« イシバチャンネル第八十四弾 | トップページ | 大阪串カツの会 »

2018年5月11日 (金)

「富士山会合」など

 石破 茂 です。
 連休前半の訪米は、自分の考えを整理する良い機会となりました。
 日経「富士山会合」主催の、スタンフォード大学フーバー研究所における長時間にわたるディスカッションも有意義なものでしたし、シュルツ元国務長官(レーガン政権)、ペリー元国防長官(クリントン政権)のお話も示唆に富んだもので、お二人とも90歳を超えているとはとても思えない明晰ぶりでした。
 ご一緒した森本敏先生や田中明彦先生から啓発されたことも多くあり、充実した二日間を過ごすことができたことを有り難く思っております。テーマが多岐にわたったため、拡大抑止の強化や地位協定の改定などの各論に深く話が及ばなかったことは少し残念でしたが、またこのような機会を得たいものだと思ったことでした。

 昨日の衆議員予算委員会における参考人質疑は、やや後味の悪いものでした。
 柳瀬元総理秘書官の「官邸にいると世間の感覚とずれてしまうので、面会希望があった人にはすべて会うようにしていた」「東大元教授が滔々と話していたので、愛媛県や今治市の関係者がいたことは認識していなかった」などとする答弁や、「石破四条件」を何度も口にしたことには相当の違和感を覚えましたし(国家戦略特区として認定する際の四つの条件は、平成27年6月30日に日本再興戦略2015改訂版として閣議決定されたもので、「安倍内閣四条件」と言うべきものです。一人の大臣の意向では閣議決定はできません)、八田国家戦略特区ワーキンググループ座長は国家戦略特区の意義について延々と語って質疑時間を消化してしまうなど、相当の混乱ぶりが見られました。真実を解明する、という安倍総理の意向が実現されるべく、さらなる努力が必要です。

 週末は、12日土曜日に自民党鳥取県第一選挙区支部主催街頭演説会(午前11時・鳥取駅前、午後1時半・倉吉駅前)、自民党鳥取市国府町支部通常総会(正午・交流サロン一の宮)。
 13日日曜日は「激論クロスファイア」出演(午後6時・BS朝日・収録)、「賢者の選択」(午後8時・BS12・収録)という日程となっています。残余の時間は資料読み込みと整理に充てたいと思っております。

 雑誌も含めれば一週間に30冊ほどの本が送られてくるのですが、とても読み切れないままに山と積まれる状態が続いております。読むほどに自分の知識不足を痛感しますし、原典に当たらないで引用などすると正確性を欠くことになりますのでこれを取り寄せたりしていると時間がいくらあっても足りません。
 高校生や大学生の諸君を相手にお話しする際に、読めるときにいろいろな角度からの本を読んでおきなさい、とよく申し上げるのですが、私の本音であり、実感です。
 様々な角度からの情報に触れることなく、自分好みの情報にのみ接し、違う考えを持つ人やメディアにレッテル貼りをして口を極めて論難・罵倒する一部の風潮には空恐ろしいものを感じています。いつから日本の言論空間はこのように歪になってしまったのでしょうか。
 かつての論壇誌「諸君!」(文藝春秋刊・現在は休刊中)のような、静かな中にも深みのある保守の思想を体現する活字媒体を懐かしく思い、その登場がより多くあることを渇望しています。

 木曜日までは肌寒さすら感じられる連休明けの都心の一週間でした。
 皆様、ご健勝にてお過ごしくださいませ。

|

« イシバチャンネル第八十四弾 | トップページ | 大阪串カツの会 »

コメント

>>いつから日本の言論空間はこのように歪になってしまったのでしょうか。

やはりネットが普及してからだと思います。
今は完全に ネット>>>メディア という時代ですからね。
便利になった反面、知識や思考が偏ってしまうので、ネットの取り扱いは要注意です...。

野党の議員さん方の長いGWがやっと明けましたが、国民置いてけぼり行為はいつまで続くのでしょう。

投稿: 一ファン一意見 | 2018年5月11日 (金) 20時03分

前略(とは言え、時機に臨み諸事ご繁多の中、ブログご更新を戴き多謝申し上げます。ご健勝とご活躍を念じます)
①引用【‥真実を解明する、という意向】
⇒その意向は、端から♪安倍晋三の嘘っ八(八田の八?w)♪ですから、石破さんが仰る【‥が実現される】という美しい事態は、金輪際、あり得ません!キッパリ!
そのご期待は、地方創生相としてのご努力が「石破四条件」の名の下に悪用され、加計学園スキャンダルに至ったのと全く同じ道筋で、裏切られますよ。
②引用【違う考えを持つ人やメディアにレッテル貼り‥口を極めて論難・罵倒する】
⇒例えば、朝日などを「反日朝日」、左側のメディアを「マスゴミ」、中国を「シナ」、韓国を「南朝鮮」‥と言うが如くでしょう。愚者が用いる「産経⇒3K」も入りますか?w

投稿: 黒山椒 | 2018年5月11日 (金) 20時04分

共同通信:麻生太郎財務相、①女性記者に嵌められたとの見方があると改めて言及②そういう可能性は否定はできない https://this.kiji.is/367479930130957409 
安倍晋三-麻生太郎一味には、未だに、謙虚さがない、丁寧さもない、反省もない、そもそも、そんな高尚な資質や見識があるのか?欠片もない!キッパリ!‥などと繰り言を言っても意味がない。愚かな奴らが日常茶飯の如く繰りだす「この手の下品な得意技=食言詭弁強弁(有態には嘘)」に対して、嗤い話で報復する。然し、4か月後には78歳になるご老体は、あれもこれも執拗(しつこ)いですねえ。呆れます。
⇒この麻生の老猿の言の如く、相手の針小(机上の僅かな可能性)を棒大に食言し、時機に逆に棒大(な成果など)を針小に強弁して貶める。
また、立場を入れ替え己のことなら、アベノミクスの成果や外交成果の如く針小な成果・成功を棒大に喧伝し、自画自賛し、我田に引水する(嗤)。アホ等氏。
然し、まあ、見方を替えますと、石破さんにはこの種の話法を、年に数回ぐらいは繰り出されても好いのかも知れません。例えば、講演会などの中に、ニッコリと微笑みながらこの種の嗤い話を挟み込んで聴衆の笑いを誘うのは如何でしょうか。安倍麻生Gangとは違い、石破さんなら皮肉や揶揄もサビとして効いても「下品」にはならないだろう‥と珍しく「楽観的な”だろう運転”」w。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月11日 (金) 20時05分

お疲れ様です。

投稿: mr | 2018年5月11日 (金) 20時36分

いつもブログは楽しみに拝見しています。こうして久しぶりに投稿!実は夕べのNHKラジオ深夜便、「夢」をテーマに作家の篠田節子さん、「永田町で石破さんとデート」の夢を見たとのこと。それからは石破さんが身内のようだと。チェロが趣味の篠田節子さんは私もファン。このラジオ聞き飛び上がるほど嬉しく、報告します

投稿: 多度の鳥 | 2018年5月11日 (金) 21時13分


【 要は、”遊び場が不十分”という 在日も含めた不良外国人の インバウンド需要を満たすために、賭博リゾートを設置したいのかなと。 】


> IR候補地、大阪だけにあらず-各自治体が東京でアピール合戦 大阪「悪いが一歩も二歩も先行」和歌山「絶対に負けられない」

5/11(金) 16:17配信 産経新聞

(略)


IRをめぐっては、政府が4月27日に実施(整備)法案を閣議決定した。

カジノ事業は免許制とし、全国で最大3カ所を整備できると規定。

カジノへの入場は、訪日外国人は無料だが、日本人客は「週3回、月10回まで」と制限を設けた上で

入場料として料金6千円を徴収するとしており、

カジノのほか国際会議場、ホテルなど集客施設も 一体整備すると定めている。

(略)

--

在日外国人というのは 幅広いからね


最近は、東南アジア系が増加してるらしいが・・

投稿: ぴっぽー | 2018年5月11日 (金) 21時19分

石破様こんばんは。アメリカでの会議が恵まれたものとなられよかったのではないかと思います。升田先生の本に戦いが上手な人は、中央に仕掛けるのではなく、端の方から少しずつ仕掛けていくと書いてあったのを思い出します。意外と地方の方に目が届いている人の方が国防には向いているのではないかと思われます。今、中国人の動きが目につきます。どこへ行っても中国語が聞こえてきます。国防の方をよろしくお願いいたします。ますます、恵まれますようお祈りいたします。

投稿: hitomugi | 2018年5月11日 (金) 21時26分

石破閣下

 ポンコツモデラーのポンコツコメントです。

 連休を利用しての訪米ですね。世界レベルでの見識を期待できるのがうれしいです。日本を世界から見る政治家のリーダーシップを希望します。ところで、異常気象について具体的に説明を、という話を知人の知り合いから有ったと聞き、参考までにします。
 最近の寒暖の激しさは、地球の磁場が僅かに減少したためと考えられます。もちろんこれだけが原因ではありませんが、まずこの事例だけで説明すると地球を取り巻く大気圏が僅かですが薄くなります(磁力減少でプラズマ圏が宇宙に飛んでいってしまいますので)。すると大気圏の総質量が少なくなり遠心力として掛かる運動量が少なくなり、地球の自転速度が0・0ミリ秒遅くなります。さらにこれまた地球に掛かる総気圧量も減少します。この程度では何の変化も起こらないという考えがある一方で、予測不能な事態が発生するという警告もあります。起こりうることとして、激しい寒暖差が地表を襲い、地殻変動を誘発するため火山活動や地震、降雨環境の悪化による大陸部の砂漠化、海底海流の蛇行により両極の氷が溶け出したり海洋の酸素濃度、海洋生物の著しい減少など考えられる限りすべての非常事態が起こりえます。すでにその一部が現実になり、次なる非常事態が控えているという訳です。人類の力のなんと小さいことでしょうか。なんとも出来ないというのが現実です。出来ることといえば耐えて偲び、困難を乗り越え生き残ることだけです。人類の文明がこれから迎える事実としてこころに留めて置いてく見てはと願います。また、つまらない争いごとは何とかして避けたいという思いはこういう理由からでもあります。
 世界的リーダーが日本から出て来て、これからの困難を乗り越えられることを希望しています。話が日本の政局から外れてしまうのであまりしたくないですし、関心も少ないでしょうから希望があったときだけコメントに書き込もうと思います。関心の無い方にはつまらない内容をお詫びします。しかし、このような難局が控えている以上、頼みの綱が自衛隊(非常事態下で単独で行動できる)ということになりますし、緊急事態法制の整備や防災対策政策を確実に進めて貰えればと考えます。乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村嘉則 | 2018年5月11日 (金) 21時29分

【 真実を解明する、という安倍総理の意向が実現されるべく、さらなる努力が必要です。 】


「 さらなる努力 」とは、具体的に 何を指しているのでしょうか?


石破さんなりの、見立て、読み、情報が あるから、プッシュされてると思うのですが、


それを提示せねば、


--


私のような 一庶民からすれば、


獣医学部の新設に 他の候補よりも いち早く2007年頃から 名乗りを上げていた 加計学園が 認可に至った点に、


不自然は特に感じません。(京都産業大学が 名乗りを上げたのは2016年3月と伺ってます。)


--


安倍さんの御友達だから と言われますが、


政府に対し、構造改革特区を活用した 獣医学部新設を提案(設置予定母体:加計学園)するが、


不可となり続けた 自民党政権下から、


前向きなレスポンスが出たのは、2009年の「実現に向け検討」となった 民主党政権・鳩山内閣時代と 伺ってます。


--

首相案件といいますが、


役所主体で 進まなかった案件ですから、物事を進めていく上で、政治の力は必要でしょう。


政治の力で進んだ案件は 全国津々浦々 枚挙に暇が無いと思われます。


--


問題は、その必要性と、金品の授受が あったのか? ですよね


必要性に関しては (話が大きいので)相応の議論に譲るとして、


安倍さん側に 金品の授受があったから 不正だというのであれば、


それを 相応に証明できるモノを 提示せねば、


いつまで経っても 水掛け論に終わります。


--


水掛け論を 巨額の血税を費やす 国会でやるのに、国民はうんざりしてるのでは ありませんか?


それに、与野党は 財務省改革に きちんと責任を持って頂きたい。


それこそ、定期的に 改革の進捗について チェックする場があって相当です。

私から 言わせれば こうした茶番に 延々とうつつを抜かすことが できるのも、


日米安保依存のお陰です。


「 時は金なり 」 と言いますが、


後で、あの時 他の大事を もっときちんと議論しておけば良かったなと、


後悔する日が 必ず来ると思うのですが 野党の皆さん含めて 如何でしょうか?

だから、野党は 政権担当能力が無い と みなされるわけですよ。


だから、消去法で 自民党 安倍政権となるのでしょう。

--


石破さんと その派閥に 政権担当能力があると 内外から評価されれば、


近い将来、政権を担当されるのでしょうし、


結果如何では、長期政権を築けるやもしれません。


トランプ大統領から 「 ビッグプレーヤー 」とまで称され、


反日の中韓の首脳(習近平は エリンギ大将と会ってましたが・・)を訪日、会談させるなど、


政治家としての実績は 誰もが否定できないモノがあるでしょう。

つまり、安倍さんの後釜になるというのは 相当なプレッシャーですよ!


普通に考えれば。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月11日 (金) 21時52分

【 私は 学会信者ではありませんが、

奇しくも、山口さんも 同様のことを指摘してるようです。】


> 加計問題「 どんな国政上の意味あるのか 」 公明・山口氏


5/11(金) 16:57配信  朝日新聞デジタル


■ 山口那津男・公明党代表(発言録)


 (加計学園問題について)国家戦略特区の制度を用いて 四国に獣医学部を新設し、すでに開学をして学生が学び始めている。

これらについて どういう意味があるのか、なにゆえの主張なのか、

(国会で)議論することが どんな国政上の意味があるのか、結果として何をしたいのか。


時間を費やすのであれば、そういうことを(野党側は)はっきり主張する必要がある。

そこがぼやけているという印象がぬぐえない。

印象付けの、事実解明に直接結びつかないような発言を何度繰り返しても、それは深まることにはならないという印象を持ちました。

(党参院議員総会のあいさつで)

--


だから、疑惑があるなら それを誰もが分かるように ハッキリと示せと、


普通、思うだろ。


マスゴミと野党が 延々と騒いでる割には 多くの方が しらけてるという現実。

私が、石破さんに 大局観について 偉そうにも指摘するのは そういうコトなのです。

これ、全部 コストが掛かってますからね


タダでやってるわけじゃありませんから。


結果として 反日ライバル国のチャイナを利するコトになってませんかとの 指摘もあります。

かといって 石破さんが言われるように 時の総理を批判してはいけないという雰囲気は 私も良くないと思いますが。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月11日 (金) 22時12分

はじめまして。木村と申します。私はクリスチャンでは有りません。しかし、私には多くのクリスチャンの友人がいます。私が感じるクリスチャンの友人達の気質は、「誠実」「謙虚」「率直」「控えめ」「思いやりに溢れる」etc.でしょうか。石破さんも敬虔なクリスチャンだとお聞きしています。私のクリスチャンの友人達との同質性を感じます。昨日の衆議院予算委員会での参考人質疑後の石破さんの率直な感想にシンパシーを感じる国民は多いと思います。石破さんが日本の総理になる可能性はそう高くないとも言われています。日本という国は、政治家としては稀な石破さんの率直さ、キリスト教徒という異質さを今なお拒むのでしょうか?しかし、石破さんのような人間性に溢れる人物を総理にする勇気を日本国民は持つべきだと改めて思いました。私は昨年、大阪府の高校教員を1年早く退職し、「学び場・語り場OPEN YOUR HEART!」という食事つきの塾を経営しています。安倍政権の教育施策にも反発を感じております。私は、石破さんが総理になることこそが、日本の未来の希望だと信じています。様々な敵対勢力に屈せず、何が何でも首相に成っていただきたい!心からそう願っております。

投稿: 木村正信 | 2018年5月11日 (金) 23時01分

石破先生

昨日、本日と深層ニュース「えち鉄の旅」、拝見しました。福井にはまだまだ魅力があります。地元の人も知らないような秘境の滝であったり、素晴らしい宿や温泉であったり。福井県人会所属としては、ぜひ(議員在職中は厳しいかもしれませんが)いつかゆっくりいらしてください。

東尋坊は、ポケモンGO以来のスポットとなって以来、自殺者が減ったというお話なんかも聞きました。このようにソフトがハードを活かすとか改善するような事例が全国に広がれば良いなと思います。

第三弾も期待しています。

投稿: 空北之風 | 2018年5月11日 (金) 23時08分

様々な角度から情報に触れる事無く、自分好みの情報にのみ接し、違う意見や考えを持つ人やメディアにレッテルを貼りをして口を極めて論難、罵倒する風潮が空恐ろしいと感じている。と石波さんの事を引用して見ましたが実はこの裏にはメディアによるレッテル貼りが存在します。言い訳は兎も角、北朝鮮側の新聞や政府見解、中国側、米国側、日本等々の角度から情報を得ながら、日本国内の動きや言論を精査しながら論じていくという姿勢は大事だろうと思います。しかし翁長政権だけでなく、立憲民主や共産党も含め野党の主張や特亜諸国は公平性も全く欠いているだけでなく、報道の側も報道しない自由を最大限に利用して全く中国や北朝鮮による覇権拡大政策や人権侵害を報道もしないし、伝えない。外国に行き、他国の人々の現状を生で聞いたり、英語で話を出来るなら日本にいる時とは違う情報が耳に入るが日本語しか読めず、日本のメディアしか触れる事が出来ない国民は不幸としか言い様が無い。自民党内でもモリカケスパやスキャンダルの便乗して党内の権力闘争を有利に利用しようとする動きがあるのも承知しているが問題のあった省庁やその課内部で罰すれば済む事も拡大解釈して国会を空転させるやり方すら非難もせずに繰り返す野党も国民の信任を得るはずはない。選択と集中とはお金だけでなく、時間や情報の精査も含まれるのであって無駄な事に費やすのは人生の汚点である。野党だけでなく、メディアや国会議員の皆様方も国民に声を聞いて欲しいのであれば、国民だけでなく、国家や制度に対して有益で建設的な情報を流すべきであり、そういう議論がなされる事に於いて聞く価値があり、時間を費やすだけの関心も生れる。レッテル貼りをする野党やメディアの裏返しはレッテル貼りの国民の声であり、情報を様々から論じて公平性を期すより、レッテル貼りを潰す方に傾いている。なぜなら野党もメディアも安倍打倒や憲法改正は悪を決め付けているからであり、双方の劣悪な憎悪が噴出しているだけの話である。お互いに歩み寄る事も公平に論じる事も無いだろう。彼らが譲歩する時は権力や富、何かを奪える時であって絶対に非も認めない。これで公平に寛容を持って接しろと言われても利用されるだけである。無視を決め込むか、レッテルを貼ってやるしか打開の手が無いのだろう。嘆いても無駄である。彼らが変わる事は無いのだから。そして人間の歴史を観れば膠着状態を打開する為に常に暴力や戦争という手段が使われてきた。そして嘆いても愚かでも歴史は常に繰り返すのである。

投稿: 忍者 | 2018年5月12日 (土) 07時48分

石破先生
お疲れ様です。
大東亜戦争経験者の方々の言葉というものは、歴史の事実に基づいた確固たる考え方、覚悟というものを感じたりします。多分、命を傍らに据えて、物事を発想するという考え方が、無意識のうちに身についているのではないかと・・・私も88歳の母親と話していて、そのように感じます。
「真実」というものが、何処にあるのかは、現状の国民国家の価値観のあり方に関係するのではないかと思いますが、その認識自体が刹那的なのではないでしょうか。「石破四条件」が、仮に印象操作だとしても、一般国民には「安倍内閣四条件」との区別は出来難いと思いますし、逆に先生が仰ることを、印象操作だと誘導される国民もたくさんいると思います(私自身はそのように思ってはいませんが)。
30年くらい前の、先生や岡田氏が自民党に在籍されていたころのテレビ番組を、ユーチューブあたりで懐かしんだりしていますが、当時は政治家も評論家も、主義主張のために過激なことを言ったり、取っ組み合いのけんかになったりして、今より自由だったように思います。現在は、表面的には人権、平等、公平等々が謳われていますが、具体的(個人名含め)な発信者、発信元が分からなければ、人が命を絶たなければならないほど、叩きのめされますし、それすら刺激的で求められているような風潮すら感じます。
今、国家の最重要課題は、拉致被害者の即時一括帰国だと思います。他の問題も国会で議論されれば良いとは思いますが、第一義的には、その部分を外してはならないのでは。しかし、そのようになれなくなったことが、先生仰るように、公の一員を自覚できない言動がまかり通れるようになった時期に重なるのではないでしょうか。もちろん私自身も公を自覚できない、その一人であります。
はたして、政治(政治家)には何が出来るのでしょうか?命を傍らに置いて発言できる方々は、もう少しで居られない時代が近づいていますし、戦後その方々が真実を発言できる場はなかったように思います。これからは、それらの結論が出る時代なのかも知れません。

投稿: SHUMAYUGE | 2018年5月12日 (土) 10時19分

背中から撃つ名手の方、お疲れ様です。
あのぉ、お伺いしたいんですが、貴方が政治資金を受け取っている
『ティグレフォーラム』
とは一体何ですか?どんな組織ですか?
答える訳がないですよね。この投稿すらアップされないんでしょうね。

早く自民党から出ていって下さいね。旧社会党や立憲民主党と繋がっているなんて、貴方のその存在が不気味過ぎるんですから…。


投稿: 吉法師 | 2018年5月12日 (土) 10時24分

引用【読めるときにいろいろな角度からの本を読んでおく】 ⇒それを言われると愚者には大いに反省するところがある(哀笑)。
他方で、これを言うと(↓)、その高校生や大学生、広くは若者たちの意欲を削ぐなど悪影響を与える惧れがあるので‥ここだけの内緒話w。
石破さんのその本音と実感は、その相手は「老人」(蛇足↓)とそうなる恐れのある高齢者にも向けられることが欠かせまい。同時に「読書」を含めて普遍的に「永続的な学び」(or生涯学習)と言い換えれば尚好しかと。高齢者には学ぶ時間は、嫌っ!と言うほどある。
内田樹さんに言わせれば、今の日本社会は ♪いい年をしたガキ、幼稚な老人♪ で満ちている。自意識では高校や大学時代に十分に学んだ積りの集団も、時代状況は急激に変化しているのであって、「昔の学び」だけでは、「時代に適応(=書き換えw)」しなければ全く通用しない(注)。
今の老人には、高校時代は机上のがり勉、大学時代は麻雀に没頭し、植木等が揶揄した♪気楽な稼業=サラリーマン♪に徹し、なぁ~にも考えず、なぁ~にも没頭するものなく、唯々 ≪ぼ~っと≫して老人になった集団もありますから。
「過ちて改むる‥」を憚り躊躇するばかりで‥長寿化傾向の中でも「人生は残り少ない」となぁ~んの根拠もなく思いなし‥惰性だけで生きる集団もありますから。
その観点では、「老人」(蛇足↓)は単なる平面的に老害と謂うに留まらず、時間軸を持ち込んで「子供から孫まで巻き込む悪循環」の“癌巣”の一つだろう。
(注)例を挙げれば切りはない。①己の無知に無知無学無恥な政治権力者(当年64歳)、②人定法を掲げてお天道様の道理を蔑ろにする副総理(当年78歳 AAの誕生日は一日違い!奇遇ですなあw)、③現代のセクハラに意識のない財務省上層部(概ね50歳代?)、挑戦心のない臆病な大企業トップら‥を挙げるだけで十分すぎる。
(蛇足)忌々しい比較ですがw、石破さんと安倍晋三は2歳違い(カレンダー齢に非ず)。浮かび上がる真実は、「老い(orボケ)は単に加齢の所為ではない!」と云うこと!w 精緻に言えば、高齢者と老人とは別者である。智的には、若齢の老人もいれば、高齢の若者もいる。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月12日 (土) 11時53分

歪んでいるのは?
ゲル長官一度良い鏡をお届け
しましょうか?

偉い連中と語らって
庶民はそっちのけ
写真を毎週毎に
ゲル長官に失望して

日本は政治屋の巣窟で
現職の政治家は稀少です。

是はもう米帝からTwitterで
トランプメンバーを招聘した方が
拉致被害者全員帰国しそうな氣が
します。日本政界は銭喰い虫です。

投稿: 薩摩どン | 2018年5月12日 (土) 12時57分

新聞では李が日本に来たり、北海道を訪問すると待ち侘びたかの様に大歓迎を謳い、この国に来てやった感を醸し出す。しかし日本はパンダもいらなければ、習に権力闘争で負けた李には用は無い。一時は4兆ドルを誇った外貨準備高も25%近く減り、3兆ドルとなった現在、日本に来る理由は金の無心である。技術をよこせ、金をよこせと煩い中国だがこちらには要求しても何も受け入れない姿勢はEUも辟易して来たらしく、苦情を言う様になって来た。米国の通商交渉や関税で2千億ドル削減を強いられそうであり、その肩代わりを日本に泣きついて来ているのだろう。天安門事件後、日本に泣きついて支援したが案の定、尖閣や反日暴動、レアアース禁輸、邦人拘束等々何の見返りも無く、恩は仇で返す物だと学んでいるはずだが眉中派工作もあるのだろうがその手の議員達が中国支援に躍起になるのは目に見えている。そして似た様な金の無心は北朝鮮だけでなく、韓国も同じでトランプの攻勢に会い、為替条項を盛り込まれ、為替介入が以前の様に出来なくなっている様で何時もの如くスワップ再開を迫ってきている。しかし日本は東南アジア諸国等スワップを締結したがこれ等の国々には低調にお断りしている。先進国やアジア大国の皆様方にスワップを結ぶという無礼はすべきではない。ましてやAIIB等理想が高くハードルが高過ぎて日本は入れないので悪しからず!あ~残念、無念!心が全く痛まないわ!

投稿: 忍者 | 2018年5月12日 (土) 16時10分

現在安倍総理は拉致被害者とそのご家族のため必死に動いています。
それなのに野党のあれは何ですか?
“モリカケ問題”も重要かも知れませんが、今はそれより拉致被害者の方々の為に仕事をするべきなのではないでしょうか?
もううんざりです...

投稿: 一ファン一意見 | 2018年5月12日 (土) 17時53分

私は自民党支持者ですがこのままでは選挙で自民に投票できません。
とはいっても野党も頼りないので、自民政権になるでしょう、我々にとって最も望んでいることは
自民党の自浄作用だと思います。
刷新できなければ国の将来は危いものになるでしょう。
是非石破さんには辛口の発言をお願い致します。

投稿: 殿村一男 | 2018年5月12日 (土) 18時38分

石破氏「後ろから撃つとか足を引っ張るとか言われるが」
https://www.asahi.com/articles/ASL5C5RTFL5CUTFK016.html

別に同じ党内だからと言ってすべて異議なしなんてどっかの国みたいな
事しなくても良いとは思いますよ。けど私はここでさんざん言ってますが、言うなら
代替案出せよ。単に反対だとか言うのはマヌケな野党やお花畑の小銭稼ぎのコメンテー
ター連中レベルだろ。貴方は地位から言ってそんな事許される立場じゃないでしょ?
まして(そのつもりが少しでもあるとして)総裁を狙うなら日本のリーダーとして
自分ならどうするこうするって明らかに国民に言うべきだろ。
それが出来ないなら喋んなよ


投稿: nh | 2018年5月12日 (土) 20時08分

記事を読ませて頂き、私頑張ろうと勇気が出ました。
現在、日本の社会は展開気を迎えており、私もaiやプログラミングの勉強をしていて、日本や世界の役に立ちたいと思いっています。この勉強が難しいですが、皆んな頑張っていると思うとやる気が出ました。
ありがとうございます。

投稿: 石川八重子 | 2018年5月12日 (土) 22時21分

石破氏「総理大臣は命を削る仕事、自分はできるか日々自問」とうだうだと演説

こんな自問自答を行っているせいで隙きあらば憲法改正阻止のために倒閣運動を行っている野党やマスコミに便乗して
安倍総理を背中から刺そうと悶々とした日々を過ごされていると思われます

周りにいるイエスマンでは無い方に実際に総理になりたいだけの男小池百合子が今総理になってしまえばどうなるか訪ねてみて
日本が大混乱に陥るとの返答を突きつけられ本当にスッパリと諦めていただきたく思います

せめてキム王朝が崩壊して拉致被害者が奪還され北朝鮮問題がきれいさっぱり解決し、中国による尖閣諸島侵略を完全に阻止出来る状態が整うまで石破氏にはおとなしくしていてくださればなんの憂いもございません

投稿: お縄一牢 | 2018年5月13日 (日) 07時26分

朝日:石原信雄さん(91歳)、極論横行の政治に警鐘を鳴らす https://goo.gl/j6S9R9 
①功なり名声あり生活苦なし、②国家と国民の将来を心配するだけ‥彼のご老体もそんな貴重で真面なご仁に成熟(な)られたということでもあろう。
安倍晋三一味に攻め込む人たちが声を上げ始めたことは非常に慶ばしいことだが、一寸嫌味を言えば(嫌味であって批判ではない)、安倍晋三が「己の無知に無知で無学無恥であり危険極まりない男」であることは、この石原翁には疾っくの昔にご承知だった筈。今回のこの警鐘は総裁・総理に就任した直後にもガンガン打鐘できた筈であるw
参考:国会で自らを評して、「粗にして野だが 卑ではない」と豪語し周囲を睥睨された石田禮助さんは現職でおられた。
(蛇の足)世間には、悪名ありカネあり生活苦なし、然して、②の健全で真面な類は皆目ない老害‥AmongOthers、同じ石原姓の愚老が未だに扈(のさ)ばり害を撒き散らしている‥。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月13日 (日) 11時24分

初めて政治家のブログを拝見しました。きっかけはは朝日新聞の記事(鳥取での演説)を
読んで感心をもったからです。今後もブログを見させてもらいます。

投稿: 酒井実 | 2018年5月13日 (日) 12時18分

日米安全保障の片務性をリバランスする事でバーターとして地位協定の改正に持ち込むというのはあり得ない話ではないと思います。オバマ、トランプと続く米政権が基本的に米国覇権の地球規模での縮小という方向に向かっている以上、相容れない政治思想の2人が奇しくも同じ方向に進んでいるという好機を逃すべきではない。

ただね…日本の政治家や官僚、いわゆるエスタブリッシュメントの方々にやる気が全く感じられない。様々な密約だの日米合同委員会だの、国民の預かり知らないところでコソコソと話を決めてしまう。正直、閣僚すらよく分かってないのではありませんか?ともかくアメリカのご機嫌を損じてはならない。その一点だけで、日本国を挙げて米国軍部に「忖度」しているわけでしょう。そして主権者たる国民には全く説明責任を果たそうとしない。敗戦意識から来る卑屈さと国民を見下した前時代的な統治観、強気を扶け弱きを挫くまさに安倍政権が体現している性質そのものじゃないですか。そういう意味で安倍政権というのは戦後日本そのもの戦後政治そのもの。レジームチェンジなんてどの口が言うのやらwそうして散々媚び散らかした挙句、北朝鮮問題でも貿易交渉でも好き放題に小突き回されているわけで、実にこう見っともないです。

そんな見っともない政権を無闇やたらに持ち上げ、愛国者とか言っちゃう人たちがいて、そういう人たち(ネトウヨ系)が石破さんをボロクソに扱き下ろしてますなw

>様々な角度からの情報に触れることなく、自分好みの情報にのみ接し、違う考えを持つ人やメディアにレッテル貼りをして口を極めて論難・罵倒する一部の風潮には空恐ろしいものを感じています。いつから日本の言論空間はこのように歪になってしまったのでしょうか。

そのように慨嘆したくなるお気持ちは分かります。ただ、ネトウヨの口撃ネタの中心である石破四条件については石破さんご自身もうちょっと積極的に説明されるべきでしょう。「あれは閣議決定されたのだから安倍内閣四条件と言うべきだ」というのはご尤もなのですが、それだけでは弱い。メディアを通してでもブログでもツィッターでも良いので何故ああいう取り決めが必要だったのか、何度も何度もプロセスを丁寧に教えて欲しいものです。言うまでもなくネトウヨ系は聞く耳もちません。ただ、大切なのはネトウヨ系の声高な主張に影響を受けるであろう中間層です。

石破さんへの罵詈雑言が熾烈を極めるのも、安倍三選にとって石破さんが脅威だからです。世論を形成されるのが怖いからですね。日本人は総じて言い訳は見苦しい全てを呑み込んでじっと堪えて…というスタンスを美徳化する傾向があります。しかしそれは説明や主張が苦手で億劫がる自分への言い訳でしかないのです。それは無責任でもある。そうした精神性が一歩も動かない日米地位協定に繋がっていると私は思います。

投稿: 八幡氏子 | 2018年5月13日 (日) 17時26分

【公式記録に残る予定の米朝対話は、6月12日になったようだ】

 週末に時事通信他各種メデアが伝えた。
時事通信の記事である。
『【5月11日 時事通信社】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との史上初の米朝首脳会談が、6月12日にシンガポールで開催されることが決まった。トランプ氏が10日、ツイッターで明らかにした。「朝鮮半島の完全非核化」に向け、具体的手順や時期でどこまで歩み寄れるかが焦点。トランプ氏は同日、インディアナ州での集会で「非常に良いことが起きると期待している」と表明した。』

 この決定は、『シンガポールに決まった背景について、シャー大統領副報道官は記者団に、同国が米国、北朝鮮の双方と外交関係を持つほか、中立性もあると説明。「大統領や正恩氏の安全を確保できる」とも述べ、警備能力も考慮しての決定だったことを明らかにした。』
 いつ決まったのかについては10日のようだ。背景になる要素として金氏が航空機を使って大連空港に着陸したと云う事が注目された点である。金氏は飛行機に乗れるのだと解ったのが大きい。これがなければ記事にあるように『トランプ氏は一時、・・・・・南北軍事境界線のある板門店での開催に前向きとみられていた。』 金氏は飛行機に乗れないのではないかと思われていたのだ。シナ帝国に向かうのも列車を使ったと云う事は彼の父親の代からの習慣になっていると思われていたからだ。しかし、平昌五輪で特使になった彼の妹がIl-62Mに載ってソウル訪問を果たし、墜落しないことが確かめられたことで彼は同じIl-62Mに乗って大連を訪れたのだろう。機齢の旧い航空機である。
 安全警報装置などない可能性の高い航空機であるが、公表されているスペックでは航続距離1万キロは飛べるとある。平壌からシンガポールはおよそ7500キロあるらしい。給油なしに飛行できるはずだと思いますね。まあ、機齢が問題なので、それをやるのは冒険なのかもわかりません。知った事か?

 それはともかく、トランプ大統領の立場は「過去の大統領とは異なり騙されないぞ」なのですね。それが最期まで貫徹できるのであればよいのですが、トランプ政権に批判的なNYTなどは、米国は過去に5回騙されているという記事を出しているほどなのでかなり用心しないと今度も騙されることになると警告していますね。

 1991年よりその詐欺師的外交が始まったとある。今回が過去とどう異なるのか今は何とも言えないと言ってます。10年前の2008年などはコンドリーザ・ライス国務長官までがコロリと騙された。寧辺にある原子炉冷却塔の爆破動画を見て「非核化」は本物だと感想を述べていました。それから10年で核実験を終えミサイルの能力も成長したのは世界が知る処である。

 板門店宣言にあるのは『非核化は目標』と言っているだけだという点に改めて注目しないといけませんね。非核化をやると約束したわけではない。数ある努力目標の一つだと言っているわけだ。韓国はそれに協力するとも言っていません。韓国の文容疑者は『非核化は課題』と言っていた人物である。やる気はありませんね。韓国は特にそうですが合意するとか約束するという行為に非常に消極的な国です。彼等の発する言葉は虚飾で満ちていると思ったほうが早いですね。信頼ゼロです。平昌五輪まで韓国国内では信頼ゼロだった金氏が今では彼を信頼するという韓国人が64%もいるそうだ。まだ何も実績がない暴君なのにこれだ。韓国も、国を挙げて国際社会を騙しにかかっている事がこれで解ります。

 シンガポールでの会談は予測がつきません。少し時間をおいて見て、その結果は見えてくるだろう。コンドリーザ・ライス長官が騙されたと気が付いたのは寧辺の原子炉の冷却塔を爆破から10か月後である。2009年4月、金氏朝鮮は核兵器開発の再開と6カ国協議からの離脱を宣言するのだ。冷却塔爆破は何の効果もないパフォーマンスだった。今度も同じ手を使うような気がする。トランプ大統領はピエロと呼ばれることになるかもわかりません。

投稿: 旗 | 2018年5月13日 (日) 18時57分

【韓国の終わりが始まった】

 日経に記事があった。同じ記事は韓国の中央日報にもある。この2つは反日なので内容がほぼ同じである。どちらの側に立っているのかを見ればよい。
日経の記事から
『【ソウル=山田健一】米投資会社エリオット・マネジメントが、米韓自由貿易協定(FTA)の「ISDS(投資家と国家の紛争解決)」条項に基づいて韓国政府に6億7000万ドル(約730億円)の損害賠償を要求した。韓国法務省が11日、米韓両国の取り決めに基づき、エリオットから受け取った仲裁意向書を公開した。FTAのISDS条項を根拠に企業が韓国政府に賠償を求めた初のケースになる。』

 ここに登場する『米投資会社エリオット・マネジメント』は、訴訟に強い会社で有名である。過去には債券をもとにアルゼンチン政府から3億ドル程度の損害賠償訴訟を起こして一切譲歩せずに、請求金額を膨らまし結果的に22億ドルをせしめたことで有名である。そこに至るまでにはロケットの差し押さえや石油タンカーなどの船舶の差し押さえ等の手を使って追い詰めて和解に持ち込み勝利するという流れである。そこに韓国政府は狙われたことになる。経済的に破綻寸前の国家を狙って、息のある内に動き出すというパターンを何度も繰り返していることで有名になった。

 ハイエナファンドと呼ぶ人もおられるそうだ。彼等は法的に負ける処には手を出さないことでも知られている。勝訴が織り込み済みの案件にしか手を出さないようだ。韓国の場合。700億円がたたき台というようである。これを10倍以上に膨らます計画があると思ったほうがいいですね。

 そして、『自由貿易協定(FTA)の「ISDS(投資家と国家の紛争解決)」条項に基づいて』やるわけだ。裁判所というか、訴訟を受け付けて解決を図るのは、韓国国内の裁判所ではないわけだ。どこでやるのかと云えば、投資紛争解決センター(International Centre for Settlement of Investment Disputes、略称:ICSID)であり、どこにそれがあるのかと云えば。ワシントンDCである。

 まあ、これだけの情報で、勝負あったと思ってしまいますね。韓国はこれからむしり取られるのである。我々には関係がない話であるが、韓国と取引を持っている企業は用心しないといけませんね。不渡りをつかまされることになる前に行動しないといけません。

 まあ、これから先、かなり大変な急を要するニュースに成長するでしょう。

投稿: 旗 | 2018年5月13日 (日) 21時21分

 予算委員会では、少しお疲れのようでした。ただ、この会の石破先生の場所は、TVのど真ん中です。PRのチャンスと考えて、首を振ったり、軽く拍手の真似をしたり、石破情報、雰囲気を国民に示して頂く時間だと思ってください。
 3月決算発表があります。25兆円以上の利益があります。配当金は10兆円で、内部留保の好きにな社長ばかりです。利益の80%を配当しろと経団連に迫って下さい。内部留保重視は、金融逼迫時の伝説です。今はすぐ増資が出来るから、内部留保を少なくして経済成長を目指せと言ってください。ブラス10兆円が市中に出ると大きいですよ。

投稿: 齋藤 馥 | 2018年5月14日 (月) 00時00分

【 日米安保依存の限界が こういう所にも現れている。 


 他力本願の限界。 日本の海洋権益は なし崩し的に侵される。


 チャイナへは プレッシャーが足りないのは明白。


 先日の、日中韓首脳会談。


 李克強首相は 何しに来たのか? 


 メディア向けの3首脳握手の場でも 訪日してるにも拘らず、笑顔の一つすら作れない 度量の狭さ。


習近平独裁の前では、李克強ですら 駒の1つなのだろうが・・】


> 東シナ海で中国掘削船 試掘か 昨年7月以来確認


5/13(日) 15:52配信 産経新聞


 東シナ海の日中中間線付近で 中国が一方的に進めるガス田開発で、中国が移動式掘削船を停船させ、

新たに掘削作業を開始したとみられることが12日、政府関係者への取材で分かった。

ガス田掘削施設の設置に向けた試掘の可能性がある。同海域で掘削船の停船が確認されたのは昨年7月以来。

外務省は中国側に「一方的な開発行為の継続は遺憾だ」と厳重に抗議、即時中止を要求した。


--


 政府関係者によると、5月上旬に日中中間線の中国側で、中国の移動式掘削船1隻が作業をしているのが確認された。

海面が変色しており、装置を海底に固定して試掘を進めているとみられる。

この掘削船は中国国有企業「中国石化上海海洋石油局」所属の「KANTAN(カンタン)7」。

昨年7月に今回の現場から 約10キロ南西の海域で確認され、冬まで作業を実施していたとされる。

前回の海域で施設整備に向けた動きは確認されていない。


--


 中国はこれまでに、日中中間線の中国側に16基のガス田掘削施設を設置。

新たな掘削施設など 海洋プラットホームを構築するため試掘を繰り返している可能性がある。

施設が整備されれば、ヘリパッドや小型レーダーの設置など軍事転用 につながる恐れもある。


 東シナ海で日中間の海洋境界は画定しておらず、日本政府は中間線を境界にすべきだとしているが、中国側は合意していない。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月14日 (月) 04時57分

【 困った時の ”金主”頼みで、

 日本に スワップを頼みに来た 中韓首脳。

 李克強首相は 何しに来たのか?

 習近平独裁の前では、李克強ですら 駒の1つなのだろうが、

 メディア向けの3首脳握手の場でも 訪日してるにも拘らず、笑顔の一つすら作れない 度量の狭さ。

 離日したと思ったら、東シナ海の日中中間線付近で 一方的にガス田開発を進める。

 本当に、嫌な国だ。 だから、嫌われる。

--

 他人を尊重できない国、他国を尊重できない国。 プライドだけは高い。

 どうしようもない クソだ。 共存を難しくしているのは 彼らだ。

 米国一辺倒というのも、良くないので

 
本当は、日中の連携も高めたいが、他国を尊重できない国と 仲良くするのは 無理だね 

 チャイナは 大国ぶってるが、意外に、度量が狭い。】

投稿: ぴっぽー | 2018年5月14日 (月) 05時11分

NYT: BOJ's Kuroda Calls on Government https://nyti.ms/2I9ZrT2 
Kuroda said there was more work to be done on deregulation and structural reforms, the third arrow of the premier's "Abenomics" policies to reflate the economy.
(冒頭から蛇の足を描く)黒田さんの言われる♪規制改革+構造改革♪を推測:その深遠は単なる「経済産業の構造改革」だけではない。社会を逼塞させている全ての法律や規制やルールを対象とする ♪大改革♪ である。多分w。
⇒これを表舞台で要求された黒田さんに熱いエールを贈しますが、それもご自身には更に虚しさを深める仕儀になるだろう。数年来、裏舞台で直談判しても、安倍晋三にもその一味(注)にも聞く耳も理解する脳も実行する能もなにもない。♪譫言や戯言♪政策しかできなかったのだから。 「気の毒な黒田さんvs愚昧でBKな安倍」の構図が明白である。
然し、この構図の両方(黒田さんの苦悩、安倍晋三の愚昧)を5年間もの間、引き擦ってきた罪人は、安倍晋三を神輿に担ぎ提灯を点けた有識者・知識人を自称する連中であり、次には、なんら安倍批判に与せず音無しに構えた卑怯な有識者・知識人を自称する連中である。
その限りで、庶民大衆に罪はない‥にも拘らず、安倍晋三愚政の尻を拭わせられるのは当の庶民大衆である。「無知に無知」であることは、特に、「己の無知に無知で無学無恥な政治権力者」の下では、理不尽さを一層深める仕儀になる。
(注)この「一味」は、三田(浜田本田、岩田⇒若田部)などリフレ派学者に限りはしない。菅義偉や萩生田や世耕などを含む、AmongOthers、高村細田高市稲田山谷有村丸川下村加藤萩生田礒崎衛藤西田古屋今村らの全員である。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月14日 (月) 09時51分

背中撃ちの名手石破さん、支持者は有り難いですね。
獣医師会から献金を受け取っている貴方のような人間の言い分を、こうも信用し、後押しをしてくれるんですから…。
その支持者も立憲側の人間であれば、当然と言えば当然か?

セクハラを本人が否定している限りは、官僚であれその人間の人権を尊重するべきだが、それすら許さない野党や左派マスコミはクズですね。まして、TV朝日の女性記者から被害届が出ていない。全てのやり取りも分かっていない。
政権叩きをしたいだけの『似非人権派』なんでしょうね。お口だけ小綺麗で、己の主張のダブスタには全く気付かない輩。
ホント、支持者は有り難~いですね。


投稿: 吉法師 | 2018年5月14日 (月) 10時38分

【 これは、ビッグニュース!!


” 安全保障を提供する ”とは どういうコトか??


” 戦略的選択 ”とは 大きな意味を持つ言葉だろう?


” 北朝鮮の方向転換の 誓いの試金石になる ”との具体的な意味合いとは?


--


仮に、対中抑止の一環で、北朝鮮を”親米で”取り込もうという


トランプ政権の 北東アジア戦略の腹案が 如実に示されたとして、


仮に、北朝鮮が ”親米化”の路線を選択した場合、


チャイナが それを座視するのか?


--


朝鮮半島との国境沿いの 朝鮮族も多いという 旧・満州の軍管区が


これまで以上に、大きな意味を持つことになる。


習近平の独裁政権にも 大きな影響を与えるし、


そもそも、北朝鮮設立の親である ロシアとは、


如何様な話が付いているのだろうか?


--


それとも、単に 米国は金王朝を攻撃しないよ というレベルの

体制保障の ”口約束”か? 


いずれにしても、北の非核化は「 恩恵が出始める前に 」完遂されなければならない


という方式が、段階論などという 従来方式との決定的な違いだね 】

--


> 「 北に安全保障提供 」米国務長官、非核化の見返りに言及


5/14(月) 6:01配信 AFP=時事


【AFP=時事】 マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)米国務長官は13日、テレビ局のインタビューで、

北朝鮮が核兵器を放棄するという戦略的選択を行えば、米国は北朝鮮に安全保障を提供する用意があると述べた。

--


ポンペオ長官は米FOXニュース(Fox News)の番組で、

来月12日に 開催が予定されているドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と 金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との会談が、

金委員長による 北朝鮮の方向転換の誓いの試金石になる という見方を示した。


--


 米国が北との国交正常化の代償として求めるのは、完全で検証可能、かつ不可逆的な非核化だ。

これは核兵器を 体制維持のための最後の切り札とみなしていた北朝鮮が、これまで決して支払おうとしなかったものだ。


--


 米朝会談について 金委員長と2度会談しているポンペオ国務長官は、金氏が米国と目標を共有していることを「確信している」と語った。


 ポンペオ氏は、「確実にしようと思ったら、安全保障を提供しなければならない」、

「これは25年間未決のままの取引だ。北朝鮮の首脳に、この取引が 真に可能だと思わせる状況に 米国を導いた大統領は過去にいなかった」と述べた。


--


 一方ジョン・ボルトン(John Bolton)米大統領補佐官(国家安全保障担当)は 別のテレビインタビューで、

北の非核化は「 恩恵が出始める前に 」完遂されなければならないと警告した。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月14日 (月) 11時30分

【 こういう記事を見ると、


エルサレムへの 大使館移転の実行は、


特に、中東諸国に対し


事実上の ”踏み絵”を迫ってるに 等しいと感じる。


--


お前は、イラン側か イスラエル側かと。


イスラエル側なら、米国の”安全保障”を提供しようと。


--


只、以前も 理解不能と述べたが、


やり方が 急進的 且つ、過激すぎる。


米国の国益に適うのか 非常に疑問だ。


中東諸国にしても、


”米国の安全保障”が、イラクを見ても、シリアを見ても、リビアを見ても、


無秩序と混乱が増幅されたに過ぎないと 感じているのではないか?


中途半端な 安全保障は 混乱の元だ。


--


トランプは、米国第一主義を 標榜しながら、


対外的には、地域事情を十分に勘案せずに、白黒を付け過ぎるために、


無用な争い、戦線の拡大を 招いてる様にすら 感じる。


裏を返せば、対イランの砦である サウジが、


ヤバいので、エルサレム首都を許容して、イスラエルと組みなさいよと。


只、イスラエルと本格的に組めば サウジの王政は その存在意義を自ら 否定する様なモノだろう。 】

--


> 米とイスラエル、「 対イラン 」で足並みそろえる

By Felicia Schwartz

2018 年 5 月 14 日 08:20 JST

投稿: ぴっぽー | 2018年5月14日 (月) 11時51分

デイリー新潮:若かりし頃のマハティール首相「日本人よ誇りを持て」 日本の高校生を泣かせた https://goo.gl/StQokG 
⇒時空を超えて、現代日本の高校生らの会話
A「なんでこんなこと、遠方の老人に言われなあかんねん」
B「アホやなおまえ。こんなこと、言える日本人が一人もおらへんからやないか」
C「そう言われりゃそうやな。泥と埃に塗れた奴は一杯おるけどな~」
ABC‥「おれらこれからどうなんの?しくしく‥泣けるなあ」
(この種の会話は何故か大阪弁が似合うw)

投稿: 黒山椒 | 2018年5月14日 (月) 14時36分

【 現時点において ロシアは 中東では、イランと組んでみせます。】

> 核合意維持を確認 = ロシア・イラン外相

時事通信 5/14(月) 19:23配信

ロシアのラブロフ外相と イランのザリフ外相は14日、モスクワで会談し、

米国が離脱を表明した イラン核合意について、合意を維持し、協力する立場を確認した。

投稿: ぴっぽー | 2018年5月14日 (月) 23時05分

石破先生

今晩は!!。
朝晩はまだ冷え込み若葉寒むの様相ながら、日毎に新緑が美しくなって参りました。
このゴールデンウイークは訪米もこなされ、向こうの知識人達とのディスカッションも行われ大変有意義であった御由、心からお喜びを申し上げます。更に日頃の政務に加え、週末の地元講演も行われ、相変わらず多忙を極められ、大変お疲れ様でありました。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

本日は5月10日に行われました、柳瀬元総理秘書官の参考人招致の国会審議と、本日5月14日の衆議院、午後の参議院の国会の安倍総理出席の集中審議について、感想を述べたいと存知ます。そして更に米朝首脳会談の見通しと予測に関して、少し触れて見たいと存じます。

さて、5月10日の柳瀬元総理秘書官(以降柳瀬参考人)の参考人招致の審議に関してですが、初めにこの柳瀬参考人の外見上の人物評を述べてみたいと存じます。どのような場合でも全く感情を表情に表わさず、言葉を選び丁寧に淡々としかも資料は全く持たず述べ、如何にも誠意ありそうな応答は頭脳明晰であり、総理秘書官に相応しい様相であります。しかし、野党からも指摘されていましたが、じっくり考え聞いていれば全く理解出来ず、辻褄の合わない事が多いいのです。従来は加計関係者、愛媛県職員、今治市職員と面会は記憶にないと言いながら、今回は加計学園側とは3回も会ったことを認め、愛媛県職員、今治市職員との面会は記憶には定かでは無いと述べて、愛媛県中村知事の怒りを買いました。「県職員も名詞交換の上、きっちりメモも取りながら官邸で面会していて、プライドを持って職務を遂行して居り、その事を否定する嘘は承知し難い」と述べています。
しかも、国家戦略特区申請は先ず、愛媛県、今治市などの該当自治体より先に行われるべきところ、何故民間企業体である加計学園を最初に聞き取り調査を行い、しかも3回も官邸で面会を行うのか?そして、自身が秘書官であった2年半の間には安倍総理へ何ら報告も行わず、指示も仰いでいないと言う『子供騙し』のような答弁であります。

冒頭に質問に立った与党自民党議員からも、「いつまでもこのような状況は、与野党議員ももううんざりであり、何に増しても国民はもっとうんざりしていて、真相解明を急ぎ信頼回復に努めるべきである」と述べ、無所属の江田議員も再三指摘していましたが、「秘書官の職務は総理と関係者との調整を行うパイプ役であり、とても信じがたい。嘘も大概にすべきだ」と述べています。秘書官は何ら決定権限は無く、総理へ報告、指示も仰がない侭の仕事は、越権行為の最たるものではないか?と素人の国民である小生も思うところであります。
参考人招致では柳瀬参考人のように、辻褄の合わない嘘を述べ、証人喚問が漸く実現すれば森友問題の佐川証人のように「刑事訴追を受ける可能性がありますので、お答えを控えさせて頂きます」と述べていれば、何時まで経っても解決の目処さえつきません。しかも安倍総理、麻生財務大臣もまるで他人事のように無表情に質疑応答を聞いて居るのみです。
世論調査、アンケートでは更に疑惑が深まったと指摘する国民が70%以上も居るこの現実を、政府首脳はどう受け止めると言うのでしょうか?

又、本日14日は総理を迎え、朝8時30分開始の5時前まで、異例の長さで集中審議が行われました。しかし、安倍総理の野党に対する応答は「手続きは何ら問題無いと、民間有識者会議の八田座長も述べている」、あれほど何年もゴルフと会食を重ねながら、「加計孝太郎氏とは長年の友人であり、仕事上の要請などは一切無く、だからお付き合いは続いているのです」と相変わらず述べています。このように、質問内容とは全く関係ない事を延々と述べ、従来のようにはぐらかしの最たるものに終始していました。しかも本日は国民民主党共同代表玉木議員が、米朝首脳会談への日本の防衛に関して懸念を述べた事に対して、麻生副総理は「言いたい事ばかり言っている」と、閣僚席より野次を飛ばしました。安倍総理と言い、国税庁長官、財務事務次官不在の責任者である麻生副総理と言い、この政権は末期状態である事を、何故与党議員はこのまま見過ごしているのでしょう?
安倍総理は真実を語らず、関係の官僚も忖度であろうか?あるいはそれらは官邸側の強い指示があっての事であろうか?とに角、膿を出し切ると言った安倍総理の言葉とは裏腹に、益々国民は疑惑疑念が深まるのは何故でしょう?いつまでも山積する重要法案への審議を行う事が出来ない事が、1年半も続きそれだけでも安倍政権は国民からの信頼を失って居り、このような与党自民党にとっても、国民にとっても不幸な政権は、一日も早く総辞職の上出直すべきであります。

さて、米朝首脳会談は相互の意見がシンガポール開催で6月12日と決定致しました。しかし、下準備の米朝会談の合意内容に双方に隔たりがあり、今なお会談の目処と成否が危ぶまれています。即ち、北朝鮮のミサイルと核兵器の即時完全廃棄を検証可能且つ不可逆的な方法での実施を求め、その事が実現するまで圧力は揺るがないとのアメリカ側と、国家体制保障を核兵器の段階的削減と経済支援とによるべきと、主張する北朝鮮との隔たりを埋める事が難しいようであります。しかしながら、中国は米朝首脳会談が合意を見れば、実施途中段階でも経済支援を行うと手を差し伸べています。我が国は日米共同歩調をいつも訴え述べていて、アメリカの尻馬に乗るばかりであります。北朝鮮はこの我が国日本の姿勢を快く思って居らず、「日本とは1億年経っても理解しえない。我々は日本による、植民地支配の被害者であり、その事を忘れて拉致問題をとやかく言うべきではない」等と、論評しています。この事は南北朝鮮の融和が成っても、新たな問題として浮上して来そうであります。植民地支配の戦後補償と拉致問題をリンクさせ、経済保障と更なる支援を迫るものと推測されるのであります。
その事はアメリカ側にとって、今回の米朝首脳会談とは何ら関係なく、日本へ届くミサイルの廃棄も無いまま、米朝に於いて合意を見てしまう懸念もなのであります。
以上、述べましたように国民の一人として色々考えれば、余りにも次元の低い我が国政治の現状であり、怒り心頭の思いであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年5月14日 (月) 23時42分

【韓国経済の繁栄は、その持続が難しい処にある。 隙が多いのだろうか?】

 先に『米投資会社エリオット・マネジメント』を採り上げ、彼等が何をしているのかについての記事に注目した。ネットで検索すればかなりの数のニュース記事を見ることができる。アルゼンチン政府に対して行ったことは、2001年より始まっていたのだそうだ。なんと15年に渡り追及していたらしい。根性のある会社である。そして、彼等と韓国のサムスンとは2015年頃から関係が始まり、健全な株主としての権利の行使もそこからあるらしい。2015年7月にはサムスングループの実質持ち株会社である第一毛織とサムスン物産の合併を承認する臨時株主総会を差し止めたのですが、ソウル中央地裁民事部は「当然のように」サムスン寄りの判断で、エリオットの差し止めを却下した。と、いうような前哨戦のようなバトルが既にあったそうだ。
 2016年には例の火を噴いたギャラクシーノート7の生産と販売の中止という辺りに何をかぎつけたのかよく解りませんがサムスンの本体に接近しますね。目的は、健全な株主としての当然の権利の行使なのだそうだ。韓国の経済構造のいびつさがこの場合問題にされないと可笑しいわけで、彼等にあっては、複雑怪奇な韓国財閥の資本関係を解消させて経営の透明性と時価総額の増大を目論んだものが目的となっていると肯定的に評価する人々も大量におられるようだ。

 彼等はサムスンが最悪の時を迎えた頃に接近して門戸をこじ開ける狙いがあったのだと思うが、2016年当時は韓国国内の裁判所でしか話の場がなかった。ところが、2017年彼等によっても思いもしていなかった出来事が勃発して、事態は風雲急を告げる次第になったのである。文容疑者の政権の誕生は朴前大統領の疑惑の友人の支配のもとにサムスンが暗躍していたと云う流れがあって、正義は文容疑者に味方したと云う事にされている。韓国における財閥支配の構造が問題と文政権は糾弾しているわけだ。そこを、エリオット・マネジメントは、賛同している。その結果、前政権による裁定は質されないと可笑しいということで。700億円の賠償責任要求が成ったわけである。これは文政権にとっても大変な事態になると予測はできますね。国内企業の保護より外資の要求に応じる姿勢と受け取られます。まあ、財閥を潰すと主張していたそうなので何も問題がないかもわかりません。しかし、エリオット・マネジメントに支払う金というのは税金が原資になっている金ですね。絵にかいたような売国政治家となってしまいそうだ。それを見てブーメランが文在寅に突き刺さると揶揄する人もネットにはおられるようだ。

 簡単に事情を説明している人がいる。
『第一毛織とサムスン物産の合併について、文在寅政権は「パク・クネとチェ・スンシルが介入した違法なもので、積弊の典型だ」としているのですよ。
 当時からエリオット社はサムスン物産の大株主で「この(サムスン物産にとって不利な)合併比率は間違っている」という主張をしていたのですが、エリオットを上回る国民年金(大株主であり、政府そのもののような機関)が賛成に回ったことで合併は成立しました。…長年にわたって指摘されてきたサムスングループの循環投資構造をほぐすために必要だった合併になるので、サムスン電子副会長のイ・ジェヨンにとってはどうしても成立させなければならないものだったと。
 でも、公平な目で見ると合併比率はサムスン物産側にとって割の合わないものとなっていたわけですね。これでは合併はままならない。だけども、最大株主である国民年金が動けば別。
 そこでサムスングループの情報網に引っかかった「チェ・スンシルがパク・クネに対して助言をしている」という情報に従って国民年金を動かしてくれとチェ・スンシルに依頼した、というのが事件としての構造のようです。ちなみに国民年金は合併によって数千億円規模の損失が生じているともされています。
  つまり、株主利益を損なうような合併が行われているというわけですね。
 さらに現在の政権はそれを認めている。
 で、あればエリオットマネージメント社は損害賠償を受ける権利があるのではないか、というのが今回の主張なのですよ。(引用ここまで)』

 これは楽韓Web さんの簡単明瞭な説明です。これを今度は、韓国の裁判所ではなく投資紛争解決センターで解決するわけだ。その仲裁意向書を韓国政府に届けたという事実が記事になった。韓国政府からの反論や見解はまだ何もないと云う事です。しかし、否定はできない。それをすれば自らの立場を否定することにもなる。まあ、そう云う事です。

 この先、これが、10倍以上の利益を引き出すきっかけなのだそうだ。韓国における財閥の姿がこれで変わる。そこに秘密がありそうですね。凄腕のハイエナファンドの狙いは他にあるのでしょう。700億円ぐらいで満足するはずがない。

投稿: 旗 | 2018年5月15日 (火) 02時03分

【取材能力の優れたメデアの記事は読むのが楽しい】

 ロイターにあった。
『[シンガポール 11日 ロイター] - シンガポールでの米朝首脳会談開催は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長にロジスティック面で課題をもたらすことになる。金委員長はもちろんのこと、リムジンや数多くの治安要員らを現地に運ぶ旧ソ連製の航空機使用はその1つと考えられる。
・・・・金氏が2011年に北朝鮮の指導者となってから空路で公に海外を訪れたのはわずかに1度、今月に中国の習近平国家主席と会談するため大連を訪れたときだけである。同氏は個人で所有する「イリューシン62型」に搭乗し大連を訪問。同機には貨物輸送機が同行し、現地で使用するリムジンが運ばれたとみられる。・・・・平壌の順安(スナン)空港から4700キロに位置するシンガポールは、イリューシン62型機の航続距離内だ。旧ソ連時代に製造され、狭胴型でエンジン4発の同機は1970年代に初めて導入された。その最大航続距離は1万キロである。・・・・だが同行する貨物機「イリューシン76型」は、積載量が最大の場合、給油せずに3000キロ以上飛行することは不可能である。・・・・・旧ソ連で重機を地方に移送するために開発されたイリューシン76型は、スクールバス1台、あるいは輸送コンテナ2個を運ぶのに十分な大きさだという。・・・・・イリューシン76型機は安全面に問題がある。先月、アルジェリアの首都アルジェにある空軍基地から離陸した同型機が墜落し、乗員257人が死亡した。
 国連制裁により北朝鮮が輸入することを原則禁止され、同国では非常に限られた精製石油製品であるジェット燃料を大量に使用することを意味する。平壌からシンガポールまで飛行するには、1機当たり約50トンのジェット燃料が必要となる。

 北朝鮮にとって燃料の主要な輸入先である中国の関税データによれば、中国が3月に北朝鮮に輸出したジェット燃料はわずか3トンにすぎず、これより前の2カ月間は公式に輸出されていない。だが中国とロシアに商業運航する北朝鮮の航空機は余分な燃料を得ることが可能であり、安全保障専門家は北朝鮮がミサイル開発にも使用してきた同燃料を備蓄していた可能性があるとみている。

「米国は(スイスの)ジュネーブを希望していた」と前出の韓国大統領府当局者は記者団に匿名で語った。

「だが、移動時間と飛行距離を考えると、金正恩氏にとって恐らく可能であろう最も現実的な開催地はシンガポールだった」』

 私が予測した以上の内容がここにある。素晴らしい指摘ですね。あの旧式航空機に使用する燃料のことまで推測にはなるが記事にしている点に注目したい。そして貨物機の用途についてもこれで氷解した。ベンツを載せていくつもりなのだろう。金氏朝鮮にそれができる力があるのだろうか? 仮に、会談取り消しが起きるとなれば、こっちの問題を疑う事から始めたほうがよさそうだ。

 記事はシンガポールの置かれた状況についても取材している。
『具体的な米朝首脳会談の開催場所は確認されていないが、現地メディアと政府当局者によると、シンガポールには厳重な警備が必要なイベントを開催してきた実績のあるホテルなど、機密保持が保証可能な場所が複数ある。

 シンガポールのリー・シェンロン首相は11日、自国で米朝首脳会談が開催されることについて「光栄だ。会談が円滑に行われ、成功するようわれわれも最善を尽くしたい」と、トランプ米大統領との電話で述べた。

 会談は6月12日の1日だけの予定だが、もし米朝どちらか、あるいは両国の首脳が1泊することになった場合、シンガポール市内の全ホテルにおいて、米大統領の「セキュリティープロトコル」に見合った部屋はわずか1室しかないと、過去の米大統領訪問に詳しい情報筋は言う。

その部屋とは、シャングリラ・ホテルの広さ348平方メートルのスイートルームで、料金は会談が行われる6月12日の決済レートで1泊当たり1万シンガポールドル(約82万円)となっている。』

 後段の記事は圧巻である。優れた能力を感じさせますね。現実の進行はどうなるのか?
 この記事を検証することにしたいものだ。我が国の反日メデアの能力には期待できない内容がここにある。

投稿: 旗 | 2018年5月15日 (火) 03時23分

 鈍重です。

 南北統一なら、北朝鮮に戦後補償はいりません。金正恩は、核兵器増産のためのお金が欲しいだけです。

 今までの嘘を認め、正直になった証拠が、顕微鏡で探してもありません。北朝鮮の国民を、食べさせるためというのは、嘘だという証拠しか出てきません。

 北朝鮮に不都合な、拉致被害者は、日本に返せません。かといって、殺害したとも言えません。そんな男が地球上に、一人います。

 北朝鮮は核放棄を、とっくの昔に約束しています。昔の約束を、思い出してくださいと、トランプが金正恩に、お願いするのですか?

 北朝鮮の本命は、米国の核兵器の横取りです。これが、私と無縁な、インテリジェンス(知性)です。

投稿: 鈍重 | 2018年5月15日 (火) 03時53分

コメントのアップありがとうございます。

今週もお仕事頑張ってください。

投稿: くま | 2018年5月15日 (火) 08時25分

2K:菅義偉「中東情勢悪化を懸念」 https://goo.gl/DqqQYt 
⇒安倍晋三のお友達トランプの所為で(皮肉に直せば“お陰で”だがw)、「中東情勢の最悪化」は決定的である。然るに、菅義偉は懸念?関心?注視?しかお持ちじゃない!この期に及んで、流石の菅義偉も、お得意の台詞 ♪問題ない、懸念ない、指摘は当たらない♪ はどれ一つ口の端にさえ乗せられませんよね。
まあ、独自の情報源が全く皆無なのだからしょうがない‥で済むんかいな?「伏魔殿(蛇足:外務省の別称or蔑称w)の悪賢いモグラ」を随所に配置してあるのに‥(嗤)。‥以下省略。
つい先日の安倍晋三がやった中東外遊は、文字通り ♪お遊びだった♪ と白状している。極上のアホ等氏。
まあ、今回は、現地で取材中の日本人ジャーナリストが殺されんで済んだ‥と慶ぶべきか??

投稿: 黒山椒 | 2018年5月15日 (火) 10時11分

3K:九段会館 解体・建て替えへ 戦争語り継ぐ場に https://goo.gl/QTRSGg 
≫国が遺族会に無償貸与、S31年から日本遺族会に運営させてきた
⇒予て下水溝から漏れ聞こえていたこの案件が、愈々、浮上してきましたね。矢張り悦んで広報を担うのは3Kだったw。但し、正しく詳細に言えば、 ≪国は、61年間、収納すべき巨額の収益金の全ての流用を見逃してきた(or許して来た)。一等地の大規模な土地の賃料を熨斗にして」だ。
この会館建設費(数百億円?)は誰が出すの?土地は有償に切り替えるんだよね?今の時代には、受益者たる日本遺族会に、過去の流用分を吐き出させるのが公正の道であり道理に適う。
(以下は全てが伝聞の二次情報だが‥)
そもそも、「日本遺族会」は日本各地に数多ある〇〇遺族会とは目的も組織文化も全く異なるらしい。前者は懐古主義的で極右思想の政治団体(注)だと。そのホームページでは故事付けで関連付けているが(皆無であろう筈はない)、同じく「遺族会」を名乗っても相互に心の交流はないとも。
(注)東条英機の孫である東條由布子さん(故人)にさえ「‥だから右翼(右側の人?)は嫌いなの」と言わしめている。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月15日 (火) 10時12分

DOL:安倍三選支持を強調する二階幹事長(当年79歳)の「本当の胸の内」 https://goo.gl/8pq7a8
⇒まあ、変幻し言葉を操るこのご老体の胸の内を探るには ≪その発言を丁寧に読む≫だけでは騙されますよっ。寧ろ、似非ではなく真正のジャーナリストになりたいなら、言うべきは、♪幹事長と云う狭い枠から出でよ!国家国民に何が善であるかを自問せよ!♪ だろう。( ≪お前には既に隠居の道しかない≫と言う必要はないが、匂わせることは名案である )
二階が其処に気付き、その時機まで口にはしないが、それが行われば、自ずから自民党幹事長の職責も成る。
以上のことは、石破総裁候補(の候補)に二階幹事長に対する作戦にも示唆を与えている(?)w。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月15日 (火) 10時14分

山本有二さん@水月會TV https://goo.gl/9ocygg 
このご仁は、♪保守♪を強調していられるが、 ≪安倍晋三は似非保守(or極右)である!≫ と解っておられるのか?本当に厳しく≪腹の底から判っているのか??≫ を問う。
永田町界隈発の無責任な(意図的な?)噂(=Trojan Horseだ)を信じる訳ではないが、噂に過ぎん!と無視できる軽職でもない‥。
このTVで彼のご仁を診る限り、この期に及んで、既に(漸く?)、♪吹っ切れた♪という感なきにしも非ず、石破さんの♪ご信頼の勝利!♪という感なきにしも非ず‥とは「楽観的な“だろう運転”」という感なきにしも非ず。ご自身の見識と幸運を念じるのみ。
(蛇の足)山本さんの経済論には、≪小さな土俵≫とは言いながら(短時間だから致し方もないが)、軽く膝を打ちました!(微笑) 他方、石破さんの経済論には、相変わらずG型経済が視野に入っていない。≪片肺飛行≫が続いている‥w。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月15日 (火) 16時10分

石破先生
お疲れ様です。
本記事2回目の投稿です。
内容は、投稿のルールにはそぐわないお願い事になっています。
いよいよ6月12日に米朝会談があります。我が国とっての最大の関心事は、勿論拉致問題に関し如何なる言及があるかです。これからの1か月間は、日本国民は「被害者即時一括帰国」の機運を高め、一致団結して強い意志を示さなければなりません。
そこでご無理なお願いですが、政治家、全国民は、これからどのように考え、出来ることは何なのかを、次回の記事で指示していただけませんでしょうか。被害者のご家族も仰っておられるように、これが最後の機会になるのではないでしょうか。
私たちは、これまで出来ることをやってきたでしょうか。政治は、それを示し、主導してきたでしょうか。国民国家は全精力を傾注し、被害者の方々を奪還しなければなりません。政治家、国民共々、被害者の方々とご家族に対し、大きな責任がありますし、主権国家としての瀬戸際だと思います。

投稿: SHUMAYUGE | 2018年5月15日 (火) 16時37分

【トランプ大統領が描く「非核化」とは?】

 日経の鈴置氏がブログを更新された。そこにあるのは、私が考えている内容に近いものだった。米国は韓国からの撤退と米韓軍事同盟の破棄であるようだ。米国が朝鮮半島から逃げたがっているというのは前からあったようだ。トランプ氏が大統領になって、それが露骨に伝わってきたような気がする。世界の警官を返上する為のパフォーマンスとして見れば、それは朝鮮半島が最も適した舞台になる。朝鮮半島はシナ帝国に任せるのが一番いいと思ったのだろう。シナ帝国も金氏朝鮮に手を焼いているのが解ったことがその原因と思いますね。米国は韓国に何度も煮え湯を飲まされている。バカらしくなったと云う事もありますね。GMなどの状況もまた米国政府が考える材料にもなります。あそこでは何をやってものにならないと解ったことが大きいのではありませんか?

 ともかく、「非核化」を可能にするためには「朝鮮半島の非核化」にしないと応じないとトランプ大統領は考えたと思います。ポンペオ国務長官が特使のような立場で面談を行い提案をしたと鈴置氏は断定しています。それに金氏は応じたのだと推測していますね。そして、南北会談で成った板門店宣言を引用していると断定しています。そこにある

『・南と北は、完全な非核化を通じて核のない韓半島を実現するという共通の目標を確認した。』

 これは非常に重要な意味が隠されていると言っているわけだ。韓国に向けた核の傘の提供を辞める訳です。米韓軍事同盟の破棄になりますね。これが成って、初めて「朝鮮半島の非核化」の条件を金氏に飲ませることができると考えたようだ。板門店宣言にある内容の実現ですね。理に適った要求にも見えます。

 最近になって、米国のメデアは騒ぎ始めているように見えます。彼等は何か不安があるようだが、はっきり言わない。

 時事に記事があった。
『【ワシントン時事】米朝首脳会談まで1カ月を切り、トランプ米大統領が「歴史的偉業」に強い執着を見せている。

 歴代大統領がなし得なかった北朝鮮の非核化に道筋を付け、政権運営の追い風にしたい考えもあるとみられる。だが、成果を急ぐあまり、金正恩朝鮮労働党委員長の術中にはまる懸念も国内ではくすぶる。

 「われわれ(米朝首脳)は世界の平和にとって特別な時を刻もうとしている」。トランプ氏は10日、ツイッターにこう書き込んだ。・・・・・政治評論家のチャック・ガブリエル氏はCNBCテレビで「多くの国民は『トランプ氏がノーベル賞のために大バーゲンする』と見ている」と語った。・・・・・トランプ氏の前のめり気味の姿勢は、金正恩氏との駆け引きにも影響しそうだ。共和党のマック・ソーンベリー下院軍事委員長はFOXテレビで「北朝鮮は米国を手玉に取ってきた。大統領は分かっていると思うが、期待は慎まなければならない」とクギを刺した。』

 不安視する声が各方面から挙がっているようだ。トランプ大統領は現時点ではっきりと米韓軍事同盟の破棄を言ったわけではない。しかし、それは6月12日が近づくに連れて秒読みになるかもわかりません。彼はパフォーマンスが好きな政治家である。これは欧州に見せたいのだと思いますね。「非核化」とはこういう事なのだと見せるつもりだと思いますね。

 米国は朝鮮半島から逃げて楽になりたいだけなんだろう。その先はどうするのか見えません。そこが気になりますね。

投稿: 旗 | 2018年5月16日 (水) 03時17分

【韓国戦による北朝鮮への瀬取り疑惑について】

 金氏朝鮮に航空機燃料がどのぐらいあるのかについては誰も解らない。先にあげたロイターの記事にもあるように、経済制裁の対象国なので、どこからも航空機燃料の輸入がないということになっている。そんな中にあって起きた瀬取り疑惑なのだ。

 反日の毎日伝聞社の記事では、韓国の弁明があった。なぜか?? 韓国政府に直接取材しない処でバレバレなのですよ。
『小野寺五典防衛相は15日の記者会見で、北朝鮮船籍のタンカーに韓国船籍とみられるタンカーが公海上で横付けし、物資を移し替えて密輸する「瀬取り」をしようとした疑いが持たれている問題について、韓国政府から「違法な瀬取りの事実はなかった」と連絡を受けたことを明らかにした。・・・・海上自衛隊の艦艇が今月3日、東シナ海の公海上で瀬取りの疑いがある行動を見つけ、日本政府が韓国政府に事実確認を求めていた。外務省によると、韓国当局は韓国船籍のタンカーを回航して調査し、15日までに「瀬取りの実施は確認できなかった」と回答があったという。』

 シンガポールまで飛ぶだけでなく帰路の燃料まで確保しないといけない立場に金氏はある。シンガポールは国連が決めた経済制裁対象国にジェット燃料を売るわけにはいかないはずだ。

 まあ、考えられることは、北朝鮮には航空機燃料がないので米朝会談は中止なると云う事か?

 そう云う事を想定しておくことも必要ですね。韓国は既に国連決議違反国である。平昌五輪とかでこっそり隠れて数億円の援助をやっている疑惑がある。この瀬取りの話も怪しいと言えば怪しいわけで米海軍は証拠を握っていると思いますね。近い将来、それをいつ使うのかと云う事が、問題になるだろう。

 在韓米軍撤退の切り札になると思います。

投稿: 旗 | 2018年5月16日 (水) 04時08分

愚前稿【石破さんの経済論には‥G型経済が視野に入っていない。≪片肺飛行≫が続いている‥w】
補足⇒言わずもがなの蛇足を描くのですが‥それでも安倍晋三の経済政策(if any?金融政策しかないだが)の如く、だらだらだらと泥沼の深みに落ちて行かない点で、比べものにはならないのだけれど‥。好循環の力強さや経済飛行の持続可能性や高度に懸念があるというレベルの話です。国民の全体にその果実が公正にトリクルダウンできないと。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月16日 (水) 08時35分

石破先生
お疲れ様です。
本記事3回目の投稿になります。2回目の投稿を掲載いただき有難うございました。感謝申し上げます。

投稿: SHUMAYUGE | 2018年5月16日 (水) 10時54分

①AP-NYT:Japan's Economy Shrinks in January-March Quarter https://nyti.ms/2L5ThRR 
②Reuters-NYT:BOJ's Kuroda Shifts Into Lower Gear on Stimulus Policy https://nyti.ms/2GgpzG4
「大きな土俵」の愚昧極まる主が、目眩ましのような“卑やしく下品な相撲(I so said)”を持ち続けているから、他方の「小さな土俵」の主が如何に智的であっても、名誉を賭して果断に挑戦しても、なにも報われない‥とは既知のこと。
今回の事態(①と②)はそんな状態が5年余りも続けば、ちぐはぐな動きが浮上することの証し。堪忍袋が切れそうになったお天道様の仕業(or見せしめ)かな?まあ、そのお気持ちは解からんでもないが、攻める(or責める)相手を間違えないで欲しいですね。攻めand責めるべきは ≪安倍晋三一味≫であって、日本国でも日本国民(注)でもないし、況や黒田総裁でもないのだから。
(注)安倍晋三が撒いた疑似餌に釣られた「2割ほどの無邪気な庶民大衆」はこの“国民”から除外しても好い。が、終始一貫、安倍Monkey自民党を岩盤の如く支え続けている「2割近くの有象無象ら」は“国民”から外してある。お天道様に苦しめられれば善い。但し、過去の過ちを白状し矯すなら見直す余地はある(かも知れない)w。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月16日 (水) 12時37分

2K:「安倍氏で増税」の政治学(大機小機) https://goo.gl/FDRx2y 
これは日経であった時代の名物コラムでしたが(過去形!w)、今や恥ずかし気もなく2Kに堕し、ここでその卑やしさ(卑怯卑劣卑屈)を露骨に曝している。
引用①「財政規律に甘いというイメージがある安倍氏」
 ⇒どこのBKが「甘い」などと云う甘い考えをもってるの?
 ⇒安倍晋三一味には全ての分野で「規律なんてものはない」のだ。
引用②「安倍1強ではないだけに、政局が流動化しかねない」
 ⇒安倍政権を流動化or激変させれば好いんだよ。
 ⇒安倍を権力の座から引き摺り下ろすのが真正なJournalismだ。
引用③「小泉進次郎氏ら‥安倍氏といえども押さえ込むのは難しくなる」
 ⇒ここまで来ると ≪安倍晋三ヨイショ≫ の姿が見苦しいし醜い。
(蛇の足)2Kだから3Kほどではない。勝ち誇り自慢されても困るが(哀笑)。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月16日 (水) 12時39分

政策全てには賛同できませんが、論理的で機知に富む石破さんのような考え方を持つ政治家こそ、いまの日本に必要だと考えます。特に最近の言論の風潮に対するご指摘、至極ごもっともだと思います。自民党を良識ある党に戻すこと期待しております。

投稿: ひやま | 2018年5月17日 (木) 13時00分

朝日:関学大が会見、日大に遺憾の意 https://goo.gl/hkc1fJ
≫①内田監督「反則行為を指示したことはない」
≫②守備選手「監督から指示されたことはない」
(蛇の足)その後の報道では、内田監督が「最初のワンプレーであのQBを壊して来い」と言ったとか言わなかったとか‥。去年も同じセリフを言ったとか言わなかったとか‥。
⇒例によって直観ですが、両人とも露骨(あから)さまに ≪真っ赤な嘘、詭弁or強弁≫を言ってますね。選手の方は、未だ世の中を知らない、判断能力もない学生なので可哀想だ‥という気はしますが、今はそれを口にする時機ではない。
また、日大が組織として出した答弁書には、真に安倍晋三一味が国会でやっている ≪綺麗ごと、論点外し、逃げ口上、詭弁&強弁≫ しか書かれていない。安倍晋三一味はこのように謝罪することはないが‥、≪愚昧な猿≫に、内閣総理大臣を5年もやらせていると、真似する奴らが必ず出て来て、世の中が劣化すると云う ≪新しい証拠≫ですね。直接には関係がない?まあ、そうなんですけど、 ≪悪循環≫ とはそういう仕事をするんですよ。
まあ、それでも関学のように「健全な例外」が存在していることは慶ばしい。人々の資質や気風が優れているのは勿論ですが、東京でもない大阪でもない‥という地理的条件が幸いしたのでしょうか?情報が溢れるネット時代なのに?(微笑)

投稿: 黒山椒 | 2018年5月17日 (木) 18時28分

【3週間ももたなかった板門店宣言】


 合意の意味を理解しない民族だからこうなったと、我々は思うが、彼等はその意味も解らないだろう。ともかく、南北高官級会談が、予定されていた当日の朝にドタキャンである。彼等の民族的得意技の一つがここに発揮されたと見るべきである。信頼するほうが馬鹿を見るのだ。

 ともかく、これは瀬取りの報道のあった後で起きた事であり、韓国政府は瀬取りがあったのかどうかの事実の確認がなかったと我が国に報告した翌日の朝に起きた出来事である。

 私などはやはりジェット燃料の確保に失敗したのだなと思ってしまいます。2016年から国連による経済制裁決議の実行があって、航空関係で言えば、もともと2006年より航空機の航行に於ける安全上の問題でEUを締め出されていたことは広く知られていた。ロシアとシナ帝国以外の国際便の運航が無くなり、その後ロシアへの乗り入れを極東に限られ、シナ帝国へは本数を減らされたというような話がある。2017年になると前年よりその規制が強まったらしい。実態は不明である。ジェット燃料の多くはシナ帝国から買い入れしていたそうだが、それも売ってくれなくなったらしい。まあ飛行機を飛ばすこともないので備蓄でしのいでいたという話もあるらしいが2年以上輸入がなければただただ枯渇するだけである。
 効果は覿面だと思う。オリンピックで北朝鮮から空路でソウルに向かい金与正の姿を演出するのに成功したこともあり、大連に向かったのだろう。共に距離は大したことはない。しかし、シンガポールに向かうとなれば大変である。どこにそういうジェット燃料があるのか知らないが、彼等はそれを自分達だけで生産する能力はないのだ。
 購入以外の解決策がない。だから瀬取りになったのではないだろうか?
 大連に航空機を使ったのはシナ帝国から援助を貰う意図があったと思われる。それが失敗したのだと思いますね。そして瀬取りである。韓国をそそのかしたのか、韓国国内のスパイ網を使ったのか要求先は不明ですがその目論見が失敗したことに変わりがない。

 だから、16日のドタキャンである。これでやけくそになっている可能性がある。南北高官級会談のキャンセルの理由が、思い付き以外の何物でもない。
 ロイタ―の記事を見ると、共同通信からの転載記事ではあるが、最初の報道には具体的な理由の提示がなかったことが解る。
『【北京、ソウル共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、米韓両軍の定例の共同訓練を非難し、同日開催予定だった南北閣僚級会談を中止すると表明した。米国に対しても「朝米首脳会談の運命について熟考すべきだ」と警告、6月12日に予定される米朝首脳会談の中止の可能性をちらつかせてけん制した。韓国統一省も16日未明、北朝鮮が南北閣僚級会談の無期延期を通知してきたと発表した。北朝鮮の非核化が焦点となる米朝首脳会談を前に、関係国を揺さぶる狙いとみられる。韓国大統領府高官は「北朝鮮の正確な意図の把握に努めている」と述べた。』

 翌17日になってロイターは
『[ソウル 17日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は、今週予定されていた閣僚級会談の中止につながった問題が解決しなければ、北朝鮮は韓国との協議を行わないと伝えた。

北朝鮮の祖国平和統一委員会(CPRK)の李善権委員長は、米韓両軍による定例の軍事演習「マックス・サンダー」を非難し、名指しはせずに韓国議会が「卑劣な人間」と協議していると批判した。』

 中止の理由を考えるのに時間を要したことがこれで解る。本当のことが言えないのだろう。『ジェット燃料を手に入れるのに失敗したから会談は中止だ』と韓国政府にだけは言っている可能性はある。その根拠は不明であるが受ける印象からの推測だ。

 米国政府にはこの件についての直接的な批判がないのは傍証になるような気がする。しかし、こういうドタキャンをすれば世界中に広がるので不安を感じているのは金氏朝鮮の側である。ジェット燃料のために揺さぶりをかけているのだと思いますね。

 かなり切迫した状況の中に金氏はいるのだろう。このまま米朝対話も開催することが無いような気がする。あの旧い機体で長距離飛行すること自体も久しぶりなのだろうと思う。だからこれ自体が命を懸けた冒険だ。

 ふと我に返りポーランドの大統領のことなどが、脳裏をかすめたのかもわかりませんね。ポーランド空軍Tu-154は金氏朝鮮のIl-62Mより15年若くて装備も充実していた航空機である。ロシアの田舎の空港でなければ管制もしっかりしており墜落するなど考えられない事故である。シンガポールの空港は遥かに安心はできる。しかし、Il-62Mなので怖い。

 そう言った事を心配するようになったのかもわかりません。或は、ジェット燃料がないのでシンガポールにはいけないという全うな理由が彼等にとっては体面を損なうかっこ悪い姿になると思います。彼等もまた虚栄心だけは誰よりも強いメンツの国である。それが世界に宣伝されることを恐れているのかもわかりません。

 ともかく、彼等は約束事とか、合意という意味が理解できない民族であることが最大の障碍なのだと思います。まあ、残念な連中だ。米朝対話は幻ですね。

投稿: 旗 | 2018年5月18日 (金) 02時24分

   ≪卑やしさ(卑怯卑劣卑屈)≫
朝日:安倍首相、また前川氏に言及 使わないでと言ったのに… https://goo.gl/i899nv ≫前川喜平前文科次官も含めて、私から指示や依頼を受けた人は一人もいない
⇒前川さんが表明された不愉快なお気持ちを逆撫でしてでも悦ぶのがこの安倍Monkeyの卑やしさ(卑怯卑劣卑屈)なのであります。だから、この卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)手口はこれからも続くと考えるべきなのでしょう。その間にも、僅かに残されている日本の美しい文化や風習が壊されている‥。気付いている人は稀ないのだが、それが、 ≪卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)猿≫を宰相に就けている国民が支払っている代償なのだ。
然し、予て前川さんは「言葉はなくても、その場の人たちには判っていた」と繰り返しておられる。安倍猿一味が使った伝達手段は ≪汚物と悪臭に塗れた空気≫であり、それを吸い込んだのが 「政治権力に屈膝し忖度を得意とする霞が関官僚ら」だった。
一部の官僚らは ♪俺は愚かだった!♪ と既に深く後悔し始めている。同じく賤しく愚かなジャーナリストや有識者・知識人を自称する連中の多くには、未だその過ちを矯す兆しは診えない。

投稿: 黒山椒 | 2018年5月18日 (金) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/66708762

この記事へのトラックバック一覧です: 「富士山会合」など:

« イシバチャンネル第八十四弾 | トップページ | 大阪串カツの会 »