« 水月会第30回政策勉強会の様子です | トップページ | 憲法9条、野中先生ご逝去など »

2018年2月 1日 (木)

水月会 総会の様子です

 事務局です。
 本日(2/1)行われた、水月会 総会の様子です。
Dsc_22692_2

 水月会のHP(こちら)より、総会でのご挨拶の様子もご覧になれます。

|

« 水月会第30回政策勉強会の様子です | トップページ | 憲法9条、野中先生ご逝去など »

コメント

総会で話す石破さんはとても丁寧で穏やかなのに、街頭演説やテレビ出演などで有権者に向かうと時々とても怖いことがある。これっていったい何なのだろうね、と私は思います。

投稿: 鉄道ファン | 2018年2月 1日 (木) 22時06分

水月会冒頭の先生のアドレス 一言一句 私は
納得・得心 です。どうかそうした方向を大きな
流れとしていただきたい と 心から思います。
更にご奮闘ください。

投稿: 野村 功 | 2018年2月 2日 (金) 15時38分

憲法9条により日本は国際紛争を解決するために戦争を仕掛けることはできません。しかし、日本が攻撃を受けるようなことになれば、話は別です。攻撃されても反撃もせず、そのままにしておけば、日本は壊滅します。反撃をせざるを得ません。これが、専守防衛です。したがって、3項に、「正当防衛(緊急事態)ないし正当防衛(緊急事態)とみなされる場合はこの限りにあらず」との趣旨の規定を追加するのはどうでしょうか。日本は独立国です。他国からの攻撃に備えて防衛力の強化を図るのは当然です。第3項で、防衛力の強化、自衛隊の強化も行えますし行うべきです。
この場合2項を削除して3項を2項にすることも可能と思われます。

投稿: 安居秀 | 2018年2月 4日 (日) 08時07分

憲法9条により日本は国際紛争を解決するために戦争を仕掛けることはできません。これは、日本が攻撃を受けない場合に適用されます。しかし、日本が攻撃を受けるようなことになれば、話は別です。攻撃されても反撃もせず、そのままにしておけば、日本は壊滅します。反撃をせざるを得ません。これが、専守防衛です。したがって「正当防衛(緊急事態)ないし正当防衛(緊急事態)とみなされる場合はこの限りにあらず」との趣旨の項を9条に追加するのはどうでしょうか。日本は独立国です。他国からの攻撃の脅威がある限り、抑止力として、防衛力の強化、自衛隊の強化も行うべきです。言うまでもなく、戦闘行為のための自衛隊の海外派遣は行うことはできません。2項を削除して追加するか、削除せずに、3項にするかは検討の余地があります。

投稿: 安居秀 | 2018年2月 6日 (火) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/66346587

この記事へのトラックバック一覧です: 水月会 総会の様子です:

« 水月会第30回政策勉強会の様子です | トップページ | 憲法9条、野中先生ご逝去など »