« イシバチャンネル第七十三弾 | トップページ | 森友事案など »

2017年3月16日 (木)

イシバチャンネル特別篇「石破茂外伝」

 事務局です。イシバチャンネル特別篇「石破茂外伝」をアップロードしました。石破茂とはどのような政治家なのか、平将明代議士に語っていただきました。



ぜひご覧ください。

|

« イシバチャンネル第七十三弾 | トップページ | 森友事案など »

コメント

名越さん
カーリーヘアーで妖艶で素敵な女性に変身されたと思いきや‥
途中から、例の、あの、豪傑笑い!一度で二度美味しい名越さん!
これからもご活躍を楽しみにしています。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月16日 (木) 10時02分

こんにちわ 石破さん
官庁の無法ぶりを示す記事を 引用します。2番目の高橋さんの記事は、私も以前より 問題視していました。
★【 国有地9割引きの責任者が 現国税庁長官という 罰せられないデタラメ官庁 】
> 森友問題、国有地9割引きの責任者が 現国税庁長官というブラックジョーク
デイリー新潮 3/16(木) 8:02配信
折しも、確定申告のシーズンに噴出した今回の疑惑に、国税庁では動揺が広がっているという。そのトップの座にいる迫田英典長官(57)こそ、森友学園に対する 土地の払い下げの責任者だったからだ。税の徴収を司る者が 国有財産を叩き売りしていたなんて、トンだお笑い種なのである。(略)
結果、政治家の口利きが疑われることになったのだが、この間、国有財産の管理・処分を統括する 財務省理財局長に就いていたのが、他ならぬ迫田氏なのだ。
「籠池理事長は、ゴミが見つかった直後、近畿財務局のみならず、わざわざ東京の本省まで出向き、理財局の担当者と面会していました。その際、値引きの交渉が行われていたのではないか、というのが一つの焦点になっている。当時、局長だった 迫田さんが報告を受けていないわけがなく、野党は彼の国会招致を求めています」(同)
--
★【 財務省は 国有財産を安く売っているのに、増税をせよというのは おかしい。】
> 森友学園に関する私の発言に、財務省が抗議してきたので反論しよう 官僚にこんなに裁量があっていいのか?
現代ビジネス 3/13(月) 7:01配信(略)
トランプ政権も、日本の政令に相当する大統領令でいろいろなことをやろうとすると、裁判所からのチェックが入る。三権分立の見本だ。財務省をチェックするために、とりあえず国会が 国権最高機関としての役割を果たすべきだ。 財務省は 国有財産を安く売っているのに、増税をせよというのはおかしい。冒頭のように 財務省が増税を主張したら、「 だったら国有財産を高く売れ 」と言い返せばいい。
 また、今は確定申告の最終追いこみの時期である。皮肉なもので、国有地を安く売った 当時の理財局長が 今や国税庁長官になって 税金をたくさん集めようとする。 最後に、財務省の事務ミスの場合、問題となるのは その責任のとらせ方である。 筆者は、国家賠償法の対象だと思うが、これまでの判例では 国家公務員の個人賠償責任は追及できない。一方、地方公務員の場合には、住民訴訟で個人賠償責任も追及されうる。実際、首長が個人賠償責任を課された確定判決もある。 筆者が、国家公務員改革を担当していたとき、国家公務員の個人賠償責任の規定を入れようとしたら、猛烈な抵抗にあって潰された。その反対理由は、そうした規定を入れたら萎縮して公務ができなくなるということだった。地方公務員にはあるじゃないか、というと、仕事の質が違うと 理解不能な回答が返ってきた。 これを機会に、国家公務員の個人賠償責任も検討すべきではないか。

髙橋 洋一

投稿: ぴっぽー | 2017年3月16日 (木) 13時07分

【 現場との乖離 の一例 】
> 南スーダンの陸自日報、特別防衛監察を指示 稲田防衛相
朝日新聞デジタル 3/16(木) 9:54配信
南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている 陸上自衛隊の日報をめぐり、「廃棄した」とされる陸自内で 実際には日報のデータが保存されていた問題で、稲田朋美防衛相は16日の衆院安全保障委員会で、特別防衛監察を実施することを明らかにした。15日の一部報道では、一連のデータを削除するよう組織内で指示が出ていたとも指摘されていた。稲田氏はこの日の同委で「徹底的に調査のうえ、防衛省・自衛隊に改めるべき隠蔽(いんぺい)体質があれば、私の責任で改善していきたいと考えている」と語った。
--
察するに、隠蔽は 誰もがしたくて したわけじゃないと思いますよ
隠蔽せざるを 得ないワケが そこにあったわけでしょ?「 現実 」と 「 タテマエの法制 & 裏の思惑 」が 乖離してるから、立場の弱い 現場が、「 タテマエの法制 & 裏の思惑 」に合せようと 苦労してるのではないですか?現実に向き合わねばらない 現場に対し、「 タテマエの法制 & 裏の思惑 」との乖離にまで 向き合わねばならないとすれば、余計な手間ですな
ちゃんと現実に、向き合い 職務に専念できるように、本音ベースの法制と すべきかもしれませんね
● 撃たれたら、撃ち返せと。
● 相手を 殲滅しろと。 治安を回復しろと。
● 民間人に乱暴するなと。
この3原則を 守ろうとするだけで、業務はスムーズに流れると思いますよ
海外派兵 = 侵略 とか あほ野党、メディアが イチャモンつけますが、相手に する 価値も無いと思います。

投稿: ぴっぽー | 2017年3月16日 (木) 13時14分

籠池さん・・・

行き過ぎのほうが目立っていましたが、志はあるのかなーって思っていました・・・
が、とんでもなかった・・・

人の信用で、人のお金を使って、自分のやりたい事をやる。

それがうまくいかなくて責任が自分にのし掛かると判ると、なりふり構わず野党にすがり付く・・・

とっさの行動をみれば、愛国心なんて皆無・・・

国賊は、むしろ籠池さんではないか・・・

北朝鮮がミサイルをぶちこみ
韓国では、朴槿恵さんがクビになり
トランプさんがアメリカファーストになり、
中国は虎視眈々と世界のリーダーの座をねらい、南シナ海での軍事化を強化し

マスコミのみなさん!
誰に日本の舵取りをさせたいのか?
野党のみなさん!
どこの党が政権与党にふさわしいのか・・・貴方の党が日本を引き受けられるのか?
福島みずほさん!
以前、政権与党になった時途中で逃げましたよねぇ。政権を投げ出すような党に、意味はあるのか・・・
昨日の調査団メンバー、福島みずほさん、森ゆうこさん、共産党、民進党の男性、計11人。

言うは安し!この11人の顔ぶれに日本を任せられるのか・・・数年前の政権交代の悪夢は繰返したくない・・・

投稿: まな | 2017年3月17日 (金) 12時54分

野球⚾

感動的な試合が続いていますね。
普段はライバル関係のチームメイトが一つ目的の為に協力して、一試合ごとにチームワークが良くなる。
国会は、こう言った具合にならないものか・・・
みんな、経世済民が目的のはずだから・・・意気投合して、助け合えるはずなのに・・・

投稿: まな | 2017年3月17日 (金) 17時21分

平将明さん
名越涼子さん
Nスタ【ホリダス 石破氏直撃 http://www.tbs.co.jp/n-st/ 】
内容は兎も角として、この「ホリダス石破氏」と云う番組Namingに、頭の先と腹の底が逆立ちますねえ(怒)!w
石破さんは今更「掘出す」対象ではなく、番組キャスターや世間の人たちが誤解しているまたは政治に無関心、即ち、国家の明日にも孫子の未来にも無関心だからじゃないか!!!(ニッコリ)
‥だからw、水月会チャンネルもイシバチャンネル、今後も頑張って!下さいね。Nスタなんかに負けて堪るか!!(ニッコリ)
まあ、最後の纏めで、堀尾某が「珍しく誠実な政治家です」と太鼓判を押していたので、褒めてやっても好いんですが‥w。

投稿: 小倉摯門 | 2017年3月17日 (金) 18時18分

おお、平先生だ。立派な方と聞き及んでいます。
こういうのは嬉しい。

投稿: きました | 2017年3月18日 (土) 03時18分

関口宏のサンデーモーニング見ています・・・

籠池さんだけを国会の証人喚問に呼んでも判子を押さなければ、前に進まない話なので、なぜ判を押したのか?・・・をはっきりさせなければならない。

これって、豊洲にも通じますよねぇ。
豊洲の方は判を押した方が証人なんだから、国会ぐらい厳しく追求して、責任をはっきりしてもらいたい。
東京ガスは、契約どうり地表を除染して渡した。問題はその後、専門家会議で盛土必須だったのに、盛土どころか地下空間を作って・・・
決めて、判を押した人は誰か?

投稿: まな | 2017年3月19日 (日) 08時42分

石破先生

今晩は!!。
遅くなりましてからの投稿でございます。
今回は平将明議員による、イシバチャネル特別編「石破茂外伝」をアップして頂き、大変有難う御座います!!。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

平議員は、先生が地方創生大臣の時の副大臣を務められた頃から知りました。
若くて真面目だけではなく、吾が鳥取県人には少ない都会育ちの明るさがあり、とても良い先生のパートナーであると思います。

小生も鳥取県の田舎を出て50数年となり、何かにつけて「鳥取県人の意識、特徴」を考える事が良くあります。
鳥取県は先生も良くご存知のように、昔より「風の伯耆に雨の因幡、弁当忘れても傘忘れるな」と言われ、雨の良く降る土地柄であります。11月後半より翌年3月頃まで冬には雨、雪が良く降り、空がどんよりと暗く湿気の多いい土地柄であります。その為洗濯物も乾きが悪く、いつもしっとりと生乾きでありました。赤ん坊のおむつを炬燵で乾かす為、ボヤ騒ぎも良く発生していました。
その為、鳥取県の県民性は真面目で良く働くものの、引っ込み思案であり、どちらかと云えば「ネクラ」であるとも言われ、涙脆さもありながら、典型的な裏日本特有の気候のような内向的な性格の人が多いいとも言われています。その為外聞は少し鈍重とも思われているようです。

翻って小生も自身の事を自覚すれば、思い当たる事が多分にあります。又、鳥取県人は天皇尊崇の意識が強く、吾が田舎の実家でも天皇皇后両陛下のお写真が仏間の欄間に飾ってあり、どの家も同じように飾ってありました。そしてどちらかと云えば保守的なものの考え方、正義感の強い事、我慢強くて一途な一面など、生まれ育った土地柄による県民性とは不思議なものであり、石破先生も思い当たる事がお有りではないか?と思って居ります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2017年3月21日 (火) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/65020419

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル特別篇「石破茂外伝」:

« イシバチャンネル第七十三弾 | トップページ | 森友事案など »