« 参院選の論点など | トップページ | 都知事辞任など »

2016年6月10日 (金)

中露軍艦の接続水域侵入など

 石破 茂 です。
 私の時間の遣り繰りが下手なせいか、テレビや週刊誌を見たり読んだりする時間がほとんど無いのですが、週刊誌の見出しや早朝の番組を見る限り、世の中は舛添東京都知事の問題一色のように思われます。一時期、有力な次期総理・総裁候補としてもて囃されていたのがまるで嘘のようです。
 勿論私は擁護する立場にありませんし、都知事本人が認めているように、都民の信頼を失った責任も、都政の停滞を招いている責任も極めて重大です。
 私が幹事長時代に知事選で支持を訴えた責任を回避するつもりもありませんが、ふと新約聖書の中のイエスの言葉である「汝(なんじ)らの中、罪なき者まず石を擲(なげう)て」(ヨハネによる福音書第8章第7節。口語訳は「あなた方の中で罪のない者が、まずこの女に石をなげつけるがよい」)を思い出します。
 勿論、選挙によって選ばれる権力者・公人と一般私人が全く異なることもよくよく承知しておりますが、自分は政治家として(あくまで「自分は政治家として」であって一般市民の方や報道機関のことを申し上げているのでは全くありません)他人を批判出来るほど立派な者ではないと、己の至らなさを恥じるばかりです。

 九日のBSフジでの民進党・前原元外相との討論は、民進党保守系の方々の苦衷がありありと感じられて、何とも言いようのない気持ちで出演しておりました。
 よもやそのようなことは起こらないでしょうし、起らないように最大限努力も致しますが、将来万が一にでも「民・共勢力」が政権を獲るようなことにでもなれば、政策の調整は到底不可能となり国政が恐ろしい大混乱に陥ることは必定で、日本国にとって悪夢以外の何物でもありません。

 今回の参院選では、自民党から共産党に至るまで、すべての政党が消費税率引き上げ延期を唱えているため、有権者には他の選択肢が無くなってしまいました。
 野党自民党が民主党より先に「消費税率10%への引き上げ」を打ち出し、菅直人政権がそれに追随した六年前の参議院選挙とは全く対称的な構図になっており、野党当時自民党政調会長であった私としてはとても複雑な気分です。
 それでも「社会保障の充実に不足する分は赤字国債によって賄う」などという無責任極まりない主張を唱える民進党に比べれば、自民党・公明党の与党の主張の方が遥かに責任を自覚しているというべきでしょう。消費税率の引き上げなくして社会保障の充実を図ることが出来ればこんなに素晴らしいことはありませんが、道筋を示すことの困難性を痛感しています。

 消費税率引き上げまでの期間は、「あらゆる産業、就中サービス業の生産性をいかに引き上げ、国民の所得を向上させるか」「低欲望社会、将来に対する不安、耐久消費財の高寿命化の中、どのようにして労働者と下請け企業の負担で企業の維持を図ってきた構造から脱し、細分化されたニーズに適合する商品を開発し、付加価値を増して個人消費を拡大するか」「リスクに保険で対応する本来の社会保障の姿をいかに取り戻すか」という諸課題に答えを出す最後の機会と位置付けるべきなのだと思います。
 今度こそもう後が無い、との危機感が有権者の皆様に伝わるよう、心していかねばなりません。

 9日未明、ロシア艦に続き中国人民解放軍の軍艦が日本の接続水域に入ったことが、もう一度我が国の安全保障法制を考える機会になることを願います。
 内閣の一員として政府の立場を採ることは当然ですが、国家主権と警察権的対応との関係は党などにおいて再度突き詰めた議論があるべきではないかと考えます。
 接続水域は原則的に公海であって沿岸国による強制措置は出来ません。しかし仮に、公船たる軍艦が領海内に入った時、あくまで警察権の行使である海上警備行動でどこまで有効に対処できるのか。国連海洋法条約との整合も含めて精緻に詰めた議論が必要です。
 領空侵犯対処措置も同様ですが、侵害されている法益が国家主権であり、侵害している主体が主権国家である場合、警察権で対応することが適当なのか、未だに私にはすっきりと理解できておりません。

 そもそも日本の自衛隊の行動を律する自衛隊法自体、その前身である警察予備隊の警察法的法制を踏襲しているため、その書き方は「~をすることができる」というポジティブ・リスト形式になっており、してはならないことのみが書かれている諸外国のネガティブ・リスト形式とは大きく異なっています。
 国内の治安維持を目的として創設された警察予備隊においては当然のことだったでしょうが、国家の独立維持を目的として保安隊が創設された時、なぜこれを見直さなかったのか、いささか不可解です。
 恐らく日本国憲法第9条との整合性の議論を回避したかったがためではないかと推測されますが、これで本当に抑止力が発揮されるものなのかどうか。これもかねてよりずっと訴え続けていることなのですが、あまり世の中の関心を呼ばないのは私の理解が不十分なせいなのか、言い方が不味いせいなのか、これまた己を恥じるばかりです。

 週末は11日土曜日が「地方創生に挑む」と題する高知県知事・県議・市町村長・議長との懇談会で講演(午前8時30分・サンピアセリーズ・高知市内)、自由民主党街頭演説会(9時45分・おおとよ製材前・高知県長岡郡大豊町、10時30分・天下味駐車場・南国市大そね)、「地方創生湖東の集い」で講演(午後3時・滋賀県立大学・彦根市八坂町)。
 12日日曜日は参議院選挙鳥取県東部選挙区・比例区選挙対策会議(午後1時30分・白兎会館)、という日程です。
 一度帰京した後、13日月曜日は関芳弘衆議院議員の政経セミナーで講演の予定です(18時・クラウンプラザ神戸)。
 東京→大阪→高知→彦根→鳥取→東京→神戸、という移動距離の多い週末になります。なかなか効率的な日程は組みにくいものですね。

 関東地方も梅雨入りし、すっきりしない天候が続いた一週間でした。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 参院選の論点など | トップページ | 都知事辞任など »

コメント

引用【将来万が一にでも「民・共勢力」が政権を獲るようなことにでもなれば‥】
「万が一」にもせよ、そんな事態を想定し懸念される石破さんは、失礼ながら、眼が曇っておられる、または視野狭窄に罹っておられると断じます。石破さんは国民を信頼しておられますか!?
以上の脈絡では、あの盟友集団「どんどろけの会」も皆さんがどんな箴言諫言進言をされておられるのか、非常に興味がある。

そもそも、「民・共勢力」は玉石混交ですから、玉説も石説も乱れ飛ぶのはやむを得ないが、その仕掛人である志位某の考えは明確じゃないですか。【安倍(Monkey)を権力の座から引き摺り下ろせ!!】に集約されている。
まあ、未熟歪な「石説」を念頭に置くなら「共産党をなめない方がいい」となるが、当の志位某はほくそ笑んでいるでしょう、「買い被ってくれて嬉しいねえ。岡田は兎も角、俺は、今は(!)、そんな大それたことを望んじゃいないよ」と。

今の「日本の敵」は自民党じゃあないんです。「安倍(Monkey)自民党」なんです。即ち、今巷間に喧伝されている二つの選択肢「自民党vs野党」の目が粗過ぎるんです。
今の日本が「眼前の分厚い壁」を突破するには、もう一つ選択肢を増やして、「安倍自民以外の自民党 vs  (大きな余白w)  安倍(Monkey)自民党vs野党」の対立を作ることなのだと確信しています、キッパリ!
その上で、その第一極が勝たなければ、即ち安倍(Monkey)を権力の座から引き摺り下ろさなければ、然もなくば、この国は破綻しますよ、キッパリ! 嗚呼、哀れなる哉!美しの国日本!

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月10日 (金) 20時34分

朝日【野田前首相、増税再延期の会見「絶望感に襲われた」 http://goo.gl/jpXlKB 】
まあ、あの野田某が絶望しようがどうでも好い。
彼の言うことは全て正しいのだが、重要ポイントの抜けた見解は、未熟であり、狭浅短であり、大局的に大間違いでもある。社会全体の「担税能力の増強」が抜けている。発想さえないのだろう。
そのためには、経済産業の構造改革、企業の稼ぐ力の変革、労働生産性の画期的変革、所得&見識の中間層の復活、要は、先進国経済の罠からの脱却、経済産業の21世紀化を掲げることが欠かせない。それらが全て抜け落ちていれば、財政再建なんかできる道理がない。増税率を遣っても増税収に繋がる道理がない。

これらが欠落しているのは、安倍Monkey一味の自民にも、公明(勿論だが)にも、野党の全てに通底する。
嗚呼、哀れなる哉!美しの国日本!

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月10日 (金) 20時35分

お疲れさまです。

投稿: mr | 2016年6月10日 (金) 20時39分

引用【民進党に比べれば、自民党・公明党の与党の主張の方が‥】
これはこのまま、あの安倍(Monkey)が国会で散々垂れている「駄目さ競争」(注)♪じゃあ、あっりませんか♪
その線上には【日本国にとって悪夢以外】には何もありませんよ。

(注)「駄目さ競争(選挙)」は嘗ての石破さんの♪十八番♪でしたよねw。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月10日 (金) 20時52分

プライムニュースでの前原さんの苦悩ぶりは自業自得としか言えません。党をどうするかではなく日本はどうあるべきかを考え行動すれば道は開けるでしょう。
舛添都知事の件は国政も政治資金規正法をどうするのがいいのか公式見解を出す時期です。小渕さんの事件にしろ性善説は限界です。例えば、支出の1割は領収書も何もいらないが残り9割は明細添付、公開は電子データとする。議員の持つ後援会は1としてその支部を複数持つことが出来るが責任者は1名。議員は連座制とし会計責任者が故意に不正をした場合のみ解除、その場合会計責任者は5年以上の禁固とする。 コレぐらいでないと信用されませんけど。
尖閣の問題は憲法改正が焦眉の急です。自衛隊員が死ななければ防衛行動が出来ないなどあってはなりません。 そのためには今回の参院選で改憲勢力が勝利することが必要で、舛添都知事を放置することは参院選の負けを意味します。至急の対応を期待します。

投稿: ふにぃ | 2016年6月10日 (金) 21時41分

 自国内に侵入する第三国の軍隊は、普通であれば、警告後、撤退する意思がなければ攻撃可能となります。攻撃するかしないかは、国家の指導者が決めることなので、その後のことは分かりませんが、よくよく警戒しておかないと第三国にあっという間にある地域を占領されるということはあり得ることです。他国に占領されるとは、植民地にされることで、これは許せません。そうならないように日ごろから十分な備えが必要と考えられます。石破先生期待いたします。

投稿: hitomugi | 2016年6月10日 (金) 22時23分

だからさぁ、いい加減教えて下さいよ石破さん。政治活動の定義を。中国服着るのも家族旅行で温泉行くのも政治活動って言って認められるなら、政治活動って何さって質問に。

投稿: nh | 2016年6月11日 (土) 00時08分

尖閣諸島を固有の領土と主張する共産中国に対して「領土問題は存在しない」という我が国の立場であってみれば、中々難しい対応にならざるを得ないのでしょう。正直なところ、不測の事態でも生じない限り「この問題は今は話したくない」と田中首相の提案に応じた四十年以上前の周恩来首相の言葉にこれからも振り回されることでしょう。困ったものですね。知恵を外務省に求めても無理、官邸主導で思い切った行動を期待する国民は少なくないと思いますよ。

投稿: kktf | 2016年6月11日 (土) 07時52分

枡添知事に関して言えば、税金を無駄に使わない立場の国民としては都知事を辞めろ!韓国学校に金を出すな!税金の公私混同の使用を止め、責任を取り辞めろ!と罪の無い私は言う事が出来るでしょう。介護等の本の中で母親の介護も大してしていた訳では無く、厚生労働大臣になるきっかけになり親を利用し介護現場の人達を愚弄したのであれば謝罪しろと言いたいが介護現場の人間では無いので止めて置こう。

投稿: 忍者 | 2016年6月11日 (土) 11時18分

安保への関心が低いのは国民の愚かさでもあり上質さでもありますね。  梅雨ですがご健康にお気をつけてご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2016年6月11日 (土) 11時44分

 舛添都知事を擁護したいわけではありませんが、私は、寄ってたかって人を叩く風潮は好きではないです。だいたい、「そういうあなたは、都知事選の時に誰に投票したのか」と聞きたい。
 しかし、いくら政治資金規正法上、違法ではないといっても、公私混同・勘違い大名気分は明らかになったわけで、都民に土下座をしてゼロから再出発するぐらいでないと今後は厳しいだろうと思いますね。また、カネの問題とは別に、新宿区に韓国人学校を造るとか、いわゆる保守層の逆鱗に触れることをやってしまったことが、今回の騒動の発端ではないですか? マスコミもまた、タックスヘイブンの件から国民の目をそらすために、執拗にこの問題を引っ張ってはいないかという疑念が消えません。
 こうなったら、前記の政策の撤回を含めて水面下で手打ちをするのがベターではないかと私は思っています。

投稿: 無党派 | 2016年6月11日 (土) 19時05分

国民全体からみて「高齢者全般」に国の歳出や政策が偏り過ぎていると思います。

基礎年金の国庫負担は1/3から半分に引き上げられました。
年金収入は月あたり7万円くらいから30万、40万円もらえ続ける人まで千差万別なのに。
下手な現役世代以上に年金をもらっている
高齢者が現役世代並みの負担を求められるのは当然、高齢者だから社会負担を免れる理由はありません。
毎月あたり何十万円ももらって持て余していても見た目は分かりませんから皆高齢者福祉や高齢者雇用をなどと言うものです。
識者も基礎年金だけなら生活保護をもらったほうがマシですよと。
貧富にかかわらず年金高齢者に一律国庫補助をするのではなく、むしろ減らすくらいでその分を低所得者に補助を手厚くして自助を進め高齢生活保護者を減らし、
社会負担を減らす努力をしていく。
政策でもかなりコストをかけて低所得高齢者への補助を掲げているようですが正しいと思います。

その他、シルバー人材センターというのは全国の自治体にあるが、
低所得や子育て世代の人材センターというのは民間のパート勤め任せで無いでしょう。
高齢者雇用にはいるだけでいいような誰にでも出来る仕事も多い、
子育て世代は多少なりとも収入を増やして生活の足しにしたいと思っても中には勤務時間の制約や突発的な子供の病院通いなどに理解のある仕事が少ない現状はあるのではないでしょうか?
本当に経済的に困っている人と退屈しのぎで騒いでいる人をよくよく見て区別して限りある国の税金やリソースを使う必要があります。実は民間も同じですが。

投稿: お肉 | 2016年6月12日 (日) 09時50分

【国連事務総長に韓国人を起用したことは大失敗だった】

 昨年の9月潘基文事務総長はシナ帝国で開催された軍事パレードに出席し、我が国からの抗議に対して、軍事パレードの出席を終えた後にシナ帝国のTVのインタビューに答え『国連は中立的な機関ではない』と表明をした。それを裏付けるような行動が今月公表した2015年の「子供と武力紛争」報告書で、子供の人権を侵害している組織や国を列挙したリストに「サウジアラビア主導の連合軍」が名指しされながら、その後、同国の抗議でリストから削除されることになった。国連が一度公表した報告書を訂正し、特定国を除外するのは極めて異例。複数の人権団体は「政治的圧力に屈した」として潘氏を非難する書簡を国連に提出した。
 これは、潘基文が、シナ帝国で述べた『国連が中立的な機関ではない』のダメ出しのような決定があったという事になる。

 そして、9日、今回の決定に至った事情について釈明をするような会見を行い『潘氏は9日、記者団に対し「最も苦痛で困難な決断だった」と釈明した上で、「国連のプログラムへの資金援助が打ち切られると、他の何百万人もの子供たちが深刻な状況に陥るという見通しを考慮せざるを得なかった」と述べたそうだ。

 カネの圧力に屈したと白状しているようなのだが、これは、シナ帝国の軍事パレードの際には何があったのかという関心を呼ぶことにならないだろうか? 中立的な機関ではないと責任ある立場にいる者がはっきり発言する意味を国際社会は問う必要がある。彼は何が目的で、国連事務総長になったのかという事である。国連事務局に韓国人職員を多数配属させている事実もまた、彼のいう処の中立ではない国連を実践するような印象をもたらしている。国際社会は、国連を私物化する韓国人を問題にして、度々考えを改めるように迫っていたようだが、彼はそれに対して増々、逆の対応で答えているようにしか見えませんね。
 国連と協議することもできるNGO団体で超有名なアムネスティ・インターナショナルや、米国を拠点に人権擁護活動をやっているヒューマン・ライツ・ウォッチ等20を超える人権団体が激おこ状態で、連名で抗議文を出したそうだ。アムネスティ・インターナショナル等は、潘氏の今回の行動を『国連に向けられたこれまでの信用を破壊している』とまで言っているらしい。潘基文は、やってはならない悪しき前例を国連に残したとまで云う人が出てきている。
 サウジアラビアが主体となった連合軍の活動で、無視できない人権蹂躙があったとされる報告書が上がった事実を葬り去る決定を下したことは、大きな問題であり、これが覆ることもないと言われているらしい。
 潘基文の考え方や性格、リーダーとしての資質に問題があるのか、韓国人としての立場をゴリ押しした姿勢が基本にあるのか? 気が付いていないように見える事は間違いありませんね。
 一般の韓国人に見られるような印象を受けますね。問題行動を引き起こし、肝心な時は何もしない。そして関係のない処にはしゃしゃり出る。自覚がないからやってしまうという事になると思います。そして批判されると逆切れするという事も、韓国人らしいと言えばいえるわけで、反省するという事がない。
 『国連は中立的な機関ではない』は、抗議を受けて飛び出した発言である。深く考えた末に出たとは思えませんね。それがあるから、各種人権団体は、今回の決定(サウジ軍が絡む人権蹂躙活動報告を削除した行為)を問題にして抗議文を突きつける事態になったのだ。
 何もできない無能者を超える破壊活動を自ら引き起こしたことに気が付いていませんね。残念では済まない事態です。

投稿: 旗 | 2016年6月12日 (日) 16時19分

【おおさか維新の松井一郎大阪府知事が東京で街頭演説をしたそうだ】

 大阪府知事が東京都内で街頭演説をすることは公務にあたるのかという疑問が、大阪に戻ってきたときに経費の支出内容を見て判断されることになるのだろうと思いますね。
 いったい何の関係があって、東京で街頭演説をするのかと思って記事を読むと、東京都議会には、ただ一人おおさか維新の所属になる議員がおられるそうだ。その人がこの度の舛添都知事の所業を見て、不信任決議案を15日に提出するようである。それを後押しすることが目的ではるばる東京都内で街頭演説する運びになったらしい。松井知事の隣には賛同する田中康夫元長野県知事と、なぜか? 8億円の熊手で有名になった渡辺喜美氏もいる。渡邊氏はなぜ? そこにいるのかよく解りませんね。不思議に思っていたのですが、この㋄14日におおさか維新の会に入党されていたらしい。

 なぜこういう人を入党させたのか? これはこれで問題が起きそうな気がしますね。8億円の熊手問題の釈明は有耶無耶のままですね。彼が議員辞職したことでなにも釈明されることもなかったし、刑事事件になることもなかった。こういう問題をあいまいにしたまま政治家が生き残ることがあるので、何かの時に時限爆弾のように作動します。8億円の熊手は、まさに政治資金の問題で、8億円もする熊手がこの世に存在するのかと疑わせることにもなった強烈な支出項目ではなかったのか? そう云う人が松井知事の隣に立って舛添知事を批判するのか??

 本人は悩むことがないかもわかりませんが、周りにいる人は、関心を持つ必要が、この場合に於いては問題になると思います。世論はシラケませんか? 政治家のセンスというか、考え方の基本が問われるような気がします。説明責任を逃れて、政治家を続けることは、政治不信を招くことにならないのだろうか? 危ぶまれますね。

投稿: 旗 | 2016年6月12日 (日) 16時49分

批判の渦中にいる時は、誰でも正しくあらねばならないという使命感よりも、自分を守りたいという本能が先に立ちます。誰でも同じだと思います。

投稿: くま | 2016年6月12日 (日) 20時53分

ゲル大臣お疲れ様です。

舛添サン、厚労相の時は新型インフル対策など、けっこういいお仕事をされていた記憶がありますし、自民党が野党になった当初の国会質疑でもなかなか感心しました。

それがこんな「私腹を肥やす人」だったとはねえ。残念です。
結局、任期まで居座る様子っぽいですが、次の選挙で自民党さんがどんな方を推されるのか気になるところです。

しかし「民共政権」なんて実現しようものならまさに悪夢ですね(-_-;)
まあ、特に民進党のアレさ加減は少なからぬ国民にバレているとは思うんですが。

「ポジティブリストをネガティブリストに」はゲル大臣が以前からおっしゃっていますね。
これには憲法を変える必要があるのか、変えなくても可能なのか。
いずれにしてもサヨクの皆さんが大袈裟に騒ぎ立てそうですね(苦笑)

ところで、昨夜久し振りにゲル大臣が夢に出てきましたlovely
大臣はどこかの講演会場の舞台袖でスタンバイしておられて、私と友人がその近くで(地べたに!)座ってキャーキャー言っているのですheart04

投稿: hinomoto | 2016年6月12日 (日) 23時38分

【不正が常習化している国】

 米国の大学が大学進学を希望する学生の学力を知るための基準に設けている大学進学適性試験制度というものがあり、それを世界的レベルで展開しているそうだ。そして、それは非営利法人である団体が主催していることでも有名であるそうだ。その団体が開催する試験は、SATと呼ばれるものとACTと呼ばれるものの2つがある。我が国の上智大学などは、一般受験する者にSATの受験を義務づけているようである。学力試験の権威が評価されているからだと思いますね。
 6月11日の昨日、韓国でACTの試験が予定されていたらしい。ところが、当日の朝になって突然中止が決定され、韓国内でちょっとした混乱になったそうだ。その内容が記事になっていますね。
 『米国大学進学適性試験のひとつのACTの韓国試験が当日の11日に取り消された。試験を主管する米ACTは同日明け方、受験生に電子メールを送信し「韓国と香港のすべての試験場での試験日程を取り消す」と通知した。取り消し理由として「この地域の試験問題が事前に流出したとみられる信頼できる証拠を入手した」と明らかにした。(中央日報日本語版 6月12日(日)12時8分配信)』

 これは、我が国のネットでも採り上げられ、『またかよ』とまで言われている事件である。韓国では数年前にももう一つの入学適性試験であるSATの問題が事前に漏洩したことがあり、その時も試験自体が中止になったといういきさつがある。SATを主催している団体も韓国ではやり方を変更したという話があるらしい。そういう事もあって、ACTの試験を受験する人々が韓国で増えていったという背景にもなっていたそうだ。
 何度も繰り返される情報漏洩事件は、不正を働いても高得点を取りたいという人がなくなることがない社会なのだという事を指しているように思いますね。あるいは、そう云う不正は金になるという事を承知している人々がいて情報を漏洩する側に必ず存在するという事も問題だと思います。機密を保持するという事が難しい社会なのだと思います。彼等を信頼するのは危険だという印象を受けますね。前回の事件でも、情報漏洩は事件として立件されたのかどうかあいまいな形で終わっているらしい。

 韓国社会の怖い処は、これが教育現場だけではないと言われていることも問題になっていますね。潜水艦の実物展示館状態になっているドイツ製の潜水艦にしてもドイツの機密を盗み出そうとしてバラしてしまい元に戻せなくなったので、漏水が起きて、潜水艦としての任務が遂行できなくなり実物展示館になったという話がある。最新式潜水艦なのに潜水ができない事情を抱えていて、しかも、製造元に文句が言えないのは不思議な話ではある。
 だからその裏に何かあると言われている。他にも、米国製の武器のブラックボックスを勝手に開けて元に戻せなくなったという話もネットの世界では有名である。

 彼等は誘惑に弱いというだけでは説明のつかないほど衝動性の強い、先の事を考えることができない愚か者民族と思ったほうがいいのではないだろうか?

 試験当日になって『情報漏洩の証拠を掴んだ』とメールで全受験生に通知する主催者の気持ちは察するに余りある行為ですね。本当に残念では済まない重大な背信行為です。

 韓国人を信頼するのは自らに汚名を被ることを覚悟しておかないといけませんね。ローマ法王が韓国人に向かって倫理的に変わりなさいと言った意味が、ここで思い出しますね。罪深い連中である。

投稿: 旗 | 2016年6月12日 (日) 23時40分

【米国でテロ事件が発生】

 我が国のメデアが12日午後6時過ぎに事件発生の第1報を伝えた段階では、米国フロリダ州オーランドという街にあるナイトクラブで銃器を使った乱射事件があり、多数の死傷者は発生したというものであった。その後の続報では、死者の数20名という事が強調されたまま日本時間の午後11時過ぎまで死者20名負傷者42名という内容であった。それが突然、日本時間の午後11時半を過ぎるころには死者50名負傷者53名という報道になっていますね。

 ロイターの記事では『【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブ「パルス」で12日未明、男が銃を乱射、地元市長は50人が死亡し、53人が負傷したと明らかにした。男はクラブ内に立てこもり、警察特殊部隊との銃撃戦の末に射殺された。
 米メディアは、米国で起きた銃の乱射事件としては「史上最悪の被害」になったと報じた。警察は男が、殺傷力の高い自動小銃と拳銃のほか、爆発物の疑いがある「装置」を所持し「周到に準備していたとみられる」と指摘、テロ行為とみて捜査を始めた。』

 容疑者は別のメデアの報道では、米国生まれのアラブ系の人物という報道がある。事実関係についても混乱があるらしいので、はっきりとした状況が報道されるのはもう少し時間がかかりそうですね。しかし、史上最悪の被害者数であることは間違いなさそうです。

 銃が普通にスーパーなどで書類さえ整っていれば購入できる社会というのは、どう考えてもリスクが大きすぎると考えないのは、政治家の責任である。

 この事件の前日には、同じオークランドで22歳の女性歌手がコンサートの終了後に射殺されるという事件があったばかりである。熱狂的なファンの犯行のように報じられているそうだが、事件の内容についての説明は少ない。容疑者は27歳の白人男性で、歌手との関係は不明なのだそうだ。そして、犯行後に自殺しているらしい。銃をどのようにして所持するに至ったのかについては今の段階では、何も解っていませんね。

 ナイトクラブの事件の方は使われた銃器が自動小銃であるらしい。100人以上の人間が集まる場所に銃器を持った人物が容易に入っていくことができるというのは、内戦状態にない国にあっては、普通に考えても異常である。

 米国の政治家は、自国民の生命に関心を持たねばなりませんね。簡単に殺戮される原因を提供している。なぜ、平気でいられるのか?

 米国の様な国こそ、420年前に、刀狩を強行した太閤殿下のような人物が登場しないと、いつまでたっても、日常生活の中で銃で殺される市民がなくなりませんね。恐ろしい国である。

投稿: 旗 | 2016年6月13日 (月) 03時01分

人の命は平等だが事件によって被害や殺害された人から来る印象や感受性は異なる。フランスでのテロは大きな悲しみと同情や共感を生んだ。多分フランスへのイメージが先行していて悲惨がそれを上回った為だろう。つまりフランス国民は良識があり、貧しい人の為に革命を起し、文化的に高い民族と世界の人達が思っているからだろう。しかしテロによる百人単位の死亡者はイラクでもアフガニスタンでもインドやパキスタンでも起るが世界の人達が共感や同情を寄せるかと言えば残念な事にフランス程ではない。そして銃乱射事件が多い米国での50人を超える死傷者が出たテロでも少し受け取り方が違う。コロンバインハイスクール虐殺の時は本当に驚いた。しかし米国に関して言えばこの手の事件に聞き慣れた感は無い訳ではない。あまりに多発していて内乱状態にならないか?とかトランプに有利に働くか?とか死傷者の痛みより変な方向に意識が向いてしまう。そして米国にいた時も殺された人はNYで一人だったりすると少ないな、と思ってしまう。何時も当り前の様に人が死ぬので毎日同情していたら神経が持たないのでNYにいると防衛本能が働き同情し過ぎて精神がオカシくならない様にコントロールする。NYに居れば分るが世界の不幸や災害、難民だけでなくデモも常にあり何も出来ない自分に不甲斐無さを感じても大して何も出来ず常にイライラしてしまう。そして行動してもデモに出るか募金するか精々活動家になったり、物を書くか、写真を撮り何とか世界に発信しようと空回りするのがオチだ。しかしそれでも何もしない人達よりはましだがそれでもそれらの行動が偽善だと気付いている。たまにしかやらない支援等偽善に過ぎない。しかしやらないよりかはましだという位だ。世界は問題があっても中々良い方に変らない。銃が問題だと分っていても十数年も似た様な事を繰り返している。そして以前は銃を持つのがなぜ自由なのか?と思っていたが今では嘗ての同情も薄れてしまい、銃を持つ事が自由だと思う様にもなった。そして平和憲法だけでなく、自衛隊や軍隊、平和の為には戦争も必要な時があると理解するようになった。かつての自分に戻れと言われても無理な話だ。考えに考え、行動し同情しもうこれでは世界は中々変わらない、又変えられない為には銃も軍隊も必要と思う様になったからだ。そして同情や他国を支援するのは良いが自国の全てを犠牲する訳にはいかない。他国を良くする代わりに自国が滅びてしまえばそれこそ本末転倒だからだ。

投稿: 忍者 | 2016年6月13日 (月) 10時54分

世間の多くの人が鋭い疑問を呈し雑駁で間違った答えを出しておられますが、「舛添を東京都知事に押し上げたのは誰か?」の解は、下記計算の通り、「東京都有権者の73.7%」です。
----------------------記-----------------------------------
https://goo.gl/9t5BLw
当日有権者数:10,685,343人 最終投票率:46.1%
舛添要一 得票2,112,979票 得票率43.40%
総有権者に占める得票率;19.8% + 棄権率 53.9 %=73.7%

次なる疑問は、積極的に押し上げた19.8%と、消極的に押し上げた53.9 %とでは、どちらが民主主義社会の未開人か?になる。
これが、今の日本の民主主義社会に於ける、「安倍(Monkey)自民vs野党連合」とは別のもう一つの「駄目さ競争」を成す。
愚見では、大昔の朝ナマの当時から、舛添は卑しい男でした。
都民や国民が、卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)政治家の甘言に耳を貸さず、「誰>>>何」に徹していれば、舛添は決して都知事にも他の身分高き職責にも就いてはいない。

同様に、其処に徹していれば、安倍Monkeyも決してこの国の最高権力者に登り詰めることも、他の如何なる身分高き職責にも就くこともなかった。この国が此処まで急激に崖っ淵ぎりぎりまで追い込まれることもなかった。これは今更言うても詮無いことなのか?

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月13日 (月) 13時18分

やはり今回の銃乱射事件でイスラム国が関与したテロかどうか、トランプがイスラム教徒入国禁止を強調する一方でヒラリーがテロリストや犯罪者の銃を所有出来ない様にすべきだと各方面からの政治的発言が相次いでいる。安倍総理が哀悼の意を示したが米国から来るニュースは政治利用が多く、被害者はどこに?悲しめないアメリカ!人種問題や宗教問題、移民問題や銃規制問題だけでなく、ゲイへのヘイトクライムやテロも含む今回の事件は拡大の一途を辿るだろう。NYも移民が共存し素晴らしいと思うが米国人の誰もがNYは米国では無いと言う。他民族、共存共栄は素晴らしいが誰もが来た国に敬意を払い、犯罪を犯さず、伝統文化だけでなく、政治体制も尊重するかと言えば、現実はそうではない。テロリストや犯罪者が日本や米国、欧州に行きその国を転覆するのが目的だったり、破壊し報復や復讐することが最終目標であるという思想の持ち主が少なからずいる。反日、反米教育を受けてそれを実行に移す輩も実際にはいるし、また彼らがその国を立とうする時もその国を毀損して帰る事もあるのだ。勿論、大半の人達はそういう事はしないが実際にそういう人達を見てきたので移民、多民族万歳という程、抜けていないつもりだ。とはいえ、差別主義も良いとは言えないが特亜国々とは政治的反目が強過ぎて日本を開放しましょうとはならない。貧困や政治的な同意も無く、経済圏だけを目指して門戸を開く訳にはいかない。欧州や米国を見ても問題が複雑化し解決の糸口さえ見えなくなる程政治利用され、様々な問題がゴチャゴチャに議論され何が何だか政治家さえも訳が分らなくなってきている。解決不可能というのが政治家にとって有利だと思っているのなら混乱させ、状況をより悪化させ、煽動しながら自分達はノウノウと政治家人生を歩めるという事だが中東でも米国でもそういう政治家を見る度に国民は置き去りにされていると思うのが普通だろう。

投稿: 忍者 | 2016年6月13日 (月) 17時05分

舛添都知事、給料をゼロでもいいから置いてくれ、と。いったい、何を画策しているんでしょうね。今日、都議連の追求を聞いていたら、公金を私的に流用しただけでなく、本来なら外務省、外務大臣がすべき仕事を、勝手に海外出張の際、決めてきたりしていて、明らかに都知事の範囲を超えた越権行為をしていたんですね。権力志向が強いと聞いていましたが、明らかに思い上がり、そして誠意ゼロで都民の信頼もゼロですね。リオデジャネイロオリンピックで旗をもらってくるのは、舛添さんでなくて、新都知事にやってもらいたいです。参議院議員選挙と並行して都知事選挙もやって、早く都政を安定して頂きたいです。まず、辞職してもらうしかないですね。

投稿: あじさい | 2016年6月13日 (月) 20時12分

石破大臣、引用なさっていた[新訳聖書]の中にあるイエスの言葉に解釈間違いがあります。→イエスの言葉にある[この女]とは、どのような罪を犯した女であるかご存知ですか? また、この女の罪とはどのような罪であったのかご存知ですか? →キリスト教徒でしか知り得ないイエスの言葉を引用してまで石破大臣は、誰を、また何を庇っているのですか? ⇒[この女が犯した罪は裏切りでした]、そして[裏切りにより、イエスは十字架にかけられて殺されてしまうのです]。 〇キリスト教徒なら、この事実を知っています。ですから[女であっても裏切りは許されない]を教義とするキリスト教徒は、この女の罪を赦した結果、イエスを殺してしまった事を[原罪]とします。→石破大臣、不確かな知識をひけらかした結果、あなたも信頼を失ないましたね。

投稿: 島谷淳子 | 2016年6月13日 (月) 20時36分

【舛添都知事問題の集中審議の中継があったそうだ】

 実況中継動画ネットであったのは知っています。民進党石川理事辺りから拝見しました。
自民党鈴木都議による質問は、記事になった内容と掲示板及びYOUTOBEの時間の短い動画から状況を辿るしかないのですが、鈴木都議の紙から目を離さず相手の目を見ない質問風景から、やる気のなさを感じるのは掲示板のレスを読んでも同じ内容が書き込まれている。彼は、何がしたいのかよく解りませんね。『泣いて馬謖を斬る』という諺があるが、自民党の立場はそれと相容れないと表明しているようにしか見えませんね。残念な人を質問に立たしたもんだ。
 これは自民党都連の考えなのだろうか? 情けない思いがいたします。共産党は予想通りというしかありません。そして、民進党の石川氏は、能力のなさを最大限発揮したとしか思えませんね。このチャンスを無駄にして、説教話に終始したようだ。質問内容に工夫もない。質問する以上は相手に答えさせるという事が重要なのに、舛添氏の言葉は『反省しています』『申し訳ない』これが基本になって、肝心の質問の答えらしい発言が一つもない。
 見ていて、こういう人が民進党にいるから、国民は呆れるだけなんだと思いましたね。彼は説教するために貴重な審議時間を無駄にした。その意味がおそらく理解できないままなんだろうと思いますね。彼は舛添氏から反省の言葉を引き出すだけなのである。それがこの審議の目的であると勘違いしているのではないか?  呆れたもんだ。掲示板にも『石川の説教話には飽きた』とか『こいつは無能やで』という言葉が並んでいた。何か大きな勘違いをしているのではないか? 鈴木都議と同じレベルの無能者ではないかと思いましたね。公明党都議と若い音喜多都議が美術品の事とかネットオークションの扱いなどでスマッシュヒットを打っていたような印象を受けました。しっかりした切込みがありましたね。

 ともかく、自民党の評判は確実に落ちていますね。人選のミスというには情けないほどである。がっかりした人も多いのではないですか? というか、舛添氏をこのままあの地位にしておくという考えが自民党にあると思われてしまっていますね。鈴木都議はそういう方向にもっていこうとされていたのだろうか?

 ともかく、20日にも審議があるらしい。鈴木都議のような人をもう一度登場させれば、完全に自民党から人心が離れてしまいますね。危機感はないのだろうか?

投稿: 旗 | 2016年6月13日 (月) 21時10分

日経【舛添、①不信任案少し猶予を ②全ての給与を辞退 http://goo.gl/gykrte  】
この卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)男は、賢い頭ではTooLittleTooLateの意味は知っている。賢い頭ではそれが愚かなことだとも知っている。然し、それを実践している。
その実践こそが、人格レベルの卑しさの証しだと思います。

安倍(Monkey)より酷い?安倍(Monkey)よりまし?
ふん、「駄目さ競争」に意味はありません、キッパリ!

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月13日 (月) 22時20分

【野中広務氏の復党】

 90歳の老人を自民党は復党させたというニュースである。大正14年10月生まれの老人である。私の亡父は大正14年11月生まれで、彼より1か月遅く生まれたが、3年前に亡くなった。亡くなる前に『長生きすると嫌なものを多く見る』と云っていたのを思い出します。
 野中氏は、これから先も嫌なものを見るのだろうか?
 それはさておき、彼がこの年齢で政界の注目を集めることになったのは、選挙の事ばかりなのだろうか?
 現政権の中には野中氏を快く思っていない人も多数おられるのではないかと思います。
 二階氏の手引きがあって、復党になったように記事にはあるが、我が国の政界は妖怪や魑魅魍魎が平気で跋扈する環境になって久しいので、反小澤の立場にいた野中氏が、嘗ては小澤の腰巾着の様な立場にいた二階氏の誘いをなんの考えもなしに受けて自民党に易々と戻るとは思えませんね。何か他に考える処が両者にあって、復党という形に落ち着いたのかもわかりませんね。
 90歳の老人を安倍総理が閣僚に迎えるとは思えません。そのようなことをすればこの5月に98歳になったばかりの現存する唯一の大勲位が黙っているはずがない。まあ、これもともかくの話で、何が狙いなのか怪しみますね。
 こういう怪しく見える事があって、何の説明もないので、政治不信の種はばら撒かれていくことになります。

 政治的な動機があって離党した老人をさらに年齢を重ねた時期になって、再び復党させるのは、大きな問題ですね。老人虐待とも言われかねない問題を孕むことになります。痛くない腹を探られるのか? 或は、何か目的があってやっていることなのか?

 舛添知事の進退問題は、参議院選挙に影響を及ぼすことは必至ですね。都知事選挙を視野に入れないと大変なことになる。野中氏の役割はとても小さなものとは思えませんね。

投稿: 旗 | 2016年6月14日 (火) 01時32分

   参議院選挙の影響もあってか漸く安倍政権側も枡添を切る覚悟が出来たようだ。珍しく遅い対応だと思ったが第一次安倍政権では総理自身と言うより他の閣僚の不祥事で辞める方向に追い詰められた印象が強かった。その為、小渕、甘利大臣も早急に辞任し事態収拾を図り、政権としての打撃は少なくて済んでいる。政治の世界で後手後手に回って良い事等ありはしない、能力が無いから後手に回るのであって本当に能力があれば対応するのが当り前だ。自公政権も都知事を応援した経緯もあり、野党は任命責任化しようとしている。石波大臣も当時幹事長だった事に対し発言していたが参院選の影響を鑑みての対応だろう。東京オリンピィク時に都知事選挙になる日程とか言い訳を言っていたが彼がオリンピィクの顔で行ける訳も無いし、折角のオリンピィクが憎悪の対象になってしまう。さっさと切ってくれ!観ているだけでも見苦しい野々村や渡辺美喜夫の数百万の箒の言い訳を思い出す!政治家は自分の事となると甘い!国民が死んでも見ない振りをする政治家がいるが自らの事となると餓鬼の様に騒ぐので見苦しい限りだ。

投稿: 忍者 | 2016年6月14日 (火) 05時53分

今回の銃乱射事件で何時もながら様々な問題が浮上している。実行犯は警察に電話し、二回に分けて銃も購入していた。購入出来たという事は犯罪歴は無く、テロとの繋がりも薄いという事だ。3年以上マークされながらイスラム国というテロ組織からの具体的な指示があったという痕跡も無い様なのでコンタクトを取ったかも疑わしい。もしコンタクトを取っていたとしてもテロ組織側が信用するかも疑わしい。テロ組織と言えどもおとり捜査や捜査関係者を引き入れる様な事は避けたい為、信用するには訓練施設や何か実際の行動を元に真意を確かめない訳にはいかない。そう考えると彼はホームグローンテロリストで銃を買い未来に期待も持てず、政治に怒りを覚え、勝手に犯行をして犯罪歴史に名を残そうとした輩ではないだろうか。米国では政治に不満を持っている人達は沢山いるだけでなく、人種間だけでなく、男女やゲイ、その他の組織間での怒りが不満が充満している。そして何時爆発してもオカシクナイ状態で人々は暮らしていて恐ろしいと思う人達が銃を持ち、金を稼ぎ安全を買おうとしている。日本の様に安全は与えられる物ではなく、安全は金で買う物なのだ。日本人にはその認識が薄い。多分トランプが防衛費を払えというのも実を言うと安全はタダではないと日本人に認識させるきっかけになるかもしれない。日本は米軍無しに中国、南北朝鮮、露を相手に防衛するには軍備が足りない。銃乱射という事件から防衛迄問題は繋がっていて決して日本には関係無いと言えない時代になって来た。

投稿: 忍者 | 2016年6月14日 (火) 08時20分

FT:Fitch lowers outlook on Japan https://goo.gl/8S0PCf
また、日本財政の信頼が失われた。財政破綻に一歩近づいた。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月14日 (火) 09時28分

行天豊雄さん【景気より経済 http://goo.gl/45lkB2 】
いつにも増して鋭く広深永で的確な行天節なので、一言一句まで熟読玩味して行間も読み込むのが好い。
愚感想「行天さんのご認識も漸く此処まで来られたか」とは間違いであって、安倍(Monkey)治世下での経済や財政状況の悪化が、行天さんをして、此処まではっきりと言えるレベルに至ったんだと云うことに違いない。現実を馬耳東風と決め込み、蓋をする今の政治権力者とその猿軍団に対する怒りが、又しても沸々と噴き上がる。
行天さんが結語近くで吐露された懸念【日本は軽視され、無視され、大国の影に埋没してしま う】に、この国の無残な姿に感じ取らない(取れない?)日本人は、まさかと思うが、いるのでしょうかねえ。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月14日 (火) 13時07分

桝添さん…

お正月に重要な会議を行うにあたり…メンバーの招集方法をどうやったか覚えて無いってありえない…

投稿: まな | 2016年6月14日 (火) 13時14分

石破大臣殿

お早うございます!!。
連日の多忙な政務に加え、週末の殆どU・F・Oの出現のように地方の講演に飛びまわられ、大変お疲れ様です。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者です。
此の梅雨の最中、雨蛙の鳴かぬ日はあっても、連日舛添東京都知事の報道が途切れる事はありません。本日は都知事の件と参議院選挙について愚見を述べて見たいと存じます。

石破大臣が文中にて述べられて居ります新約聖書ヨハネの福音書第8章7節「あなたがたのうちで罪のないものが、最初に彼女に石を投げなさい」との真意は、モーセが姦淫を犯したものは石打の刑に処すべきであると述べた事による女の事であり、「この世に生きる人は誰でも罪人であり、他人の罪を裁く事が出来るのは天なる神とその神に遣わされたこの私だけなのである」との意味であります。
舛添都知事は公人であり、日本国の首都の首長として、人間そのものの資質が問われているのです。「川に落ちた犬は叩け」との、弱いもの苛めの構図とは全く違う性格のものであります。

昨日13日の東京都議会総務委員会の事前通告なしの「一問一答」では、各会派から激しく辞任を迫られ舛添都知事は「私は都知事の職に連綿と縋るものではなく、都知事の職に相応しくないとの判断をされても、その進退は、来たるリオ、オリンピックの開催が終わる9月末まで猶予を頂きたい。自身の給与は全額返上してでも、都政の為に尽くしたい。
今辞任する事あるいは都議会の解散を行い混乱を生ずる事は『公益に照らし』そぐわない」との弁明の言葉でした。
何と言う愚かで、あきれ果てた言上ではあるまいか?すでに都議会、東京都民、これまで支援を行って来た自民党都議連、自民党からまったく信任を失ってしまっている事を舛添都知事自身は理解出来ていないのでは?と、その人間性まで疑うばかりです。
政治家は自身の違法性は無くとも、道義的責任を問われればその事を重んずるべきであり、自ら身を引くべきであります。

舛添都知事は勿論、その舛添氏を党利の為充分な身体検査も無く推薦、支援を行い当選させた自民党、更に選挙にてトップ当選をさせた投票者の東京都民は事の重大さに猛省すべきなのであります。

いち早く収拾を付けなければ、参議院選挙への影響は言うまでもなく、4年後の東京オリンピックを控え難問山積の都議会が混乱のままであり、オリンピック開催の権威と品格を世界中から問われる事になりそうです。

次に参議院選挙の件であります。
6月22日の公示に続き、7月10日の投票そして開示と決まり早速自民党を始め公明党、そして野党の党首による街頭演説が始まりました。
今回の消費税10%への2年半延期は殆ど国民は賛成して居り、政府と野党の論争点がはっきり見えて居ないのが現状であります。その中で共産党のみがはっきり対立軸を従来通り打ち出しています。つまり主な主張は①消費税は延期ではなく廃案を②TPPは断固反対③戦争法案廃棄を④派遣労働者ではなく正規雇用を等々のようです。
先般の安倍総理の参議院街頭演説の第一声では「私の政権になってから確かなるデフレからの脱却を図る事が出来て居り、雇用も増大している。ここに来て少し低迷しているとは言え、アベノミクスは決して失敗ではありません。此処で皆さんの更なる支援を頂き、今一度成長へのエンジンを噴かす時であり、共に成長の果実を分かち合おうではありませんか?野党の皆さんは反対ばかりで、少しも対案を出そうとしません。政権与党として責任ある政治を行えるのは私達だけであります」と、述べて居る報道を目にしました。

そもそも政権与党が野党に対案を要求する事自体が如何なものでありましょう?対案が出ればその中身について真剣に協議を行い、場合によっては政権与党の政策に取り入れる事が今の与党政権にあるのでしょうか?
安倍総理は消費税10%上げを2年半延期した時の記者会見では「消費税増税延期による税収の減により、子育て支援、社会保障などは皆さまにお約束した通りに行かないかも知れません。しかしあらゆる角度から考慮して出来だけご希望の添うようにしたい」と述べていて、その後の再度補正予算への取り組みなどによりその財源を捻出するとしています。
しかし、見送られた総合合算制度などの言及は全く無く、低所得者対策は何も示されて居りません。政権与党の党首であり総理大臣であれば、野党の追及ではなく、国民への政策を語り、支持を問うべきではないでしょうか?このままでは、組織票に強い共産党、及び与党の対立となり投票率も低迷し、またぞろ30%に及ぶ浮動票次第では、与党が議席を減らし、共産党のみが大幅に増やす事になるのではと推測しております。

小生はいつも述べていますが、自民党及び公明党の与党が全て良くないのではなく、安倍総理の前のめりの独走ばかりが目立ち、諌める議員も居ない自民党の「自浄作用が無くなった現状」を恐れ、愁いている者です。
とまれ、愈々暑さが本格的になる折柄、石破大臣におかれましては、その時も近い事を思い期待している者が沢山いることを思われて、くれぐれもお身体を労わっていただけますよう!!。

投稿: 桑本栄太郎 | 2016年6月14日 (火) 14時16分

 コメント欄にも誰かが書いた様だが聖書を持ち出して批判する資格云々を言ったら、誰もがその資格は無いと言って石を捨てたイエスと同じになるだろう。罪の無い者しか批判する資格が無いとなるとほとんどの人達にその資格は剥奪される。しかしそれは宗教や罪と言う領域で税金の使い道と言う特定の事に関しては追及や批判が必要だ。資格云々の問題と言うより使い道の問題だからだ。枡添も野々村も渡辺も個人的な私用、私物に関して税金や政治資金として改竄して報告、使用しなければ何も問題にはならない。税金を使える立場を利用して私用事、家族の事、私物等に税金を使いそれが分らない様に御託を並べ、逃げ、悪い事はしていませんという顔をしながら税金を使っても悪いと思っていないから批判、追及されるのだ。別に石波氏の引用に腹が立った訳では無いが他の人が言って何で言ったのかと思い、書いてみるとあまり関係無いのに何で引用したのだろうとふと思ってしまった。詮索するつもりも無いが何で宗教の引用が出て来たのだろうと不思議に思ったのは言う迄も無い。個人的に枡添を知っていたので感情が入ってしまったのだろうか?しかし自民党が守る姿勢を出せば、参議院選に影響するのでさっさと切るか、百条委員会で法的処置や罰則も含めて厳しく追求しないと火の粉が自民に降りかかるだろう。失礼だが枡添を守る程の価値も無いと言ったら言い過ぎだろうか?

投稿: 忍者 | 2016年6月14日 (火) 14時45分

   余計な事を書いていると余計な事を思い出してしまい、何でだろうと疑問に思っていたが書いていなかった事がある。別段、蒸し返すつもりも無いが枡添が都知事になる前に自民党を離党した。それなのになぜか自民党が都知事選を応援しあの当時、自民党内で賛否両論あったが何が負に落ちない気がした覚えがある。その当時は知る由も無かったが彼の韓国贔屓やセコさが露呈してから公明党が何で押したのかは分った気もしたが自民はなぜ?という尤もらしい説明が思いつかない。厚生労働大臣で大仕事でもしたか?ん~
これもイマイチだし、ゴミ出しでマスコミ受けしていたので当選確実だったからか?名前を覚えてもらう必要は無いだろうが人気にアヤかったにしても幹事長として政治家としての資質は見なかったのだろうか?

投稿: 忍者 | 2016年6月14日 (火) 15時09分

   自民党が漸く不信任決議を出す事を決めた、これにより自民と公明での不信任が出た事になり辞職か選挙に追い込まれる。自民公明から不信任を出されて選挙をやる訳にはいかないしやった所で都民も支持をする訳も無い。橋本の様に自らの給与をカットし大阪の為に戦う姿勢を示して自公が反対しても大阪市民が味方して勝つ事が出来たが彼にそんな改革をやり組織を敵に回し闘う姿勢や気概等全く感じられない。政治家というより如何に税金を食い潰すシロアリ共産党という方がマシだが、いや、失礼、共産党の議員連中は彼より手強く税金を合法的に上手く使い、溜め込む。彼は共産党議員に比べたら脇が甘い。とはいえ、共産党の不信任案に自公が乗る訳にもいかないので自民党と公明党の調整が付き、漸く出たという感じだ。兎に角、さっさと辞めろ!

投稿: 忍者 | 2016年6月14日 (火) 15時26分

.E.Stiglitz & A.Schiffrin:Learning from Namibia http://prosyn.org/AbYpDw7 
Namibia shows that even countries that start with serious isadvantages can chart a path toward shared prosperity.
Its achievement deserves international recognition – and emulation
打っ飛んだ連想ですが、ここに挙げられた諸々の国家戦略は、先進国経済の罠に苦しんでいる先進国に突破口を示している。途上国と先進国の違いは大きいが、Back to the Basic.と云うことでもある。

嗚呼、哀れなる哉、この日本。安倍Monkey一味にはそんな高尚な戦略は端から無理なのだ。貴奴らには戻るべきthe Basicがない。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月14日 (火) 19時30分

☆石破さま☆

舛添東京都知事辞任拒否!!!!!

いやはや。
東大に合格される方のメンタルは不屈ですね。
5人きょうだい(お姉さん4人)で、塾にも行かず東大法学部にストレートで行かれたのはとても素晴らしいけれど「頭が良い」以外に舛添さんの長所が浮かばないです。
舛添さんは私の働いていた出版社からも本を出していらしたので、社長にそれとなく「舛添さんに会いたいな~」と伝えたこともあります。直接お会いする機会はありませんでしたが舛添さんの評判は昔から本当にずいぶん昔から耳にしていました。
女グセは悪くても大変な努力家であったと思います。
お金使いが汚くても立派な仕事を成し遂げたキャリアもお持ちです。
リオに行きたいなら行かせてあげたい気持ちも心のどこかにあります。本当なら応援したかった…。
でも、舛添さん嘘つきじゃん!
悪いことしてるもん。
もう舛添さんの政治は通用しないです。

投稿: ミルミル | 2016年6月14日 (火) 23時03分

石破大臣様

お疲れ様です(^^)お久しぶりです。

舛添さんのジタバタみていると…最後くらい男気見せてくれよと言いたくなります。同じ男として情けなくなりませんか?引き際、理解していないです。(歴史に残る最悪の知事になりそう…)

また東京は選挙になりますが、テレビアナウンサーやコメンテーターが選挙費用を無駄だと語っています。

はぁ?????

民主主義は選挙が必要です。選挙は民主主義の根幹ではないですか?あのような間違った言論を電波で飛ばすのか!と思うと情けなくなります。

社会主義だったらアナウンサーやコメンテーターは言論の自由もなく消されていくのに…。民主主義の根幹を理解してない方々がメディアに出演しするのは止めて欲しいです。極めて間違っていると思います。

いまイギリスはEU脱退について国民投票をしています。これも民主主義の必要経費なんですよ。

日本のアナウンサーやコメンテーター…レベルが低いよ!

石破大臣様、これから暑くなります。これから参議院選挙もあります。体調に気をつけて頑張ってください。

m(__)m

投稿: 哲郎 | 2016年6月15日 (水) 00時23分

枡添都知事は、自分が置かれている状況を解ってないんじゃないか。何で私だけ、こんなにいじめられなきゃならないんだろうって、思っているんじゃないか。

投稿: 江ヶ崎護 | 2016年6月15日 (水) 07時43分

オリンピィクへの混乱とマイナス面を言い出して延命を懇願したが往生際が悪いふざけた言い草でお前が混乱とマイナスを引き起こしたのに分らないのか!議会が悪い様な言い草だが自己中心的な自分に甘い議員というのは下手に頭が良いので屁理屈だけは上手いが裸の王様と同じで誰もそれに同意していないで周りは皆笑っているか呆れている。しかしもう不信決議も可決されるし、しがみ付く程悪い印象が彼に纏わり付き、彼自身の活動も制限されてくるだろう。評論家も駄目、他の政治活動も駄目、ましてや解散に打って出て勝つ事何てあり得ない状況になる。しかしこれも彼の甘さの結果とセコさが呼び込んだ当然の結果で遅かれ早かれ暴かれただけだろう。危機管理能力の無さと言い訳で強気に出て炎上が拡がった悪い例だ。ケーススタディに出来そうな悪い記者会見の例だろう。石原都知事の様に親族関連に税金を出し、二日しか出社しなかったので行けると思ったのかもしれないが火消し対応での実力が違い過ぎた。石原や橋本は炎上しても闘う姿勢と闘っている相手があってこその暴言で、彼は誰とも闘わず、朴にペコペコ、韓国学校を作る事を勝手に約束し、闘う相手を国民にしてしまい炎上拡散に歯止めがかからない状態になったのが分らない。闘う相手を間違えたのが分らない政治音痴!彼の顔を観たいと思う都民は少ない筈だ、不信任決議を出さないと辞めない程、感覚がずれている。この際だから徹底的に都民に嫌われて恨みを買う事を学んでこい!自己の甘さを思い知るが良い!

投稿: 忍者 | 2016年6月15日 (水) 08時58分

一片の憐憫の情も共感の念も湧かないが、舛添は東京都自公に梯子を外されて悔しいでしょうね。貴奴には自業自得だとしても、一時は梯子を掛け、爾後梯子を外しを主導した東京都自民(石原愚息が代表)は酷いもんです。義(正義の義)がない。政治的計算と打算しかない。貴奴らには戻るべきthe Basicがない。身分高き者として持つべき正義の観念がない。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月15日 (水) 09時13分

   中国の高速艇が銃で武装しベトナム巨船を威嚇するだけでなく、領海を主張し出て行けと嚇している。数日前も中国漁船が韓国の領海でカニを略奪し拿捕しようと互いの船同士がぶつかり合うだけでなく、中国漁民は武装していて槍や鈍器で応戦してくる映像が流れていた。インドネシアはもっと中国人を分っているのか、拿捕し漁船を爆破するだけでなく、中国公船に奪われて曳航されている犯罪を犯した漁船を奪い返したり、体当たりし攻撃する様になってから拿捕するインドネシアには介入しなくなった。つまり拿捕や攻撃を明確にし闘う意志を明確にした物には介入してこない。戦争になると弱腰で引くと入ってくるので強気で行かないと駄目だ。弱いと思うとつけ込むんで来る。領海に来たら拿捕、攻撃してきたら北朝鮮工作戦の様に沈めてやれ!オーストラリアもチリもアルゼンチンも中国漁船が領海に入り、攻撃したら銃撃して沈めている。

投稿: 忍者 | 2016年6月15日 (水) 09時14分

諸々の想いを込めて5/17のコメントを再投稿させて戴きます。
  ≪秀逸な著書の行間を読めば‥≫
(元国会事故調査委員会委員長)黒川清さん著「規制の虜」 http://goo.gl/6n2dQg 序文冒頭引用【志が低く責任感がない。自分たちの問題であるにもかかわらず他人事のようなことばかり言う。普段は威張っているのに、困難に遭うと我が身かわいさからすぐ逃げる。これが日本の中枢にいる「リーダーたち」だ。政治、行政、銀行、大企業、大学、どこにいる「リーダー」も同じである。日本人は全体として優れているが、大局観をもって「身を賭しても」という真のリーダーがいない。国民にとって、なんと不幸なことか‥。福一事故(注)から5年が過ぎた今、私は、改めてこの思いを強くしている】
(注)黒川さんは「事故」と言われるが、その真意は「事件」であるに違いない。この引用部分の全体が「意図的な不作為を含めて、リーダーの人為的な事件だった」と云う証言になっている。

①【福一事故から5年が過ぎた今、改めてこの思いを強くしている】
⇒因みに時系列に並べれば、国会事故調の報告書発表は2012年7月5日であり、安倍第二次政権の発足は2012年12月26日である。
黒川さんが【この思いを強く】された期間はここ5年間の後半部分に相違なく、その期間はそのままそっくり安倍の治世と重なる。
黒川さんは明示的には言及されないが、またそれだけではないのは勿論だが、安倍Apeを思い描いてこの一文を書かれたに相違ない。
②【国民にとってなんと不幸なことか‥】のその不幸は、ここに書き連ねられた現実に、気付きのないまたは気付けない人たちには更に一層過酷なものとして襲い掛かるでしょうね。不幸の不意打ちを喰らう、なんの備えも覚悟もなく不幸に襲われれば、筆舌では尽せない惨状が広がるに違いありません。
③また、黒川さんはこの序文では「“そんなリーダー”を神輿に担ぎ提灯を点ける知識人・ジャーナリスト(と云われる連中)」に就いて明示的には言及されていないが、貴奴らに対する強い不快感や遣り切れなさが行間にくっきりと浮き彫りにされている。
④この秀逸な黒川節の流れの中で此処に書くのもバカバカしいのですが、情報が増えるに従って、舛添の愚かさや卑しさ(卑怯卑劣卑屈))が一層明確になっている。確信的に貴奴への投票を忌避したとは言え、都民としては腹が煮え繰り返っている。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月15日 (水) 12時51分

桝添さん…

SPを引き連れ闊歩…政務費で贅沢三昧…辞められませんよねぇ…
法的には問題無い!って非を認める事も反省する事もせず…梯子を外されたって逆恨みされているとか…

桝添さん、一般政治家、一般政治学者だった時、貴方が出版された著書を読み返されては、いかがでしょう…都民は、そんな桝添さんに期待して投票されたのでは?

環境で信念が根こそぎひっくり返えされた、最も弱い人間の代表になってしまいましたね。

投稿: まな | 2016年6月15日 (水) 12時55分

結局、中国が目の前で日本の領海を侵犯しても、自民党政権は日本を護る具体的な行動はとらない事が判明した

石破議員の所属する自民与党は(でさえ)日本人を守ることはしないことが証明されてしまいました


投稿: KK | 2016年6月15日 (水) 13時58分

舛添氏が都知事を辞任しますね。
本当に良かったですね。
で、当時幹事長であった貴方は、どう責任を取るおつもりなのでしょうか?
公明党?二階派?石原都議連?
関係ないですよ。貴方は幹事長だったンですよ。それとも、党の代表たる安倍総裁の責任にしましょうか?
それが貴方にはお似合いですけど・・・。

投稿: 吉法師 | 2016年6月15日 (水) 15時41分

浅学にして今日まで知らなかったのですが、この会(↓)、この声明(↓)が、他の大学ではなく、京大から出ている点が非常に興味深い。関西であって関東ではない点、京大であって東大ではない点などなど。
明治維新以降の日本の成功と失敗の縮図が其処にある(かも知れません)。直近二十年以上は政治も経済も、明らかに失敗しかないのだが。
―――――記―――――
声明書その2 http://www.kyotounivfreedom.com/manifesto/
戦争は、防衛を名目に始まる。
戦争は、兵器産業に富をもたらす。
戦争は、すぐに制御が効かなくなる。
戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。
精神は、操作の対象物ではない。
生命は、誰かの持ち駒ではない。
海は、基地に押しつぶされてはならない。
空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。
血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。
学問は、戦争の武器ではない。
学問は、商売の道具ではない。
学問は、権力の下僕ではない。
生きる場所と考える自由を守り、創るために、
私たちはまず、思い上がった権力に楔を打ちこまなくてはならない。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月15日 (水) 16時06分

石破さん、お疲れ様です。ご無沙汰しております。ブログは拝見しております。舛添都知事の会見を拝見しましたが、やはりあまり良い印象は持てませんでした。

しかし、全くのクリアな人間はいないとも思っていまして許せる範囲なのかどうかでジャッジという感じですかね。舛添都知事からは豪遊感やケチ感が強すぎたのかもしれません。お金に苦労されてきたと聞きましたがそれでもがっかりかなぁ…。

話は変わりますが我が家も両親が離婚するかも、という状況で心中穏やかではなく、バタバタしております。人生色々あるのは分かりますけど神様、何故こんな事ばかり起こるのでしょうか、と問いたくなります。父の独裁的な性格で家族の誰も幸せになれません。精神疾患で療養中の私に理由もなく暴言、暴力を振るいましたのでいつも殴られっぱなしの母も今回は言い返していました。離婚を視野に母と二人で動いています。

相変わらずギガ不足でして、このコメントもメモに文章を書いてからコピー、貼り付けました(笑)補充も1ギガ¥1,100くらいで高過ぎです。泣けてきます。

梅雨の間も気温が上がる日がありますので水分補給と、沢山食べて元気で御過ごし下さい。失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2016年6月15日 (水) 17時18分

石破さん、こんにちは。舛添さん、21日で辞職。いろいろ残務整理があるのでしょうか。そして次の都知事はどなたに、ということで様々な方の名前がでています。池上彰さんとか橋下さんとか東国原さんとかいろいろ名前が挙がっています。嵐の櫻井君のお父さんの櫻井元次官、優秀でまた温厚な立派な方と聞きますが、でも実際どのような方か、よくわかりません。とにかく、クリーンで、都議連、議会とも円滑にやっていけて、何しろ人気より実務家重視で選んで頂きたいと思っています。都政も停滞し、いろいろ問題も山積しているなか、いずれにしろ次の都知事は穏やかで実務の経験豊富な方が適しているのではと思います。

投稿: 花菖蒲 | 2016年6月15日 (水) 17時19分

ヨハネ8章7節のイエスの言葉、石破さんが言わんとすることがわかりました。各党の議員たちがまるでいじめのように、集中攻撃をしていることに対する戒めとして引用されたのではないですか?程度の違いはあれど、どの議員もマスゾエしているのではないでしょうか、ってことですよね。糾弾しているあなたは、清廉潔白と言えるのですか、とそういうことをおっしゃりたいのですね。すべての政治家がそうだとは思わないけど、叩けば少々の埃は出ますよね。
それにしてもほんとに次から次と出てきたものです。大人がこんなことをして、公の電波で公開処刑しているようではいじめはなくならないですね。

投稿: けむさん | 2016年6月15日 (水) 19時21分

【舛添都知事の辞意表明があって】

 時事通信の記事があった。
『東京都の舛添要一知事は15日の都議会本会議で、辞職の理由について「これ以上、都政の停滞を長引かせることは、私にとっても耐え難いことだ。私が退くことが一番だと考えるに至った」と説明した。
「任期途中でこのような形となり、反省と心残りの念は尽きないが、全て自らの不徳の致すところだ」とも語った。』

 これを読んで、2009年から、2010年の初めにかけて、この人が自民党を離党するに至った行動や発言を思い出す人もおられるのではないだろうか。2009年にあった麻生政権の下での衆議院選挙の歴史的惨敗があって、谷垣新総裁の下で結束を図っていた当時、彼は新党の立ち上げを画策して党批判を繰り返していた。結局、2010年4月離党を表明。自民党が一番苦しい時に逃亡した人なのですよ。それがあったから、2014年の自民党の推薦を決める際に小泉進次郎氏が推薦反対の際に出た言葉が『「一番苦しい時に『自民党の歴史的使命は終わった』と言って出て行った人だ。応援する大義はない」』と、推薦反対には根拠があると言った言葉を思い出しますね。これは今思い返してみても、納得する処がありますね。『自民党の使命は終わった 』とまで言った人が、その後の新党の運営に失敗して、2013年に新党の代表を辞任しています。そして、都知事選挙への出馬で自身の再生を図るつもりでいたようです。最初、都知事選挙は無所属で出馬する気持ちがあったそうだ。その時にの自民党の判断が、大きな誤解を舛添氏に与えてしまったのではないかと思いますね。
 この人の場合は、離党届だけで済んだ人ではないのです。反党行為があったとして、自民党の綱紀委員会で除名処分までされていた人ですね。だから、小泉進次郎氏他は大きな声で反対した。それでも、この人物を推薦してしまったので、増長する原因を作ったのではないかと思います。
 まあ、後悔しても始まらない事ではありますが、こういう失敗は、直後に控える大きな国政選挙に影響を及ぼしますね。東京都知事の次の候補者を誰にするのかという事が当然のように話の中心になってしまい、舛添氏を推薦したような間違いが再び起こらないようにしないといけませんね。

 今回の都知事辞任に至る勢力の中に、そのきっかけを作ったところがどこにもない事は注目するべき事実ですね。この騒動のきっかけは、週刊誌にある。テレビ新聞等々のマスゴミの主流にはその功績はない。彼等にあったのは『報道をしない自由』であったという事です、週刊誌が着けた火を拡大炎上させる能力しかないという事でもある。つまり、我が国には、問題意識を持った健全なジャーナリストは主流となるメデアには一人も存在しないという事が証明されたようなもんです。そして、舛添知事に引導を突きつけたのは、彼が雇った佐々木弁護士なんですね。この弁護士は、もしかすると最初から舛添氏を辞任に追い込むつもりだったのかもわかりませんね。記者会見の傲慢な姿勢は、どう見ても擁護する気ゼロで、追い込みたいと言う気持ちが全開していたように見えてしまいます。つまり、舛添氏は自爆が目的なのかと思ってしまいますね。人選ミスという記事もネットにありますが、ミスではないと私は思ってしまいます。あの傲慢な姿勢の弁護士は突然あのような演技をしたわけではなく、長年検事でいたからその行動や言葉使いなどが染みついて出来上がったものだろうと思います。当然、彼と面談して雇うことを決めたと思いますから、会ってみて話をすれば、この場合のこういう仕事に相応しくないという判断は通常できるわけで、それを承知でお願いしているというのは、最初から自爆を念頭に置いていたのではないかと思いますね。舛添氏が、佐々木弁護士を起用して犯したミスというのは、辞任する時期を早めたという事になるかと思いますね。リオ出張までが彼の希望ではなかったのかという事で、今月になってしまったことが計算外だと思います。

 ともかく、次の候補者選考が大きな問題になったという事ですね。

  大変なことです。

投稿: 旗 | 2016年6月16日 (木) 01時30分

辞任しても二千万貰えば文句は無いだろう。それにしても最後の最後迄、自分は悪くないかの口振りで事態を長引かせ、世界に恥を晒し、有権者、都民を裏切り、往生際が悪く何も具体的な説明責任も果たさず辞任し、さも周りが悪いかの如く皆に怒りを買う会見を開く無神経と鈍感さに心底関心する。誠実さの微塵も感じられない人柄には恐れ入りましたね。

投稿: 忍者 | 2016年6月16日 (木) 04時02分

与党公明党に裏切られた、リオ迄続けたかったが公明党の反対で自民党が不信任案を引けなくなったとほざいていた様だ。やはりあの往生際の悪い会見には辞任したくない、納得しない本心がハッキリ出ていた様だ。嘘をついても中々隠せないものだ。

投稿: 忍者 | 2016年6月16日 (木) 04時10分

都議選次期候補は議員名簿でもめくりながら決めるのでしょうか?誰か思い浮かばないが小池VS蓮舫ですか?クールビズ対パフォーマンス仕分けの対決ですかね。

投稿: 忍者 | 2016年6月16日 (木) 04時52分

石破さんはクリスチャンですね。曾祖父さんが新島譲より洗礼を受けたと聞き及んでいます。

石破さんがお書きになった


というのは、クリスチャンに限らず人間は皆 罪人だから人を裁く資格はないという意味ですよね。

皆 当時の人は自分が罪人だと自覚していたので女に石を投げる者はいなかったということです。石破さんは、クリスチャンだからこの意味を分かって書かれたと思います。

でも愛を持って忠告するのもクリスチャンの務めではないでしょうか?

もっと早くクリスチャンである石破さんや麻生さんが舛添氏に過ちを認め辞任する様促していればここまで都政が停滞することはなかったのではと思います。

舛添氏もあそこまで惨めな辞め方をしないでも済んだかも知れません。身から出たサビとは言え落ちぶれた姿に心が痛みました。

クリスチャンは勇気を持って悪と戦わなくてはならないと思います。罪を憎んで人を憎まずでしょう。

石破さん、勇気を出して政党助成金という悪法を正してください。第二の舛添氏が出てきます。

ちなみに私もクリスチャンのはしくれです。

投稿: Maruta | 2016年6月16日 (木) 11時52分

日経【三菱はなぜ怒るのか (石川潤) http://goo.gl/ToZYL0 】
三菱Bがマイナス金利に怒っている原因は、表面的には単に利益機会を奪われたことなのだが、その奥底には、銀行経営トップが延々と繰り返してきた不作為(怠慢!)を糊塗するための下策なのだとは気付きがない。狭浅短の故に気付けないのか?営業的に隠蔽しているのか?いずれにせよ、腹が立ちますね。この記者もそうですが、日経に対して。勿論、その先には経済財政に無知に無知で無恥な安倍Monkey一味がいるんですけどね。

①【マイナス金利政策は株や外債などのリスク資産に仕向ける狙い】
⇒へたれ経済に端を発して社会と財政を危機に直面させている今の事態に、腹が立つほど馬鹿な経済記者がいる。否、問題は一記者個人に止まるものではなく、日経と云う大メディアの問題なんです。
黒田日銀の狙いは、実体経済にカネを流させ(事業投資、融資)、臆病な経済人に投資を促すことなんです!ったく。それは、経済用語では、マネーを、金融界のマネタリーベースから、実体経済のマネーストックに移動させることを言う。
②【動かない自由が奪われ、投資や融資に駆り立てられている】
⇒銀行が経営方針として事業目利き力を磨かず(一時はそれを公言していた)、また経済人がBoldに動かなかった所為で二十数年を喪った。然るに、未だにこの経済記者は「動かない自由」があると吐く。そんな馬鹿な認識を吐くことを許す経済メディアが、日本で幅を利かせている。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月16日 (木) 13時07分

NYT(Thomas L. Friedman):Lessons of Hiroshima and Orlando http://nyti.ms/1Yr8ijc " I don’t agree with Obama on all aspects, but the guy is thinking deeply & acting responsibly"
非常に広深永で秀逸なJournalistであり論説ですねえ。
特に「Hiroshima」の件りは感動的でさえある。日本では既に忘れ去られたオバマ演説だが、海外メディアを通して(のみ?)、再び「正義」に想いを致し、改めて肝に刻むことが出来る。
また、小局では様々な評価はできるが、大局的には世界は優れた「文民統制」の資質を備えたオバマを得て幸いだった(ポストは兎も角、その影響力は過去形なのか?今後も持続可能なのか?)。

翻って、日本にはそんな優れたJournalistはほんの一握りしかいない。
また、そんな優れた政治権力者を得た経験はない。今の安倍Monkeyは広深永であるべき「文民」ではない。そもそも、ApeもMonkeyも「文民」に値する存在ではない。現に、手下を使って、日本の健全なJournalistもJournalismさえも潰しに掛かっている。

但し、日本の与党にも有力議員であって、広深永さも正義の観念も備えたご仁はおられるのだが、安倍Monkeyの暴虐政治を、「他人事のように?」眺めるだけで、行動を起こす気配さえない。最近は、報道を見る限り、今の悲惨無残な政治を正すべき発言さえ途絶えている。
「天命」の降下を俟ち、単に待っておられるらしい‥。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月16日 (木) 13時58分

  公開処刑、清廉潔白の人が非難云々、韓国や中国、その他の国々に行き政府や高官が私腹を肥やし不正している時に同じ事が言えますか?つまり彼らを許せば、税金を使い捲り、家族や親族に金を使うだけでなく、パナマ文章しかり、私有財産を海外に溜め込み、マルコス夫人やフランス最後の王の様な贅沢三昧を許すのですか?嫌悪感を抱かない人達に聞いてみたいが不正を糾弾せず、見逃し、その税金で国がもっと良くなるのにしないのを許せますか?私腹を肥やしたい、儲けたいなら民間で儲けるか、金融でもやるか、国税局逃れでもするか、麻薬や武器でも売るか、良い選択、悪い選択含め沢山あるがなぜ国を利用するのか?良い事をしていますよという顔をして税金を食い潰す輩は共産党や税金泥棒議員と思うがどうだろうか?枡添の金額が数億で無いから批判に対し可哀想とでも言っているのだろうか?心配する必要は無い、彼は二千万貰い、多分弁明とめいして本を出しテレビに出て金を稼ぐ術を知っている。又平気な顔をして何も無かった様に国民を騙すだろう。そして同情している人達から金を奪い取る術を知っているし必ず同じ事をする。

投稿: 忍者 | 2016年6月16日 (木) 14時58分

都知事選に宇都宮氏や蓮舫氏が出馬したいようですね。
『自民党は民進党の長島氏を推薦しろ』
とか言う狂った政治評論家もいますね。

で、自民党からは誰が出馬しますか?
小泉進次郎氏クラスでないと、闘えないのではないのですか?いっそ、貴方が責任をとって出馬する位のサプライズが必要なのではないのですか?
舛添氏を推薦したようなイイ加減で馬鹿げた選考だけは、もう止めて頂きたいモノですよ。

投稿: 吉法師 | 2016年6月16日 (木) 15時25分

石破大臣様

中国の戦艦の領海侵入について、別の観点から…

中国って大国だけど中身は小国以下だと思いませんか?(爆笑)…

付け加えるなら、人口が世界一と言うだけで、中国を評価できる点が思い浮かびません。よくよく考えても本当にないのです。

こんなのは私だけでしょうか…。

中国内政や現状とか…いろいろ頭を巡らせてみても問題ばかり。

他国の領海に戦艦を侵入させるくらいの度胸があるなら、10億人以上と言われる国民生活を向上させることに、政治家が努力すれば良いのに…とつくづく思います。

生活環境(×)金融(×)医療(×)…、経済政策も(×)…それも金融と合わせて、万が一、それが弾けてしまったら、想像を超える怖さで想像すらできない。(もう弾けてますが…)

さらにあえて言わせて頂くなら、民度の低いことこの上なし…違うでしょうか?

古来より、日本人は中国を通し、大陸からの知識や文化を吸収し今に至ります。しかし、現在の中国に目を向けたとき、過去の中国人の価値観や文化を想像してみることができないのは、何か寂しさを感じます。

仏教や孔子の教えとか…今の中国から、不思議と全く想像できませんし、影すらありません。

違うでしょうか?(*_*)

恐らく、中国は歴史どこかで何かの歯車が狂い、王道ではなく違う道を歩んでいるのでしょう。


これから暑い季節になります。石破先生も夏バテにはお気をつけて選挙に頑張ってください。

投稿: 哲郎 | 2016年6月17日 (金) 02時18分

伊藤博敏さん【自民党が最後まで舛添氏を守った「そういう事情」~彼らにとっては実に都合のいい知事だった http://bit.ly/1ZRYm0C 】
⇒まあ、今更、呆れ果てはしても、驚くことではない。
具体的な証拠はなくても、安倍Monkeyや石原愚息(具足)や舛添の表情や言動の歪みや醜さを察知できていれば当たり前の現象です。
≪一事が万事≫と切り捨てれば、オレオレ詐欺には騙されない。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月17日 (金) 10時00分

安倍一味が言う「野党は対案を出さない云々」について愚見を一言。
下野させられた当時、石破さんがこのブログに書いておられた、曰く(趣旨)【野党になると、外から人は来ない、情報も来ない、金もない、内に人がいない‥】と。これは逆に言えば、「与党には、人は来る、情報も来る、金も来る、内に人もいる」ことに他ならない。
与党なら、日本最大のシンクタンクである霞が関の官僚組織を好き放題に使える。人手はある。世界中から情報も知識も智慧も集められる。カネは国家予算を充てられる。与党と野党の間には大きな環境条件の違いがある。
但し、政治権力者が馬耳東風を決め込み、諫言箴言に耳を蓋していれば、情報も知識も智慧もカネ(蛇足:国民からチュウチュウと吸い上げた血税である)もドブに捨て、愚策下策を繰り返すことになる。
話が横道に外れましたが、ナイナイ尽しの野党には対案を出す資源がない。今の軟弱野党なら尚更です。のみならず、民主主義を支える市民(思考停止した有象無象は除く)には正義はあってもそれしかない。ナイナイ尽しの野党も市民も、安倍Monkey一味の愚策下策には、反対!!を叫ぶだけで好い。一般論以上に、愚劣な政治権力者には否定(“批判”以上のもの)だけで足りる。下手に対案創りに資源を割けば、その分、反対し否定するエネルギーが削がれる。安倍Monkey一味はそんな悪企みを持って、あんな発言を繰り返しているに違いない。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月17日 (金) 10時09分

どう言い逃れをしても、舛添氏推薦時の幹事長は貴方。
私事では悪い噂しかない、保身の為だけに自民党を裏切ったあんな男を推薦した事実。
あんなに反対されていたのにも関わらず、あの男の本性を見抜けなかった貴方の能力。
参院選で悪影響を及ぼし兼ねないにも関わらず、他人事のような貴方の発言。

もう国政を捨て、貴方自身が都知事に立候補されては如何でしょうか?


投稿: 吉法師 | 2016年6月17日 (金) 12時10分

引用【恐らく日本国憲法第9条との整合性の議論を回避したかったがためではないか】 ⇒愚見でもこのご推察に同感です。

一方で、ポジティブ/ネガティブ・リスト形式云々に関して、引用【かねてよりずっと訴え続けていることなのですが、あまり世の中の関心を呼ばないのは、私の理解が不十分なせいなのか、言い方が不味いせいなのか】のご認識は、仮令真摯が極まるものであっても、軍事専門家の認識であって、土俵が小さいのだと愚考致します。
具体的には、その場合の石破さんも現行憲法第9条の“改正”(安倍Monkey自民党が草案として掲げている“改悪”ではない)に挑まないまま、【日本国憲法第9条との整合性の議論を回避】しておられるに過ぎない所為だと愚考致します。
やゝ言葉が大袈裟に見えるかも知れませんが、「戦略の過ちは、作戦レベルは言うに及ばず、如何に優れた戦術でも正せる道理がない」のだから。須らく正しい戦略は、横綱相撲を指すのであって、安倍Monkey一味が属する平幕や十両力士が得意な「けた繰り」なんかは入り込む余地はない。

投稿: 小倉摯門 | 2016年6月17日 (金) 12時35分

ダライラマ14世がオバマ大統領と会いチベットの人権状況について意見交換をした。最近は中国札束外交に屈し欧米諸国も中国のチベットやウィグルでの虐殺や人権侵害について大分正面突破を止め、発言を控えてきたがこの会談を契機に欧米諸国が中国の人権侵害だけでなく、ある特定の民族を弾圧し民族浄化作戦をやっている事に世界が関心を抱くように働きかけるべきだ。ダライラマもネルソンマンデラも敵と言われる人々に対し共存共栄を訴え、独立や排除する事を望まず、その弾圧されている国民からは不満もあっただろうが憎悪ではなく、博愛による結束を訴えた部分ではやはり精神的世界指導者なのだろう。オバマも広島被爆者と時と苦悩を超えて抱擁をするだけでなく、恨みや憎悪を抱かず、乗り越えて来た被爆者の高貴な精神性は敬意を表しノーベル平和賞にも値する。彼らは賞を貰ったり貰わなかったりするがその精神性はノーベル賞を凌駕していると言ってもいいのかもしれない。文化大革命により自国民を大量に虐殺した国の理想等は彼らには到底及ばない下劣な物だし幾ら権力で弾圧しても彼らの精神を弾圧する事は出来ない。いつも靖国参拝に介入してくる中国だが安倍総理や日本人の精神性に介入に弾圧する事は共産主義を持ってしても不可能だ。心の独裁を打ち立てた所で我々は彼らの要求を拒否する。共産国家を標榜するアホどもよ、心は縛ることが出来ないのが分らないのか?!

投稿: 忍者 | 2016年6月17日 (金) 14時31分

「消費税率の引き上げなくして、社会保障の充実を図ることができればこんなに素晴らしいことはないが...」とのことですが、第3号被保険者の特権を廃止すれば、だいぶ充実するのではないですか。前からあるアイデアですが、消費税率引き上げは、まずこれをやってからにして下さい。また、タバコの税率ももっとあげられると思います。昔に比べて上がったとは言え、日本人の約20%もが未だに喫煙者です。覚醒剤使用者は他人の健康を害しているわけでもないのに逮捕され、副流煙を撒き散らし他人の健康を害している喫煙者が何も罰せられないのはおかしいです。

投稿: 社会保障の充実 | 2016年6月19日 (日) 04時03分

米国が日米同盟に加えて日韓同盟、さらにASEANとの安全保障問題、と次々と勢力拡大を行うからです。米国は北大西洋条約に加盟している西欧と軍事同盟を締結しているNATO軍です。米国の方が利権を求めての軍事同盟を進めているのです。→米国と西欧が世界の総てを握るのですか? 米軍や西欧軍は軍略に長けている。 -JUNPEI-

投稿: 島谷淳子 | 2016年7月11日 (月) 04時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/63758718

この記事へのトラックバック一覧です: 中露軍艦の接続水域侵入など:

« 参院選の論点など | トップページ | 都知事辞任など »