« 都知事辞任など | トップページ | 参議院選挙スタートなど »

2016年6月18日 (土)

イシバチャンネル六十六弾

 事務局です。イシバチャンネル六十六弾をアップロードしました。18歳選挙権などを考えてみました。

PART1 「18歳選挙権」

PART2 「地方創生と成長戦略」

PART3 「レトロ、移住、地方の可能性」


 ぜひご覧ください

|

« 都知事辞任など | トップページ | 参議院選挙スタートなど »

コメント

Part1に就いての愚見:
名越さん
今の日本では「一票の格差」は、地域間格差に限定されているけれど、実は「年代間格差」も現実にあるんです。
団塊世代の人口は新有権者世代の二倍以上なのだから、世代比較では、夫々の一票は「2:X<1」なんです。やらなきゃいけないことは遣らなきゃいけないんです。手を付けて、問題や課題や支障があれば(必ず問題も課題も支障も出てくる!w)、解決策を施し手直しし前進することが肝心なのです。偏りのない政治教育も要る。
社会的挑戦とは、またPDCAとはそう云うものです。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月18日 (土) 14時11分

Part3
「車が面白くなくなった」⇒換言「昔の車は面白かった。快適さも刺激もあった。今はない」。
過去三十年間を翻って、「面白い政治、国民を快適に刺激する政治、未来に向けてワクワクさせてくれる政治」の時代があったのか??!!昔話は兎も角として、今の安倍Monkey政治は逆噴射して、そんな健全な政治をドブに捨ててますよ。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月18日 (土) 19時25分

車が楽しくない!一見業界の人が言った言葉に説得力がある様に思いますが楽しくするかどう使うかは使う側の想像力の問題であってメーカーから発信される楽しさだけが楽しいと思ってはいけないと思いますよ。車を通勤や買い物の足、維持費を考えている狭い視野では楽しくないでしょう。しかし車だけでなく、カメラも紙も鉛筆も世界に持って行き旅をし世界の人々を交流する為のツールとして使うとなると話は別次元に変貌します。世界を教科書にして世界を人生のキャンバスにすれば楽しくない車何て言えなくなるでしょう。要は使う側に問題があるのであって車もいかなる道具も人間がどう使うかで楽しいのか物置に放っておかれるかが決まるのであって物に罪は無いのである。だから銃も兵器も車も使い方を正しくすれば良い道具となりえるのだと言いたい。それを悪く使うのは使う人間の精神がおかしいと言いたいがどうだろうか?

投稿: 忍者 | 2016年6月18日 (土) 20時50分

バタフライ効果とでも言うのだろうか、地球の裏側で起った事が反対側で影響を及ぼす。これは違った意味で使われた言葉ですが新潟での地震で小さいピストンリングを作る工場が止り、世界中の車会社の生産が停止に追い込まれた事がある。エンジンの大事な部分であるピストンリングを作っていたのは大企業でも無く、その下請けだった町工場だったが世界に多大な影響を与え世界のメーカーから人が送られその工場再建を助けたと聞いた。これと似た様な事は他にもあり、世界のバックメーカーのエンブレムを描くのは一人の老人だそうで後継者もいないがその人がいなくなると世界中が困るのである。日本の最高級の和紙も実はルーブル美術館や大英美術館の絵画の修復に使われていて日本の小さな会社が倒産でもしたら誰も他に作れないという程の技術だそうだ。日本には知られていないこれ等の職人と言うか、日本では評価されず、海外で評価されている会社や人が沢山いる。黒澤明も日本でより海外での評価が高まった為に日本でも騒がれた感がある。日本ではそういう埋もれていて適性に評価されていない物や人が沢山ある。一企業のサラリーマンがノーベル賞を取ったり東日本大震災でも一市長や一国民が世界から評価され日本人の質の高さを世界に知らしめた。折角の良い話なので悪い方は言うのは止めて置こう。

投稿: 忍者 | 2016年6月18日 (土) 21時27分

   地方創生の話を聞いているとやはりヒントは地元にあるのであってそれに気付くか否かだろう。ウィスキーに使われるピートは燃料だけでなく、味にも他とは違う差別化する為には欠かせない物だが農作物を作るには痩せた土地という逆の面を有利に変えた事から世界展開が始まった。農業の種まきの技術がミサイル迎撃に使うガトリング砲の土台にあるとは誰も知る由が無いが発想の転換である。砂漠の緑化の為に水をどうしたら出来るかという問題が尿や海水から水を作り、その技術が緑化より潜水艦や宇宙での水確保に使われたのも発想の転換だろう。全く繋がらない技術が何かに繋がっていき応用される、その想像力と不利を有利に変える転換作業が必要になる。竹やぶやコミの山が宝の山に変るかどうかはその問題を抱えている人次第である。日本にも資源が無いと嘆いていたら日本は水資源、海洋資源、そしてメタンハイドレードが資源になり資源大国になる可能性も秘めている。宝の山は己の下にある。如意宝珠と同じで首に悟りをぶらさげていたのに気付かないのだ。

投稿: 忍者 | 2016年6月18日 (土) 21時53分

勇気と真心を持って真実を語る。

先生、信じてます。

投稿: hibe | 2016年6月18日 (土) 22時54分

「貧困問題」
よく政治問題化されていますが
所得が低いのと生活に困るというのは
必ずしも同じではない部分。
私も所得は低く車は持っていないけれど
3食食べ自転車に乗り親の家に住みインターネットを使い生活しています。
金持ちになれればそれに越したことはないし
所得のアップは容易な事ではないですが、
貧困を軽減していく事はいくらでもやる余地はあるでしょう。
文句ばかり言う習慣がついている人が多く、
周囲やメディアがそういう論調なら
それが伝播してしまう部分。
1人1人事情や希望が違うからカネが一番手っ取り早いのでしょう。

貧困を克服するのは実は簡単、
もっと稼げるところに行き、稼げる仕事に就けばいいだけ。
それをしてまで稼ごうとは思わない人多いだけでしょう。

投稿: お肉 | 2016年6月19日 (日) 09時47分

   この程度の政治家にしてこの程度の有権者、又その逆が嫌いという事ですがオモシロい事に感情にしろ認識にしろその有権者が欲しい事を言う、または必要とおもっている事を言ってくれている政治家を選ぶ事自体が選択の自由と1票を入れるという事じゃないでしょうか?つまり程度が低いというと聞こえは悪いが人に寄っては子育てで金を貰い、高速道路が無料になり、9条が日本を守ると幻想を抱き、中国が沖縄を守ってくれ、中国人を殺した日本兵を憎み、中国人への謝罪と反省で心を満たし金や政策を中国寄りにするというのも責任放棄と総理大臣になってもそういう事をする有権者と議員達なのだろう。実際に村山元総理は韓国寄りですし、小沢も中国皇帝参りがお好きな様ですし、日本は日本人の物ではないという認識の人達もいますし、山本議員も竹島は韓国にあげろと言っています。こういう有権者や議員達は日本より中韓が優先で枡添も逆の有権者にそう取られた様に思いますよ。この辺の拒否反応も有権者の感情と認識で決まりますからね。私に中韓を好きになり領土を他国に渡し、これ等の移民を大量に受け入れ、共産化と沖縄自治区に賛成しろと言われても絶対拒否しますし、取られる状況にでもなれば、軍事行動止む無しとなるでしょう。

投稿: 忍者 | 2016年6月19日 (日) 10時15分

帰省に料金も安いし高速路線バスを使ってみました。
途中の高速道路のバス停に宿の車が迎えに来ており。
合宿の学生の団体が大勢乗りかえていた事もありました。
更に今は高速路線バス以外にも、
いろいろ問題は出ましたが規制緩和によりいわゆる実質乗り合いのいわゆるツアーバスが毎日様々な所を時間を決めて停留所を回り走っています。
それらのラストワンマイルの送迎を施設側で提供したりすることで、
鉄道では不便な地域でも意欲次第ですが観光の伸びしろはいくらでも可能だなと思いました。
大金持ちにはならないでしょうが、少しはお金も入ると思います。

投稿: お肉 | 2016年6月19日 (日) 10時22分

Part3
出ました~!名越さんの豪傑笑い、喉笑い!(ニッコリ)

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月19日 (日) 14時09分

夕張市、
東京を辞めた若い市長が再建努力をしているという報道。

財政難の自治体は日本中に沢山あるのかもしれないですが、
破たんにまで至るのは相応の経緯や戦犯がいると思っています。
それらはひょっとしたら破たん後、涼しい顔でよその自治体に引っ越しておいしい生活をしているのかもしれないですね。
今重い負担で生活している住民や職員には罪はないのかもしれません。
こういうケースほど政治力や人脈を通じ戦犯やその仲間の企業に企業版ふるさと納税を求め、
財政健全化を早期に進める前例としていただきたいです。

投稿: お肉 | 2016年6月19日 (日) 22時03分

石破大臣様


今回の東京都知事問題は、たくさんの方々が騙されたんです。私もしてやられました(笑)都民も騙されましたし、先生も自民党も騙されたんですよ。

しかしまぁ…上手くやられてしまいましたよね。ドケチ怖いです(笑)

騙されるのは馬鹿みたいだけど、騙すより騙される人間の方が人間味があると思います。人に指を差れることは決してありません…と私は思います。

ところで中国海軍の戦力はなんとなく想像できるのですが実力はどうなんでしょう?

最近、たまたまネットでソマリアでの中国海軍の話を閲覧しました。思わず吹き出してしまいました。あれは爆笑でしょう?

私の感じているところ、恐らく、中国の軍備増強は、ネットによるハッキング(米国等)により技術を略奪し、それをもとに独自に兵器開発が行われ、今に至っていると推察します。ステルス戦闘機なんか良い例で、中国に開発できる技術はなかっただろうしパクリの真骨頂です。

つい最近、オーストラリアへの潜水艦技術供与等で、フランスに負けましたが、よかったのではないですか?間違っても、曲がり曲がって中国に技術が流出するよりはと思っています。

潜水艦技術は日本海軍の肝ではないでしょうか?是非とも独自に発展させていって欲しいです。決してパクられないように!(笑)

石破先生、カレー大好きでしたよね?新潟市に200円のカレーがあります。(200円で大盛りです!)

お越しになられた際は夏バテ防止に是非どうぞ(^^)

投稿: 哲郎 | 2016年6月20日 (月) 20時40分

NHK:東大がアジア首位から7位に転落 http://goo.gl/d5jRmq 
原レポート:https://goo.gl/vW6H1L
ふむ。危機管理的にはこの結果と傾向は深刻に捉える必要がありますね。緩く温い大学は、社会を緩く温くし、挙句に「茹で蛙」を生む。

現役の学生は被害者(逆に何の咎もない)だが、彼ら若者がこの低下傾向に染まり、その中途半端な位置に安住して仕舞うと社会に出て加害者に回る。そうこうしてるうちに社会の劣化が進む。大学と社会は広く深く永く大きな一つのサイクルを構成しているのだから。
まあ、このランキング低下の最大の咎人は、直近では無知蒙昧な安倍Monkey一味と、貴奴らに屈膝した一部の大学人・知識人(と云われる連中)にあるのだから、創造的破壊の改革が欠かせない。
国家として長期的に極めて重要な教育戦略に、永らく愚策下策と失敗を繰り返してきた文部官僚(霞が関の悪賢いモグラ達の一種)には、直近の咎人とは別格に、永く重い処罰を課すべきでしょうね。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月21日 (火) 09時11分

DOL:アンケート:中国と西側諸国の価値観の差は埋まって行くと思う?http://goo.gl/kzRkwX 
回答者の母数や属性が判らないが、これは嘆かわしい結果ですねえ。DOLが用意した選択肢が余りに単純で短絡している所為かも知れません。回答者が、安倍Monkeyの中国嫌いに感染した所為だけではないだろう。
現在の直線上にしか未来を見ない(将来出来するであろう変数が全然足りない)、歴史の事実を知らない、大国の道理や論理を知ろうともしない、激動する世界で自らの「優れた価値観(一部に残る“愚劣な価値観”に非ず)」を世界に訴え、世界の進歩に貢献するる気慨がない。「極東の狭く暗い井の中の罔い蛙」と言って仕舞えばそれまでですが‥。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月21日 (火) 09時57分

石破大臣殿

お早うございます!!
参議院選挙の告示も近くなり、益々多忙となる折柄、イシバチャンネル第六十六弾をアップ頂き、大変有難うございます。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者です。
この石破チャンネルは大臣の日常の姿と本音の部分が良く表れていて、いつも大変楽しみに致して居ります。

さて、Part1の18才選挙権には大賛成です。
数十年前、18才高校卒業と同時に就職と夜間大学入学の為上京しました。その頃から給与より所得税を引くのであれば、納税を行っている社会人として認め、選挙権も与えるべきであるとの考えを持って居りました。

最近では18才からの選挙投票に伴い、各自治体、学校にて選挙制度の授業、模擬投票などが行われていて大変喜ばしい限りです。
小生の場合には普通高校の授業では日本史、世界史、現代社会と分れていました。現代の授業体系はどのようになっているのか詳しく存じませんが、少なくとも18才になる以前の高校2年生17歳までに、現代社会の「公民」において、選挙制度を必須として授業の履修課程を組むべきであると考えます。小生の高校3年生の頃は1学期終了位から、学校も進学準備の為の授業に走り、すべての授業課程を修了していない事がありました。
最近ではインターネット投票なども行われるようになり、18才選挙権により投票のみではなく、選挙制度も熟知させるべく事前教育をしっかり行うべきであります。そうでなければ無知による選挙違反なども出て、その後の政治に関する誤解を持ったままの事も考えられます。

次にPart2、Part3の地方創生と地方移住に関してであります。
石破大臣の人口減少への現実を愁い、真摯で積極的、精力的な働きにより地方創生の取り組みが全国的に浸透され、各自治体より沢山出揃っていると伺っております。しかし、時折この場にて述べておりますが、地方創生委員会の国会中継は全くと言って良い程なく、全国の何処の自治体がどのような取り組みを行い、何を進めているのか?などが全くと言って良い程伝わって来ておりません。
地方創生事業の成功の鍵は地方を中心とした住民、自治体が中心となり、政府がそれをバックアップしての取り組み、両者の本気度こそが成功であります。

以前にもこの場にて提案致しましたが、例えばNHK2チャンネルなどを利用し、一週間に一回30分でも、全国の取り組みの紹介番組を放映して頂ければと強く願うものであります。その事により放映されれば、取り組む地方自治体へも励みとなり、更に意識向上が図られるのではと思います。現状では今少し、全国的認知度が弱いのではと懸念する者であります。
又、地方移住に関してでありますが、都会に住む中高年の会社員の40数%は地方移住の潜在的願望を持っているとのアンケート結果があると聞いて居ります。その為、個々の人生観の違いもある処ながら、多様な『価値観の創造』へも取り組む必要があるとも考えます。つまり、高収入を得て人間としてストレスも抱えながら、文明の整った都会暮らしだけではなく、収入はそこそこながら恵まれた自然環境において、伸び伸びと暮らす事への提案なども並行して行う事も地方創生事業の一環であると考えます。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年6月21日 (火) 12時00分

日経【都知事、その不都合な真実 http://goo.gl/LzF3Vk 】
舛添事件には様々な要因がありますが、寡聞にして耳にしないが、東京都の財政が豊か過ぎることもある。要は、都税を払い過ぎているんですよ。人は、哀しい哉、懐が潤沢なら人はカネに放漫になる存在なんですね。組織が腹背しても面従しガバナンスが空洞化していれば、浪費が止まる道理がない。
その人間の弱い面がが、あの卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)舛添に強く出たのでしょう。上手く隠蔽しているが、過剰な海外出張費などは、「あのカネに困らない石原愚父」も同罪を犯しているに違いない。権力に弱いメディアが報道しないだけでしょう。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月22日 (水) 09時18分

   青山氏の街頭演説を観て見たが舞鶴から新潟へ到るメタンハイドレードを抽出し又パイプラインを引いて大阪からエネルギーを世界へと言う話だが輸出は兎も角として自国資源で日本が生き延びれる可能性は大だろう。そして大阪から神戸には港だけでなく、空港も多くこの付近から農業産物を輸出し世界へと市場を拡大出来る良い条件が整っている。後は既得権益での集票マシーンと言われる組織票とそれから得る当選確実議員との癒着や法律をどう調整、分断出来るかという事だろう。勿論、農協を始め、農業に関係ない事業から得る金の既得権益を外し、改革しているのは知っている。しかしなぜか問題提起をする候補者や議員が関西や九州から出るのだろうか?東京と言う都会からは枡添だのセコイ税金で暮す泥棒議員ばかり出るが都会の政治無関心が影響しているのだろうか?

投稿: 忍者 | 2016年6月23日 (木) 13時26分

今思ったのですが、石破さんてキャンディーズのファンだったと言うことは、
ドリフの8時だョ!って見てたんでしょうか?

投稿: きました | 2016年8月 7日 (日) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/63795358

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル六十六弾:

« 都知事辞任など | トップページ | 参議院選挙スタートなど »