« イシバチャンネル六十四弾 | トップページ | 航空自衛隊機事故など »

2016年4月 1日 (金)

領域警備、日米安保など

 石破 茂 です。
 平成28年度予算も年度内に成立させて頂きました。経済対策に資するべく、27年度補正予算と併せて早期執行に努めていかなくてはなりません。
 全般的に静穏な審議が続きましたが、「欧州の各国の消費税率は日本と比べて高いのに、国民の痛税感が低いのは何故か」「消費税率と景気との関係を理論的に分析するとどうなるか」等々、我々政府・与党としても正確に把握しておかなければならない指摘もいくつかありました。
 一方、安全保障系はほとんど見るべきものが無く、議論が深まらなかったのは残念でした。「安全保障法制は憲法違反」と繰り返すだけで、何故論理的にそうなるのかを述べないままに「憲法学者の多くがそう言っているから」では全く自分たちの主張になってはいません。「領域警備法を制定せよ」との主張は今後大いに議論されるべきですが、武器使用権限が警察権を根拠とするのであれば、その実効性をどう担保するのか、あるいは領域をあらかじめ指定することでかえって国際的な緊張を高めることにならないか、など多くの論点があると思います。政府の一員として現在の政府見解を踏まえるのは当然ですが、さればこそ野党の建設的な問題提起を期待したいのです。

 アメリカ共和党大統領候補選びにおいてトップを走るドナルド・トランプ氏の主張は「日本の核兵器保有容認」「日本の財政負担がなければ在日米軍は撤退も」「日米安全保障条約の見直し」などエスカレートの度を強めており、その発言が単なる受け狙いなのか、それともよく考えた末のものなのか、ブレーンはいったい誰なのか、我々はよく分析しておかなくてはなりません。
 日本国憲法は我が国の核保有自体を禁じてはいないが、政策的にこれを保有しない(1982年4月2日・参議院予算委員会角田法制局長官説明)、というのが政府の一貫した立場であり、核拡散阻止、NPT体制の維持という観点から、保有そのものには私も否定的な立場ですが、周辺を核保有国に囲まれた我が国において核兵器不保有を貫くためには、拡大抑止の実効性、MDシステムの信頼性、国民保護法制とその運用の確実性について詳細に点検しなくては無責任というものです。
 故・清水幾太郎氏はその著書「日本よ国家たれ 核の選択」(1980年・文芸春秋)で日本の核保有について詳細に論じておられ、私なりに随分と考えてきたつもりですが、もう一度よく考えてみたいと思っています。
 日米安保体制の見直しは、憲法議論と一体の重要課題です。いつも指摘しているように、同盟の持つ「同盟国の戦争に巻き込まれる恐怖」と「同盟国に見放される恐怖」というジレンマの中にあってこれをマネジメントしていくのは相当高度に知的な作業であり、不断の見直しが必要です。

 先週金曜日にフジテレビ系列で放映された「ダウンタウンの本音でハシゴ酒」に出演したところ、いくつかの反響(?)を頂き恐縮に存じております。たまにはあのような番組に出るのも一興かと思うのですが、立場をよく弁えて今後も対応したいと思います。
 バラエティではないのですが、「田勢康弘の週刊ニュース新書」(テレビ東京系)が先月で終了してしまいました。あのような落ち着いた深みのある番組が少なくなってしまうのはとても残念ですが、田勢康弘氏がまた別の舞台で鋭い批評精神と洞察力を発揮されることを期待します。

 週末は、2日土曜日が元鳥取県議会議長 浜崎芳宏氏お別れの会(午前11時・とりぎん文化会館)、愛真幼稚園創立110周年記念式典(午後1時半・日本基督教団鳥取教会)、自民党鳥取県連街頭演説会(午後2時・JA鳥取いなば岩美支店前)、これからの中野のまちづくりを考える会「第3回まちづくりシンポジウム」で講演(午後5時・東京都中野区 中野サンプラザ・クレセント)。
 3日日曜日は福田俊史鳥取県議会議員県政報告会(午前10時・郡家中央公民館)、平成28年度東部さつき会(後援会女性部)春の懇親会(午後1時・ホテルニューオータニ鳥取)、自民党鳥取県連街頭演説会(午後3時40分・かろいち駐車場、午後4時半・サンマート北園店・ともに鳥取市内)、日の丸グループ佳友倶楽部例会で講演(午後5時半・ホテルニューオータニ鳥取)、という日程です。

 故・浜崎芳宏元鳥取県議会議長は、鳥取県政界の実力者として辣腕を振るわれた方で、中選挙区制の時代には、自民党の競合する先生陣営の総帥として我々と正面から対立する関係でしたが、小選挙区に移行後は親身になって様々な相談にも乗っていただいておりました。
 自民党県連会長として今回のお別れの会の発起人代表を務めることとなりましたが、感慨無量のものがあります。

 都心の桜もほぼ満開となりました。この週末はお花見日和になるとよいですね。
 いつの日か、心ゆくまで花を愛で、気のおけない人々と酒を酌み交わし、語り合える日を夢見つつ、来週も精一杯法案審議などに臨んでまいります。
 皆様、ご健勝にてお過ごしくださいませ。

|

« イシバチャンネル六十四弾 | トップページ | 航空自衛隊機事故など »

コメント

 新幹線整備計画は国が進めているものですから意見を書きますが、私は今回の北海道新幹線は「木古内暫定開業」がベターではなかったかと思うのです。そして、木古内-函館間に特急列車「白鳥」用車両を転用して「はこだてライナー」を走らせればよかった。
こうすれば、何もJR北海道は五稜郭-新函館北斗(旧:渡島大野)間を電化して新型電車を投入する過大な投資は必要なかったし、札幌方面の特急列車も仁山周りルートに変更することはなかった。また、地元は赤字必須の三セク鉄道を抱えることもなかった。新幹線自体も理屈上、木古内から先の運行コスト分の赤字額は縮小できた。
新幹線利用客は、津軽海峡を間近に見られる江差線の景色を楽しんで函館駅に寄ることになって、旅行気分はこちらの方が断然よかったはずだし、函館駅周辺の活性化にもなった。更に、札幌行列車は始発から乗ることができる。
所要時間は、木古内乗換10分として木古内-函館間は特急で40分程度でしたから計50分で、今の木古内-新函館北斗-函館間約40分より10分程長いが、乗客としては前述のメリットで吸収できると思います。
 新幹線の札幌延伸は2030年度末の予定だそうですが、それまでJR北海道は耐えられるでしょうか?(笑)。また、今後「道南いさりび鉄道」の経営も大変なはずです。
 今からでも遅くはなく、北海道新幹線は木古内を当面終点として折り返し(渡り線新設)、新函館北斗には車両基地があるので、木古内以北は回送線として利用して、「はこだてライナー」をいさりび鉄道線に走らせれば同線の収益にもなりますし、JRもいくらかは救われると思われますがどうでしょうか。将来、新幹線延伸時に今の運行形態に戻せば電化は無駄になりません。
 今後、北海道の人が自分で自分の首を絞めないよう、今一度国を含めた関係者協議で真剣に考えて欲しいものだと思います。

投稿: 特急北海 | 2016年4月 1日 (金) 18時39分

トランプ氏の発言は計算・予測不能ですが米国民の多数が北の核に脅威を感じてきて、できれば「北に対応するのは米軍ではなく、日韓の軍が米国製の兵器で対応して欲しい。」と願いトランプ氏は自国民多数の願いを代弁しているのでは? とも感じております。
実現可能性は低いですがトランプ氏が大統領になれば意外と安倍総理との相性が良いかも? と思っています。 あと増税延期を疑い早期解散を信じております。笑
これからもお元気でご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2016年4月 1日 (金) 18時39分

日本の国防を考えることは大切だと思います。米国に任せておけば大丈夫という絶対神話も、上記の文章から察されるように、米国が政治の転換をするかで簡単に崩れてしまう可能性があるからです。米国も自国の再建で精一杯の時代が目の前にあるような気がいたします。日本の周辺の事態を見れば、第三国が攻めてくる可能性は、十分ありうると思います。防衛力を強めていく必要はあると思います。ただ、核を保有するかは、慎重な議論が必要だと思います。過去、唯一、核兵器の犠牲を受けた日本だからこそ、その脅威と悲惨さをよく知っているからです。オバマ大統領が核兵器全廃と数年前述べたように、できるだけ、核を廃絶していく道も検討していくべきだと思います。石破先生期待しています。

投稿: hitomugi | 2016年4月 1日 (金) 18時57分

お疲れさまです~

投稿: mr | 2016年4月 1日 (金) 19時52分

政府や石派氏さえも共和党指名者候補になる前の発言に言及するのは異例だがそれだけに重要な点や変な方向に議論が流れ拡散するのを警戒したのだろうか?核保有について憲法で禁じていないというのは自衛、生存権を否定する訳では無いとも言える。つまり日本は存続する為に必要な物は取り入れる事が出来るが政策として制限をかけているという事だ。自衛隊とて同じ事で発足や歴史的経緯があるとはいえ、日本の存立を否定する為の口実になるなら否定、もしくは憲法改正して変えれば良いというのが当たり前の立場だが反対派は9条や平和憲法、核保有も含め全く議論すら出来ない状態で存立を脅かす状態に追い込もうとする。今回石派氏がブログでこの様な問題を提起している事自体に関しては感謝したい。なぜならこういう重大な議題は政治家だけの密室談義ではなく、国民に問いかけお互いに建設的、かつ具体的に議論すべきだからだ。イスラエルはミサイル防衛システムを実際に運用し命中率や迎撃も含めかなり具体的な数字や結果がある。日本は実践では無く、実験段階でデータはあるだろうが未だ他国から日本国土に向けて発射され着弾被害が起こる為に迎撃したという実例が無い。そしてお隣韓国は今から防衛システムを入れるかどうか、又レーダーが中国に入る為に配備を控えて来たが北朝鮮の核実験やミサイル発射で具体的な購入を米国から迫られている。どの国も状況や法律、技術力も違うが一歩間違えば国の存立が危うくなり、真剣に対応しない訳にはいかないし、知らない、怖いでは済まされない。田中元防衛大臣や鳩山元総理は防衛に関し国民に大丈夫か?と思わせる程、お粗末な知識だったが国民もお粗末な知識だったから成り立ったのだ。しかし遊んでいる暇は無くなり、中国、北朝鮮、露の領土拡張だけでなく、核や軍事的脅威は少しずつ意識される様になったはずだ。そしてトランプが投掛けた日本への課題は悪い事では無い。以前も田母神氏が核武装や政治的に牽制する発言をして注目を集めたが一部にしか広まらず、トランプ現象と似た所も無くは無い。そして米国でも同盟国として日中の問題に介入したくないという米国人と民主党内でも相当数の親中派がいて中国に肩入れする勢力がいるのも現実で戦争に巻き込まれたくない同盟のジレンマが存在する。そしてトランプ発言は日本にある同盟国に見捨てられる国として不安を掻き立てる。そうなっても良い様に準備すべしという立場と問題は存在せず、聞きたくも無い、向き合いたくも無いという立場がいる事も理解はしている。しかし無視したり同盟や米国が見捨てるはずはないと夢想しても問題は解決しない。政治家が問題を提起し一国民がメールで答える何て素晴らしい事ではないか?このブログには感謝したい。

投稿: 忍者 | 2016年4月 2日 (土) 03時53分

石破さん  再び≪南洲遺訓その六≫
Reuters-NYT:S.Sakakibara & M.Itoh to Propose Income Tax Cuts to Spur Consumption http://nyti.ms/25BTEZo 
困難な道を切り拓く覚悟もなく、安易に問題を先送りし彌縫策で局面を糊塗する「高い身分を与えられた者達」は愚か者なのです。完全に経営の要諦に違背している。彼らは柄不足なのです。その身分に値しない。そもそも、安倍一味を筆頭にして小人を重職に据えるべきではないのです(注)。国民がその尻拭いをさせられる破目になるのは目に見えている(目を見開き、思考停止していなければ!だが‥)。
(注)南洲遺訓その六に曰く【東湖先生申されしは「小人程才芸有りて用便なれば、用ゐざればならぬもの也。去りとて長官に居ゑ重職を授くれば、必ず邦家を覆すものゆゑ、決して上には立てられぬものぞ」】 ⇒小人は重職にも就かず小職で満足するべきだと。

今の日本(特に与党政治家。遠くに国民もいるが‥)が犯している間違いを矯すべく絶好の機会がこの春-夏に与えられている。それは天のご加護なのか?単なる冷やかしなのか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 2日 (土) 11時45分

 個人的に北海道と無縁ではないので再度の意見をお許しいただきたいのですが、私は北海道新幹線の札幌延伸は、「コンパクトなフル規格路線」での建設を行い、1兆6千7百億円、14年後開業予定ともいわれる工費・工期を少しでも削減することを提唱します。この費用は国民が負担するのですから。
 すなわち、走行車両を山形・秋田新幹線車両と同型タイプのミニ新幹線サイズとすることを前提として、トンネル断面積をフル規格よりもコンパクトにし、札幌駅を現在の在来線ホームを流用とします。車体は在来線サイズですので、他にも車両整備工場の過大投資が回避できるなど、この方式はJRにとってもメリットがあるはずです。更に、札幌駅で利用客は在来線への乗換えもスムーズになります。
 欠点は現在の「はやぶさ」「はやて」などのフル規格用車両が走行できないため列車定員は減り輸送力は落ちることですが、将来の需要を考えた場合不足はないと思います。
 整備新幹線は政治の問題です。後々のオペレーションをも良く考えた上で、無謀な公共投資とならないよう、今一度検討をお願いしたいと思います。

投稿: 特急北海 | 2016年4月 2日 (土) 19時44分

特定機密保護法をもっとクリアにしたり、「〜等」という言葉を消さない限り、国民は納得出来ないと思います。

逃げ道を作り過ぎです。

投稿: 西村 | 2016年4月 3日 (日) 05時29分

   大統領候補が核容認発言を指し世界情勢を理解していないというオバマ大統領の発言は中々興味がある。たしかに責任のある立場の人間が現実の脅威が無いにも関わらず煽動目的で安易に使うのは宜しくない。しかし日本の様に核兵器という言葉自体を使用出来ず、議論する事自体が絶対にいけないという平和絶対論も言論の自由と言う観点だけでなく、安全保障に於いては出来る、出来ない、人道的に容認できる云々を別に全てのオプションのプロセスの中に入ってもおかしくない。思考停止状態が一番不味い訳で何も議論出来無い、無知な状態にして置くと現実の脅威があっても現実を無視する行動にしか走らず、鳩山元首相の様に抑止力を理解していない、勉強して必要なのが分ったと発言する羽目に陥る。日本では言論の自由は保障されているが公的な場でこの議題に関しては発言してはいけないという圧力が何時も存在し、公的機関だけでなく、民間組織に於いてもこの様な圧力は存在する。それが様々な不正や腐敗を冗長する要因になっているがこういう構図にもやはり理解不足と言論の自由へのアクセス不慣れが介在している事が問題だという意識が薄い。トランプは煽動家、エンターテイナーとしては面白いが権力を持つ米国の大統領としては言葉が雑だ。そして素人政治家の例に漏れず、何でも出来ると豪語する政治家は実は何も出来ないし、一つのことを実現するだけでも何年もかかり、一人の政治家が生涯大事業を達成するには多くの議員や国民の協力が必要だし、それだけでなく政治手腕や時代に合ったタイミングを的確に選択する能力も必要になる。勿論、彼もその機会を狙いタイミングを合わせ、国民のフラストレーションを読み、共和党にも歩調を合わせるかの様に譲歩し、敵となりうる議員達には説明をしている。しかし彼の手法はイラク戦争で戦費を日本が賄い、大量破壊兵器の情報元の危うさにも関わらず協力を最初にした日本に対しての配慮は無く非難一点張りの姿勢は折角の同盟強化で良好な両国の関係に一石を投じ得ず、そして中国の思惑にまんまと嵌る稚拙な計算が後に及ぼす影響を考えていない。彼が大統領になりたいという気持ちは分るがかつての日本がマッカーサー大統領候補を熱烈に支持し彼の日本差別発言で熱が冷めてしまったのを思い起さずにはいられない。ただ批判するだけなら一国民でも出来る、何かを実現するには批判すると同時にビジョンを示し人を説得し協力し政治家にならないといけない。彼は国内レベルでは其れをしているが国際レベルでは全く配慮が無い。米国が急に子供になり当り散らしている様に見えるのは彼の外交音痴の現われなのか、それとも計算に基づく牽制なのか、未知数だが危険な賭けなのは間違いない。

投稿: 忍者 | 2016年4月 3日 (日) 07時33分

関口宏のサンデーモーニング見てます。

憲法で禁止されているのに「何故!」日本の核兵器保有が取り沙汰されるのか?って…
野党が失言を誘う為にしつこく質問するからでしょ!
憲法を信じているなら、端から出ない質問でしょ!
信じているなら話題にも上らない…「核保有国なったら、どうしようshock…」って期待の裏返し?
核保有国なったら、もっともっと反対活動を大々的に出来るぅ〜lovely
核保有に大きな期待を持っているのは誰??
真相心理をよーく考えないと…

投稿: まな | 2016年4月 3日 (日) 10時56分

東京五輪…

猪瀬さんが5000万円貰ったとかで問題になり、ビックリした猪瀬さんは、直ぐさま返金したのに止めさせられ…桝添さんは海外旅行に公費5000万円も、堂々と使っている…猪瀬さんの5000万は個人の寄付?に対し、桝添さんの5000万円は税金…この調子で経費として使われたら、この先どれだけの税金が使われる事か…

やっぱり、オリンピックは猪瀬さんが良かったと思います。

投稿: まな | 2016年4月 3日 (日) 13時20分

【トランプ氏の一連の主張に対して小浜大統領が声を挙げた】

 『【ワシントン時事】オバマ米大統領は1日の記者会見で、共和党の大統領候補指名獲得に近づく実業家ドナルド・トランプ氏による日本と韓国の核武装容認論について、「外交や核政策、朝鮮半島あるいは世界全般についてよく分かっていない」と批判した。
 トランプ氏のような人物が大統領になるべきではないとの考えも示した。』

 トランプ氏はそれを承知で解りやすい言い回しを使って支持を集めていると言い出す人が出るのは時間の問題だろうか?
 小浜大統領のこの発言は主要メデアの記事になっているようです。トランプ氏の発言は危ない発言と思っていた人が実際には多数派ではないにしろ、あのような考え方を求める人々を無視することができなくなった様な気がしますね。やはり、モンロー主義はどこかに残っていたのかと思わせる効果はあったと思います。そして、在日米軍を巡る根本的な誤解をもう一度一から考えることも必要になったのではないのかと思いますね。
  米軍の利益は、日本に駐留することに意味がないのかと思ってくれているのであれば、進めやすい話もあるのかもわかりません。野党などは、なんだそうか! なぜそれを早く言ってくれなかったのかと声が挙がってきそうな話なのに、誰も何も言いませんね。言い出すタイミングとかを考えている処なんですかね? 

 それはさておき、米軍のなかに勤務している現業の人々は駐留していることを負担に思っているなら撤退の話が具体的に出てくることを止めることは難しいのではないかと思います。そういう事態の想定もまた考えておくことが必要になりますね。

投稿: 旗 | 2016年4月 3日 (日) 21時57分

◇◆北東アジア送電網構想◆◇
日本の近隣の核戦力状況を考慮すると、可否は別として、
日本の核抑止議論の緊急性と必要性が増大しています。
よって、いざと言う時になって核技術レベルが劣化して
いたなら、それは日本の危機を表すことになります。ま
た、廃炉などのためにも問題となります。そのため、核
技術者数とレベルの維持は、国防などに必須です。した
がって、原発全廃は最適解ではありません。ただし、原
発問題は、危険性の制約条件付き最適化問題なので、そ
の最適解としては、技術レベル維持に十分な規模の原子
力エネルギー利用がふさわしく、積極的すぎる利用は避
けるべきです。

原発反対派は、このような理性的主張がなく、虚偽を含
む感情論に終始しています。彼らは、IPCCを全面信用し
ており、いわば感情的な自然エネルギー信仰を保持し、
強制しようとしています。国土の制約から自然エネル
ギー利用は日本には不向きであり(農地とすべき土地が使
われ食料安全保障上問題あり)、FITの負担も負の要素で
す。さらに、自然環境破壊や、安定供給のため既存エネ
ルギー生成の、待機状態として継続の必要性などもあり、
巨視的には従来のエネルギー利用より大量のエントロ
ピー増大となり得ます。それなのに、感情論に洗脳され、
日本ではその信仰が主流となっています。このことに目
をつけ、日本への間接侵略拡大に利用する勢力があって
も、不思議ではありません。例えば、漢族のメガソー
ラー事業により、日本の国土が漢族所有となっています。
(FITも漢族に流出します。)これはエネルギーの外国依存
でもあり。国防上の問題です。

エネルギーの外国依存を決定的にするのが、
http://blog-imgs-60.fc2.com/k/i/m/kimuramasahiko/TKY201309100711.jpg
のような 北東アジア送電網構想です。これは、モンゴル
で風力発電をし、それを周辺国、ひいては日本に送電す
るもので、送電が反日国経由となり、国防上大問題です。
この国は、レアアース禁輸の実績があり、さらに国防動
員法があり、無茶苦茶なことが可能です。

政治色が濃いIPCCは、完全に信用できるとはいいがたく、
ハイエイタス終了でのCO2による温暖化は、まだデータ的
に実証されていません。よって、日本としては優等生的
対処の必要がなく、エネルギーポートフォリオとして、
自然エネルギーよりも、石炭火力を重要視すべきです。
日本の技術は、
http://www.jpower.co.jp/bs/karyoku/sekitan/sekitan_q02.html
にあるように、
http://www.jpower.co.jp/bs/karyoku/sekitan/images/q02_img_01.png
のようにクリーンで、世界最高レベルです。

投稿: 観測者 | 2016年4月 4日 (月) 00時16分

選挙関連のニュースを目にすることが多くなってきました。タレント候補擁立とか若年層に一時金とか。
昔の自民党のように選挙のための政治が又始まっているように見えます。
タレントであってもこの国をこうしたいというビジョンがありそれを実現するチャンスが自民党にあるから立候補するというのならいいのですが、旧自民党のようにイエスマンの見栄えの良いだけの駒を増やすのであれば残念です。
杉村太蔵氏はよく失敗例のように扱われていますが、彼の行動力や政治に対する素直な感想等は旧自民政治体質を客観的にみる機会を与えていた気がします。
国民がなぜ消費しないのか、それぞれ理由があるとは思いますが国の借金がふくれあがっている日本で老後年金がきちんともらえない場合の備えをしなくてはいけないから、あるいは国民年金だけでは生活できないから不足分をためなくてはと思う気持ちがあるからで、政治家のように老後の心配をする必要の無い人々にはその不安感が理解できないから対策がただのばらまき目先の事でごまかしておけば消費行動につながるなどと安易に考えるのでしょう。
もっとこの国をどうにかしてくれる考えを持った人、考えようと様々な考察をし行動をすぐ起こせる人が政治家になることを希望しています。

投稿: いふし | 2016年4月 4日 (月) 01時39分

トランプさんの言ってる事を真面目に受け止めると、

やばい

ですよね。どうしよう。
日本の全ての議論が小さなことになってしまう。

投稿: きました | 2016年4月 4日 (月) 03時35分

 度々の投稿失礼します。北海道新幹線の札幌延伸を「コンパクトな新幹線規格路線」で行えば、工費・工期に無理がなくなると思います。既にトンネル掘削工事が始まっている箇所はそのまま進めれば良いし、何ら計画をひっくり返す必要はないです。
 走行車両は山形・秋田新幹線車両と同型サイズ(現:E3、E6系)を前提とします。
こうすると素人計算ですが、新幹線規格の上下列車間隔は0.9mを確保していますから、これを在来線車体の規格に当てはめると、トンネル断面は幅約1.2m、高さ方向で2m近く小さくできそうです。新函館北斗-札幌間は76%がトンネルだそうですので無視できないと思います。また、このタイプの車両で青函トンネルを運行すれば、貨物列車への風圧もいくらか軽減されスピードアップできないでしょうか?
なお、言いたい事はミニ新幹線やスーパー特急方式とは違いますので誤解なきよう。
トンネルはまだいいとしても、新幹線札幌駅をどうしますか? 噂では地下に造ると聞きましたが難工事になりませんか。自民党の人に聞いて見たいものです。
このコンパクト方式ですと、スペース的に現在の札幌駅ホームを流用できるので在来線への乗り換えも楽。難工事にならない。更に将来、札幌から旭川や新千歳空港方面へのミニ新幹線方式での延伸も可能になってきます。電車は標準軌、ディーゼル・貨物列車は狭軌の三線区間でいける。
 私は亡き母が函館の高台に眠っています。大臣のブログで鉄道談義をしたいわけではなく、北海道の将来を考えた上で、巨費を投じる公共事業でありますから、「このままの計画で進めてしまっていいのですか?」と言いたいのです。夢ばかり見ていないで良く考えないと、後々苦しむのは他ならぬJR北海道や道民の人です。真剣に受け止めて欲しいと思います。

投稿: 特急北海 | 2016年4月 4日 (月) 05時12分

TPPに対抗するため、多収品種を増反して輸出を拡大する気らしいが、中身はどうだ?多肥栽培で収量は上がったが品質は劣化したとの報告。それを良しとする姿勢には違和感しかない。日本のコメは高品質だが高価で売れないのが問題、だから低品質で安価なコメを増反して輸出する…?何だよソレ。良いのかソレで?海外の安いコメに安いコメで対抗する?何ともネガティブな対策だとは思わないか?

投稿: カバチタレ | 2016年4月 4日 (月) 07時55分

介護休暇を取りやすく…それが解決策だとでも?!『制度あっても利用無し』が最大の問題。つまり、利用できる環境がないのが現状だ。と言うか、そもそも在宅介護を推進すれば実働労働力は減少するだろ?総活躍はどうするんだ?何とも残念な思考だよな。

投稿: カバチタレ | 2016年4月 4日 (月) 08時01分

石破さん   ≪嘘吐きの常習犯≫
日経【http://goo.gl/U63bmB ①消費増税延期、適時適切に判断
②解散の2文字は全く頭の片隅にもない、解散の“か”の字もない】
古来の訓え「嘘は嘘を呼ぶ」が露見しています。解散に関しては政界にある(厳密には自民党の)「嘘が許される」と云う不埒な了解事項が、拡大解釈され大手を振ってその領域を広げているのです。
垂れ流される多くの嘘は常に相互に矛盾を生む。嘘吐きの常習犯はそこに気付きがない。高い身分を与えられながら嘘を垂れ流す者に重罰を与えないから、何日までも様々な嘘を許すことになる。息を吐くように嘘を吐く事態を放置する破目になる。
子供や若者にこれほど悪しき教育はない。子供や若者の教育に当たる大人にも悪影響を与え、社会全般に悪循環が回っている。
「貴女(男)を愛してる!」、振り返りざまに、「貴女(男)を愛してる!」と言っても心に引っ掛るものがないらしい。
まあ、その相手(国民)が無邪気で思考停止しているから、甘言に釣り上げられているから、上手く通用しているのでしょうが‥。

消費増税延期は、その本質において国家財政を更に崖っ淵に追い遣る。また、形式において一年余り前に成立させた法律を改変する(改悪だと思うが!)ことも要る。国民にその改変を承認するのか?増税の前提になる経済再生を果たせなかった政治権力者を信任し続けるのかね!?を問うのが、当たり前の民主主義であって、解散に値する(MUST!の)重大事だと思いますけどね‥。
寧ろ、この二つ(①と②)の発言は、明らかに、安倍の卑怯卑劣卑屈と歪みの証しですけどね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 4日 (月) 09時38分

石破さん  ≪今の日本政治の身分高き者たち≫
ブルムバーグ:昨日のNHK「日曜討論」https://goo.gl/dE8m2e 
①高村【今年度予算の前倒し執行に伴い‥これを補う事業が必要】
⇒年度が始まったばかりのこの時期に、既に補正予算が必要と言うのは政治の重職を担うには余りに頭が軽過ぎますね。1+2=3と云う算数としては正しいが、1+2=5を成立させるのが政治家など身分高き者の智慧であり資質能力なのだが。例えば、少なくとも、資本乗数を高め好循環を生む程度の智慧くらいは欲しいものです。。
②山口【世界経済貢献へ新たな対策検討を安倍首相に進言】
⇒自国経済も立て直せない安倍に、世界経済貢献などと云う大きなスケールの能力があると錯覚している。その時点で、今更の話だとは言え、この人は「心眼が閉じている」、または「心が歪んでいる」と認識できますね。口先男です。
③岡田民進代表【増税延期・衆院解散なら首相辞任に値する】
⇒安倍を権力の座から引き摺り下ろすべき根因は、こんな表層の政策失敗ではない。そもそも、安倍には宰相たる資質能力がない、構えが右端に偏っているのです。表層の現象と根っ子の病巣を併せて告発しなければ迫力がない。政治権力者をその座から引き摺り下ろせる道理がない。上品ぶって遠慮している場合ではないんです。
その上品さが下劣な安倍一味に突け込まれ増長させているんです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 4日 (月) 09時40分

65歳以上の非課税世帯に3万支給とか馬鹿げていますよね!

5,000万円以上と評価されたマンションに住み、億の資産がある方がいます。国民年金支払った事もないそうです。
沢山の金融資産をお持ちです。昔、商売していたそうです。

国民健康保険も最低額しか払った事がないそうです。
今年は3万貰えるのよね!と仰ってましたよ。

かたや、アルバイト待遇の青年は年収150万なくても、非課税にはならず、市民税も国民健康保険も15,000円くらい支払いぎりぎりの生活です。
年収300万以下の世帯、1,000万円以上の金融資産を持たない者とされたらどうですか?

投稿: ちえぞう | 2016年4月 4日 (月) 10時57分

石破さん   再び≪辛口のエール≫
引用【政府の一員として現在の政府見解を踏まえるのは当然ですが、さればこそ野党の建設的な問題提起を期待したい】
問題が山積し危機が差し迫っている今の日本(注)で、期待を繋いでいる「ほゞ唯一の政治家石破さん」に敢えて辛口のエール(注2)を贈るのですが‥ぺこり。
(注1)問題の先送りを繰り返しているのだから当然の結果です。
(注2)今の日本政治に甘いエールを贈っている状況ではない。

石破さんが意図的に仕込まれた臭いではないのは解っていますが、この短文には、前段と後段の夫々に「責任の転嫁」の臭いがする。
①【政府の一員として‥当然】の姿ですが、さればこそ、政府の一員に加わったことへの反省(慚愧である必要はない。但し、「今は」)が欲しいところです。その所為で言いたいことにも言わねばならぬことにも口を閉ざす破目になっておられるのだから。
②【さればこそ野党‥を期待したい】とは「無いもの強請り」だ!と思います。今の野党が軟弱であり未熟であり非力であることは判っている。国会答弁で民主党政権の無様を論い自己弁護する安倍の卑しさに比べれば、期待される石破さんの姿は健全ではあっても、国家の問題を解決する構えからは程遠いと断言できる、キッパリ!
SNSに「‪#‎とりあえず自民党以外で‬!」と云う運動がありますが、予て愚見ではそれは間違い(肌理が粗すぎる)であって、正しくは‪#‎とりあえず≪安倍≫自民党以外で‬!」であるべきだと。‬‬‬‬
また、嘗て石破さんが公言された「自民党感じ悪いね」も、その直後に、正しくは「≪安倍≫自民党感じ悪いね」であるべきだと叫んだものでした(ニッコリ)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 4日 (月) 12時06分

オバマ大統領の批判にも関わらずトランプは日韓が北朝鮮と戦争しても関わりが無い、勝手にやってくれと突き離した。これこそ同盟国の見捨てられるジレンマというやつだろう。日本も韓国に対して経済が落ち込んだが勝手にやってくれと突き離した。中国も同じで批判や覇権拡大を続けるのに都合が良いと突き放した。

投稿: 忍者 | 2016年4月 4日 (月) 15時17分

石破さん
あれれれれ?!!!呆れ驚いちゃいますね!??
そもそも、小人は革面するものなのですが、此処まで酷いとは‥無知と無恥しかないですね。こんなに言葉の軽い、構えの定まらない「身分高き愚輩」は鞭打つしかないですね。
①日経【榊原経団連会長、10%への消費再増税「予定通り実施すべき」http://goo.gl/j3yJAa 】
②Reuters-NYT【S.Sakakibara to Propose Income Tax Cuts to Spur Consumptionhttp://goo.gl/k7gnWw 】
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 4日 (月) 19時22分

石破さん ≪将基面貴巳著「言論抑圧」≫その1
石破さんは既に読了されているに違いないのですが、敢えて将基面貴巳さんの著「言論抑圧http://goo.gl/lIkZLb 」をご紹介します。
主題は矢内原事件です。1937年(日独伊防共協定締結の翌年、日中戦争(日華事変)の直後)に、日本の優れた叡智が、形式的には東京帝国大学教授の地位を辞された、実質的にはその地位を追い出された事件が主題です。この事件の前後には、遠くは森戸辰男事件、滝川幸辰事件、近くは美濃部達吉(天皇機関説)事件、河合栄治郎事件、津田左右吉事件がある。結局は大惨敗に帰す戦前の日本の暗黒時代が克明に描かれている。

当時の軍国主義や国家主義に暴走した治世と、今の私情に駆られて暴走するだけの安倍治世とは様々な違いがあるのは当然です。然し、政治や時代の細部には必ず神も悪魔も棲む。だから、危機管理の観点ではその前段の危機察知のためには、彼我の違いに拘泥するのではなく、小さなものであれ、近似の兆候や流れに、高感度のアンテナを立て、鋭く洞察し、それらを的確に読み解くことが極めて大切だと思う。
古来「歴史は繰り返す」と謂われるが、「愚かな歴史」を繰り返すほどバカバカしく愚かなことはあるまい。この崇高な日本には、最も相応しくも似つかわしくもない。

‥続く。然し、≪その2≫が何日になるかは誰にも解らない(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 4日 (月) 19時58分

   日本にもっと防衛負担させろ、2千億出しているが輸出でもっと稼いでいる、もっと払うべきだ、北朝鮮とも日本を対立させ米国は彼らの戦争には入りたくない、勝手にやってくれと持論を展開した。見捨てられる同盟のジレンマをそのまま展開した形だが政府与党内にいないだけあって事実や現実の積み上げに対する意見と言うよりは言いたい放題、やたら滅法当り散らしている感じだが問題を提起している事には変わりが無い。日本人も今まで米国内で英語が出来れば聞けた議論がニュースとして出て来ているのでこの機会に様々な情報が飛び交うのは良いのかもしれない。日本に核兵器を持たせたら?というのは十数年前にもあったが日本国内に伝わる事はほとんど無かったし多くの外国人は日本が核兵器を持っていると思っていたり、持ってはいなくてもすぐに作れると思っている。これは別に中韓だけでなく、欧米人でもそう思っている人は多いし、日本人が否定しても彼らは中々信じない。その背景があり、彼がこういう発言を繰り返している訳だが事実はどうであれ、日本なら出来ると誰でも思っている所が否定しても無駄に終る所だ。日本が幾ら平和主義を外国に向けて言っても韓国や中国は日本が本気になれば占領出来るとも思っているので怖いから騒ぐ。トランプもそれを読んで日本なら北を制圧出来るだろうというが日本に幾らその気が無いと言っても誰も信じない。多分こういう根底があるので日本叩きも収束しないし、羊の皮を被った狼と思っているというのが外国の本音なのだろう。

投稿: 忍者 | 2016年4月 4日 (月) 20時49分

お仕事お疲れ様です。

週刊ニュース新書のにゃーにゃを見れなくなるのは寂しいですね。
司会者の田勢さんの冷淡な口調とにゃーにゃの天衣無縫な動きがマッチして楽しい番組でした。

投稿: くま | 2016年4月 5日 (火) 01時54分

   田中角栄は情愛の人だ、国民は民衆の為に政治を行った。高度経済成長期、池田元総理の所得倍増計画をもっと進めるべき途上にある上、未だあの当時は日本全体が豊かとは言い難く、彼に近い人や新潟の支持者、関係者は潤ったかもしれないがなぜ新潟?と思った人達も多いだろう。未だ日本の政治家は地方から大臣や総理大臣を出し、その結果日本では無く、地元に恩恵をもたらして欲しいという要望が多かった時代だ。何が言いたいのかと言えば、市民から総理に上がった菅元総理は民主党の為に政治を行い、貧乏から這い上がり宗教家として君臨する池田氏も創価学会という組織の為に恩恵をもたらす働きをした。つまりそれ以外の人達は大した恩恵はもとより時にその権力や独善性、金権政治に嫌悪感をもっているが一部の人達には絶大な人気や待望論又は中国を含めそれらの組織からのイメージ戦略で中国を又復活軌道に乗せようとする安倍批判が垣間見れる。別に安倍政権を批判してはいけないとか言うつもりも無いがメディアも含め、田中元総理を担ぎ出す意図が田中元総理本来の魅力や自然発生的に出て来た待望論というよりは角栄氏を利用して中国支持を刷り込もうとする意図が正直言うと鼻に付く。

投稿: 忍者 | 2016年4月 5日 (火) 04時39分

子育て世帯を対象にクーポン券を配布してはどうか。中学・高校生を対象に、英語と漢字と数学の資格試験を義務化にしてはどうか。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月 5日 (火) 07時03分

 ベルサイユ宮殿が民間高級ホテルと三ツ星レストランが入札を勝ち取り20室ホテルとして貸し出しが出来る事となった。迎賓館を見学出来る様になったり、皇居の一部も開放する狙いは観光客をもっと呼び寄せたいという経済的な思惑だけでなく、国への理解や愛国心をもっと持って貰う事にも役立つだろう。残念ながら天皇陛下謁見をした事が無いが東京に住んでいる時に行けば良かったと今頃思っている。沖縄では慰霊の日に陛下や総理が来る可能性が高いが今年や来年には行きたいと思っている。外国文化を学ぶ為に日本の伝統を学ぶ機会を後回しにした感は否めないがその内、出雲大社や伊勢志摩サミットが開かれる様々な古道や仏閣も周りたい。勿論、それには金と時間がないといけないがホテル不足で規制緩和が加速しそうなのでもっと安価な民宿が出来る可能性がある。商店街を含め空き店舗が多いので安く解放して欲しい次第だ。三ツ星ホテルもななつ星も使用する事は経済的に不可能だが金と時間のある人は日本でドンドン消費し経済活性化だけでなく、伝統文化を学び自国への理解を深めて行けば良いだろう。昔は金の無い人達はキャンプに自転車で旅をしたが今はバイクや自動車でキャンプと民宿という所だろうか?政府もドンドン規制緩和し安全を犠牲にする事無く、観光立国としての土台と地位を確立して欲しい次第である。

投稿: 忍者 | 2016年4月 5日 (火) 10時41分

   ケリー国務長官が広島平和公園を訪問するつもりだと述べ、G7外相会合で地ならしをしてからオバマ大統領の広島訪問に繋がるか期待したい。しかし米国だけでなく、日本側も拙速に謝罪を求めたりすれば大統領は訪問しない可能性が高くなる。一先ずは訪問して貰う事が先決でその後、大統領が来る事で広島だけでなく、米国民の理解や感情にも変化が訪れるだろうから年月をかけて交流すれば良い。オバマ大統領は黒人初の米大統領という肩書きだけでなく、米初の原爆爆心地訪問という肩書きも核廃絶を訴えた演説以上に歴史に残る行動となるだろうから是非訪問して頂きたい。

投稿: 忍者 | 2016年4月 5日 (火) 10時58分

石破さん  ≪バカ野郎奴!!≫
日経【自公のヘイトスピーチ抑止法案、http://goo.gl/gzAODg 】
ふうむ?この法案はその根本が”歪み”を超えて腐ってますね!
“日本以外の出身者・子孫への差別意識”を助長する目的で行われる、公然たる「生命身体名誉財産に危害を加える旨の告知」を“厳禁でも禁止でも”なく、“抑止”で済ませる(済むと考える)先進国が、安倍が言う「法治国家」なのか?
明らかに違うだろ。それは明らかに「放置国家」だろ、ったく。
思わず知らず、「バカ野郎奴!!」と叫んでいた。

此れが、石破さんが【政府の一員として踏まえるのは当然】と仰る【現在の政府見解】なんですけど‥‥!!?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 5日 (火) 21時46分

石破さん  ≪将基面貴巳著「言論抑圧」≫その2
同書によると、矢内原教授は、平和主義的主張で終始一貫しているが、その細部(注)では、当初の「相対的平和論」から、その後、軍国主義や国家主義の進昂に伴い「絶対的平和論」に突き詰められ煮詰められた。
矢内原教授の主張の煮詰まりは、軍国主義や国家主義の進昂を目の当たりにして、強い危機感の発露として、対症療法的な思考を余儀なくされたと考えるべきなのでしょう。
①相対的平和論:平時には平和を訴えるが、一旦戦争になれば忽ち戦争に協力する態度を指す。
②絶対的平和論:状況の如何に不拘、無条件に平和の主張を貫徹・維持する立場を指す。

中国が世界のスーパーパワーに復活しつつあり既存の世界秩序の見直しを迫っている今、北朝鮮の若造が危険極まりない火遊びに興じている今ではなくとも、平時に在っても、この絶対的平和論が理想主義に過ぎることは多言を要しまい。現行憲法がこの絶対的平和論に拠って立っているのだから、その過剰な理想主義を微修正して、現実路線に歩み寄ることが欠かせないことも多言を要しまい。トヨタの経営論は企業や事業経営の手法だが、その三現(現場現物現実)主義や3Whys(時機に5Whys)を深めることは、美しくも有害な理想主義に専ら浸ると云う愚行を避ける観点でも、国家経営にも有用であり通用すると思う。
以下は≪その1≫の繰り返し:古来、「歴史は繰り返す」と謂われるが、「愚かな歴史」を繰り返すほどバカバカしく愚かなことはあるまい。この崇高な日本には最も相応しくも似つかわしくもない。

(注)真摯な矢内原教授が掲げられた主張の高尚深遠の細部には、様々な神が住まわれているだけで、悪魔は一匹も棲めはしない。言葉だけは美しいが中身が歪んだ(または狭浅短な)「安倍の積極的平和主義」にも「安倍の集団的自衛権論」にも悪魔は棲んでも神は住めない。雲と泥、月と鼈(スッポン)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 5日 (火) 21時51分

石破大臣殿

今晩は!!
漸く本格的な暖かい春の訪れとなり、桜の花に日本列島は酔い痴れている日々となりました。大臣に於かれましては連日の国会審議へ、週末の地方講演へと多忙を極められ大変お疲れ様であります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。
冒頭に述べられましたように28年度一般会計予算の成立を見ました事は、先ずは大変お疲れ様でありました。
わが国の難問山積と与党の不祥事多発の中での予算成立であり、比較的粛々と国会審議は進みましたが、そのような状況にあってなのか?株価、消費動向などの景気は益々悪化の傾向を辿っています。消費増税是非の経済政策、子育て家庭支援などの諸社会福祉政策、安保法制の詰めなどの時間不足による審議不足は否めず、予算が成立すればそれで良いとはとても思えません。やはり去年の9月以降、臨時国会を開催するべきであったと思われ、今のままではとても国民全般の支持は難しいものと思います。
後述しますが、相変わらずNHKによる国会中継の時間が余りにも少なく、知らぬ間に28年度一般会計の予算は成立してしまったとの印象さえあるほどです。

本日は以上のような状況の中、問題提起と提案については山ほどありますが、二つの事柄について述べて見たいと存知ます。

1、消費税再値上げの是非と軽減税率導入
あれほど与党政権の中でも賛否両論のあった軽減税率の導入も決めて、その財源まで長時間かかりその方向を決めたのにも係わらず、国内の株価、消費傾向が悪くここに来て消費税再値上げそのものの是非まで与党政権内でも意見が分かれ、雲行きが怪しくなって来ました。現実にはリーマンショック時より更に経済指数では悪化していると発表されています。ところが消費税再値上げを延期すればアベノミクスのトリクルダウンの政策は失敗と取られ、野党からも追及され、更に消費税の再延期そのものと衆参同時選挙も同一的に論じられていて、与野党間の政争の道具の一つとなっています。国民生活の維持・向上との視点は全く抜けてしまっており、何をか況や!の状態であります。これまで何度もこの場で述べて来ましたが、給与所得者の年収500万円以下、年金所得及び母子家庭などの年収300万の低所得者層の家庭は圧倒的に多く、収入は伸びずむしろ円安による食料品の物価値上げなどにより消費は低迷していて生活はむしろ苦しくなっているのが、現状であす。そのような下からの国民的要望は全く与党政権首脳には伝わらず、消費税率を上げさえすれば税収は簡単に増えるものと考えている愚かさです。
今こそ、8%に据え置き、食品は軽減税率を導入の上5%とするべき時であります。更に不要不急と思われる物品の高級自動車、宝飾品などはむしろ以前の15%とするべきであります。アベノミクス成功の為の下支えには財政出動を行い、先ず消費を喚起すべきと内外からの識者からも声高に提言されているではありませんか?
本日の新聞の統計によれば、わが国の家庭におけるエンゲル係数が此処に来て急上昇中であると発表されています。それほど国民は日々『食べる事に苦労している』と言う事ではありませんか?

2、NHKの報道姿勢と抜本的改革について
冒頭にも述べていますが、小生は以前より何度もNHKの国会中継の有り方はおかしいと述べ、改善を総務省を通じてお願いしたいと提案して来ました。重要な法案審議にも係わらず最近特にテレビによる国会中継が少なすぎるのです。一週間に一度か二度であり時には全く中継の無い時もあります。地方創生関連の委員会でどれ程中継がありましたでしょう?その時間帯には再放送番組を流すなどしていて、視聴者から放送料金を徴収している公的放送局としては問題があり過ぎると指摘して来ました。これまで何度も直接NHKへ抗議の電話を入れ、国会中継はどのようにして決定されるのか?と問い但しました。案内の責任者によれば、「野党の質問内容を考慮の上」番組編成局と報道局との委員会により前日の夕方5時頃までに決定されると聞きだしました。つまり質問内容によっては、総理及び政権閣僚が答弁に困り、野党に糾弾されるような内容であれば中継を見合すとの、政権与党の意向を忖度しているとしか思えない決定方法が推測されるのです。
いみじくも週刊ポストに、NHKの国会中継に関する報道が最近おかしいとの特集で掲載されていて、その趣旨によれば審議拒否などの状況が見込まれる場合には中継は見合わせるとの事です。この難問山積中の国会審議を、NHK自身の恣意的な忖度により中継を決めている事は料金を徴収している公的放送局としては、公正、公平の観点からも大問題と言わざるを得ないのです。高市総務大臣の民放の番組の全般ではなく、一番組でも公正、公平の観点から外れていれば指摘を行い、是正されなければ電波停止もある得るとの発言が大問題となっていますが、NHKの現状の報道姿勢はそれ以上の問題が大と言えるのではないでしょうか?特に現在の籾井会長の体制となってから問題が多く、会長選出も含め運営委員会の委員選定も抜本的に見直す必要がありそうです。

石破大臣の直接の担当ではなく、大変恐縮ながら長々と問題提起を行いましたが、与党政権を支えられる閣僚のお一人として、国民はどのように見ているか?、見えているのか?とのご参考になればと思います。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年4月 5日 (火) 22時21分

介護に関する各政党の政策を見る限り、現場の実情を理解して改善しようとする熱意が感じられない。介護経験の欠如も一因ではないか。18歳以上から選挙権が与えられるが、いきなり誰に投票するとしても、迷うはずだ。衆議院と参議院と地方選挙なども含めて、選挙期間を延長してはどうか。中学あるいは高校の家庭科などの授業で、少なくとも半年の介護体験を必修化にしてはどうか。社会全体で高齢社会を支えた方がいいと思います。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年4月 6日 (水) 08時45分

石破さん  ≪民主主義の根本を破壊している≫
朝日【自民、TPP交渉経緯など、全て黒塗りで公開http://goo.gl/5LDbLQ 】
(この提出者は、何故自民党で、甘利大臣が属した政府じゃあないんだろう?)
この安倍自民党の問題は、黒塗り資料を出し過剰な秘密保護を悪用し、TTPと云う重要事案の国会審議を空洞化させている側面も然ることながら、その根源的な問題は政治姿勢自体が民主主義の根本を破壊することを忌避しないこと、延いては、国権の最高機関を蔑ろにしていることですね。国民有権者を舐め回していると言っても好い。安倍一味には今更の愚かしい手口ですが、その手口が野放しになっている。

野党が決然として国権の最高機関たる地位を守り抜き、民主主義の崩壊を防止するためには、一部の歪んだ野党は与党に迎合するだろうが、健全な野党の全てが一致して、「これは民主主義の根本を破壊する愚挙だ!愚かな安倍Apeの愚かな暴走だ!」の一点に集中して、国会審議に臨めば善い。
要は、①自公に対する国民の怒りを爆発させ、②安倍Ape一味を権力の座から引き摺り下ろすことが、今の「唯一の最重要課題」だから。関税率や交渉経緯の是非など些末ことだから。

軟弱な野党にそんな冷徹な戦術が採れるのかな?と懐疑的だが‥。
現にこの記事でも民進党の筆頭理事殿が、些末なポイントを論い、思考停止し、相も変わらず「説明を求める」と惰性に流れている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 6日 (水) 11時42分

   今迄多少の失言を許していた有権者もトランプ発言を大統領候補として分析し出したようだ。妊娠中絶した女性は罰せられるべきだと発言して保守派を取り込もうとしたが逆にクルーズ氏に票が流れ負けを期した。傲慢な言動は何時までも容認されないというのが民主主義の是正効果であり、多数の理性や選択の自由が調整を効かしたと言う結果だ。こんな事ではメキシコとの間に壁すら実現は出来ないし始めに言われている額より数倍の額を提示し始めたしメキシコ大統領も絶対に払わないと拒否した。日本でも米国抜きの自国防衛には25兆円前後の防衛負担を誰が承認出来るだろうか?それに加えてイスラム教徒を強制送還する費用を捻出する?財源は?どれも実現は難しいが言葉なら私でも言える。クリントン候補への献金も含め失速必至なのは女性蔑視発言だけでは無いだろう。これに乗じて女性から血が流れていると過去の発言を繰り返し流せば支持が減るのは確実だろうし皆それを後押しするだろう。民主主義の調整弁が働いている証拠だ。

投稿: 忍者 | 2016年4月 6日 (水) 13時44分

石破さん  ≪歪みや腐敗は説明では隠せはしない≫
NHK【安倍と谷垣 TPPで丁寧に説明 http://goo.gl/9GHmSV 】 
此れも≪安倍自民党≫の詭弁強弁(有態には全てが嘘)ですね。
安倍自民党(単なる“自民党”に非ず)の「構えの歪みと根っ子の腐敗」は、どんなに説明を尽くしても、社会正義にも社会的な公正にも適うことは断じてない。寧ろ、それらに完全に違背し国民を見事に(?)裏切っている。この国も国民も、既に、特定秘密保護法、集団的自衛権、アベノミクスの失敗など多くの事案で苦い経験を積んできました。
今更、騙されてはいけません。安倍一味の嘘に釣り上げられてはいけません。

谷垣さんは厳密には≪安倍一味≫には属していないのですが、国家のために(!)と云う崇高な構えと覚悟を売り渡して、安倍に屈膝して仕舞っている。職務に忠実であること念じているのでしょうが、それがそのまま≪安倍自民党≫の僕の仕事になっている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 6日 (水) 18時01分

【パナマ文書の流出】

 パナマの法律事務所モサック・フォンセカの大量の内部文書が、容疑者不明の流出騒ぎとなり、名前の挙がった人物や企業に疑惑が持ち上がっているのだそうだ。アイスランドの指導者は、これが原因で辞職を表明したらしい。税金にまつわる話で指導的立場にいた人が脱税を疑われてしまうと仕事に影響が出てくる。それを回避することを優先したのだろうが、汚名となって着いて回る可能性がありますね。我が国にも首相までなった人物が長年にわたり脱税をしていた事実が発覚し『秘書がやった事だ』と言って開き直ったことで、国中から愚か者と呼ばれた人がいる。それを思えば、まだ内容の調査もない段階で辞任するという事はこの文書流出に、ある程度の信憑性があると認めたことになります。まだ何も決めかねていないその他大勢の名前が挙がった人々は、どのような行動をとるのだろうか?
 そして、これは民主主義国家だけの反応なのかどうかも関心を持って注目されていますね。シナ帝国の指導者層に関与する名前が多数挙がっている。シナ帝国内では、当然のように『パナマ文書』で検索をかけても何もかからないようになっているらしい。シナ帝国の市民が、それがパナマの法律事務所モサック・フォンセカの大量の内部文書なのだという初歩的な知識を得る事が何時になるのかわかりませんね。それを知って以降に、どのような行動が起きるのか何もわかりません。シナ帝国の赤い皇帝の地位は、ある意味で安泰なのだろうと思います。14億人から搾取すれば、目立たないと思っているのだろう。シナ帝国に民主化は永遠に無いのかもわかりませんね。
 それはさておき、パナマ文書に名前があったというだけでは犯罪になるという事ではありません。合法的な活動の一環に必要となった形式として採用された結果なのかもわかりませんね。だから、他の民主国家では調査を始めると発表したそうです。しかし、我が国は調査はしないと官房長官が明言したそうだ。これでいいのだろうか? 脱税が目的の行動があれば売国奴と他ならない。それを黙って目を瞑るという意味だろうか? 放置すれば問題が深刻になっていく場合もありますね。名前の挙がった企業は、信頼を失っていくかもわかりませんね。それも放置する結果になると思います。すぐには影響が出ませんが、それの方が怖いかもわかりませんね。合法的な活動であった場合も同じような売国奴企業と誤解を受けたままになりますね。難しい判断です。
 放置するという行為に責任は発生しない。政治家として逃げているわけです。ずるいとも言えますね。何か問題があればあの企業はパナマ文書のお友達 と言われだしますね。我が国は民主的な手続きについては非常に五月蠅いが、民主的であったのかどうかについては関心が薄いと見られているような気がします。役人が清廉であるかどうかのランキングが18位ぐらいであった記憶がありますが、やはり、こういう時の反応が注目を集めるのではないかと思いますね。脱税をする首相を持った国である。それを汚名と考えないといけませんね。我が国もパナマ文書に名前をあがった組織や人々について調査すると宣言してほしいものだ。それができないのは残念でならない。

 三叉神経痛の拷問の様な痛みがこの1週間途切れなく続いています。痛み止めの薬は効果がありましたが副作用も大きいのが解り飲むのをやめました。あと1週間ぐらいは続くのではないかと思います。これも生活習慣病のような面があって発生すると解説する人もいるようだ。
クスリに頼らずに快方に向かう道を探るべきだと思っています。

投稿: 旗 | 2016年4月 6日 (水) 20時12分

   フレンドシップを貰った石波さんは嬉しそうですがキャンディーズDVDもあったらもっと良かったのでは無いでしょうか?こっそり持っているかもしれませんがプラモを真剣に作っている姿は想像出来ますがキャンディーズを聞いて何かをしている姿はイマイチ想像が出来ません。嘉手納第二ゲートは昔コザ暴動のあった所で映画にも出て来た有名な場所ですが地元の人でも住むのは少し怖いと言われていますが航空無線は聞けるし、滑走路も近い、それに最近プラモ屋さんが近くに出来て酒も安いので廃れた街=不便ではないのです。そして米軍が近いという事は英語が使われている場所が多いので外国人観光客誘致には最適ですが皆北谷に行ってしまいます。地元の人の話ではアメリカンビィレッジが出来てから沖縄市の衰退が始まったそうで今は北谷からライカムに又人の流れが移動している様です。そして外国人観光客を増やせば日本人観光客が減り、一時期の沖縄、泡盛ブームも去り、日本酒や焼酎、ウィスキーは販売を伸ばしているのに県内でも泡盛は減少し続けているので戦略が追いついていない様です。勿論、沖縄そばもラーメンやバスタに押され地元の若い子達や米兵もたまにしか食べません。熱いラーメンなんか沖縄で売れるのか?と最初思いましたが店の数も増え、沖縄そば屋より混んでいるので珍しければ暑さもなんのそのという感じなのでしょうし、先入観は見事に裏切られています。こう考えると出来ないと言う思い込みや繁盛している時に次の戦略を打たないと飽きられ廃れていくので商売も含め都市計画というのは難しい物だと実感しています。それが日本全土の発展を担っている政治家はあまり目先の事に振り回されず、考え対策を打っていかないと直ぐに他国に追い抜かれてしまうのでしょうね。

投稿: 忍者 | 2016年4月 7日 (木) 08時31分

中国の南シナ海への実質上の軍事進出は、ナチスドイツのラインラントへの進出に似ている感じがします。
当時の国際社会は戦争を避けるために何もできませんでした。
この後、台湾の完全併合ともなれば、オーストリア併合も思い起こされます。。
東南アジアのどこかの国で内戦が生じ、中国に軍事支援を要請することがあれば、ゲルニカのように近年整備した軍事力の実証実験を行うようになるかもしれません。

日本は米国の核の傘に守られてきましたが、米国が保護主義、不干渉政策となりトランプ氏のような考え方が支持されるようになると、日本の主権が侵される事態が現実的になります。

それでも戦争を避けるべきと考える人もいるようですが、民族主義的独裁国家に占領された民族の悲惨さは計り知れません。
日本人は過去にそういった経験が無いので理解できないかもしれませんね。
ナチスドイツ下のユダヤ人や現在のチベット民族、ウイグル民族などの状況は情報として知っていても、実感が湧かないのが実情なのかもしれません。

米国との同盟に守られている現状では、集団的自衛権に伴う派兵による自衛隊の被害は避けられないですが、米国に頼らない独自防衛となると、専守防衛を掲げる以上、戦場は日本本土とその周辺になります。
この場合、自衛隊員だけでなく民間の犠牲も多大なものになるでしょう。

このような情勢に対処できるのは優秀なブレーンを持つ自民党だけです。
ただ、数を増やすために知名度だけで公認し、結果的に自民党の足を引っ張る変な輩が混じるのは困ったものです。

一方、官僚もそうなのですが、エリートで高収入であるがゆえに、景気を左右する庶民の感覚がよく見えていない感じもします。
好き勝手を言う庶民の意見を真に受けることはないのですが、対話の中から本質を見抜くことが必要に思います。

お体に気を付けて、これからも頑張ってください。

投稿: maaat | 2016年4月 7日 (木) 09時08分

どいつもこいつも秘書ガー秘書ガー
心底うんざりする。
責任逃れ・保身ばっか
いいかげんにしろやと思うのですが。

投稿: nh | 2016年4月 7日 (木) 09時55分

石破さん  ≪清水幾太郎の仮人物鑑定≫
引用【清水幾太郎氏はその著書「日本よ国家たれ 核の選択」で日本の核保有について‥もう一度よく考えてみたい】
Wikiに由れば、清水幾太郎氏は、戦前戦中は読売新聞などの報道機関(大本営広報機関?)に属し、ナチズムの賛美、言論統制の肯定を謳い、また戦後は反米を核とする平和運動に投じた、またその思想的な振幅の大きさ(有態には節操の無さか?)から「戦争と言論統制を謳歌した平和教祖」と形容されたり、愚見ではその広深永さで敬意を表する福田恒存氏に「思想的転向」を批判された人物らしい。 https://goo.gl/596fjr 

ひとがする人物鑑定の基準や価値観の置き方は様々なのですが、私の「誰(人物の資質や構え)>>> 何(思想言動公約)」の鉄則に倣えば、この清水幾太郎なる人物は信を置くに足りない、寧ろ信を置かない方が善い存在に分類される。「日本の核保有」に関する主張もその時機の一時的な仮初めの主張と断じるべきことになる。
その時々の主張に都合の好い論理や理屈だけを掻き集めるので一見精緻で的確な見解だと錯覚するが、偏りが常に内在する。道理の視点で広深永に眺めれば、論じるべき正義や公正さが欠落しているものは、古来屡々看られる特徴でもある。永田町文学、霞が関文学然り、市ヶ谷文学、九段文学、大手町文学然り。
人は間違える生き物だから、時機に応じ「ことを改める」ことは重要であり肝心なのだが、彼地此方で180度逆転させて、また振幅が大き過ぎる改め方は、無思慮とか無節操な人物の遣り口だと。

まあ、Wikiほかの少数のネット情報を拾い読みしただけですから、的外れな人物評価かも知れませんが‥。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 7日 (木) 10時50分

   民進党政調会長の山尾議員は甘利大臣に対し政治家は秘書のやった事に責任があると追求したが本人の秘書もガソリン代二千万を計上し詐欺も含め責任問題に立たされている。本人の釈明は民進党の大事な時期なのでというお粗末な弁明だが民進党の中で起こった事に対しては責任が無く、辞任しないという都合の良い言い訳のようだ。甘利氏は潔く辞任した、追及した立場なら言行一致で実行せよ。政治家は言葉に対し真摯でなければならず、言葉=嘘ならば共産党と名を変えよ。あそこなら国自体が成り立たず、嘘が前提となっているので妄言を吐いても許されるし皆真実を言う人はいないし、言えば牢屋行きだ。誠実さがあるなら辞任せよ。

投稿: 忍者 | 2016年4月 7日 (木) 14時02分

石破さん  ≪五百旗頭さん2題≫
五百旗頭真さん【「日米同盟プラス日中協商」でいくべきだ
http://goo.gl/wqX95a そのことを解っているから、安倍さんは米国で議会演説をし、70年談話やったわけです】
予て私の人物鑑定でもその広深永さで敬意を表している五百旗頭さんは、朝日新聞系の聞き手の誘導にも不拘(ニッコリ)、全体的にその泰然とした大人(たいじん)振りを如何なく発揮しておられます。一貫して安定感がある。

然し、冒頭に引用の【そのことを解っているから‥】で、安倍の態度をプラス評価しておられるのか?その評価に値するのか?と懐疑的になります。
まあ、狭浅短かつ表面的には【そのことを解っている】と見えますが、ズームアウトして事態の大きな流れを大局的に眺めれば、安倍はお得意の「私情に駆られて暴走した」挙句に、【中韓だけでなく、米欧ともうまくいかない】と思い知らされて、単に革面しただけだと思います。所詮は安倍は小人なんですよ。竜頭蛇尾の張本人(主犯)は安倍ですよ!威勢がいいだけで思慮の浅い竜頭の結末が、単なる蛇尾に終わるとは限るものではない。あの部分に関しては、日本国民は歴史的に「悲惨な破滅的結末」を経験しているじゃないか!と、怒りを持って五百旗頭さん直訴したいと思ったのです。

五百旗頭真氏【安保法制への異議はややピントがずれている http://goo.gl/9b0vuU 】
この五百旗頭節にも広深永さと安定感に溢れていると思います。
敢えて愚見から注文を付けるなら、安倍自民党がごり押ししているのは、「憲法改正」の対極にある「憲法“改悪”」なんです。
五百旗頭さんの本音も「憲法“改悪”」なんだと思います。然ればこそ、大局的には【憲法の革命的な全面改正には反対だ】と構えることになるし、小局には【今の時代に、軍事力を使って思いをとげるということはあり得ない】と云う発言が輝きを放つ。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 7日 (木) 14時15分

このコメントは重複しているかも知れません。悪しからず。

石破さん  ≪清水幾太郎の仮人物鑑定≫
引用【清水幾太郎氏はその著書「日本よ国家たれ 核の選択」で日本の核保有について‥もう一度よく考えてみたい】
Wikiに由れば、清水幾太郎氏は、戦前戦中は読売新聞などの報道機関(大本営広報機関?)に属し、ナチズムの賛美、言論統制の肯定を謳い、また戦後は反米を核とする平和運動に投じた、またその思想的な振幅の大きさ(有態には節操の無さか?)から「戦争と言論統制を謳歌した平和教祖」と形容されたり、愚見ではその広深永さで敬意を表する福田恒存氏に「思想的転向」を批判された人物らしい。 https://goo.gl/596fjr 

ひとがする人物鑑定の基準や価値観の置き方は様々なのですが、私の「誰(人物の資質や構え)>>> 何(思想言動公約)」の鉄則に倣えば、この清水幾太郎なる人物は信を置くに足りない、寧ろ信を置かない方が善い存在に分類される。「日本の核保有」に関する主張もその時機の一時的な仮初めの主張と断じるべきことになる。
その時々の主張に都合の好い論理や理屈だけを掻き集めるので一見精緻で的確な見解だと錯覚するが、偏りが常に内在する。道理の視点で広深永に眺めれば、論じるべき正義や公正さが欠落しているものは、古来屡々看られる特徴でもある。永田町文学、霞が関文学然り、市ヶ谷文学、九段文学、大手町文学然り。
人は間違える生き物だから、時機に応じ「ことを改める」ことは重要であり肝心なのだが、彼地此方で180度逆転させて、また振幅が大き過ぎる改め方は、無思慮とか無節操な人物の遣り口だと。

まあ、Wikiほかの少数のネット情報を拾い読みしただけですから、的外れな人物評価かも知れませんが‥。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年4月 7日 (木) 14時18分

民進党 山尾議員…

ガソリン代金の詐欺問題で、自民党/公明党はそれぞれが取材に対し意見を述べるのではなく、甘利さんへの質問や追求の場面の映像をそのまま再生すればいいと思います…山尾議院も『秘書がやった事だからと言って…』と厳しく追求されていましまし…ご自分の言葉をそのままお返しするのがいいと思います

投稿: まな | 2016年4月 7日 (木) 18時14分

自宅で家族を介護している人の約7割が精神的・肉体的に限界を感じていたことが毎日新聞の調査で分かったそうです。
夫婦健在でどちらかが介護になるとかなり悲惨です。二人とも介護が必要な場合も大変です。入院中に沢山の老人をみました。お金があってもそれでは解決出来ない問題が多々あります。ヘルパーさんに預貯金の調査されて不信になたり、息子は他府県で責任ある立場だとかで、今年一度もきてないとか。友人や仲間は殆ど亡くなり、後は出歩くのもままならない。
家にいる介護になった妻を怒鳴りつけるしかない毎日。自分が介護でも同じ。地域でのつながりや人間関係を持たない男性は孤立しやすく、妻にあたる人も多い。若い頃、自分がそこそこの仕事につきそこそこの役職についていた人ほど気難しくなる。何故なら、世間はただの年よりとして扱うだけだから。地域の繋がりは必要です。若い時から。今を語る人間になれているか?年よりの話し相手になったりよくしますが、男性の自慢話には辟易、女性の子供や孫の自慢。今年一度も会いに来ない立派な息子はどうなんだろう?これが年よりの毎日。

投稿: ちえぞう | 2016年4月 8日 (金) 00時46分

【セブン&アイの後継者問題】

 コンビニ事業の開拓者が後継者の人事問題で躓いたという事があって辞任を表明したそうだ。話の中身はともかく、83歳の老人が92歳の最高責任者や、他の取締役に反対されたという事があって世襲のためのステップと目論んでいた人事案が拒否されたと記事になっていました。会社の規模を考えれば個人商店の様な考え方で次期社長をゴリ押しできるものではないと普通は思うものだと考えますが意識がそうではなかったというのでしょうか? 老害の弊害という印象を受けますね。
 これほどの規模の会社にあっては有能な社長が求められるわけであって、世襲がそれに相応しくないと言うわけではないのだろうと思います。トヨタのような会社とは伝統が異なるという事情があるのかもわかりませんね。老人による支配の問題は、これからもっと増えていくのではないかと思います。
 そして世襲でなくても経営に失敗するとシャープの様な事態が起きるという事も知っておかねばなりません。まあ、難しい問題です。企業が経営に失敗することはあってはならないという問題ですね。セブン&アイは幸い、そのような兆候もなく好業績の中で起きた後継問題なので、老害的な部分が批判されているようです。

 57歳の現社長をやめさせて66歳を起用する意味が解らない。そしてそれが数年後には現在51歳の息子に社長の座が行くという取り決めがあるという話になっているらしいという記事の意味がよく解りません。そこにあるのは、老人のエゴしかない話です。そう云う環境はまるで保元平治の乱の時代の天皇の位を争うような話の展開を見るような印象さえ受けます。企業の私物化なんでしょうね。それが批判され、辞任表明となった。まあ、難しい問題です。
 従業員を何万人も抱えた企業のトップの責任は我々とは大きく異なりますね。
 大変なことです。

投稿: 旗 | 2016年4月 8日 (金) 03時08分

国会中継みていますshock

民進党おがた議員の質問でおがた議員か持っている秘密書簡の出所を、まず、発表して!

投稿: まな | 2016年4月 8日 (金) 09時34分

国会中継みていますcoldsweats02

おがた議員…議長が出版する本の内容でTPPの秘密文書を官僚が秘密漏洩していたとしたら、石原大臣…責任問題なんじゃないのぉ〜、って質問ですが…
『政府は一個も隠し事をするなーrock!』って秘密法案の時デモをして大騒ぎだったのに…
前、ライブドアのメールに関する民主党若手議員質問で国会、マスコミと世間が大騒ぎになった事がありましたよねぇ…結局ガセネタで質問した若手議員は自殺になったんじゃ…眉唾の怪しい質問は若手議員が担当しますよねぇ…何かあった時の保険ですかねぇ…

投稿: まな | 2016年4月 8日 (金) 10時25分

  パナマ文書には習の親族を含め租税回避した政治家や有名人がゾロゾロ名を連ねているがさすが共産党独裁国家だ、都合の悪い事に関してはネット検索不可!で誤魔化そうとしている。周英康始め政敵は不正、汚職、買収、贈賄等犯人として牢屋行きもしくは死刑にするがそもそも彼の政敵なので邪魔者、消えて貰う方が都合が良い訳だが自分の親族やその他愛人等は国民に知られ、事実が広がるとマズイ為に検索が出来ない様になっている。ザッカーバーグもフェイスボックを使用して貰おうと中国語迄学んで会見に臨んだが以前ウィグル族がそのシステムを使い暴動を拡散した過去があるのでこれも民主化を恐れてダンマリの検索不可状態だ。都合の悪い事は隠せ!単純な中国思想、ウィグル核実験での虐殺の実体やチィベットの存在、ダライラマすら検索すると存在は無いとか国自体無いと状態となり検索不可もしくは歴史改竄という大掛かりな物だ。こんな国だから金持ちになれば外国や思想、言論の自由のある国を目指し共産思想も何のその、私有財産をしこたま蓄財し海外に移住又は資産隠し、資産移動は当り前、そういう流れの中で出て来たパナマ文章なので認める訳には絶対に行かない。

投稿: 忍者 | 2016年4月 8日 (金) 14時27分

同級生で一人山口県の航空自衛隊に行った方がいます。学生の時は真面目でサッカーをする時にはいつもキーパーをしていてゴールを守っていましたが今は日本を守っていると思います。
米軍は実戦の時に兵士が武器を自由に注文できるそうですが有るものを使うのではなく必要な物を自由に使えるのも強さの秘訣かもしれませんね。

投稿: (^-^) | 2016年4月15日 (金) 09時16分

オーストラリアが潜水艦の共同開発国を探してるそうですが数兆円規模の大プロジェクトですね。
日本では三菱が契約を取れるか接戦中ですが海外からは経験不足と言われているそうです。ロケットなどの信頼性をアピールして国益のために最大限の協力が必要ですね。

投稿: (^-^) | 2016年4月25日 (月) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/63425575

この記事へのトラックバック一覧です: 領域警備、日米安保など:

« イシバチャンネル六十四弾 | トップページ | 航空自衛隊機事故など »