« 在職30周年、韓国、ロシアなど | トップページ | 米大統領選など »

2016年11月10日 (木)

自民党政策集団「水月会」LINEスタンプ登場

 事務局です。
 キャラクター・イシバくんが、LINEスタンプとして登場しました。
 自民党政策集団「水月会」公式ホームページの下記「LINEスタンプ」バナーから購入サイトに行けます。
 

|

« 在職30周年、韓国、ロシアなど | トップページ | 米大統領選など »

コメント

世間的な人気は兎も角として、私はこのスタンプのうち、石破さんの策士的な顔が強調されている「キタァァァァ」が好きです。

投稿: 小倉摯門 | 2016年11月10日 (木) 11時48分

世界のほとんどの人達はショック!(イシバくんスタンプ)、それでも中にはおめでとう!外国人はいやだぁ~、隠れ右派はいいんじゃね!?そして本人の石破さんはキターって感じでしょうか?

投稿: 忍者 | 2016年11月10日 (木) 20時33分

最初トランプ候補の演説を聞いた時は米国人の不満を理解しているだけに理解は出来ると思った。しかし彼の演説も半ばになって来た時は情報が古いし繰り返しや進展が無く、聞いていても心地よい感じはしなくなった。この良い気持ちがしないという事自体が日本人だという事を示している。米国人でない私には英語は分かっても米国人の視点で物は観ない。しかしこれが日本から日本人の視点となると話は違う。中韓の日本に対する批判だけでなく、反論し潰していくのが面白い。そして日本の為と思いそれを信じている。ヘイトだろうが差別主義者だろうが言われた所で痛くもない。なぜなら彼らの政策に批判や意見を述べないと何時まで経っても押され止めないからだ。そしてそういう日本人が増えたおかげで随分反日攻撃も減少し日本人も少しは立ち上がる様になった。しかし違いは権力のあるトップが言うか、名も無き市民が言うかである。そこは考えないといけない。

投稿: 忍者 | 2016年11月10日 (木) 22時10分

トランプショックやブレグジットには似た様な教訓がある。融和や多民族という正義かの様な言葉を基に多数派の不満や我慢を省みず、無視して推進してしまったという事だ。寛容の裏には我慢があり、度を越えれば怒りや不満が充満する。いかなる正義にも限界点があり、愛も慈愛も無制限に受けていけばいずれは憎悪に変わる。憎悪に変わらない強い人が宗教家になり、歴史に名を列ねるが我々はキリストでもブッタでもモハメットでもない。世界中の全ての人が優れた宗教家であれば戦争も起こらず、自制、質素に仲良く暮らす事だろう。しかし反トランプを訴える人達が暴動で暴力を振い、略奪する姿を見るとトランプと大した違いはない。両陣営ともお互いの醜さを曝け出して己を他人にみているが実の所、己の醜さに気付いていない。何事も自覚してやる分には未だ望みがあるが自覚しない者程、恐ろしい暴君はいない。

投稿: 忍者 | 2016年11月11日 (金) 04時51分

やはりトランプ氏が次期大統領になりましたね。
アメリカメディアがヒラリー氏の悪事を隠蔽し、嘘を吐き続けた結果ですよ。
さも己(メディア)だけが正義であるかの如く振る舞い、行き過ぎのフェミニズムをアメリカ国民の『弱者』にも押し付け、疲労させた結果ですよ。
最早その正義感やフェミニズム自体が、スポンサーの意向の下に決定されている事も、かなり周知されてしまったンですよ。
トランプ氏の大統領就任を反対するデモ隊が、街中では一体何をしているのでしょう。己の主張が認められなければ、商店のガラスを叩き割り、高速道路を封鎖しても良いのでしょうか?あれがヒラリー派の本性ですよ。ただ、あの暴徒等を作り出したのは、トランプ氏を批判し続けたアメリカメディア。その罪を猛省すべきなんではないのですかね?
トランプ氏の公約の中に、外国ロビーストからの政治献金禁止があります。この公約がヒラリー他、中国資本を受け取っているポンコツNYTを初めとする左派系メディアの逆鱗に触れたのでしょう。トランプ氏を叩く材料は、何でも良かったンですよ。差別的な暴言がなければ、過去の発言の一部を切り取り、歪曲でも偏向でもやる予定だった筈ですよ。ただただ
『トランプ大統領=アメリカの恥』
にしたかっただけですよ。

ただ、中国ロビースト等の逃げ足は、流石に早かったようですね。中国の息がかかった議員が軒並み落選したようですから…。

ネットの普及で、メディアの歪曲や偏向や扇動に左右され難くなっている。今回の大統領選挙では、既存のメディアの無能さも露呈した。それも鮮明に…。それでも、
『メディアこそ権力者を叩く数少ない正義』
だと思い込み勘違いする自称有識者は日本にもまだまだいます。中国や韓国から賄賂を受け取り(又は弱味を握られ)、友好の名の下に、日本人を扇動してやろうとする組織もまだまだあります。
貴方がそのグループのひとりではない事を祈ります。

投稿: 吉法師 | 2016年11月11日 (金) 12時20分

暴言から一転、オバマ大統領との会談では謙虚に大統領らしく振舞ったが情報を集めているという感じだろう。そして責任も感じているだろうし、大統領としての重みも感じずにはいられない。軍の最高指揮官として権力を手にした彼は言葉と共に軍事力と戦略を手に入れた。レーガン大統領と比較するのも正直ひけるが強硬な姿勢で挑めば他国の態度は違ってくる。しかし米国と同じく大国露はどうだろう?中国は強い相手には挑まないが露は違うし、あまり日本を叩けば露に流れるという懸念も浮上する。勿論、日本政府も日本人もそこ迄米国に嫌われているとは思っていないが独立や米国からの影響を軽減したい勢力もいるのでその機会を利用するだろう。日米同盟は大事だがやはり日本が主体性を持ち、日本外交復活を願わない訳にはいかない。暴言なら幾らでも言えるがその地位にいて暴言を実行するには戦争が待っている。そして嘗ての冷戦で核戦争を互いにやればお互いが滅びる可能性も捨てきれない。どんなに軍事的な優位性があっても人間が死に世界が崩壊する可能性を秘めている地位にいる人が核を持つ相手に暴言と実行に移すのはどれだけ困難か理解する事だろう。北朝鮮と日本に核を持たせて闘わせろと言うのは簡単だが本当にそうなれば、北は韓国や日本だけでなく、米国も標的にするだろう。どうせ無くなるなら地獄への道連れも待っている。そしてそれに刺激された中国や露はどう出るだろうか?言うは易し、行うが難しだ。

投稿: 忍者 | 2016年11月11日 (金) 12時57分

石破さん、こんばんは。
 私は大統領選挙はトランプ氏が勝つと思っていました。後出しジャンケンじゃなく、テレビの番組にもトランプ氏が勝つと投稿してます。私は、アメリカのメディアだけじゃなく日本のメディアも、ただトランプ氏を悪者にするだけ、トランプ氏は邪悪だというだけの報道姿勢に辟易していました。アメリカの世論調査をもとに、日本のメディアでは「予想外」と言ってますが、ぜんぜん予想外じゃないですよ。アメリカのメディアの予想は予想じゃなく実質的にはクリントン氏の応援ですから。アメリカのメディアも日本のメディアもトランプ氏の悪口ばかり言いますが、クリントン氏はどうなんでしょう。クリントン財団の金集めはどうなんでしょう。クリントン氏が大統領になったら、国民のためではなく財団の金集めに奔走するような気がします。そういうことは、日本のメディアはほとんど報道しないんですね。自分たちの気に食わない相手を徹底的に悪く言うのは、ちょうどマスコミが自民党攻撃、安倍政権攻撃をするのと似ています。本当にメディアというのは自分勝手だと思います。アメリカのメディアも国民から信用されてないんじゃないでしょうか。
 最後に、相変わらず自民党議員、閣僚の失言が多いですね。政治家にとって言葉は非常に大切だと思います。本当に残念なことです。政治家の言葉の重要性を少しでも理解していれば山本大臣のような失言は出てこないはずです。本当に「大馬鹿野郎!!!」と言いたい気持ちです。私が安倍さんだったら怒りが爆発してると思います。
 これからも健康に気をつけて頑張ってください。石破さんは総理になってほしい数少ない政治家の一人です。

投稿: 匿名 | 2016年11月11日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/64469011

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党政策集団「水月会」LINEスタンプ登場:

« 在職30周年、韓国、ロシアなど | トップページ | 米大統領選など »