« イシバチャンネル第五十九弾 | トップページ | 内閣改造、TPP合意など »

2015年10月 9日 (金)

大臣再任、花御所柿など

 石破 茂 です。 
 一昨日行われた内閣改造で、引き続き国務大臣 地方創生・国家戦略特別区域担当 を務めることとなりました。
 人事権はあくまで総理大臣の専権事項であり、役職は個人のためではなく国家国民のためにあるものだと思っております。 
 地方創生の取り組みを、総論ではなく各論において、そして全国すべての地域において具体化させるための仕事が、自分に課せられた責任であると考えています。
 地域のサービス産業をはじめとする製造業以外の産業の生産性向上、コンパクトシティや「小さな拠点」事業の推進、CCRC実現の道筋の確立、中央政府機関の地方への移転など、地方創生の具体化へ向けた膨大な作業はこれからです。
 政府に陳情して補助金や交付税を獲得する、という従来の手法とは全く異なった取り組みであるため、地域の意識も根本から変えていただかねばなりません。このような相当の難事であり、かつ、かつて大臣を務めた農林水産省や防衛省のように独立した組織を持たない内閣府において政策の継続性を維持しなければならないのですから、実に大変なことだと改めて気を引き締めています。

 一年間この仕事を務めてみて、こんなことも、こんな人も、こんな地域も知らなかった、ということのあまりの多さに愕然とする日々でした。30年近く議員を務めていながら、自分の至らなさに恥じ入るばかりです。
 4日日曜日に、かねてから一度見てみたかった香川県高松市の丸亀町商店街に行ってきたのですが、その取り組みの斬新さには目を見張る思いでした。
 本四架橋が開通したバブル華やかなりし頃から、既に商店街の衰退を見通し、全国の失敗例をすべて調査したところから始まったこの取り組みの真剣さには、深い感銘を受けました。
 成功事例を視察したり、講演を聞いたりしても、「カリスマの町長が、経営者が、理事長がいたからだ。うちの町では出来っこない」と言ってしまえばそれでおしまいです。成功事例の普遍化(「横展開」という言葉はあまり好きではないもので)にはどのような手法が有効なのか、皆様も良いお知恵をお貸しいただけたらと思います。

 「はじまった田園回帰 現場からの報告」(小田切徳美、藤山浩、他著 農文協ブックレット)はとても啓発的な著作です。特に中山間地域において地方創生に取り組んでおられる方にお勧め致します。

 「人の評価は棺を蓋う時に定まる」との言葉を改めて思い出しますが、棺を蓋う時においてもなお定まらないような気が致します。「待て暫し、やがて汝もまた憩わん」、ゲーテのこの言葉もいつも思うのですが、さて一体何時のことになりますか。

 大村・梶田両先生のノーベル賞受賞は日本人に誇りと勇気を与える快挙でした。大村先生の夜間定時制教師時代のお話や、「人の役に立つ人間になれ」とのお祖母様の教えなど、日本人が忘れそうになっていた生き様を改めて認識させられたことでした。

 この度の安全保障法制で新たに「駆けつけ警護」が可能になったことについて批判的なご意見がありますが、海外で重大な危難に遭遇した日本人の立場に立って考えた時、「近くで活動している日本の自衛隊が駆けつけてくれる」というのは大きな安心につながるのではないでしょうか。
 「日本の自衛隊が近くにいても、駆けつけて保護するのは他国に任せる」という考えはどうにも理解できません。海外の自国民を保護することは主権国家の当然の責務です。
 その上で、「自国民保護が戦争の口実になった」という歴史の教訓を真摯に学び、そうさせないための法制やROE(ルール・オブ・エンゲージメント、行動規範)を確立すべきものだと思います。

 週末は10日土曜日が「田勢康弘の週刊ニュース新書」出演(テレビ東京系列・午前11時半)、日本技術士会中国本部総会にて講演(鳥取市)、智頭町自伐林業元年記念シンポジウム(鳥取県智頭町)、小林前鳥取県薬剤師会会長叙勲祝賀会(倉吉市)。
 11日日曜日が「時事放談」出演(TBS系列・午前6時・増田元総務大臣との対談・収録)、「新報道2001」出演(フジテレビ系列・午前7時半)、鳥取での婚礼二か所に出席した後、鳥取県西部地区青年経済団体連絡協議会での講演(米子市)、という日程です。

 そろそろ私の地元、鳥取県八頭町の「花御所柿」のシーズンとなります。日本一甘い「幻の柿」と呼ばれ、20度という抜群の糖度を持つ、とても甘くて上品な味が自慢です。
 かつて後醍醐帝が隠岐の島に配流される中途にご滞在になった、という故事に由来する由緒ある名前を持つ「花御所柿」。秋の澄み切った青空と、まるで花が咲いたような柿の実との鮮やかなコントラストは、私の心の原風景の一つです。
 11月15日までが受付期間となっており、お問い合わせは「JA鳥取いなば梨・柿直売所物産館みかど(0858-72-3730/72-3563 FAX・0858-72-3731)」までお願い致します。

 秋も深まってまいりました。三連休の方もおられることと存じます。
 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

Photo_32_2


|

« イシバチャンネル第五十九弾 | トップページ | 内閣改造、TPP合意など »

コメント

お疲れさまです~

投稿: mr | 2015年10月 9日 (金) 20時05分

石破さん、お疲れ様です!

留任ということでまだまだ
多忙な毎日が続くかと思いますが、
頑張って下さい。

姉の離婚、引っ越し、姪2号の受験年など
色々で、政治的なお話はとても出来ない
心境が続いております。
石破さんは、家族の大黒柱でありながらも、
国の任務を立派に果たされてきたのだと思うと
尊敬の気持ちで一杯になります。
私は姉や甥姪の事で無気力に近い状態に
なってしまいましたから。

受験年に離婚かぁと…姪2号が気の毒で。
離婚という我慢の限界はそうゆうもの
なのでしょうね。

あまりコメントは出来なくなりましたが、
ブログは拝読させていただいて
おります。

私はこれからも石破さんを応援し、
付いていきたいと思っております。
しかし、違うかな、と感じましたら
遠慮無く御伝え致しますが(笑)

これからも勉強させて頂きますので
宜しくお願い致します。

では、御体に気を付けて。
失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2015年10月 9日 (金) 21時02分

結局地方創生って石破大臣の今後の任期中に何かしら出来る目度は付いてるの。
ブログでダラダラと難しい言葉を使って書くよりも、もっとメディアを使って言葉で大きく発信した方が良いのでは.....地方創生って未だどの様な事なのか実際に理解していない人が多いです。
橋下大阪市長の強みはメディアを最大限利用しまともな意見を堂々と話している動画をよく見るが、石破大臣は言葉が難しいすぎる、丁寧だが理解出来ないっていう人も鳥取県民の中には沢山います。
地方創生大臣を推薦するとしたら私なら橋下大阪市長を推薦しますね.....確かに地方創生って難しいとはおもいますが殆どの予算は大都市が中心で使われるのではないでしょうか。

投稿: 鳥取市 | 2015年10月 9日 (金) 21時07分

石破さん、こんばんは。
 「一億総活躍社会」は、かなり違和感ある言葉です。最初からケチをつけるつもりはないのですが、かなり?な目標です。私は、政治家は哲学者や思想家ではないのですから、その語る目標は具体的でなければならないと思っています。「所得倍増」「デフレ脱却」「GDP六百兆円」「出生率1.8」とかは良い目標だと思います。もちろん、その全てが実現するかどうかはわかりませんが。それに比べて、「美しい国」や「一億総活躍社会」は政治家ではなく、哲学者や社会学者が語るような言葉に思えます。なんか、違和感を感じるのは私だけでしょうか。政治家の語る目標は具体的であってほしいと思います。
 それはそうと、大臣留任とのこと。これからも、健康に気をつけてがんばってください。

投稿: 群馬の応援者 | 2015年10月 9日 (金) 21時30分

石破さん、安倍政権、
無力ながら引き続き応援させていただきます。
日本の地方などは「半端に食えるシャッター街」とも揶揄されます。
なまじ中途半端に食っていけると
今まで通りに安住するので改革に抵抗する。
一方、庶民レベルの民生品では
携帯電話もテレビ電話もなど?も極めて安くなっていると思います。
財政再建団体や国土の広い北海道などで
地方自治法とか言わず先進的な実験台となってもらいその恩恵にあずかっていただきたいです。

投稿: お肉 | 2015年10月 9日 (金) 21時34分

「追伸」
 「プライムニュース」で、石破さんは確か「納得と共感」という言葉を出されていたように思います。私も、その考え方に共感します。結局、どんなすばらしい政策であっても国民の納得と共感が得られなければ効果は発揮しないし成功しないと思います。政治家にとっては、耳を通して心にまで届く言葉が必要なのだと思います。「軽減税率は不可能なのだから採用しない。」という某税調会長の上から目線の言葉は最低です。

投稿: 匿名 | 2015年10月 9日 (金) 21時36分

帰去来の辞
帰りなんいざ田園まさに荒れんとす。
何ぞ帰らざる

地方創生
よろしくお願い申し上げます。

投稿: 前田康則 | 2015年10月10日 (土) 00時00分

進次郎は安倍にあっさり屈して負け犬と化した石破さんと違ってポストを断って無役になりましたよ。
中途半端な態度の石破さんとは器が違い過ぎますね

投稿: イルカ | 2015年10月10日 (土) 00時56分

石破先生が引き続き大臣をお受けになって、地方の為には心強く感じている人が多いと思います。
独立した組織を持たない難しさもあると思いますが、TPPと地方創生の関連性も強いのだから関連大臣のリーダーを担うぐらいの気持ちで、地方創生の実現をしてほしいと期待しております。
もし、地方創生大臣が代わっていたら、地方が見捨てられたような感じがして、自民党や安倍総理、石破先生にも期待が薄れていたと思います。
石破先生の能力の高さは、自民党の中でも群を抜いていると思いまが、あと関連大臣と連携を強固にしてよい関係性を持ちながら味方につけ、地方が良くなるという政策を打ち出してほしいと思います。
できれば、参議院選挙の公約の一つに、地方が明るくなるような実現可能な政策を挙げてもらえればなお嬉しいです。
勝手な思いばかり書きましたが、益々の石破先生のご活躍をお祈りしております。

投稿: 岡松 | 2015年10月10日 (土) 08時43分

「1億総活躍」
を批判する前に.....地方創生「これから各論。具体的な答え出す」.....今まで何をやってたの石破大臣は.....地方創生相に就いてから何かしら纏め上げた絶対の重要政策って有りましたっけ、批判するだけが仕事じゃ無いし地方創生の仕事なんか出来ては無いよ。

投稿: 鳥取市 | 2015年10月10日 (土) 08時55分

大村先生の発見のおかげで2億人の貧しい人々を失明の危機から救い出せたそうです。
またこの研究の応用で犬の寿命も10年伸びたとの事。
大村先生は実に立派なお方だ。
お釈迦様の言われる通りならその善行で来世は天道に生まれる事でしょう。
さて日本の政治家の先生方の多くはなぜ国民、同報を金のために殺害されますか?
日本人の死因トップは肺ガン。
タバコですね。
だのに政治家はJTから政治献金を貰うと正義・善行を忘れてしまう。
タバコは1箱1000円程度まで値上げすべきです。
タバコ規制の理由は以下の通りです
①【労働力の低下】
生活保護者、低所得者ほど喫煙率は高まる。貧しい層ほど喫煙するby世界保険機構。タバコは毒で血管が縮み具合悪くなる。そりゃ働く意欲もなくなる。
②【若年死】
若年性ガン、自殺など。ニコチンを取り込むと血管が縮むからパニック障害やうつ病をも引き起こします。
③【ED・インポテンツ・少子化】
若年性EDの8割がタバコです。バイアグラは血管を広げるため勃起し易くなります。タバコのニコチンは血管を縮めるため不能になります。少子化最大の原因と私は断言します。
④【オリンピックに向けた美しい町作り】
受動喫煙を減らすため。日本はどの街も吸い殻がポイ捨てされタバコ臭く空気は汚いです
⑤【【【国民の健康、生活、命のため】】】


今や喫煙率は20%を下回りました。
くだらない消費税増税なんかよりタバコの値上げをすれば国民ほとんどが喜びます。
ぶっちゃけ一番日本人を殺害している企業はJTでありタバコです。
どうかタバコを増税してください。
俺は自民の受動喫煙防止議連を応援します。
彼らは立派ですから。
先生もぜひタバコ増税を頑張ってくださいませ。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2015年10月10日 (土) 09時01分

石破さん 激務の中でブログご更新、有り難うございます。

  ≪寸善尺魔≫その2
日経【石破氏インタビューhttp://goo.gl/b09Hbv 】
引用①【問:党則などが改訂されて、次の総裁選に安倍首相が出ても出馬するか。 答:そんなこと分からない。ナンセンスな質問だ。どうしたらそんな質問を考えつくのか】
某氏のコメントが「質問が意地悪で、回答も意地悪だった」とあったのはこの部分に当たるのかも知れません。
まあ、質問の切り口がナンセンスだと切り返される余地を残した点で不適切だったのは間違いはない。が、党則改訂を想定することは安倍総裁とその一味を前提にすれば適切で十分に現実的なものだと思います。都区部や地方の選挙で診ても、現に首長が自分が作った長期重任規制条例を自分で改廃して立候補し無事ご当選に及んでいる例が少なくない。私情に駆られて暴走する安倍一味がその手口を使わないと想定するのは無邪気に過ぎる。石破さんなど洞察力の備わった人には当然の想定だと思いますけどね。
まあ、その想定の現実性を切り口に質問されても石破さんの答えは「そんなこと分からない」だったでしょう。仮に質問が「その想定の手口の是否についてご存念は?」ならご返答が興味深い。まあ、「そんな仮定の話には返事できない」と門前払いでしょうけれど(ニッコリ)。

引用②【GDP600兆円と唱えて実現できるなら誰も苦労しない。どうやってそれを達成するかだ】
御意!です。安倍内閣の600兆円宣言にはなんの苦労の痕跡もない。打算と計算しかない。夢物語や画餅でしかない。仰る【どうやってそれを達成するか】と云う方策が全く示されていない。残念ながら、石破さんの発言にはこの「具体策がない」と云う指摘が洩れており、一般国民には問題点が認識されないでしょうね。
そんな国民を経済成長ネタで再び釣り上げて支持率下落を防止する計算なら、そんな具体策を示さなくても計算が成り立つと読んでいるのでしょう。夢物語や画餅は具体的になる程、馬脚が現れる。未だに一の矢の円安効果や株価上昇効果に頼り切っている安部一味には、その目標を達成する意思があるのか?その資質能力があるのか?の点に言及する筈もない。彼らは「無用の嘘を吐くのは拙い」と云う打算と計算は得意です。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年10月10日 (土) 10時04分

石破さん ≪日本が世界で活躍できる舞台はあるが‥≫
日経【G20、多国籍企業の税逃れ防止へ新ルール、麻生財金相:公正な競争条件の確保が重要だ http://goo.gl/hhZvDz 】
麻生某が「どうだ!立派な対策だろう!」と胸を張っている姿が目に浮かびます。
が、生き馬の目さえも抜く多国籍企業にこんな彌縫策を積み上げても肝心の脱税や二重課税や先進国の財政圧迫などの問題解決には程遠い。企業にも税当局にも事務手続きを煩雑にする効果はある。麻生某や世界の閉鎖クラブのメンバーが繰り返してきた問題先送りの手口に過ぎない。特に欧米のメンバーは時局が変われば多国籍企業の財務税務担当幹部に移り活躍を予定している人物であり、多国籍企業の税逃れを防止する振りをすることに意味がある。日本企業には未だ税逃れの欲望は抑制が来ているようだが、皆無と云う訳でもない。TPPなどで日本経済のグローバル化が進むので日本企業が税逃れの誘惑に屈するのはYes or Noの問題ではなくWhenの問題、即ち時間の問題と診るべきでしょう。この観点でも、日本の財政危機には楽観も不作為も許されないと肝に銘ずるべきでしょうね。

以下の愚見は以前にも申し上げたことですが、この問題の根本にあるのは「タックヘイブン戦略を採る小国」であり、この問題解決には共生を図ることが肝心だと思う。その小国と先進国がお互いの順調な財政運営を目指し共生を図り、多国籍企業を巻き込んで「三方一両損流のWin-Win-Win」の大きな土俵を造る発想が肝心だと。欧米のメンバーにはその土俵も戦略性も持ち合わせがあるのだが、前述の事情でそれらは温存し当面を糊塗している。
即ち、先進国世界が抱えているこの税逃れと財政の問題を根本的に解決する推進主体は日本こそが唯一(?)相応しいと思うんですけどね。麻生某のようにこんな彌縫策で胸を張っているようでは、日本は他の領域でも世界の大舞台で活躍できる希みは皆無だと思わざるを得ない。哀しいことです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年10月10日 (土) 10時20分

   地域の意識を根本から変えるというのは結構難しい問題です。なぜなら地域に根付いた人程新しい考えや新体制を拒み、挑戦を嫌う性質があるからです。どちらかというと過去や昔のノスタルジアに戻る方がどれだけ人の心を動かすかは今の世界を見ても明らかでどう舵取りをして人々の心に火をつけ変えるかが鍵となるだろう。安倍総理も20年近いデフレマインドを変えたがそれも小泉政権下で株価が一時的に上がり序章があった上で
物凄い期待に繋がったのが要因だろう。そして黒田総裁の物価2%インフレ誘導もインパクトは絶大だったがそれに比べると地方にそれだけのバズーカーは存在しない。地道に海外に活路を見出し成功する例はあるがそれも実力のある独創的な企業だ。政策で地方を変えるというより地方から海外展開する企業をサポートしたり助言を与えたり販路を確保したりとするような補助的なイメージだが本当の所はどうだろう。その辺も含め担当大臣に説明を願い今後に期待したい。

投稿: 忍者 | 2015年10月10日 (土) 11時01分

多くのTVご出演で問われることは大体の想像は付きますがご出演が多いのは嬉しいです。 また先生のブログで地元産品のトップセールスをなさるのも珍しく微笑ましく感じます。 季節の変わり目ですがお体にお気をつけてご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年10月10日 (土) 12時11分

ゲル大臣、引き続き地方創生頑張ってくださいませhappy01

「花御所柿」気になるなあ。パッケージに「イシダム」が?!

そう言えば先日「FAAVO」の「八頭町を盛り上げるプロジェクト」を支援したので、年末に『田舎のおやつ「お正月セット」(かきもちと干し柿)』が送られてくる予定です。その「干し柿」が「花御所柿」かも?とちょっと期待しております。

今日の「週刊ニュース新書」は、まーごさんの一周忌だったんですねえ。合掌。
(だから今回はにゃーにゃさんがあんまり前の方に出てこなかったのかな)

冒頭の質問、なかなかきわどいのもありましたねw

色々な番組でゲル大臣のお話を伺って
「少し遠い将来、こんな日本にしていきたい」
というビジョンは何となく伝わってはきました。

現在の安倍政権は、例えば「南京大虐殺文書」がユネスコ記憶遺産への登録が決まったことに対してこういう態度を示していて、私も大いに支持するのですが・・・

ユネスコ拠出金見直しへ 「断固たる措置取る」日本政府
http://www.sankei.com/politics/news/151010/plt1510100015-n1.html

仮にゲル先生が総理になられた場合、こういう部分が現在と比べて「手薄」になってしまわないことを願いたいです。

投稿: hinomoto | 2015年10月10日 (土) 16時37分

今回、総裁選に出なかったことは本当に正解だった。

安倍政権には、強いフォローの風が吹いている。

もし出場していたら、完敗した上、更に反逆の謗りを余儀なくされ、もう完全に道は断たれだろう。

流れに策もなく棹さす愚は、絶対冒してはならない。

政権は、取ろうとしても取れるとは限らないけど、でも又同時に、取ろうと手を挙げなければ絶対取れない。

声を挙げて、備え、蓄えそして時代が石破茂という政治家を必要としたならば、石破内閣ができるのだろう。

今、必要なことは50年100年先を見据え、課題を提示し、そしてその解決の処方箋を世に問うことではないか。

そんな政権構想のようなものを、水月会として纏めて出版したらどうだろか。

なぜ今派閥という疑問に対する的確な解答になると思うし、目的を共有することで結束も強化され、更に社会にその存在をアピールできる。

一石ニ鳥にも三鳥にもなると思う。

投稿: 石破内閣 | 2015年10月10日 (土) 18時25分

石破さん今週もお疲れさまです。TPPについてどうしても考えていただきたい情報があり、コメントさせていただきました。

内閣府TPP政府対策本部および農林水産省が閣僚記者会見に合わせてホームページに掲載したこれまでにないくらい踏み込んだ、

TPPの協定の内容に関する資料の中に、『TPP交渉参加国との交換文書一覧』というものがあるのですが、その中に書かれている米国との「投資」の分野に関する文書に以下のものがあります。


○投資
両国政府は、コーポレート・ガバナンスについて、社外取締役に関する日本の会社法改正等の内容を確認し、

買収防衛策について日本政府が意見等を受け付けることとしたほか、

規制改革について外国投資家等からの意見等を求め、これらを規制改革会議に付託することとした。

抜粋ここまで

【TPP交渉参加国との交換文書一覧】
http://www.cas.go.jp/jp/tpp/pdf/2015/10/151005_tpp_koukan.pdf

僕の理解は、規制改革会議という国民から選挙で選ばれた国会議員でもない、民間人による有識者組織に、TPPの合意文書において、

外国人投資家等の意見を求め、それに基づく提言を政府に対して行うことを、条約文書で制度的に固めてしまっているということです。

つまり、日本の投資分野への規制等へ、当たり前ですが、日本国に主権をもたない外国人投資家が自分たちの投資や参入に不利益となる日本の規制に対して、

意見を申し、それを受け付ける組織として、規制改革会議という民間議員による組織が代弁し、政府に対して外国人投資家にとって都合のいい構造改革を制度的に提言していくということです。そして、首相が強いリーダーシップのもと提言を受けて、それを実行に移していく。

これは、完全に日本を売り渡していませんか?

なぜ、外国人投資家が日本国の規制に対して口を出すことが許されるのか?

なぜ、民間人組織がその代理提言者になり、国会議員の議論などは飛び越えて、首相の指示という形で、政策がすすめられて行かなければならないのか?

これは民主主義ではないんじゃないでしょうか?

条約でこのようなことを合意するということは、批准したあとでは、今後、どのような国内法を定めても、

規制改革会議が外国人投資家の代弁者として、構造改革に対して強い影響力を持つということを永遠に変えることができないことを意味するのだと、僕自身は理解しています。

一体、これにどんな日本国の国益があるのでしょうか?これがTPPの恩恵なのですか?他でよほどいい条件を飲む代わりの譲歩なのですか?ちゃんと説明していただきたい。

そして、国会議員の人には真剣に考えていただきたいし、石破さんには特に考えていただきたいです。これを許すということは、主権の放棄の道へとつながっていくのではないですか?

大げさかもしれませんが、農協改革における農地法や農業委員会法の改正から、外国人投資家による農地の買収、転用の懸念、

そして電力の発送電分離にしても、需要と供給を一致させるという微妙な制御が必要とされる発送電事業において、供給と送電の不統制から停電などを頻発させるイギリスやアメリカの例からも、

発送電分離の電力自由化で、国民の生活や産業への公益は発生するのでしょうか?

自由化による電気料金の値下げさえ期待できない上、エネルギー資源を中東を主とした海外に依存している体制下では、一部の外国企業の新規参入に利するだけで、国民的利益とは程遠い、受益者への誘導行為ではないでしょうか?

日本の国会議員は外国人投資家のロビーイストなのですか?ここで声を上げてこのことを正さなければ、日本国の国会議員とは言えないのではないでしょうか?

是非、この問題は本当に真剣に考えていただきたいです。変えられるのは国民から民主主義による選挙によって権利を付託された国会議員だけです。

僕もこの件は拡散して、多くの人に知ってもらいたいと思っています。

現状では、表面的な情報でTPPで日本政府が思ったより交渉力を発揮して、当初、議論されていた不条理な協定ではなくなったかのように、

メディアも政府広報も情報操作しているように思われてなりませんが、都合の悪い情報はやはり隠しているのですね。マスコミをどうとか言えないと思います。

なにとぞ、よろしくお願いします。

新聞配達員 白鳥 卓也

投稿: 白鳥卓也 | 2015年10月10日 (土) 18時37分

ユネスコが南京事件を世界遺産登録するとした

「南京事件を登録したこと」に日本政府が反発している ⇒自民党安倍政権は日本人に恥をかかせる気なんですね

「内容に嘘があるにも関わらず遺産登録を許可した(勿論日本政府が内容を吟味した結果嘘が確認されたことが前提)ユネスコの姿勢に組織腐敗を確信。よって米国に続きユネスコが日本も正常に機能するまで拠出金凍結する」と世界に分かりやすく発信しなければならないところを「日本の嫌がる過去(日本政府も真実と認めている)を遺産登録許可したのが許せないのでお金は出さない」と発信した。

石破議員も自民党。現在安倍政権の一員です。もしかりに安倍首相が気に入らないとしても「日本を貶める行為」をしないよう予め釘をさしておくべきでは?
「日本のため」>「安倍政権自滅による政権交代」と考える石破議員であって欲しいです。

最近の安倍政権は「冷静で的確な言動や行動」「理解される説明」が出来てません。「石破政権」ではそのようなことはないと思いますが、石破議員が一員である以上安倍政権でも起こってはならないことです。

「日本のため」に

投稿: KK | 2015年10月10日 (土) 21時40分

関口宏のサンデーモーニング…

『…TPP、アメリカの主導で行われてますよねぇ…なんなんですかねぇ…』って、ほぼ植民地ってこと自覚しないとねぇ…悲しいけど…沖縄の基地問題みればわかるでしょう…政権政党の経験者!民主党の皆さんに基地問題がダメだった経緯を説明してもらえば、自民党の説明に耳を貸さない反自民の皆さんも納得出来るのでは…
それにしてもサンデーモーニングは暗いシュミレーションばかりで世の中が暗くなる!!民衆を戦争に導いたマスコミなら、その影響力を駆使して世間を上り調子に導いて下さいm(__)m

投稿: まな | 2015年10月11日 (日) 08時47分

中国でスパイ容疑で拘束された日本人が4
人いると報道があった。

日本人に帰化した人間の割合が大きいようですが…

まさか「中国」が「スパイを日本に送り帰化」させ情報収集させ、来中時に「中国で日本人スパイとして拘束」しまんまと身柄とともに情報を回収しているのでは?

中国籍の大学教授でさえ日本からの帰国時に拘束する中国政府。体制維持に真剣だ。
安易に「帰化」させたり自衛隊員と結婚させる日本は「国防」に真剣だと言えるのだろうか?

水月会では「日本の国防」についてどうあるべきだと考えているのですか?

投稿: KK | 2015年10月11日 (日) 15時12分

中国でスパイ容疑で拘束された日本人が4
人いると報道があった。

日本人に帰化した人間の割合が大きいようですが…

まさか「中国」が「スパイを日本に送り帰化」させ情報収集させ、来中時に「中国で日本人スパイとして拘束」しまんまと身柄とともに情報を回収しているのでは?

中国籍の大学教授でさえ日本からの帰国時に拘束する中国政府。体制維持に真剣だ。
安易に「帰化」させたり自衛隊員と結婚させる日本は「国防」に真剣だと言えるのだろうか?

水月会では「日本の国防」についてどうあるべきだと考えているのですか?

投稿: KK | 2015年10月11日 (日) 15時12分

そこまで言って委員会

ゲスト 民主党・福山哲郎さん…自民党・佐藤さん、参議院議長・鴻池さん
レギュラーメンバーからQ「議会制民主主義の中にあってピンクの鉢巻きの女性議員による議長閉じ込めは如何なものか…」
福山A「私は現場にいませんでしたから…」
Q「戦争法案、徴兵制など不当レッテル貼りは如何なものか…」
A「私は一回も言った事はありません」
福山さんgawk民主党の代表で出て来ているんですよね?あなたがどうしたかじゃ無く、民主党がどういう動きをしたかが問題なんです。デモ隊のお立ち台に上がって演説してましたよね!蓮舫さん福山さん…
番組を見ていると、レギュラーメンバーに民主党の福山さんが追及されて釈明して行き詰まると、隣に座ってる自民党の佐藤さんが補足釈明していました。と言う事は自民党と民主党の政策に大幅な違いは無い感じがしますが…
だ・か・ら…民主党の皆さん!社会党系と縁を切って出直した方が絶対いいです。

投稿: まな | 2015年10月11日 (日) 17時24分

石破先生。応援しております。埼玉県飯能市の中山間地に住む「落合」と申します。簡潔に一点のみお願いがございます。
当地は「土砂災害危険地域」ということで住宅の新築・改修が進まず人口減少が止まりません。国土交通省のもとに全国一律の基準をもうけるのではなく「県条例など」で柔軟に対応できないものでしょうか。斜度30度で一律に管理するのではなく地質や立木も考慮してほしいと思います。

投稿: 落合愼一 | 2015年10月11日 (日) 19時14分

 文面からは、「不本意だが、総理の強い慰留により国家国民のためだと思って地方創生相を引き受けることにした」と受け取りました。私個人的には平副大臣が後任でも良かったと思いますね。また小泉政務官は、そろそろ自民党の清涼剤みたいな役は卒業して、復興大臣に抜擢しても良かったのではないかと思います。本人は「まだまだ雑巾がけ」とか言っていますが、「党内の妬みはあるかもしれないが、復興を加速するため微力ながら力を尽くしたい」と言えるように考えを改めてもらいたいですね。「地位は人を作る」という言葉があるように、チャンスが与えられる人はそれだけで恵まれていて、それを生かす義務があると思うのです。政治家の人は自ら立候補して議員になっていることを良く自覚して欲しいと思いますね。

 経済の現状は、今年に入ってから物価が高止まりの傾向がはっきり出て来ていて、消費者物価指数の増減率はほぼゼロになりました。つまり、インフレどころか下手するとデフレに逆戻りの傾向が既にあり、政府も焦り始めたのでしょうか、アベノミクスVer.2を打ち出さざるを得ない状況になった。これが一連の「一億総活躍社会」などの新しい目標が出てきた理由と思っています。年内に具体策を出すと言うのは、補正予算に絡めますよという意味であり、これに期待した財界人は、早速「応援させてもらいますさかい、よろしゅう頼んまっせ」と言わんばかりの改造支持コメントを出しましたね。自民党にとっては渡りに船のはず。ですから、今後北陸新幹線大阪延伸ルートの議論が熱を帯び、調査費などの関連予算が計上されるだろうと思っています。頭が痛いのは財務省でしょう。麻生大臣の失言にも期待したいところです(笑)。私は、新幹線のルートはJR西日本の案を推したいですね。

投稿: 特急おおとり | 2015年10月11日 (日) 19時59分

   最近邦人が海外で殺害されたり、政治目的で邦人が拉致される事が多くなった様な印象がある。統計的に増えたかどうかは別にして前からあったのかもしれないが何となくそう感じるのは思い過ごしだろうか?駆け付け警護がどの程度、どういう場合に想定されるのか思い浮かぶのはナイジェリア日本企業でのテロだが日本の自衛隊が活動出来れば結果は違っていたに違いない。それだけでなく、北朝鮮の拉致や中国での反日暴動も日本人や日本企業を守れる体制があった上でこの法律があったら違う結果を出せた可能性がある事は否定出来ない。結果論で物を言っても仕方ないが人間は過去の過ちから学び、次にどう対処すれば良くなるか反省し予防する能力も持っている。戦争法案だの目立つ服を着てテレビに映る事を意識するより、日本人の命を守る議論に意識を集中し論戦をして欲しいのは私だけではない。税金を使い、現行維持だけや無駄に組織を温存する為だけの議論は止めて現実に対応可能な過去の損失を無駄にしない努力をして欲しいものだ。

投稿: 忍者 | 2015年10月12日 (月) 03時47分

【国際機関の政治利用をやりだしたシナ帝国】

 国連文化教育機関のユネスコが、10月10日かねてより問題のあった世界遺産登録にシナ帝国から申請されていた『南京虐殺事件の文書』を世界遺産に登録するする決定をしたと報じたそうだ。
その内容は、『新華社通信などによると、「南京大虐殺の文書」は南京事件を巡る資料から構成される。米国人が撮影した映像や、旧日本軍の動静をつづった中国人女性の日記のほか、1947年に南京軍事法廷が日本人の戦犯を裁いた判決書などが含まれる。事件の犠牲者数を巡っては日中間で議論があるが、判決書は「30万人以上」としている。』
 これが問題なのは、その審査に携わったメンバーに歴史学者がいないという事や、資料の信憑性にかねてより疑問が指摘されているものが含まれるなど、問題が多く、そういうものを世界遺産にするという作業自体が政治的な思惑の基で進められた疑いがあると指摘されてきた経緯があるからである。我が国の外務省は、『「中立・公平であるべき国際機関として問題であり、極めて遺憾」とする川村泰久外務報道官の談話を発表した。外務省幹部は「中国が日本をおとしめるため、国際機関のお墨付きを得ようとしたのは明白だ。制度にも欠陥がある」と語っている。』

 こういうことをやれば、当然のように他の事例に飛び火して収集がつかなくなることにユネスコが気が付かないのかという問題もあるわけで、例えば、19世紀末から20世紀初頭に起きた『アルメニア人虐殺』なども、決着のついていない虐殺事件であり、人類社会には、20世紀だけでも、その真実が究明されないまま問題を穿り返すだけで紛争が起きると思われている虐殺事件がほかにも複数以上ある。そう云う事件の関係者がユネスコの決定をどう見ているのかという事も、問題になるような気がしますね。

 また、南京虐殺事件と呼ばれつものを採り上げるのなら、それに先立つ通州事件の虐殺なども、事件勃発の下地になっていたという事実も採り上げないと公正さを損なう決定になってしまい、通州事件で無残に惨殺された邦人犠牲者の御霊は浮かばれることがありませんね。
 今回のユネスコの決定についても、元国連総会議長の汚職のように、ユネスコの高級幹部職員にシナ帝国からの賄賂でもあったのかと疑う人々がいないとも限りませんので、その決定に至る経過や、高級幹部職員の親族を含む人々の銀行口座の残高なども公表の対象にする必要があるようにに思いますね。
 何よりも東アジアの歴史に造詣の深いメンバーがいないという事に疑念を感じますね。採り上げた資料についての細かい審査状況などの公表も強く迫り、彼等の親族がシナ帝国関係者から、高級マンション等々の提供がなかったのかという捜査もしなけければ、世界を納得させることができないだろうと思いますね。
 あの元国連総会議長の事件がシナ帝国の賄賂に落ちたという事実が衝撃を以て伝えられた直後に、このユネスコのニュースである。このタイムリーな報道とはいったい何だろうかという疑念を感じますね。賄賂に無縁のユネスコ職員ばかりなのかという事である。政府の抗議も、分担金の停止だけにとどまらず、ユネスコ職員の捜査をするようにFBI他に働きかける努力が必要なのではありませんか? ユネスコが政治利用されてしまっているという事実は、そこに巨額の賄賂が動いたという事実を疑わせるに十分である。その捜査をやることが、政治的な偏向があったとする事実を証明する道になるとさえ思えてきますね。仏蘭西領土内で起きた総収賄汚職事件なら、仏蘭西警察の協力を仰ぐ必要がありますね。政府は一丸となって、協力して仏蘭西警察に動いていただくように頑張っていただくべきですね。贈賄側のシナ帝国は、我が国は仏蘭西政府には何も言えないだろうと思っているのかもわかりません。しかし、これは、大きな問題で、ユネスコがこういう事件を政治的に利用すれば、この国連機関だけの問題ではなくなることを知ってもらう必要もありますね。シナ帝国は、戦争の口実を世界に広めようと画策しているのではないかと思います。残念な連中です。

投稿: 旗 | 2015年10月12日 (月) 06時21分

石破さん  ≪適財と適所とモノ≫
引用【成功事例の横展開にはどのような手法が有効なのか、皆様も良いお知恵をお貸しいただけたらと思います】  ⇒折角のお誘いですので遠慮なく愚見(“知恵”未満のもの)を申し上げます。
先ずは細部から。総指揮官である石破さんが「横展開」と表するべきだと思います。「普遍化」を求める構えは広深永な石破さんらしい着想ですが、手法のレベルで画一化のイメージは支障を生むと思う。また、今の日本の貧弱な経済状況と事業経営状況を考えると言葉として風呂敷が大き過ぎるし大袈裟で地に足が着かない。好き嫌いは兎も角として、今の日本の現実は地道に一歩一歩を積み重ねる段階であり「横展開」を求めるのが正しいと思う。横展開なら多くの現場で馴染みがあり理解が容易でもある。
蛇足の(注):安倍某なら「普遍化」と云う難しい言葉は辞書にはないでしょうから、大風呂敷を拡げて「全国津々浦々」と言うでしょう。然も、「どのような手法が有効か」などと云う具体策を探す発想もないでしょうね。

その上で、狙い目を人(適財=挑戦的で経営マインドに溢れた人財)とモノ(事業。サービスを含む)に分離する。その上で、人事の重要性は強調し過ぎることがないと云う鉄則に倣い、先ず「人」に着目する。適財を得ればモノは自ずから付いて来ると思う。逆に言えば、モノを連れて来る者しか適財とは言はない。
石破チームの仕事はその人(適財)探しと適所(活躍の場、能力発揮の環境)創りになるだろう。適財と適所が揃うことによって好循環が生まれる筈。好循環は適財が適所を得て初めて回り始めモノに辿り着きスパイラルアップするのであって、決して逆ではない。
その適財探しに関して、逆説的ですが、「うちの町では出来っこない」と宣う意気地のない町長や経営者や理事長(恐らくは老人達)が夫々にその高い身分を与えられていること自体が、横展開を阻害し問題解決の邪魔をしていると思いますね。旧い慣習が生んだそれらの身分高き者の地位はそのままで、地方創生の関してはその権限を取り上げサポート部隊長に専念させ、その推進権限を世代交代や新陳代謝から浮かび上がる新世代に委ねるのが善いだろう。当然ながら、推進組織は多層に分かれ横にも広がりを持つ構造になる。それは当然ながら「言うは易く行うは難し」。然も、その適財はL型は元よりG型経済にも略々払底してるのだから「尚更、行うに難い」のが当たり前と達観することも「難しい」と云う台詞を禁句にすることも必要でしょうね。要は、失敗覚悟で挑戦と試行錯誤を繰り返すしかない。
日本には残された時間がないのだから、モノ付きの適財探しと同時並行して、様々な事業領域で様々な種を撒きつつ、適所創りを進化させつつ、更に人とモノと適所の三面の成否を速やかに判断しスパイラルアップさせるしかない。東芝のように「人と事業に情緒的な狎れ合いがあると変革のスピードを削ぎ損失を膨らませる」お馴染のパターンに嵌る。その判断とスパイラルアップには、しがらみのない事業成功者やベンチャーファンドのマネージャーや事業コンサルタントを当てるのも一つの知恵かも知れません。彼らなら話の持って行き方次第で、将来の投資先や顧問先探しの一環として本気で動くかも知れません。

石破さんのボスが地方創生を口先だけで糊塗している状況下では石破チームの成果は出し難いことだとは思いますが、皆さんの頑張りで何とかBestPracticeと呼ぶに足る成功事例が可及的早期に生み出され、横展開され大きな展がりを生むことを念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年10月12日 (月) 09時59分

西郷どんかぁ。絵で見せるとは田崎さん凄いな。

論でいうと石破せんせは尊徳さんみたいな感じなのだけど、
西郷どんと言われればたしかに最近そういう風にも見える。

ISIDAM・・・うっ頭が

投稿: きました | 2015年10月12日 (月) 12時33分

石破大臣殿

お早うございます!!。
第三次安倍内閣と共に引き続き地方創生大臣に留任され、この連休も早速の多忙なる政務に、メディア出演に、地方講演にと出掛けられ大変お疲れ様であります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者です。
今日は三つの事項について所感を述べて見たいと存じます。
Ⅰ、一億総括活躍特命担当大臣新設について
先般の石破チャンネルに措いても述べましたが、その後大臣も「突然出て来た構想である」と言われ、最近の閣内では充分な意見交換と合意形成が出来て居らず、総理による独断と専権行為が目立っているのでは?と、とても懸念するものです。各大臣の任命は総理の専権行為であるとは言え、新しい特命担当大臣の任命については、その趣旨説明と合意を閣内に諮る事は総理と言えども当然の事ではないでしょうか?そして、新設の加藤大臣から地方活性化対策、女性活躍支援対策、社会保障対策、拉致対策などにおいて各大臣に併せて広く民間企業、有識者からなる「国民会議」を立ち上げると発表されました。
全く笑止な話であり、仏を作って魂を入れるものではなく、先ず魂ありきの場当たりとも。又、ビルを建設してからビルの使用目的を諮るようなものではないでしょう?あまりにも総理による独断専行が多すぎるように強い懸念と不快感を覚えます。

Ⅱ、自衛隊による駆けつけ警護について
今回の改正安保法制によってPKO活動の海外派遣の自衛隊の駆けつけ警護が可能となり、日本人の人質拘束事件が発生しても救出が可能になったと述べられました。嘗ては南米ペルーの在外公邸人人質事案、近くではアルジェリアにお措ける在外民間企業の日揮

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年10月12日 (月) 13時07分

大臣続投お疲れ様です。
地方創生には大変に興味がありますが、地方では割高の高校生の通学費の補助や無料化は如何でしょうか。
オランダなどにはすでに例があります。
日本だと四千億円ほどで無料化が可能だと考えられますから、月謝の無料化を止めれば十分に可能だと思われます。

投稿: Michiya Shirai | 2015年10月12日 (月) 14時35分

石破さん  ≪脱「井の中の蛙」で地方創生≫
日経【日本、ラグビーW杯3勝目 http://goo.gl/KzTisF 】
日本ラグビーが過去永く甘んじて来た「井の中の蛙」を脱皮を果たし好成績を残した今回の事績は、日本の政治経済社会の再生に非常に貴重な示唆を与えていると思いますね。個人名ではE・ジョーンズだが、読み取るべきポイントは寧ろHCや監督や総理と云う指導的立場にある身分高き者の資質と構えにあるだろう。

肝心なのは、日本の政治行政経済メディア社会など各界の身分高き者達が「井の中の蛙」を脱皮することだろう。それは逆に言えば、単に脱皮を悠長に待つのではなく、「井の中の蛙」を脱皮したご仁らを夫々の分野の「高い身分」に据えることだろう。
流石に総理職には海外籍の人財を据えることは出来ないが、この考え方や手法は地方創生の上部構造にも生かせるのではないか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年10月12日 (月) 14時58分

石破大臣殿

お早うございます!!。
第三次安倍内閣の地方創生担当大臣に留任され、この連休にも係わらず早速のメディア出演、地方講演などもこなされ大変お疲れ様であります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者です。
この度は三つの事柄について述べさせて頂きます。

Ⅰ、一億総活躍特命担当大臣の新設について
先日の当ブログで小生も述べさせて頂きましたが、地方活性化対策、社会保障対策、女性の子育てと活躍支援対策、拉致被害対策として一億総活躍特命担当相が新設されました。
先日、石破大臣も「突然の構想であり驚いている」と述べられていますが、その内容とする所は未だ未定であります。

仏を作って魂を入れずの反対であり、先ず魂を作ってそれから仏を作る相談であります。又、ビルを建ててからその使用方法を相談するようなものであり、笑止と言わざるを得ません。
内閣の各大臣の任命権は当然総理にあるとしても、新設の大臣ともなれば閣内に或いは与党内にその趣旨を充分説明の上、合意を得るべき事柄ではないでしょうか?

早速、新設加藤大臣により閣内各大臣に併せて民間企業、有識者からなる「国民会議」を立ち上げると発表されました。最近の自民党政権はこのように総理の独断と専権行為が目立ち、充分に閣内において話し合いと合意が為されてていないのでは?と、とても懸念と不安、不快感を覚えるものです。

Ⅱ、自衛隊による駆けつけ警護について
この度の改正安保法制により海外での日本人が人質となった場合、海外に派遣されている自衛隊により救出活動が可能となりました。嘗て南米ペルーにおける在外公邸の人質拘束事案、近くではアルジェリアにおける民間企業「日揮」の人質拘束事案など、記憶に新しいところです。
小生も日本人が海外において人質拘束事件の対象となった場合、当然現地に平和維持活動の為派遣されている自衛隊は勿論、派遣されていなくてもその対象国の承認さえあれば自衛隊が救出目的の為、派遣される事も賛成とするものです。
しかし、海外に派遣され武器使用も伴う平和維持活動を行う場合、自国日本に関係なくても場合によっては他国兵防衛の為、戦闘に入る事も充分有り得ます。

イラクに残留し、平和維持活動を行っている米軍のPDSD(外傷的心因性障害)に陥ったその要因は、自身を守る為に「動くものは犬でも撃て!」との命令による戦闘行為の自身の罪悪感から来るものと聞いています。そのように、結果として民間人、婦女子殺害などの犠牲者を必然的に出してしまうのです。
戦闘行為は自身の命の恐怖に駆られるものであり、訓練を受けた軍人と言えども正常な精神状態を保つ事はかなり難しいものです。

この度の安保法制改正に伴う国会審議では、集団的自衛権行使の是非ばかりが争点になり、武器使用も伴う事になるPKO平和維持活動の内容については与野党とも殆どなされていません。180度の国の政策を変更する事ながら、11項目の多岐に亘る内容を一度に提出し、その内容は国会に措いて充分詰め切れていない為、国民による説明不足、法案反対であるといっても過言ではありません。事は駆けつけ警護のみと言う簡単な事ではありません。

Ⅲ、TPP交渉合意について
1年以上に亘る長い期間を要し、関係国が疲労をにじませながらも漸く粗筋の合意がなされました。自民党の選挙公約の一つでもあるTPP交渉の「例外無き関税撤廃は行わない」との約束も何処へやら?しかし、関係相互の国の国内審議も経なければ実施の運びとならず、その中身は一部を除いてまだ全容は発表されて居らず、秘密のままになっています。

食料品の一部は国内価格の20%程になるものもあり、特に乳製品については安くなって、消費者にとっては有利と言われています。
しかし食品添加物、ポストハーベストなどの薬品規制は国内より緩やかであり、輸入された場合は消費者はどのような目安によって購入すれば良いのか?と混乱を来す事が充分考えられます。又、日本の農産物は安全、安心であり高品質の為、今後輸出品目としても有望であると言われています。しかし、そのような食品は国内需給の比率から言えば、未だわずかばかりであり、国内の食品自給率の絶対量の低下を大変懸念するものであります。

以前にも当ブログ欄でも述べましたが、地球温暖化による異常気象の為、農産物の収穫量低下などを大変不安に思います。嘗て十数年前「武器としての食料」との本を読んだ事がありますが、世界のどの国と言えども自国民の食料品供給が第一優先であり、絶対量の不足となればいくら高額となっても売ってくれなくなる事も充分有り得ます。
唯一自給率のまずまずの米さえ、農業従事者の高齢化により減退している現状を大変愁うものであります。国による農地集積利用法も土地のまだ16%のみしか認知浸透出来ていないようです。即撤廃の品目は少ないからと言って、この5年先、8年先までに対策を打てば良いと言うような悠長な事を言って居られません。事は地方創生事業の成否にも係わる大変大きな課題でもあります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年10月12日 (月) 15時57分

先生、ご苦労様です。日本の今後進むべき方向、世界平和に果たしておかなければならない責任、経済立国として言わねばならないこと、米国、ヨーロッパ、その他諸外国特にややこしい中国、北朝鮮、韓国等問題山積みです。いま、バングラディッシュの友人と事業を起こそうとしています。バングラディッシュの方々は純朴でちょうど日本の高度成長期のような雰囲気です。今後ともご活躍お願いします。加藤勝信さんが入閣しました。あの方出身は島根の江津だと聞きました。拠点は笠岡ですが同じ養子組合同士、頑張ってほしいものです。

投稿: 武部 裕 | 2015年10月12日 (月) 17時03分

【柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 という俳句がある】
 正岡子規の俳句である。私は、これを中学校或は小学校で習った気がするが、いつの間にか『柿くへば金が無くなり法隆寺』と覚えてしまっていた。正岡子規が、法隆寺を訪れた際に、茶店で、茶と大和名産の御所柿を所望し、出された御所柿を一口口にした時に、法隆寺の鐘が鳴ったことを読み上げた俳句なのだそうだが、私は、出された御所柿の値段が高額だったので、懐にあった金が底をついてしまった時の句で、結びに法隆寺とあるのは、しまった、金が無くなれば松山に戻れない、ここは法隆寺なんだと嘆く内容になっていると、間違って思い込んでいたようだ。そして、長い間、それが正しいものだと思っていました。
 法隆寺の御所柿が、この句で有名になったのかどうか知らないが、高い柿というイメージが私には出来上がってしまっていましたね。柿は旬の時期に食べると甘くて美味い。時機を外すと苦いというイメージもあるので、その違いも値段に反映する果物ではないのかと思っています。
 花御所柿、注文いたしました。11月に楽しみができましたね。
 10月26日が、柿の日であるらしい。それは10月26日に、正岡子規が上記の句を詠んだ日であることによるとされている。

投稿: 旗 | 2015年10月12日 (月) 19時43分

【韓国の命運が確定する原因になるかも知れない米韓首脳会談】

 4月あった日米首脳会談の歓迎ぶりを見て、何か思う処のあった韓国政府が、6月から8月迄、猛威を振るった伝染病災害さえなければ、とっくに消化していたはずの政治日程であったのですが、9月のシナ帝国主催の軍事パレードに参加したことで、どの面下げて米国大統領に会いに行くのか注目されることになってしまいましたね。険しい道を自分から選んだのであるが、前回の訪問時にあったような随行員の性犯罪のようなことが再び起きれば、米国は今度は何のためらいもなく現行犯逮捕をやるような気がする。前回のように国外に逃げ出すことを見逃すようなことはしないだろうと思いますね。
 米韓関係は冷え込んでいるという事ですが、韓国にはその自覚がないようですね。米国さえ説得できれば、TPPへの途中からの参加も可能だろうかという議論が真面目に語られているらしい。自己を中心に地球が回っていると思っている国は、私の知る限り現在2か国あるが、韓国は、そのうちの一つである。もう一つは言うまでもない国だ。
 そして、韓国国防部が国民には隠していると思われている『THHAD』の事などは、米国国防総省では頭から何も話をする気がない様だ。それは、韓国駐在のリッパード大使がはっきり断言した。『それは話題にすら上らない』と。では、何を話しにしに行くのかとなると『北朝鮮』関連の情報交換的な話題になるらしいと、これもリッパード大使が、予言してくれている。米国政府高官による具体的な予言は信頼性があると思いますね。これで解ることは、韓国は、米国の戦略においては、なくてもいい位置に於かれるのではないかと思いますね。軍事パレードの参加は一つのダメ出しであって、AIIDの参加が、かなり高得点のマイナスになったことは否定出来ないと思いますね。外資の引き上げが何時加速がついたのかを振り返れば、その時期の特定もできます。

 それはさておき、問題は、韓国は国策としてそういう政策(米韓離間)を採用したという自覚があるのかという事になりますね。もし自覚があるとすれば、それはどこに答えを求めるべき出来事があったのかという事になります。AIIDに寄せる期待が非常に強かったと思いますね。その参加を選択するのは独自の政治判断であるとさえ、韓国の中央日報などは息巻いて記事にしていました。やはりそこにあるのかもわかりませんね。韓国は、TPPに見向きもしない立場でいましたから、シナ経済の力強さに大きな期待をかけていたのだと思います。
 破綻寸前にある関係というのは、双方に同じ認識があると思います。しかし、この米韓関係だけは、最後の瞬間がどのような形になるのか想像もつきませんね。それによって、東アジアの政治情勢にどういう変化が出てくるのか? 大変気になります。
 我が国は、集団的自衛権の援用ができるタイミングの良さを神に感謝するべきかもわかりません。

 在韓米軍基地の撤収が早まるような気がしますね。残念なことです。

投稿: 旗 | 2015年10月12日 (月) 23時29分

お疲れ様です。
ニュース新書のまーごかなくなって一年になるのですね。
アメリカンショートヘア特有の大きい脚がかわいかったです。
今週もお仕事頑張ってください。

投稿: くま | 2015年10月13日 (火) 08時33分

  辺野古埋め立て承認取り消しを実行に移すべく沖縄知事が会見を開いている。国際条約で決められた国家間での約束を47都道府県の一知事が日本全体に関わる安全保障や国際条約の外交に関しての約束を覆す行動に出る事自体民主主義の根幹を振がす暴挙と言える。知事は良くオール沖縄で県民が反対しているというが県民である私の民意は基地賛成である。その他にも賛成派は多くいるがその賛成派の民意は否定しても良いという事こそ民主主義を踏みにじる行為だ。宮古島でも陸自反対派の参加者が1万6千とあるが宮古島の人口は5千余りで三倍近い参加者の多くは本土からの左翼活動家だ。人口が5万超なので多く見積もっても20%位となる。小数の意見を反映させる事は民主主義では大事だが
少数の意見が全体の意見を歪め国体や安全保障が脅かされ、外交も無視される状態になると異常という判断を下さないといけない。なぜなら国という全体から様々なバランスや安全保障や外交関係を見て日本の総理大臣が国民に選ばれて判断を下したのだから、それに従うのが民主国家だ。日本を統治したマッカーサーも朝鮮半島に原爆を投下しろと発言して更迭された。沖縄戦、朝鮮戦争の功績にも関わらず、辞めさせられたがもし彼が自分の主張を通し軍を使い大統領を脅し決定を覆そうとしたらクーデターであり民主主義を否定した事になる。歴史はそうならなかったがっ知事の行動や民主主義の決定権の否定を意味する。日本が未だ民主主義というプロセスが理解していない証拠を世界に示す様な恥ずかしい行為だと自覚して欲しい。裁判の泥沼に突入するだろうが一番喜んでいるのは翁長知事の娘と結婚した中国共産党幹部の旦那だろう。そして二番目に喜んでいるのが中国共産党だ。

投稿: 忍者 | 2015年10月13日 (火) 12時32分

安倍首相は日中韓首脳会談に「何をしに」行くのでしょう?

三人で笑って握手し米国に安心してもらうだけが目的なら日本国民にとっては税金の無駄遣いですよね。出すなら米国への思いやり予算から支出すべきです。

首脳会談で中国に対し

「南京事件や慰安婦について提出した内容で何故科学分野で中国がノーベル賞が取れないかわかる。そろそろ科学的に事象を検証する能力を向上させて世界から信頼を得る努力をしたらどうか?」
「日本からのODAは何故まだ必要なのか?日本より民度以外はすべて超えたと豪語しているのに裏で日本から経済援助を受け取っている事実を伏せているのは中国人民を騙している。日本からのODAが今後も必要というなら中国人民を騙さず事実を知らせることが条件だ。」
「日本の過去の捏造に基づく人権侵害追及より中国国内の現在ある人権侵害の解決が中国人民にとって幸せなことでは?」
「中国の貧富の差が日本より大きいのは政治システムの何処に問題があると考えているか?」
「第二次世界大戦で勝利したのは共産党と嘘を教えているのは何故か?中国人民を騙してもいいのか?世界で通用する人材が育たないぞ」
「尖閣で嘘をつくな。本日以降領海侵犯したらロシア方式で対応するのでそのつもりで。」など

マスコミの前で切り込んだ発言もなしに帰ってくるのでしょうね。「経済協力」「最も大切な隣国」だとしてお金をばら蒔いたりリップサービスをしたり…「自民党安倍政権への国民の信頼」が試されますね

韓国に対し文句はあっても日本が得るものは何一つない(米国のためだけ)。関わらないのが「日本国益」。「慰安婦で嘘をつくな。支払い義務は韓国政府にある。韓国は昔締結した日韓条約を破棄すると世界に宣言した後なら日本も全面的徹底的に対応する。」「在日韓国人の犯罪者や売春婦、1年以上の生活保護受給者の早期引き渡し」これ以外朴大統領と話す事はあるのだろうか?(安倍夫人は大の親韓で総理自身も朴大統領と親しいとか)個人としてではなく「日本首相」として会談する自覚を忘れないか心配です。

投稿: KK | 2015年10月13日 (火) 15時55分

ラグビー

イギリスの観客に路上インタビューしたら体格差があるのにテクニックを駆使して勇敢に立ち向かう姿に感動した…2019に向け日本に行く為に貯金を始めるますshock…だって
期待を持って日本に来られる外国人がラグビー+αの満足感を持って帰国出来るよう受け入れ体勢をを整えたい…地方にもビジネスチャンスがあるかもだしhappy01scissors

投稿: まな | 2015年10月13日 (火) 16時17分

石破さん ≪真っ当な安倍経済政策批判≫
JBPress-加谷珪一さん【新しい的「GDP600兆円」~もはや崖っぷちギリギリのアベノミクスhttp://goo.gl/xsCcxy 】
安倍一味の魔の手に取り込まれ狭浅短な経済政策に棹を差す意気地のない経済論者が言論界を闊歩している今の日本の世情では、珍しく真正面から真っ当な切り口で「安倍の経済音痴無知頓珍漢」を批判的に論じています。まあ、この批判は「遅過ぎる」と云うきらいもあるし「財政危機に想いが及んでいない」と批判もできるが、「ことを改めるに遅過ぎることは決してない」。日本の言論の現場には、≪未だ≫健全さが残されている証しですね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年10月13日 (火) 19時54分

【天津でまた爆発】
 シナ帝国の国際港都市天津で、2か月ぶりに規模の大きい爆発があったらしい。ネットではその映像が拡散しているが、シナ当局の反応が鈍いので、詳細は不明のままである。ただ人的被害がないという事しか言わないようだ。今回の爆発は前回同様の違法な可燃性物質の大量の貯蔵であるらしい。ただしそれはアルコールなのだと思われているが、責任ある立場の者による説明が何もないのでそれが正しいのかどうかも解っていませんね。はっきり言えるのは、何も反省していないという事だけです。いい加減な連中が、政府を名乗っているという事ではないかと思います。
 それはともかく、ロイターの記事に『シナ帝国が9月に日本国債を大量売却した可能性が浮上している。』というのがありました。外貨準備金の取り崩し的な側面もあるようですが、9月は習近平主席が米国訪問したという事情もあって、まさか米国債を売るわけにもいかなかったので、日本国債の売却をやったのだろうかという説明になっています。ただシナ当局はこれを認めるとも否定するとも何とも云っていないので、憶測だけの記事です。進退窮まっている状況にあるのは、数年前に、露西亜が米国債を売り出した時と同様なのかもわかりませんね。5兆円ほどだそうです。手持ちのドルが無くなってきているのではないのかなと思います。13日は、9月の貿易数字の公表もあって、それも輸出が大幅に落ち込んでいることが報道されているようです。
 AIIDが具体的に発足して活動を始めるのは、予定では後1か月ほど先に迫っているようですね。起死回生の薬になるのかどうか、誰にもわかりませんね。シナと独逸は、この開発銀行に向けて連帯していたように見えましたが、その勢いはどこに消えたのかわかりませんね。

 世界的に見ても思い通りに動いているように見える国というのはどこにもないように見えます。どこの国も、なにがしかの重荷を背負って動いているのが実情ではないかと思いますね。何が足りないのかについて、考えないと世界は、大きな間違いをやってしまいそうで不安である。
 フォルクスワーゲンという会社が引き起こした事件は、一つの企業の犯罪ではありますが、世界の雰囲気をどす黒く変えてしまいそうな勢いがあるように思いますね。残念という事で済まない暗澹たる気持ちが支配するのではないかと思ってしまいます。信頼を裏切った行為で手にした利益を彼等は喜んでいたのでしょうか? その辺りに人間の闇が何時までも支配しているようで不快ですね。
 

投稿: 旗 | 2015年10月14日 (水) 02時36分

マイナンバー詐欺を防ぐ為に、テレビで1日に何回も、政府の広報等を流して注意喚起する事を提案します。被害拡大を防ぐ集中的な取り組みが必要だと思います。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年10月14日 (水) 07時58分

安部総理は、出生率1・8%にするって言ってたけど、子供の数が減少しているのにどうやってやるのでしょうか。介護離職0もそうです。どうやって人材を確保するのでしょうか。本当に出来るのか疑問だ。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年10月14日 (水) 08時43分

沖縄知事は政府との対決姿勢を強めるばかりで、問題解決の展望はあるのか。辺野古移設には反対しつつ、沖縄振興予算も確保しようという発想は、虫がいいのではないか。北朝鮮の軍事挑発を防ぐには、日米韓3ヶ国も連携し、抑止力を向上させる事が肝要だ。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年10月14日 (水) 10時58分

茨城県取手市の自動住民票発行機からのマイナンバー流出。
多くの自治体はシステムの専門家もいなければチェックすらしない、
業者任せで仮に悪意を持った下請け業者が不正に情報を入手しようと思えば出来てしまいそうですらあります。
なのに各自治体ごとに業者を呼び発注していることでしょう。
システム開発は大きなコストがかかります。
一方では新たな利権を生むことにもなるでしょうが、
自治体の標準的なシステムを共同で開発・運用・監視しコスト削減や安全性の向上をはかっていただきたいです。
金融機関も地方銀行など共同開発でコスト削減を図っているようです。「

投稿: お肉 | 2015年10月14日 (水) 12時28分

石破先生

 秋も真っ盛りmaple、うちの栗の木もたくさんの実をつけ、先日それを使って栗おこわ(赤飯)をたくことにしました。happy01

スーパーで佐賀県産のもち米と愛媛県産のササゲ豆をゲット! 隣に中国産の安い豆、値段的には約3分の1 が並んでいましたが 国産が安全だし、実際美味しそうなんですもの。

それらで作った栗おこわは自画自賛ですが、絶品です!deliciousup

我が家は普通のコメは近所の農家さんから購入するので(すごく美味しい新米)スーパーで改めて見たら今はいろんなブランドで売り出しているのですね。riceballconfident

私は コシヒカリ、ササニシキ、アキタコマチ、キララ377 くらいしか知りませんでした。

さてこれからが提案です。flair

TPPの締結でアメリカから安いコメが入ってきますね。これまでは日本の中の産地間競争で
それぞれのブランドを紹介するテレビCM等を見たことがあります。

今度はオールニッポンのテレビコマーシャルを作ってはどうでしょうか?tv

モデルは国政選挙の政党コマーシャルです。
自民党を見ると 最初総理が挨拶してすぐに
選挙区の候補者の映像に変わり紹介が出ますよね。eyehappy01

あれと同じように(もちろん変えてもいいのですが) 最初に日本のコメがどれほど美味しくて安全で美しい国土にマッチしてるか総論で述べてから、それぞれの産地のブランド米を次々紹介していくんです。shine
それらの枠内のアレンジはそれぞれの産地の総意工夫で 全体的に面白いCM ができるんじゃないかなぁ。spa

そうすると知らなかったブランドがわかるし
アレ買ってみたいなぁ という気持ちが起きると思います。
アメリカ米が安くなるのは当然です。
しかし日本の農家全体が意気消沈することないです。up
日本米は高くたって美味しくて良いものだということをアピールするには テレビコマーシャルが一番だと思います。
fuji
お金の面ですが、JA とか捻出できないでしょうか?
政府も援助してくれます?dollar

ちなみに私は高くても地元産の米をいただきます。delicious


投稿: ブナの森 | 2015年10月14日 (水) 15時25分

【二階俊博に『あんな大臣』と呼ばれた一億総活躍担当大臣とはいったい何をするのか?】

 自民党支持者の集会の席上で、馳文科大臣を持ち上げるために、こきおろしてしまった一億総活躍担当大臣が注目されているようだ。自民党の総務会長も一億総活躍担当大臣の意味が解らないとなれば大きな問題ではありませんか? 二階氏はこういう事以外にもわけのわからないことを言い出すことがあるので、相手にされているのかどうかはよく解りません。しかし、総務会長が理解していないという事実は重いものがありますね。加藤氏もどう思っておられるのか知りたいものだ。一億総活躍担当の一億とは、我が国の人口を想定した数字を指しているのだと思いますが、まさか、竹下内閣でやったような一億円をふるさと創生ばらまきの資金のような意味があると誤解しているような人はいないと思います。しかし、老人である二階氏辺りは、ひょっとしてばらまき資金の事かと勘違いしているかもわかりませんので、確認された方がいいかもわかりませんね。
まあ、それはさておいて、一億総活躍担当の『総活躍』辺りから、何がしたいのだと怪しまれそうな雰囲気があります。ひょっとして国家総動員を前提にしたような呼びかけが始まるのかと身構える人が出てこないとも限りませんね。キャッチコピーの募集などを始めようとしているのであれば、戦前の国民運動の焼き直しのように捉えられて批判が起きるかもわかりません。国民を鼓舞する狙いがあってやるのかもわかりませんね。東京オリンピックが近いという事は、当時も同じ状況であったわけで、戦前は、戦争があったからオリンピックが中止になっただけで、国民運動自体はなくなったわけではありません。
 同じ発想で、そういうものを考えているのでしょうか? だとすれば発想の貧困さを憂いますね。総活躍とは何か? 内閣はその姿を把握しているのかどうか、国民に説明する必要があると思います。
 此れとアベノミクスとの関連というより、オリンピックとの関連だろうと思いますが、総務会長に『あんなわけのわからない大臣…』と言わせているようでは失敗していますね。大失敗ですよ。

投稿: 旗 | 2015年10月15日 (木) 03時13分

三井不動産の建設中マンション傾き事件

やめて下さい!
まるで中国みたいじゃないですか
世界は日本の技術と人柄に信頼を置いているんだから…中国と同列にならないよう、誇りを取り戻して下さい。

投稿: まな | 2015年10月15日 (木) 08時21分

マイナンバー…メリットも見えない中で始まってしまったのに、早速問題発生。しかも内輪。中身は収賄、癒着。信用だけで成り立たせなきゃいけない制度なのに、それを厚労省情報政策担当室長補佐がサラッとぶち壊した。どう信用しろと?ふざけんな。

投稿: カバチタレ | 2015年10月15日 (木) 12時50分

維新の党分裂

軒を貸して母屋を取られる…
皆で話し合ってきっちり決着つけましょう。
維新の党の民主党系は民主党へ、民主党の社会党系は社会党へ…そして「維新の党」「民主党」「社会党」とすっきりすれば、それぞれ気がそろうメンバーだから揉める事もなく自分達の主張を高らかに叫べるのでは…松野さん!去るべき人は、あなたとあなたの取り巻きでしょう。民主党に帰りましょう。

投稿: まな | 2015年10月15日 (木) 17時47分

【ユネスコ総会に馳文科大臣が出席するらしい】

 シナ帝国によるユネスコの政治利用を目的としたでっち上げ申請があったおかげで、これまで注目を浴びる機会もなかった総会に関心が集まっているようである。時事通信にその記事があった。
『国連教育科学文化機関(ユネスコ)が中国の申請した南京事件の資料を世界記憶遺産に登録したことを受け、馳浩文部科学相が11月上旬にパリで開かれるユネスコ総会に出席し、記憶遺産制度の改善を求める方向で調整していることが15日分かった。』
 馳大臣は、プロレスラー出身の人であることは良く知られた事実であるが、日本の古典を愛する人であることも有名である。レスラーの頃から『源氏物語』を現代語訳ではない古典文の冊子で持ち歩いておられた話があるそうだ。古典文学に対する思い入れが強い人なのだそうだ。ユネスコの総会でどのような主張をされるのか興味がありますね。期待したいです。併せて、菅官房長官が分担金の停止を求めていることも馳大臣の口から通告させればいいのではないかと思います。我が国にとっては、歴史的事実と向き合う事とでっち上げを容認することとは違うという意思を示す必要のある事ですから、その姿勢を示すためにも、ユネスコに拠出していた分担金を停止するという意思表示が必要です。

 これで何が変わるのかどうかは、世界が歴史的事実の扱いをどのように見るのかについて喚起することになると思いますので、でっち上げとでっち上げではない事実の解明には、大きな開きがあるという事を理解していただくしかありませんね。人口20万の都市で30万人が殺されたと主張するのは、誰が見ても嘘だと解りますが、『虐殺事件があって30万人殺された』という部分だけを採り上げて歴史遺産と認定することの愚かしさを考えていただくしかないわけです。そしてその主張がどういう経緯で飛び出したのかについても、ユネスコが真剣に精査したなら、誰も見た人がいない30万人の遺体が、突然空想の世界に出現し、戦後70年の時間をかけて膨れ上がってきた数字であることに驚きます。そしてそれは政治的プロバカンダの役割が目的で申請されたという事に驚愕しますね。そういう事実を検証させないと嘘は何度でも顔を出し続けます。シナ帝国は何度も隙あらば数字を大きくさせて反日攻勢の姿勢を続けています。2000年以降、シナ帝国での日中戦争の被害者数は3500万人まで増えてきました。具体的な都市と戦没者数の提示が不明のまま、1980年代の300万人から見ても10倍以上膨れ上がっています。
旧軍が、シナ大陸で展開した戦争は、小銃と徒歩が基本なんです。空爆もあるにはあったが、米軍の空爆に比べてみても1000分の一ほどの勢力でしかありません。それでも、米軍の空爆で殺された日本全土の被害者は約100万人ほどである。この中には、広島長崎の30万人を含めての数字である。投下した爆弾数も格段の差があるところで、どうやって3500万人の戦争被害者が発生するのかその根拠が不明なんですよ。
 なんでこうなったのか? それは、その都度、我が国がシナ帝国の主張する数字に抗議をしてこなかったという事があると思いますね。沈黙を続けていたという事が3500万人になったと思いますよ。太平洋戦争の軍人を含む我が国の戦没者数は、約300万人です。これは動く数字じゃないんですよ。しかし、シナ帝国では1950年代の100万人から、2014年の3500万人まで動き続けています。死者数が増えていく過去の戦争とは何かについて、政治家は考えていただく必要がありますね。でっち上げを続ける周辺国の存在は、対話を拒否する姿勢ではないですか? 日中友好は未だ成っていないのかという事ですね。ならば、なんで国交回復をしたのだという事です。

 国内で爆発ばかり繰り返すシナ帝国は国民の関心を逸らすために日本を悪者にしていると、はっきり、シナ国民に届くほど言ってやればいいのではないですか? ODAのことも、最近になるまでシナ帝国は国民にその事実を伝えたことがなかったし、伝えたと言っても新聞の訃報記事のように扱いの小さな3行記事のような大きさでしかなかった。だから、事実を知らないシナ人は圧倒的に大量にいる。
 日中戦争の事については我が国が隠すことは何もない。その被害者の数についても、調べても解っていないとしか言えないだけで、隠すようなことは何もない。だから、虐殺された被害者30万人は人口20万人の南京では殺しようがない数字だという事である。シナ帝国は、都市部の戸籍については明代以降、立派なものがあると自慢していた国である。だから、櫻井よしこさんも、南京の戦死者の戸籍を見せてみろと迫ったことがある。しかし、シナ帝国は、その要求にこたえたことがない。
 なぜ真実が言えない。そこが問題ですね。

投稿: 旗 | 2015年10月15日 (木) 20時08分

【シナ帝国は何も考えずに行動しているのか?】

 南京事件をシナ帝国政府がユネスコ世界遺産に登録したことで、韓国から、広島長崎の韓国人の被爆者団体が日本の被爆者団体に呼び掛けて共同で世界遺産の登録を持ちかけられているらしい。政治目的があると思うのだが、そのあたりの説明が何もない。そして、シベリア抑留体験者の生き残りの人々が、これも世界遺産登録を検討しているというニュースがヤフーにありました。そのニュースに対してロシアから、政治目的の申請はやめてほしいという要請がすぐにあったらしい。これもヤフーにその記事がありました。

 ネットでは、南京事件の登録を見て、香港と台湾から、それをするなら、毛沢東がやった大躍進政策と文化大革命。及び鄧小平が指導した6.4天安門事件を申請しようという声が挙がっているらしい。この3つの事件で、シナ人は、約1億人殺されているのだそうだ。これら3つの事件は、人類史上、被害者数の巨大さでは他に例がないというのが申請理由だと言っていますね。とても南京事件の比ではない。しかも、時の政権の指導者が行った失政が原因である。世界遺産登録の資格は十分ありますね。

 こういう連鎖反応が、既にネットでは起きていますね。シナ帝国の3つの事件は、シナ国内では弾圧できてもユネスコに申請されれば、シナ帝国が何を言っても無駄ですね。やってみる値打ちがあると思います。これは、内政干渉ではありませんね。誤った政策が原因で多くの人命が殺害された記憶遺産としての視点ですから、充分その申請資格があると言えます。こういう間違いを起こさせないためにもユネスコには頑張っていただくしかないでしょう。
 政治問題に門戸を開いたのはユネスコである。その責任がありますね。

 我が国は、分担金の拠出を停止し、シナ帝国への抗議を続けるという姿勢を崩さない事である。これが原因で、世界的な紛争の拡大が勃発することになったとしても、その責任は、ユネスコとシナ帝国にあると宣言しておうたほうがいいと思いますね。南京事件は、今に至るも解決していないのは事実である。しかし、30万人はでっち上げであるという事です。問題が複雑なものになったのは、死者の数字の確定にシナ帝国の協力がないからだ。完璧な南京市民のの戸籍が当時はあったそうだ。人口20万人という根拠もそこに典拠を求めていたようだ。しかし、事件以降の生存者の正確な数字を公表することを拒むシナ帝国があるので、何人殺害されたのかよく解らないのではないか? 伝聞に基ずく根拠のない数字を挙げるのが目的なら、その戸籍の公表が必要になると思いますね。

 ともかく、ユネスコは、浅はかな人々によって運営されていることが明らかになった。そういういい加減な組織に金を拠出する意味がない。本当に分担金を拠出することをやめたほうがいいと思いますね。残念な連中である。

投稿: 旗 | 2015年10月15日 (木) 21時59分

農協

農協が本来の農協の仕事をすれば、外国に負けたりしないのでは…
前、ガッチリマンデーでみましたが、民間の企業が小さな養豚農家を会員にして飼料の共同購入(肉の品質の安定のため)、肉を代行で営業・販売(小さな農家1軒では大口注文に対応できないから販売できない。しかし、チームなら1軒が少量ずつでもまとまれば販売できる)これって昔の農協の仕事ですよねぇ…農協が自社の金儲けに走らず、本当に農家の味方になれば
食の安全、味、品質の良さへの信頼、日本食ブームもあるから海外のセレブへむけてビジネスチャンスがつくれませんかねぇ…日本製品は高くてもセレブなら金に糸目はつけないんじゃないですか?

投稿: まな | 2015年10月15日 (木) 23時01分

妊娠から育児迄の不安を解消する為に、専門相談員が家庭訪問した方がいいと思う。麻生大臣は、軽減税率導入を批判してますけど、公約違反だと思う。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年10月16日 (金) 07時38分

馳大臣がユネスコに問うのはあくまでも
今までの「審査の精度と透明性」についてである事を強調しなくては駄目だ。

日本は自国に関係する遺産申請内容について当然熟知しているため「中国の主張内容を丸飲みした南京事件の登録許可」を通じて「ユネスコが虚偽を排除できる専門性知識を持たない者が審査をしている」「専門性ない者が審査する場合、申請内容を精度に検証することが審査員として責任ある仕事なのにしていなかった」ことで確信した。(軍艦島での対応から既にユネスコに対して不信感はあった)

日本は国民の血税をユネスコに拠出しているが、今回の件で「ユネスコは仕事をせずに金をもらっている詐偽組織なのでは?血税を無駄な事に使うべきでない。世界一である日本の財政債務を減らしたほうがよっぽど有益。」との国民の声がある。ユネスコの分担金を日本が今後も支払うには「今回の審査過程や申請内容を全加盟国(公平で透明性を保つため)で公の場で資料や歴史背景などを科学的に徹底的に検証しユネスコに瑕疵はない」と日本国民に認めさせることが必要だ(勿論審査員の仕事内容や賄賂などの身辺調査も)。
検証することでユネスコに問題があった場合は全加盟国で改革しより有益な組織に進化できる。

「徹底的な検証はユネスコにとって有益でしかない」

「分担金停止を考えていることに脅迫というが、自国民の大切な血税を使うに値する組織かどうか疑いが出たらそう考えるのが日本だ。貴国では国民の税金をどのように考えているかわからないが、日本では税金の支出に対して真摯に対応しなければならない。」世界に向けて大きな声で「クリーンな組織」造りのために日本が検証を提案していることを理解させてください。

「南京事件の人数に…」なんて菅官房長官が言うなんて思いもしませんでした。南京事件を日本が反対したにも関わらず中国が登録申請した中国の姿勢が問題なのか?被害者人数の問題なのか?
「南京事件とはどんなことであったのか、その事実検証が杜撰」⇒「ユネスコの遺産審査はきちんとなされていないのでは?」⇒「ユネスコは必要か」ではないのか?

石破議員は「本質は何か」を考え「行動(発言)」する数少ない日本政治家です。世界遺産申請を自国がやるなんて、まずそこから馬鹿げていますよね。世界の専門家達が「これは世界遺産にすべきもの」と認定したものを候補にすべきでは?「ユネスコに営業マンが足しげくロビー活動に通う」なんておかしくないですか?ノーベル賞の科学分野の審査のほうが数段信憑性がありますよね。

機会のある馳大臣が舌足らずでなく、きちんと日本の立場「事実でないことをスルーしてしまうユネスコ審査を問題視している」ことを全加盟国に理解してもらい「公平公正な徹底的検証」をしひいては「国連の存在意義を再確認し、日本に国連腐敗を暴いてほしい。日本に新たな国際秩序をつくってほしい」と言われるような第一歩にしてほしいです。「相手をおもんばかる前に、まず日本議員として日本国民のために言うべき事を言う」のを忘れないことを願います。

外務省は世界遺産(軍艦島)の強制労働について誰が責任をとりましたか?


投稿: KK | 2015年10月16日 (金) 11時22分

中国は下村文科相失脚のタイミングを突いて東京裁判絡みの文化的案件を持ち出し、
愛国層を支持母体に持つ外交リスクを顕在化させることを狙ってきてるのです。

こんなの、国内の親中派が入れ知恵してるのは明らかです。我々が軽挙妄動を慎まねば思う壺です。

投稿: きました | 2015年10月16日 (金) 15時18分

もし石破首相だったなら

日韓首脳会談で慰安婦問題の進展をと蒸し返す韓国に対し

「慰安婦問題の進展」とは日韓条約の通り「韓国政府が日本から受け取ったお金の中から韓国政府自身が被害者として認定した時点で(自称被害者)慰安婦に対して速やかに補償金を渡すこと」以外何があるのか?韓国政府が条約に基づき今まで履行してないだけでしょ!

とハッキリと言えますか?

「朴大統領にこの際ハッキリと伺いたい。韓国は第二次世界大戦で日本と共に中国と敵対していたのではないか?貴方の父親は日本軍にいたのではないか?その父親が当時何故同郷20万人の性奴隷被害について一言も言及しなかったのをどう考えているのか?日本人に比し嘘をついて裁判を起こす人間が多い韓国人の証言だけで性奴隷は真実だと断言できるのか?」


「日韓条約締結後、慰安婦賠償問題は韓国国内の問題である」「日本が賠償せよと朴大統領が要求しているなら、日本はそれを条約破棄宣言と捉えて今後対応することにするが、それでよろしいか?」

宮沢首相時代にハッキリと言えていたら…
今も昔も自民党政権…安倍首相はどう対応するのでしょう「相手(中韓)をおもんばかる前に、日本首相として日本国民のために理不尽な要求ははね除け、日本国益のための会談をする」ことができるでしょうか?

「中韓で慰安婦問題を世界遺産へ」には
「世界遺産申請は権利だからご自由にどうぞ。しかし、後の検証で事実でない事が判明し取り消しにならない内容であることを願いますね。ユネスコの仕事が増えて分担金が増額されてしまいますから。なにより、科学的に事象を捉えられないから中韓は検証分野(科学分野)でのノーベル賞が少ないのかぁ、なんて思われるのは嫌でしょ」「『韓国の朝鮮戦争時の米国慰安婦』『中国の天安門事件や文化大革命』は申請しないの?」くらいマスコミの前で話せるような外交ができるのは今は「麻生大臣」くらいですかね。今の石破議員ならば理不尽な要求に屈することがなく、嫌味を言うことはしないかわりに気の利いたことも言わない会談をする感じですかね。なんだかそれが一番質実剛健日本人らしいですね。

投稿: KK | 2015年10月16日 (金) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/62442607

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣再任、花御所柿など:

« イシバチャンネル第五十九弾 | トップページ | 内閣改造、TPP合意など »