« 憲法改正試案など | トップページ | イシバチャンネル第七十五弾 »

2017年6月16日 (金)

国会会期末、高知県の集落活動など

 石破 茂 です。
 国会会期末となり、野党は内閣不信任案や閣僚の問責決議案の提出などにより深夜早朝まで最後の抵抗を試みましたが、国民の共感は広がることなく、政府・与党のペースで事は進み、本日で事実上会期を閉じることとなりました。
 国家戦略特区の意義を国民にご理解いただくためにも、「政府・与党は国会を早期に閉じて逃げ切りを図ろうとしている」と言われないよう、更なる努力が必要です。

 しかし一方、このような状況の中で何故野党への支持が全く広がらないのかについて、野党諸氏は猛省すべきです。野党が党内抗争などやっている場合ではありませんし、委員会の質問も、論点を拡散させることなく緻密に行わなければ何の成果も挙げられません。政権担当能力のある健全な野党が存在し、政権交代の可能性が確保されることが政党政治においては必要なのであり、これが無ければ政治に緊張感など生まれません。

 ところで、獣医学部の新設を認めず、獣医の需給を市場原理に委ねないのは、医師や薬剤師と同様、その養成に(結果的、間接的に)多額の公費が投入されており、資格を有している者が過剰となって、その資格を生かした職に就けない状況が生じれば納税者の利益に反する、という理由もあるのではないか、と先日ある方から指摘を受け、一理あると思ったことでした。

 今週開催された自民党憲法改正推進本部において、保岡興治本部長が「憲法改正に当たって現行の憲法解釈は1ミリたりとも動かさない」旨発言されました。
 今から四半世紀以上前の政治改革運動の頃より、保岡本部長の政治に対する真摯な姿勢には変わらない畏敬の念を抱いています。しかしながらこのご発言については、それが現下の我が国が置かれている激変する安全保障環境にいかなる影響を与えるのかなどを明確にして頂かなくてはならないのではないかと思いました。
 安倍総裁は5月3日に発したメッセージで「憲法第9条第1項第2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込むという考え方が国民的な議論に値する」と述べられただけのはずです。

 14日水曜日、日本外国特派員協会における講演後の質疑応答で、「憲法改正より、経済政策や社会保障政策など、優先する課題があるのではないか」との質問がありました。限られた期間内に政治が注げるエネルギーには自ずから限界があるのであって、その優先順位を定めることもまた政権党の重要な責務です。
 もしも「現状追認型・戦後体制固定型の加憲的憲法改正」に過ぎないのであるならば、その優先順位はそれほど高いと私には思われません。それはまた、論理整合性に無理があるのみならず、今後の防衛政策の展開に対するリスクも相当に高いと言わざるを得ません。

 「優先順位」といえば、産経新聞論説委員である河合雅司氏の最新刊「未来の年表 人口減少日本でこれから起こること」(講談社現代新書)は是非お読みいただきたい好著です。
 2020年には女性の半数が50歳を超え、2024年には全国民の3人に1人が65歳以上になり、2027年には輸血用血液が不足し、2033年には3戸に1戸が空き家になる…というのは、このままいけば間もなく確実に我が国に起こる事態であって、このことを直視し、解決策を提示しなくてはなりません。お時間の無い方は、同書末尾の「日本を救う10の処方箋」だけでもお読みくださいませ。
 河合編集委員はこの中で、
「少子化は国家を根底から揺るがす『静かなる有事』だ。その対策は『国家の固い決意』のもとに行うものであり、それがゆえに税財源で取り組むのが王道である。政府はすべての国の事業に優先して予算を確保し、財源が足りなければ無駄な支出を削減したり、国の別の事業を縮小したりしてでも行うべきだ」
「歴代政権は財源不足を理由に中途半端な対策を繰り返してきた。いつ実現するかわからない消費税増税を当て込み、『消費税率が上がらないからできない』と、やらないための言い訳材料のように語り、国債発行や保険料の上乗せという姑息な手段によって財源確保を図ろうとしている」(以上同書192ページ~193ページ)
とした上で、「社会保障循環制度」を提案しておられます。この制度についてはまだ十分に理解、咀嚼できておりませんので、更に研究したいと思っています。

 11日日曜日の高知県土佐町における集落活動センター「いしはらの里」見学、その後の高知県集落支援センター連絡協議会での講演は、私にとりましても多くの示唆を受けた貴重な体験となりました。
 「この集落はどんなに頑張っても残らないかもしれない。しかし何もしないままでいいのか。小さな集落が守れないで、何故国を守ることができるのか」との地域住民の方の言葉には、心からの感動を覚えた次第です。
 「やりっぱなしの行政、頼りっぱなしの民間、全然無関心の市民」(秋田市在住の漫画家・こばやしたけしさんの言葉)が三位一体となれば地方創生は必ず失敗するのですが、高知県各地における取組は、これと全く逆の発想と手法からなる果敢な挑戦です。
 尾崎正直知事の先見性とリーダーシップ、これに共鳴し、実行する県議・職員や市町村長・議員・職員各位、そして各集落の皆様に深く敬意を表します。

 週末は、17日土曜日が内藤兵衛兵庫県会議員県政報告会で講演(午後2時半・西脇ロイヤルホテル・兵庫県西脇市西脇)、北浜みどり兵庫県会議員後援会で講演(午後5時・ANAクラウンプラザホテル・兵庫県神戸市中央区北野町)、兵庫県知事選挙井戸敏三候補応援集会で挨拶(午後7時・兵庫県民会館・神戸市中央区下山手通)という日程です。
 18日日曜日は、体調管理、まだ目を通していない文献の読了、書類整理などに充てたいと思います。

 週半ばには涼しい日もありましたが、木曜日からは暑さの戻った都心でした。
 皆様ご健勝にてお過ごしくださいませ。  

|

« 憲法改正試案など | トップページ | イシバチャンネル第七十五弾 »

コメント

 日本外国特派員協会での石破さんを扱った記事が良かったです。発言内容がよいのか、記事の書き方がよいのか、わかりませんが、9条については、簡潔にまとめられています。あとはもう、賛成か反対かと、理由を考えるだけで、ほかの選択肢は考えなくてよいように思えました。楽ちんです。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2017年6月16日 (金) 19時46分

お疲れ様です~

投稿: mr | 2017年6月16日 (金) 20時28分

国会は終わりました。
曇りのない、何の先入観も無くみたばあい、バーベキューを楽しむような、お友達の加計氏を安倍氏や羽生氏そしてその周りのお友達が皆で守り通したよね。よく頑張りました。
うん?何から守ったのか?正しい事を国の為なら、様々な政治家が冷静さを欠くほどの、議論ではなく、単なる物言いを展開しても。守り通したのです。たかだか2、3年前のスケジュールくらい残ってますよね。政治家の秘書が無能なわけがない。記憶障害のふりまでして。
自民党議員総出でお守りしなければならない加計学園とはなんなのか?
すごく不思議な光景でした。
日本最大定員の獣医学部です。立派な産業医や獣医師が輩出される事を願ってやみません。

投稿: ちえぞう | 2017年6月16日 (金) 22時46分

石破閣下

 ポンコツモデラーのポンコツコメントで、改憲追憲等に関して少し意見を述べたいと思います。今の世相からすると「カイロ」宣言など知らないという方々が大概だと思いますが、「カイロ」宣言というロジックを知らなければ「ポツダム」宣言も現行憲法の文言の意味も理解に欠けるところが出るのではないかと危惧します。
 「カイロ」宣言ロジックとはこの宣言に参加した三国(アメリカ、イギリス、中華民国)の署名(つまり承認)が無いというという性格の「宣言」には逆意があるということです。あまり適切な例えではないですが、遺産相続に例えれば相続人甲、乙、丙が遺産協議書作成で、署名と捺印がなければその協議書の内容に問題があり同意に至らなかったと理解するでしょう。同意が得られなかった内容が「カイロ」宣言ではないのか。というロジックです。嘘みたいな話ではある訳ですが、「ポツダム」宣言の8項目に「カイロ」宣言の条項を履行するとあり、条項を承認し履行するでは無かったことです。
 しかしこれは「ポツダム」宣言がそもそも不完全であるという前提もあります。それは13項目に日本政府が帝国陸海軍に即時の無条件降伏を宣言するように命じていることです。そんな権限が日本政府に有る訳ないことぐらい知らないわけ無いのにです。
 12項目の賠償責任が「サンフランシスコ」条約で相互放棄しています。「ポツダム」宣言も完全な履行はなされなかった訳です。ですから無条件降伏したのは陸海軍だけで、日本国政府は無条件の降伏をしていないという事実(そう思わない人もいます)から日本の軍国主義とは何か(ナチスドイツに追従する思想と活動と条文から読み取れるのですが)まで、だれを降伏させたいのかあいまいな箇所など、不完全性が垣間見れます。
 長くなりました。結論を記します。トランプ大統領は今までのようには日本防衛のために尽力できないので、その分かんばってよ。という政権です。「日米安全保障条約」と合わせて憲法の見直しをするのが現実的です。日本は自衛においても完全に日本一国ではどうにもならないと言うのが現実です(在日米軍という存在を考えれば納得して貰えるのでは)今アメリカが期待している日本の軍事力がどんなものかが勘案(正面きって論じることはできないけれど)に含まれて置くのが現実的ではないでしょうか。(具体的な戦力構成は別に論じます)
 人口問題は実はさらに重要な一大事なのでその解決は難解です(ある時期に大量の高齢者死亡現象が発生するという予測があります)この件はもう少し別角度から調べてからコメントするようにします。乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村嘉則 | 2017年6月16日 (金) 23時09分

都議選への選挙影響や国会運営で不満が出ているとは言え、私見では議論を尽くしてもまともな議論や質問が出されない限り、時間を空費するに過ぎず、意味を為さない。戦争法案、共謀罪ではなく、呼び名からして意図的なレッテル貼りとイメージ戦略で正面からの問題提起になっていない。カジノでもそうだし、全ての議論の仕方が悪意のあるイメージばかりで建設的な物は記憶に無い。二十年の失われた政治を取り返しまともな軌道に変換するには多少なりとも強引さが無いと何も変わらずに元のデフレマインドと議論の為の空論空回り政治に逆戻りしてしまう。政党が分裂し党名を変え、首相が毎年代り、海外でも全く発言力が無い政権に何の意味があるだろうか?政治の迷走で自殺者が増え、経済が停滞して何の利益があろうか?野党の甘い言葉には絶対に耳を傾けず、前進あるのみ!

投稿: 忍者 | 2017年6月16日 (金) 23時49分

   憲法改正だけでなく、安全保障の整備や社会保障と経済政策、どれも大事でどこに一番の重点を置きながら他をやるかとなると一番基礎に来るのはどうしても安全保障と経済政策でしょう。生命の安全と政治的安定があって始めて経済もまわるし、観光業やオリンピィクも成功する確立が上がりますからね。確かに社会保障や人口問題も経済が良くなれば自ずとついて来る物なのでやらなくても良い訳ではないが一気に飛躍する様に整備して置く必要はある。日本が人口減少と口では言っているが実際には左程本気で取り組んでいないと言うと怒られるかもしれないが本気でやれば解決出来ないとは到底思えない。仕事が増えれば自殺者が減った様に経済が好転し安心感が広がり、教育費負担が政府を上げて支援すれば結婚し子供を産む人は増える。ただそれを本気でやらないだけである。

投稿: 忍者 | 2017年6月17日 (土) 00時02分

お疲れ様です。石破様

ライブ好きとして
石破さんの
ライブ・エンタテインメント議員連盟
との肩書きを見て

ライブを見に行く(主に洋楽ですが)人間の一意見として聞いてください
ヤフオクもチケットキャンプでもチケットの購入してますし、いらなくなったチケットを売り払ったりしてます

なぜ高額転売が発生するかというと、現状ではコンサートチケットの購入は「thunderロシアンルーレットthunder」でしかないことです
ぶっちゃけたことをここで言ってしまうと
ヤフオクやチケットキャンプは大体の席を出品者が書いているので
ぴあやイープラスで買うよりも損することがないのです

先日のポールマッカートニーは海外のプロモーター経由で購入し、
18000円の席を私はアリーナの最前ブロック(まあ端っこではあるのですが)運良く手に入れることが出来ました
ですが、運が悪ければ2階席だって同じ金額の18000円だったんです
それで同じ金額で納得しろとか普通はあり得ません

まずチケットの転売は良席を高価に、後方席を低価格にすればそれだけでも高額転売の問題は片付きます
ここのところを徹底的に逃げ回ってしまうから高額転売はなくなりません

プロモーターは夢を売るためだなんだと色々言っているようですが多段階の価格付けをしてしまうと売れ残ってしまうことが恐い
だったら在庫リスクを客に押しつけてしまえとrain
それで高額転売はするなとか言い訳が酷すぎます

ヤフオクやチケットキャンプで数十万円の金額が付いて、そのお金をアーティストが手にすることが出来ないというのなら、
その金額でチケットを販売するか、公式でオークションをすべきです
海外のチケットマスターやソングキックでチケットを見てると(Guns 'n' Rosesと言うバンドだと)$35-$314と非常に幅広い金額がついています(去年のツアーだとこの上にVIPパッケージが$1700とか$2400とかかなり凶悪な金額がありましたが)

なのでまずこの在庫リスクを客に押しつけることを止めて、ちゃんと段階的な金額をつけると言うことをまず始めてください

それとこの柔軟な金額設定を実現するためには
JASRACの現行のコンサートチケットに対する著作権料の設定も見直すようにしてください(これこそ政治家の出番でしょう)
clip
JASRACの計算方法は
100席の箱があったとして
チケット料金は10000円
著作権料は5%

この場合JASRACへの支払いは5万円

ここでVIPシート5万円を2枚残り98席を10000円と価格設定すると
チケットの平均価格は
(50000+10000)/2=30000円として計算され
そうするとJASRACへの支払いは150000円
増えた売り上げ分が全部JASRACに持って行かれます
なので高額チケットを設定するとどうしても高額チケットの割合を増やす必要があります

50000円のチケット2枚/10000円のチケット98枚だったら本来は
54000円の著作権料にするのが筋でしょう
clip
どうも今の議論を見ていると
先日始まった公式チケット転売サービスにしても
・定価強制
・公演日より10日以上空いていること
とコンサートに行けなくなった人間にはまるで役に立たない内容です

大体仕事が入って、ライブに行けなくなる時なんて
公演日の一週間くらい前だなんて事は当たり前だし、
そんなときは定価なんか気にせずに1000円とか2000円で出品してしまいます

これってただ単に、文科省あたりの天下り先の確保のためだけに作られたサイトなのかと勘ぐりたくなります

チケットの高額転売を防ぐのであれば
まず天下り先の確保だとか、在庫リスクを客に押しつけることを優先的に考えるのではなく
自分の財布に合わせたチケットを買えるような仕組みにしてください

投稿: いちろう | 2017年6月17日 (土) 02時05分

過去において、「○○の規制がなくなると民間の活動がしやすくなる」といった話を聞きました。
それ故に、民間の自由な活動を妨げているような規制は壊すべきですし、その必要性も感じております。
しかしそれに当たっては、民間が公平なルールの下に応募参入が出来る事が最低必要条件だと思います。
今回の疑惑は、個人的には何故後になって京産大が辞退せざる得ないルールが追加されたのか、昨日の説明でも全く理解できませんでした。
また、ウイルス拡大等に対応するためには、獣医学部だけではなく情報や医学などとの連携が必要といった意見が有りますが、今治市の獣医学部ではそれが十分に出来るのか等の疑問も拭い去れません。
当然野党の質問も良いとは思えませんが、政府も真摯に答弁しているととても思えません。
未だに民主党政権の余波が残る中、世論調査では各種の政策には賛成できないが、安倍政権は支持すると言う、個人的には理解しがたい状況が続いている感が否めません。
岩盤規制に穴を開ける事に異論は有りませんが、やはり未来ビジョンを示した上で、それに基づいてどのような規制にどのような穴を開けていくのかが必要と思います。
テロ等準備罪が成立しました。
地下鉄サリン事件を経験した日本にとって、テロを未然に防止する手段は不可欠かと思います。
と同時に、恣意的な運用が広がるのを防止する術も必要かと思います。
法律とはある程度の範囲を儲けておく必要性は理解しております。
それ故に、恣意的な範囲が広がるのを食い止める仕組みが大事だと思います。
仮に恣意的な運用が大きくなれば、それは法治国家ではなく人治国家の要素が大きくなります。
出来ましたら、テロ等準備罪の運用の範囲を明確にする議論を国会で行って欲しいと思います。
また、加計学園問題については閉会中審査を行って頂きたいですし、仮に私的運用が無かったと国民が納得できれば、自民党への更なる追い風になるように思われます。
以上長々と失礼しました。

投稿: サクラ日記 | 2017年6月17日 (土) 08時28分

与野党問わず政治家の力量が試される時代に入って来たようですね。北朝鮮や中国の脅威にも充分太刀打ちできるような憲法草案の発議を多くの日本国民が首を長くして待っています。何卒よろしくお願いいたします。

投稿: kktf | 2017年6月17日 (土) 08時56分

ひそかな共産党支持者ですが、いまこそ貴殿を応援すべき時なのかな、と思いました。体に気をつけてがんばってください。

投稿: 石田 | 2017年6月17日 (土) 11時01分

東奔西走の激務の中、ブログのご更新、真に有り難うございます。
先日は「梅雨の涼やかな季節を愉しみたい」と書きましたが、此処まで雨が降らない日々が続くと困る人たちが多勢おられるわけで、酷い安倍政治を挙げるまでもなくw、節操やバランスの大切さが身に沁みます(ニッコリ)。

   ≪河合雅司氏の最新刊「未来の年表」≫
河合氏は少子高齢化や人口減少など社会政策について政策検証を繰り返され、従って、3K論説委員でありながら、安倍Monkey政治、就中社会政策に批判的な立場に立っておられるように診える。⇒ https://goo.gl/AB53Fp 
また、アマゾンのレビューに拠ると‥ https://goo.gl/ZLYkHt 、河合さんは、【「少子高齢化」対策」として議論されている ①女性や高齢者の活用 ②外国人労働者の導入、移民歓迎策 ③AIの導入のどれにも否定的に書かれている】らしい。安倍晋三の政策を批判的に語ることは常に正しい。この原則に例外はない。≪一事が万事≫、最優先課題、重要課題などと強調するほど、それらは口先だけ、嘘または詭弁なのだから、口先が言うような赫々たる成果が出たためしがない。改憲然り、共謀罪然り、古くはアベノミクス・トリクルダウン然り。
石破さんの切り口は全く違うでしょうが、その河合さんの優れた書籍を推奨されるのも宜なる哉w。

    ≪起承転結‥北欧の小国たち≫
他方で、同じレビュアーの曰く【最終章では、「小さくても豊かな日本に移行する」ための提案をされていますが、この内容が「老人を減らす=年金受給年齢を70才以上に上げる」などまたかなりハード】な提案である由。その問題の捉え方も提起の仕方も真摯であり真っ当なものだと思いますが、その問題解決策が【かなりハード】と言うよりは「かなり狭く浅く短い」ものになっているらしい。
愚見では、広深永で適切な問題解決策を紡ぎ出すには、従って困難ではあるが、「起承転結」の道筋を几帳面にかつ確っかりと踏み締めて進むことが欠かせません。特に「転」の作業には広範な知識も要るし、深い見識や洞察力も要る。
その観点では、河合さんの「転の作業」が不足した所為で、一部に語られている政策を拾い上げただけ(または寄せ集めただけ?)に終わっているのではないか。提案内容が【かなりハード】な印象を与えている原因ではなかろうか。
例えば、愚者なら、「小さくても豊かな日本に移行する」ためには、
「転の作業」の中で、人口規模が数百万人の北ヨーロッパの小国たちをイメージし、そこに至る移行プロセスを研究致します。実際に訪れる機会はなかったが、外面的または統計的には、彼らは真に「小さくても豊かな国家」を実現していますからね。内部に深く立ち入れば様々な不満や問題はあるに違いないが、一人当りGDPは永年世界のトップグループを独占しています。様々な情報を寄せ集めれば、知的にも智的にもレベルは高い。愚見が求める「経済的にも智的にも分厚い“中間層”」が実現されているように診えます。彼の地には、石破さんが先日のFCCJで言及されたように、安全保障や国防に関して、その優れた業績が世界から一目置かれているシンクタンクが少なくないことも忘れてはいけません。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月17日 (土) 12時27分

    ≪革面する者を小人と呼ぶ≫
3K【岸博幸 ①加計学園の問題化は改革潰し②前川は官僚のクズ https://goo.gl/vShNHY 
この岸某はヤメ官に転じた頃は真っ当な改革論者だったんですが、数年前から変調をきたし、いつの間にか堕落しちゃいましたねえ。情けないですねえ。
安倍晋三を神輿に担ぐ3Kに、こんな「安倍晋三ヨイショ記事」を載せて仕舞っては、もろともに、自分で自分の品位人格の崩れを白状しているに等しい。ここ数年、そんな知識人(と云われる連中)が増殖中です。小人は革面する。逆に、革面する者を小人と呼ぶ。

安倍一味は人間の心がない上に不勉強ですから知らないのは当たり前ですが、この岸某は「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」の訓えを忘れたらしい。然も、改革や決める政治の「細部、神が住まわれ悪魔も巣食う細部」には「悪しきもの、善きもの」があること、然もその両極の間にはグラデーション状に無数の段階があることも忘れたらしい。古今東西の貴重な訓えや広深永な見識を喪う者も小人と呼ぶ。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月17日 (土) 12時44分

    ≪愚か者‥昔の歌ではありませんw≫
HufPos【池上彰氏「世界の右傾化と、日本の右傾化は違う」 https://goo.gl/dCt8z6 】
標題の「右傾化云々」を含めて、この対談には興味深い論点が多いのですが、取り敢えずここではこれ(↓)、
増田ユリヤさん【ドイツでは、メルケル首相の支持率が回復しています。難民はヨーロッパにとって大きな問題ですが、滞在場所の確保から難民申請の手続きまで100パーセントとは言えないかもしれませんが、メルケル首相はやってのけました。フランス人に言わせると「メルケルさんはすごい」そうです】

⇒好いですよねえ。智性があって聡明であり人間の心を備えた宰相を担いでいる国家は。羨ましいのではなく悔しいですねえ。
安倍Monkeyは、難民と移民の違いが理解できないまま、口先だけで門戸を開くと言ってる。古来、馬と鹿と猿を合体させてできるものを「愚か者」と言う。
メルケルさんと安倍Monkeyを比べることさえ絶望的になるし、日本人であることが厭になる。Japan is never ever AbeMonkey!と叫ぶことも虚しくなる。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月17日 (土) 12時49分

お疲れさまでした。種々ありましたが重要法案が数多く成立している とコメンテーターが仰っていました。野党議員さんは脳は素晴らしく良いんでしょうが品格・常識が欠如していますね。聞くに忍びないですね。ごり押しと言うか 的はずれ、小点の質問ばかり、もっと大局的な国民も納得出来る質問 対案をして戴きたいものです。残念であり、悲しい事です。 大臣も いづれ交代が有る様ですが相応しい方に成って頂きたいですね。

投稿: 藤井逸朗 | 2017年6月17日 (土) 15時55分

中途半端の言動に飽き飽きしています。大変怖い時代が来ています。愚弄するにもいい加減 にせよ。自民、公明、日本の事のこと考えていますか。あなたにも期待していません。ですから、今回で終わりの通信です。

投稿: 黒田文男 | 2017年6月17日 (土) 16時24分

長らく反自民でした。今も自民党には腹黒いものを感じていますが、ご指摘の通り野党が不甲斐なく、今般の共謀罪の阻止ができなかった事を反省してもらいたいし、民主主義について改めて考えて中身のある党になって欲しいと思っています。しかしながら、自民党はもっと情けなく、おぞましく感じています。
石破さんの言葉には共感することもあります。ブログ楽しみに拝読します。 62歳女性 絵本カフェ経営

投稿: 永口京子 | 2017年6月17日 (土) 16時49分

まさしく先生のご指摘の通りです。木を見て森を見ず、さらに根に水を与えない現在の政権。

投稿: ふやんじ | 2017年6月17日 (土) 17時52分

こんにちは。 時々ですが石破さんのブログ等を見せていただいてます。日本にも政治家がいるな。本当に良かった。と思います。 
お役所仕事が遅いから首相が発破をかけたのがそんなにいけないことなのか…(時間をかけると慎重に検討したことになってる体質)どうかわかりませんが、…この問題を徹底究明すると意気込む人の眼付は恐ろしいほど凄く…その闘士で地方や少子高齢化、日本をどう守るのか尽きぬ課題に取り組んでもらえたらいいのになぁと。
石破さんがこれからも志のある人、若い人たちと力をあわせ 日本を導いてくださると期待しています。 
まずは 健康第一で。庶民にもそこそこのお金が回って。 日本がおもしろく、楽しい国となりますように。

投稿: kumiko | 2017年6月17日 (土) 18時32分

今の政治には危機を感じています。政府与党の勝手放題が横行しています。確かに野党に期待したいところですが、国民は政権にあった時の民主党を観てとても任せることは出来ないと感じているのはやむを得ないことと思います。そこで頑張って貰いたいのが自民党の良識派です。今はその顔が見えません。小選挙区になって公認権と軍資金を握っている与党主流派と異なる主張をするのは覚悟のいることでしょうが、、国会議員が一人一人が議員になって何をやりたいと思って国会議員になったのか、と言う原点に立ち返って熟慮して欲しいと考えます。仰るとおり今の野党には期待できません。期待できるのは自民党良識派だけではないでしょうか。昔は派閥がありましたからもう少し機能していたと思いますから、それを思い出して欲しいのです(昔の派閥が良いと言っているのではありません)国会議員がもっと自立して欲しいと考えているのです。選挙で落選するとただの人になってしまうので難しいのでしょうが何とか乗り越えて欲しいものです。
 都議選で自民党が大敗することを期待(?)しています。そうでなければ誰も今の危機に気がつかないのではないかと思う今日この頃です。

投稿: 芦川洋 | 2017年6月17日 (土) 19時12分

熊本に来られるときは、いつも拝聴しております。現在は、野田毅先生の一つの校区の後援会長をしております。野田先生は国政の中で、おられなくてはならない絶対的な人であると思っております。しかし昔から一度離党するとその人のそれからに限界があるようです。これからの日本は先生こそ出番ではないでしょうか。来年の自民党総裁選、我々平党員はこぞって、応援します。

投稿: 橋本 征一郎 | 2017年6月17日 (土) 21時32分

石破様、こんばんは。現在の日本は、経済中心の国家になってしまっていて、国民の心が野党になびかないのは、政権をとった時、国家のために経済政策をしたため、国民の心が離れてしまったのではないかと思います。この国の国民は、これまで国家の犠牲を強いられてきました。国家のための犠牲はこりごりだというのが本音ではないでしょうか?そのニーズにこたえる政権こそ、支持されていくように感じます。石破様期待しています。

投稿: hitomugi | 2017年6月18日 (日) 01時56分

野党も野党かも知れないが、与党も与党だ。言葉もない。個人攻撃、マスコミ批判するだけの官房長官、官僚に責任を押し付ける大臣、それらを指示する首相。情けないお友達ごっこがいつまで続きますかね?

投稿: 誰の声? | 2017年6月18日 (日) 08時44分

テロ等準備罪僕は反対です。政府による国民監視法案だと思うからです

投稿: 平石享千 | 2017年6月18日 (日) 09時50分

石破先生

ブログを始めて拝読しました。
お考えがよくわかり読みやすいブログです。
お忙しい日々が続いているようですが
くれぐれもご自愛頂き日本再生のために
頑張ってください。

千葉

投稿: 千葉 昌信 | 2017年6月18日 (日) 11時06分

小さな集落を守れないで国を守る事が出来るのか?やはり危機感が人を動かします。欧米でも移民を入れ続ければ白人国家は消滅するという危機感が巻き起こりました。人口という数だけを考えれば中国人をジャンジャン入れれば人口は増えるでしょうが日本では無くなるでしょう。安易な考えは国を滅ぼすがかと言って消費はしない、恋人も作らない、ましてや結婚や子供何て無理だと思っている人達が多い昨今、国力をどう守るかが課題になる事でしょう。日本でも田舎の原風景を好きな人は沢山いますが使命感を持って守ろうとする人は少なくなると思われます。東京に全てが集中したのは政府の江戸時代からの政策です。政府が本気で地方活性化をすれば出来ない事は無いはずですが未だ本気だとは思えませんが少しずつ始まってきている様には思います。しかし政府が本気になる前に消えてしまう集落も出る事でしょうし、そうなる前に手を打たないと駄目だと思っている人達もいるのが現状でしょう。廃れた商店街に住んでいますが沖縄の人達は住みません。普通、那覇や新都心、交通の便も良く仕事のある所に住みます。普通の人達は皆、そうなのです。その土地を愛し、一部の変わり者が逆行するのが普通ですが一握りにもなりません。沖縄でもそうですから北海道や四国の奥の場所はもっと深刻でしょう。しかし相当な金が無ければそういう場所に引っ越しても失敗しますし仕事が無ければ生活すら厳しい状況に陥ります。対策はあるでしょうが個人でやれる事は犠牲を伴います。そして個人でも政府でもその覚悟があるかないかで存続が決まる事でしょう。多分、それは尖閣も竹島も拉致被害者も一緒で本気で守る覚悟を決めるかどうかでしょう。何もしなければ外国も日本は守る気が無いと受け止め、他国の思惑と介入を許す事でしょう。

投稿: 忍者 | 2017年6月18日 (日) 13時56分

      ≪机上論と現場のギャップ≫
NHKスペシャル【ある文民警察官の死~カンボジアPKO 23年目の告白~ https://goo.gl/hfZ3Vc 】
今回は二回目か三回目に視る機会を得た貴重な番組ですが、深く考えもせずに、思考をこの番組の流れに任せていると、視る側の想いは「現場の隊長や班長にもう少し勇気や判断力があったなら‥」と見当違いな感想やまた無いもの強請りに襲われるでしょうね。
この個別的ケースだけではなく、須らく、「大臣や参謀の机上にある空想的な書き物の中と、三現主義が最重要視する現場にある現実と現物」との間のギャップは、常に、斯くも巨大なのだと知るべき‥と云う訓えだと理解するべきでしょう。NHKはそこまで言わない。「悲惨な死、負傷」が折角報道されても、深掘りが足りない。勿体ない話です。福一原発“事件”が発生した後で、東電が発表した「東京本部と福一の現場」の様々な認識のギャップ、擦れ違いの大きさと並行して放送すればより鋭い番組になったに違いない。
然も、そのギャップの尻を拭わされ、被害者として対価を払わせられるのは、常に現場を支える「身分なき人々、また名もなき人々」なのだと考えると、単に「勿体ない」では済まないんですけどね。

此処でも「戦略の過ちは、作戦レベルは言うに及ばず、如何に優れた戦術でも正せる道理がない」と云う金言が正鵠を射ている。
この事件では、気骨のある隊員が、丸腰のルールや命令に背いて、密かに武器を入手し自らの生命の保護に備えたという。そんなことでは「戦略の過ち」は正せはしなかったが、即ちその過ちの所為で死者負傷者を出したが、「従順な羊」を演じることを拒否すれば100%ではなくてもSurvivalの可能性は格段に高くなる。

当時の総理大臣は宮澤喜一、防衛庁長官は中山利生(敬称略)の慚愧の程は、今更重要性がなく興味はないが、安倍晋三-稲田朋美(敬称なし)の机上の空論(または綺麗ごと)に従って、将来有意な若者たちが「殺し殺される現場に送り込まれる事態」が迫っている今は、特に貴重で考えさせられた番組でした。
(蛇の足)
「右端の平和ボケ」の定義(但し未公認w)
⇒「仮に高い身分を得ている」と云うだけの希薄な根拠で、国民を戦場に送っても、また彼らが殺し殺される場面に遭遇し、数十年後にその悪夢にうなされ言葉を失っても、自分らは綺麗なおべべで着飾って綺麗な言葉を垂れ流して平然としておれる≪特殊で異常な人種≫。また、戦場に送られて、平気で「敵という名の人間」を殺すことができる≪特殊で異常な人種≫。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月18日 (日) 14時12分

【北朝鮮が解放した人質は廃人にされていた疑いがある】
 ロイターに記事があった。
『[ワイオミング(米オハイオ州) 15日 ロイター] - 北朝鮮から解放された米国人大学生オットー・ワームビア氏の治療に当たっている医師団は15日、同氏に深刻な脳損傷が見られ、「反応がない覚醒状態」にあると述べた。
 ワームビア氏(22)は1年5カ月間拘束されていたが、13日に昏睡(こんすい)状態で帰国。』
 帰国する直前の北朝鮮側の説明は「ボツリヌス中毒になり、睡眠薬を服用したことが原因だと説明」であったそうだが帰国後、米国側の医師団はこれに関し、ボツリヌス菌は検出されなかったと述べた。
  ワームビア氏の父親も北朝鮮の説明を信じていないとし、息子は当局から非情な扱いを受けたとしている。」

 北朝鮮が語る説明については我が国も拉致被害者の報告書という出鱈目文書や全く別の人の人骨をお尋ねのあった死亡した人のモノと嘘をついていたこと等を思い出してしまいますね。彼等について思う事は包み隠さす誠実に白状するという人間として最低の誠実さを示すことがない処にあります。
 わずか1年半ほどの時間の中で廃人になってしまうような出来事が起きたのか?
 それが、北朝鮮当局による過酷な拷問があったとしても、それを正直に伝えるべきではないのか。そして、治療についても責任を持った対応が出来なかったのであれば危険な状態になる前に肉親に伝えるぐらいのことはやっておくべきではないかと思う。
 それを外交の道具に使うというのは彼等が人でなしの恥知らずの政府だと表明していることと変わりがない。
 手に負えなくなったから親の元に返すというのが実態ではないかと思いますね。
 「ボツリヌス菌に感染した」等と云うのは原因のでっち上げのような気がします。検証できないとでも思っているのかもわかりませんが、拉致被害者の報告のでっちあげをやったスタイルと同じですね。自分達には原因がないとしたいものだから、平気で嘘を並べてくると言うスタイルです。

 『悪いのは他に原因がある』というのは韓国人も同じ主張をします。こういう点が同じ民族なのだという理解になってしまいます。非を認めない嘘をでっち上げる。
 何をやったのかについて説明してもらわないと治療の方針が立てられないような気がしますね。
 今回の人とは別に他に拘留されている人々は大丈夫なのだろうかという不安がありますね。国民全体が劣悪な環境の中で生活しているという情報がある。何かよく解らない拷問とかがあったというより、米国青年にとっては環境そのものが拷問のような状態であったかもわかりません。そこで何が起きたのか?

 これほど残酷な話は他にはないですね。

投稿: 旗 | 2017年6月19日 (月) 02時04分

お疲れ様です。

ペットブームで犬や猫の寿命も医療の向上により今後伸びると考えられますが、獣医さんの仕事の領域も人間のお医者さんみたいに広がるのでしょうか?

高知県の集落について、やねだんのように自給自足を目指す生活様式をもっと企業が積極的にバックアップしていくと楽しいと思います。

投稿: くま | 2017年6月19日 (月) 07時52分

予想通り基地反対派山城がふざけた挨拶の後、報告したがチベットや他の報告者から異論が出始めた。日本政府が言論弾圧しているというがチベットでは現在でも数百人が焼身自殺している現状がある。そして彼等からの批判は山城氏の発言は自らの利益の事を言っているだけで他人の為に何かをしている訳ではないという物だった。シリアだけでなく、アフリカでも数百人が拉致され、性奴隷や人身売買の対象となっている現状の中でつまらない個人的な利益と寄付金を募る為の既成事実化の積み重ねを世界が断罪した訳だ。国連への報告会とは言え、世界では臓器売買や子供だけでなく、女性も売買されている。ネパールでの地震の後、売春や人身売買の対象にされた被害者も少なくない。そういった本物の報告をする場なのに政治利用とプロバガンダ、金集めの為に報告会を利用されたのでは真面目に訴えている人達の権利を侵害しその報告の信頼性を失墜させる手助けをしているとしか言い様が無い。日本の恥晒しと言わず、何と言おう!世界から批判され世界の舞台に出ない事を切に願う!

投稿: 忍者 | 2017年6月19日 (月) 11時04分

Reuters:Macron wins strong parliamentary majority  http://reut.rs/2tfmRf0
マクロンさんの先行きは多難な道程だろうが、トランプGorillaを選んだ米国や‥安倍Monkeyを政治権力の座に5年以上も座らせ続けている日本よりは余程に大きく明るい希望がある。
このマクロンさんに、小池百合子さんは遣る気とエネルギーをもらっているだろう。未だ道程は遠いが、「急かず、焦らず、然し、速やかに!」に、賢明に徹すれば、できないことはなにもない!w
但し、都民や国民、就中庶民大衆が、「猛獣」に盲従しないで、覚醒すれば!ですけどね。これがなかなかに難しい。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月19日 (月) 12時48分

【 バカの巣窟? 日本のメディア 】
> 安倍政権に“96億円カツアゲ”された今治市、地元住民の声【加計学園問題】/日刊SPA!
今治市は愛媛県北東部、瀬戸内海に面した人口約16万人の都市。陸部と島嶼部をつなぐ「しまなみ海道」はサイクリングの聖地としても知られる。そんなのどかな地方都市が今、加計学園問題に揺れている。
「加計学園問題は、国による地方の“カツアゲ”です!」
 そう憤るのは、今治市民で「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦氏。「国がお金を出して獣医学部をつくってくれると勘違いしている今治市民もいます。でも実は、国は1円も出してくれないんです。今治市は今年3月に37億円相当の土地を加計学園に無償譲渡し、さらに最大で約96億円、つまり獣医学部建設費の半額を税金から拠出することになっています。これは市の歳出の12%にも当たります」
 今治市の財政状況は全国でも最低レベルで、本来は財政健全化に注力しなければならない状況なのだという。
「今治市の試算では、獣医学部誘致によって年間3000万円の税収増が見込めるというのですが、これでは元が取れるまで320年もかかってしまいます。私たちは、千葉県銚子市と同じような状況になることを危惧しています。銚子市の財政は破綻寸前ですが、その大きな原因となったのが、加計学園系列の千葉科学大学を設立するための補助金支払いでした」(黒川氏)
 千葉科学大学建設による銚子市の税収増は、水道利用料などの財政効果が年間2億6000万円ほど。一方、建設費支払いのための地方債負担は年間4億6000万円で、年間2億円の負債を20年間分増やす要因になった。
「結局、銚子市は千葉科学大学のために77億5000万円を投じたあげく、40億円も赤字を増やして財政破綻寸前まで追い詰められました。同じことが今治市でも起きない保証はありません」(同)
--
最近、メディア総出での 「加計学園」を梃子にした 安倍政権叩きには 正直、幻滅します。
これは、「他人のフンドシ(資金)で、相撲をとる」 AIIB礼賛の
親中のテレ朝も含まれます。
--
都会で世界的な文化財の宝庫である 京都に「獣医学部」を新設するより、疲弊した地方の今治市(愛媛県)に、「獣医学部」を新設した方が、地方創生の一環となるのは 小学生が考えても分かる話です!!!
--
上記の記事では、誘致に巨額の財政支出が 地元に生ずるという話ですが、馬鹿げた記事です。なぜか?少し考えれば 中学生でも分かる話ですが、
1) 地方交付税の類で、間接的に財政支出は フォロー/相殺される。
2) 誘致に絡む出資の多くを 地元の建設業者等に 落ちるように、配慮すればこれは、地元に還元する 巨額の財政支出となり、地元への経済波及効果となります。
3) 「獣医学部」を新設で 若者が集まれば、
政策次第ですが、地元に定着する若者や、地元の活力も高まります。

この程度の事は、数秒考えれば 誰でも思い浮かぶことです。

投稿: ぴっぽー | 2017年6月19日 (月) 14時23分

  ≪日本の核発電、エネルギーミックス戦略≫
日本政治は安倍晋三≪猿≫夫婦の所為で、「モリだカケだと下らないスキャンダル」に巻き込まれていますが‥、隣国の韓国のこの動きは、広深永に自らの考えを見直す好いきっかけです。
⇒「石破総理」は日本丸の船長としてどう考えどう舵を切られますか?その分野のブレーンは揃えておられますか?(ニッコリ)
重要な政権人事が泥縄では、国家も国民も困ります。

毎日【韓国文在寅大統領が「脱原発」 https://goo.gl/KaEAQq 】
核発電は最先端の設備でも、基本的に20世紀の技術ですからね。古いし危険な技術なんです。
文在寅大統領の韓国はそこに気付いて舵を切った。韓国の産業界は世界市場を相手にして電子分野が得意ですから、太陽光など再生エネルギー事業はその延長線上で捉えられているのでしょう。また、福一事件の大惨事に学んだドイツや一部の欧州諸国は既に舵を切っている。核発電大国のフランスでさえ気付きつつあり舵を切りつつある。
他方、足元の日本では、安倍晋三の所為で、即ち幼少期から還暦を過ぎた現在に至るまで、政局的&政治的な計算と打算は学んでも、「真っ当なこと」はなんにも学ばない安倍晋三とその猿一味は、核発電に頼るエネルギー作戦(“戦略―戦術に非ず”を含意)や軍事HardPowerに頼る国防作戦(同)を初めとして、未だに19-20世紀の世界に住んでいる。各分野で夫々の既得権益に阿ってますからね。
日本は過去5年余りで、既に相当程度、「愚かで情けない国家」に狎り下がっている。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月19日 (月) 14時31分

     再三再四≪「誰>>>何」≫
【重要な政権人事が泥縄では、国家も国民も困ります】補足
玉子と鶏の関係なのですが、その政権人事の顔振れを眺めれば、安倍Monkey一味との「差異(人間vs猿)」を際立たせる効果があるかも知れません。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月19日 (月) 14時45分

アベノミクスは限界です。公明党佐々木さやか氏の金田大臣発言はさらに安倍晋三政権の支持率を下げてしまいました。
彼女は意図的にやったのか?
公明党は都議選では都民ファーストと組みます。公明党は協力野党として信頼できるのか?
公明党事態迷走しているのではないのか?

この度の都議選は厳しいかもしれない。

遠くない将来に石破氏が総理になり大人の国会をみたい。問題山積の日本。きちんと説明責任を果す総理になると期待します。

国家を愛するからこそ痛みを分かち合い、弱い者は弱いなりに出来ることを全ての人が目指していける世の中に。

超高齢社会。成長戦略よりもしっかり地に足をつけた将来を見越した政策が必要です。
人々の暮らしは穏やかに安定し、格差のない世の中に。
そんなに成長戦略など一般国民は望んでいない。何故なら新たな技術や医療を享受出来るのは限られた人々だけ。
今なんとなく暮らして行けてる人々も長い老後は見えていない。
医療の進歩は本人に長い苦しみを、政府には大きな負担を強いてきた。長寿一番でありながら先進国では幸福度は最低ですからね。
特に貧困層は寝たまま、患ったまま、引きこもりになります。
65歳過ぎないと助ける術はありませんね。
65歳過ぎても同じです。金銭的に余裕がなければ、最新の医療やリハビリは受けられません。
先進医療の何百万、数千万。自分ではらわなければならない。
民間の保険は後からの補填ですからね。だから先進医療なんて殆ど利用しません。アベノミクスの成長戦略は一部経済界の為のもので、一般国民は眼に入ってはいない。

あれほど、政治家や官僚が忖択して物事が動くのであれば、保育所くらいいくらでも作れたではありませんか?
土地はただ同然で、その後の経費も自治体と国で負担するなら、保育所くらいすぐですよね。

どうぞアベノミクスを検証してください。
求人倍率があがったようですが、正社員は相変わらずですよ。
安い仕事が多いですよ。
106万の壁に対して、社会保険料は高すぎますね。106万から社会保険料と保育所代払えば、内職でもして働かないほうがましなのです。

リスタートの出来ない日本。相変わらず新卒優遇。大卒優遇。どんなに無能でも。
障害もしかり。
20歳から65歳までの障害者は2割しか職についてない。
特に中途障害者はどんなにキャリアがあろうが、補助のような仕事しかなく、リスタートは難しい。

たった今、安倍晋三氏が今国会の反省点を他人事のように仰有っているが、全ては貴方の事だよと言いたい。

安倍晋三劇場の巻く引きは自民党内でお願いします。
小渕にしろ、政治家の不正や、失言などそのたびにくびきりでなんら対処したわけではない。
政務費など不正経理があれば二度と議員にしてはいけない。

普通の会社は、遣い込みした経理はくびだし、泥棒の疑いがかかる者にお金を渡さない。

投稿: ちえぞう | 2017年6月19日 (月) 18時22分

安倍政権支持率急落!野党が好きそうな文言である。数の横暴?国民が選んだ国会議員の数の賛成多数で決議して何が悪いのか?ほぉ~決議の仕方が委員会を飛ばしたので駄目だという事らしいが委員長を妨害したり、マイクを取り上げたり、牛歩戦術で税金を無駄に使うのは正当化するようだ。10%も支持率が下った!1億2400万人の人口がいる国で高々1000人の電話調査で正確な数字が出るか?家にも来た事があるが質問の仕方が明らかに政権側に不利な答え難い質問が多い。個人的には敢えて支持する方を選び、質問と逆行している物を答える。急落の裏で他の調査があった。憲法改正に賛成 55.4%、9条維持で自衛隊明記 61.6%、高等教育無償化 62%、緊急事態条項明記 53%と高い数字である。これ等の人達に安倍政権を支持しますか?と質問すれば言わずもがな、野党が逃亡するだろう。小池都知事を支持しますか?決断が遅過ぎて支持しません。自民党を支持しますか?支持しても都連は御免だ。枡添なら支持しますか?絶対に嫌です。矛盾等幾らでも出る。質問の仕方で支持率等幾らでも操作出来る訳である。つまり大して当てにならない。

投稿: 忍者 | 2017年6月19日 (月) 18時53分

【大きな勘違いが海上保安庁にあるような気がする】

 読売新聞の記事にあった。
『沖縄・尖閣諸島問題などへの対応のため、学生数を増やした海上保安官の養成機関・海上保安学校(京都府舞鶴市)で、「泳げない学生」が増えている。
・・・・学生の増加に伴い、同校を悩ませたのは、泳げない学生たちだ。同校では、年間116日の水泳授業を行い、夏には約5・5キロを泳ぐ遠泳訓練も実施し、一定の成績を取らなければ、卒業が認められない。しかし、まったく泳げないか、もしくはほとんど泳げない状態で入学する学生も増加。15年度は入校者約560人のうち約4割の230人が泳げなかったという。』

 海上保安が目的の学校なのに、泳げない受験生が殺到するので、こういう結果が記事になるのだと思うが、海上保安庁も泳げないと解っている受験生を合格させるのは、何か理由があるのだろうか? その辺りが悩みを深くするように思えてしまいますね。海上保安庁の仕事は巡視船に乗る事であり、その船は海上にある。泳げない職員は何をするのだろう?
 我が国には過去(昭和30年)に起きた紫雲丸事故とか、橋北中学校水難事件という水難事故があったせいで、全国の小中学校にプールの設置を促す機運が起こり、水泳ができない人を少しでも少なくするような環境を教育現場に設けたはずである。
 海上保安学校を受験する人はそういう教育環境から取り残された人々が受験することになっているのだろうか?
 何か理由があるなら知りたいものだ。冗談ではなく。泳ぐ事が出来ないまま海上保安学校に受験する受験生がある程度の勢力になっていないと4割の金槌が海上保安学校の同期生に占めるはずがないと思うのだが、まさか、学校の方で金槌ばかりを選りすぐっているという事なのだろうか?

 驚愕の事実とはこういうことを言うのではあるまいか? 受験科目の得点重視で水泳は後回しの扱いで済むと思っているのであれば、水泳の特訓のために余計な手間と労力の消費に追われることになりますね。
 泳げる人を重点的に合格させるわけにはいかない理由があるのであれば説明して欲しいものだ。学力などは後からでも伸ばすことができるような気がする。泳ぎができる人を重視すれば桁外れのアホしか集まらないなら、それはそれで考えなければならないが、溺死候補者ばかりを集めて何がしたいのかわからなくなってきます。

 海上保安官から水死者を出してほしくないというのが国民の願いではないのだろうか?

 何か大きな勘違いがそこにあるような気がします。

投稿: 旗 | 2017年6月19日 (月) 21時45分

【海難事故】
 
 米国の駆逐艦が外国船籍の商船に追突され乗組員7名が殉職されたそうだ。夜間の航行中に起きた事故というのはどちらかの当直司令の怠慢があったからだと思う。捜査で明らかになるだろう。軍艦でも衝突されると死者が出るというのは怖いものである。海難事故の怖さは想像を超えることがあるのだろう。

 2014年に韓国の旅客船が事故で沈没して300名を超える死者が出た。船が横転してから沈没するまでに2時間以上あったのにこれほどの死者が出たのは人災というしかない。
 2015年には、シナ帝国の長江で大型遊覧船が嵐に巻き込まれて沈没転覆した。傾きかけてから転覆するまで2分ぐらいであったという船長の証言がある。こちらは、生存者が14名という悲惨な事故で死者が431名なのだそうだ。
 韓国との共通点は多い。船長の逃げ足が速かったという事や、シナ帝国の船は過積載というような事ではなく、違法改造の疑いがあるという事ぐらいでこれも韓国と変わることがない。船の大きさは韓国の方が全長でシナの2倍、排水量では3倍の違いがある。シナの船は遊覧船として利用されていたという事がこの違いになるのだろう。乗船した人数は韓国の方が20名ほど多かったという事である。

 この2つの事故は他にも比較できることがある。沈没後の対応である。沈没した船を引き上げるのに韓国は3年を要した、シナ帝国は3週間ほどで引き上げている。長引けば政治問題化されるだろうと判断したのではないか?
 シナ帝国は事故後の対応だけは物凄く迅速に動く。高速鉄道の事故などでも、事故車両を丸ごと埋めてしまったくらいである。
 長江の沈没船も大量のダイバーを動員して引揚げた。その様子をメデアで公開していたのが印象的だ。政治問題化することを恐れたのだと思いますね。
 韓国は初動の遅れもあり海洋警察は期待外れのスカタンな組織であることもバレたので、政治問題となってしまい、終に政権を揺るがす導火線に至ってしまった。3年かけて船を引き上げたことで政権まで転覆してしまったように見える。

 シナ帝国は情報の統制を始めたのは転覆した船の引き上げを終えてからですね。以降、『東方の星』(これが船の名前なんですね)が、シナ帝国のメデアの紙面に登場することがない。命懸けで逃亡した船長の名前もシナのメデアに出てくることがありません。彼(張順文という名前なんだそうだ)がその後どのような裁判を受けたのかについても報道がないのでわかりませんね。
 シナ帝国の報道統制は厳格ですね。船長の裁判ですら記事にすれば政治問題化になる恐れもある。韓国の同じ状況の裁判との比較等されてしまうという事もあるので、表に出さないのかもわかりませんね。

  水難事故の扱いは政治に影響することがある。我が国の昭和30年に起きた2件の水難事故は全国の小中学校にプールを設置させるきっかけになったそうだ。政治的な影響力が大きい問題になりますね。
 海上保安庁の保安官が水死することになれば大きな問題になるような気がします。泳ぎができない海上保安官が存在し、その人が溺死でもするような事になれば政治家の責任にされてしまいますね。

 拳銃が撃てない警察官が存在してもおかしいことだと思う人は少数派だと思いますが、水泳ができない金槌の海上保安官は、異端派ですね。存在自体が異常だと思ってしまいますね。

 我が国はシナ帝国のように情報を統制できるような国ではありません。なすがままにすれば韓国のような事になるというわけでもありません。危機管理の在り方を独自で探っていかないと災害救助とかの活動にも影響を及ぼすことがあります。水泳ができない海上保安官がいると国民が知ればこれは政治問題になってしまうのではありませんか?  不安が勝手に成長してしまいますね。そしてそれが政府批判に成長するかもわかりませんね。隠蔽すればますます怪しいとなります。  海難事故が起きた時になれば覚悟をしないといけませんね。
 怖い話だと思いませんか?

投稿: 旗 | 2017年6月20日 (火) 00時41分

総理は印象操作に対して強い口調で反論する事を反省したというが民進党以下野党が与党を脅迫して謝罪した事があっただろうか?支持率低下に対しての対応なので総理がそれなりの手を打ち、反省の姿勢を見せる事は悪い事ではない。内閣改造も含め自民党内に緩みや驕りがある事は否めないし、都議選だけでなく、これからの国会運営に於いても引き締めは非常に大事だ。自民党議員が二重国籍でも米国籍喪失の根拠を示し、総理が反省を示した事実を見せる事で野党は自らの説明責任を何も果たしていないのが浮き彫りになるだろう。そして政治は結果と言われる中で総理在任中の外交や経済浮揚、重要法案成立が相次ぎ野党の存在意義が無くなりつつある程だ。まともな審議や議論も出来ず、対案も与党案を上回る質の高い物を出せないとなると何の為に存在しているのか国民に示せなくなる。性犯罪厳罰化への法案は何と110年ぶりの改正で男性が強姦される事も規定された重要な物だ。そしてテロ等準備罪も組織犯罪の資金源を断つ為の重要法案であり、野党の言うテロや共謀罪ではなく、組織犯罪壊滅に一躍買う可能性が高い。勿論、こういう事をメディアで聞く事はほとんどないだろうが野党の存在価値あんの?という声が出始めておかしくない時期に差し掛かって行くだろう。

投稿: 忍者 | 2017年6月20日 (火) 03時31分

    ≪安倍晋三の猿芝居 2幕3場≫
①毎日【安倍:記者会見 https://goo.gl/Yh9Kw2 国会で批判の応酬に終始してしまった。国民の皆様に大変申し訳なく感じている】
②毎日【安倍:謝罪会見 混乱の非、野党に転嫁 「印象操作、つい反論」https://goo.gl/SSwKZB 】
常にと云う訳ではないのですが、毎日新聞系のメディアは「ジャーナリズムの魂を爆発!」させてますね。この毎日が指摘する通り、あの場面でも安倍晋三は全く「反省、詫び」をやってはいない。そもそも、その気もないから、食言詭弁強弁(有態には嘘)を弄したに過ぎない。思慮に欠ける庶民大衆は致し方ない面はありますが、安倍の猿芝居に騙されちゃいけません。その名に値する市民は騙されません。
人の想いは、概括的に分類するとその深浅・広狭などに応じて、「判断⇒考え⇒思い⇒感じ⇒思い付き」に分けられ、狭浅短に短絡になりますからね。言葉の語尾はそれだけ重要なんです。語義にその本心が浮き彫りになる。反省とは、思い付きは勿論、感じと云う中途半端で生半可なレベルで行われる作業または心の動きではありませんからね、キッパリ!

然も、昨夕、安倍晋三が口にした「反省、詫びらしきもの」の対象は、国会を【批判の応酬の場】にして仕舞ったことであり、明らかに己自身や女房猿丁稚猿の罪だけではなく、「野党も同罪だった」と云う効果を狙っているもの。野党が未熟なのは判り切っているんですから、国家国民に対して「総ての責任を負う」と自称している者の言としては、卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)詭弁ですよ。
然も、その「反省らしきもの」の対象から、「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」と云う広深永な戒めを外した。全ての身分高き者が持つべき謙虚さや真摯さがあるように錯覚させた。
態々記者会見を開いて、自ら「かすり傷」を負ってみせただけの「猿芝居」でした。然も、それは、深手を負わないための「政局的&政治的な計算と打算」の結果ですから、人としての謙虚さも真摯さも高尚さもない。

③日経【安倍、再び経済最優先 新看板は「人づくり革命」https://goo.gl/g9snQA 】 ⇒あっはっは~!困った時の「経済最優先、この道しかない」、未だ道半ば」。お嗤いですね。
そもそも、安倍晋三は過去5年余りに亘って、「国民生活に無関心、経済無知であることに無知(即ち無恥)」であることを曝し続けているのに!(怒)猿が「人」を創れるのか?!
まあ、然し、下手な三文芝居でも「木戸銭」を払って見に来てくれる。拍手もしてくれる。あまつさえ、「おひねり(支持、票)」も投げてくれるんですから、「猿」であることにも「猿芝居を演じること」も止められないんでしょうかね。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月20日 (火) 11時22分

   安倍総理だけでなく、自民党議員は比較的保守的な家庭環境で育ち、親族も含め議員や土地柄も保守的という事が多い。別段それが悪い事ではないがその保守的な環境しか知らないというのは時に偏った考えになり兼ねない。生まれる場所は自ら選ぶ事は出来ないがその後、環境により違った事を学んでいく事は出来る。保守的な議員が永田町で国会審議をする中で野党や全く考えの合わない人達の政策を聞く立場にあるという事は拷問にも近いが比べる、他の考えに触れるという意味に於いては悪い事ではない。勿論、議員ともなれば反対勢力から勝ちを捥ぎ取る為に明確な反対意見を持っていないと選挙に受かる事は無いので分っている。議員達はそういう仕組みの中でいるので違った意見を形成出来る。しかし国民は一旦左翼なり右翼の組織に入っていると他の陣営に行く事は難しいし、知る事も出来ない場合がある。偶々通訳をやったおかげで常に自らの立場とは違う立場の主張も調べたり、読んだりするが実はそれだけでは足りない。時には全く違う組織や相容れない団体の中に入り、身を置いて内部から知る事も大事に成る。こういうやり方には危険が伴うし、内偵捜査やスパイ、裏切り者とされる危険がある訳だから誰にでも進められる手法ではない。カントを読んでからサドを読むだけでは足りない。米国に行ってから北朝鮮に入って見ると言っているに等しいのでどれだけ危険か分るだろう。資金的にも身体的にも身が持たないので常にこういう事が出来る訳ではないがせめて左右陣営の主張位はネット簡単に調べられるし、本を買わなくても図書館でも借りる事位は出来る。中々親族や地域と全く違う組織に出入りしたり、調べる目的であっても本位を理解される事は先ず無いから、周りからも圧力がかかる。しかし最後は組織や何かを頼るのではなく、自らの信念に基き、行動し結果を出していくしかない。周りや親が理解してくれる?そんな甘い考えはしない方が良い。最初に一番抵抗するのは自分に一番近い人達であって、その前は自らである。自らの偏見を打破出来ないとそれすら、出来ないのが人間の本質である。

投稿: 忍者 | 2017年6月20日 (火) 12時37分

連投、ご容赦下さいませ。なにせ、狭浅短な発言が多いので‥w。
朝日【岸田外相、支持率低下に https://goo.gl/ZbaBuR 「何をしたのか」よりは、「どう対応したのか」に批判が大きい‥】
⇒あはは!この場合の解はその両方ですよ。岸田某は矢っ張り甘いのか?問題の矮小化に加担し、泥の助け舟を出しているのか?
人は、時機に然し常に間違えるからその過ちの正し方が肝心なのだが、≪猿≫は時機を選ばず常に間違えるし、正し方も間違える。
典型例は、最近再び騒ぎ出したあれ、私情に駆られて暴走する「憲法≪改悪≫」です。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月20日 (火) 12時47分

森友に捜査がはいりましたね。
森友のような助成金詐欺のような行為や資格者などの名前貸しなど、このまわりの地区ではよくあることです。

障害児を利用した施設、障害者を利用したA型やB型等の就労施設。
普通にありますよ。
特開金のなくなる頃に精神的に追い込みやめるようにしむけるとこも。
内情かなり酷いです。
豊中市、吹田市です。

森友のような事例は珍しくはないです。ただ規模が小さくてそれほど儲けてもいないので。
問題にならないだけ。
つまり、森友と同じ、資格や経験のある職員は腰掛けや名前を貸すだけ。
障害者や障害児を指導するのはなんの知識もない素人です。

森友やその他障害者、障害児施設は補助金目当てで利用しているだけ。
確かに監査は自治体ごとにありますが、来る日に合わせて資格者を出勤させ、障害者は黙っているように圧をかけ、誤魔化しているだけ。
管理は杜撰です。
豊中市の療育施設では不注意による?子供の死亡事故ありましたよね。

前にも申し上げた通り、腐りきった自治体は存在します。自治体が腐ると町も腐って行きます。

森友をはじめとし近畿財務局、豊中市の自治体や政治家に及ぶまでしっかり調べて欲しい。

投稿: ちえぞう | 2017年6月20日 (火) 17時32分

石破さん、こんにちは
米軍艦船のイージス艦とフィリピン船籍のコンテナ輸送船との衝突事故で米軍の隊員が7名も亡くなったと聞き、痛ましく哀悼の気持ちを持ちます。
と同時に、いくら混みいった海域とはいえ、駆逐艦に大型輸送船が衝突したことにつき、偶然とも思えないのです。まっしぐらに輸送船は米軍艦船に衝突しており、ある意味とてもわが国にとっても、ゆゆしき事態であり、これを軽々しくとらえてはならない。輸送船につき、きびしく調査すべきであると思うのであります。
こうした輸送船は、自動運転で夜間は航行するということも専門家の意見で聞きました。しかし、日本列島周辺海域を航行していたイージス艦は、当然わが国を警備していてくれた艦船であり、今後このようなことをされないように、よりいっそう警戒していかなければなりません。
決して単なる事故と軽くとらえず、油断なき対応をして頂きたいと思うのであります。

投稿: 紫陽花 | 2017年6月20日 (火) 20時41分

石破先生

今晩は!!
相変わらず日々の政務に加え、週末の地方での講演を忙しくこなされ大変お疲れ様です。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。
今回は17日(土)、18日(日)と2日間の連続で法要があり、6月16日~19日迄帰省致しておりました。田舎でも若い人は都会に出ていて、地元の親夫婦とも何かの通勤勤務の人が多く、葬儀、法要も殆ど家で行えず会館での葬儀、法要が増えて来ています。昔からある共同作業(結)のしきたりは、年ごとに消滅して来ていて、その事は生活の合理化以上に、村落単位の結束が無くなる事につながり、人口減少の余波はこのような所にも現れています。

さてこの6月16日に第193回通常国会が閉会致しました。1月20日~6月18日の150日と言う長き期間ながら、森友学園問題、加計学園問題と安倍総理による関与疑惑の野党からの追及が続き、どれだけ実のある審議が出来たと言うのでしょう?その間、性被害の刑法改正、天皇陛下御退位に関する法案が通過したとは言え、大変重要な法案であるテロ等準備罪(共謀罪)の審議は政府の趣旨説明、対象範囲など審議が煮詰まらないまま、小生が会期当初から懸念していました通り、結果としての強行採決により通過させてしまいました。

法務大臣は成案が得られれば具体的に説明すると言いながら、277項目と言う成案が出来ても説明出来ず、法務委員長による各会派に諮る事無く法務省役人による代理答弁の許可、何にましても一般人は対象とならないと安倍総理も説明していましたが、共謀罪の構成要件が不明確で、時の政権の恣意的な運用も可能なまま成立させてしまいました。又、本会議で法務委員長の中間報告との、法務委員会の採決を計らず本会議にて直接採決と言う、何から何まで数を頼んだ暴挙の連続であります。法律的にどうかはともかく、衆議院の強行採決、参議院の暴挙採決と言う共謀罪は国民の眼から見れば、い一旦白紙に戻し、更に疑問点を充分に審議を行い国民の不安へも応えるべきです。衆参両院とも手ぬるい野党の追及、与党のはぐらかし答弁と、相手を詰るばかりの品格のない野次の応酬に終り、国民の一人として大変怒りと失望の極みでした。

勿論、その間、森友学園に続き、加計学園の国家戦略特区の認定条件にどのような諮問機関の答申により、誰が、どのような理由により認定を出したのかの詳細説明もないままの『茶番』ではありませんか?野党の質問に答えるのではなく、国民の疑惑に応えるとの「国会議員は国民により負託されているのだ」との意識が安倍総理以下の現政権には全くなく、この事は「国民を愚弄しているもの」と言わざるを得ません。国民は議会制民主主義により国会議員を選出しているものの、『白紙委任条』を渡している訳ではなく、今回の国会運営は疑惑と欺瞞と民意無視の連続であり、最低の国会でありました。このような『怒りと失望感を抱かせ』、国民にストレスを与える政権はもう御免蒙りたいものであります。

流石に充分に説明出来ていないとの世論調査により、与党政権支持率の低下を見て19日は安倍総理による記者会見が行われ、野党の「印象操作の如き質問に過剰反応をしてしまった」との国民へのお詫びながら、共謀罪への国民の不安、森友学園問題、加計学園問題の総理自身の関与疑惑にどのように対応するかの言及がなく、「言い訳の記者会見」でありました。
国民にお詫びをすのであれば、森友学園問題、加計学園問題とも全て承認喚問に与党として応じ、国民の前に広く明らかにするべきではないでしょうか?

このように、目を覆うばかりの政権運営下に於いても自民党への支持率があまり低下しない事は、野党の不甲斐なさもさりながら、国民は政権が大きく変容する事への不安もある所以であります。しかし、一強による独裁体制にはもう我慢の限界です。
全てに深く思いを致され、リベラルであり心底から国民を第一に想われている石破先生が、逸早く自民党リベラル派を糾合され政権のトップの座につかれる事を心から願うばかりであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2017年6月20日 (火) 21時16分

【北朝鮮当局により廃人にされた22歳の米国人青年が意識不明のまま亡くなられたそうだ】

 ロイター他各種メデアがニュースで伝えている。
『【ワシントン共同】北朝鮮に拘束されている間に昏睡状態に陥り、13日に解放された米国人大学生オットー・ワームビア氏(22)が19日午後、治療を受けていた中西部オハイオ州シンシナティの病院で死亡した。ワームビア氏の家族が声明で明らかにした。

 トランプ米大統領は声明で弔意を表するとともに「米国は北朝鮮の残忍さを改めて非難する」と強調。ティラーソン国務長官も「米国は北朝鮮にワームビア氏を不当拘束した責任を負わせる」と言明した上で「他の米国人3人の解放を要求する」と訴えた。』

 これからの進展が気になってしまうのですが米国政府の見解はティラーソン国務長官の声明通りならば准戦体制の様な宣言に見えてしまいます。米国世論が応えるのかどうかだと思いますね。米国は世論が動かないと、或はメデアが世論を煽って動いた様に見えない限り、怒りに火が付いた戦争には至らないような気がします。トランプ大統領もすぐに何かをやるような事まで言っていません。シナ帝国に苦言というような形を取っています。
 おそらく、韓国との首脳会談後に進展があるのかもわかりませんね。
 韓国の大統領は北朝鮮の首脳と会談する用意があると今も言っていますね。トランプ大統領はかなり冷めた目で韓国の感想を漏らすようになってきているので、周辺の足場の確認をしておく必要があると思っているかもわかりませんね。
 ともかく、22歳の健康そうに見えていた青年が脳みそが侵食された状態で帰国が赦され意識の回復がないまま命を落としたという事です。北朝鮮は『人道的見地からこの青年の帰国措置を取った』と国連代表部の北朝鮮高官の発言を伝えていますね。これのどこに人道的な配慮があるのか?
 人々を怒らすつもりでそれを言ったのであれば、北朝鮮の終わりが始まったという事になるでしょう。

 しかも、そう云う状況の中で
『2017年06月16日 18:46 在北朝鮮ロシア大使館のデニス・サムソノフ報道官は、北朝鮮に対してヨット「Katalexa」に乗っていたロシア市民を解放するよう要求したと発表した。』これは、日本海を航行中のロシアのヨットが北朝鮮に拿捕されたというニュースです。どのようないきさつがあるのか詳しい説明がないので解りませんが、北朝鮮寄りの領海内を航行していたと判断されたらしいですね。まあ、周囲を敵に回す目的があるのかもわかりません。
 韓国もまた、苦しい状況の中でさらに追い打ちをかける自爆のような決定を下すことがあるので、それは政治的な行動としての朝鮮人の伝統文化なのかもわかりませんね。韓国政府のサード関連発言にも同じような自爆傾向がみられ、米国との関係がさらに悪化の方向に向かっていることと何か関係があるとすれば、朝鮮人独特の行動という印象を受けます。
 このヨット拿捕のニュースは我が国のメデアにはありませんね。北朝鮮が絡むと『報道しない自由』が勝手に発揮されているのかと疑います。
 孤立化の道を歩む南と北、或は、意図的に連絡を取り合って国際政治の注目を集めることが狙いなのかもわかりません。根拠がないので推測だけです。

 韓国の文大統領の発言というのは人を驚かす目的があって根拠も示さず言う事があるようだ。19日に脱原発宣言を行ったとあります。その中で、我が国の福島原発で1300名を超える人々が被曝によって亡くなったと明言したそうだ。我が国の外務省は
その根拠の明示を求め、抗議しておく必要がありますね。事実にない事が韓国大統領の発言という形で独り歩きする可能性がある。これらは戦場売春婦問題他でも見られたことなのだから、厳重に発言の基になる事実の明示を求め、根拠の不明な妄想に基づく与太話であったなら国際社会に、それを訴えておく必要がありますね。

 迷惑なことしかしない韓国政府である。
 まあ、この件に関連することではあるが、原発建設を全面的に中止するという事も述べておられるようだ。
 不図思った事であるが、中東で現在建設中の原発は60年契約なのだそうだが、それはどうするのだろう? 他人事ではあるが。自国だけの正義を貫くために発言していたのであれば、政治家としてはいかがなものかと、問題になるような気がしますね。
 違約金の巨額なことを知っていてあのような発言になったのであれば、大統領府に専属の精神科医が必要になるかもわかりませんね。

 朝鮮半島にいる政治家の考えることは予測を超える飛躍があるので国民が困るのではないかと思う。まあ、大変そうだ。

投稿: 旗 | 2017年6月21日 (水) 00時31分

国内ばかりに気をとられているが、北朝鮮で旅行中に拉致されたアメリカの学生が昏睡状態で帰国し亡くなりました。
とてもショッキングな出来事です。
彼は政治的な背景はなかったはず。
どれ程の苦痛を受けたのか?取敢えず生きて帰したと言うのか?
紛れもないアメリカ国籍のアメリカ人。
トランプは自国民を守れないのか?まだ北朝鮮にアメリカ人がいます。
自国民を必死に取り返そうとしないのか?
彼が本当にアメリカファーストなら、自国民を守ることの難しさを痛感しているはずた。深い悲しみに見舞われているはずだ。

平和ボケしている日本。他人事ではないです。
その時、政府は助けてくれるのか?
国家、国家と叫ぶ者の胡散臭さを感じるのは私だけか?
国家は国民の命より優先される時代にはならぬよう。
国家=国民でありたいものだ。
国家に対する信頼があればこそです。
国民は痛みをわかちあう。増税もそうです。
信頼があればこそ国民は国民の義務を喜んで果す。
国家に対する信頼を取り戻す!!その役は石破氏にしか出来ません。国を守るとは政府が憲法のもと国民守ること。
私達が国を守るとは、国民の義務を果すこと。

さて、トランプは国民を守れるのか?脳に損傷受けるほど何をされたのか?親の立場としても非常に胸の痛むできごとです。彼の帰国したところは堪らなく辛い映像でした。

投稿: ちえぞう | 2017年6月21日 (水) 00時50分

   ≪「大きな土俵の横綱相撲」の実例≫
毎日【小池知事:豊洲移転を正式表明 築地復活も視野 https://goo.gl/ecJe1d 】
愚者が屡々言及し推奨しています「大きな土俵の横綱相撲」の実例を、小池知事のこの「軍配捌き」に観る想いがしています。
豊洲だけではない、築地だけではない、狭浅短な二択問題に取り込まれるのではなく、大局的には「第三の道」を選ばれた、
然し、細部では、今は「プランA」に踏み出しただけなのでしょう。「A」が駄目なら「B」もある。それもダメなら、舵を切って「第四の道」もある。「走りながら考えれば好いんだ」と。
然し、取り敢えず、小池知事が直面する「壁」は、記者会見でも質問が出たように、築地跡地の売却・財政負担のOneShotでの軽減がなくなるので、「都財政のSustainability維持、就中、都政全般に亘る賢いカネ使いWiseSpending」なのでしょう。

他方で、遠い目で四方を広く眺めますと、本来なら‥、
①長い道程の「起承転結」を踏破した‥と考えるには判断材料や智見が明らかに不足していますので、生煮えの決断だと云う面がある
②また、その「大きな土俵の横綱相撲」を支えるのは真っ当で広範囲を守備するブレーン(基礎体力と智力)の存在が欠かせない
のですが‥、そこは、取り敢えず、小池知事の「優れた直観力、逞しい挑戦心 etc」で補完されたのでしょう。「ことを改めるに、遅過ぎることはない」の原則を支えにされたのだと愚見致します。

小池知事には、「梯子を踏み外すことになるか?梯子を支える力に加勢を得られるか?それら全ての不確定要素は、取り敢えず7月2日の都議選の結果で、確定される」と云う期待に似た洞察があるに違いない。
そもそも、「大きな土俵の横綱相撲」とは、平生は敗ける筈のない相撲を取ってはいても、時機に、不確定要素の多い未曽有の課題に取り組む戦略相撲であり、挑戦相撲なのでしょう。勝ちが診えているなら小結や十両の日常相撲や戦術相撲に任せておけば済む。

その連想で、目を「戦後から現在までの日本政治」に向けると、AmongManyOthers、憲法の「改正」も、日米同盟の非対称性・地位協定の不条理な問題も、少子高齢化への対応不足の問題も、財政危機の問題も、ぜぇんぶ!!、彌縫策を弄するだけで、問題を先送りしてきたことに行き着く要は「小結や十両の日常相撲や戦術相撲に任せてきたツケ」が噴出しているのでしょうね。危機に在って、≪猿≫に政治権力を委ねたツケがその危機を増幅しているのでしょう。とは言え、断じて、その≪猿≫に人間の情を掛けるべきではない。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月21日 (水) 09時57分

不完全なテロ等準備罪の投票は石破さんには票を入れて欲しくなかったです。アメリカからの圧力があったからということを聞いていますが・・・。それは別として、いろいろなことから安倍内閣のは目に見えてきています。是非石破さんに次期の自民党リーダーになっていただきたいと思っております。「やりっぱなしの行政、頼りっぱなしの民間、全然無関心の市民」これが戦後70年の50%くらいの状況でしょうか?石破さんが地方創生大臣をされたことは幸いでした。国の底力は地方にある、大都会の情報と消費と行政の渦巻く場所ではない。それは結果であるとおもいます。もう一つは防衛。現代の防衛は異次元にはいっているものと思われます。そのことをよくご存じの石破さまは様々なことを俯瞰できる立場におられる。トランプ氏はAmerica Firstと言っておられます。勿論こちらもJapan Firstですね。はでな地球を俯瞰する外交とか言って足元の国内問題は大企業、一部利益団体、個人のみに限り、多くの庶民、市民、こどもから老人までをスルーした現政権はとてもこれ以上

投稿: 大竹葉子 | 2017年6月21日 (水) 10時06分

米国軍人や家族が周りに座っている。彼等は私を見ても敵とは思わないし、攻撃的にもならない。しかし北朝鮮人だと思い込んだら向ってくるかもしれない。米国人学生の死亡が伝えられ、人生で一番やってはいけない間違いをしたと言って絶命した。家族もオバマ政権下で働き掛けする様に散々嘆願した様だが無視されて来た。トランプも人権が無い酷い国だと強い非難を浴びせているが未だ数人の米国人がいる。日本の拉致被害者もブシュ政権化訴えてそれなりの理解が広がったがオバマでは全く反応が薄い割りには慰安婦で反応し日本国民を失望させた。やはり民主党政権下では中国寄りで政治献金や票を貰う立場からそれは御大層な配慮を示さなければならないし、人の命よりもご配慮が大事である。菅元総理も北朝鮮から金を貰っていたが安倍総理を訴える事の方に忙しい。こういう人達を見るにつけ、その人の考えや思想が自国民の生命を脅かし、時には同じ顔をしていても味方にも敵にもなるのだと認識せざるを得ない。米国人は私を見て味方と思うが私は菅元総理や山本や志井委員長、福島等を見ると敵と認識してしまう。米国人が裁判で有罪判決を受け、絶望の表情を浮かべるのを見ると同情してしまう。そして米国人でも拉致被害者の事を少しでも知っている人達は今ならもっと理解してくれているかもしれない。全体主義、共産主義に覆われる訳にはいかない。彼の悲劇は我々が負けた時に起こる悲劇なのだから。

投稿: 忍者 | 2017年6月21日 (水) 10時49分

遂に、野党をけなすようになりましたか? 数において単独過半数の議席を得た後、どのような不祥事でも担当閣僚を辞任させ、我が身大事と衆議院解散を拒み、政権の座に居座り続ける自民党総裁を自民党議員は漫然と見送り、自民党総裁・安倍晋三氏に権力を握り続けさす不甲斐なさは、自浄能力を失い、汚物で腐敗した政治をまだ続けようとする。この事は自民党の腐敗が深刻である事を明白にしている。それを野党の責任にする事ができるのだから、あなたもたいした者ですよ。自民党が単独過半数の議席を得ると、こうまで腐る。

投稿: 島谷淳子 | 2017年6月21日 (水) 15時42分

石破議員が地方創生大臣の時に公務員獣医師の現場の声を聞いたのでしょうか?
聞いた上で四条件を掲げたのですか?商業獣医師を守るため獣医師会の声を反映しただけでなく、公務員獣医師の現場の苦労も聞いた上で作成しましたか?地方創生とは経済創成だからと公務員は除外したりはしていないですよね?問題の本質を「商業獣医師の利益確保」「獣医学部設置による地方経済」だけと縦割りしましたか?

石破議員は、万が一の戦争に備えることには心血を注いでますよね。戦争より起こる確率のはるかに高い鳥インフル等家畜疫病への備えについては問題がなく、公務員獣医師が不足しているといわれているが現状で十分対応できるので獣医学部新設には慎重に検討すべきとの結論で四条件作成だったのですよね。

「ルール(条件)を守らなければならない」当然だが、そのルールは本当に「現場現状のため問題の本質を解決するために考えられた」ものなのか?
「宇宙人が攻めてきた時の対応も検討すべき。想定外は許されない」との発言が過去にありましたよね。当然「突然の日本全家畜パンデミック」を想定しても現状で対応可能との確信があるのですよね?

…不安です

投稿: 現場の声 | 2017年6月21日 (水) 16時36分

同盟国の国民が殺害され、拉致されている中で文韓大統領が北朝鮮との共同で平昌オリンピィク招致するという案が出ているらしい。日本政府も公式には放射能で死者が出ている訳ではないのに韓政府からの発表では1600人弱が亡くなった事になっている。朝日や東京新聞の受け売りをそのまま信じて慰安婦詐欺と同じ事をやっている。そもそも北と共同でオリンピィクが出来るならさっとと統一して軍事的脅威を排除する方向で進めば良いが絵に書いた餅で平昌で全く売れないチケットのツケを有耶無耶にして国際社会に肩代わりさせようとしている。何を言っても何をやっても嫌悪感しか催さない政府発言だが知れば知る程嫌いになる国も本当に珍しい。

投稿: 忍者 | 2017年6月21日 (水) 17時32分

安倍晋三氏が説明責任と言ってます。
共謀罪に対しやみくもに反対ではない。
説明をしてほしかっただけ。

充分に説明責任を果たしてからの可決でよかったのでは?

順序通りに物事を進めるのはお嫌いでしたね。

共謀罪の成立ありきですから。
全てはその手法で行かれたからこそ、○○ありきです。だから信頼を損ねたことを御存知ないのか?

稲田大臣にしろ山本大臣にしろ自分の発言を簡単に撤回する。

全てを真に受けるなら、記憶力も定かではなく、調べもせず、注意力も低く、リスク管理も出来ない大臣になりますよ。

萩生田さんは対して親しくもない方とまるっきりプライベイトで飲酒されるのでしょうか?

信頼を取り戻す!!
石破氏のもとで。
説明責任という単語を安倍晋三氏は発しただけです。

安倍晋三氏は四文字熟語を羅列しているだけ。
印象操作、説明責任、国家戦略、地域活性、安いコピーライターでも雇っているのか?

そしてわけのわからぬカタカナを入れたスローガン。
戦後レジームからの脱却。アベノミクス。
言葉の一人歩き。


世の中が良くなったと宣う輩がいるが、若者の死因の1位は自殺。
長寿1位でありながら、先進国での幸福度は最低

ますます拡がる格差。求人倍率の中身は正社員は少なく、介護などの一部職種に偏っている。


プレミアムフライデーを提案する頭の悪さ、医療関係やサービス業にプレミアムフライデーは関係ないよ。
日本人の何割が大企業や役所に勤めているのかわかっているのか?

1%に満たない大企業の為の政策。はっきりしてますよね。一般市民は常に想定外。ただの選挙要員。もういい加減騙されるのはやめましょうよ


日本の年寄りは何度でも詐欺にひっかかりますもの。


石破氏がいるから今暫くは自民党を信じて待ちます。

投稿: ちえぞう | 2017年6月21日 (水) 17時50分

【マクロン政権で早くも3人の閣僚が辞任】

 マクロン氏が大統領に就任をしたのが5月14日である。閣僚の人選があって政権の発足となり、閣議がこれまでどのぐらい開催されたのか知らないが、6月21日時点で、国防相国土団結相法相の3人が辞任を表明し去っていった。後任がどうなっているのか知らないが、これらの人々以外にも辞任を迫られている、若しくは、辞任の危機にある閣僚が複数名おられるようだ。原因は意見の対立とか、政策方針を巡る軋轢などというものではない。これらは総て金にまつわる腐敗が問題になっているそうである。
 例えば、『シルビー・グラール(Sylvie Goulard)国防相は20日、自身の所属する政党「民主運動(MoDem)」に、欧州議会(European Parliament)の公金を不正流用した疑惑が持ち上がっていることを受け、同相の職を辞任』
 21日に辞任を表明した大統領の側近であるフランソワ・バイル(Francois Bayrou)法相は、彼が所属する中道政党「民主運動(MoDem)」をめぐっては、公的資金の流用疑惑が持ち上がっている。というような不正な金の流れがフランスの各種メデアの追及を受けて発覚したそうだ。
 政治家の腐敗はどこの国でも大きな問題に発展する。政権発足から1か月もたたないうちに閣僚が去ってしまうのは何も成果を挙げることがない。残念な話である。
 我が国でも、こういうことは問題になる。金を不正に受け取るという事が、大きな代償を払う事につながるようだ。政治家になる人には倫理的にも優れた規範になるような資質が求められているのだろう。或は、隠蔽するならその痕跡が残らないぐらい徹底した能力が、強く求められるのかもわかりません。
 どちらにせよ中途半端な小悪人が勤まる業界ではないという自覚が必要ですね。清廉に見せることも努力がいる事である。フランスのマスゴミはかぎつける能力が半端ではない。ジスカールデスタン大統領が在任中にアフリカで非公式にもらった秘密のダイヤモンドまで発見したという技能を持つマスゴミである。不正追及は追及するほうが楽しいのだろう。政権発足1ヵ月未満なのに3人の閣僚の首が飛ぶ政界。マクロン政権の前途は明るいとは言えなくなりますね。

 こういう事態になっているというニュースをなぜか❓ 我が国のマスゴミは大きく採り上げる気がない。政治家の腐敗に警鐘を鳴らす気はないのだろうか?

投稿: 旗 | 2017年6月21日 (水) 18時09分

【懲罰委員会は何をしているのか?】

 森友学園騒動が持ち上がった頃、国会をさぼって尼崎まで遊びに行った民進党の辻元議員と玉木議員のことであるが、彼等が懲罰委員会にかけられたというような話がどこにもない。
 国会の活動は国民の税金によって運営され、国会議員の行動にかかる経費その他は税金によって賄われている。そしてその活動にはルールがあって、国会会期中にあっては議場を離れるような活動については議会に届ける等の規則になっているはずである。民進党のこの両名は無届で、尼崎まで遊びに行ったことが新聞等で暴露されて久しいのであるが、第193回通常国会の会期中に懲罰委員会が開かれたのかどうかの形跡がない。衆議院のHPをあたって見ても懲罰委員会は常任委員会であるが委員会ニュースにも記載がない。懲罰委員会に関する記事は第192回の臨時会における人事交代の議事録しかないので、第193回国会では開催されていないのではないかと疑いますね。
 委員長は民進党の議員である。自分達の仲間の議員だから懲罰の対象にしたくないという政治的な配慮が明白に作用したのであれば忖度政治どころの騒ぎではない。これは腐敗と言ってもおかしくない。民進党はだから信頼されないのだ。

 あって無きが如くの懲罰委員会を民進党の私物化にしてよいものだろうか?
 国会議員そのものが腐敗しているという事になる。残念では済まない民進党ですね。

投稿: 旗 | 2017年6月22日 (木) 01時41分

【 いろいろ 】

「 国民の疑惑 」の大半は、メディアによって 醸成されている。

メディアが スポンサーの御意向等に沿い、

「それは、疑惑なんだ」と 決めつけて、醸成すれば


”印象操作”は 可能であった。 特に、旧世代に対しては。


テレビ、新聞、雑誌を始めとする 古くからあるメディア媒体には、既得権が存在する。


彼らが、自らの既得権が通用し難い ネットメディアに怯えるのは 当然だろう。


インターネットは、ワールドワイドなインフラであり、誰でも参入(投稿)できる点に、


良くも悪くも 情報統制の効き難い 魅力があるわけです。


と同時に、情報が溢れてますので、情報の選別能力が 視聴者に求められます。


「 検索を掛けることで、自ら 情報を取りにいける 」

これが、テレビ等の 一方向の既存メディアとの 最大の差別化要因でしょう。


ま、その分 自分のご意向に沿う情報も 溢れてくるわけですが・・


--


「 安倍一強 」の強さの秘密は、


1つは、国会で 議員数の過半を占めていること。


2つ目は、安倍政権以前から、構想されてましたが、内閣人事局の新設による


政権による 官僚の高級人事を把握できるようになった点。


3つ目は、株価でしょう。

経済政策が 失敗し、株価が低迷すれば、

安倍政権の支持率は 落ちるでしょう。

簡単な理屈です。

それは、安倍政権に限らず、誰が政権をやってもそうです。


しかし、安倍政権は 自らの為とは言いませんが、


GPIFを原資に、株価を下支えしてますね


官製相場などと 言われる所以ですが、


大手ファンド、投機家などの恣意的な 市場操作が行われている


魑魅魍魎が跋扈する 金融相場において、バランスを取るためにも

政府も それに相対峙するという 強いコミットメントが必要なのでしょう。

余談ですが、安倍政権の 最大の受益者は、


株等の金融商品を 大量に扱ってる方であり、


そして、ワイドショーなどの メディア媒体だと思います。


連日、学園問題を取り上げることで、 お茶の間の視聴率を稼げる。

彼らは、安倍政権に 感謝しなければいけません。


ネタをありがとうと、安倍政権と、それをリークする安ホステスではなく、安っぽい官僚に


感謝すべきでしょう。


--


既存メディアの最大の 問題は、真の問題を 深堀りして 取り上げない点です。


最近の事例で言えば、


紫陽花さんが、取り上げてる 「米軍艦船のイージス艦と フィリピン船籍のコンテナ輸送船との 衝突事故」。

この事件は、聞けば聞くほど 日本の安保問題にも絡む 不審な事故です。


テロ抑止にも 当然絡む話です。


石破さんは、学園問題ではなく、この問題にこそ、


米軍が絡むので、情報が出難いでしょうが、


真相究明と、再発抑止のための 議員活動をすべきでしょう。

投稿: ぴっぽー | 2017年6月22日 (木) 08時42分

     ≪CoverUp作戦?≫
引用【「政府・与党は国会を早期に閉じて逃げ切りを図ろうとしている」と言われないよう、更なる努力が必要です】
⇒こう仰る石破さんのお気持ちは十分に理解致しますが‥、額面通りに真に受けると、その期待成果たるや、正直に申し上げて「うううんんん?!」です(笑)。
そもそも、権力を握っている安倍Monkey一味が、卑しくも、♪逃げ切りを謀っている♪ のが明らかですから、真摯な石破さんたちがどんなにご努力を尽くされようと‥以下は無用につき省略w。
謙虚に慎ましくご努力を前面に出される石破さんを云々するのではないのは勿論のこととして‥、然し、その努力は一面で、恰も、AccountingRule違反を犯した後に、Accountabilityの欠如を、隠蔽する謀(はかりごと)を目的に、多寡が「口先の説明」で糊塗できると錯覚し、食言詭弁強弁(有態には嘘)を弄している≪猿一味≫の姿に通底している。
換言すれば、それは「猿の歪んだ戦略は、真っ当なご仁が如何に熱心にCoverUp作戦に努力されようとも、正される道理がない」。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月22日 (木) 10時20分

    ≪体調管理≫
久し振りに、ご≪体調≫に言及されましたね。言及されるには、それなりの理由がおありなのでしょう。人は好調の時機はその価値を忘れ勝ちになりますからね。
石破さんには特に、今は特に、ご健勝には常に最大の価値を!!(ニッコリ)

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月22日 (木) 10時21分

    ≪人間の崇高な叡智と智慧≫
伊丹万作著【戦争責任者の問題 https://goo.gl/ZafqX 】
この広深永で優れたご主張が上梓されたのが1946(昭和21)年8月初出:「映画春秋 創刊号」。   
仮に東京裁判の裁判官に、法律家などだけではなく、特例として日本人から「優れた常識人伊丹万作さん」を加えれば、自ら上向きの追及を禁忌された深みにも踏み込まれて、善かったのにねぇ‥。
然すれば、数十年を経た今も、未だに、日本会議や右翼や猿一味が言う「戦勝国の屁理屈だ(注1)戦争責任なんて後付けだ」なんて戯言を言わせる無様を目の当たりにすることも、日本の恥部を世界に曝すこともなかったのにねえ‥。
(注1)まあ、それは人間の歴史の一面の現実だが、逆にそれ故に「敗戦を“想定外”に置いた愚者」の戯言に過ぎない、キッパリ!

歴史に「れば、たら」はないのは判ってはいるが、歴史を顧みて、反省し(注)、将来に生かすのは人間の崇高な叡智であり智慧なのだと。
≪日本会議や右翼や猿一味≫は、歴史を顧みて反省することがない。真逆に、愚かにも、歴史を亡きもの、改竄(“修正”に非ず)できると錯覚している。
蛇足の(注):似て非なる≪後悔も過度の慚愧≫も、思考を鈍らせスピードを遅らせるから、有害でしかない。

殊に、下記部分は数十年の時代を超えて、乱暴な強行採決を繰り返し、異論を封じ込めて一致団結・万歳投票に勤しむ今現在の自民党議員諸姉兄にも、♪真に政治家の心があるのなら♪、「心にグサリッと刺さる金言」だろう。まあ、伊丹さんが病気療養中のご仁だから言える‥と云う面はありますけどね。
―――――記―――――
ことに戦犯人の指摘、追放というような具体的な問題になりますと、たとえ団体の立場がいかにあろうとも、個人々々の思考と判断の余地は、別に認められなければなるまいと思います

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月22日 (木) 10時22分

行天豊雄さん【前車の轍 https://goo.gl/gxmF1R 中国経済を見ていて羨ましいのは、企業経営者の凄まじいまでの活力、その力が存続しうる市場環境である。これが残る限り中国経済の発展は止まらないだろう】
⇒これは、大きな執務室で、単なる≪経営事務≫に勤しんでいる大企業の経営トップへのメッセージですね!!第一線を退いた行天さんの本心は、【羨ましい】のではなく、≪悔しい≫のだよと。
冒頭の【中国経済の先行きを案ずる声】を鳴らしているのは、行天さんは明け透けには仰らないが、そんな君らの♪小人の醜い嫉妬心だ!♪と喝破しておられる。
その行天さんの悔しい想いは、今の「猿に牛耳られた政治」にも、特に「安倍Monkey一味に屈膝した自民党議員ら」に及んでいるに相違ない。その悔しさがこの短文の行間に溢れていますからね。

投稿: 小倉摯門 | 2017年6月22日 (木) 10時26分

ベルギーでモロッコ籍男がガスボンベに釘を入れ込み爆発させた。以前からテロの温床とされている場所だが依然として摘発出来ない人達がテロに加担する構造は変わっていない。左翼の連中はこれでも移民をもっと入れろ、差別すんな、国は安全だと主張するだろう。フランスもドイツも米国も移民の割合は非常に高くなっているが犯罪だけでなく、人種間の緊張は嘗て無い程、酷いものになっている。差別は無いだの、移民に優しいと表向きは言っていても人種間の抗争は現実にあり、露系VS黒人、黒人VS中国系、伊系VS露系等々裏社会でのマフィアが横行する米国では経済と政治状況で浮沈盛況は常に起る。日本でも中国系マフィアに圧され山口系、住吉系が後退したり分裂していたが彼等にシマを奪われている背景もある。未だ抗争のバランスが崩れず、公安や警察が監視しながらお互いをコントロール出来ている内は良い。米国ではそのコントロールが黒人への人種差別問題とトランプ支持者との亀裂で深刻化している。此れを利用しようとする左翼や右翼は必ずいるので何らかのテロを仕掛ける。共和党議員が暗殺されたり、黒人が殺害されたりするのもバランスを崩し、どちらかの側へ有利に働くように画策しようとしている動きだろう。ところが英国はこのバランスが一気に崩れてしまい、テロが頻発する事態になっている。それに拍車を駆けたのが警察への予算削減だ。移民が多いだけでなく、警察も手が回らないとなると犯罪が横行するだけでなく、経済的に不満を持った外国人達は犯罪を犯す。それが組織犯罪手段になり、その中からテロや過激派に触発されたり、過激派集団から働き掛けや資金提供を受けて過激化する集団も出て来るが英国はそんな次々テロが起る状況に来ている。ドイツ企業は欧州でも一人勝ちで経済的利益を移民からの労働力で有り余る利益を得たので国民を犠牲にしても移民を支持するのは当たり前な事だが他の国は大した利益配分は見込めない。英国が主権をEUに侵され、自国に移民をEUが決めた基準で入れないといけないので離脱を決めたがこれ等の最悪の政治構造には日本も避けるべき所が数々ある。南北朝鮮統一や中国との移民の流れが一直線に日本に繋がる事にでもなれば日本を目指し、中国系、朝鮮系移民が雪崩れ込んでくる事だろう。アジア経済圏と証して移民を無制限に入れろ、関税は撤廃して日本の産業は壊滅しろとこんな事を言い出していたのが鳩山元総理だった。今は未だ日本の基準と海や空港で万全ではないだろうが歯止めがあるが地下トンネルを使い、車はビザ無しで入国出来る様になったら最悪の事態が待っている。これ等の事が起きないと思っている日本人が多いと思うが画策している議員は以外に多いし、注意が必要だ。欧米の二の舞になる必要は無いだろう。

投稿: 忍者 | 2017年6月22日 (木) 12時17分

   小池都知事がなぜ独裁体制を築き、メディアもそれに呼応するかの様に持ち上げるのか?観光地になる所は実は共産系や左翼が強いがメディアも含めそれに加担する様に馬鹿騒ぎとデモをやりたがる。東京と沖縄が共産系都知事と独裁手法が使われる背景には外国人を当て込んだイメージ戦略がある。日本で外国人と言っても相当な数は朝鮮系と中華系であり、その後を米国系や東南アジア系の人々がいる訳で当て込んでいるのはやはり一位、二位連中である。枡添は余り露骨に平身低頭儒教の宗主に諂う行動と言動をやって保守層からの反乱を受け失脚したが小池都知事は保守を利用しながら保守を裏切る見事な小池ファーストで誤魔化した。始めは騙された保守ももう気付き始めているが小池洗脳が効いている都民やメディアを利用する有権者は未だ目が覚めていない。とは言え、保守系自民も朝鮮に肩入れ過ぎて主要産業を売り渡し、国力を弱める形で尽力して来た事には変わりが無い。それに付随する権益や利得を謳歌出来る時代は大分過ぎ去ってきたのは否めない。朝鮮統一してもどこまで国民を騙しながら売渡しや支援が上手く行くかは未知数である。しかしそれを洗脳するにはいかに朝鮮や中華が素晴らしく日本が酷い国だと宣伝し成功しないと間々ならない。メディアも独占的な公共電波を自由化して、新聞媒体や週刊雑誌媒体、又出版媒体を解体して自由化しないといけない。そうしない限り、左翼政治とメディアの癒着構造は変わらず、まともな議員や議論、国益や防衛が話し合われる事は難しい。もうそろそろ放送業界の既成改革を本気でやった方が良い。移民がジャブジャブ入り、人口が増え、人権や有権者になってからこれらの事をやろうとしても無理だからだ。政治家は票になれば国を売る、罰則が無ければ国を売る。鳩山だけでなく、社民、共産系議員を見れば火を見るより明らかである。要は私利私欲に動く議員はどこの政党だろうがいるという証である。

投稿: 忍者 | 2017年6月22日 (木) 14時07分

LINEのニュースサイトが面白い記事を書きました。
↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
謝罪したという「印象操作」をするための総理記者会見

印象操作のような議論に対して、つい強い口調で反論してしまう。そうした私の姿勢が結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」

野党の追及を「印象操作」と暗に批判しつつ、総理が国民に謝罪をしているという「印象操作」をするための記者会見だった。「二転三転した形となり、長い時間がかかることとなった」

国民が安倍総理に不信感を強めたのは、「長い時間が掛かった」ことではなく、何の調査もせずに「怪文書」と決めつけ「総理のご意向」「官邸最高レベルの話」と記された文書をないものにしようとしたことである。

丁寧に説明する努力を積み重ねていかなければならないという決意を新たにしている。「丁寧な説明」とは「文部科学省において検討した結果、出所や入手経緯が明らかにされていない文書については、その存否や内容などの確認の調査を行う必要がないと判断した」というような類の硬直的な答弁を繰り返すことではないことを認識しているのだろうか。

安倍総理が反省するべきことは、国民との認識のずれであるといえそうだ。
加計問題「不信招き反省」=安倍首相のイメージ画像 加計問題「不信招き反省」=安倍首相
安倍晋三首相は19日夕、通...【日時】2017年06月21日 16:13

ソースBLOGOS
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまあ、このような記事を載せる会社にマイナンバーを委ねようとしているのですね(苦笑)

因みにLINEは100%韓国の会社です。
今一度マイナンバーのLINE提携を考え直した方がいいと思います。

以下LINEの説明
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LINEは韓国NHN株式会社(現:ネイバー株式会社)傘下の日本法人NHN Japan株式会社(現:LINE株式会社)が開発したアプリケーションソフトである。

当時「NHN JAPAN」であったLINE株式会社会長でNHN創業者の李海珍(イ・ヘジン)が、家族や親戚と連絡を取ろうとする東日本大震災被災者の映像を見て発案し、自ら日本に滞在して開発プロジェクトを推進した。規模が拡大した本社の代わりに小さな組織の速やかな意思決定力と集中力を活用するため、韓国本社ではなく、日本に滞在した李海珍推進のもとNHN JAPANが開発を担当した。
開発陣の国籍は日本、韓国、米国、中国などで、各自が母国語へ翻訳したアプリケーションを手掛けている。

アプリやスタンプなどに登場する「ブラウン」「コニー」「ムーン」「ジェームズ」などのLINEオリジナルキャラクターは、社内の韓国人デザイナーであるカン・ビョンモクが「昔からマンガが好きで、人の表情を観察して描いたりすることも好きでした。LINEの企画担当者などの意見も聞き、キャラクターごとの特徴を活かしてシチュエーションに合わせた感情を表現できるよう」デザインしたと語っている。

なお、オリジナルキャラクターの大半のグッズは「LINE FRIENDS」(ラインフレンズ)というブランドで展開されている(2013年以後)

投稿: 竹原 真一 | 2017年6月22日 (木) 18時22分

【韓国の大統領の記事を見て眩暈がした】
 
 米国のメデアからインタビューが続けてあったそうだ。期待は何もしていなかったが、ピント外れの現実認識を軽々と披歴する姿に驚くと同時に眩暈がした。

 ワシントンポストの記事についてはより突っ込んだ話の展開があるので、我が国の主なブロガーが解説をつけて親切に翻訳してくれるので助かります。その翻訳に間違いがないのかどうかについても複数の人の和訳を拝見することができるので慎重に判断することもできますね。まあ、なんというか現状の置かれた立場をまるで解っておられないような気がしますね。前政権がやった事だと突き放す言葉が少なくとも2回登場します。それはサードの設置に関係する処と日韓合意に関する件ですね。
 4基の配備決定に関するくだりで『前政権の決定である。』と、国家の決定なのに、自分は関係がない立場なのだと言っているように聞こえますね。軽々しく決定されたというような事も云っています。韓国政府というのは大統領が交代するだけで簡単に無責任になれるようです。
 そして、日韓合意の件でも同じ扱いになっていますね。『韓国国民と被害者が受け入れられないものだそれは前政権が行ったものだ』と明白に述べていますね。この合意に関しては自分は承知していないと言っているわけですね。これが、韓国の国家元首の言葉ですね。外国人メデアに答えた内容のどこまでが真実なのかは石破さんも東亜日報インタビュー記事の件があるので、断定することは避けたほうがいいのかもわかりません。しかし、ワシントンポストの前にCBSにも取材を受けているという事もありしかも、前日ですね。ほぼ同じ内容の答えがあります。文大統領の主張に誤解が生まれる怖れがあるのかどうか、精査することも必要になります。まあ、取材する側の言葉の選び方についても慎重になったほうがいいかもわかりません。

 文大統領の対北朝鮮の認識はどのようなものかと云えば2017年6月20日において、なお、『対話と圧力』が効果的だと言っておられるようだ。ここに大きな眩暈を感じてしまった次第です。

 『対話と圧力』とは、2003年6月9日に文大統領の師匠である盧武鉉韓国大統領が訪日。日韓首脳会談。「対話と圧力」の原則で一致するも、盧武鉉は「より対話に重きをおきたい」としたという頃の話なんですよ。北朝鮮による核実験が1度もなかった時代の話で、核開発を思い止めさせるために何をするべきかと協議する段階の、我が国と韓国の共通認識の確認事項ですね。それを、核実験を5回もやり遂げてしまってミサイルを合計で40発以上発射してしまった後なのに、『対話と圧力』で迫り、対話を重要視するわけだと、得意気に話しているのです。しかも、国連での制裁決議を骨抜きにするような開城の事業再開まで口にしていますね。すごろくは振出しに戻すこともできますがすでに核兵器を推定で15発も製造しミサイルの発射能力を頻繁に繰り返している現状が、彼には見えていないのだろうか? 『対話の用意がある』のは、14年前の世界に戻っていないと口にできる言葉ではありませんよ。頭大丈夫なのか?
 シナ帝国の習近平氏より現実が見えていない或は目を瞑っている状態ですね。シナ帝国はトランプ大統領から督促を受けて対応に追われているらしいのは、経済制裁の話なんですよね。彼等ですら対話というレベルは過ぎてしまっているのではありませんか?
 戦争中(停戦中)の敵国の国家元首がのんきに何もなかったかのように対話を呼びかけているというのは冗談にもほどがある。
 そして、産経新聞の記事を見て呆れてしまいますね。
『【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が2018年の平昌五輪で、一部競技や聖火リレーの北朝鮮開催を検討していることが分かった。文大統領と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が7月3日にソウルで会談する予定で、南北での「共催」案も議題に上る見通し。』

 7か月後の平昌五輪を共同開催すると言い出しているようだ。
 これを見て最初に思ったのは水面下で交渉済みで、了解が取れているのではないかと思いましたね。開催までの7か月で五輪施設の建設が可能ですか? いくら独裁国家でも五輪競技施設と客席とか宿泊施設等々が簡単にできるはずがない。隠れて協議をしていたのであれば国連制裁決議の重大な違反ですね。
 或は、北朝鮮と共催という形を取れば米国の参加はないと見ているのかもわかりません。そして、核実験を展開中の北朝鮮はオリンピック平和憲章に違反する疑いが濃厚である。各国のスポンサーの理解が得られなくなる可能性も高い。そうなると、IOCから大会の中止勧告が出る可能性がある、というか、中止したいという目的を隠すために北朝鮮と共催すると言い出しているのかもわかりませんね。現在、競技施設とか宿泊施設を突貫工事で建設中であるらしいが、間に合わないという声もあり、工事業者への工事代金の不払いも問題になっているという話も持ち上がっているらしい。冬季オリンピックは今の韓国にとっては経済の足を引っ張る大きな負担となりつつあるようだ。チケットの販売も不振だというニュースが流れたばかりである。

 平和を希求する文大統領の目論見としては、オリンピックに共同開催国として誘う事で核開発やミサイル開発を中断させることにつながるという幻想を抱いていると見られたいのかもわかりません。しかし、それは一刻も早く開催中止にしてもらいたいというのが本音だろうと推測しますね。オリンピック後の施設の利用とかは何も考えていないと云うだけでなく巨額の負債に苦しめられている過去の開催国の実情が備に分かってきたことや韓国経済の悪化が避けられないという現実。失業者数の増加等々が更なる悪化に向かっていることにもよると思います。

 北朝鮮を出汁に使えば五輪開催から逃れられると思っているのではないか?

 2003年の盧武鉉韓国大統領時代の話を再現したいというより、平昌オリンピックを中止に持って行きたいから、惚けているのかもわかりませんね。米国メデアのインタビューの翌日に産経の記事が出たのは彼なりに手順を踏んでいるかもわかりません。計画的な犯行ですね。

  世界中の人々に眩暈を覚えさせ、オリンピックから撤退する口実を工作したい。
 誰かのせいにして責任を負いたくないようだ。文大統領の腹の色は赤ではなく黒ですね。

投稿: 旗 | 2017年6月23日 (金) 03時57分

現場の声があがりましたね。
産業動物診療獣医師になるには公務員になるか、個人診療ですね。

安定した収入を得るなら公務員ですが、残業、休日出勤は当たり前です。募集は農協や共済ですが、そもそも募集事態少ないのをご存じでしょうか?利益優先だからですよ。
個人診療は収入すら安定していません。
皆さん、3Kなんかは承知の上で従事してらっしゃいます。頭が下がります。
産業動物診療獣医師は動物を生かす医療ではありません。
助からない家畜を殺処分するのです。畜産農家がたち行かない、生きていけないからです。
3K覚悟の職場です。時間や休みなど関係ない。お産など時間は決められません。
そもそも農協や共済が求人をあまりしない。
地域格差、待遇。

まず、この問題は農水省です。農協や共済の求人を勿論正社員の求人を増やし、給与を含めた待遇の改善。
獣医師手当てすら出ない場合ありますから。
医療ばかりでなく、研究の側面もありますからね。


話は変わりますが、安倍晋三氏が橋下徹氏と小泉進次郎氏を担ぎ出すという噂があります。
入閣ですね。
不要です。
小泉進次郎氏は若いからしかたありませんが、熱意と言うか野心が強すぎます。
橋下徹氏は維新と言うネーミングどのように思い付いたのか?
自身の高校の先輩であった後の政治家の平成維新をなぞっただけ。
底知れない胡散臭さ。
感じるのは私だけでしょうか?

投稿: ちえぞう | 2017年6月24日 (土) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/65419148

この記事へのトラックバック一覧です: 国会会期末、高知県の集落活動など:

« 憲法改正試案など | トップページ | イシバチャンネル第七十五弾 »