« 航空自衛隊機事故など | トップページ | 熊本地震など »

2016年4月15日 (金)

熊本地震、鶴巻温泉「陣屋」など

 石破 茂 です。
 昨夜の熊本地震は、いまだ余震が続き、被災された方々は大変な思いをされていることと存じます。心よりお見舞い申し上げますとともに、政府として全力を尽くしてまいります。

 国会では会期が少なくなる中、残った法案審議に臨まなくてはなりません。昨日は衆議院本会議で私が担当する地域改革推進整備法・国家戦略特区法の趣旨説明と質疑が行われましたが、所管法案の早期成立に努めたいと思います。

 先週末は、佐賀市と小松市、今週火曜日は千葉県館山市で講演をして参りました。
 佐賀市は鍋島藩の化け猫騒動(「忠犬」ならぬ「忠猫」のお話ですが)、小松市は義経・弁慶の歌舞伎の勧進帳、館山市は滝沢馬琴の南総里見八犬伝(これにも化け猫が登場します)の舞台となったところです。日本中あちらこちらに様々な面白いお話があるもので、とても興味深く思っています。

 月曜日は、国会審議が無かったため、かねてから一度行ってみたかった神奈川県秦野市の鶴巻温泉にある旅館「陣屋」の取り組みを拝見して参りました。
 多くの報道でも紹介されているので、すでにご存じの方もおられると思います。ここは明治時代から続く由緒ある旅館で、一万坪の庭園を有し、将棋や囲碁の棋士が王座を争う場としても有名なのですが、ご多分に漏れずバブル崩壊やリーマンショック後に経営が悪化し、倒産寸前となった時、三代目の主が逝去、急遽ホンダで燃料電池の開発に携わっていた四代目の現社長・宮崎富夫氏が後を継ぐことになり、ITをフルに活用するなど、旅館業界としては革新的な経営により見事に再生した、という事例です。
 詳細はネットなどでご覧いただきたいのですが、「メーカーでは当たり前のことが全く行われていなかった」「旅館業界ではとても考えられなかった週休二日(平日に休業)を実施することにより、平日の稼働率の低さの問題に対応した」「顧客の満足度と従業員の満足度、どちらも追及するのが経営者の務めである」「お客様が何を食べ残したかを分析し、食べ残しを減らして、食の質は上げながらコストを下げる」等々、言葉の一つ一つに大きな共感を覚えました。
 この手法は「陣屋コネクト」として比較的安価で多くの旅館業が利用できるようになっています。もちろんそれぞれの事情や判断がありますが、このような取り組みが広がるようにと願っています。

 上野と札幌を結んでいた名夜行列車「北斗星」に使用された車両が4月末に解体されるそうで、これを保存するプロジェクト「北斗の星に願いをプロジェクト推進委員会」がその資金をクラウドファンディングによって募っています。
→ 詳しくはこちらまで

 週末は、16日土曜日が自民党愛知政治大学院第15期開校式で講演(午前11時・自民党愛知県連)、大山健太郎仙台経済同友会代表幹事との懇談(16時・ホテルメトロポリタン仙台)、仙台経済同友会4月例会で講演(16時半・同)、仙台経済同友会交流会(17時45分・同)。
 17日日曜日は「時事放談」出演(午前6時・TBS系列・収録)、衆議院北海道5区補欠選挙街頭演説会(午前8時・当別町 遊ingファッションよねぐち前、午前8時50分・新篠津村 JA新しのつ前)、兵庫県自民党議員団政務調査会「地方創生会議 兵庫にチカラを!in日本のへそ西脇」で講演(午後2時・西脇市民会館)、兵庫県自民党議員との懇談会(午後5時・西脇市内)という日程です。
 名古屋→仙台→札幌→兵庫・西脇と、随分と移動の多い日程ですね。

 来週後半になると、四月もはや下旬となります。いつも同じことを書いてしまい恐縮ですが、時の流れは歳を重ねるごとに間違いなく加速度的に速くなります。一升瓶でもウイスキーでも、瓶に残された量が半分になると、その後の減り方が随分早くなくなってしまうように感じるのと似たような感じでしょうか(違うだろうなあ・・・)。

 熊本は雨が予想されています。蒲島知事、そして政府も全力を挙げて、まずは今晩中にすべての避難されている方々が屋内に避難できるようにし、激甚指定も可及的速やかになされるよう努力しています。自衛隊も陸海空統合1700名体制で迅速に事に当たっています。
 他の地域も、季節の変わり目、不安定な天気になりそうです。
 皆様、どうかくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

|

« 航空自衛隊機事故など | トップページ | 熊本地震など »

コメント

NHKと自衛隊の活躍お見事ですね。  安倍総理のご訪問も速いですね。  石破先生もご健康にお気をつけてご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2016年4月15日 (金) 18時59分

医療費と子育て費用を軽減して欲しいです。軽減税率導入の範囲を更に広げて欲しいです。携帯電話の料金を引き下げて欲しいです。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月15日 (金) 19時38分

お疲れさまです。

投稿: mr | 2016年4月15日 (金) 20時57分

私は和食派なのですが、和会席料理を専門とする料理を出す料理屋には客が殆どいない現実をご存知でしょうか。日本料理であるのにビールを注文する客が殆どなのです。ビールは舌を麻痺させ料理の味がわからなくなります。料理の味がわからないので味が濃くなります。私の住んでいる地域は、関西からの移住者が多く、冬の冷え込みを避けて移住してきた人々でこの街はできています。この地で味がわからない人々が急に増えて戸惑っている次第です。煙草を吸わなくなっている人々の中で、路上で煙草を吸うヘビースモーカー、煙草を投げ棄てるマナーの無さ、灰皿を置いていない禁煙席で煙草を平然と吸っている…。関わりを嫌い避けて通る人々の中でこの人々は何を考えているのでしょうか。私の背中に言葉を投げつけてくる見知らぬ人々… この人々は何者なのです?

投稿: 島谷 淳子 | 2016年4月15日 (金) 21時09分

陣屋は、将棋の対局でよく耳にしていました。まさか、倒産寸前だったとは知りませんでした。現在の社長が、旅館を再建した手法は参考になります。何事も今までのやり方を変えることは、勇気が要ります。人は、危機を感じる時、初めて動き始めるのかもしれません。網走市でもある旅館が、4週間ほど前に店を閉じました。蟹食い放題を看板にしていた旅館でしたが、数年前、全面改装しました。それから蟹の値段が急騰し、首が回らなくなったとある人から聞きました。「ほたて食い放題にしたらよかったのに。」とその方は語っていました。経営者は、リスクマネッジメントを絶えず考えていき、先を見据えた運営をすることが大事であることを知りました。現在の政局も、先を見据えながら、リスク管理をしっかりしていくことが大事ではないかと思いました。石破先生、期待しています。

投稿: hitomugi | 2016年4月15日 (金) 21時43分

熊本では先程も震度6強の地震が襲い建物の倒壊や余震で怪我をされない様にと心配しています。余震はひと月以上続きますし、心労とストレスで亡くなったりする方も多いので皆で助け合い困難を乗り越えて欲しいと念じております。
震災関連と言う訳では無いのですが、非常食が賞味期限切れをどうするのか?政府だけでなく、多く備蓄されている物は廃棄されるよりは有効利用されないだろうか?と思っています。しかし政府や役所と言うのは基本、税金で買ったものを有効に使い利用しようという事はあまりせず、予算確保の為に多く処分する方を選ぶ、悪循環が存在します。政府も本来はあの旅館での試みの様に無駄を省き効率化を推進すべきですが、政府側は税金を徴収する理由が欲しいが為に効率化はしません。無駄があり余計な物を買い込み、予算を貯め込み使うのが政府で税金が足りないと言うのが政府の本心でもある訳です。そう言わないと税金を徴収する理由にならず、国民からも反発を喰らいますから、予算が足りないとしきりに宣伝もする訳です。勿論、政府の会計では無いので本物の数字や事実とは言えませんが東京都知事が無駄な外遊をし、都民が聞いてもいない韓国人学校を作ると言われれば要らないだろうと思いたくもなる訳です。その癖、東京に保育園は作らず、他国は支援すると言うのは変な話です。企業からは税金は取らないのに法人税を下げ、国民からはマイナンパーで税金逃れを許さないと言うのは何とも矛盾した話です。ケーマンだけでなく、外国に企業を移している会社も円高対策なら理解も得られますが、法人税逃れなら本当にそれで良いの?政府は何もせず、対策も打たないで国民には税金足りない、増税するぞ、払えと言うのは理解が得るのは難しい。旅館の例だけでなく、公平性、整合性をもっと詰めて欲しいと思いますがお金は動き回るので捕まえるのも難しいという技術的な面と政府側もイマイチ仕事をしていない事から後手後手に回っている側面も否めない気がします。話が厳しい方向に行ってしまいましたがある組織での常識が他の組織では非常識で非効率だと言う事を言いたかったので悪しからず。

投稿: 忍者 | 2016年4月16日 (土) 02時56分

阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件以来、なんとなくですが八百万の神々から「日本人よ、団結せよ」と言われ続けているような気がしています。色々ありましたね。中国漁船衝突事件、東日本大震災、福島原発事故、安倍政権復活、異常気象による毎年の自然災害、記憶に残る「保育園落ちた、日本死ね!」騒動、そして今回の熊本大地震・・・。
「これは」と感じる若者に出逢う度に、あの時代と今の共通項を指摘しては「学問のすすめ」口語訳を薦めています。未来への先導を何卒よろしくお願いしますね。間違いなく地方創生の時代ですから。

投稿: kktf | 2016年4月16日 (土) 06時25分

被災地が心配なら原発を止めるように働きかけて下さい。
夜中に津波警報も出たじゃないですか。
早めの行動は被災者だけじゃないです。

投稿: 西村 | 2016年4月16日 (土) 17時47分

石破さん  ≪熊本地震 雑感≫
①こんなTweetがありました。曰く【午前10時から1時間ごとぐらいに、母のお店でおにぎりを配給します。お金は要りません!無料です!遠慮なく来てください!】
善いですねえ。日本の平場にはこんなに素晴らしい思い遣りに溢れた人々(身分も名もない人々)が息衝いているのです。
他方で、被災地にも深く浸透している筈のコンビニこそ、この種の地道な支援活動を活発に遣るべきだと思いますけどね。夫々がヒトモノカネが揃った大資本なんですから、切れ目のない支援と安心を配ることができるに違いない。力量に恵まれた経営者なら本人の胸先三寸で実行できる。多寡が知れたカネの問題で済む。簡単なことだが。
やらない理由は考えなくても探さなくても身の回りに一杯転がっている。知ってはいても知らん振りもできる。不作為とか無視と云う手もあると云うことなのでしょうか。
②朝日【熊本の地元スーパー、営業再開 http://goo.gl/0Cde27 】
まあ、日用品や生活必需品が容易に手に入る環境は貴重なものであり、そんな環境が復活されることは慶ばしいことには違いありません。が、地元の生活密着型事業の経営者として、それだけで善いのかな?と疑問を呈するだけでは足りまい。拙いだろ!!と。
③NHKに依れば、自衛隊の炊き出しに被災して疲労困憊の人たちが2時間待ちの行列を作っているらしい。

以上のことは、経営者や隊長が単に今は「気付きがないだけ、想いが及んでいないだけ」であり、早晩、気付きがあり反省されより好ましい姿に切り替わると云う期待は持てますが、これ(↓)はいけません。卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)悪意や謀略に塗れている。
④日経【官房長官 緊急事態条項「極めて重い課題」 熊本地震で http://goo.gl/YtAOLM 】
安倍-菅一味は己の遣りたいことのためには全く異質な天災被害さえも悪用し我田引水を謀る。狭浅短で近視眼で乱暴が過ぎますよ。温かな人の心がありませんね。安倍-菅一味の卑やしさ(卑怯卑劣卑屈)が如何なく発揮されている。遺憾。いかん。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月17日 (日) 10時16分

石破さん  ≪21世紀の大本営的報道≫
今の日本人は、NHKは元より有力メディアが放つ大本営的報道だけに依存していると七十数年前と同じ過ちを犯す、キッパリ!
何故なら、政治権力を握る安倍一味が私情に駆られて暴走して、過った歴史を繰り返そうと謀らんでいるのだから。

日経【円高再燃?寝た子起こしたG20 阻止工作が裏目に http://goo.gl/kGz1dv 】
この日経の記事は近視眼で全然見当違いですね。「狭く暗い井の中の罔い蛙の眼」でG20の世界を眺めている所為かも知れません。安倍麻生に寄り添った所為で記者の構えが歪んだのかも知れません。
海外勢、特に米国は、安倍が3年前にアベノミクスを起動した際には、日本経済が回復軌道に乗れば自分たちの荷が軽くなると期待し、あれだけ大幅な円安移行を黙認し、3年間も辛抱してきた。今や安倍に経済回復のチャンスを“くれてやったのに‥”、「その期待を裏切りやがって(怒)!」と、今や安倍-麻生一味を見放したんだと思いますけどね。
まあ、安倍-麻生一味を見放しても彼らの経済が格段に好くなるわけではないが、彼らの国内向けには意味があるのでしょう。
これが安倍-麻生一味の「終わりの始まり」なら、日本にとっても、世界にとっても真に慶ばしい。

一方で、同じ事柄を報じても、海外の経済専門誌の切り口は広く深く永い視座を備えており日経の広深永歪とは比べものにならない。
Bloomberg:Japan Gets Little G-20 Support for Possible Yen Intervention http://bloom.bg/1Wy3mrM 
㋑U.S. makes plain yen rise doesn't meet intervention threshold
㋺Mexico says `broad consensus' to avoid competitive devaluation,
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月17日 (日) 10時17分

   理想と現実、政治の世界でも経済の世界でも学問の世界でも常にどちらに軸を置くかで論法も考え方も論点も異なってくる。どちらが間違えているという事では無く、時代の状況やニーズに合うのか合わないのか、国民やいかなる組織内の人達がそれを求めているのかいないのかが問われる。どの国でもそうだが経済発展のニーズが高まっている時には政経癒着は起こり、経済発展の限界に近付いてくると汚職や贈収賄、疑獄事件として世間を賑し政経財界に激震が走る。これは国土交通省だけでなく、厚生労働省や大蔵省、財務省、その他の各省庁に似た様な不正や汚職事件が存在し何時か理想とはかけ離れた現実に対し事実や裏付けを元に改革の嵐が吹き荒れる。別に政府を批判している訳では無いが事実としてそういう事が過去に起こっている。日本だろうが米国だろうが中国だろうがどの国や民間組織に於いても例外は稀で組織は必ずと言っていい程、腐敗や不正が存在する。理想と現実があまりに乖離してしまい組織自体が硬直化現象だけでなく、組織内の悪が蔓延した状態になれば誰かが改革や闘い組織を正常な状態に戻す作業が必要になってくる。多分今の日本はその正常な軌道に乗せるべく改革をある程度は終え、更なる成長へと舵を切り始めている。勿論、この成長過程に水を差すのが北朝鮮、中国、韓国の反日政策や国内テロだろう。露も日本との交渉に前向きだがこれも経済が失速している今だからこそ、実現し安倍政権化で平和条約を結び、領土問題に一定の成果を挙げなければならない。このチャンスを逃すと解決自体が不可能になるだろう。日本政府だけでなく官僚にも頑張って欲しい所だ。

投稿: 忍者 | 2016年4月17日 (日) 11時42分

首都直下型地震発生した場合、宿泊施設は確保出来るのでしょうか。しっかりと対策を図って欲しいです。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月17日 (日) 13時09分

ブログのアップありがとうございます。

インドの宗教家マハトマガンジーの言葉に、明日死ぬかのように生きよというのがありました。

熊本が経験したことのない大きな災害にあいました。😢
知人が家屋、ライフラインの崩壊、二次被害への不安と戦っています。
でも、ニュースなどで具体的な支援が迅速になされて日本てすごいなと思います。
普段から時を惜しみながら生きていかなければと考えさせられました。
でも、飲みすぎには気をつけてくださいね。

投稿: 押入れの猫 | 2016年4月17日 (日) 21時42分

【熊本地震の対応】

 この地震がこれまで我が国で起きた地震のどれに近い形態なのかを理解するだけで2日を要したそうだ。14日に起きた震度7の地震は、本震ではないという判断が下され、16日の地震が本震ではないかと言い出す地震学者、気象庁の担当課長のコメントがある。この地震が厄介なのは余震とみられる地震の規模もさることながらその回数が、これまでの地震を超絶したような多さが際立っているのだそうだ。だから、被災民は屋内での避難を避けようとする。しかし、政府は、その被災民の行動が理解できないままであった。現地で起きている実際を知らないという事が障碍になっているのだと思いますが、この対応の行き違いを政権批判にする熊本県知事の発言があって、混乱に拍車をかけることになっています。

 この知事はリーダーとしての資質に問題があるのかもわかりません。地震が起きた現場にいながら、これまでの地震と何が違うのかについての発言がない。政府の考えの足りなさを指摘する事よりも先に政府批判をやってしまう事に問題がありますね。それに本人も気が付いていないという欠点も同時に現れているのに周りは誰も指摘することがない。この知事の許では被災民は苦労を強いられるばかりではないかと心配してしまいます。
 それはともかく、この特異な現象としての熊本地震は、今後においても16日の地震を超える本震が発生するかも知れないという指摘が既にされているそうです。今までの地震と違う今回の災害は対応において多くの教訓を我々に示していると思いますね。
 今回の地震は東日本大震災と似た面があるという指摘がある。余震の規模と回数がよく似ていると言われています。
 余震が多いと言う事からも収束するまでかなり長い時間の経過が必要ではないかということになります。それがどれぐらいの長さなのか誰にも解りませんね。福島県では今も余震のような揺れが起きています。5年経っても続いているわけです。そして震源の移動が観測されています。熊本地震でも同じように震源が移動しているように伝えられていますね。
 それとは別に阿蘇山が危ないのではないかという指摘もありますね。この地震に触発されたものなのかどうか不明ですが、煙(水蒸気?)が上がっているのが観測されたという報道があります。これはこれで重大な情報です。阿蘇山は最後の大きな噴火から9万年ぐらい活動がないと思われています。ここが爆発的な噴火をすることになれば九州の全域がその被害になります。当然本州四国も被害を被ります。東アジア全域が破滅的な被害を被る可能性すらあります。今の処、熊本地震と阿蘇山の関係は何も解っていません。
 今回の地震が慶長大地震と呼ばれる歴史的な地震の再現になるような話なのかどうかについても何も解っていませんね。慶長大地震というのは、豊後、伊予、伏見と3つの地域に渡って発生した連動型の地震を指すのだそうです。この地震は、遺された記録から、そう云う地震が起きたと言われている話です。豊臣秀吉が築城した伏見城が崩壊したことで、地震の大きさが伝えられています。
 1週間ほどの間に豊後伊予伏見と、流れるように地震が続いたのだそうです。それと今回の地震に関係があるかのような話がネットに出てきていますが、根拠も何もありませんので、心配ですね。

 ともかく、地盤が関係する地震がここの5年以内に2度も起きている事実に注目する必要があると思いますね。しかも、どちらも巨大地震である。まだ続くのではないかと思ったほうがいいような気がしています。

投稿: 旗 | 2016年4月17日 (日) 23時12分

【熊本地震が招いた出来事】

 スポーツ宝くじの一つであるところのサッカーくじのBIGに於いて、大変なことが起きたので記しておきたいと思います。Jリーグのサッカーの試合は4月16日17日と2日間にわたり開催されましたが、そのうち九州地方で開催が予定されていた3試合については余震が続くということもあって、16日の宝くじ購入受付終了前に中止が発表されていました。サッカーくじの規約によるとTOTOの場合13試合のうち9試合以上試合が出来ればくじは成り立つそうで返金の事態に至ることはないのだそうです。BOGの場合14試合のうち10試合以上開催できればくじは成り立つことになっているそうです。今回は17日になって暴風の影響で千葉の試合も中止になったので、心配されましたが、TOTOも何とかくじは成立することができ、BIGも無事にくじとしては成立した事になっています。
 しかし、1等の本数や賞金額に大きな影響が出てしまいました。BIGに於いては、1等本数が75本という事になってしまい、賞金額も2600万円という金額で、これ自体史上最低額のようですが、驚くべきは、2等以下の賞金が一律300円となったことです。2等でも300円。6等でも300円。此れには呆れてしまいます。2等などは通常でしたら200万円ぐらいの賞金になるはずというか、今まではそうなっていました。
 今回、残念なことは、その2等に当籤したことですね。BIGを買い始めてまだ2年ほどですが4等より上が当たったことがなかったので、声を挙げて喜んでしまいました。しかし、その賞金が300円。ここにも熊本地震の被害が表れているんじゃないかと思ってしまいますね。2等なのに、300円は、TOTO並みの数字です。ちなみにtotoでは、1等74万円2等7142円3等でも710円ですよ。

 かなりがっくり来ますね。衝撃です。

投稿: 旗 | 2016年4月18日 (月) 00時23分

熊本震災で道路が寸断され物資が必要な所に届いていない様で陸路での配給の難しさを物語っている。良く穿った見方をする人がいるがこういう時こそ、垂直離着陸オスプレイを活用し道やがけ崩れ通れない所を優先的に空路を使用すべきだ。狭く、倒壊の恐れがあり、離着陸出来ない所もあるが高度を下げ物資を投げる事も出来る。紛争がある所でも空から投げる事は結構あり、離着陸する時が一番敵にも攻撃され易く危ないのでそうやらざるを得ないが日本の場合、その心配は無いので離着陸出来ない所だけそうすればいい。72時間だけでなく、余震も続いているので生存率が低くなる、政府や関係者には頑張って貰い多くの生命が助かる事を祈りたい。

投稿: 忍者 | 2016年4月18日 (月) 06時48分

石破先生
毎日多忙続きなのに、熊本・大分方面の地震で休む暇も落ち着く暇もないことと思います。
そんな中、日本のへそ西脇市に来られてたとは…。
私も実家に帰っていましたので、事前に講演会を知っていたのなら、是非是非参加したかったです。
西脇市には、私はもう家を出てしまってますが、八頭郡の兄弟、その子供たちが沢山いますよ。
どうか、ご無理をなさらす、ご自愛のほどを。

投稿: 猪藤 充正 | 2016年4月18日 (月) 21時58分

お酒の喩えは「もうこれしかない」「まだこれだけある」 みたいなお話ですね。
私は熊本の地震以来、ミヒャエルエンデの『モモ』を思い返していました。私たちは、あの土地に、何を預けて暮らしてたのかな?と。
「あれ?おかしいな?出ないよママ。このボトル、底が抜けてない?」「あらやだセンセ、全部飲んじゃったんでしょ」「俺が?いやいや、ほんの一杯。一杯だけですよ、ね、ほら、全然酔ってない」
終わりというのは名残惜しく愛しい瞬間のようで、行く春同様、もののあはれを感じます。

投稿: はな | 2016年4月19日 (火) 02時21分

古代ギリシャの格言に曰く:
幼きものは行儀よき者となり
青年とならば自制知る者となり
壮年とならば正義知る者となり
老年とならばよき助言者となれ
然れば、汝、悔いなき死を得ん
⇒普遍的で優れた人生訓ですね。
この高尚さは時の古今洋の東西を問わない。
特に安倍は「正義」の一片さえも知らない。

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月19日 (火) 10時40分

役場だって被災してんだ。公務員だって被災者なんだ。現地で指揮など取れるわけがないし、陸路は無理だろが。外部から指揮官を入れても良いだろよ。基地なり空港なりを拠点にして空から落下傘で物資を届けろや。誰かが言ってたが、オスプレイだろうが装甲車輸送ヘリだろうが何でも良いじゃねーか。できねー理由は何なんだよ。

投稿: カバチタレ | 2016年4月19日 (火) 12時27分

石破大臣殿

お早うございます!!。
連日の国会審議に、政務に、又週末の地方視察、講演へと多忙を極められ大変お疲れ様であります。特に今回の名古屋⇒仙台⇒札幌⇒兵庫へとの移動はほとんどUHO的な移動であり、驚くばかりです。小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。

先ず冒頭に、今回の熊本地方を中心とした大地震により被災され、亡くなられた方々を悼みご冥福を祈りますと共に、避難されている被災者の方々の一日も早い普段の生活に戻れる事を心から祈念致して居ります。
本日は今回の熊本地震による所見と提案を述べてみたいと存じます。

今回の地震の特徴は殆ど地下10kmと比較的浅い活断層のずれによるものであり、その活断層帯に沿って大きな余震が続いている事であります。地震科学者によれば、将来の予測は全く不明との事であり、これほど科学が発達した現代に於いても未だに科学は万全ではないと云う事なのです。自然界の脅威は未知数であり、謙虚に受け止めなければならないようです。
この近年の我が国に発生した地震を振り返って見れば、平成7年1月の阪神・淡路大震災以降、平成19年3月の能登沖地震、7月の中越沖地震、平成20年6月の岩手内陸地震、平成23年3月の東北地方大震災、そして今回平成28年4月の熊本地方地震とその間隔が詰まっている事が見てとれます。
今回の熊本地震の大きな特徴は先ほど述べましたが、活断層に沿ってずれが生じ、大きな余震が活断層帯に沿って動きながら続いている事であります。その為道路、生活インフラが切断され、救援物資が拠点まで届いていても避難所へ届ける事が困難の為、被災者の方は不安を余計募らせていると聞いています。
そこで先ほども述べましたが、東海、東南海地震もこの2~30年以内に発生するとも言われていて、徐々にですが地方自治体を中心にその対策が講じられているのが現状の中、火山と地震発生大国である我が国としては、はっきり何年何月と期日までは不明なものの、必ず起こると認定した上でその対策を行う事が急務であると考えます。
地震発生も内陸のみならず陸地に近い海の沖などもあり、地震対策も陸、海、空と三次元的に考慮の上対策を立てる必要があります。

先ず大きな地震発生の一報が中央指令室に入れば(震度6以上の地震で総理直轄又は内閣官房内へ)、即、陸海空の自衛隊、自治体、警察、消防などに連絡が入り救援体制が採られ、避難体制と共に避難所が設定されれば、拠点の場所と人員名簿が策定され、必要な救援物資とその量がランダムに策定されると云う、地震対策をシステマティックに策定する事から始りでありますす。
幸いにと言うべきか我が国は自衛隊による人道的海外支援活動も行っており、水、食料、医薬品、テントなどの救援物資と活動のノウハウを持って居て、地震が発生する前に北海道、東北、関東、東海、近畿、中国、九州と7拠点などを策定の上、自衛隊による救援物資搬送のヘリコプターを備え、待機を行うべきかと考えます。地震が発生すれば、更にドクターヘリも備えてスクランブル出動が可能な状態にしておくべきと言う事は言うまでもありません。
空路からであれば、時間も早く順次駆けつける事が可能であります。又、海上からも船舶による搬送も可能であります。地震による救援と支援活動を万全にする事が可能であれば、対テロ対策、他国からの侵略に対する対策にも成り得るもです。

拠点を決め、救援の為のスクランブル出動の待機を行う事は、維持の為の巨額な予算も必要ながら、熊本の震災発生後外国人観光客の旅行取りやめ、株価の下落なども起こっており、又今度の東京オリンピック開催に向けて万全の対策が取れれば、その対費用効果を考慮しても充分見合うものと考えます。是非とも待機拠点の策定と予算の試案を試みる事を提言致します。

次に、TPPの国会委員会審議でありますが、先般、野党は資料提出が無ければ審議に応じられないとして空転を続け、再開しても熊本の震災対策が先決として、野党は抵抗の構えを見せています。このような状況の中でも、安倍総理は出来れば今国会に於いて決めれれば決めたいと言っています。殆どは日米間の交渉内容の事ながら、アメリカに於いても議会の承認が無ければ発効とならず、そのアメリカに於いては大統領選後に持ち越されています。消費税増税の是非の論議同様、又、TPPの審議も持ち越されてしまう事になりそうですが、この熊本地震の折柄、与党野党とも政争の道具としては決してなりません。

それにしても、去年の9月の安保法制の強行採決後、臨時国会も開かれず諸事重要な法案が先送りとなり国民に対して充分な説明がなされて居らず、安倍政権は政権運営の歯車が狂い出しているのでは?と思っているのは小生のみでしょうか?何事も民意を忖度し、民意に適った政でなければ、好い方向へは決して向かないと云う事であります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年4月19日 (火) 14時16分

円安による企業収益増大や株高は、投機的に株を保有するお金持ちの資本家を肥やしただけでしたね。
配当や株価上昇のため企業の収益増大を要求する資本家と、それに応えなくては立場が危うい経営陣は、社員の給与のことなんか二の次。
これでは、企業収益が上がれど給与は増えないし、景気も良くなりません。

グローバルスタンダードの名のもとに欧米型資本主義を模倣して来た弊害だと思います。

まぁ、株価上昇で年金の元手は多少増えたのでしょうけど。。

ビリオネアを多く輩出する欧米社会とは、歴史的にも少数の金持ちや貴族が多くの奴隷や階級の低い市民から搾取する社会構造なのでしょうね。

日本社会は、権力者と民衆が共存共栄する社会ゆえ格差が少なかった。

資本家が経済を引っ張る欧米や、福祉の充実した北欧などの都合の良い面だけを真似しようとしても、必ずバーターとなる負の面が存在します。

地方創生もそうですが、もっと日本らしい社会構造を目指す政策が望まれます。

年寄りになったとき、子供に養ってもらわなくても十分な年金をもらって悠々自適に暮らせるという幻想を抱かせた政策が、少子化や年金問題を引き起こしていると思えて仕方ありません。

投稿: maaat | 2016年4月19日 (火) 14時26分

   ブラジルルセフ大統領は汚職や腐敗で批判されていたがパナパ文書で名前が上がり、弾劾裁判で下院での可決が決まった。これだけなら他国の事だし様子を見るだろうがオリンピィクを今年に控えているのにこんな事態に陥るとなるとその腐敗の凄さだけでなく、政府に対する不満と格差拡大が後押ししているのが分る。もし腐敗や汚職が少なく、経済発展を国民が享受出来れば国民は歓迎するし世界に国の恥をする様な事はなるべく控えるだろうがそうも言っていられない所を見るとかなり酷いのは推察出来る。又資源価格が下落した事により、ベネズエラも経済低迷に苦しんでいる。ブラジルはかねてから麻薬武装集団が誘拐や脅迫、身代金目的の犯罪が多発するだけでなく、警察と麻薬組織がグルになり証拠を捏造して暗殺部隊が出来ていたり、それらの組織と戦おうとした知事を暗殺したりもした。広範囲な汚職や腐敗は司法にも及び最高裁判所判事までも買収されたり脅かされたりと国の体を成しているのだろうか?と疑いたくなる様な事柄が多過ぎる。これ等の似た様な麻薬組織による犯罪は中南米からメキシコに到り、米大統領候補が犯罪者や強姦魔を送り込んでいると言わしめた程だ。勿論、これ等の国の全ての人達が悪い訳では無いが貧困と麻薬組織があまり強く成り過ぎて統制が付かないのだろう。又左翼共産ゲリラが政府を相手に闘う伝統があるだけに国民が纏る事が中々難しい。

投稿: 忍者 | 2016年4月19日 (火) 14時34分

石破さん  ≪理想とか正義とか‥≫
矢内原忠雄著「国家の理想」(1937)に曰く(①~③):
①【根本的に、国家を愛し国家に忠なる者は、当面皮相の政策に迎合することなく、国家の理想を愛し理想に忠なる者でなければならない】と。即ち、当面皮相の政策に迎合するに過ぎない者は国家を愛する者でも国家に忠なる者でもないのですね。
②【(正義とは)国家の製造したるものではなく、反対に、国家を存在たらしめる根本原理である。(正義とは国家を平和たらしめることである)】
③【(政治への)無批判は知識の欠乏より来るのではない。それは、理想の欠乏、正義に対する感覚の喪失より来る】

⇒現実の国政の場に、国家の理想や正義を生身のままで持ち込むのは無邪気Innocent(または子供染みているChildishまたは狭浅短NarrowShallowShortsighted)が過ぎることに多言を要しない。
が、然し、逆に言えば、「現実の国政の場に、国家の理想や正義が、一片でさえも存在しない(百歩譲って“一瞬たりとも意識されない”)政治」は国家を貶め国民の誇りを奪う愚行(同時に政治権力者の大罪でもある)にほかなるまい。安倍一味の政治には理想も正義もない。安倍一味の「私情に駆られて暴走するだけの政治」が真にピッタリ!とその愚行に該当している、キッパリ!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月19日 (火) 18時40分

石破さん  ≪理想と正義の使者≫
①FCCJ:Video: David Kaye: "Freedom of Expression in Japan" 
goo.gl/f59z6w
②FT:Japan warned over threats to press freedom by UN Special Rapporteur on freedom of expression https://goo.gl/74NNaN

⇒愈々、この国に「理想と正義の使者」が来襲してくれました。
彼の見解は「日本は、安倍Apeが世界の彼方此方で宣伝している通りの“民主主義の先進国”??」に極めて否定的です。

日本の市民が注目するべきは、この世界の叡智が下した糾弾(断罪?)を、日本のどのメディアが報道するのかな?どこが隠蔽するのかな?でしょうね。非常に興味深い。日本のジャーナリズムは、その糾弾の矛先にいる安倍に「情けない!!」と馬鹿にされたんですけどね。日本のジャーナリストもメディア経営者も、この強力な支援を得ても尚、「狭く暗い井の中の罔い茹で蛙」のまま身動きしないんでしょうかね??

まあ、この国の為政者は、歴史的に、屡々、度々、基本的人権、要は国民の様々な自由権の侵害に対する海外の諫言箴言助言を無視してきましたから、同じ対応(前例主義)で済ませる積りなんでしょうけど、日本はその愚行を許し続けるんでしょうかね?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月19日 (火) 21時22分

ゲル大臣お疲れ様です。

熊本地震、まだまだ予断を許しませんね。先程、自民党さんの義援金口座と熊本県の義援金口座に寄付してきたところです。

そして北斗星のクラウドファンディングにも協力しましたが、無事、2両とも保存されることになりましたねwink
私がこのクラウドファンディングについて知った時はまだ集まったお金が目標の50%に達していなくて、どうなるかと思っていましたが、良かったです。きっと「ゲル効果」もありましたねheart04
宿泊施設等になったら訪れてみたいと思います。ゲル大臣もきっといらっしゃいますねhappy01

「陣屋」の取り組み、面白い。

先日の「時事放談」では、「米国の大統領候補はみんなTPPに反対している」という話の時のゲル大臣の表情が何ともツボでしたsmile

そう言えば最近、収録されたゲル大臣ご出演の「ななつ星」の番組の放送はいつなのかなあ。お待ちしております。

投稿: hinomoto | 2016年4月19日 (火) 21時40分

【「防災省」の新設】

 読売新聞の記事にあった。
『石破地方創生相は18日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、熊本県を中心に相次いでいる地震に関連し、防災に関する省庁の新設を検討すべきだとの考えを示した。』

 災害に対する認識を変える提言になるような気がしますね。「天災は忘れたころにやってくる」という考え方では対応に遅れをとるという認識があるから出てきた発言なのだろうと思います。常に備えておくことを考えている役所が必要になってきているという意味ではないかと思っています。地震の頻度との関係もまた根底にあるのだろうと思います。印象として5~8年ほどの間隔で大きな地震が日本のどこかで発生しているような印象を受けますし、台風など2年間隔で大きな台風の上陸が起きているという現実もありますね。災害がほぼ常態化しているとしか言いようがない。
 現実的な判断が必要だとすれば、防災省が必要になります。これまでとは1歩踏み込んだ防災対策という事だろうと思います。

 考えることは山ほどあって他の省庁との連携や災害に見舞われている自治体との連絡、救助活動の指揮とかも考えておくことはキリがないほど膨れ上がってきます。

 例えば、日常生活での必要物資援助を求めて広報すると全国から山のように被害を受けた自治体に援助物資が集中しますね。これをより分ける人員を確保することが現状において難しいという事もある。しかも、援助物資なのかどうか訳の解らない物品も届くので処分に困るという現実もある。千羽鶴等は阪神淡路大震災の頃から問題になっている意図不明の代表格である。被災民には嫌がらせとしか見えない援助物資の代表格なのですが、これも早速熊本地震で登場したと言われていますね。いくらこんなものはいらないと言っても送り付ける愚か者がいる。防災省の仕事はこういう処から始めるのではないかと思いますね。意識の低い国民の教育もまた、防災省の仕事ではないかと思います。千羽鶴や寄せ書き、廃品同然の衣類を送る人々が後を絶たないのは、災害を受けて困るという事がどういうことなのか理解できないか、ただただ嫌がらせをしたいだけなのか? のどちらかではないかと思いますね。
 また緊急援助物資を送り届けるという行動一つとっても、出たとこ勝負の成り行き任せの様な行動が何時もあって、臨機応変に対応するという事が出来ていない。行動のマニュアル化がないので時間がかかりすぎるというような問題があるのが現状です。つまり、昨日まで市税の計算や水道メーターの取り換えばかりしていたような人が、物資の輸送方面の仕事に駆り出されるという事もあるので仕事としての効率が落ちるということも考えられます。防災省という処の役人なら、四六時中そればかり考える仕事なので、対応にかける時間的なロスを減らせることが可能になるかもわかりませんね。常に全国のどこにあっても災害が起きたときにどう対応すればいいのかについて研究をしておくこともできるわけで、防災省の役人の活動の幅は無限であるという事も云えます。
 まあ、基本的には『備えあれば憂いなし』を実践するということなのだろうと思います。

 自衛隊の投入も研究しておくことも仕事で、どのような場合になれば自衛隊の効果が発揮できるのかについて知っておく必要があります。闇雲に自衛隊を出せ出せでは意味がありません。部隊の展開もまた計画性がないと2次災害を引き起こす事になってしまいかねません。災害が起きてから動き出すという事については変わる処がない行動に見えますが、適切な行動マニュアルがあるとないとでは大きな違いが出てくるような気がしますね。
 防災時の防犯対策もまた防災省の役人の期待される仕事ではないかと思います、災害救助に手を取られている現地警察には手が回らないという事もあるようなので、活動の範囲が広がります。これは空き巣対策と同時に空き巣が壊れた家に侵入して倒壊した家屋の下敷きになるというような2次災害に見舞われることを防ぐという事にもなるので、人命尊重の意味からも防災省の活躍の場は広いと思います。
 いろんな意味で防災省の果たす役割は重大ですね。ぜひ新設が必要になると思います。災害に強い我が国を目指すことが、少子化対策にも貢献することに繋がりますね。防災教育の必要がこういう役所の誕生につながるのだと思います。頑張ってほしいです。

投稿: 旗 | 2016年4月20日 (水) 00時54分

熊本で大地震を見て思ったんだけど、外国人向けの避難所を開設した方がいいと思った。災害情報だけど、日本語ばかりなので、日本に住んでる外国の人にも解りやすく翻訳した方がいいと思った。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月20日 (水) 05時46分

最近、思うんだけど、国会議員の失言があまりにも多過ぎる。常識はずれだ。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月20日 (水) 05時51分

熊本の大地震で思ったんだけど、支援物質が届いてない事だ。ヘリコプターやオスプレーを使うって考えはないのでしょうか。あまりにも対応が遅過ぎる。歩きスマホは、危ないと思う。タバコのポイ捨てに数千円の過料を科しているように、ペナルティを設けた方がいいと思う。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月20日 (水) 09時29分

◇◆新自由主義は古典論◆◇
粗い近似での、付加価値生成の制御理論のブロック線図
的描像は、次のようなフィードバック系です。

(1) 労働量→付加価値生成ブロック→付加価値

(2) 付加価値生成ブロック =
入力ポート→生産ブロック→出力ポート
∧入力ポート←資本ブロック←出力ポート

(3) 付加価値 = 付加価値生成ブロック伝達関数×労働量

生産ブロック構成要素:技術
資本ブロック構成要素:生産資産

付加価値拡大が経済成長なので、経済成長のため手段と
して、(3)より、付加価値生成ブロック伝達関数増大と外
国人労働者受け入れによる労働量増大が考えられます。
後者を非採用とすると、必然的に前者達成の多大な努力
が払われ、ブロック内構造要素改善のインセンティブが
働きます。この改善を実現する行為は投資であり、その
インセンティブによる投資で、技術革新や生産資産の充
実が進行します。例えば、AI、ロボット、IoTなどの活用
の進展が起き、第四次産業革命にもつながります。また、
交通などのインフラ、機械設備などの充実も図られます。
これらの投資自体も需要となり、経済の好循環が得られ
ます。それ以上に重要な帰結は、生産性向上となり、人
口減少でも経済成長できることです。日本では、生産年
齢人口比率低下で労働量減少傾向が予想されるので、こ
のような投資型経済成長を目指すべきです。

この流れの究極形では、人間の労働量が微少でも、十分
な付加価値生成が可能となります。そこまで行かなくて
も、将来的には、日本では数百万人の労働者で十分な生
産が可能になるそうです。この場合、機械が労働をし、
人間は、ベーシックインカムと付加的収入で、貴族のよ
うな安定的な生活をできるようになります。そうなると、
人間の創造的労働分野での競争を残すことが、人間の退
化防止に必要になります。世界的に見ても日本は、この
状況の実現可能性が高い少数の国のひとつです。(スイス
では6月にベーシックインカムの賛否の国民投票がありま
す。)第四次産業革命後には、ベーシックインカム無しだ
と、大量失業が発生します。

このような理想的な状況実現の阻害要因が、新自由主義
あるいはグローバリズムです。確かに新自由主義にも
ベーシックインカム論がありますが、この主義では労働
量確保のための低賃金労働者数増大政策が好まれ、付加
価値生成ブロック伝達関数増大のインセンティブが起こ
らなくなるからです。この問題の副産物は、外国人労働
者受け入れ、ひいては移民政策であり、欧米の例から分
かるように、社会の不安定性が増大します。(多様化を利
点とする人がいますが、遺伝的アルゴリズムでは過度の
突然変異は収束性を悪くします。)

以上のように、新自由主義は近未来の状況に対応できな
い18世紀的古典論で、本家アメリカでも見直しされてい
ます。日本は周回遅れの構造改革で、同じ轍を踏もうと
しています。

投稿: 観測者 | 2016年4月20日 (水) 18時40分

石破さん  ≪CleverだがWiseではない彼ら‥≫
日経【日・パナマ、租税情報交換協定へ http://goo.gl/fjQ2Wb 】
この協議は本質的に「屋上屋を重ねるための足場工事」に過ぎないんです。有態に言えば、TaxHavenが抱える問題の本質を隠蔽するための彌縫策なんです。仮に足場が出来上がっても、更に屋上屋が出来上がっても、肝心の公然たる脱税もその集積的結果としての世界的な富の偏在も、何ら一切解決されないんです。一歩も進まない。協議に臨む本人らも無駄な作業だとは解っている。世界中で飛び切り頭脳明晰な彼らにとっては、その無駄な作業にこそ意味があるらしい。「モグラ叩き」が熱烈歓迎らしい。彼らは馬鹿でも愚鈍でもない。賢いCleverんです。然し、賢明Wiseではない。

♪なんでかなぁ なんでかなぁ♪
ヒント:
①T.ピケティさんに学ぶべし。
②狭浅短愚昧な安倍Ape一味の得意技。
知らぬは智的貧者(要は経済的・智的中間層)ばかりなんです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月20日 (水) 21時03分

何でも反対派はデモの存在だけで民意、民意と激しく捲くし立てるがその事実自体が左程多くない民意だと気付かない。沖縄でほとんどの人達が基地反対していると思っている人がいるがそれも違う。宜野湾市長選の結果を見ても基地賛成派が勝利していてそれが直近の民意だがオール沖縄と言う文言を使用し賛成を認めない。首相官邸前でデモをしている連中も大した数ではないにも関わらず、民意、民意と与党側を攻め立てる人達がいるがネットだけで攻め立てる人達は実際にデモに行っていないし、本当の数も良く知らない。昔、日本バッシングで日本製のラジカセをぶっ壊し、日本人が箸を使っているだけで森林破壊だと捲くし立てる米国人がデモをしている映像を観た。そしてその日本バッシングの最中、米国に行ったが森林どころか、米国人が箸を使い、反対しているのは半数どころか、0.5%、1割りもいないのが現実だった。いろんなデモに参加すれば分るが日本に感謝する国が以外に多く、米国を非難する国もあれば軍事的に介入して欲しいと懇願する国もある。だから一部のデモだけの主張で安倍政権全否定というのは完全な短絡思考で現実に動いていない人達の仮想反対なのだ。沖縄もその例に漏れず、基地で働いたり、米兵が減った事で商売出来ず、帰って来て欲しいと思っている人達もいる程だ。そして米軍が撤退でもすれば誰でも中国が沖縄を取りに来ると思っている。反対派はその不安には全く触れず、答えず、オール沖縄を繰り返し賛成の民意を否定している。反対派はその辺が分っていないし、分っても無視している。

投稿: 忍者 | 2016年4月21日 (木) 07時49分

石破先生

久しぶりにコメントさせていただきます。
「防災省(仮称)」設置の提言、大賛成です。
できたら、気象庁もそちらに移管したらどうでしょうか?

投稿: 安永 | 2016年4月21日 (木) 10時15分

避難所に支援物資を届けれないなら、届く場所まで被災者を運べよ。支援できないなら救出しろよ。強盗・強姦などをさせないためにもな。

投稿: カバチタレ | 2016年4月21日 (木) 12時18分

石破さん  ≪善を為す矜持、悪を為す理由≫
朝日【米海軍、横須賀基地司令官を更迭 http://goo.gl/5c8sFJ  ①指導力の欠如が認められた ②司令官としての適性に対する信用を失墜した ③不祥事などが理由ではない】
⇒一民間人にこの個別ケースのこの判断の適否は解る筈はありませんが、小組織のトップに対するこの厳しい処置や構え方は、大組織トップが実践するべき経営文化や組織文化の向上維持のための重要な要諦であり矜持だと思います。然も、このケースの如く、不祥事などの悪しき結果が現実になる前に事前に処断するには、更に高い次元の規範意識と覚悟が欠かせない。
まあ、軍隊だからやり易いと云う側面は当然にあるのですが、だからと言って世間一般の組織が遣らなくても善いと云う結論にはなるまい。須らく「特に規範に善を為さない理由も、逆に規範に悪を為す理由も、探さなくても身の回りに転がっている」。「美味しい苺(トマトでも好いw)ほど傷みやすく、伝染し易い」と云う訓えもある。悪循環は自律的に回るし、自律的に拡散する。

広深永に眺めれば、この「組織」には当然に国家も含まれる。法律違反の容疑を掛けられても、「本人に説明責任がある。政治家の進退は自ら決めるものだ」などと綺麗ごとで済ませるから、経営文化もその下位の組織文化も乱れ続け、不祥事も失言も止まることがない。「蜥蜴の尻尾切り」はトップが責任転嫁のための常套手段です。最近は「自己責任」と云う綺麗な言い逃れも増えている(悪循環)。特に政治家がその職責である社会的なセイフティネットの不備を正さず放置したままで、国民に対して「それは自己責任で解決して頂戴」と宣言するに至っては、愚昧な政治家としか評しようがない。とても失言の域で止まるものではない、キッパリ!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月21日 (木) 14時03分

石破さん  ≪「完全否定する」の境地≫
朝日【「かもしれない運転」の薦め http://goo.gl/UAOu6E 】
この石破さんのブログでも予て繰り返してきた愚見(「かも知れない運転」を生んだ公安に勲章を!但し、この一事だけは!)ですが、残念ながら、この広深永であるべき天声にしては対象範囲が狭すぎる。喩えるなら、この短文は天声(天の声)ではなく、残念ながら「人語(人の語力)」が認めたものに違いない。広深永さも有り難さも足りない。

特に、今の安倍治世下では、政策(“何”)レベルで「かも知れない運転」を繰り返しても、有害ではないが、効果はないし時機にミスリードする(読み手に無駄な期待を持たせるなど)。息を吐くように吐き続けられる嘘の全てを、漏れなく補足し、嘘を糾弾するには、限界がある。安倍一味(“誰”)の人格と品格と資質と能力の全てに、「かも知れない運転」に徹するべきなのです。その先にこそ、解である「安倍とその一味を完全否定する」の境地に至る。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月21日 (木) 16時12分

石破さん
日経【日経平均大引け、大幅に3日続伸 http://goo.gl/fhWsIl 】
⇒この続伸の功労者は、「国民のカネを喰う無責任な国内クジラ」と「厳しい責任を強いられる大海の鮫」の仕業でしょうね。
国内クジラ(“狭く暗い井の中の罔い蛙”とも言う)に逃げ場はなく、国民には断りもなく勝手に狭い井戸で討ち死にを覚悟しているようですが、大海の鮫は機敏に利食いして逃げ出し生き延びる。

善し悪しは兎も角、日本(人)がPanamaPaperに登場しないのにはこんなところにも原因の一つがあるのでしょう。「蛙の子はハゲタカ」と云う格言はないのでしょうかね?(哀笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月21日 (木) 16時13分

石破さん、おはようございます
最近の石破さんを見ていると、以前より鋭さがなくなったというか、政府の会議でも石破さんがいない、坐っていないということが随分あって、大丈夫かなぁという気持ちです。まだまだ、五十、六十、はな垂れ小僧なんて言った人もいる位。地方創生に関わり無いことはやらないよと言うのではなくて、自分に関係ないと思うことでも、国政に関する事は常に考えて欲しいです。水月会は続いているんでしょうか。熊本地震を見て、東日本大震災の経験は日本中に活かされていたのかと改めて思います。テレビを見ると、また同じ問題を はじめて起こったごとく報道しているのを見ると、学習能力がないんじゃないかと思ってしまいます。人の傷みを自分の傷みとして、少しでも思えれば、防災意識というのも、国、地方自治体、企業、個人単位に至るまで、見直す手がかりになるのではないでしょうか。古来、地震など災害が多い我が国です。先祖は乗り越えてきました。県も全面的に国に頼るのは仕方ないですが、せめて避難所の許容量、確保くらいは常日頃、検討していて欲しかったです。

投稿: 衣替え | 2016年4月22日 (金) 05時27分

毎日、新聞を読んでますけど、若者と政治家が意見を交わす紙面があってもいいのではないか。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月22日 (金) 07時21分

石破さん
朝日【石破氏、防災省の創設検討を http://goo.gl/yT6LDH l危機管理は最悪の事態を想定し法律を用意し組織を動かし、情報発信していくかシミュレーションするのが常識だ】
⇒素晴らしいご提言ですね。危機管理には、周囲を広く深く永く先を読み将来を洞察し(危機察知能力)、かつ想定される事態を先回りし対策すること(危機対応能力)が肝心ですからね。
石破さんが鍛えて来られた安保の危機管理センスが天災対応にも活きる。過酷災害が発生すれば、ヒューマンエラーは必ず出来するのだから(事件化しないだけだ)、事前防止にもなる。後追いは常にモグラ叩きに終わり、被害者の痛みは激しく長く続く。

このご提言が、仏を作るだけではなく魂を込めるには、霞が関の悪賢いモグラ達を抑え込む強力な権力が欠かせまい。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月22日 (金) 10時51分

石破さん ≪何日まで外圧に頼るんでしょうね?≫
①朝日【菅、報道の自由ランキング下落に反論  http://goo.gl/pzvwyr l我国は放送法で編集の自由が保たれている。憲法でも表現の自由が保障されている】
⇒これは全然”反論”になっていない。単なる自分の認識(妄想?)を繰り返しているに過ぎない。「狭く暗い井の中の罔い蛙」の反論は、大海のグローバル基準では常に例外なく戯言に終わる。

②朝日【国際NGO「国境なき記者団評価、「報道の自由」日本は72位、国連WaPoEconomistなどが懸念 http://goo.gl/D8hhi3 】
③1506FCCJ:Honoring Press Freedom http://www.fccj.or.jp/number-1-shimbun/item/619-honoring-press-freedom.html
⇒日本で報道の自由が侵されているのは今更の話ではない。③は10か月前の智見だが、眼を転じれば70年近く前にはズタボロにされた歴史もある。

日本の民主主義は何日まで外圧に頼るんでしょうね?嘆かわしい。
今のこの嘆かわしい現状の主犯は(共犯や協力者は様々だが)、私情に駆られて暴走するだけで民主主義を破壊しに掛かっている安倍Ape一味に他ならない、キッパリ!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月22日 (金) 10時57分

石破先生

 災害対策、選挙とお忙しい中、いつも蘊蓄のあるブログをありがとうございます。
熊本を震源とする地震は大分にも広がっているようですが 娘が大分にいるのでそれなりに心配しています。

救援対策にオスプレイが活躍したという報道に朝日新聞や共産党がブーイングしたということですが、何たる認識か!
早く大量に物資が輸送でき、そして小回りが利くという特性のオスプレイは地震災害にうってつけじゃないですか。
オスプレイは日本の自衛隊も自前で持っていてもよさそうですが。
その余禄として日米の連携の深さを周辺国に認めさせられれば、防衛にもなり一石二鳥にもなるかなと考えます。

最近 津軽海峡上に公海があり、そこを堂々と中国艦隊が通過したという記事を読みびっくりでした。本当なんですか?

平和な時に領海を設定したのかもしれませんが、津軽海峡はどう見ても日本の領海だけにするべきものじゃないでしょうか?
海底下に新幹線も通っているし、もし公海上にどこかの国の軍艦がいたら恐怖だと思うのですが、国の担当者はどのように考えているのでしょうか。

投稿: ブナの森 | 2016年4月22日 (金) 12時35分

はじめまして。ダウンタウンの番組で、大臣の存在を知りました。政治には全く興味も関心もなかったのですが、こんな面白い人もいるんだ。と、思いました。

お願いです。熊本を、九州を助けてください。どうして熊本にたくさんの自衛隊が派遣されないんですか?
どうして大臣クラスの方が一人も来ないんですか?
どうして熊本県知事の言葉が通らないんですか?

知事は最初からお願いしてるじゃないですか。
死者が少ないというだけで、見放されてるような気がしてなりません。

毎日毎日不安な夜を過ごしてるんです。

大臣クラスの方が一人でも来てくれると、あぁ、国が助けてくれるんだな。と、少しは安心するんです。

テレビでは報道されない被災地もたくさんあるんです。

物流がストップして、どこも物がないんです。

お願いです。助けてください。

投稿: 吉本 | 2016年4月22日 (金) 12時51分

原発と地震shock

原発を止めて下さいって言う署名が11万人集まって内閣府に提出したとか…

原発って、ただ停止しても核燃料棒を抜かないなら無意味らしい…

じゃあ抜いた核燃料棒は安全なのか…
どこに保管するのか…
原発は動きはじめたが最後…完全にやめないかぎり、終わりはない…

やめても数十年は無害にならず、核廃棄物の処理方法は発見されず…

ただ騒いでも無理なので、ほんとの反対派ならば原子力の研究員になって、根本の解決を目指してほしい。私は、年齢的、学力的に可能性薄なので…(^^ゞ

投稿: まな | 2016年4月22日 (金) 17時41分

韓国からの救援物資か民間機ならともかく、軍用機で運ばれてきました。同盟国でも無い韓国から軍用機を受け入れる日本政府ってどうなんでしょうか?哀しいです。

投稿: 福島和美 | 2016年4月24日 (日) 00時58分

熊本の連続地震で各地の防災訓練が頻繁に行われていますが、訓練と本震の警報音は別の物として誘導員の服も緑とオレンジなどの裏返すと色の変わるリバーシブルジャンパーを使うべきですね。

投稿: (^-^) | 2016年4月25日 (月) 02時22分

昨今の地震での自民党さんの対応には感心しております。仮に今最近名前を変えた某政党が与党だったらなどと考えると…恐ろしいですね。


話は変わりますが、現政権与党である自民党さんには幾つか要望があります。


1・地震発生時に救助活動の真っ只中で遠慮なくヘリを飛ばしているマスコミ対策。ヘリの爆音で助かる命も助からなかった事例もある筈です、報道の自由の名の下に、助かる命が失われている事をご理解ください。何処ぞの野党や団体が必ず反対をすると思いますが、是非災害時の飛行規制、飛行制限、飛行禁止をご検討ください。


2・某人口が13億人もいる国に対するODAに対する疑問。勿論何かの狙いや戦略があっての援助だと思いまが、
現状日本の景気はお世辞にも良いとは言えません。ODA予算の数パーセントでも自国民のために使ってはいかがでしょうか?
そもそも上記某国のODAが軍事費に回されていないか?某民間飛行場と言い張る島の開発に回されていない確証はありますか?
軍事費が年々上がっている国に何の援助が必要ですか?
今一度ODAとは何のためかご検討ください。


3・某隣国との通貨スワップとAIIBへの参加。今後する&参加する予定があるなら止めてください。無駄です。
血税をドブに捨てるようなものです。


4・生活保護の不正受給問題の早期解決と対策、違反者に対する厳罰化。現状未だ不正に受給をしている方々がいます。是非早期の解決をお願いします。


5・移民の受け入れ。今後移民を大量に受け入れる予定なら、是非大量に受け入れた国がどうなったか調べてみてください。私の知る限り治安は悪化、景気も更に悪くなる、その国の純血者が極端に減り、混血者が増え、本来の民族が絶える、などなど様々な問題があります。安易な移民受け入れは止めてください。人口が減ると嘆く前に、純日本人の国民が安心して結婚も出来、子供を産み育てられる世の中にする事を要望します。


6・近い将来来ると言われている大規模自然災害に対する対策。既にとっていらっしゃると思いますが。さらなるご検討をお願いします。


7・そう遠くない未来に起こるかもしれない水資源の枯渇と食糧危機。スーパーやコンビニなどに当たり前のように食糧が溢れかえり、過剰供給され、更に大量に廃棄されている現状。今の内から対応と対策を取らないと、配給しないとならない世の中になるかもしれませんね。


長々と書きましたが、自民党さんが国民の為の政党、日本と国民の生活を守ってくれると信じ、今後も変わらず応援します!
後最後にこれだけ言います!
政治献金は受けるなとは言いません、受ける前に相手の素性はしっかり調査してから受けてください!最近自民党さん脇が甘いと思います、当然ご存知だと思いますが、世の中には自民党さんが政権与党だと困る国や人物がいるって事を再度認識される事を願います。


この文章をチェックされる職員さん、不適切な箇所がありましたら、削除、変更お願い致します。


投稿: 斎藤 | 2016年5月 6日 (金) 00時17分

安倍政権の対ロシア外交に大いなる懸念を持たざるを得ません。安倍総理は新たなるアプローチと称して、プーチンに会うがため、訪日を促すため、そして領土問題解決の糸口を探したい、きっかけを作りたい、そのためロシアに対し大きな土産を用意して対露外交を進めるお考えのようです。現在のロシアは経済の不調やら、強引なクリミア領有、ウクライナの併合などで、欧米諸国から厳しく非難され制裁をうけている窮状を何とか打開したいと、外交下手の甘ちゃん国家の日本にすり寄って、返還の意志など全く無い本心をひた隠しに隠して日本にすり寄り、経済支援を得ようとしているのだと思います。安倍総理が功を焦るのは理解できないわけではありませんが、そのような国家利益を大きく損なう外交をされたのでは国民としてたまったものであはありません。石破先生にはお立場上難しいところもお有りとは思いますが、稚拙・愚劣外交に歯止めをかけるご努力をぜひお願いいたします。さもないと参議院選で自民党は敗北します。見識を持った国民も多く居る、ということを自民党は忘れないで下さい。

投稿: 藤木 潔 | 2016年5月12日 (木) 16時04分

夜行名列車「北斗星」が北海道で保存(計2両?)。【地元商工会(?)】や【若い人達(?)】が取り組んで、保存に成功したらしい(?)みたいですね。地元の観光資源の一つに繋げて欲しいですね。(JRからのバックアップもあるのかな???)
///「食堂車」など色々なタイプの車両があるみたいですが、それらはどうなるのですかね???宿泊施設使として使って、利用者(=観光・出張等)が少しでも利用してくれれば、メンテナンス等維持もある程度出来て、長いこと使えるでしょう。秋田の元機関区(?)だったかでは、「あけぼの」を4両程(動態?)保存(電源者も???)して、宿泊施設として使いつつ、定期的に動かしているらしい???宿泊施設として使って、メンテナンスもして、定期的に動かしているならば、ちょっとした「リバイバル列車(土日祝日の昼間のイベント等etc)」の運行を、いつの日か出来そう???

投稿: 村井啓介 | 2016年5月16日 (月) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/63490342

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震、鶴巻温泉「陣屋」など:

« 航空自衛隊機事故など | トップページ | 熊本地震など »