« 党首討論、慶大先端生命科学研など | トップページ | 参院選の論点など »

2016年5月27日 (金)

法案成立など

 石破 茂 です。
 今日の参議院本会議で国家戦略特区法の改正案が可決され、今国会に私が所管している提出法案三本はすべて成立致しました。一応の仕事は果たしたことになり、まずは一息ついたところです。
 昨日の参議院内閣委員会の締めくくり的質疑では、江口克彦議員(今はおおさか維新の会所属)が在任最後の質問に立たれ、道州制や今後の日本の在り方について有意義な示唆を頂きました。このような高い見識を持たれた方が参議院から去って行かれるのはとても残念な気が致します。その後の山本太郎議員との質疑がお互いに言いっぱなしで全然噛み合わず、とても虚しい気がしただけに余計にそう思います。
 
 立場や主義主張の異なる他党の議員にも、立派な方は多く居られます。
 共産党の吉岡吉典参議院議員は、歴史に深い造詣を持たれたとても学究肌の方で、小泉内閣の防衛庁長官時代に外交・防衛委員会で有事法制やイラク派遣を巡って随分と激しい議論を戦わせたものでした。
 2004年に引退される際、市ヶ谷の防衛庁長官室においでになり、「何故共産党の議員がここに来たのか、不思議に思っているだろう?あなたと私は思想も政策も全く違うが、真正面から議論に応じてくれてとても嬉しかった。最後にこれだけは言っておきたくてここに来たのだ」と言って下さったことは大切な思い出であり、ささやかな誇りでもあります。その吉岡議員も09年に急逝され、とても寂しい思いがしたことでした。

 22日日曜日、石﨑徹衆院議員と共に訪れた新潟市農業特区は、極めて有意義で刺激的なものでした。美しい田園風景を眺めながら、その場で採れた新鮮な食材を用いた美味なイタリア料理がいただける田圃の真ん中に位置する農家レストラン、IT技術を駆使して近未来の水田農業を実践するローソン・ファーム、自由に場所を移動して、その時々の新潟の最も美しい風景と料理が同時に味わえるレストランバス等々、すべてが新鮮な驚きでした。篠田新潟市長の先見性と実行力、高い志と強い情熱を持って新しい農業に挑戦する新潟の方々の姿に強い感銘を受けました。

 伊勢志摩サミットも無事に終了し、国会会期末となる来週は、消費税率アップについての総理の最終的な判断と、野党からの不信任案提出の有無、衆議院解散の有無など全く予測不可能な展開となりそうです。

 週末は28日土曜日が千葉県地方議員連絡協議会平成28年度総会で講演(午前11時・オークラ千葉ホテル)、日本青年会議所関東地区フォーラムで講演(午後3時半・立川市民会館)。
 29日日曜日は自民党岩手県連青年局街頭演説会(午前9時・キクコ―ストア石鳥谷店前、午前9時50分・大迫交流センター前、午前10時半・東和総合支所前、以上岩手県花巻市)、岩手町春祭りで挨拶(北緯40度公園野外ステージ)、自民党玉山支部懇談会(12時45分・姫神ホール・盛岡市玉山区)、矢巾町長・岩手医大理事長と面談(午後1時半・ホテル東日本)、高橋ひなこ衆議院議員後援会時局講演会で講演(午後2時・同)、自民党街頭演説会(午後4時・クロステラス盛岡前、午後4時40分・盛岡駅前)、滝沢市長との面談(岩手産業文化センター・岩手県滝沢市)、田中真一参議院立候補予定者滝沢後援会総決起集会で講演(午後6時・同)という日程です。
 土曜日はまだしも、日曜日はかなりきつそうですが、これから参院選に向けて、日程はさらに過密になりそうです。
 自分がまだ新人や当選一回生の頃、後援会の皆様から「とにかく人を呼べる議員を呼んで来い!」と言われて、渡辺美智雄先生をはじめとして、随分と先輩の先生方にお世話になりました。私が人を呼べるかどうかは別として、そんな年次になったのだなと思わされます。
 
 来週はもう6月、皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 党首討論、慶大先端生命科学研など | トップページ | 参院選の論点など »

コメント

サミット等の大成功おめでとうございます。 消費税と選挙は今後の行方が不明になったように思います。 いろいろな意味で暑い夏お元気でご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2016年5月27日 (金) 19時44分

石破さん   ≪G7の事後譚3題≫
安倍外交の檜舞台である筈のG7に就いて、石破さんが、引用【伊勢志摩サミットも無事に終了し‥】と一言でさらっと素通りされた心持を推測するのも面白い作業かも知れませんね(ニッコリ)。

だからと云う訳ではありませんがw‥
①Bloomberg: Abe Fails in Bid to Have G-7 Warn of Global Crisis Risk http://bloom.bg/1WQ2mjP 
この記事に「あらら!!」と驚くには当たらない。多少の見識が備わっていれば、今の世界経済の状況が「リーマンショック前に似ている」のが間違った認識だとするのは当たり前の反応だと思いますね。日本の特に財政状況と株価バブル(価値と価格が乖離した状態)だけが突出しているが、世界のリーダーには関係がない。
寧ろ、驚くべきはこの写真の主の頓珍漢さであり、同時に、彼を政治権力者に担いでいるこの国の未来を嘆くべきですね。

②FT:G7 leaders say Brexit poses “serious risk” to global growth https://goo.gl/HufZoi
まあ、この大見出しは英国のメディアだから止むを得ないでしょうね。世界が注目するべきは、寧ろ、この部分(↓)ですね。やんわりと、然し確っかりと英国流の皮肉が利いている。
”G7 drafters — masters at the art of creating apparent agreement where none exists — played a timing game on the state of the world economy”
”Abe came into the summit determined to win support for stimulus. He failed to move Britain or Germany but has raised a G7 alarm about weak global demand.”

③経済同友会:http://goo.gl/Umv9LW 
この(↓)㋑は日本流に優れてはいるが、「屈折し、持って回った“皮肉”」と言うべきか。これを書いた本人が“皮肉”と解っているかどうかは知らないが。㋺は智的なブレーキが最優先され、同時に智的なアクセルが共に利いていて素晴らしい(作文?)。
―――――記―――――
㋑‥低成長のリスクが残る世界経済(蛇足:「リーマンショック前に似る」と騙った安倍Apeの認識を完膚なく否定している)‥。議長である安倍首相が発揮されたリーダーシップや関係者のご尽力に敬意を表したい。
㋺財政の持続可能性を最優先に考え、必要な政策を実行していかなければならない。過去の財政出動の効果検証を十分に踏まえつつ、大胆な規制改革の断行など、真の成長に資するような施策も含めた政策展開を期待する。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月27日 (金) 19時50分

お疲れさまです。

投稿: mr | 2016年5月27日 (金) 20時16分

こんばんは。突然すみません。沖縄に住む一人です。日米地位協定の改定もなかなか難しい状況下ですが、沖縄の米軍基地の整理・縮小のために、例えば、シュワブ内限定の陸上案など、再検討やブラッシュアップして頂けたらと、メールしました。オスプレイ運用が軸なら、多少滑走路が短めでも無理か、今なら米軍に提示できるはずだと思いました。 基地内の工事なら、反対派の運動もしづらいかと。県民にも、基地内に封じ込める、 普天間移転する、整理縮小を加速させる世論形成しやすいのでは?素人考えで、すみません、なんとかしたいんです

投稿: 横目 | 2016年5月27日 (金) 22時26分

主義主張、立場が違っても素晴らしい人達はいるというのは当然ですし、例えそうであってもどちらかを選ぶと言うのが政治の世界です。戦後天皇陛下が露強制収容所から共産思想で洗脳された帰還兵の若者の前に立ち、戦争での苦労や財産の全てを失ったけれども共に日本や世界の為に歩んで行こうと言われ号泣したという事でした。勿論、マッカーサーも天皇陛下が命乞いをするだろうと思っていたら軍部を含め、全ての責任は朕にあると発言され、日本には天皇が必要だと悟ったと後に語っています。今回オバマ大統領と被爆者の抱擁は立場と時間を超えた不思議な巡り合わせだと思います。黒人初の米大統領と人類で被爆し生き残った人達が会う事自体許されない時がずっとあった訳ですから彼にとっては天命というものがあったのかもしれません。今回だけはトランプでは役不足でしょう。

投稿: 忍者 | 2016年5月28日 (土) 00時42分

石破さん、おはようございます。伊勢志摩サミット、短い日程ながら、いろいろな事を沢山盛り込んだ意義深いサミットでした。安倍総理、ご苦労様でしたと素直に労いたい気持ちです。各国首脳もいつになく好意的でした。オバマ大統領の広島訪問は過密スケジュールのためか、まったく短い駆け足的な訪問でしたが、行ったことに意義があった。2名の被爆者の方とも実際に会ったことに意義があった。まさに百聞は一見に如かずだったと感じています。やはり実際にあった土地に行くと、なんとも言えない雰囲気がある。被害にあった人やものの念がこもっている。そんな気がします。その中で、大統領の所感は、むしろ演説といって良い位の中身の濃い深い内容でした。過去と未来を踏まえ、現在を語る内容でした。第二次世界大戦のユダヤ人の問題、イスラムの問題にも通じて、非常に慎重な物言いながら、原爆投下による被害地の演説という事をふまえ、世界中の将来を見据えた示唆に富んだ内容だったと感じています。しかし、オバマ大統領は大統領としての任期が限られているとはいえ、何かあれば決断実行していく米国の指導者である事は間違いありません。安倍総理の演説は、より現実的な事を踏まえ、我が国と米国との固い絆、結束を強調し、大統領の広島訪問に対して感謝を述べたものでした。両首脳の話を聞いて、言うは易く行うは難しではありますが、人類の未来を予見させる様な内容が含まれている様な気がします。すぐれた演説というものは時として将来を予見する様な内容が含まれていることがあります。大統領の演説の中の、危惧する内容が現実化する事なく、平和な世界への舵取りができる事を願うばかりです。

投稿: カキツバタ | 2016年5月28日 (土) 06時17分

 「政界一寸先が闇」と言ったのは、専修大学総長も務めた川島正次郎元自民党副総裁だそうですね。野党が内閣不信任決議案を提出すれば、「それでは国民に信を問おう」という衆議院解散の大義ができる。ですから、総理が消費税の判断を参院選の前に行うと言ったのは、「ダブル選があるかないかは野党の出方次第ですよ」という意味にも受け取りました。一つ言えるとすれば、消費税率10%というのは国民にとってとても大きなインパクトがある。前回は3%UPだったが今回は2%で、しかも軽減税率が導入されるから前回増税時より影響は軽微だろうと考えるならば、それは甘いと私は思いますね。
 重要なことは、アベノミクスが失敗だとか失敗ではないという評価ではない。国民にとって、そんな事はどうでもいいはずです。とにかく、どうやって消費を回復し景気低迷から脱出するか。格差の拡大から来る社会不安をどう払拭し、希望につなげていくのか。あるいはいっそのこと何もしないで自然の成り行き任せでいくのか。そういう選択肢を訴えるのが本来の政治家ではないでしょうか。その源となるのが信念、志だと思います。与党だから、野党だからではなくそういう「人」を選びたいと思います。比例区をどうするかは、またその時考えます(笑)。

投稿: 無党派 | 2016年5月28日 (土) 09時44分

石破さん  ≪大きな絵図の戦略-戦術-作戦を≫
引用【所管している提出法案三本はすべて成立‥≪まずは一息≫ついたところです】
先ずは、≪一息≫おつき戴きたいと思います。一週間余り前のブログでは【あまり体調の良くない】と吐露され、今回のブログでも行間にそのご不調が垣間見える(気がする)ので尚更です。

然し、目先のことからコメントを薦めれば‥、
石破さんに多言は無用なのは解り切っていますが、所管事項の本番の舞台はこれから、今はその本番舞台に上がっただけに過ぎませんからね。政治家の多くが「俺は立法府のメンバーだから、関係の法律を成立させれば俺の仕事は終わった」と錯覚している所為で、多くの法律が何ら所期の役割を果たさない(果たせない)まま地下の倉庫で埃に塗れて死んでいる現実がある。
直近に卑近な例を挙げれば、既に消費増税先送りが余儀ないことは明確な状況下で、然も、その肚を固めている状況下で、消費増税を実施た場合を仮装(“予想”に非ず)して、国会で軽減税率論議を延々と繰り返し、挙句に、予定通り、「国会の、そして国会議員の、そして日本政治の、エネルギーと時間とカネをドブに捨てた」。これらは、几帳面には今は予断だが、結果は来週には出る。まあ、安倍Ape一味はこれもお得意の食言詭弁強弁で、「無駄ではない。いずれ遣ることになる、消費増税の前哨戦を終えた成果だ」くらいのことは言い募るでしょうね。

特に石破さんの地方創生事業の場合は、ボスが「お得意の政局的&政治的な計算と打算」が弾き出すポピュリズムで、既に政治の焦点を既に他に移して仕舞った。大局的に診れば、一閣僚たる石破大臣だけの頑張りでは、如何に大切な事業であれ、地方創生事業は所期の(一年前の?)大きな成果を出せる状況にはない。
まあ、先走った失礼な予想ですが、狭浅短なボスを担いでいることの「悪い例」として、謂わば当然の結果でもある。
所詮は、政治も民間事業も、その成果の多寡は、トップの善し悪しで決まる。善いトップは、部下の善き挑戦を手助けし支援こそすれ、その成果を台無しにすることは決してしないものです。

深刻な問題が彼方此方に山積している今の日本で、石破さんが挑むべきは別のところにある。≪まずは一息≫の後は、その問題の全ての問題の解決に取り組むための「大きな絵図の戦略-戦術-作戦」創りを初めて戴きたいものです。
然りながら健康第一、ご自愛の上獅子奮迅のご健闘を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月28日 (土) 12時54分

地方創生が目に見える進捗となるよう期待しています、一次産業の活性化と更なる新たな産業が地方に起こり新しい日本の姿が現出する事を願っています。

投稿: 橋本 脩二 | 2016年5月28日 (土) 14時03分

性同一性障害の人達が安心してトイレが使える様に、普及して欲しい事と、教育現場のいじめ防止に取り組んで欲しいです。ストーカー規制法ですけど、SNSも対象にして欲しいです。児童虐待の対応を強化して欲しいです。初めて選挙に行く若者が政治に失望する事が無いよう政治家は、襟を正して欲しいです。発達障害の支援を充実させて欲しいです。保育・介護に安心出来る社会にして欲しいです。がん検診を推進して欲しいです。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月28日 (土) 21時04分

先生、こんばんはhappy01
先生を応援する割には、いまだ、地方創生が、理解できず、ふるさと納税しかできませんが…
さて、今週は、二回、もらい泣きしました。
私は、亡き鳥取出身の父と先生を重ねて、見てしまうんです。真っ赤なほっぺに、鳥取イントネーション。真面目な話をすると睨みつけるとか。
私も、今は、おばさんですが、若くかわいかった?
頃でも、父に性分が似てしまって、妙に頑固で、曲がったことが嫌いで、損だな…と客観的に分析するものの変われなくて…
今週の時事放談を観てて、最初のもらい泣き。
例の、知事のお金の話で、藤井先生が、こんな人のおかげで、石破先生のような数少ない人が、色眼鏡で見られるのが、悔しい!
という主旨のコメントをされました。亡き父の不器用さと重ねて、泣いてしまったんです。
ど田舎者の父が、脳梗塞で半身不随で倒れてすぐ、入院先に、宅配業者の方が果物カゴを持って来られたので、差出人を伺いました。宅配業者の方ご本人からでした。ポカンとする私に、専務は、私らにも、見下すことなく平等に接してくださった。せめて、何かしたくてと、名乗ることもなく、大きなカゴを置いていかれました。不器用で頑固で垢抜けなくても父の生き様を誇りに思います。先生と庶民を較べるのは、無礼ですが、他党の方とのエピソードが、心にしみます。
もう一つは、もちろんオバマ大統領の広島訪問。黙祷と折り鶴。大統領就任直後に、ハワイで買ったオバマ首ふり人形。久しぶりに取り出して、ありがとうwinkと人形に声かけてしまいました。
毎日、知事のお給料をワイドショーで公表してます。大手企業並のお手当で、多くの民の命を預かる政治家ってすごいな…
感動しました。

投稿: なこ | 2016年5月28日 (土) 23時04分

◇◆ヘイトスピーチ解消法◆◇
漢族の動向に詳しいジャーナリストによると、彼らの日
本移住願望は高いそうです。また、超就職難の南鮮の学
生の日本での就職願望も高いようです。ただし、彼らの
日本への忠誠心は皆無です。そのような状況の下、漢族
と朝鮮族のインバウンド消費額が高々3兆円で、GDPの1%
にも満たないのに、犯罪の温床となる民泊を推進したり、
日本の多くの公共物で、平均的日本人には苦痛の、北京
語の簡体字と半島おでん文字の表示が併用されています。
観光大国フランスでさえ、外国語表示はほとんどありま
せん。この状況は明らかに、サラミスライス戦略的な漢
族と朝鮮族の人口侵略工作の成果です。このような動き
は多岐にわたり、彼らの日本支配あるいは乗っ取りの漸
近過程が、着実に進行しています。その謀略の表れが、
ヘイトスピーチ解消法の成立です。(人道主義の名分で廃
止困難)これにより、彼らの人口侵略推進の段階が一つ上
昇しました。

南鮮では極度の日本人差別があり、大使館前の戦時売春
婦像、国会議員の日章旗踏みつけ儀式、日本人のゴルフ
クラブ入会拒否など、実例は枚挙に暇がありません。さ
らに、欧米豪や日本国内でも彼らの執拗で同様の日本人
差別があります。漢族も同様な日本人差別を行っていま
す。しかし、南鮮と漢族共産党国(そこでは日本語会話す
ら密にせざるを得ない。)では、日本のヘイトスピーチ解
消法のような法律はありません。

ヘイトスピーチ解消法の問題点は、以下のとおりです。
1) 本則で日本人への差別表現は対象外と明記
附帯決議で、「日本人以外への差別表現以外は対象とし
ないと理解するのは誤り」の旨の最上級消極的な配慮で、
日本人への差別表現抑制のアリバイ作りがなされている
が、この決議は法律でもなく、単なる備考としての一般
論にすぎない。(日本人への差別解消は単なる努力目標)
日本人対象外は、法の下の平等に反する。

2) 附則における再検討による罰則化可能性

3) 法律既存法で十分対処可能なので無用

4) 乱用危険性
拡大解釈で、南京問題や戦時売春婦問題に関する言論弾
圧につながる。また、既存法の名誉棄損で追加乱用され、
従来より重い判決が出やすくなる。

投稿: 観測者 | 2016年5月29日 (日) 00時09分

【米国大統領の広島訪問】

 71年前に米国大統領の職位にある人物が、我が国に原子爆弾の投下を命令し、戦争犯罪に問われることなく、その正当性を主張して、恥じることがなかった。戦争の終結のための手段と言っていたようだが、当時にあっては米国軍人の中でさえ反対する人が多かったのだが、当時の米国大統領は、原子爆弾の投下を自国の指導的立場にいる司令官クラスの軍人には一切知らせず、スターリンに原子爆弾を使って戦争を終結させると事前通報したらしい。それを後で知ったアイゼンハワーやマッカサーは激怒したと伝えられている。怒りの理由はアイゼンハワーの場合は、米国がこの恐るべき兵器の最初の使用国になることを嫌悪したからだと言われていますね。国の名誉が今(1945年)はともかく、未来に於いては汚名になると予想したらしい、確かにその通りになっています。マッカーサーの場合は、原子爆弾の必要はないという事と、この太平洋における戦場は自分の責任であるという自覚とプライドがあって、自分に黙って勝手に作戦を進めたことに猛烈な怒りがあったとのちに表明していますね。反対する理由の中に人道的な見解が両者ともないのは笑えます。彼等にあっては、プライドと国の名誉だけなんですな。
 スターリンに事前通報したのは大戦後の米国の優位を確保しておく必要があるという政治的な打算があったのでやった事で、これを正直に自国の将軍たちに打ち明ける気がなかったと指摘されています。当時の大統領はKKKに入団していたこともある人だとのちにばれていますので、人道的な見解が全くない人であったのかもわかりません。最悪の大統領が当時米国の最高司令官であったと思ったほうがいいようです。

 71年がたって、当時とは全く違う考えを持った米国の大統領が、我が国の広島にお見えになった。71年前の大統領が投下した爆弾の跡地をご覧になったわけである。当時を偲ぶものは原爆ドームと呼ばれる広島産業奨励館ビルと原爆の悲惨を伝える展示館がある。
 米国国務省のケリー長官が米国史上初めて訪問されたことから、大統領の訪問に繋がったのだという理解がある。しかし、米国大統領の訪問目的は非常に曖昧なものである。
 71年前の大統領の行動についての論評はない。それがないが故に米国政府としての立場が揺らぐ事になってしまっている。核兵器の廃絶は今の大統領の個人的な願望と受け止められてしまうのは、核兵器発射ボタンが付いた鞄を四六時中携帯している事実が、広島訪問時に於いてもはっきり分かっている。米国大統領の専権事項である核兵器発射システムを携帯しながら核兵器の廃絶を口にするという事は、米国政府の方針ではないという理解がないと混乱することになる。だから、これは、小浜大統領個人の私的な願望をかなえるための訪問という要素がある。そのように理解しないと可笑しいのではないかと思いますね。

 現実に今回の出来事が核兵器廃絶に寄与することになると思う人がどれほどおられるのか解りませんが、今回、米国政府の最高責任者が、71年前の大統領の決定をどう思うのかと米国民に向けて尋ねているようにも見えます。

 この訪問の実現が成ったことで何が変わるのか? それは、次の米国大統領の見解と行動が大きな答えになるでしょうね。

 安倍総理がいたから、今回の出来事が実現したと思います。自民党政権は、これを誇りにしたほうがいいですね。はっきり言って、民進党が与党であれば、こういう事の実現はなかった。これは間違いありません。

投稿: 旗 | 2016年5月29日 (日) 01時19分

何でもかんでも政治活動だ!と言えば政治資金規正法では認められるとか。ではその政治活動の定義を教えて下さいよ。政治家の石破さん。

投稿: nh | 2016年5月29日 (日) 10時01分

枡添都知事を、辞任させて欲しいです。政治家としてふさわしくない。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月29日 (日) 13時08分

今憲法改正をしなければ自衛隊は憲法を守るだけの軍隊になり、米軍下の軍隊に成り下がる。この言葉は安倍総理でも石波大臣でも無く、三島由紀夫が市ヶ谷駐屯地で自決する前の言葉だ。その後、夫人が日本は何も変わらないと語った様だ。始めて映像を観たのが何時か全く記憶に無いが天皇崇拝し軍隊かぶれの作家が決起した位に思っていた。その印象が強かったせいか彼の作品は一度も読まず避けてきた。しかし今は全集でも借りて読んでみようという気になった。日本のバブル崩壊時に日本の政治家がG7や国際会議に出ても全く話題にもならず、発言しても相手にされず、日本バッシングにも対抗するだけの政治家はいなかった印象がある。石原がNOと言える日本人と書いて反論するのがやっとで何とも情けないと若気に思ったものだ。日本の政治家は何やってんだと思いながら外国に行き、帰ってきたら小泉元首相が北朝鮮から5人の日本人を取り返してきた。おやっ?!日本も少しは変わったか?危機管理能力の高い政権で日本が少し戻ってきたと感じたのは私だけではないだろう。その頃は美しい日本と言われても観念的で何言ってんだ!と正直思った。中国の嫌な事は言いませんとか皇帝様に謁見にし行く政権は論外だしこの国も終りかと思った矢先に東日本大震災が起きた。そして安倍総理の政権奪還劇や株価急上昇に加え、物価上昇2%、中韓を除く世界を俯瞰した外交と素晴らしい復活劇だった。そして米国国会やNATOでの演説も素晴らしいし、今回の伊勢志摩サミットだけでなく、オバマ大統領の広島訪問と併せて被爆者との抱擁等少しずつではあるが日本が変わってきている実感はある。そして自民党が国防軍や憲法改正を掲げているのは承知で衆参で3分の2を達成すれば憲法改正も視野に入る。勿論、簡単にはいかないだろうが三島が生きていたら何と言うだろう?日本に伝統文化や天皇制、武士道や美しい日本は存在し日本人に息衝いていると思う。それは日本という危機に対し日本を守り天皇陛下を守り、日本国民を守り助け、迷惑をかけずに死んでいった人達も含め生きているのではないだろうか?かたちは同じではないし、欧米文化や何かと混ざっているかもしれないが日本の精神は息衝いていると思って差し支えないのではなかろうか?

投稿: 忍者 | 2016年5月29日 (日) 15時56分

石破さん   ≪予定調和に過ぎない?≫
日経【海でも崩れた日中均衡 経済に続き警備力も「逆転」 http://goo.gl/U7RCsQ 】
静態的には3Kや読売と比べれば格段にマシだとは言え、動態的には日経も無様で酷い記事を載せるようになりましたね。狭く浅く短い視座を丸出しにしている。経済専門紙だと云う言い訳が通用するとでも思っているんでしょうか?子会社のFTは、当たり前ですが安保など世界情勢から文化的な題材まで広深永で秀逸な記事を報じていますけどね。親会社がこれで大丈夫なんですかね。
日中のこんな逆転現象は当たり前じゃないか!今更なにを慌てふためいているんだね、ったく、と云う感じです。世界は、「狭く暗い井の中の罔い蛙」が重宝している予定調和の「狭い範囲の筋書き」の通りに進む道理なんかある訳がないんですけどね。

予て様々な分野で勢いを増している中国への「あるべき対抗策」は、安倍Ape一味が進めているような「19-20世紀以前に流行った軍事力を糾合すること」ではない。その「あるべき対抗策」は、例えば、SmartPowerなど21世紀的な智慧を働かせることだ、キッパリ!然すれば、自ずからHardPowerを充実させる道も残るし、更に肝心なのは21世紀の象徴でもあるSoftPowerを磨き強化することに繋がる。こんな智的な国家戦略は、私情に駆られて暴走するだけで無知で無智で無恥な安倍Ape一味にできることではない。
SmartPowerは、今の平和憲法の立憲精神にもぴったりと沿う。現行憲法上、自衛隊に居場所を設けるとか日本的な集団的自衛権を規定するとか、憲法の≪改正≫はやれば善いのであって、安倍式の憲法≪改悪≫なんか害悪あるのみ、全く遣る必要はない。

そう言えば、石破さんからもこのブログでもHardPower近代化や統合化の話や個別的な交流の話は出ますが、SoftPowerもSmartPowerもついぞ出された記憶がない。最近は記憶にはとんと自信を失っている私ですが、忘れた訳ではないw。
Joseph NyeさんのあのSmartPower構想が未だ生半可で口にできないと云うお考えなんでしょうかねえ?仮に然りならば、それは予定調和(注)を踏んでいるに過ぎないと思います。
(注)直近の優れた事例を引けば、オバマ大統領の広島訪問は世界の予定調和を突き崩して実現されたものだと思います。オバマ大統領のあの勇気と決断の厳しさに比べれば、安倍Ape一味や岸田外相の功績は、「なかった訳ではない」。または、「オバマ大統領の褌で相撲を取った」程度だろう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月29日 (日) 18時26分

消費税引き上げについて、大幅な延期するという方向に持っていきたいと安倍総理は言っておられますが、実際どうなんでしょう。上げても、2%上がるだけだし、食品は軽減税率で8%のままだし、かえって10%にした方が計算もしやすいし、ここは予定通り、上げるべきだと思います。経済危機なんてこともないと思います。民進党の岡田さんも何言ってるんでしょうね。自分たちが政権を取ってた時とまるで逆の事を言ってますね。人気取りですね。イギリスみたいに、世の中の情勢を観て、弾力的に上げたり下げたりすればいいじゃないですか。社会保障や財政を立て直すために上げるのですから、国民も納得する人が多いんじゃないでしょうか。このままでは、財政赤字は、1000兆円が、絶対2000兆円になりますね。間違いなくなります。それでは、あまりに子孫に申し訳ない。莫大な政治行政の費用も時間もいっぱいかけて、議論し尽くして、安倍総理の鶴の一声で、やーめたとなれば、今までの膨大にかけた時間もお金も労力もみんなパーです。選挙だって参院選だけでいいんです。よく政府と与党は、大勢優秀な方々がいるのですから、よく話し合いをして、決断して、国民に説明をしてほしいです。

投稿: あやめ | 2016年5月29日 (日) 19時38分

石破さん  ≪石破さんのご準備は?≫
Reuters-NYT:Abe to Delay Sales Tax Hike Until 2019 http://nyti.ms/1X5hWsT
今更慌てる話ではない。騒ぐ話でもない。アベノミクスが失敗しているのだから、経済的には当たり前の結果です、キッパリ!然し、‥だとは言え、それが現実になるのだから、これは間違いなく、国内政治にも、日本財政にも大きく現実的な影響を与えますよ。
世界の日本国債市場関係者が、今はどう動けば好いか決めかねているだけから、彼らは今は「静かなパニック状態」にあると診るべきでしょう。然し、早晩(Yes or Noの問題ではなく、Whenの問題)、彼らの方向性が固まって来る。動き出す。
各々方、ご準備宜しきや!?
石破さんのご準備は、どうなんだろうか?!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月29日 (日) 20時48分

ブログのアップありがとうございます。

先週末も過密なスケジュールお疲れ様でした。

石破さんのように人気のある政治家の方に来てもらうのは若手の方にとっては心強いでしょうね。

今週もお仕事頑張ってください。


投稿: くま | 2016年5月30日 (月) 00時19分

【小浜大統領の広島訪問の意味】

 主な国の各種メデアの記事に小浜大統領の広島訪問のニュースが大きく扱われているのを拝見した。今回の訪問は、米国がと云うより小浜氏個人の思い入れが強いことが背景にありますね。核兵器の廃絶に向けた演説でノーベル賞を受賞した唯一の米国大統領である。彼が米国大統領に就任するまで核兵器の扱いを否定的に見る大統領は登場しなかった。やはり、今回の出来事は米国政府の取り組みでありながらも、小浜大統領個人の動機が強い訪問なのだろうと思いますね。それを見せつける相手は、米国民であることは確かである。原子爆弾を投下したことも正当化している世論がある限り、核兵器の廃絶に向けた行動の理解が得られないという事なのだと、小浜大統領は思っておられるように見えます。
 如何なることがあってもこのような兵器を使ってはならないという事の理解が一番得られないのは米国民だと自覚しているのではないか? 彼の視線の先は米国民にあると思いますね。無辜の市民を一瞬のうちに大量に殺戮した兵器である。どれほど非人道的な兵器であるのかについて米国民に解ってもらわないと核兵器の廃絶に動くことができません。その使用に正当性があると思い込んでいる人々の目を覚ますのは難しいと思いますね。謝罪をすれば理解が米国民に伝わるのかどうかも不明です。戦争の勝者が敗者に向かって謝罪をするのかという方面に話がすり替わってしまい、核兵器の話がぶっ飛んでしまう事態になってしまう怖れがある。それは、戦争であれば、勝つ為に何をやってもかまわないと云う風潮は何時になってもなくなるものではない事にも関係しますね。しかも、20世紀の米国は戦争で世界最強の国になったという事実がある。極悪非道の非人道的な兵器の史上最初の使用国という意味を名誉のように思っている人々がいる。そのような国から誕生した大統領が自己否定するような謝罪ができるはずがない。
 しかし、我が国の国民の理解は東アジアにあっては異質なのかもわかりませんが、『未来志向』で考えているように見えます。

 71年の経過があって、世界は水爆の誕生やコバルト爆弾の開発に至った。仮にそれらは使用されることになれば、平和公園も作れない惨状がどこかの場所にできてしまい、下手をすれば数百万単位の被爆者が蒸発していたかもわかりません。しかし、今の処、戦争があってもそのような兵器が使われることがない。使えば、人類の敵と自動的に呼ばれることになる。広島の被爆者の数をはるかに超える規模が出現すると解っているかからではないかと思いますね。

 しかし、その兵器を製造して持っていたいという国がある。保有国の数が増えていく怖さこそ、人類の中に愚かな人々がいることを見せてしまう事になる。そしてそれを持っている国が増えれば、使う処が出てくる危険がある。外見的には平和を愛する核兵器保有国が、いつまでもある。それは、精神的な安定を世界に晒しているのだろうか?

 人間の愚かさや怖さは個人レベルではいつも問題になる。例えば、酒を飲んで自動車を運転する人は世界中に発生する問題である。そういう愚か者が無関係の人々の命を奪い、自分は無実だと裁判で主張したりする。また、自殺のために関係のない他人を巻き込む人もゼロではない。普通の人であっても、注意力の散漫な人が見落としや不注意で単線軌道に双方から電車が進入し正面衝突をやってしまい、大量の死者が発生するという惨事を引き起こす事があり、無関係な人の命を奪う事が起きたりします。しかし、その間違いに核兵器が関係しないので被害が大きくなることもなく、何百万人の命が蒸発することもない。

 人は他人を信頼するという事はどういうことなのかについて深く考えるなら、核兵器のない世界の到来がどれほど素晴らしい事かわかりそうなものである。愚かな人がいても危険な状態に至らない事の方が大切だと思いますね。
 核兵器の保有国がその管理が万全であるかどうか他国の人間は知らない。そういう恐るべき兵器が地球上のどこかにあって、どのような理由であれ、使われることになれば元に戻すことができません。失われるものが多すぎますね。

 先の事を考えずに作ってしまった原子力関連の製品は、存在自体がお荷物です。原子力発電所も、同じですね。

 バラ色の未来という言葉は自分達を騙すためにあるのかもわかりません。

投稿: 旗 | 2016年5月30日 (月) 01時18分

道徳で核兵器の広がりを止める事は出来ないし核なき世界というのは奇跡の様な提案とこれまでの外交政策の遺産と酷評して新聞があります。そう現実の世界では罰則無き法律や抜け道の多い法律、実効性の無い体制、言葉のみで脆弱な組織体制、予算や人員無き体制等では実効性に乏しく常に現実が動く事は無い。北朝鮮やイランの核開発をなぜ止めさせられないかはその国を支配していないから出来ないのであって核兵器を作ろうとしている国は必要だから幾らでも抜け道を探し作るのが当り前です。人民に行き渡る為の金も核開発に行き自らを守ろうとするし不安や恐怖が先立ち、自国民を犠牲にしてでも己の態勢を守ろうとします。権力者は常にそういう行動をしてきたので道徳では拘束出来ないのは当り前です。核査察を受け入れさせ、本来はそれを守る為、妨害させない為の軍隊とは言わないまでも実行させる為の力が必要です。とは言え、オバマ大統領もその辺は分っていて自分の生きている間は実現しないかもしれないと発言している。実現出来ないとは分っていてもそういう発言をしない事自体も実は問題で発言し馬鹿よばわりされても実現に向け、希望を失わず、言論を使い発言し人々を刺激し、次に行動する人達を増やし、実現に向けての理解者を増やす事が大事です。最初から諦めれば何も実現はしない。自らが馬鹿呼ばわりされ、強い体制に挑み周囲に働き掛けるしか世界は変わっていかない。皮肉な事にオバマもトランプも馬鹿呼ばわりされるがどちらも賛同者が増え、出来ないと思われる事に挑戦している。そして人はそれに共感する。

投稿: 忍者 | 2016年5月30日 (月) 08時51分

伊勢志摩サミット、無事閉幕しましたが
オバマ大統領と被爆者の方々との握手抱擁を見てただただ感動致しました。

世間には様々な意見がある事も理解しております。
戦争を体験された方にしか分からない苦悩や怒りもあるでしょう…

けれど、71年経ちやっとこの日が訪れたこと
被爆者の方々の表情を見ていて心の底から込み上げてくるものがありました。
m(_ _)m

投稿: 一ファン一意見 | 2016年5月30日 (月) 09時05分

石破さん  ≪一事が万事!≫
安倍一味の資質や能力(誰?)や政策(何?)をくどくどくどくどと書いてきましたが、どの一味メンバーを採っても、どの政策を採っても、全ての切り口で、≪一事が万事!≫に納まる。まあ、凄い政権であり、連中ですよ。
そんな中で、最新の内閣支持率調査が上がったらしい。安倍Apeは、広島で、オバマ大統領の勇気と決断で、横綱の一人相撲(土俵入り?)を、「興行」しただけなのに‥。消費増税先送り?大衆庶民は家計が楽になると歓迎するらしいが、国家の財政危機に一層拍車が掛るなんてことはお気付きじゃあないらしい。

彼地にも此方にも、恐れ入りました。どっと疲れました。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月30日 (月) 13時48分

沖縄県への補助金を無くす訳にはいかないのですか?
中華貿易の拠点港を整備したり、メインの通りに龍柱(北京向)を建ててみたり、左翼活動家や有害外国人を生ポで養ってみたり・・・。何故紐付きではないのでしょうか?何故国の監査をフリーパス出来るのでしょうか?
翁長氏なんて疑惑だらけなのに、何故潰せないのですか?
元自民だからですか?

投稿: 吉法師 | 2016年5月30日 (月) 14時30分

消費税増税を延期した場合ですけど、軽減税率は、いつ導入されるのでしょうか。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月30日 (月) 20時09分

【国内ATM一斉引き出し事件の続報がどこにもない】

  25日の第1報報道から1週間経過したが25日のロイターの報道以外の記事がどこにもありませんね。犯行の標的にされたセブン銀行の『お知らせ』欄には提携している海外発行カードの引き出し限度額を変更する決定を5月28日に唐突に行ったようである。そこを読むとシナ帝国系の銀聯の引き出し限度額が従来20万円であったのが、5万円に縮小されているのが目につきました。やはり怪しいという事があるのだろうか? 
 シナ帝国の国民は我が国に来て『爆買い』をやるので、引き出し限度額を他のカードの倍の額を設定してのかもわかりませんが、いきなり4分の一に縮小するのは尋常ではありませんね。やはり、容疑が濃厚だと思われているとしか思えません。ともかく、セブン銀行の管理責任は重いものがあります。
 この事件自体は、15日に犯行が大胆に行われた事件である。しかし、未だに警察、或は金融庁他の当局からの説明がない。監督する立場にいる人や被害届を受けた警察の対応が遅れているという事なのかと思います。あるいはやる気がないのか?
 シナ帝国が怪しいのではないかと思いますが、当局の説明がないのでメデアは何も書きません。記者クラブに頼る我が国のマスゴミに報道の自由を期待するほうが間違っているという事を改めて実感させられる事件です。

 

投稿: 旗 | 2016年5月31日 (火) 03時30分

ロシア国防省の高官が北方領土を訪問し、軍事施設を見て回ったという報道を聞きました。先の日露首脳会談で安倍総理は、平和な地域環境を提唱されていました。また、アメリカ大統領選で、トランプ氏が日本での米軍滞在費の負担の事で発言していました。本当にこのような危ないトランプ氏が、大統領選で万が一、勝つようなことがあったら大変なことになるなと危惧しています。沖縄の気持ちはよくわかるが、いつ侵略してくるかわからない、わが国の周辺地域の軍事環境です。現実として、周辺国の経済の低下、そして緊張に注視し、わが国の現在の軍事バランスを維持していかねばなりません。杞憂に終われば、それに越したことはないのですが、ロシア、中国、朝鮮半島と、周辺国の動向に注視し、静かな平和な環境を維持できるよう外交でも勤めて頂きたいと思っています。

投稿: むつ | 2016年5月31日 (火) 03時40分

避難所宿泊体験をした方がいいと思う。小中学校も、政治参加教育をやった方がいいと思う。新婚さんに、住居費を支援した方がいいと思う。高校と大学に期日前投票所を設置した方がいいと思う。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月31日 (火) 05時54分

枡添がいかに知事と言う権力にしがみ付き自民党からも追求されない様に用意周到にセコく収支報告を目立たないように分割して分け、都議会からも追求が厳しくならない様に金をばら撒きながら彼らの満足を満たしつつ仕事を行っていたのが分る。都議会だけでなく、市議会議員も様々な方法で緩い法律の間を縫って税金をいかに使うか頭を使う市議会議員がいるがそれと似た様に枡添も権力を上手く使いながらいかに逃れる術を知っている。会見を何度も長く開くが何時も調査や精査する、第三者委員会といかにもやりますよと公表こそすれど、追及する側がネタ切れや根負けを狙い、又都民の関心が薄くなり、選挙でも次期候補擁立が出来ないのを念頭に粘り強くしがみ付いている。小物政治家と言ったら良いのだろうか!それなりに会計も政治の裏も分った上でどうすれば法律の抜け道を上手く使うかには長けているがセコイ!何度も離婚したがその養育費や支払いまでも税金を使いかねないほどセコイ思考の持ち主だ。それに権力に対する執着が人一倍強く、本気でやらないと彼が逃げ切るだろう。

投稿: 忍者 | 2016年5月31日 (火) 06時39分

消費税増税を再延期するなら、その理由を国民に解りやすく丁寧に説明するべきだ。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月31日 (火) 07時54分

増税先送り問題では完全に茅の外ですね。先送りはずいぶん以前から気配はありましたから、驚きはしませんけど。石破さんは何も言わないんですか?

投稿: 誰の声? | 2016年5月31日 (火) 12時33分

外国人観光客の急増に、通訳案内士の国家資格がなくても有償でガイド出来るよう規制緩和を求める動きがある。僕は反対だ。観光立国を目指す流れに逆行するとしか思えない。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年5月31日 (火) 14時46分

石破大臣殿

お早うございます!!。
連日の政務に国会審議の他に、週末の全国的講演などの激務をこなされ、大変お疲れさまです。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。
先ずは石破大臣所管の、国家戦略特区改正法案の成立との御由をお喜び申し上げます。
残念なことは殆どその国会中継が無く、その詳細が詳らかではない事であります。
地方創生の為の仕組み作りとの趣旨は理解致して居りますが、又、その内容をイシバチャンネルなどでも語って下さいますよう。

本日は先般開催されましたG7とそれに続くオバマ大統領の広島訪問について、言及してみたいと存じます。

Ⅰ、オバマ大統領の広島と演説について
嘗て数十年も前になりますが、日本ルーテル教会による英語と日本語でのラジオによる聖書講座の放送があり、良く聞く機会がありました。その番組の冒頭にいつも「どんなに美しい言葉も心に愛がなければ、相手の胸に響かない」との言葉が流れていました。
先日の広島でのオバマ大統領の演説は、当初5分位であろうと云われている中、17分にもわたる名演説でありました。アメリカ国内の世論では、広島・長崎の原爆投下の謝罪に対しては依然厳しい声があり、事実オバマ大統領自身からは謝罪の言葉はありませんでした。
しかし、ゆっくり言葉を選び、分かりやすい英語で語りかけるように、時には詩の朗読のように話され、聞いていて涙が滲んで来てしまいました。英語による演説がかくも美しいものとは初めて知り、感動するほどでした。
オバマ大統領の演説の中身は、日本人への謝罪の言葉そのものはなくても、それ以上の戦争そのものを否定し、人類の平和を希求する為の崇高にして格調の高い後世に残る名演説でありました。オバマ大統領の真摯な人間愛による人柄が滲み出る演説であったものと受け止めています。被爆者代表の91歳になる坪井さんも事前に語られていましたが、「謝罪は無くても良い・・これは同じ人間としての実相を見て頂ければ良いのだから」と語っておられましたが、その通りであります。

戦後71年経ちアメリカ大統領は誰ひとりとして、広島、長崎を訪れた事は無く、オバマ大統領の言うように自分の生きて居るうちに核廃絶は実現しないかもしれないが、飽く事無く願いその方向へ向う事が大切であると・・。
初めて踏み出すその一歩はとてつもなく大きいのです。
そしてその後、アメリカ国内からは安倍総理もハワイ真珠湾への追悼訪問すべきであるとの世論も出ているそうである。それはそうでしょう!!。アウシュビッツ収容所、シベリヤ抑留地等と同じく人類としての「負の遺産」の実相をお互いにしっかり受け止めるべきであるとも心から思います。
「人は過去には戻れないものの、今を生きる者として過去を知り、これから迎える未来へ活かす事が出来るのが人類の叡智などですから」・・。

Ⅱ、G7伊勢志摩サミットの成果について
今回の我が国日本での伊勢志摩G7開催に先駆け、安倍総理は5月の連休を利用してイギリス、フランス、ドイツなどのヨーロッパ首脳国を歴訪し、議長国日本としての方針を伝え事前に内容を確認しました。
そして今回開催された中身については、世界経済の今後について、中国の公海上への海洋進出への懸念、国際テロ組織への対策、地球温暖化対策など多岐に及ぶ内容であったようです。
しかし、やはり一番主要な内容として、先年のG7にて我が国日本が求められていた赤字国債発行からの脱却の為の経済構造改革、そしてその方策としての消費増税の確実な実施などがあり、アベノミクスの足踏みによる我が国の現状を踏まえ、安倍総理は「今の世界経済は先のリーマンショックの時の兆候に似て居り、各国が足並みを揃えて財政出動を計り、この事態を乗り切る時である」と主張しました。
ところが、イギリス、ドイツなどを中心に安倍総理が訴えるほどそれぞれの国に於いては危機感は無く、「リーマンショックの時と同じ状態であるとは言い過ぎである」とし、参加国すべてが財政出動まで行うとの共同宣言には盛り込まれませんでした。
直近の世界経済に於いて、原油価格は上がりアメリカ、イギリス、ドイツなども比較的順調に推移していて、このような時に財政出動を行えば、国の赤字を増やすものであるとの趣旨により、反対なのであります。

アベノミクスは足踏み状態であり、消費は低迷を続け、デフレ脱却も中だるみ状態が続いている為なのです。要するに我が国の消費増税の延期の根拠とする所をG7に於いて理解を得て、その事を足掛かりとして消費増税の延期を行い、参議院選挙への国民からの支持を取り付けたいとの考えが「見え見え」などであります。
小生は予ねてより当ブログでも何度も述べてきました事に・・・
①デフレ脱却を目指して2%の物価上昇などは、時の政府の思惑により景気の動向を左右出来るものでは無い事
②税収増を望むのであれむしろ税率を下げ、消費を喚起すべきである
③そもそも社会保障費の対策としては消費税の収入のみでは賄えず、他の方策も考慮すべきである
④投資もせず、賃上げにも使用されない企業の内部留保金への課税を行う
⑤一部上場企業のみが潤っている現状では、中小企業の投資意欲は無く、マイナス金利政策は即刻中止すべきである事
⑥企業減税はエコ指向の企業投資に対して行う等々でありました。
又、先年14年消費税延期を国民に「信を問う」として実施の12月の衆議院解散選挙後の、「平成17年には何が何でも今度は再値上げを実施する」と公言した安倍総理の言葉に対して、「半年先の経済動向も不明なのに、どうして1年半も先の経済動向が分かるのか?その根拠に乏しい」と指摘していました。

安倍総理の「トリクルダウン」による景気浮揚策は一部上場企業のみが潤い、勤労所得者の給与も上がらず、年金生活者の支給額も減って、物価上昇のみが残り結果として生活レベルの低迷を来たしているのです。

第二次安倍政権になって後、国家安全保障会議(NSC)の創設、特定秘密保護法制定、武器輸出禁止の解禁と兵器開発の推進、集団的自衛権行使容認も含めた安保法制の強行採決と成立、そして今度の消費税値上げ再延期による選挙対策などに拠り、安倍政権は延命を図り、叱る後目指す処は「自分が政権を担っているうちに是非実現したいと公言して憚らない、「憲法改正への道」があからさまに見えて来るのです。
凡そ自身の思いが先走り、前のめり気味の政権運運営が感じられて、民意から乖離している事が何故分からないのであろうか?
国民は、今の自公政権が全て良くないと思っている訳ではなく、何事も民意を忖度しない総理の姿勢そのものに大きな危惧を抱いているのです。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年5月31日 (火) 15時11分

石破さん ≪前世紀以前の“逆・一事が万事”≫
日経【マハティール氏、「南シナ海規範、対話継続を」 http://goo.gl/3LqboH 紛争解決手段としての戦争を放棄する日本国憲法の規定をすべての国が設けるべきだ】
何と素晴らしい!何と広深永な!ご提言であり見識だろう!!
世界の広く厳しい大海を漕ぎ切った叡智たるマハティールさんには、当然の如く、21世紀的な≪一事が万事≫がその身に備わっておられる。厳しい局面で【対話を継続すること】こそが21世紀の見識であり智慧、SoftPowerの一つAmongManyOthersです、キッパリ!

安倍一味を筆頭にして「狭く暗い井の中の罔い蛙」や、永田町・霞が関などの「悪賢いモグラ達」には、特にこの【南シナ海規範】の脈絡では「伏魔殿の棲人」には、19-20世紀の愚策下策ツールHardwareしか思いつけないんです。これは、間違いなく前世紀以前の≪逆・一事が万事≫です。
(以下は順不同)
悲しい哉、日本国民(全国津々浦々の有象無象を除く)、
哀しい哉、美しの国日本、
悲しい哉、哀しい哉‥(余韻)‥。

(蛇の足)日本国憲法は、20世紀に施行されたのだが、既にその平和主義は世界を凌駕して21世紀世界を展望していたのです。
然るに、安倍Ape一味は‥以下省略。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月31日 (火) 16時24分

石破さん
日経【関電高浜1、2号機の運転延長へ 老朽原発で初 http://goo.gl/6KgR6y 】
⇒この八木奴も、所詮は≪一事が万事≫。

投稿: 小倉摯門 | 2016年5月31日 (火) 20時33分

【永田メール事件を思い出させる民進党の山井議員】

 ネットの掲示板では『デマノイ』とまで呼ばれる民進党衆議院議員が凝りもせずに英国でG7サミットをモチーフにした風刺漫画を採り上げ自身の理解力を自ら笑い者にする会見を行ったそうだ。

 本人は、どうもそれが安倍政権の批判を目的にした風刺漫画と思い込んでいたようだ。民進党主催の会見場に集まった政府関係者と思われる人から遠慮がちにその説明は可笑しいと指摘を受け。富嶽三十六景の神奈川沖浪裏をモチーフにした風刺画であるが、ネタ元になった絵の方とは船の構成が逆になっており、北斎の絵の方は波に向かっていくように船の舳先(へさき)が波間に見えるのだが、この風刺画の方は乗員の顔の方角から見ても、船の艫(とも)が波間に見える構成になっている。しかも、その艫の部分には『G7』とはっきり描かれている。船に乗っている乗員の絵にもメルケル首相とはっきり分かる小太りの赤い服を着た人が描かれており、其の並びに黒髪の人物が一人描かれてます。この整った整髪のタレ目気味の人物こそ、安倍総理に他ならない。英語の理解力がない小学生でも、この絵に描かれた黒髪の人物が安倍総理だと指摘をするだろう。

 しかし、この絵を見てもデマノイ、いや、山井議員には、『見解の相違』があるようなのだ。それは、彼の眼には安倍総理の姿は後方に大きく描かれた波に見えるのだそうだ。英国の政界事情を理解する必要がある問題なのかどうかは、説明文を読まないといけないが、彼はどうも英語の理解力に大きな疑念があることも今回のこの話題の提供で明らかになったようだ。風刺漫画の理解力もない人が『安倍総理を批判した漫画だ』と主張している。これは、原作者も意図しない事だと思うが、民進党内にはそれを曲解してでっち上げる勢力となってしまっている。まさに理解力のない愚か者がでっち上げを意図したプロバカンダ工作ではないのか?
 民進党は永田メール事件から何を学んだのか聞いてみたい気がしますね。根拠そのものを曲解して、政権批判のネタに変えて主張するのは、騙されてやった永田メール事件とは全く背景が異なるように見えて、国民を騙す気だけが変わるところがありません。理解力に劣る人物に騙されるという構図が何も変わっていない点を重視する必要もある。
 山井議員はあのように見えて京都大学大学院まで出た修士資格者である。よもや小学生でもわかる漫画が理解できないと国民は思わないだろうというのが彼等の狙いになっている。高学歴のバカは民進党にあっては依然として改善されることがない問題なのかもわかりませんが、脱税王のルービーと呼ばれた東大卒の元首相や自殺した永田メール事件の首謀者もまた東大卒であった。その永田を庇うように国政調査権でガセメールの正当を主張すると言っていた前原もまた京大卒の議員である。高学歴議員は何かほかの人には見えないものが見えるのかもわからない。党の代表の岡田も東大卒であるが、時々幻聴が聞こえることを記者の前で語ることがある。これも京大卒のモナ男議員の話であるが『戦争ができる国にしたいとする自民党議員の声が聞こえる』と、昨年の国会会期中に発言をし、具体的に人名を挙げて誰がそう言っているのかとただされると、幻聴があったことを告白したことがある。
 今回の山井議員は、幻聴ではなく、何か目に大きな障害があり、同時に英語の理解力に問題があり、英国政界の事情も全く知ることがない情報弱者であるようだ。彼に加担した人々は、デマノイのデマに乗せられたと主張するのかもわからないが愚か者連盟の一員であることは間違いない。

 山井議員は、今回の根拠のないデマが初めてではない。度々自身の誤解にもとずく判断から周囲を巻き込むでっち上げを起こしていることが知られている。だから、デマノイという異名もあるのだ。
 国会には彼のような困った議員を何とかするために懲罰委員会というのがある。永田議員もまたその対象にされたのだが、議員を辞職したのでその審議は有耶無耶になった。

 山井議員はこれでも将来のある議員なのだそうだから今のうちに、何が問題を引き起こす原因なのかを探って本人の政治姿勢を正す必要があるのではないか?
 しかし、今の懲罰委員会の委員長は民進党の中川正春なのだそうだ、国会で安倍総理をいじめの対象にしようと呼びかけた張本人である。我が国の衆議院は、自浄能力がないと告白しているような人事ではありませんか?

 民進党の闇は深い。選りすぐりの高学歴のバカが多数おられる。民進党にだけこのような偏った資質の高学歴保持者が集中するのは謎としか言いようがない。何か恐るべき陰謀がそこにあるのかと心配してしまいますね。

投稿: 旗 | 2016年6月 1日 (水) 00時34分

【国内ATM一斉引き出し事件】

 逮捕者が出たという報道があったそうだ。ヤフーの記事にありました。
『全国17都府県のコンビニの現金自動出入機(ATM)で5月、一斉に約14億4千万円が引き出された事件で、愛知県警は31日、偽造クレジットカードを使って同県内のATMから現金計120万円を盗んだ疑いで男2人を逮捕し、発表した。一連の引き出し事件での逮捕者は全国で初めて。県警は2人が「出し子」で、ほかに指示役がいるとみて捜査を進めている。
 窃盗容疑で逮捕されたのは、同県小牧市新町3丁目、作業員中園竜男(28)と同県春日井市前並町1丁目の作業員佐橋克哉(28)の両容疑者。2人は「間違いありません」と容疑を認めているという。
 国際捜査課によると、2人は共謀し、5月15日朝、小牧市と名古屋市北区の「セブン―イレブン」の店内ATMに偽造カードを挿入し、キャッシング機能で現金計120万円を不正に引き出して盗んだ疑いがある。』

 国際捜査課という処が捜査指揮を執っているような記載がありますね、捜査2課じゃないのですな。しかし、説明をしたくない事情があるのかもわかりません。これはテロ事件という認識があるのか知りたいものです。
 100人以上動員されているらしいという事はそこら中にこの容疑者のような人がいるわけです。監視カメラ映像があるのが解っていても引き出しに協力するのが謎ですね。2人の逮捕で120万の引き出しがあったという事が判明。という事は動員数をかなり修正しないといけませんね。

 詐取金額14億円ですよ。1100人以上の人間を動員する必要がある。こういうことができる組織はどこなのかという事ですね。犯行形態から見ても、テロ事件です。国際テロ事件ですね。

投稿: 旗 | 2016年6月 1日 (水) 03時25分

石破さん  ≪嘘吐き≫
昔から、とは言え平安時代や江戸時代ではないだろうが、「嘘は泥棒の始まり」と言い習わしてきたこの国で、その嘘吐きが、政治機構で総理大臣やその側近になり、行政機構で長や幹部になっているのですから、社会が乱れ、国家が危機に瀕するのは当たり前です。
特に、総理大臣は、「末は博士か大臣か」と言い習わされたポストの更に上の高い身分ですからね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 1日 (水) 09時07分

同感ですね。
あれもこれも、小さな規制緩和を進めているけれど、今までの規制の目的をどぶに捨てて好いのか??て話ですよ。
社会が乱れる責任を誰がどう取るの?
まあ、誰も取らないんでしょうけどね。

投稿: WatchDog | 2016年6月 1日 (水) 09時38分

衆参同一選にしなくとも現状維持は出来ると判断したようですね。
政党支持率の上では、野党第一党が共産党という報道もあるからですか?
グダグダな政権運営をし日本を停滞させ危険に晒した民進党如きが、『日本死ね』の疑惑議員を擁する民進党如きが、全ての選挙区に候補者を立てる事の出来ない民進党如きが・・・
南沙諸島他、中国の海洋侵略を批判出来ない共産党如きが、シールズのような似非日本人を若者代表とする共産党如きが・・・

何の脅威でもないですか?
敵はマスコミだけですか?
それとも、貴方を含む自民党の内部ですか?

投稿: 吉法師 | 2016年6月 1日 (水) 14時25分

石破さん  ≪この国には正義がない≫
郷原信郎さん【特捜検察にとって”屈辱的敗北”に終わった甘利事件 https://goo.gl/BKIg3q  今回の不起訴処分に対して、当然、検察審査会の申立てが行われるだろう】
⇒この国には正義がない。手続きはあっても、あれもこれも遠い回り道ばかり辿らされる。この国は先進国なんですかねえ。やるせないですねえ。一片の正義さえも踏んだり蹴ったりですねえ。
今度は「検察落ちた、日本死ね」ですか‥。まあ、然し、そんなショック療法も、身近な「保育園落ちた」じゃないから、思考停止し自己最適しか頭にない庶民大衆には響かないだろうしなあ。
まあ、八方塞がり。檻の中。≪一事が万事≫ですがね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 1日 (水) 16時42分

石破さん
日経【安倍、リスクに手を打つhttp://goo.gl/UqZw9u 】
オレオレ詐欺の被害が未だに延々と続く中、その被害者候補が必死になって探す必要もない中、似非権力者が演じる猿芝居を国家の権威と見誤る(単純で呑気で無邪気な)国民は、この「きゃっっきゃきゃっきゃ」と云う鳴き声が猿のそれだとは、愚劣な嘘八百だとは見抜けないんですよねえ! ≪一事が万事≫なんですけどね。
哀しいですねえ、哀れですねえ、この国が!
そんな有象無象や庶民大衆と、一緒に地獄へ行くのは御免蒙る。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 1日 (水) 19時20分

NYT:In His Words: How Japan's Abe's Comments 
http://nyti.ms/1TJt3RJ
海外メディアがある限り、安倍Monkeyの嘘は通用しない。日本メディアの存在価値も”嘘、虚構”になる日も遠くない、よっ!
日本の≪実力≫政治家の存在価値は??!

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 1日 (水) 19時55分

  ≪一事が万事になれ!≫
Bloomberg:How Will Japan Respond to Abe's Sales Tax Delay? http://bloom.bg/1t0KIy6
この動画の狭浅短な論議は兎も角(無視!)として、このBloombergは明確にJapan is never ever Abe!であり、Abe is never ever Japan!だと認識している。未だ、海外メディアの一角に過ぎないが、漸く!
”未だ”は”もう”なり。≪一事が万事になれ!≫

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 1日 (水) 20時29分

NYT-Opinion:Why Obama Is Shinzo Abe’s Enabler http://nyti.ms/1XcIZT7
ふむ。広深永で多面的な論説ですねえ。教えられることが多い。
こうなれば、安倍Monkeyを真珠湾に行かせるべきですね。
母なる「日本会議、日本遺族会」との板挟みになって猿真似や猿芝居はするだろうが、日本の国家と国民にとっては、安倍Monkeyの心ない言動を米国と世界に晒らせば善いのです。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 1日 (水) 21時13分

通訳案内士の件、資格を持ってなくても、有償ガイドをできるようにするとのことですが、何年もかかってやっと試験に合格した人をバカにしていると思います。近年、政府の都合で取得しやすくなりましたが、数年前まで非常に難易度の高い試験でしたし、それなりにかなりの費用もかかるものでした。恐らく、星野リゾートの人の意見に影響されて出てきたアイデアだと思いますが、苦労して取得した人のことも考えて下さい。国家試験のあり方をコロコロ変えないでください。


投稿: 通訳案内士 | 2016年6月 2日 (木) 03時46分

通訳案内士の資格がなくても有償ガイドを可能にするというのは、国家による詐欺行為に等しい。誰が被害者かというと、通訳案内士試験の受験者だ。その資格をちらつかされて、合格するまで毎年バカにならない金額の受験料を払い続け、何年もかかってやっと合格したと思ったら、その資格は廃止されましたと唐突に告げられたようなものだ。このような形で通訳案内士制度を突然廃止するのなら、最低でも受験料ぐらいは返還すべきである。

投稿: 通訳案内士 | 2016年6月 2日 (木) 05時32分

消費税10%に引き上げ…

…の時期が延期になった。
発表されるまでは、景気が低迷の中、益々冷え込み消費者の生活を直撃するのでは…ってネガティブ放送だったのに、延期が発表されたら…つけを子や孫に先送りするのか…福祉の予算にあてにしてたのに、益々福祉政策に遅れが出るのでは…ってネガティブ放送…

いったい、どうしたいのか…野党もマスコミもいい加減ですねぇー

元民主党の岡田さんが「公約違反だpout」って言っていましたが…どの口が言うpunchangryannoyannoy…って言いたい

投稿: まな | 2016年6月 2日 (木) 07時18分

東京都の枡添要一知事の政治資金流用疑惑を巡る対応を見ていると、都民や国民を愚弄しているとしか思えない。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年6月 2日 (木) 08時06分

安倍総理は消費税上げを2年半見送ったが今の景気状況を考えれば正しい選択だ。増税して景気が失速しデフレに戻り、政権が立ち行かなくなり民進党に政権を譲りたいなら未だしもオリンピィクと言う目標があるのにどこぞの国みたいに国は暴動や弾劾裁判沙汰では国際社会からの信用はガタ落ちになる。その点中国共産党は日本のデフレにならない様に勉強し景気が失速しない様に改竄された統計をばら撒き、偽のディズニー迄作り景気を下支えし、他国の海まで埋め立てて景気回復を狙っている。それに加え、為替介入や株取引を無理矢理停止し、株売却しようとする投資家に罰則を設け、株価暴落を止め様としたが効果は大してなく、市場から信用を失う結果になった。万博で中国経済は高値を付け、過剰に建設された人の住まない高層住宅を作った所で誰も住まなければ資金の回収も出来ない。その過熱した金融市場に規制を入れたら闇金融と個人投資家頼みに資金集めが横行した。そして個人投資家にも規制した事により9割という個人投資家市場は見事に大暴落を果たし借金を個人に押し付ける事に成功した共産党は自らは海外やパナマに資産を移し逃げた者もいれば、習の政敵として牢屋行きや処分された幹部もいる。こうなると中国での不満や損をした投資家や不動産持ち主が
騒ぎ出しても不思議ではなく、内乱の原因にもなるだろう。拝金主義で金しか信用しない中国においては金の恨みは恐ろしい。この状況を見て総理はリーマンと状況が似ていると発言したが別に誇張でも何でもない。中国は米国程経済に影響力は無いのでリーマンとは単純に比較出来ないのは本当だ。しかし中国に媚を売り習を招いて低頭した英国と独逸の言う事なので中国様の意向を言ったに過ぎない。以前はチベット問題や国際違法象牙輸入、古い地図を見せて中国の覇権拡大がオカシイと言った国はプライドを捨て、中国札束外交に屈した。AIIBも英国がわざわざ損をしに参加したが成果は言う迄も無いだろう。自転車操業の中国経済の借金を肩代わりさせられるだけだ。経済では馬鹿者を探せとは勝ち組の合言葉だ。総理はその辺分っているようだ。

投稿: 忍者 | 2016年6月 2日 (木) 11時13分

舛添氏を都知事に推薦した自民党議員はどなたでしたっけ?確か○階グループでしたよね?
文春の報道よりも遥か前から疑惑が噂され、自民党支持者の反対も多い中、公明党とつるんで都知事に担ぎ上げた自民党議員(都議含む)をそのままにするのですか?
何らかの仕置きは考えていらっしゃいますよね?
保育園用地は無くとも、反日外国人学校用地は用意出来る。
都の予算で、グダグダな冬季五輪と東京五輪を連携させようとする。
あんなのを推薦した自民党議員の責任は?
今後の都政運営に弱い都知事は都合が良い?
ふざけないで頂きたい。都政だけではない。反日外国人に使う無駄な予算(奨学金や生ポ他)を削れば、数千億円は湧いてくるのではないのですか?
地方創生も、補助金やNGO・NPO法人利権に寄生する反日外国人の除去から始めるべきではないのですか?
これもヘイトスピーチですか?
クソ喰らえですけど・・・。

投稿: 吉法師 | 2016年6月 2日 (木) 12時14分

舛添氏にボーナスが支給されるンですね。
酷い話ですよ。
あんなのを推薦した公明党と一部の自民党議員(○階グループ)。
『逃げ切れる』と言っているらしいですね。
あれだけ忠告したのに、騙された都民は馬鹿だが、騙した側の責任は厳しく取り締まって頂きたい。

投稿: 吉法師 | 2016年6月 2日 (木) 14時48分

   観光立国を目指そうという事もあって通訳案内士が登録して観光を案内しその他に関してはボランティアという形で補っているが数が足りないと言う現実がある。観光で通訳をやり食べていくのは変動があり生活も安定しないので京都や東京等大都市や観光客の多い所でしか成り立たない。普通通訳をやっている人達は政府系で仕事をするかビジネス関係でしか食べていくのは難しい現実がある。そしてそのレベルに行く人達は左程、多くない。試験が良くても喋りが駄目でもいけないし、喋りが良くても状況や仕事の内容により使い分けることが出来ないと失礼になる。案内士資格のある人はそれなり勉強しているので無資格の人達に規制緩和して外国の人達に変な印象を持たれるのが嫌なのか、プライドがジャマをしているのかもしれない。しかしボランティアだけでなく、プライベートやプロとしても外国人を連れ回し案内した事があるが欧米人は特に日本の良い所だけを見たいのではない。彼らは日本人の本音や悪い所も実は知りたいのだ。私も経験があるが米国にいた時に観光地や誰でも行く様な所等興味は全く無く、麻薬が売られ、暴動が起き、強盗に会う様な所にわざわざ行き日本との違いが面白いのだ。米国人と一緒になり、一緒に酒を飲み、彼らが米国を愛しながら米国の不満を討論するのが面白いのであって米国が素晴らしいという演説ばかり聴いても仕方がない。とは言え、それは日本観光初心者には向かないしそう言う事を言うべきではないが何時ものお題目的な観光案内は詰まらない。そういう意味では規制緩和で様々な説明やレベルの違う案内があっても良いのではないだろうか?

投稿: 忍者 | 2016年6月 2日 (木) 15時15分

【国内ATM一斉引き出し事件を小出しに発表する報道】

 読売新聞の記事にあった。
『17都府県のコンビニの現金自動預け払い機(ATM)で現金が不正に引き出された事件で、これまで判明していたセブン銀行以外に、ゆうちょ銀行と「イーネット」(本社・東京)のATMから現金計4億円以上が盗まれていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 警察当局は、被害総額は20億円近くに上るとみている。捜査関係者によると、ゆうちょ銀行は1都3県のファミリーマートに設置しているATM24台で約2000万円、イーネットは1都5県のファミリーマートなどのATM約300台で計4億円以上が、それぞれ引き出された。いずれも5月15日早朝、南アフリカの銀行が発行したクレジットカード情報が使われたという。』
 これの内容は、銀行名こそ伏せていたが、セブン銀行の名前が明らかになった25日の時点で、提携先を同じくする銀行としてゆうちょがあったらしい。ロイターの記事には『ゆうちょ』という名前こそなかったが、我が国内ではシナ帝国系のクレカが使える大手の銀行があると示唆していたようだ、やはり、ここかと思っただけの話であるが、被害金額が少ないのは、対応できるATMが店舗によって異なることや利用時間の制約はあって、コンビニのようなわけにはいかないという理由かもわかりません。巨額引き出し事件詐欺という捉え方がまだあるのかもわかりませんが、背後にシナ帝国系の銀行がどっちも提携先として絡んでいるらしいので、テロ事件と捉えたほうがいいような気がしていますが、記事を見る限り、それに言及している気配がない。

 犯罪の実行にあたって、大量の人間を使っているのである。動員能力を見る限り、テロ事件と解釈したほうが正解ではないかと思いますね。1000人以上が関係していると思います。しかも同じカードを使用し、暗証番号も同じであるらしい。命令を下した先が一つであるという事を暗示させていますね。

 シナ帝国の犯行ではないのか? その容疑が濃いと思いますね。
 犯行目的は信用不安を起こすことだと思いますよ。金融庁はしっかりしてもらわないといけませんね。

投稿: 旗 | 2016年6月 2日 (木) 20時09分

山陰に何度か旅行するようになり、気付いた事があります。山陰は観光客が少なかった為か和風ホテルでも客あしらいが苦手なようです。ホテルの周辺を歩いてホテルの位置を確認するのですが、見知らぬ観光客に警戒し不審者扱いを受けます。しかしホテル客だと知ると安心するようです。それと交通の便が悪い事ですね。

投稿: 島谷淳子 | 2016年6月 2日 (木) 20時14分

◇◆増税回避◆◇
サミット首脳宣言に「GDPに対する債務残高の比率を持続
可能な道筋に乗せながら、財政戦略を機動的に実施し、
構造政策を果断に進めることの重要性を確認した。」と
あります。これで、名目金利、PB、名目GDPを適正に制御
し、債務残高の対名目GDP比を低下させる標準的経済政策
に専念できる環境が整いました。よって、PB黒字化の
”非”最優先化も国際的に承認されたので、積極財政
モードに移行する後押しも得られました。そのため、消
費税の増税延期が正当化され、それが決定されたようで
す。しかし、この政策の本道は延期ではなく、凍結また
は減税です。延期の場合でも、GDP600兆円達成後に実行
するなどのポジティブリスト的条件をつけるべきです。
(これまでの安倍首相の増税条件は、経済危機か自然災害
がなければ増税とするネガティブリストでした。)

ギリシャは2008年から緊縮政策をとり、PBは正になりま
したが、債務残高の対名目GDP比が増加し、財政状況は悪
化しました。この事実と上記首脳宣言の精神から、PB黒
字化目標は放棄すべきです。そもそも、政府の純債務が
約100兆円程度で減少中で、対外純資産約3兆ドルで20
年以上世界一の債権国であり、国債が自国通貨建てで、
借換えもできる日本が、財政破綻するはずがありません。
さらにデフレでもあり、ヘリコプターマネーや政府紙幣
の余地さえあります。逆に、PB黒字化のための緊縮財政
政策をとると、経済が縮小し貧乏になるどころか、防衛
にも悪影響が及び、漢族の思う壺になります。

投稿: 観測者 | 2016年6月 2日 (木) 21時13分

石破大臣殿

今晩は!!。
夜遅くなりましたが、昨日の安倍総理の消費税増税10%値上げ再延期の記者会見の内容を見ていて、今週は二度目の投稿となりますが、どうしても矢も楯も堪らなくなり、所見を述べたく投稿ささせて頂きます。

小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者です。
昨日の安倍総理の記者会見では、消費税10%への再値上を2年半延期するとして、その根拠となる背景を述べていました。即ちあれほど先日の伊勢志摩サミットG7に於いては各国から合意を得られなかった、世界経済の減速を述べ立て、折角端緒についたアベノミクスを消費増税により、腰折れさせてはいけないとして『新しい判断を行いました』と云うものでした。消費増税は消費を低迷させる事を自ら認めているのです。又、「その事によって税収増を見込んで皆様へお約束した事がすべてに於いて果たせない場合もあります」との談話もありました。

小生は予ねてより何度も消費税を5%から8%へ、8%から10%へ再値上げを行えば、単純にその差額分が3%、2%と簡単に税収が増えると思うのは余りにも単純であり、稚拙な考えであると何度も提言致して来ました。つまり従来1000円で買えていたものが消費税5%になれば税込1050円となり、消費税が8%になれば1000円の8%の1080円となる所、税込み表示では1080円が基礎価格となり、更に1080円プラス10%の消費税が付き、税込み1188円とする簡易課税の販売店の可能性もあるのです。
これまでの簡易課税の店舗ではよく100円の物を8%の108円とすべき所、釣り銭の煩瑣さとしてなのか、繰り上げ110円に設定の上、販売を行っている店舗がかなりあるのです。

小生は基本的には消費税のみにより、社会保障費、子育て費用の財源とする事は無理があり、消費増税は消費の低迷を招く恐れから逆効果であると、何度も述べて来ました。従ってむしろ現状の8%のままでも、食品については5%の軽減税率を行い、先ず『消費マインドの浮揚を図るべき』とも提言致して居ります。

更に安倍総理の記者会見では、介護医療費、子育て支援費用、低所得者対策への費用など何も言及されて居らず、それでは総合合算制度などはどうなるのか?などの疑問もあり、消費増税が延期されたからと言って国民目線から見れば、単純に喜べず、更なる不安と不信感が増大するばかりなのです。

折しも、昨日の夕刊では65才以上の高年齢年金生活者の50%以上の家庭が低所得の為、生活保護を受けていて、600万所帯もあり、更に増加しそうであると伝えていました。この現実を若い世代の人が知ればどのように受けと止めるのでしょうか?若い世代の年金加入意欲が大変削がれるのではないでしょうか?
少子高齢化の人口構成の現在での、国民年金、厚生年金、共済年金などをまとめ一本化した年金システムの再構築なども求められているのです。
とまれ、国民は将来の生活の行方の不安を持ち、そこまで見ているのです。政権トップはこの民意を疎かにすべきではないと断言致します。
『安倍総理は何事でも、もっときめ細かく、丁寧に国民に説明するべきなのです』。その辺りが今度の参議院選挙までに国民に示さなければ、痛い『しっぺ返しを覚悟すべきである』とも推察致しています。
国民がその政権の政治に失望し、政権トップが民意を把握できなければ政治は混乱と低迷を来たし、その国家は衰退への道をたどるばかりでなのです。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年6月 3日 (金) 01時15分

【与党批判しているつもりが、スカタンばかりして所属政党の足を引っ張っているデマノイ議員の存在について】

 山井衆議院議員は、民進党の国対委員長代理という役職にあるのだそうだ。5月の初めに厚生労働委員会で難病患者の参考人招致の話があり、参考人として内定していた患者の扱いについて、事実無根の論評をツイッターで晒し、それを真に受けたパヨク機関紙東京新聞が記事にした事があって、問題になった。厚生労働委員会に所属する民進党議員の理事西村議員と初鹿議員の話が山の井に伝わっていなかったのか誤解したのか? その辺りが非常に曖昧なまま与党の責任問題であるかのように東京新聞は書いてしまった。
 東京新聞の記事には、西村初鹿両理事の名前が記載された説明とかの発言が掲載されることがない。非常に不自然な記載内容になっている。初鹿議員などは自民党の渡邊委員長がはっきり参考人として了承していたことを知っていながら、それが記事になることがなかった。デマノイのツイッターは、事実無根であることが発覚する前に削除されていることも判明している。つまり、彼はでっち上げをやっていたことになる。このデマノイを含めた3人は記者会見をやっている。その動画もネットでは今も見ることができるが、肝心の内容については非常に曖昧な発言しかない、そしてデマノイ自ら、『犯人捜しはやめよう』等とふざけた発言をしている。犯人自らが『犯人探しをするな』と訴える会見になっている。こいつはいったい何者なのかと、民進党内で問題にならないのだろうか? 
 
 G7に関して英国紙タイムズに掲載された風刺漫画の件も考えてみれば異様な会見である。これを指して『安倍総理を批判した風刺漫画だ』と誰が最初に言い出したのかあいまいなままである。会見の内容は動画になっていて、今も見ることができる。大きな勘違いを指摘する人が出て、トーンダウンしている様が映像になっているのだが、彼等はその動画では『見解の相違だ』で終わっている。小学生でもわかる漫画をどう見ればピカソの絵のように『見解』が見る人によって変わることがあるのか? デマノイの感性は異様なのかもわからない。常人の理解を超える独特の感性が原作者の意図しない解釈を登場させることになっていたとするなら。それは『見解』と呼べるものではなく、これまで人類が持ち合わせていない様な感覚が彼を支配しているか、あるいは、精神の荒廃がそこにあるという事ではないかと思いますね。精神科医の治療が必要な人なのかもわかりません。というのは、6月1日付けの産経新聞のネット記事に『民進・山井氏 英紙風刺画“捏造”問題で誤りを認める「外務省が否定しなかったので…』という記事があった。
 彼はそこで産経の記者に語っていることは、時系列を取り違えたかのような説明になっていることである。
記事には、
 『「『こういう風刺画が出てますよ』ということで、外務省の方にお話をさせてもらったら、外務省の方は『安倍総理が批判されている』という趣旨を否定はされませんでした。ですから私は『そういう風刺画なのかな』というふうに理解をしました」』

 重要なことは、『こういう風刺画が出てますよ』の発言の主をぼかして話が始まる点と、動画にも残る会見場での進行状況とが大きく異なることである。どこか別の部屋で、この風刺画を巡る会見場が他にあったのかと勘違いさせるような話の展開になっていることに驚きます。デマノイは、ここでも話をでっち上げているのではありませんか? ほとんど病人と言ってもいいような印象を受けますね。遠慮がちにそれ違いますよと言った人は、『外務省の方』なのだと思いますが、否定をしなかったのではなく、デマノイのメンツを立てて、それとなく注意をしたというのが正解なのではないかと思いますね。それを『(会合に出席した)外務省の方が否定しなかった』とは、いったい何かという事です。見解の相違が発生するような話がどこにもない漫画を、『見解の相違』があったと強要したのはデマノイの方ではなかったのか?
 これは精神的な病を抱える人の解釈ではないのかという印象を受けますね。

 国会議員は自分の発言に責任を持つという事が求められています。外務省の方が否定をしなかった。しかし、見解の相違があった。なのに、記事にある『「ただ、後になって、外務省の方が『違う解釈もあるんではないか?』ということをおっしゃったので、『そうかな』というふうに思いました」』
 これが政治家の発言ではみっともないことではありませんか? 政治主導は民進党にあっても基本的な理念ではないのか?  官僚の意見に追従することを民進党は行うのかという事でもある。しかも、国対委員長代理という役職にいる重要な立場の議員だ。

 最初にこんな風刺画あると持ち掛けたのは自分だとなぜ言えないのか? それは、勘違いをして鬼の首を取ったような気分になっていたからだろう。理解力のない事も、この場合大きな問題になる。小学生ですら。船に安倍総理が乗り込んでいるのが解るのに、大きな見落としをしてスカタンな解釈をでっち上げたのが始まりだ。

 何か大きな精神的な悩みがあるのかもわかりませんね。彼のような人は、国の重要な判断に関与する立場である国会議員の職にあっていいのかという事だ。これが民進党内から問題だという声が挙がらない方がおかしい。スカタンばかりする国会議員を税金で厚遇するようなことはやめていただきたいものだ。

投稿: 旗 | 2016年6月 3日 (金) 01時28分

消費税増税見送りが決まりました。来年4月に実施できないほど、経済情勢に不安があるのかとそちらの方が心配になります。確かに東北地方もやっと被災より復興へ歩みを始めたばかりだし、また熊本でも地震の被災があったばかりだし、今回の措置はやむを得なかったのかとも思います。また、海外の状況も中国などの先行きが不安という声もあります。
中国といえば、今、日本国内に中国人が多いこと。旅行者でなく、居住している人です。若い人もかなりいます。URのある団地など中国人村じゃないかと思うほど、中国人が住んでいます。政府は把握しているんでしょうか。この状況は何を意味しているのでしょうか。
とにかく、実は不景気なんだけれども、景気が良いと思っていたバブルがはじける方が怖いです。今、大学生の就職の内定が良いと聞きます。でも、最近の学生は半数が学費が払えず、お金を借りて大学に行っているらしいです。金利はマイナス金利のおかげ?でかなり低くなったらしいですが。とにかく、まだまだ油断出来ない社会状況にある事は間違いないようです。

投稿: 菖蒲 | 2016年6月 3日 (金) 01時46分

【親による虐待が躾なのか?】

 北海道で発生した7歳の児童の行方不明事件が迷宮の闇に閉ざされつつあるようだ。この発端も状況がよく解らない、親の発言内容が大きく変遷しているようだ。山菜取りがでっち上げであったことは既に分かっている。困った状況にあって人に助けを乞う立場にある人が最初から嘘をついて警察に頼るものなのか?
 それが記事になった辺りから、7歳の児童の発見がないのは、他にも隠していることがあるのか? 或は、民主党の国会議員の理解力に見られるような状況の勘違いや、思い込み、自分勝手な判断、見落とし、等々が隠れているのかもわかりませんね。それは本人すら自覚のない勘違いという事もあるのかもわかりません。置いてけぼりをした場所の位置ですら、街中なら、例えば、あのコンビニから数メートル離れた辺り等と具体的な目印が容易に指摘できることもありますが、周囲がうっそうたる植物に囲まれ同じような景色が続く様な場所にあっては、距離の感覚に狂いが生じることも十分考えられ、或は、方角さえも大きく異なる場所を置き去りにした場所と思い込むことになるかもわかりません。
 取り返しがつかない行いをこの児童の父親がやってしまったことは間違いがありませんね。それを躾という言葉で。自分や警察及び、その子供の行方を心配する多くの人々を欺くことにしていいのかという問題も、この出来事から考えなければならないような気がします。さしあたっては、その児童の行方を捜索することが最重要課題になってしまっていますが、先の事や周囲の状況そして、何も考えずに鬱蒼たる山林を。選んでしまった責任について、この父親は罪を犯したという自覚を背負う事が必要になると思いますね。
 これは立派な刑事事件になってしまっています。保護責任遺棄事件ですね。

 躾という言葉をこの事件に使ってごまかそうとしているようにしか見えませんね。これは躾じゃないと教育評論家の方や、私の嫌いな脳心理学者の茂木までが、産経の記事の中で『「これは『しつけ』ではありません。『保護責任者遺棄罪』(刑法218条)という犯罪です。ぼくはそもそも『しつけ』という日本語が大嫌いです。『しつけ』という言葉を使う人も嫌いです」とツイートし、辛辣に大和君の父を批判した。』と、同意せざるを得ない発言を開陳していますね。
 警察犬を出動させたのに反応がないのは、行方が分からなくなってからどれぐらいの時間の経過があったのかよく解っていませんね。警察に頼るまでこの父親が探しまくっていたはずで、その時間もどのぐらい無駄にしたのか正直に話をしていない疑いもありますね。無責任な人であるという印象がとても強く感じますね。

 この7歳の児童は不幸な家に生まれたとかしか思えませんね。残念でなりません。

 私には昔、兄がいて、兄は早くに結婚して子供が生まれていたのですが、元々性格が粗暴な男であったので、嫁さん相手に家庭内暴力が絶えることがなかったようです。それが原因で離婚をして、兄は、ストーカーの様な事までして、やがて自殺することになってしまいました。そういう兄でしたが、躾と称して山林に子供を置き去りにする等と云うことはしたことがはなかったですね。子煩悩で、暴力の相手は常に嫁さんであったそうです。
 性格的に可笑しい兄ではあったが、自分の子供に手を挙げたことだけはなかったですね。今も、兄の墓に子供はお参りに来ますよ。そのことを思い出させるような事件です。この7歳の子供さんの無事を願っています。

投稿: 旗 | 2016年6月 3日 (金) 03時28分

読売【参院選へ…アベノミクス争点 http://goo.gl/pjTP2P 】
読売は未だに安倍Monkey(注)を神輿に担ぐ積りらしい。
選挙の争点は、今までも、今も、これからも、失敗したアベノミクスではなく、政治権力者なる安倍が猿(注)かどうか?日本の政治権力者としての資質能力見識品格知識叡智”保守と同義の中庸”のどれ一つないことなんですよ。
其処の見極めがついていたなら、安保法制と云う名の実質“戦争法制”も成立させずに済んだ。中国(“シナ”に非ず)と此処まで無残な関係紙しなくて済んだ、3年半の貴重な期間をドブに捨てなくて済んだ。
(注)「安倍⇒Abe⇒Ape⇒Monkey(猿)」と云う退化の軌跡。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 3日 (金) 09時07分

3K【舛添知事、夏のボーナス380万円丸儲け 任期満了なら退職金8千万円超 http://goo.gl/rk9MgI 】
3Kも極く稀には「正しいこと」を言うんですね。まあ、安倍一味と相談づくなのでしょううが‥。それならそれで、舛添はもう終わりだ。
さあ、次は甘利事件ですね。3K!頑張れ!(るかな?無理じゃろ。試金石にもならんじゃろ)
人々の反感を政治家に向けるには、金目の話を出せば効果覿面ですね。この記事にもそんなルサンチマン的反応が多い。3Kが甘利(事件)の実態を金目中心に暴き出し続ければ、褒めもするし呼び名も変えもするんですが‥。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 3日 (金) 09時10分

石破大臣殿

お早うございます!!。
昨夜6月3日01時15分付けの小生の投稿、後段に資料数字の誤りがあり、お詫びの上訂正させて頂きます。

☆後段の折しも~から始る所です・・・。

=文中誤り箇所=
「折しも、昨日の夕刊では65才以上の高年齢年金生活者の50%以上の家庭が低所得の為、生活保護を受けていて、600万所帯もあり、更に増加しそうであると伝えていました。」

=正しい内容=
「折しも、昨日の夕刊では65才以上の高年齢生活保護所帯が78万6,634所帯あり、生活保護受給者の48.5%を占めていて、更にその数は増加しそうである」・・・と云うものでした。
思い込み勘違いとは言え、深くお詫び申し上げ、正しく訂正させて頂きます。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年6月 3日 (金) 10時38分

韓国では日韓海底トンネルの再開や実現の話が持ち上がっているらしいが海底トンネルが開通して喜ぶのは枡添や社民、共産の連中ではないだろうか?貧しい南北朝鮮だけでなく、中国からも経済難民が押し寄せ、日本人の税金で生活保護を使い養いたくない。心の狭い私は個人的には税金で彼らを養う事に嫌悪感を催す。日本という国を潰したい反日連合の輩はこういう提案に低頭するだけでなく、頭を鳩山の様に地べたに擦り付けお願い奉りますが御免被る!もうすぐ、ハーグ国際司法裁判所からの南沙諸島での裁判の判決が出る様だが中国様の嫌な事は申し上げませんと言った、あなたにはわからないんです!元首相の発言の様に国民に嫌悪感を催させる。日本は世界の人々の物と馬鹿差加減を平気で考えもせず、主張する馬鹿共がいるが日本人なら容認出来無いのは言うまでもないだろう。生きている限り、開通を遅らす努力をするしかない。

投稿: 忍者 | 2016年6月 3日 (金) 11時19分

格言:急がば回れ!
智慧ある鷹は、将を獲るために馬を射ます。
本丸を攻め落とすために堀を埋めます。
既得権益を遣っ付け、経済環境を整えます。
自然増収と、折を見て増税を実現します。
乱暴な緊縮ではなく、智慧ある財政運営に励みます。
Moody’sの評価がNegativeに転じたのですから尚更です。
AbeにもApeにもMonkeyにもできません。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 3日 (金) 12時31分

岩本康志さん【道理がない消費税増税延期 http://goo.gl/Rt0vlb 】
おおおおおっ!論理や理屈や屁理屈ではなく、「道理」を語るご仁が愈々ご登場ですね!素晴らしい!
この岩本先生は、今でこそ東京大学に籍を置く破目に陥っておられますが、その智的土台は関西(京大、阪大)で培われた点が非常に興味深く示唆に富んでいるのです。まあ、岩本さんの広深永な個性が更にその土台にあるんですが‥。
然し、あの消費増税延期を評するには、単に「道理がない」ではなく、「道理に違背する!道理を裏切る!」と完膚なく完全に否定するべきです。ブログの内容はその鋭さにも厳しさにも溢れているのだから。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月 3日 (金) 14時14分

内閣世論調査ですけど、18歳と19歳が、どの政党を支持しているかをテレビや新聞で発表してはどうか。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年6月 3日 (金) 17時09分

消費税増税が先伸ばされ食費、生活費などの負担増も先伸ばしになり喜んでいる人が殆どですが税収を増せない問題が副作用で出てきますね。赤字国債は未来の借金で、外国の不審軍艦が来ても危機感を持たず大戦になれば赤紙を発行すればいいと言ってるのと同じですね。

投稿: (^-^) | 2016年6月14日 (火) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/63691803

この記事へのトラックバック一覧です: 法案成立など:

« 党首討論、慶大先端生命科学研など | トップページ | 参院選の論点など »