« イシバチャンネル六十六弾 | トップページ | 参議院選挙など »

2016年6月24日 (金)

参議院選挙スタートなど

 石破 茂です。
 参院選が公示となりました。
 鳥取・島根合区という広大な選挙区(鳥取県の東端から島根県の西端までは東京・名古屋間に匹敵し、隠岐諸島という離島まで含みます)となった中で、我が鳥取県は自県候補を持たないという実に戦いにくい状況です。
 それに加えて「候補者の出せない県(今回は鳥取・高知)は、全国比例から立候補し、日本中から票を集めて当選せよ」などという無理難題を抱えており、今回は私が今まで戦った参院選の中でもっとも難しい選挙となりました。
 この合区の不合理性は党の会議で何度も訴えたのですが、決定当時、奇しくも鳥取・高知には自民党現職が居なかったうえに、当該四県のすべてから閣僚が出ていた(鳥取・石破、島根・竹下復興相、徳島・山口国務相、高知・中谷防衛相)という事情もあって、このようなことになってしまいました。
 決まってしまったものはどうしようもなく、いかなる事情があったにせよ一議員としてこの法案に賛成した以上は、合区の中で全力を尽くす他はありません。全国遊説の合間を縫って、出来るだけ選挙区に帰ってこまめに訴えて参ります。

 一昨年暮れは総選挙、今年は参院選挙。来年には総選挙が取り沙汰されていますが、ほぼ毎年のように国政選挙が行われることは日本にとって本当に有益なことなのでしょうか。それでも衆院・参院の選出方法や果たす機能が異なっていれば頻繁に国政選挙を行う意味もあるのでしょうが、二院制を採りながら議員の選出方法も酷似し、機能もほとんど同じ両院の選挙が頻繁に行われることで、政策の一貫性や継続性が損なわれている面もありはしないでしょうか。一度詳しく調べてみますが、恐らくこんな国は世界の中で日本だけだと思われます。
 議院内閣制を採用する国における二院制の意義は「閣僚など政府の役職を出さず、権力に隷属しないもう一つの院を持つことによって権力分立の果たす機能をより確実なものとする」という点にあるものと思われ、私は従来その観点から、憲法を改正して一院制へ移行する論に慎重な立場を採ってきましたが、このままの状態が続くとするならば考えを改めなくてはならないのかもしれません。
 選挙後、合区解消と併せて、二院制の在り方をこの際徹底的に論じ、方向性を見出す機会を是非とも作りたいと思います。

 一週間に少なくとも30冊ほどの書籍や雑誌が送られてきますが、とてもそのすべてに目を通すことはできません。そんな中、今週目にとまり、かなり興味をひかれたうちの一冊は「18歳からの格差論」(井手英策慶大教授著・東洋経済新報社刊)でした。高校生向けに敢えて細かな理論を用いることなく、平易に書かれたものであり、他の著書や論文を読んでみようと思わせるものでした。

 少し前のことになり恐縮なのですが、13日月曜日、神戸市での講演のため東京から新神戸までの新幹線に乗ったとき、いつもなら前席の背面のシートポケットに揃えられているJR東海の雑誌「ひととき」と情報誌「ウェッジ」のうち、「ウェッジ」が入っていませんでした。
 他の席のものを持ってくればそれでよいのですが、今まではいつも全席に完璧に揃えられていたので妙に気になりました。アテンダントさんにお願いしたところ、新品ではなくかなり読み込まれたものを持ってこられたので二度吃驚。周りの席を見てみると、片方か、両方とも入っていない席がいくつかあり、一体何が起こっているのかと思ったことでした。
 今月号が好評で、既に在庫が無くなってしまったのかもしれませんが、まだ月半ばでそのような事態が起こるとは考えにくいことです(折り返しのため清掃・車内整備時間が極めて短い所為なのかとも思いましたが、先日乗った早朝の東京始発電車でも同じでしたので、清掃時間の短さが理由ではなさそうです)。
 新幹線の誇る一分の隙もないサービスはどこへ行ってしまったのでしょうか。
 似たようなことを以前、某航空会社の国際線機内販売でも体験しました。CAさんにカタログに載っている品の在庫を尋ねたところ「月末なので在庫がありません」と、表向きとても恐縮しながらも当たり前のように言われてしまいました。
 私たちのように国際線に乗る機会の比較的多い者はともかく、機内販売を大きな楽しみとして乗った乗客の方にとっては、同じ運賃を払いながらも希望の品が無い、ということになります。勿論多くの売れ残りが発生しては困るのでしょうが、売れ残ったものは後日通販で売るなどの工夫があってよいようにも思われ、客の気持ちをどのように考えているのか、少しく違和感を覚えました。
 日本社会において「お客様第一」「完璧を目指す」との気持ちがどこか根本的なところで揺らぎ始めているのではないかと一抹の危惧を感じた次第です。

 コメント欄に厳しいご意見を頂戴し、足らざることを申し訳なく思います。
 学生時代に読んだ井上靖の小説「欅の木」の中で、主人公の財界人が新聞に連載していたコラムに対して投書欄で辛辣な批判がなされ、真意が理解されないことに憤激した主人公が投書の主を探し出すという場面があり、妙に印象的でした。井上靖の作品群の中ではかなりマイナーな作品ですが、ご興味のある方はご一読ください。

 参議院選挙に入りましたので、しばらく更新が不定期となります。そのようなわけで、いつにもまして思いつくままの散漫な文章内容になってしまいましたことをご容赦くださいませ。
 皆様ご健勝にてお過ごしください。

|

« イシバチャンネル六十六弾 | トップページ | 参議院選挙など »

コメント

お疲れさまです。

投稿: mr | 2016年6月24日 (金) 21時01分

井上靖さんの「欅の木」を読む暇はありませんので、急場凌ぎで探したネットに、一読するに価値がありそうな書評ブログ(↓)を発見しました。http://goo.gl/bxep0N (後半部分が「欅の木」)

その「読後感⇒きらりと光るところ」に曰く
引用【前段省略‥この歌の世界の厳しいこと、人生に対する厳しさを知り、旗一郎がただやたらと人を許し、人からも許されてきたことに衝撃を受ける旗一郎。何か人生における大切なことを考えさせられたとある‥以下省略】
まあ、一介の【中堅の建設会社社長】と、この大国を背負って立つべき有力議員である石破さんを、その器や度量の大きさに於いて、差異を捨象するのは間違っている(キッパリ!)のですが‥:
仮に!更に重ねて仮に!ですがw、 仰る【厳しいご意見】が愚見(私の愚かな意見)を指しておられるのなら、大きな誤解をされているようです。ですので、【足らざることを申し訳なく思】って戴く必要も必然もさらさら皆無です。寧ろそれは私には不本意かな?石破さんのその【申し訳ない思い】こそ、私の【真意が理解されないこと】にほかなりません(ニッコリ)。
繰り返し申し上げていますように、愚コメントは「【辛辣な】批判では毛頭なく、辛口のエール!」なのですから。これも繰り返し申し上げているように「様々な危機に直面している今の日本で、“甘ったるいエール”は有害でしかない」。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月24日 (金) 21時11分

次元は違うとは言え、一票の格差だけでなく、選挙制度だけでも一致するのが難しい、それの自民党内でも合意形成が難しいのに国がそれぞれ異なる文化、民族や習慣、法律体系と財政システムでEUという単一のシステムで縛る事自体相当無理があるのだろうと思われます。勿論、共産主義という政治形態で世界が二分されましたが熱が冷め、運用してみると弊害やほころびだけでなく、末端から何かが起きてくる。人間の活動を如何に縛ろうとも完全に支配する事は難しく、考えた様にはいかないのが人間と言う社会であり、生活だろう。理論的に出来ても現実の世界でその理論が当て嵌まらず、使えない事はある。又その理論が使う人により解釈が変り違う現実が表れてしまう。それが現実の社会であり、人間の活動なのだ。その国の環境や気候だけでなく、文化や伝統、その土地に住む人達の癖や考え方に合った制度を入れないと定着しない。合わない制度を押し付けるとそこの人達が反発するしその内、その制度を壊すか抜けようと思うのだろう。そして今、それがスコットランドや国民統一戦線、他の国に広がりつつある。EU自体の理念がどこまで持つのか予断を許さないかもしれない。

投稿: 忍者 | 2016年6月25日 (土) 00時57分

 私は先日、鉄分補給のため北海道の留萌本線を訪れました。地元の人は増毛線と呼んでいましたが、末端区間の留萌-増毛間が残念ながら本年をもって廃止予定です。
 途中に瀬越(せごし)という、すぐ目の前に日本海が広がる無人駅で休憩していると、一人の女性の歌声が聞こえてきて、そちらを見ると海に向かってコーラスの練習?をしていました。そういう気持ちにさせてくれるところです。
 こういうローカル線を輸送の手段としてしか見ないのであれば、とうに役割は終えている。でも少し待ってほしい。農家が、コメを作って置いただけでは観光客には売れないが、ご飯を炊いておにぎりやお弁当にすれば売れる。つまり素材に手を加えて付加価値を付ければ、その価値に見合う値段で商品は売れる。
これと同じように、ローカル線を素材とみなして、ただ列車を走らせているだけでは多くの人は利用しないが、付加価値を付ければ人が乗りに来るようになると鉄道マニアが主張するわけです。
 しかし、おにぎりやお弁当の作り方は知っていても、ローカル線の加工の仕方は誰も知らない。JRも知らない。そんなことは学校で教えないし、誰からも教わらないからです。
ですから、こういう時は、加工の仕方を知っている筋金入りの鉄道ファンに任せて欲しいわけです。現地へ行ってみて、地元の人も観光客も「ああ、やっぱり本音はローカル線を残したいんだな」と私は感じたからです。
 ただ、その加工の方法は、豪華列車を走らせて地元の食材を使った食事を振舞う観光列車を走らせる、などという甘い考えではありません。いきなり豪華なお弁当を作ろうと考えると失敗します。おにぎりでいいのです。それができるのは、にわかマニアではなく筋金入りのファンだけです。そこを地方創生担当大臣に分かって貰って、選挙で訴えていただければ勝てると思います(笑)。

投稿: 特急まつかぜ | 2016年6月25日 (土) 04時20分

石破先生

いつも御仕事とはいえお疲れ様です。

議院内閣制を採用する国における二院制の意義について、先生の論調の「権力に隷属しない」というポイントに絞ると、実際問題日本では、参議院議員の大半は、所属する党の拘束力という権力に相当縛られ、二院制を支持する理由としては少し弱いのではないかと感じます。
一方で、政治に関心の薄い日本にあって、国民に広く政策を浸透させる時間を確保する意味では、現状二院制というのはそこそこ意味を成すものとも思います。ただ、あんなに数はいらないと思いますが。。最近はネットという、かつてない情報発信法が発達する中で、やりようによっては、二院制は必要なくなるかもしれません。

余談ですが、新幹線の雑誌については、個人的には、割と前からおっしゃるような状況にあったように感じます。

投稿: 空北之風 | 2016年6月25日 (土) 08時07分

ハンナ・アーレント https://goo.gl/c6M8oa :名言を読み解く。
同時に、歴史に学ぶ。
①【権力は人びとの承認を得て成立するもの。権力が必要とするのは正当性】。
ハンナは権力者ヒットラー支配下のドイツから亡命したユダヤ人だから、この「権力」はヒットラーでありナチであり。同時にヒットラーの権力を承認した「人びと」が当時のドイツ国民だと知れる。
②【悪は悪人が作り出すのではなく、思考停止の凡人が作る】。
そうすると、この「悪」はあのホロコーストであり、「悪人」がヒットラー/ナチ、「思考停止の凡人」は当時のドイツ国民だと知れる。
この短文では、彼女が「思考停止の凡人」だけを咎めている脈絡に読めるが‥、そんなことはあり得ないのであって、「悪人」と名指ししたヒットラー/ナチに対する激しい憎悪が読み取れる。寧ろこの短文は未来の「思考停止の凡人」に対する警鐘・警告なのだ。
①と②を重ね合わせると、彼女にその意図はないが、今の日本で「悪人の権力を承認した思考停止の日本の凡人」に対する警鐘・警告になる。「人びとよ、思考停止するな!覚醒せよ!」と云う諫言なのだ。

③然し、【ナチは私たち自身のように人間である】と云うは言葉が足りない。末尾は「‥と云う錯覚を利し悪用した」で締め括るべきだろう。然もなくば、「安倍Monkeyは私たち自身のように人間である」と間違った認識を人々に植え付ける。
これこそが歴史の教えるところであり、今の日本人が歴史に学ぶべきことだと思う。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月25日 (土) 10時19分

今回の英国EU離脱は、「直接民主主義は恐ろしい事態を招く」と云う貴重な訓えですね。
歴史的にも、多くの国民が経済的に困窮する時機、即ち人々が恒産を失い恒心を失っている時機、即ち民主主義の根底が崩れている時機には、「XXが生活困窮の犯人だ」と云う不合理で一面的な政治ポピュリズム(まはたプロパガンダ)が、極めて有効に機能した。
今回のXXは「EUの一員」だが、EUにしてみれば、ほゞ(“全面的に”ではない)冤罪でしょうね。
数年後、日本国民が安倍Monkeyの下で憲法”改悪”を決する際、同じ事態が起こらないと言い切れるか??起こらないと期待する根拠はないもない、キッパリ!

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月25日 (土) 10時22分

参議院選挙から18歳で投票出来るが何時の時代も同じ様に総理大臣や選挙がある事すら知らない子からある程度熱意や自ら調べ政治を何とか理解しようとする子と様々だ。政治だけでなく、戦争に参加し日本を見てきた老人とこれから投票する若い子では経験知と理論的な知識も相当違うし、政治家も実は一票入れられる有権者だが知識が数段上になる。しかし以前は選挙に行っても何も変らないと言う風潮があったが60年体制が崩れ、民主党政権になり、自公が奪還し防衛政策から金融緩和迄日本が変ったのも投票行動を通して違う結果が出て来たのだ。米国だけでなく、EUも英国もスコットランドやフランスも国民投票如何によって将来が変るし共産主義と独裁国家は国民の投票行動で独裁から引き摺り下ろされるのを一番恐れるのだ。だから民主化運動を弾圧するし投票させない為に腕を切り落とす。若い人達も誰に投票していいか分らなくても良いから投票には行って欲しい物だ。これこそ権利であり、意志を示せる機会を放棄する必要は無い。

投稿: 忍者 | 2016年6月25日 (土) 10時48分

もうすぐ参院選です。
すでに不振なお金の動きが出ていますよ!

管理職一部に高額ボーナスが支給されました。その行く先は…

地方は腐っているところも多いです。
大阪は各野党酷いです。与党それも中央の目でしっかりみて欲しい。

何で政治活動費を得ているのか?新聞と党員の寄付?笑わせないでといいたい。生活保護や助成金に頼らないとやってけない党員達。
(公明党ではけっしてありません。公明党の議員さんも知的な方が多いです。誤解なきよう。)
さてお金はどこから集まるのでしょう?

国民の為にと綺麗事ばかりをうたっているところは…おわかりですよね。
自民党が打ち出した様々な政策にのっかり福祉をくいものにしていますがまさか、裏でつながってませんよね

自民党は障害者の自立を促しています

さる野党も表向きはそうですが実際は市、福祉、中小企業で障害者を回す仕組みが出来ていますよ
とことん政府と障害者をくいものにしています。だから予算が足りなくなるのでは。
いろんな助成金や補助金は福祉従事の経営者やかかわる企業、NPO法人、中小企業、政治家が潤う仕組みで障害者を直接助けてはいないし、福祉にぶらさがっていく人を増やすだけ。
町の士業の方を多く抱えているので助成金の手続きなどおてのものです。
本当に困窮してる方に、福祉の現場で簿給ながら悪戦苦闘している方に行き渡るものであってほしいです。

もちろんきちんとした福祉団体や事業所も多数あります。

特定の政党のやり方は障害者に選択の余地をあたえず、有無を言わさないやり方で行われています。

投稿: ちえぞう | 2016年6月25日 (土) 11時09分

日本の隙のないサービスに綻びが出ているのだと思います。
完璧なサービスにはおかねがかかる。
新幹線も航空会社もブラック化がじわじわ進んだ照査に他なりません。

投稿: 玉梨 | 2016年6月25日 (土) 11時29分

   参議院選挙だけでなく、慰霊に訪れた総理に対し罵倒を浴びせ、遺族の49日も終らないのに政治利用する翁長知事は何時もオール沖縄と連呼する。しかし宮古で陸自配備が声明として出され、石垣や与那国の人々は中国の公船が島の近海に出没し多数の漁船を送り込んでくる中国に対し恐怖を感じている。沖縄県の知事なら離島や基地賛成派の票も相当あり、自公議員も海兵隊撤退に賛同していないとなるとオール沖縄では全く無い。そして沖縄県知事が米国に行き外交問題に対し物を申すが言いに行く場所が首相官邸ではなく、越権行為を侵し二重外交になる米国なのだ。枡添と同じで韓国に学校を作ると勝手に約束したが韓国人学校よりイングリッシュスクールの方が定員増加が許容範囲を超えていてこちらの方が実は学校増設が望まれるにも関わらず、韓国人学校を作るという暴挙!そして翁長知事は中国に李に会いに行きご満悦の様だが離島にも行かない知事が中国に皇帝様謁見に行くとはどう言う事か?そこに税金が使われているが沖縄県民でそれを指摘する人は少なく、新聞各社も批判どころかダンマリを決め込んでいる。何でもありのオール沖縄は沖縄自治区への独裁体制を固めている予行演習の様に見える。若い子達も小学校だけでなく、中学校でも沖縄共産教師による洗脳がとけないと思うが自分で考え、疑う事も学んで欲しい限りだ。

投稿: 忍者 | 2016年6月25日 (土) 12時05分

でね、石破さん。繰り返し繰り返しお尋ねしますが。どうしても教えてほしいんですよ。あなた、いつも緻密な筋立てされてらっしゃるからきっと判っておられるんでしょうけど。

政治資金規正法における政治活動の定義って何?

中国服買おうが、家族旅行しようが、あるいは風俗の支払いしようが政治活動って言えばOK何ですよね、現在の政治資金規正法では。じゃ、その「政治活動」って何さという事なんですけど。

投稿: nh | 2016年6月25日 (土) 12時07分

 石破先生が云われるようにサービス精神だけでなく日本全体が「個人自由主義」に陥っているように思えます。
本来は「全体自由主義」で有るのが民主主義なのに逆の方向に向っているように思えてなりません。
皆が皆を思いやる気持ちが減衰し自分だけの事しか考えない、この事は帰属意識も薄れこの帰属意識は会社や団体だけでなく家族にも現れ家族や家庭の崩壊に繋がっていると思えます。この風潮を是正するのも政治の役割かと思います政治はもっと多面的に取組んで欲しいと思います。

投稿: 橋本 脩二 | 2016年6月25日 (土) 14時22分

イギリスがEUを離脱しましたね。予想通りですよ。
欧米メディアが反対に廻れば廻る程、離脱するだろうと思いましたね。奴等には、見る目が無いんですから・・・。
トランプ氏を泡沫候補扱いし、EU離脱派の新ローマ市長を批判し、独仏の右派勢力の台頭を予測できず・・・。
クリミア危機は?ギリシャ危機は?
全部思惑を外していますよ。彼等は無能なんですよ。無能なうえ、過剰なフェミニズムを押し付けるんですよ。
無責任に日本の政策も批判したりして・・・。

日本の政府はまず日本人の為に、政治をして下さいね。外国人を優遇するなら日本でも嫌~な事が起きますよ。

投稿: 吉法師 | 2016年6月26日 (日) 11時43分

機内では頼めばあまり知られていないサービスを

受けることができるんですよ。

私はアテンダントの人に新聞を頼んでいるお

客さんをよく見かけます。然も、読み比べの

ためか何冊も。

遠慮しないで頼むようになさったが良いです。

投稿: くま | 2016年6月26日 (日) 14時58分

【英国は、EUから離脱するようだ】

 英国政府は国民投票の結果を受けて、EUからの離脱を表明した。同時に、すぐにではないが、キャメロン首相の辞任の表明があった。
 この事実の報道だけで我が国の為替相場に大きな影響があり、株式市場にも大きな変動があった。キャメロン氏は保守党の党首でありEU残留派の首魁でもあったが、彼の思惑と国民の考え方が大きく乖離していたという事実を曝け出す結果になった。
 先月の伊勢志摩サミットで安倍総理がリーマンショックを思わせる経済危機の前夜と指したものは、今回の事ではないと思いますが、安倍総理は経済危機を予言したと思われるかもわかりませんね。怪我の功名とはこういう事です。 それはともかく、今回の経済危機の勃発に備えていたところはどこにもないようでNY市場もまた大きな混乱の中にあります。
 このEU離脱の影響は、これから大きな脅威に成長すると思いますね。というのは、政治的な連鎖がこの場合発生すると思われています。先年、スコットランドの分離独立の住民投票がなされ、スコットランドの住民は独立を容認しないことに賛成する人々が多数を占めたので実現することはなくなりましたが、その条件には、英国がEUからの離脱があればもう一度投票を行うという事が約束になっていたようです。つまり、せっかくスコットランドをつなぎとめていたものがこれで、振出しに戻り、スコットランドはEUに残留したいので、英国から離れるという事態になりますね。これは、アイルランドと英国の一部になっている北アイルランドの住民も英国からの独立を焚き付けることになります。そして、離脱派の勝利は、フランスやオランダドイツ国内の移民政策に反対する勢力を勢い付けることに繋がりますね。

 米国は今大統領選挙の真っ最中でもあり、この英国の問題は、早速トランプ氏の主張日用されています。移民政策に反対する立場を強調して『24日、英国の国民投票結果について、欧州連合(EU)からの離脱に投票することで、国の支配権を取り戻したと述べた。』そうです。(ターンベリー(スコットランド) 24日 ロイター)

 この国民投票の結果は、後戻りができないという意味でも重大な意味があるようです。英国内では、これに反対する勢力が署名を集めてもう一度国民投票をやるべきだと主張しているらしい。しかし、EUと英国政府の間にこの件に関する取り決めが既にあるため2度目の国民投票というものはたとえやったとしても、効力がない扱いになるらしいです。重要な国民投票であったという認識は英国民にあったのかどうかという事ですね。

 すぐにどうこうという事ではありませんが、例えば、スコットランドが英国から分離独立するだけでも、北海油田の権益が英国から無くなります。金融関連では、ポンドの扱いが、EUでは再び問題になり、英国系の銀行の扱いが変わりますね。簡単に予測できる問題でも対英直接投資の減少、対英証券投資の減少は起こりますね。他EUとの間で結ばれてきた関税の扱いや市場のルールから締め出されることも起きます。非常に多くの方面に影響が出てくるのは必至ですね。

 英国は、移民政策に失敗したという事になりますね。それによって失うものが大きい。英国民が不満に思っていることは、例えば英国の地方の小学校で、約200名ほど在学している児童の中に英国人が一人もいない小学校が出来てしまい。英語を解しない児童ばかりなので、授業が出来なくなったという話や、英国の児童手当は月額3万円ほどらしいが、それが移民の子供に与えられ、その金を本国に送金する業者がいるというような事件が実際にあったという事等々、移民を受け入れる政策が追い付いていなかったことなどが問題になっていたはずなのに、何もできなかったという事が挙げられています。それが国民の不満になって今回の結果をもたらしたと思われているようです。
 
 一時的な感情で、これから始まる経済の破綻を迎えるわけです。後悔しても遅いことになります。英国の時期首相は、民進党のデマノイが安倍総理を批判する漫画と誤解したあのサミットの風刺漫画にもなったボリスジョンソン前ロンドン市長だと思われています。彼はEU離脱派の首魁ですね。彼は、これから始まる経済危機を乗り切る秘策を持っているのかもわかりません。英国民は彼に期待するのでしょうか?

投稿: 旗 | 2016年6月26日 (日) 21時14分

【二院制の在り方も考えなくてはならないが、議員を巡る環境も問題です。】

 >『二院制の意義は「閣僚など政府の役職を出さず、権力に隷属しないもう一つの院を持つことによって権力分立の果たす機能をより確実なものとする」という点にある』


 参議院の役割と衆議院の役割には差があるという趣旨にあると思います。しかし、現状はどうかという事が問題になっているという事のようですね。二院制というか、両院制と呼んでいる処もあります。米国は上院と下院、英国では、第一院と第二院と呼ぶ議会の運営制度は、同じ政策上の問題を2回に分けて議論する形態があるので、多角的な審議がなされる期待がある。それは、頭に血が上った状態で結論を急ぐことを防ぐような役割にもなっているのではないかと思いますね。一つしか議会を持たない場合は、どうなるのかという比較ができますね。我が国の近くにいる韓国北朝鮮やシナ帝国は議会が一つしかない。それだからというわけなのかもわかりませんが、彼等は頭に血が上った状態で議論をして、正気に戻ることがない。政策の誤りに議会が声を挙げることもないので、失敗をしても平気である。
 両院制の役割は、時間をかけた議論が有効に作用する処にあると思いますね。その上で、参議院の役割を考えると、貴族院からの発展と見るべきか、それとは異なる背景があってしかるべき議会なのかというのが、議論になるような気がします。
 定数から見れば、これは、英国の第二院を模した構成になっているというか、ほとんど貴族院的な性格を期待した構成になっているように見えますね。英国に於いては、貴族制度というのはまだありますが、18世紀に存在したような貴族が今も優雅に存在している国ではなく、議員を確保するために一代限りの貴族を任命して何とか維持しているという現状のようです。今、問題になるとすれば、議会を構成する議員の待遇がどうなっているのかという事について考えることが重要な気がしますね。
 政治とカネの問題が、昔は、選挙に絡むことが多かったが、これも変わってきていますね。政治家は寄付金によって活動しているという姿が、一般化していると世界では思われているそうだが、我が国では、それが怪しい。そういう背景があるからなのかどうか不明であるが、議員が受ける報酬に各国との差があることも、我が国では問題になった形跡はない。いつの間にか、我が国の国会議員地方議会議員の報酬は世界でも超高給の報酬額となっているそうだ。それは、議員たちによる党派を超えた不断の協力があったからなのかどうかはわかりません。それと議員個人の政治活動には限界があるとかで、政策秘書や公認秘書等々の補助もあって、議員活動そのものが一つの企業の様な形態を備えつつあるような印象を受けます。米国の上院議員などは企業と呼ぶのが正解ではないかと思う程、スタッフだけで20人ぐらいの人が常時働いているという話である。
 米国上院議員ひとりの年間報酬は、1600万円ほどらしい、これは、日本の国会議員の歳費よりも安い金額になっています。これではスタッフを何人も抱えることもできませんね。彼等は、報酬とは別に政府に職務手当という形で経費の請求をしたり、寄付金という手段もまた選挙資金の確保などに見られるように仕事に必要な金の確保をやって仕事に臨むというようである。米国上院議員の年間経費は選挙のない年で2億円とも言われているそうだ。私は具体的に根拠を提示する事ができませんが、ネットにあるブロクにそういう記載がありました。事実なのだろうと思いますね。
 これは、どのレベルの上院議員なのかの記載はありません。つまりベテラン議員なのか、特異な専門分野を持っている人なのか、議員になる前にどういう仕事に就いていた人なのかの背景も不明です。しかし、2億円の金を経費として動かす立場にあるのだそうだ、ここに議員の政治活動がどういうものかを説明することになるようである。
 国会議員の果たす役割と政治家の資質や政治家を支える環境の問題は複雑である。有能な人というのは外見ではわからないものである。金を使わせてみて初めてその人の能力というものが解りますね。しかし、それは、訓練がないとできませんね。見識もまた金の使い方で解りますね。そう思いませんか?  舛添氏は、そう云う意味で、我が国の政治史に名前が残りそうな人です。
 元防衛省の幹部であった人が都知事選挙に立候補をして落選し、その後、政治資金規正法違反で検挙されたことがありました。これも金の使い方が問題になった例ですね。彼は、政治家に向いていないという事が、落選後になって初めて分かったようなもんである。

 政治とカネの問題は尽きることがない、米国大統領選挙でも、民主党の指名を獲得した候補者は、選挙資金にシナ帝国の人物から寄付を受けているのではないかという疑惑があって、FBIが動いているというような話がニュースになった事がある。続報がないのでどうなったのか解りませんね。政治資金の扱いはやはりその収支に於いて監視が必要になるのだろうと思います。その政治家が発する言葉に資金提供者の声が反映されたものばかりになっては、大変なことである。そういう問題もまた、政治家の責任ですね。

投稿: 旗 | 2016年6月26日 (日) 23時16分

   ≪裏読み≫
朝日【小泉進次郎氏「今後の日本の行方、政治の行方を大きく左右する天下分け目の戦いがこの参院選」http://goo.gl/GERsc3 】
一般には誤解されているが、この進次郎さんは、国民に「今の安倍Monkey政治に立ち向かうに欠かせない聡明さと覚悟」を問うている。
自民党総裁たる安倍Monkeyを討て!倒せ、同時に、但し2009年の間違いを繰り返すな!と。「「今後の日本の行方、政治の行方を大きく変えよ!」と。

投稿: WatchDog | 2016年6月27日 (月) 12時12分

毎日【汚染土:「管理に170年」…安全判断先送り、再利用方針 http://goo.gl/THX4q9 】
これは、真にあの大本営の馬鹿者たちと同じ手口だ。この愚か者らは何日まで国民や弱者を痛め続けるんじゃ!
弱者は或る意味で致し方ないが、国民はいつまでこの馬鹿者や愚か者に騙されれば気付くんじゃ!?ったく。
十数年前の女王の教室「好い加減、目覚めなさい!!」は小学生向けの箴言であり叱責だが、今や大の大人に向ける必要があるようです。

投稿: WatchDog | 2016年6月27日 (月) 12時13分

某野党議員さんのお言葉ですが「元気があれば何でも出来る」  くれぐれもご健康にお気をつけてご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2016年6月27日 (月) 14時36分

民主化が個人主義に向かうのは当り前で独裁政権や軍事政権、共産独裁から民主化を行うので方向としては世界中どちらを見てもそちらに向う。ただ個人主義と利己主義は責任を自覚しているかどうかで本来の個人主義は自己責任に於いて冒険や選択の自由を際限無く繰り返すがその結果に於いては自らに責任があり他人に責任転嫁しない。しかし利己主義者は自らのやった行動や結果に付いて責任を持たず、常に社会が悪い、他人が悪い、環境が悪い、自らには責任は無いと逃げ回り、言い訳に終始し周りに迷惑をかけても知らん顔を決め込んで周りから三行半をつけられて漸く観念するがそれでもブツブツ文句を言いながら納得しない。枡添?野々村?小沢?菅?皆さん共通点がある様に思いますけど、彼等の他者というのは日本国民や納税者や有権者ではなく、中国人や朝鮮人、又他国の人々の為に働いていて日本や日本人は眼中に無い。これ等の行為を利己主義と呼ばず、応援する自虐的な国民も中にはいるが外国人に対し心優しいと勘違いしていて日本にある情報を捏造し日本を解体する事に尽力を尽くす事に喜びを感じている。岡田や共産党委員長が街頭やインダビューで自衛隊を解体し、防衛費を戦争をする為の予算と言う時の嬉しそうな顔を見ろ!日本を叩き、日本壊しが加速する時の発言が激しい事、嘗ての仙石元官房長官が自衛隊は暴力装置だと記者会見で発言した時、誰が日本の官房長官と思えようか?那覇地裁に外交選択させ、中国船長を無罪放免で送り返し、海保職員を逮捕する政権が日本の政権と言えようか!彼らこそ個人の心情に基付き政治を行い、日本国民の為ではなく、共産中国や共産北朝鮮の為に政治を行っている。これが究極の利己主義であってその後の責任の取り方も民主党政権自体が無責任放棄政権だったし彼等の論調も常に前政権が悪いと責任転嫁する。そして自らの失策に関して説明責任を果たした事は無いし、結果も出した事は無い。そんな事をやっているので国民から信用されず、支持もされない。政党の名前を変え、共産党と組んでも国民は忘れないし、支持しない!選挙結果が出るだろうが覚悟しとけ!共産に取り込まれるのがオチ!票は共産に流れ民進は躍進出来無いだろう。数合せを国民に見抜かれているからだ。

投稿: 忍者 | 2016年6月27日 (月) 14時52分

    米国での銃乱射でゲイクラブが襲撃された事を受けゲイパレードに警官が警備する物々しい雰囲気で銃規制を訴えていた。NYにいた知り合いもゲイ差別者に家の前で銃で撃たれ死んだ。他のゲイの知り合いは某有名大学教授だがゲイという事で両親からは勘当され数十年会っていない。ウエストビィレッジというNY大学に近い区域があるがそこは住民の8割以上はゲイで店も住民もゲイの人達が多いがそれでも以前、ゲイバーで同じ様に襲撃事件があり、差別は無くなるより過激化している様に感じる。ゲイは産まれつきなのか、性的嗜好の選択なのか詳しく勉強した事は無いがどちらにせよ、政治的にリスクを負い、言論の自由として警察が守っている。最近日本でもヘイトスピーチへの規正法通り、罰則規定は無いがデモ自体は許可がおりない展開となっている。ヘイトを支持するつもりもないが反日国家や反日政策に対し意義を唱えるのは必要だろう。そしてこれ等の団体もシールズと同じく愚かに見えるが言論を守る為にどちらの陣営も物々しい警察に守られ、激しく攻防を繰り返している。こう見るとある特定の権利を守ると言う事は金がかかり大変な事だと自覚せざるを得ない。そして何時も思う事だが冷静になってみるとこれ等の人達の主張や権利は認めた所で結構大した事では無い事がある。そう考えると本当の敵は共産主義者や反日議員なのだろう。

投稿: 忍者 | 2016年6月27日 (月) 15時16分

石破大臣殿

今日は!!
今年の梅雨は空梅雨であると云われながら、かなり良く降っていて九州を中心に、又もや水害の発生であります。そして雨が上がれば日毎に溽暑の季節到来となって来ました。
身体がまだ暑さに慣れていない所為か、かなり堪えるようです。
そのような状況の中、参議院選挙の応援に全国を巡回され、大変お疲れ様です。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。
今回の参議院選挙に因み、今日は二点の事について述べて見たいと存じます。

1、参議院議院定数是正と合区制について
予ねてより最高裁の判定によって、一票あたりの格差は憲法違反であると指摘され、参議院の定数是正が10増10減として自民党案にて決定されました。その結果、鳥取・島根両県で一人、徳島・高知両県で一人と決まりました。
大臣も述べて居られますが、鳥取から島根両県では東京から名古屋ほどの距離があり、候補者にとっては地獄的な選挙活動であり、投票を行う住民にとっても馴染がなく、戸惑うばかりのようです。徳島・島根も似たり寄ったりの状況です。関係各県では選挙カー2台に立候補者本人と家族が別々に分乗の上、選挙区を巡回する羽目になっていると報道では伝えています。そして自民党一人立候補の島根県からは地元島根より、鳥取県の地盤に浸透するべく力を入れているとも聞いています。

ところが、今日の新聞では、今回の10増10減の下でも一人当たり3倍の格差は依然残り、問題は何等解消されていないと発表しています。何故こんなに幼稚で馬鹿げた区割りの合区と決まったのでしょう?嘗て小生もこの欄にて反対意見を述べましたが、一人当りの格差があると言っても、最低1県に一人は議員は置くべきでしょう。代表制議会制民主主義と云っても、行政単位の住民数でのみ議員定数が決まる事になれば、益々地方の声は中央に届きにくくなり、住民一人当たり定数とは別の意味での格差が生ずるばかりです。
行政が都道府県単位ではなく、道州制ともなれば別であると思いますが、今のままであれば、1県に一人は先ず置いたうえで格差解消を検討すべきであると思う者です。このままでは地方の声は益々中央に声が届きにくくなり、地方創生の観点からも重大な問題であると云わざるを得ません。

議員一人あたりの住民数との検討方法では、地方と都会では行政単位のサービスの受益格差などもあり、一概に人数の割り当てだけでは解消されないものと勘考致します。合区制の区割りは立候補する立場からばかりではなく、参議院の専門性からも見ても、住民は普段議員を選ぶ情報も少なく選ぶ要件も難しくなると云うものです。
以前にも提案致しましたが、此のままでの都道府県単位であれば、それぞれの行政単位の一世帯当りの収入、公立教育機関の数、公立病院、公立老人施設、企業税収等など、総合的に判断を行い「受益指数を策定」の上、議員定数を決定されては如何か?と思うものです。
大都会ほど一人あたりの議員定数は少なくても、行政の受益性などにおいて利便性を享受しているのが現状であります。

余談ながら21世紀の今の時代の潮流のキーワードは収入格差、教育格差、人権格差、医療格差、生活レベルの格差、などの「格差是正の要求」であり、これは世界各国でも国内でも同じ事が言えるものと思います。
それぞれの国、及び個人の努力に拠るものであり、已む得を得ないでは済まされない時代となって来ているようです。世界各国における民族紛争、テロ事案、更に言えば今回のイギリスに措けるEUからの離脱問題など、この「格差是正を求める潮流」が必ず通底にあるものと思います。

2、今回の参議院選挙の争点について
先の各党党首による党首討論会を二度ほど、拝見する機会がありました。
自民党安倍総理は「デフレ脱却に向けて更にエンジンを噴かす時であり、嘗ての民主党政権の時のような状態には決して後戻り出来ない。野党は反対ばかりで、少しも前向きな提案がなされていない」と野党追求を述べながら、消費増税を2年半延期する事への理由とその間の税収不足を子育て支援、社会保障など、どののように手当を行い、国民との約束を守るのか?などは何も具体的に語る事無く、民進党岡田党首はアベノミクスの失敗を述べ立て、憲法改正の発議となる与党の3分の2以上とならないないよう断固死守とのみ述べ立て、公明党山口党首も自民党と殆どおなじ事ばかりであります。共産党志位委員長は民進党との共闘を述べ、アベノミクスの失敗と安保法制廃案、憲法改悪に断固反対のみを伝え、おおさか維新は与党でもなく野党でもなく、原発再稼働反対、TPP反対、自党が大阪で行った身を切る改革を述べ伝え、憲法改正には賛成など、政党政治の今の現状の中では難しい、これも与党・野党とも判定が出来ない理解に苦しむ政策であります。
このような具体性に欠ける政策提示のみで、今回の18才以上の選挙投票も実施される参議院選挙に於いて、国民は益々判断に迷うばかりが現状ではないでしょうか?
先ほど述べました、時代の潮流「格差是正」の社会実現を真剣に思い、公益性民主主義をも確実に実現出来そうなリベラルで真摯な石破大臣が国のリーダーとなられる日を「一日も早く実現を」と切に願うばかりです。

暑い最中、全国をUFO的に移動されます石破大臣の、くれぐれも健康であられます事を祈っております。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年6月27日 (月) 17時15分

先生、お疲れ様です。先日は岩手選挙区立候補者の田中真一氏の応援演説に来県され御苦労様でした。いつもタイミングが悪く先生の話を聞けず、又の機会にしたいと思います。さて本日仕事休みを利用して期日前投票をして来ました。岩手選挙区では自民・幸福・野党(野合)の立候補ですが、今の私は言わずもがな、意中の党は決まってはいますが。
さて、EU離脱を決めたイギリス国民にとやかく言うものではありませんが、中には"間違っても離脱にはならないだろう"と興味半分、遊びのつもりで離脱に一票を投じた者も少なくないとか。
このイギリスの結果を反面教師にするのは言うまででもないですが、その為にも選挙の争点は政権与党又は野党においてもしっかりと国民に説明説得が重要だと改めて思いました。国民を一時の祭で踴らすか?永らく暗く鬱憤の積もる年月にしてしまうか?!政は改めて難しいものですね。では失礼しました。

投稿: 畠山敏三 | 2016年6月27日 (月) 18時16分

観光で一度行くとやみつきになる沖縄の貧困問題。
事実なんでしょうけど馬鹿を言うなと、
基地地主は何の努力も無くカネが入って来て
しかもそれが毎年増えると。
それじゃ米軍基地が日本に返還されるとさぞかし困るだろうと思ったら、
返還後大規模商業施設になっても似たような条件で貸しているような話しもあります。
富の再分配の観点から沖縄の土地成金などから
現地貧困層は面倒を見てもらう権利があると思うくらいです。
膨大な国費が投入されている以上、県でも再分配の努力を見せて欲しいです。

投稿: 焼き肉 | 2016年6月27日 (月) 22時43分

欧米メディアの反対に廻れば~と書いている人がいるが強ち嘘ではない。NYに十数年前に行ってホテルのテレビを観た時に未だに日本軍によるパールハーバー攻撃の映像を流していた。そしてメディアによるユダヤ人優位のナチス叩きも盛んでイスラエル批判でもしようものなら四方八方総攻撃を喰らう。兎に角、イスラエルは何をしても大した非難はされず、嘗ての被害者が今では加害者になっているがその事を言う人は誰もいない。こんな事を言ったらそれこそ差別主義者で日本とドイツは悪者で当り前の報道は毎日観れる。中韓の反日も似た様な物だが欧米のメディアも結構酷いしNYという革新左翼が強い所でもそうなのだから他はもっと酷いと思った方が良い。そして米国より左翼政権が強い欧州では中道でも極右になる。ルペン等の言っている事はまともだと思うがEU統合派から見れば極右で差別的な訳だ。統合と移民移動で移民を安い労働力として搾取する構造は大して変らないが企業や国がその手口を巧妙化させ、嘗ては植民地化して搾取したのを紛争で追いたて廻し移動させたに等しい。ただキレイ事ばかりのメディアはそうは言えないので人道的に助けろだの言うが人身売買が横行しこれ等の業者を儲けさせる様な物だ。自己満足宜しく何もしない人達は貧困から搾取しているのに大手を振ってそうは言わないが実際には行われている。彼等の言う事ではなく、やっている事を見ていかないと世界は何時も分らなくなる。中国が友好と言ったら漁船を送り略奪するのと同じで公船が入ってくると思った方が良い。韓国が日本との友好を言い出したら金に困り金を出せという事だ。兎に角、メディアのいう事は逆に読むというのは強ち嘘ではない。

投稿: 忍者 | 2016年6月28日 (火) 00時03分

沖縄の貧困、
しかしアメリカからの援助や日本政府も
何十年と多額の税金を投入してきているはず。
軍用地成金や土建屋には多額の税金が落ちているのでしょうが、
それが普通の庶民に渡らない構造なのでしょう。
軍用地に土地を貸している者など何の努力もコストもかからない、
しかも基地が返還されても行政主導で跡地利用を誘致、同じような条件で土地を貸し続ける事が出来るとか。
彼らに沖縄の貧困対策の一端を担わせるべきです。
そうしなければ国を半ば脅して多額の税金を沖縄に引っ張れるだけ引っ張ったところで
県民の貧困は解消しません。
その責任は国にあるとは私は思いません。

投稿: 焼き肉 | 2016年6月28日 (火) 08時04分

若い子が選挙に行った事が無く、なぜ最高裁判官が出てくるんですか?とか今何の選挙?とか可愛い事を言うので教えてあげます。参議院と比例代表を選ぶと言っても何の事?という顔をしているので説明しますが、市議選や都議選、知事選だけでなく、衆議院選と訳が分らなくなるようです。そう考えると県知事が外交に権限がある様な発言をして実は米国に行っても政府高官に会えないのが分る訳も無いし、何で相手にして貰えないのか分らない。そして何で中国に行くと李克強に会えて歓迎されるのかも分らない。分らなければ米国は沖縄県民を馬鹿にしているから会わないと言い、中国様は琉球時代から友人で会ってくれると言う馬鹿な主張を信じてしまう。米国が県知事を相手をしないのは外交は中央政府である永田町とやり条約等を調印する。そして中国は沖縄資源も含め領土として取りたいので会い、政治利用しているに過ぎない。とは言え、可愛い若者達には優しく説明するが英国の若者が離脱するとは思わなかった、結果が分っていれば投票すべきだったと言ったがそうならない為にも若者が政治が分らないと言ったら懇切丁寧に説明すべきだろう。

投稿: 忍者 | 2016年6月28日 (火) 16時55分

   共産党藤野政策委員長が放った防衛予算は人を殺す為の予算発言が波紋を呼んでいる。東日本大震災だけでなく、熊本地震、新潟、北海道、阪神淡路大震災だけでなく、豪雨や台風被害に噴火や土砂災害で助けられた人達は数知れず、被害にあった方々も何十万人どころの騒ぎではない。声無き声も含め、その人達は自衛隊が救助に行かなければ死んでいたかもしれないのにこの発言はどういう神経の持ち主だろう?!人民解放軍が来てくれるとでも言うのか?新幹線を証拠隠滅の為に埋める共産国家の軍隊とは次元が違うのか分らないのか?天安門で自国の中国人を戦車で轢殺す国家の軍隊とは違うのが分らないのか?それでも自衛隊を追い出し、人民解放軍に守って貰うと言うのか?藤野よ、日本を出て中国へ行け!日本の税金を使い日本で議員をやる必要は無い、中国の国家主席が待ってるぞ!志井委員長と一緒に行ってこい、鳩山が迎えに来てくれるだろう。

投稿: 忍者 | 2016年6月28日 (火) 17時11分

石破さん、お疲れ様です。
JRや航空会社もそうゆう感じなんですね。実は78歳の母がつい最近まで某化粧品会社のセールスレディーをしていたのですが、お客様から不良品の返品があると所長から買取りしろ、と言われたり商品を渡す際の紙袋なんかもセールスレディーが負担していたり。勿論ガソリン代も出ませんでした。終いには注文した商品と違うものを所長が注文し、あんたが間違えたから買い取れみたいに言われたようです。断ると辞めて貰っていいわ!と言われ、首切られた母。40年近くやっていた仕事をこんなやり方で辞めさせるなんてブラックもいいとこです。みんなおかしいんですよ、どこもかしこも。JRや某航空会社のお話も私からしましたら納得ですね。世の中狂ってしまいました。

私の近況はですね、15年くらいお付き合いのある心療内科の院長先生と何度も話し合い、多分9月くらいに精神障害2級手続きが完了します。父が納得しなかった為に10年くらい遅れました。厚生労働省管轄の御仕事を紹介頂いたので近々、頑張ろうと思います。人間が怖いですが乗り越えるしかありませんよね。いつまでも引き籠っていられませんし。あとは再出発の一歩を踏み出す勇気でしょうか(`へ´ゞキリリ‼

小説「欅の木」のお話の筋が怖いです(;ಠдಠ)しかし、その気持ちも分かるくらい世の中荒んでいるといいますか…相手の気持ちになって考えずに発言される方もいますものね。私も大嫌いなミュージシャンとかいますし他人様の事も言えませんが…今はスルーすればいいやって思っています。勝手に沢山の人を傷付けて生きれば?って。それも怖いですかね。どうでもいいって流すのも。一応こんな私でも世の中白と黒だけではないと分かるくらいの年齢にはなりました。どうにもならないグレーゾーンもあるし、正しいとか間違いだとか言い切れない苦しい世界もあるのだと。それは色々な経験や喜怒哀楽を重ねないと見えてこないかも知れませんよね。結局、白と黒だけしか知らない子供は嫌いですしグレーゾーンで苦しまない厚顔無恥な人も嫌いですね。そんな話ですが不快にしてしまいましたら申し訳ありません。

石破さんを拝見していますとグラデーションの世界観を感じます。私はそんな石破さんが大好きなのです。人は綺麗な色だけでできているのではない、と承知の上で生きていらっしゃいますよね。ヴィム・ヴェンダース監督の映画『ベルリン・天使の詩』を1度観ていただけたらなぁ。御忙しいので難しいですよね…音楽でしたらエレファントカシマシの『RAINBOW』をお勧め致します。どんな自分も受けとめて生きるという、大人ならではの歌詞と苦しみ悩みもがきながら生きている音を感じられるかと。

では、今週もお疲れ様でした。来週も御体に気を付けて頑張って下さいね。

世の中世知辛いですが、石破さんがいらっしゃると頑張れそうです‼失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2016年6月28日 (火) 20時40分

☆石破さま☆

すみません!!!!!!!

数年前にアテンダント勤務をしておりました。
石破大臣はグリーン車だと思うのですが前席シートポケットに『WEDGE』が入っていないのは活字好きとしても気になる問題です。

しかも、読み込まれたWEDGEを石破大臣に手渡すアテンダントΣΣ(゚Д゚;)

通常グリーン車を担当するのは、その新幹線クルーのトップアテンダントであるはずなのですが…数年前には考えられなかった対応です。一体JR東海の社員教育はどうしてしまったのでしょう?
でもね。石破さん。
本来『WEDGE』は有料雑誌です。
グリーン車にこそ当たり前のようにサービスの一貫として車内誌として置いてありますが、一般席のお客様は500円で購入しています(私の働いていた時は400円でした)。
出張の多いビジネスマンか鉄道関係者にしか認知されていない雑誌ではありますけれど。鉄道好きの私としても『WEDGE』を車内販売した回数は数回です。まず、買う人はいません。
それと、舛添さんの件で謝罪があります。
母のいとこ(舛添さんの高校時代のクラスメイト)を特定されるのを防ぐため大きなフェイクを2つほど入れて書きました。今現在、舛添さんのクラスメイトで海外に居られる方がいらしたらそれは間違いなく母のいとこではありません。日本にいます。
舛添さんの取材を受けたくないのは本当ですが。
ちなみに、アテンダントの仕事をしているとき柳沢厚生大臣にアイスクリームを売りました。奥様とご一緒でした。お二人ともとても上品で素敵なご夫婦でした。

投稿: ミルミル | 2016年6月29日 (水) 00時20分

日銀がドル不足解消に動いたがEUから英国が離脱した背景には英米のヘッジファンドがドル不足を狙って離脱を誘発したという噂がある。なぜそんな事をするのかと言えば、日英が儲かるという事とEUが弱体化し一歩間違えば解体する契機になるという事だ。EUはギリシャ問題だけでなく、イタリア、スペイン、その他の国々は借金体質で独逸、フランス、イギリスで持っている様なものだ。そして英国経済はEUでもかなりな比率を占めているし、EUが怒り心頭で恨み節を連発するのも分らなくも無い。単純に考えて今迄、EUの恩恵を受け、投資されながら、借金体質のEUから離脱し責任を放棄した訳だから起るのも無理は無いかもしれない。ビジネスと言えばそうだし、国益を優先したと言えば、しかりだ。しかしEU側はオモシロくないし、独逸、フランスの負担は増えるだけだし、移民も財政負担に重く圧し掛かってくる。移民に優しい独逸と何時まで国民に言えるのか不透明でフランス国民もEUとは裏腹に極右政党が台頭し政府に揺さぶりをかけている。EUの構想が早過ぎたのか?それとも揺さぶられて崩壊する程、脆弱な組織と理念なのか今後試される事だろう。共産主義とて100年という歳月に耐え得なかった。時の重みというのは下手な理念より一滴の滴る水の様に岩を砕いていく。

投稿: 忍者 | 2016年6月29日 (水) 21時17分

東京都知事選候補者、小泉進次郎さんがよいのではと思います。若い方が良いです。小泉さんは若いけど、行動力もある方です。自民党として正式に推薦して欲しいですね。

投稿: サマーカット | 2016年6月30日 (木) 08時22分

あの厚顔無恥な大統領が訪日を希望しているそうですね。
平昌五輪支援?通貨スワップ?
どのツラを下げて来るつもりなんでしょうね。
舛添氏(都の予算)から巻き上げるつもりが、ご破算になったからですかね。
で、手を差しのべた後にいつもの手のひら返しですか?
『日本側から申し出た』に始まり
『Win・Winだ』に変換され
『要らぬ支援だった』になるのがお決まりですか?本当にウンザリですよ。長年、自民党が甘やかした結果ですよ。
漁業協定であの国の身勝手な言い分を突っぱねたように、不法滞在者の出国要請をしたように、あの国との関係を見直して下さいね。

ソメイヨシノが、茶道が、剣道が、庭園が、日本刀が、刺身が、肉牛が、養殖技術が、忍者が、アイドルが、○○が・・・日本が海外から評価されるモノは全てあの国が起源だそうですよ。

何故欧米で右派が台頭しているのかよく考えて下さいね。行き過ぎたフェミニズムに不満が積もり積もっているのですよ。
日本人も・・・

投稿: 吉法師 | 2016年6月30日 (木) 17時20分

ここは石破せんせのブログなのだから自分でルールを決めていいのです。

コメントは承認制なのだし甚だしい連投は承認しないとか、長文はご自身のブログでお願いしますということで字数制限するとか。

読み手としては、何か書いてあるだけで嬉しいという感じのものですし。

投稿: きました | 2016年7月 2日 (土) 14時59分

Bloomberg:Japan’s Prices Keep Falling in Challenge to Abe, Kuroda
http://bloom.bg/296kLrp
アベノミクス失敗に対して、海外メディアの言葉使いも切り口も、増々鋭さを増し深掘りが進んでいる。Brexitに続く「世界経済危機の火種」を告発(警告?)する意図が透けて見える。
が、経済大国日本の歪メディアは、相も変わらず、安倍Monkeyに屈膝したまま、「お寝み中、茹で蛙中」。情けない。

投稿: WatchDog | 2016年7月 3日 (日) 08時32分

「新幹線、国際線に乗車搭乗なさったとき」のお話の個所。いろいろ分析なさった石破先生のお話に「もっともなこと」だと思いました。

誤解を受けないよう話せるかどうかわからないのですが、ひとことこう言いたい。

「プロのお仕事しましょうよ、企業さん。」


投稿: コートも車も緑色 | 2016年7月 4日 (月) 03時36分

雑誌の件は腹立たしいですね。自分もお祭りによく行きますが「抽選番号が付いているから地元の人しか配っていない」とか少し遅れていくとパンフレットが無かった事もあります。番号無しのパンフレットや客の人数の変動を分析することで解決できそうですし少し多めに作って残れば裏側をメモ帳がわりに使うと良さそうです。欲しいパンフレットは祭りの最後まで待って残りを多めに貰ったりする事もありますが祭りの中盤で大量に持って行く人もいますね。
10ヶ月後ぐらいにパンフレットを見てまた行こうか予定を考えたりしますがパンフレットが無かった所は行きそびれてしまいますね。

投稿: (^-^) | 2016年7月 5日 (火) 23時41分

石破先生、党を割ってください!
今でなくても、いつか、日本の為に。

宜しくお願い申し上げます。

投稿: 中野 | 2016年7月10日 (日) 10時29分

教えて下さい。
国会議員の役割は、何ですか?
地元の有益を最優先にする人ですか?
会議場でヤジを言うのが仕事ですか?
他人の粗捜しするのが仕事ですか?
自分は、思うのですが、会議場でヤジを言ったり、他人の粗捜しする暇が有ったら、もっと国の事考えろ‼って言いたい❗
群馬の中曽根さんは、群馬が…と言っていましたが、国会議員としての役割を間違っていませんか?と言いたい❗
自分は、この様な人がいる限り日本の発展は望めないと思います。
自分が思うに国会議員は、日本の将来の為にと思います。
国全体を最優先に考えべきで、日本が世界の中で各国と同等にまた対等に向き合って行く為にどうすれば良いか考えるのが本来の役割ではないでしょうか

投稿: 濱田博志 | 2016年7月10日 (日) 21時36分

日付代わりましたが、わたしも大切な一票を投じて来ました。
地域によって支持される政党が違うのは、メディアの報道の仕方に差があるからなのかも知れませんね。
今後、自分と真逆な意見を持つ方のお話も、積極的に聞いて行きたいと思います。
こんな時代なのに政治に無関心な方…勿体ないですね。
不平不満を嘆くぐらいならせめて選挙へ行きませんか?と言いたいです。

自民党、これからも応援しています!

投稿: 一ファン一意見 | 2016年7月11日 (月) 01時01分

同じ18才でも、昭和生まれで18才であった私の18才は昭和50年代で、経済格差と汚濁や汚染による公害問題と社会問題が山積し、公害病に日本社会は病んでおり、偏差値教育による弊害で社会は病んでおり、様々な問題を日本は抱え込んでいた。また都市による中央政権制度により日本の各省庁により、地方の事情は無視された。その時の弊害格差が理解できませんか? ⇒地方は経済価値が安く、東京中央政府では農林水産省庁関係は価値が高い産物でしょう。畜産農家と酪農家は日本政府と離反していく。農林水産物は、農産物に対する規制と水産物に対する規制が入ります。環境保護政策も入る、環境団体が動くよ。環境破壊を引き起こす、公害対策に私たちは工事対策を変換した。土木工学と建築工学が環境工学と名称を変項した、環境工学は国立大学しかない。文部科学省認定講座になった。これで有資格や専門知識を持つと判断されて業務責任者と成れるよ。そうして来たよ。1級土木と1級建築だよ。労働基準法による規制があるので現場工事は兄と男性技術職になる。男性技術職は工事の監督業務責任者となる。知識で対抗できる私と兄は経営管理業務責任者となる。

投稿: 島谷淳子 | 2016年7月11日 (月) 03時33分

   ≪お礼を申し上げます≫
朝日【石破氏「大義があれば当然」 安倍首相の総裁任期延長http://goo.gl/wN7gd1 】
思い返せば、7年間近く熱烈な勝手連としてお付き合いさせて戴いた石破さんでありこのブログでした。このブログ末尾にある石破さんのコメント(【‥足らざることを申し訳なく思います】)以来、にやゝ距離を置いて来ました。
が、このご発言には、恐れと共に予想できたこととは言え、驚いちゃいました。今の日本の危機に全くご理解がないのではないか。国家と国民の安寧より、安倍Monkey自民党の安泰を優先されているのではないか。ポスト安倍を狙うと言いながら、自分で流れを創ることもなく、流れに任せて「棚ボタ俟ち」に構えておられるのではないか。今度の内閣改造で閣外に放り出されても同じことを仰るお積りなのか?その事態が予想されておられないではないか‥、などと感じました。
私奴は、此処で、“おさらば”致します。この残念な結末は兎も角として、凡そ7年間戴いた「希望」に多謝申し上げます。

投稿: 小倉摯門 | 2016年7月13日 (水) 09時12分

参議院選挙での大勝はご同慶のいたりです。わたしたち支持者にとっても大きな喜びです。さりながら、その後に続く都知事選での自民党の体たらくには幻滅します。小池百合子さんは、野合勢力を利するだけの行動を、何故あそこまで頑なに取り続けるのか。全く理解できないばかりか、彼女には腹立たしいばかりか、憎しみさえ覚えております。
ところで全くのデマだとは思いますが、先日朝、民放TV(6チャンネル)の番組で読売新聞政治部長とかいう岸井なる人物が、小池さんの行動の裏に石破議員(グループ)がいるという情報がある、と述べていました。

投稿: 藤木 潔 | 2016年7月13日 (水) 09時29分

(続)
もしそのような事実が全くないのであれば、TV局ならびに岸井本人に強くクレームすべきではないでしょうか。尊敬し、期待する石破先生に対する侮辱発言は、支持者としても我慢なりません。
それにしても小池さんの行動は、ただ幻滅するばかりです。鳥越などという、ただ左に偏向した批判を繰り返すだけの人物が、この日本の首都東京のトップに立ちそうな気配に、とても我慢できません。党の重鎮のお一人として、後の処置に遺漏なきようお願いいたします。

投稿: 藤木 潔 | 2016年7月13日 (水) 09時40分

賛否両論はあるだろうが橋元、東国原、青山議員が誕生を見ると日本の政治が少しずつ変ってきている感じがする。危機感で政治家を目指す者、既得権益の打破からより良く改革しようとする者、そしてもっと日本を良くしようとする者、それぞれ主張や論点、県や国、又日本から世界へと範囲こそ違えど名前を連呼しただ当選を目指す官僚組織強化選挙から質的な問題点を提起し其れを元に何かを本格的にしようと主張する人達が組織票をバックにしなくても当選出来る証明を少しずつ証明している。組織や政党の公認が無ければ受からないとされる選挙の常識を破り、有権者に問題点と危機意識から集まり投票する行為にレベルが上がってきている。欧米では名前を連呼し政策を訴えない選挙が程度の低い選挙と揶揄されるがそれを覆す様に違ったスタイルの候補が少しずつではあるがリスクを取り立候補している。その中で小池議員も流れに入るべく、立候補したのだろうし、そのリスクを取れない候補は統一支援があったら立候補するという茶番を会見で示した。本来政治家は国や問題に対し提起しそのリスクの中で先が見えない恐怖と戦うこそ真剣さと意識が磨かれて行くが当選確実の安泰の中で立候補した所で大した問題意識も無く、組織の言うなりになるのは選挙前から分っていることだ。先が見えない、分らないこそ、選挙の醍醐味があり、そこにこそ国民が注視し支持率や関心があつまると言うものだ。国民が投票しないと揶揄する時、議員達が詰まらない問題提起しか出来ないという反映を国民に恨み節を述べているに過ぎない。民進党の対案の無い、批判だけの政党に誰が期待するだろうか?共産と数合わせの権力を誰が責任あると思うだろうか?国民を非難する前に問題提起する事を勉強しろ!議員達の力量の無さを国民のせいにするな!他国を模倣するだけの能無し議員では誰も着いて来ない結果が見えないのか?惨敗を契機に反省しろ!

投稿: 忍者 | 2016年7月13日 (水) 12時50分

体調悪く脳梗塞の予後仕事復帰したものの休んでしまい、なんとテレビバイキングに出てらっしゃるじゃありませんか。
やはり石破氏はぶれないし嘘がなく理路整然としています。
自衛隊のこの宙ぶらりんな状態を解消してやらねばと思いました。
先の未来を見据えて私利私欲に走らぬあなた様をやはり応援するのは間違いではないと心あらたにした次第です。
どうぞ健康にだけは留意してくださいませ。

投稿: ちえぞう | 2016年7月13日 (水) 20時20分

【我が国のマスゴミは気が狂っているのか?】

 ヤフーのニュースにあった。
『天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁関係者に示されていることが、政府関係者への取材で分かった。数年以内の譲位を望まれているといい、宮内庁は陛下自らがお気持ちを表明する方向で調整を進めている。皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位に関する規定はなく、皇室典範の改正を含めた議論につながる可能性がある。(毎日新聞)』
 これは、NHKも採り上げ報道した内容になっているらしい。それに対して、反日パヨクの先鋒と目されている朝日新聞は
『宮内庁の山本信一郎次長は13日夜、NHKが最初に生前退位について報じた後に宮内庁内で報道陣の取材に応じ、「報道されたような事実は一切ない」と述べた。宮内庁として生前退位の検討をしているかについては「その大前提となる(天皇陛下の)お気持ちがないわけだから、検討していません」と語った。(2016年7月13日21時50分)』

 我が国の国家元首を巡る報道で,でっち上げを行ったメデアとそれを否定する取材を行ったメデアがあるという事になる。戦前なら、彼等はただでは済まない事態を迎えることになっていただろうと思うが、国家元首の進退を裏付けになるような根拠の提示もなく、勝手に憶測で報道したNHKと毎日新聞はいくら報道の自由が保障された戦後の言論であっても、捏造が過ぎるという事にはならないのか?

 NHK会長と毎日新聞の社長の進退を問いたい気分である。朝日が真面目だとは言わないが、根拠を探すために宮内庁の幹部に取材をして、発言した人物の名前を挙げて伝えられるような話はないという記事を公表するに至っている。

 我が国のマスゴミは気が狂っているとしか思えませんね。こういうでっち上げをして誰が喜ぶのか、次代の継承者は既に決まっていて、その方の嫁に連なる勢力が、そう云う報道をさせているのかと、これも、憶測ではあるが、そういうことを企む勢力がいるとすれば、外務省一派に連なる連中以外に、頭に浮かぶ勢力は、他にはない。 
 NHKと毎日新聞である。外務省の広報のような連中ではないか?

 それはともかく、でっち上げでこういう話を広めた者を厳しく捜査する必要があるのではないかと思いますね。国益の毀損どころか、混乱を狙っている疑いまである。犯罪ですね。

 今上陛下が、この報道によって要らぬ心配をなさらないように、宮内庁はしっかりしていただきたいものだ。

 NHKは、災害と気象報道以外の活動をさせてはならないと思いましたね。改めて彼等の解体を強く主張したいです。

投稿: 旗 | 2016年7月14日 (木) 00時36分

◆地方創世に一役
参議院選挙お疲れ様でした。
任天堂のスマホ向けゲームが日本に先駆け、7月6日にアメリカはじめ数ヵ国でリリースされ、10年前のツイッターに匹敵する程の爆発的人気を博しているとのニュースがありました。任天堂の株価は14000円から20000円台に急騰しました。ゲームはスマホの位置情報と拡張現実の機能を活用して、付属のカメラを介し現実世界の画面に現れる架空上のポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりして遊べるものです。実際の公園、建物、教会や商店等にポケモンやモンスターボール(ポケモンを収めるカプセル)が出現するという設定の為に、連日ゲームをダウンロードした多くのポケモンユーザーが、マップに指定された各地各場所を訪れているそうです。特にアメリカでは過去日本以上にアニメやゲームのポケモン人気が大きかったので、リリース翌日にはNYセントラルパークに人が押し寄せたとか。スマホゲームのマップには観光地が指定されているので、集客と収入アップに一役買ってくれるかも知れません。日本では今週リリースの予定だそうです。

投稿: hiroyuki hasegawa | 2016年7月14日 (木) 00時43分

【下心が透ける朝日新聞の宮内庁記事】

 朝日新聞による今上陛下退位否定の根拠提示記事は、憲法改正をにらんだ捨て石のような作戦が背後にあると指摘をする人がいるようだ。彼等が、政治的な利益を得ずに『報道の自由』の濫用をするはずがない。宮内庁の取材をすることで、現行憲法には譲位、若しくは退位の規定がない事を逆手にとって、改正をさせないという作戦が垣間見えると読む人がいる。たしかに、現行憲法には天皇の退位若しくは生前譲位の規定はどこにもありません。先帝陛下もまたお隠れになるまで、立場を変えることがなかった。それは憲法にも皇室典範にも規定がなく、終身在位のみしかないからである。朝日新聞はNHKと諮って、こういう企てをやったのではないかと深読みする人までいる。ボケとツッコミの漫才である。NHKがボケ役で朝日が突っ込む役なのだ。それは憲法改正を封印するために仕組まれた茶番劇であるという見方です。たしかに、陛下を利用すれば、国民の話題から封印できるムードを醸造することが期待できそうだ。卑しい謀までして天皇の政治利用を窺うのは国民のすることではない。彼等は、反日が目的で動いていることが明白な連中である。目的のためなら手段を択ばない辺りに、非人間的な卑しい目論見を見る思いがします。彼等は結託して憲法改正を潰そうとしている。それは外務省の利害も絡んでいる。普通の独立国家になれば、外務省の仕事というのは大変重要になり、かつ忙しい。米国のご機嫌だけを伺う簡単で楽な仕事では済まない。仕事を増やしたくないというのは外務省の戦前からのスタイルでもある。

 やはり、外務省が、今回の一連の黒幕にいるのかもわかりませんね。憲法改正という作業によって、多忙になる役所はどこかという視点を持つ必要がありますね。
 官僚はどこもそうだが、基本的に仕事を増やされることを非常に嫌がります。国益を考えるとか云うのは理念だけで済ましたいと思っている輩が外務省あたりには多数派ではないのか? 裏金を作って、その金でワインを楽しみたいと思っている連中である。
 腐敗した役人は必ずいる。シナ帝国は腐敗役人の本場かもわかりませんが、我が国にだって、そういう連中は大量にいるのだ。
 官僚主導が危険なのは、常にそういう弊害があると考えておかないといけないからである。

 我が国の注意を要する人々と云うのは、役人とマスゴミの業界人である。彼等の中にいる反日主義者に注意をしないといけませんね。

  NHKと外務省は解体したほうがいいですね。彼等は我が国の癌細胞です。

投稿: 旗 | 2016年7月14日 (木) 02時59分

いやぁ、どこの自治体にも悪代官みたいなのがいて、
その取り巻き木っ端役人がアリバイ作りして死ぬまで安泰で、
業者が甘い汁を吸っていると。

日本も発展途上国の事を決して笑えません、
誇れもしないし。

投稿: 辞めたらタダの人 | 2016年7月14日 (木) 11時52分

靖国神社爆破テロ未遂犯の求刑が5年ですか?
軽くないですか?当日、七五三に来ていた子供達とその家族。大量無差別のテロですよ。無事だったのは偶然ですよ。
極刑でもおかしくない事案ですよ。
誰が何処に配慮しようとしているのですか?
イイ加減にして下さいね。

投稿: 吉法師 | 2016年7月14日 (木) 12時37分

さすが元防衛大臣経験者の発言だ、与那国は1700人程、100人が移り住み投票すれば町長が生れる、だから外国人地方参政権は反対です!良くぞ、言った!能力のある外国人が日本に来て就労するのは良い、しかし無制限に移民が来る事は反対です。もうこれだけであんたに入れますよ、小池さん!自民党内のゴタゴタは分析もしないが勝てば良い。選挙は勝つか、負けるか、国民を味方つけるか、敵になるかしかない。そして政治家の武器は演説と言葉、これで聴衆を魅了し熱狂させたものが勝つ!自民党をぶっ壊す!気をつけよう、甘い言葉と民進党!言葉は違えどええじゃないか!

投稿: 忍者 | 2016年7月14日 (木) 21時00分

はじめましてです。
20代ですが、、今更、、参院選を期に政治について勉強し始めて、石破さんの事も最近知りました。
参院選の速報番組で石破さんが話しているのを見て、この人は他の人とは違う感じがする!と思いました。
聞かれた質問の意図を捉えられないで冗長な話し方をしてる感がある人が沢山映る中、石破さんはすぐに理解して簡潔に答えてましたよね。(谷垣さんも!初めて知りましたが…)
真っ当な政治家っているのかもしれないって思いました。

それで政治家の方に興味を持ち始めたところだったんですが、コンビニで田中角栄さんの本が売られていました。
私には歴史上の方だったんですが、有名な首相だったんですね、、本を読んで感動しました。
そこに石破という議員さんが出ていて、息子の茂、という記述があり、調べたらこのサイトに来ました。
石破さんが政治家になったのは、田中角栄さんがいたからだったんですね。

コメントが長くなりすみません。

このサイトが、本人が書いているブログと知りびっくりしました。
しかも何年も続けているんですね、、
今飛んできたので、数記事しか読んでないのですが、読みやすいです!
それで心情とかも書かれてて、舞台裏を知れて楽しいです。
舞台裏というより、、こういう情報や考え方を国民が知った上で政治が行われるのが理想なんじゃないかなって思いました。

私が最近まで何も知らなかったように、何も知らないで投票したり、興味が無いから投票しなかったり、そういう人は沢山いると思います。。

政治をするのも、政治をどう政治するのかも、政治家の人は悩んでおられるのでしょうね?、、、

とりあえず、、国会議員の方に直接声が届くなんてほんとびっくりです!
勉強にもなるし、文章も面白いのでしばらく遡りながら読ませていただきます。

投稿: 佐藤 | 2016年7月14日 (木) 23時05分

小池が街頭演説で「自民党は小池を応援すると一族郎党処分する」等と言ってましたが、例の文書にはそのようなことは書いてありません。マスコミもこぞって「北朝鮮みたいだ」等と言ってますが、明らかに過剰表現です。処分の対象者は応援した党員本人だけであるし、党の考えが気に入らなければ、離党すればいいだけの話である。党というものは本来同じ思想を実現しようとする人の集まりであるから当たり前のことである。食いぶちを奪われるわけでも、殺されるわけでも無いのに北朝鮮みたいだと言うのは偏向報道である。しかしながら、小池側のこのような主張を鵜呑みにしている有権者が多い。何とかして、このような誤解を招く言い方を小池陣営やマスコミに訂正させないと、増田さんが落選してしまう。増田さんの応援演説お願いします。

投稿: お願い | 2016年7月15日 (金) 00時59分

小池百合子は、郵政選挙の時、党の方針に異議を唱える(多くの事項の内、たまたま郵政民営化についてのみ反対する)党員を率先して追い落としたのに、今度は自分から党にケンカを仕掛けたくせに、悲劇のヒロインぶっている。郵政選挙を覚えている世代の人なら気付くことだと思いますが、何も知らない若い人だと騙されてしまう。コメンテーターたちは、小池について、勝負師だとかポジティブな言い方しかしませんが、人によっては、単にズル賢いとしか思えません。「なぜ自民党は小池百合子を嫌うのか」というような報道のされかたが多いですが、すごく違和感があります。一般人でも小池百合子が嫌いな人は多いと思います。

投稿: 刺客 | 2016年7月15日 (金) 03時29分

【東京都知事選挙】

 産経の記事にあった。
『自民党は増田寛也元総務相を推薦し、都連は党が推薦していない候補者を応援した場合、親族も含めて「除名などの処分対象となる」との文書を所属国会議員や地方議員に配布。この日の小池氏の演説にも、若狭氏や一部区議を除き、自民党都連所属の議員の姿はみられなかった。』

 大阪も数年前、おおさか維新が府議会市会を席巻する前に自民党との争いがあって、自民党の議員をやっていた人々がおおさか維新に流れ込んだ。
 自民党は一部の議員が、ボス化することがある。そのボスが何かとゴリ押しを始め、党内ピラミッドを構築し、にらみを利かすことが党内政治だと勘違いをする。それに嫌気を感じた人々が党を離れていく。
 
 先に大阪府連の中山会長が大阪市長に向かって根拠のない伝聞で恐喝まがいの言動があったのも、国の予算を引っ張ってくる力があると見せつけることがあるからで、それが欲しいのなら言う事を聞けと言っているに等しい態度がある。5年前橋下氏が市長をやっていた時に国家予算要望説明会と決別したのは理由があることだ。そして、この6月に市長の交代後、5年ぶりに吉村大阪市長が国家予算要望説明会に出席した際、中山会長の暴言がさく裂し。大阪市は、その内容について文書で回答を求める騒ぎになった。文書回答期限は、6月17日であった。

 中山会長は、どうしたか? 顛末は記事になっている。
『自民党大阪府連会長の中山泰秀衆院議員=大阪4区=が大阪市からの国家予算要望説明会で「(橋下徹)前市長の時に秘書が覚醒剤で逮捕されたのか」という趣旨の質問をしたことに関し、吉村洋文市長が該当人物の氏名などの情報提供を文書で求めていた問題で、中山氏は回答期限の17日までに回答しなかった。
 中山氏は産経新聞の取材に「吉村市長が報道陣に公開した質問文書に対し、氏名を記した文書で回答すれば、名誉毀損にあたる恐れがあるので、できない」と述べた。また、吉村市長が16日の定例会見で「中山氏から説明会直後に口頭で市側に氏名が伝えられた」と述べたことについて「誰にも伝えていない」と否定した。』

 こういう人物が自民党大阪府連会長なのだ。これで大阪府民を説得する能力があると云えるのかという事である。都市の自民党の凋落は、自業自得のような要素が強い。だから、おおさか維新に人が流れてしまい、自民党議員は、共産党の隣の席に座って首長選挙の立候補者の応援をする羽目になったのだ。
 

 懲戒委員会が何のためにあるのかを無視する決定ができる人物が、どうも東京都連内にいるようだ。懲戒委員を兼任しているのならそれを表示しておくべきだし、それとは全く関係のない者がこれを言って、文書をばらまいているとすれば、そう云う事が出来ない立場にある者が、自民党のボスとして党の私物化をやっているのではないかという疑いを持つことになります。驕れる党員が出てくる背景は、大阪にもあった話である。冒頭にある記事に注目すると
 
 特に『都連は党が推薦していない候補者を応援した場合、親族も含めて「除名などの処分対象となる」との文書を所属国会議員や地方議員に配布。』

 この傲慢な態度には呆れませんか? 連帯責任の強要まで主張する辺りに自民党内ボスの見識のなさがにじみ出ていますね。仮に、都連会長の石原伸晃氏の父親が小池氏の応援に登場することになれば、都連会長は自民党を除名ですか?
 或は、小泉純一郎氏が応援することになれば、小泉進次郎氏の除名という事になりますね。起こり得ない話ではなく、実際に応援に駆け付けた議員が出ていることも記事になっています。
『自民党の若狭勝衆院議員(比例東京ブロック)が駆けつけ「小池氏が都知事になれば、都政の利権追及を行う。東京地検特捜部の副部長をやっていた私も、チームができたら間違いなく関与する」と述べ、支持を訴えた。』

 東京都連の対応がおかしいのか? 自民党本部の対応が変なのか? 国民にはさっぱり伝わりませんね。大阪と東京で支持を失う事態になれば大変なことになると前にも書きました。
 大変なことが、間もなく結果を持って現れるのではないですか? ボスのようにふるまう総裁ではない立場にいる人物。彼は自民党の癌ではないのですか?

 見識が問われるような人物を支部の要職に置くのは、地雷をそこに敷設しているのではないかと疑いますね。自爆して誰が喜ぶのか?

 問題のある人が誰なのか? 自民党はこういう人物を放置していると思われるだけで、支持者を失う事になる。考えていただきたいですね。

投稿: 旗 | 2016年7月15日 (金) 03時59分

【脳みそが癌の人は、何を言っているのか解らなくなるようだ】


  鳥越氏の話なのかと思って読むと、民進党の岡田代表の発言だった。時事通信に記事があった。

 『先の参院選で掲げた「改憲勢力による3分の2阻止」を達成できなかったことについて、「これはスローガンだ。何が3分の2かは、いろいろな考え方があるが、私はあえて言わなかった」と述べた。自らの責任問題は生じないとの見解を示した発言だ。(2016/07/14-18:08)』

 何の3分の2と言っているのかと問われる前に、自分から釈明をしたような記者会見のようです。そう云えば、選挙ポスターに岡田代表の大写しの顔の横に『まず3分の2をとらせないこと』と書いてある言葉があったようだ。あれの意味を釈明しているようなのだ。
 改憲の発議ができる資格要件の議席数の事だと世間は思うはずであり、岡田本人もその意味でポスターにしたと思われる。しかし、その阻止に失敗したと民進党内で問題になれば、責任を取らされる事につながる。そういう判断が起きる前に、ポスターに書かれた文字の意味を釈明したかったのだろうと思いますね。

 まあ、これで彼の言葉は今後信用されなくなりますね。進退責任の問題は回避できるかもわかりませんが、今後の党内運営に失敗しますね。大変なことですね。彼も、体のどこかに癌が宿っているのかもわかりませんね。脳みそが既に癌です。


  しかし、言い訳をするために時事通信の記者は呼ばれたのでしょうか? 暇なんですね。

投稿: 旗 | 2016年7月15日 (金) 05時37分

貧困問題、東洋経済オンラインでも
「貧困を脱した35歳女性が絶対に伝えたいこと」と題した記事が配信されています。
検索すると出てくると思います。

記事をウケウリすると、施設に入ったり貧困な子供はひねくれてぐれるのが多いと、
勉強が出来る人もほぼゼロだと。
紆余曲折ありながらも悪い仲間との関係を関係を断ち切って、30歳を過ぎた今、ようやく普通の生活を営めるようになったという感じの話し。
貧困を考える上でヒントになるのかもしれないと思いました。

投稿: 辞めたらタダの人 | 2016年7月15日 (金) 10時20分

党内だけでなく、東京都連からの小池議員による反発は素人予想で申し訳無いが韓国系集団の焦りだろう。枡添が自民党を離党し都連がすんなり決め、秘密裏の内に事を進め中韓寄りの公明党との事前支援も決まっていた為だろう。大体東京は麻生元総理でもそうだったし、与党保守党の議員をキチガイの如く非難する革新都市なのだから分らない気もしない。そして勘で申し訳無いが整合性の無い批判の時は与党内親中韓派議員や社民、共産が常に裏に絡んでいる。もう先進国面する中国や韓国に日本人の税金をジャブジャブ注ぎ込むのは止めて貰いたい、李が汚職で親族が儲け、ノムヒョンの親族が税金を使い込み自殺に追い込まれ、竹島に上陸した李が北朝鮮との統一の祭には日本が数十兆円金を払うと国会で演説しながら竹島は韓国の物だと主張する無心外交には腹が立つだけでなく、それを支援する日本の議員も同罪に近い。もう好い加減独り立ちさせろ!ほっとけ!関わるな!奴等は金が無くなれば擦り寄ってくるし、技術が欲しけりゃ日本に盗みに来るので心配は無い。

投稿: 忍者 | 2016年7月15日 (金) 11時40分

ブログでも若い人が石派氏の心情、角栄氏を知って云々とあったが若い子は知らないだけで説明してあげれば興味は持つ。何で英国は離脱したの?幸福実現党はどんな党?彼らの宗教はどんな?公明党は何してるの?何で悪いイメージがあるの?社民党はどんな党?何で共産党や韓国は何時も日本を攻撃するの?これらの質問は全て若い子からの質問で全て丁寧に答えたが歴史的背景も説明するとどこでそんなに勉強したの?と聞かれたが興味があった物は大体読んでも未だ足りないと言うのが本当の所だ。時間と金が足りなくなるというのが一番の理由だが若い子に説明する時は時間を惜しまないでやる事にしている。なぜなら彼らがこれからの将来を担うのだから。

投稿: 忍者 | 2016年7月15日 (金) 19時24分

【トルコで起きたクーデター未遂事件】

 このクーデター未遂事件の正体は、今も不明な点が多いので、理解できないことが多すぎますね。まず、現政権のレジェップ・エルドアン大統領という人が、そもそも、民主化とは逆のイスラム色の強い世界にトルコを導こうとしている人であり、自身の身内が関与した汚職事件のもみ消しなども率先してやった疑いを持たれている大統領なんですね。
 クーデターを引き起こした軍人とはどういう人物なのかさっぱり伝わってきませんが、エルドアン大統領に反発して米国に15年も前から亡命している民主化の指導者が、今回のクーデターに関与している等と云う話をでっち上げてその人物の引き渡しを求めているという話があったようです。米国国務省のケリー長官は、証拠を出せと迫り、引き渡しを拒否したと伝えられていますね。だから、クーデターを引き起こした側の主張がどういうものであったのか気になるわけです。トルコ政府は、この事件に関与したとされる公務員を約9000名拘束したと発表しています。その中には、大統領の息子が汚職事件をやっていた疑惑があって、その捜査をしていた警官まで含まれているのだそうだ。自身の保身のためや身内の経済的な利益のためにも、この際、解決しておこうという目論見まであると解説する人もネットにいるようだ。
 クーデターの計画自体が杜撰なものであったという事だろうと思いますね。こういう行動は、指揮する人の能力が、やはり大きな問題になるわけで、今回の場合について云えば、真っ先にエルドアン大統領の身柄を拘束することが最優先であったのに、その気配がなかったことが最大の失敗の原因ですね。

 トルコは、この先イスラム色が強い宗教国家に向かう可能性がありますね。女性はまた昔のような扱いになるかもわかりません。ケマルパシャが目指したものとは逆の社会が、できてしまうのではないですか?
 欧州の混乱は深刻になりますね。

投稿: 旗 | 2016年7月19日 (火) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/63824354

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院選挙スタートなど:

« イシバチャンネル六十六弾 | トップページ | 参議院選挙など »