« 沖縄市など | トップページ | イシバチャンネル第八十四弾 »

2018年4月27日 (金)

南北首脳会談など

 石破 茂 です。
 本日、南北首脳会談が行われ、共同宣言では非核化について、
「完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現する」
「今後それぞれ自らの責任と役割を尽くす」
「朝鮮半島非核化のため、国際社会の支持と協力を得るべく、積極的に努力する」
朝鮮戦争については、
「今年、終戦を宣言して停戦協定を平和協定に切り替え、恒久的で強固な平和体制構築のための南・北・米三者、または南・北・米・中四者会談の開催を積極的に推進する」などとしたと報じられています。

 これから精緻に分析が必要ですが、文大統領が北朝鮮と米国の仲介役を果たす意味は大きいと考えられます。
  「北朝鮮の非核化」ではなく「朝鮮半島の非核化」を謳い、「停戦協定を平和協定に切り替える」というのがポイントで、韓国は休戦協定の当事国ではないため、中国と共に実質的な当事国である米国に対して要請することになるのでしょうし、平和協定が締結されることは在韓米軍の駐留の根拠を喪失させることに繋がります。
 圧力が効いて北が対話に転じた、との見方もありますが、同時に北が長距離弾道ミサイルと核の小型化にある程度の自信を持ったことも、態度を転じた理由と考えるべきなのではないかと思います。ポンペオ氏の訪朝、金正恩委員長との会談は、米・朝間で何らかの意思の疎通が図られたものと考えるべきなのでしょう。
 これらが日本の安全保障にどのような影響を与えるのか、今後の日朝関係はどのように推移させるべきなのか、日韓併合や朝鮮戦争まで遡って過去の経緯を検証することと併せ、連休中に深い考察をする必要性を痛感しております。

 沖縄市長選挙は桑江氏が大差で再選を果たしました。多くの方のご支援に厚くお礼申し上げます。

 連休中に読まねばならない文献は山積しているのですが、文藝春秋五月号の半藤一利氏・保坂正康氏・辻田真佐憲氏による鼎談、中西輝政氏・佐伯啓思氏の対談はとても示唆に富んだものでした。自分の知らないことがなんと多いことかを思い知らされます。

 明日から大型連休に入ります。
 29日日曜日は「時事放談」出演(午前6時・TBS系列・収録)、同日から「富士山会合(国際関係・安全保障についての日米の政府関係者・専門家対話 日本経済研究センター・日本国際問題研究所共催)」に出席のため訪米いたします。
 メインは30日のスタンフォード大学公開シンポジウムでの基調講演ですが、その他フーバー研究所幹部とのワークショップ、宇山総領事との懇談昼食会、米海軍幹部との懇談晩餐会、等が予定されています。
 5月6日日曜日はBS日テレ「深層ニュース特別企画 政界鉄ちゃん旅」収録(午後2時・福井えちぜん鉄道)、という日程です。残余の日は年に一度の定期健診や、山と積まれた資料・文献の精読に充てたいと思っております。

 明日から9連休の方も、連休中にもお仕事をなさる方も、どうかご健勝にてお過ごしくださいませ。

|

« 沖縄市など | トップページ | イシバチャンネル第八十四弾 »

コメント

お疲れ様です。

投稿: mr | 2018年4月27日 (金) 21時27分

石破閣下

 ポンコツモデラーのポンコツコメントです。

 独自意見ですが述べたいと思います。「南北首脳会談」が行われました。まずは良いことだと思います。これで真打が表に出ることになるからです。停戦から平和条約に切り替えるとすると、一方の主役であるロシアが出てこなくては成りませんが、不思議ですが対談でも出てきて無いようです。最近のことですが、南北問題で韓国とおそらく北の方の講演会に誘われたのですが、やはりロシアのことは一言も出てきませんでした。北朝鮮は国境を接する国にロシアがあるといっていたのに・・・なぜ?
 北朝鮮と韓国という分断カードの意味が無くなり、パワーバランス維持のための働きに足かせとなったのかと・・・。つまり、「全世界が敵に回ろうともわれらは往かん」を再認識しておいたのが良いかも。
 朝鮮戦争は基本的に国連の内ゲバなので、どんな平和条約を締結するのか、つまるところどんな辻褄あわせをするのか興味はありますが、最終的にロシアとアメリカがどんな取り決めを探るのか、特にアメリカのこころ積もりに拠るところが大きいと思います。統一された場合、朝鮮半島全体にアメリカが駐留権の行使を求めて来たとき、ロシアがこれを許すとは考えられないことです。
 第二次世界大戦が終り、引きずる形で朝鮮戦争が起きました。停戦が行われ、国連軍が南北に駐留するのですが、なぜか北朝鮮から人民解放軍やソ連軍も引き上げていきます。駐留費用が馬鹿にならないので、たまらず引き揚げたというのも事実ですが、アメリカの軍事的圧力が並外れていた(朝鮮戦争の後半では厭戦気分が中ロ軍に蔓延し、本国に伝播するのを恐れたともいわれる)のも原因かと思います。アメリカを本気にさせないため北朝鮮には申し訳程度の兵を派遣するだけ、おかげで北朝鮮は軍事的真空地帯となり、ヨレヨレな武力(軍事力分析のデータでは情けないほどの非力振りで、そのためかだれも本当の分析を公表しない)だけで事足りる摩訶不思議と成るわけです。
 これは米ロの極東・アジア戦略体制再構築への序章ではないでしょうか。中国と日本に対する関税措置は、親ロシア的なことへの忠告とみなせないかと、つまりロシアからのエネルギー輸入する中国・無警戒は現政権への。ただひたすら戦いを求めるロシアと、その力に陰りが見え始めたアメリカとが均衡を得るための再構成が始まるわけです。日本にも勤めるべき役割が出て来るでしょう。日本の分は決めたからよろしくね、ではなく取り決めに参加できるように望みますが出来ないかも。原子力発電の再開を北側が求めてくるかも(電力は国民生活に欠かせないので)。北朝鮮製の将軍様セット(タミヤ模型のジェネラルセットのバッタ物)が国内で入手できる日もやって来そう。
乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村嘉則 | 2018年4月27日 (金) 22時46分

【 ”前座”の南北首脳会談  ”真打ち”の米朝首脳会談 】
> 豊渓里の地下核施設はすでに使用不可能 ── 中国地震学者
4/26(木) 16:25配信 Newsweek
> 北朝鮮で拘束され死亡した米学生の両親、北朝鮮を提訴
4/27(金) 9:56配信 CNN
-
「 CNN 北朝鮮で拘束され、意識不明のまま米国に帰国して
間もなく死亡した 大学生オットー・ワームビアさんの両親が26日、
北朝鮮に対して 損害賠償を求める訴訟を起こした。
息子は北朝鮮に拷問され、殺害されたと訴えている。」
このタイミングで、親中のCNNが ワームビワさんの提訴を報じる。
「 北朝鮮は昨年9月、万塔山の地下にある豊渓里核実験場で 過去最大規模となる6回目の核実験を実施した。
中国科学技術大学の研究グループは 4月25日までに、核実験の爆発で 山中に空洞ができたことが原因で
万塔山はすでに崩落した、と結論付けた。
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、豊渓里の脆くなった部分でで
再び同じような核実験を強行すれば「環境に大惨事」をもたらすと、
未だ発表前の この論文は警告しているという。」
と、チャイナの学者の見解を このタイミングで報じる。
--
北朝鮮に対する 圧力がかってないほど 真剣なものであることが 分かる。
”和解”を謳う 南北首脳会談の様な 茶番を演じても、圧力が減じることはあるまい。
故に、北朝鮮にとって 日本の「拉致問題」は 貴重なカードとなる。
「拉致問題」と引き換えに、核、化学兵器廃絶・ミサイル廃絶の圧力緩和を狙い、日米の共同歩調に、亀裂を生じさせようとするだろうが、それは、困難だろう。
平昌冬季五輪参加を契機に、エリンギ大将は、最近 チャイナやロシアなどと相次いで、外交での難局打開を試みているが、完全に、米中露の大国から 足元を見られていると思うね。
--
マスゴミは、勘違いしているが、米朝首脳会談というが、「 米朝は 対等じゃない 」からね
対等の会談ではない。
(そんなに簡単に、米国と 対等に会談ができるのであれば、先の大戦で 我が国は、日米開戦の選択肢を 迫られてない。)
先日、エリンギ大将は 習近平との和解を演出して、チャイナの後ろ盾を得て、米朝首脳会談を 何とか対等に近いレベルに持って行きたいのだろうが、米中は 裏で合意できており、シナリオが描けているのであれば、
米朝首脳会談。 その必要性も 正直、疑問を覚える。
軍事オプションを避けるための 最後の寛容さが、米朝首脳会談なのだろう。
--
● ”朝鮮半島の非核化”が、なぜ 在韓米軍の撤退に直結するのかも 理解に苦しむ。
在韓の核を撤去することは さほど困難な話ではない。
(一旦撤去し、必要に応じて、再度、持ち込めばいいだけの話。又、それを強制・担保させるだけの力は 南北朝鮮には無い。)
だが、北朝鮮が 核廃絶することは、相当な困難である。
● ”今年、終戦を宣言して停戦協定を平和協定に切り替え・・”というのも、これが、実際に成されるのか
又、成されたとして それは一時的なモノなのか、恒久的なモノなのか
現時点では なんとも言えない 綺麗ごとだ。
だが、北朝鮮の核開発、半島統一の野望は 本質的に途絶えることは無かろう。
--
米中を中心に 包囲されたような 朝鮮半島の現状を鑑みるに、私は、南北朝鮮の首脳会談自体に どれほど意味があるのか 正直、疑問だ。
南北首脳会談で色々、言うのは勝手だが、それを実現する力、それを国際社会に認めさせる力、履行に関する双方の誠実さ、協調性。
どこまで 担保されるのか 大いに疑問だ。
又、南北首脳会談の方向性が 我が国の国益と どこまで合致するのだろうか?
そもそも、今回の南北首脳会談にしても日米を中心にした 国際社会の圧力が無ければ、核開発、半島統一の野望に邁進する 独裁国家の北朝鮮が、ここまで 降りてきただろうか?
南北の政治ショーに どこまで 日米 そして チャイナが 付き合うか、大いに疑問だ。
--
南北朝鮮の首脳会談は 確かに、歴史的なのかもしれないが、それは、日米を中心にした 国際的な圧力の下、追い詰められた北朝鮮による南北の首脳会談。
そう考えれば、国際社会の力学の観点から、この会談の持つ 実質的な価値が 分かるのではないか?
南北は、経済規模だけでなく 政治・社会体制も だいぶん違う。
国民レベルで、そう簡単に、協調し合えるのかも そもそも疑問だ。
--
最後に、偉そうな言い方をしますが、石破さんに 必要なのは「 精緻な分析 」ではなく、「 大局観 」だと思いますね
(とってつけたかの様な、南北首脳会談の合意内容への、精緻な分析言及は、最近は、まともにBlogを書く余裕が無いのかなと勘ぐる風です。)
南北首脳会談の合意内容より、(米中にとって、日本にとって、)南北首脳会談自体が持つ 意味。 パワー。 それの理解に努める方が 最優先だと考えます。
やがて、開かれるかもしれない 日朝首脳会談もそうです。
重要なのは その合意内容よりも、
合意を守らせる 環境づくり。バックボーン これが重要です。
武力の裏づけが無い我が国が 卑劣な相手に合意内容を遵守させるには どうしたらいいか?
双方の血税を費やして、できもしない綺麗ごとを 色々、時間掛けて 体裁整えるより、
北朝鮮相手に 合意内容を遵守させる環境づくり也、ディール也が 必要ですが、
個人の心情としては、この独裁犯罪国家とディールするというのは 正直、気が進みません。
拉致の反省・謝罪もない相手に、ディールでご褒美を(血税から)与えるというのは 抵抗を覚えます。
一旦、潰した方が 心情的に、スッキリするのは 事実です。
--
中朝首脳会談や、南北首脳会談の 金正恩の一連の演出を見ていて 感じることは、
彼は サイコパスの気質があると ”直感”してます。
頭がよく、場の雰囲気を捉えるのが巧みで、非常に気さくで、笑顔もある(社交性に長ける)。
その反面、国内統治で示してきた 驚くほどの残虐さ。
(失礼ながら、北九州監禁殺人事件の犯人を 思わず、想像しました。)
彼の年齢からすれば、まだファッション等に興味を持つ年頃だと思いますが、
祖父の金日成を意識した 髪型、服装など 自分の立場をわきまえた振る舞いも 見事です。
社交性に長けた 表の面。 人を追い詰め、利用し、ウソを平然と述べ、残虐な 裏の顔。
周囲を信頼できない 疑心暗鬼の彼の精神安定には 妹さんの存在が 不可欠だと感じます。
金正恩は、拉致問題や、核ミサイル問題等 全ての懸案を開放してしまえば、楽になるのは 分かってるのでしょうが、全ての懸案を手放した後、自分の命運が どう担保されるのかも 疑心暗鬼なのでしょう。

投稿: ぴっぽー | 2018年4月28日 (土) 00時23分

石破さん、お疲れ様です。朝鮮半島の南北首脳会談、板門店でああいう会談が行われたことは確かに想像もしていなかったので劇的でした。しかしながら手ばなしで喜ぶには早すぎる感が否めません。キム委員長というのは、相当度胸もありますし、文大統領以上の人間的な迫力を感じました。それだけに外交的にすごく頭が良いという印象を受けました。これは、完全に韓国にとって大変なパンドラの箱を開けてしまったという気がします。後ろ盾には、中国そしてロシアという二大大国が存在しています。北朝鮮の怖いのは、アメリカの軍事力であって、それは中国とロシアも以前から警戒しています。ロシアの特殊なネットなどの工作によって、アメリカ大統領選も動かしてしまったということはほとんど事実でしょう。朝鮮半島から、アメリカの軍事力、アメリカの核のかさも排除してしまおう、そして韓国から経済的な援助を受けてしまおうという姿勢です。かつて東西ドイツが統一したとき、西ドイツの経済は一時極度に疲弊したように覚えています。現在、ドイツは持ち直しましたが、朝鮮半島の場合は、ドイツ以上に複雑だと思います。よくわが国のマスコミは、日本が蚊帳の外になったなどという事をいう方がいますが、これはとんでもない勘違いであって、北朝鮮は今、にっちもさっちもいかない状態であって、このままいけば崩壊する状態であったのではないでしょうか。一体北朝鮮の国内情勢はどうなっているのか、農村など食糧難になっているのだろうか、全く伝えられていません。韓国は、自国だけで北朝鮮に援助できない場合、当然東アジアの一国である日本に協力を求めてくるでしょう。今、ロシアもまだまだ国内情勢が相当大変らしいです。クリミア問題、ウクライナ問題で欧米の制裁を受け、その反動が様々な地域に余波となっています。北朝鮮の核開発もウクライナの技術者が相当に力となっていると聞きます。ネットで簡単に世界中の情報が出たり入ったりする状況で、北朝鮮が様々な情報をつかんでいることは当たり前の事実です。今回の南北会談の要諦をさらに分析して、わが国の安全保障、そして国際経済、わが国の立ち位置を再確認して油断なき対応をしていく必要があると思います。アメリカ大統領と北朝鮮委員長との会談が、安易な決めごとや約束をしない油断なき会談であることを祈るばかりです。

投稿: セルバンテス | 2018年4月28日 (土) 02時15分

 鈍重です。

 オウムの松本死刑囚は、日本を支配する、野望がありました。金正恩は、新興宗教のカルトなので、世界を、自分の信者にしないと、気が済まないのです。

 カルトは、人の命を犠牲にして、金が巻き上げる、悪人です。本音を隠し、疑わずに尊敬しろって、人々の考える力を、封殺する集団です。
 
 今や、米国ですら、カルトの懸念があります。
 米国は北朝鮮に、核兵器を使いません。北朝鮮は米国の核攻撃は、歓迎しても、恐れていません。

 「朝鮮半島の非核化」とは「米国が核廃絶をすれば、北朝鮮も応じます」という意味です。米国が核廃絶をしても、金正恩は、絶対に核放棄はしません。

 核兵器を奪う、標的を変えるだけです。オウムを擁護した大学教授と、韓国が、重なって見えます。

投稿: 鈍重 | 2018年4月28日 (土) 04時29分

石破先生にお伺いいたします。

「『北朝鮮の非核化』ではなく『朝鮮半島の非核化』を謳い、『停戦協定を平和協定に切り替える』というのがポイントで、韓国は休戦協定の当事国ではないため、中国と共に実質的な当事国である米国に対して要請することになるのでしょうし、平和協定が締結されることは在韓米軍の駐留の根拠を喪失させることに繋が」

るのであれば、同時に、在日米軍の駐留の根拠を喪失させることに繋がるのでしょうか。

投稿: 西宮公平 | 2018年4月28日 (土) 07時14分

前略(とは言え、ブログのご更新に多謝申し上げます)
4/26水月会でのご挨拶 https://goo.gl/P9GMa9
21世紀の今の時代に、日本政治の舞台での「挙証責任」は、FastThinkingでやるのか?SlowThinkingでやるのか?が重要だと思います。その解は、勿論、「第三の道=BothWayThinking」であることに議論の余地はない。課題はその組み合わせ方とその比重だと。時機にFastThinkingが陥り易い拙速だけでは拙いが、時機に(偶に?)拙速も重要だと。180°真逆に走り出すのは見識教養や節操がない証しだが、然し、鉄則「ことを改めるに遅過ぎることはない」(注)の重要性は変わらない。
そもそも、これらはD.Kahnemanさんの言葉を受け売りしているのですが、愚者の理解では、FastThinkingは ≪直観的トップダウン(単に感覚的な“直感”に非ず)or確信的仮説 or見識教養などに裏ずれられた推論etc≫に基づく。他方のSlowThinkingは法廷Debateを典型とする ≪論理的ボトムアップ≫。下世話に言えば ♪ああでもない。こうでもない♪。 緻密だが滅茶苦茶時間が掛る。然も、時機に重要事に於いて、「昭和16年夏の敗戦」の如く、正鵠を外す。
事態の変化がDynamicである21世紀の時代にSlowThinkingだけでは拙いだろうと。
(注)とは言え、現在のように、与野党に限らず、国会がぐだぐだの議員で占められていると、軌道修正が僅かであっても、なかなかに難事(面倒臭い?)ではありますが‥(哀笑)。

(蛇足)以下は批判ではありません。疑念でもありません。一国民の素朴な述懐です。
今回のブログで石破さんが語られた「今後の朝鮮半島」に関する記述には、上記のFastThinkingの ≪香り≫が殆どない(皆無か?)。SlowThinkingの分析などを待つ‥が殆どである。政治権力の周辺に立っておられた間はそれでも好い(のかも知れない)が、権力のトップに立って閣僚も官僚も、勿論国民も、時機に世界中の、全ての目が“石破総理”に向かっている時に‥以下省略。それで善いのだろうか?
(以上のことは守屋某(元防衛省次官)の回顧録にも「皮肉っぽく」書かれていた)

投稿: 黒山椒 | 2018年4月28日 (土) 08時00分

石破様、こんばんは。朝鮮半島非核化と統一という歴史的第一歩を踏めたのはすばらしいことだと思います。今後、このまま北朝鮮がアメリカ側の条件をどこまで受け入れるかが問題になるのではと思います。北朝鮮の後ろにはロシアや中国がついていますので、結局は米、露、中間の交渉になるのではと思います。日本は竹島問題で北朝鮮・韓国との交渉に溝ができるのは間違いありません。日韓併合から終戦までの植民地支配についても問いただされるでしょう。全体像を見据えたうえで、今後の日本はあらゆる国と交渉していかなければならなくなると考えられます。石破様もお体に気を付けて頑張ってください。

投稿: hitomugi | 2018年4月28日 (土) 09時21分

石破先生
お疲れ様です。
北の問題に関する先生の仰ることに、改めて歴史とパワーバランスの現実を再認識する次第です。その中でも、わが国の主権国家?としての最重要課題である「拉致問題の解決」に対し、可能な範囲で、現時点での先生のお考えをご教示願えませんでしょうか?日本国民は何を覚悟し、又諦めなければならないのでしょう。複雑な情勢の中での政治家の発言は、誤解を招くことも多いと思いますが、同問題の解決は、この度の米朝会談で進展がなければ、手が届かないほど深く埋もれてしまうような気がします。
何故、この期に及んでも、国家を挙げて気運が盛り上がらないのでしょうか。

投稿: SHUMAYUGE | 2018年4月28日 (土) 09時41分

なるほど、北朝鮮の非核化、ではなくて朝鮮半島の非核化ですか> 多分習近平当たりの入知恵でしょう。トランプ大統領としては抑えとしてどう出るか見ものですね。
私はピアノパラリンピックの創設者として、差別を受けやすい障害者の音楽家の実態に大いに関心があります。かつてのT4作戦の問題もありますから。
 迫田時雄

投稿: 迫田時雄 | 2018年4月28日 (土) 16時09分

成程朝鮮半島情勢はギリギリでも
入稿させるのですね。ゲル長官は
つくづく見下げ果てました。

文在寅酋長と金黒電話頭の豚野郎の
プロレスに日本は距離を置くべきです。
米帝の商人トランプメンバーは

53万%豚野郎に騙されます。何故?
航空総隊は板門店に爆撃をしなかった
のでしょうか?蛇の頭は潰すに限ります。

横田めぐみちゃンの奪還が
名言されず。北鮮に幽閉されている
拉致被害者全員を救出しては困る

政治屋が不自由民主党にも野党にも
特に秘書給与泥棒で罰金を払った
大阪の代議士は厭なのでしょうね。

そうそう不自由民主党では
ブルーリボンバッジを付けるのは
辞めた方が良いのでは?

安倍氏のお友達でも無いし票も稼げませんし
カジノ法案で日本人から大枚六千円も
踏んだくるそうで銭の切目が縁の切目

黒い霧解散選挙も銭次第、2F幹事長は
否定しますが内閣格言で「内閣改造は
すればするほど弱体化し、総選挙は

勝てばするだけするほど強くなる」と
もう安部氏は創価学会に諂うのを辞めても
黒い霧解散選挙を打つしか途がない…

野党が厭がる展開は今なら不自由民主党の
過半数割れは防げる。安部メンバーの
禊が済めば或は三選もいけると踏むでしょう

有難い事に強敵のゲル長官は横須賀の狂人
の小倅シンジローとタッグを組んで
自身は繋ぎという境遇で大満足していて

嘗ての様に一般党員の絶大なる集票はもう
望めない有様です。2F派も竹下派も
纏めて平成研も復興出来無くては

何年経っても清和会の牙城は崩せません。
日本の政治屋は己の懐が温まり利権が
栄えれば 一般庶民が絶滅しても

ゲル長官も含む政治屋連は眉一つ動かさず
何故こんな惡口罵詈雑言を綴るのは此処に
民主主義が残存してるかの試験紙です。

是が掲載されず不自由民主党の惡法案の
成立でカツ丼を食しながら取調べを受けて
医療刑務所の塀の中に放り込れそうに

なったら詰みです。5月4日は田中角榮先生
オードリーヘップバーンと小拙の誕生日です
誰も祝ってはくれないのでしょうが…

日本国はGHQのケンポーの下民主主義と
標榜してますが政治屋の子に生まれたら
銭や権力に困らない暮しが保証されてます

庶民で田舎者が素養があっても特権階級に
遠く及ばず素寒貧で今日の飯も困る生活を
余儀なくされてます。政治屋は支配する為に

庶民と胡麻は絞れば絞る程良いと施政して
それを当然と洗脳させています。庶民による
庶民の為の庶民の政治の実現は無いのです。

是を否定出来る存在があれば良いのですが
日本国では弱者は甚振る者で強者は
諂う者と歴史が物語ってます。。

投稿: 薩摩どン | 2018年4月28日 (土) 18時32分

このまま下手をすると「中国との同盟関係を持つ朝鮮民族の核」と言う物に日本は脅かされることになりそうです。
日本が西側の最前線になってしまう。
まだ米朝会談は行われていないので、勿論慌てず騒がずですが。

ふとレクサス騒動を思い出しました。石破先生には防弾車に乗っててほしいと願わずにはおれない今日この頃です。

投稿: きました | 2018年4月28日 (土) 20時40分

>消費税が上がってもそれを飲み込めるだけの経済を作っていくことが大事だ。
https://toyokeizai.net/articles/-/218185?page=4

抽象的な俺様カッコイイな言葉を聞きたいんじゃなく、具体的にどう政策に落と
し込むのかそれをききたいんですが。

投稿: nh | 2018年4月28日 (土) 22時34分

長文失礼します。
【 今のリスクと 5年後のリスク。独裁国家は、5年後も 体制は変わらない。民主国家は、5年後は 甚だ不透明。つまり、今をやり過ごすコトができれば エリンギ大将の勝ちであり、日本の敗北だ。】
--
> 米朝会談へ「融和」前面 = トランプ氏との決戦に布石-正恩氏〔深層探訪〕
4/28(土) 8:33配信 時事通信社
(略)
◇南北が「主導」
 韓国側は会談の模様を逐一現地から生中継した。
午後の会談前に両首脳が2人だけで散策し、身ぶり手ぶりで話す文氏に、正恩氏がうなずきながら、真剣に聞き入る映像もリアルタイムで公開された。
韓国側には朝鮮半島情勢を米国ではなく、南北首脳が主導するという意思を世界に示す狙いがあったようだ。
 文氏は共同発表で「われわれは主導的に民族の運命を決めていく」と訴え、正恩氏も「同じ血を受け継ぐ一つの民族だ」と南北の結び付きを強調した。ただ正恩氏は発表では、対米関係や核問題には言及しなかった。
(略)
--
今回の首脳会談の 肝は、この部分だと 直感する。南北の首脳が、”主導的に” 半島の命運を決めていきたい という決意。それに対し、朝鮮半島は 近代では 中国、ロシア、日本の 緩衝地帯であり、現代では、米中露の 緩衝地帯となり、緩衝地帯の 最良の落ち着き場所として 今の南北分断の形となっている。
--
南北分断の形で、南北が それぞれ、米側 中国側で 落ち着いているのに、これが 統一されるということは 大局的なバランスも崩壊することを 意味する。
南北の統一を 真に望む 外国勢力というのは、米中露 そして、日本含め 一つも存在しないと思われる。
なぜなら、今のバランスが 根本的に崩れ、北東アジアが 不安定化することを意味するからだ。只、日本の米国依存を促進させるため、米国は 北東アジアの不安定化を望むかもしれないし、統一朝鮮が オーソドックスに行けば 当然、親中政権となる筈だが、それを、親米政権とできれば 米国にとっては 美味しい話だ。
つまり、統一朝鮮が 親中となろうが、親米となろうが 米国にとって どう転んでも メリットとなりかねない。
--
仮に、統一されたとして その統一朝鮮は 当然、核戦力を”己の生存の担保”として 保持したい。これが、本音だ。
当然だと思う。 朝鮮半島の従属と分断の歴史を見れば ”自主独立の担保”として、核戦力は欲しいでしょ。 核兵器、運搬手段としてのミサイルも 当然、保持したい。以上のことを 考えると、米朝会談が 開かれると仮定しても、北朝鮮が、不可逆的に、核廃絶、ミサイル廃絶、化学兵器廃絶を 選択するとは とても思えない。
エリンギ大将は、そこで 既に決断を 示している。大きく2つの選択肢が あったと思う。
--
A)チャイナの習近平に従属し、己の体制の保全を図る。
但し、チャイナの習近平が 自国にとっても脅威な 核ミサイル開発を 許容するとは とても思えない。
(なので、米中密約が 出てくる。だから、チャイナの習近平に 先日の中朝首脳会談で、忠誠を誓い、核ミサイルの廃絶を やり過ごしたわけだが、それが、今後もまかり通るとは 思えない。習近平としては、適切なタイミングで エリンギ大将の首を挿げ替え、もっと従順な 親中政権を樹立しようと 図るだろう。)
B)「 親米 」に鞍替えし、忠誠を誓うので、長射程の核ミサイルは廃絶するが、中射程の核ミサイル廃絶は 勘弁して欲しいと 頼み込む。(米国にとって 悪くない話だが、只 これを選択すると、エリンギ大将はチャイナをマジで 敵にまわす事になる。 しかし、米朝軍事同盟が 真に締結されるなら、チャイナのプレッシャーに 耐えることができるだろう。
その上で韓国と 統一朝鮮となり、己の体制、生命は どう担保されるのか?大いにクエスチョンマークが付く。)
--
要するに エリンギ大将にとっては、上記の選択肢Aが 一番、落ち着きどころがいい。チャイナの習近平に 全幅の信頼は置けないが、当面は、チャイナの習近平に 面従腹背し、今の難局をやり過ごすのが、無難なわけだ。北朝鮮も、チャイナも 独裁政権なので 10年後も 命があれば北朝鮮も、チャイナも 政権は変わらない。だが、民主国家の 日米は 違う。
今の日米共同歩調の圧力外交も 10年後と言わず、5年後、3年後 どうなってるか全く未知数だ。
--
だから、トランプ大統領や 安倍首相は今のこの状況だけに 満足しては 決していけない。今のこの状況を 彼らの代で 必ず、決着をつけることが、北東アジア ひいては世界の平和・安定に 繋がるわけだ。
故に オレは 北朝鮮への武力行使による 強制的な体制転換を 強く支持する。戦争になれば 日本にも被害が及ぶ可能性は 高いが、それを避けて 数年後、10年後に 手の付けられない巨大なモンスターと化した 北朝鮮と対峙する事の方が、よほどリスクだ。
今だけじゃなく、10年後と言わず 5年後のリスクも 想定して 対処すべきだ。今、北朝鮮は 追い詰められている。習近平の独裁体制も 日が浅く、磐石ではない。今、果断に対処できないで いつ、対処できるのか?

投稿: ぴっぽー | 2018年4月29日 (日) 01時50分

【 これは、正直 驚きました。 】

> <中印首脳>関係強化で一致 武漢で会談「一帯一路」の要所

4/28(土) 22:19配信 毎日新聞


中国の習近平国家主席は27、28両日、湖北省武漢市でインドのモディ首相と非公式に会談し、関係強化で一致した。


(略)

投稿: ぴっぽー | 2018年4月29日 (日) 01時52分

連休中の「深い考察」ご苦労様です。その結果を
ぜひ御公表ください。私どもの今後の生活の指針
とさせて頂きたいと思います。
それにしても 過去あれほど人類の生にとって
不可解な行動を積み重ねてきた「金独裁国」
直近の様々な在り様にコンテクストをまるで
感じませんが 当面の関係国はどう治めるのか
歴史の上からも興味ありますね。

投稿: 野村 功 | 2018年4月29日 (日) 11時20分

テレビでダウンタウンの松本さんもいってましたが、朝鮮半島南北首脳会談において、旗にも、椅子の模様にも、晩さん会のデザートにも、おまけにケーキにも、竹島の印をつける徹底ぶりを見て、甘いデザートも苦い味がするのではないでしょうか?
ナショナリズムを高めるための演出という見方もありますが、そんなことにも利用されて、日本人にとっては不愉快ですね。
先般、日本のイチゴの苗も奪われて、とてもずるいと思わざるを得ません。

投稿: 鯉のぼり | 2018年4月29日 (日) 11時45分

  ≪この怒りはどこに打っ突ける?≫
  ≪明らかに石破さんに‥ではない≫
日経:拉致問題、文大統領が南北会談で提起 https://goo.gl/JqQoBH 
≫安倍発言【文大統領が「南北同会談で、日本人拉致問題と日朝関係に関する安倍首相の考えを北朝鮮の金正恩委員長に伝えた」‥と説明した】
⇒あっはっは~!わっはっは~!アホ等氏かねぇ~。
安倍晋三は「他人の褌」で相撲を取るしかない ≪猿≫である。己の無知に無知で
無学無恥な ≪猿≫ である。元部下も信頼するし、隣国の(不仲な)大統領も信頼する‥鵜呑みの鵜を真似る ≪猿≫である。その言動の全てが ≪猿芝居≫。言い換えれば、「息を吐くように嘘を吐く猿」。
(蛇の足)安倍晋三は、予て、繰り返し、繰り返し、繰り返し、国民と拉致被害者とそのご家族に対して「私の内閣の最重要課題である!最優先課題である!」と大見栄を切ってきた。‥にも不拘、その挙句にこの無様である。
因みに基本的なこと、それがどこの外国であれ、日本国民が拉致されたことは、日本の主権が侵害された大事件なのである。国民の基本的人権が蹂躙されたことにほかならない。
これが、今の此の国の「内閣総理大臣の ≪醜く、卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)本性」なのである、キッパリ!

投稿: 黒山椒 | 2018年4月29日 (日) 13時19分

朝鮮半島非核化と平和条約は以前から言われていた事で米軍と核を撤退、撤去させる口実である。つまり米軍や米国の核が無くならない限り、我々は核を放棄する事は出来ない。平和条約を謳っているのに米国側が敵対的行為に出ていると言うに決まっている。そして出ようが出まいがその賠償や体制保障を要求するのは当たり前で以前と大して変わりは無い。ただ38度線を越えた、会っただけで凄い成果だと言いたいのだろうが茶番も良い所だ。国民民主と看板を架け替えても中身は何も変わっていないのと同じで嘘とでっち上げで圧力を保つしかない。騙されれば恥の上塗りで中国も含め共産主義者が一度でも約束を守った事があるだろうか?100%あり得ないので金を踏んだくるだけだろう。馬鹿ども金よこしな!予定通り何も変わってはいない。

投稿: 忍者 | 2018年4月29日 (日) 13時44分

【やはり、米国は朝鮮半島から逃げたがっているのがわかった】

 27日の南北首脳会談は非常に重要な項目について何も決められなかった。非核化は題目のままに終わったわけだ。具体的な行動スケジュールがない。文大統領は今月17日の記者会見で非核化はこれからの課題だと述べ、翌々日の19日になって非核化は履行すべき目標だと言い改めた。これは日米首脳会談で、大きな問題にもなり。日米両国の共通した認識が共同声明で明らかになった問題でもある。外務省のHPにもはっきり書かれている。
『両首脳は,北朝鮮自身から非核化に向けた具体的な取組が対外的に明らかにされていないことに留意し,引き続き,北朝鮮の意図をしっかりと分析することが必要であるとの認識で一致した。』

 これが、南北首脳会談の共同声明から抜け落ちているのである。彼等が共同声明で文言にしたのは『非核化を目標とする』と云う事だけだ。
 つまり、簡単に云えば日米首脳会談の内容に応えていないばかりか、17日の文大統領の記者会見の内容よりも後退しているのである。課題から目標に後退しているという意味である。「課題」は取り組む必要性の高い問題であり、「目標」は掲げるだけの標語のような位置でしかない。

 我が国の各種反日メデアには、明文化されたと喜んでいるような論調があったらしいが
「非核化を目標とする」と云う事を共同声明に盛り込んでも効果が期待できない過去がある。北朝鮮が国際社会に向けて何度も嘘をついてきたことを忘れたのか?
 そこに具体的な行動スケジュールの明記がない以上、彼等はそのような約束をした覚えはないと言いだす可能性の方が高い。

 それを見て米国は、朝鮮半島から足を洗うチャンスだととらえているわけだ。今回の会談に先立つ話であるが、昨年の10月に北朝鮮が自国の発行する「労働新聞」という機関紙を使って
『「すべての朝鮮人は、即座に(米韓)相互防衛条約を破棄し、米国の占領軍を南朝鮮から撤退させるため戦わなければならない」と強調し、同条約は米韓合同軍事演習の実施と米国の戦略兵器の朝鮮半島への配備の根拠となっているとして、「いつでも戦争が勃発しかねないこの地域の安全保障にとって重大な危険をもたらすもの」と指摘している。
同紙は、米韓相互防衛条約は北朝鮮に対する侵攻を開始する可能性を「いつでも」米国に与えるものだと強調し、「そのためこの条約は直ちに破棄されなければならない」とまとめている。』
 この記事を覚えていたのかどうか知らないが、4月28日、米国国防総省のジェームズ・ノーマン・マティス長官は『米国には、同盟諸国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と、朝鮮半島からの米軍撤退について議論する用意がある』と記者会見で述べたそうだ。記事は、我が国のメデアには見当たらないがスプートニク他にはちゃんとある。

 在韓米軍撤収の話は、韓国政府の文某補佐官の主張とも一致する内容なので、もしかすると北朝鮮側の要求ではなく、韓国政府からの要求ではないだろうかと思ってしまいますね。つまり彼等の思う壺に従うフリができるわけだ。そして、トランプ大統領は『長い間、シナ帝国の支配下に朝鮮半島はあった。』と、自身の歴史認識を披露する発言をしていたのを思い出します。

 これから考えられることは、朝鮮半島の一切はシナ帝国の支配下に置かれるという話である。
 我が国は、朝鮮戦争から逃れて密航してきた在日韓国朝鮮人の人々に帰国を強制することが可能になりますね。特別永住権の理由が消滅します。併せて両国の間に横たわる様々な問題、例えば、国際法を無視した大使館前に設置をした違法な像の問題や領土の帰属を巡る問題等々について国際司法裁判所で後腐れなく解決を図る努力が出来ます。同時に韓国に大使館を置く理由は何なのかについて考える機会になります。

 これらは、同時に侵略をしてくる可能性の高い国が隣にできると云う事を意味します。初代の韓国大統領李承晩は、まさに我が国を侵略する寸前にあったというのは有名な事実である。その野望を捨てた韓国ではないと思いますね。韓国から撤退する米軍は我が国に留まることは予測できますので力を合わせて本土の防衛に向かっていくしかありませんね。

 まあ、ここまでの予測は誰にでもできる事です。シナ帝国と友好を回復することが成ったのはそれを見越した行動だと思いますね。同時にロシアとのパイプが以前より強力な形になったことも計算されていたのだろうか?
 ともかく、朝鮮半島の暴発を押さえるには、米国とロシアシナ帝国そして我が国の4カ国が協力しないとできる話ではありません。

 我が国の中にあって誰がこの絵を描いておられたのか知りませんが、1年ぐらい前からこうなるのかと気が付いていました。恐るべき頭脳の持ち主がおられるような気がしています。東アジアの平和は朝鮮半島を押さえつける事しかありません。この方向に向かっていますね。

投稿: 旗 | 2018年4月29日 (日) 15時15分

時事放談ではかなり消耗されたご様子でしたが大丈夫でしょうか。いきなり全国夏モードの陽気でお身体にこたえておられるのでは?

南北首脳会談の席上、金正恩委員長が「日本と対話の用意がある」と発言したとか。文大統領経由に安倍さんに伝えられたこの話、表面的には大変喜ばしいこと。拉致被害者家族の方達はもとより、安倍政権にとっても一筋の光明が見えた感はあるでしょう。

ただ、北朝鮮の真意、韓国の真意、それぞれに腹に一物あることは留意しておかねばならないでしょう。特に北朝鮮の場合、アメリカに対する猜疑心は未だ強い。トランプ大統領という予測困難な相手に対して金委員長が最大限の警戒心を持っていることは確かで、中国電撃訪問に始まり、あらゆる外交攻勢で少しでも優位な立ち位置を占めようとしているのは明らかであります。今回の日本へのメッセージもその一環であると捉えねばなりません。

しかし、北朝鮮は世界でも屈指の日本ウオッチャーであります。様々なチャネルを通して日本の事情に精通していることでしょう。当然、内政面で安倍首相が窮地に追い込まれていることなど百も承知。承知しているからこそ、このタイミングで誘い水をかけてきている。拉致問題で日本を釣り、日米の分断を計る。もちろん安倍首相もそんな事は承知でしょうが逆風世論の手前、無視しているわけにもいかない。罠を承知で虎穴に入って行くしかない。

これは本当に塩梅が難しい問題で、前のめりになり過ぎればまんまと北朝鮮ペースに持ち込まれ、全ての手柄を独り占めしたいトランプ大統領の御不興も買いかねない。そうなれば日米貿易交渉で思いきりいじめられるでしょう。かと言って知らぬ顔を決めこめば、拉致被害者家族の一部にもある「安倍は本当は拉致被害者を切り捨てている」論を肯定する事になりかねない。支持率は更に下がる。危険を承知で困難な隘路を慎重に進むしかない。

総裁選を見据えた石破さんとしては、安倍さんをガンガン煽って虎の穴の奥深くまで追いやり、頃合を見て出口を閉じて、安倍さんが虎の餌になるのを期待するべきなのですが、石破さんの性分だとそういう事はおやりになりそうもありませんねwやはりここは高みの見物でしょうか?

投稿: 八幡氏子 | 2018年4月29日 (日) 16時41分

【国際社会を騙しにかかる朝鮮半島の住民達】

 トランプ大統領は、北朝鮮の金氏と3ないし4週間以内に会う用意があると発言をしたそうだ。スプートニク他AFPに記事があった。時事通信からの転載である。

『【4月29日 時事通信社】トランプ米大統領は28日、中西部ミシガン州で支持者らを前に演説し、北朝鮮との首脳会談について「3、4週間以内に行われるだろう」と述べ、5月中にも開催されるとの見通しを示した。ただ、「成果が出なければ退出する」とも語り、非核化交渉の先行きには慎重な姿勢を見せた。
 トランプ氏は、米朝首脳会談の目標は朝鮮半島の非核化だとしつつも、「(結果は)なるようにしかならない」と発言。「何が起きるかを今話すことはしない。なぜならわれわれにも分からないからだ」と述べ、予測困難であることを率直に認めた。』

 韓国の文大統領からの話である。金氏との直接対話がこの発言のきっかけではない。これを示す内容の記事がロイターにあった。
『[ソウル 29日 ロイター] - 韓国大統領府は29日、先の南北首脳会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が豊渓里の核実験場を5月中に閉鎖する意向を示したと明らかにした。
 また、米国と韓国の専門家やメディアに核施設を公開するとの意向も示した。
 金氏は「米国が北朝鮮と頻繁に会談し、信頼関係を築き、終戦と不可侵を確約すれば、われわれは困難な生活をおくる必要があるだろうか」と発言した。さらに韓国に対して武力を行使しないことを確認したという。』
 
 そして、この記事の後段に

『大統領府によると、文在寅大統領は28日にトランプ米大統領と電話で会談、トランプ氏は南北首脳が完全な非核化という目標を確認したことを歓迎した。
 また、トランプ氏と文氏は、早期の米朝首脳会談開催で合意。開催地候補として2─3カ所が挙げられた。
 米政府高官によると、シンガポールが候補地として検討されている。
 トランプ氏は文氏との電話会談後、ツイッターへの投稿で「韓国大統領と長時間良い話し合いをした。(米朝首脳会談に向けて)非常に順調に進んでいる。北朝鮮との会談の時期や場所が決まりつつある」と述べた。

28日の米ミシガン州での演説でトランプ大統領は、米朝首脳会談が3─4週間以内に行われるだろうとし、「朝鮮半島非核化に向けて、非常に重要な会談になるだろう」と強調した。』

 ミシガンでの演説に繋がっているとロイターはそれを時系列で追って記事にしている。これからわかることは、すべて韓国の文大統領からの発言である。北朝鮮の金氏の意向だという内容を伝えているという体裁だ。誰もそれが正しいと云う事が証明できない。つまり伝聞なのだ。
 同じことは我が国の安倍総理に向けても伝聞作業をこなしている。ロイターに記事があった共同通信の転載である。
『【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は29日、安倍晋三首相と電話会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が27日の南北首脳会談の際「いつでも日本と対話を行う用意がある」と述べたことを伝えた。韓国大統領府が明らかにした。文氏は金氏に、日本人拉致問題や日朝関係について提起し、首相の考えを伝えたと説明。首相は南北首脳が署名した「板門店宣言」に「朝鮮半島の完全な非核化」が明記されたことを評価した。』

 安倍総理が、今回共同宣言文の内容に明記した事実を評価しているのは、韓国の責任を重く見るからではないかと思いますね。この記事を見ても金氏本人の発言がどこからどこまでが確かな発言なのかは評価はできません。文大統領が仲介人になってやると言っているだけであるからだ。何か言えるとすれば共同宣言文の中にあった事について感想を述べるぐらいである。安倍総理は慎重である。仲介人になってくれとは一言も言っていないことが解りますね。
 この記事の後段には

『金氏が拉致問題にどのような反応を示したかは明らかになっていないが、膠着状態が続いてきた日朝関係が対話局面に入る可能性が出てきた。』

 これは誤解を招く記述である。ここにあるのは、ただの記者の感想文だ。可能性の根拠は不明である。というのは、文大統領が金氏に日本人拉致被害の話をしたというだけで、金氏の反応がどうであったのか記載がない。文大統領の主観もない。それを根拠にするわけにはいかないだろう。いい加減な記事を書いたのは共同通信の記者だと思いますね。ロイターはそれを転載しただけだと思われます。

 韓国の文氏は、まだ朝鮮半島の運転手気取りのままだと云う事が、この2つの記事から窺い知る事が出来ますね。
 責任問題が起きた時にどうするのだろう。在韓米軍の撤退とかはここにはないが、米国政府はそれも検討して臨む姿勢があるようだ。そして、駐韓国大使にハリス氏を起用する方針がある。トランプ大統領が4週間以内と云った意味は、正式な大使の就任(上院の承認に要する時間)が決定してからだと思いますね。それに要する時間が、これだと想像します。

 米国政府は会談に向けて体制を整ています。『会う事は決めたが、途中で席を退出するかもわからない』と、何度も言っておられる。何かそこに大きな含みがありそうだ。この発言は3月23日以降、何度も登場するので気になります。
 韓国の役割に不審があると想像してしまいます。

 まあ、大変なことになりそうだ。

投稿: 旗 | 2018年4月30日 (月) 02時48分

【その手は桑名の焼き蛤】

 韓国のメデアの記事である。
『29日ユン・ヨウンチャン青瓦台国民疎通主席によると、キム委員長は核実験場を5月中に閉鎖し、これを公開するために韓米の専門家とジャーナリストを招待する意思を明らかにした。北朝鮮は2008年6月、当時6カ国協議参加国の取材陣が見守る中、無能力化対象であった5MW級原子炉の冷却塔を爆破し、これを全世界に録画中継方式で公開している。当時、一部において「政治的ショー」という批判も出てきたものの、冷却塔が核開発に持つ象徴性を考慮すると国際社会の評価も概ね肯定的であった。しかし、北朝鮮が核開発に速度を出しながら、最終的には監視を避けるショーに過ぎないという当時の懸念が証明されるまでさほどの時間は必要ではなかった。

そのため、今回のプンゲリ核実験場の閉鎖も同様の経緯を辿るのではないかという懐疑的視線がある。キム委員長が「一部には使えない行動もあるが、閉鎖の際に来れば分かることだが、従来よりも大きな実験場2つ存在し、まだ健在だ」と述べたのも、このような国際社会の疑念を払拭するための意図であると解釈される。 (中略)』

 政治ショーを開催すると何を思ったのか、再び宣言しているのは、金氏と文氏の2人の政治家である。これは、10年前にやった『寧辺の5MW原子炉の冷却塔を爆破した映像を提供』の再現だと主張する人が韓国にもいるという話である。何度も騙そうとする朝鮮半島の政治家の姿がここにある。

 10年前、これに騙された日本の政党がある。その記事が今もネットに残っている。

『2008年6月28日(土)「しんぶん赤旗」

 北朝鮮は二十七日午後、寧辺の核施設にある原子炉(黒鉛減速炉)の冷却塔を爆破しました。米CNN、韓国MBCなどが伝えました。寧辺の原子炉は核兵器開発に使われるプルトニウムを生産するために使われた施設です。

 北朝鮮の非核化は現在、核施設の無能力化などを完了させる第二段階の大詰めにあります。冷却塔の解体は当初、無能力化の次の核廃棄段階で行われる措置でしたが、前倒しで爆破されました。

 訪朝中のソン・キム米国務省朝鮮部長も寧辺入りして、爆破の様子を視察。「極めて重要なステップだ」と語りました。

 ライス米国務長官は二十七日、日米外相会談後の記者会見で、「稼働していた原子炉だったことを忘れてはならない」と述べ、非核化に向けた意義を評価しました。

 冷却塔は原子炉の廃熱を処理するための施設。原子炉が稼働していれば、冷却塔から水蒸気が発生するため、米情報当局は衛星などで確認しながら、北朝鮮の核開発活動を監視してきました。無能力化の措置によって、内部の装置はすでに搬出されていました。』

 ライス長官も騙されたのですね。赤旗は、意図的に騙されたふりをしている可能性すら感じられます。同じ手をまだやるのか?

 今度は傍に韓国の文氏が付いているからうまくやれると思っているかもわかりません。
 金氏はあのように見えて自身の叔父と兄を殺害した政治家である。それを忘れてはいけませんね。

 朝鮮半島の住民たちは何度も嘘をつく。これは病気と思わないといけません。非核化を演出した10年前、10年という時間を稼ぐためにやった事である。それを認めさせないと同じことを繰り返すだけである。同じ穴の狢と呼ぶのは、こういうことをシレっとするからだ。信用してはいけませんね。

投稿: 旗 | 2018年4月30日 (月) 03時20分

【青森県におけるアメリカ空軍F16戦闘機の超低空飛行】
YouTube動画サイトに、米空軍F16戦闘機の超低空飛行の映像が11分間載っているが、いくら同盟国の日本とはいえ、風力発電プロペラ塔や民家スレスレに飛行するのは極めて危険で許しがたい行為であると思うのですが。米軍に厳重にこのような飛行をしないように申し入れしていただきたいです。

投稿: コマンダー | 2018年4月30日 (月) 06時04分

鳩山元総理がAIIB総裁になる、乗り遅れるな!と冗談の様な情報をメディアも発信していた。麻生大臣は冷静に金を貸し出した経験の無い人が貸す、お手並み拝見だと発言した。中国の金貸しは高金利闇金と変わらず、借金をカタに領土や資源を盗られると言っていた事実が出始め、各首脳でも警戒感を示す様になって来た。つまり経済だけでなく、政治的にも軍事的にも支配されて領土や資源を盗られていく。パキスタンのグワダル港には50万人規模の中国人用居住地が建設予定で人民解放軍が治安維持にあたるとしているが侵略の良い口実である。なぜなら地元雇用はほとんどせずに中国人を送り込み、港湾収入91%は中国が盗り、税金も20以上免除になる。勿論、払えなければ人民解放軍が拠点や政府を占領するか、圧力をかけるだろう。似た様な事例はモルディブで19年には領土割譲が行われる公算が高い。これも地球温暖化を口実にインフラ整備と証して入り込んだ結果がこれだ。米軍基地がある豪ダーウィンも99年間運営権取得し西側諸国から懸念が示された。そしてその後、中国系住民や圧力団体が言論の自由や政治に介入する様になって始めて規制や法案を通そうと躍起になり始めた。アラブハリファ港は35年間利用権取得、スリランカのハンバントタ港は99年間運営権取得し借入金との鬩ぎあいである。中国を牽制する為のTPPも米国不参加で参加国が逃げるかと思いきや、日本の信用は米国にも多少の発言変化をもたらした。中国覇権拡大を牽制する為には軍事だけでなく、経済圏での包囲網も確立しないとやられてしまう。乗り遅れる所か借金返済の自転車操業に巻き込まれるのがAIIBで共倒れするのは参加国で日本ではない。勿論、何時もの如く、野党やメディアは素晴らしい紛い品に乗っかれと宣伝するがやれやれである。

投稿: 忍者 | 2018年4月30日 (月) 08時18分

石破先生

今晩は!!。
日本の春を象徴します、桜前線も日本列島を嵐と共に駆け抜け、寒暖定まらぬ気候の侭、あっという間に4月も終わりました。
日中の気温も夏日を示す25℃以上となり、何事も記録づくめの春の終りとなりました。
そのような中、石破先生に於かれましては、政務に又週末のテレビ出演、地方講演へと多忙を極められ、相変わらず大変お疲れ様であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。
先般、野党欠席のままの国会予算委員会の光景がニュースで流れ、質問もなく時間経過を過ごすのみので居眠りは云うに及ばず、スマフォをいじる議員、堂々と新聞を広げる議員、又先生は月刊誌を広げられている光景がテレビで流れました。
この異様な光景は、野党の審議拒否として非難する向きもありますが、凡そこの一年間質疑応答に必要な公文書資料の隠匿、改竄、などにより野党の質問に全く真摯に応える事無く、御座なりに国会運営を行って来た与党安倍政権の重大な責任の故であると言わざるを得ません。森友、加計問題、財務省次官のセクハラ問題のみならず、これまでの文科省、厚労省、防衛省など全て安倍政権下の事であり、その都度安倍総理はお詫びを行いながらも責任は一切取らず、今回野党は麻生財務大臣の責任の辞任を求めてであります。野党の怒りは即真相解明を求めての、国民の怒りであることが何故理解出来ないと言うのでしょう?。与党自民党の森山国会対策委員長は「野党がこのまま審議拒否を続けるのであれば、衆議院解散も選択肢の一つだ」などと恫喝とも取れる発言を行い、野党より猛反発を受けています。世界情勢は刻々と激変の様相を見せている折、何の理由による「衆議院解散なのか?」と、安倍政権の国会運営は情けないほどの稚拙さと、低意識であります。
安倍総理はいつも「全ての責任は行政の最高責任者であるこの私に有ります」と陳謝しながら、全く「蛙の面にしょんべんの様相」であり、昭恵夫人と手を取って外国訪問へ出かけてしまいました。最早、安倍政権は正常な状態を有して居らず、「死に体」であると言う人が多く居る事も「むべなるかな」であります。

さて4月27日(金)は、世界中から注目を浴びました朝鮮半島の「南北首脳会談」が開催されました。下準備もかなり行われた様ながら、この会談では①朝鮮半島の休戦状態より終戦に向けての合意、②将来的には半島の非核化、等とその他北朝鮮からは国家体制維持を保証し、平和協定を結ぶのであれば核兵器に頼る謂れは無いとして、核兵器の破棄も行っても良い、その為検証可能な核実験施設の坑道も破棄する、他国への核兵器の輸出も行わない、又、最近では日本との対話に応じても良いなどの発表していて、勿論韓国文大統領の助言もさりながら、米朝会談を前に、国際社会の好印象と支持を取り付けようと躍起であります。
朝鮮半島の民族分断を統一する事は、同じ民族同士として当然の事であります。先の大戦後始まった東西冷戦の果ての朝鮮戦争の当事者である、アメリカ、ロシア、中国の半島の民族分断を修復する事はこれも又当然の責任であるとも言えます。
それにしても、人間性はともかく、北朝鮮の金委員長は若くして大変したたかであり、外交も巧妙と言わざるを得ません。国境を接するロシアはウクライナ併合により国際社会より経済制裁を受けていて、そのロシアとは共同歩調をとり、近年特に溝の深かった中国とは直近に習近平氏を北京に訪問し、今回の米朝首脳会談に向けての背後の支援を取り付けました。

さて、今回の南北首脳会談の合意の後はどのような展開になるのでしょう?
小生は南北朝鮮の対話路線として相互協定を結び、南北分断家族の相互訪問、民間交流として、商業取引などの経済交流、スポーツなどを主とした文化交流等、どんどん分断融和へと進むものと考えます。勿論、今後の米朝首脳会談での合意によるものながら、その後のアメリカ、中国、ロシア、韓国、日本を含めた六ヵ国協議により統一合意は絶対必要であり、南北朝鮮の半島の核の完全撤廃は六ヶ国協議の合意により国連安保理に提案され、国連による監視団の下に拙速にならず、順を追って、しかも確実に実施されることが望ましいと考えます。
今後の展開は早速米韓合同軍事演習の中止が北朝鮮より要求され、更に、朝鮮民族により、将来統一朝鮮国家の実現希望が出れば在韓米軍の撤退なども条件とされる事も考えられます。
現在、北朝鮮により国家体制維持の保証が求められているとしても、将来同一民族により統一朝鮮国家の樹立が望まれても、それは自然な流れであると言えるものと考えます。南北相互に、人、モノ、情報が流れれば案外その機運は早く高まるものと考えます。
統一朝鮮国家が成立すれば、安定した国際社会の一員として我が国も付き合えると言うものであります。

以上の事柄を踏まえ、米朝首脳会談の成功はひとえに、アメリカトランプ大統領の器量に掛かっているものと言えるのであります。最早そこには自国アメリカの利益最優先などは云える事ではなく、自身のツイッターでの発言も厳に慎むべきであります。
アメリカ国内では、トランプ大統領の「北朝鮮の金委員長と会ってもいいよ!」との思い付きのような言葉による今回の発端に、米朝首脳会談へ向けての下準備が整って居らず、大変懸念する声もあるものの、此処まで来れば成功への後押しをするほかないものと考えます。
更に北朝鮮の核兵器とミサイルが検証可能な容で実施されるまで、圧力は絶対緩める事は無いとしている、我が国安倍総理とトランプ大統領の「圧力外交の勝利の賜物など」と強行な姿勢による迂闊な発言も、厳に慎むべきであります。
拉致家族の解放は残念ながら、まだまだ段階を踏まざるを得ず、時間がかかるものと推察を致します。
先ほど述べましたが、将来統一朝鮮国家の樹立となれば、自国軍隊も保持する事にもなり在韓米軍の撤退など考えられ、我が国の日米安保体制の激変なども考えられ、まさに激動の平成後になりそうであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年4月30日 (月) 20時01分

 鈍重です。

 日本は、北朝鮮に戦後補償をすると、平壌宣言で約束しています。南北統一なら、戦後補償は解決済みです。北が韓国に、分配を求めればいいのです。

 南北統一を妨げる原因は、金正恩の信者になるか、カルトを脱会するかの、宗教対立です。私は、カルトの信者が増えることに、賛成できません。

 オウムは教団の信者に、サリンを散布していません。松本死刑囚が、部外者を粛清するために、サリンを製造しました。
 北朝鮮は、核兵器で国内の粛清はしていません。米国を、粛清するために、核兵器を製造しました。安倍総理は知らないので、米国に説明していません。
 
 北朝鮮の国民がやせ細って、君主がデブというのはオウムと同じです。レッテル貼りではなく、カルトの恐ろしさを、日本が世界に発信するべきです。
 

投稿: 鈍重 | 2018年5月 1日 (火) 03時17分

   ≪激しい!w≫
某氏のコメント引用♪安倍さんをガンガン煽って虎の穴の奥深くまで追いやり、頃合を見て出口を閉じて、安倍さんが虎の餌になるのを期待するべきなのですが‥♪
やゝ失礼かも知れないとは思いつつ、激しくまた余りに興味深いので、つい大笑い、思わず快哉を叫んでしてしまいました、ぺこり。ニッコリ。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月 1日 (火) 11時22分

それにしても
今上明仁帝御譲位で恩赦が出るそうで
鸚鵡の松本智津夫や輩も出るのだろうか?

安部メンバーは明恵夫人を連れて
外遊という名の血税の浪費をしています。
国会開催には日に一億円の経費が掛かります

政治屋全員は有権者全員に恥じる良心が
残っていたら、歳費を受け取らず
水と塩だけで過ごし、全資産を国庫に

納めるべきです。誰もしません。何故なら
法律とやらが禁止しているそうですが
今の政治屋供はケンポーの上に君臨してます

憲法違反で国会議事堂を牢獄に替えても
収監すべきです。自らは正しいと妄信して
いる存在は害毒以外の何者でもありません。

投稿: 薩摩どン | 2018年5月 1日 (火) 17時14分

【 トランプをノーベル賞でおだてて、エリンギ大将には USBで機密をプレゼント従北エージェント 文大統領そのうち、安倍総理にも ノーベル賞とか言いだしかねないね!】
--
> 「 トランプ氏がノーベル賞を取るべき 」 韓国大統領が発言
5/1(火) 9:21配信 CNN
> <南北首脳会談> 文大統領「新経済構想USB」 正恩氏に手渡す
5/1(火) 7:47配信 中央日報
(略)
文大統領はこの日、青瓦台で主宰した首席・補佐官会議で、「金委員長に新経済構想をまとめたパンフレットとPT(プレゼンテーション)映像を渡した」と明らかにしたと青瓦台の核心関係者が伝えた。
この関係者によると、文大統領は PT映像が入ったUSBを 金委員長に直接手渡した。
--
この様なたわごとを まともに受け止めるのは あほだけだろうな
まさに、ウソだね
何で、USBに入れて わざわざ 手渡す必要があるの?そんな プレゼン あるのかよ!!!

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 1日 (火) 17時41分

【 これは、素晴らしい。 来年のノーベル賞は ゴータム・ダンタス(Gautam Dantas)准教授(免疫学)で決定だね!】

> 抗生物質を食べる細菌、詳細判明 研究


5/1(火) 14:04配信 時事


細菌を死滅させる抗生物質に対して耐性を持つだけでなく、それを餌として摂取する一部細菌についての詳細が分かったとする研究論文が4月30日、発表された。

 英科学誌「ネイチャー・ケミカルバイオロジー(Nature Chemical Biology)」に掲載された論文によると、今回の発見は、産業廃棄物や畜産から排出されて土壌や河川に流れ込んでいる大量の抗生物質を取り除くことを目的に、遺伝子学的に細菌を改変するための一助となる可能性があるという。

 研究を率いた米ミズーリ州にあるワシントン大学医学部(Washington University School of Medicine)のゴータム・ダンタス(Gautam Dantas)准教授(免疫学)は、「10年前、細菌が抗生物質を食べるということが分かり、皆が衝撃を受けた」と述べる。

「今回の研究では、細菌が抗生物質を食べるメカニズムが分かった。われわれは今後、環境にとって有害な抗生物質を除去するため、この能力を活用する方法についての検討を始めることができる」

 世界保健機関(WHO)は、世界中で有効な抗生物質が底を突きつつあると繰り返し警告しており、昨年には各国政府や大手製薬会社に対し、非常に高い耐性を持つスーパー細菌に対抗可能な新世代の薬剤を開発するよう呼び掛けている。

 患者が処方された抗菌薬をのみ切らないと、弱った細菌が死に切らないだけでなく、薬剤への耐性も獲得してしまう。また現代の農産業がばらまく薬剤、そして人のし尿を通じて放出される未代謝の抗生物質によって、環境中の細菌は耐性を獲得する。

 ダンタス氏の研究チームは、一部の細菌が抗生物質への耐性だけでなく、それを餌にしている仕組みを調べるため、ペニシリンを食べて繁殖することが確認されている4種の土壌菌について研究した。

 その結果、ペニシリンを摂取した細菌の体内で3組の遺伝子が活発になっていることがわかった。

 研究チームはまた、この単細胞組織に有毒分子を中和し、料理人がふぐから毒を取り除くように有毒分子を切り取ることのできる能力があることも発見した。

 今回の研究結果をめぐっては、河川や湖、土壌に混入した抗生物質を一掃するための戦略へとつながることが考えられる。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 1日 (火) 17時46分

【 原発は 推進可能。 】
トランプ政権のイランの核合意離脱や、エルサレムへの米大使館移転
これらが 奇しくも5月に行われる予定だと。
シリア情勢も 大勢は決したとはいえ、イランと 親米のイスラエル、サウジ間で 火種があり、中東情勢は 相変わらず、混沌としていると。
それで、原油の輸入の大半を 中東に頼る 我が国の エネルギー事情を どうするかと。
--
これは、1つの案として 提言するが 簡単なことだ。
同盟国の米国や ロシア等から 原油を入れて 供給先を多角化するのもいいが、又、日本周辺の海域に存在する メタンハイドレート掘削等もいいが、波力、地熱、風力、太陽光等の 自然エネルギーの利用も 大いに歓迎するが、やはり、原発を 使用する可能性も 捨てるべきではない。
ーー
原発に関する 批判は 大きく2つあると思うね
1)事故を起こすと 広範囲、且つ 長期間の放射能汚染等で 危ないと。
2)使用済み核燃料の再利用や、最終処分が 前者は技術的にも、後者は場所的にも 確立できてないと。
これが、オレが 思いつく 2つの大きな批判だ。
オレがこれを 今日は気分が乗ったので 直感で解決となる提言をする。
この問題は 簡単だ。
--
1)原発を 人が住む 本州等に 設置するのが そもそも間違っている。
これは、単に 原発の設置費用を 電力会社や送電会社が ケチってるからだ。
日本には、6852もの島があり、領海とEEZを足すと世界6位の広大な 海域がある。
なぜ、この自然の天恵を 活かさないのか? あほかと。
事故が 起きることを前提に 無人島がある広大な海域の適所に 原発は設置すればよい。となれば、最大の問題は、原発で生み出したエネルギー(電力等)の送電ロスを 如何に 軽減するかという 技術的な問題だ。
例えば、再利用可能な蓄電池の技術が 今後発達すれば、蓄電池に生産した電気を蓄電し、輸送すれば、海底ケーブルの類を使わずとも、送電ロスは 大幅に提言できるはずだ。
--
2)使用済み核燃料 つまり、ウランだ。
これを 必ずしも再利用できずとも どうすれば、無害に処分できるか?
これも 簡単だ。糞尿の処理等でも 使われている技術である 微生物。
このウラン版を 使えばいい。
現に、ググってみると 「 広島国際学院大(広島市安芸区)と関西の企業との研究グループが、微生物を使って土壌や河川を汚染しているウランなどの放射性物質を回収する技術を すでに開発しています。」
「 これまで回収に成功している放射性物質は、ウラン、ストロンチウム、コバルトの3種類。Y字型のセラミック(全長5センチ)に封じ込められた特殊な光合成細菌が帯びるマイナス電気が、プラスイオンの放射性物質を引き寄せる仕組み。」
「 さて、この光合成細菌という有用微生物は 放射性物質を取り込んだあとは 毒性で死滅してしまうのでしょうか?実はこれらの微生物は、放射能に対しても無毒化する耐性を持っています。つまり、放射性物質を分解します。まだ人間が立ち入ることのできない チェルノブイリの原子炉で発見された微生物は、放射能をエサにしているようにも見えるくらいです。チェルノブイリの原子炉では、3種類の菌が回収されました。それらの菌は豊富にメラニン色素を含んでおり、その表面を紫外線から守っていました。その後の実験では回収した菌に日光の代わりに、有害な放射線を与えました。すると菌たちは驚くことにこれらを吸収し、成長していったのです。」
--
という記事というか サイトがすぐに見つかる。
オレが 思いつき、検索し この文書を書くのに擁した時間は 5分だ。早くやれ!
小泉親子が 色々、言ってるがあれは あれでいいが小泉親子が 絶対ではない。
人類は 幾多の革新を経て 今日の繁栄がある。できないはずが無い。
現に、オレが 今、そのヒントを 上記に示したろ 簡単じゃねーか!微生物で行けるんじゃないかと 思って ググってみたら やはり行けるじゃねーか
早くやれよ!!!!!!
本当に、想像力というか、応用力の無い 連中だ。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 3日 (木) 22時59分

 鈍重です。

 「体制の保証のために、核兵器を保有する」と、北朝鮮が主張していますが、信じられますか?嘘だから、つじつまが合わないのです。

 イラクでも、米国は軍事攻撃をしていますが、七〇年以上、一度も核攻撃はしていません。北朝鮮に、核兵器を使うほど、通常兵器に困っていません。

 北朝鮮が恐れているのは、米国の通常兵器で、核兵器ではありません。「米国から、核兵器で脅されているので、核保有した」など、嘘に決まっています。

 中国が「北朝鮮の核は、中国の脅威」と考えず、北朝鮮の嘘を容認してきました。カルトの恐ろしさの、研究不足で、今も嘘つき北朝鮮の支援者です。

 米朝会談で、北朝鮮の嘘は変わりません。中国は、米国の次の被害者は、誰かを知るべきです。

投稿: 鈍重 | 2018年5月 4日 (金) 05時15分

> 金賢姫が見た金正恩 「 彼は弱いから虚勢を張る 」

5/3(木) 7:00配信 文春オンライン

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 4日 (金) 09時42分

【 レーガン時代の米国の 対日基本戦略 
1) 日米関係の根幹は 安全保障条約で、それを変えるいかなる企てにも抵抗する
2) 米国からの最大限の武器購入を促して 日米の相互運用性を維持するが、日本独自の(防衛)システム開発は抑制させる 】
--
> レーガンが署名した“最高機密”対日戦略「NSDD第62号」の中身――NAKASONEファイル
5/3(木) 6:16配信 デイリー新潮
(略)
 NSDDとは米国政府の外交、軍事、諜報活動の指針となる文書で 大統領が署名して承認される。
そして自民党がポスト鈴木を巡り揺れていた頃、10月25日にレーガン大統領が署名したのがNSDD第62号だった。
「トップ・シークレット(最高機密)」とタイプされた3枚の文書はまず、「 日米関係の根幹は安全保障条約で、それを変えるいかなる企てにも抵抗する 」とあり、その抜粋を紹介する。
--
・日本の西欧志向を維持させつつ、独自の核兵器の開発は思いとどまらせる。
・(80年代末までに)一刻も早く日本に自国の領土、領海、領空及びシーレーン1000海里の防衛能力確保に同意させる。
・米国からの最大限の武器購入を促して日米の相互運用性を維持するが、日本独自の(防衛)システム開発は抑制させる。
・幅広い分野での日本経済の開放を促し続ける。
・日本国内の米企業への完全な内国民待遇と投資上の手続きの透明化を要求する。
--
 要は 貿易摩擦の解消のため 市場を開放して 米国製武器も買えというのだが、ここで驚くのはNSDD第62号と、総理就任後に中曽根が推し進めた政策がほぼ重なっている事だ。日米同盟を基軸に 貿易と防衛で協力すると言えば聞こえはいいが、まるで大企業の本社が 子会社に出す指示書のようにも映った。
(略)
--
> 石破氏、日本も米防衛を視野に 地位協定改定に意欲 アジア太平洋フォーラム
2018/5/1付日本経済新聞 夕刊
--
今でも 米艦防護等の法体制を整えていると 認識するが、これに加えて、”日本も米国を防衛する立場を持つべきだ”との見解ですが、ま、本来 同盟とは そうあるべきですが、問題は 米国の戦争に 日本がどこまで付き合い、それによる 諸外国との不要のトラブル・関係悪化を抱え込むコトになりはしませんか? そこの抑制装置の担保は どうされるのですか?
対等な安保条約にせねば、日米地位協定の改訂も無いという 石破さんのお考え(だと推察します)は、理解できますが、野党ではありませんが、米国の戦争に 我が国が引き摺られることの無いように、せねばなりません。 それが、国家主権であり
--
” 国家主権 ”を 担保するのが ” 自前の戦力整備 ”でありその動力源となる ”国民の意識”であり、”自前のエネルギー源確保” だと理解しております。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 4日 (金) 09時45分

『JRの在り方について』

近所(東横線日吉駅)を散歩していたところ、JR西日本100%子会社が開発着手する小規模マンション(40戸程度)が2箇所もありました。
「なぜJR西日本が、こんなところで、こんな小さなマンションを?」違和感を覚えました。

確かに、JR西日本は上場企業のため、収益性を高める必要はあるでしょう。
しかしだからと言って、儲かる事業にシフトする一方、不採算路線を次々撤収するなら、それはただの「資本の理論」で、ある意味、「ファンド」と一緒なのではないでしょうか?

JRにとっては鉄道こそが「コアなコンテンツ」です。

またそもそも鉄道事業は、分割民営化の際に日本国有鉄道の「引継書」(昭和62年3月31日)により、JR各社が維持・発展を約束したものです。
よって、JR各社はただの営利私企業ではなく、社会や国民に対し、公的な「使命」を持つはずです。

*****

人生100年時代において「医療費、介護費の代替財」となるのが、「旅行、レジャー」でしょう。そしてその重要なツールとなるのが「鉄道」です。
もちろん「地方の活性化」、「インバウンド観光」のためにも、大切です。

それなのに、現状はどうでしょうか?

新幹線ばかり高速化、改良し、山陽本線など主要路線の電車ばかり快適化、他方で、裏日本の鉄道は間引かれて、とても不便です。

それでは「国土のバランスある発展」にはつながりません。
これはただ、「裏日本の価値を表日本側へどんどん付け替えて」「裏・表地域間の格差を拡大させている」だけと言えませんか?

少なくとも、山陰本線の「京都~城崎温泉~鳥取砂丘~出雲大社~萩~下関」くらいは、高速の特急列車を走らせるべき、と感じます。

****

この冬は大雪により鉄道も大いに混乱しましたが、「JR北海道の北海道新幹線」は一度も止まらなかったのは流石でした。
でも、本来は、雪に強いのが鉄道です。ラッセル車への投資や雪かき作業をきちんとすれば、対応できる能力があるそうです。

人手不足のためボトルネックとなっている物流のためにも鉄道をもっと生かしてくべきです。

そのために、

JRには、減損会計のグルーピングによる近視眼、短絡的な損益計算(路線別の損益)に依らず、もっと「大局的な視点」で「鉄道を維持・発展させる経営」をお願いしたいです。

また、採算度外視で作られている「道路予算」とのバランスの見直しも必要ではないでしょうか?


投稿: 金星☆ | 2018年5月 4日 (金) 18時05分

 GW休みに、北海道の夕張市など空知地方を訪れました。      
 この地方はその昔、炭鉱から採掘された石炭輸送のための鉄道路線が、現在の室蘭・函館・根室本線の駅から、それぞれの炭山の麓まで枝線の形で幾つも存在していました。
 夕張地域は国鉄夕張線、夕張鉄道線、三菱大夕張鉄道線
 室蘭本線の志文からは万字線
 岩見沢からは幌内線
 函館本線の美唄からは南美唄支線、三菱美唄鉄道線
 茶志内からは三菱茶志内専用線
 奈井江からは三井奈井江専用線
 砂川からは歌志内線、上砂川支線
 根室本線の芦別からは三井芦別鉄道線
という具合です。
 今となっては夢物語ですが、一部には保存されている施設や貴重な遺構があります。
 これらのうち、1975年末に国鉄最後のSL列車が運転された夕張線だけが、その後石勝線となって今日に至りましたが、このJR石勝線夕張支線も、先般の地元合意により来春に廃止予定となりました。
 この合意は、現在2期目の鈴木夕張市政が、持続的な交通体系維持のため「攻めの廃線」として打ち出した方針とのことですが、鉄道事業と鉄道の魅力を混同しているように思われます。しかしそれはともかくとして、唯一生き残った北海道の貴重な産業遺産路線を、せめて何とか後世に生きた形で伝えられないかと思っています。
 例えば、鉄道事業としての存続は無理でも、石炭列車が走っていた往時の姿に駅舎をリニューアルし、広い構内がある清水沢駅や鹿ノ谷駅にはゆかりのある保存SLや貨車などを置き、これらの車両を見ながら食事ができるイートイン施設を作ったり、一部のレールでは家族が楽しめるトロッコ列車を走らせるなど、観光の目玉拠点とするのもありだと思います。他の鉄道公園や博物館とは趣向を変えて、観光客や地元の人もゆっくり佇めるリアルな保存鉄道のイメージです。こうすると、遠方の人も夕張住民の方にも懐かしさで喜んで貰えるのではないでしょうか。
 必要な資金面では、こうした石炭産業遺産を後世に伝える理念に賛同して貰える企業や個人に協力を募るなどの方法もあるでしょう。 
 開通以来、長い年月が経過した鉄道は歴史の証でもあり、活用方法によって宝物に生まれ変わると思いますが、民間サービスが苦手な事業者や行政の視点だけでは未来がないと思います。ただそれは批判ではなく、鉄道の魅力はファンがいちばん良く分かることですから、時代に即し、かつ一過性でない新たな観光ビジネスの提案をして、北海道を応援したいということです。よそ者が言う資格はないかもしれませんが。
 
 
 

投稿: 鉄道ファン | 2018年5月 5日 (土) 00時57分

【 セクハラ罪は無い。だから、品性方向に従って 処分したと。


その通りであれば、論理は通ってるが、一般感覚としては NG。


セクハラ罪は無いなどと まるで、セクハラを擁護してるかの様な発言。


実際、セクハラ・パワハラ被害で 困ってる人はいるわけだろ


セクハラというのは、パワハラと連動してるケースが多いため、


表面化しづらい。


記者の”夜討ち朝駆け”が あるとはいえ、


酒場の席に、女性を 深夜に複数回、呼び出したのは 前財務次官だろ!


開き直るのは、誠実さを疑われるし、


麻生さんで、財務省改革できるのかな?


と 疑われるだろうね


安倍内閣の功績は 認めるが、


増長すれば、栄枯盛衰だ。】

--

> 5/4(金) 22:52配信 時事通信


麻生太郎財務相は4日の記者会見で、テレビ朝日の女性社員に対する 福田淳一前事務次官のセクハラ行為を認定し、

懲戒処分相当としたことについて、「役所に対して品位を傷つけたとか、いろんな表現があるだろうが、そういった意味で処分した」と説明した。


 
 麻生財務相は、福田氏本人がセクハラを否定していることを踏まえ、

「セクハラ罪という罪はない。殺人とか強制わいせつとかと違って」とも発言。


その上で「少なくとも福田前次官の人権なども考えないといけない」と語った。


投稿: ぴっぽー | 2018年5月 5日 (土) 13時59分


【 現在の海上保安庁では、体制・能力不足、覇気不足 という現実。


そして、一連の拉致事件含め 朝鮮総連など 国内に手引き・協力者がいる!】


> 北の漂着船から“動かぬ証拠” 南北融和のウラで大量上陸作戦か

5/5(土) 10:00配信 FNN PRIME

--


● 北の漂着船から“動かぬ証拠” 南北融和のウラで大量上陸作戦か


近年、日本海沿岸に 数多くの北朝鮮漁船が漂着している。

2016は66件、17年は104件にまで増加し、今年は4月までに

既に30件以上の木造小型漁船 もしくは船の残がいが発見された。


どうも、これらの漂着漁船は、遭難した漁船だけではないようだ。


--

● 船に「詰め物」・・・不自然な細工を次々発見


能登半島にある石川県志賀町の海岸に流れ着いた 北朝鮮の小型木造漁船から、

北朝鮮が意図的に 日本沿岸に漁船を漂着させている 決定的な証拠を発見した。

この船は、船体に北朝鮮船を示すナンバーが 赤い文字で書かれた長さ約12メートルの木造漁船で、志賀町の岩場に乗り上げたまま放置されている。


この船のエンジンは、丁寧に取り外された形跡があり、

さらに北朝鮮を出航時には、プロペラと動力を伝えるシャフトが ともに取り外されていたのである。


その証拠として、シャフトを通すパイプの中に浸水を防ぐために 布が丸めて詰められていた。

洋上でプロペラやシャフトを取り外すためには、海水の中に潜らなければならず、冬の日本海では不可能な作業なのだ。


この船は、日本に漂着することを目的として 北朝鮮から送り出されたのである。

--

● 増加する「無傷の船」「生存者」


(略)


● 「南北融和」の裏でしたたかに・・・大量上陸でパニックも


北朝鮮に対する経済制裁は功を奏し、北朝鮮の石油不足は深刻である。


2016年の北朝鮮の原油および石油精製品の輸入量は 約120万トンと推定されるが、

昨年は、密輸も合わせ100万トン程度の石油しか確保できていないだろう。


このままでは、朝鮮人民軍を維持することはできない。


そこで、石油が不足していても漁船を軍事利用する方法として、風や波、海流を利用する方法を検討しているのだろう。


北朝鮮の漁業都市「清津」の港の映像から推察すると、100トン以上の大型漁船が30隻、長さ15メートル程度の漁船が400隻ほどあり、

また、それ以下の大きさの漁船は、3000隻ほどあり、最大10万人ほどを乗船させることが可能である。

この漁船に北朝鮮の軍人もしくは避難民を乗せ、風などの状況をみながら避難地の日本に向けて出航させるのである。


仮に半数が生きてたどり着いたとしても 5万人の北朝鮮の人々が日本に上陸することになる。

移民政策、難民政策を持たない日本は、パニックとなるだろう。

また、沿岸部の集落は 北朝鮮流入民により占拠されることになる。


(略)

--


● 金正恩委員長の“田舎芝居”に惑わされるな


(略)


過去の例から推察すると、北朝鮮にとって和平に向けた会談は、朝鮮半島統一に向けた主導権をとるための時間稼ぎにほかならないだろう。


(略)

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 5日 (土) 14時11分


【 この記事が事実であれば、野中さんには代表して 1兆円を超える使途不明金の説明責任がある筈。


この血税は 却ってきたのですか? 何に使われたのですか? 】

--


> 今こそ「 朝銀に1兆4000億円投入 」の闇を 解明すべき --- 山田 高明


2017年04月22日 06:00 アゴラ

私たちは今、北朝鮮の核や弾道ミサイルから命を脅かされている。


これらの大量殺戮兵器の開発を 人材と資金面で支えたのが朝鮮総連であり、


とりわけ資金面に関していえば その傘下の朝銀が大きな役割を果たしてきた。

(略)


--


● 合計1兆3600億円もの公的資金


1997年、「朝銀大阪」が破綻した。それに対して3100億円もの公的資金が投入され、

京都・奈良・兵庫・滋賀・奈良の各県朝銀が合流して、新たに「朝銀近畿」に変貌した。


「現代コリア」佐藤勝巳氏によると、この3100億円の投入は、

当時、自民党の大物だった野中広務の「 面倒見てやれ 」の一言で決まったという。


--


周知の通り、野中は金丸・小沢なき後の自民党で最高レベルの実力者であり、森喜朗の総理就任にも主導的役割を果たしたとされる。

拉致被害者の家族に対して、「あんた方が吠えても横田めぐみは帰ってこないんだよ!」などと暴言したことでも有名だ。

ところで、この新生「朝銀近畿」は、早くも2000年に二次破綻した。

それで再び3256億円もの公的資金が投入され、救済されることになった。


--

しかも、1999年、東北、関東、中部、中国、九州地方の朝銀も一斉に破綻した。

地方ごとに整理統合が行われ、それぞれ莫大な公的資金で救済されていった。

たとえば、関東各県の朝銀は統合され、4107億円もが投入された。

このようにして、最終的に2002年度までに、約1兆3600億円もの公的資金が、

朝銀および その受け皿の朝鮮系信金へと投入され、救済が図られた。

--


● 朝銀の異常な経営実態と異常な救済


(略)

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 5日 (土) 14時21分

石破先生

今晩は!!。
さすがに5月に入り、日毎に若葉の風が心地良くなって参りました。
黄金週間も本日5月6日を持って終わりましたが、先生に於かれましては良い休暇を過ごされましたでしょうか?
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。
いつも超人的な多忙の中、政務に講演に地方回りへと過ごされていて、ご健康の維持継続を心より祈るばかりです。政治家は志高くあってもその実践となれば、矢張り強靭な身体あってのみで可能であります。たまには心身を休め、静かに身の回りを見つめ直す事も必要であります。

さて本日はこの度、二度目の投稿をさせて頂きます。
この連休中には国内的には大きな動きは無いものの、野党はどうやら審議拒否を解除しそうな傾向であります。しかし国会は森友、加計事案両方とも、必ず参考人招致又は証人喚問が行われるものと推察致して居ります。
しかし、麻生財務大臣は部下の福田事務次官の事を「福田は財務省の品位を貶めたので辞めて貰ったが、本人は否定している訳で、そもそもセクハラと言う罪は無い訳であり、本人の人権もあるからね」などと、未だに庇うような発言であります。財務省は大臣から官僚まで、「救いようがない事態」と言うべきであります。

さて、過日の南北朝鮮の首脳会談後、日韓、日中、日中韓の間で電話首脳会談が頻繁に行われ、米朝首脳会談に向けての地ならしとも言うべき提案や条件が話し合われています。その間、北朝鮮金委員長は「自国北朝鮮の体制維持が保証されるのであれば、完全で検証可能、且つ不可逆的な非核化に向けての条件を受け入れても良い」と発表しています。
昨年までの北朝鮮の実態を考えれば、驚くべき発言の連続であり、どうしてもその真意を測りかねる思いが致しますのは小生のみでしょうか?何故なら、『北朝鮮の国家体制維持の保証』とは、大変困難を極める条件であるからであります。
今後南北朝鮮の平和条約締結、そして米朝平和条約の締結と相互不可侵条約の締結などが考えるられるものの、嘗てソ連邦が日ソ不可侵条約を一方的に破り軍事侵攻して来た歴史もあり、人と人、国家と国家の間に於いても「約束はどちらかの都合により一方的に破棄」され、その事が戦争の理由にもなって居るからであります。この事は、嘗てのドイツ軍のポーランド侵攻、ソ連軍のハンガリー侵攻などがあり、歴史上枚挙のいとまがない程だからであります。

ここ数日間の北朝鮮の「劇的な軟化」とも取れる発言は、米朝会談に於いて北朝鮮にとって大幅に有利な条件を引き出そうとしているのでは?と推測されます。
米朝首脳会談の場所もどうやら「板門店」と決まりそうですが、この米朝首脳会談は秘密裡に行われる事無く、即刻、内容が周辺国即ち、日本、韓国、中国、ロシアへも通達され、引いては同時に六か国協議も行われるべきと考えるものです。北朝鮮には中国、ロシアの後ろ盾が確実にあり、この中、ロが今後の朝鮮半島の平和と安定の鍵を握っているようです。

その昔、25年前アメリカブッシュ政権の時に米韓合意により、韓国の在韓米軍の核兵器は表面上撤去され、不保持と言う事になっていて、我が国日本と同様な条件であります。そして、北朝鮮は朝鮮半島の全面的非核化も望んで居り、韓国駐留の在韓米軍の検証可能な非核実態の調査を要求して来るものと推察致します。
瓢箪から駒のような今回の米朝首脳会談ですが、朝鮮半島を中心とした東アジアの平和と安定の為には、関係諸国が連携し合って必ず、成功させなければならないものと考えます。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年5月 6日 (日) 21時32分

【朝鮮半島の経済に明るいはずの人が時折発する妄言について】

 訳の解らない記事というのがある。ヤフーに掲載されていた。
『【マニラ聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は、金融危機時にドルなどを融通し合う韓日通貨交換(スワップ)の再開に向け努力すると表明した上で、今後このための協議が始まるとの見方を示した。4日の韓国、日本、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)による財務相・中央銀行総裁会議後に報道陣に明らかにした。・・・・・南北首脳会談などを機に北東アジアの情勢が変わり、スワップ協定を巡る協議の再開に向けた動きにも影響を及ぼしているようだ。』

 いったい何を言っているのか? 意味が、わかる人がいるのだろうか。
 問題になる発言はここである。
 
『南北首脳会談などを機に北東アジアの情勢が変わり、スワップ協定を巡る協議の再開に向けた動きにも影響』

 説明がいると思うのだが彼はそれをしない。北朝鮮は世界中の人が知る経済制裁対象国である。そして、世界的に見ても最貧国の仲間になって久しい国だ。国民一人当たりのGDPは、2009年度の資料によれば1700ドルほどの国であり世界経済に及ぼす影響がどこにあるのか全く見えない国である。経済危機を招く事態がどこなのかと考えればそれは韓国の貿易不振であり家計負債の増大であり、不動産バブルの崩壊である。危機的な状況が明らかになってからでは通貨スワップを結んでくれないのは予測できるので必死であると正直に白状しないのが不思議だ。

 なんで北朝鮮を持ち出して通貨スワップの理由にするのか本当に意味が解らない。あほなのかもわからないが、強引にこじつけているだけなのだろうか?
 5月4日に終了した第18回日中韓財務大臣・中央銀行総裁会議での共同ステートメントにもない話である。しかし、韓国中央銀行総裁は我が国の誰と話をしたのか不明ながら、今回の会議終了後に記者会見でぶち上げているのだ。訳の解らないつぶやきなら記者会見の必要がない。妄想を記事にするという行為は彼等にあっては何か目的を持った行動なのかもわからないが、説明がなければただの寝言である。

 これとは別に我が国はシナ帝国との間で為替スワップ協定のような物を締結する事を協議しているというニュースもあった。こっちは時事通信の記事である。
『日中両国の中央銀行である日銀と中国人民銀行が、円と人民元を相互に融通し合う新たな通貨交換(スワップ)協定の締結に向け、本格交渉に入ることが2日、分かった。融通額は3兆円規模を軸に検討する。日中首脳会談が9日に東京で開かれる見通しとなり、金融分野でも協力体制の強化を急ぐ。
 同協定は、金融危機時に、日銀が人民銀に円を差し出す代わりに元を受け取り、元の資金繰りに行き詰まった邦銀に資金供給することが柱。中国は金融市場の整備が遅れており、金融危機など不測の事態が生じた場合、邦銀の元調達に支障を来す恐れがある。
 日銀と人民銀は2002年、人民元相場の暴落など通貨危機に備える目的で通貨交換協定を締結したが、尖閣諸島問題をめぐる両国関係の悪化などを受け、13年に失効した。その後、両中銀が新協定をめぐり水面下で交渉を続けてきた。(2018/05/02-21:35)』

 これは成長過程にあるシナ帝国の金融市場が不安の塊なので考えなくてはならないという認識があった問題である。日銀が協議するという体裁であるが、都銀が勝手にシナ帝国の通貨を基にした金融商品の発行があったから起きた問題であると言えますね。

 『パンダ債』と呼ばれる債券のことである。シナ帝国の金融当局の姿勢のどこを見てこういう恐ろしい債券の発行に踏み切ったのかよく解りませんね。怖いもの知らずのアホなみずほとあほな三菱が勝手に滅べばいいと思っている国民は多いのではないだろうか? しかし、日銀はそれでは困ると思ったのだろう。人民銀行と協議を始めることにしたという記事になっている。時事は通貨スワップと書いているが為替スワップのことである。銀行間取引だと説明している。

 大変なことです。シナ帝国の銀行と我が国の日銀が話をするというのだ。みずほと三菱は困った銀行ですね。

 まあ、ともかく、説明はここにもないが、ネットでみすほと三菱がその原因だと知ることになった。説明がここにある事だ。

 韓国の記事の場合、どこを探しても通貨スワップ協定を再契約する説明はない。寝言を記事にするのはやめていただきたいものだ。
 

投稿: 旗 | 2018年5月 7日 (月) 02時48分

【スポーツ報知にはイチローに対して遺恨があるのだろうか】

 マリナーズのイチローは、球団における待遇が劇的に変わり、今季は打席に立たないことになったそうだ。米国のスポーツ記者の中には、『事実上の引退』と書く人もおり、彼を指してNYのアレックスロドリゲス選手のような待遇に近いものがあるという人もいる。特別な待遇だという意味を指しているようだ。MLBの記事を見てもよく解らない処もあるので説明が欲しい処である。ところが、スポーツ報知にとってのイチローは何か恨みがあるのかというような記事が2本登場する。

 一つは文句の多い野球評論家の張本勲氏のテレビでの発言を採り上げた記事
『野球評論家・張本勲氏(77)が6日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演し、マリナーズのイチロー外野手(44)がメジャー出場の前提となる40人枠を外れ、会長付特別補佐に就任したことに「喝だ。マリナーズに喝ですよ」と断じた。』

 彼はこの中でイチローは客寄せパンダのような扱いを受けていると言い、それをした球団を批判するのである。野球選手はその能力がなんであれ、球団にとっては、客寄せパンダである。それ以上でもそれ以下でもない。偉大な記録はそれ自体が客を呼ぶ広告塔のように見えるのだが、張本氏にはそうは見えないようだ。まあ、個人の僻みがこもった戯言なのであるが、それをわざわざスポーツ報知は記事に採り上げた。

 もう一つはエンゼルスの大谷投手と対決をするはずであったかもしれない本日の先発試合についての記事だ。
『エンゼルスの大谷翔平投手(23)が6日(日本時間7日午前5時10分開始)、敵地のマリナーズ戦で先発する。・・・・今季2勝目を挙げたのは4月8日の本拠地・アスレチックス戦。マリナーズの会長付特別補佐に就任したイチロー外野手(44)との直接対決は幻となったが、マ軍のチーム本隊に同行している。イチロー御前試合で、約1か月ぶりの勝ち星を目指す。』

 ここに登場する言葉を見て驚いた。『イチロー御前試合』と呼ぶのである。こういう表現は悪意が隠れているように思えてならない。イチローは御前様と呼ばれるほどの人物に出世したと言いたいのか駆け出しの大谷から見ればイチローは雲の上の人なのだと言いたいのか? 或は、イチロー御前(蔑称のような扱いかもわかりませんね)とスポーツ放置及びジャイアンツ関係者の間ではそう呼ばれているのか?

 周知の事実としてスポーツ報知は読売の系列である。つまり読売ジャイアンツの機関誌のようなスポーツ紙である。そして、イチローはどっちかというとジャイアンツには関心がなかった選手である。そして、大谷投手もまたジャイアンツに魅力を感じない野球選手なのだ。天才的な2人の野球選手に相手にされなかった事が、ジャイアンツの場合、プライドが傷つき大いに凹むのだろう。能力に優れた野球選手に相手にされなくなったジャイアンツに焦りがあるのかもわかりません。しかし、こういう記事でその歪んだ精神を白状するのは大人げない行動のように見えてしまいますね。情けない新聞社だ。

 実際の処ジャイアンツという球団は昔ほど相手にされいないような気がする。なんか哀れな気がしてきますね。

投稿: 旗 | 2018年5月 7日 (月) 05時59分

マルクス生誕200年を記念して独逸での生誕地に中国政府から銅像が寄贈された。人口を上回る中国人が訪れているが地元以外はマルクスのイデオロギーを広める為だと警戒感が巻き起こっている。中国共産党からすれば党の根幹であるマルクス思想は非常に重要だろうがそれ以外の中国人が拝金主義に陥り、金の信仰が強い中国人気質には私有財産を否定するマルクス主義は事実上機能していない。嘘や捏造、防諜政策の一環としてのプロパガンダなら理解出来るが中国人がマルクスを信じているかと言われれば笑うしか無い。最も他人の為に生きない中国人が共産主義や国有化、私有財産否定とジョークにはなっても信じている人はいやしない。形骸化した形だけの共産主義なら習に集約されている。自らの親族を他国に逃がし、私有財産を溜め込んでいるが政敵は投獄や粛清、独裁体制を敷くには都合が良いのは言う迄もない。しかし笑えないジョークは脅迫と金による買収工作で花開くのでどの国も警戒感をもって当たり前だ。強引な手法は親中独逸でも少しずつ嫌悪感を匂わす様になって来ている。それに対して反中感情が高い日本国民だが彼らの言葉の幻想に騙されず、政治家やメディアが友好中国を醸し出そうと必至だが国民は冷ややかだ。シャンシャンは可愛いだろうが馬鹿げた金を踏んだくられ、凶暴な熊が隠れている外交には辟易する。嘘と捏造が絡んだ銅像を世界中にばら撒くのが流行の様だが詰らない物を貰って被害を被るのはその国である。フィリピンの様にサッサと撤去してまともな外交に立ち返る事を期待したい。

投稿: 忍者 | 2018年5月 7日 (月) 08時28分

【 中東イラン、北朝鮮と 緊迫度を増す 国際社会において


日本は、これだからな・・・・・・・・・・・


くだらんな

柳瀬氏が、参考人招致されようが されまいが


どうでも いいんだけどな

ホント、くだらん レベルが低過ぎる。


こいつら、マジで どうしようもないな

国民民主党とかいう 離合集散が 再び起きてる様だが

ホント、バカじゃなかろうか・・

バカにつける薬はないというが ホントだ 

安倍さんが 長期政権を築ける理由の半分は 野党のレベルが低すぎるから。

だと思うわ 

彼らは 単なるスキャンダルハンターでしかない。

国家を担う、国際社会を担う 気概が全く感じられないね 

ホント、致命的なまでに どうしようもない連中だな 】

--

> <国会>8日正常化へ 柳瀬氏、10日参考人招致で一致


5/7(月) 18:36配信 毎日新聞


> 立憲・辻元国対委員長、衆院議長に事態打開を申し入れ


2018年5月7日12時08分 朝日新聞


--

辻元さん そんな カメラパフォーマンスは もう、いいから

ちゃんと 政治家らしい 仕事をしな。


投稿: ぴっぽー | 2018年5月 7日 (月) 19時14分

【 これは、オレも考えたが 無人島でもいいので、


陸地の上でないと 全くの洋上では不安だとみなしたのだが・・


そう考えると 日本の原子力業界は怠惰だ。


新しいアイデアを生み出し それを試そうとしない。


過保護の電力業界や、政府の補助金漬けで、


アイデアが出ないし、アイデアを出して試す必要性にも 迫られなかった。 】


--


> 世界初、ロシアの浮体式洋上原子力発電所

5/5(土) 21:55配信 AFP=時事

ロシアの 世界初の 浮体式洋上原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ(Akademik Lomonosov)」が

4日、デンマークのランゲラン(Langeland)島東の沖合を通過した。

ロシア国営の原子力企業ロスアトム(Rosatom)のアカデミック・ロモノソフは

先月28日にサンクトペテルブルク(St. Petersburg)から出航し、バルト海を通って北西部ムルマンスク(Murmansk)に向かっている。


 ムルマンスクでは アカデミック・ロモノソフの原子炉に 核燃料が供給され、

その後は試験を経て、2019年には、北極海航路(Northern Sea Route)を5000キロえい航され、

チュクチ(Chukotka)自治管区ペベク(Pevek)の沖合で運用される予定。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 7日 (月) 20時52分

【俺の葬式にトランプを呼ばないでくれとマケイン上院議員は云ったそうだ】

 AFP時事の記事である。
『【AFP=時事】悪性の脳腫瘍で闘病中の米共和党の重鎮、ジョン・マケイン(John McCain)上院議員(81)が、自身の葬儀にドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領には参列してほしくないと明言したと、米メディアが5日、伝えた。・・・・マケイン氏とトランプ氏は以前から険悪な関係にある。2016年米大統領選の共和党指名候補争いでは、ベトナム戦争(Vietnam War)に従軍し捕虜となった経験を持つマケイン氏についてトランプ氏が、「彼は捕まったのだから真の戦争の英雄ではない」と発言した。一方、マケイン氏は昨年、医療保険制度改革法(通称オバマケア、Obamacare)の廃止を狙うトランプ政権が上院に提出した法案の採決で反対に回り、トランプ氏のもくろみを阻止している。』

 かねてより、選挙中の発言が原因で仲が悪い状態なのだそうだ。どっちも個性の強い人なので、こうなったとしか言いようがない。
 葬式のことまで考え始めているのは覚悟を決めたことが窺えますね。それでも『奴には会いたくない』と、云う辺りに鬼気迫るものがあります。

 米国海軍のイージス艦に彼の名前を冠したものがある。しかし、それは、彼の父親若しくは祖父の名前を冠したものなのだろう。
 彼の父親は在欧州米海軍総司令官をやっていた人だし、彼の祖父はレイテ沖海戦で空母艦隊を率いて栗田艦隊と戦っていた人で、ハルゼー提督の麾下にあった部隊司令官だ。彼自身も海軍にいて、ベトナム戦争で捕虜となり過酷な待遇を受け、生き延びたことで知られています。

 彼の祖父は61歳で亡くなっていますね。父親は70歳だ。そして、彼は現在81歳である。代々病死のようである。祖父は心臓発作のようで、父親は心筋梗塞なのだそうだ。そして、この方は、病床にある。祖父及び父は入院もせずにその場で亡くなっておられるのは大きな違いと言えますね。
 米国海軍に尽くされた功績があって、イージス艦の名前になったと思います。祖父も父も全く同じ名前なので勘違いを起こしてしまいそうだ。この人は名前の端に3世と付けておられるようだ。実は、祖父の父、この3世の人から見れば曽祖父にあたる人も同じ名前なのであるが、そこから数えないのは、その曽祖父が農家の人なので海軍とは無縁の生涯があったと云う事なのかもわかりません。
 そして、彼の息子は、またしても同じ名前の4世で、しかも、米海軍の士官である。ここまでくれば家業の様な趣がありますね。

 これもまた一つの文化なのかもわかりません。襲名は我が国にも古くよりある。名前を考えるのはめんどくさいのでそうなったわけではないと思いますが、ややこしいという印象も受けますね。我が国の襲名は家の名前の扱いがある。例えば中埜又左エ門という人が約200年前にいて尾張で酢の醸造を始め、今もそれを稼業にして会社として経営されている。その社長は代々中埜又左エ門なのだそうだ。その当代8代目の中埜又左エ門厎は襲名をされたがなぜか名前を戻して襲名を返上されているらしい。まあ、そこは何か事情があるのだろう。

 我が国には、相撲の行司や歌舞伎の役者他にその襲名の伝統は今もある。これらは、その稼業と結びついているような印象が強い一般人の生活にはそういう伝統が絶えたのか最初からなかったのか判然としません。西洋では、特殊な王族関係だけではなく一般人でもそれが今も数が多いのかどうかわかりませんが、あるようだ。

 我が国にいた占領軍最高司令官を務めたダグラス・マッカーサー元帥はアーサー・マッカーサーJr将軍の息子さんで、アーサー・マッカーサーSrは彼の祖父にあたる。この人は何をしていたのかと云えばウィスコンシン州知事を務めていた人なのだそうだ。ダグラス・マッカーサー元帥は次男の人で彼の兄はアーサー・マッカーサー3世と云う人がいた。兄のアーサー・マッカーサー3世はアメリカ海軍兵学校に入学し、海軍大佐に昇進したが、1923年に病死した。マッカーサーの家ではアーサーという名前が世襲のようである。
 我が国に駐日大使としてこられたダグラス・マッカーサー2世は、このアーサー・マッカーサー3世の息子さんなのだ。このあたりがややこしい。総司令官になったダグラスマッカーサー元帥の息子さんがアーサー4世になっている。ここらは図を描いて説明しないと混乱する人も出てくるような気がします。稼業に関係なく名前に拘る処が彼等にはありそうだ、このアーサー4世さんは、軍人にはならないまま音楽家になったという話がある。ジャズピアニストのようである。WIKIにはそう書いてあるが、詳しいことが解りませんね。

 AFPの記事から話が随分逸れてしまいました。彼等のものの考え方は、我々と違いあることが解りますね。こういう処を知ることも必要な気がします。

  

投稿: 旗 | 2018年5月 8日 (火) 03時36分

高い給料貰って審議拒否、3週間の休みはさぞ有意義だったな!税金泥棒の野党諸君、国民はGWでも働いているのだよ、それも君達の様に仕事をしない議員達を養う為に税金をせっせと払い、年金は中国に委託しながら情報を漏洩して詐欺に会っても保障もされず、頑張っている。議員年金を貰って悠々自適に暮らす野党議員たちと違って、国民は年金が貰えるかも分らず、生きていくのがやっとでも野党議員を選挙で受からせ、遊ぶ口実を作っている。何とも優しい国民ではないか?!暴徒に引き釣り出されて逆さ釣りにされ、公衆の面前で絞首刑に会ったり、ギロチンにかけられない君等は何と幸せな事か!審議拒否、良いですなぁ~何とも余裕があり、遊んでいられる身分が羨ましい。野党議員になり、何でも政府の悪口を言って適当に遊んでいれば良いのであれば議員にでもなろうかしら?

投稿: 忍者 | 2018年5月 8日 (火) 16時11分

【野党国会議員は18連休を過ごされたわけだ】

 19日ぶりに国会審議が始まったというのがニュ―スになっていた。国会会期中に国会審議があった事がニュースになるとは世も末である。彼等の職業はいったい何をすることが正しい姿なのか?
 連休を作り出すことに力を注ぐのが野党国会議員の仕事であれば、彼等全員を懲罰にかけるべきである。税金泥棒と職務怠慢しか見当たらない。情けない話である。
 審議拒否をやるには理由があったと思うがその理由の改善他がはたされたので国会審議に応じたのではないようだ。何を理由に18連休の記録を中断したのか知りたかったのであるが、我が国の各種メデアはその理由の開示について6野党に取材を敢行したところが一つもない。理由不明、説明なしのまま突然、国会審議の再開が起きたようである。

 19日前に審議拒否の理由だけ取材をして、突然訳もなく国会審議が始まれば知らぬ顔をする。これがマスゴミの仕事である。あほかと思うが、彼等はこれで平気なのである。
 超大型連休を強引に作った野党は、その間何をしていたのかと思えば、権力闘争を勝手にやっていた。また新しい政党が誕生したらしい。もしかすると彼等の本来的な仕事は、国民の税金で党派勢力抗争をすることなのだろうか? 支持率0%の政党が合体しても0%のままではないかと思うのだが、彼等はこれで支持率50%強の政党が誕生すると思っている疑いがある。

 何かよく解らない幻想が彼等の世界にはあるのだと思わないといけませんね。選挙民は選挙管理委員会に精神科医の訪問派遣を要請するべきである。尋常ではない人が国会議員をしている疑いがある。恐怖だと思いませんか?
 こういう人々を国会議員にした事を悔やむべきである。結果から見れば、18連休は、こういう馬鹿な事をするのが目的で作られたのかもわかりません。
 
 国民の意識からますます乖離していく人々をどうすればいいのだろうか? 大きな目に見える無駄がそこにある。𧏚潰しを養っている余裕がまだあるのだと国民に見せているのだろうか? 迷惑な連中である。残念では済まない愚か者だ。公共の敵と呼ばせていただく。

投稿: 旗 | 2018年5月 8日 (火) 23時44分

【日中韓首脳会談が東京で開催されるらしい】

 産経他各種メデアに記事があった。
『安倍晋三首相は9日午前、東京・迎賓館で中国の李克強首相、韓国の文在寅大統領との日中韓サミットに臨む。北朝鮮の完全な非核化に向けて3カ国の連携を確認するほか、日中韓3カ国の自由貿易協定(FTA)の早期妥結に向けて協議する。安倍首相は8日の衆院本会議で「日中韓会談では北朝鮮問題で突っ込んだ意見交換をしたい」と強調した。
・・・・李氏は8日夜、特別機で羽田空港に到着した。中国首相が公賓として来日するのは平成19年4月の温家宝首相以来、11年ぶり。李氏の来日は就任後初めて。
・・・・文氏は9日午前に特別機で来日する。』

 この記事で気になるのは、韓国の文氏のことである。彼は平の国会議員時代に竹島に不法入国している事実がある。入管法違反容疑がある。これをどうするのだろう。前任の朴氏もまた同じ容疑があったので、終に我が国への入国はなかったのではないかと私などは推測してしまうのであるが、文氏はどうなるのかについて、その説明は我が国の各種メデアを見ても何も書かれていない事に気が付く。竹島は我が国の固有の領土であり不法入国があれば法によって処罰されるはずである。だから、安倍総理と会う前に検察官がその身柄の確保に動くと思っているのだが、それで間違いがないのだろうか?

 もう9日になった。この午前中に解る話である。大統領だと云う事で見逃すことがあっては法治国家ではない。その覚悟は安倍総理を含めてあるのかどうか見守りたいですね。

投稿: 旗 | 2018年5月 9日 (水) 00時21分

【北朝鮮の金氏が再びシナ帝国を訪問する】

 産経の記事である。
『【北京=藤本欣也】中国国営メディアは8日、北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が7日から8日まで遼寧省大連を訪問し、習近平国家主席と会談したと報じた。・・・・北朝鮮としては、米朝首脳会談を控え、後ろ盾である中国の存在をアピールすることで、北朝鮮の即時非核化を迫る米国を牽制(けんせい)する狙いがある。大連市内では7日から厳重な警備態勢が敷かれ、北朝鮮の要人が訪中しているとの観測が流れていた。金氏は8日、専用機で帰国した。】

 この記事には大連空港に駐機しているイリューシン76MDの写真があり、機体番号(P-914)まではっきり分かるようになっている。これは、貨物専用機なのであるが、何時から首脳が乗り込む専用機になったのかよく解りませんね。座席数は不明である。北朝鮮のフラッグ・キャリアは、高麗航空なのであるが、ここは、基本的に2006年以降、EUに於いてはツポレフ204以外の全機種が乗り入れ禁止の状態にある。シナ帝国もそれに倣って2012年以降、自国に離着陸する航空機の安全管理を大幅に強化する方針を固め、航空機衝突警報装置など、ICAO(国際民間航空機関)の安全基準に達しない北朝鮮の航空機に対し、シナ帝国国内の空港への離着陸を禁止する旨を発表した。ここでも要件を満たす航空機はツポレフ204以外にないと認め、これ以外の乗り入れを禁止しているはずである。大連空港にイリューシン76MDが駐機している事実に驚いてしまいますね。

 シナ帝国は、自国の法を曲げて金氏の訪問を歓迎したと云う事になりますね。しかも、安全が確保されているのかどうか怪しい貨物機なんですよ。まあ、しかし、これで金氏が航空機に搭乗することが解りトランプ大統領が板門店にこだわる理由が消滅したとも言えそうだ。

 先月11日アルジェリア空軍のイリューシン76が兵を輸送中に墜落して乗員257名全員が死亡するという事故を起こしたばかりである。そして、この機が有名になった墜落事故は2003年イラン革命防衛隊Il-76MD墜落事故である。この時も軍人ばかりの乗員257名全員が死亡している。何か共通した欠陥でもあるような気がしますね。

 ロシア製の航空機であるためメーデーなどのような記録映像の対象になることがないので事故の詳細については、おそらく、我々が知る事には至らないだろうと思います。この2件以外にロシア国内において空港内で回送中に、同型機同士の衝突事故も発生させており、おそらく双方のパイロットだと思いますが4人死亡している。もしかすると、操縦にミスを発生させやすい構造になっているのかもわかりません。
 まあ、北朝鮮には、こういう危険な航空機しかないのだろうと思います。その意味で、危険をものともせずに搭乗するのは度胸のある金氏と云えるかもわかりません。しかし、高麗航空のは座席数の表示がないタイプの貨物専用機なんですね。金氏はどこに座っていたのだろう?
 新たな謎だ。

投稿: 旗 | 2018年5月 9日 (水) 01時53分

『石破茂が指摘する「日本に必要な鉄道政策」』
(2018年5月8日 東洋経済オンライン )の記事を読ませていただきました。

鉄道は、万人に好かれる不偏的な乗り物ですよね。

赤ちゃん、幼い子供たちのほとんどは電車が好きで、親や祖父母に抱かれて飽くことなく眺める姿をよく目にしますし、私のまわりでも、弟や従兄弟、夫は皆、国鉄の電車に夢中でした。
またJR北海道が1年前に始めた「わがまちご当地入場券」は、30万枚を突破したとか。

日本のように豪雪地帯なのに都市機能がきちんとまわっているところは珍しいから、桜、紅葉と並んで「雪景色」はもっと観光資源として訪日客にアピールできると思います。その足として「雪に強い鉄道」がもっと活用されたらよいです。

石破さんの鉄道愛。そして国土全体からの視点の「民営化30年経た鉄道事業の再構築」。
期待しています。

投稿: 金星 ☆ | 2018年5月 9日 (水) 11時28分

【 中韓が 経済支援をやってくれるそうです。


では、もう日本の出番は無いので


米国の後ろで 静観してれば いいんじゃないですかね?

どうせ、拉致も 全員帰国は無理だろうし、


それに、勝手に核ミサイル開発やって


中止したら ご褒美もらえるなら、

日本も やった方が いいんじゃないか!

核ミサイルを 勝手に開発して


中止したら ご褒美もらえるんだから、

開発しないと 損だろ!

中国と 韓国が 金払ってくれるとよ!

いやー 素晴らしいね 

世界の貧乏国は 皆、核開発すべきかもな

只、韓国もそうだが 北朝鮮も、

日帝支配時代の教育、工業等のインフラが あればこそ、

今の 繁栄、開発の基盤が あるんだぜ

感謝しろよ マジで。

歴史的には お前ら ずっと チャイナやモンゴル、ロシアの 支配下だったろ?

これこそ、正に 歴史的事実だ。】


> 北朝鮮が非核化実行なら経済支援が保証されるべき、中韓首相が一致


5/9(水) 18:43配信 ロイター

ーー

アジア諸国を 侵略と言うが、

オレの認識が 正しければ、

アジアで 植民地支配から 逃れた国は、

日本と タイ、(あと、見方によるが、中国)だけだ。

他は インドも含めて 欧米の支配下、植民地。

え、日本が 侵略した?

どこを侵略したんですか?

独立国ですか それは?

違いますね 欧米の植民地を 侵略した(開放したという見方も結果として可能)わけですね

日本(だけ)が、侵略した。

それは 明確に 間違った 事実認識ですね!

--

只、日本は 中国大陸に深入りして そのタイミングで 日米開戦までやって 最後は、ロシアの条約破棄による参戦で、全方位 敵となったからな


戦略ミスというか 甘いと言うか


そこの 反省が 一番大事だと思うよ


何で、世界を 敵にまわしてしまったのか?

それは、広大な 中国大陸に深入りしてしまったからだ。

満州を 属国化させて自立させるまでは、見事だったが、

そこから先の、戦略性の甘さが

最終的に 甚大な被害を伴う 敗戦へと至る。

広大な中国大陸の利権を 欧米と 上手く、シェアすべきだったね

そうすれば、日米開戦は 避けれたんじゃないか?

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 9日 (水) 21時39分

【 スワップの量が 分からないのだが、


債務してでも 外資を呼び込むことで 経済成長を演出してみせて、


低かった労働者の給与も 高騰し、


世界の工場でなく 市場としての 価値しかない、


泥舟の チャイナ経済の人民元と 通貨スワップするメリットは 何でしょうか?


ま、通貨の後ろ盾となることで チャイナに影響力を行使できるメリットはあるかもしれないね

エリンギ大将が またもや 習近平詣を したと。

日米の圧力が 如何にハードなのか わかるね

あの”反日”の 中韓が 日本で首脳会談しに来るぐらいだからな!

民主党政権時代は 日本との首脳会談なんて 見向きもしなかった連中だぜ 】


--


> 中国、日本との 二国間通貨スワップ協定に署名へ = 中国政府


[北京 8日 ロイター]

--


実は 中東や 改憲以上の戦略の必要性について 語りたいのだが、


なかなか 忙しくて それどころじゃない感じで・・

只、現状 一つ言えることは、

イランにせよ 中国にせよ

地域の覇権大国として 見過ごすことができなくなったので、

米国が ハード路線に 舵を切り替えたと。

そういうことだと思うね

膨張するイランを サウジでは 止めれないんだよ

イスラエル & サウジでも 厳しそうだから、

米国が 出張ってきたのだと思うよ

で、対中、対イラン ( もっと言えば 対北朝鮮含め )において、


ロシアとの 協調が、


米国の世界戦略において 日米同盟と伴に 重要なファクターになると思うね

ロシアを過剰に敵視する 米国のネオコンは、

チャイナマネーに 汚染されてるんじゃないか?

だから、ああいう ばかな発想が 出てくる。

と、私は 思うね

--

只、中長期的には ロシアが チャイナ以上に 潜在的脅威である旨は、

それは、明治の頃から 普遍の 地政学的事実だ。

だから、米露が あまり結託するのも 日本にとっては、

大きな目で見れば 実は問題なんだよね

いずれにせよ、先の大戦の敗北から 戦略的な失敗を しっかり反省し、


同じ轍を 踏まないようにすべきなのだが、

日本の政治、マスコミは そこまで成熟というか 上っ面の議論しかしないので、


本当に大事な議論が ずーーーーーーーーーーーーーと できてないよね

いい加減、そろそろ 先の敗戦の 戦略的な総括を すべきだと思うよ


今後の日本の 針路を定めていく上でも。

ああ、こうやったら 不味いんだね! という反省・ターニングポイントが

歴史から教訓として 学べる筈なんだよ


実は、改憲よりも そっちの総括の方が よほど重要なんだけどな


まともな憲法があっても 戦略性が欠如していれば 国家は 滅びるんだよ

投稿: ぴっぽー | 2018年5月 9日 (水) 22時08分

【金氏が搭乗した機体が判明】

 AFPに、その事情が判明する写真付きの記事があった。
『【5月9日 AFP】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong Un)朝鮮労働党委員長は今週、北朝鮮の国鳥にちなんで「チャンメ(オオタカ)1号」と呼ばれる飛行機で中国を訪問した。

 同国の正式名称が記され、国旗が描かれた旧ソ連製イリューシン62(Ilyushin-62)型機が初めて登場したのは4年前。以来、国内各地を訪問する際に金氏は同機に搭乗してきた。』

 この記事には4枚の写真が掲載されており、移動式タラップの最上から手を振る金氏の姿もうつっており背後に北朝鮮の別の航空機の尾翼が写っているのが同時に見える。背後にあるのが、貨物専用機Il-76MDであり、特殊な塗装が施された胴体、その扉に付けられた始動式タラップが写っている機体が、Il-62Mと思われる。つまり、2機の航空機を使って金氏はシナ帝国を訪問したようだ。貨物専用機の用途はいったい何かと云う事が憶測を呼ぶ。
 あれは習氏に向けた貢物が満載されていたのかもわかりませんね。ともかく、貨物専用機に梱包された荷物のように載せられて移動したのではないことが氷解した。

 Il-62Mは機体は古いが人が搭乗できるように設計された航空機である。高麗航空には4機のIl-62Mがあるのは知られている。特殊塗装を施されているのは2機あるらしい。そのうちの1機が今回のAFPの記事に登場したものだろうと思いますね。この機体も2012年以降乗り入れが禁止されている航空機なのは間違いがない。それを曲げて受け入れたのだろう。シナ帝国が法治国家ではないことがこれでよくわかります。

 1980年代の製造になる機体だそうだ。老朽化が激しいという話もある。機齢の限界をすでに超えているのではないだろうか?
 33年は超えているような気がする。記事には4年前に登場したように書いてあるが嘘ではないかと思います。博物館に飾ってあってもおかしくない航空機だ。貨物専用機Il-76MDの方がこれより15年は若いのである。まあ、戦車でもそうだが何が目的かよくわからないが、古い戦車を大量にコレクターするのが北朝鮮である。航空機にも常人にはない特別な思い入れがあるのかもわかりません。しかし、普通に考えて、金がないので大事に使っていると云う事なのかと思いますね。

 それはともかく、貨物機の用途が気になります。シナ帝国皇帝に向けたご機嫌伺いの貢物が満載されていたのだろうか?

 李氏朝鮮の正統を、もしかすると金氏は自認している可能性がある。朝貢で彼等は生き延びてきた過去がある。それがこれなのだろう。短期間の間に2度も訪問するのは金氏の焦りがあるのだろう。命がかかっているという緊張が伝わってきますね。金氏朝鮮の存亡がありそうだ。

投稿: 旗 | 2018年5月10日 (木) 01時04分

【韓国の文在寅容疑者は訪日した】

 竹島に不法入国したことで入管法違反の容疑がある韓国の文在寅容疑者が我が国の羽田に到着して安倍総理他と会談の席に座ったらしい。各種メデアが伝えている。

 羽田で検察官は動かなかったようだ。我が国の法がこの日死んだ。
 
 安倍内閣は責任を取って瓦解するべきである。もはや言葉はない。

投稿: 旗 | 2018年5月10日 (木) 01時15分

【日米中による朝鮮半島包囲が成ったと見るべきかも?】

 日中韓3か国首脳会談などと我が国の能天気な反日メデアは記事を乱発させているようだが、ここにあるのは朝鮮半島をどうするのかについての新たな戦略が展開しているようにしか見えません。金氏朝鮮には検証可能な非核化を求め、韓国の文容疑者には合意に基く各種約束事について、改めて責任ある行動を求めるという事でしかない。
 ここまでの一連の緊張は朝鮮半島に朝鮮人がいる事が混乱の原因になっていたからだ。戦争が続いていたのはいったい誰の責任なのかと云えば彼等自身の手で行うべき対話による解決能力が皆無であったからに他ならない。そのことについての自覚が乏しいことが1905年以来ある。
 彼等は国家を運営する力がなかった。これに尽きますね。周りに縋ってしか生きることができない連中である。そのように見て初めて東アジアの平和がどういうものかを理解できるのではありませんか?

 シナ帝国はそれを知っているのであるが、ここもまた自国の統治に失敗していた歴史があるので朝鮮半島にまで構っていることが出来なくなっていたのではないか。

 1945年以降より、シナ帝国は未だ統一国家にない。この事実の持つ意味は重い。彼等は自覚しているはずだが表に出したくないのだろう。北朝鮮を煽り、世界の批判をこっちに向ける政策を優先したように見えますね。自分達に批判が来ないようにするためです。チベットやウイグルで何をやっているのか知られたくないためですね。好戦的な朝鮮人を育てたのはシナ帝国の目的と合致していたからだろう。しかし、これではいけないとなったのは、飼い犬が手を噛みつくということが解ったからである。
 もう一つの朝鮮人の国、韓国は昔から今に至るも虚言を呈して虚飾で飾る愚かな人々が集う国である。約束は破るためにあるとうそぶく連中なのだ。彼等をまともな人々と思うほうが馬鹿を見る。振り返れば、それが事実である。残念なことに我が国には、学習能力がない政治家が続いたとしか思えない。何度も騙されて今に至る。同じ価値観を持たない人々なのだと云う事が最近になって漸く我が国の国民は知るに至ったのだ。後戻りしないように監視するしかありませんね。

 朝鮮半島をどうするのかについて国際社会が気が付いた最初の年である。包囲して監視するしかないわけだ。日米中露の4カ国は早い時期に首脳会談を設けて団結する時ではありませんか。平和の敵なのは朝鮮半島の住民である。それを自覚してほしいものだ。強く期待したいですね。

投稿: 旗 | 2018年5月10日 (木) 02時47分

【 特に、昨今の北東アジア情勢において、


 通貨スワップは 相手から譲歩を勝ち得る為の、


 軍事力無き 日本の貴重な政治・経済のカードだ。

--


 締結の有無、 締結の額面、 締結の有効期間 含め、


本来、政府だけでなく 国会でも 国益の観点から 議論が必要だが、

--


 そんなの眼中にない 野党の低落。


騒ぎ立てる割には、表層的な追及しかできない モリカケ疑惑より


 余程、重要な案件の筈。】

--

> 日中、通貨スワップ協定締結を加速…韓日通貨スワップは?


5/10(木) 11:33配信 中央日報日本語版


投稿: ぴっぽー | 2018年5月10日 (木) 12時42分


【 検証可能 かつ、不可逆的って どういうコト? 】


> 米、核技術者の移住やデータ廃棄要求 北朝鮮は難色か


5/10(木) 5:04配信 朝日新聞デジタル

--

米国は 拉致被害者のリストより、

核関連施設の リストも大事だが、

核ミサイル開発の 技術者リスト、治験データが 欲しかろう。

技術者を どこから調達してきたのか そのルートも解明したかろうね

ま、ウクライナと言われてるが・・

こういうのは、出してください で、出すわけがないからね・・

で、上記は チャイナも 欲しい筈。


やはり、政権を潰した方が 確実だと思うがな。

この地域に秩序なき 真空を生むのは、米中合意があれば 一時だけだろう。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月10日 (木) 13時06分

【 現代ビジネスの指摘は 興味深いが、


現時点の核弾頭を放棄しても、


その開発能力までは 放棄しない筈。


--

尚、最近の”習近平詣”は、


米朝交渉における 立場を強化するためだと 思っていたが、


それに加えて、制裁で停滞する チャイナからの投資を呼び込むという


側面もあるのかもしれないね

--


経済が停滞し、人民が飢えても エリンギ大将の指導層は すぐには困らない。


しかし、長引けば クーデターの可能性は高まる。

ってコトは、仮に 人民元と通貨スワップして


我が国が 人民元の信用保証に肩入れするという事は、


回りまわって、


人民元の投資が 事実上の北朝鮮国内における 量的金融緩和(通貨供給量を増やす)に相当する


北朝鮮経済への貢献に なりはしないかい? 】

--

> 金正恩が核放棄後にいきなり直面する「最も深刻な問題」

5/10(木) 6:00配信 現代ビジネス

● 核を即時に捨てなければ経済が持たない

(略)


本稿執筆の5月9日時点では、米朝首脳会談の日時と場所はまだ正式発表がない。

発表された時点で、会談の成功は約束されたのも同然だ。北朝鮮は間違いなく「核放棄」に応じる。

 大方の専門家とメディアはこれまで「絶対に放棄しない」と断じてきた。幸いにも、この懐疑論は外れる。

 同じく、北朝鮮が非核化の過程で「時間稼ぎ」を繰り広げると予測する悲観論も外れる。

 原子炉の廃炉と化学兵器の廃棄を含めれば、技術的に10~20年を優に超す長い時間が要る。

しかし、問題の核心である軍事的脅威の除去作業はずっと簡単だ。北朝鮮は保有する全ての核弾頭を早期にアメリカへ引き渡すだろう。


 懐疑論の欠点は単純だ。北朝鮮の「目的と手段」を混同する。

北朝鮮の究極目標は世襲独裁体制の「生き残り」にある。

核開発はそのための手段であり、核保有自体が目的なのではない。

(略)


対中貿易の激減→資材不足による国内企業所の稼働停止→賃金の遅配・欠配→地域商店の販売不振。

 この悪循環で、今年3月頃から景気が急速に腰折れした。


おまけに北朝鮮の国内市場は 中国人民元の流通量不足で「貧血」状態だ。

中国企業の投資が止まったせいである。


● 改革開放でも本質は変わらず

北朝鮮経済が、核ミサイルという病巣を 一刻も早く取り除くという外科手術が必要になっている上に、

窓の外には 海上封鎖と軍事攻撃の 暴風雨が迫っている。

 金正恩は潮時を見計らい、核放棄を決断した。


(略)


鄧小平の改革開放政策を手本に、最新兵器で重武装した将来の北朝鮮軍を夢見る。

中国がその道に要した40年間を、後発メリットを最大限に生かして圧縮すること。

これが金正恩の稼ぎたい「時間」の正体である。

(略)

経済再建のためには、経済制裁の解除だけでは不足だ。

周辺諸国から経済支援を最大限に引き出し、さらに経済交流を活性化させる以外にない。

当然ながら、その相手国には 日本が含まれる。


● 正念場は軍のリストラ


 他方、北朝鮮の内政は波乱含みだ。

 全方位の平和外交は内政を緊張させる。秘密警察の「主敵」は自国民なので揺るぎはない。


だが、軍隊は「仮想敵国」なしには紀律を保てない。

金正恩は 北朝鮮軍の仮想敵国をどこに据えるのか。 当面は頭を悩ませる。

(略)

この雇用創出策に失敗すれば、民心が乱れて収拾不能の混乱を招く。


 持続的な高度経済成長で国民の旺盛な消費欲を刺激して、世襲独裁体制への不満を封じ込められるかどうか――。


 金正恩は核放棄で「外部の敵」からは体制保証を貰える。

だが「内部の敵」から 世襲独裁体制の安心立命を得られる保証はどこにもない。


金正恩体制の生き残りは核放棄の後に正念場を迎える。

--


俺から 言わせれば これすらも 希望的観測だ。


先日も 述べたが とりあえず、チャイナと上手くやるのが 無難だが、


その後


つまり、核放棄後 真の試練が待ってるね

当分、米中のポチとして 忠誠を誓わないと ヤバかろうが、


と、考えると 核放棄は エリンギ大将にとって 賭けだね

--

エリンギ大将は この騒動が治まって、命があれば、


自叙伝書くと 売れると思うぜ


タイトルは、ずばり 「 面従腹背 と 決断 」だ。

独裁者辞めても 印税で当面食っていけるぜ エリンギ大将。


ペンネームは エリンギ大将で いいと思う。


10年後は どこぞの放送局で コメンテーターやってたりしてな


いいアドバイスだろ 独裁者なんて仕事は 辞めちまいな


只、独裁者辞めた後も 暗殺のリスクは付き纏いそうだが・・

投稿: ぴっぽー | 2018年5月10日 (木) 14時20分

【 エリンギ大将は、安倍さんと 直接交渉したくて たまらない。


拉致カードを巧みに使い、


日本からの援助と、日米共同歩調(圧力)に亀裂を入れたい からだ。

--


安倍さんも それは分かっている。


独裁犯罪国家の 世襲政権と 交渉するのも一つだが、

最もいいのは 独裁犯罪国家の世襲政権を 潰して、

その後の政権と 話をした方が、


しがらみ無く 前向きな議論ができるだろう。

日本人を大量に拉致した 犯罪国家が 生き延びては、


我が国の 沽券に係わる。】

--

> 「 なぜ日本は直接言ってこないのか 」金委員長 拉致問題で発言


5/10(木) 15:56配信 Fuji News Network

投稿: ぴっぽー | 2018年5月10日 (木) 16時34分

私は政治の世界はわかりません。ただ石ば氏が半あへを名乗り出たので、注目してるだけです。部ログがこの色なので、一歩ひいてかきます。おおよそこの色はーー。近所のapいろです。南北朝鮮、日中韓会談、米朝会談と20年前に始まった集団すとーかーの結果が表に出てきました。日本を溶かして満州南北、中国一部を併合する計画です。日本国民はすでに説け在日、どーわ、えたさんかと、裏人脈が一般人をのっとり、なりすましが進みます。がーすーのふもとに集まりすんでます。よもぱんもきました。暴らの勢ぞろいです。将来の秘密kでしょうか。この連休に誰も助っ人がこないので、再び日中韓人の情報院がにやにやしながら動き出しました。裏safeです。会談にむけて。政治かも動かない。一般人だけが心配して被害を受けた。公的手段がもう取れません。国会議員は世間のことを全然しらない。何十まんにんが頃されてこの世にいない。はとんど替え玉ですよ。20代の男子が多くいくえ不明、クローンをつくられてるのでしょう。秘密k冊ように。日本が溶かされているのによその心配して報じてばかりいる。こねずみ、あへせいけんはやってることと、いってることが真逆です。真実を知るとあまりのも恐ろしい。だからみんな海外に逃げる。この色にこうしてかいてるのですからわれもどうなるかわからない。力のある方が立ち上がらないからです。にほんじんがいないのですよ。国会でも葉在日人がやってるです。しんじろうさんはそのやみの真ん中にいるのです。石ば氏はだまされてる。かながw3あけんのひとはみんなそう思うでしょう。まともなものは。連帯しないでください。情報をぬすまれるだけです。南北会談が終わったときは白人韓国人らにたくさん集団すとがつきました。連休あけはさっそく盗まれ、ころしやたちにみはられ、いつまでこんな状態なんだろうといやになります。

戦争に行かぬ者は300年の刑と100年前のかんかくは捨ててください。みんな現代の兵器電磁波兵器で、身体を傷つけられ、頃されてる。または薬で溶かされてる。骨ものこりません。これが日本の現実です。横浜市南区。この色もある重要なapの色です私の家族は替え玉になり、正体もわかりません。弁護士も替え玉がでてくる。どんどん替え玉がふえてる。そういう時代です。家も893にのっとられ、生きた心地がしません。日本を溶かして、満州南北中国と併合させるけいかくらしいです このままだとあへ氏はオリンピックまでつずきますそして名実ともににほんが消えるです。それでよろしいですか?。

投稿: かとり私の | 2018年5月10日 (木) 18時40分

【 とのコト。

しかし、この時期に 日本で会談したのは 意義深いね 】

> 日中が北でバトル 韓国オロオロ……日中韓会談の舞台裏

5/10(木) 14:31配信 FNN PRIME

(略)


北朝鮮の非核化をめぐって、ようやく巡ってきた日本の出番。

日本は議長国として、北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な核廃棄」を合意文書に盛り込むことを目指した。

しかし、調整は難航し結局、朝鮮半島の「完全な非核化」との表現に留まった。


--


● 金正恩と習近平は何故再び会う必要があったのか


最大の難敵は中国だった。

日中韓会談の直前、金正恩委員長と習近平主席は大連で2度目の首脳会談を実施した。


会談は 北朝鮮側の強い要請で 開かれたとされる。

今年3月の首脳会談からわずか40日で、なぜ再び会談する必要があったのか。

最大の理由は、トランプ政権が5月に入り 北朝鮮に求める非核化のハードルを上げたことだ。

(略)


北擁護の姿勢は 日中韓会談の場でも遺憾なく発揮され、合意文書は「厳しい言葉を全部そぎ落とす」しかなかった。

会談関係者はこう解説する。

「北をいい子、いい子する宣言を出したい中国と、

まだまだ説教したい日本が ガチンコで、

間に立った韓国が オロオロしてこうなった。」

--


● 3か国の足並みは揃わず

これ以外に、歴史に関する表記を巡っても、日中の激しいバトルが展開された。

意外にも韓国はこの時、日本の立場を支持したという。

実は、韓国の思惑は全く別のところにあった。


今回の会談では、先の南北首脳会談で発表された 板門店宣言を歓迎する 特別声明が出された。

韓国の文大統領は 合意文書が出る前の共同記者発表の場で

「3か国首脳が特別声明の採択を通して 板門店宣言を歓迎し、支持してくれた」と述べ、成果を誇示した。


韓国にとっては 日中韓で この特別声明を出すことが最大の目的で、

他のことは「どうでもよかった」と見られている。


北朝鮮の非核化に向けた「具体的な行動」の進め方や、

経済制裁解除の時期を巡っても 3か国の足並みは揃っていない。

(略)


投稿: ぴっぽー | 2018年5月10日 (木) 19時23分

3週間無断欠勤でも未だ足りないらしく空転国会したい野党だが幾らやっても国民は振り向かず、支持率も上がらない。看板を架け替えても駄目、スキャンダル連発でも駄目で伝家の宝刀の証人喚問や不信任決議も役立たずで解散さえ迫れない袋小路に嵌っている。米朝首脳会談がシンガポールで開かれる公算が多い様だが金も電撃的に中国を又訪問し、日中韓首脳会談を反故にする程の行動に出た。体制保障と核をいかに残すか保障を得たい北が中国に抱きつくのは想像に難くない。中国側の舵取りは非常に難しく、金に困った中国は日本に抱きつき金が欲しいが譲歩出来る要素が丸で無い。欧州や米国からも政治的にも経済的にも批判や制裁が次々に行われるかもしれない状況では北の言う事を丸呑みも出来ず、又それをしても中国の国益に適う訳でもなく頭の痛い所である。中国と北の国境付近は商売や親北人民解放軍もいるので中国としても統制が取れなくなると分裂の危機を生み南北朝鮮の巨大化しないか見て行かないといけない。日本側も拉致問題は言うに及ばず、朝鮮半島の非核化ではなく、北朝鮮の完全な非核化を実現出来るかどうかにかかっている。在韓米軍は撤退しないと噂されているが駐留費も含めると縮小はありそうである。日本も38度線がプサン迄下りて来て、防衛線が対馬になる事は避けたいだろうが軍事力を背景にしない外交に交渉力は見当たらない。他国の信義の基付いて外交を展開するのは良いが振り回され要求は日本側の様にはなる訳もなく、泪を飲むしかない結果しかない。そんな状況で空転国会をする野党は存在価値すらない税金泥棒軍団である。責任の無い野党や共産党にでも入って悠々自適に批判し遊んで暮せるのは何とも羨ましい限りである。

投稿: 忍者 | 2018年5月11日 (金) 06時19分

石破氏に総理の器なし。

投稿: 酔仙 | 2018年5月13日 (日) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/66657223

この記事へのトラックバック一覧です: 南北首脳会談など:

« 沖縄市など | トップページ | イシバチャンネル第八十四弾 »