« 参議院安全保障法制特委など | トップページ | イシバチャンネル第五十七弾 »

2015年8月 7日 (金)

戦後70年など

 石破 茂です。
 
 酷暑の日々が続きます。昭和53(1978)年、暑い中を就職活動で会社訪問をしていた37年前の大学四年生の夏をふと思い出します。漠然と新聞社かテレビ局を就職先の候補として考えていたのですが、当時参議院議員であった父親から「それだけは絶対に駄目だ。他人を批判ばかりしている職業に就くことは許さない」と一喝され、国鉄や航空会社にも難色を示されて、結局都市銀行(当時はメガバンクなどという言葉はまだ無く、都銀だけで14行もありました)に絞って就職活動をしていました。中央官僚、県知事、参院議員であった父親はそれなりにマスコミを大切にしていたようにも思うのですが、倅をその仕事に就かせることには相当に強い拒否感があったようです。

 自分も父親と同じ政治の仕事に就いてみて、彼の言っていたことが少しわかるような気がします。もちろん健全な民主主義の発展のためには批判勢力の存在が必要不可欠であり、
我々が報道に対し可能な限り誠実丁寧に接すべきことは当然です。しかし、自分自身、若しくは自社の考えを何ら示すことなく「あの人がこう言っている」「この人がこう言っている」ということを単に面白おかしく繋ぎ合わせて、最後に「批判が予想される」「成り行きが注目される」的に締めてしまう単なる「瓦版」的な報道に接すると、言いようのない情けなさを感じると共に歎息を禁じえません。

 誰が書いていたのか忘れてしまいましたが、高校生の頃読んだ総合誌の論説に「以前の新聞社では報道の姿勢として『成り行きが注目される』で締める『成り注記事』は厳に戒められていたのだが、最近はそのような無責任な記事が多くなって実に嘆かわしい」というような内容があったことを覚えています。もう40年も昔のことですが、状況はあまり変わっていないようです。
 勿論、自分の考えをきちんと持ち、報道の使命を認識している尊敬すべき記者さんたちが少なからずいることも事実です。自分が報道関係の職に就かなかった分、そのような人たちに期待するところもまた大なのです。

 4日水曜日、東洋大学のPPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)に関するフォーラムでマハティール・マレーシア元首相と相前後して講演する機会がありました。マハティール氏の主張には、我が国政府の立場と異なる点が多々あるものの、傾聴に値するところも多くあり、良い機会を得られたと思っています。先般逝去されたリー・クァン・ユー元シンガポール首相もそうでしたが、東南アジアの指導者の中には、深い考察力と洞察力を持つ方が多いように感じます。
 
 戦後70年、様々な動きがありますが、いつもこの時期になると思い出す文章があります。父の没後、所縁のあった方々が回想録(追想編)を出して下さったのですが、その中で前田光嘉氏(元建設事務次官・故人)が「石破さんの思い出」と題してお寄せ頂いた追悼文の冒頭には次のように記されています。

 昭和30年頃であったと思う。ある会合の挨拶文の決裁を貰いに行った時のことである。公用の挨拶文の例として先ず時局について簡単に触れるのが常であったし、そのころの例文として、「終戦後ここに○○年云々」、と書いてあった、石破次官はその文案を見るなり即座に「文書課長、終戦とはどういうことだね」、私は次官の真意を測りかねて、「戦争が終わったから終戦と云うのではないでしょうか」、次官の顔色がさっと変わった。「だから君たちは駄目だと云うんだ、我が国は戦争に敗けたのではなかったのか、ポツダム宣言を受諾して日本は無条件降伏したのだ、これを敗戦と云わないで終戦などと分かったような分からないようなことを云うから、ことの本質を見失うんだ」。私はこの石破次官の激しい言葉を聞いて、流石、次官は偉いと思った。あの当時は日本の敗戦を敗戦とズバリと云い切れる人は何人おったであろうか、心の中では敗戦であることを知りつつもこれをあえて口にしないのが通常の人々の態度ではなかったかと思う。(原文のまま)
 
 亡父とは49歳も歳が離れていたためか、戦争についてあまり話をしてくれた記憶がありませんが、実際に陸軍司政官として戦地に赴き、様々な体験をしたことと思います。その言葉の重さと深さに、謙虚に学びたいと思っています。前にもご紹介しましたが、先の戦争について考えるとき、猪瀬直樹氏の「昭和16年夏の敗戦」、NHK取材班編の「太平洋戦争日本の敗因」第1巻「日米開戦勝算なし」(角川文庫)からは貴重な示唆を受けます。

 週末は8日土曜日が埼玉県知事選挙街頭演説会・5区打ち上げ式(正午・大宮駅西口)、9日日曜日が若桜民工芸館オープン行事、若桜町八幡広場グラウンドゴルフ場オープニングセレモニー、どんどろけの会会員家族会野外パーティ(以上鳥取県若桜町)、隼まつり(鳥取県八頭町)という日程です。

 今年は明日が立秋なのですね。世の中は夏休みを楽しんでおられる方もいらっしゃいますが、当方はお休みが全くないままに夏が過ぎ去ろうとしています。夏が終わりに近づくこの季節になると、荒井(松任谷)由実の「晩夏(ひとりの季節)」と「 Hello, my friend」を無性に聴きたくなります。

 皆様、お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 参議院安全保障法制特委など | トップページ | イシバチャンネル第五十七弾 »

コメント

石破さんからユーミンの曲が出るとは思いませんでした。

キャンディーズのイメージ強過ぎて。。w

終戦。敗戦。
たった一文字で受ける感覚が随分と変わるものですね。
高度経済成長期に生まれ幸せに育てられた世代としては、『敗戦』と言われると背筋が伸びる思いです。

我が家も伯父が戦死しております。
もう少し私達国民もシッカリと考えなければと改めて思いました。

投稿: 中村泉美 | 2015年8月 7日 (金) 19時29分

猪瀬前都知事の著書は、そういう本があると聞いたことがありましたので、図書館で探してみようと思います。


毎日暑いですが、石破さんも体調お気をつけ下さい。

投稿: 串光倫典 | 2015年8月 7日 (金) 19時31分

  報道がどういう物か?若い頃報道に少しだけ身を置いた事がありますがその時に思ったのは報道は人の不幸を元にビジネスが成立しているという事です。そして一握りの人しかその本当の使命を全うしていないで金や権力に反抗する事が目的となってしまっているという現実だ。政府に何でも批判し政治家を追い詰めるのはさぞかし自己満足を刺激する。ペンで政治家のどす黒い悪だくみを暴く、正義を振りかざしさも民衆の為に闘っている振りをする。かっこいいではないか!実は結構その程度の人が多いのが現実で本当に人の為にやっている人は少ない。ユジーンスミスの様に水俣病を告発し死んだ時、金も持たす貧しい人の為に共に闘った報道陣がどれだけいるか疑わしい。

投稿: 忍者 | 2015年8月 7日 (金) 19時33分

石破さん
【どんどろけの会会員家族会野外パーティ】
忌憚の要らない「肝胆相照らす同士」と共に、ゆったりと、そして厳しく、英気と胆力を鍛え上げて下さいませ!!
日本の命運を決するのは、残すところ、一か月余りしかない。

蛇足:この時機(機械的な“時期”に非ず)に「昭和16年夏の敗戦」を挙げられた石破さんの思いとは!!
((軽薄な)TVバラエティ番組の呼び込みか?(ニッコリ))
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月 7日 (金) 19時48分

お疲れさまです~

投稿: mr | 2015年8月 7日 (金) 20時00分

石破さん  連投、御免なさい。
  ≪無限スパイラル≫
朝日【麻生氏、発言は法案通ってから http://goo.gl/soig22 
気持ちは法案が通ってから言ってくれ。それで十分間に合う】
大の大人(また大人であるべき地位にある者)がことの本質や王道を語らずに、こんな近視眼で、こんな目先を誤魔化す軽薄なハウツーを≪騙る≫から子供が勘違いして道を間違えるんですよ。

いいえ、安倍某や麻生某だけを指して言うのではありません。世の中の老若男女を問わず、今の世間の乱れた様を考えると、安倍某や麻生某に影響を受けた「市井のあなた方」の隣人もそんな似非大人に該当している(かも知れない)。

また、麻生某の言【聞く耳を持たない人に嫌でも聞いてもらわなければ仕方がない】 ⇒驚愕すべき破廉恥ですね。この言は安倍麻生一味に向けて国民が放つべき台詞ですよ。
今更、安倍麻生が口にできる沙汰ではない。彼らが仮にもそれを口にするなら、真に字句通り「人の沙汰」ではない。ったく!!
有態に推測すれば、安倍から「戦争法案推進の邪魔をした!子分の統制も取れないのか!」と目玉を喰らわないための麻生のパーフォーマンス(確っかり遣ってるよ!)の取り繕いでしょう。

安倍麻生一味は末期症状の無限スパイラルに沈みつつある!!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月 7日 (金) 20時09分

応援してます。ものすご〜く、がんばってほしい。速く決めてしまって下さい。

投稿: 白石節子 | 2015年8月 7日 (金) 21時38分

先生のブログ何時も拝読させていただいております。納得です。私感 ただ文章がうますぎます。普通がいい。早く総理になることをのぞみます。平君をはじめ色々の方々がお世話になっており、有難う御座います。体に気お付けて下さい。御健勝をいのります。

投稿: Yamamoto teruo | 2015年8月 7日 (金) 21時40分

最近頓に言われるのは、自民党はA首相に「全員右習え」の一色で、柔軟さや幅の広さなどの多様性を失った政党に成ったのでは云々…。秋の総裁選に石破さんが立候補には消極的とのマスコミ報道を見て、立って欲しいなと言うのがファンの本音。それにしてもA首相側近や親派の、「温室育ちの御坊ちゃま達の、危なっかしい火遊び」と言えなくもない様な、まるで戦前を礼讃するが如くの、失言オンパレードはお粗末千万。

英王室の様に、王位継承権者自らが戦地の最前線へ赴いたり、危険な公的業務担うなどのリスクを恐れない覚悟や度胸が、此の御仁達には本当に有るのか。非現実的としても自分や肉親等を、自ら命の危険に晒して身体を張り、防波堤になる位の強い意志を持たない者は、安易に安保論を語って欲しくない。

多少の見直しの必要性を、皆何となく意識はしていても、安保議案の成立に消極的な国民が多いのは、憲法改正の正攻法でなく、憲法解釈の変更による姑息で、強引な進め方への批判。それを説明不足との都合の良い解釈は、大きな間違い。憲法を中高生が普通に読んだ時、恐らく字面からは安保法制改正案に、違和感や矛盾を感じるだろう。将来違憲訴訟の頻発も十分に考えられる。そんな国内対立激化の愚の種を残さないのも、政治家の大きな責務では…。

戦後の国内対立や、周辺国の干渉を招いている憲法改正、安全保障、靖国問題その他の根源は、戦後の国内対応が曖昧なことに起因すると思う。欧米戦勝国や中国、韓国などの干渉や、介入を一切排除して為すべきは、日本国民と国家自らの意志で、終戦に至るまでの昭和史を客観的、多角的、科学的に検証して徹底的に評価や考察を行い、原因と結果の関係を明らかにすることだったと感じる。例えば戦争指導者たちの国内での位置付けも、日本国民自らが結論を出すべきこと。こう言った一番肝心な事を曖昧なままにしたことが、後の国論の混迷や対立等に、繋がっていると思う。

嘗て日本は多大な犠牲を払い、領土や植民地を増やした。何故日本は戦争に負けて、罪の無い人達が多数犠牲になり、領土や権益を全て失う結果に成ったのか。それは何が足りず、どんな問題点が有り、どの時点での判断や政策が誤っていたのか。戦前に欠けていた進歩的な思想や仕組みは何か。上げれば切りが無いが、政治、経済、外交、安全保障、民生などを、体系的に点検整理をすることこそ、戦後の国造りや方策を進める上での、重要なベースに成った筈と考える。

その結果が全員賛成とは行かなくても、他の国に翻弄され難い足腰のしっかりした国にするには、どうすれば良いのかが、自ずと見えて来る筈だと信じる。過去の歴史から大局的な観点で学び、知恵を張り巡らせて強かに生き延びよう

投稿: 晴耕雨読生 | 2015年8月 7日 (金) 22時03分

70年談話ですけど、中国や韓国に悪影響を与えない様にお願いします。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年8月 8日 (土) 03時41分

先生が誠実すぎるくらい誠実であられるのも石破家のDNAだったんですね。  鳥取をはじめ全国からのお招きでお忙しいでしょうが、ご健康にお気をつけてご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年8月 8日 (土) 04時33分

  最近の若い子は左翼と聞くと平和と返ってくる。平和?どこが?スターリンやポルポト、大文化革命の虐殺を知らない世代には弾圧や強制収容所、思想統制や粛清等何も知らない。そして日本の軍国主義、戦争は悪だけは何となく知っている。この程度の知識で戦争は怖いと反応し左翼が平和だと勘違いしているならメディアに煽動されても仕方がない。左翼にも暴力革命や毛沢東が核戦争をして米国数億を虐殺しても中国は数億生き残り世界を支配出来ると豪語した事等知らないのだろう。それこそ昔の話だが現在の習中国国家主席は世界は中国の支配下に出来ると毛沢東の思想を踏襲しようとしているとしている。勿論欧米を含め日本もそんな事を許すつもりは無いが本気で覇権拡大を信じているふしがあるのが又悩みの種だ。そんな中国を呑気に支援し尖閣や沖縄は中国の領土だの独立だのほざく議員達が大勢いるし、呑気に平和だの言って保守を打倒しようとする勘違いな若者も多いのが平和ボケだと言うが気付いてないのが又恐ろしい。確信犯と無知が合わせると結構な勢力になるがまともな人がどれだけいるか疑わしいのが今の日本の現状だろう。

投稿: 忍者 | 2015年8月 8日 (土) 04時54分

いよいよマスコミ批判ですか。終わってるな。漠然とした言葉で逃げ回るのは政治家も同じじゃねーか。それともやはり報道に圧力をかけなきゃって事か?!ふんっ、見損なうぜ。9条を古臭いだの言ってる輩にはコメント無しか?関連して家族を護るため海外出兵ってどうなんだ?聞こえは良いが自己満足ではないか?家族がそれを望んでいるのか?だいたい、海外出兵してる間に原爆落とされりゃ出兵してるアンタだけ生き残るって事になるぜ?時代錯誤してるのはどっちだ?また同じことを繰り返す気か?!国が人をつくるんじゃない、人が国をつくるんだ。何故に特攻精神を正当化しようとするんだ?9条理論は日本人だけ?当たり前だ。原爆を落とされたのは日本だけなんだから。その日本が訴え続けないでどうする。どちらが情けないんだ。頭を冷やせ。

投稿: カバチタレ | 2015年8月 8日 (土) 06時24分

総理の70年談話ですが、これは誰かに対して発せられるものなのでしょうか? それとも単なる独り言なのでしょうか? 何だか諸外国の反応ばかり話題になっているので、何らかの政治的意見のある人々だけが注目して、一般の国民が広く過去の国の在り方を考える機会になっていない気がします。国際情勢の変化とそれに備える安保法制が議論されている中で、こんな談話が必要でしょうか?メリットが見当たらず、リスクだけがある談話なんて、出すの止めたらいいのに・・・と思いますが、安倍総理には何か狙いがあるのでしょうね?なるほどと思えるような内容を期待します。それと、相変わらずレベルの低い放言が続いてますが、谷垣さんじゃやっぱり党内の統率はできないのかな?何だかホントに心配になってきました・・・

投稿: BET2 | 2015年8月 8日 (土) 09時15分

石破先生
ご無沙汰しております。
いろいろ、意見したいことがあるのですが、忙しいのと、長文になってしまうため、ためらっている自分がおり、なかなか投稿できないでおります。

ところで、一言・・・・やはり、

「終戦ではなく、敗戦と呼ぼう」
「太平洋戦争ではなく、大東亜戦争と呼ぼう」
とうことに尽きます。

石破先生は次期の総理大臣にならなければならないお方です。その時、決して怯むことなく国民に嫌がられるような現実と正当な主張を言わなければならなくなるでしょう。
 
日本人は中国とは必ず、近い将来、戦争しなければならなくなることかと思います。
その準備と覚悟を今のうちから、しなければなりません。

左翼思想の新聞やテレビが如何に真実を伝えず、情報を歪曲して隠蔽しても、現代にはインターネットやYOUTUBEといった情報収集・配信媒体があり、一般市民でも情報収集が容易にできたり、世界中に情報発信できるますので、真実を知ることができるようになっております。
 
広島。長崎の原爆投下は米国による人体実験だった!・・・そういった真実を堂々と米国に突き付け、この日本人の一般市民を巻き込んだ米国の戦争犯罪に対して正々堂々と謝罪を求めなければなりません。石破先生が総理大臣になった時には、このことを実行して正義を貫いて国民にお手本を示して下さい。
国民に対して都合の悪い真実でも堂々と伝えなければならないといって選挙に当選したのですから、政治家にとっても都合の悪いことでも隠蔽せず、正々堂々と正義を貫いて、米国に原爆投下による戦争犯罪の事実を認めさせ、謝罪を求めて下さい。

これからの将来は小型携帯型核兵器が開発され、第三小国やテロリストに小型核兵器が拡散していく時代が到来する事は明白の事実です。
そういった状況の中、日本国は拡散された小型核兵器にどう対応して対処して防御していかねければならないのか、その姿勢と方針を示して下さい。
日本国も核兵器を開発。保有していくのか?あるいは、ミサイル防衛システムで鉄壁の体勢をとるのか?・・・方針をを示して下さい。

将来、日本人が全滅するという最悪の状況も現実的にありえます。将来、襲撃して来るテロリストにどう対抗するのか?中国人にどう対抗するのか?
目をそむけたくなる現実を直視して、今のうちから対策を講じて実行して下さい。

投稿: 生粋の道産子 | 2015年8月 8日 (土) 11時51分

世襲で議員をされていることは恥ずかしくないんですか。あなたがたのように親の力だけで当選したような世襲議員は民主主義の敵、世界に誇る日本の恥だと思いますが…

投稿: 国民 | 2015年8月 8日 (土) 12時21分

『人の批判ばかりしている職業』呼ばわり。完全に職業差別ですな。まぁ、普段から“マスゴミ”だの何だのと言ってる輩はこぞって同調してくるんでしょうね。叩かれだすと長々と理詰めで上からモノを言って反対派を小バカにするアンタの姿も昔から変わらんけどな。

投稿: カバチタレ | 2015年8月 8日 (土) 13時15分

石破さん、お疲れ様です。
酷暑も彼岸までですかね~?
暑いですよね。

お休み無しの夏ですか………

石破さんが松任谷由実さんの
Hollo,my friendを聴きたくなると
仰っていたので、改めて
YouTubeと歌詞検索で視聴したんですね。

"巡り来ぬあの夏の日
君をなくしてから"

泣きました。私も大切な存在を
亡くしましたが、石破さんも
なんですよね、きっと。

私のblog記事を貼り付けて
おきますので、宜しければ
遊びに来て下さい。
http://s.ameblo.jp/lyric-and-front/entry-12001264939.html

では、失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2015年8月 8日 (土) 14時24分

  戦後70年談話だが皮肉な事に首相談話がここまで注目され賛同と批判が繰り返され待たれる事も珍しい。かつての日本の首相は世界で発言しても注目すらされずただ居るだけで端っこでひっそり写真に写ったりしていた。たまに中央寄りになったり他の首脳と話映ろうものならそれだけで話題になった。しかし今回の注目もずっと無視し続けた韓国や左翼が仕掛け人かもしれない。というのも何時の間にか、韓流から偏向報道、嫌韓からヘイトスピーチでネットから新聞、本屋からメール迄皆韓国病に犯されている。嫌いと言いつつ話題になり避けようとしても避けられずある意味相手の術中に嵌ってしまったのかもしれない。米国におけるイスラエルやユダヤ問題と同じで好きと嫌いが激しくぶつかり逃げようにも逃げられず、ウンザリしながら隣にいる。麻薬の様な病気の様に皆の中に入り込みついてまわる。誰の企みか政治に談話に憲法に注目が集まり病を抱えながら談話を待つ事になりそうだ。さて冷静に一番笑っているのは誰だろうか?

投稿: 忍者 | 2015年8月 8日 (土) 17時30分

そいえば石破せんせはまだ、ユーミンについて論じてないのでは。
ぜひ聞いてみたいですw

四畳半からユーミンへ、って言う往時のトレンドの大変動は語り尽くされてるかもですが、
このプチブル化を「市民」化っていうと、なんか政治的視点があるように装えそうですし。

投稿: きました | 2015年8月 8日 (土) 17時55分

  アフリカ北部や中東諸国でアラブの春が吹き荒れてだいぶ経つが民主化が進んだというニュースはほとんど無い。独裁政権が倒れISが暗躍し拉致や奴隷制の復活宣言と混乱が増した感がある。その余波だろう、欧州を目指す移民が22万超となり、財政難のギリシャにも多数上陸している。各国移民を受け入れる程財政が豊かでも無く、失業があるにも関わらず移民の流れは止らない。フランスのカレーにも英国に渡る移民が集結し渋滞だけでなく流入を止める対策も急がれていると聞いている。これらの問題は日本と無関係では無く、交通の便が良くなり値段も安くなると不法移民を含め犯罪目当ての進入も増えてくるだろう。日韓にトンネル等作ろうものなら日本を目指し外国人が押し寄せるだろう。北も崩壊や朝鮮半島が混乱すれば難民が日本に大量に来るだろう。差別発言と言われたトランプ氏だがメキシコからの移民がドラッグや犯罪を米国に持ち込み困っているのも本当だし言い方は別にして現実は問題も多い。親中韓派が何時まで彼らの味方が出来るのか未知数だが問題が確実に増える事は簡単に予想がつく。

投稿: 忍者 | 2015年8月 8日 (土) 17時58分

安保法案の審議するのは、いいけど…政権交代の度にコロコロ変えるんじゃないかと不安です。大丈夫でしょうか?

投稿: 佐久間真弓 | 2015年8月 8日 (土) 18時41分

戦争関連番組ラッシュが続いていますが、どれも、感傷的、感情的に訴えるもので、『思考に訴える』という番組は、皆無に等しいですね。
中国では、南京大虐殺、日本では、広島、長崎と言ったところでしょうか。

私、50歳になりますが、22歳の時に、現在の時代を予測、25歳のバブル期に在バンコク中に、現在の日本に対して確信。

マスコミの『成り行きを見る』は、安全地帯の無責任ですね。
世の中、良くなる傾向の兆候は見られず、今の小さな子供が大人になった時、『相当なものを背負わされている予感がしますが、予想は全て当たっているので、避けられないものと確信しています。

唯、その中で新しい時代を切り開く可能性もあるかと思います。
先日、アメリカ人、中国人の応対をしましたが、アメリカの高圧さを実感、ところが、中国の場合、『話せばわかる奴もいる』という実感がありました。

戦後報道ラッシュが続きますが、どれも感傷的的、感情的に訴えるものばかりで、思考に訴える番組は皆無です。

戦争の悲惨さはだれでもわかっていますが、
『何故、戦争が起きたのか?何故、大国中国に対して戦局を拡大、更に南方拡大したのか、何故、中国は植民地支配に甘んじたのか?そういう視点の『思考に訴える番組が皆無ですね』

先生のブログを拝見、人間らしさがちりばめられているところが、先生の好きなところです。
暑さは体に溜められていますねくれぐれも、体に暑さを溜めないでくださいませ。


ところで、蝶々がはばたくと、その風が台風になる。

人一人の力は微力ですが、核を突けば、物事は大きく動く事がありません。

タイミングの問題ですね。

夏の暑さは体に貯まります。
くれぐれも、お体、御自愛くださいませ。

明日もお元気で。

よね拝

投稿: よね | 2015年8月 8日 (土) 23時42分

辺野古移籍が1ヶ月中断になりましたけど、元はと言えば、鳩山元総理が悪いんだよ!

投稿: 石橋秀康 | 2015年8月 9日 (日) 07時49分

  アウシュビィツ強制収容所で日本人ガイドが平和教育を教えているという。第一次、二次世界大戦に到る過程やなぜ独逸も日本も含め戦争だけでなく、追い詰められたのかを見て行く必要がある。平和教育の難点は単純に戦勝国側や流布しているプロバガンダ教育のみを正しいとする視点だ。ドイツがなぜあんな行為をやらざるを得なかったのか?という視点から見ると必ずしも独逸だけが悪かったと言い難い部分も出てくるという事だ。それは第一次世界大戦後、戦勝国は全ての戦費や賠償を独逸に押し付けたり、超ハイパーインフレで経済がどうしようも無くなっていた。ドイツは活路を導き出す必要に迫られ借金を踏み倒し他国を侵略する事でその莫大な借金と不満を解消すべく行動した。それが正しいかは別にして現代の様にIMFもADBや国連も機能も支援も無い体制が問題だったという事でこれ等の国際機関が出来た。国連の拒否権も日本等が国連を脱退した事が原因で創設された権限だ。この様に戦前は国際機関に不備が沢山あり世界大戦に発展する要因があったので平和教育のみの一点から偏った見方は単純に善悪、独逸、日本が悪という二元論で世界を説明しようとするプロパガンダの域を出ていない。世界はもっと複雑で戦争に到る過程も駆引きも誤魔化しも又隠された真実も含め多角的にみていかないと又同じ二元論で説明すると同じ轍を踏む事になる。強制収容所も共産主義も資本主義も軍国主義もこの点を理解し複雑に歯止めをかけて行かないと似たような問題を止める事は出来ないだろう。その為には国連の安保理改革や核兵器、又世界の軍備をどう、だれが統括するかも含め組織を改革、作っていかないといけない。つまり平和教育だけでは不充分で一部に過ぎないことを認識しないといけない。

投稿: 忍者 | 2015年8月 9日 (日) 11時12分

 最近の自民党は、石破大臣のお言葉を借りれば「感じ悪い」です。私の周囲の評判も良くありません。
 安保法案の中身そのものより、与党の姿勢が問題だと思いますね。国民に不安があるのは当然でしょう。ですから、分かりやすく法案の主旨を説明する努力をするのが与党議員の努めだと私は思いますが、反対派を批判したり、マスコミをどうこう言ったり、偉い人間になったつもりでもいるのか、ちょっと調子に乗りすぎではありませんか。ツイッターなどで若手与党議員が反対派を批判して何になるというのか。
 せっかくの地方創生も色褪せつつあり、阿倍内閣にイエローカードが提示されていると私は思いますね。総理自身は頑張っていると思いますが、一部の自民党議員が足を引っ張っている。情けない。

投稿: 特急おおとり | 2015年8月 9日 (日) 17時10分

石破さん  ≪全く完全に同感!!≫
日経【福井俊彦氏「世代間の利害調整へ、国民的議論を」http://goo.gl/6AixTi 日本は『学ぶものなし』といった姿勢が災いし、取り組みが遅れた】
このインタビュー記事は、「へたれ日本」にも未だ優れた智見も叡智も蓄積されていることの証しですね。彼らの叡智を政治トップや企業経営トップが採用しないから(忌避しているから)、日本の様々な分野で「へたれ」が進んでいる。
安倍一味に就いて言えば、その叡智を採用しないどころか、逆に狭浅短偏狭なリフレ派を経済ブレーンに重用し続けているから、また岩盤規制の改革に挑まないから、国家の産業構造が旧態依然のまま茹で蛙の生温い状態に安住している。大企業トップが金融の理屈に拘っているから、その責務である事業構造の進化が起こらない。現実はもっと無残であって事業進化への挑戦さえもない。

要は、この福井節のポイントは、「政治権力や事業経営(“企業経営”に非ず)トップの傲慢や無能や臆病が国家と国民には災いの元だ」と云うお話だと思います。全く完全に同感です。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月 9日 (日) 18時56分

【平和目的の慰霊式典の参加国名がはっきりしない件について】

 8月6日に広島市の平和公園で開催された平和式典には、100カ国の参加があったと報道されている。毎日新聞などは、ネットの記事に100カ国の国名を並べて記載した。数えてみれば、確かに100あった。しかし、よく見ると『韓国』が書いてある。しかし、韓国政府からは誰が出席したのかよく解らない。駐日大使が欠席していたのは、韓国を観察している人のブログだけでなく、韓国にある中央日報の記事からも、欠席が指摘されている。ならば、毎日新聞は何を見てその参加国に『韓国』を入れたのかよく解らない。捏造記事なのだろうか? 国連からは韓国人の国連職員の参加があったのは事実である。それは韓国政府を代表する立場を兼ねているとでも言いたいのか? 
  謎の記事になってしまっている。100か国を裏付けする資料がないかと思って外務省、厚生労働省、広島市などのHPを見たが、これに関する奉加帳のような記録文がないようなので、新聞記事が怪しいとしか思えない。
 また、シナ帝国からの参加はなかった。しかし、日経新聞には、8月9日の長崎の原爆の日にはシナ帝国を含む76カ国の参加があるという記事が報道されている。シナ帝国を代表する公務員の参加があったのかどうかどうか謎である。広島平和式典ではシナ帝国からの参加がなかったと あの朝日新聞ですら、はっきりと記事にしていたのに、日経新聞は、9日の長崎には出席すると言っている。そして広島より24か国少ない76カ国になっている意味も、なぜなのかその理由がどこにもない。これも長崎市に奉加帳があるのかと思ってHPを見たがどこにもない。参加国の数字は、いったい何を根拠にいい加減な出鱈目を書いているのだろう?
 今年は、米国政府国務省を代表する職員の参列があったと特筆するような記事があった。だから、駐日大使以外に米国政府職員がいたと、これはNHKも嘘ではないと映像に採り上げている。しかし、不参加の国や参加したのかどうかさえ分からない国は採り上げることがないから、参加総数100の広島と76の長崎の意味がさっぱり分からない。でっち上げとまではいわないが、曖昧な部分は取材をしないのだろうか? 我が国のメデアは信頼されないのはこういう処にあるように思いますね。数字を挙げて見せるが、その根拠を説明しない。無責任なところがありますね。100か国の国名を意味もなく羅列しても、駐日大使の欠席が判明すれば、嘘を書いたという事になる。その言い訳もしないところが、我が国のメデアの姿であり、広島で欠席している国が長崎でなんで出席するのかという根本的に発生するであろう疑問に全く答える気がないメデアの姿がある。その記事をご覧いただきものだ。
『8月8日の日本経済新聞社の記事より、
 原爆投下から70年が経過し被爆者の高齢化が進んでいることから、田上市長は平和宣言で悲惨な戦争の記憶の継承の重要性を訴える。また、核保有国や各国首脳に対して被爆地訪問を呼び掛けるほか、安全保障関連法案の慎重な審議を日本政府と国会に求める。

 式典には核保有国のロシア、フランス、中国をはじめ、過去最多の76カ国の政府関係者が出席する見通し。米国からも初めてワシントンの高官であるガテマラー国務次官が出席する予定だ。』

 そして、その式典は、本日執り行われたわけですが、結果から見るとそこにシナ帝国の姿がなかったようだ。

 シナ帝国はなぜ参加しないのかという記事を出すメデアは我が国にはどこにもない。此れこそが、国民の知りたいことであると思うが、そういう取材をやる気もないようだ。韓国が、広島の式典を欠席したことで、韓国大使館に電話を入れた人がネットにいる。話を始めると突然電話を切られたとブログで顛末を報告されておられる。だから、韓国政府の正確な意図は全く分からない事ではあるが、彼等は国策として原爆慰霊式典に参加しないと決定しているようだとしか思えない。シナ帝国政府へはまだ電話を入れていないらしい。続報があれば期待したいものだ。

 我が国のメデアにはこのレベルの取材すらないのかもわかりませんね。『報道しない自由』というのは面倒なことをしない自由と同義なのかもわかりません。平和を希求する人々の願いが世界に伝えられることがないのは、無責任な人々がメデアの世界に蔓延していることが原因ではないかと思いますね。
 
それはともかく、平和式典に欠席する隣国政府の主張を記事にしたくないのはなぜなのか?  平和を希求する政治家はそこに関心を持っていただきたいものです。

投稿: 旗 | 2015年8月 9日 (日) 21時29分

いしばさん、戦争を起こさない日本、戦争に巻き込まれない日本、戦争の相手にされない日本であってほしいと願っております。何とかそのような日本にしてください。よろしくお願いします。

投稿: 津野 利行 | 2015年8月 9日 (日) 22時26分

週末も猛暑の中公務お疲れ様でした。
金融業界は いつの時代も学生さんの人気が高い職種ですね。
でも、当時の国鉄や航空会社などは今より花形の職種だったでしょうね。(o^^o)

銀行員はお金を預けに来る人たちの夢とか将来とかを守ってあげることができるお仕事ですね。
銀行に勤めていた石破さんはすごいなって思います。(・_・;

先の戦争に関する書籍はたくさんありますが8月中に1冊でも手にとって読んでみたいと思います。

投稿: くま | 2015年8月 9日 (日) 23時36分

【核兵器廃絶をメデアは掲げる】

 しかし、我が国のメデアは、シナ帝国が広島の慰霊式典に参加しないことを問題にはしない。問題にしないというより問題扱いの対象にすることを避けようとしていますね。どこのメデアも、正面から取り上げるところがない。それは核兵器廃絶の意志と整合性が取れるのだろうか?
 そもそも、我が国にあるメデアは、51年前の1964年に開催された東京オリンピックの開催期間中にシナ帝国が突然核実験を強行したことを今に至るも正面から取材をしたことがない。日中国交が回復した時がそれを聞く大きなチャンスだったのに、自分達の方から封印をした。だから未だにその核実験の政治的な目的がどこにあるのか? 推測の域から出ることがない。それでいいのだろうか?
 歴代の総理も首脳会談では聞くことがなかった。東京オリンピックの最中に核実験をやったという事実は非常に重いものがある。平和への反逆ではないのか?
 核兵器を持つ国は他にもあるが、どこかの国がオリンピックを開催している最中に核実験をやったことがない。シナ帝国だけだという事は他に類がない。これほどの事実を我が国のメデアは国民に告げたことがない。ジャーナリストとしての仕事をやっているのかと聞きたいくらいである。
  だから、我が国にはジャーナリストがいないと言われる。そう云われ出して51年になると思ったほうがいいのかもわかりませんね。シナ帝国の核兵器については外国からの報道に頼るしかない。我が国のメデアは、そのほとんどを国民に告げる気がない。どこに核ミサイルがあってそれがどこに向けられているのかを国民は知らないままである。政府は同盟国からの情報などで知っているとは思うが、国民に知らせる気があるのかどうかわからない。我が国周辺にある国で核兵器が暴発する可能性の高い国が3か国ある。シナ帝国と露西亜と北朝鮮である。はっきり書くメデアは我が国にはない。
 可能性というのは、シナで暴発するエレベーターやエスカレーターの事故を見ればよい。勝手に動いて死者が出る事故を招いている現実がある。あるネットブログによるとこの2年のうちに90人がそういう設備の事故で死んでいるらしい。エレベーターが突然停止するというようなレベルの事故は日常的に起きているという話もある。そういう国の核兵器がどのような管理下にあるのか誰も解らない。怖いことが起きるのは、露西亜でも同じで、シナと露西亜はそういう点では同じレベルにあると言われているそうだ。当然その両者の弟子のような北朝鮮も変わらないと思う。そういう環境にある3か国の核兵器の管理状況が我が国ではニュースになることがほとんどない。 そのような環境とかがシナ帝国の平和慰霊式典の不参加に繋がっているのだろうか? 彼等が参加しないことにどのような意味があるのかコメントもないのは世界中に大きな不安を呼ぶように思いますね。しかし、誰もシナ帝国に尋ねる人がいない。露西亜は、気分次第で応える時もあるが、シナと北朝鮮は、全く分からない。

 シナ帝国と我が国は友好のある国同士なのに、ジャーナリストがいないために肝心の部分の動向が不明なままである。暴発するかもわからない核兵器がすぐそこにある。しかもそれを管理しているはずの政府は、広島長崎の平和式典を欠席する。そのうえ、過去には、オリンピック開催中に核実験を行ったことがあり、今に至るもその理由や謝罪などの所管表明を行ったことがない。

 不気味なことだと思いませんか? 友好の姿がどこにあるのかという事です。それは総て我が国にはまともな思考ができるジャーナリストがいないという事や、メデアがしっかりとした責任ある仕事をやる気がないという事から起きた出来事であるように思います。
 核兵器廃絶への道が険しいのは、報道の自由を、なし崩しにしてきた人々がいるからだと私は思っています。

投稿: 旗 | 2015年8月 9日 (日) 23時49分

戦後70年となり、改めて考えさせられる事ばかりですね

国を守るとはどういう事なのか?

国を守る=国民を守る事に直結しない事を嫌でも今日の日に感じました

核兵器も進化をとげ、テロリストが保有するなら、核事態が抑止力にもならない世の中

アメリカは新しい核兵器をつくり続ける
ドローンもさらに進化をさせている

一面焼け野はらの広島や長崎を知恵と勤労と勤勉で早くに復興させた日本
どことも戦わず、搾取せず、寧ろODAなど様々な形で他国に支援しながら発展してきました

アメリカが正しいのか?強い=正義なのか?

日本独自の方法で各国と平和の道を歩むのは難しいのか?

日本は所詮、アメリカの属国なのか?


今日の日に限って言えば、政府は国民を守れなかった

遺伝子レベルまで傷つけられ、未だに原爆症に苦しむ人がいる

被爆者の認定すらされていない朝鮮被爆者の方もいる

9.11であんなに嘆き大騒ぎしていたアメリカは広島や長崎の惨状を知っているだろうか?


沢山の子供や母親や祖父母が亡くなった
彼らが戦争をしたいと望んでいたわけではないのに

批判しようと、声をあげようと関係なく、国という漠然としたものに私達は従って生きるしかない
守ってはくれないのはわかっている

北朝鮮に拉致されたまま、個人情報は漏れっぱなし、デジタルタトゥの被害にもあわぬよう
息を潜めて生きるだけ

この数日、熱中症で亡くなり、ごみ屋敷の中で亡くなりなどのニュースが相次いだ

世界遺産だなんだと観光地は、かの国の人々の糞尿にまみれ

これでいいのか日本

観光地?なんだか日本の国が集団レイプを受けているのと同じじゃないか
この小さな美しい島国には程々が似合うのに

国際的に一般人の住む町に原爆を落とした国がなんの裁きも受けないのはおかしい

地球は誰のものですか?
反省などないからこそ、大義名分があれば、またやるでしょうね

私達はそれでも信じたい
政府は総理は日本をよくしようとしているのだと

んなわけないわな
アメリカの奴隷でいれば、権力、名誉、金がおまけについてくる
それが全てだものね

アメリカの兵士も足りないし、自衛隊も志願者は減少傾向
ただでさえ少子化なのにね

国民は馬鹿ではないですでも、私にはどうする事も出来ない

アメリカの要請に政府は何処まで応じるのか

自分の国が戦場になって子供達が目の前で飛び散った事のない国には、やはりわからないと思う

原爆投下やむなしといえるのだから

もう70年たったのだから、成仏している事を願うだけです

暑い日に炎より熱い原爆で焼かれたとはなんと惨い事

これをやむなしと言う連中は悪魔であり、彼らの神に永遠に許される事はない


国を信じ、政府を信じ、誰も恨む事なく亡くなった方々

安らかに、安らかに

投稿: ちえぞう | 2015年8月10日 (月) 00時44分

最近テレビをつけると、地方政治家から落語家まで、安倍さん批判をして拍手をもらっています。ただ、軍国主義だの徴兵制につながるだのと批判する一方で、一向に自衛隊廃止論や非武装中立論が出てこないのは、やはり安倍さん批判が単なるムードに過ぎないということなのでしょう。逆に保守の方は先日は戦闘機数について中国と日米の比較を議論していて、軍備に具体的制限を掛けることをよっぽど考えているなと思います。数を比較するということは普通の民主国家なら対等までの拡張しか通りませんものね。
安保闘争は経験していませんが、60年安保を現役で経験した先輩からは「60年安保は本当に革命が起きると思った。70年安保はただのファッションだと思った」と聞いてますので、今回は70年安保型なのかな? だとしたら政治は、今の大声に過剰反応せず、後の検証に耐えられるように着実に手順を踏んで進めていくだけでいいと思います。
時々不要な挑発をする自民党議員はいますが、維新か次世代にガス抜きを頼んでおいたらいいのにと思います。そう言えば、あの辺の人は大人しいですね。昔の民社党なんて時々ビックリするようなこと言ってましたよね?

投稿: BET2 | 2015年8月10日 (月) 04時05分

  民主党が核を運搬するという議論は個人がディベートの議論としてやるには良いが国会で税金と時間を使い議論するには現実味も無く無意味だ。高村副総裁が言った様に非核三原則がある日本が核を運搬する様であれば法律を無視する中国の仲間入れを果たすしそれこそ法律を守らない事を正当化する理由を中国に与える様なものだ。さすが中国議員?の言う発想だが社民も共産も戦争するだの赤紙と低レベル、民主でもこれじゃ戦後すぐの議論か?彼らの思考は戦後すぐの日本が核を作るかどうか、自衛隊は違憲か合憲か、安保が戦争するようになるか、米国従属法案か等々蒸し返し、不安煽動戦略から脱していない。しかし安倍総理をヒトラーや軍国主義の象徴にしようと躍起になり不安になった若者がデモに加わりネットで発信した所で一般の常識ある人達は戦争を回避する為に必要な位分っている。ある意味中国や露、南北朝鮮が日本に手を出さなければ平和は続く可能性はあるが他国の事だ何時キチガイ指導者が出るとも限らない。その為の保険だがあちらも議員達は戦前のイメージに安倍総理を塗り固めたくて仕方が無いようだ。

投稿: 忍者 | 2015年8月10日 (月) 08時43分

  ハワイにあるホノウリウリ収容所、ハワイに収容所があり日系人がスパイ容疑や反乱の恐れから収容されたという事位は知っていたが場所を特定しオバマ大統領が史跡指定した事は知らなかった。米国も移民の国とはいえ、国内に戦争当時の日系人を恐れたのは移民としての社会や対応に未熟だった結果だろう。沖縄でもキリスト教を布教している人がユタ出身という事で収容所がユタにもあり戦後の日本人に対する感情は悪かったが日本語を学び、布教とはいえ日本で生活し日本の現実を学んでいく事は大変喜ばしいと話をした。全米でどの位日系収容所があったのか知らないが強制され謝罪したという様な事はおぼろげに記憶しているが定かではない。多分多くの日本人は収容所があった事自体知らないかもしれない。日米が戦争をした事を知らない若い子達がいるので公平な歴史観も含め平和教育も必要なのだろう。ともあれ、沖縄に米国人が沢山いて、ハワイにも日系知事が誕生し人口も多いと聞く、戦争は何時までも続かず、戦争の後には平和が来る。

投稿: 忍者 | 2015年8月10日 (月) 09時07分

5年後に東京五輪・パラリンピックが控えている。外国からの訪問者をガッカリさせない為にも、真に使いやすい様にバリアフリーが進んで欲しい。

投稿: 品村和美 | 2015年8月10日 (月) 10時53分

話は変わりすみません。

私は息子と二人で暮らしているものです。
自身も障害2級、息子も発達障害と
日々、少しだけのお金でくらしています。

今日、体調不良を理由に仕事を辞めるので、
生活保護の話をしに市役所へ行ってきました。

私自身、体調も良くなく、仕事できるのも
2時間程度。
今まで、働いたお金と扶養手当と子供手当
だけで暮らしてきました。
当然、家計は火の車です。
月10万以下で暮らさなければならなかったのですから。
来週、仕事を辞めてしまいます。
しばらく体調も悪く働けません。

日本は最低限の暮らしができる国ですよね?
生活保護だから、車を所持できないことは
わかります。
でも、車の運転も認められないって
なんでですか?
車を失ったいま、息子も保育園ですし
知人が貸してくれています。
それすら駄目なんですね。

田舎なんです。駅まで何キロあると
思いますか?
バスは1日で何本通って、必要な所へ
行けると思いますか?

東京などの大都市と比べたら、
自転車など使い物にならないのです。

地方などこんなものですよ。

それでも助けてくれる制度なんてないのです。

東京と同じ生活は地方ではできません。
なんで生活に困っているのに生活保護が
でないのですか?
地方なのに何故こんなに審査が厳しいのですか?

国民平等なのはわかりますが、
最低限の生活もできないからこその
生活保護なのではないのでしょうか?

私以外だって苦労してる人はいます。
受給したくてもできない人もいると思います。
でも、なぜ受給している人がパチンコに
行ってるのですか?
生活の為のお金ですよね。
どう考えても不公平です。
なんとかしてください。

投稿: おんた | 2015年8月10日 (月) 11時38分

ギリシャ

失業率6割ですって…港だか漁業だかの権利を中国に貸したら荷物の積み降ろし?が〇〇倍shockギリシャ人の失業が解消されると思ったのに…短期採用ばかりで何の足しにもならなかった…と地元民
そんなものです。軒を貸して母屋をを取られるshock
ギリシャの人はのんびりらしいから心配です。

投稿: まな | 2015年8月10日 (月) 13時06分

  安保法制にしろ集団的自衛権にしろ9条憲法問題にしろなぜか反対派が自民党の石波氏に訴えに来る。反対派は来る場所が違う、9条固持なら社民に行けよ!戦争するで大合唱したいなら共産党にでも行けよ、こっち来んなよ!9条が大事だとか言ってるが9条に気付いたの最近じゃないのか?本当に理解してんの?9条だけ守ってりゃ戦争が起きないとナイーブにも信じているのか?子供だね!信じるのは勝手だが他国が攻めてくる時、そんな物何も役に立たない!カメハメハもインディアンもチベットもウィグルのイスラム教もインカも素晴らしい思想を持っているが国としては滅びた。別に清国でも朝鮮でもいいが日本が制圧したし負けた国の名前は存続出来たか?歴史をみれば分る。それに良く国体の為に国民を守らないというが国体が無くなれば日本人という存在が歴史から消える。それなのに安全保障も自衛隊も米軍基地もいらないというのか?まさに夢の国で平和ボケ!早く目を覚まして欲しいもんだ。

投稿: 忍者 | 2015年8月10日 (月) 15時02分

菅官房長官…「談話の中国語訳、韓国語訳も発表する」

愚策…中国韓国だけに配慮する安倍政権…菅官房長官でさえも結局談話の内容を中国韓国へのメッセージとして扱うことに違和感を覚えなくなったようだ…

談話で第二次世界大戦のお詫びをするなら中国韓国だけ特別に訳するのではなく、日本が支配した国の全ての言語でやるべきでは?失礼な話し(外交)ですね…

オリンピックのロゴや国立競技場の決定に至る過程をみて「日本人の仕事に対するレベル低下」が前オリンピックに比し著しいことが分かり落胆したところに追い討ちをかける菅官房長官の言葉…

誰が何を目的にどの様に行動したのか

デザイナーの過去のデザインに悪歴が無いか身辺調査はしたのか?
国立競技場はどの様に誰が決定したのか?
談話に支配下にあった国の中で中国韓国訳だけを特別につける理由は?他国への配慮をしない理由は?

今は自民党以外に投票できる状態でないから多少のヘマがあっても安定しているのであって、橋下氏や日本の為に毅然と論理的に政治活動をする集団が出てきたら、間違いなく自民党は捨てられるという危機感は無いのですか?


投稿: KK | 2015年8月10日 (月) 15時24分

◇◆有識者懇談会報告書◆◇
首相談話への有識者懇談会の提言報告書に関する、NHK
ニュースでの報道は、報告書に以下のような、War Guilt
Information Programに沿った洗脳史観的で否定的な表現
しかないような印象を与えていました。
・日本は、満州事変以後、大陸への『侵略』を拡大し、
第1次世界大戦後の民族自決、戦争違法化などという流れ
から逸脱して世界の大勢を見失い、無謀な戦争でアジア
を中心とする諸国に多くの被害を与えた。

・日本は、民族自決の大勢に逆行し、特に1930年代後半
から植民地支配が過酷化した。

・国策として日本がアジア解放のために戦ったと主張す
ることは正確ではない。

そのため、日本悪玉論一色の報告書を基に談話が作成さ
れるのではと、がっかりしました。

しかし、公開された報告書には、以下の肯定的な内容も
含まれていることがわかり、ほっとしました。(東南アジ
アへは侵略ではなく進出となっている。)
・1905年、日露戦争で日本が勝利したことは、ロシ
アの膨張を阻止したのみならず、多くの非西洋の植民地
の人々を勇気づけた。のちに1960年前後に独立を果
たしたアジア、アフリカのリーダーの中には、父祖から
日露戦争について聞き、感激した人が多かった。(p.2)

・英国、フランス、オランダなどの東南アジアにおける
植民地も、日本の進出によって大きな打撃を受けた。戦
後、英国、フランス、オランダは植民地支配の回復を目
指したが、これを実現することはできなかった。日本は
アジアの解放を意図したか否かにかかわらず、結果的に、
アジアの植民地の独立を推進したのである。そして、新
しく生まれた独立国に対し、日本は戦後、賠償さらに経
済援助を通じて、その自立に協力していった。(p.31)

戦後の占領時の状況に関し、以下の客観的な表現もあり
ました。
・勝者による懲罰的な要素が存在する (p.13)

・明治維新以後脈々と発展してきた日本における民主主
義があった。普通選挙制度や大正デモクラシーを通し、
既に1920年代には、日本国民の間で民主主義的価値
観が相当程度根付いていた。占領期、日本は米国に導か
れる形で民主化を遂げたが、これは、米国が日本に民主
主義を導入したのではなく、1930年代に軍部や一部
の政治家によって奪われた民主主義的な価値を、日本国
民が米国の力を借りて取り戻したものである。(p.13)

近隣反日国に関する、以下のものもありました。
・日本は歴史に対する謙虚な姿勢を示したが、愛国主義
を強化していった中国がこのような日本の姿勢に好意的
に反応することはなかった。(p.22)

・朴槿惠大統領は、就任当初から心情を前面に出してお
り、これまでになく厳しい対日姿勢を持つ大統領である。
(p.26)

・韓国政府が歴史認識問題において「ゴールポスト」を
動かしてきた経緯にかんがみれば、永続する和解を成し
遂げるための手段について、韓国政府も一緒になって考
えてもらう必要がある。(p.27)

安全保障に関し、以下の記述があります。
・日米同盟が国際公共財としてアジア・太平洋の安定に
寄与していることは広く認められている。日本は自らの
防衛体制を再検討すると共に、この日米同盟をさらに充
実する必要がある。(p.37)

NHKは否定的な部分しか報道せず、日本悪玉論の印象操作
の偏向報道をやっています。同様に、安保法制でも賛成
派デモの報道はやりません。

投稿: 観測者 | 2015年8月10日 (月) 22時45分

  メドベージェフ大統領が北方領土訪問し一寸たりとも領土は渡さないと強弁に出ている。クリミア併合で経済制裁されたはずだが効き目はあまり無く、露はバルト海だけでなく米国近海にも潜水艦から戦闘機と出現している。弱るどころか強気の露首相と大統領だがデンマークホルンホルム島のレーダー基地は過去に核戦術爆撃地として狙われた所だがここを占領されたり攻撃されるとNATOの覇権が脅かされる重要な場所らしい。これと並行してイランも核合意したが中東が安定するか、経済復活しながらテロ支援を続けるか、それとも覇権拡大に伴い中東を纏めるか先が読めない。これらの地域はテロが暗躍しているがイランが資金源になっているがISを喰い止める為にもイランと米国の利害が一致したのだろう。しかし経済が良くなればそれも新たな悩みとなる。そして悩みは中国の覇権拡大も同じで韓国が米国に釘を刺された様に中国に取り込まれる事にでもなれば、強大な中国圏が出現する。そうは思いたくないが日本とは共に歩む気が無い韓国の事だから楽観は厳禁だろう。しかしこれらの大国をどう対処すれば良いのだろう?これだけ見ても安保法制整備が当たり前だが反対派は何というのだろう?現実逃避か?

投稿: 忍者 | 2015年8月10日 (月) 23時36分

メディア批判がどうの言う人がいるが戦前に戦争に迎合し戦後少しまともになるかと思いきや中韓の宣伝活動を率いて偏向報道となると失望しか浮かばない。公平性も無く主体性も無いメディアに存在価値があるのか疑問になってくる。自浄作用も無い、公平にも扱わない、日本の事も報道しない、それに加えて政府批判も幼稚で下手となると金儲けと他国支援だけが取り柄か?報道が騒いで民主政権に交代したらまともに運営すら出来ず主権も外交も政府ではなく他に任せる始末だ。祭り上げた報道も無責任に何の検証も無く次から次へと問題を垂れ流している。何やってんだか?報道の自由とは程遠い低レベルな言葉遊びと無責任だけを振りまいている様に見えるのは私だけではあるまい。

投稿: 忍者 | 2015年8月11日 (火) 01時28分

お疲れ様です

最近、高校生 大学生 主婦が戦争反対のデモをして、何も分かってないと言うマスコミ、政治家をよく見ます。

それならば、政治家が地元に戻り「憲法第〜条は…」と、そこから噛み砕いて説明するべきです。
討論会形式で、相手の話に答えないと、高校生は今度から選挙権を持つのに、政治なんか分からないでしょう。
当然、政治家にも説明しきれない無知な人間が山程いて、ちょっとした発言に非難が集中するでしょうが、お互いが話をしないと始まりません。

自衛隊員を映した映像で、上の人間が国の為に命を捧げると言う言葉に、不安そうな若者の顔も映っていました。

デモの集団じゃなくていいから、高校生がなぜ声をあげるのか、それだけは地元で1から教えて対話をして下さい。

投稿: 西村 | 2015年8月11日 (火) 04時01分

石破先生、こんにちは。
ご無沙汰いたしております。

大宮駅では、先生のご演説を直接拝聴できるチャンスと、お邪魔させて頂きました。お目にかかれたことが嬉しくて、こちらのコメント欄にも立ち寄らせていただいた次第です。動画の先生も大好きですが、年に一度は直接お話をお伺いしたいのです。

ご地元では、少しは休まれましたでしょうか。
どうぞお身体ご自愛くださいませ。


投稿: ビーグルの館 | 2015年8月11日 (火) 07時12分

石破さん  ≪怒りが全然足りない≫
①明らかに無残な敗戦 ⇒事務的で無機的な終戦?
②侵略戦争 ⇒大東亜共栄のための聖戦?
③全滅(全員死亡) ⇒玉砕(玉と砕けよ)?
この「醜悪さを美化する技法」は戦前戦中に華開いた。未だにその作り話を信じている向きも少なくない。が、その技法は現在も「霞が関文学」として広く展開され悪用されている。今は霞が関だけではない。永田町然り、虎の門、大手町、九段界隈然り、大きな拡がりをみせている。今や言い換えに止まらず全く根拠のない捏造までもが闊歩する世の中になった。このブログでの前段は、その技法の不誠実さや歪みに悩まされつつ石破さんが嘆息しておられる姿を活写している。
私は予てその作話者を「悪賢いモグラ」と命名しました。彼らは単なるバカではない。賢いCleverが賢明Wiseでも聡明Sageでもない。故に市民には懐疑的な「かも知れない運転=広深永な洞察力」が欠かせない。彼らを退治するにはお遊びに近い「モグラ叩き」では効果はないと云う意味も込めた。過去時に繰り返されたように、精緻だが小さなメスでは歯が立たない。政治の権力者が大きな鉈釿を手にしてやゝ乱暴でもモグラの巣穴を叩き壊し根絶やしにする覚悟で挑まねば何も変えられないだろう。

特に戦争で敗色濃厚になれば、特攻隊や回天や海龍の如く「人の命は使い捨て」が古今東西の人類の歴史に普遍的な訓えだろう。そんな時局にこそ「黒を白と言い包める」この技法は多用される。
ご紹介のあったマハティールもリー・クァン・ユーも要は広深永さを備えた優れた指導者なら、こんな作話技法は断じて是認することはあるまい。大人(たいじん)君子なら、仮にもこんな小人のする卑なる(卑怯卑劣卑屈)技法に心が動くことさえあるまい。とはいえ、最も肝心なのは戦争を強く忌避し厭う構えなのだが。

日本は「昭和16年夏には既に敗戦が決定的だった」にも不拘、その12月に必敗の戦争に突っ込んだ。挙句に、愚かな国家指導者はその「人の命を使い捨て」の残酷悪逆を繰り返した。そんな指導者に対する怒りが今の日本人には全然足りません。そんな戦争大罪人(注)の一人を祖父に持ちその祖父に膝を屈した人物が今の日本の政治権力者に就いている。彼は本来なら靖国に合祀されるに値しない小集団、寧ろ日本人自身が断罪するべき十人余りの戦争大罪人を数百万の無辜の英霊に紛れ込ませて、尊崇の念を隠さない。安倍を権力の座から引き摺り下ろすことも、更には戦争大罪人を断罪することも日本人の手で行うべき課題だと思う。言うまでもないが、そんな重要なことは米国や中国韓国に言われて遣ることではない。
(注)A級戦犯とは重なる部分もあれば外れる部分もある、また新たに加わる部分もある概念です。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月11日 (火) 08時57分

原発再稼動…

原発は、廃炉にするのに何十年もかかるとか…核廃棄物が無害になるには何百年…

稼動していなくても、すでにイロイロ含めて50基国内にあるとか…
東日本大震災のようになった場合、稼動していた時と稼動していなかった時では…放射性物質の流出量に違いが有るものでしょうか?

福島原発の場合、原発自体がアメリカ製で施工もアメリカだったので、自然災害に対する対応が津波と言うよりハリケーン仕様だったのでサブスイッチが地下だったらしい!

現存の原発はメイド イン どこ?でしょう。東日本があるまで『安全神話』が語られた程事故は無かったんですよね…何も無しに再稼動はしないですよねぇ…鉄道だってビルだって耐震だなんだと直近の災害以上の数値をめあすに対策を取りますものねぇ…ソーラーや蓄電池の研究と原発や廃炉、核廃棄物の研究を並行に進めながら
自然エネルギーに変換出来たらいいと思います…

投稿: まな | 2015年8月11日 (火) 18時02分

辺野古移設

菅さんと沖縄知事、歩み寄りは無理でしょう…移設反対で当選したんだから…

大昔、橋本さんが地元の皆さんと腹を割ってよーく話し合って、みんなで泣きながら承諾に至った事を鳩山さんが、軽ーいノリでひっくり返したんだから…民主党は、辺野古移設しか無いと言う結論に至ったのなら、党として説得に動くべきでは…いろいろ自民党に言いたい事も有ると思いますが、これだけは、ハッキリ民主党のせいだと思います。

投稿: まな | 2015年8月11日 (火) 18時28分

  シドニーでの慰安婦設置で女性市議が慰安婦は私たちの問題ではないと切り捨てた。何で韓国国内問題を関係のない海外に行って日本と外交上の問題を引き受けなければならないのか意味が不明だ。本来こうあるべきだが市民団体が強硬に進めた結果、ユネスコ世界文化遺産登録でも同じ事が起きた。本来外交も含め国際交流促進の為の場が反日批判に利用されるのは各国も侵害で挙句の果てには何で日本が韓国を止められなかったのかと批判が出た程だった。ドイツも両国で話合ってくれと言ったが他国には本当に関係ない迷惑な話なのだ。米国やカナダに慰安婦設置をしようとしているが日本人がいかないだけで迷惑なのは言うまでもない。多少中韓票が貰える議員は良いかもしれないが地域の観光やイメージは必ずしも良くならない。

投稿: 忍者 | 2015年8月12日 (水) 01時27分

  出来る事はやる、出来ない事はやらない
しかし全ての責任はこのワシが負う 以上!魔人角栄氏の言葉で最後が引っ掛かる、なぜならロッキード事件で最後に責任を取ったからだ。最後だけを見れば田中氏は悪者だろうがもし他の全ての責任を一任し国の為に負う事により悪者を引き受けたとしたら?なぜそう言えるのか?手柄は連中にやり、泥はおれが被ると発言しているからだ。さて本人に会った事も無くどういう仕事をしたのか分らない現代人には理解できないかもしれない。特に責任を他人に押し付け保身でしか動かない陰湿な人達ばかり見て責任を取らず盥回しにする政党が支持されるのも理解出来る。朝日の捏造報道を見ても責任すら問わないで言い訳ばかりするメディアでは責任を引き受けリーダーシップを取る事に嫉妬し引き摺り降ろそうとしかしない勢力が躍起になるのも頷ける。万年野党で法案も通せず批判だけの共産等や政府運営も出来ない無責任な民主党では結果はどうであれ田中氏や小泉氏、安倍総理には及ばない。安全保障関連法案も国際社会で責任を果たす為の法案だ。後ろ向きで逃げる事しか出来ない政党がまともな批判すら出来ないのは責任を受け入れようとする気概すらない証拠だ。後ろ向きな政党には後ろ向きな人達が群がり結局の所、政府に何でもやってくれ、政府が悪いと愚痴こぼしばかり集まる。彼らの政党に纏わりつく国を見ても中韓反日同盟と北なのでやはりという結果だ。

投稿: 忍者 | 2015年8月12日 (水) 12時04分

   インドやシンガポールを含めアジアの国々とアフリカ諸国は欧米の植民地支配から独立を果たし、その契機や精神的基軸として日本があったのは間違い無い。なぜなら歴史において日本以外の国は植民地支配をあの当時は覆したり、勝ちを捥ぎ取る事が出来なかったからだ。反日戦勝国は戦争を美談化すると批判するしその精神の根幹である靖国や日本精神を弱体化させようと躍起になりキチガイの如く非難、罵倒する。靖国に参拝し天皇陛下以下日本人が日本精神を目覚めさせてはいけないかのように反日姿勢を強める。しかし現実は彼らの恐れる恐怖の方向に舵を切る。ずっと罪の意識で他国に謝罪し反省していた日本人が神社や靖国に向かい、天皇陛下や自衛隊を受け入れ出したのだ。それもマズイ事に右翼と呼ばれる保守ではなく普通の関係の無かった大衆が目覚めてしまった。それは中韓が執拗に天皇陛下を批判し日本の領土に上陸した為だ、寝た子を起してしまった。日本が米国の参戦を決意させた様に他国が日本に行動を起させない事を望みたい。

投稿: 忍者 | 2015年8月12日 (水) 12時42分

核の傘が安保を支える世の中を仕方無しと捉えてるのかも知れんが、安保法案の早期採決反対派に対して平和ボケって何だよ?誰もボケてねーぞ。変な言葉を使うな。それに石破さんのトコに来るのは期待してるからだろ?じゃなきゃ、貴重な時間を割いてまでいちいちコメント書き込むかよ。みんな暇人じゃねーぞ(笑)それに現実を見なきゃいけないのもワカルが、政治家が理想を語らなくなったら終わりだろが。そもそも終戦という言葉も無いんだよ。あるのは敗戦という事実だけだ。それが何だったのかは賛成派・肯定派もワカルだろ。だから慎重に考えてくれと言ってるんだろ?あとね、安保法が本当に安保のためか?!って話もさ、常任理事国に成るための足掛かりとしか見えない部分も見え隠れしてるからなんだけどな。

投稿: カバチタレ | 2015年8月12日 (水) 13時23分

  日航機墜落は高校生当時でしたか墜落し自衛隊が少女を吊り上げて救助したのを鮮明に覚えています。しかし残念な事にうるま市沖で米軍へりが着艦に失敗した様で墜落、半数近くが負傷した模様だ。それに加え、独逸でもF16が森に墜落しパイロットは脱出したようだ。菅官房長官もタイミングの悪い時に来沖となったが会談は平行線に終ったようだ。又韓国では鳩が土下座して謝罪する中、日本大使館前では男性がガソリンに火をつけ焼身自殺まがいの事をしたようだが慰安婦団体のメンバーで談話への牽制だろうか。様々な圧力がかかる中、安倍総理は山口で談話へのコメントを未来志向にしたいと語っていた。鳩は韓国で頭を下げる前に沖縄で土下座すべきではないのか?日本人として何であそこまで謝罪しなければいけないのか?原爆を落とされ、国際社会に貢献し不当でも我慢してきた日本人が韓国だけひいきか?日本人の気持ちとしては暗くなる。どうせ謝罪も受け入れず罵倒でもするのだろう。それとも報道しないのか?何時までペコペコしても許すとは信じ難い。悪いが総理の米国での演説の様に未来に向けて明るく前向きな談話を期待したい。そうでなければ、日本人の精神が墜落するかもしれない。

投稿: 忍者 | 2015年8月12日 (水) 22時11分

石破さん  ≪新たな安全神話‥財政版≫
浜田宏一【日本がギリシャのように破綻しない理由 http://goo.gl/Q8wyp7 】
この浜田節を反吐を抑えて読み流しました。
今更ですが、この「新たな安全神話」を喧伝するリフレ派の老体も此れを重用し続ける安倍一味も共に日本の経済財政の癌、病巣ですね(以下、やゝ専門的かつ汚い言葉で御免なさい)。
引用【そこ≪だけ≫を捉えて‥と考えるのは大間違いである】
⇒狭浅短に【そこ≪だけ≫】を捉える論が大間違いであることは当たり前の話だが、【そこ≪だけ≫】を捉えて財政危機が言われている訳ではない。卑(卑怯卑劣卑屈)なる問題の矮小化です。
【574兆円に達する金融資産】
⇒このうち100兆円は40年近く前から溜め込み過去一度も売り出したことがない米国債だが、その覚悟と外交力があるなら試しにその一部を売ってから言え!!ですよ。然も、屡々主張される資産負債相殺は破産企業の清算に使用される概念と手法であって、この男は一旦この国の財政を破綻させる積りなのだろうか。そもそも、破綻を回避するための議論をしてるんじゃないのか?事柄上も立場上も、「試しに言ってみただけ」で済む話か、ったく!
【家計の金融資産も1700兆円以上】
(参考:日銀統計P2 https://goo.gl/2oVXDh )
⇒この1708兆円のうちの883兆円の多くが銀行預金を経由してまた家計から直接に国債に突っ込まれている。また、うち保険年金準備金444兆円のうちの一部がGPIFを経由して国債に突っ込まれている。即ち仮に徳政令(借金チャラ)が出された場合、これら家計資産はその犠牲になるカネだとはこの男は言わない。然も、この金の反対側の負債に377兆円の「借金その他」がある。今後の新発国債を買うカネは極めて限られている現実を示している。
【アベノミクス第一の矢‥日本経済を活気づかせることに成功】
⇒「カンフル剤は効いた」と言えよ!同時に、「三の矢の完治のための創薬には、私も安倍も望みはあると云う振りはしているが、実は既に失敗した」と言え!ですよ。

「安全神話」の結果は、それを喧伝する者に断じて「責任が負える代物」ではないことは肝に銘じたいですね。そもそも、口では「責任は私にある」と言いつつ「その責任を負う」気もないでしょう。核発電然り、財政問題然り。様々な任命責任も然り。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月13日 (木) 10時39分

石破さん ≪「何日まで詫びるの?」???≫
【何日まで詫び続けるのか?】と云う声が国内に絶えない。
然し、ズームアウトして地球を広く深く永いで眺めてみれば、国境に区切られて考え方も文化も違いは様々だとしても、同じ人間の間で「何日までも延々と謝り続ける」なんて、“普通”は有り得ないと観えるでしょう。

日本の有象無象(日本会議、日本遺族会などの「日本教信者」)はそんな「普通の人間の有様」を忌避して、先の無残な戦争を美化しアジア各地での残虐行為を否定する様々な言動が関係者(注)を苛立たせ怒らせ不安を強いてきた。A級戦犯合祀の靖国を参拝する政治権力者然り、中国包囲網を公言するなどの喧嘩腰然り、南京事件の否定発言然り‥数え切れない。この無様な状況は安倍の時代だけではないが、安倍時代に無残な姿が野火の如く拡がった。

明日の閣議決定を前に70年談話に詫びの文言を入れるかどうか喧しいが、その論議は本質を外しており軽薄の表層を彷徨っているに過ぎまい。その本質はこの丹羽宇一郎さんのこの言葉(↓)に尽きると思う。
【うわべの言葉で飾られた談話ではなく、心のこもった内容の談話を求めているのです。つまり、言葉より心、なのです】
(此処では「談話」に絞られているが、それに限らないの、内政の全て、外交の全て、普通の人間交わりの全てに当て嵌まるのは多多言を要しない。キッパリ!)。
蛇足:丹羽さんが日中友好協会会長にご就任の由、時宜を得て真に心強く慶ばしい限りです。とは言え、“病根”の摘出が未だ行われていない現状では、問題解決が容易になった訳ではない。

(注)この関係者には国内の多くの市民を筆頭にして、アジア諸国の国民も含まれる。同盟国の知識人も含まれる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月13日 (木) 12時19分

【天津大爆発事故】

 8月12日の午後11時30分過ぎ、日本時間では8月13日午前零時過ぎ、原因不明の大爆発があり、半径3キロに及ぶ被害があったらしい。午前11時過ぎのロイターの報道によると42人の死者があり、数百人が病院で治療を受けているという報道がされている。引火しやすい可燃物を詰め込んだコンテナが爆発したという事しか解っていない。詳細は何も解っていないようだ。被害者の数はこれからも増えていくという事のようで、天津市の当局も、爆発から12時間が経過した時点であるのにかかわらず、どこの病院にどれだけの被害者が収容されているのについてすら把握していないようである。可燃性の化学薬品なのかロケット燃料なのかについても情報が混乱しているようで、シナ帝国の管理能力が我々が考えているレベルにあるのかについて観察する必要があるような気がしますね。つまり、原因不明の暴発が起きたという事ではないかと思います。現時点ではテロをうかがわせるような犯行声明とかがシナ帝国に向けて発せられたという報告はなく、輸送業務中の事故のように受け止められているようなのですが、TNT火薬100トンに相当するような強烈な爆発事故というのはあってはならない世界がそこにあるという事であり、つい2週間ほど前も深圳辺りの工場が爆発したという報道があった。爆発事故が非常に多いという印象が強い国なので、管理体制と云うものが、我が国と比べてどうなのかという事を注目するべきなのかもわかりませんね。
 我が国でも8月5日に山口県山陽小野田市のアセチレン工場が爆発したという報道があった。巨大な火柱が立ったという事である。幸いなことに従業員1名がやけどを負うという事で人的被害が少ないだけなのだ。しかし、こういう工場の付近に住む人々は、不安を抱えることになりますね。これはこれで、安全安心とは何かについて考えなければならない問題です。
 
 シナ帝国の場合は、この大爆発事故がコンテナの移動中に起きた疑いがあるので怖い話です。操業中の工場ではないのは、爆発の起きた時刻から推測することができますね。
 危険物を満載したコンテナが移動中に爆発するという事態は、やはり管理がずさんであった疑いが大きいと思いますね。そういう国が、核兵器を保有しているという事である。
 当局は、今の処、この隠しようのない大爆発について、沈黙を続けている。新華社他は、爆発のすさまじさと病院に搬送された数百人の被害者の安否を伝えるだけである。人民日報系のメデアは何と最初はガソリンスタンドの爆発であるかのような報道をしていたようだ。ガソリンスタンドの爆発で、爆発店から3キロも離れた建物のガラスが全壊するのかという事である。
 被害を矮小化する方向に持っていきたいのかもわかりませんが、現実の被害の規模は隠しようがありませんね。ロイターや、AFP、CNN、BBCなどが爆発が起きた地点からかなり離れた地点での被害を動画で発信しています。我が国のメデアはそれを受けた形で流すだけで独自の取材がありません。
それはともかく。シナ帝国の怖い処はこういう処にありますね。ロケット開発時代に一つの村がロケットの暴発によって消滅するという大事故があったように、その流れが今もあるように思いますね。
 可燃性の危険物とは、天津にあるロケット開発工場にロケット用の燃料を運ぶためものだろうとネットでは推測されているようです。昨年の10月に天津の某所にロケット開発のためのセンターが建設されたというニュース記事を貼って、裏付け資料の様にして主張している人もいるようです。やはり、人災という事かもわかりませんね。

投稿: 旗 | 2015年8月13日 (木) 14時21分

みんなのニュースの討論会…見ています。

村山さん民主党の黄門様/渡辺さん石原さん…日本/中国/韓国のお馴染みのコメンテーター。村山さん渡辺さんは集団的自衛権反対に立った意見/中国の脅威には外交で解決! 石原さん他は日本から戦争を始めはしない!しかし、中国の海洋進出/軍備拡大!をどう考えるか!現実から目はそらせない!って感じでしょうか…みんな静かに暮らしたい!今時、波風は何処から起きているか?思うに、中国、北朝鮮、ロシア、イスラム国…メジャーじゃない小さな国でさえ国内で生産性を高め国民の幸福を模索しているのに、広い国土を持ちながら、自国に可能性を求めず、他国に手を出すってどういう事?何が目的?政府は政府として、各国、各々の国民が声をあげ、各々が変わらなければ、国同士の歩み寄りは難しい。

投稿: まな | 2015年8月14日 (金) 18時30分

石破さん ≪いずれにせよ、日本国民が自分の手で!≫
産経【戦後70年談話、首相談話全文 http://goo.gl/DzL8Uc 】
これは内容的に、本来は石破さんの70年談話でしょう??

この談話で安倍は徹底的に「借りて来た猫」、を演じましたね、全てが食言詭弁強弁(有態には嘘)の羅列でした。聴き心地が最悪、座り心地が最悪でした。嘘は止めろ!!と叫んでました。
思うに、安倍はこの国民注視の場を自民党総裁選対策に使いましたね。ありもしない偽安倍(鳩‘鳩ピー’」)を演じて、あわ好くば2週間後の総裁再選が成って(?)、今までよりも一層露骨に暗愚を晒す愚策に違いありません。
第二のチョイス:然もなくば、米国の圧力に安倍が膝を屈した(属国化)のでしょう。それはそれで近視眼には取り敢えず慶ばしい。
然し、その場合、仮に今は日本国民の誇りや矜持は然て措いても、その米国が属国日本の尻拭いをするには、その力で「安倍を権力の座から引き摺り下ろす」ことまでやらねばその責務(軽々しい“責任”に非ず)果たせまい。同時に、その力でポスト安倍に安倍とは正反対の真摯で広深永で複雑な思考ができるご仁を据えなければ果たせまい。然もなければ、日本が、同時に世界が混沌の闇深くに嵌り込む。今の米国にその気もその力もないのだから、安倍は受け入れるかも知れないが、日本は真っ平御免蒙るべきですね。

いずれにせよ、日本国民が自分の手で、一瞬でも早く「安倍を権力の座から引き摺り下ろし葬り去る」しかないと改めて確信した談話でした。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月14日 (金) 20時27分

【天津大爆発事故】

 シナ帝国当局の説明会見があったらしい。事故の詳細には一切触れずに、事故があったという事を述べただけの会見となったようだ。何がしたかったのかよく解りませんね。爆心地と思える地点は、直径60メートルほどのクレーターになっているようで、空撮された動画がAFPで配信されています。コメント記事もあり、水をかけると爆発したという消防士の証言があるようです。シアン化ナトリウムの存在が、これより先に指摘されているようで、ナトリウムは我が国でも危険物第3類にされているので、禁水性の危険物ですね。これは、酸化し易く、水と激しく反応する性質があるそうだ。火災の際には、乾燥砂を用いて消火するのだそうです。だから消防士が水をかけてしまったことで大爆発に至ったと思われます。ハロゲン消火剤とも反応するので、これも使えないようです。厄介な危険物ですが、保管に際しても小分けをして灯油の中に収容することになっているらしい。空気に触れさせることがあっては危険な存在であるようです。なぜなら自然発火するらしい。実に厄介な存在なのですが、爆発の大きさからかなりの量がまとまって同じ場所に集積されていたと考えられますね。危険物に対する認識が全くゼロの人がその場所の管理者であった可能性があります。恐ろしいことです。

 これに匹敵するほどの規模の爆発は、我が国にもありました。それは昭和14年3月1日に大阪の枚方で起きた旧陸軍の火薬庫が大爆発を起こした事故です。近年になって大阪府がようやく調査をし、1989年に禁野火薬庫のレポートを公表しています。死者94名を出した未曽有の爆発事故は、古くなった砲弾の解体作業中に起きたそうです。膨大な量の砲弾や火薬に引火し誘爆したことで付近一帯が破壊されたそうです。その爆発音は大阪市内にも響き渡ったそうです。しかし、報道管制などがあったせいで大変なことが起きたという事は解っても、何がどうなのかという事がさっぱり国民に知らされることがなかったようです。シナ帝国政府がやっていることはまさに戦前の我が国と変わりがありませんね。シナ帝国内にある同じ状況の貯蔵施設への警告になるのに無視されたような恐ろしさがあります。
 ともかく、火薬庫爆発後、旧陸軍は、一部を残して同じ様に火薬庫として利用し、別に新たに設けた貯蔵施設への移転もあったという事のようです。この時亡くなられた94名のうちの軍人は何名なのかわかりませんが、靖国には祀られているのかどうか不明ですね。大変な事故が起きるというのは、やはり何か原因があると思います。この爆発について大阪府の調査は、その原因まで踏み込んだ内容にはなっていません。
 この火薬庫は、2回爆発しているそうです。最初は、1909年、この時はダイナマイトの自然発火が原因とされていますね。弾薬の貯蔵という事も非常に神経を使う作業です。天津の今回の事故も、軍との関係があるのかもわかりませんね。シアン化ナトリウム700トンを纏めて貯蔵する目的は謎ですね。しかし、その物質の特性に無知な人が、管理責任者にいたことだけは今回の事故で見えてきますね。無知無能が怖いのはこういう事ですね。シナ帝国は改善することができるのか? 謎ですね。

投稿: 旗 | 2015年8月14日 (金) 23時05分

【8月14日の空襲から思う事】

 終戦の一日前に無慈悲な空襲があり、国鉄環状線京橋駅に爆弾が落され、1000人近くが命を落としたそうだ。無辜の市民を狙った空襲は時刻を見れば明らかである。13時にあった。片町線側のホームで爆弾の直撃を受けてなくなった人が多いそうだ。昭和30年頃から、毎年8月14日には南口で慰霊祭が執り行われています。ここが標的にされたのは、大阪城にある大阪陸軍造兵廠を狙ったものだと思います。最寄りの駅なので、標的になったという事ですね。しかし、工場関係者ばかりが利用していたわけでもないと思いますね。戦争犯罪と呼ぶべき事態ですが、我が国には、東京大空襲他や広島長崎原爆投下さえも、戦争犯罪として東京裁判で主張したという記録があるだけで、その後は何もなかったかのように沈黙していますね。政府に何か考える処があるなら、国民に向かって言ってほしいものです。
 戦後70年と云う節目の総理談話があったという事です。未来を見据えた内容に重きを置いたものになっているようです。
 難しい問題ではありますが、銃後の国民の命を守るという事はどういうことなのかと考えることも必要ですね。戦争は勝たないと話にならないと亡くなった父はよく言っていました。負けたから、文句ばっかり出る と言っていました。勝てる戦争をしなかった政府が悪いという意味なのだと思いますが、それでも、国土に爆弾が落ちれば勝ち負けに関係なく命を落とす人が出てきます。完全防御がミサイルという兵器の登場で難しくなったのは間違いのないことです。貧乏国の北朝鮮ですら持っている。それを防御できるほどの技術は完璧とは言えないことも間違いのないことです。米国ですら航空機を乗っ取られて高層ビル2棟が破壊されるという出来事があった。完全防衛というものが難しい時代になっているような気がしますね。戦争の形態もまた変化の途上にあるという事ではありませんか? 今一番怖いのは、市民生活のライフラインを制御しているシステムが破壊されることではないかと思いますね。爆弾とかを使わずに破壊される可能性があるのではないかという不安がありますね。電気ガス水道の供給とかはPCなどで制御されてしまっている部分が多いと思います。セキュリテイとかがどうなっているのか知る必要が国民全員にあるとまでは言いませんが、安全の確保ができていると政治家が判断しているのかどうかという事です。責任ある政治家が何も知らんとなればそれが怖いですね。経済市場なども、戦場のようにされる危険性はある。太平洋戦争の開戦の理由に我が国はそれを挙げていますよ。そういう状況にならないことを防ぐことも平和を維持するという事につながりますね。備えるという事の範囲は、考えてみれば実に膨大な裾野があることに気が付きます。無駄なことはどこにもないという事ですね。
 無駄に思えることがないのが、平和への、或は、戦争への備えなのかと思います。肝心な処は手抜きしないという事かと思いますね。

投稿: 旗 | 2015年8月15日 (土) 00時11分

戦後70年

8月15日は何の日ですか?街頭インタビューで正解率50%shock なんでsign04毎年8月に入ったら、連日何処かのチャンネルで終戦や原爆の話題を取り上げているのに…やっぱり現代史は時間をとらないとねー…だから、留学先で中国や韓国の留学生に何か言われても答えられない。
ドイツはしっかり学んでました。
私が小学生の頃は夏休み中、1.2回は登校日があって大概、体育館で校長先生が終戦記念日の話をしていたような…
街頭インタビューで不正解の若者の中から教育者になったりするんですよねぇ…

投稿: まな | 2015年8月15日 (土) 07時38分

戦後70年

みんなのニュース…戦争は起きると思いますか?…で日本の路上で外国人に…韓国/中国で路上インタビュー。日本では…戦争で痛い思いを知っているから起こらない/日本は変わったから起こら/中国などがあるから可能性はある…韓国では、起こらない/起きる/韓国が攻められる…中国では…起きる!! 起きると答えるって事は、心の奥で覚悟している/備えているって事? 日本の脳天気な路上インタビューの様子には…呆れつつ、国全体がピリピリしたらホントに戦争になりそうだし…

投稿: まな | 2015年8月15日 (土) 08時01分

関口宏のサンデーモーニング見ています

やっぱり、明治以降の現代史はきっちり勉強しないとダメですね!解らないと、コメンテーターが持論を述べても考えようがない…

投稿: まな | 2015年8月16日 (日) 08時21分

『永遠の0』見ました。

特攻隊だった祖父の軌跡を孫が関係者を尋ねるお話です。

何人目かの人を尋ねる時、新聞記者が同伴したところ『あなたに話す事は無い…』「軍部にマインドコントロールされた国民の事を知らせる義務がある…」『マインドコントロールされたとすれば軍部ではなく、マスコミ…あなたの新聞社です。…』
今イロイロ騒がれていますが…マスコミの挑発に乗せられていいのか…今、日本バッシングの発信元が日本って…どう言う事?世論や雰囲気を先導するなら、もっと良い方向に導く内容にして下さい。

投稿: まな | 2015年8月16日 (日) 23時28分

石破さん  ≪決然と勝ち抜いて欲しい≫
日経-中沢克二さん【激震 習近平ウォッチ:始まった「ポスト習」争い 北戴河会議にぶつけた論文 http://goo.gl/a7JZCN 】
この中沢克二さんの「激震 習近平ウォッチ」シリーズは、素人にはなかなか測り知れない中国政治中枢の中南海内部の暗闘(権力闘争、就中人事の争い)を教えてくれる貴重な記事だと思います。安倍自民党の深部でも9月末に向けて今真に進行中の事態だと思いながら読むと更に現実味が増す。

コトの大小広狭深浅に違いはあっても、組織内に老人(老害)の影響力が残るのは日本の場合も同じですね。先の東芝の詐欺的粉飾事件が真にその現実を曝け出した。これは一人東芝だけの問題ではなく、少数の例外はあっても、歴史の永い重厚長大型大企業のサラリーマン組織(“経団連型”と言い換えても好い)のほゞ全社で生き延びている伝統であり慣習なのだろう。政党や政治関連の外郭団体も同然だろう。革新精神に欠けた組織の共通点でしょうね。
即ち、日本にも中沢さんからご紹介のあった「この文を発表した習大大(習おじさん)」は未だ登場していない。来月9月には日本政治にもそんなご仁大人が登場するのだろうか?

不本意にもこの種の暗闘に巻き込まれざるを得ぬ石破さんには、今の日本を取り巻く状況下で同情は間違いだと思うので致しませんが、心からお見舞い申し上げます。決然と勝ち抜いて欲しい。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年8月19日 (水) 11時10分

まずブログの内容とは異なることを
どうかご了承ください。
新聞各紙は石橋氏総裁選不出馬固まると
いう報道がありますが。
もし事実なら大変残念です。

小泉純一郎元首相は「負け戦」と周囲から言われても出身派閥関係なく出馬しました。

「国家国民のために、何を考え行動すべきか」
自分の利害で動くような政治家は国民からは支持されません。安倍総裁と戦うべきです.

例えコメントが掲載されなくても本望です。
石破さんどうか出馬してください。
応援しています

投稿: 吉田 隆之 | 2015年8月22日 (土) 10時04分

NHKを除くテレビ局はスポンサーで成り立っているのでスポンサーの思考に染まってしまう可能性がありますね。また公平に報道するのが正しいのですが自社の不祥事は短く、他社の不祥事は特集までして報道する時もあります。
良い事・悪い事いろいろあり波もありますが、良いニュース中心に報道をするべきですね。

投稿: (^-^) | 2015年9月 4日 (金) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/62037366

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後70年など:

« 参議院安全保障法制特委など | トップページ | イシバチャンネル第五十七弾 »