« 熊本地震など | トップページ | 訪米など »

2016年4月28日 (木)

北海道5区補選、災害対処など

 石破 茂 です。
 28日木曜日の衆議院本会議において、国家戦略特区法改正案が可決され、参議院に送付されました。会期内に本法案が成立するよう、引き続き努力をして参ります。

 衆議院北海道5区補欠選挙は、自民党公認・公明党・新党大地推薦の和田義明氏が当選致しました。
 私は日程の都合上、当別町と新篠津村にしか入れなかったのですが、開票結果を見る限り、農村票と共に、千歳市などを中心とする防衛関係票も手堅く得票出来たように思います。一方において出口調査で無党派層の得票率が民共候補よりも低かったのがやや気がかりで、よく分析して今後の糧としなくてはなりません。

 熊本の震災被災地においては、いまなお物資の滞留や被災者の方々の日常生活の困難が続いています。政府として今までの教訓・反省に基づき、可能な限りの対応をしているのですが、私なりにもう一度、偵察や物資輸送を基本とする自衛隊の能力活用のあり方を研究してみたいと思っています。
 災害は発災以後、時間の経過とともに収束の方向に向かうのが基本です。今般の熊本地震のように余震が続き、なかなか収束しない状況ではどう対応すべきか、ということも考えなければなりません。
 また有事においては自衛隊は敵勢力の排除、つまり防衛出動に総力を挙げるため、災害時において自衛隊が担っている任務は、他の組織が担わなくてはなりません。この議論は所謂有事法制の審議の時からあるものの、完全に詰め切れないままに今日に至っていますが、この際にさらに議論を深めて成案を得る必要があるように思います。

 明日、4月29日金曜日は鳥取市立気高中学校国会見学(9時20分・国会内)、愛知県豊田市長との面談、元愛知県議会議長倉知俊彦氏「感謝の会」記念講演会で講演(15時・JAあいち豊田本店)、倉知俊彦氏「感謝の会」パーティ(17時・名鉄トヨタホテル)。
 30日土曜日は沖縄県国際観光イノベーション特区道路占用事業視察、翁長政俊沖縄県議会議員後援会・同女性部で講演・挨拶(13時・14時・ハーバービューホテル)、うるま市い草生産組合生産施設・畳表製作所視察・懇談(16時・うるま市具志川地区)、島袋大沖縄県議会議員後援会主催「地方創生を語る会」で挨拶・講演(17時50分・豊見城市立中央公民館)。
 5月1日日曜日は沖縄県海洋深層水研究所海洋温度差発電実証設備・化粧品製造施設・海ぶどう養殖施設・牡蠣養殖施設・車海老養殖施設視察(9時20分~・沖縄県島尻郡久米島町)、航空自衛隊久米島分屯基地訪問(11時)、久米島地方創生セミナーで講演(11時半・具志川農村環境改善センター)、久米島町長・議長との面談(13時40分・久米島空港)、沖縄貨物ハブ・沖縄グローバルロジスティックセンター視察(14時45分・那覇空港貨物ターミナル)。
 5月5日より7日まで米国訪問という日程です。
 米国ではワシントンDCとニューヨークで、CCRC施設、DMO(Destination Management Organization)の取り組み、エリアマネジメントの状況、危機管理体制の現状などを、出来るだけ詳しく見たいと考えています。
 6日には笹川USA財団第三回年次安全保障会議で講演の予定です。
 米国は一昨年幹事長在任中に訪問して以来ですが、大統領選挙を控えた現地の雰囲気も感じられるのではないかと思っています。
 一部のマスコミはいつも故意に「物見遊山」的な訪問であるかのように報じますが、だいたいにおいて海外日程はそれとは程遠いもので、前回も4日間で面談・講演が三十数回という恐ろしく厳しい日程であったにも関わらず、某在京テレビ局に「税金で外国漫遊」的な報道をされて極めて心外でした。
 政治を揶揄して視聴率をとりたいのはわからないではありませんが、意図的に事実と反する報道を行い、国民の政治不信を煽るような一部の報道には、残念な思いをさせられます。

 連休中お休みの方も、お働きの方も、どうかご健勝にてお過ごしくださいませ。

|

« 熊本地震など | トップページ | 訪米など »

コメント

お疲れさまです~

投稿: mr | 2016年4月28日 (木) 20時28分

衆議院と参議院と地方議会ですけど、子供連れも傍聴可能にしてはどうか。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月28日 (木) 20時38分

自衛隊が任務に就くときに天皇陛下のお言葉なしに活動したとすると陛下を蔑ろにした事にならないか。命令の権限がなくともお言葉なしに活動した場合自衛隊は国の象徴である陛下を無視した事にはならないのか。国会が陛下の詔勅を必要とするように自衛隊の活動も陛下のお言葉なしでは活動出来ないのではないか。憲法を論議するときに陛下のお立場を考えて明文化してはどうか。首相と陛下の間に話が通っているのならメディアはそれを国民に知らせる義務があるだろう。

投稿: 伊藤芳朗 | 2016年4月28日 (木) 22時44分

石破さん お疲れ様です
最近、熊本の大地震の後、また宮城県、茨城県、静岡県と震度2〜3の地震が連続して発生してます。どうも日本列島の周辺の地殻の変動に注視していかねばならない状況のようです。その中で舛添都知事が土日に毎回、100キロ以上離れた湯河原の別荘へ行くのはどうも不謹慎です。あの方、昔は都内の小さな事務所でご自分でゴミ出しもしてましたし、病気のお母さんのお世話もしていたのです。それがいつの間にか湯河原に瀟洒な別荘を購入したのでしょうね。都知事には、素晴らしい知事公舎があるじゃないですか。そういう所で無駄遣いしてきたから、日本の国はお金がないのですね。何しろ、アメリカや中国のように、もっとダイナミックな国家になれたのに、一体どこにお金は行っちゃったんでしょうね。決してマスコミの責任があるように言わず、公明正大に報告して、石破さんのようにお話ししてほしいものです。

投稿: こいのぼり | 2016年4月28日 (木) 23時20分

多分桝添都知事が豪遊し別荘にも公用車を使い開き直っている事からの悪イメージの擦り込みでしょうね。マスゴミと言われる所以は真実は捻じ曲げる、何時もプロパガンダの擦り込みに終始するので信用を失う訳です。
地震や津波等自然災害があった時に防災が優先されるのは当たり前ですがその空いた隙を外国勢力は何時も狙っています。露、韓国の大統領が東日本大震災前後に日本領土に上陸し、中国も海保にぶつかって来ましたが米国が空母を直ぐに派遣してくれたおかげで何とか乗り切ったという印象です。今回の震災でも北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射していますが今日のは失敗した様ですが悪いタイミングで何時もやってくるのが敵国です。過剰に軍備を持てば財政負担が大変ですし、かといって日本の様に災害が多い国では同時に何かが起こる可能性が他国より高いのでバランスや配分が難しい所です。専門的にどう見るのか見解を聞いてみたい気もします。

投稿: 忍者 | 2016年4月29日 (金) 00時53分

火事場泥棒や震災詐欺をやらかすゲスは極刑にすべきだ。

投稿: 誰の声? | 2016年4月29日 (金) 13時08分

北海道5区は 自民党が勝てて本当によかったとおもいます。 私は、公明党と一緒であることがよいと思っておりません。 しかし
今回の票差をみると公明党の力がなかったら勝てなかったのではないかという思いもあります。悔しいです。

投稿: 近藤喜久雄 | 2016年4月29日 (金) 18時17分

石破さん 激務の中でのブログご更新、有り難うございます。

それにしても、米国東海岸の往復に2泊3日とは強行軍ですねえ。お若くもないのに(ニッコリ)。石破さんのことだから、早朝出発、深夜帰着と云う過酷なスケジュールを組んでおられるのではないか?心配です。以上を前振りにして‥。
  ≪歯痒いんです≫
引用【「税金で外国漫遊」的な報道をされて極めて心外でした】
⇒今更の話ですが、メディアのその十束一絡げにする遣り口が乱暴すぎるんです。真実を報道するべきジャーナリズムとしては実態調査が足りない(調査をしない)。石破さんはその点を「怠慢だ!」と反撃するべきだと思いますね。
メディアがGW明けに、石破さんと安倍(渦中の舛添でも好い)の旅行明細(カネ)と旅程(時間繰り)を比較すれば、夫々の真摯さと放漫さが歴然と浮き彫りになるのに‥。そんな記者とメディアを褒めてやれるのに‥。
石破さんも、偶には、菅や舛添のように「問題ない」、または菅のように「当たらない!」と言辞を弄すれば善いんですよ、「心外だ!」と言う代わりに(ニッコリ)。
石破さんの場合は、貴奴らのような「実態を隠蔽して、口先だけで、開き直る」のではないのに、そんな適切な反論さえできない石破さんだと判ってますが‥、高橋女史♪歯痒いのよ♪。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月29日 (金) 20時01分

中国王毅外相は韓国が防衛の為に導入を検討しているミサイル防衛システムに対し北朝鮮のミサイル発射を口実にすべきではないとしている。軍事拠点化を南西沙諸島で行っているが自らの覇権拡大に関しては自衛手段として国内問題に口を出すなと言い、フィリピンやベトナムの側でも無理やり国内主張する。中国にして見れば沖縄から小笠原諸島まで国内で違法操業何のその、嘘だろうが違法だろうがやったもん勝ちで強引にやってくる。そんな事をしているのでインドネシア、アルゼンチン、サモア等で中国違法操業漁船が爆破され、韓国でも船長射殺、北朝鮮迄も拿捕、撃沈する始末だ。韓国も中国の属国になりたくなければさっさとミサイル配備し北と中国大連や北京位射程に入れて交渉すべきだろう。

投稿: 忍者 | 2016年4月30日 (土) 06時09分

石破さん
(以下、言葉が汚い部分があり、深くお詫びします)
   再び≪「身分高き者が負う重い責務」≫
Koichi Hamada:Money from Heaven? https://goo.gl/EZS2IJ 
この男は未だにアベノミクスの失敗を認知できず、己の過ちが日本経済を(従って、日本人の生活も世界経済も)大混乱に陥れても、その過ちと大混乱を糊塗するに戦争さえも忌避していない。それどころか、戦争をPlanBとして密かに腹に潜ませている。
このご老体は重度の認知症を患っている、キッパリ!此奴に師事する安倍Apeとその一味も然り。「ことを改めない者」は一般的には貴奴らは無能者とか愚者と呼ばれる。彼らを身分高き者として担ぐ国家の未来は悲惨です。彼らが掲げる「この道!」を行ってはならない。その道は「逝く道」だと。

新渡戸稲造さんがその著「武士道Bushido」で強調された「身分高き者が負う責務」は決して日本に唯一の考え方ではない。現にその著で日本の武士道は欧米の“Precepts of Knighthood”や“Noblesse Oblige” と同等のものとして説明されている。然し、そんな伝統や言葉を持つ欧米の人たちからも武士道は絶賛されて今日に至り、日本が世界から高く称賛されている一因になっている。一部には「特異な日本」と評されるケースもあるが気にすることはない。「普通の国」に成り下がる程、日本の矜持や誇りを汚し、日本に与えられている高い称賛を蔑ろにする愚行愚挙はあるまい。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月30日 (土) 11時18分

5月に入ろうとするのに網走では雪が積もりました。北海道5区において与党議員が苦戦を強いられました。北海道は野党有利とはいえ、参議院選挙は心して臨む必要があると感じました。
 実家が熊本市にあるので、今回の地震は他人事ではなかったです。幸い、被害は最小限にとどまりましたが、ガスの復旧が遅いとか食料が不足しているなど問題も多いようです。精神的な不安が多いように感じました。今回の与党の対応は、安倍首相が、早い時期に現地に乗り込んだのが良かったような気がいたしました。一日も早い復興をお祈りします。
 自衛隊は災害時に頼もしいですが、有事に備えることも大事だと思います。防災省を作って、防災専門のスタッフを育成すべきだと思います。石破先生期待いたします。

投稿: hitomugi | 2016年4月30日 (土) 15時45分

石破さん
≪面白すぎるんです(↓)w≫
NBR ”a stunning conclusion: there are foreigners and there are foreigners; and there are Japanese and there are Japanese. ”
https://japanforum.nbr.org/scripts/wa.exe?A2=ind1604&L=LIST&F=&S=&P=101076 
この短い引用部分だけを文字面を追っている限り意味不明ですが、この主張の全体を眺め行間から裏まで読み解けば、非常に広深永な示唆と含蓄に富んでいる。人を十束一絡げに決め付けちゃいけないんです。♪日本人も色々、外国人も色々♪
但し、安倍Ape一味(具体的には高村菅高市稲田山谷有村下村世耕加藤萩生田礒崎衛藤百田櫻井日本会議日本遺族会など)は、“類友、お友達、ボスと子分”の集団ですから十束一絡げにしても全く支障はない。
また、思考停止している人たちも皆が一緒なら赤信号も渡る人たちも(要は「茹で蛙」)、十束一絡げにしても全く支障はない。自分は「俺は(私は)一緒じゃない」と言い張るでしょうけどね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月30日 (土) 17時29分

日本の潜水艦が選定から外れたが様々な事実が明らかになるにつれ、良かったかもしれないという状況になっている。親中派豪ターンブル首相だがどこぞの議員と同じ様に中国に議員をゾロゾロ連れて王朝参りをするだけでなく、米海兵隊が使用するダーウィン港で99年契約を中国企業と締結し迷走している。たしかに以前は豪資源を中国が相当買い、良い顧客だった事はたしかだがそれと安全保障は違い分けるべきだがあまりに中国好きが嵩じてか、頭がオカシくなっているらしい。欧米はなぜか中国に対し昔から幻想を抱いている様で米国でもそれが拭い切れない。やはりどの国も民主党、左翼政権は安全保障、外交音痴が多いのは世界共通の様だ。

投稿: 忍者 | 2016年4月30日 (土) 19時58分

 もし自分が北海道5区の住民だったら、池田まき候補に投票しただろうと思います。町村氏の後継アピールとか、いかにも「自民党に投票してくれれば今まで通り予算引っ張りますよ」と言わんばかりのやり方は、自民党支持者には都合が良いでしょうが嫌悪感を持ちますので。補選に限らず、最近は参議院選挙が近づいてきて有権者の前にニンジンをぶらさげるような言動が目に付き、「国民をからかっているのではないか」という感じさえしますね。あなたたちは選挙で勝つために政策を決めているのか、信念はないのかと聞きたいです。

投稿: 無党派 | 2016年5月 1日 (日) 07時13分

中国王毅外相は中国に対し4つ提案と称して共産党綱領の押し付けを発表したが逆にすればその4つは中国が嫌がる政策だと言う事だし、容赦無くばら撒くしかない。中国脅威論や覇権拡大は誰もが認める事でベトナムだけでなく、フィリピンや日本、米国でも西南沙諸島の軍事施設拡大を警戒しているしその対応をせざるを得ない。都合の良い時だけ発展途上国面し、軍事的に脆弱な国に対しては大国面をする中国に誰が同調するだろうか。経済の失速は必然の結果であり、技術力も無い中国が安い賃金で大量生産するビジネスモデルは賃金上昇に伴い終了した。その事実を認め、ゴーストタウンやシャドーバンキング、鬼城だけでなく、政府内の恒常的な汚職体質や賄賂、不正、不法状態を撲滅する必要がある。その為には共産党による一党独裁を止め、消費者や国民の為の政治を行う政治体制の再編が必要だ。つまり民主化が必要で独裁体制を終結しろという事だ。一部では共産どころではなく、私有財産と海外移転真っ盛りでパナマ文章に名を連ねる幹部達を歓迎して共産主義の終りを告げよ!共産党に抵抗し自由な思考を持った政治犯を釈放し政治体制を改めよ。タイのアウンサンスチーにでも習いに行って来いよ。民主主義を喜んで教えてくれるだろう。

投稿: 忍者 | 2016年5月 1日 (日) 13時11分

真意が伝わらないばかりか、誤った印象を持たれるのは悔しいでしょうね。
余りそのような悔しい思いをした経験がありません。
勉強になりました。

投稿: くま | 2016年5月 1日 (日) 17時49分

【豪州の政権交代】

 国の方針の転換が劇的に現れるという事が、豪州に於いてあったという事なんだろうと思いますね。アボット首相からマルコム首相へと変わるだけで、安全保障重視から国内雇用重視へと軸足が動き米国の推薦を無視するようになった。これは背景から何かあるんじゃないかと思いますので、マルコム氏とはどういう人なのか調べてみて気が付きますね。彼は元バンカーなんですな。判断の基準が政治家というより商売人に近い感覚があるのかもわかりませんね。そしてフランスのメーカーというか国防関連の産業界では、フランス海軍は基本的に原潜なんですがスペイン海軍と共同で通常動力型の潜水艦の建造をやっていたのですね。
 フランスにはスコルペヌ型潜水艦 と呼ばれている潜水艦があります。通常動力型潜水艦の用途は沿岸海域向けの活動が期待されているようで、これはダフネ級(S-60型)の後継として開発されたといういきさつがあるようです。ダフネ級(S-60型)を採用していたスペイン海軍も後継艦の問題があって、それでフランスとこの問題を共同で開発していた時期があったそうです。しかし、何が原因かよく解りませんが、決裂し、そして、これとは別にS-80潜水艦の建造にスペインは変更して独自の道を歩むという事になっているようです。

 潜水艦は建造中或は完成してから問題が発覚する事がよくあります。このS-80型潜水艦も 1番艦であるS-81が、重量過多で一度潜水すると再浮上できないことが艤装工事中に発覚したそうです。独逸の潜水艦を韓国で組み立てて、一度も就航しないまま博物館のような状態になっているという例さえある。これらの話のように、やってみないと解らない技術なんですな。技能レベルが試される製品なのかもわかりません。コリンズ級で手間取った国がフランス製の通常動力型潜水艦を4兆円もかけて導入してうまくいくのかどうか? これもまたやってみないと解らないような気がしますね。

 潜水艦と云えば、先々月の話になってしまいましたが北朝鮮の潜水艦が行方不明になっているそうだ。CNNの3月12日のニュースです。
『ワシントン(CNN) 北朝鮮が保有する潜水艦のうち1隻と同国政権の交信が今週初め、途絶えていたことが12日までに分かった。複数の米当局者がCNNに明らかにした。
 米軍はこの潜水艦が停止する前から、同艦が北朝鮮の東岸沖で運航しているのを監視。北朝鮮海軍がこの潜水艦の捜索に乗り出すなか、米国の監視衛星や航空機、艦船は数日にわたりひそかに状況を注視してきた。』

 この潜水艦は全長21メートルという報道がどこにあるのかわかりませんが、ある人のネットのブロクにはそのような記載があり、それをロメオ級と書いているようです。しかし、ロメオ級なら74メールあるはずで、全長21メートルなら、ユーゴ型潜水艇と呼ばれるものではないかと思いますね。これは過去にも韓国の近海で座礁、若しくは魚網に引っかかって捕獲されたという情けない事故で有名になった潜水艇です。就役して50年以上現役を続けている潜水艇ですね。おそらく老朽化による劣化が原因かもわかりません。

 潜水艦は通常動力、原潜の別なしに同じように事故が簡単に発生することで有名ですね。おそらく潜水艦を就航させている多くの国の海軍は黙っているだけで、事故が原因で沈没させてしまった潜水艦を抱えているのではないかと思いますね。嘘かもわかりませんが米軍も、マリアナ海溝の奥に原潜が沈没したままになっているという噂があります。デリケートな武器なのは万国共通ですね。製造に万全を尽くしてもどこかにミスが残る。それを輸出するという事自体が大きな冒険です。豪州が手に入れたコリンズ級潜水艦は失敗であったと言われています。韓国が手に入れたドイツの214型潜水艦も彼等の能力では製造できないことが明らかになったという人もいるようです。デリケートな兵器というのは今後も増えていくのかもわかりませんね。旧ソ連が作ったアサルトライフルの最高傑作AK-47のようにどこで作っても同じ能力が発揮できて簡単には壊れない兵器というのは非常に珍しい例なんだと思いますね。
 豪州は今回もコリンズ級並みに失敗するんじゃないかと思います。まあ、我が国には、もう関係のない話として見ていられる気楽さがありますね。

投稿: 旗 | 2016年5月 1日 (日) 18時52分

米国の大統領選ではどの支援団体にどこから献金が流れどれ位の票が動くのか、そして何を目標にしているのかを考えないと彼らの主張とは全く違う目標に到達してしまい国が危うくなる事もある。歴史上カソリックとプロテスタントの王同士が戦争をやる事もあれば、チベットでは中国工作による政府転覆だけではなく、ダライラマのすり替えや中国最後の王朝溥儀も日本政府が裏にいたのは誰もが知る所だろう。以前は日本の天皇制に付いてなぜ男系なのか?欧米文化宜しく、男女平等で女性がなっても良いじゃないかと単純に思っていた。しかしそれは間違いで知識不足だった。日本でも過去女性天皇はいるし認められない訳では無い。しかし男系を主張する背景には天皇陛下になる男性を排除する為に必要だという事だ。つまり女性天皇の場合、相手になる男性は外から来るがもうその時点で裏から支配される構図になるし、その次の子供は継承権を持つ事になってしまう。しかし男系の場合、天皇陛下の子供で男性しかなれないし、直系の子供に対して異論を挟む日本人はいない。つまり政治や体制が安定する。日本国民が納得もしない天皇が擁立されたら日本国内は内乱になる。他国を見ればイスラエルにしろチベットやウィグルにしろ元いた国民が納得していないとずっと認められず反抗を繰り返し国が安定しない。国連女性人権委員会も実は中国が裏で政治活動を行い日本の天皇制を批判していたが失敗した。慰安婦問題も左翼朝日の捏造だけではなく、社民党党首が法律顧問をし裏で画策していたし、民団を含め朝鮮末裔の子孫達が民主党や社民党から日本への圧力を加えているのは知る人ぞ知る事実である。勿論、事はもっと複雑で自民党の中にも多くの工作員がいるだろうし親中韓派は多数いる。国民は騙されず、いる事自体難しいがさまざまな外国から防諜活動がある事は間違いない。

投稿: 忍者 | 2016年5月 2日 (月) 08時32分

石破大臣殿

お早うございます!!。
五月に入り急激な気温上昇となり、早くも初夏の様相となって来ました。
連日の多忙な政務に加え、このゴールデンウィークの期間中でも地方への視察に、講演にそして米国訪問と更に多忙を極められ、大変お疲れ様であります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。

一昨年の春の石破大臣が幹事長時代の時の米国訪問は日米安保改定前の時期でもあり、安保法制改正に向けてアメリカの日米安保に対する本気度と、国情を探る視察では?と指摘した事を覚えております。
今回の米国訪問は「オバマ後」のアメリカ議会とアメリカ国内の世論を探る為の視察も兼て居るものと推察致して居ります。閉鎖的な主張の多いい共和党トランプ氏が勝利する事となっても、オバマ大統領ほど親日的ではないヒラリークリントン氏が勝利する事になっても、日本の日米安保政策、及び対外政策には大きな変化が如実に現れる事は必至であると日本政府は見ていると推察して居ります。
その為、国情視察をも兼ねた内閣の内命を帯びておられていると思われ、「物見遊山」などとは飛んでもない中傷と言うものです。
帰国されましたら是非ともメディアを通じて、情報を発信して頂きたく切に願うものであります。

次に、先日岸田外務大臣が中国北京を訪れ、王毅外相と会談を行いました。従来安倍総理は「中国は法と秩序による対外政策を遵守すべきであり、日中間の話し合いはいつでも門戸を開いている」としながら、中国のいつまで経っても強行な我が国に対する姿勢は変わらず、我が国の国内には中国脅威論まで横行する始末となっています。その為日中間の外交の停滞と膠着状態を打開すべく、向うからの訪日が難しいのであれば、当方から出向うではないかとの今回の岸田外務大臣の訪問となったようである。
しかし、岸田外務大臣と王毅外相との訪中の握手の場面が新聞に発表された写真では、王毅外相の如何にも見下したかのごとき様子には、大変不快感を覚えるものでした。そして「日中間の外交の停滞は日本の対中国敵視政策に在り、その理由は日本にあると」と一方的に決めつけている事も大変不快感を伴うものでした。中国の南シナ海における島嶼取り込み開発と軍事基地化の現実を棚に上げ、近隣諸国と軋轢を生みながらよくもぬけぬけと言えるものである。中国とアメリカとにより世界の勢力を二分する現代に於いて、自国より小国へは国力の差において強行手段の政策を優先させ、近隣諸国との軋轢を醸成しているのは中国の方なのであります。対北朝鮮の政策のみが唯一協調出来る事としても、中国の相変わらぬ覇権主義には絶対譲歩すべきではありません。偉大な隣人と認めながらも閉鎖的情報統制により、国民には主権が無い一党独裁の政治体制の発展途上である事は、民間企業と国民の間では協力し合っている事を思えば、何とも嘆かわしい次第であります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年5月 2日 (月) 13時27分

石破さん   再び≪南洲遺訓≫
FT:Buffett Decries ‘Spurious’ Soda Blame for Obesity
https://goo.gl/MUFzW3 
このご仁には未だ守るべき立場も執着する欲もあるようです。全体最適を目指すべき広さ深さ永さに欠けている。人々が彼の周囲に寄り集まるのもその狭浅短さの所為なのでしょう。
それは慶ぶべきことか?本人の想いは兎も角として、少なくとも、人類は悲しみ哀しむべきだろうと思います。

彼は未だ斯く(↓)喝破した西郷隆盛の域には達していない。
南洲遺訓その三十 http://goo.gl/THOnTq 
①【命ちもいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり】。
②その文中【孟子「天下の広居に居り、天下の正位に立ち、天下の大道を行ふ、志を得れば民と之れに由り、志を得ざれば独り其の道を行ふ、富貴も淫すること能はず、貧賤も移すこと能はず、威武も屈すること能はず」。
③結語【道に立ちたる人ならでは彼の気象は出ぬ也】。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 2日 (月) 17時18分

石破さん  ≪有力な有識者・知識人にも≫
岡崎哲二さん【所得倍増の故事 http://goo.gl/gtigyV 自民党の国会議員特に有力議員が‥真摯で野心的な議論を提起することを期待したい】
⇒岡崎さんは明言しないが(注)、先ずこれは明らかに安倍政権の経済対策(“政策、戦略、戦術”と呼ぶに値しない者)批判だと思います。同時に、これは安倍に屈膝した自民党有力議員への批判と期待でもあると思います。。
また、一方でその言を借りて若干の言葉を入れ替えれば、「日本で有力な有識者・知識人(と云われる人達)にも真摯で野心的な議論を提起することを期待したい」。

(注)経歴や存念など岡崎さんの詳細は不知ですが、折角この秀逸な指摘をされているのに、この中途半端さが♪歯痒いのよ♪。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 2日 (月) 17時19分

この夏の国政選挙…

「憲法改正を争点」に対抗して、民進党は安部政権下での改正阻止の為、1人区では共産党と共闘して候補者を1人にするとか…民進党=社会党+共産党+民主主義の党…益々ややこしい党に向かっていますねshock党内の意見まとめる方が大変なのでは…民進党の民主主義の党の皆さん、独立した方が、支持者が集まるのでは?

投稿: まな | 2016年5月 3日 (火) 07時52分

安倍政権は株価を下げてはならないです。メディアコントロールできているのは株価のおかげです。麻生政権を思い出してください。麻生さんが執拗に叩かれたのは株価が6000代になったからです。靖国参拝や愛国心を示すことなどは何も関係ない。
株主がメディアコントロールできているかのように演出しているだけです。富裕層にとって右翼も左翼もただの道具。
この状態は現状を見誤りやすいです。株価が下がった時にはもう遅いです。一応念頭に置いておいてください。

投稿: S | 2016年5月 3日 (火) 08時13分

相変わらず中身のない低レベルな自民党批判をする人たちが多いですよね。

問題は自民党の良し悪しよりも、むしろ自民党以外に政権を担える政党があるかどうかです。

そして、日本には自民党以外に政権を担える政党がない。

すべての野党には、内心自民党がなんとかしてくれるだろうという自民党に対する甘えがある。

そんな甘えた体質を多くの有権者に見透かされ広く支持を集めることが出来ず、結果的に自民党が一番支持され続ける。

その現実を直視しないままワンパターンの自民党批判をしたところで政治は変わらない。

それほど自民党を批判するなら、ご自身も野党に政治献金するなり選挙活動を手伝うなり、出来ることをしたら良いと思いますね。

総じて言えることですが、無党派層なる方々は口だけは達者だが行動が伴わない。
行動なくして事態が改善するはずがないのは自明の理でしょう。

投稿: さだ | 2016年5月 3日 (火) 10時24分

注目の宿、長野県「ほしのや」…

今また軽井沢が注目を集めているらしい…
軽井沢って何もない荒野を人工的に作った避暑地なんですよねぇ…
東日本大震災の時も思いましたが、人の計画であれ程の広範囲を荒野にはできない…天災だから人も受け入れるしかない…ピンチを希望に変えて未来を想定した地域づくりをしてほしい…
九州も新幹線や特色のある豪華観光電車で注目される中での大震災…、より九州が発展できる方向へと復興を進めて貰いたい。外国からの観光客もたくさん来ているし温泉もあるし野菜の生産地もあるし…歴史もある…日本の景気回復のトップ地域として期待しています…

投稿: まな | 2016年5月 3日 (火) 13時02分

いい加減次の選挙から騒音規制をしてくれませんか
もうたくさん

投稿: たしろ | 2016年5月 3日 (火) 17時36分

◇◆日本に根を張る漢族コミュニティー◆◇
ピルズベリーの「100年のマラソン」から分かるように、
漢族の1世紀の時間スパン的には、人口侵略が順調に進展
しています。長野の聖火リレーでの漢族の行動や、今年2
月の新宿駅アルプス広場が北京語の広告で占拠されたこ

( http://5701machikado.seesaa.net/archives/20160214-1.html )
を考えると、漢族の人口侵略への対策を熟慮する時期に
来ています。

日本の漢族移民政策実現のためのサラミスライス戦略の、
近年の事象時系列は、以下のとおりです。日本は、気が
付いたときには、移民国家になっています。
1) 2012年 - 高度人材ポイント制施行
この制度では、ポイントが一定点数以上の外国人研究者
などに、以下の優遇措置が与えられる。
・複数の就労可
・5年の在留期間付与、期間後永住権申請可
・親族、家事使用人の呼び寄せ可
・配偶者は就労可
備考:
この制度のパンフレットでは、日本列島上にcaucasianの
永住者に囲まれ満足する日本人家族が描かれている。
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/pdf/150406.pdf
あたかも欧米人が対象のような印象を与えるが、2012年
から2015年までの対象者の人数の内訳は
漢族 – 269 → 3604
ヨーロッパ人 – 100人以下 → 334
アメリカ人 – 100人以下 → 278
となっており、ほとんどが漢族で、その数が急上昇して
いる。まず、日本人ポストドクターなどの人材活用を優
先すべきであるのに、まさに、あえて技術流出を助長す
る漢族優遇措置である。


2) 2015年 - 高度専門職新設
この資格の認定者は、在留期間3年以上で、無期限在留資
格を獲得する。初年度の内訳は、次のとおりである。
漢族 – 65%
ヨーロッパ人 – 8%
アメリカ人 – 5%

3) 2016年 – 総理の日本版グリーンカード発言
高度人材の永住権申請可能在留期間を、世界最短の3年未
満(1年か2年)にする予定である。

4) 2016年 – 自民党特命委員会の外国人単純労働者受け
入れの提案
基本方針:
・外国人労働者数を、現在の90万から倍増(180万)させ
る。
・在留期間を5年とし、何回でも更新可能とする。
備考:
日本人介護士や保育士などの労働環境改善が優先される
べきで、外国人単純労働者なしでもやっていける。保育
士の場合、約300億円程度の予算で待遇改善が可能で、潜
在保育士が70万人もいるので、日本人で十分賄える。

これらの制度の対象者の大部分が、漢族だと予想できま
す。また、数値データとして、漢族在留者数は約70万で、
その内の20数万が永住者で、不気味なことに、毎年1万
数千人ずつ着実に増加しています。これとは別に、年間
約三千人から五千人が帰化しています。さらに、日本人
との配偶者まで含めた漢族永住者の在留者中の比率が45%
となり、定着率が上昇しています。(2000年に15%だっ
た。)男性比率過多の彼らの戦略には、日本人との婚姻に
よる勢力拡大もありそうです。よって、国防動員法を持
ち、人口侵略を戦略としている漢族に有利な状況が進展
しています。

投稿: 観測者 | 2016年5月 3日 (火) 19時39分

安部政権で憲法改正して欲しいです。憲法9条も改正して欲しいです。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月 4日 (水) 12時23分

石破さん  ≪百年の広深永な国家戦略≫
NW-岩本沙弓さん【円安誘導をもうアメリカは許さない http://goo.gl/zNlaF4 】
この岩本節は「狭く暗い井の中の罔い蛙(属国)vs大海の鮫(宗主国)」の構図として読めば興味深いですね。日本人としては哀しくなりますけどね。
3年前の国際会議(G7?)から帰国した麻生財務相が「円安誘導に世界の理解を得た!」と大見栄を切った姿が嘆かわしく思い出されます。他国の理解を得たのは間違いないが、大局的には、自分の功績である如く大見栄を切った間違いが3年を経て証明された。大海の鮫の目には、「経済成長戦略を本気で遣る!と言っているから、暫くは辛抱して遣らせてみるか」、或る意味ではお目溢しを賜ったに過ぎない。挙句に日本はその国際公約を台無しにして裏切った。

また、日本が円高対策の名の下で、政府債務を膨らませて(凡そ百兆円!)、一方的に蓄積してきたドル資産(主として米国債)の売り時を失したのは返す返す残念ですね。然し、それも蛙と属国の哀しさ哉、と慨嘆するネタにしかならない。
97年6月橋本龍太郎首相(当時)が非公式に「米国債を売りたい誘惑に駆られる」と発言して以来(凡そ20年!)、政治家も霞が関官僚も(特に財務官僚)、要は日本政府はトラウマに慄き上げっている。橋本さんは軽いジャブを繰り出した積りだったのでしょう。米国も軽いジャブを返したのでしょうが、属国日本には殺人的パンチの如く利いて仕舞った。当時のクリントン大統領は双子の赤字や財政難の克服が一つの重要課題だったので、米国債の消化を妨げる発言には反撃ジャブにも力が入ったと云う事情はあるのですが、過去1-2年の米国財政は厳しさはあっても、当時の深刻さはないんですけどね。

この厳然たる日米の力量差をなんとかせねば!表立って看板に掲げるのは避けるべきですが、百年の広深永な国家戦略が欠かせまい。
その戦略が進捗する過程で、日米関係が本当の意味で(口先の外交辞令ではなく)深化するだろう。日中関係でも見下される局面も消え東アジアの緊張も緩和されるだろう。日本人の矜持も回復されるだろう。この日本が再び世界にその存在を訴求できるに違いない。誰かのこの台詞は嘘だが、「Japan is back!」と。
どんなに楽観的に診ても、「石破首相の時代」には無理ですが‥。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 4日 (水) 14時39分

野党の考えている事は、さっぱり解らない。大人の俺が解らないのに、高校生は、もっと解らないと思う。だから、与党になれないんです。今の調子で行ったら、間違いなく、自民党と公明党の勝ちだね。政策と実績が全然ないし、あまりにも進歩がなさ過ぎる。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月 5日 (木) 20時43分

   露は安倍総理が言う様にウクライナ、シリア、北朝鮮、又国境を接する他の国々への影響が非常に大きい。シリアのアサド政権やキムジョンウン体制が此処まで持ち堪えているのも露が裏にいるという事実は否定出来無いし、北朝鮮も中国より露には強気にも出ない事が多い。露は朝鮮人の扱い方を昔から良く分っていて強い物になびく事知っているので絶対に弱気な態度はしない。さすが金日成を担ぎ上げ裏から傀儡政権を立ち上げた国だけはある。北も南も日本が下地を作り、露や米国が作り上げた傀儡政権なのは言うまでも無い。どんなに南北朝鮮人が自分達で独立したと言った所で自らの意志と軍事力で外国を追い出し、勝ち取った様な国では無い事は歴史の事実だ。多分、これ等の事実こそが南北朝鮮民族の劣等感の現われなのだろう。インドネシアもベトナムも外国を蹴散らし、独立した経緯がある国は日本や第二次世界大戦の罪を日本に押し付けたりしない。インドも同じで日本が欧米と闘った為にインドの独立が早まり、その刺激を受けてアフリカの国々でも独立運動が吹き荒れた。その契機は日本が作り、日本が他国に独立を促したからだ。しかし大国の利益を貪る事しか考えていない南北朝鮮国家は昔から清の利益、露、日本、米国の利益を貪りながら他国を批判する事で自立せず、いかに利益や技術を盗むかに専念してきた歴史がある。だから独逸にも何時までも統一出来ないと揶揄される訳だ。問題は彼らにあり、日本ではない。

投稿: 忍者 | 2016年5月 6日 (金) 10時03分

石破さん  ≪メルケル首相の心を読む≫
日経【メルケル首相、財政出動にゼロ回答http://goo.gl/FxgYZi 】
この日経の記者と編集子は、安倍離れを企図しているのかも知れません。他紙に比べれば、率直で直截な物言いをしています。然し、未だ鋭さが足りませんけどね。

①【態々ベルリンを訪れた安倍首相のメンツを潰ないように】
⇒あっはっは~!爆笑もの、傑作ですね。「既に潰れている安倍のメンツ」を潰さないように気を配るのは大変なご苦労ですね。メルケル女史の本音を読み解き、外交辞令を排し露骨に言えば、「日本の今の財政状態を真面目に考えれば、失態続きの(“失敗”より酷いもの)財政出動を考える余地はないだろう、智慧のないお前は猿以下か?」でしょうね。安倍は手下や下僕には「約束を破った?情報漏洩?した J.Stiglitzさん」への恨みを繰り言しているに違いありません。表には全く出てくる見込みはありませんが‥。それもこれも小人の証しでしょう。
②【「大人の対応」で亀裂を目立たなくした】
その「亀裂」とは具体的には「呆れ果てた。見放した」ことに他なるまい。その目立たなくしたものは、「賢明な日本国民の皆さま、早くこの猿Apeを権力の座から引き摺り下ろしてよ!」と云うメッセージでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 6日 (金) 12時31分

石破さん
今の時刻(8:30PM過ぎ)は石破さんは未だ米国で誰方と会談中または講演中なのかも知れません。お疲れを貯めないように心掛けて下さいね。

  ≪変わり方が足りないし遅い≫
FT:US rate rise chances recede as jobs growth slows https://goo.gl/imyO7S 
そもそも、統計には須らく人為性や偏りや漏れが(時機に統計者の意図も)不可避だから、全幅の信頼を置ける代物ではない。然し、雇用統計が政策に斯くも大きな影響を与えるなら、その統計技法を開発進化させることが欠かせないと思いますね。例えば、雇用数だけではなく雇用の質(注)も加味して対象を多面的かつ統合的に俯瞰できるようにするとか‥。
経済統計に肝心なのは経済活動全体がどの程度活発(停滞)なのかを示すことであり、雇用統計はその一環として労働者がどの程度の生活の安定を得ているかどうかを診るデータだから、量と同時に質も肝心だと。
この程度の統計技法やデータ統合技能の開発が、今のビッグデータ時代にできない筈はない、やらないだけ(不作為?)でしょう。
(注)智的労働か単純労働か、労働報酬の多寡、日本的に言えば正規雇用か非正規か。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 7日 (土) 09時32分

世界が驚いたニッポンスゴ〜イデスネ視察団…見ています

姫路城、名古屋城、松本城の視察でした (^^)v
素晴らしい、日本の技術、職人さん
世界に自慢できますねぇ
日本の大金持ちの皆さん、自家用ジェットだ毎晩パーティーだと無駄遣いしていないで、100年後の世界遺産を目指して城でも庭園でも芸術家のパトロンでも、後世に残る物のためにお金を使って下さいm(__)m

技術が継承されるためにも仕事として職人さんの生計がたたないと、仕事じたいが途絶えてしまう。
昔の財閥の道楽が現代の観光資源になっている。
現代のお金持ちも未来のために、生きたお金を使って下さい。
日本らしい建築物や庭園がふえれば、日本ブームで来日した観光客の見学場所も充実する
最終的に国が生き残るために、日本の日本らしさを失わないようにするのが大事なきがする。

投稿: まな | 2016年5月 7日 (土) 20時52分

私達はトランプさん当選したら困るねぇ、どうしようねぇ、と言ってるしかないけど、
石破さんはアメリカで物申すことが出来るのだなぁ。

弱腰でも日和見でもない日本の政治家だ。
いいぞ!男だ石破!

投稿: きました | 2016年5月 7日 (土) 20時57分

駄々を捏ねる中国やトランプに対して石派氏が説得する様で面白い。最近外国を見ていると日本がまともに見える。

投稿: 忍者 | 2016年5月 7日 (土) 21時25分

【米国共和党大統領候補者確定】

 予想された展開が確定したようだという報道がロイター他各種メデアにあった。

 トランプ氏を称賛する米国メデアはない。そして我が国のメデアにもない。というか、世界中の主なメデアにトランプ氏を称賛する処が一つもない。そういう中にあって共和党の指名を勝ち取った候補者になった。非常に珍しい例である。彼は米国民のみに支持されていると云うしかない。CNNNYTCBSWSJそれらの中にトランプ氏に寄せる期待を表明する記事がない。おかげで知名度だけは群を抜いている。彼を知らない米国民がいない。
 彼がなにを言っているのかも知られている。無知を晒したような見解が支持されているのかもわかりませんね。不動産王ならば高額所得者の支持を受けているのかと普通は思うが、彼を嫌う金持ちが多いそうだ。ウオール街では蛇蝎のように嫌われているという話もある。軍の削減を打ち出していることもあって、軍関係者や軍事関係産業の企業からも嫌われている。そして、米軍の撤退を公然と口にしていることから欧州東アジア他駐留米軍を抱える国々からも批判されている。
 彼はプーチンと対話しろといった珍しいタイプの政治家という事もあって、ロシアからの批判が少ないが、ウクライナ他からは批判されている。シナ帝国からは通貨と貿易方面の話題があって批判されている。世界中ほぼ敵状態である。しかし、彼を支持する米国民の勢力は衰えることがない。

 レーガン大統領も大統領になるまでは批判されまくっていたが、歴史に残る偉大な大統領となった。
 トランプ氏にそういう展開が期待ができるのかどうか誰にもわかりません。彼は国内問題を最優先しろと言っているだけなのかどうかもわかりません。例えば、日米安全保障条約を読みもしないで批判しているとしか思えない頭の悪そうな印象があります。周りにどのようなスタッフが付いているのか気になりますね。
 おそらく、彼は自身の経験則に従った判断がすべてなのかもわかりません。不動産会社も何度か倒産の危機があったと伝えられています。それを乗り切って今があるというのが彼の自信になっていると言われていますね。金の動きに敏感な話が非常に多いことに気が付きます。米軍駐留費用とかの話題に執着していたり、或はシナ帝国の通貨や貿易問題及び統計の不正などもしつこいくらい採り上げています。要は金の問題なのかと思わせる話の展開が多いことも特徴になっています。
 
 トランプ氏の登場というのは、米国独自の特殊性という問題として見ても、米国では議員になった経験はないのに大統領に立候補することができる法律に驚くことになります。それが彼等の民主主義なので仕方のない話ですが、公の意味が理解できなくても大統領になってしまうことの怖さを、米国はトランプ氏から学ぶことになるのではないかと思いますね。大変な事態になると思います。小浜大統領ですら上院議員を1期やっただけの人ですが、弁護士出身の人なので。鼎の軽重の違いを理解できる能力があったと見るべきなのでしょう。トランプ氏は、自身の経験則が頼りなのだろうと思いますね。不動産会社の経営以外の事については素人です、そして公の仕事に付いて何を知っているのかという事になりますね。米国共和党はこういう人を候補者にしてしまった。

 これは、もしかすると、JFK以来の事件が起きるのではないかという心配がありますね。JFKの暗殺を手配した黒幕は今も不明のままですが、JFKを蛇蝎のように嫌っていた組織があったと思われています。そしてその容疑を受ける集団は複数個あったと思われています。周囲は敵だらけのような状態ですね。
 トランプ氏もイスラム系組織から各種平和団体ヒスパニック系黒人系各種抗議集団そしてロシア以外の各国諜報組織から命を狙われる可能性がありますね。
 高転びにこけるという言葉が、我が国にあっては織田信長がそのように形容されていますが、ドナルド・トランプ氏もまた、このように言われることになってしまうような気がします。
  

 我が国の外務省は戦後71年米国の顔色だけを見て生活してきた習慣を変えないといけませんね。これはこれで、彼等にとっては劇薬のような効果があります。普通の国家になることを一番嫌がっているのは、我が国の外務省と民進党他野党ではないのですか?  大きな刺激になりますね。

 トランプ氏は、米国を破壊するかもわかりませんね。

投稿: 旗 | 2016年5月 7日 (土) 23時18分

NYT:Republican Party Unravels Over Donald Trump’s Takeover http://nyti.ms/27337K0
⇒ふむ。超大国のトップとしては緻密さや副作用への洞察に欠け、従って乱暴極まる(注)Trumpが大統領に就任することには大きな懸念と恐れを抱くし強く異議を唱えたい(注)が‥、
然し、Trumpが提起した多くの衝撃は、予て米国が内外で抱えて来た問題の大きさとその摩擦や影響が多岐に亘っていることの証ですね。ズームアウトして大局を眺めれば、彼なりに「過去の世界秩序の修正」を企図していると捉えることもできる。
このNYT記事が指摘する共和党内の現象(大混乱)も、米国が予て手を拱いてきた「米国が超大国から単なる大国に地位を下げている」世界的現象への道筋(“解”ではあるまい)の一つなのかも知れません。
その影響は、先ず、矢面に立たされているのは米国の政治家や知識人たちに及び、彼らの悩みは深刻だろう。Trumpが大統領に就任するか否かに不拘、世界も日本も「従来の米国主導の世界秩序」を修正する圧力が加速加圧するかも知れません。
日本も国益の防衛と増進に増々厳しい交渉力が要ることになるが‥。
(注)これらの特質も恐れも異議も、日本の安倍一味に通底する。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 8日 (日) 12時43分

石破さん   ≪石破氏vsトランプ氏≫2題
①朝日【核保有容認発言に、「賛同しがたい」http://goo.gl/FDa6oo ㋑唯一の被爆国が核兵器を保有するならNPT体制が‥
㋺有力候補が唱える同盟関係の変容に日本で懸念が‥】
⇒この朝日の部分的で浅い報道を鵜呑みにすれば、石破さんのこれらの反論は弱過ぎるし、狭浅短だと思いますね。
せめて、少なくとも、日本は反核拡散の世界の唯一最強の“橋頭保”だ、米軍は勝手に押し入って日本国内に様々な軋轢を起こしてきた挙句に今度は勝手に引き上げるなどと言うな!程度のことは言うべきだと思います。
言葉不足?と言うのでは足りない、他の何か重大なものが欠けている、的を外していると思います。米国への「遠慮」でしょうか。

②毎日【「安保条約よく読んで」http://goo.gl/wt7zO5 
㋑日本は他の多くの同盟国よりも多くの駐留経費を負担している
㋺米軍基地があることで地域の平和と安定に寄与している
㋩米国の国益にも寄与している
㊁日米安全保障条約をよく読んでほしい】
⇒この石破さんの発言の全てに就いて「従来の考え方では!」が付きますね。それは「予定調和の発想」なのでしょう。未来図を「現在の延長線上だけで描く発想」とも言える。
そもそも、Trumpはその「従来の考え方」を破壊し、「予定調和」を崩すことを以って大統領候補選を戦ってきたのですから(これらはそのまま肯定的に“挑戦”と呼ぶに値する)、世界の多くの分野で摩擦や軋轢が生まれるのも宜なる哉なのだと思います。
但し、挑戦には破壊と当時に創造が欠かせないのだが、今のTrumpには破壊しかない、その跡地に何を築くのかと云う重大でより困難な創造の方向性に示唆がない。

まあ、石破さんの今回の訪米目的は、「様々な状況や現状を詳しく見ることと講演を通して智見を披露すること」であって、交渉することではない所為でもあるのでしょうが‥、
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 8日 (日) 12時44分

   北朝鮮キム第一書記は世界の非核化に貢献し平和と安定を目指すと党大会で発言した。お隣中国も海洋進出していながら極東の平和と安定を乱すのは日本と米国と名指しする。どちらの国も皮肉にしてはあまりに危険で国際法を無視し容認出来ない行動をして他国を威嚇し、口を出すなと命令し都合の良い論法を力で押し付けてくる。都合の良いときには発展途上国面して支援しろとか対等に扱えと要求してくるがそもそも西側の言う事をやった試しが無いし、国連での拠出金も含め棚ボタ常任理事国が責任も果たさず、金も大して出さない癖にデカイ顔をして裏から日米批判を強めるのだから始末が悪い。最近は図々しさもあからさまで総理や米国大統領の言葉をそのまま使用する時もある程厚かましい。4つの提案も馬鹿馬鹿しくて聞いていられないが逆にばら撒いて嫌がらせが好ましい。

投稿: 忍者 | 2016年5月 8日 (日) 15時00分

 自分なりに信念がある人は芯がブレず、実行力がある。信念がない人が何かを得ようとすると、ウケ狙いに走るだけで何も大したことは出来ないと思います。
こういう人のウケ狙いが当たると、表向き感謝の言葉を並べつつ内心ほくそ笑み、当たり続けると痛快な気分となり「自分の考えはやはり正しい。騙される方が馬鹿」となって次第に人を見下すようになり、自分でも気づかないうちに高慢な人間となっていく。これが驕りの本質だと考えます。こういう人のウケ狙いが外れれば「こんなはずではなかった」となって、表面上は平静を装いつつも内心はとても気分が悪い。その気持ちを表に出すのは恥ずかしいので、得るものを得たいくせに開き直って「そんなに不満があるなら他を選んでくれませんか」などと言うのである。
 政治家を選ぶ選挙の場合、信念がない人を選ぶ有権者は、自分では何も考えず周りに流されているか、自分たちにとって見返りを期待するからでしょう。これが悪いとは決め付けられないが、こういう選び方をしていると選出された政治家と選んだ有権者との間で社会を良くしていくための実のある議論は出来るはずがない。なぜなら、社会を考えるならば、まずは自分自身のことは横に置いて考えなければならないからである。
与党支持者は与党公認候補なら誰でもよいのか。逆に野党支持者は野党候補なら誰でもいいのか。それならば、国政選挙は全国区の完全比例代表制にすればいい。しかし、そうではないのだから、私は与党候補であろうが野党候補であろうが、たとえ自分の考えとは異なった主張をしていても信念のある人に一票を入れたい。
 多くの有権者が自分個人、あるいは自分が所属する組織にとって都合がいい人を選ぼうとする限り、それは結局エゴであって、前述のように社会の事は他人事の「お任せ民主主義」から脱却することは出来ないはずである。だから選挙を何度やっても社会は変わらない。これが自明の理であると私は思いますね。

投稿: 無党派 | 2016年5月 8日 (日) 20時14分

【米国の政治の世界】

 連邦議会議員の経験がないまま大統領に就任した人は非常に稀であるが存在した。その人物は今も存命しておられるので、参考になるのかどうか微妙である。なぜ? これを注目するのかというと、今話題の共和党公認の大統領候補者がまさしく、連邦議会議員の経験ゼロで大統領候補者になったからである。

 米国の大統領というのは絶大な権力を保持するが故に、その人物がどういう考えを持っているのか関心を持たれるのは当然である。彼が一体何を考えているのかというのは謎であっては困るという事でもある。
 第39代大統領ジミーカーター氏の就任は意外性を持って受け止められている、ジョージア州議会上院議員から選挙を経て州知事になったという人であり。全米が注目することがなかった人である。彼が大統領になったことは、ニクソン氏の政治スタイルが批判され、カーター氏の清潔感を売り物にした選挙戦が勝利したという評価があるようだ。ニクソン氏は悪い事ばかりやっていた人ではないのだが、陰謀体質があると思われ、その評価を引き摺っている米国共和党には有力な候補者がなかった。まあ、言ってみれば場の空気が、カーター大統領を誕生させたのかもわかりませんね。
 この大統領は内外にスカタンをやりまくっていたという印象が強い。米国航空業界が無茶苦茶になったこともこの大統領がいたことが原因だという人もいる。そして駐イラン米国大使館人質事件が起こり、その解決に失敗した事もカーター氏の最高指揮官としての資質に問題があるのかもわかりません。まあ、在任中にそういう事件が起きたという運のなさもあります。
 カーター氏は大統領在任中は弱腰外交で有名になった人ですが退任後は積極的に外交活動に熱心になりますね。あれはいったいなんなんだろうか? 呼ばれもしないのに北朝鮮に何度か訪問したり、キューバに訪問してカストロ議長と会談したり、南スーダンの独立を決める住民投票の監視までやっています。彼はそれらの活動を評価されノーベル平和賞を受賞する。現役の大統領の時はやることなすことスカタンばかりだった人が『元大統領』なってから称賛されるというのは不思議な話です。有能な人なのだろうと思いますが、よく解りません。『元大統領』という肩書は誰にでも得られるものではありません。彼はその肩書で自由に行動しているのだろうと思います。米国には『元大統領』は他にもおられます、しかし、彼ほど行動する有能な『元大統領』はいないような気がします。

 我が国には米国以上の数の『元首相』がおられるのですが評判を落とす民主党の『元首相』がおられるので、全体の評価も下がっているのではないかと思います。東京オリンピックの準備に自民党の『元首相』が、これもまた評判を下げる事しかしていないような印象を受けますね。カーター氏のような人が我が国から出てこないのは残念な気がします。それはともかく、連邦議会議員の経験がない人が大統領までなることができる米国の政治は、『やってみないと解らない』ということになりますね。トランプ氏の周りにどのような人が政権スタッフになるのかによって、米国は大きく道を踏み外してしまう気がします。

 彼は2000年頃より大統領になるという意思を表明していた人なのだそうです。何度か指名獲得選挙に敗れ、一時は米国民主党に入り込み、指名獲得選挙に敗退した事実もあるようです。そして、今主張している考え方とは全く異なる主張をしていたことさえあるような人なのだそうだ。彼が共和党に復帰したのは2012年になってからなのだそうだ。そうした事実は今回の彼の数々の報道によって表に出てくることになります。カーター氏は民主党としての軸足がぶれたことはない人であり、トランプ氏のような節操のない発言をやった事実もない人です。この違いは大きいと思いますね。
 トランプ氏とはいったい何者か? と考えれば、彼は思い付きをその場で口にしてしまう人というような印象があります。我が国にもいた民主党の元首相のような人ではないかと思いますね。そういう資質の人を政府の最高責任者の地位にするには、よほど有能なスタッフがいないと難しいのではないかと思いますね。思い付きは簡単に口にしてはいけないという事をこの不動産会社の社長は気にすることがない。いままで伝わる暴言の数々を見れば、彼のその発言が身を亡ぼすに足る破壊力があるのに、逆に彼には能力があるような受け止め方をされている。まさに、民主党の元首相に力があると思わせていた時期を見るような気がしますね。
 米国はこれでいいと思っているのだろうか? 彼の発言のうち『駐留米軍を撤退させたくなければ金を払え!』は、暴力団が得意とするみかじめ料を強要する話になっていますね。我が国国民の米国を見る目が彼の大統領就任で確実に変わりますね。米国は、大変な人を大統領にしようとしています。我が国にとっても覚悟が必要な事態を迎えますね。日米同盟を見直す事も想定しておかないといけませんね。  

投稿: 旗 | 2016年5月 9日 (月) 00時49分

石破さん、お疲れ様です。
熊本、そして世界規模からも大地震が
多発していますね。

石破さんのお立場も対応で
大変な状況だと思います。
あまりにも疲れてしまった際に、
気分を少しでも変えられればと
1曲貼り付けておきます。

御体に気を付けて下さいませ。

被災地の皆様が1日でも早く、
元の生活に戻れますよう願うばかりです。


春の手紙 (ALBUM MIX) / 大貫妙子 #nowplaying #LISMO https://t.co/Xs6Sri4wLJ

投稿: lyrics&front | 2016年5月 9日 (月) 03時11分

石破さん、
大貫妙子さん:『春の手紙』
こちらのYouTubeの方しか
聴けないようです。

再度貼り付けておきます。
https://youtu.be/Qu59wgkTtHQ

歌詞には石破さんへのメッセージも。
御休みなさいませ。

投稿: lyrics&front | 2016年5月 9日 (月) 03時26分

大規模災害に備えて、妊婦と乳幼児を抱える家族向けと在住の外国人を対象に、避難方法が解りやすく書いてある冊子を作成して、配布してはどうか。

投稿: 岩波初美 | 2016年5月 9日 (月) 05時47分

   エマワトソンがSheforheに署名お願いしますと訴えていてその署名の中に安倍総理の名前があった。タカ派と思われている総理だが家庭内野党も含め夫人との宗教や思想もかなり違うが多分、上手くやっている。端的に言えば、自由、平等、公平を様々な組織や形態で目指す運動で世界の問題のほとんどが不公平に根ざしている。トランプを擁護するつもりは無いが格差だけでなく、メディア、政治家が作り出す、偏向したやり方が不満を増幅させ彼の様な政治家を容認する社会になる。それは欧州でも同じで税金を多く払い、移民を養う為に支払っている訳では無いのに本当の政治的に迫害された人達は除いたとしても無責任なタダ乗り経済移民や働いた人達より恩恵をもたらされる人達に対する不満が募っている。平等な社会や政治汚職の少ない国作りは欧米の人達が時間をかけて闘い勝ち取った物なのに権利だけを主張し責任を果たさない人達を諸手を上げて歓迎出来る訳も無い。この様な事を言えば差別主義者と罵られ正当性も訴えられない社会に対する不満も同じ様にある。その不満を代弁する政治家やメディアが全く伝えず、黙殺するので市民や極右政党が代弁者となり躍進する羽目になる。それは日本でも似ていて数年前はどのチャンネルと観ても韓国、中国礼賛で観たくなくてもゴリ押し宜しくこれでもかと執拗に刷り込んでくる。あまりの嫌気にテレビも観なくなり、ネットや映画という他の媒体に逃亡せざるを得なくなった。政治家もメディアも中韓の悪材料は存在しても黙殺し伝える事もしない。こうなると日本にいながら中韓メディアに支配されている外国傀儡政権の様になる。公平に伝えるメディアも政治家もいなくなれば選挙で落とすか過激に発言し世論を変える方向で動く国民が増えてくる。世界中でこういう不公平、不平等、自由への侵害が相次いでいる為、国民が闘わざる得ない状況になっている。彼女の訴えは違う所での訴えだが各層の各国で似た様な事が起っている。そして自民党だけでなく、保守系議員を応援する意味はそこにある。バランスがあまりに偏り過ぎて押し戻す必要があるからだ。

投稿: 忍者 | 2016年5月 9日 (月) 11時08分

石破さん 再び≪パナマ文書ではなく、タックスヘイブン問題≫
Investtopedia:Panama Papers: All 214,000 Parties to Be Outed Mon 2pm EST http://goo.gl/8J3L0l
この情報は間違いなく飛び切り付きの貴重な情報ですが‥、正義を希求する世界のジャーナリストや叡智が更に広く深く永く構えて有効に使わないと、空騒ぎに終わることも間違いがない。間違いなく世界の富者とその一味(AccoutingFrimやTaxFirmなど)からの反撃や火消しにも遭遇しますからね。彼らは世界中で飛び切り付きの賢い頭脳の持ち主ですからね。

日本のジャーナリストやメディアがこんな切り口(↓)で報道しているようでは全然!全く!役に立ちません。日本の彼らは真正のジャーナリズムからは掛け離れた存在で、空騒ぎが好きで得意なんでしょう。この毎日新聞は安倍一味批判では頑張っているんですけどね。
毎日【パナマ文書:楽天三木谷会長もhttp://goo.gl/CBa649 】
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月 9日 (月) 16時18分

石破さん、こんにちは
最近のトランプ氏のインタビューなど聞くと、以前より激しさは影を潜め、経済問題についても現実的な論調に変わってきている様な気がします。だから、以前より良くなったと即、判断は出来ませんが、共和党の代表候補の可能性が強くなった今、より大統領への道の可能性が見えてきたんだと思います。その時、副大統領は事実上の大統領であり、かなり優秀な人ががまわりをを固めるのではないかと想像しています。共和党のライアン氏ではないでしょうか。ヒラリー・クリントン氏は極めて接戦でしょう。ヒラリーさんがなっても米国内の多くの国民生活の良くない状況が変わらないでしょう。米国民は支持しないと思います。日本にとって、安全保障、経済貿易、為替に至るまで、米国は最重要な国です。安倍首相は円高になったら、介入すると息巻いてますが、そもそも日銀のマイナス金利政策をやれば、円安に動く。米国に取って、不利であると、何しろ経済学に詳しい米国ですから、容易に判ってしまうのです。マイナス金利政策は対外リスクも伴うのです。現在の米国、そしてトランプ時代に、もしなった際の米国とどう対処していくのか。中国、韓国、オーストラリア、東南アジアの国々とも友好経済の発展関係と同時に、これらの国々はライバルの国々でもあります。これから我が国も先読みを出来る人を指導者としていかないと大変な目にあいます。カナダでは大規模な山火事が発生しているとか。6万人が避難し、財産がすべて燃えてしまったとか。世界中で災害も発生しています。こういう事もサミットでは話し合って頂きたいと思います。

投稿: 5月晴れ | 2016年5月 9日 (月) 17時48分

◇◆PB黒字化優先で財政状況悪化◆◇
財政改善とは、名目金利、プライマリーバランス(PB)、
名目GDPを適正に制御し、債務残高の対名目GDP比を低下
させることです。それをせずPB黒字化を目標にすると、
必然的に緊縮財政が採用され、結果、財政改善に失敗し
ます。そのいい例がギリシャです。ギリシャは2008年か
ら緊縮政策をとっており、2010年から2015年の財政関連
データの推移は、次のようになりました。

債務残高 – 329 → 316 (10億ユーロ)
PB対GDP比 – -5.22 → +3.00 (%)
名目GDP – 226 → 182 (10億ユーロ)
債務残高対GDP比 – 145 → 172 (%)

つまり、PBは正になりましたが、財政状況は悪化しまし
た。日本の純債務は約100兆円程度です。また、対外資産
約3兆ドルで、20年以上世界一の債権国であり、国債が
自国通貨建てで、借換えもできます。さらに、このよう
な属性のため、高橋是清が成功したように、財政ファイ
ナンスで日銀への無期限無利子国債売却も可能です。(ヘ
リコプターマネー)その上、量的緩和で日銀以外の債務残
高が、ピーク時より130兆円減少しました。よって、負の
PBは気にする必要はありません。

熱力学では、熱の散逸のため、熱機関の仕事生成の熱効
率が1未満となります。国債の信用創造のマネーストック
増加によるGDP増加の過程でも、金利が散逸する熱と同様
に働きます。そのため、現在でもGDPの伸び悩みが続いて
います。幸いデフレなので、この問題の解消には、銀行
貸出とインフレ率正常化までの、前述のヘリコプターマ
ネー政策の継続を検討すべきです。あるいは、政府紙幣
も考慮の価値があります。

投稿: 観測者 | 2016年5月 9日 (月) 18時49分

>税金で外国漫遊

知事や大臣などになれた人間が思い上がってそういうことを実際にしてる。
東日本大震災の直後にインドネシアに行ってエステだった菊田とか、都知事とか。
不満なのは判るけどね。

投稿: nh | 2016年5月10日 (火) 09時01分

 阿蘇はいいところですね。自然もいいですが、人の温かさが残っているところだと思います。豊肥本線のSL列車を見るため現地へ行った時、自分の車が雨露で濡れた草でタイヤが滑って動けなくなってしまい、困っていると年配の女性が来て、「動かんとね。助けを呼べば良かとに」(うろ覚え)と言って数人の人を連れてきてくれて車を押してもらったことがあります。SLの機関士もこちらに向かって手を振ってくれ、とても感謝感激したことを思い出しました。
 熊本地震の復興補正予算が組まれるとのことです。グーグルアースで阿蘇地域の道路の寸断、阿蘇大橋崩落、鉄道の被害が見られます。南阿蘇鉄道は、特に立野-長陽間が土砂崩れなどで大きな被害ですが、幸いにも有名な鉄橋である第一白川橋梁は無事のようですから、道路の方は復旧に長期化が避けられないと思いますので、鉄道の復旧にも予算を充てて南阿蘇村や高森町の沿線の人々や通学生のために、希望をつないで欲しいと思っています。

投稿: 急行くまもと | 2016年5月10日 (火) 09時49分

石破大臣殿

お早うございます!!。
この4月後半より5月連休に掛けて国内への講演はもとより、5月5日からのアメリカ訪問へと激務をこなされ、大変お疲れ様でした。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。
本日は今年のG・ウィークの石破大臣を初め、安倍総理及び閣僚の外国訪問(外遊)について述べてみたいと存知ます。

先ず、安倍総理は今年の五月に開催される伊勢志摩サミット「G・セブン」の議長国として下準備の為ヨーロッパを中心に表敬訪問を行いました。ベルギーを皮切りにドイツ・イギリス・そしてその足で参加国ではないロシア訪問も果たしました。そして麻生財務大臣は黒田日銀総裁と一緒にフランスに赴き、日中韓財務大臣合同会議と中央銀行総裁会議に出席しました。更に岸田外務大臣は中国を皮切りにタイ・ラオス・ベトナム・ミャンマー等の東南アジア諸国を歴訪しました。又、高村副総裁は中国を訪問しました。

石破大臣の件は後ほど述べる事としまして、安倍総理の外国訪問の成果はどうであったのでしょう?ドイツ・イギリスなども自国の問題を抱える中、具体的な成果は日本国内には何も伝わって来ず、その代り安倍総理の日本国内向けの発言ばかりでした。然り「同時解散は解散のかの字ほども考えていない」と言う言葉ばかりでした。又、岸田外務大臣の中国訪問の件は前回述べましたが、双方とも冷ややかなものであり、前進とも思える成果は殆ど無く、東南アジア諸国歴訪では対外援助の内容ばかりが伝わって来ていました。更に高村副総裁の中国訪問は指導部とは誰とも会う事が出来ず、わずかに日中友好会議の代表とのみ会えると云う惨憺たるものでした。そしてこれも国内向けの発言の「消費税再値上げの是非は参議院選挙後に述べるべき」と言うものでした。
何故このように外遊先の海外からは会談の成果が伝わらず、日本国内に向けての発言ばかりが伝わるのでしょう?国民としては奇異に感ずるばかりです。

G・ウィークの連休中は国会も休会となり、外国訪問の良い機会であるとは言え、「何処の国に」、「何の為」、「誰と会う」かなどの調整が取れなければ国費の無駄と言うべきであり、野党・マスコミ・国民からも「外遊=ものみ遊山」と揶揄される事はないものと思うばかりです。
先ほど述べました政権首脳の海外から国内に向けての発言ばかりではなく、谷垣幹事長からは「自民党の憲法改正草案はあくまでたたき台であり、最終決定のものではなく、参議院選挙が終わるまで言述する事は得策ではない」等と、選挙対策とも取れる発言も伝わっていました。
これ等政権首脳の発言を総合的に考察すれば、嘗ての中曽根内閣の時同様「死んだふり解散」は首相の特権であり嘘吐きと言われる事は無いとのデンでゆけば、またぞろ消費税再値上げ延期の為の口実の同時解散、更に与党が圧勝する事になれば憲法改正への第一歩とも云うべき「「96条」の改正に向けての閣議決定が行われ、国会に発議提案がされるのでは?との見方が現実味を帯びて来る事になるのではないでしょうか?そのように巷間では言われている事をご存知でしょうか?

次に石破大臣のアメリカ訪問に於いてのトランプ氏へ対する批判の講演は「大喝采!!」と言うべきものと受け止めました。
石破大臣の「日米安保条約は日米双方の国益に資するものであり、その中身を良く読んで頂きたい!!。日・韓双方が自国を守る為に核武装すべきとの考え方は、NPT、核不拡散条約の趣旨にも反するものでありとても容認出来るものではない」と、しっかりアメリカ国内に於いての発言が伝わって来ていました。

トランプ氏は共和党の最終候補へと確定したようですが、大統領選に勝利する事にでもなれば、「他国を保護するほどアメリカには余裕は無く、各国自から自国を保護すべきである」とこれまで公言して居り、世界秩序の再構築の為益々パワーバランスが崩れる事となり、引いてはアメリカそのものの平和も脅かされ、経済的にもマイナスとなる事は必定なのです。アメリカの一部国民から人気を取り付けても、自国の事のみしか考えられないトランプ氏は政治家としては『不向きである』と断定するものであります。

ともあれ!その間にも国内の経済情勢は円安による株の低迷、消費の伸び悩みなどが続き、やはり少しでも早く石破大臣の吾が国の舵取りが実現する日を、一日千秋の思いで待っているものであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年5月10日 (火) 14時22分

石破先生

花々は春から初夏へ、藤の満開が過ぎ今はジャーマンアイリスが咲き誇っています。
日本はどこにいっても花を愛する方がいるらしく、軒先やベランダのプランターにも花があふれていますよね。

先生お忙しい中 ブログの更新ありがとうございます。先生の外国訪問を物見遊山などと報じるマスコミのみなさん!
よく見て記事を書きなさいangry

あなたたちこそ先生のスケジュールを追うことなく記事を書いているとしたら、物見遊山半分で出かけ、書く内容に困って慌てて「当たり障りのない」批判記事をでっちあげたんじゃないですかthink

私たちが知りたいのは先生の訪問で我々にとってどんな利益が上がるのか、どんな情報が
とれるのかという深い考察にあるんです。
アメリカ大統領選挙の中、日本を代表する政治家のアメリカ訪問です。
いろいろ意義のある記事が書けるでしょうにgawk


投稿: ブナの森 | 2016年5月10日 (火) 15時42分

学校給食をサイトや本で紹介してはどうか。もっと地方に目を向け、若者が都会に流出しない様に雇用を充実して欲しい。若者にも興味を持ってもらえる様な、クリーンで解りやすい政治を心がけて欲しい。興味もないのに選挙権だけ与えられる18歳以上の若者も困惑していると思う。格差の少ない社会が良い。特に若者の正社員化が大切。ブラック企業の取締を厳しくして欲しい。プログで話題になってから子育て、保育の問題、急に議論するのか、マジダッサ。保育士さんの給料は絶対に上げなきゃいけないと思う。選挙権年齢の引き下げは、日本にとって、もっと若者の力を引き出すための良い政策だと思う。子供を産みたいだけでなく、産んで良かったと思える国であって欲しいです。1人しか育てられないではなく、数人の子供を育て上げたと自信を持てる国になって欲しいです。もっと国民の意見にも耳を傾けて欲しい。国民あっての政治、国民あっての日本である事を忘れないで欲しいと思う。18歳以上の選挙権を認めるなら、それなりの教育を学校でして欲しい。マニフェストを知らないで投票するのは意味がない。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月10日 (火) 17時00分

◇◆増税と緊縮政策で財政状況悪化◆◇
バブル崩壊前までは、銀行貸出増加とその信用創造でマ
ネーストックM3が年10%以上増加し、GDPも順調に増加し
ており、そのまま行けば現在のGDPは千兆円を超えていま
した。しかし、1990年に当時の橋本大蔵大臣のもと、急
ブレーキ的総量規制を行い、銀行貸出が抑制され、マ
ネーストックM3が年約3%増まで落ち込み、バブルが崩壊
し、ハードランディング的な状況がもたらされました。
もっと緩やかで軟着陸モードの政策を採ったら、日本経
済はV字回復していたはずです。

ハードランディング的な状況にもかかわらず、1997年の
橋本政権の増税、緊縮財政の実施まで、GDPは緩やかに増
加していました。これは、銀行貸出が横這いでマネース
トック増加への寄与がなかったが、国債による信用創造
からの寄与があったためです。しかし、橋本政権の失策
の後、1997年をピークにGDPと実質賃金が低迷状態とな
り、デフレが今まで継続中です。この失策がなければ、
現在のGDPは600兆円を超せたと思われます。

この年以降、銀行貸し出しが100兆円以上落ち込み、2003
年から400兆円付近で揺らいだ状態が、現在まで続いてい
ます。しかし、国債の信用創造でマネーストックの伸び
が下支えされ、なんとかGDPが500兆円付近で推移してき
ました。よって、増税と緊縮財政で債務残高を減少させ
ると、マネーストックの伸びが抑えられるか、それ自体
が減少し、経済がかなり厳しい状態になり、税収減とな
り、財政状況が悪化します。

投稿: 観測者 | 2016年5月10日 (火) 20時34分

ゲル大臣お疲れ様です。外遊からは無事、戻られたのでしょうか。

和田さんの当選自体は良かったですが、接戦だったのが気になりますねえ。

さて、作家の佐藤健志氏からゲル大臣に対して公開質問状のようなものが発せられていますので、ご紹介しますね。ゲル大臣のコメントを伺いたいものです。

「安保条約をよく読むと」
http://kenjisato1966.com/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%82%92%E3%82%88%E3%81%8F%E8%AA%AD%E3%82%80%E3%81%A8/

投稿: hinomoto | 2016年5月11日 (水) 00時48分

   政治家になりたかった評論家や芸能人、たまたまなった時の人達は人気と知名度だけを利用され、一度は選挙に勝つかもしれないがほとんどが素人丸出しで大した事は出来ない。政治に文句を言うのは簡単だが実際に人を動かし、様々な選択肢や法律の分る人達と渡り合うには経験と法律の知識が無いと遅かれ早かれ立ち行かなくなる。選挙だけでなく、様々な規定も知らないである程度の地位に就けば政敵だけでなく、国民やマスコミも手薬煉を引いて待ち構えている。枡添も朴も最初こそ威勢が良かったが動けなくなった。田母神氏も結局国家権力に捕まる羽目になったがやはり脇があまかったのだろう。素人政治家の常として権力をなぜか追求してしまう。多分、自信の無さが表面化するのか分らないが百戦錬磨の政治家程、実は腰が低いし勉強熱心で人当たりも好感が持てる人が多い。相当叩かれて生き抜いて来ているのでどこで怒り、どこで控えた方が良いか分っている人が多い。その辺りが実力の差と言うやつなのだろう。傲慢になればなる程、国民やマスコミに叩かれるのが評論家をやっていた者が分らないという所が皮肉だがただ批判するのと実際にやるのとは違うという事だろう。

投稿: 忍者 | 2016年5月11日 (水) 09時43分

   オバマ大統領の広島訪問が正式に決まった。日程やその他の情報はこれから出るだろうがルース駐日大使から始まりケリー国務長官と次々に役職の順位を上げ、日本だけでなく、米国の世論の出方も見極めながら布石を打ってきた結果だ。日本でも結論を求めずに訪問だけでも良いという雰囲気もあり、ノーベル賞、有名な演説を含めレガシー作りに一幕を添える結果になるだろう。二期目は以外に核合意だけでなく、オバマケア、TPPと実績を作って来て最後に歴史的広島訪問となれば黒人大統領だけでなく、確実に教科書という歴史に残るだろう。銃規制では何度も涙を流し優しいオバマ大統領だがトランプやIRAには反旗を翻すが中露にはイマイチ弱腰なのが玉に瑕だが戦争をする訳ではないので実利を取ったのだろうか。被爆者や極右の人達は謝罪無しに不満もあるだろうが大統領が来るだけでも前進したと多くの国民は思っている。

投稿: 忍者 | 2016年5月11日 (水) 10時32分

オバマさん、広島訪問に…

広島の人に、このニュースについて路上やら被爆者に取材やら様々なインタビューが放送されましたが、一様に歓迎…核兵器の悲惨さを知るきっかけになれば…これを期に核兵器廃絶に向かう一歩になってほしい…など
広島の人ってすごい、今もイロイロあると思うのに…恨みつらみを一言ものべず…未来への希望だけ語って…平和は、広島、長崎から始まるのかも…

投稿: まな | 2016年5月11日 (水) 10時34分

◇◆グローバリストの漢族◆◇
古来、漢族はグローバリストであり、常に膨張指向で勢
力を拡大して来ました。そのため、黄河流域の中原から
出発し、現在の共産党国家の領域まで版図を拡大しまし
た。特に、満州は清により聖域として、漢族流入が厳格
に制限されていましたが、山東半島などからの流入によ
り、漢族人口が1億以上の現在に至り、厚かましくも、彼
らは、そこを元来漢族の土地であるかのように主張して
います。(漢族は沖縄を琉球と呼ぶのに、日本人に対して
は、満州の呼称の使用を許さず、東北部の呼称を強要す
る。)つまり、漢族と関連性を持つと、必ず彼らの流入が
起こります。よって、もし秀吉が明を征服していたら、
今頃日本は満州のようになっていたかも知れません。

今でも漢族の上記膨張指向は継続中で、世界中に進出し
ています。中でも、中流以上の層の投資移民は、盛んで
したが、最近、受け入れ国が慎重になり、カナダでは廃
止になりました。そのため、日本が主要ターゲットにな
りつつあります。実際、現状でも経営管理ビザを10年更
新すると永住権申請可能(これは農村戸籍を都市戸籍に変
更するより容易)なので、一棟買いを含めた漢族による日
本の不動産買収は増加しています。つまり、現政権の移
民政策が実現すると、まず漢族が目をつけ、従来の人口
侵略サラミスライス戦略を加速させます。

投稿: 観測者 | 2016年5月11日 (水) 19時23分

石破さん、お疲れ様です。被爆地、広島へオバマ大統領が訪問するのが決まりました。オバマ氏はノーベル平和賞の受賞理由も非核、核削減でしたから来て何の違和感もなかったのかもしれません。また、北朝鮮の核問題に対して、そんな事をしても無駄であるというメッセージも込められているのかもしれません。また、原爆資料から核兵器の威力を見に来るのかもしれません。あの戦争終結の間際、広島、長崎、のほか、8都市位は、爆弾投下の予定があり、日本は壊滅直前にあったんですから、恐怖を禁じえません。広島や長崎の多くの市民、子供、学生、父や母、御老人に至るまで一瞬のうち生命を奪われ、溶かされてしまったのです。その後、進駐軍は、原爆投下後、戦後間もなく広島長崎に入り、綿密なるデータ調査をしています。カラーの映像もかなり撮っている。その後、アメリカは我が国になくてはならない同盟国となりました。しかし、かつてリビアのカダフィ大佐が、原爆を落とされて同胞をたくさん殺害されたのに頭がおかしいんじゃないかと言っていた事も聞いた事があります。日本の総理が真珠湾に来いなんていう事も聞いた事があります。きっとオバマ氏は何らかの声明を出されるとは思います。どんな国のどんな地域の人も生きる権利がある。それを奪い去り、平和を語る事は難しい。決して我々は油断してはならない。知らないという事はとても恐い。体験させられ多くの同胞を失った我々は、決して戦争の悲惨さを忘れてはならないのです。

投稿: 富士 | 2016年5月11日 (水) 23時02分

【2015年版世界でもっとも権力のある女性100人】

 ヤフーのニュース記事にありました。こういうランキングは米国の雑誌社の得意とするもののようです。今回のこの100人には、どういうわけか日本人は入っていないようです。
要職に就任しておられる女性にあって、その発言や行動が評価されなかったのだろうと思いますが、印象に残る人が浮かんでこないという現実もあるようです。今回のNO、1は、独逸のメルケル首相のようですね。まあ、権力のある女性という意味で、そのものずばりのドイツの最高責任者でもあります。権力を持つ女性は影響力も同時にあるわけで、この人が無制限に難民を受け入れると発言した事は、大変な事態の前触れでした。その後いくらか修正するような発言もありますが、最高責任者の発言であるが故の重みは変えようがなく、混乱は今も続いているらしいですね。大変なことです。上位10人は以下ヒラリークリントン上院議員ビルゲイツの奥さんジャネット・イエレンFRB議長メアリー・バーラGM社長クリスティーヌ・ラガルドIFM専務理事ジルマ・ルセフブラジル大統領シェリル・サンドバーグフェイスブック副社長スーザン・ウォジスキYOUTUBEOECミシェル・オバマ大統領の奥さん(弁護士でもあるらしい) 権力は確かにありそうな顔ぶれです。そして11位にアジアから朴 槿恵大統領の名が出て来るようです。100人の中にはシナ帝国からも名前が挙がっているようです。アジア人は17名エントリーされているそうだ。しかし、日本人女性の名前がない。権力とは無縁な位置に日本人女性はいると思えばいいのだろうか?
 女性の会社経営者ががんばっておられるという話は昔に比べて増えているようだ。しかし注目されていないのかもわかりませんね。この雑誌社は他にも影響力のある女性という項目でランキングを作って発表しておりますね。そこと重複するような人も登場します。権力があって影響力もあるとなれば鬼に金棒です。例えばメルケル首相などはそういう立場にいる人である。女性の生き方も変わってきているようだと思います。しかし、女性の貧困が問題になるのは、権力から遠いところに女性を置いていることも、原因ではないかなと思いますね。それは社会が女性に変革を求めない事から来るのかもわかりません。或は、宗教的な因習のようなものが女性の進出を阻害する事があるのだろうと思います。その中にあって、インドネシアやバングラデッシュやインドからも権力を持った女性の登場がある。
 それを見ても日本人女性の名前がここにない事は残念な気がします。影響力を持った女性は既に何人かおられる。そういう人が鬼に金棒のような女性になることがあるのかもわかりません。

 権力を持った女性の誕生は我が国にあっては、歴史的に見ても卑弥呼がそうではないかと思いますね。あるいは神功皇后、皇極天皇他古代の女帝や、尼将軍北条政子もまた権力を自覚して握っておられた女性ではないかと思います。そういう女性の登場が無くなってしまったのかどうかは解りません。しかし、女性の宰相の誕生もまた普通にあってしかるべき時代ではないかと思いますね。官僚の世界では女性の事務次官が既に誕生した。政治の世界に於いても女性の総裁が自民党から誕生する事があれば変革が起きるような気がしますね。
 何か問題はあるのだろうか?

投稿: 旗 | 2016年5月12日 (木) 01時20分

【小浜大統領の広島訪問】

 このニュースが各種メデアにあった。その意味を巡って発言をする人々の方が気になったぐらいで、重要なメッセージになることではありますが、後継の大統領にその意思が伝わるのかどうかは別の問題ですね。仮にトランプ大統領の誕生があったとして、日米安全保障条約の見直しが政治的な問題になり駐留米軍の撤退が実現し、それでもなお日米同盟が続くのかどうか悩むような事態に至れば、小浜大統領による広島訪問は何だったのかという話になってしまいます。
 我が国は随分前から核兵器の廃絶を世界に訴えているという立場のままです。何も米国に謝罪を求めるという話に持っていくことがない。これに関しては、かなり以前から『未来志向』なんですよ。だから、小浜大統領の後任が誰であろと広島訪問が続くのかどうかが問題になると思いますね。トランプ氏は、この点期待できないと思いますね。仮に彼が大統領になって、広島訪問という事になれば世界は衝撃を受けるのではありませんか?
  まあ、最初で最後の米国大統領による広島訪問という事なのだろうと思いますね。ヒラリークリントン氏もまた、おそらく広島訪問は期待できないような気がします。なぜなら、世代的な価値観の話のような気がしますね。68歳と69歳では難しいのではないか?  小浜大統領は、まだ、54歳です。この違いが実に大きいような気がしますね。
 小浜大統領の遺志を継ぐ人が表れるとすれば、最短で、次の次ではないかと思いますね。誰なのか誰にもわかりません。1964年以降に生まれた人だろうと思います。世代的な価値観が、この問題にはありますね。

投稿: 旗 | 2016年5月12日 (木) 01時59分

石破さん
昨日の水月会でのご講演は非常に格調高く、志高く、強い覚悟も浮き彫りになっていて、素晴らしかった!流石の石破さん!(笑)

某有力政治家氏の訓え【正しいことを言うと人を傷付けるんだよ】
まあ、そうなんですけどね、然し、それも程度問題ですね。それを遣り過ぎると、正しい言論が抑制され挙句に封殺される。
そんな訓えが過剰に重要視され蔓延すると、挙句に安倍Apeを野サバらせ、今の“嫌な感じ”の自民党が出来たんでしょうね。
自民党だけではなく日本社会が全般的にそんな風潮が強まっている。元々日本社会はムラ社会であり、出る杭を打つ社会でしたから、その風潮は容易に強くなる下地がある。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月12日 (木) 09時07分

石破さん、推薦責任に於いて舛添都知事を辞任させてください。

投稿: 自民党応援団 | 2016年5月12日 (木) 09時55分

石破さん  ≪孫子「知彼知己」≫
WSJ:Remembering More Than Hiroshima http://goo.gl/odKg5C 
これは歴史、特に大規模な戦争の歴史を適切に正しく理解するには常に広深永さが要る、と云う古く新しいお話ですね。自分の認識だけで歴史を語るのも、狭浅短な私情に訴えて歴史の修正に走るのも明らかに間違いなのだ。同時に、相手の主張を鵜呑みにし自虐に嵌るのも明らかに間違いなのだ。双方の話を冷静に広深永に聞き取り、其処に潜む過剰を排し不足を補うことが出来る叡智こそが歴史を語れるのだと。
孫子の「知彼知己、百戰不殆。不知彼而知己、一勝一負。不知彼不知己、毎戰必殆」は20世紀の永い間、軍事戦(HardPower)の訓えとして有意だったが、21世紀の今はそれは同時に平和のための戦いの訓えでもある。

21世紀の今は広深永に!どこまでも広く深く永い視座で!知彼知己に徹することが肝心なのだ、キッパリ!。SmartPowerはその延長線上にしか居場所はないのだ、キッパリ!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月12日 (木) 12時26分

三菱自動車が事実上日産の傘下に入ることが決まりました。データ数値偽造という事で、国土交通省は、三菱自動車に罰金というか制裁金は課さないのでしょうか?シャープ、東芝、三菱自動車。すべて共通してる所は、ダメ重役が威張って君臨してる所。何の反省もなく、こんなことでは、またありそうです。大企業、1つ倒れれば、何万人という人たちにも被害が及ぶ。もっと経営者を優秀にし選別してほしい気がします。

投稿: 蒸気機関車 | 2016年5月12日 (木) 22時15分

   鳥獣保護法違反で都内の男が捕まった。実はメジロは沖縄に沢山いて桜が日本一早く咲く頃、八重岳の桜、緋寒桜、と様々な桜に群がり蜜を吸いに来る。八重岳だけでなく、今帰仁城や首里城近くにも多数桜がありその枝の間をメジロが鳴きながら花に首を突っ込んで所狭しと飛び回る。メジロは沖縄でも大変人気で泣き声コンテストや競売があるらしい。そして近所を歩いているとたまに軒下にメジロを買っている家を見付ける。違法な所もあれば違法だと知って泣き声が良い奴を高く売る人もいる。東京では違法行為に対し警察が動き逮捕に到ったが沖縄で警察が違法通報しても動くのかはやってみなければ分らない。残念な事に沖縄では違法行為があっても警察が動かない事がある。選挙違反も何時もあるが自民反対派だと動かない。メジロには自由を拘束される罪は無い。美しく鳴き声の綺麗な鳥だけに自由にしてあげたいものだ。

投稿: 忍者 | 2016年5月12日 (木) 23時42分

石破さん  ≪国民に全く信を置いていない≫
FT:Japan warned of flaw in coal-fired power plants project https://goo.gl/CHWdtS Expansion presents risk of $60bn in ‘stranded’ assets and ignores renewables, says Oxford study”
戦略(大元の狙い、方向性)の過ちは作戦レベルは勿論、如何に優れた戦術を駆使しても補い切れるものではないんですよ。どんなに先端的な技術を駆使してもね。古く永い歴史を誇り変われない(変わらない)重厚長大型の大企業の権益を守る構えを完全に排除しない限り、戦略(大元の狙い、方向性)の過ちは避けられない。この種の提言も批判も絶えることはない。
戦略を正しく掲げれば化石エネルギーの目はなくなる。核エネルギーの目もなくなる。再生エネルギーや自然エネルギー(呼び名や言葉はどうでも好い)以外の目はなくなるんだよ。その結果として、大企業の権益が潰えるのも経済合理的なのだ。若く逞しい新興の企業がその穴を埋めれば済むしそれが国家と国民の豊かさに資す。それしかないんだよ、

安倍一味には、いくら期待しても、分野の如何に不拘、こんなに広深永で高尚なことは理解できる筈はないのですがね。否、寧ろ、拙いと頭では承知した上で、尚且つ、それに蓋をして、腹にある歪んだ従来路線を暴走しているのでしょう。極めて悪質ですよ。既存の国益を害し、将来の国益増進の道を妨害していると断じる。石破さんの口癖を拝借して言えば、安倍一味は国民や民間の底力や智慧や真摯さに全く信を置いていないのです、キッパリ!。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月13日 (金) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/63550134

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道5区補選、災害対処など:

« 熊本地震など | トップページ | 訪米など »