« 日米首脳会談など | トップページ | 水産講演、ユニバーサル社会形成推進法など »

2017年2月24日 (金)

予算委員会質疑など


 石破 茂 です。
 衆議院での予算審議は、地方公聴会・中央公聴会も終えて来週月曜日には委員会での採決後本会議で可決されて予算案は参議院に送付される見通しです。
 噛み合わない議論や、小学校の学級会の如き野党と政府側の感情的な応酬にうんざりする中で、中央公聴会における公述人の意見陳述はなかなか聞きごたえのあるものでした。中でもBNPパリバ証券投資調査本部長の中空真奈女史の陳述は、実務に通暁した人ならではのもので、高橋洋一陳述人との対称もとても印象的でした。ネットでご覧になれますので一見の価値ありと思いますが、議員と政府側のやり取りもこのように中身の濃いものであればどんなに良いことかと思いました。

 最近、閣僚答弁に原稿棒読みのものが目立つようになったことはとても残念です。確かに失敗も無く安全ではありますが、官僚たちが書く霞が関文学的な答弁案は、正確を期すあまりに面白くもなんともなく、そのまま聞いただけでは何が言いたいのかよくわからないように作成されています。
 これを事前に丹念に読み込んで咀嚼し、自分の言葉に置き換えて原稿を見ないで答弁してこそ初めて相手側に伝わるのであり、その技術向上に政府・与党全体として更に努めるべきものと思います。
 もっともこれはこれで答弁する側にとっては大変な負担です。質問が出揃うのは往々にして前日夜遅く、官僚たちが徹夜で答弁資料を作成してそれが出来上がるのが午前4時過ぎ、これが議員宿舎などに居る大臣の手元に届くのが午前5時、午前7時からの答弁打ち合わせで直すべきところを指示して、原稿が最終的に完成するのは午前9時の委員会開会直前というのが通例ですから、国会開会中は大臣たちは全く時間的・心理的余裕がありません。せめて質問通告がもう少し早ければもっときちんとした答弁が出来、充実した審議になるのに、と思うのですが、なかなかうまくいかないものです。

 先日の北朝鮮のミサイル発射の折、訪米中でトランプ氏の別荘に滞在していた総理大臣の緊急会見の横にトランプ大統領が立ち、日本政府を断固支持する旨の発言をしたのですが、「日本を支持する」という部分は原文では「stand behind Japan」であって、日本語訳とは微妙にニュアンスが異なります。「日本がまず第一義的に対応し、米国はこれを背後で支える」。behindという言葉使いはそのような含意ではないでしょうか。
 日米安保条約もその書き方はNATO条約などとは微妙に異なっています(NATO条約では米国の対応につき「will assist」となっているが日米安保条約では「would act」など。この点はかつて外務委員会で当時の田中真紀子外相に質問したのですが、当然ながら全くまともな答弁は返ってきませんでした)。
 安全保障についてもっとまともで真剣な議論をしなくてはならないことを、今日の毎日新聞佐藤千矢子論説委員のコラムを読んで痛感したことでした。

 本日の自民党憲法調査会は、上田健介近畿大学法科大学院教授の「参政権の保障を巡る諸問題 投票価値の平等から両院制まで」と題する講演と引き続いての質疑でした。
 参議院の一票の価値を論ずるには参議院の在り方そのものに踏み込んだ議論が必要であるという同教授の所論は全くその通りで、これをスルーして結論を得ることは出来ないと思っています。
 二院制の妙味はその持つ役割が異なることにこそあるのであって、二院が酷似した選挙制度と役割を有していては、妙味どころか弊害の方が目立ちます。議院内閣制を採る以上、権力を持つ政府とこれをチェックするべき議会の関係は曖昧となり、政府のポスト目当てに権力に隷属する議員が出ることを完全に否定できません。
 首班指名に優越性を持つ衆議院はともかく、参議院は権力とは一線を画したインディペンデントな院として見識の高い議論をすべきですし、地方代表の持つ意味を強調するなら地方に関することについては主に参議院で議論をするような工夫も出来るはずです。合区解消のみならず、衆・参でのねじれが生じ、政権が不安定になることを避けるためにも、この議論に結論を出すことが必要です。

 今日は「プレミアム・フライデー」とやらで、15時には仕事を終えるようにとのお達しです。
 趣旨はわからないでもありませんが、果たしてうまくいくのでしょうか。かつて銀行に勤めていた時も「早帰り日」や「定時退行日」なるものがあったのですが、一部行員はその恩恵に浴しても、管理職などはかえって帰りが遅くなるという事態が発生したことをよく覚えています。世の中はとかく不公平に出来ていて、仕事が集中する人にはさらに集中するという負の側面を無視してはなりません…などと言うのは能率的に仕事がこなせず、「断る勇気」を持たない私の僻みなのかも知れませんが。

 週末は、25日土曜日が金沢市自民党国政報告会で講演(午前9時半・内山公民館、午前11時・医王山農村環境改善センター)。
 26日日曜日がKAB熊本朝日放送フォーラム2017 「地方創生と熊本 熊本県復興・再生に向けての活路を探せ」でパネルディスカッション(12時半・熊本テルサ・テルサホール、テクノ仮設団地見学(午後3時45分)、阿蘇大橋崩落現場視察(午後4時45分)、熊本県知事など行政関係者・自民党熊本県連との夕食懇談会(午後7時・熊本市内)。
 27日月曜日は被災地の視察や御船町議会での講演後に帰京の予定です。

 風邪が完全に治りきらないままに無理を重ねたためか、昨日あたりから体調が再び極めて悪くなりました。治癒力も確かに落ちているのでしょうね。
 不安定な天候が続きます。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 日米首脳会談など | トップページ | 水産講演、ユニバーサル社会形成推進法など »

コメント

現職のA首相が目立つのは致仕方ないが、石破さんには与野党支持者の枠を超えて、多く人達の共感を呼ぶ様な王道を歩み、存在感を発信して貰いたい。それは取りも直さず、子供や孫たちの安寧な将来の実現のために、「時代の責任」を果たすリーダーであって欲しいということ。

国の現状や将来を冷静、客観的に掘り下げれば「美しい日本」などと、抽象的な美辞麗句が空しく思える厳しい現実がある。「衣食足りて、礼節を知る」と言う諺を借れば、日常生活や社会環境に対する経済的な先行きの不安感が増して、庶民が節約志向に走る現状は、負の連鎖に繋がり精神的な面も含めて、ギスギスした貧困社会出現の可能性の暗示かも知れない。日本の貧困率は先進国の中では高く、子供の6人に1人が生活苦に直面し、教育格差が将来を閉ざしかねない深刻な現状。その原因や対策も論じずに、XXフライデーで消費アップをとの浮かれた発想は、ノー(脳無し)天気そのもの。

戦後70年が経ち部分的な憲法改正に限れば、多くの国民が支持している。翻って自民党の憲法改正草案は、先ず国が全てに優先し、日本国民はかくあるべきという精神論が、色濃く感じられる。窮屈な社会は何時か来た道。個人的には憲法という形での価値観の押し付け、行き過ぎた形の決めつけなどは余計なお世話。草案通りに改正した処で国が豊かになり、明るい希望や発展をもたらす訳でも、ご飯が食べられる訳でもない。「先行きに対する不安感の払拭に努めよ」それが先ずやるべきこと。恐らくこれが多くの国民の本音。

公共事業には必要性が高く、有意義なものも多く含まれている。一方でN幹事長は鉄道や道路他の箱物を作ることにとてもご執心。要するに「目先の票と政治献金等が安定的に得られる」支持団体に受けの良いことを重視する姿勢であり、角栄帰りと揶揄される由縁。今後経済規模、インフラ利用者、税収の全てが少子高齢化と人口減少で確実に減少する。現在でさえ維持や、補修が満足に出来ない自治体も多いのに、作りっ放しで国全体の将来的な見通しや、プランが欠けているのは、少し無責任過ぎる。

19世紀欧米列強によりアジア諸国の多くが植民地化されたのに、日本は教育や科学、先端技術の定着を重視し、短期間にアジアの一等国に変身した。この明治政府の「人材の育成と、科学技術立国」の理念は、古くて新しい現代に通ずる学ぶべき思想。

日本には目立たず、一般には知られていなくても、安全で品質の高い諸製品や、先端工業製品を生み出す基盤となり、不可欠な職人や零細企業、中小企業が多く存在している。経済の底辺を支えている此の重要な技術的な土台群が、崩壊しつつある現状の危機を認識している政治家が、果たして何人居るか。官僚達には現場をもっと知れ、日の当たらない所に在る宝にスポットを当てろと言いたい。守るべきものと、育てて行くべきものを見極め、それに助力や投資を怠らないことは、「時代の責任」であり、そのことを夫々の立場に応じて考える必要があるのではないか。

投稿: 晴耕雨読生 | 2017年2月24日 (金) 18時55分

参議院の在り方の懸念については、石破さんのおっしゃる通りです。

持論としては、参議院は廃止し、その議員数の半分程度を、衆議院の小選挙区の惜負率の高い落選候補を議決権を持たない副議員とし、政権交代の基盤を保持するための人材育成の場とするのが望ましいと思います。

投稿: 軍師 | 2017年2月24日 (金) 19時50分

お疲れさまです~

投稿: mr | 2017年2月24日 (金) 20時11分

▅▀▅▀大阪の学校法人用地問題▀▅▀▅
大阪の学校法人用地問題で、野党が貴重な審議時間を大
はしゃぎのポスト真実的権力闘争で浪費するのは、有権
者への背信行為です。政治関与がある案件では、自分が
全責任取らされかねないので、財務官僚は必ず応接録を
残します。政権に敵対しているのにかかわらず、応接録
が出てこないので、この件は単なる事務的算定ミス事項
です。それよりも、朝日新聞用地、朝鮮学校用地の取得
の疑惑解明が先決です。

普段、立憲主義だの政権の国会軽視だの言っておきなが
ら国会さぼった野党議員は懲罰ものです。現状の国会は、
環境の日はいつかとかのような質問のトリビアクイズ番
組、あるいは裁判ごっこ番組と化しています。この状況
の延長上が、国防議論の低レベル化です。

投稿: 観測者 | 2017年2月24日 (金) 21時23分

官僚の当たり障りのない霞ヶ関作文、ポリティカルコレクトネスの官僚発言の米国、EUの官僚のモンスターと言われる程の無能な官僚組織、そして化学兵器が使われても機能しないキレイごと官僚組織で実態させ調べもしない行動しない国連組織、これ等の行動しないで金だけを食い潰す組織の蔓延が世界中に広がっている。日本だけが事なかれ主義に苦しめられているかと思えば、世界中何も行動しないで不正や悪事を見逃す組織を皆で支援している仕組みが出来上がっている。永遠な議論があり、何もせず、誰も責任を取らないで話合うだけで解決しようとしない。問題を複雑化して論点をずらし、問題の本質を隠し議論に戯れるだけというのが世界の現実で業を煮やした人達が実際に犠牲を払い活動する。しかし非難されるのは何時も行動する人達で改革者だし、事が終わったら葬られ責任や甘さを指摘され消えていく。そしていかなる組織にも生き残るのは食い潰す官僚だ。世界はそういう悪循環の内に動いている。妄想?どこの組織でも入ってみると良い。現実には何もしない人達の集まりで無益な議論を永遠に繰り返し解決しない。そして議論する事で解決したと思い込み安心する。それの繰り返しである。

投稿: 忍者 | 2017年2月24日 (金) 22時15分

   プレミアムフライデーだけでなく、他人や同僚に仕事を任せるかどうかは信頼感の問題である。仕事を取られるとか同僚に蹴落とされると不信感で仕事をしていれば、任せる事も重要な引継ぎさえも出来ない。現場に居れば言葉で逃げる人、責任を転嫁する人、嘘を付き正直でない人は分るし分らなければ利用され責任を押し付けられ、成果だけ持っていかれる。銀行で良くTRUSTという文字をみるが軍隊でも嘘吐きや裏切り者は命に関わる為、嫌われる。政治家でも信用の置けない発言を繰り返し、実行せず、何時も他党が悪いと責任転嫁していれば有権者も投票しなくなる。どこの組織に行こうがどんな職種だろうが信用は大事だ。そして信用を積み上げ、一番誠実に国民を信頼しているのは天皇陛下だろう。確かに国民主権ではあるが天皇陛下の仕事は国民には出来ないし、代わる事も出来ない。しかし我々如きの仕事は誰かが出来るし代わりは幾らでも居る。

投稿: 忍者 | 2017年2月24日 (金) 22時53分

正に「誰得?」なプレミアムフライデー。極一部の若くて身軽な独身社会人だけが辛うじて遊ぶ時間が作れるかな~?くらいで、大部分の大多数は迷惑なだけでしょ。

そもそも数時間あるからって何ができるのよ?子供は学校、客商売や自営業には意味もなく、医療や介護、保育の手は休めれない。

ほんと誰得よ?

順番違うでしょ。

投稿: 誰の声? | 2017年2月24日 (金) 23時46分

プレミアム・フライデー・・・

初日で成果がわからないので、
プレミアム・フライデーを導入していますか?
って言うアンケートを取ります。って言ってましたが、お金があっての消費なので・・・賃金上げましたか?って言うアンケートをとってもらいたい。だつて!その為の0金利や3本の矢だったんでしょ!どこかで止まっているから賃金引き上げまでならなくて、消費拡大が足ぶみ状態なんですよねぇ…

投稿: まな | 2017年2月24日 (金) 23時49分

石破さん、無理が重なっています。
御休み出来ませんか?
治癒力は免疫力があってのものです。ストレスが重なると免疫力は下がりますし、治りにくくなりますよね。
私も家出をした3年くらいの間で体重は7kg減り、自宅に連れ戻された際には周りから『病人みたいだ』と言われました。確かに病人です。当時は精神障害2級と診断され、16年経った今でも3級ですからね。つまり、たったの3年でも一生涯抱えなければならない病になりうるという事です。デザイナーの山本耀司さんは『仕事の最中に倒れたいだけだ』と仰っていますが、支持をしている私からすれば『それはやめてください』です。それは家出の3年の間に私はいつでも優しくして下さった最愛のミュージシャンを亡くし、家を飛び出した際に駅まで付いてきて離れなかった愛犬を亡くしました。コントロールが効かなくなるくらい私は狂いました。
石破さん、石破さんの御体は御自身の為だけのものではありませんよ。もしも何かあったら一生涯苦しむ人間がいるのです。
ちあきなおみさんの『喝采』は有名ですよね。ちあきさんも最愛の御主人を亡くされてから歌をやめてしまいました。歌えない気持ちが私には分かります。
仕事を断れないと苦しまれている石破さんには酷な話ですが、どうか御大事になさって下さいませ。
失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2017年2月25日 (土) 00時18分

政治家が自らの信念を曲げる、又は相容れない思想や信条に鞍換えするには何らかの理由がある。歴史上でも不思議と思われる転換は多々ある。そしてその決断が良かったかどうかは数十年経たないと分らない。地動説か太陽説が命より大事でなく、ジャンヌダルクが命を引き換えに信仰を守ったのが正しかったかどうかなる迄相当な時間を費やした。こういう転換点や歴史でも何度も起こり、戦争をすべきだったか、真珠湾攻撃はすべきか否か、中国と国交を回復して台湾を捨てたのは良かったのかどうかと数えたら切りが無い。小沢は何度も政党と変え、信念を曲げ渡り歩いてきた。翁長も自民から共産と共闘する迄になった。勿論、逆もあり島尻は民主から自民に変わり共産共闘を批判している。キリスト教やイスラム教なら神道や仏教施設に行かないし寛容でなければ受け入れもしない。仏教徒ならば神社や教会に誘われれば行くが改宗するかは意志に反すればしない。しかし頑なに断る事もしない。良く政治家が靖国に行く行かないでニュースになる。しかし行かない政治家はやはり理由があるのだろう。譲れない理由と言うのはそう幾つもある訳ではない。信念を曲げるにはそれなりの理由が要る。多分、最後にはその人本人にしか分らないだろう。

投稿: 忍者 | 2017年2月25日 (土) 01時05分

仕事の集中する人には更に集中する。確かにそうですが構造や人員が足りない、政治的な競争が激しい、地位固めが脆弱等々の理由で何でも背負い込む訳です。天皇陛下や安倍総理にしか出来ない事なら分りますがそれだけの使命や責任の無い人であれば、他人に任せる事も大事でそうする事で他人も仕事が出来る様になるし、無理に妨害する必要も無い。ただ人に寄っては勘違いし仕事しか出来ず、仕事が出来ると権力を振り回し傲慢になってしまう。悪いがそういう人が出てきた時は実力でやり込めるしかない。他人の仕事を勝手にやり、皆がサボり人を追い込むならばそうではないと実力行使に出る事も時には必要だ。政治的な闘争は持ち込みたくないがそういう方法しか知らない人達はどこにでもいる。普通の組織でもそうなのだから、政府となればもっと酷いはずだ。いかなる組織も歪みや不正、怠惰な者や悪事は存在する。誰かが大掃除をしないといけない。何もしなければどうなるか?自民党をぶっ壊す!小泉元総理の様な人が出てきて実行する。そしてトランプの様な人が出て来る。仕事をするか事無かれ主義で何もしないで独裁者を生むかはその組織次第である。

投稿: 忍者 | 2017年2月25日 (土) 07時44分

日本の言論界に於いてなぜか女性の活躍が目立つが男性陣はどこへやら?!女性論客の場合、知識もさる事ながら攻撃的でなくやはり愛情がある。男性であれば攻撃は鋭いが一歩間違うと不正や不倫を指摘され墓穴を掘るが女性の場合、醜聞が出てこない。女性は真面目で勉強熱心なので知識も中々太刀打ち出来ない。男性でも若くして議員になったり有名になったりするがホリエモンの如く墜落する。戦前や戦後も女性による支持や活動が目覚ましかったが危機的状況になると女性の方が危機感が強いのかもしれない。やはり戦争にでもなれば一番被害を受けるのは女性であり、子供である。小池都知事のやる事が全て良いとは言わないが今迄杜撰な状況を放置してきた都議会や自公にも責任がある。そして情けないのは自民の男性議員から改革しようとする人が出なかった事だ。沖縄での県議会もそうだが翁長に反対する勢力の声が弱過ぎる。利権にだけ群がれば反対等出来る訳が無い。男性は権力や利権に弱くなびき易いのが弱点であり、不正でも利益になれば手を出すところがある。政治家は高邁で高潔でないと出来ないのが分る。

投稿: 忍者 | 2017年2月25日 (土) 08時34分

矢張り、「風邪が抜け切っていない」‥どころか、拗らせて仕舞われたのですね。「還暦はおめでたいばかりじゃない」と云う証しですね(微笑)。
①石破さんのお身体はご自分だけのものじゃない!
②政治的職責を果たし切るまでには先は長い!(残念ながら)
と云うこともありますから、重々ご自愛くださいませ!!
「自愛」は、文字通り、ご自身の意思がなければ成りはしないw。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月25日 (土) 09時16分

石破閣下

ポンコツモデラーのポンコツコメントです。
 最近何か静けさを感じます。暗殺事件があるではないかと云われますが、大きな転変地位か、とんでもない政治事件のにおいがするように感じます。(デカの感か?)マスコミが沈黙している事柄・・・エネルギー関連とか、伝染病、大規模な核事故(高エネルギー機関の事故を含む)とか。暗殺事件で世界の関心を逸らしているとか、そういえば行方不明の旅客機の件も本当のところは?
 国会の議論は浮世離れしていないでしょうか。国難に直面する危機感は伝わっているとは思えられない(残念)。そこで今回、いままでとすこし傾向を変えたコメントをします。
 環境問題:地球温暖化? 現在の地球環境で地磁気の弱まりが本当の問題ではないでしょうか。地磁気が弱まると地球の自転がすこし早くなります、それでどうなるか。地磁気で留めていた大気が宇宙に飛んでいってしまいます。大気が少なくなると、たとえば温室の天井を低くするように、温室内の気温差がひらき、いっきに攪拌が起こりやすくなります。まるで最近の異常気象のようです。世界規模の自然災害が直前に迫ってくるでしょう。磁力研究で世界的に日本がリードしています。豊富なデータはあります。(近くに名大地磁気研究所がある)
 さらに地磁気は弱まる見通しだと考えられます。非相極性磁気(すこし専門用語)の死という事態も起こりうるのです。危機管理庁をアメリカ並みに準備しょうとか問題提起があっても・・・(無理?)。
 人口問題:高齢化と少子化で衰退する国力を目に見える形で対応していない。労働人口の減少により、廃業に追い込まれる有力中小企業とそれに乗っかる大企業の弱体化は、すでに始まっています。
 貪欲な大企業は地方から労働人口を吸い上げてきました。またそれが働き場所のない地方の労働者の救いでもあったのですが、今それ以外の、たとえは創業100年を越える老舗が人手難で行き詰まりつつあります。老舗が傾けば、大企業がこれに続きます。
 労働生産性と産業構造見直しと再編成の問題提起の(地味な話題で国会で取り上げない、鼻で笑われる)扱われ方が弱い。
 水月会のメンバーの方々が多方面にて検討されているようですので、期待したいと思います。提案事例など公表していただくと安心の事案になると思います。乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村嘉則 | 2017年2月25日 (土) 09時45分

【 森友学園 財務省、土地交渉「記録を廃棄」 】


 これ ふざけてますよね

論外レベルです


 なんで、国家 国民の所有物である 国有地の、

交渉記録を破棄できるのか ???


 税金でも、その他、記録でも

公にかかわるものは、5年から7年 証文也、記録は残すよう 義務付けられてるはずです。


 これは、明らかに 国民、国家を愚弄する 背信行為であり、

この担当した 財務省の役人は

厳正なる 調査の上、罷免、懲戒解雇すべきです。

 だって、そうでしょう。

会社で、問題となってる 記録を破棄しました と。

たわけ社員が 言いましたと。

 
これ、誰が見たって 100% 「 証拠隠滅 」でしょ

裏に、上層部の指示があるのは 分かるとして。

本来、両手に ワッパが行く話ですよ

上役から、末端に 至るまで。

 きちんと、やって下さい。

財務省が、クソと 思われないように、

当たり前のことを、きちんと やって欲しいですね

 財務省って、こんなに デタラメな組織なんだと

皆に、ばれちゃいますね

こんなデタラメ連中に、国家の政策立案は 任せられんと、

皆、思うのが 人情というものでしょう。


偉そうに述べて、誠に恐縮ですが 違いますかね?

投稿: ぴっぽー | 2017年2月25日 (土) 09時50分

  ≪組み合わせの智慧がない≫
【プレミアム・フライデーとやら‥果たしてうまくいくのか】
これは‥と言うか‥これもStandAloneの想い付きでしかありません。即ち「政策Package」がないので、突然に神風が吹く以外、上手く行く道理がありません。中級のBPR(Business Process Re-engineering)もない。組み合わせの智慧がないのです。
単純に、人々を労働から解放すれば、遊びもするし消費もするから景気に良い影響があると云う算術計算ですからね。その発想のレベルが、今も悪し様に詰っている「あの民主党政権」の高速道路料金の割引と全く同じす。あの企業に対する賃上げ要請と同じくことの本質を外している。単に「看板を掛け換えた」だけです。
ことの本質は、特に「大企業の稼ぐ力」を鍛えることなんです、キッパリ!(“中小企業はその恩恵を受ける”を含意) 然るに、その発想が全くないままで、事業にとっての時間(=生産要素)を削り、企業にとってのコスト負担(賃金)を増やしている。持続可能性はない。好循環も起こらない。狭浅短な彌縫策でしかない。

政治にとって「大企業の稼ぐ力を鍛える」とは、夫々の経営トップに新事業への挑戦を厳しく要求することに他ならない。安倍ボス猿政権は、例の如く、経団連と凭れ合い狎れ合っている。経団連系の旧式の大企業トップが罹っている臆病病に目を瞑り放置して、彌縫策で世間の期待を集めるしか脳がない。まあ、そんな彌縫策を神輿に担ぎお祭り騒ぎに囃すジャーナリズムも能がない。改めて新しい餌に釣り上げられる世間は今や致し方がないのか‥(哀笑)。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月25日 (土) 11時43分

安倍総理が絡むと問題が大きく報道され注目もされるが夫人は辞任し土地に絡む差額が適切に処理された物かの議論がある。この議論がある事が大事で国民が関心を持つ事も大事だ。多分、この流れは小池都知事で問題になった豊洲移転や汚染での科学的結果が取り沙汰された事に寄るものだろう。しかしこういう問題は以前からもあったが国民に関心が無かったり他の問題で立ち消えなったりした。報道各社が戦後地価より安く国有地を提供されたり、税金を払っていなくても逃れたり、免税されたり、補助金を受けたりする事があった。以前も米国の領事館が日本側に支払いをしない時に米国は支払いを拒否したが日本側が負担したりした。勿論、説明はない。民主党政権下でも新潟の国有地を中国に譲り渡したが大した合理性も説明も無くやった。中国領事館は外交特権を使い共産党が国有地だと言い張ったり、人民解放軍を送り込む拠点となり得る可能性も含め批判した事があるが何事も無かった様にスルーした。時に国や地方自治体も不透明で怪しい資金洗浄や土地売却を行うが国民や議員が責め立てないと動きもせず、誤魔化しを喰らわせる。日本中こういう事を掘り返せば山ほど事実が出て来るだろうが誰が時間とお金を掛けてやるだろうか?そして税金が足りないとか税金を払えと国民には催促するが大きな反日団体組織に税金を適切に払えと言う声が聞こえて来ない。最近迄中国に免税輸入措置をしていたが日本は馬鹿なのか、中国の一部なのか訝しくなる。北朝鮮にもこういう措置が必ずあると思うが以前言われた経済制裁の抜け道を作っていた事になる。将に事無かれ主義の王道を行っている。

投稿: 忍者 | 2017年2月25日 (土) 13時43分

日頃から応援しております。体調が良くなること祈っています。50代から〜帯状疱疹にかかりやすくなるので、無理しないでください。政治に関係無いメールですみませんでした。

投稿: 吉田 祐子 | 2017年2月25日 (土) 14時46分

 フレミアム・フライデーは、お説の通りで私には景気対策に手段も使い果たし上手く行っててないので、そり策として打ち出したとしか思えません。
政府も日銀も言葉では良い事を云われて来ましたが、複雑化した世界経済の中で打つ手が無いと言うのが本当の所と理解しています。
言わば子供だましのような策でとても経済活性化に繋がるものとは思えません。
今回のはマスターベーションに過ぎず、具体性に乏しいものと思われます。
トランプ氏の政治姿勢、EUの問題、欧州の財政破綻の問題、国内は財政健全化の問題、等々有り余る諸問題を抱えています。
政府と行政は実態を分かり易く国民に説明する必要を強く感じます。綺麗な言葉では済まない所に来ていると思います、石破先生の知力・ご努力に大いに期待しています。

投稿: 橋本 脩二 | 2017年2月25日 (土) 15時11分

ブログのアップありがとうございます。

仕事はできる方からすると不公平に感じる事が多いと思います。
なぜ、同じお給料、待遇なのかと。
できる方が不満を感じないような仕事ぷりを目指しています。
週末は熊本にいらっしゃいますね。
残念なことに、地方創生フォーラム落選しました。立ち見でも入れるといいのですが。

体調が本調子ではない中で被災した箇所を回られる様ですが、天候が良いと良いです。

投稿: くま | 2017年2月25日 (土) 18時29分

石破様、こんばんは。体調がよくなりますようにお祈りいたします。日米同盟とNATOでのアメリカの対応が、全く違うことが分かりました。この文章を読んでいると、日本は有事の際、アメリカが味方となるか中立となるか敵となるかわからないことが分かりました。武士道で臨機応変という思想がありますが、日本の責任者は臨機応変に対応できる器が必要な気がいたします。石破様も頑張っていただきたいです。

投稿: hitomugi | 2017年2月25日 (土) 19時02分

イタリアと韓国は、先の大戦に続いて、今回の第三次世界情報大戦も、上手く連合国側に滑り込みました。
両国民は、国民投票や弾劾によって、安倍の盟友である独裁指向のレンツイー首相と朴槿恵大統領を、引きずりおろしました。

日本は今、連合国側に滑り込めるかどうかの瀬戸際にいると思います。
安倍がいる限り、日本は敗戦国側でしょう。
今回はドイツも最初から連合国側にいます。

投稿: ひまじん | 2017年2月25日 (土) 20時47分

小選挙区制と一票の格差裁判の最高裁判決の影響で、政治家が育たなくなっているんじゃないでしょうか?
特に、外交・防衛問題の専門家が極端に少なく、稲田大臣も原稿棒読みのような感じです。
これだけ、世界情勢が激動しており、北朝鮮の過激な行動が脅威を及ぼしている中で、いかに日本国の安全保障を担保するのか、石破先生のような専門家が少ないことに危機感を持っております。

投稿: 桑原 清 | 2017年2月25日 (土) 22時41分

「『韓国朝鮮人の心が傷つかないように日本人から言論の自由を奪うするヘイトスピーチ法案は必要だが、日本国で日本人に身体的被害をもたらそうとする犯罪を企てるための言論の自由を奪うのは絶対許せない!』そう主張しているのですよね⚪⚪党の⚪⚪議員。貴方は外国人の心が傷つかないように予め守るための法案には尽力するのに、日本人の命は危険にさらしたまま犠牲が出るまで待つべきで予防策は必要ないと共謀罪については反対する。誰のために国会議員になったのか?」

共謀罪に反対している野党現国会議員に対してはっきり言わないのは何故?
スパイ天国にしてしまってきた自民党。自浄作用はないのですか?

現国会議員にスパイがいることを証拠によりまず証明→スパイを拘束→今までのスパイの悪行や言動、推進してきた政策内容を国民に知らせる→日本はスパイ天国で既に危険であると日本国民が目覚める→特に国会議員に疑惑の目が向く→国民の要望により迅速にスパイ防止法が制定される→まず全国会議員の強力な身体検査から行い順次関係者も→結果は全て日本国民に公開する

どうして今までしていないのでしょう?だから日本国のための有意義な議論でなく、スパイによる低俗な「打倒与党」が目的の粗捜し予算委員会にしかならないのですよ。
全ての国会議員が「日本人」のために議論しているならば必然的によりよい「国造り」ができているはずだ。自民党国会議員がスパイを同僚として大切に扱っている(日本国会議員として受け入れている)のは何故なのか?

「⚪⚪議員はヘイトスピーチには賛成で何故そんなに共謀罪について反対するのか不思議でならない」
野党議員についてマスコミに対し常にそう言い続けてみるのも一手かと。真のジャーナリストが日本に居たならば疑問解明の取材により強力なスパイ防止法成立に繋がるかも。

投稿: スパイ天国日本を何故維持? | 2017年2月25日 (土) 23時23分

 教育に対する予算を単に増やすだけでは、効果が出にくいですし、時間がかかるように思います。

 動画や情報があっという間に世界中に広がるこのご時世、もし、ピコ太郎さんのように世界規模で成功し、大金を稼ぐ芸人さんが、あと、2、3組でも出てくれば、日本人の(特に子供たちの)外国語習得の「意欲」が出てきたり、視野が世界に広がる人が沢山増えるはずです。
 そうなれば、日本人のアイデンティティーが刺激され、もっと日本の文化を、知ろう、勉強しよう、体験しよう、守ろう、そして世界に発信しようという「意欲」が強くなるのではないかと思います。

 世界に出て言葉の壁に挑んでいく人を、ぜひサポートして欲しいです。

投稿: 田原 誠 | 2017年2月25日 (土) 23時37分

【2/24財務金融委員会で】

 この目立たない委員会に、なんでか知らないが安倍総理が出席していたことに驚いた。国有地の払い下げ問題なんだろうとすぐに解ったが、最後に登場した丸山穂高議員の質問内容は。調査が行われば、国民の喝采が得られるだろうと思いましたね。丸山議員は朝日新聞社敷地、読売新聞社敷地、NHK敷地、そして各府県にある朝鮮学校敷地について、今回の国有地払い下げ問題と似たような経過がそこにあると指摘しておられる。

 たとえて指摘された朝日新聞築地本社などは当時の価格で坪あたり200万円もする土地が、なぜか? 坪あたり53万円で払い下げられた経緯があるそうだ。同じく読売新聞社大手町の土地は坪あたり600万円もしたのが83万円で払い下げられたという話が出回っていたらしい。
 今回、森友学園の土地取引の内容が会計検査院によって調査されるという事なので、過去の土地取引についても検査すればどうか?
 という提案が出された。委員長は検討すると答えていますね。やる気のある答えなのかどうかわかりませんが、過去の闇が暴かれるのは期待したいものである。マスゴミのゴミが表に出るだけでも効果はあります。また、公有地の信じられない金額での貸与の実態が朝鮮学校には存在することも併せて議論をすれば、特別な待遇を受けているそのうえに補助金を請求するという厚顔な性格も問題にできますね。

 国民の財産が不当な目的を持った集団に狙われていることに問題があるわけで、しっかりとした監視が必要だという事です。
 我が国にあるマスゴミは反日以前に国民の財産を不当に搾取してきたという事実がここにあるわけだ。筋金入りの極道集団である。
 朝日読売の参考人招致が楽しみである。NHKは、総務省が責任をもって問い詰めろと言いたいですね。

投稿: 旗 | 2017年2月26日 (日) 03時43分

大変お疲れ様です。一フアンです。今年は数年ぶりの寒さと雪で体調を損なってる方が三人に一人
は居てお医者さん救急病院も忙しい。先生の所も大雪で何かと大変だったでしょうね。どうぞ悪しき所を与野党含めて正してください。
私たちは見てます。選挙には絶対行きます。
お体を大切になさって進むべき道を真っすぐ進んで下さい

投稿: 吉川義宏 | 2017年2月26日 (日) 08時54分

スーダンでのPKO派遣で稲田防衛大臣が批判に晒されていたがトランプの中東発言を見ると日本批判と似た様な傾向が見えて来ている。素人目にも日本批判が出て来た時、古臭い、日本を余り知らない、9条も制約も理解していないだろうと思っていたので大統領になれば実現は難しいと思っていた。安倍総理と会ってみると現行より踏み込んだだけで流れとしては大幅に修正は出来なかった。議会や予算編成だけではなく、立案も上院議会が強い権限を持つ米国で大統領にも出来ない事も多い。軍最高司令官としての権限や拒否権こそあれ、役割が分かれているので無理に暴走しても止められ、間違うと弾劾裁判もあり得る。中東に関する発言でもIS掃討作戦やイスラム教徒入国禁止とか有権者やキリスト教支持者に受けの良い所から手を付けている。閣僚も決まらず、政策として筋が通っていない背景には受けの良い物への思い付きと選挙戦を睨んだ再選のみ関心を示している点にある。ある意味分り易い人ではあるがこの辺がやはり素人大統領な感じがしているが我々と違うのは世界最大の経済国、最大の軍事国家米国を率いているという事だ。そして米国の政策の間違いは世界に激しい混乱を巻き起こす可能性を秘めている。思い付きとか知識不足では済まされないのが米国大統領であるがその自覚があるのかも分らない。

投稿: 忍者 | 2017年2月26日 (日) 10時15分

関口宏のサンデーモーニング見ています…

森友学園…
この学園。教育に教育勅語が用いられているとかで『園児に戦前の教育勅語を暗唱させている…』『ヘイトスピーチを容認、推進していることになる。』って…
このニュースを見たとき『軍国教育でもやっているのぉ?』って、教育勅語を検索してみました。内容は、普通に良いものでしたが・・・
親を敬え、兄弟姉妹助け合い、夫婦仲良く、友を信頼、自分の言動を慎み、全ての人に愛をもって、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、進んで社会公共に貢献し、法律や秩序を守り、非常事態の際は、真心をもって国の平和と安全に奉仕する。
読む人によって、突っ込どころのある文章ですよね。『鬼の十則』とか、作者の思いから、かけ離れた解釈がされ、思わぬ用いられかたがされ・・・批判され
教育勅語と聖書の八福の教え、仏教の教え・・・読めば内容にさほど違いはない!

教育勅語を書かれた明治天皇が憂いた状態になっている・・・
ネジ曲がった解釈しか出来ない人・・・
教育勅語のこころを理解することなく利用だけしようとする人・・・

東日本大震災の時、世界が驚愕した、被災者の秩序と助け合い・・・これって、教育勅語の最後の非常事態の時は、国の平和安全に真心をもって奉仕する。とか、全ての人に愛をもって・・・とかが、実践された事なのでは…
明治天皇は、こういった国民性を大事にしたかった。
教育勅語は、悪いものですか?

投稿: まな | 2017年2月26日 (日) 14時23分

    ≪石破さん語録 2件≫
毎日【石破茂氏:今までに何人殺したか https://goo.gl/ogBFzl 】
石破さんが風邪を拗らせた所為なのか?舌鋒が鋭く痛快でもある。まあ、私だけが痛快に感じても全然意味はないのだが。
①【プーチン大統領‥を念頭に「今まで何人殺したことがあるのか分からない、と言われている」】
この広く深く永いご卓見には、特に石破さんが「狭浅短な愚か者だが気脈が通じる安倍ボス猿」の後継だと云う事実に考えが及ぶと、プーチンは反発するでしょうね。国内の蛸壺の専門家は明らかな証拠がないと思考停止して一歩も動かない人種ですから、ブーブーと喇叭を鳴らすでしょうね。シンキロウのような愚昧な連中も。
まあ、然し、それでも島国の井戸の中ではなく広い世界にはこんな告発も珍しくない⇒ QZ.Com:When John McCain calls Putin a “thug and a murderer” this is what he’s talking about
https://qz.com/862764 
そこでの指摘”The list of people suspected murdered on orders from the Russian leader ‥ is long“、具体的な長いリスト  https://goo.gl/cMDfM5 に名前が挙げられる有名人だけでさえ斯くも長くなるが、Putin一味が侵略した地域での無名の被害者は千里を超えるのだ(文字の大きさや配置などの構成に依るが‥(微笑))。チェチェン然り、ウクライナ・クリミア然り、アサド・シリア然り。

②【安倍政権の主要政策に「地方創生、1億総活躍、働き方改革。大河ドラマじゃないのだから、1年ごとに出し物が変わることが好いとは思わない」】 ⇒あっはっは~!御意!x100w。
所詮、安倍ボス猿の遣ることは全てが「猿芝居」に過ぎないから、従って演じ物や出し物だから、人間の国とその国民に好い訳がない。力の源泉である「継続」がない。経世済民の政治には継続がなければ成果も出ない。所詮「猿に牛耳られた国」では人々は豊かにはなれないのだ!

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月26日 (日) 16時35分

【女性のリーダーが活躍する国】

 まあ、偶然のなせる業という事かもわかりませんね。こうなることを予測するという事も、考えてみれば難しいわけで、その偶然が現実に存在したという事も考えておく必要があるのかもわかりません。
 英国のことである。
英国はこの度、187年を誇る歴史に於いて初めてロンドン警視庁警視総監に女性を任命したそうだ。警官のトップを女性に任命するという事も驚きです。しかし、もっと驚くことは。これによって内政面及び外政面での政治のトップが女性で占められたという事ですね。

 この女性警視総監は、クレシダ・ディック氏なのだそうだがその上司は、内務大臣という事になり現内務大臣はアンバー・ラッド氏という女性であり首相は前にも書いたテリーザ・メアリー・メイ氏である、そして彼女らが忠誠を誓う先に立っておられるのはエリザベス女王陛下である。見事に並んだ女性の数珠つなぎのような結果に改めて驚きますね。

 ここまでしないと女性の社会進出の成果が得られないのかもわかりませんね。今年を含めて数年は英国にとって大変難しいことが押し寄せることが解っている時期である。
 女性の決断が大きな評価をされますね。
大変なことだと思いますが頑張っていただきたいですね。

 我が国は、もう一度21世紀版の日英同盟を提言するべきだと思いませんか?
 我が国は学ぶことがたくさんあっていいと思いますね。

投稿: 旗 | 2017年2月26日 (日) 23時40分

私が高田馬場駅前の洋書コーナーで、COD第7版をちょうどその第8版が出たところで、在庫?のアウトレット価格で、入手したのは随分前のことです。そのCODで、behindを見ますと、4. in support of とあり、用例として the man behind the project が挙げられております。
 次に、「日米安保条約では『would act』」の件ですが、論点は過去の話ではなく、現在なので、willの過去形というよりも、助動詞wouldは仮定法過去を表していると考えられますよね。そうすると、主語は100%actしない、というのが一つの解釈になりますが、私は、経済学科卒なので、安保条約絡みでもあり、政治学科と英語英文学科の人達で、ご相談されるのが良いと思います。安倍総理の米国イージス艦護衛の政府答弁でアメリカが守ってくれるのに、何もしなくてよいわけないだろうという趣旨の拠り所が、助動詞wouldをwould like to 不定詞=want to 不定詞と混同されてのものだと、松田聖子さんの歌にある♪いつ?過去形に変わぁったの♪ の世界を日米外交の場で地で行ってるわけで……

投稿: ぱす | 2017年2月26日 (日) 23時40分

【金正男は、VXガスで殺害されたのかも?】

 我が国にはVXガスの開発から使用に至る行為について、世界的な権威が刑務所に収監されている。オウム真理教のやった一連の事件の中のVXガスを開発から殺人の道具として利用した中川智正死刑囚のことである。
 彼は金正男殺害事件のあった直後のニュースを見てVXが利用されたと確信して米国人科学者に手紙を出していたことがニュースになっていたことで発覚した。マレーシア警察がVXガスの鑑識結果を得たと公表する前の話である。

 世界的に見てもVXガスの開発から人体に向けた凶器としての利用を複数回実行したような実績を持つ人はこの死刑囚以外にいないことは解っている。だから、初報段階のニュースからVXが怪しいと睨んだことには合理的な見解があるのだと思いますね。

 反日の毎日に記事がある。
『中川死刑囚が手紙を送った相手は、毒物研究の世界的権威で中川死刑囚の特別面会人として面会を続けてきた米コロラド州立大のアンソニー・トゥー名誉教授(86)。手紙は22日に書かれ、添付メールで手紙を24日に受け取った。
 トゥー氏によると、中川死刑囚は手紙で正男氏が目の痛みを訴えたとする報道に注目し、「目にVXを付着させたのであれば、痛みは当然。症状が早く出て空港内で亡くなってもおかしくない」と指摘。教団の事件を踏まえ「発症までに1~2時間はかかっていた」と言及した。
 正男氏の口のまわりに泡のようなものが付着していたとの報道についても「VXは気道の分泌物を増加させますので、VXの症状と考えて矛盾はありません」と指摘。「VXは猛毒と言われますがサリンと比較すると気化しないので取り扱いは容易。私がVXを取り扱う際には長袖の普通の服に手袋をつけただけでした」と振り返っている。

 中川死刑囚は、誤ってVXを自分の手に付着させ、解毒剤の注射を受けたことを公判で明かすなど、毒性を身をもって知る一人だ。トゥー氏は取材に「突然の手紙で驚いた。マレーシア警察の正式発表前に、彼は症状からVXを予想していた」と話した。』

 このアンソニートウ氏とは、漢字名があって『杜祖健』という人で台湾系の米国人で化学兵器とかの専門家で、基になる専門研究はヘビ毒なのだそうだが、化学兵器とかも研究されておられる米国におけるこの分野の専門家だ。中川死刑囚とは中川氏が刑務所に収監されて以降連絡を取り合う間柄なのだそうだ。

 今回北朝鮮が、史上4例目(つまり中川死刑囚の3例以降という意味)のVXガスを使用した犯行を行った意味は非常に重大な意味がありますね。北朝鮮は大量殺戮が可能な化学兵器を使用したという事であり、しかも、戦争状態にない第3国で、戦争状態にない人々が集う場所で、実行したという事はまさにテロ犯罪そのものであると言えます。

 これは、マレーシア政府が国交関係を改めて考え直さざるを得ないと表明してもおかしくない事態であります。この犯行に加担させられたと主張するインドネシアとベトナムもまた、この犯行において北朝鮮の実行が明らかになれば、実行に加担した加害者ではあるが実は被害者でもあるという異例の声明を出している。
 VXガスの使用によって、この犯行を注目する国が増えて行ってしまっているというのが現実ですね。

 彼等はばれないと思ったのだろうと思います。遺体の引き取りに拘ったことも不審な動きとして注目されたようだ。

 あのシナ帝国さえ。凶悪犯罪者を庇うという立場から逃れようとしている。下手すると北朝鮮を暴発させることになるのか一気に崩壊に結びつくような事態が起きるのか、目が離せませんね。化学兵器を勝手気ままに使うというのは何としてもやめさせねばなりませんね。大量破壊兵器の暴発が起こるかも知れない危険な国です。

  防ぐには、狂人に向けた暗殺部隊しか方法がないのかもわかりませんね。ピンポイント攻撃では無理でしょ。 

投稿: 旗 | 2017年2月27日 (月) 01時22分

   再び ≪一票の悪平等≫
引用【上田健介教授の副題“投票価値の平等”】
過去も現在も国会が目指している【投票の平等】は単なる「数値の平等」でしかない。数値だから、謂わば、今日本中で騒ぎになっている森友学園の幼稚園児でもその優劣は決められる。即ち、投票人が広深永さや教養や智性のレベルを示す「質的価値」を備えていなければ、平等は元より公平も公正も成る道理がない。
即ち、国会では、議席を与えられた大人たちが政治権力者に屈膝し神輿に担ぎ提灯を点けているようでは、国権の最高機関でやる価値もない‥と言う以上に、有害と言うべきでしょう。
仰る【参議院の在り方】に着目すれば、当然に、石破さんが仰る筋立てになりますね。真っ当なご仁なら、異論の挟みようはないと思います。そもそも、二院制には両院に高い次元の違いがあってこそ存在意義があるのだが、その違いをなくして「低次元の平等」を宗とすれば、制度の存在意義は見事に奪い去られる。智性など質的価値を持たない国会議員が、両院の「低次元の平等」と両院夫々の「数的平等」の下の投票結果に、政治的また社会的、要は民主主義的に、価値がある道理がない。

この筋立てにも、愚論の「誰>>>何」を持ち込みますと、参議院を【権力とは一線を画したインディペンデントな院】(何)を壊したい勢力(誰)、【見識の高い議論】(何)をなくしたい勢力(誰)‥と云う構図が鮮明になる。そんな歪んだ卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)連中(誰)を排除するのが(ゼロにはなるまいが)、また無慈悲でも容赦なく「落水狗猿打(狗猿を水に落として打つw)」することが、経世済民の政治を推進するためには重要になると思う。
要は、「増築を重ねた温泉旅館」ではないとしてもw、政治制度や社会制度を新築改築して如何に精緻に組み上げたとしても、それら制度を運用するのが猿や愚か者では全てが画餅に帰す。悪循環に陥る程度で済むなら好いが、国民のほゞ全てが苛酷人災に遭遇する。

また、国会の身分高き者達を離れて、平場を高みから眺めると、裁判沙汰になっている「(数的な)一票の格差」は数的な不平等に着目したものに過ぎない。「投票人の質的価値」の歪み(注)に着眼した「一票の悪平等」に警鐘を鳴らす声は未だに弱いif any。
(注)智的か否か、広深永か否か、逆に今だけ!自分だけか。端的には「MonkeyやGorilla」と智性との区別が付くか?
その歪みが世界的にポピュリズムの台頭を許し、人類の悲惨な歴史を繰り返そうとする極右や右派勢力を勢い付かせている元凶だと思いますけどね。人類の歴史的叡智として世界中で採用されている民主主義の根幹に係わるので容易なことではありませんが‥。そこに手を捻じ込む改革思想(新しい民主主義思想)はどの国が紡ぎ出せるのだろうか?愚見では、民主主義後進国と批判されている中国にその可能性を診る(正しくは“診たい”でしょうかw)。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月27日 (月) 14時32分

    ≪秀逸な経済論(”経済学”に非ず)≫
小幡績さん【競争は経済成長を阻害する https://goo.gl/dRUyfz 】
この第一印象は小幡さんが体調を回復されたようで慶ばしい。然もなければ、こんなに挑戦的でInnovativeな経済論は書けません(笑)。
石破さんのご体調はその後どうなのだろうか?と想いを馳せるw。

①【イノベーションと生産性の向上は少し違う】 ⇒御意!
様々な言い方が可能ですが、愚見の繰り返しですが、例えばこんな違いがある(↓ 4点)。
㋑そもそもイノベーションは階段状に進化するもの、時機に一挙に数段を跳躍するもの。 対する生産性向上は、例えばKaizenなどによって時間を掛けて曲線状に進歩するもの。
㋺イノベーションは広深永な経営戦略の発想が欠かせないから、特に経営資源の全てが豊富にそろっている経営トップ主導が欠かせない。彼らに欠けているのは経営トップのBoldな挑戦心だけだ!キッパリ!(ニッコリ) 対する生産性向上は、現場の中間管理職の主導で、日々の活動から生み出されるもの。
㋩イノベーションはご指摘の通り全く新しい価値(価格や利益の多寡ではない)を創る。 対するKaizenなど生産性向上は、新しい価値は創らない。主としてコストカットなどを通じて、売値の値下げまたは利益の拡大を目的としているに過ぎない。
㊁イノベーションはその新しい価値の創造を通じて、有力なProduct事業を生み出す。そのProduct事業を通じて先進国経済の罠を突破できる。同時に、大企業自身の稼ぐ力を強化し、下請け中小企業の技術革新にも稼ぐ力の強化にも直接的に繋がる。
生産性向上だけを目指すのは経営戦略に値しない。戦術や作戦レベルだから魅力のない儲けもないCommodity事業を生き永らえさせるだけだから、新興国との価格競争に巻き込まれ、早晩(Yes or Noではなく、Whenの問題として)、企業がゾンビ化する。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月27日 (月) 14時35分

‥続き
②【イノベーションがどこから来るかはわからない】 ⇒御意! 
「分らない、解らない」ことに挑むから、「Boldな挑戦」に相応しい。ワクワク感がある。ドキドキ感もある。惰るい雰囲気は社内から消える。
大企業の経営トップがゴルフを楽しむこと自体はレクリエーションとして悪いことではないが、大きなリスクに挑戦すれば、彼らも心配と期待でワクワクドキドキして、自ずからゴルフの回数が減り挑戦的経営の学習に励むだろう。惰るい経団連に属していることがバカバカしくなるだろう(ニッコリ)。安倍Monkeyが猿だ!王様が裸だ!と気付くだろうw。
まあ、潜在していた資質や能力が今も残っていれば!?ですけどね。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月27日 (月) 14時38分

   ≪Artistと芸人に観える違い≫
毎日【アカデミー賞式典前に有名女優らが政権批判「抵抗の時だ」 https://goo.gl/126nPz 】
矢っ張り、米国は大国であり先進国なんですね。不熱心とはいえジョディ・フォスターさんのファンだから言う訳ではないがw、彼らは単なる芸人でも芸能人でもなく、人間であり聡明で真摯な市民なんだよね。そんな市民がアートを演じている。
それに引き換え、日本に多い(”全て”に非ず。少数ながら例外はある)「洒落っ気もなく空騒ぎするだけの芸人ら」のレベルの低さや卑屈さにうんざりします。彼らを囃すTV媒体も‥同類。
聴衆観衆のレベルの低さや餓鬼っぽさにも原因はあるのだが‥。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月27日 (月) 14時39分

共産党は取締りを要せずや。共産党が議会にて有効化するにあらずや。天皇制打倒を謳った共産党に対し戦後、皇太子が質問し不安が表れた御言葉だった。GHQが治安維持法を撤廃してから共産党は拡大し、獄中にいた共産党員も釈放され、街頭ではデモや集会が相次いだ。治安維持法は不味い所もあったが226事件や共産党を封じ込める為、国家として規制せざるを得なかったのだろう。そして現在、共謀罪が議論されているがテロを取締り、国際基準に合せないと世界各国の国々を連携してテロの情報だけでなく、テロを防ぐ手立てを失う事になる。戦後、GHQによる民主化や憲法やその他の事は受け入れざるを得なかった面があるが今はそういう状況では無いにも関わらず、必要な自衛の為の法律させ、無為な議論で空転する始末だ。正男毒殺は空港で起こり、北朝鮮が固形燃料でのミサイル発射や潜水艦からの発射を成功させているのにこの呑気さと危機感の無さは何なのだろう?野党は日本に禍が起こるのを準備しているとしか思えない。安保法制もそうだったが野党は後退する様な事しか言わない。日本中にスパイが暗躍していることは事実であり、別件行為で摘発しても黒幕には迫れない。それを手助けしているのが野党や共産党だ。そう考えれば反対している理由も解するがこの法律でどうなるのか、どう変わるのか見てみたい気がする。日本国民の不安には全く答えようとせず, 隣国の外国人には最大限の配慮をする野党は日本を危険に晒す共産党と大差無いと思っている。しかし一番やっかいなのが戦後から続く左翼思想が世の中全体に蔓延しメディアや教育界、ビジネスの世界にも浸透している事にある。そして今でこそ、少しはまともになったがそれを選挙で選んだのは国民でもある。

投稿: 忍者 | 2017年2月27日 (月) 22時45分

教育勅語は、最後の一文
「天皇のために滅私せよ」
だけが問題だと思います。
これによって単なる徳目の羅列ではなく、
天皇陛下のために「死ね」と言っているので。

日本は、世界の工場(高度成長)という役目が終わったので、
 明日は今日より豊かになれない⇒昔はよかった⇒懐古趣味
という方々が増えていると思います。
戦後の経済民主化と高度成長・バブルによって
モノだけが急激に豊かになったひずみや
甘え(精神的自立をしていない)も原因だと思います。

投稿: ひまじん | 2017年2月28日 (火) 00時12分

【お気楽な立場で予算委員会の審議時間を浪費する民進党議員】

 民進党の福島伸享議員議員の質疑を拝見した。彼等は、なんでか知らないが相手の失言を今か今かと待つことに能力を傾けた追及をする。これではさっぱり効果がないばかりか、安倍総理の最高裁で争った名誉棄損裁判勝訴の自慢話まで飛び出す始末である。民進党はそれがしたくてこういう質問をしていたのかと思ってしまいますね。
 福島伸享議員は菅直人と仲が悪いのか?
 党内事情は皆目見当もつかない話であるが福島伸享議員の狙いはあの名誉棄損賞の顛末を導くことが狙いであったかのような話の手順に驚きます。録画を念入りに見れば、その容疑が湧いてきますね。おそらく、党内事情の何の知識も持たない人が見れば、福島伸享議員は菅直人と仲が悪いからこういう話に持って行っているのだと解釈するかもわかりません。安倍総理も、予算委員会で、この裁判の話をしてやろうと待ち構えてきたのだろうと思いますね。とっさに出るような話とは思えません。福島伸享議員の協力がないと無理ですね。

 それはともかく、民進党はどこまで馬鹿なのかと、改めて思ってしまう時間でした。話の中におけるポイントは彼等も絞り切れていませんね。大阪府が直接の許認可権がある問題を国がどういう形で関与とかできるのかという流れが彼等も解っていない処がある。伝聞に置かれている情報が期間としても長い。
 役所を責めるにしても複数にまたがっている。中身の理解も足りない。テレビの画像に全幅の信頼を置くのが正しいのかどうか判断するほうが間違う場合が最近多いのだが、彼等はそれには関心がない様だ。
 間もなく始まるであろうマスゴミの土地取引の話になれば、どう話をするのだろうと他人事ながら心配でもある。

 それはさておき、筋書を妄想して質問することでなにかいいことがあるのだろうか?
 民進党の質問には先がない。
 抗議だけではたりない。もっと強く法的措置などを取るべきだという声が、安倍総理への合図になってしまった。これで、野次を含め7分近くが自慢話とヤジで消えてしまっている。民進党の能力に限界を感じる時でもある。

 何度も言うが我が国の不幸は無能な野党の存在にある。彼等は何時まで経っても成長しないのだ。提案しないのだ。失言を待っているだけなのだ。
 最近、社民党が金がないので党本部事務所を永田町から撤退させるという話があった。まさに、今の民進党の流れを昭和30年代から続けてきた果てに今の社民党がある。
 執行部に向けられる批判の封じ込めと頑固な護憲。そして失言を待つ政治。野党が育たないのは安易な方向に判断をゆだねて、成長に目を背けることが明らかであると国民に見透かされたからだ。

 現実問題としては、政権を握ればスカタンな政治家が大量にいたという事実も大きい。

 民進党が本部を移転する日も近いのではないかと思ってしまいますね。

投稿: 旗 | 2017年2月28日 (火) 00時53分

石破さんって、典型的な財政緊縮・財政再建主義者なんですね。

一度でいいので、統合政府のバランスシートをよく読んでから、経済関連の話をしてください。 あなたのような「緊縮=善」という発想の持ち主が首相になるようなことがあれば、日本は二度とデフレから脱却できず、衰退の一途をたどるのみです。

日本は財政危機にはありませんし、財政再建は既に日銀の国債買い入れによって完了しています。 お願いですから、バランスシートを読んでから経済を語って下さい。

投稿: ken | 2017年2月28日 (火) 07時04分


2012年総裁選では、安倍氏以外の候補は皆
金融緩和に消極的で、緊縮財政指向の人たちばかりでした。
もし石破総理が実現していれば、今頃は金融緩和ナシ、緊縮財政でとっくに消費税率10%実現で地獄のデフレ不況が続いてたことでしょう。井上準之助の金解禁みたいなことになってたかも。
本当に安倍氏の勝利は大きかったですね。

投稿: 織部 | 2017年2月28日 (火) 12時32分

久しぶりにツィートします。お身体の調子がすぐれないとの事、お見舞い申し上げます。私も先生と同年代ですので、少しずつ疲れを感じるようになりました。山陰は、疲れをとるのによい温泉がありますので、先生も時間をおつくりになって、温泉でくつろがれては、いかがでしょうか。山会いにある美しい温泉が鳥取にありますよね。三朝温泉です。私もお正月の中頃に三朝温泉に行って参りました。雪の三朝は閑静で、ゆっくりとお湯を頂いて心身ともに元気を取り戻しました。ロシアとの関係が改善され北方領土問題も経済協力という形で対話する事ができるようになり、日本の1方通行ではなく、交渉ができる相手としてロシアにプーチン大統領、また、ロシアとの交渉にアメリカは、トランプ大統領の右腕に石油通の方が就任されました。北方領土の海底資源の石油を通して、アメリカと日本、ロシアが交渉のテーブルに着けます。ロシアには資源があり、日本は資源を必要とし、ロシアは経済交渉のテーブルにオホーツクから日本海に至る海の幸も交渉のテーブルに載せてくる事が予想されます。対立関係にあったアメリカ・ロシア・日本が経済協力という交渉相手国として見えて来ました。温泉でゆっくりと想を練りませんか? ロシアには鉄も豊かにあるようです。

投稿: 島谷淳子 | 2017年2月28日 (火) 15時37分

   ≪「XXよりマシだ」と威張れる話ではない≫
朝日【蓮舫氏、「2030年原発ゼロ」表明を断念 連合に配慮 https://goo.gl/EA9LXS 党内の意見集約が進まず、支持母体の ≪連合≫ の猛反発に配慮した形だ】
⇒彼女の問題はこれだけではないのですが、これを典型的な最悪事例として、これでは国政のトップを任せられない。
余りに視野が狭く浅く短かすぎる。抵抗勢力の壁を突破する力量がない。核発電ムラ人(“誰”)の悪辣さと、核発電技術の不足(“何”)を混同しているのだろう。
13年先の核発電技術の≪善き進化≫を見通せる智見は、実証的なものは今のこの世にない。然し、悲惨なあの福一事件の原因となった核発電とは言え、その智見が今はないとしても、乱暴にも、その「善き進化」がない!と見做して、今の時点で「原発ゼロ」を考えるだに愚かであり現実離れしている。無責任でもある。
「“即時ゼロ”よりはマシだ!」と威張れる話では断じてない。

それにしても、彼らは何故、気付けないのでしょうね。①核発電依存を減らせば代替の発電施設が要る、②それには再生エネルギー依存を増やせばよい、③連合が気にする労働機会はその新分野で穴を埋るだけではなく、事業を横にも縦にも展開して雇用機会を増やせば好いのだ!と何故気付けないのか?!机上で空論ばかり描いてきた所為でしょうね。
まあ、今更言っても詮無きこと乍ら、民進党に限らず野党全体として、狭浅短さと未熟歪の故に、切磋琢磨する機会を失い、「誰も総理の重職を担う資質も力量もない」と云う現実があるのでしょう。
然らば、そんな力量や資質の欠落はおろか、歪みまくり、見識も教養もif any かなぐり捨てて、私情に駆られて暴走するだけの安倍Monkey一味を、どうするのか?何日までものさばらせて好いのか?単に、批判するだけで、お伽噺の「白馬の王子様」のご登場を俟つのか?またしても「ありもしない神風」が吹くのを待つのか?と云う話です。
「呑気に批判もしないで釣り上げられている庶民大衆よりはマシだ!」と威張れる話では断じてない。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月28日 (火) 16時38分

核の最終処分場…

原発を徐々に廃炉にするなら各発電所の敷地内に保管して、廃炉や核廃棄物の無害化の研究を進めた方がいいと思います。
新に場所を探すのは困難だし、核拡散は避けた方がいいのでは…

投稿: まな | 2017年2月28日 (火) 17時42分

TheGuardian:Asghar Farhadi's Oscar message ”looked down” on Trump from outer space https://goo.gl/Qpb7XG 
皮肉に溢れた記事ですが、然し、見方を変えると、普通に見識や教養のある人たち、特に市民Citizenを自負できる人たちなら、普通にトランプGorillaには「上から目線」になります。
また、ゴリラではなくても、相手が「間違って政治権力を握ることになった(安倍)Monkey」でも同じです。
逆に言えば、猿やゴリラに経世済民の政治を期待し仰ぎ見るのは‥以下省略(言うに及ばず)。

投稿: 小倉摯門 | 2017年2月28日 (火) 18時57分

石破先生

今晩は!!
日毎に日射しに勢いがつき、すっかり春めいて来ましたが寒暖定まらぬ日々です。
そのような折柄、日々の国会審議に、又週末の地方懇談会、講演へと相変わらず多忙を極められ、風邪が治りきらなくて体調が芳しくないないとの御由、大変憂慮致しております。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。
このところ又NHKによる国会中継が少なく、新聞報道、ニュース番組により政治の動きに注目致して居ります。
その中で、本日は連日話題になっています事案を取り上げて見たいと存知ます。

1、森友学園への国有地払下げ疑惑について
民進党衆議院議員福島議員により、先日の国会の予算委員会において取り上げられたこの事案は、安倍総理及び昭恵夫人も絡み、その後大きな疑惑をとなっています。
大阪豊中市にある学校法人森友学園は籠池泰典理事長のもと、塚本幼稚園も経営していてその経営方針は驚くべき右翼思想の内容であります。年端も行かない園児に毎日教育勅語を唱和せると言う驚愕すべき『おぞましさ』であります。又、運動会の選手宣誓に園児5人による尖閣問題、安保改正を賛美し、「安倍総理がんばれ!」と述べさせるなど背筋が凍るほどの「おぞましさ」なのです。連日のように報道ニュースに取り上げられ、何故このような教育基本法にも悖る『いかがわしい』学校法人が幼稚園の教育という経営を出来ているのか?考えるだに驚くべき事実です。この森友学園がこの春小学校を開校するとして、数年前から豊中市内にある国有地を取得しました。当初資金不足により土地を借り入れという名目のところ、学校開設の為の資金条件が緩和される事になり(この規制に関しても森友学園は強硬に緩和を申し入れた)、即購入を決めました。しかも公示価格9億5千万円強のところ地下に埋まっている汚染土の処理費用が掛かるとして8億円も値引きされ、1億5千万円という実に公示価格の9割引きというでたらめぶりです。それなのに汚染土の処理は殆ど為されないままであると言います。

又籠池理事長の教育方針に賛同したとして昭恵夫人が名誉校長に名をつらね、安倍晋三記念小学校の名前を冠して寄付金も募っていたと言う。さすがに問題となるや昭恵夫人の名誉校長は取り下げられ、安倍総理もこの件に関してはきっぱり断ったと言っていて『政治生命を掛けても何ら問題などある訳がない』と断言しています。
しかし、果たしてそうでしょうか?
世の中に『私の不徳の致すところであります』との言葉がありますが、その意味は「自身の人徳の足りない為にこのような不都合な事態を招いた」との内容であります。
第二次安倍政権の特にこの数年は、他国アメリカのジャーナリズムにも取り上げられ、その右傾化思想の懸念を伝えられる程であります。一強他弱の議員数と不思議とも思える支持率に驕り、国内に於いても民意を置き去りにしたままの法案の強行採決が目立ち、国民の不安は募るばかりなのであります。

安倍総理とこの森友学園の籠池理事長とのつながりが注目されるところですが、籠池理事長はわが国最大の右翼思想組織と言われる「日本会議」のメンバーでもあり、関西地域での取り纏め役とも言われ、日本会議国会議員懇談会の特別顧問でもある安倍総理とのつながりが充分推察されるのであります。
親しい交わりは無くても、面識は充分にあり、その為に名前を利用されてしまったと言う所が真実では?と思われるのです。
安倍総理側に何ら献金などの事実は無くても、関係省庁に籠池理事長の要請に対して「よろしく!」との要請は充分考えられ、関係省庁の役所が総理の意向を忖度し、すべてに便宜を図ったとも考えられるのです。契約に至る過程において不都合が生じた場合、担当官庁の適切な指導があったものと推察されるのです。そうでなければとても納得出来ない程の値引き額と言わざるを得ず、国民の83%が真実を明らかにするよう希望しています。

そして、森友学園のこのような『いかがわしい』とも『おぞましい』とも思える籠池理事長に対して、自衛隊の役割と尊厳を高め士気を鼓舞したとして、稲田防衛大臣が感謝状を贈ったと言うから驚きです。この稲田防衛大臣は全く見識も劣り、大よそその役職に相応しくない資質の無さであります。早く辞任を求めるべきであります。
少し厳しい申し条ながら、安倍政権の長期化にわたる弊害が少しづつ表面化しているように思われるのです。

石破先生に於かれましては、どうかくれぐれもご体調にご自愛頂き、その時を首を長くして待っている国民が居る事をお忘れ無きよう願います。

投稿: 桑本栄太郎 | 2017年2月28日 (火) 22時10分

事大主義と揶揄された韓国も漸くTHAAD
ミサイル防衛の土地選定に入った。最初から中国側につく何て事は出来ないはずだが血迷った朴が千年の属国根性から抜けられず抗日軍事パレードに出席してしまったし、軍事情報も中国と共有するという愚作を演じたが何を得たのだろうか?束の間の悪しき爆買い観光客とささやかな韓流ブームだが今はその反動で中国発経済制裁で経済冷え込みに追い討ちされる始末だ。日本の様に日米安全保障を強化し安定させてから経済の模索をすれば良かったのだが逆をやってしまい、日本からも中国からもそっぽを向かれ、関係構築の為に踏み絵を掴まされている状態だ。日本の慰安婦像撤去も嫌、竹島撤退も嫌、サードも嫌、北総書記も嫌、中国とも歩み寄れないとなると選択肢はあるのか?選択すれば国民から嫌がられる始末で国外逃亡しかないのか?朝鮮人の思考がなぜ分裂しているのかが分る。全てが嫌で被害妄想が激しい、これはNYに居た時に韓国人から受けた印象だがその後も大して変わっていないし彼等は韓国人すら嫌っている。

投稿: 忍者 | 2017年3月 1日 (水) 07時58分

国民の最大の関心事は森友学園だ?!全然、関心があるとは思えないし総理が関与し税金誤魔化しをやったというレッテルを貼りたくて仕方が無いのは何の対案も出さず、支持も伸びない民進党だろう。総理に民主党政権下、学園に関与していた事を指摘され敢無く墜落、何時もの如く、ブーメランが返って来た。中国も韓国も民進党も何時も日本や与党を批判するがお前に言われたくない!お前だろ!で一蹴すれば事は終わる。税金泥棒!仕事しろ!

投稿: 忍者 | 2017年3月 1日 (水) 10時54分

   昭和天皇は退位について三度お考えを漏らしたとされている。全ては書かないが核心部分だけを書くと陛下が辞めたいと思うと言われた時、三谷はご苦痛になる方をお選びになられるべきと進言した。そして天皇を先頭として復興に統一していき、退位を抑える事で統一していこうと言う意思が働いていた。勿論、昭和天皇が退位というお言葉を述べるに当り、経緯は今上天皇とは違う。あの当時は皇太子は若く、退位の為に帝政が維持が難しくなると懸念があったのも事実であり、その状況も今とは違う。昭和天皇だけでなく、上の世代は心が揺れず、自らが行く道に対し信念に揺るぎが無いと思いがちである。しかし当時も今と同じ様に様々な意見が出て、世論や思想、勢力とのぶつかり合いがあり、宮内庁の中でも財政的な問題や改革派と保守派が存在し鬩ぎ合いをしていた。自民党内だけでなくても、皇室典範特例派と皇室典範改正派があるのは至極当然の事だ。そして状況は違うにも関わらず、議論されている問題点は皇位継承と帝政存続をいかに安定的にするかという議論である。核心部分は幾らも変わっていない。そしてそこを間違えない様にしないといけない。

投稿: 忍者 | 2017年3月 1日 (水) 11時14分

   予算編成に伴いシムズ理論と言う物価上昇をいかにしてやるかという経済学者が注目されている。プライメリーバランスを放棄する事で増税を予測しなくなるので消費者が消費するという物らしい。個人に当て嵌めて見ると無駄な支出を減らしたので収入は増えていなくても支出が激減したので消費が出来る。そして収入が入る先を複数にしたので仕事だけの収入だけではなく、仕事以外からの収入も入る様にしたので構造改革の結果は出て来ているので消費出来る。そして将来の為に勉強や必要な物を買う事により、設備投資を増やした状態なので消費が増えた。そして最後にもっと成長出来る職業に移ればより、収入が増えるので消費が出来る。これを政府がやるとなると何が足りていないかが見えてくる。つまり構造改革が足りていないのと成長戦略への規制緩和が足りない。プライメリーバランスは今やると景気が落ち込み、増税による余韻があるのでやるべきではないしデフレに戻ってしまう。シムズ理論でいう所の消費税増税は数年後という足枷があるがその前に消費しようとする人は出て来ているし自らはその一部の国民だ。しかしこれは常に個人的な努力をした場合であり、その選択肢や構造改革、設備投資や成長への挑戦をしない人達には当て嵌まり難い。常に先を見越してリスクを取りにいかないと先取り出来ない。さて国民と政府はどちらを選ぶのだろうか?!

投稿: 忍者 | 2017年3月 1日 (水) 12時52分

    ≪先端的な社会制度の実験≫
theGuardian:Is Finland’s basic universal income a solution? https://goo.gl/1fO2EY 
取り敢えず、ベイシックインカムBIの挑戦的な社会実験(課題や問題探し)が実際に始まった‥と云う貴重なレポートです。フィンランドと日本では人口動態など細部の国情は俄かには分りませんが、少なくとも、一人当りGDPは「40千tプラス」で釣り合っている。
直観的には「羨ましいなぁ」いう感じです。日本でなら、有象無象や庶民大衆から、実験参加に選ばれた失業者などに対して嫉妬や怨嗟(要はルサンチマン)の嵐が吹き荒れて、先進的な社会制度の実験さえ妨害されて消えて仕舞います。福一事件の被害者でさえ(子供に限る道理はない)差別や苛めを受けますから。まあ、実験段階で世界の先陣を切る必然性はないが、先端的な社会保障制度で後進国になるのは不味いですからね。実験しない理由が、連略でも戦術でもなく「止むなくできない」ですからね。
この制度を日本に導入するには、個人的には、実験なら何の問題もないが、このBIも所詮は再配分方式に乗って、国民から集めた金を政治屋や官僚組織の采配に任せるシステムなので、その金の上前を刎ねて私服を肥やす愚か者の排除(ゼロにするのは無理ですがが)が先決の重要事だと思います。それもこれも程度の問題、匙加減や塩梅が肝心ですけどね。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月 1日 (水) 16時58分

    再び≪タックスヘイブン‥現状≫
日経【タックスヘイブンの末路 金融に呪われたジャージー島ルポ https://goo.gl/s0ihgJ 】
内政では歪みを発する日経とは違いw、金融財政の専門的で複雑な問題に挑んだ記者と貴重なレポートに敬意を表するべきですね。
編集や翻訳の問題かも知れないが、文中「タックスヘイブン政策の最も悪い点」は、「自国の経済や社会を蝕む」だけではなく「他国の自由経済に迷惑をかけるだけ」でもなく、先進国を税率引き下げ競争に巻き込み、先進国全ての財政を逼迫させることなのです。その悪影響は先進国の国民、特に弱者に広く及んでいるのだから。
ジャージー島はEUの大きな土俵に引き寄せられたから、そのタックスヘイブン戦略の妙味を逸早く削がれたが、世界に散らばるタックスヘイブン小国には「大きな土俵に乗せる勢力」がいない。巨大な金融機関やTaxFirmなど抵抗勢力の力も強い。この問題の解決には、先進国の財政難問題を含めて未だ時間が掛りますね。

(蛇の足)まあ、先進国の中でも、高尚な財政規律なんかどぶに捨てて、財政赤字を垂れ流している「極東の猿の島国」では、仮に税収が増えても弱者が根本的に救われることはあるまい。何故なら、それが猿と人間の根本的な違いなのだから。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月 1日 (水) 16時59分

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

石破さんお疲れ様です。

経済評論家の三橋貴明さんが、ブログで石破さんのことを取り上げていたので、お知らせしたいと思い、リンクを貼りました。

鳥取県の倉吉市というところで講演をされたそうで、石破さんの発言を取り上げて、

鳥取市が公共事業を減らし続けていることが、鳥取の土木建設の供給力を衰退させ、インフラが貧弱であるから、生産性が上がらず、

今年の大雪被害からの復興についても遅れているのは、地元で除雪ができる業者が減った結果、除雪というサービスが提供できなくなって、他県などに頼む形になるといった、

鳥取県の発展途上国化が進んでいるということを話されています。

三橋さんの話はいつもながらもっともだと思うのですが、石破さんの反論も聞きたい気もします。石破さんは公共事業や企業誘致でなければ、どんなことで地方を発展させるのかという部分が知りたいです。

三橋さんは山陰新幹線の開通と京都での北陸新幹線との連結、あるいは高速道路は対面通行1車線ではなく、複車線にすべき点、インフラが整備されば、北陸新幹線や北海道新幹線の最近の例を見るように経済効果が生まれているという事、人の流れが生まれるということを述べています。

お隣の島根県の出雲大社の観光地としての活用のためにも高速道路や新幹線は使えると思います。

三橋さんはさらにブログの中で 以下抜粋

 石破氏は鳥取県民が日本有数の「貧しい県民」であることに、危機感を抱くべきだと思います。同時に、鳥取一区の人々は、石破氏に対し「自分たちの代表のくせに、何やっているんだ!」と怒りをぶつけるべきだと思うのです。それが、民主主義というものです。

以上抜粋

是非、反論してもらいたいです。

石破さんの経済政策について関心があります。

投稿: 白鳥卓也 | 2017年3月 1日 (水) 17時29分

【 新たな金融緩和の 一手法として、 】
「 日銀が、外国債を買う 」というのがあり
それ、興味深いですよね
” 通貨発行権 ”を 欧米のように、一部の投機家に握られていない
我が国では、日銀が それこそ、理論的には無限に円を刷り、外債を買いつくすことが 可能です。外債を 大量に購入すれば、金融緩和と同時に、相手の 経済の命運を握ることにも 繋がりますよね
面白いかもしれませんね

投稿: ぴっぽー | 2017年3月 1日 (水) 21時37分

しかし、日本は 北朝鮮のミサイル脅威に対し、その対抗手段も含め もっと真剣になるべきですね
私も、北のミサイル脅威は 軽視しており、反省せねばなりませんが、彼らの戦略思想を理解すれば、これは 他人事ではない というのが分かりますね。なぜならば、北朝鮮は 先の朝鮮戦争の反省から、半島有事の際の、バックアップ拠点となる 在日米軍基地を 無力化したいという一貫した願望(戦略)があるわけですよね
この点、チャイナと その願望(戦略)は 共有できるわけで。つまり、半島有事の奇襲攻撃の際、韓国に奇襲を掛ける前に、在日米軍基地を先に叩き、無力化しそれから、少し遅れて ほぼ同時期に 韓国に奇襲攻撃を掛ける。あとは、米国世論を反戦に導き、というシナリオでしょう。これだけのスケールですと、北は チャイナの協力が必要でしょうが。
日本は、他人事じゃないですよね
--
正男の暗殺事件が なぜ、これほど騒がれるのか、私には 意味不明でしたが(私が、チャイナならば、担ぐ神輿は、傀儡は、軽くて世間知らずの方が いいので、大人の正男ではなく、その子息がいれば 事足りるのかなと。)
テロ支援国家 指定要件とも聞く、VXガス使用がメディアで騒がれるのを見聞きすると、正男暗殺の筋書きを描いたのは どこだろうかと 考えもしますが、只、それは 北やチャイナのミサイル脅威に比べれば、2次的なもので、乱暴な言い方かもしれませんが、どこが どういう目的で描こうが どうでもいいと言えば、どうでもいいでしょう。

投稿: ぴっぽー | 2017年3月 1日 (水) 23時46分

大統領の施政方針演説が無難に抑制され過激な発言は隠しながら有権者の意見も盛り込みながらオバマケアも批判していた。演説前迄メディアを国民の敵、偽ニュースを泥仕合を演じていただけに演説がどうなるのかと思って蓋を開けたら以外にまともだった。オバマ大統領に会った時も以外に敬意を払い暴言は封印した。普通の事をやっただけで市場も評価し演説も共和党支持が必要なだけに配慮した形だ。上院が共和党過半数以上を占めているので協力が不可欠だし、プライメリーバランスを支持する議員も30人いるので一致団結しただけで法案や予算が通らない。だから今回は民主党議員にも配慮し民主党大統領演説も入れた訳だがブーイングや退席が早かった事にも表れているが敵は未だ多い。南シナ海で戦争が起こると発言したバノンやエルサレムに米大使館を移すとしたクシュナーを近くに置くと大統領発言も過激になりブレるが意図的なのか、抑制しているのか分らない。しかし分らないからこそ、皆恐怖し彼の発言を恐れている。安倍総理はそうでもないが他の人々は彼にコントロールされている。

投稿: 忍者 | 2017年3月 2日 (木) 09時31分

事実や科学的根拠無くセンチメントと扇動を利用して政治運営をすると暴走に歯止めが効かなくなるのが一番恐ろしい。翁長知事の外交越権行為にしろ、桜井過激排斥発言にしろ、朴告げ口外交にしろ、結果が伴わず不満が溜まると暴走するし暴力を使う様になる。此れが市民側のデモ位なら未だしも、政府や運営側がやると潜在的に眠っていた人達迄叩き起こし暴動に参加する様になってしまう。トランプが日本を批判した時には正確な事実や知識、複雑な外交、軍事バランスを理解して発言しているとは言い難く、日本側も修正すべく奔走した。オバマ大統領でも同じ事で慰安婦問題ではかなり偏り、韓国系ロビイストや中国系ロビイストの影響が色濃く出ていたし個人的な反りも合わなかった。しかし扇動は効果があるし政治家もそれを良く知っている。嘗ては自民党も電車の中刷り広告や週刊誌を使い扇動活動が激しい時期もあったし政治に時間を取れない人達は中身等確認もしないで見出しのみで判断してしまう。今はそれがSNSに移っただけの話だが事実や科学的根拠が分っていれば問題は無い。しかし何も知らず、疑いも持たないと嘘だけでなく批判する仕方さえ知らないという事になる。感情に火が着けば事実や科学的事実等どうでも良くなり、何でも反対する者には噛み付く様になる。政治プロパガンダはそういう物だし共産、社民、民進党の一部はそういう人達で溢れ返っている。最近ではメディアでも取材はしないで事実確認もせず、可能性があるとか、文章の最後の方で簡単に逆にして逃げ道を作ったりする。細かい所の確認や最後迄読まない事を見越している。トランプも朴も翁長も習も反面教師ではある。政治家も国民も余り安易な方法を求めるとこうなるという事だろう。

投稿: 忍者 | 2017年3月 2日 (木) 10時18分

石破さん、こんにちは。ご体調がすぐれないと伺い心配しております。何か変なものを飲んだり食べたりされていませんか?石破さんは大事な方で自民党の大物政治家ですし、常に気をつけて頂きたいです。まさか、という坂が人生にはあります。お茶など御自宅からポットに入れてご持参してください。コーヒーなど飲まないで御自宅で飲んでください。とにかく、とんでもないことする人います。まさに戦国時代と同じです。忍びの者いますので気をつけて頂きたいです。そんなことないだろうと思わずに油断だけはしないでください。

投稿: もうすぐ春 | 2017年3月 2日 (木) 10時30分

   1/2 再三再四≪「誰>>>何」≫
三橋貴明【日本国の発展途上国化を食い止めるために
https://goo.gl/g6Z0wP 】
コメント欄常連の方にご紹介戴いた三橋節ですが、全く興味はなかったのですが、ついその気になって覘いてみました。ご紹介の方には失礼ながら、眼に痛みが走り、耳鳴りがして、鼻が曲がった。

此処でも、愚説の「誰>>>何」が正しいだろう。
即ち、個別の主張ではなく、彼の書き物の全体像((↓)斜め読み飛ばし読みで十分でしょう)など通じて、その思考が十分に広く深く永いのか?また思想傾向が真摯で健全なのか?政治的なスタンスに歪みはないか?などを掴み、本人の正体を理解することが肝心だと思います。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entrylist.html 

彼はその筋では有名人ですから、私なりにその道筋を経ている。
その上で愚見を申し上げれば、この三橋節に石破さんが反論する必要はさらさらないと思います。異論に耳は傾けても(蛇足:安倍Monkeyにはこの謙虚に学ぶ姿勢がない)、直ぐに忘れても支障がない愚論だと思います。
論説の一部分に「真実や正しいこと」を混ぜ込んで、その他の部分の全部を「嘘や世迷言や思惑」で塗潰すのが、古今東西のプロパガンダや歪んだ思想家や著作家の常套手段です。三橋某には基本的な経済知識がありますから、同時に思想傾向や政治的スタンスが歪んでいますから、その常套手段を多用している悪臭がプンプンする。例えば、その悪臭は、彼が屡々出演するnetTV「チャンネル桜」の腐臭と共通性と親和性が極めて高い。
例えば、引用【それが、民主主義というものです】と云う欺瞞。
まあ、程度問題なのですが、国会議員が地元の経済復興のために便宜を図るのは、戦後の日本政治、即ち自民党政治が常套手段としてきた「本来の民主主義に違背する(更に言えば、“冒涜する”)行為だ」と断言できる。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月 2日 (木) 10時57分

   2/2 再三再四≪「誰>>>何」≫
地元経済の復興の当事者は、地元の経済人が主役であり、地元の地方政治家がその脇役であり、選出された国会議員は「裏方の一人」に過ぎない‥というかその立場で自制するべきだと。その自制心のない政治屋が、時機に暴露されて政治スキャンダルを起こす(今この瞬間にも森友学園事件でそんな政治屋が炙り出されつつある)。

石破さんの地元経済に対する立場は、十分に自制が利いていて(注)、地方創生相時代に「地方の自助が第一、国政は第二の補佐役ないし制度や環境創り」に徹しておられたことに明確に現れている。包み隠さず言えば、三橋如きが何を言うか!という感じです。
(注)東京から見ても「自制が利き過ぎている嫌いがなくもない」w。塩梅や匙加減や程度が肝心なんですが‥。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月 2日 (木) 10時58分

鳥取の発展途上国化とは逆に沖縄は公共事業満載で辺野古移転だけでなく、那覇第二滑走路、浦添補給基地返還に伴う跡地利用、勿論それだけではなく、普天間基地と言う広大な跡地が返還されればどうなるのか、発展の余地は沢山あります。そして未だ埋めたれられているが利用されていない土地も与那原や糸満にもあり、他の土地でも新しい工場が建つ程である。友人は東京に行った時に沖縄はいいねと言われたそうです。皆が関心を持ち、多額の交付金が配布されるし芸能人を含め、何より目立つと言われ、内の県何か誰も見向きもしないと言っていたのが印象に残る。霞ヶ関も大事だが鳥取の地元も大事でどうするかは力のある政治家次第だろう。

投稿: 忍者 | 2017年3月 2日 (木) 14時36分

教育勅語…

原文は難解でまったく理解出来ない😅
なので、訳した解説文を読んでいますが・・・
『天皇の為に死ね!』ってどの行に書いてあるのか・・・原文って、ホント難解・・・だいたいスマホで検索なので、そこに書かれている事を信じがち・・・あぁ〰、ホントはどうなの??が多い

投稿: まな | 2017年3月 2日 (木) 15時41分

    ≪真摯 2題≫
①3/2水月会総会 石破会長挨拶 https://goo.gl/3sfz2C 
石破さんの真摯な構えの素晴らしさが浮き彫りにされてますね。
森友学園スキャンダルへの構え方、地球儀を俯瞰した農林水産業の振興、ユニバーサル社会の推進(要は弱者に暖かい眼差しを!)など、ポイントはバラバラに見えても、根っ子のところで繋がっていることが解る。その繋がりがあってこそ、政策や発想が「点のStandAlone」ではなく、「面のPackage」ができ上がるんですね。

②「真摯」と言えば、こんな真摯な経済論がありました(↓)。
岩本沙弓さん【歪んだグローバリズムの影に潜む「隠れ保護主義」の実態 https://goo.gl/EOXAQW 】
予てからそうなんですが、岩本さんの真摯さが際立っていて、特にMonkeyやGorilla騒ぎで喧(かまびす)しい今の世界では、その姿勢に救われる想いが強い。その論者が女性であることが、今後の世界と時代が辿るべき道、求めるべき先を象徴してもいる。
但し、【「新自由主義」や「グローバリズム」がはびこったとされるこの数十年は、本当に脱保護主義、真のグローバル化だったのか】
の部分は、「あの新自由主義やグローバリズムは真のAAでもなければBBでもない!」と断言するべきだと思う。然もないと、折角日本人ビジネスマンが掲げた「公益資本主義」の思想には辿り着けない。「公益資本主義」は世界の先進国の中では、文化的にも伝統的にも日本人が最も親和性がフィットしているし肌合いも善い。
但し、原丈人さんはビジネスマンであり、学者でも思想家でもないから、旗幟は掲げても思想として進化できないまま、注目も稀なく、風に吹かれて旗めいているに過ぎない。折角、日本人が有史以来初めて、世界の経済界に思想的バックボーンを提供できるSeedがあるのに、勿体ない話です。日本が「技術で勝って、ビジネスで負け続けている」と云う構図を繰り返しているのかも知れません。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月 2日 (木) 17時46分

テロ等準備罪、名称は兎も角として資金洗浄と疑われる物が40万件もあるそうだ。正直、サイバー攻撃にしろ、オレオレ詐欺にしろ、中々検挙が難しいし何しろ警察や公安の数が全然足りない。尖閣への威嚇行為もサンゴ略奪も全く取り締まる側の数が圧倒的に足りていない。外国人はこれからドンドン増えるが警察や海保、自衛隊も足りているのだろうか?それにテロを防止する為には盗聴やオトリ捜査や潜入捜査も必要になるがどうなのだろう。法案を作ればテロを防げるという幻想に陥りたくなるが何より人数が足りなければどうしようもない。

投稿: 忍者 | 2017年3月 3日 (金) 02時16分

   再三再四 ≪広深永vs狭浅短≫
八木啓代さん【上野千鶴子氏の炎上 https://goo.gl/8Er1Bi 】
ここでは八木さんの論点が上野某の移民論に絞られているが‥、
より普遍的に言えば、この八木さんの構え方(思考回路など)が、①世界を知り広く深く永く考える、②短絡な二択や三択に甘んじることなく複雑に考える、③要は、知識を超えて智慧を紡ぎ出す、④未来に向かって挑戦的である‥と云うことなのだと思います。
素晴らしいですね!石破さんの移民政策にも通底しているし‥。
同時に、安倍Monkeyの移民論(難民と区別できていない?w)のバカバカしさや狭浅短さが浮き彫りになる‥と言うか、そもそも、国家国民の未来に依って立つ経世済民に全く興味もないのだろう。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月 3日 (金) 11時21分

森友学園の件は、売却半年前の工事業社との会合メモが出てしまったので、もう終了ですね。国はあの土地を安く売った処か高く売っている。その根拠も、周辺で売った給食センターの実際の産廃処理費で、一定の整合性がある。私人だ公人だと挙げ足を取るだけの議論になっている今、何の意味があるのでしょうかね?うんざりですよ。
ただ、必死に安倍叩きをした左派系メディアには、
『恥を知れッ!』
と言いたいですね。一体何を取材したのでしょうかね。民進党の松原仁議員と籠池氏との繋がりを報道しなかった時点で『ま~た、扇動が始まった』としか思わなかったのですが、何故こんなに必死だったのでしょうかね?
やはり共謀罪ですか?
己の行動に疚しい部分があるのでしょうかね?国会前でも、対象者だと自覚がある輩が必死なようですけど…。
そういえば今回の件で、貴方も何か仰っておられましたね?あれはどういう意味だったのでしょうか?
『自民党議員は絶対に口利きなどしていない』ですか?
『安倍下ろしにもってこいのネタだな…』ですか?
どちらでもその他でも良いですが、党のトップに立つ気のある方なら、貴方の支持者同様、左派系メディアに利用や扇動をされないで下さいね。
安倍夫人ではありませんが…。

投稿: 吉法師 | 2017年3月 4日 (土) 11時19分

温泉は夢でした…。湯の町と美味しい山陰・日本海の幸でしょう…。雪の中を歩く…という事は雪のない地方に生まれ育った者には夢でした。→・樹氷がある…夢であろう世界が山陰に拡がる。→日本語が通じて、日本の電話番号で通じる。⇒・何で外国に行くの?外国で自分の国(日本)を紹介し説明できなければ、日本人の友人を持つ意味がない。→オーストラリアに友人がいました。→・彼女はフランスからの移民でお父さんは不動産業を営んでいました。彼女の趣味は切手収集でした。私は東京オリンピックの記念切手をプレゼントしました…、彼女からはオーストラリアのオペラハウスの写真の絵葉書が贈られて来ました。→オーストラリアのオペラハウスは私たちに取り、大きな意味があります。私は日本のペーパークラフトとして[折り鶴]を贈りました。 *人と人…13才の時の海外文通でした。 -JUNPEI-

投稿: 島谷淳子 | 2017年3月 5日 (日) 11時48分

山陰は魅力です。私の住んでいる地域は、雪は降らず、たまに降っても積もらない…、雪は降っても積もる事なく消えて行く…。山陰の人には厄介な雪だけど、私たちには雪が珍しい。では、山陰の人に取り、太平洋側の魅力は何だろう。考えてみよう!! -JUNPEI-

投稿: 島谷淳子 | 2017年3月 5日 (日) 12時03分

一国民として申し上げます。

予算員会などテレビで拝見しますが?
野党の質問者はかく党が選出するのでしょうが、あまりにもくだらない質問者多くこれで予算を真剣に審議しているとは思いませんね〜。
特に山本太郎とか辻本とか福島とか与党として拒否する事は出来ないのですか。テレビにたくさん出て売名行為にしか見えません。

年金で細々と生活している老人より

投稿: 竹中 篤 | 2017年4月 1日 (土) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/64934556

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会質疑など:

« 日米首脳会談など | トップページ | 水産講演、ユニバーサル社会形成推進法など »