« 産経新聞に掲載されました | トップページ | 党内議論と意義の説明など »

2017年9月21日 (木)

イシバチャンネル第七十八弾 夏休みの思い出、閣僚人事、白人至上主義的なもの

 事務局です。イシバチャンネル第七十八弾をアップロードしました。

「夏休みの思い出、閣僚人事、白人至上主義的なもの」

ぜひご覧ください

|

« 産経新聞に掲載されました | トップページ | 党内議論と意義の説明など »

コメント

【白人至上主義的なもの】に関して‥:
    再々掲≪Gorilla ≒ Monkey≫
ロイター【トランプ氏が米国社会に組み入れた「ヘイトの潮流」 https://reut.rs/2f20OSZ 】 
石破さんのご発言もこの記事も、主役をトランプGorillaから安倍Monkeyに入れ代えても、概ね該当しています。(トランプ)Gorillaと(安倍)Monkeyの違いがあるだけだ。標題の不等式に倣えば、≪白人至上主義 ≒ 大和民族至上主義≫が成立する。
安倍Monkey一味は、懐古主義で極右の日本会議を下水溝から地上に解き放った。排外主義に根差すネトウヨも生み出した。国内の民族差別やヘイトスピーチやヘイトクライムを、≪発言の自由≫を言い訳にして、放置することで、社会の混乱に拍車を掛けている。

PS:朝から名越さんの♪豪傑の喉笑い♪を聞けて、朝の爽やかさが一層際立ち心地佳かった!w 有り難うございました。

投稿: 小倉摯門 | 2017年9月21日 (木) 08時31分

    ≪河野外相vs外交系の悪賢いモグラ≫
日経【河野外相、ロヒンギャ問題で援へ https://goo.gl/eqodAn 】
ミャンマーやバングラデシュ政府に4百万ドル渡すのは、日本らしく素晴らしい智的外交のSoftPowerですね、表見的には!ですが。
然し、日本の特に♪人道支援と云う名の金銭支給♪は、近くは都合二度に亘る韓国への慰安婦基金の失敗、遠くはIS対抗勢力への人道支援など数多の失敗を繰り返してきた。
様々な組織や人の手を経る度に目減りして、実際に難民救済の人道目的に利用されるのはいくらだったのか?外交系の悪賢いモグラらは全く関心も興味もないらしい。
河野さんは未だそんな悪賢いモグラの掌で弄ばれているゴマメかな?北朝鮮問題などに忙殺されて、このロヒンギャ問題や少額の支援案件には「モグラ」の遣り口に瞑目しただけなら好いのだが‥。

投稿: 小倉摯門 | 2017年9月21日 (木) 09時09分


【 対話 と 圧力 】


安倍総理の国連演説で、「(対話ではなく、)圧力」の必要性を 強調されましたが、

解散の大義名分というか 選挙の争点イシューの一つが、

北朝鮮に対する 今後の外交政策について、

「 対話 か 圧力 」 いずれを志向するか?

そういう部分は 争点化し易いかなと。

「 対話 」路線で、数年後は どうなりますか?

「 圧力 」路線で、数年後は どうなりますか?

外交政策というのは、深謀遠慮が必要で、

且つ 北朝鮮以外の 主要国にも目を向けねばならないので、

本来は、選挙争点にできるほど 短絡的なイシューではないのですが、

只、今回は 分かり易いし、Jアラートの件も含め 国民の一大関心事にもなってます。


国民の共感を得やすい 政治イシュー、選挙イシューとは 限られると思いますね

アベノミクスは、現状 大企業と金融投資家 以外に恩恵が 行き渡ってません。

なので、変に 経済的なイシューを盛り込んでも、


皆が、共感は しづらいと思いますね。

社会保障政策も 争点にできるほど 議論が熟してるという感じは しないですね

--


動画、拝見しました


面白かったです

特に、夏休みの箇所と グローバルリズムの歪への手当て など。

短い夏のように、自堕落に過ごすのは あり得ますね

普段、忙しいと たまの休みの日は、

単純に、時間を気にせず、のんびり過ごしてみたいな という潜在的な欲求がありますね

そういう時間的、精神的な余裕が欲しいし、それが一番の贅沢かもしれません。

投稿: ぴっぽー | 2017年9月21日 (木) 14時59分

今回とても結構でした。ノリ良く、話に積極的に乗って行く感じが好感度上げますよ。笑顔も多くて親しみやすさもアピールできてました。

ただ1つね、「配偶者」ってのはやめましょう。法律の条文じゃないんだから。「かみさん」でも「妻」でも良いけど「配偶者」はないわw

投稿: 八幡氏子 | 2017年9月21日 (木) 15時42分

石破先生

保守派からいろいろ叩かれておられるようですが、先生の仰っていることは、概ね正論だと思います。特にJ-アラートでの「領域」が誤用であるとの指摘。さすがだと思いました。ただ、正論を聞かされ続けると、人はその人を煙たく思うようになるものです。ご自重なさいませ。

投稿: 安永 | 2017年9月21日 (木) 17時38分

さっさと、自民党離党して、議員も辞めて消えて下さい。不快です。よろしくお願いします。支給の対応お願いします。

投稿: 加藤 | 2017年9月21日 (木) 21時51分

    ≪日本の政治人と経済人の惨状≫その1
日経【東芝、日米韓連合に売却決議 半導体2兆円 https://goo.gl/aE1TzT ①株式譲渡契約は売却差し止め請求が認められた場合でも履行されることを前提としている ②日米韓連合は係争が続いた場合でも入金する方針だ ③WDは(KKRも?)反発を強めており、対立姿勢を強める公算が大きい】
⇒何なんですかね、この合意は?要すれば、日米韓連合による≪理屈もヘッタクレもない≫≪東芝の緊急救命措置≫ですね。歴史的に眺めて、日本の政治人(政治家(屋?)と役人)が得意とする♪狭く浅く短い視座の彌縫策、単なる延命措置♪に他なるまい。

然し、その救命措置の効果に持続可能性Sustainabilityがない。そもそも、残された事業群(売りにも出せない事業の群れ)では巨大組織を支えるための事業継続性GoingConcernもない。
敢えて楽観的な“だろう運転”で眺めますと、日米韓連合各社は法廷闘争の泥沼に嵌る事態を覚悟(注)しているのか?然し、そんな判断や覚悟には、経営合理性がない。お天道様の道理にも合わない。その覚悟で買収に挑むのなら、直ちに、各社の株価が急落するでしょうね。
(注)その覚悟は、経営用語では覚悟とは言わない、≪滅茶苦茶≫と呼ぶべき愚挙です。

東芝の経営陣は、その泥沼劇を横目に眺めながら、窮地を脱出できたと悦ぶ積りなのか?東芝の株主や関係した役人(経産系のみならず原発ムラの棲人ら)が目論んだとおりに、仮に財務上の窮地は≪見掛け上≫脱出できても、深刻なことに、蛻の空になった会社が抱えた事業上の窮地は消えた訳じゃない。
また、法廷闘争が海外の第三者同士のものでも、その成り行き如何では、東芝は火の粉を被る事態を免れない。
また、東芝以外の日米韓連合の各社は、株主が起こす≪不当利得返還請求≫など、裁判沙汰の当事者として巻き込まれるだろう。

投稿: 小倉摯門 | 2017年9月22日 (金) 08時36分

   ≪日本の政治人と経済人の惨状≫その2
日経【黒田総裁、財政運営は政府の責任https://goo.gl/sNMU4f 
具体的な財政運営は政府・国会の責任において行われると認識している】  ⇒黒田さんも甘っちょろいことを言い始めましたね。
当然のことを当然のこととして、敢然と「政府の責任だ!!」と断言するべきところで、「‥認識している」などと余計な尾鰭を付けて、態々、論点をボカしている。
一時はカーテンの陰でとは云え、安倍のボス猿に慇懃に正しい道を諭したのに(注)、相手に全く理解能力がなかった(“聞く耳”の有無以前のレベル)のだから、任期の来年4月8日まで半年余りを残して、既にレームダック状態にあるのも止むを得ませんね。安倍Monkeyをボスに担いで仕舞ったのですから、お気の毒でした。
黒田さんは辞任すればそれで済む(のかな?)。然し、愚昧な安倍一味が5年に亘り垂れ流した汚物は、全部、国家と国民が拭わせられる宿命にある‥。全てを綺麗に拭いきれるか?は定かではない。

(注)黒田総裁の趣旨は憶測の域を出ないが、次の2点で疑いの余地はない。但し、言い回しや言葉使いは保証の限りではない(笑)。
①俺は日銀総裁としてやるべきことは、全部、遣った。♪史上最悪の日銀総裁♪の汚名も覚悟して、やり過ぎるくらい遣った。
②そのくせ、お前は何だ??!肝心要の三の矢は藁製で発射直後に地に落ち泥に塗れた。規制改革のドリルの歯も国際舞台で自慢した手を下した直後にボロボロに壊れた。お前には財政規律の価値が欠片も解っとらん。
付録:③その場で、黒田総裁が、「誰かの命名“安倍Monkey”は図星だ!」と言われたかどうかは定かではない(微笑))

投稿: 小倉摯門 | 2017年9月22日 (金) 08時37分

頓珍漢な韓国の人道支援に加え、中国が日本人をスパイ容疑次々と拘束している。それに加えて中国は日本への渡航の規制をしていて恩着せがましい爆買いに歯止めが掛かるだろうが日本側が中国頼みだけの観光客を見込んでいる訳では当然無い。ベトナムだけでなく、フィリピンや大洋州を天皇陛下が訪問し日本への観光は手を打っている形だ。逆にこれ等の人々は中国への反発もあり、中国人がいない方が日本を満喫出来るだろう。個人的には中国人がいない時を狙って大型施設に行くが騒がしい連中と競争もせず、買い物や観て廻れる方がエンジョイ出来る。沖縄県の石垣市は尖閣諸島を字尖閣と住所登録を議会で採決する模様で全会一致でやって貰いたいものだ。ニュースに寄るとヤフーでの中国暗部への検索が出来なくなっている様で規制強化が進んでいる。そうなるとお呼びもしない中国人が海外に流れ、日本や欧米に逃げる事だろう。逃げた穴埋めを北朝鮮の脱北者が埋めるのか知らないが米国が軍事行動を起こせば、中国に洗脳された共産左翼が雪崩れ混み、中国の共産社会も活気付く事だろう。私有財産と私腹肥やしに明け暮れた中国共産党も北朝鮮共産党の残党や脱北者により、共産思想を強化されて良い結果が生まれるのではないかと期待したいが表向きは歓迎していないようだ。金のある共産党員は海外に自由を求めて逃げて、海外に逃げるだけの資産の無い者は中国に残らざるを得ない。香港や台湾で逃げた共産党員が中国本国よりまともになっている過去と同じく、歴史は繰り返されそうである。表向きは共産主義バリバリのアグネスと同じく他国で自由と商売を謳歌しシステムを貪りながら、中国共産主義が正しいと自己保身を続ける事だろう。利己主義丸出しで金を増やす事にしか興味の無い中国人は国の為に良くしようと残る事も考えない。規制強化で自由を求めてくる人達が増えるのは必至だろう。財産と自由を守る為には国を裏切るのは彼らの良くやる手口であって、ただ口を開けば自己保身の為に中国礼讃を繰り返すだけだ。北朝鮮と韓国をくれてやるから大陸ジリ貧の道を歩んでくれたら日本もどんなに気楽かしれない。韓国と中国がお互いに支援し合う日がそう遠くないかもしれない。中国の規制強化とトランプの経済制裁や軍事行動が今後どう人民の移動に影響するか興味が起こる所でもあるが日本に難民が流れてくる事も考えないといけない。そして彼らが日本に流れてくるのは頂けない。

投稿: 忍者 | 2017年9月22日 (金) 10時21分

にゃ~にゃの写真集、私も時々眺めてはなごんでおりますcat

ゲル先生が猫と写っている写真集はこれが唯一無二、のようにおっしゃっていましたが、独立した写真集でこそないものの、猫に関する雑誌の特集記事では、まーごとも一緒に写っておられましたよねhappy02

ところで・・・
トランプ大統領が白人至上主義者を擁護する発言をしたかのようにアメリカの左派メディアは報じ、日本の大手メディアもその報道を追いかけているようですが、実際のトランプ氏の発言は、以下の記事で引用されているようなものだったようです。
http://www.huffingtonpost.jp/shota-maeda/america-white-nationalist-trump_b_17789128.html

それ以外にも、デモ隊とデモ反対派との衝突は「双方に非がある」とトランプ氏が発言したとされている件については、このような見方もあるようです。
https://snjpn.net/archives/30391

ご参考までに。

ゲル先生も「解散」に関するご発言を朝日新聞の都合のいいように報道されて、それに対して安倍内閣支持者のうち、一部の方々が批判しているようですね。

投稿: hinomoto | 2017年9月24日 (日) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/65817494

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル第七十八弾 夏休みの思い出、閣僚人事、白人至上主義的なもの:

« 産経新聞に掲載されました | トップページ | 党内議論と意義の説明など »