« イシバチャンネル第五十九弾 | トップページ | 安全保障関連法案成立など »

2015年9月11日 (金)

政策集団など

 石破 茂 です。

 昭和30年の保守合同によって自民党は結党され、31年12月の総裁選挙において8つの派閥が結成されました。
 ある人から指摘されて初めて知ったのですが、60年後の今日自民党に存在している7つの派閥はすべて何らかの形でこの8つの派閥の系譜を引いており、全く初めての派閥というのは近年ないのだそうで、何だかベンチャー企業の創設のような感じです。
 地方創生の大きな鍵の一つは全国、特に地方におけるベンチャー企業の創設なのですが、それには多くの困難が伴っています。それを一つ一つ解消するべく努力しているのですが、自民党においてそれを始めることがこんなにも多くの波紋を呼ぶのだということを改めて感じています。
 
 日本国を、政権を担うことがいかに困難なことか、議員を30年近く勤め、閣僚や党役員を多く経験させていただいて、それを痛感しています。10年先、100年先の日本を見据えたビジョンを作るのに費やすべき時間と労力はどれほどあってもこれで十分ということはありません。
 いま日本が抱えている課題、安倍政権が必死に取り組んでいる課題のほとんど全ては、「これを言っても理解してもらえない、これを言ったら票が減る」と言って課題を先送りしてきたものなのではないでしょうか。そしてその責任は、長く議員や政府・党の役職をお預かりしてきた私も当然負わねばならないものだと思います。
 
 現政権を全力で支えつつ、10年先、100年先を見据えた、政策立案中心の本来の政策集団を、一人一人の国民や党員の方々にその軸足を置き、その納得と共感が頂ける自民党を作りたいと思っています。
 「明るく、楽しく、元気よく。地道に、愚直に、徹底的に。」私が敬愛するある企業経営者のスローガンを、とても共感を持って感じます。

 準備の動きが出始めたのは今週前半にも関わらず、報道が豪雨災害と重なったこともあり、「なぜこの時期に」などと各方面からのご意見・ご批判はそれこそ雨霰のように飛んできますが、新しいことを始めるときにはこのようなことはつきものなのでしょう。「棺を蓋って人の評価は定まる」そういうものだと改めて強く思っています。

 本日はこれから山形市長選挙の応援街頭演説会。
 週末は12日土曜日が静岡大学地域課題解決支援プロジェクト浜松都市環境フォーラム「地方創生市民シンポジウム」で講演(10時・浜松市勤労会館)、ふるさと回帰支援センター記念シンポジウム「そうだ、地方で暮らそう」国民会議で講演(午後2時・砂防会館・千代田区平河町)。
 13日日曜日は下関JC「みんなで話そう作戦会議2015」で講演(13時・海峡メッセ下関)、という日程です。

 不順な天候が続いた一週間でした。東日本一帯で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 皆様どうかご自愛くださいませ。

|

« イシバチャンネル第五十九弾 | トップページ | 安全保障関連法案成立など »

コメント

是非先生には国のトップに立って頂きたいと思います。
世界の情勢がきな臭くなっていると多くの国民が肌で感じていると思います。
ISISだけでなく東南アジアの共産国家、親日無罪などと言う他国に対して礼儀のカケラも無い国も有りますね。
安部総理もご自身の信念で導いて頂いてるとは思いますが今ひとつ甘く感じるのは私が間違った思想なのでしょうか?
海保の船への体当たり、サンゴの密猟等、主権国家として言うべき事は、はっきりと主張することも国家を維持するには必要な事と思います。欧州では難民に紛れてテロリストを送り込んだとの報道も有りましたね・・
今こそ先生の様な軍ヲタ(失礼)や田母神氏の様な現場を知ってて物を言える政治家を国民は望んでいると思います。
失言、大いに結構!共産党の軍事パレードに出席する国連のトップや、歴史がー慰安婦がーなどと事実無根の妄言を吐き世界に言いたい放題の特亜に対し物を言える総理大臣に期待してます。

投稿: 中島 敏浩 | 2015年9月11日 (金) 16時13分

洪水

仮置きしていた原発の汚染土の土のう袋がこの度の洪水で流されたshock…しかも、何個流されたか把握出来ないらしく、見つけた人は申し出て下さい。だって…
だから、あちこちに置かず、原発の敷地に保管した方がいいと思いますけど…原発を廃炉にするとか、廃炉にして自然エネルギーにスライドするにしても、廃炉も放射物質も無害になるまで何十年もかかる訳だし…最終処分場は発電所が妥当でしょう…。

投稿: まな | 2015年9月11日 (金) 17時39分

政策集団と言えば聞えは良いが、だったらなぜ総裁選に立たなかったのか?結局、安保、マイナンバー、原発再稼働、米軍基地移転、TPPなど反発必至の面倒くさいモノは安部氏に片付けてもらって、自身は悪者になりたくなかっただけでは?まぁ、そんなモンだろ。

とにかく、今は豪雨災害地区の復旧が最優先だ!皆がヤれる事をヤろう!!大震災の復旧だってまだまだ出来てないんだから!復興という言葉を安く使いすぎだ!!先ずは復旧!!

政治家を責めてる場合じゃないが、どさくさ紛れに安保法案を採決したりするんじゃねーぞ!!あと一部の賛成派の皆さん、専守防衛をキチッと勉強しなさい。『専守防衛ではなく、自衛隊がちゃんと戦えるために』って言ってたけど、それ違うんだよ…アンタのような賛成派がいるから尚更簡単には賛成できないんだよな。

投稿: カバチタレ | 2015年9月11日 (金) 17時52分

安保法案の議論が未だにスレ違う。悪いのは?民主党の質問?まぁ、多少はな。だが、最悪なのは政府与党の答弁だよ。逃げるな。通したいなら明確に答えろ。

さて、また反対デモをバカにして切り捨てるのかい?

投稿: カバチタレ | 2015年9月11日 (金) 18時53分

始めまして。石破さんは大好きな政治家の一人です。ただ、今の安保法案はやはり石破さんが防衛大臣として答弁すべきだと思います。あの方には荷が重く、石破さんになにか野心があって総理と連携できなかったのかと勘ぐってしまいます。おおきな方針としてこの法案は必ず通して欲しいと思います。総理に協力してください。

投稿: 百々隆道 | 2015年9月11日 (金) 19時36分

お疲れさまです

投稿: mr | 2015年9月11日 (金) 19時48分

イシバ先生、スタッフの皆様、こんばんはwink
今週は三つの記事に興味を持ちました。
一つは、災害。
気象予想士さんが、テレビで、特別警報は、人生であるかないかの特別な警報なんだと解説してました。
恥ずかしながら、若い頃、台風に海水浴したことがあります。
猛省してますが、特別が持つ意味を理解しながら、災害に備えようと誓いました。また、自身が知った特別の意味を吹聴しようと思います。
二つ目、マイナンバー制度。個人情報漏洩は怖いけど、不正を正したり、情報管理に必要だとみんな思わないのか不思議で仕方ないんです。
わかりやすい例なら、脱税や、不正受給とか。行政か゛悪い、公務員を減らすべきと言う人ほど反対してる。変なの?
三つ目は、いわゆる石破派。マスコミは歪めますね。元彼いや元元彼?
に、君の魅力は、よく食べよく飲み、よく笑う、そして、働き者。
と評され、もっと素敵に口説きなさい!
と文句を言ったけ?
好きな男は、イケメンで、優しくて強くて、愚直。
田中角栄さんに魅力を感じます。
上に立つには、きっとズルさや、悪いこともいるのかな?
100年後なんて、口にする政治家って珍しいですね、まっすぐで愚直な人が、かっこよくてイケメンに見える日本になればいいなheart04
応援していますwink

投稿: なこ | 2015年9月11日 (金) 20時58分

だれのための政策なのか、なぜその政策が必要なのか考えている政治家なのかそうでないかはこのご時世なんとなく伝わってきます。
自己満足のためにあるいは内輪のためだけに国政に携わっている政治家の多い中、この国の未来を見据えてビジョン実現の為にぶれずにでも柔軟に頑張ってください。
戦争アレルギーの世代に聞く耳をもたせるのは大変です。反安保の政治家が安保改正=戦争法案とアピールしたのは成功でした。
片手間にニュースを聞いている人達にかなり浸透しています。一度インプットされた印象をリニューアルするのは困難です。
対抗策はあるのでしょうか。
相手の立場相手の思考にリンクして自分の考えをまず否定してみる、そうすると相手に納得させられなくても理解させるきっかけがつかめるかもしれません。
この状況からの逆転を期待しています。

投稿: いふし | 2015年9月12日 (土) 01時17分

安倍総理の次は、ぜひ先生にお願いしたいです。  どうかお元気でご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年9月12日 (土) 04時22分

改正派遣法が成立。パッと見、まるでブラック企業を肯定するような法律だが…本当に大丈夫か?

投稿: カバチタレ | 2015年9月12日 (土) 05時01分

   日本で中々ベンチャー企業が育たない原因は負債に対する税制ではないか?と思います。勿論、この手の税制に詳しい訳ではありませんが米国の場合、企業が負債を抱え倒産しても個人の財産をつぎ込んで支払義務が無い為、挑戦し易いという事と再挑戦も出来る可能性がある。しかし日本の場合、倒産における負債を全て個人が負い、個人の財産をつぎ込んで完済し、その後の生活の糧すらない状態となり再挑戦は元より、暮らしていく事も厳しくなる現実がある。成功するだけでも難しいのに新しい分野となると余計挑戦のタイミングが難しくなる。細かい税制は指摘が難しいが日本の税制の方が倒産に対して個人負担が非常に大きい。つまり支援している政府がベンチャー企業を阻害しているという現実を変えて欲しいと思うが政府はどう考えているのだろう?

投稿: 忍者 | 2015年9月12日 (土) 05時54分

政策集団の立ち上げ、おめでとうございます。
国民への事実の伝達よりわが社、御身大事のマスコミ各社が「反安倍」のレッテルを貼って一面的なステレオタイプ報道に突き進むかも知れませんが、過日の安倍首相談話にもあったように、明治以降の時代の流れをよく見て、明日の日本を生きる人たちのために、信念を持ちそれを行動で示す潔い政治家であり続けていただきたいと願っています。未来への先導をよろしくお願いします。

投稿: kktf | 2015年9月12日 (土) 06時34分

   乱高下している中国経済に隠れてウィグル人の弾圧の数もいつの間にか上昇している。中国各地での暴動は日常茶飯事だが漢民族が暴動やデモで射殺されないがウィグル人に至っては46人と群を抜いている。首謀者と見られる者を意図的に殺害しているとしか思えない。そして最悪な事にウィグル地区に入植すれば都市戸籍を貰えるという事で農村からこぞってウィグル地区に雪崩込み人口増加と強制結婚で血の入れ替えも進行中だ。ラマダン等の断食が禁止されるだけでなく、彼らの経営する食堂も強制営業を命じられ断れば民族分裂主義者とレッテルを貼られ抑圧される。最悪の場合、過激宗教思想家と言われ逮捕、連行が普通になっている。中国政府は何時も欧米のイスラム教への攻撃に応じて弾圧を加える為、彼らの行う弾圧は世界に伝わらない。中国から支援が増える中、これ等の人権侵害を面と向かって訴える国が少ないのが現状だ。

投稿: 忍者 | 2015年9月12日 (土) 06時35分

今村総一郎です。初めてコメント致します。
石破さんが動かれ始めたのを知り、期待を持って注視しております。是非最善を尽くして頂きたいです。

投稿: 今村総一郎 | 2015年9月12日 (土) 08時26分

石破さんの派閥結成に理解し、支持します。
明治維新より約150年、太平洋戦争の開戦と敗戦・終戦から70年。
これだけのわずかな間に世界と日本は激変してきました。私は20歳。これから健康であれば60年以上は生きるでしょう。山積みの問題を見聞きするたびにうんざりしてしまいます。不安もたくさんあります。
この問題のほとんどに自民党は関わってきたにもかかわらず、先送りされてきた。
石破さんが書かれた内容には共感できます。
これは自民党政権がしっかり解決しないといけないと思います。
私は未来に希望と夢を持って生きていきたいのです。この日本で。
石破さんよろしくお願いします。
私も微力ながら頑張ります。

投稿: 村田 清峻 | 2015年9月12日 (土) 08時27分

毎週更新を楽しみにしています。
新派閥たち上げとのこと、応援いたします。
さて、政治に興味はあるものの、前例やしきたりなど慣例については全く分からないので質問させてください。
派閥は代表者の名前を冠していなければいけないものなのでしょうか?「石破派」は発音しにくく「さわらび会」に期待していた者として「さわらび」の名を使って欲しいという気持ちがあります。
さわらび会は勉強会であって派閥では無いことは重々承知しております。安倍内閣において、さわらび会で勉強された閣僚の頼もしかったこと、開いてくださった石破さんに感謝しています。
戦後内閣発足時から経済と安保と改憲で揺れている自民党、石破さんには是非経済分野と福祉の部分も誰よりも優れた見地をお持ちいただき総裁になって欲しいと願っています。
優しく、厳しく、面白く
コピーライター糸井さんの目標だそうです。
石破さんも人には優しくを一番に己に厳しく国民に政治の面白さを教えてくれるブログをこれからもよろしくお願いします。

投稿: 一国民 | 2015年9月12日 (土) 10時36分

ブログ毎週拝見させてもらっています。
石破さんも体調に気を付けて無理をしないようにしてください。

投稿: 吉田良 | 2015年9月12日 (土) 11時59分

先生お疲れ様です。
いきなりですが難民問題に関してもし西洋諸国が何か言ってきたらおっしゃってください。
「日本国は民主主義国家であり国家の重要な決定は国民投票など国民に委ねられる。それをしないで勝手に国民の税金を使って国民の土地を分け与える事は民主主義国家日本では出来ない。我々が国民の富や土地を勝手に奪う事が出来ないように。」
住民投票もせず難民受け入れて荒れる欧州各国こそ非民主的。


「安保法案=戦争法案、徴兵制だ→風説の流布にあたります」
マスコミ、反日政党、反日勢力が言う安保法案=戦争法案、徴兵制はデマです。
そのデマを流し世間を混乱させ中国や韓国のために働いてるバカどもがいます。
こういった誤ったデマ、プロパガンダを意図的に流し特定の個人、団体、日本国のイメージを損ね、注意されても止めない者は逮捕すべきです。
新法案「悪質煽動流布罪」を導入しましょう。
そしたら朝日新聞や毎日新聞みたいな慰安婦ねつ造、南京大虐殺ねつ造や共産党、社民党、民主党がやってる悪質なデマは逮捕されます。
てかよく今までこんなデマを流す犯罪行為が野放しにされてましたよね。
やりたい放題じゃないですか。
先生どうか頑張ってくださいませ。
同士たる自民党議員の方々にもお伝えくださいませ。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2015年9月12日 (土) 13時58分

石破大臣殿

今日は!!。
朝夕はかなり涼しくなり、深まりゆく秋の気配を感ずる昨日、今日となりました。
連日政務に講演にと多忙を極められ、大変お疲れさまであります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者です。

=「政策集団(石破派立上げ)について」=

先日の新聞ニュースにて、石破大臣が政策集団として石破派を立ち上げられた事を知りました。ずっと無所属を続けられ、漸くと言うかとうとうと言うかの感慨を持って受け止めました。現政権を支えながら10年、100年先を見据えた政策立案の集団としたいとの旨、確かに承りました。

そこで石破大臣を応援する者としてお願いがあります。
国民及び党に軸足を置きながら政策によって納得と共感を得たいとの事ですが、今の国会議員を見渡しますと自民党は勿論、野党の中にもリベラルで誠実な石破大臣に好感を持っている方はかなり居るやに聞いております。
その為、先ずお願いしたい事は「石破派との派閥の呼び方」を無くして頂き、「政策集団○○の会」などの呼称にして頂きたいと願うものです。
自民党○○派閥との呼称は、あまりにも「ベンチャー政策集団」としてはイメージが良くありません。

今一つは、政策集団の為、政策の内容により場合によっては与党自民党との括りも離れ「野党とも連携する事」も視野に入れるなどです。これからの政治はヨーロッパ型のように、党ではなく政策による連携でなければ、民意を反映出来なくなる時代が必ず来るものと推察致します。
派閥を形成し、党利党略での縛りによる政権運営は、今後国民的支持を得る事は難しくなると思います。
今回の安保法制のように国論を二分し、政府と民意が乖離した法案などの場合、国会審議の後、国民投票の実施提案などもダイナミックに取り入れても良いものと考えます。

更に踏み込めば、政策集団のままでは困難な場合には、政策の実現の為に新党設立をも考えて頂きたいと願うものです。
(但し、現時点では自重を要します)
かなり以前にも提案しましたが、その時には現与党自民党、民主党、維新の会からも国会議員の参集がかなり得られるものと推察されます。

国土も狭く、資源も乏しく、震災、火山、水害などの災害も多いい我が国が今後10年、100年の先、子供、孫の時代まで存続する為には、全国津々浦々の民意と知恵をどれだけ吸い上げ、どれだけ政治に反映出来る政治家が現われるか?と言う、民主政治の「古典的命題」に帰るものと推測致します。
国民に政治不信を与え、諦めと失望をさせれば国家は滅亡の一路をたどるばかりです。

幸いにしてこれまで鋭意努力され、地方からの人気もあり、リベラルで真摯に政治に取り組まれている保守中道の大臣に、密かにその時の来る事を待っている国民はかなり居る事をご承知下さい。
その為にはどうか先ず健康に充分留意され、ご活躍されますよう願っております。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年9月12日 (土) 17時27分

石破先生頑張って!その一言しかないですね。くれぐれも、お体御自愛くださいませ。

投稿: よね | 2015年9月12日 (土) 19時58分

 やっと「日英同盟」、読了しました。
 20世紀前半の日本を振り返ると、もう少し何とかならなかったのか、という思いと、現在も 6/23 の沖縄戦のような悲劇への過程にいるのではないか、という不安をいつも覚えます。そして、その過程で民主主義は常に機能し、多くの日本の行動は国民の選択であったと確信します。結局、未来を選択するのは有権者なのです。
 人間が常に間違えることから、人間が選択する限り、未来の悲劇を完全に避けることはむずかしいと思います。常に、現状は悲劇へ向い、自分の考えや選択でさらに悲劇へ加速していると仮定し、変わらぬ理念で点検すべきではないでしょうか。「変わらぬ理念」が何かというのは難しいですが、ジェファーソンのアメリカ独立宣言がよいと思います。全ての人間は平等で、生命・自由・幸福を追求する権利がある、という考えです。後は問題があれば、その歴史、背景、現状を把握し、とりうる選択枝、その未来予想を考え、理念に基づいて選択、行動、反省、次の計画をすればよいと思います。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2015年9月13日 (日) 12時22分

水害、ニュースに出たところもあれば、
町内の雨水があふれたところも。
自治体のブルーカラーも様子を見に行っていましたが
なすすべも無いし遠巻きに通る車を見て笑っていました。

全国の山ほどある自治体の生活道路冠水対策補修はなかなか進まない、
家の近所の団地も10年くらい前に冠水しましたが
応急処置だけで下水管のしゅんせつみたいな
工事をやったのは数年後だったと思いますし、
保育園や公民館の裏でも10年位そのままになっているところもあります。
自治体公務員も1度入ったらアリバイを作っておけば定年まで安泰、共済年金で死ぬまで安泰、
赤信号みんなで渡れば怖くないの世界、
議員に陳情でもしない限り小市民の声には答える用意は全くないのが現状。

GDP比の公共事業費率は毎年定率で決まっているそうですが、
地方の駅前再開発で何十億円も使う一方で雨水冠水対策は全然進まない。

無尽蔵に税金が使えるわけでもないでしょうけど、
今回の水害を機に全国で子供の世代にも維持して渡していける、安心して一生懸命働いて帰れる地域作りにも力を入れていただきたいです。

投稿: 鳩肉 | 2015年9月13日 (日) 13時27分

ここ数年で、石破さんに期待する気持ちが以前に増して大きくなっております。「愚直に」という点において、素直に、その姿勢で政治に向かう政治家が増えてくれれば、、と思わずにはいられません。
国会中継では、時間の無駄遣いばかり目につき、国民の望む「核心」部分は靄をかけたようなやりとりです。我々になにを理解させたいのかすら曖昧で、政治って、、と無性に空しくなるのです。
10年、100年先を見据えた政治、政治家、切に期待しております。よろしくお願いいたします。

投稿: 福間大輔 | 2015年9月13日 (日) 15時23分

【民主党という名の疫病神】

 鬼怒川の長堤の決壊は、民主党の政策にあるという主張がネットにあった。事の次第を明らかにするような画像付きのブログが複数ある。あの堤防の本来あった高さの意味は何だったのかという検証がないので、民主党のやったこととの関連を疑うには不十分な気もします。しかし、これに限らず、民主党政権時代に全国の学校の校舎の強靱化計画を廃止にもっていったことなどは、国会で議論にはなったが、深く追及されることがなかった。東北大震災で問題になったことは、この校舎の件だけでなく津波対策の堤防に至るまで、彼等が予算削減の先頭に立っていたことは事実として記録されている。反原発は、震災後に流行し、ソーラーパネルの設置を求め、河川整備事業の見直しまでやったことにある。
 画像を見れば、そのソーラーパネルのある所から決壊が起きている。被害を受けた隣の市の市長は、『これは人災だ』と発言している。その人災の根拠を政治家は検証するべきではないかと思いますね。それは、民主党に責任をとってもらうということだけではなく、どういう考えがあって堤防の高さを削り取ったのかという事や、なぜ、そこが選ばれる事になったのかというような理由の詮索をしておかないと、また同じような間違いをしてしまう事に繋がります。

 坂本龍一という作曲家は、反原発運動の人で彼は、『たかが電気代に命をかける価値がない』と云った人のようであるらしいが、ソーラーパネルについても同じ言葉が出る事態となりました。ソーラーパネルを設置したために人が死ぬという現実が起きてしまった。この事実に謙虚になるべきですね。これらがなぜ起きたのかというと、勢いでやってしまうという事があるのかもわかりませんね。パネルを設置するには広い場所が必要で、電気を届けるためには、市街地から比較的近い処も必要で、となると後先考えずに河川敷きの様な場所になってしまうという事があったのかもわかりません。堤防を削るという行為は意味がよく解りませんが、設置上の利便性を図るうえで必要になったのかもわかりません。しかし、堤防を削るという行為を深く考えることがなかった。勢いでやってしまうという事がここにあったのだろうと思いますね。それは、やはり政治の問題です。冷静さを欠く行動があるという事が、政治の怖い欠点でもあります。特に民主党の場合は、政権発足と同時に冷静な政治家が一人もいなかったという点があります。彼等の最初の首相鳩山は、国連総会で、いきなりCO2の25%削減を言い出したという事を挙げておく必要がありますね。誰にも相談せずに独断で言ってしまったという事が後に明らかにされます。
 彼等は政権の最初から浮足立っていたようなバカ集団であった。だから、こういう人災が続発したんじゃないかと思いますね。政治家は、冷静に起きていることを見て、その原因を知り、対処する方法について慎重な判断ができなければ話になりませんね。堤防を削るという事に何の批判も起きないというのは異常な事態ではないかと思います。過去の事例があの堤防の高さを決めたのではないのかと思いますね。そして、なぜ河川敷きなのかという事も、問題にしないといけませんね。あの場所にソーラーパネルを設置するという判断の根拠は何なのかという事です。

 民主党はお祭り騒ぎのまま政権運営に突入し、いろんなところで問題を発生させまくった基地外政党です。彼等の罪を記録が鮮明なうちに炙り出しておかれた方がいいような気がします。そして2度と民主党に在籍したことがある連中を相手にしない方がいいですね。彼等は生ける疫病神である。

投稿: 旗 | 2015年9月13日 (日) 15時49分

未だに安保法案は自衛のためだとしか認識していない賛成派がいるから呆れる…。

自衛だけなら個別自衛権、つまり現行のまま専守防衛で良いのだ。集団的自衛権とは海外での武力行使を可能にするもので、同盟国を守るための戦争に自衛隊が参加できるようにする事が本丸なのだ。

結局、政府与党の説明や答弁に問題がある。海外派兵の容認と武力行使、つまり戦争法案であることを認め、その上で理解を求めなきゃ議論にならないだろ。

投稿: カバチタレ | 2015年9月13日 (日) 17時02分

お疲れ様です。

週末は各地での公務お疲れ様でした。

日本の将来のためにこれから頑張ってください。

投稿: くま | 2015年9月13日 (日) 22時12分

 自民党派閥の系譜による、輩出された総理・総裁を自分なりに調べてみました。
昭和31年→現在。
(1)池田派→①岸田派、谷垣G、②麻生派
・池田勇人、大平正芳、鈴木善幸、宮澤喜一、*河野洋平、麻生太郎、*谷垣禎一(*総裁)
(2)佐藤派→③額賀派、一部は(5)へ
・佐藤栄作、田中角栄、竹下登、橋本龍太郎、小渕恵三
(3)石井派→消滅
(4)大野派→消滅
(5)岸派→④細田派、一部⑤へ
・岸信介、福田赳夫、森喜朗、小泉純一郎、福田康夫、安倍晋三
(6)河野派→⑤二階派、⑥石原派、甘利G、一部は(5)へ
・中曽根康弘、宇野宗佑
(7)石橋派→(8)と合流
・石橋湛山
(8)三木・松村派→⑦山東派
・三木武夫、海部俊樹

 途中、分裂や合流があって分かりにくいのですが、合っているでしょうか?
 こうして見ると、明らかに自民党の歴史は派閥の歴史でもあり、派閥に属しないと総理にならないのが自民党の論理なのでしょう。
 そしてこの度、⑧石破派誕生となり、石破大臣は待合室に入ることになったようです(笑)。
 人が三人集まれば派閥が出来ると言われますが、それが目的であってはいけませんね。良し悪しはともかく、「何を目指す集団なのか」をはっきり国民に提示して欲しいです。

投稿: 特急おおとり | 2015年9月13日 (日) 22時47分

【埼玉県警警察官による殺人】

 警察官が、市民を殺害する事件は、昭和53年に起きた衝撃的な事件以降驚くことがないのかもわかりません。警視庁巡査が引き起こした女子大生強姦殺人事件は、被害者の年齢が、22歳で昭和30年の生まれで、加害者の巡査が、昭和32年生まれであることから、年齢的に私と同世代であったので、大変驚いた事を記憶していますね。
 被害者の名前は、長谷川優子さんという人で、未だに名前も覚えています。加害者の名前も覚えていますが、書きたくないですね。裁判の記録から、札付きの不良がなぜ警察官になれたのか? 怪しく思っています。
 この事件では、警視総監が引責辞任をしています。事件の中身を知れば知るほど、これが組織の欠陥を痛感したのではないかと思いますね。土田総監は、コメントを残していませんが、この事件の後に警視庁刑事部長が脳梗塞で死亡、その死亡時の場所が、報道されることはなかったのですが、批判を受けることが赤旗の記事にあったようです。警察官の腐敗も実感されていたのかもわかりませんね。その刑事部長は、土田総監の右腕のような存在であったと伝えられています。彼を警視庁葬で見送った後、辞任をしています。そして、長谷川優子さんの両親の許を訪ね、部下が引き起こした犯罪を謝罪しています。警察の組織に絶望したのではないかと思いますね。
 土田氏は、戦艦武蔵に乗船していた海軍主計将校で、戦後は内務省の官僚になり、左翼系の犯罪活動家が送り付けた爆弾で、奥さんが殺されるという悲劇も起きています。この事件も犯人と目された容疑者は無罪になり、警察に対する信頼も崩壊していったのかなと思ってしまいますね。

 埼玉県警の警官は金が目的の犯行のようです。動機を含めた詳細は今のところ不明ですね。以前に被害者宅を訪問したという事実があって、被害者が金持だという話を聞いていたことが、犯行の動機につながることではないかと記事になっています。被害者の年齢は58歳です。これも昭和31年か、昭和32年の生まれではないかと推察いたします。警察官に殺されるという事は何かについて政治家は考えるべきではないかと思いますね。長谷川優子さんの御霊を慰めることを組織としてやったことがあるのかと言いたいですね。それは、警察の組織の反省になることではないかと思います。我が国には戦争関連の慰霊碑の数は多いが、公務員の手によって殺された人々の慰霊碑がないような気がしています。これは何も組織を貶めることにはならないと思いますが、士気に影響があると判断されてしまうのだろうか? 警察官が、市民を守った話はあたりまえの様に語り伝えられるが、そういう人々だけではない人が警察の組織に紛れ込んでしまう事も事実である。警察組織の上層部にいる人々も、問題行動を引き起こす事があるのは、新潟で起きた少女拉致監禁事件の解決時に見られた県警本部長の行動がばれたことで有名である。腐敗はどこから始まるのか? 
 この事件とは全く関係がない話ですが、役人の組織とかを考える上で、今一番気になることは、東京オリンピック組織運営委員会などは、もしかすると腐敗しているのかなどと考えてしまいますね。問題が発覚して、責任も取れない人々が既にいる。また、法務省が制度としてやっている司法試験制度に関係する大学教授が、試験問題を漏洩した事件が発覚し、その教授は懲戒免職になっている。制度の根幹を揺るがす事件と報道されていますね。あってはならない事件が起きるというのは、腐った人がいるという事に気が付いていないからではありませんか? 難しい問題なのだろうか?
 職業倫理の崩壊があるのなら、政治の信頼が低下するという危機感を持っていただきたいですね。
 組織というか、国作りに於いて戦国武将の武田信玄は有名な言葉を残している。
 武田信玄の甲陽軍鑑(武田信玄の戦略・戦術を記した軍学書)の中にある勝利の礎 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」というのがある。彼は、城を作らなかった戦国大名で有名な存在であり、その意味する処は、勝敗を決する決め手は、堅固な城ではなく、人の力である。個人の力や特徴を掴み、彼らの才能を十分に発揮できるような集団を作ることが大事である。個人の能力がしっかりしていることが大切だと言っているわけです。また、人には情理を尽くすこと,誠実な態度こそが相手の心に届き、人を惹きつけることに繋がり、逆に相手を恨めば必ず反発にあい、害意を抱くようになる。という戒めも、組織の在り方について細心の配慮で管理するべきであると言っているわけですね。組織を防衛することが目的ではなく、活性化して外敵にあたるために必要な行動であるというのがその趣旨であると思います。
 
 宗教を捨て、金銭以外に信用するものを持たない共産党は、軍隊内に政治将校の集団を置いています。此れとは別に憲兵隊もあるわけです。基本的に人間を信用していないというしかありませんね。組織的に自国の軍人の監視をやっているわけです。命令系統に対する信頼が既にないと見るべきか、人間は監視がなければ腐敗するものだという結論を出したうえでの行動なのかは議論の分かれるところではあります。そういう軍隊における愛国心がどういうものか不明と云うしかありませんね。シナ帝国などでは毛沢東の忠実な部下と言われていた林彪が謎の事故死をし、長らくのその状況が不明であったこともある。北朝鮮や、旧ソ連などでは部下を信頼しないリーダーの話が数多くある。我が国を、そういう国にしたい勢力がいるのだろうか?  職業倫理の崩壊と高級幹部の腐敗という問題はセットになっていると思いますね。内部から侵食されることが一番怖いのは、左巻き国家の共通の話題です。

 我が国の役人の組織がどうなっているのかについて政治家は関心を持っていただきたいですね。信頼を失うのは一瞬で済む。
 非常に怖い言葉だと思いますよ。

投稿: 旗 | 2015年9月14日 (月) 00時22分

【突っ込み処満載の山形市長選挙】

  この地方首長選挙があったというだけで、国会で活動中の政党が分裂し、国会前に動員された人の数の信憑性が試され、元防衛省職員が、かつての職場をどういう目で見ているのか明らかになりました。石破さんも応援演説に駆り出されたのか、率先して名乗りを挙げて応援に向かわれたのか、その事情はよく解りませんが、本日の開票結果は、よほど悔しかったのか『僅差の勝利』というメデアはありますが、勝利を手にした事実は間違いのない処です。応援に赴かれた努力が報われたようで慶賀と思いお祝い申し上げます。
 メデアの各種記事によると、山形市は、約50年以上非自民党系市長が続いていたところなのだそうです。やはり加藤紘一が誕生するような土壌があったのかもわかりませんね。そういう地域で自民公明の公認候補が市長として誕生したことは、未来に対するより重い責任を痛感することになります。これが為に驕ることがあってはならないという戒めですね。勝って兜の緒を締めよという言葉はあってもその実践を見ることがなかった歴史を思い返していただきたいものです。改めて、その責任の重さを自覚する自民党であってほしいです。心構えというものは、言葉は安易に飛び出すのですが、実践が難しいという事です。難しい問題ですが、頑張ってほしいですね。

 維新の党は、愚かな幹事長がいたことで分裂することになってしまった。この市長選挙は、国会にも影響があったという事です。元防衛省職員の応援には、大学教授まで動員されたようです。曲学阿世を実践された人々は、事実をどう受け止めておられるのか知りたいものだ。学者の出る幕ではないという認識があればいいのですが、彼等は懲りずに何度も出てくる。真面目な狂人ほど恐ろしいものはない。南原繁の亡霊は今もありますね。残念な連中です。批判する相手はシナ帝国である。なぜそこには言わないのかという事です。反日が目的化しているという事実に気が付いてほしいものだ。残念な狂人ですね。
国を救う方向に狂っていただきたいものだ。

投稿: 旗 | 2015年9月14日 (月) 02時25分

【埼玉県警本部長】

 テレビを見ることがないので、知らなかった事実があります。今月、埼玉県警の警察官による殺人事件で、県警本部長が県民に向けた謝罪をしたそうです。この本部長は、8月24日に埼玉県警本部長に就任されたばかりなのだそうです。こういう不運の典型のような事件の発生でも、責任者であるという事実は揺るぐことはありません。しかし、気の毒だと思いますね。それが官僚組織という事です。謝罪の言葉に心がこもっているのかどうかは、本部長の人柄を見て判断することになると思いますね。土田総監のような対応ができなかったとしても、国民はどう思うのか? 難しい問題ですね。

投稿: 旗 | 2015年9月14日 (月) 03時05分

暑さが一段落したら、豪雨と日本はどうなってしまったのでしょう?

災害に関しては、起こるたびにやれ誰それのせいだとなりますが、命あってのものだねです。

自分と自分の家族は自分で守ると言う気持ちを忘れてはいけないと強く思いました。

平和ぼけしていてはいけないのです。危険を察知できるよう、こんなに情報社会であっても、自分の判断能力や情報を精査する能力が低ければ、逃げ遅れると言う事がよくわかったこのたびでした。
そして、避難する時は隣近所、特に老人や小さな子供がいるところには必ず声をかけるべきですね

愚直ですか、よい言葉です。

このたびの自衛隊員の方に頭が下がりました。

医療現場や老人施設のスタッフに、頭が下がります。

持ち場を離れる事が出来ない彼らを尊敬します。

さて、話しは変わりますが、アメリカが1万人の難民を受け入れると言ってますね。スウェーデンでは警官がネットで難民に呼び掛け話題になってます。

詳細は御存知だと思いますが、日本は少子化であり労働力の確保も今後の課題としてあり、地方は消滅自治体などと言われるところもあります。

いくら、地方に住むように促したところで、絶対的な人数確保には至らないでしょう?人口そのものが減るのですから。

健康保険や年金の支払いや市民税の支払い、かさむ教育費、子供を何人も産めませんよね。

裾のを広げなければ、相互扶助である社会保障は破綻してしまいます。

難民を受け入れる事は難しいのでしょうか?

いくらお金をだしても、難民すら受け入れれない日本はやはり世界においては何処か二流国家と言わざる得ない

ホンダが生産拠点を熊本に移しますね、今さら中国でもないでしょう?

この前の天津の爆発などみればわかりますよね。

日本の企業は日本回帰を目指すべきです。

日本で働く労働者が日本に税金や社会保障料を納め、相互扶助が成り立つ社会を目指すべきではないですか?

いくら高齢者が働くといっても、このたびの災害をみれば、自衛隊員も建設作業など、到底年寄りでは無理です。

少子化であれば自衛隊員の人数確保も難しいでしょうね。

純粋な日本人の若者、つまり親や祖父が帰化している者ではないと言うことですが、果たして今後20年先、何人くらい確保出来ますか?

ゴミの収集に来て下さる方も若い人ばかりです。きつい仕事です。

20年先、彼らは50歳前後かな?それだけの若い人を確保出来ますか?

町はゴミだらけになりませんか?

平均寿命90歳がそこまで来ています。年金は枯渇しませんか?医療費は確保出来ますか?

5割り負担とかになりませんか?

地方創生と難民受け入れを思わず結びつけてしまいました

日本人は国際人にはほど遠いのか?お金をおとす観光客にだけ、お金の匂いに尻尾をふるだけで、実際は外国の人を心底受け入れる事は不可能なのか?

マッチをすれない子供が8割り以上。

スマホによるライン虐めは子供だけでなく、若いママ達にも拡がっています。
自殺する子供や虐待死の子供を含めたら、政府が思う以上に少子化は進んでますよ。

どうせ、役所のする事だから、出生率だけで人口の推移を計算してるんでしょうから。

投稿: ちえぞう | 2015年9月14日 (月) 04時26分

地方に行かれた際にハローワークを訪れてみてはいかがですか?


地方の求人状況や賃金などわかると思いますが?

地方に移住は私も考えないではないですが、暮らしていけるかどうかです。


地方に移住する者がみな第一次産業に従事したいわけではありません。


それと、難民受け入れに関してですが、雇用促進住宅は廃止がとうに決定しているのですね。
利用出来たらと思いましたが残念です。

なんでしょう?この国は?作っては捨てですか?

雇用促進住宅を活用したらよかったのに。それに私も30年近く働いて来ましたが、雇用促進住宅なんて知らない人のほうが多いですよ。
派遣ぎりの労働者にさえ、過去にハローワークは斡旋していなかった。


昔、労務関係の仕事をしていた時に知ったからです。


仕事場から離れた場所にあるので困窮している失業者には移動手段がなくて住みにくいと聞いたことがあります。


さらに、驚くべきは、廃止が決まってから平成20年までに1,400億円以上の施設修繕費が費やされたと?まだ充分住めるのでは?雇用保険の被保険者ではない公務員を住まわせていたようですね。


平成33年までに売却らしいですが、各地域にあるのではないでしょうか?

税金ではなく、労働保険料からですが、水道局もそうですが、政府の目が届かない組織、民間企業ではない組織


もっと目を光らせて欲しいものです。


そういう奴等にこそマイナンバーをお願いしたい。誰の意思で誰に何処に支出したかを。

投稿: ちえぞう | 2015年9月14日 (月) 06時31分

   本島は亜熱化しているかの様に豪雨が許容範囲を簡単に越え甚大な被害をもたらした。遺族の方には冥福を祈りたいが50mm以下の想定でしか下水や河川が想定されていない所が多い。今は100~200mmを超える雨量は当り前になって来ているのでこちら側の常識を変えていかないと今回の事の様に対策が遅れたりする。沖縄は島で雨がすぐに海に流れ出るので床上浸水にはなり難いし台風対策もとられているので風速60m以上にならないと電信柱が家に倒れたり車がヒックリ返らない限り何とかなる。同じ台風が本土を直撃したらもっと被害が出るだろうがその分、地震対策はあまりされていない。本土も台風直撃やスコールの様な豪雨が当り前になってきているので川に近い家は一階を駐車場にしたり床上浸水に対する補助金でも出して対策を講じたり考えないと被害は又繰り返されるだろう。ただ台風も豪雨もどこを何時通るという保障は無いので難しい所だ。

投稿: 忍者 | 2015年9月14日 (月) 07時47分

   ソーラーパネルを巡る疑惑は数多くある。中国の支援を受けた投資家やダミー企業を始め、電力事業と証して土地買収し日本の資源や自衛隊への偵察行為等々をする目的で潜り込み地方自治体も投資や人口減少に歯止めをかけたいが為に疑いもせず、呼び寄せるケースも少ない無い。沖縄でも辺野古の向かい側を中国が土地を購入する予定という事で
米軍側から待ったがかかったり、福地ダムの底やその周りの土地を買い漁る中国に地元では自衛隊のレーダー基地に近い為の傍受だろうと言われている。勿論、それだけではなく、佐世保基地の近くの島を買収しようとしたり、日本各地でその様な事が起っている。そして中国が領事館等を作ると治外法権が出来上がり日本の捜査権も容易に入れなくなる。しかし地方自治体や過疎地域では外交に疎く、そんな思惑等考えもしない。電気事業で堤防を削りソーラーパネルから決壊が始まったとコメントがあったが民主党政権下で無理矢理進めていた所を見ると強ち嘘でもあるまいと思う。民主党時代に新潟に強大な土地を中国に提供し議員がゾロゾロ宗主国様に会いに行き、慣習を無視し天皇陛下に習を無理矢理謁見させたので裏での繋がりはありそうだ。習は英国王室にも脅迫的に謁見し強引な取引を成立させたがさすが共産党ゴリ押しだけは専売特許と言える。

投稿: 忍者 | 2015年9月14日 (月) 12時42分

石破さん ≪「逆転の発想」は昔話ではない≫
9/10朝日【経団連が提言、武器輸出「国家戦略として推進を」 http://goo.gl/StQksp 】
不思議なことに、この提言が高い公共性が要求される経団連ホームページ(↓)に掲載されないんですよねえ。流石に疚しさがあるのかな?(全く有り得ないので全くの冗談です)。所詮は大手町の地下で公共の目から隠れて暗躍する悪賢いモグラの集団なのでしょう。 http://www.keidanren.or.jp/
経団連は軍需企業を前身とする重厚長大企業だけでトップを持ち回るから、21世紀型の高付加価値事業を興す覚悟も智慧がない。20世紀以前の破滅型ビジネスモデルに頼る能と脳しかない。米国は両方を備えているのだが‥。安倍一味も経団連幹部も完全に視野狭窄と無能に蝕まれていますね。

【軍事技術の民生転用】は20世紀以前の大国、特に戦争を好んだナチスドイツやアメリカのような大国が得意としてきた。特にその軍事と民生のスパイラルアップが戦後アメリカを大国たらしめた国家経営モデルでもあった。GPS然り、インターネット然り、携帯電話の無線技術然り、車のエアバッグ(手榴弾爆発技術)然り、イスラエルのルンバ(地雷発見装置)然り。
その米国モデルが安倍一味が目指す「普通の国」なのです。21世紀的で先進的な平和思想と道徳的矜持(東郷和彦さん)を誇ってきたこの国をその「普通の国」に塗り替えるのは日本人に対する反逆です。例えば、経団連が単なる技術立国からビジネス立国への脱皮の旗を国家戦略として提言するなら、ヘタレ経済からの脱却もデフレからの脱却もできる、キッパリ!
その民生技術とビジネスをソフトパワーとして外交に生かせば素晴らしい。自衛目的を基軸にして時に例外的かつ平和的な国際貢献の旗の下で民事の軍事転用を認めても善いが、それは21世紀の時代には国家戦略には値しない。
まあ、いずれにせよ今の安倍一味の政権下では、また東芝日立MHIKHIなど重厚長大企業に牛耳られている経団連の下では、全ては絵に描いた餅。全てが逆方向に暴走している。

「逆転の発想」で現状を打破するのは昔話ではないが、同時に時計の針を逆転させ愚かな歴史を繰り返す下策も昔話ではない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月14日 (月) 12時54分

石破さん ≪本物の虎変豹変か?≫
引用【10年先100年先の日本を見据えたビジョン】
まあ、何は兎も有れ、石破さんが嘗て繰り返されたご心情(↓)から虎変(豹変?)されたことを心から慶びたいですね。
曰く「総理大臣になるために政治家になった訳じゃない」。
まあ、過去2回の自民党総裁選ご出馬は何だったのか?と云う疑問は残るが、それこそ今回が虎変豹変であり石破さんの本物の想いだと期待したいものです。

日経【野田聖子氏、年内にも政策集団 http://goo.gl/d9ugEV 
石破氏の派閥立ち上げ「もっと前にやって欲しかった」】
安倍政治を否定する立場のご仁なら誰でもそう思いますね。まあ、今は「ことを改めるに遅過ぎることは決してない」と前を向くしかない。現実には、例外的にせよ遅過ぎる事態はあるのだが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月14日 (月) 13時06分

石破さん ≪優秀で健全で広深永なブレーン人事を≫
メディアは石破派の立ち上げを「安倍総裁任期満了後のポスト安倍狙い」と平穏な政権移行のイメージで報じています。が、現職閣僚である石破さんにはその平穏な構えを装うしかないとしても、それは甘い想定でしょうね。
安倍が途中退陣する事態がないと云う想定は国民をバカにしていますね。庶民大衆がアベノミクスの妄想に何日までも釣られ安倍内閣を支持し続けると甘く診ていますね。此処数日のメディア世論調査でも総じて2/3の国民が戦争法案の今国会成立に反対している現実を舐めています。
また、視点を換えれば、安倍一味の今までの計算高さを考えれば、退陣を迫られるにせよ任期満了を迎えるにせよ、安倍はお互いに手を携えて来たお友達や手下を後釜に据えて安倍路線の継続を目論むに違いありません。実際に稲田の名前が挙がっている。

政権移行が平穏に行われる筈がない。石破さんにとって次期総裁選(3年後とは限らない)を勝つには、「安倍政治の否定」を対立軸として旗幟鮮明に打ち出すしかない。また、目出度く石破総理誕生の暁にも国家運営は「安倍政治の否定」がこの国を正常軌道に回帰させる唯一の道だと。
即ち、その石破総理(総裁候補)の重要な責務は、安倍政治が政策の細部に仕込んだ悪魔を退治して代わりに神を宿すことだと。歪んだ愛国心を生む教育制度然り、特定秘密保護然り、集団的自衛権然り。同時にその石破総理の責務には、経済に無能無恥無関心な安倍一味がアベノミクス一の矢だけで食い散らかし乱雑になった金融政策群を整理整頓して、実体経済再興や岩盤規制の流動化や適正化など真っ当な経済再生戦略に組み替えることも重要になる。

時機的に総裁選を勝ち抜くにも総理として国政を担うにも、また領域として石破さんがお得意な安保や国防にも不得手な経済戦略や個別政策にも今は等閑視されている税や社会保障の一体改革にも、全ての時機と領域に亘って今の時期から優秀で健全で広深永なブレーン人事を固めて戴くことが喫緊の課題でしょう。歪んだ安倍人事と重なることもなく人選に支障もあるまい。引用【10年先100年先の日本を見据えたビジョン】はトップ一人でできることでも遣るべきことでもない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月14日 (月) 13時51分

石破さん
NYT: Abe said “Abenomics is still halfway through,” http://goo.gl/D4Qdrt 
この風刺画は的確で辛辣で深い示唆を提起していますねえ。
飼い主である安倍にも経済の主役である大企業トップ(親鳥)にも大国経済の再生(卵)を孵すには荷が過大で過重だと。
真に小人一味が描いた机上の卵。小人には柄不足だと。

「孵ることのない卵の下敷きにされて藻掻き苦しんでいる国民」を描けば更に秀逸だったが。
こんな優れた風刺画を生み出す健全な精神が日本にも欲しい。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月14日 (月) 15時26分

自民党員の一番大切な役割はマスコミや民主党の悪口を言うことではなく、自民党をしっかり監視することではないのか?!

投稿: カバチタレ | 2015年9月14日 (月) 16時29分

   翁長知事が辺野古承認を取り消し、安全保障関連法案の反対派が国会議事堂前でパフォーマンスのデモをやっている。少しは人数が増えている感じがしないではないがデモをやろうがやるまいが法案は通るし選挙の前にやらないといけないデモを今頃しても遅い!安倍政権が成立する前に9条に関心を持ち
共産や社民を支持した人がこのデモの中にどれ位いただろうか?当時は無関心で投票もしなかったか知りもしなかった連中が今になって出て来て騒いでいる感じがしてならないが
デモをしている暇人にしか分らないので聞いてみたい。怒ったデモ隊が反論でもするのか興味があるが戦争法案だの廃案しか言わない反対派は対案も出さず、無責任にがなりたてるだけだろう。ISが日本を攻撃すると宣言しても安全保障関連法案を反対するだろうし、どうぜ安部が悪いと犯罪者やテロ組織を擁護し現政権を責めるのだろう。何でもテロ組織、中国人民解放軍、北朝鮮は悪くないが平和ボケ集団のスローガンだがどう守るか具体的に答えた答弁も説明も聞いた試しが無い。

投稿: 忍者 | 2015年9月14日 (月) 22時32分

   インドで日本人女性が監禁され強姦されて逃げ出した事件があったがインドの政治家が強姦や婦女暴行をやきそばやコンドームのせいだとする発言をしたようだ。馬鹿げた発言だが祭りや屋台で焼きそばを食べたらその後、強姦祭りになってしまうがそんな事聞いた事が無い。酒を飲もうが焼きそばを食べようが要は自分をコントロール出来れば問題無いがそれを自分ではなく、他のものに責任を転嫁する事自体が間違っているがそこに気付いていないようだ。強姦した少女に対して
夜出歩いて悪い子だ、お仕置きとして強姦した、抵抗しなければ殺さなかった、抵抗したのが悪いとインダビューで語ったが住民達に撲殺されて処刑された。この程度の認識なので政治家もこの程度の発言なのだろう。何とも非理性的でガンジーが泣いているだろう。

投稿: 忍者 | 2015年9月14日 (月) 22時46分

【阿蘇噴火等の自然の脅威】

 昨年起きた御嶽山の噴火の事が思い出され、不安を喚起させるように思います。しかし、あの御嶽山の有様を思い返してみれば、はっきり言って逃げる以外の対応が他にないのも事実なわけです。そして火山の噴火の予測というのは、我が国の火山学者が何を言っても、大きな差がなく、『予測ができる』という事はまず不可能であることも解ってきました。研究は途上にあるという事なのかと思いますね。それは地震の研究についても同様で、世界中の学者を見ても、能力に差がないことが解っています。地球の研究というのは途上にある。何も解っていないことが多いと云うのが正しい認識ではないかと思いますね。阿蘇噴火は、最近起きている地球の動向とどういう関係があるのかも、はっきり言って、推測の域から出ることがなく、何か起きているのかもわからないという事ぐらいが、解ったような気にさせているのだと思いますね。実に頼りないレベルに我々はいるのだと知ることがいいのではないですか。

 不安があるが警戒してそこから逃げる。そして距離を取って観測する。大噴火と呼ばれる火山活動から9万年経っているのだそうですが、今年、あるいは、近い将来にその大噴火が起きると云えるのかどうかは誰にもわかりませんね。
 これとは別に、世界を見れば、米国のイエローストーン公園では、2014年に1900回を超える地震があり、火山の内部での活動が観測されているらしい。ここはここで、約70万年の周期ごとに大噴火を引き起こしている火山で、最後の大噴火から64万年経っているので、やばい時期を迎えつつあると思われているそうだ。地球は、ある程度、機械式時計の様な正確さで活動を反復するのではないかと思われている。誤差もあるようで、必ずしも同じ時間の経過があって動き出すものでもないようだ。誤差の範囲もいい加減な印象を受けます。だから、大まかな感覚で、イエローストーンの火山噴火が近いと言っても間違いがないのだそうですね。問題は、ここが噴火すると。『科学者によるシミュレーションでは、もし破局噴火が起きた場合、3〜4日内に大量の火山灰がヨーロッパ大陸に着き、米国の75%の土地の環境が変わり、火山から半径1000km以内に住む90%の人が火山灰で窒息死し、地球の年平均気温は10度下がり、その寒冷気候は6年から10年間続くとされている。』 大変な事態を迎えるようです。
 阿蘇山の数倍の規模の火山がイエローストーン火山なのだそうです。阿蘇山が大噴火を起こせば、どうなるのか? 大変なことになるだろうとしか言えませんね。そして、米国のこれよりはマシな程度なのかと推測するしかないと思います。
 人類の技術はまだ火山の噴火を有効利用するには至っていません。かなり先の長い将来には、それを有効利用するとは思いますが、今は観測データーを積み重ねるほか何もありませんね。この自然エネルギーの力は巨大であるという事は隠しようのない事実ですね。

 火山の活用が図れる時代の到来があれば、火山列島と呼ばれる我が国は、とてつもなく恵まれた環境にあると言えます。今は宝の持ち腐れというべき状況なのだと納得させねばなりませんね。エネルギー開発に従事する科学者や技術者の頑張りを期待したいです。

投稿: 旗 | 2015年9月15日 (火) 02時45分

地方へ移住する事は、悪くないと思う。問題は、暮らして行けるかです。ハローワークの求人状況・賃金・交通の便等も含めて、難しいんじゃないかと思う。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年9月15日 (火) 06時59分

石破先生

先生を総理総裁に押し上げる政策集団が結成され、動き始めたようですね。
とてもうれしく報道などを拝見しました。
あと長くても3年後を期待しています。
庭にも日本の誉を表すような菊の花が咲き始めました。

それに引き替え最近のニュースを見るたび、イライラするのは沖縄の翁長知事です。
政治家である以上、さまざまな意見をもつ人の代表であるからには、柔軟性がとても大事だと思います。
考え方も態度も何度話し合っても一歩も変わらないって何のための民主主義なんでしょうか。少数意見(だとしても)辺野古移設を求める民意だってあるはずです。
それなのに辺野古移設阻止に硬直しきって、妥協することや他の意見への配慮がまるで感じられないです。

まるで登山道に倒れた老木のようです。邪魔でしょうがないけど 我々はしなやかにその間をかいくぐって頂上を目指しましょう。
そのうちに朽ち果てるか、林業の方に輪切りにされますよ。

それから朝日や毎日新聞を見て面白いと思ったこと。安保法案関連で反対派文面です。

「非常事態宣言」「徹底抗戦」「あらゆる手段で戦い抜く覚悟」「安倍は悪魔、我々が正義だ」「一丸となり撃破する」

あぁ~ まるで太平洋戦争末期の日本じゃないですか。「鬼畜米英!」「一億総火の玉!」「最後の一兵になっても戦い抜く!」と同じ発想だ、マスコミや戦争遂行派はこのように扇動したんだろうなぁと歴史に学んでしまいました。

結局のところ敗戦なんですから、マスコミの方々はこのような言葉の結果がどうなるか、ぜんぜん歴史を学んでいませんね。
彼らは安保法案反対を叫ぶけど、本当に日本の国を憂いて反対している人はどのくらいいるのでしょうか?
なぜかと言うと、大衆を引っ張り今の内閣をあわてさせるほどの戦術やマスコミ対策がお粗末すぎるからです。

本当に廃案にしたいのなら、上記した悪態は
慎むべきですね。サイレントマジョリティーは嫌悪感しかいだきません。
だってそういう激しい扇動の言葉の後には
敗戦しかないということを、感じ取っているからです。

投稿: ブナの森 | 2015年9月15日 (火) 11時36分

安保法案ね、いやぁ…このままじゃダメでしょ。賛成派や自民党の党員はデモを平和ボケだの今頃遅いだの少数派の戯言だのと、上から目線でバカにするのを止めようや。罵詈雑言の応酬は賛成派も反対派も同じじゃん。何度も言うが、安保法案の本丸は自衛隊の海外での武力行使の容認にある。国防のみが法案の中身ではないし、国防のみが目的ではない。党員も賛成派もそれを理解せず、認めず、説明もせず、口を開けば『対案を出せ』しか言わないじゃんか。逃げるなよ~。国防上、専守防衛の何が問題なのか明確に説明してよ。そして、集団的自衛権の本丸について正直に説明してよ。それが議論のスタートなんじゃないの?

投稿: カバチタレ | 2015年9月15日 (火) 12時07分

   自衛するだけなら個別的自衛権だけで充分だと反対派は言うがこの程度の認識で自国が守れると思っているなら呆れるばかりだ。本当に自衛権行使云々するなら日米同盟はどこへ行ったのだ?自衛出来ないから日米同盟を結んでいる。その為には国際社会で責任を果たし、日本の役割を向上させ、米国と同等になる様に守ってもらうだけでなく、同盟国である米国が攻撃を受ければ守り、闘う意志を示す事で信頼と口約束ではない義務を果たす事になるのが分らないのか?国際社会で自衛だけすれば良いのではない。責任を果たし貢献しなければならない。戦前の思考回路で自国だけ守れば良い時代は終焉した!もうそんな社会は存在しない!諦めろ!

投稿: 忍者 | 2015年9月15日 (火) 19時27分

石破さん  ≪民主主義の基本に照らせば≫
引用【国民‥の納得と共感が頂ける自民党を作りたい】
今更のことながら、石破さんには全く懸念の要らないことですが、この基本に沿いつつ是否邁進して戴くことを念じます。
然し、民主主義の基本に照らせば、石破さんのこの看板が当たり前のイロハのイですね。

政治が国民の納得や共感を得るためには、先ず総論のレベルとして政治権力者の構えが健全であり広深永であり国民と真正面から向き合うことが欠かせない。次に各論レベルが総論の当然の帰結として、その政策が下策や愚策や歪策ではないことがそもそもの出発点になる。お天道様に恥じない上策、広深永で道理に適う賢明な策であることが肝心になる。
下策や愚策や歪策では政治権力者が如何に長い時間を使って説明に当たっても国民の納得や共感が得られる道理がない。そのことは、今の安保法案と云う名の実質戦争法案の審議状況を考えれば容易に理解ができる。そんな政治権力者の下策や愚策や歪策では、数を恃んだ強行採決を繰り返すしかない。特定秘密保護法然り、集団的自衛権然り。

先の日米ガイドラインの改定は国会審議では俎上に乗ることも少なく、国内メディアの報道では皆無に近いが、偶に海外での研究報告(↓)を発見するとその無様と歪みの酷さに呆れさせられる。
JapanTimes: Abe's predicament  http://goo.gl/eYQPkb
原文“primary responsibility”→和訳“主体的“
⇒これは国民に理解されないからと短絡した明白で卑劣な公文書偽造です。確信犯の傲慢です。政府の仕業としては低次元で卑劣の極みです。まあ、それも今に始まったことではないのだが‥、今回は特に国益と国民の生命に係る重罪です。安倍のこの犯罪は許されるべきではない。中谷さんもこの安倍一味の犯罪に加担させられた。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月15日 (火) 19時44分

   反対派の偽弁とご都合主義に何時も関心させられるが自民の監視をすれば良いと言う。ではなぜ反対派が自民の石波氏のブログでほざくのか考えないのだろうか?それより民主か、社民や共産党にたずなでもつけとけ!戦争法案だの廃案だの言わないで対案だせ!責任ある行動しろよ。経済政策も具体的にまともな成長につながる物出せよ。それに加えて米軍追い出した後どうやって日本守るんだよ?出来る訳無いだろ!そんな事も分らんで反対すんなよ。原発ゼロにしてどうやって経済活動すんだよ?アホか!

投稿: 忍者 | 2015年9月15日 (火) 22時05分

 石破 派?

石破も含め、本当に派閥がないと何も出来ない政治家が多い。
それに経済に明るい政治家でなければ総理などとても無理だし地方創生なんか殆ど進んでいない。
地方創生の主役は実際に石破か安倍なのかわからない。
外交面は石破には不向き。

投稿: 鳥取県 | 2015年9月16日 (水) 00時49分

【三権分立の否定を目論む民主党国会議員の主張】

 我が国憲法第81条に『最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。』

 これは違憲審査権は最高裁判所にあると規定した条文であるが、同時に司法の独立を示す権原ともなっている根拠と云える条文でもある。違憲審査の権限があると示す条文の存在の意味は非常に重いものがある。

 国会で安保法案の審議が普通に議論されるのは、国会議員の活動としては何も問題のない処であり、ただその議論そのものを反対するために違憲であるという判断を政治家が行う事ができるのかという問題がそこにある。司法の独立は、裁判所の権限の侵害をしないところにあると云えるし、違憲の疑いがあるという事は、例えば、選挙制度における1票の格差問題の経過を見ても。最高裁の判断を待って、公職選挙法の改正作業に着手したという経緯がある。
 裁判所の判決より先に、国会議員の判断があって、公職選挙法の改正があったのではないという事を認識する必要があるという事である。つまり、政策論議の出発にあたって『違憲であるかどうか』は国会議員が関与するべき問題ではないのだ。違憲審査権の先取りを国会議員がやっていいのかという事である。そのあたりの越権行為ともいうべき行動もまた『違憲状態』を産むことにならないかと心配であると思いますね。

 その意味では非常に皮肉な出来事がありました。2009年8月の選挙は、1票の格差が最大2.3倍あったと言われる国政選挙が行われ、その選挙で民主党は政権を担う資格を獲得したと言われている。しかし、彼等は、『違憲状態の選挙で多数を獲得したので、政権を担う資格がない。総理大臣指名を辞退する』と云うような行動に出ることはなかった。

 違憲状態を恐れて安保関連法案に反対するのと、違憲状態を恐れて国会で内閣指名選挙を辞退するという行為は、共に整合性のある行動と見ることができるが、彼等にあってはそれが、一方は司法の判断を待って内閣指名選挙を行わないのは、国会の義務を放棄することになり、問題だと言い出すだろう。しかし、安保関連法案は別だと言いたいのかもわからない。しかし、これもまた、対案無き反対表明が元になっていることであり、最初から国会議員としての立場と職務を放棄した主張というようにも見えるので、自分の都合次第で出鱈目をやっているとみなされても仕方がないように思いますね。彼等が言う違憲状態であるが故の反対意見は、根拠のない違憲活動と見ることもできるわけです。1票の格差が違憲状態であっても平気だったのは、裁判所の判断を待っていたからだ。ならば、この安保関連法もまた裁判所の判断を仰げばいいのではないですか。それをやらずに国会議員の立場で違憲を理由に反対することは日本国憲法第81条を棄損する行為であると思いますね。

 憲法違反容疑が発生する立法府の活動は何なのかという事です。民主党は、今国会で、国民を代表すると僭称する高校生を呼び、『国民を馬鹿にするな』と云わせているそうだ。
 この高校生こそ、勝手に国民を代表すると僭称する行為そのものが国民を馬鹿にしていることに気が付いていないようだ。彼は、選挙で選ばれたというような資格もない普通の高校生ではないのか。そういう人に誰が議会制民主主義を否定する地位を与えたのかという事だ。此れもまた憲法違反容疑の活動ではありませんか。彼は参考人という立場であるとするなら、国民の代表たる資格はどこにもないのは明白である。議会議事から彼の発言のかかる部分の削除を求めるのが筋ではないかと思いますね。参考人の意見の開陳という行為自体は、意味のある行為ではある。しかし、国民の代表ではない。そのけじめをはっきりさせておく必要がありますね。そして、『国民世論の多数が反対している』という彼の発言には根拠がない。妄想を議事に残すことの意味がどこにあるのかという事です。民主党は国会を馬鹿にしているのか!

 佐藤正久議員の発言で、歴代民主党代表が集団的自衛権に理解を示していたという発表がされ、掲載された過去の記事を読み上げることがあった。今国会で展開している議論とは全く異なる発言があったという事であり、しかも、一人ではない複数の民主党代表が述べていたという事である。これらから、判断されることは何かといえば、

『民主党は国会を馬鹿にしている』という事になりませんか?

 その時々で今と異なる見解を表明して、なんの資格もない馬鹿な高校生を呼び、世論がどうとか言わせて、司法の独立を混乱させるような主張を国会で行っている。

 これは国会テロですね。彼等は、公党と呼べる政党ですらない。テロ活動をする過激派ですよ。資格剥奪を真剣に考えたほうがいいのではありませんか? 国民の敵ですね。

投稿: 旗 | 2015年9月16日 (水) 03時22分

【事実の訂正】

 国会に呼ばれたのは、高校生ではなく、大学生なのだそうだ。感情的な発言が多かったので、あの精神的な幼さは高校生なのかと誤解してしまっていました。訂正しておきます。

投稿: 旗 | 2015年9月16日 (水) 03時50分

【我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会公聴会を見て】

  白石隆氏の参考意見は、現実認識に立った貴重な提言になっているように思いますね。感情に流されることのない意見というのは貴重である。
 サイバー環境とか、衛星が破壊されたらどうなるのかという事態の発生が、これまで経験したことがない新しい展開の登場があるという指摘になっています。現実の安全保障問題に対処することこそ。政治家の責任ではないかと思いますね。サイバー空間の安全もまた安全保障問題である。これに対応出来る内容に憲法がないことが不安ですらある。集団的自衛権の確保の意味が白石氏の意見にあるのは、きわめて現代的な問題にこの環境が移っていることを示していますね。他の学者はあくまで法律の条文から出ることがないため、考古学者の意見を聞いているような錯覚さえしてしまいますし、あの能天気な学生の意見など、感情に訴えるだけで、何も言っていない事と変わらない。安全保障問題とは、我が国国民の立っているところを示す問題もあり、現在と未来の安全について備えるためには何をするべきなのかと問いかけている問題でもあるわけです。参考人の意見から窺えることは、過去に引きずられるばかりでは何もできないという事である。

 あの学生は若いのに、未来についての責任感がない。残念な人である。感情に動かされる人ばかりでは国は滅びてしまいますね。残念でならない。

投稿: 旗 | 2015年9月16日 (水) 04時36分

『時が経てば理解は進む』なんてヤったもん勝ちの政治なんて許されるのか?!自民党はまた昔に戻る気なのか?!

投稿: カバチタレ | 2015年9月16日 (水) 08時25分

『人間をナンバーでデータ化し、意のままに管理する』…特撮やアニメの世界か何かかと思いきや、政治家と官僚がそれをヤろうとしている…恐ろしい世の中だ…と思う人も少なくない“マイナンバー”。だってこれに絡むものって『国民のため』ではなく『国のため』が目立つんだもん。

投稿: カバチタレ | 2015年9月16日 (水) 08時36分

マイナンバーが始まりますけど、通知の受け取り拒否は出来るのか?紛失したらどうするのか?住基ネットはどうなるのか?マイナンバーの変更は出来るのか?疑問です。解りやすく説明して欲しいです。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年9月16日 (水) 08時51分

先生、お疲れ様です。近々にも安保法案は採決可能でしょうか!?
デモの映像を見ても“戦争反対 戦争反対”のかけ声しか聞こえない状況に?と思ったのですが。
賛成派の意見とか集会の映像は流さないのですかね?
メディアの偏よった報道は問題です。沖縄の基地移設問題などはその際たるものに見えます!しかし昨夜久し振りに移設賛成派の人物の取材報道があり、何か逆に今更と思わされる所もありました。沖縄知事は大所高所からこの問題を熟慮判断を再度して欲しいです。何が何でも反対の拘り。反対派のお陰で知事に当選なさったのも分かります。仮定で移設問題が反対派な意見通りになった後の沖縄を想像してみる余裕はないのでしょう。全ては日本の安全が脅かされる危険を抑止力で排除していく、好戦的な物とは一線を画するものと思います。反対派は戦争反対しか言わない。戦争をしたい馬鹿はいる訳はないでしょう。反対派に言ってあげたい。“仮にあなた方の意見が通ったとして、法案は否決。その数日(年)後、尖閣諸島に某国の侵入侵略があったら?あなた方はそれこそ、国に政府に侵略者を排除しろと騒ぎ立てるに違いなく、しかしもう、その時点では既に遅しという状況。国を守るのか、憲法九条を守るのか?よく考えたいものだ!
さて先生の地方創生大臣としての政務お疲れ様です。今朝の読売新聞の一面の書籍案内に「スマート・テロワール 農村消滅論からの大転換」元カルビー(株)社長の松尾雅彦氏著 があり興味があり早速ネット注文しました。先生のオーストリアの視察内容も詳しく知りたいものです。失礼しました。

投稿: 畠山敏三 | 2015年9月16日 (水) 08時57分

   平和の党を謳う創価学会としてはあまり声高に安全保障関連法案賛成と言い難いが一部しか反対を表明していない。そして反対をしている人達は公明党に裏切られたと言うので本当に政教一致を信じていたのだろうか?政教は分離すべきで創価学会の池田名誉会長の主張が政治に全て反映されると思っているなら無理がある。責任がある与党にいる公明党としては集団的自衛権にしろ安全保障関連法案にしろ潰す訳にはいかない。それが責任を果たすという事だ。公明党は出来る限り歯止めをかけ、維新は対案を出し今の法案との違いを出した。これ等は少しだが責任のある行動だし現実に合致して対応しようとしている。どこぞの戦争法案だの中国が攻めて来ないだの有りもしない事を言っても漁船を数百隻日本の領域に侵略し第二列島線での想定軍事演習を実行した中国を信用しろというのが間違っている。そして日本は戦前に理由は何であれ日清、日中戦争をやった恨みを彼らが忘れると思っているならそれは違う。他国は何時までも恨みを忘れないしいつかは仕返しをしようと思う。日本人が元寇を忘れたか?神風と言う名前を何でつけたか考えた方が良い。他国だけが都合良く過去を忘れてくれる思うならお人よしも良い所だ。だから日米同盟も集団的自衛権も安全保障関連法案成立も絶対に必要だ。反対派が何を抜かそうが知った事ではないし日本を守る為には必要だし恨むなら勝手に恨んでデモでほざいとけ!
衆議院の優先で成立は法律の範囲で合法だ。

投稿: 忍者 | 2015年9月16日 (水) 12時05分

もしかして私も反対派と思われてる?…困ったな。まぁ、いっか(笑)とにかく、超絶簡単に言えば個別自衛だけじゃ国防は無理だし、同盟国も守らなきゃ筋が通らんし、原発なきゃ経済が成り立たん、って事だべな?!だから、そう言えば良いのにハッキリ言わない政府・自民党も悪いって言ってるだけじゃい。説けねー政策に良いよね~とはならねーだろが。

投稿: カバチタレ | 2015年9月16日 (水) 12時34分

安保関連法案の参議院での審議が大詰めを迎えている。国民の安全に関わる重要な法案にも関わらず、一部の野党は「戦争法案だ」と批判している。国民の恐怖心をあおり、法案が成立すれば、日本が戦争に突き進んでいくかのような印象を抱かせる扇動的な発信は、僕には理解出来ない。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年9月16日 (水) 12時59分

   皮肉な事に小泉元総理や現安倍政権下で言論の自由やデモ、反対派が盛んになる。そう仕事をすれば反対派が動き出し具体案も無いが反対はする。たしかに何を言おうが言論の自由だし、こういう時こそ民主主義が試される。勿論、反対派の大好きな韓国や中国では現政権に反対を唱えれば産経ソウル支局長の様に拘束され裁判にかけられるし、中国の劉氏や人権弁護士も牢屋に打ち込まれている。日本では戦前の様に共産主義を唱えても牢屋に入れられ拷問される事も無いので反対派は安心して反対出来る。民主主義や言論派が増える事は望ましいが舵取りが複雑になるのは言う迄もない。米国では銃がありリンカーンを含め、ケネディと何度か暗殺という歴史がある。お隣韓国も日本の初代首相をテロで暗殺し国の大統領は自殺や牢屋行きは当たり前、大韓航空機爆破だけでなく日本から元大統領を監禁拉致した過去もある。安倍総理の暗殺本が売れる国だ、スパイ天国の日本で北や中韓露も含め総理を退陣又は暗殺を企てたりテロを起こす輩がこれから増えるだろう。ISを待たずとも日本の周りには沢山の敵がいる。無策で他国のスパイどもが暗躍する反対派政党にこの国を守れと期待するのが間違いでワーギャーデモで憂さ晴らしをさせて公安にでもヤバそうなのをチェックさせるしかないのだろう。個人でもISのテロに参加しようとした大学生がいたが不満を抱えテロや犯罪でしか自らの存在を示せない堕落した犯罪者を一つ一つ潰していくしかないのだろう。言論の自由と安全保障とのバランスは以外に難しいが日本ならそれが出来るだろうと信じている。

投稿: 忍者 | 2015年9月16日 (水) 14時59分

  北朝鮮が核施設再稼動に米国だけでなく中国も自制する様に牽制した。日本では安全保障法案に反対するデモが盛んだが世界情勢とは逆行してトンチンカンな主張だ。オバマ氏も習と会いサイバーテロだけでなく、尋常でない南沙諸島埋め立てに懸念を伝える様だ。シリアの化学兵器使用でも譲歩した為、露、中国に舐められたオバマ氏だが中国も埋め立てを止めると口では表明したが実際は断行している。もう任期も少ない大統領に軍事介入も出来る訳が無いと足元を見られている。外交では弱気や善意は通用しない。相手が隙を付いてゴリ押しするのが政治と外交で軍事的な戦略では常識だろう。外交音痴の民主党や共産党に分る訳もあるまいが確信的に国を売り渡しているとしたら納得は行く。

投稿: 忍者 | 2015年9月16日 (水) 15時31分

「米国の命令は絶対」の歴代自民党政権がまた、「日中韓の首脳会談実現」のために 「日本国民の意思に反して血税を中韓に渡す売国行為」をするため「外相会談」をした。

中国韓国の経済低迷の時期にわざわざ付き合うのは何故か?売国行為以外の何者でもない。

世界遺産で失敗(?間抜けな結末)した岸田外務大臣がまた日本国民を逆なでしないか本当に心配です。

国連人権最高幹部が「日本は慰安婦に謝れ」と発言したとか。戦時中に「人権を尊重しなかった」から。戦争すること事態が人権侵害なのに、根本には一言も言及はしない「国連職員」。「戦闘」は人を殺すのに人権侵害にはならず「戦争事態は容認」の立場の国連。しかも戦時中に「人権侵害」したのは「日本だけ」との認識のようだ。連合国は「人権侵害」しない立派な「戦争」との認識の「国連」。

自民党、歴代政権、何もしてこなかった結果、「無知な国連職員」が世界に向けて「国連が決定する悪者=日本」と更に印象付けた。やはり悪の根源で国連の敵国であると 。

せめて櫻井よしこ氏を派遣し資料をもとに無知な国連人権最高幹部が間違った発言をしたと世界に向けて発言させるくらい「真実」を知ってもらう努力をしてください。また「国連が日本だけ叩き同じ行為をした連合国を批難しない理由を明確に日本人に向けて説明」するよう要求してください。


石破内閣の時、外交を誰に委せるおつもりですか?

投稿: KK | 2015年9月16日 (水) 16時59分

学生たちは、ワケわからず騒いでいます。
止めるにやめられない学生もけっこういます。(笑)
集めて説明したらどうでしょう。
ところで、石破首相の誕生は、まだですか?
早くお願いします。(^_^)

投稿: 田中 隆行 | 2015年9月17日 (木) 07時11分

学生たちは、ワケわからず騒いでいます。
止めるにやめられない学生もけっこういます。(笑)
集めて説明したらどうでしょう。
ところで、石破首相の誕生は、まだですか?
早くお願いします。(^_^)

投稿: 田中 隆行 | 2015年9月17日 (木) 07時13分

石破さん  ≪メディアの比較≫
①FT:S&P Downgrades Japan http://goo.gl/Oh1QTs S&P blamed it directly on disappointment with his economic policies、Abenomics
⇒安倍が再び海外の見識に“disappoint”されて仕舞いました。

②日経【S&P、日本国債格下げ、アベノミクス不透明 http://goo.gl/wcECMw 「アベノミクスが成功しないと判断するのは尚早だ。持続的な成長を取り戻せれば、格上げにつながる」】
⇒日経はFTの親会社なのに、然も経済金融専門紙なのに全く危機感のない生温く緩い記事ですね。

③産経【S&Pが日本国債1段階格下げ アベノミクス効果疑問視政権に打撃 http://goo.gl/cgTQut 今回の格下げで日本国債はアイルランドやイスラエルなどと同じ格付けとなり、景気の減速感が強まっている中国(AA-)よりも下になった】
⇒3K新聞にしては刮目するべき素直で率直な記事ですね。但し、事実関係だけの記事ですが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月17日 (木) 09時28分

石破先生!
本日の委員会ですが、このデッドロックを崩せるのは先生しかおりません!
日本の将来を見据え、永続的な平和と厳然たる権利の主張及び行使できる環境を子供達に享受させる為にも、お力をお貸し下さい。
平和の名の下に、委員会を力でボイコットし、話し合いを拒否、暴力的な行動に出ている極めて反日的な民主党に、日本の将来を左右させてはなりません!

投稿: 日本の将来を憂う通りすがり | 2015年9月17日 (木) 09時30分

雨の中のデモ 自己満足でしかない

警察官の残業代を誰が払うのか?
雨に打たれ体調を悪くしたデモ隊の人や警備していた人が病院にいき血税を余計に使わせる行為では?仕事は?人に迷惑かけてデモ参加するなんて本当に日本人?
「子供と共に参加した母親」がいると盛んに報道したがまさかその子が体調悪くなったら安部政権のせいなんて言い出すつもりか?
自分の意見と同じ議員に頑張ってもらえばいいことでは?マスコミに訴え国民が納得できる議論をすればいいことだ。「人に迷惑かけて」「血税を使う」デモで採決に影響するわけない。有効な手段を使わず「マスコミでの議論は自分は法案内容は詳しくないから主張だけする」集団。いつの間にか「安倍退陣要求」に変わる集団。何に反対なのか、法案のどこが問題と考えているのか追及すれば底の浅さが露呈するのでは?

「法案を詳しくわかるように説明しないからデモをしている」「ある団体に担がれパフォーマンスしている」ようにしか見えない。自民党は「馬鹿でも分かる法案内容(例えは現実則した具体的例以外は不要)」を四六時中マスコミで流せばよい。今の議員を選んだ日本国民も日本議員同様レベルが落ちている事を忘れずに対応してください。

野党女性議員が「触ったらセクハラ」だと言いながら会議をさせないようバリゲードを作っていた。「日本の女性議員のレベル」を下げた情けない行為だ。
子供に「何してるの?これが議員の仕事なの?」聞かれたら「仕事は日本を良くするために国民を代表して政策を議論し決定していくことだ」とははずかしくて言えない…

日本の女性議員は「セクハラを盾に強迫して自分達の要求を通そうとするレベル」だと世界に向けて発信した。日本国民を貶める行為だとマスコミも議員も非難しない日本の現実…「セクハラ誘発する議員が存在するとは思いもしなかった。議員なら本分の仕事に真摯に精進してほしい。ましてや活躍を期待されている女性議員が冤罪誘発なんて…」くらい菅官房長官が言うべきでは?

参加した野党女性議員の氏名を全て報道してください。今後の選挙のために!こんな女性議員に日本を良くすることが出来るはずが無い!「議員の本分である議論で相手に挑むのではなく、セクハラを自ら誘発し「被害者」になれば有利に事を進めると考える卑怯もの」が日本の議員…

当選後、「職務放棄行為」や「犯罪誘発行為」をした議員を罷免する制度がなければ「日本の政治家レベル」は三流から二流にもなれない。是非実現を

投稿: KK | 2015年9月17日 (木) 09時41分

徴兵制

いまどき、こっちから戦争を仕掛ける日本人なんて…いないでしょうcoldsweats02マスコミに洗脳された人には、何を言っても通じない…むしろそう言う人が戦争を引き起こすって思う…
現に実力行使してますよね…きっかけがあれば暴動になる人達…かなり前になりますが『バカの壁』って本が話題になりました。思い込みに支配されず、壁を取り払って、何が良いのか落ち着いて話し合って貰いたい。

投稿: まな | 2015年9月17日 (木) 10時35分

徴兵制

反自民の情報番組があの手この手で安保法案を潰しにかかっています。この法案が国民の為になるかどうかは分かりませんthink
でも、60年安保の時は、せっかく平等になるチャンスを逃した…
太平洋戦争の時はマスコミに載せられた国民の後押しで戦争が始まった…A級だB級だと責任が追求された人もいたが、戦争を後押ししたマスコミ、国民って…
マスコミに載せられて民主党に政権交代なんて惨事、もう二度と繰り返したくないbearing
民主党は社会党系と分かれて、自民党に対等する野党になって貰いたい。

投稿: まな | 2015年9月17日 (木) 10時58分

国連加盟国も国連職員も藩事務総長の中国軍事パレード参加は妥当だとの認識のようだ。

国連「現在ある中国のチベット、ウイグル族の弾圧は国連として容認される正当なものであるから過去に天安門事件があった場所での軍事パレードは平和パレードとして素晴らしいものである」

こんな組織に現在日本が加盟しているのを「未来の日本人」はどう思うでしょうか?

戦時中に「君死にたまうことなかれ」と言うまともな精神、政府に背いた杉原千畝の「命のビザ」。東京裁判に対するインド高官の「勝者による不公平裁判」だとの認識。
現在の国連は未来からみてもマトモな認識を持つ組織とは到底思えない。

資金会計監査はマトモに行われているのだろうか?組織腐敗に何故メスが入らないシステム?

紛争に結局成果をあげたことがない国際組織にお金(血税)を出すのはおかしいでしょう?

投稿: KK | 2015年9月17日 (木) 11時00分

「難民の受け入れしろ」と言う前に「原因を解決し自国で暮らせるようにさせる」のが国連の仕事では?

国連人権最高幹部は今現在の難民問題を効果的で具体的な提案を素早くすべきでは?今保有する多額の国連の資金を出さないのは何故か?組織運営に多額の資金が毎年必要になるなら本末転倒では?

投稿: KK | 2015年9月17日 (木) 11時08分

 政党や派閥を作るというのは政治家の良くやる行為だが政治家でない、群れるのが嫌いな私がその意図を知ろうとしてもピントがぼけそうだ。政党を作り政党を壊すのが大好きな小沢に聞いてみたいが~何とかの仲間達になって何を成し遂げたのだろうか?政治家でない私の知る由も無いが石波氏が何時か本音でも洩らしてくれたら有難い。勿論、単純には政党助成金だったり、数に寄る権力や存在感も含め、他の派閥や勢力も寄って来るし利用も出来る利点はあるだろうし、大臣たる者いつかは総理大臣になり日本をこうしたいという願望もあるだろうし、日本の問題点を熟知しているだろうからここを変えたいと具体的に思う事だろう。他人がどう見るかを判断するには時期尚早だが日本の為に頑張る人なら応援していきたい。飾らずオタクを発揮すれば人は着いてくるでしょうからカレー好き、電車好き、奥さんと旅行がしたいで良いじゃないですか。米国大統領は空爆しながらハワイに休暇行きますからね、子供行事で天皇陛下の謁見すら見送られた位ですからぁ~

投稿: 忍者 | 2015年9月17日 (木) 11時16分

安全保障

 今国会での安全保障法案の審議も大詰めを迎え、今日明日にも採決される見込みです。そこで、最近のこの国の「在り方」について異様に感じている事柄をいくつか申し上げたいと思います。
まず、「国会審議の在り方」についてです。現国会では、集団的自衛権の合憲性、適用要件の明確化など手続き論に終始し、(ミサイル攻撃、サイバー攻撃に対する備えなど) 本来の防衛の在り方についての議論が希薄化しているように思えます。また野党はこの法案を戦争法案だと決めつけ、徴兵制、自衛隊の安全性の質疑などでいたずらに不安をあおっています。結局何が何でも法案を潰そうという政局ありきの作戦なのでしょう。国民の安全を守ろうという姿勢は感じられません。私たちにとって重要なのは、今差し迫っている「中国による尖閣諸島への領海・領空侵犯」や「周辺国の核武装、軍備拡大」の危険に備えて間断なく国を守ることであり、そのための法整備なのです。現在起こっているこれらの深刻な状況を解決しないで、平和憲法もないでしょう。国家と国民の安全を守るためには、極論すれば、法的安定性などどうでもいいことです(磯崎補佐官の発言は、最低限の国防を前提とした上で法案成立への意欲を示したもので、率直で正しい発言だと思います。磯崎発言を一斉に袋叩きする世論こそが異常です)。憲法9条を後生大事に守って国が滅びてしまっては何の意味もないでしょう。法案反対を叫ぶ人たちには、日本を取り巻く厳しい現況に対する危機感がない、平和ボケなのでしょう。彼らに言いたい。お得意の外交努力で中国の領海・領空侵犯を止めてくれと、拉致被害者を、竹島・北方領土をとり戻してくれと。政府案はこうした現状に危機感を抱き「問題解決のためには個別的自衛権では限界があり憲法解釈を変更してでも集団的自衛権の行使を容認し、米国との同盟を強固にすることが重要だ」といっているのでしょう。憲法改正を待っていたら安保改正など永久に出来そうもありません。他方、日米安保条約についても「片務性」が問題となっており、「双務性の方向」に見直すべき時期に来ているといわれています。米政府はともかく、米世論には安保条約に不公平感があり、不要論を唱える人も出始めています。当たり前でしょう。自国の若い兵士が命を懸けて日本を守ろうとしているのに、日本が危機に晒されなければ米兵を守れない。こんな不公平な同盟は世界に例がありません。こうした背景から、集団的自衛権については「米国からも強い要請あった」のではないでしょうか。自国の軍事力の衰えと中国の台頭などで、日本には少なくともアジア地域(南シナ海も含めた)における相応の協力が必要だとの要請があった。だからこそ、今国会での成立が必要だと判断したのでしょう。11月から中国が尖閣諸島に超大型護衛船を繰り出し、一気に攻勢を加速するとの観測もあります 。まさに待った無しです。
 「国会質疑の在り方」についても疑問があります。2年ほど前「歴史認識」について安倍総理に対して民主党から執拗な質疑があり、総理は「歴史認識は歴史家が公正に判断すべきことであって、時の政治家が恣意的な発言を行うことにより、外交問題化すべきではない」という至極まっとうな答弁をしました。しかし、これが中韓の歴史認識への火付け役となり、「安倍政権は歴史認識を歪曲している」などと非難され、米国を巻き込んだ国際的論争にまで及びました。これこそ、民主党の狙いだったのでしょう。安倍総理から「戦前の侵略はなかった」という言質を引き出し、外交問題で追い詰め、安倍政権を倒すと。総理は挑発には乗らず、先の答弁で収めましたが、結局「安倍内閣は従来の内閣の立場を引き継ぐ」と言明し、「戦前は侵略により近隣諸国に多大の迷惑をかけた」と釈明するに至りました。歴史問題でどれだけのエネルギーを費やし、国益を損ねたことか、むなしいばかりです。これらの騒動は「民主党などの執拗なまでの国会質疑」が原点だったと確信しています。国会という世界が注目している場で、あえてとりあげるテーマではなかったのです。与野党が対立することは民主国家として健全なことだと思いますが、外交上敏感な問題については、反日国に言質を与えない玉虫色のスタンスも大切なことだと思います。
 次に「左翼系マスコミと文化人の偏向的な発信」についてです。私自身はノンポリの小市民で、ほぼ真ん中の人間だと思っていますが、どう見ても最近のマスコミと文化人があおる偏向的な発信には辟易します。先日、石平拓殖大学客員教授が産経新聞に寄稿し、安保法案反対集会で「お前は人間じゃないなど安倍晋三首相をののしる言葉の暴力に、日本のリベラルは死んだ」と嘆きました。全く同感で、中国から日本に帰化された石平氏の論評だからこそ、説得力があります。なかでも山口二郎法政大教授が「安倍に言いたい。オマエは人間じゃねえ、たたき斬ってやる!」と雄叫びをあげたアジはひどく、私たちが選んだ政権トップの総理大臣をここまで悪しざまに貶める暴言は許せません。他にも佐高信氏の「安倍の頭にくぎを打つ」などの暴言がありますが、社会的に一定の地位にある人にしてはあまりにも節度が足りません。自由な言動には必ず責任が伴う、という子供でも分かる良識を守ってもらいたい。一部のマスコミは一連のデモを「戦争法案に反対するデモ」などとあおる一方、一連の暴言は隠ぺいしました。安保反対世論に影響を与えると判断したのでしょう。姑息です。今回の法案反対は野党、文化人そして一部マスコミが一蓮托生となった反対運動で、これまでの「原発反対」「基地移設反対」と同じ構図です。所謂リベラル派による国民に媚びを売る言論誘導です。実際安保法案の意味もほとんど理解できていないような若者やおばさんたちがデモに参加し、「戦争反対」と叫んでいました。今回の法案が「戦争を始める」かのような印象を持ったからでしょう。戦前の権力による言論統制から、行き過ぎた民主主義となった今、非権力による行き過ぎた言論誘導へと様変わりしているようです。寡黙な多くの民意は届かず、声の大きな民意が言論をミスリードする、ある意味怖い現象です。
 そして「沖縄基地」です。翁長知事は、米軍普天間基地の辺野古移設に一貫して反対の姿勢で、9月14日名護市辺野古沖について「埋め立て承認取り消し」の手続きをとりました。辺野古移設反対勢力の支援を得て当選し、選挙結果を「沖縄県民の民意だ」として、激しく政府を批判し、埋め立て工事を妨害しています。日米両国が長年にわたって検討してきた移設問題、それも普天間基地の危険を除去するという沖縄のための「基地政策」が、1地方の1回の選挙の結果で覆るものでしょうか。鳩山政権が県外移設を唱えるまでは、沖縄も合意していたわけで、公約に乗じて反対勢力が再び勢いをつけたようです。左派系の市民団体と地元新聞が急先鋒となり、県民を巻き込む形で県外移設を主張してきました。安倍政権に代わってから、民主政権の後始末に追われているわけですが、民主党はだんまりを決め込んでいて、最近では「政府は沖縄に寄り添っていない」などと言い出す始末です。翁長知事は辺野古移設に強硬に反対する一方で、交付金は削るなという。虫が良すぎます。基地という迷惑施設をお願いするからこその高い交付金です。政府の本音は「申し訳けないが、地政学上沖縄に多くの基地負担をお願いするより他ない」その代償としての交付金であることは明白です。また、翁長知事は9月21、22日に国連人権理事会に参加し、辺野古移設について演説を行うようです。演説を通じて辺野古移設の問題を県民の思いを蹂躙する人権問題だと主張するようです(旧琉球人への人種差別を訴えるとの話もあります)。普天間飛行場の辺野古移設は日米間の重要な国防外交政策であり、1地方自治体の首長が国連に訴えることはあってはならないでしょう。日米両政府に国際的な批判を生みかねません。少なくとも米国は激怒するでしょう。辺野古移設が頓挫するようなことになれば、日米安保に亀裂を生みかねません。今後の成り行きが心配です。
 以上長々と年寄りのたわごと、すみませんでした。私も残り少ない命となり、この国の将来を憂いての駄文となりました。安倍政権は内政、外交とも実によくやっておられます。そして3年後は間違いなく石破総理の出番となります。先日派閥(政策集団)を立ち上げられたそうで、ご同慶の至りです。石破先生の今後の一層のご活躍を期待しております。

投稿: 仙台市 蟄居老人(68才) | 2015年9月17日 (木) 11時33分

民主党

民主党は政権交代して、沖縄に調子の良いこと言ったけど、いざ実行しようとしたら思うように行かず、日米同盟の重要性を思い知ったはずなのに…
国政の内側を知った者の責任も、今だ自覚出来ていない。現実を知った者同士の話し合いになっていない。政権与党は任せられない。

投稿: まな | 2015年9月17日 (木) 11時53分

政権与党

自民党政権下で国が潰れたら、あきらめるしかないけど…民主党政権下で国が潰れたらshock絶対悔いが残る…死んでも死にきれない。

投稿: まな | 2015年9月17日 (木) 11時57分

徴兵制

日米がからむイロイロ問題を考える時、今だ植民地って事…自覚しとかないと…
アメリカの保護の元歩んで来たけどアメリカも自国が中々大変になってきて、自分の国なんだから自分でも守る姿勢見せて貰わないと、困ります。みたいな話になって来たんでしょ…
安保法案反対デモの女性の心配は、自分の子や孫が徴兵されては大変…でも、アメリカの兵士にも親もいれば家族いる。
誰も戦争なんてしたくない。日米同盟で戦争を回避して行く方向に進んで貰いたい。

投稿: まな | 2015年9月17日 (木) 12時45分

石破さん  ≪トップの責務と職責≫
日経【ユニ・チャーム高原豪久社長の経営者ブログhttp://goo.gl/MGjxLX 戦略の誤りは戦術では取り返せない】
深遠で広深永なこの訓えを裏返して言えば、高原さんがご指摘の通り戦略が環境にマッチしていないことも原因の一つでしょう。
蛇足ですが、そもそも戦略は重層的な意思決定の最上位にあり下位の戦術や作戦の全てが戦略の傘の中で立案され実行される。そんな重要な戦略を誤るトップを戴いていること自体が組織の危機であって、戦略を誤ったその経営トップには規範意識やガバナビリティ(統治能力)を欠いていることが危機の元凶だと思う。

まあ、人は須らく誤りが避けられない生き物であり、私の座右の銘「ことを改めるに遅過ぎることは決してない」が経営現場にも居場所を与えられている。然し、規範と統治能力に欠けたトップは「ことを改める」ことなく姑息な裏技に逃げ込むことを常とする。先の東芝の数代に亘る粉飾事件然り。後を絶たない政治家の政治資金不正事件然り。今の安保法案審議での詭弁強弁も然りだと思う。

以上を要すれば、組織のトップ(注)に立つ者の責務と職責は、広深永かつ正しく企業戦略や国家戦略を打ち立てることであり、即ち、戦術や作戦の立案作業とその実行は腹心やブレーンに委ね、その方向性や進捗の遅速を監督すすれば済む。トップは腹心や部下の作業負担を懸念したり、彼らを気遣って自分で遣って仕舞うことは明らかな間違いだと。そもそも、トップがその責務を十全に果たすためには、即ち広深永さ(広い視野と深い思考と永い時間軸)を更に鍛えるためには、そんな下位レベルの作業を代行する時間もエネルギーもない筈だ。
(注)具体的には、例えば企業経営のトップ、国家経営のトップ=石破さんがいずれ就かれる予定の政治権力者を指す。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月17日 (木) 16時08分

「良識の府」であるはずの参議院は日本に存在しない。

恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい

議論しない議員=仕事をしない品性にかける議員=パフォーマンスだけで時間を浪費した議員を国民が罷免できる制度の必要性をマスコミは一切口にしない。日本の政治家の堕落がマスコミには美味しいネタ提供だから煽ることしかしないのか?

外国から本当のジャーナリスト集団を招致し日本に「世界基準の報道」と「日本基準の報道」の差を日本国民に分からせる必要を感じる企業が日本に現れて欲しいです。日本駐在の外国報道官よりも「世界から見た日本」をより客観的に分析できるはずです。日本の子供でも「いい大人がなにやっているの?」と呆れる日本参議院議員のことを外国人ジャーナリストはどう表現するか。日本の視点とは違うことだけは確実です。

投稿: KK | 2015年9月17日 (木) 16時52分

『戦争反対!ドンドンドドドンsweat01』高校らしき姿も…
誰も戦争するって言っていないのに
あたかも反対が正しいみたいに…
私はどっちが正しいか解らない…
ただ、60年安保でデモに参加された方、煽ったマスコミの方、野党の方…あれは正しかったんですか?内容をわかってデモっていたんですか?結局、デモっていた方のほうが間違っていたんですよね!責任を感じていますか?もう、忘れてしまいましたか?

2015安保法案反対ミュージアムでもモニュメントデモ作って、デモに参加する時は登録してちゃんと素性を明らかに参加したらいいと思います。そして、ミュージアム、あるいはモニュメントに名前を残しておく…
先に行ってて間違っていても誰も責任も反省も感じなければ、ただ騒いだだけになる。しかも、デモ参加者以外は、結果をこうむるだけ…
民主党の方、反自民のマスコミの方、デモに参加されている方正々堂々と反対して歴史に名前を残して置いてください。
『あーこの人達のおかげで…』良かったになるか、悪かったになるか、歴史が結果をだしてくれます。

戦争法案って騒ぎ立てるマスコミって煽っていると思いませんか?
協力して世界の平安を維持して行こうっていう法案じゃないんですか?

投稿: まな | 2015年9月17日 (木) 17時47分

   オリバーストーン氏は数々の問題作品を世に送り権力という力を理解した数少ない監督だと思います。しかしその彼が辺野古基地反対や安全保障関連法案反対となると本当に日本を理解してんの?日本は彼の言う程米国の言いなりでも主体性が無い訳でもない。日本人は米国を真珠湾攻撃では激怒させたが米国を敵に回す程愚かではない。彼を含め漫画やアイドルしか興味が無かった若者達が反対と声を上げ、外に繰り出しやっと家から出て来た。自殺や鬱、いじめばかり横行した社会から漸く外に出て何かを訴え反対する迄になった。安倍政権が無ければこれ等の人達は今もネットで愚痴ばら撒き、ゲームをやって人を避け生きがいも無く彷徨うだけのわがままな人間になったのではないかと危惧する。しかし敵を見つけると人は起き出し外を目指す。株価は上昇し景気マインドは変わり、若者や年寄りも外に出て反対とは言いながら活動する様になったのは安倍総理が集団的自衛権を含め、安全保障、武器移転三原則、NSCを含め仕事をしたからだ。外交も中韓を除き見事に差別しヘイコラする事なく、向こうから歩み寄らせた。左翼は甘やかさず、叩けば起きる。総理はこの法則を良く知っているようだ。

投稿: 忍者 | 2015年9月17日 (木) 18時01分

まぁ、良いんだが…故ポール・ウェルストン氏やバーバラ・リー氏はどう見てるんだろうかな。

投稿: カバチタレ | 2015年9月17日 (木) 21時18分

恥ずかしい参議院議員

こんなのが日本の議員…

全国の小中高校に「モラル崩壊した大人達」として道徳の材料になりますね

「こんな品性のない大人になるな」「本来の仕事を放棄すべきでない」

「このような議員が学級崩壊やいじめは駄目だと語ったり仲良くすべきとか問題解決できるいうのをどう思いますか?」「暴力反対や平和主義者だと言っても言行一致しない人間を信用できますか?」「暴力だと思いますか?」「こんな議員が存在する理由は何故だと考えますか?」「選挙権を得たらどんな議員をえらびますか?」

恥ずかしいと思ってない議員の多いこと…

日本の政治家をまともにするよう議員同士で自浄作用は働くことは不可能ですか?

投稿: KK | 2015年9月17日 (木) 22時40分

石破がんばれ!応援してるぞ!

投稿: 石破がんばれ! | 2015年9月18日 (金) 00時35分

【参議院特別委員会での可決が成った】

 『今国会最大の焦点である安全保障関連法案は17日夕、参院平和安全法制特別委員会で自民、公明両党と元気、次世代、改革の野党3党の賛成多数で可決された。』

 この記事は、時事通信にの文言ですが、各紙、同じ趣旨の内容となっています。委員会での可決が成ったことで、本会議での攻防に舞台が移り、『60日ルール』の援用を期待しなくてもいいようになりました。時間の短縮は省エネ効果もありますね。連休前に問題が片付くのは何よりです。

 民主党を構成しているメンバーには、旧社会党から流れた人々が勢力を持つようなこともあって、60年及び70年安保闘争などの流れを話として理解している人々も多いのかもわかりませんね。同じことの焼き直しをやっているような耄碌した頭脳がそこにあるような印象を受けました。彼等は『反対、対案も出さずにただただ反対』ここから1ミリの進歩もありませんね。国会前デモについては、60年安保当時の写真というものがネットで見ることができ、それと比較しても勢力の大幅な減少があるのに、12万人が参加したとはよく言ったもんで、明らかな数字の捏造と指摘される始末である。60年安保の国会前デモ隊は、当時にあっても、10万人あったのかどうかなのに、あのしょぼい2015年の国会前デモが、12万人なわけがない。こういう誰の目にも明らかなことから嘘をつかねばならないほど彼等を支持する勢力というのは、確実に凋落しているという事なんです。
 そして、それは、彼等自身が招いた愚作の数々にあるという事に未だに気が付いていませんね。『何でも反対』から逃れられない。『反対』を叫ぶだけでは人はついていきませんよ。それが解っていませんね。『与党が出す政策案件よりも優れた対案を出して国民の理解を得る』これに気が付いている人も60年安保当時から主張する人はいたのですが、頭の悪い連中は、何もやれなかった。そしてその繰り返しを懲りずにやったことで、人が離れていったのですよ。

 2015年も同じことをやり60年安保に登場した言葉『戦争に巻き込まれる』を久しぶりに表に出したようです。これも、説得力がないのは、安保闘争以降の65年を見れば明らかな嘘になってしまっていることを国民は知っているんですよ。ベトナム戦争を見ればわかるように、戦争に巻き込まれていないのですよね。安保条約の中身も見もせずに反対闘争に『戦争に巻き込まれる』という言葉を利用していたことが、これで解ります。彼等は何時まで経っても、中身を読むという基本的な行動ができないのですよ。だから馬鹿な連中なんですよ。中身の説明を省き支持者の拡大だけを図りたいために対案が出せないという状況に自らを置いているのかもわかりませんね。

 民主党が、公党ですらないのは、党内で議論を尽くすことができないという体質があるからですね。それをやると分裂する。旧社会党がまさにそれで、結党の最初から時限爆弾を抱えた状態で、権力闘争をやっていた。
 民主党も同じなんですよ。烏合の衆からの脱皮が図れない。政権を獲得してから分裂したという事実がある。彼等に何が期待できるのかという事です。社民党のようになるまで気が付かないのではないかと思いますね。

 健全な野党勢力を持たずに、我が国は発展してきたのではありませんか?
 なぜそれが言えるのかというと、自民党には、党内野党の存在がある。それは『派閥』と呼ばれるような体裁になっていますが、党内における野党的な行動があるおかげで、均衡の取れた政策論争があったのではないかと思いますね。野党がなくてもやっていけるとまでは言いたくないですが、60年安保闘争以降2015年の今に至るまで、我が国には、健全な野党というものが、外形的にはなかった。
 それは残念なことですが、事実として認めないといけませんね。

投稿: 旗 | 2015年9月18日 (金) 04時46分

   米FRBが利上げを見送り、金利を据え置いた。アジア通貨危機や米国一国勝ちを経験しているので強気に進め過ぎると今迄成長してきた国々を破綻や崩壊に追い込みかねないと判断もあったのだろうと思われる。中韓でも外資は流出し日本や欧米からの投資もかなり減少している。外貨準備高もそうとう減らしているが未だ強気の中国は埋め立てを止めない。北も核実験をやると豪語しているので相当経済が厳しいのだろう。露も強気姿勢は崩さないがこれ等の国を米国がどう判断し改革や市場開放や情報開示を促すが腕の見せどころという感じだ。サイバーテロだけでなく米中首脳が会う様だが中国が譲歩するとは思えない。毒舌で首位を走るトランプ氏だが強い米国の要望が根強いのは日本も欧米も同じようだ。安倍総理で軍事費も増額し安全保障も少し改善というか普通に戻したが民主党政権だったらと思うとぞっとする。

投稿: 忍者 | 2015年9月18日 (金) 05時23分

あの裁決は何ですか?
いい歳した大人が
「立て!」
といって、数も見ずに多数で決定ってふざけてる。

NHKや色んな番組で、このままじゃ日本が危ないと高校生や大学生がそれぞれ学んで声を上げている。
広島の被爆者は戦争前の空気と同じと訴えている。
元自衛隊員は、国を守りたくて自衛隊に入ったのに、何故海外へ?と呟いた。

老若男女が空気でヤバいと思ってる。
だから反対の声を上げてるのに聞いてくれないんですか?

総理や大臣の二転三転する説明。
意味が判らない。
防衛大臣なんか判って無いことが多すぎる。

何で裁決してからの国民への説明なんですか?


しわ寄せは全部こっちに来るのは分かってる。
都合の悪い事は機密法で隠すんでしょ?
もし自衛隊員が死んでも、今まで通り
「全員無事です」
と自殺者が出てたように隠すんでしょ?

権力者の道具じゃ無いんだ。
海外へ行くんなら、大臣達と自衛隊のトップで集まって行けばいい。
そうして戻って説明すれば納得するかもしれない。
お偉方が死んだら隠せない。

そこまでやんなきゃ各地で集まってる国民は納得しない。

自衛隊より先に賛成した政党全員で海に出て説明しろ。

投稿: 西村 | 2015年9月18日 (金) 05時55分

【人材がないのは恐ろしいことだと気が付いてほしい】

 旧社会党や今の民主党を見て思うのは、国民の支持が得られないという点にあるわけで、それは簡単に言えば、優れた人材がないという事があるように思いますね。リーダーの資質とかも問題ではありますが、偏った分野ばかりの人材を集めすぎてバランスの取れた議論ができないという現状もあり、政治家集団としてみた場合、欠陥を最初から抱えた組織とでもいうような状況にあるという印象を受けます。その問題は、旧社会党でもあったことだが、政権を獲得した戦後間なしに、経済政策や、国民が飢えに苦しんでいる問題があったのに、党内権力闘争が原因で内閣を維持することもできずに政権を追われたという状況を見ればわかります。そして2009年に、またしても、人材難の政党が政権を獲得した時に党内では権力闘争が勃発し、政権政党でありながら分裂劇を演じたことを指摘する人もいる。人材難が原因で、外部から防衛大臣を招聘せざるを得なかった事情とかも、この政党が、政権維持能力に欠けることを露呈したという事ではないのかと思いますね。
 彼等は、具体的な何かについて、党としての決定を下すことができない。政策案件の議論を深めることもできない。それをやれば、党が分裂することを承知しているからなのだろうと思います。やる気があっても、馬鹿なことしかできない与党というのは、国民の支持をつなぎとめる力ないわけで、彼等は、予想通りの失敗の連続を国民に晒すことになった。特に外交問題は、彼等にあっては鬼門である。漁船が領海侵犯をしても、我が国の外国駐在大使館領事館が襲撃を受けても、邦人が友好条約を結んでいるシナ帝国のどこかの路上で突然、シナ政府の職員らしい人に拉致監禁されても、実際の処、政府としては何もできなかったし、首脳会談すら呼びかけても相手にされなかったという重い事実がある。外交問題に検察官が登場した時などは、いったい何をしているのかと、多くの国民は呆れたものだが、彼等にあっては、『政府としての対応が決められない』という問題があるので、何もしないよりマシに見えたのかもわかりませんね。

 この人材難という問題を深刻に考えることなく、政権獲得を希望するという行為は、議会制民主主義の破壊活動にならないのだろうか? それは小さな所帯の他の野党にも言える問題です。できることとできないことがあるという認識があれば、能力を持った人材の育成とかを普通はやるものだと思いますが、それをやる姿勢も見せたことがないので、支持が得られないのだと思います。

 昔、自民党は、何をとち狂ったのか、社会党の党首を担いで連立政権を作ったことがある。それを主体的にやったのは、森喜朗であるが、彼は、言ってみれば村山談話を作った張本人とも云えるわけで、彼はそのことについての反省もしないまま、今も自民党代議士をやっていて、東京オリンピック組織運営委員会の会長をやっている。村山談話は何度も政治利用されている事実がある。それを演出しているのが自民党の老害勢力ではないかと思ってしまいますね。

 まあ、それはさておき、旧社会党が単独で政権を担う力がなかったという事にもなりますが、仮に、あの時旧社会党単独の政権ができていたとするなら、民主党政権の人材難を先取りする結果になって、民主党に対する警戒、若しくは、人材難の事前指摘ができたのではないかと思います。その意味では、森喜朗は余計なことをしたわけで、社会党の欠陥を承知の上で担いだ責任の重さを自覚してもらいたいものだ。

 民主党政権が国民に齎した混乱は非常に大きい。日本とシナ帝国の関係だけでなく、沖縄の米軍基地の問題を見ても、今ある姿は民主党がそこにいたことから起きた負の遺産である。人材難の政党は、混乱しか生まないのはなぜなのか? 国民は、政党の姿について正しく認識するべきだと思いますね。反対しか言えないのは、対案をまとめることも考えることもできないのだという事を知らねばなりません。それは、やはり偏り過ぎた人材しかいない政党の大きな欠陥があるという事です。

 残念なことですが、2大政党制の実現は、まだまだ先の話ではないですか。いつぐらい先の話なのかもわかりませんね。情けない業界です。

投稿: 旗 | 2015年9月18日 (金) 06時37分

国会中継

民主党、一度でも政権与党になった政党とは思えない。

『議会制民主主義』って事は議員に一任って事だから、議員の声が国民の声!マスコミが片寄った情報を提供してブームにのせられた民衆の声が国民の声ではない!

画面に映しだされる辻元きよみ議員の抗議の談話も、一見筋が通っているようですが、全くの自分本意…
ほんと、腹が立つangry
民主党の話の中に国民の姿は見えますか?
己の主義主張と打倒自民党しかありません。
主張が目的だから政権を取っても国民の為に動けない
普段、生活が精一杯で政治に無関心な国民も『黙っていると損しますよ〜』のマスコミの呼びかけには弱い…躍らされて、もっと損する そんな歴史の繰り返し 鎮まって!選択を誤らないで!

投稿: まな | 2015年9月18日 (金) 07時51分

あー誰かきちんと説明してやって欲しい。

石破氏ならきっともっと上手く説明出来るのでしょうか?

誤解も甚だしい。徴兵制はないし、自衛に入隊するもやめるも自由意志だし、子供は戦争には行かない。

個別的自衛権と言うならスイスのように永世中立国となり、自分達の軍隊を持ち、他国に防衛を依存せず、国民に徴兵制が存在する状態がいいのか?

地方において、説明していく事は可能でしょうか?

アメリカが100%正しいわけではないが、間違った方向にいく時に日本はNOと言えるのか?

日本さえ平和ならと言う時代ではない。国際社会の秩序の維持や安定に日本はどう貢献するのか?
輸出入なしでは、日本は成り立たないのは明白。

今の日本人の課題。日本さえ、自分達の町や村さえ、自分の家さえ、自分の子供さえ良ければそれでいいのか?


但し、違憲は違憲だと思う。きちんと憲法9条をきちんと改正して、国際社会において、恥ずかしくない日本になって欲しいものです。

お金だけと言われぬよう、世界のおサイフと言われぬよう。

投稿: ちえぞう | 2015年9月18日 (金) 09時11分

日韓の外務省高官が18日に慰安婦問題などを協議する?第9回?9回も何しているの?何故恒例行事にしているのか?

わざわざ血税をかけても会う意味は何ですか?
慰安婦問題はまだ終わってないと韓国側の主張を「日本外務省」が認めている証拠ですよね

慰安婦以外に何を話すのか?一方的に韓国側の要求を成立させるべく「売国行為」だけに精進してきた「外務省」。韓国「お金よこせ」「そっちが折れろ」⇒日本外務省「喜んで」「特別会計や報道などばれないように頑張ります」「曖昧にさせておきます」「また次回お待ちしてます」

日本にいる遠征韓国人売春婦の摘発⇒即送還(韓国側が費用負担)⇒10年入国禁止
在日韓国人の特権を撤廃し他の外国人の扱いと同等にする(例:他国で犯罪者となった在日韓国人は即日本入国禁止⇒他国から直接韓国へ強制送還)
産経新聞記者に公平で速やかな判決を
「嘘」「感情」「願望」を排除した客観的事実に基づいた議論(話)ができる人材教育を
経済援助を日本に求めるなら水面下でなく韓国国民にも「韓国がお願いしたこと」だと事実を知らせること(当たり前のこと)
在日韓国人犯罪者は日本10年間入国禁止
在日韓国人で通算1年生活保護を受給した者は送還(韓国側が費用負担)⇒2年間入国禁止
北朝鮮への賠償金(経済援助金)は韓国が受け取り済みであることの確認と北朝鮮韓国国民に周知させること⇒日本は追加で支払うはずがない(国際条約で解決済)と事実を分からせること

このくらい日本側が要求しなければ「外務省による協議」は存在しないほうが日本のためになる!日本国益のために何もしないの外務省が、日本側が会う緊急性もないのに何故「協議」するの?「米国に日中韓首脳会談を言われているから韓国のご機嫌を損ねないように、おもてなしをするのが国益」だと日本外務省は考えている?

日本人は気質価値観の違う朝鮮人と支那人とは距離をおいたほうがよい。
福沢諭吉の「脱亜論」からあまり変わっていない。

石破内閣では「他国の発言や思惑に振り回されない」「日本国益のために働く」日本外務省の構築をしてください。日本人のために宜しくお願いします。

投稿: KK | 2015年9月18日 (金) 10時04分

   日本バッシングで東芝ステレオを壊し森林伐採は日本が箸を使うからだと非難した。米国に行くと米国人が箸を使い東芝どころか日本製のパソコンが売れ、日本車も人気だった。なんだよぉ~とは思ったが伊良部がバーで喧嘩すれば日本人の対応は厳しくなりイチローや松井が活躍すれば日本人に関心も寄せられた。湾岸戦争当時、米国がクェートに侵攻した事で米国が多国籍軍を率いて軍事介入した事位は理解していた。国連の前でデモがありバリケードを積み上げて燃やし、パトカーも燃えたりヒックリ返されたりしていた。それを見て若い私はさすが欧米、デモも過激だなぁ~と関心したものだ。Blood for oilとデモ隊は叫んでいた。そしてChina out of Tibet!というのはお隣埋め立て共産国の中国への抗議スローガンだ。二十代で無知だったが欧米でのデモは楽しかったがデモを行った全ての状況が劇的に変わり彼らの主張が世界に受け入れられ戦争は無くなり貧困もなくなり、大国の横暴もなくなり、女性の権利や子供の権利は保障され、皆平等に教育や仕事が与えられたかというと世界の現実を見れば分る。過激なデモの一部しか一般には伝わらず、次の日は仕事や家族の日常の事に忙殺され皆生きる事で精一杯なのに先進国や普通に暮らしている人達は罪の意識を抱えながら生活している。過去70前の慰安婦の嘘には同情しても数百万人が医療が不足していて死んでいく事には同情も関心も無いのが現実だ。言論の自由を推進する為のデモは必要だが物には優先順位もある。そんなデモをやる前に貧困や教育、医療、仕事の機会、男女平等を与える事へのデモをする方が世界にとって有益だが無知だった私と似たような過ちを犯している無知な国民がいる。戦争は怖いだの、戦争に行きたくないだの、9条だけを大事に守り、世界のテロや貧困の元を断つ努力を止めてはいけない。しかし他国でデモをやったおかげでもう少しはまともなデモだったことは言うまでもない。この内向きで利己主義の国民をどうすれば良いのか?誰か提案はないだろうか?

投稿: 忍者 | 2015年9月18日 (金) 11時53分

自他共に認める安部総理の広報隊長、時事通信・田崎氏の『国民の声って誰の声?どこの誰?』は、“なるほどね”と思わせてくれた。例えば議席数、支持率、世論…数値化できるモノでも色々とあるが、どれが一番『国民の声』に近いんだろうね?新国立競技場や五輪エンブレムは急展開で破綻したがアレは誰の声だったっけ?安保法案は粛々と可決成立する。これは誰の声?

投稿: 誰の声? | 2015年9月18日 (金) 11時56分

   中国がラスベガスとロサンゼルスを結ぶ高速鉄道建設で合意したようだ。さすが民主党政権が誤ったメッセージを世界に送る事になりそうだ。米民主党は中国からの政治資金だけでなく中国人票も計算にいれているのでお得意様だ。政治家としては配慮しない訳にはいかないのだろうが高架橋から中国高速鉄道が脱線、落下した時、証拠を検証もせず埋めて、被害者まで埋めて証拠隠滅したのは忘れたのだろうか?この鉄道技術は米国へのサイバーテロで得た情報かもしれないけど、承認しちゃっていいの?南沙諸島を埋め立てて国際法を無視するけど経済制裁なし?あれ?米国はどこか行っちゃったの?悪いけど脱線しそうな高速鉄道、恐ろしくて乗りたくも無いし死んでも賠償責任を貰うどころか、日本政府や個人に請求が来そうでヤバイんじゃないの?弱腰政権は日本だろうが米国だろうがつけ込まれる。その内米国人も切れて予備選で通られないはずのトランプ氏が皆の不満を一身に受け首位を走るかみものだ。

投稿: 忍者 | 2015年9月18日 (金) 12時17分

   どこが立憲主義違反なのか?憲法違反?自衛隊の存在自体どうなのよ?そこから否定して国が成り立つのか?法律に基付いて採決し審議もしたし議論も充分だとおもうがどうだろう?それより責任を感じるなら対案だせ!対案が自公案とたいして差別化出来ず国を守らない共産主義法案しか出せないのを露呈してしまうので出さないのか?中韓と大して主張が変わりもしない民主党が国を守れる訳が無いし対案を出せない事自体、その現実を物語っている。責任も無く反対するなら国会議員はいらない。そんな物は国民でも充分出来る。仕事をしないで責任を果たさないから税金泥棒と言われる。たまに仕事をする政権や総理が出るとやっかみと嫉妬で怒り狂うがそもそも能力が無い事を自覚した方が良い。無能だったのは民主党が政権を取った時に充分証明してくれたよ。もう一度はないよ、国民が相当豊かになればお遊びで許すかもしれないが経済の回復期で重要な時期には無理な質問だ。対案をだすか、政権を奪取するしか道は無いが国民は信頼はしていないので責任を任せる事はしないだろう。それこそふざけんな!国民を馬鹿にすんな!と言いたい。

投稿: 忍者 | 2015年9月18日 (金) 12時35分

国会中継

中国政府が南シナ海でやっていること、ベトナム、フィリピンなど周辺諸国にやっていること…中国が歴史的に一番栄た時代の勢力範囲に戻す!沖縄は中国だ!と国の指針として公言している事、テレビ見ていての情報ですが…そして去年から制定された中国の祝日、日本に勝利した事を記念する日が9月の2日だか3日でしたよね!祝日になったと言う事は、未来永劫反日を続けると言う事なんだそうです。そして、その日の軍事パレード!年々伸びる軍事費…そんな隣国と戦争しない様にしながら、うまく付き合う為の取っ掛かりが『安保法案』なんじゃ…?内容が国民の為になるよう内容を詰めて行くのが国会じゃないの?
話し合いもせず乱闘って…国民の為に話し合って下さい。

投稿: まな | 2015年9月18日 (金) 13時12分

  最近は日本の安全保障関連法案に他国の誰かが口を挟む事が多くなったがもう一人がガルトゥング博士だ。彼のインタビューは現実離なれして今現在には対応出来ない。尖閣の権益を分け合えばというが常に約束を守らず権益を拡大し嘘をつく国と交渉した事があるのだろうか?確かに沖縄は東南アジアの中心になる重要な場所で沖縄国際空港の24時間貨物のハブとして成功を収めた様に物流の中心地となり得る。しかし重要な位置には必ず軍がいる。軍が最初に破壊するのも重要施設の空港や橋、港や電力施設等に重工業施設だ。彼の言う米国が建国以来248回も戦争に介入し数多く負けているというが実は分析がオカシイ。勝ち負けが重要ではなく、権力の集中と分割し弱体化させる事が出来れば事は済んだと同じな事が分っていない。対抗出来る権力構造を解体もしくは破壊すれば目標は達成されたに等しい。だから勝った、負けたというのは表向きで宣伝には良いが目的はそこではない。平和の父は軍事や歴史の意味には疎いらしいが平和を唱える人達は何時も軍を悪くしか見ないで被害者しか目に入らない為、戦争からくる利益を見落としがちだ。戦争が良いとは言わないが戦争によって新しい価値が創造されたり交流が生まれる事は以外に多い。日本が真珠湾を攻撃しなければ日米は闘わず、米国も戦争に参戦しなかった可能性もあるがナチスや旧日本帝国軍が勝利し欧米の植民地を含め、日本も戦勝国となっていたら世界の民主主義は相当遅れただろう。原爆投下も戦争も良いとは言わないが戦争を終結させたのは米国の原爆と軍事介入の事実は変えられないし、その死者の恩恵を受けて現在がある事を忘れる訳にはいかない。だから戦争を他国に誘発させる要因は軍備を増強する事で考えを止めさせる事だ。その為の安保法案だが平和主義者はそこが理解出来ない。善意は覇権拡大を招くだけだ。中露はそれを証明している。譲歩する必要等ない。

投稿: 忍者 | 2015年9月18日 (金) 15時52分

今回の安保法案における自民党のまさに政治家とは思えぬ無法、そしてそれに何の異も示さなかった石破さんに深い失望を感じております。
選挙権を得てから18年間支持して参りましたが、お程の事がない限り気持ちが戻ることはないでしょう。
それでは。

投稿: どりる | 2015年9月18日 (金) 21時08分

マスコミはどうしてデモばかり応援するのでしょう。デモの人間が国民?マスコミは、すぐ国民はというけど、マスコミの意見なんだから、マスコミは、と言ってもらいたいくらい。新聞のへんてこなことは、よく言われるが、愛知県人だが、トヨタ系でなく、名古屋人でもないわたしは、中日新聞が、毎日、
こころ痛い。

投稿: em | 2015年9月18日 (金) 23時17分

石破大臣様

失礼ながらお疲れ様です。

いや〜久しぶりに熱い国会です。

今回の安全保障法案の一連について疑問とか、何?と感じたこと。

○あの参議院で数珠持って投票した議員。

まぁ所詮あの程度の四流議員でしょうか?
この議員を当選させた国民…少しは反省したら?品格以前の常識の問題じゃないの?仏教馬鹿にしているんじゃない?
お前に数珠を持つ資格はないしバッチ返上して欲しいわ。

○セクハラ戦術で道をふさいだピンクのハチマキ女性議員。

やり過ぎだろ!こんな女性が国会議員…

私は男だけど、是非女性の意見が聞きたいです。

こんな人達が、女性の地位向上とか人権問題に国会議員として取り組んでいるんですよ。恥ずかしいったらありゃしないわ!
それも部屋に集まって指示を受けているんだよね。セクハラと叫ぶとかさぁ。どこの四流野党だろね!

あの女性議員達より、女性のことをもっと真剣に考えている国民は男女共たくさんいるんだよ。
よりによって国会で国民の前でセクハラ戦術などという道義に反する間違ったことするな!

委員長は『女性が怪我をするといけないから…』と発言してます。
それを逆手にとった見苦しいやり方だよ。

と言い過ぎかも知れませんが…呆れました(笑)

あとこれを報道しないマスコミ…。与党叩けば記事が売れると思っているんだよね。報道センス全くなし。


あと安全保障についてずっと考えていたんですが、今日報道番組で私と同じ意見の方がいました。実は堀江(ホリエモン)さんです。

『アメリカ人の血が流れるのは良いのか?』なんです。

私もずっと安全保障法案について考えていたんです。そうしたら行き着いたのは彼と同じ意見なんです。

いま例としてイスラム国の問題がありますが、私は『アメリカなんとかしてよ!』(軍事力でと言うことです。)って思います。

でもイスラム国の発端は別として(イラク戦争等による現在の実情)、アメリカが地上軍を送ればアメリカ人の血が流れます。


これはいいのか?本当に…いいのか?


悪く言うと、安全保障は他人任せで、せっせとお金を稼ぐ日本…。

日本に隣国が攻めてきたらアメリカ人が血を流す…本当にこれでいいのか?

素朴ですが、安全保障を考えていたらこんなことを感じたのです。

結論なしですいませんでした。

投稿: 哲郎 | 2015年9月18日 (金) 23時56分

   総理が国会で徴兵制は苦役に当り憲法違反であると答弁しているにも関わらず、未だにこの言葉が躍ります。無知を利用し不安につけ込むやり方です。軍を少し知っている人であれば、終身雇用制でも無く昇格や生き残るだけでも非常に大変です。訓練がキツイのは当たり前ですが年齢が増しても訓練が厳しいのに加え、頭も良くないと試験でどんどん落とされます。若い子から挑戦も受けますし、近代兵器は複雑ですし、様々な分野をクリアしないと使い物になりません。だから徴兵制で能力不足を人的に補う時代とは全く性質が異なりますし無理なんです。しかし軍を知らない人達はそんな事も分からないのでプロパガンダを信じてしまいます。

投稿: 忍者 | 2015年9月19日 (土) 01時00分

派閥作って結局安倍に弓引くなら総裁選出とけよ。
今回逃げた上に3年後じゃ石破さんの需要なんか無いですよ

投稿: イルカ | 2015年9月19日 (土) 01時13分

豪国、米国や台湾で韓国人売春婦の摘発がニュースになる。
世界で一番韓国人売春婦がいると言われる日本で何故摘発したニュースがこんなにもないのか?

五万人とも言われている在日韓国人売春婦。毎日摘発しても浄化まで何年かかるかわからない。十数年後「被害者」として日本人に損害賠償を請求してくる可能性をわざと残している日本の警察。性犯罪抑制のための必要悪だから野放しがよいとの判断か?「韓国の思う壺」

「日本は長年犯罪取締りをせず、騙された可哀想な韓国女性を救出することなく放置し日本人の性処理道具にさせた罪を償う義務がある」と主張してくるでしょう。

日本政府が「女性人権」について口だけでないならまず5万人と言われる世界最大規模の韓国人売春婦を1年以内に摘発し犯罪組織を明らかにし母国に引き取らせ保護させることがwin-winでは?韓国売春婦を東京五輪まではおもてなしのために必要な人材だと都知事が言っているわけでもあるまいし、まさか韓国政府が外貨獲得やスパイ(ハニートラップ)のために摘発は止めてくれと言うわけがないのだから。毎週千人の摘発だと1年で修了します。今後のニュースで女性人権を守る日本政府の成果が確認できることを楽しみにしています。


日本の食糧・エネルギー自給率等から本当に必要な日本人口がどのくらいかを検討することでも地方創成の見方在り方に変化が出ると思うのですが。
安易に少子化対策と国際貢献の一石二鳥だと移民難民を受け入れて欲しくないです。「自分達を受け入れたのだから自分達の宗教文化習慣を受け入れるべき」なんて人達だと日本が日本でなくなります。
本当に必要なのは日本人の適切な増加であるはずです。産業ロボットで生産性を向上させることが必要不可欠ですよね。女性に対し「子供は産め、仕事もし幹部になれ」なんて政策は「女性子育ての幸せ<国策に従え」でしかない。昔の日本で子沢山のお母さんは働いていましたか?子沢山で幸せな女性を沢山報道するほうが出生率に効果があるのでは?日本の将来を担う宝である子供を社会貢献できる人に育てるのが一番尊いことで一番の国策では?配偶者控除を無くすより共働きの人も配偶者控除を追加したほうが人口増加の前段階である結婚が早まると思いますが…財務省が許さないでしょうね。配偶者控除よりまず参議院を無くしましょう。「良識の府」は必要に応じて生粋の専門職を国内外から召集し問題点を見つけてもらう、その後国民投票(未来はネットで)することで解決です。何故なら日本には「信用失墜行為をする参議院議員」しかいないからです。「信用失墜行為をしても懲戒のない議員という身分」に日本国民の血税を使うべきでない。お金を貰っているのに仕事もせず世界に恥をさらし日本は低レベルだと子供を失望させた議員をだれも罰することが出来ないなんておかしすぎる。批判を聞き流すだけで選挙まで安定した収入が確約され仕事もしたふりパフォーマンスで許されるなんてあまりにも国民を馬鹿にしている。この怒りと失望感は暫くおさまりそうもありません。

移民難民問題は国際社会の声でなく日本国民の未来のことを第一に考えてください。「現在の」社会システム維持のためという理由では意味がありません。なぜなら現在のシステムがその後もよいものとは限らないからです。
石破議員は多忙であっても何事も突き詰めて日本人の未来のために考えて行動する日本人議員だと今は信じています。


投稿: KK | 2015年9月19日 (土) 01時45分

   民主党は烏合の衆と言われますが将に理念無く集まっているので議論を尽くすと分裂するというのは大変的を得ていると思います。その点では自民党は意見はかなり違う人たちが集まっているけれど決める時は一致する。公明党も党内は議論すると反対こそ出るが一致はするが最近では創価学会との不協和音が激しくなっている。共産党自体は何でも反対で一致するが逆に露や中国との一致が難しい時があり従わない時もたまにある。その他の党は都合の良い数による勝利を目指す時だけ一致し共闘する。これだけ見ても日本での二代政党は無理な感じがするし最近では米国でも独立候補が出そうな雰囲気だ。最後まで勝てるかは別にして極右、左の受け皿がたまに必要になるのはどこの国も一緒だろう。

投稿: 忍者 | 2015年9月19日 (土) 07時46分

「福沢諭吉の脱亜論」も複雑極まるらしい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E4%BA%9C%E8%AB%96

投稿: 小倉摯門 | 2015年9月21日 (月) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/62260552

この記事へのトラックバック一覧です: 政策集団など:

« イシバチャンネル第五十九弾 | トップページ | 安全保障関連法案成立など »