« 地方を訪れる意味など | トップページ | 自民党総裁選挙 お礼など »

2018年8月31日 (金)

47動画をご覧ください

 石破 茂 です。
 
 総裁選挙に関する様々なインタビュー、打ち合わせ、地方へのお伺いなどで、当欄に記す間がなく、申し訳なく思っております。
 本日、会見もさせて頂きましたが、合間を見て撮りためました47都道府県の皆様へのメッセージ動画がアップされましたので、ご縁のある地域のものでもご覧いただければ幸いです。
(石破茂オフィシャルホームページから総裁選特設サイトにお進みください。
http://www.ishiba.com/sousaisen/)

 また新たな台風が近づいているようです。皆様、ご健勝にてお過ごしくださいませ。

|

« 地方を訪れる意味など | トップページ | 自民党総裁選挙 お礼など »

コメント

これはまた凄いものを作りましたね。
地元神奈川県版を拝見しました。
私も駆け出しの社会人の頃、日吉に住み、東横線で通勤していたので懐かしいです。
総裁選のご健闘をお祈りいたします。

投稿: 鉄道ファン | 2018年8月31日 (金) 20時03分

総裁選挙は中盤に来ているように思えてなりません。安倍さんの脳裏には加計、森友問題一切無いと思っているはずです。さて地方票でしっかりと判断しておかなければならない。

投稿: 石水 通由 | 2018年8月31日 (金) 20時06分

【「地方へ向けた動画」と「石破ビジョン」と「反安倍無罪」と。】


47都道府県の動画を全て拝見しました。

千葉の最後は、「正直、公正 、石破茂」のままでしたよ。
千葉でだけは、基本姿勢を変えない姿をアピールしたかったのでしょうか?そんなことではないでしょうけど。

九州の佐賀と長崎ですが、長崎にはフル企画の新幹線を勧めるのに(実際に昨日にはフル企画幅で線路を敷設し始めたようです)、その費用だけを持たされて苦しむだけとおぼしき佐賀の方には、一切新幹線のことを言及してませんよね?
そんな遣り方で、よろしいのですか?

それから、「石破ビジョン」が高評価と反日マスコミ等が流しています。
私には、それは残念ながらFニュースのように感じられました。
「石破ビジョン」は「こうなるようにするつもり」とは言うが、どうするかはさっぱり分からない。
だから、どれをどう評価したら良いかすらわからないので評価出来ないはずだが、反日勢力からすれば、そういう部分こそが高評価なのか?

「反安倍無罪」で何でも赦される気持ちの反日勢力は、石破さんやお仲間の方々に新たに出てきた問題は「報道しない権利、自由」ということなのでしょうね?


いったいどれが本当の石破さんでしょうか?


しかし、やはり私自身が見てきた石破さんは間違いなく石破さんなのですから、そちらの真意がどうであれ、これまでと今の石破さんから判断するしかありませんよね。


色々とあるようですから、総裁選後は大変なことになりそうですね。

自民党の全てに賛成し迎合して下さいなんて言いませんが、でも、、、
総裁選後にこそ、石破さんの真の姿が見られるような気がします。
良くも悪くも。

投稿: 一国民 石原 | 2018年8月31日 (金) 20時39分

総裁選、金足農業高校の精神で臨まれるとの事、いいですね。
でも優勝旗、金メダル取ってきてください(総理の座)。
それから日本はいつからこんなに災害が多い国になったのでしようか。
災害ボランティアの尾畠春夫さんには頭が下がります。
考えたくないですが、南海トラフ、首都直下はいつかは来ます。
自衛隊などでは手が回りません。
それで防災省創設、賛成です。

投稿: 潤子 | 2018年8月31日 (金) 20時44分

石破様、こんばんは。日韓の関係がよくなるためにはどうすればよいかと韓国の青年に尋ねたところ、個人レベルでは日本人は謝罪するけれども、国家レベルで国家のリーダーが心から謝罪したのは見たことがないと申していました。石破様期待いたします。

投稿: hitomugi | 2018年8月31日 (金) 21時39分

石破閣下

 ポンコツモデラーのポンコツコメントです。

 終戦の日について訂正します。サンフランシスコ条約を締結した日、もしくは条約が発効した日が正確な終戦の日でした。閣下の真意を理解できず筆がすべりました事を申し訳ありませんでした。
 最近会社にインターンシップの学生さんが来ます。おせっかいな私はついつい余計な入知恵をしてしまいます。大変失礼だとは思いましたが、院生にも職場体験に来る中学生と同じ(趣旨が)手法を応用して職業体験の手引きをします(おせっかいはやめろという声もあり)。学生さんは自分に仕事が出来るか(うまく)不安がありその解消を求めてもいます(その不安を忘れていませんか)。ですからその解消に役立つようにヒントを提供しよう図っているわけです。
 簡単に説明すると、仕事とは仕上げる事なので大学(中学)とスタンスが違うことを理解してもらい、どう仕上げるかを中学生の場合は作業で体験してもらい、学生さんにはメソッドを説明し実践してもらいます。メソッドの詳細は日本ではまだ紹介さず(ISOが嫌がるか)ネットで検索しても出てきませんが、FEMAのAARと同じでそう簡単には教えないみたいです。営業妨害をしないことにします。メソッドの話をすると学生さんたちは大喜びですこし自信を持つみたいで、こちらもすこし嬉しくなります。困っていることは何なのでしょうか。解消してあげると喜ばれます。うまく出来なくても力になると歓迎されます。
 総裁戦は現職が強く3選しますが、そうは長くは続かずに解散し総理・総裁もそこまででしょう。いま総裁戦に声をあげることがその時のために最低限必要なことです。小泉さんは声を上げませんでしたが温存されるでしょう。その後国難が続き際どい舵取りで乗り切り、すこし安定期が来ます。その時が世界の牽引役に躍り出るチャンスでもある訳です。
 今回は散文的に少し予想をコメントしました。乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村 嘉則 | 2018年8月31日 (金) 21時54分

石破先生、お疲れ様です。
私は、生まれも育ちも神奈川県横浜市で、今も日吉の隣の駅が自宅の最寄です。
先生、高級食材の明治屋ってスーパーご存知でしょ?明治屋も横浜がはじまりなんですよ。
あと、高梨乳業は横浜市に本社がある会社です。
先生が鳥取を愛するように、私も神奈川を愛しています。浜っ子は横浜が好きすぎるんですheart02
機会があったら、氷川丸と日本郵船歴史博物館を見学してみてください。
私は、ずっと、先生を応援し続けます。
先生は、女性から人気があるから、党内では妬まれているのかな、なんて思いました。
努力が報われる日本にしてください。
今は、努力しても努力する人だけが損をする時代のような気がしてなりません。
石破先生、だーーーーーーい好きheart04

あと、石破スマイルが前よりもマスター出来ていて、私は嬉しいです。

投稿: 石破先生の一ファン | 2018年8月31日 (金) 22時24分

まず最初三行は削除して下さい。
哭いた赤鬼方式なのでゲル長官を
貶めますので(時事通信のアンケ来たので)

何故31日TBSラジオに出たのに
告知も報告もしないのか?ラジオを
聴くのは小拙だからだ。

地方紹介ページも観たがゲル長官は
西郷南洲翁をかなり誤解しているか
自分に寄せ過ぎ 

パーティで銭集め名をメディアに売り
今又 独裁総理安部氏を阻み名声を得て
命は不惜身命なのか判然とせず

もうシンジローを抱き込む算段がないなら
安部氏に抹殺されてしまうでしょう。
羊の百年か獅子たる一日か?

有権者とお友達と綺麗な女性しか救わない
なら誰かさんと変わらんし庶民殺しの
消費増税を堂々とやって改憲して

お友達の懐が温まる防衛費の大幅増額
やるなら2020東京五輪を10月に
延期して会場も東日本をメインにする

しかし安倍三選になっても沖縄攻防戦で
不覚と取れば安部氏はレームダック
お気楽で羨ましいですね。

政治屋も障碍者枠が政治屋自体がそのものの
存在でした。奇縁で一期一会しているので

♪~勝って来るぞ勇ましく誓って選挙に出た
からは~♪ さて2F幹事長の罠をどう
潜り抜けられますか? 御機嫌よう。

投稿: 薩摩どン | 2018年8月31日 (金) 22時35分

獣医師会からの献金に依って誕生した石破四条件。
その説明はいつされるのですか?
ご自身は説明責任から逃げ続けるお積りですか?

投稿: 正直に | 2018年8月31日 (金) 23時04分

お忙しいところ、お疲れ様です。
随所で心無い言葉も見られますが、私は防衛大臣の時に名前を知ってからずっと石破先生の姿には感銘を受けています。今できることを最大限の努力で体現することが先生の魅力だと思います。1ヶ月、全身全霊全力で頑張ってください。

投稿: 空北之風 | 2018年9月 1日 (土) 01時25分

石破先生へ、またまた、週末がやってきました。資料を送ります。
 今週のテーマは、「中国との付き合いに、対米配慮を欠くと、大変な禍根となる可能性がある。」とでも、題しましょうか?

 まずは、私のタイムライン記事から、

テレビ東京 ゆうがたサテライト 18年8月31日17時
日中通貨交換協定に向け作業

保護主義に対抗する姿勢を鮮明にしました。 日本と中国は中国・北京で財務対話を開き強硬な通商政策を進めるアメリカのトランプ政権を念頭に、多国間の貿易体制を維持推進していくとの合意文書をまとめました。 また、緊急時に日中が互いの通貨を融通しあう通貨交換協定について、10月にも開かれる予定の日中首脳会談での最終決定に向け、作業を速やかに進めることで合意しました。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
米国と敵対している中国と通貨交換協定など結んで、これでは、トランプに「真珠湾を忘れない」と言われたことを、まるで舐めてかかっている様に感じざるを得ない。

私の見解ですが、これは、確実に日米間の関係に重大な禍根を残すもとになる様に感じる。
(記)

日本は、中国とともに、米国の保護主義に対峙する声明をだしました。
 私は、正直、なんてセンスの無い、「阿呆か?」と思いました。

 以下は、2018年上半期の日本の貿易黒字額を財務省統計から引っ張ったものです。
 中国+香港 3,200億
 台湾    8,500億
 韓国  1兆1,800億
シンガポール7,700億
タイ    3,700億
米国  3兆1,400億

 国力の大きさと、貿易黒字額の間に、香港+中国の額が極端に小さく、しかも日本は中国からエネルギーを輸入している訳ではありません。

明らかに、実態としての保護主義は、中国経済の方が、凄まじいのです。

日本の対米輸出の過半位が自動車輸出ですが、米国国内で販売されている自動車の台数
凡そ1755万台の内輸入車は凡そ830万台、輸入車のシェアは、47%にも達します。米国は、輸入車への関税を2.5%しかかけていないので、トランプ大統領が、さすがにひどすぎるとして、関税を25%にすると言い出しています。ディールの結果、日本にどのくらいの関税になるかは、不透明な状態です。

一方中国は、今年の春まで自動車関税を25%かけていましたが、やっと現状15%の関税になりました。中国の国内販売自動車の内、輸入車のシェアは、全部足してもたったの
4.2%にしかなりません。

この様に、実際、圧倒的な保護主義を実践して、外貨を得て、軍拡に邁進しているのが中国の実態であるにも関わらず、この国は、米国に対して「保護主義に反対する。中国は自由貿易の盟主になる」などと、知っている人が聞くと、異常者の発言の様に聞こえる内容を全世界にばら撒いています。

米国では、中国が経済的に成長すれば、民主的な国家になる、という期待感を持った対中融和主義者たちにより、無分別な対米輸出を容認してきましたが、最近の中国の軍拡と海洋への侵略行為を見るに至り、米国の民主党党内にも過去の対中政策の誤りを反省する動きが増し、経済界でも、市民レベルでも、上下院議会でも対中批判と強硬論が、非常に高まっており、トランプ大統領1人によるものでは、対中貿易紛争は決してあり得ないような状況になっています。

そして、先日、ついに米国から中国国内の人権問題に対する批判が出てきました。つまり、中国国内には、小数民族のウィグル族が強制収容所内に数百万人も拘留されており、中国は人権上の配慮からその取扱いを解消すべきで、この点に関して米国は重大な関心がある。といったものでした。

ウィグル族と言えば、ウィグル族の故郷で、1996年までの30年間に、広島型原爆の1700倍分の破壊力のある核実験を行い、19万人が即死、129万人が健康被害と
ウィキペディアに載っており、チベット族の被害もあるそうです。

また、酷寒の冬季に行われた、非暴力のデモに対して、中国当局が放水して、非常に多くの凍死者が出ていたりして、そりゃ、普通中国からの独立運動がおこるのが当然と思えますが、中国当局は苛酷な締め付けを行っていると、良く伝えられ、米国の言う、「数百万人の強制収容所」も信憑性は相当高いと思います。

だいたい、そんな、野蛮な専制国家に、媚びへつらって、通貨交換協定などを作成するのは、明らかに、日本の財務官僚の利権の一部になるからという、省益以外のなにものでもないと思いますよ。

少なくとも米国は中国との紛争で、中国が経済的にイキズマルまで、しめ付ける意図は、明らかであるので、日本経済が一方的に中国経済の盾にされるだけでなく、米国にとって、日本が最早、敵側という認識を持たれると、貿易交渉で、全く容赦ない仕打ち
になる可能性さえ出てくる。トランプのディールにも、感情があって、対メキシコのNAFTA再交渉でも相当譲歩したのが話題になっているようです。それが、あやふやな、安倍首相との個人的な関係だけを頼りに、敵国まがいな外交を行えば、むしろ、米国の方が国益に従って、対日により強硬になり易い。

元来、財務省は都内の広大の敷地を対中売買する利権をもった話しもあるし、財務官僚がテレビで、「人口問題を解決するためには、ここで、思いっきって、対中移民を容認するしかない」と発言したり、中国主体で作ったAIIB(銀行)に財務官僚の天下り先ポストが準備されていたり、とやたらと中国利権との接点が多すぎる。もっと内部にメスを入れて徹底改善すべきところを、麻生大臣が先頭を切って、中国と対米批判をやっている。

どう見ても、正義は米国側にあり、それに反旗を翻す様な行為は、折角の日米安全保障による対米親密な関係をぶち壊す、今後に、重大な禍根を残すもとになるのは、必定の様に感じています。

あのような麻生大臣の態度に対して、安倍首相がどの様な気持ちでいるのか、真意を聞きたい気もします。

投稿: 山口達夫 | 2018年9月 1日 (土) 03時30分

党員支持の拡がりに期待しています。

掲げたフレーズ自体はなんの問題もないです。寧ろ騒ぐ方がおかしい。

とにかく最大限この機会を活かし自らの政策を国民に届けて下さい。誰かを批判し得られるアンチ票のような風が吹けば飛ぶような支持を得るのではなく、石破茂ってこんな政策を掲げているんだ、知らなかった、なんかいいと思う。と、言うような国民を1人でも増やした方がよっぽど日本の為にも生産的です。
自民党員票は世論に相当左右されると思います。


安倍首相は憲法改正をかなり前面に押し出してきています。
憲法改正は本当に現前にその必要性が迫ってからバタバタしてもどうにもならないものです。逆説的ですが当然どの選挙においても国民の最も高い関心事になってはならないものです。
9条の改正の優先度を今先生が、石破茂と言う人物が果たして低く扱う発言をしていいのでしょうか。
2項削除を主張し首相案と激しくやりあったのは何故ですか。首相案に決まったら急に優先度が低いと言い出すのは整合性にかけるのではないでしょうか。

私、安倍案の憲法改正は否決されると思います。安倍首相のイメージ、安倍首相は実像以上にタカ派の色が濃すぎ物凄い反対運動が起きると思います。大した事ない改正案なのに。

1度党で決まった案がありますからここの点は確かに今回の選挙で自説を蒸し返しづらい状況ではあるのでしょうが、少なくとも優先度が低いと逃げるような感じで距離を置く対応は石破先生らしくはないですよね。

先生の案の方が国民に理解されると私は思いますよ。文章自体誰でも理解出来変じゃないからです。
ただ憲法改正は丁寧になどといつまでも言わずに為政者が多少強引に最初は段取りつけていかないといつまで経っても何も変わらない事は断言出来できますね。

未経験で初めてなんですから。ある程度まで来たら力づくで押し倒していかないと。いやですかそうですかはい分かりましたじゃ産まれるものも産まれないでしょう。

とにかく善戦期待しています。季節の変わり目がそろそろ視界に入ってきそうです。多忙を極めていることと思います。お身体ご自愛ください。

投稿: まあべらす | 2018年9月 1日 (土) 07時07分

石破先生の各県民へのメッセージ動画を見ました。よくお勉強されていて、より石破先生を身近に感じる事が出来ました。

石破先生はいつも冷静に分かりやすくお話をされるので、人としての器の大きさを感じます。
最近はますます、日本に元気がなくなり日本の将来が本当に心配です。身近に日本に見きりをつけてしまった、同じ日本人がおります。悲しいですが、わからなくもありません。銀行へ行くとローンのご案内のポスターが窓一面に貼ってあり、毎月、宝くじを手軽に購入できるご案内、、、
宝くじを購入して、夢をみましょう!という事ですか。悲しく、日本の未来に不安を感じます。日本という新幹線が脱線して大事故を起こさないよう、石破先生、しっかり運転、お願いします。

投稿: くまちゃん | 2018年9月 1日 (土) 12時22分

熊本県球磨郡山江村に暮らしています。石破茂さんは熊本県の長所を良く捉えておられ、進むべき道も示されています。
是非自民党総裁選挙に勝利して下さい。
一箇所、石破さんの曽祖父に関する下りで「熊本坂東」は『熊本バンド』に訂正されたが良いと思います。
地方から日本を立て直して下さい。

投稿: 松本佳久 | 2018年9月 1日 (土) 12時54分

真壁昭夫さん:"GAFA"でアマゾンが一人勝ちになる理由 https://president.jp/articles/-/26082 ≫GAFAのビジネスモデルは転換期にある
⇒真壁さんは経済学者ですが「地に足の着かない金融万能主義者でもマクロ経済学者」でもない。金融系の実務を経てミクロを診る目を持つ優れた経営論者だと愚者なりに注目しているご仁です。
⇒まあ、とは言え、読者に受け易く(センセーショナルに?)、近視眼に眺めると(or目と対象物との距離が近すぎると)こう云う「後追いの罠」に嵌るだろう。喩えれば、仮に上空千メートルくらいから、経営的かつ大局的に眺めていれば、本物の経営者には、「事業経営は一日一日が、要は毎日が転換期」だと。
今転換に動くかどうか、または今暫く様子を診るかは‥AmongOtherChoices、時機と状況に依る。
⇒欧米の経営トップor大海の鮫のように「挑戦的に事業経営をやるか」、経団連系の大企業の経営トップor茹で蛙の如く「経営事務で時間を潰すか」の違いとして露れる。試行錯誤があってこそ時代を先読みする力も得られるし、変貌するスピード経営が可能になる。経営トップの緊張感の違いでもある。
愚者の言葉の定義では、前者が「ビジネスマン」、後者が仮令、経営トップの座にあろうとも「サラリーマン」に分類される。
(蛇の足)休みといえば必ず“お友達とのゴルフに興じる”だけで、古今東西の叡智に親しむ習慣がない(=ヒトの脳味噌if anyを磨かない)のは「政治権力トップ」たるに値しない。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月 1日 (土) 15時26分

毎日、仕事や育児で、テレビや雑誌等の石破さんのコメントを拝見することが少ししかできないため、夜寝る前に、こちらのブログやネットニュースを見ています。 
今回は、本当に、石破さんに頑張って頂きたいです。 
アベノミクスは、地方には何も還元されませんでした。プレミアルフライデー……。なんですか、それ?って聞きたくなるくらい、普通に忙しい金曜日です。 
中小企業や地方企業は、週休二日制度さえ徹底できないくらい、忙しく働くわりには、賃金は伴いません。これが、経済が回らない証のような気がします。少しでも、お金を使わず蓄えよう。今の若い世代の考えです。 
一昔前の、一家の大黒柱が一生懸命働いてくれたら、何とか子どもが大学に行かせてもらえた、家を構えられた、という時代ではありません。 
夫婦二人で必死に働きながら、何とか子どもを学校に行かせて、家を持てる、場合により、家は持てない…そんな時代です。 こんなに、低賃金で、コツコツ子どもの未来のために貯金をしている現状なのに、銀行がお金を貸しますよって言ってるのが不気味なくらいです。 
難しい政治・経済は語れませんが、とにかく、この数年の日本経済や政治のあり方から、少しでも前進してほしいです。安倍さんの政策は、良くなる気がしません。そして、安倍夫人。見ていて不愉快です。人の奥様に対して、あれこれ言う人間にはなりたくないですが、奥様も税金で動いているのであれば、あの言動には疑問を感じずにはいられません。 
仮に今より悪くなっても、石破さんの政策をしてみてほしいです。光や可能性を感じます。 
私は、自分自身の今の生活よりも、子どもたちが親になったときに、今の私たちよりは良い生活が送れる日本になってほしいです。

投稿: 応援しています | 2018年9月 1日 (土) 17時18分

はじめまして、私はどの党の党員でもない、一般有権者で、愛媛県在住の68歳の者です。
先生の出馬表明会見から、三回ほどの会見をみさせて戴きました。
自民・公明に幻滅していたこの数年でしたが、先生の会見を見た途端、自民党にはこんな有能で立派な人がまだいたか、日本はまだ大丈夫かな、とうれしくなりました。そして石破グループ、竹下グループに対して敬意を表し感謝する気持ちとなりました。
この「無大臣、党無役」の3年間に、グループ内で喧々諤々の議論を重ねてきたそうで、相当にご勉強をされ、考え尽くされたのだと推察します。
各県向けの「47動画」はまだ見ていませんが、それらもきっと素晴らしいことでしょう。
ところで、世界の支配者ユダヤ金融マフィアは「統治能力のある人物は絶対に統治者に選ばせてはならない」という方針を持っており、彼らから見れば、石破先生は「危険人物」になると思います。(現在日本国は実質彼らの植民地です。アメリカ合衆国もそうですけど)
ゆえに、石破先生が総理になることをなるべく、絶対に阻止したいと思っているはずです。したがって、

1.選挙中の健康、飲食物の安全性。
2.移動時や会場、宿泊所での安全性。
2.党員票の運送や保管は正しいか。
3.党員票、議員票の開票・集計は正しいか。
4.当選後は、官邸および移動時などすべての瞬間に対する油断のない身辺安全の確保。

のような点に対して、十分、ご注意、ご配慮してください。
石破先生は日本国の宝です。ですので、ご自分の身を守りながら、日本を立て直す政治をやっていただきたいと思います。
種々の工作が仕掛けられると思いますが、身を守った上で、説得をしながら退治していくという日本的、サムライ的な方法で対処してください。
「正直・公正・誠実・謙虚」の政治は、十分勝機はあると思います。勝利を確信しています。先生が現に行っていることですが、「力まずに自然流・日本流」で勝てます。

投稿: MamoruToriu | 2018年9月 1日 (土) 17時53分

とにかく応援します。阿部さんの独裁は日本を壊します❗あのニヤケタ阿部顔を許せない❗石破ありき❗日本❗❗

投稿: 成瀬肇 | 2018年9月 2日 (日) 03時59分

石破さん!頑張ってください。あれだけ権力にあぐらをかいている疑惑をごまかしている安倍さんに、勝ってください。応援しています。安倍さんを許している日本人やマスコミに、その愚かさを気がつかせて頂きたいです。
頑張ってください!❗️

投稿: 米田智子 | 2018年9月 2日 (日) 10時18分

石破先生、お忙しい中お疲れ様です‼︎
47動画の内、地元大阪と実家の奈良を拝見させて頂きました。
大阪生まれの大阪育ちの私ですら、恥ずかしいですが知らなかった事や奈良が夫婦円満1位だった事にもビックリですし、凄く調べていらっしゃった事に、本当に地方創生に力を注いで頂けるのではと確信致しました。
確かにうちの両親も70代後半まで、手繋ぎ散歩に行ってました。
残念ながら父は7年前に他界しましたが、その時は民主党政権で病院のベッドの横でニュースを見ながら、石破先生のブログ内容を毎日説明していたのを思い出しました。
今の安倍政権は、傲慢でまともに国民に耳を傾けず目を向けてない状態じゃないですか⁈
政権を取り戻す時に、『自民党は生まれ変わる』をスローガンにしていた様に思いますが、結局生まれ変わるどころか昔の自民党より最悪になったな〜って思います。
そんな自民党を立て直せるのは、石破先生しか居ないと確信しています。
どうかお体に気をつけて頑張って下さい。
我々石破先生支持者は、最後の最後まで石破先生を応援しております。


投稿: 大阪のおばちゃん | 2018年9月 2日 (日) 11時13分

自民・石破氏「総裁選、準備不足の指摘はあたらない」
https://www.asahi.com/articles/ASL9173QZL91UTFK00P.html?iref=comtop_list_pol_n02>我々は周到な準備をしてきましたので、準備不足というご指摘はあたらない。

だったら国民に向けての政策を発表してくださいよ。
総裁選だから国民向けにはしなくても良いってな考えなんですか?

投稿: nh | 2018年9月 2日 (日) 12時13分

応援しています。
長くつづくものは、きっと腐敗をうみます。
国民は、毎日の生活に追われて、とりあえず忘れたようなふりをしていますが、本当は忘れていません。
心から信頼できる人を求めています。
私は40代ですが、長いものに巻かれてさえいればどうにかなると考えるのは、私達の少し上の世代までです。
私達より下の世代は、自分で考えて行動するという教育を受けています。
私達に考える機会を与えて下さい。必ず、正しい判断ができます。

投稿: 小倉 | 2018年9月 2日 (日) 19時59分

石破先生お疲れ様です。
「正直、公正」のどこが悪いのですか。
これが誰かに対する批判と取る人はやましいところがあるからでしょう。
これは石破先生の政治に対する初めからの姿勢ですね。
渡辺美智雄先生の教えですね。

全国の動画拝見しました。凄い事をされましたね。感動しました。
私の地元の大阪、石破先生の故郷の鳥取、
高校からの学生時代を過ごされた東京、神奈川、銀行員時代の千葉です。
私より堺の事がお詳しいのにはびっくりしました。
鳥取は控えめで誠実で真面目な方が多いみたいですね。
石破先生、水月会の赤澤先生、舞立先生、
そして私の友人です。

投稿: 潤子 | 2018年9月 2日 (日) 21時12分

【ジョン・シドニー・マケイン3世氏の葬儀があったそうだ】

 先月の25日にお亡くなりになって、9月1日に葬式が営まれたそうです。AFPに記事があった。
『【9月2日 AFP】ジョン・マケイン(John McCain)米上院議員の葬儀が1日、首都ワシントンのワシントン大聖堂(National Cathedral)で営まれた。2人の元大統領をはじめとする米政界の重鎮が党派の垣根を越えて参列し、マケイン氏が望んでいた政治的な「礼節の精神」への強い支持を表明するとともに、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領がもたらした派閥主義や分断を批判した。式典は全米でテレビ放映され、数百万人が視聴した。米政界のそうそうたる面々が出席し、現職大統領であるトランプ氏の欠席が際立った。トランプ氏は追悼の辞が始まろうとする矢先、首都ワシントンに背を向けてバージニア州に所有するゴルフクラブに向かった。
 共和党のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)元大統領と民主党のバラク・オバマ(Barack Obama)前大統領がトランプ大統領をさりげなく批判した一方、マケイン氏の娘のメーガン(Meghan McCain)さんはあからさまかつ痛烈に批判した。

 メーガンさんがトランプ氏の2016年大統領選のスローガン「Make America Great Again(米国を再び偉大に)」をもじり、「ジョン・マケインの米国は再び偉大になる必要はありません。米国は以前からずっと偉大だったのですから」と述べると長い喝采が湧いた。』

 動画入りの記事である。参列した人々は実に多彩な面々なのに驚きますね。記事の後半に少し書かれている。
『・・・トランプ氏の長女のイヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)大統領補佐官とその夫のジャレッド・クシュナ(JaredKushner)大統領上級顧問が参列した。現政権から他にジョン・ケリー(John Kelly)大統領首席補佐官、ジェームズ・マティス(JamesMattis)国防長官も参列した。
また、葬儀にはビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領とヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)元国務長官夫妻、アル・ゴア(Al Gore)元副大統領、ディック・チェイニー(Dick Cheney)元副大統領、ジョゼフ・バイデン(Joseph Biden)元副大統領、ヘンリー・キッシンジャー(Henry Kissinger)元国務長官、マデレーン・オルブライト(Madeleine Albright)元国務長官、ジョン・ケリー(John Kerry)元国務長官ら、米政界の新旧の大物が党派の垣根を越えてそろい踏みした。さらに、米国だけでなく世界各国の要人も出席。主催者が公表した出席者名簿によるとウクライナのペトロ・ポロシェンコ(Petro Poroshenko)大統領やロシア野党のウラジーミル・カラムルザ(Vladimir Kara-Murza)氏らが出席した。マケイン氏は生前、ロシアのウクライナへの武力侵略に対する反対運動を支援していた。』

 とあり、参列していないのは、『トランプ大統領だけでなく、2008年大統領選でマケイン氏の副大統領候補だったサラ・ペイリン(Sarah Palin)元アラスカ州知事も葬儀に招待されなかった。』

 ちなみに我が国からは、日経新聞の記事によると『日本からは相川一俊臨時代理大使が参列した。』のだそうだ。駐米特命全権大使の杉山晋輔氏はどこで何をしていたのだろう? 臨時代理大使を立てるほどの事態になっていたのだろうか?
 葬儀参列者の顔ぶれを見れば準国葬のような儀式なのである。米国と格別仲の良い国ではない処でも国家指導者クラスの人物を派遣している。反トランプの意識がある国も参列しているのに、我が国は臨時代理大使を派遣したわけである。政治的な意図があると見られますね。この場合は判断が難しいかもわかりません。杉山氏を普通に派遣できないという判断があったとすれば、これはかえって何か問題を残しそうでもある。安倍政権の危うさがここにありますね。

 それはさておき、この葬式には驚かされることばかりである。81歳でお亡くなりになったマケイン氏の御母堂が参列しておられたのだ。今年106歳になられたそうだ。車椅子で移動しておられた。それを押すのは海軍士官服姿の40歳の孫である。これは動画ではなく写真であったが胸に迫るものがあった。偉大な母である。

 まあ、確かに、マケイン氏は自身の葬儀にトランプ氏を呼ぶな! と言っていたのは事実である。それにトランプ氏は応じたわけだ。記事にはそういう事実は書かない。ただ、トランプ大統領は、その時どこにいたのか? と書いて、
 『ゴルフ場にいた』とAFPは書いている。こういう展開の記事に仕立て上げるからメデアの信頼が揺らぐのである。問題の種をまいているような記事だ。

投稿: 旗 | 2018年9月 2日 (日) 22時32分

石破茂さま。今日も1日総裁選に向けての活動.本当にお疲れさまです。自民党は日本の政党の中で圧倒的人数と.派閥で今まで日本の政治を担ってきましたね…でも.どちらかと言えば外交を優先にと考えてると感じてます。あの「ちびまる子ちゃん」の原作者.さくらももこさんが若くして亡くなりましたね…追悼の番組見ていて.ちびまる子ちゃんのどんな所が魅力的で.今も愛されてるか?!に関して「昔の下町日本の様な.家族も個性的で出てくるキャラが.更に個性的な所」だそう。サザエさんも「日本の下町の日本」が描かれてる。視聴者に長年愛され続ける人や物や漫画…は.原作者が亡くなっても愛されてますね。現代の日本人は心にゆとりが無く.色々な意味での弱者も沢山いますね。自民党政治は国民より外交が優先だから.日本に沢山の外国人が住む様になり.犯罪の数も多くなり気になります。日本国は.人口を増やす為に外国人を住まわせてる気がします。医療費も外国人が増えてるから.日本の国保制度が悪用されるとか。外国で簡単にケガや病気出来ません!国保制度ないから。初心に返り日本を立て直す事が出来る様に.自民党全ての議員と官僚が勉強すべきです!石破さんはまだ若いし…頑張って欲しい…。

投稿: 広田恵子 | 2018年9月 2日 (日) 23時34分

連日の各地での活動お疲れ様です。

新聞とかでいろんなことが書いてありますが、地方をまわられているお姿をみてると国民のみなさんは石破さんの方に共感しているように感じます。

9月になりましたがこれからも頑張って下さい。

投稿: まき | 2018年9月 3日 (月) 00時59分

【米朝会談前の姿に戻りつつある朝鮮半島】

 非核化を約束しながらその実行の着手がない。
なので、米朝会談は何だったのかという話が起きているようだ。非核化を優先して状況を見ながら朝鮮半島の終戦宣言に向かうというストーリがあったと思っていた。ところが、韓国の文在寅は終戦宣言を年内に終えるということばかりに前のめりになって非核化には関心がない。今年の8月中に南北連絡事務所を開設すると勝手に宣言していたらしいが、それも実現がないまま9月になってしまった。この連絡事務所は板門店宣言では反故にされ6月以降にずれ込んだ高級幹部会談で何の脈絡もないまま勝手に合意していた事項である。そこでは南北鉄道連結に向けた合同調査も勝手に盛り込まれ、すぐに国連軍司令部から休戦協定違反内容にある事が指摘されたのだが、何を勘違いしたのか韓国政府は『「共同調査は制裁の対象ではない」として、「米国、北と協議している。北側と(共同調査の)新たな日程を協議し、決まり次第公表する」と述べた。(朝鮮日報の記事)』そうだ。国連経済制裁対象と勘違いしている可能性がある。こっちは休戦協定における38度線境界の扱いに関する事項だから国連軍が注意をする管轄の問題なのだ。こういう基本的な問題の認識が何もないのはとても戦争の当事国という意識があるとは思えない。休戦協定はまだ生きているのである。それを忘れて、勝手に話を進めるから馬鹿な国だと思われるである。
 終戦宣言ができる環境にないのが彼等にはわかっていないと云う事だ。
 終戦宣言に先走るのは連絡事務所のことや開城経済特区の再開だけのことでもないらしい。終戦宣言となれば在韓米軍の扱いについても、その将来をどうするのかという問題が起きる。8月28日に在韓米軍の費用について話し合いがあったとする記事があった。
 中央日報日本語版の記事だ。
『韓米が2019年から適用される第10回防衛費分担金協定(SMA)のために交渉を続けているが、米国側が韓国の分担金大幅増額を要求し、接点を見いだせずにいる。トランプ米大統領が大統領選候補当時から韓国を「安保ただ乗り国」と指摘しながら公言した通りに進んでいる。韓国外交部当局者は27日、記者らに対し、韓国側の分担額について「双方が最初の立場から隔たりを狭めるために努力している過程としか言えない。まだ立場の違いはかなりある」と説明した。防衛費分担金とは在韓米軍の駐留費用のうち韓国が分担する金額であり、今年の韓国側の分担金額は約9602億ウォン(約960億円)。韓米は22-23日、ソウルで今年6回目となる会議を開き、争点について議論した。米国側は防衛費の規模を増やすため、これまでになかった新しい項目も提案した。』

 結論から言えば何も一致する話にはないと云う事である。『安保ただ乗り国』の主張はやがて終戦宣言が出れば状況に変化があるという期待を持っているようだ。この28日の記事にはそれがないが、ハンギョレ新聞の8月31日付けの記事には安全保障特別補佐官の文某氏がはっきり言っている。記事には
『文在寅(ムン・ジェイン)政権が、9月末に米国のニューヨークで開かれる国連総会で、南北米中4カ国首脳が参加する朝鮮戦争終戦宣言をすることを目指していると、ムン・ジョンイン大統領統一外交安保特別補佐官が明らかにした。また、ムン特補は29日(現地時間)報道された米国時事誌「アトランティック」とのインタビューで、このように述べた。また、ムン特補は、文大統領が当初、6月のシンガポール朝米首脳会談で、南北米3カ国首脳が参加する終戦宣言を推進したが、白紙化されたと伝えた。また、ムン特補は朝鮮戦争休戦協定の当事者の中国も終戦宣言に参加することを期待すると述べた。彼は「トランプ大統領と中国の習近平国家主席、文在寅大統領、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が国連で会い、朝鮮戦争の終戦宣言を採択すれば美しいだろう」と付け加えた。

 ムン特補は、文在寅政権が構想している終戦宣言の4つの要素も紹介した。第一は、1953年の停戦協定以降60年以上も続いている休戦状態を象徴的なレベルで終息することであり、第二は、南北と朝米間の敵対関係の清算を宣言することだ。第三は、法的効力がある平和協定を締結するまで、軍事境界線と国連軍司令部を維持することで、第四は、平和条約の完成と関係国間の外交関係の正常化だ。』
 こういうことを言っておいて、この記事の後段には『これと関連し、ムン特補は同日、米ワシントンでアトランティック・カウンシルと国際交流財団が共同主催した韓米同盟関連の非公開セミナーに出席した後、記者団に「終戦宣言は在韓米軍の撤退や韓米同盟問題とは何の関係もない」と強調した。公式的な平和協定を締結するまで、終戦宣言の状態では南北軍事境界線と国連軍司令部をそのまま維持するため、韓米同盟をめぐる議論は不要ということだ。これも終戦宣言に対する米国内の憂慮に対する反論だ。』

 トランプ政権は在韓米軍撤退を隠していたわけではない。それは6月の米朝会談直後の米韓軍事演習の中止発言にある考えが既に表明されていたわけである。そういう事実を隠すようにわざわざ在韓米軍撤退とは結びつかないと発言する辺りに彼等の表に現れてしまう願望があるわけだ。彼等が終戦宣言を在韓米軍撤退のてこにしたいわけである。だから年内の終戦宣言公表を望んでいる。板門店宣言でもそれを事前の根回し的な交渉もないまま勝手に謳ってしまった。彼等は先に言ったもんが勝つんだと思い込んでいる処がどうもあるようだ。

 構想と妄想は違うと、教える人が韓国にはいないようだ。韓国政府は南北共同調査も連絡事務所開設も頓挫し、石炭の密輸と石油の瀬取りがばれて、身動きが難しくなり、ポンぺオ国務長官の訪朝の中止とかもあって、一つの賭けに動き出したようだ。

 それがこれである。
『【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は2日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北朝鮮に送る特使に、情報機関・国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長や鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長らが決まったと発表した。

 徐氏を首席特使に、鄭氏のほか、金相均(キム・サンギュン)国家情報院第2次長、千海成(チョン・ヘソン)統一部次官、尹建永(ユン・ゴンヨン)青瓦台国政状況室長が平壌を訪問する。

 特使団は5日に日帰りで訪朝し、南北が9月の平壌開催で合意している首脳会談の日程や議題などを詰める。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)との面会はまだ決まっていないという。』

 記事にもあるが、まるで、『進め! 電波少年』のアポなし訪問なのだ。これは朝鮮半島に住む人々の常識であり文化なのだ。相手の都合など構ってられないと云う事である。はた迷惑な人々なのであるが焦っているのはよく解る。非核化を含め何も進展していないので、新たに国際社会を騙すための作戦の練り直しに行くのだろう。これが、今年になって3回目の首相会談の下準備になるようだ。何が目的なのかわからない首脳会談が開催されるだろうと書いてあった。


  彼等は我々とは異なる価値観を持つ人々である。常識知らずの行動は軋轢と批判しか生まない。めんどくさい人々なのである。

 非核化をするつもりなのかどうか怪しい。世界は北朝鮮に加担する韓国の姿を見ているようだ。
 

投稿: 旗 | 2018年9月 3日 (月) 02時35分

Brexit後の英国の将来は殆いが‥
Abexit後の日本の未来は明るい!

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月 3日 (月) 10時09分

『 省庁のスリム化。 デタラメな公文書管理、舐めた国会対応、賄賂に塗れた 省庁は 廃止すべき。』

● 社会保障の恒久財源として ”消費税”を考えていると。


これは、実に矛盾した 考えです。


” 消費に抑制効果をもたらす 消費税 ”で、


国民の福祉を賄う。


おまけに、公明党が推進する 軽減税率まで加えて


現場の事務負担を増大させ、


要は、少し極論すれば ”贅沢品の消費で、国民の福祉を賄う”と。


この様なとって付けたような アホ政策には 反対です。


--


● 恒久財源は、日本国家の根幹を成す モラルである 勤労精神から導かれる 所得税で十分ですね。


国家の根幹を成す 「 勤労/自助の精神 」と、「国民の福祉/公助、共助」が バランスすることは、


合理である。


所得税では 財源が足りないというのであれば、


財源を捻出すればいい。


--

● 例えば、省庁のスリム化。

デタラメな公文書管理や賄賂事件が 頻発する 財務省と 文科省。


旧・科学技術庁 と 金融庁、国税庁 あたりを残して、


あとは、撤廃すべき。


これで、相当な財源が 生まれるはず。

デタラメな公文書管理や賄賂事件が 頻発する 財務省と 文科省 要らない!!!


デタラメな公文書管理や賄賂事件が 頻発する 財務省と 文科省を、


膨大な人件費や経費で 飼う 必要性が どこにあるのか??

まさに、無駄。 彼らが いない方が 税金は適切に運営される。


裏口入学 風俗接待、金品授受 あほかと。

この腐った省庁は 1度、ゼロベースで 見直すべき。

要らない。

本当に、要らない。

--

● それから、防災面で 石破さんは 防災省の設置で、


要は、防災・避難のソフト面を 強化しなさいと 言ってるように聞こえるのですが、


そもそも論として、インフラの耐久年数的にも、


老朽化が指摘される 上下水道含め ダムや植林等の 土砂災害対策など


ハード面の取り組みを ”中長期に各世代で恩恵を受ける”わけですから、

建設国債を発行してでも 公共事業で推進すべきではありませんか?


国内消費の活性化に 繋がります。


--


● 動画 拝見しました。


貴方らしい ご努力に 敬意を表しますが、


正直、ぼやけた印象です。


この動画の意図は 何ですか?


各地域の 観光・名所のスポットを 総花的に並べ立て、


各地域に 寄り添う姿勢を現そうとしてるのだと 推測しますが、


正直、動画の意図が 分かりません。


どうせ作るなら、各地域の問題点を 指摘する 動画とすべきでしたが、


(問題点を炙り出し、解決策を提示する。)


各地域の問題点は 軽々に扱えるものでは ありません。


そこへ至る まず、ファーストステップとしての、


各地域との距離感を縮める 意味合いの PR動画ですか?


貴方らしい 意図が抽象的な 動画と感じました。

投稿: ぴっぽー | 2018年9月 3日 (月) 10時21分

私は石破さんの「個の自立」であり、「自助」が基本です。これには大賛成です。もっと自信を持って、無理なく自分のできる範囲でイキイキと暮らせたらと思っています。一人一人の力を引き出してくれる、そんな環境整備があれば、何かに怯えることなく悔いのない人生を送れるような気がします。そして、本当に必要なところへ思いやりが形となって流れていく。。。
石破さんは、豊かさ、安心感、爽やかな希望の風をこの列島に吹かせてくれる気がしてなりません。
地方を行脚しても、そこにある真のエネルギーを救い上げる力のある人はなかなかいらっしゃいません。石破さんにはそれがある。感じて何が必要かがわかる、それを形にできる、そんな方に日本の舵取りをして頂きたいです。
頼り切るのではなく、国民一人一人が自立し、自由と責任の元、自分を愛し、そして周りにも愛を分け与えられるそんな世界を夢見ています。
力でコントロールする時代は終わらせて欲しいです。総裁選が楽しみです。石破さんを応援します 。47本の動画メッセージありがとうございました。

投稿: 40代女性です。(^^) | 2018年9月 3日 (月) 13時36分

以下、【 】文からは、昨日9/2午前中に書いていた文章ですが、本日、中谷元防衛大臣が石破さんの応援を表明されたことを知り、更に困惑しています。

何故なら、中谷さんは防大卒の元自衛隊幹部で防衛大臣も経験された方でありながら、憲法9条のノーベル平和賞受賞を望んでいた方だからです(私の記憶違いでなければ)。

応援している議員さんが、石破さんや中谷さん等と共に離党し新党に行くとなれば、応援できるだろうかと悩んでいるのが現状です。


~以下から9/2作成文です。~

【自民党総裁選の日程 : 9/7告示、9/20投開票】

【総裁選後、水月会と竹下派参院議員と共に離党して「反自民政党結成」】って反日マスコミが伝えていますが、本当ですか?

以前から、総裁選後の離党と新党結成は噂されてはいましたが、今回は一応マスコミが流しているので、噂とは訳が違います。
たとえ、それが意図的な誤報、つまりフェイクニュースだったとしてもです。

もし、違うのならば、石破さん以外の、特に竹下派参院議員のどなたかが複数名でハッキリと否定しないといけません!


【石破支持者(水月会と竹下派参院議員)が、離党&反自民政党結成の予定で総裁選を闘う】のは、あまりにも自民党員のみならず日本国民を馬鹿にしていませんか?

この自民党総裁選での発信宣伝を、【離党後の「新党紹介」に利用】していることになり、国民への裏切りにほかなりません。


反対に、この【総裁選後、水月会と竹下派参院議員と共に離党して「反自民政党結成」】がフェイクニュースであるならば、、、

○反日勢力からの単なる手の平返しか、
○石破系を抹殺するための謀略か(安倍系ではなく、反日勢力側の謀略 : 石破系を自民党支持者から引き剥がし自民党の全体数を減らして自民党弱体化を狙う)、
○石破系への協力打ち切りの事前通告警告か、
○または、反自民政党に反日野党が合流するための足場固めの宣言か?

など色々と考えられます。

「反自民政党」が出来た後の話をしましょうか。

○「野党合流有り」は、支持できるはずがない。

○「野党合流無し」は、真面目に憲法9-2削除改正を考えてきた一部の日本国民にとっては受け皿になりそうではあるが、今総裁選前後の石破系と反日勢力との連携を見せつけられたため、「大きなくくりでの石破系」である限りは、「支持することは出来ない」ということになるでしょう。

○野党合流せずとも、石破人気を利用したい卑しい反日勢力と、「反安倍、反自民」を刷り込まれた無垢な日本国民が吸い寄せられる「危うい反自民政党」が出来る。
【この、石破系の皮を被った危うい「反自民政党の誕生こそ、反日勢力の悲願」】であることは、間違いないでしょう。

その事を分かっていながら、【騙され利用された上に抹殺されたあの2.26の将校たちのような役割(ピエロ)】を演じ続けるのですか?

それとも、それすら自認できないまま、総裁選に突入されるおつもりでしょうか?

もし、元々分かっていて演じているのなら、反日勢力を道連れに消える方策は練れているのですよね?
観念論のみの「石破ビジョン」と同じでは、道連れに反日勢力を消滅させることは大変難しいと思いますよ。


石破系の方々にお願いです。
きちんと、戦局を見極めて、石破さん以外の方の生の声を聞かせてください。


既に流れている話ですが、自民党員に届いたという今総裁選への安倍支持願い文書が、党の規定で「禁止事項」であると選挙管理委員会に申し入れたり、飯島参与の週刊誌記事内容へ抗議したくらいの話しか届いていません。

飯島参与の件は、文章を読めば抗議した石破派に賛同しかねますし、安倍支持文書も本当なのかどうか知ったところであくまでも党内規則の話であって、石破さんのこれまでの言動からすれば、掟破りはどちらでしょうか?と思ってしまいます。

水月会や竹下派参院の皆さんは、他者に抗議する前に、石破さんを制御して頂きたいと思うばかりです。

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月 3日 (月) 15時03分

石破先生

今晩は!!。
日中はともかく、漸く朝晩はそれなりの涼しさとなりました。
激動の総裁選の最中にあって、47都道府県へのメッセージ動画作成とは、驚きものです!!。
早速、地元鳥取県、島根県、住まいのあります京都、現職の時の大阪など身近より拝見させて頂きました。先生のいつも演説される時のようにとても良く調査をされ、又これまで訪れられた経験がものを言って居ますね!!。感嘆しながら拝見させて頂きました。

さて、巷間伝えられています総裁選ですが、従来より伝えられています、安倍官邸の内閣挙げての石破つぶしの様相であります。「イシバシタタキ=石橋叩き=石破氏叩き」などとも揶揄の表現で言われています。現在報道に盛んに取り上げられています、アマチュアスポーツ界のパワハラ問題処ではなく、安倍官邸の税金を使っての「えげつない」パワハラによる妨害であります。石破先生が全国の自民党県連に遊説されると聞けば、官邸側は恫喝の上人集めを中止するよう官邸としての指示を出し、遊説の妨害であります。その為、石破陣営は事前に遊説拠点を発表する事が出来ず、とても苦慮されていると伝えられています。

総裁選前より安倍陣営は国会もそっちのけの上、全力で三選をしかも圧倒的勝利を目指し、内閣情報室をフル活動の上総裁選に臨むと安倍総理は公然と述べていました。
総裁選妨害も色々多岐にわたり、安倍陣営側のジャーナリスト、政治記者を利用しての妨害映像、週刊誌などへの中傷記事など呆れるほどの様相には、怒り心頭の感を覚えています。
石破先生の総裁選出馬会見の時の「我が国の将来は、今の侭の延長とはいかず設計図を書き直さなければ対応出来なくなる」と述べられている事に対して、「これは明らかに共産党の革命思想である」などと、曲解も甚だしく述べている馬鹿々々しいジャーナリストも居て、驚愕しています。

さて、このような総理が総裁選に勝利し三選となれば、日本の民主主義は崩壊のようです。憲法改正云々どころではなく、嘗ての軍部の政権を牛耳る手法、ヒットラー政権等と同様空恐ろしく背筋が寒くなる心情です。

振り返れば、安倍政権の過去5年半は従来小生も何度も当欄にて指摘して来ましたが、「国家安全保障会議の創設」、「特定秘密保護法制定」、「日米安保改定の強行採決」、「武器輸出三原則の廃止」、「共謀罪の強行採決」等々、国民に丁寧な説明と支持もなく、いつも民意無視の独裁的政権運営であります。
ここは、我が国の民主主義の為、将来へ子々孫々が続く為、民意を第一義とされます石破先生に何としても勝利して頂かなければと、心から祈って居ります。

対立すれば人事で報復する、などと公然とパワハラを述べる現安倍政権は、何度も言っていますように完全に民意より乖離していて、国民は怒り心頭であり、これが他国であれば暴動ものではないでしょうか?

しかし突然のようですが、僭越ながら以上述べました事を前提にしましても、小生の祈りと共にあります、イエス様のみ言葉を以下に述べさせて頂きます。

1、「あなたの敵を愛し、自分を迫害する者の」為に祈りなさい」マタイによる福音書

2、「愛は寛容であり愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。礼儀に反する事をせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばず、心理を喜びます。すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。愛は決して耐える事が有りません。コリント人への手紙13:4~8

小生も辛い時はいつも「私は決して一人でない、主がいつも共に居られるのだ」と思って、心の平安を得て居ります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年9月 3日 (月) 20時54分

【安倍氏は近い将来、日本の癌と呼ばれるような気がする】

 政権与党の腐敗が恐ろしい。官僚を使いこなすことができない惨状が5年ほど前から明らかになっている。文部科学省に安倍氏のお友達の一人下村博文氏を張り付かせていながら、この役所の腐敗に気が付いていなかった。監督責任は不問にされていたのだろう。天下り斡旋事業の発覚は政治家が摘発したのではない事に注目する必要がある。彼等は何一つ気も付いていなかったからだ。防衛省の問題も安倍内閣の発足以降内部の緩みが明らかになったし、書類の管理が杜撰だという事実も発覚した。これは自衛隊の日報だけではなく、財務省の管轄になっていた国有地の管理に関わる書類も同じである。公文書の改竄がここにあったという事実は衝撃である。麻生太郎の目は節穴だとばれてしまった。
 厚生労働省では、働き方改革の官僚の作文があほ丸出しなのはご愛敬で済むのか? 撤回したからこれでいいというものではないだろう。政治家がそれを見て一度は了承したのだ。批判されてやっと気が付いたとするならお粗末では済まない。監督する能力もなかったということではないか。安倍内閣は能力に於いて問題があったと見るべきだ。外務省は、まともな感覚を持った大臣の就任があって初めて役所の面目が成ったところである。岸田氏を長い間据え置いていたことで、『遺憾砲』だけで済んだと思う人がいるのかもわからないがそれで我が国の外交は良かったのか? 岸田が更迭されたのは、2012年から外務大臣になっていながら2017年のトランプ大統領の誕生を予見できなかった対応の不味さについて責任を取らされたのかもわからない。外相としいてその時すでに5年のキャリアがあり、我が国の外交は、その基本に於いて、米国の動向を注視するだけでその職務の大半が遂行できるほど簡単な内容である。なのにそれすらできなかったわけだから更迭されたと見る他ない。何を血迷ったのか? クリントン候補に陣中見舞いを進言したのは誰なのか今も解っていないが、見事に外したのは岸田なのかもわからない。根拠がないので断定はできません。しかし、2012年以来外相を外れたことがない人事を2017年に突然交代されたのは他にどんな理由があるのだろうか?
 トランプ大統領の誕生を外務省は読むことが出来なかったのは事実である。責任を取らされたと見て差支えがない気がする。能力不足はここだけではないのかもわかりません。驕る自民党の姿が間違いなくある。

 腐敗した政治家の許に腐敗した官僚がいてヤクザとの交際が疑われる安倍総理がいるわけだ。

 安倍氏の続投を自民党の多数派望んでいるらしい。それは大きな禍根になると予想する人は少数派である。

 安倍氏の許では腐敗が進行するばかりである。早く気が付いて欲しいものだ。長期政権は必ず腐敗する。例外がない。後継を育てる力がない安倍氏は国を奈落の底に突き落とすだろう。残念なことだ。自民党多数派はそれに手を貸すことになる。国民の敵と呼ばれるのは覚悟しておかれた方がいい。

 

投稿: 旗 | 2018年9月 4日 (火) 03時04分

首相「日本主導で労働や環境などの国際的ルールづくりを」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180903/k10011606541000.html

日本は労働環境が最悪ってことで
有名なんだけど
本当に安倍は馬鹿なんじゃないだろうか?
と不思議に思う。
労働で言えば日本はほとんど
批准していないILO条約が多くの国で
支持されている。

にもかかわらず
日本の他国から見たら異常な労働価値観を
他国に押し付けるなどというのは
狂気の沙汰で
知性を疑われてもおかしくない。

石破は経済や労働問題で安倍よりいい案を
出すという形で対決すべきだ。

投稿: 安倍の現状認識はやばすぎる | 2018年9月 4日 (火) 08時55分

石破さんFaceBook:47動画 ≪東京編≫
https://www.facebook.com/ishibashigeru/videos/1119150984908381/ 
石破さんのこのお話を伺って、以前から気になっていた ≪東京一極集中≫ の問題を思い出しました。
⇒最近はメガ天災が現実化しつつあるのに‥、BCP(Business Continuity Planning)という言葉さえメディアなど巷間で耳にしなくなった。一部の報道では、BCPを策定した企業の比率は2割を切るらしい。「机上の計画」でさえこの有り様らしい。
⇒計画(Plan)実施のための訓練を含めたBCM(Business Continuity Management)に至っては‥、想像するだに恐ろしい。東京が復旧しなければ、日本国も壊滅する。
⇒経世済民に於いて、Contingencyに備えるにはリーダー層に分厚い智慧が欠かせない。それに備えるためには、経営資源に「余裕or有益なお遊び」も欠かせない。
その智慧以外にも、例えば、国家も地方も企業も財政・財務から余裕を喪わせ、目一杯に膨らませた ♪ぱんぱんの風船♪ では、 ≪予想された事態≫の後の惨状は、火を見るより明らかです。
政治権力者が ≪猿≫ の国には多言を要しない。「ポスト安倍Monkey」の宰相には激烈なご苦労が待ち受けている。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月 4日 (火) 09時31分

手前みそのデマだらけの
安倍晋三総裁選特設サイト
https://abeshinzo.jp/sousaisen/

ここに並べ立てている数値の嘘を
あばいて欲しい。
こういうまやかしの自画自賛は許しがたい。

投稿: デマサイト完成 | 2018年9月 4日 (火) 10時07分

ジャーナリストの須田慎一郎さんが石破には情がないから支持が集まらない。
安倍さんは情に篤いから支持される的な事を前に言ってました。
確かに安倍はやってる事はひどいが仲間は全力で守るが石破さんは前回の総裁選で勝負には出なかった上に野田聖子に推薦人の融通もしなかったし確かに須田さんの言うとおりだなと。融通してたら安倍支持でなく石破支持だったろうに

投稿: きねた | 2018年9月 4日 (火) 12時21分

 はじめまして。
 動画いくつか拝見しました。
 モニターと紙面以外の政治の世界は一切承知していません。
 ですが、わかっている人はちゃんとわかっていると最近肌感覚で実感してます。
 個人的に総裁選挙、応援しています。
 この程度しかできませんが、頑張ってください。
 以上になります。 一有権者より。

投稿: 一有権者 | 2018年9月 4日 (火) 21時39分

【独自のシステムなのかわからない。我が国の運転免許制度】


 我が国の自動車運転免許証の取得は難易度の高さと費用の高額で有名なのだそうだ。普通に教習所を利用して約35万円かかるらしい。40年以上前に私が取得した時は10万円もかからなかったものだが、当時においても高い費用だと思ったものだ。それがなんと今では3倍以上するとはね。驚きである。諸外国はどうなのかを知るのはネットのおかげで検索すればおよそのことが解る。35万以上の金を払って運転免許を取得している国はない。高い処でも私が取得した頃の金額以内で収まっている。安く済むところは他にも大量にある。しかし、公安委員会他が制度として35万円もの金の負担を求めているわけではない。独自手法で何とかして法定費用以内で試験に合格して数万円ぐらいで運転免許を取得している人も世の中にいるのは知っている。まあ、かなり頑張らないと大変だと思う。

 我が国では若い人の運転免許取得率が近年減少している傾向にあるらしい。それは、この運転免許取得のための費用と時間の問題も関係があるかもわかりません。拘束される時間というのもあります。教習時間の確保とかは社会人になれば大変な問題だ。普通は大学生のような立場の人が時間を容易に確保できるので、学生時代に運転免許を取得というパターンが普通に考えられる。しかし、学生にとっては35万が重荷になる。その結果運転免許取得率の低下が進行するのかもわかりません。統計を取って説明をした資料がないので、推測で述べることになります。

 話はこういう状況を前提に進めます。これがどういうことかを考えるわけです。我が国は先の大戦で陸軍機動部隊なるものを整備する事が出来なかった。兵の輸送は基本的に2本の足に頼っていたのが現実である。トラックの数も限界があったのは事実であるが運転免許を持つ人材が決定的に少なかった事実がある事を忘れてはならない。
 米軍は大戦中に52万台のジープを戦場に送り、戦場で走らせていた。これが容易であったのはジープの大量生産と共に運転免許を持つ兵士が豊富にいたからである。我が国は世界で最初の4輪駆動のクロガネ4起という自動車を作り前線に配備したという話になっているが僅かに6000台ほどである。数量が少ないのは、運転免許を持つ人材が少ないと云う事と無縁ではない。私の亡父から生前聞いた話でも連隊に運転免許を持った兵は数えるほどしかいなかったらしい。だからどこに行くのも歩くしかなかったと言っていた。国内なら遠方に向かう手段は鉄道である。軍にはトラックはあったが全員が乗るだけの数は最初からないので、ほとんどは歩くという手段しかない。まあ、ガソリンの確保も難しいという状況もあったらしいので結局、歩くことしか考えていなかったかもわかりません。
 それはともかく、今は運転免許を持った人材は当時に比べれば格段に増えているとは思いますがこれが将来も安定した数字になっているのかどうかを見ないといけませんね。

 米国も都市部で生活する人の中には運転免許を持たない人が増えて来ているという話があるそうだ。こっちは環境汚染とか交通事故の脅威が根本になっているのかもわかりません。事情が違うような気がする。

 我が国の運転免許取得費用が高額化したおかげで車が売れなくなると云う事も副次的な災難の様に見えます。自動車メーカーが生き残りのために海外を目指したのは自国での販売が難しいという事情がある。その原因の一つにこれがあるような気はする。或は自動運転が可能になれば運転免許はいらなくなると勘違いする人もいるような気がする。そういう人は高い金を払って免許を取る必要を感じないのかもわかりません。

 運転免許一つとっても我が国の未来に影響を与える要素がある。これを管轄している役所は未来について何か考えているのだろうか? 自動車メーカーの中には空を飛ぶ自動車の開発を真剣に検討している処が既にある。人間の移動手段の一つをとっても将来の姿の予測は難しい。運転免許を警察だけに管理させていては費用の高騰化が進むばかりである。なぜそうなるのかは彼等はこれを利権化することに成功して実践中だし、政治家はこの移動手段を金の生る木のように見て、ここからあらゆる機会をとらえて税金をせしめてきただけである。空を飛ぶようになれば航空免許のような扱いにするつもりだろう。そしてまた免許費用の高騰と各種税金の創設が始まり産業に背を向ける国民が増えていく。

 それはともかく、他国との比較をしても意味がない運転免許の取得費用の問題だという人もいる。どういうことかと云えば交通事故の数と関係するというのである。例えば韓国は、2015年に時の大統領李明博が取得試験の簡素化と時間の短縮を図る改革をしたそうだ。その結果どうなったのかと云えば実技の検定試験として50メートルほど自動車を無事に走行させることが出来ただけで免許を交付することになったらしい。学科試験も簡素化されたという。その結果、試験内容の改革前の2013年の交通事故死亡者率が10万人あたり11.4人であったのが2016年には14.1人と目に見えて増加している。ちなみ我が国は2015年に3.6人であり2016年では5.2人と、これも増えているが基本的には人口が倍なのに、はるかに少ない死亡者率となっている。これは民度の問題もあると思いますね。韓国の場合は運転免許試験の簡素化が背景になっているのではないかという人もいるらしい。
 これに関連してシナ帝国では運転免許試験自体が一つの利権化にされていたようで韓国に比べて費用が最初から高額であったらしい。どのような中身になっているのか知らないが、シナ帝国の上海に住む人々の間では韓国旅行のついでに運転免許を取得する人々が大量にいたらしい。これは2014年までの話である。2015年になるとその事情に変化が起きた。それを示す記事を偶然見つけたので上げておく。
<韓国の運転免許、国際的な信用度最低=中国・上海では国内免許に切り替えできず―中国メディア>


 『2015年7月22日、中国・参考消息網は、韓国の運転免許の国際的な信用度が最も低く、上海市は「外国人登録証」非所有者に対し、韓国の運転免許を国内免許に切り替える業務を7月初めから停止したと報じた。 上海市民は、韓国で簡単に運転免許を取得し、帰国後に中国の運転免許に切り替えることができなくなったということだ。 中国交通当局の規定によると、外国で運転免許を取得した中国公民は、帰国後に必要書類を提出し、筆記試験に合格すれば中国の運転免許を取得できる。

 だが上海で現在、韓国の運転免許から切り替えるには、上記に加えて「外国人登録証」の提示が求められる。・・・・・・ 上海の地元紙・新民晩報は、韓国旅行のついでに運転免許を取得する中国人の7割が上海市民だと報じている。上海の運転免許試験が難しく、費用も高騰していることが背景にある。 他には運転試験内容の簡素化と共に交通事故が格段に増加したと云う事を理由に挙げているようだ。』

 韓国のメデアではシナ帝国の旅行者が目に見えて少なくなったことを嘆く記事があったが背景の一つがこれである。免許試験でシナ人を誘っていたのだ。それがシナ当局の手で潰された。その辺りの事情を正直に書いた記事を見たことがなかったが、これで疑問が一つ氷解した。
 韓国は被害者のふりをして嘆くが、背景に粗雑で簡素な運転免許試験を拡散してシナ帝国の年間28万人の死亡事故を煽っていたのである、韓国は恐るべき殺人ほう助の加害国だと言えますね。

 規制緩和は魅力のある話ですが、結果を伴う事があるという点を考えないと悲惨な事態を招くことにもなります。難しい対応である。

投稿: 旗 | 2018年9月 4日 (火) 23時53分

47動画を見て確信に変わった

安倍は自分の心の中の長州が実権を握る
架空の大日本帝国を愛している

石破は現在の全ての地方が集まった
集合体の日本を愛している

どちらが立派かは言うまでもない
しかし宣伝やデマ戦略が上手い
安倍が勝つであろうと思う
「他にいない」などというのは
世間に徹底的に刷り込んでいるフレーズだ。
戦は陰湿でルールを守らないものが
勝つのが世の常だ
旧日本軍らしく小人ほど生き残るのだ

石破の敗北は
日本とりわけ地方にとっては
大きな損失だが日本人が
馬鹿と証明するにはとてもいい
材料になるだろうと思っている
馬鹿な民族だから今現在も自ら滅んでいくのだ

投稿: 感動と絶望 | 2018年9月 5日 (水) 00時41分

石破さんの奥さん、キレイ!
……済みません
それだけ言いたくて

投稿: 世田谷区民 | 2018年9月 5日 (水) 07時18分

朝日:石破氏語録 https://goo.gl/qFN6xN
①国民一人ひとりを畏れて政治をしたい。
②全身全霊でやっています
⇒いずれも素晴らしいことだと思います。石破さんに改めて敬意とエールを表します。これだから、石破さんに惚れちゃうんですよね~。
安倍晋三一味には欠片もない精神であり人の情ですから(哀笑)。
然し、毛頭批判ではなく僭越を顧みず老爺心として謹んで申し上げるのですが、国民一人ひとりだけを見ていると「人は目線が下がる」。
また、全身全霊に徹していると「視野が狭窄になる」。
それらは共に戦いに当たり重要である戦略性や果断さを奪う。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月 5日 (水) 07時40分

連日お疲れ様です!!

頑張ってください。
一国民として応援しております!!!

投稿: ミキティ | 2018年9月 5日 (水) 08時02分

安倍政権になり私たちは
水飲み百姓になった。
いただきありがとう民の味方であるあなたが
総理になって欲しい!
長年の念願です

投稿: ぱぎたん | 2018年9月 5日 (水) 13時06分

【待ちかねた政策動画のupと、奥様の発言と】


ようやく"Coming Soon"だった政策動画がupされ拝見したものの、これが率先して着手すべき案件で、まさか主たる政策ではあるまいと、他にあるはずの政策動画を探すも見つからず、落胆と不信感が益々募ってしまいました。

もう、個々を指摘するまでもないのは、ご覧になった方にはお分かりになるでしょう。

石破さんのお気持ちはわかりますが、まだまだ安倍さんへのひどい不信感と個人攻撃(当てこすり)は止まらないようですし、反日勢力の話を聞き手を繋げば、きっと日本は国内外共に全て安泰という「幻想」から抜け切れない、というか、、、そういう思い込みで凝り固まった日本国民へ「蜜(罠)」を出し過ぎですよ。


石破さんが出馬されてから、株価は下がるばかりで、更に台風第21号による大被害でもまた下がっています。
景気は気持ちですから、石破さんの意味不明な対応は、益々日本を混迷の中へと引きずり込んで行っているようです。


今の総裁選も、裏に自民党としての粗筋があるとは思っていますが(でも、やっぱり元自民党で他党側の方々の粗筋なのですか?)、もしそんな人が本当にいたならば、もう少し上手くやって下さい!と言いたいですね。


それで、、、
遂に、石破さんの奥様まで出て来られたのですね。
石破さんが不在がちな地元を束ねる、美人で聡明で素晴らしい方だと伺っていたとおりの素敵な奥様ですね。

「嘘をつかず、家事にも大変協力的で、誠実なよき人、夫、父親」との評価に間違いないと思います。


しかし、「政治家 石破茂」の歴史と政治家としての在り方は、その近しい方々の信頼評とは残念ながら一致しない、というのが現状であるのは間違いないところです。

石破さんを信頼出来ると考えてきた者たちは、石破さんに不信感を募らせている今でも、マスコミ等の報じてきた問題言動がすっかり事実であるとは思っていないでしょう。

ですから、今回の奥様のお話に何らの偽りは無いと思うはずですし、私自身そう思います。


だからこそ、現在の石破さんの在り方はいったいどうされたのか?
何があるのか?

そこを知りたいと思う人は多いのではないでしょうか?


こんなに素敵な奥様のご登場は、もっと晴れがましい時に拝見したかったです。


先日も書きましたが、真意や事情を伺いたいのは、奥様にではなく、石破派と竹下派参院議員の皆さんになのですから、石破さんへの不信感を払拭できるようなご発言をお願い致します。

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月 5日 (水) 15時17分

皆様にお願いがあります。
ゲル長官は地元ニュースで来鹿した様なのですが
全く詳細がなくどこに来訪したのか分かりません

兎に角現職が公平の名の下にゲル長官の
手足を縛っているのが現状です。此処に
どんな出演・来訪予定があるか列挙しませんか?

6、7日にBSフジのプライムニュースに
20~22時迄出演生放送だそうです。

投稿: 薩摩どン | 2018年9月 5日 (水) 16時05分

勝てないことは分かっている
でもいちおう買ったときの内閣人事案を
出してみたらどうだろうか?

話題性があるからというだけではなく
マスコミ見てたら安倍が勝つから
報復を恐れて石破のことをなるべく
報道しないようにしている気がする

正直、外務大臣はいままでの露出が
多かった安倍がいいような気がする

投稿: 勝てないことは分かっているでも | 2018年9月 5日 (水) 17時23分

思慮分別ある爽やかな「奥様」は、石破さんの強みになります。

家庭的な面をもっと前に出したら、親しみや好感度が増すのではありませんか?


投稿: 金星 ☆ | 2018年9月 5日 (水) 19時07分

石破先生

今晩は!!。
本日は朝より台風一過の晴れ間も出て、漸く安堵の胸を撫でおろしました。
昨日9月4日、四国室戸岬を掠め関西圏を直撃しました台風21号は、初めて経験する猛烈な風でした。不幸中の幸いと言うべきか?人的被害は少なかったものの、関西空港は絶望的な被害を受け、関西経済のみならず国内第2位の空港拠点の甚大な被害は、今後国内経済にかなりの影響を与えるものと推察致します。
そのような中、先生に於かれましては連日厳しい総裁選を戦われ、日々の疲労も甚だしいのではと拝察致して居ります。大変お疲れ様であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

さて、安倍総理の巷間伝えられます事は、与党自民党国会議員数の圧倒的支持を得ていると言われ、先日の総裁選不出馬を決めた野田聖子議員も支持に回ったとも伝えられています。時折、取り巻き連と共に勝ち誇ったような余裕たっぷりのニュース動画を見る事がありますが、果たして本当でしょうか?これが現安倍政権の実態だとすれば、弱小野党の現在の体たらくと云えども、来たる参議院選挙には国民より総スカンを食らい、自民党終焉への兆しとなるのでは?と思えてなりません。「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響き有り、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す」の平家物語りが彷彿されてなりません。国民政党である保守本流の自民党であれば、本来国民と共にあるべきであり、従来種々述べていますように、これだけ民意より乖離したままの総理は、最早退陣して頂くより他はありません。当ブログでの投稿者の方からも沢山、石破先生に期待が寄せられているではありませんか?

話は少し余談かも知れませんが、過日、麻生財務大臣の談話に「現在のような状況であれば、来年の消費税10%へ上げるには丁度良い」との発言を眼にしました。
安倍政権の過去約6年の政策はトリクルダウンを目指し、その後国民へ果実を分配すると言う「アベノミクス」でありましたが、一部大企業のみが潤い、内部留保金は実に今年は447兆円までふくらんだと言われています。しかし、肝心な給与ベースは上がらず、子育て世帯は疲弊し、益々増える老人世帯は生活に困窮していて少しも消費が伸びていません。
麻生財務大臣のこの発言は「何を根拠としてなのか?」の説明が全くされて居らず、無責任極まりないと言うべきであります。
このように、総理を始め安倍政権はどの閣僚も全く国民への思いやりが感じられず、諸悪の根源は首脳陣にあるのでは?と思うばかりであります。

石破先生は増税論者と巷間言われているようでありますが、この消費税10%への値上げも「それが出来る条件を作った上で、国民に十分な説明を行う」と言われています。それが政治を行う本筋と言うものでありましょう!!。消費税説明は国民の日々の生活に直接実感として残る制度だけに、余程慎重にされます事を切に願います。どのような立派な政策も、国民が食べられなければ、絶対支持を得る事は有り得ません。

台風一過とは言え、まだまだ残暑もあって厳しい総裁選でありましょうが、どうか国民の為、我が国の将来へ継続の為に「勇気と自信を持って」戦い抜いて下さいませ!!。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年9月 5日 (水) 21時09分

【鹿児島の中3生徒が自殺。学校の校長は市教委に「指導は一般的で厳しいものではなかったと聞いている」と説明しているという。】

 反日の毎日に記事があった。
『鹿児島市教育委員会は5日、市内の公立中3年の男子生徒が、2学期初日の3日に自宅で自殺したことを明らかにした。生徒は普段通り登校したが、夏休みの宿題を巡って担任教諭から個別指導を受け、帰宅後に自殺したとみられる。遺書はみつかっていない。学校は校内でトラブルがなかったか調べている。』

 我が国の学校教育はどこかに大きな欠陥を抱えているか、或は、学校教師に尋常ではない凶暴な人が間違って配属され、少子高齢化に反対する様な指導を行っている疑いがある。その結果が当該中学校の指導者である校長のタイトルに書いた発言となってこの凶暴な担任を擁護する内容になっているようだ。

 新学期の初日に担任から何を言われたのか不明である。しかし、それが大きなきっかけになって自殺に追い込まれたような記事になっている。この基地外中学の問題は深刻な犯罪事件のような印象を受けますね。客観的事実として見ても、我が国の学校教育は生徒に自殺を強要している。生徒間の虐めとかが問題になたっりするが、この特殊な狭い空間には人権を侵害する苛めから生徒を守るという使命がない。また、今回の生徒の進路を巡る指導が今回も犯行のきっかけのような扱いになっているが、これは2016年に広島の町立中学であった事と同じではないだろうか? 
 その時も女性教諭の言動が大きな問題になったという印象があった。言葉で追い込むという行為を女性は何度も使って心理的な暴行を犯している疑いがあるが、彼女等はそういう処には全く鈍感なので理解がない。あの広島の緑ヶ丘中学校の女性教師は転勤して問題から逃げたと言われている。学校もその後の説明をしないまま有耶無耶にしたままだ。生徒が死んでも責任がないのだろうか?
 その原因が教師の発言にあると思われていても決して認めることがない。広島の中学生の場合は担任の女性教師に廊下で中1の時に万引きをやっただろ、だから学校推薦を出せないと言われたことがきっかけになって自殺に追い込まれた事件である。何が事件かと云えば万引き自体が全くの冤罪で別の生徒の万引きを自殺した生徒の犯行だと間違って記録した事が間違いと解り、その後訂正されずに記録が残り続けていたため、担任の女性教師が衆人環視状態の廊下で声を挙げて万引きした生徒に推薦文など出せるわけないと言ったからである。
 進路指導を衆人環視の廊下でやるという無神経な行動に驚くのであるが教育委員会の報告文にはその状況についての謝罪がなかった事が判明している。彼等の視点は常人と異なる感覚があるのではないかと思ってしまいますね。

 またしても教師の発言が今回も自殺の引き金になった疑いがありますね。

 記事では
『市教委によると、生徒は3日の放課後、夏休みの宿題を一部提出しなかったため他の生徒数人と職員室に呼ばれ、午後1時ごろから10分程度、40代の担任の女性教諭に個別指導を受けた。指導は生徒の進路にも及び、生徒は泣いていたという。担任は自宅から宿題を持って来るように指示し、生徒は帰宅した。』

 その後、時間は流れて午後6時頃まで生徒がどうなっているのか全く分からない流れになっているわけだ。発覚するのは

『午後5時ごろ、教室に生徒のかばんが残っていたため担任が生徒の母親に連絡。母親は午後6時ごろ帰宅し、自宅2階で首をつって亡くなっている生徒を見つけた。』

 そして冒頭の校長の発言だ。『学校の校長は市教委に「指導は一般的で厳しいものではなかったと聞いている」と説明しているという。』

 この担任の女性教師はどういう人なのかについて記事にある。
『女性教諭を巡っては昨年末、生徒らに大声をあげるなどして保護者が学校側に改善を求めていた。数年前には生徒を正座させ、髪をつかむなどの体罰があったとして生徒側が学校に抗議していた。』

 暴力で支配するタイプなのかもわかりません。教育者として適性なのかどうかは教育委員会にあるわけだ。教育委員会に責任があるとしか言いようがない。また広島の中学の時ように老人の教育長による謝罪で終わるだけなのか?

 我が国の学校教師はわいせつ目的か左翼活動か、体育系クラブで生徒指導と称して虐待を繰り返すことが楽しみになっているのかもわからない。文部科学省の関与がこういう処に発揮されているのかいないのか謎である。少子高齢化に反する活動が根底にあるのは間違いのない処だろう。
 残念なことである。

 文部科学省を廃止しても教育委員会がこれでは不安が残りますね。学校教育全般を見直す時期に来ているのかもわかりません。

 担任の名前がこういう事件では絶対に出てこないのはどのような法律に守られているのだろう?  これが不思議でならない。生徒の自殺は過失扱いなのだろうか? 自殺に追い込むという行為は刑事事件である。警察が動かないことも不思議で仕方がない。何人殺しても罰せられることがないのは怖い事ではありませんか?  学校教育の現場で生徒の人権が虐待されているわけだ。これが正常な日常なのか?

投稿: 旗 | 2018年9月 5日 (水) 22時59分

【政党支持率調査で解説をしなくなったメデア】

 2012年以降、政権与党の名前が変わってしばらくはメデアの解説があったが翌2013年から1強体制が誰の目にも明らかになってから解説をすることがなくなった。内閣支持率の項目に野党政治家の寸評が掲載される程度である。

 8月末に読売新聞で世論調査があった。9月になって反日の毎日伝聞社の世論調査があった。共に内閣支持率関連の項目だ。よく見ればわかるが、内閣支持率に関する論評はあっても政党支持率に関する評価が何も無いと言ってもよい。立民他の動向に世論は何の関心もないのが明らか過ぎて誰も読まないと解っているのだろう。野党の政治家の発言もない。内閣支持率に関する部分で話がボソッと出てくるぐらいである。例えば、この記事は立民の福山氏の発言が記事になっている。
『立憲民主・福山哲郎幹事長、堅調な安倍内閣支持率は「われわれの責任もある」
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は29日のBS朝日番組で、報道各社の世論調査で比較的堅調な安倍晋三内閣の支持率に関し、野党の分裂状況が一因との認識を示した。短命だった第1次安倍内閣や福田康夫、麻生太郎両内閣の頃は野党第一党の旧民主党の議席が多く、政権と対峙(たいじ)したとした上で「今は野党が少しばらけている。一つの要因で、われわれの責任もある」と述べた。』
 これは産経新聞に掲載された記事である。要因になっていると云う事はこの人が云わなくても誰も解る事実である。知りたいのはその原因は何かについて説明をすることではないのか?
 それができない。凋落低迷している自覚がないと思われても仕方がない。客観的に自らの立場を解説することができないわけだ。ならば、野党に何が足らないのか言ってやろうと思う。
 『国会会期中の18連休』についての説明が今もない。これが一番大きいと私などは思っているのである。野党政治家の誰がこれを指示して誰の責任で実行したのかという根本的な問題が今も謎のままだ。そして、なんでこれをやろうと思ったのかという動機もまた謎のままなのだ。はっきり言えば、国民はこれで野党を見限ったのではないかと思っている。事後の説明もなかった。こんな無責任な連中を国会議員にした事が恥ずかしいと思った国民も多数いるのだ。しかし、彼等の弁明がどこにもない。今もない。これから先においてその説明をする予定或は計画でもあるのかと思っているがおそらく、今はやった事を忘れたいと云う事なのだと思う。この18連休に参加した政党のHPには何も書かれていないままなので彼等は反省もしていないままなのだろうと思う。会期中に法案を成立させることが仕事なのでそれを邪魔することに成功したと思い込んでいる疑いがある。会期延長の話が出た時にそういうコメントがあったようだ。6月20日にテレビで放送されたと思われる福山氏の発言は今もネットに残っている。文字興しをすれば
『「会期内に法案を処理するのは全て政府・与党の責任。国民の税金を使って国会をいたずらに延長すると言うことは許されない」 』

 これである。18連休をしたことについては何も言わずにこういうことを言い出すのだ。あほ丸出しと思われているのだが、何も考えていないようだ。
 これは国民を馬鹿にした発言である。これで見限られたと思いますね。

 1強にする意図が彼等にあったのかどうかである。結果から見れば1強体制の構築の為に全力で休みを取り参加しているのである。国民から相手にされない方向に自ら向かって行ったようにしか見えないわけだ。

 野党の対応は与党を腐敗させると云う事なのだが、その自覚もないまま、野党も腐敗している。文部科学省の汚職事件のキーマンに立民の国会議員が絡んでいるという話は事件発覚の頃よりある。無能なくせにこういう方面には参加するのかと呆れられているのだ。これも腐敗を示す証拠の一つである。文部科学省の官僚の腐敗に参加して主導的立場にいたのではないかという指摘がある。しかし、党としては何とか隠蔽したいという意欲が丸出しなので、腐っていると思われたままだ。生コン事件にも名前が登場する議員を匿う姿勢が鮮明過ぎて話にならない。同じような国有地を格安で払い下げをした実行者責任者なのだ。腐った与党と同じくらい腐った野党ではないか。その上18連休である。安倍内閣自体に求心力はない。2017年以降、不支持を表明する国民は約4割常在している。なのに政党支持は高い。そして、野党は話にならないレベルである。
 世論調査の項目に『野党は腐敗していると思いますか?』というような質問項目があれば80%は超える国民が『そうだ、野党は腐っている』とする評価が得られるだろう。18連休の説明ができない無能な野党。

 我が国の不幸は国会に腐敗した政党がいる事である。安倍内閣も腐っているが野党はもっとひどいと思われている。残念なことであるがそれが事実である。

投稿: 旗 | 2018年9月 6日 (木) 02時38分

朝日:石破氏「誠実・謙虚もスローガン」 西郷隆盛の遺訓を引用し思い上がりを自戒 https://goo.gl/742akB 
⇒安倍晋三は大河ドラマ「西郷どん」の人気に肖(あやか)ろうと薩長云々に悪乗りした。が、安倍Monkeyは知らぬに違いないが、そもそも南洲遺訓には学ぶことが多く夫々に深い。仰った ♪始末に困るもの云々♪も然り。愚者が此処でも屡々引用しておりますが、今の日本政治と社会全般にピッタリと当て嵌まるのが下記。特に後段。その心は ≪安倍Monkeyはヒトではない。“小人”にさえ劣るのだ≫ と。様々な不祥事で世間を騒がせている「仮に高い身分を与えられた者達」も“小人”なのでせう。
―――――記―――――
南洲遺訓その六【(藤田)東湖先生申されしは「小人程、才芸有りて用便なれば、用ゐざればならぬもの也。去りとて長官に居ゑ重職を授くれば、必ず邦家を覆すものゆゑ決して上には立てられぬものぞ」】

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月 6日 (木) 08時07分

【台風第21号と北海道大地震の被災地域に、どんな地方創生が出来ますか?
ここで、防災省があったらどんなに凄い救助が出来ますか?

今こそ、実践と思って具体案を出す時ですよ。
出さねばなりません!
さぁ、総理大臣になるつもりなら、今すぐ具体的な話をしてくださいよ!】

自衛隊が国防に専念できるのならば嬉しいですが。

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月 6日 (木) 08時57分

まずすいません。
BSフジにはゲル長官は出ません。
番組内容は養老院の駄弁りなので

しかし今回の北海道大震災
公示日は7日で順延すべきです。
寧ろ安部氏が強行したら

有権者達は『そんなに権力が欲しいの』と
バレるでしょう。そしてあべピョンの
不愉快な大臣閣下が無能を呈すれば

『政権は任せてられない』と道民の皆様の
艱難辛苦には申し訳無いですが時を稼げ
ました。是でシンジローを抱き込みましょ

天祐か将又大地の息吹が変革を望むのか
全ての望みは蒼天に

投稿: 薩摩どン | 2018年9月 6日 (木) 14時47分

総裁選の延期を訴えたようですが・・・
パフォーマンスはいりません。
常識的に考えたら、勝ち目のない石破さんが立候補を取り下げれば一番スムーズに事が運ぶでしょ。
総裁任期ぎりぎりでまったなしなのに。
国民のために自ら引いて下さい。
人気も実績もある安倍さん継続させれば、政府の混乱もない。
当たり前の考えだ。

投稿: けん | 2018年9月 6日 (木) 19時59分

【総裁選の「延期」より、「辞退の申し出」か「前倒し投開票の提案」こそ意味がある】


私は、本日午前9時少し前に、以下〈 〉内のとおり送信しています。

〈【台風第21号と北海道大地震の被災地域に、どんな地方創生が出来ますか?
ここで、防災省があったらどんなに凄い救助が出来ますか?

今こそ、実践と思って具体案を出す時ですよ。
出さねばなりません!
さぁ、総理大臣になるつもりなら、今すぐ具体的な話をしてくださいよ!】

自衛隊が国防に専念できるのならば嬉しいですが。〉

以上を、こちらに今朝投稿させて頂いております。


ところが、、、
石破さんからは「総裁選の延期」が提案されたと知りました。


なぜですか?


多忙を極める安倍さんから「延期」を提案してきたのならともかく、安倍さんが言い出し易いようにとの助け船のおつもりなのかもしれませんが、挑戦者の石破さんから先に、そんな配慮をする必要はないと思いますし、何だかおかしくないでしょうか?


今が日本の一大事だと思うのならば、石破さんこそ立候補を辞退するか、または、日程の前倒しを提案してさっさと投開票を済ませれば、安倍さんが早く職務のみに邁進できる訳ですから、意味のある提案と言えるのではありませんか?

また、日程を延期した場合、石破さんの観念論を政策と言われてこれから先に広められましても、自民党員も日本国民も困るのではないでしょうか?

しかも、総裁選を延期されて、その観念論を聞かされ続けるのはたまらなく苦痛、、、そんな気持ちです。


それに、今回の台風と大地震は、原因は過ぎ去っても、時間が経つほどにしなくてはならない仕事が判明して増加し復旧関連事業は長引くはずですから、総裁選を延期して長引かせることこそ宜しくないと思うのですが?

いかが思われますでしょうか?

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月 6日 (木) 22時30分

『 安倍総理 出演 虎ノ門ニュース 』
https://www.youtube.com/watch?v=zE5_Xm6RN0w
前半は、得意の外交を冗談交じりに。
36分頃から アベノミクスの成果等について 語っております。
数字を挙げて 大まかな成果を語る 安倍総理。
求人倍率の向上は、良くも悪くも 少子高齢化の波と 重なった恩恵もありましょうが、
地方税収も伸びていると 語る 安倍総理。
今後、肝心の中小企業における給与の底上げへと 波及していくか 肝要です。
攻めの農業で、農家の所得等も 向上している等と 続きます。
--
安倍総理との 討論は 勿論、期待しますし、
党というより国家の 総裁選として 1対1の 討論は、避けては通れないはず。
安倍総理の成果を 例えば、この動画で 今一度、確認されては如何でしょうか。
しかし、一国の総理が 自ら数字を列挙して成果を語る その姿。
従来の総理にはない 安倍総理の真骨頂でしょうし、柔和な面もあり 従来の総理にはない 時代にマッチした新しいタイプの総理・総裁かもしれません。
しかし、2度目の登板となった 現在の長期政権。石破さんが おっしゃるように 安倍総理も懸命に 職責を全うされてるのだと推察しますが。安倍総理も 休みらしい休みは ほとんど無いと思われます。
各方面との ゴルフを通じた親睦も 仕事の一環であり、それなりに気を使うでしょうしね。
--
実は、日本は 昨今が 一番、政治的に恵まれているとすら 感じます。
安倍総理にしても 貴方にしても 使命感とビジョンを持った政治家です。
頭も切れますしね
安倍総理や 貴方が 政治の一線を引退する 例えば、10年後、安倍総理や 貴方に匹敵する 使命感とビジョンを持った政治家が、
今の若手の中に いるのでしょうか?
使命感とビジョンがあれば 演説は 下手でもいいのです。

投稿: ぴっぽー | 2018年9月 6日 (木) 22時56分

地方創生大臣の時に、明治からの~なんて言い訳したのは失望した。いや、政治家に期待はしてなかったけど、大臣職で手一杯な人が総理なんて無理でしょ。安部さんは嫌だけど、対抗馬がこんなんじゃまた安部さん再選という悪夢見そうで嫌だ

投稿: なな | 2018年9月 7日 (金) 03時50分

ネットサイトはその氏(蛆?)素性を知ることが大切だと、声高に誰もが言っている。
その程度のネットリテラシーがないと、鵜呑みの鵜になるし鸚鵡返しの鸚鵡になると。

投稿: kk | 2018年9月 7日 (金) 10時26分

石破議員
正直、公正などは先生が昔から言われている事ですよね。
そこをもっとはっきりと言われて下さい。
それと、コメントは新しいのが上にくるようにお願いします。

投稿: 岡崎 | 2018年9月 7日 (金) 17時12分

獣医師会からの献金で出来た石破4条件と言われてるかたがいられますね。
まず、石破4条件と言われるのがおかしいし、その4条件では通らず、担当が変わってから、急にカケイに有利な条件が次々に出来てから、他の大学は諦めたのですよね?
上手く書けませんが、ちゃんとした情報が何処からも発信されない。その事が怖いです。

投稿: 岡崎 | 2018年9月 7日 (金) 17時21分

>http://www.ishiba.com/sousaisen/)
まぁいろいろ書かれてますけど、お題目ですよね、はっきり言って。
石破さんは消費税増税派だろうけど、
>デフレに後戻りしないマクロ経済政策の継続
↑これ、具体的にはどう実現しようと思ってんです?
そういう具体性0なお題目なんかいらんのですよ。書くならそれを実現するに当たって何をどうするのかまで書いてもらわんと、いい事言ったぞドヤァじゃないんですから。
あと、外交や安全保障には全く触れていないですよね。何故?
お題目もいいけど、それに加えた具体的な政策を教えてください。

投稿: nh | 2018年9月 7日 (金) 17時44分

先日の真夜中にいきなり発生した北海道全域の大震災!普通なら皆さん寝静まっている時間帯を.見事に混乱に陥れた…そんな思いで余震に怯え.北海道全域の一斉の停電に.朝からスーパーやコンビニ等では長蛇の列。手に入るのは…菓子パン・インスタント麺・お魚の缶詰め・ゼリー類・飲料水の一部。乳製品(牛乳)・冷凍食品・お惣菜類・お弁当類はないです!我慢と努力している道民に「国からの計画停電を北電に申し入れ」官僚の皆さんと国民の認識不足の差が.あまりにも大きくて「北海道全域の大震災は想定外」とは言えないふいんきとは思いますが.東京で指示を出すのは簡単でしょうが.余震がある今こそ.危険をかえりみず北海道の状況を把握しに来てほしい!と.石破さんより自民党の議員や官僚にお伝え下さい。

投稿: 道民の1人より | 2018年9月 7日 (金) 23時19分

今です。国民が困ってる。北海道、関西、今です!

投稿: お願い | 2018年9月 8日 (土) 00時03分

石破さん
鹿児島訪問ありがとうございました。
是非お会いしたかったです。
総裁選、応援しています。
本当に日本を建て直してください。
石破さんの言葉は、わかりやすく心に残ります。
力はないですが、応援しています。
見えない心を信じてください。
よろしくお願いします。

投稿: 橋野 聖子 | 2018年9月 8日 (土) 03時37分

石破先生へ資料を送ります。

週末がやってきました。今週は、防衛計画の大綱の更新に伴い、安倍首相が、「宇宙」、「サイバー」「電磁波」に関して強調され、その中から、「サイバー」と、私の関心のある日本の「裏外交」に関して、コメントを述べさせていただきます。

まずは、私のF/Bのタイムラインから、

YAHOO ニュース
イケメン北朝鮮ハッカー工作員が指名手配された「世界のサイバー警察官」目指す米国 核交渉巡り圧力強める
木村正人 | 在英国際ジャーナリスト
9/7(金) 19:42

FBIに指名手配された北朝鮮サイバー工作員 北朝鮮の指名手配は初めて

[ロンドン発]北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる米朝交渉が停滞する中、米司法省のジェフ・セッションズ長官は9月6日、北朝鮮サイバー工作員のパク・ジン・ヒョク被告(34)を有線通信詐欺とコンピューター詐欺・乱用の共謀罪で訴追したと発表しました。これを受けて米連邦捜査局(FBI)はパク被告を指名手配しました。

刑期は有線通信詐欺の共謀罪が最高20年、コンピューター詐欺・乱用の共謀罪が最高5年です。

米財務省はパク被告と同被告が勤務していた北朝鮮の「朝鮮エキスポ(博覧会)・ジョイント・ベンチャー(KEJV)」を制裁対象に加えました。核・ミサイル開発と同じようにサイバー攻撃でも制裁を強化していく方針とみられます。

パク被告が訴追されたのは(1)米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントのコメディー映画『ザ・インタビュー』に端を発するハッキング事件(2)米軍需企業へのサイバー攻撃(3)英国民医療サービス(NHS)をはじめ150カ国30万台のコンピューターが感染したランサムウェア(身代金を要求する不正プログラム)拡散事件(4)銀行から10億ドル以上を盗み出そうとした事件です。

「世界のサイバー警察官」のごとく中国、イラン、ロシアによる米国へのハッカー攻撃を次々と訴追してきた米司法省が北朝鮮のサイバー工作員を起訴するのは初めて。パク被告は中国から北朝鮮に移動したため米司法当局が身柄を拘束するのは不可能です。

パク被告がカリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所に起訴されたのは3カ月前の6月8日。捜査の手詰まりから発表に踏み切ったととらえるより、北朝鮮の違法行為を名指しで非難する「name and shame(ネイム・アンド・シェイム)」戦術とみる方が妥当でしょう。

朝鮮半島の核廃絶に応じるような素振りを見せながら、陰で核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の見せかけ戦術に対し、トランプ米政権がプレッシャーを強めたかたちです。司法省の発表とFBIの手配書から事件の概要をみておきましょう。

北朝鮮のサイバー攻撃とフロント企業

パク被告はなかなかイケメンです。北朝鮮の抗日パルチザンの英雄、金策にちなんで名付けられた金策工業総合大学を卒業したあと、KEJVで10年以上働くコンピュータープログラマー。KEJVはかつて中国にもオフィスを構えており、パク被告も中国で働いた経験があります。KEJVは「コリア・エキスポJV」の名でも知られていました。

KEJVは合法的な経済活動の傍ら、北朝鮮偵察総局や、ハッキング攻撃を担当する部署の1つである朝鮮人民軍の情報機関「第110実験室(Lab 110)」のために働くフロント企業です。パク被告とその一味は顧客のためにプログラムにつくる一方で、違法なサイバー活動に関与していました。

このグループはこれまでサイバーセキュリティー関係者から「ラザルスグループ(Lazarus Group)」と呼ばれ警戒されてきました。

特定のターゲットに電子メールを送り付けて騙すスピアフィッシングによるコンピューターネットワーク侵入、マルウェアを使った破壊攻撃、データ窃取、銀行からの不正な預金引き出し、ランサムウェア拡散、悪意あるプログラムを使用して乗っ取った多数のコンピューターで構成されるボットネットの増殖を繰り返していました。

新しい端末からアクセスがあったというフェイスブックやグーグルのアラートメールに見せかける巧妙なスピアフィッシングの手口も使っていました。こうしたサイバー攻撃には最先端の情報通信技術(ICT)や不自然に思われない語学能力、その分野の専門知識に加えて、対象者のソーシャルメディアからの情報収集、心のスキにつけいる高度なスパイテクニックが必要とされます。

西側諸国に比べ、経済力でも技術力でも著しく劣る北朝鮮は金正日時代から、核・ミサイル開発とともにサイバー能力の向上に努めてきました。2003年のイラク戦争で米国の圧倒的な情報戦能力にショックを受けたのがきっかけです。それから中国や西側諸国に有望な若手を送り込み、最先端のサイバー技術を盗み出しました。

過去にあった北朝鮮のサイバー攻撃を振り返っておきましょう。(★印が今回訴追された事件)

【04年以降、サイバー攻撃開始】

04年4~6月 韓国の海洋警察庁、議会、原子力研究院など政府機関の235サーバーを含むパーソナルコンピューター(PC)314台がハッキングされる

07年3月 韓国・国立環境研究院のパスワードが盗まれる

09年7月 アメリカのホワイトハウス、財務省、韓国の青瓦台(大統領府)など米韓26のウェブサイトが、踏み台と呼ばれる多数のコンピューターを通じたDDoS攻撃を受ける(7.7DDoS攻撃)

10年7月 韓国の青瓦台、外務省、韓国外換銀行、インターネット検索サービスNAVERがDDoS攻撃を受ける

11年1月 自由北朝鮮ラジオのウェブサイトがDDoS攻撃を受ける

11年3月 青瓦台、議会など30の韓国政府機関、金融機関がDDoS攻撃を受ける。中国にサーバーがある違法ゲームを提供するゾンビ(乗っ取られた)PCが関係していた

11年4月 韓国の農業協同組合がDDoS攻撃を受ける。30万台のゾンビPCが使われる

【金正恩体制になってサイバー攻撃がさらに増える】

11年12月 金正恩が北朝鮮の最高指導者に

12年6月 韓国・中央日報がDDoS攻撃を受ける

13年3月 農協、新韓銀行、済州銀行などの銀行、 YTN、KBS、MBCといった報道機関のコンピューター3万2000台がシャットダウン(3.20サイバーテロ)

13年6月 韓国の統一省、民間シンクタンク・世宗研究所などに電子メールを使ったサイバースパイ

14年5~9月 韓国のスマートフォン2万台に北朝鮮のマルウェアがインストールされる

★14年8月 平壌でイギリス人科学者が誘拐されるというフィクション番組を企画したイギリスのTV局チャンネル4のネットワークに侵入

★14年11月 米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントにハッキングして電子メール、幹部や従業員の個人情報を盗む。北朝鮮は金正恩暗殺を描いた同社のコメディー映画『ザ・インタビュー』を激しく非難。映画館チェーンを含むエンターテイメント産業の企業や関係者にスピアフィッシングの電子メールを送りつける

14年12月 韓国の原子力発電会社「韓国水力原子力発電会社」の情報システムへのサイバー攻撃計画が発覚

【資金稼ぎのため銀行を狙う】

15年10月 フィリピンの銀行を狙う

15年末 ベトナムの銀行を狙う

★16年2月 スピアフィッシングでバングラデシュ銀行(中央銀行)のコンピューターネットワークに侵入。国際銀行間通信協会(SWIFT)の承認を得たように装った偽メッセージをニューヨーク連邦準備銀行に送って、バングラデシュ銀行の口座から8100万ドルを他のアジアの国に不正送金して盗む

同様の手口や、ターゲットのユーザーが普段アクセスするウェッブサイトで待ち伏せする水飲み場型攻撃を使って15~18年にかけ10億ドル以上を盗み取ろうとした

16年6月 韓国は平壌市内の攻撃サーバー16台を特定

★16~17年 ロッキード・マーチンを含む米国の軍需企業にスピアフィッシング攻撃を仕掛ける。ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントや銀行を狙った事件で使われた偽名やアカウント、マルウェアが使用される。北朝鮮のIPアドレスも使われることもあった

韓国に配備される米軍の高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」に言及したメッセージも含まれていた。THAADの主契約者であるロッキード・マーチンのコンピューターネットワークへの侵入は未遂に終わった

【高騰する仮想通貨を狙う】

17年4月22日 仮想通貨交換所で4つのウォレットが不正アクセスの対象に

5月 2つの仮想通貨交換所を標的としたスピアフィッシング攻撃と不正アクセス相次ぐ

★5月12日以降 「WannaCry(ワナクライ、泣きたくなる)」と呼ばれるランサムウェアがNHSなど150カ国30万台のコンピューターに感染する。NHSは大混乱に陥る

6月初旬 仮想通貨サービス・プロバイダーとみられる標的に対し北朝鮮の関与が疑われる活動が増加

7月初旬 個人アカウントへのスピアフィッシング攻撃により仮想通貨交換所を狙う

12月 ビットコインが終値で1BTC=1万9343ドルの史上最高値

18年1月 カナダ・オンタリオ州の道路や公共交通網を管理・運営する州政府機関が北朝鮮のハッキング攻撃を受ける

2月 韓国情報機関・国家情報院が仮想通貨を取り扱う日本の大手交換所コインチェックから約26万人の顧客が預けていた580億円相当の仮想通貨NEM(ネム)が不正送金された事件は北朝鮮の犯行とみられると指摘。北朝鮮はこのほか、少なくとも韓国の仮想通貨交換所2カ所以上から260億ウォン(約26億円)を盗み出す

核・ミサイル開発で経済制裁が強化された北朝鮮は資金が枯渇し、新たな資金稼ぎのため、海外の金融機関や仮想通貨交換所をターゲットにサイバー攻撃を仕掛けている実態はこれまで何度も指摘されてきました。

米サイバーセキュリティー会社ファイア・アイによると、16年以降、北朝鮮とみられる攻撃者が世界的な金融システムや銀行を標的にしています。米テクノロジー会社レコーデッド・フューチャーは次のように指摘しています。

「北朝鮮は昨年、マイニング、ランサムウェア、不正送金を含むあらゆる手段で仮想通貨を獲得しようとした。北朝鮮は主に韓国の仮想通貨利用者や交換所を狙っている。この傾向は今年になっても続くとみられるが、韓国がセキュリティーを強化したため、北朝鮮のハッカーは他の国の仮想通貨交換所や利用者を狙うように追いやられている」

中央日報によると、北朝鮮偵察総局傘下に1万2000人余が所属し、うち1000人余が海外で活動。偵察総局などを柱にサイバー司令部が創設され、7つのハッキング組織で1700人余が活動しています(13年11月時点)。

韓国の脱北者団体「NK知識人連帯」主催の「北朝鮮のサイバーテロ関連緊急セミナー」で発表された資料「北朝鮮のサイバーテロ能力」では、北朝鮮はサイバー戦力養成のため、全国から優秀な人材を発掘し専門教育を行っているそうです。

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は「サイバー戦は、核・ミサイルと並ぶ万能の宝剣」と位置付けています。通常兵器ではとても韓国やアメリカには対抗できないものの、サイバー攻撃なら経済制裁をかいくぐりながら、巨額の資金を集めることができるからです。

今回の起訴・指名手配はほんの氷山の一角に過ぎません。日本も北朝鮮のサイバー攻撃にさらされていることは言うまでもありません。

(おわり)
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コインチェックの問題は、日本政府が対米配慮で、規模のもみ消しを行ったことが伝わっている。
(記)


以上の様な、タイムラインを載せております。

ところで、コインチェックのNEM詐取に関して、被害額も、韓国からの報道では580億円とされるが、当初発表のあった額がNEMだけでも、数兆円規模の通貨が「消えた」とされており、同時期に何故か知り切れトンボの様に、後日続報が消えた、ダイヤモンドアイ社が伝えた、「NEM以外の仮想通貨○○も数兆円消えている」といった情報に関して、金融庁が一切触れず、政府全般でかん口令が敷かれているらしいという噂が、当時充満していた。

 当時の状況は、まだ米朝会談等が決まる前の、いつ米軍の軍事オプションが実施されてもおかしくない状況であり、日本政府としては、国内対策の「不手際」で、北朝鮮への軍資金を取られる羽目になってしまったことに対する、国内信用の失墜とこの結果が米国へより軍事オプション実施への加速材料になるのではないか?という重大な、懸念があったためと私は思っている。

 さらに対米関係での信頼感の失墜という問題も重大だった。

 安倍首相が当時の小泉(元)総理と北朝鮮へ同行して、拉致被害者5名を帰還させたことが思い出されるが、当時、北朝鮮の「松茸」を貰って、日本の「米」を送ることで方が付いたとされているが、その認識には、重大な誤りがある。

 小泉政権は、当時国内にある北朝鮮系の破綻していた金融機関に総額で1兆円規模の資金提供を行った。

 この規模の資金が、その後の北朝鮮でのICBMや水爆の技術を詐取したり買収したりした資金の一部に使われた可能性が高い。

 また、ロシア極東への経済支援策が第二次安倍内閣で世耕氏の主導で行われたが、ロシア側は、日本からの経済援助の資金を、そのまま、ほぼ全額、ロシア極東で、奴隷の様に、無賃金で開発に従事していた北朝鮮系の出稼ぎ労働者への賃金供与にしたが、ほぼ全額、北朝鮮政府に還流して、これも水爆やICBMの詐取、買収資金に充てられた。

 国内北朝鮮系のパチンコ会社系列の北朝鮮への上納金が、毎年大変な額になり、北朝鮮のアジア地区での資金源の重要な部類に入っているが、日本政府は、警察官僚の利権にもなっているので、警察を敵に回すとスキャンダルがどんどん出てくる恐怖心から、北への制裁の最も効果的なこの業界の規制を完全に無視してきた。

 さらに、致命的だったのが、北朝鮮からの、核・弾道弾、あるいは、生物・化学兵器、さらには、もっとローテクな爆薬を使ったテロでさえも、それを抑える具体的手段、例えば、北朝鮮への弾道弾や大量破壊兵器による反撃手段を持ち合わせいないために、泣きの一手で、金正恩の私的な金融帳簿への献金を数千億円以上、日本国内にある韓国系の不動産会社への日銀の融資という形で資金を送り、米国の軍事オプションの際にも、対日核攻撃を可能な限り思いとどまる様に、北朝鮮へ秋波を送っている様である。(以上、主なタ元、闇株新聞)

この様な、自国の保身のためには、米国の対北朝鮮政策がどんなに困難になろうとも構わない様な日本の姿勢に関して、CIA系統からかなりの情報がトランプに伝えられており、米国に取って使える駒である安倍首相の党総裁3選が決まったあとは、容赦のない、対日経済強行策が出てくるのは、米国の感情とその様な立用を取る日本への米国国益を考えれば当然の成り行きになりそうに感じている。

エセ平和主義から自国を守る戦略兵器を持たず、それでいて米国への信頼感がない日本政府の立ち様は、全方位敗北外交に徹する以外ない状況は、いずれ、経済的破綻を早める結果しか生まない様に感じてならない。

だが、現実には、この様に、するしかないのかもしれない!要は、もっと、防諜、情報戦、への積極関与で、周囲の国情をつぶさに観察して、つけ込む余地を探っていくしかないと思う。

そのために、「宇宙」つまり、極東地区の軍事的、経済的情報の収集量を増やすべく、もっと衛星を打ち上げ、目を増やすことも重要かもしれない。そうすれば、米国とのギブアンドテイクの原則から、対日安全保障の信頼感の醸成処置につながるだろう。

当然、国内の人的、「防諜」活動も、もっと積極化すべきと思っている。

サイバーに関しては、防衛庁が局所的に軍事情報、技術情報だけをやるのではなく、経済分野、特に最先端の技術や金融関係の防波堤に関しても、国内で一元的な対策を行い、仮想通貨に関しても、厳しく規制すべきだと思う。

電磁波に関しては、防衛庁内に独自の担当部署があるようなので、さらに対民間技術権限、予算、人員、を改善していけば良いと思う。
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年9月 8日 (土) 07時03分

自粛でブログを綴る暇は無いのか?
コメント掲載を無休でやっているとは言え
矢張りシンジローに洞ヶ峠を決め込めては
溜まらない。この一角を崩せれば

志師怪鳥だって嘗ての同門なのだから
靡く筈だ どうもゲル長官はは今回は
確実に鈍い総裁選の次を考えては

安倍総裁は勝利したら水月會と竹下派を
殲滅する。ゲル長官は次は無いと認識せねば
安倍三選なら貧乏人は死絶えるだろう。

投稿: 薩摩どン | 2018年9月 8日 (土) 10時50分

2K:自民総裁選、「圧勝」か「善戦」か https://goo.gl/HYwprv 
⇒あっはっは~!二階麻生どちらの「醜悪な老猿」が書いたのやら?
⇒2Kの♪安倍Monkey政権ヨイショ!!♪が露骨である。 ”先進国の大手ジャーナリズム”としては賤しく卑やしい(卑怯卑劣卑屈である)。FakeーNewsーSourceである。腐臭が甚だしいのである。

投稿: kk | 2018年9月 8日 (土) 15時28分

こんにちは
インタビューを受けるにしても菅野完氏のインタビューを受けるとは・・・
総裁選では勝ち目がもう無いので、やけくそになったんでしょうか

投稿: いちろう | 2018年9月 8日 (土) 18時56分

【北海道大地震】

 大きな地震は、最近は約2年おきぐらいに発生していると最近書いたばかりである。大阪で震度6の地震があったばかりでもある。6日に発生した震度7の北海道大地震は本日現在、これまでに23名の死亡者を発生させたことが解っているようだ。懸命の72時間以内の捜索活動が続いている。自衛隊の投入もあるが広範囲に広がる地域なので緻密な活動が出来ているのかわからないので不安だ。
 何度も書くが防災省の創設は待ったなしなのである。緊急救助活動一つとっても全国展開を迅速に行うのはしっかりとした司令塔が常在していた方がいい。その都度慌てまくる自治体には、防災のための予算とか計画すらないのが実情だ。南海巨大地震に備えている自治体があるのかと随分前にNHKが自治体の財政他を調べたことがあったが防災に備える予備費を検討している自治体はどこにもないということが解っただけだ。大阪府や大阪市にもそういう類の予算若しくは予備費はない。基本的にどこも苦しいということが解ったというしかないわけだ。

 私が考える防災省は基本的にNHKを潰してその拠点と集金システムを転用することから始まっているわけだが、そうでもしないと新たに国民に負担を求めるような創設計画など無理だと解る。NHKの機能を国民にとってより役立つ組織に変えると云う事から見ても防災省の役割に適う部分を持っていると思う。
 人材は違う。今いる職員を新たに鍛え治すことが必要ではない、目的が異なる組織なので、反日目的でNHKに就職したような人は去っていくと思っています。居続ける人は少ないだろう。あてにしない方がいいわけだ。基本的に新規募集をしないといけないだろう。

 近い将来、広域の同時多発的な災害が絶対に起きると私は思っています。それが起きた時こそ、この組織の本領が発揮される時だと思っている。一刻も早く創設していただきたいものだ。

投稿: 旗 | 2018年9月 8日 (土) 20時31分

NYT:In the U.S. Open Final, a Comeback Season Meets a Breakthrough Season https://nyti.ms/2oOxMLx 
若き大坂選手!やりましたね!おめでとうございま~す🎇~
主役の交代‥今の石破さんの戦いにもなにか示唆するものがある?!
NYT(この記者個人?)はこの結果が相当に悔しいのだろう。優勝した大坂は脇役で、準優勝のWilliamsが主役のような扱い。
選手個人に関する情報量の蓄積に違いもあるのだろうが、それも日本人としては痛快な話です。
彼女のお陰で、従来極東の島国、特にネトウヨらにあった「日本人に関する狭隘で卑屈な定義」の幅やゆとりが広がると好いですね。

投稿: kk | 2018年9月 9日 (日) 08時44分

さて是が読まれる頃は
総裁選の様子が逐一戌HKで
放映される筈だが?

まさか安倍三選シフトで総務省忖度で
北海道胆振東部大震災メインとか
暗闘でゲル長官?闇取引するの?

選挙で善戦して次の何て甘い妄想は
よすべきだ。安倍ピョンの僕たちは
水月會とゲル長官を確実に斃すだろう
シンジローに平伏しても勝たねば
ゲル長官の代議士生命は尽きるぞい

投稿: 薩摩どン | 2018年9月 9日 (日) 11時42分

左派マスコミからのツッコミがなければ、何にも説明しない貴方。まるで立憲民主党や共産党、自由党の議員と同じ。
一刻も早く、離党される事をお薦めします。

正直?公正?何処が?
一旦離党した経歴さえ無いものとしているのに?
獣医師会からの献金の説明もしないのに?
連帯ユニオン関西生コン支部との繋がりの説明も無いのに?
白々しく、菅野完とかいう性犯罪者まで利用しているのに?

早く離党して、野党の神輿に担がれれば良いんですよ。お仲間を連れ出せば、2/3も割れるでしょ。
お望み通り、改憲も不可能になりますよ。

貴方に批判的な国民は、安倍総理以上にいる事もお忘れなく。

投稿: 吉法師 | 2018年9月 9日 (日) 14時37分

【米国の警官は自分の過失であっても無辜の無関係な人を殺すようだ】

 現地時間の木曜日の夜午後10時ぐらいの出来事なのだと思う。日本時間で言えば9月7日の真夜中ぐらいの時間だと思う。テキサス州ダラスの警察官が12時間勤務を終えて勤務先の警察署から0.25マイルの距離、約400メートルほどの距離にある自宅のアパートに制服姿で銃も装備した状態で普通に帰宅したそうだ。この時に何を思っていたのかどうか細かな状況は何も記事になっていないが自宅だと思った部屋に誰か別の人が既にいたので、その人に向けて銃を向けて発砲して殺してしまうという事件があった。

 この警官はいつの時点で気が付いたのか全く不明であるが、そこは自宅ではなかったことが判明し、急いで銃弾に倒れた人を救助するために救急車の手配をして病院に送ったと云う事である。しかし、その甲斐なくその部屋の正当な住人は死亡したそうだ。そういう内容のダラス警察の署長の会見がYOUTUNEにあった。それでCNNやBBC他をあたってみれば、警官が自宅と他人の住む部屋を間違えて侵入してしまい、そこに既にいた住人を侵入者と誤認して撃ち殺したことが判明しているそうである。この殺人警官は自分の血液を証拠品にするつもりでアルコールや薬物の検査が目的なのだろうと思うが、当局に提供していると云う事まで書かれている。そして、この警官は2日ぐらい経過して漸く逮捕されたのだそうだ。
 殺されたのは26歳の黒人のサラリーマンのようである。出身校とか会社の勤務状況とかもニュースになっていますね。彼の母親のコメントも記事になっている。記事にないのは発砲された時の状況ぐらいである。ダラス警察の署長は慎重に言葉を選んで話に応じているようだ。署長の話も、肝心な部分は何も解っていないような印象を受けますね。夜の10時ごろなら玄関のドアは施錠しているはずで警官は自分の鍵を使ってドアに入ろうとすると思うのであるが、その辺りが不明である。仮に、警官自身の持つ鍵でドアが開いたとすればアパートの管理会社とか大家の責任問題になりますね。普通は、鍵が合わないはずである。また、鍵が合わないと云う事に気がつけばそこは自宅じゃないと普通に思うはずである。 考えて見れば肝心のその辺りのことが全く不明なので、警官が酒で酔っていたかクスリでもやってラリっていたのか? という疑いが当然のように起きますね。結果は発砲しているわけである。正気であれば起こり得ない結果になっている事から見ても正常な行動とは思えません。

 我が国ではニュースになっているのかどうか知らないがヤフーには記事がない。詳しい状況が判明すれば掲載されるのだろうか?

 それはともかく、簡単に発砲するのが怖いですね。取り返しのつかない結果を招いてしまっている。自分の間違いなのに、発砲してしまうのは異常な気がします。
 発砲をした警官は女性警官である。殺されたの26歳の黒人男性だ。

 ダラス警察署の前で抗議行動をしている人々の姿が動画になって広がっていますね。米国は、もう手遅れなのかもわかりません。

 深刻な治安状況です。

投稿: 旗 | 2018年9月10日 (月) 02時33分

NYT by Makiko Inoue and Hisako Ueno:Naomi Osaka Pushes Japan to Redefine Japanese https://nyti.ms/2O0o6bD 
NYTに属する「日本人らしきジャーナリスト」が書いた通り、あの輝かしい勝利に、日本人の誰もが感じたポイント「日本人ってなぁに?」の筈だが‥、
極東の島国の「思考停止したジャーナリストら」は空騒ぎとかお祭り騒ぎのネタにするだけで、誰もこの深い切り口では記事にできないらしい。有識者・知識人を自称する連中はどうか?寡見聞にして目にも耳にもしない。
「極右に近い猿」の政治権力者とその取り巻きやそれに隷従するネトウヨらに対する気兼ね(忖度?)や恐れがあるのだろうか?規範を喪い自律できなくなると人は「猿に堕す」。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月10日 (月) 09時02分

安倍総理のツイートにリプライを送ってる
人が大勢いるけどやらせばかり
なのでびっくりしています。
なぜこんな異常なことをしているのか
質問してください。

SNSやらせにヒューマンリソース
(原資は税金)を使う意味や根拠を
たずねて欲しい。

投稿: 安倍ツイはすごいやらせ | 2018年9月10日 (月) 18時39分

どどかない 情報とモラルと現実
いつも拝見させて頂いております
北海道に住むものです
2日程前まで 停電でした 未だにコンビニやスーパーなどでは品物が少し不足している状況ですですが
今は大きな混乱はなく生活しております
モラルと現実の話をさせて頂きます
電気の回復が地域地域によって時間差がありました
私が住む札幌の話しですが 地域によって通電されるまで 50時間くらい差がありましたでしょうか?
病院関係施設 を優先させる判断などは理解できますが その病院施設エリアにパチンコ屋があったりすると 一般家屋に電気が行き渡ってない状態でパチンコ店は営業しています
私の家に電気が来てないのにパチンコ店は前日から
営業しています こんな時に風営法とか警察で許可だしてるんですね悲しくなります テレビ局もそのモラルの無さを知っていて報道できません 理由は 地方の
テレビ局はパチンコ業界 北海道電力 などから多大な
CMなどスポンサー契約を頂いているからです 世耕大臣が2割節電をと 声を大にしても きっと誰も聞かないと思います 説得力が無さすぎ 北海道電力は高橋はるみ知事のパーティ券たくさん買ってると 前回の
知事選挙の時に叩かれるてるはずなのに アグラ掻いてたのでしょうか 言いたい事は山ほどありますが
道民からの 悲しい叫びでした

投稿: 空人 | 2018年9月10日 (月) 19時42分

石破先生

今晩は!!。
連日のように雨が降り、日毎に気温も下がって朝晩は肌寒さを覚える程となりました。
そのような中、先生に於かれましては日々厳しい総裁選を戦われ、大変お疲れ様であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

本日10日は、漸く自民党総裁選両候補による所見表明の日を迎えました。小生もしっかり拝見させて頂きましたが、相変わらず安倍総理による手前味噌的な過去6年の成果が巧言をもって語られ、うんざりの感じでありました。
さて、9月6日には又北海道全道を揺るがす程の、震度7の大地震が発生しました。先日9月4日には台風21号が関西地方を直撃し、大風と高潮により甚大なな被害を齎したばかりであり、小生の住まいの近辺でも庭木の倒木や、30センチ以上もある樹木も途中で折れ、倒れると言う初めての光景を眼にしました。又、阪急電車に乗って大阪方面に出かけましたら、高槻市あたりより前回の地震に因る屋根のブルーシートが修復がなされない侭、今回の台風により更に増えていて驚きました。後日の報道では、関空が瞬間最大風速57メートルを記録したとも言われ、大阪でも47メートもあり、ビル風が発生して被害を更に甚大にしたとも聞きました。
そして間をおかず、今回の北海道の大地震であります。犠牲者は44名と発表されましたが、犠牲になられた方々被災されました北海道の方々には心からお悔やみとお見舞いを申し上げるばかりであります。

先般、当ブログでも述べましたが、6月の大阪北部地震、広島県を中心とした西日本豪雨水害、台風21号の大風と高潮被害、そして今回の北海道大地震など、短期間のこの一連の天災は、「時の為政者のまつり事」が天意に適はない為ではないか?その為の警告ではないか?との思いを更に強くしてしまいました。天意による為政者への罰としての出来事は、無辜の民をも巻き込み犠牲者が出る事が恐ろしく思うのであります。

そして、何事も民意本意の石破先生の総裁選出場に当っても、現安倍政権のパワハラそのものに因る嫌がらせは日々に目立ち、驚く程であります。先生の地方講演を自民党県連を通じての妨害、官邸サイドメディアを通じての中傷記事、ネトウヨによる中傷とフェイクニュースのFB投稿の横行を野放しにしていて、目を覆うばかりであります。

又更に、過日には飯島内閣官房参与による、石破先生の総裁選出馬辞退の勧めの週刊誌記事などがあり、水月会古川禎久事務総長が直接官邸に抗議を申し入れたとのニュースも眼にしました。更に、自民党二階幹事長により石破先生の事をして、総裁選出馬には「準備不足である」等と余計な口出しの横槍であります。
どれもこれも、信じられない程の妨害言動であります。無責任なネトウヨなどであればいざ知らず、安倍総理を中心とした現政権内部の者からとは、信じられない程汚い手口と言うべきであります。

石破先生の周囲の情報を拾い集めていますが、これらの一連の事を心あるマスコミ、政治ジャーナリストは何故新聞、テレビ、週刊誌等によって叩かないのであろうか?と怒り心頭であります。これも忖度の一連と言うべきでしょうか?

石破先生の、民意本意に根差す全ての論拠を
是非実現して頂きたく、心底より総裁選の勝利を願うものであります。

さて、とは言え今回も小生の怒り心頭の心も先生の心情の平安を保つ為にも、聖歌519番「世に良き友も」を掲げ、讃美致します。

1、世には良き友も 数あれど 
キリストに勝る(まさる) 良き友はなし
罪びとの頭(かしら) われさえも 
「友」と呼びたもう 愛の深さよ
ああわがため いのちをも
捨てましし友は 主なる君のみ

2、世の中の友は 冷えてゆき
暖かき言葉 いつか消ゆとも
変わらぬ愛もて 主はわれに 
喜びをあたえ 常にはぐくむ
ああわがため いのちをも
捨てましし友は 主なる君のみ

3、試みの時も 病む日にも
死ぬる間際(まぎわ)にも そばにいまして
力あるうでを われにのべ
やさしくのたもう 「いとやすかれ」と

ああわがため いのちをも
捨てましし友は 主なる君のみ

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年9月10日 (月) 21時03分

地方を良くするには、省庁を地方に移動 雇用を多くする現在ネットも発達してるし 東京も地震又は災害時今のままだと最悪になると思う

投稿: まぶ | 2018年9月10日 (月) 21時32分

始めまして。私は山梨県に住む50代の男性です。この度の総裁選どうしても石破さんに頑張って欲しくて書き込みしました。安倍政権は悪くは無いですが、やはり国民が本当に願ってる事、段々とすれ違ってきてる事をひしひしと思う今日この頃です。もう一度自民党政権を良く考え直して一から立て直す必要があると私は考えております。それには石破さんの今回思い切った決断素晴らしいと考えております。是非もう一度自民党立て直しを頑張って行って下さい。応援してます。

投稿: 大沼知 | 2018年9月10日 (月) 21時52分

こんばんはm(_ _)m
安倍首相との討論会お疲れ様でした。

労働問題について。
有効求人倍率ですが、実はテレビでも転職、職探しには多くの方々に職安には行かず、求人サイトを使っています。ですから、職安に行かないってことは本当に職探しをしている人が全て含まれていないと言うことです。そのことを、もう一度考えて欲しいです。職安は時間だけがかかり、不便な場所にあり利用し難い点がネックと考えます。
また、今軍事費上がりすぎて不安です。
自衛隊員は、国家公務員と国民は認識していますが、軍隊にして隊員の、、、と言っておられましたが納得できませんでした。
いずれにしても、安倍一強は終わりにして下さい。

投稿: 山本真由美 | 2018年9月10日 (月) 22時27分

安倍の顔には無責任な表情が滲み出ている。どう見ても国民に向いた政治をしているようには思えない。単に悪しき自分自身の想いを成し遂げたいだけだ。国民や日本はいい迷惑となる。しかし、今の自民党にはこの状況を変えようとする議員が非常に少ない。各自民党議員も自分のポストと選挙しか考えていない。国民のための政治、国民に付託された政治である事を忘れ、安倍に忖度ばかり。ここは石破さんに頑張っていただきたくお願いします。自民党が国民を向いた政治に改革されますよう導いてください。総裁選に勝っていただきたいが、たとえ叶わなくても石破さんに同意される議員を広げていって欲しい。石破さん頑張れ‼️慶應の先輩より

投稿: 岩下壽夫 | 2018年9月11日 (火) 00時04分

テレビ東京 WBS 18年9月10日23時
ゲスト解説者、「憲法」は海外投資家にとってネガティブ 

憲法問題の是非は、海外投資家にとって、ニュートラルだが、自民党総裁が、イシューとして、憲法問題を積極推進すると、結果として、経済問題への取組のプライオリィテジーがマイナスとなってしまう。それで、憲法問題は、海外投資家にとってネガティブで、日本株を売る理由になり易い。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
憲法問題を大きなプライオリティーで捉える安倍首相と比較して、どちらかというと、中立的な石破氏が総理になった方が、より日本株の下落は抑えられる可能性が高い。

このことは、アベノミクスで最大の成果であった株価上昇を主導した安倍首相の、変節あるいは、行き詰まりとも取れる。
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年9月11日 (火) 00時09分

【国民は騙されているのだろうかと安倍氏を見るたびに思ってしまう】


 自衛隊を巡る安倍氏の憲法改正案は、小手先のその場しのぎである事は明らかなのだ。しかし、これでこの問題は広がることがないと思っているように見える。根本的な解決は先の世代に任せているようだ。10日に演説会があったそうだ。ネットの動画で見ることができる。安倍氏と石破氏の論点の違いを記事にしたものもある。現役の強みがあるのかどうかは、この5年をどう見るかである。その前との比較はこの場合意味がない。目指すものが違うからだ。そして基本的に愚かな人々に政権を任せてしまったという後悔がある。
マトモな経済活動に重点を置いた政権に戻ったと見るべきである。しかし、大きな問題がある。官僚と政治家の腐敗である。安倍氏は何か具体的に証拠が残るような指示をしたのかどうかは不明のままであるが、それ以外の処で腐敗する官僚の姿があった。防衛省文部科学省財務省である。内閣は監督できなかった。掟破りを指摘されて気が付くというのは怠慢である。怠慢の発覚が遅れたのは、どんな言い訳も付くが、これははっきり言えば能力不足なのである。しかし、責任はある。能力不足だから責任がないわけにはならない。能力不足故に責任が大きいと云う事になる。その責任を痛感すれば3選は荷が重い。増々腐敗すると云う事しか考えられない。

 腐敗しているという意識がない。官僚が勝手にやったと言えばそれだけで失格だし。能力不足だし、内閣に政治家を置く意味がない。政治家から腐敗した官僚のような人が発覚するのは時間の問題と云う事になるかもわからない。お友達ばかりで組閣をやってきたので機密の漏洩事件とかが偶然発覚しなかったと思われ、お友達ばかりだと機密保持が上手く行っていると勘違いしているような気がする。確かに、旧民主党政権下ではあったとされる偽造された身分証明書を持ったシナ人が大臣室を出入りすると云うような事件の発覚はなかった。完全に無かったのかどうかについては、何とも言えない。あるという根拠はないだけだ。しかし、そう云う状況は不安だと思う人もいるだろう。


 それはともかく、これとは別に石破さんにエールを送る人が増えているという話があるが、あまり役に立たないような印象が強い人ばかりなので大きな不安がある。室井佑月氏とか、古賀茂明氏とか、他にもいる。少しも嬉しくないのが正直な気持ちである。やめてほしい。彼等は旧民主党のシンパのような人々である。反安倍なら何でもいいのかというようだ。マイナスイメージが付くような気がする。応援とは思えない。足を引っ張っているようだ。旧民主党系の国会議員までが石破さんを評価するようなコメントを出している。やめてほしい。福田元総理ではないが『あなたとは違うんだ』と言いたい思いがする。石破さんは云わないかも知れないので言っておく。

 驕る自民党が問題なのである。腐敗していくのを止めなければならない。安倍氏ではそれができない。官僚を使いこなすことが難しくなっているようだ。腐敗は伝染する。その前に変えないといけませんね。
 

投稿: 旗 | 2018年9月11日 (火) 01時16分

総裁選について固定電話に電話がかかり、出た瞬間に自動音声が流された。かけて来て自動音声を流す非常識さ。送りつけ商法にも似た不愉快さを感じました。

投稿: 奈美 | 2018年9月11日 (火) 11時38分

安倍さんの総裁選のサイトをみたけど
政策に具体性がなく
ただ続けたい一心しか感じ取れない。
自己に都合のいい数値を並べて
自己愛しか感じられない。

石破さんの政策は具体性があり郷土愛や
愛国心を感じられる。

まともな日本人なら石破を選ぶだろう。

投稿: 安倍さんは無策 | 2018年9月11日 (火) 13時58分

石破先生、総裁選に向けて毎日本当にお疲れ様です。
石破先生、大阪に街頭演説でお越し頂いてたんですね⁈
応援に行きたかった〜(;ω;)
演説聞きたかった〜(><)
安倍派も石破先生を支持したら締め上げるとかパワハラみたいな事を言ってますが、またマスコミも色々好き放題書いてますが、スルーして石破節で突き進んで下さい‼︎
我々国民は、嘘で誤魔化された安倍政権に日本の政治は任されない、任してはいけないです。
もう、安倍政権の誤魔化しにもウンザリなんです‼︎
国民を利用してるに過ぎない‼︎
海外の観光客が、日本に沢山来ていただけりのは安倍政権だからではありません。
我々、日本国民の努力、礼儀があるからです‼︎
それを安倍派は、勘違いしてる‼︎
石破先生は、そこを見抜いていらっしゃるから正直、公正な政権をスローガンにされてる‼︎
我々石破派は、これからも石破先生を応援します‼︎
どうかくれぐれも、お体だけは気をつけて下さい‼︎

投稿: 大阪のおばちゃん | 2018年9月11日 (火) 19時10分

先生、スタッフの皆様
こんばんは✨
大阪の台風の余波で公私ともクタクタです。大都会と信じた大阪の屋根にブルーシートが目立つことに気づきました。
WOWWOWどころか、BS も映りません。
そんな毎日ですが、石破茂と葉書に書いて、保護シールを貼って、今から、ポストに投函します❗

投稿: なこ | 2018年9月11日 (火) 20時28分

『季節の変わり目】

 それは今ですね。三叉神経痛の活動期です。
間違いありません。

投稿: 旗 | 2018年9月12日 (水) 05時43分

自民党神戸市議岡田裕二さん、安倍陣営に反発、石破支持に切り替え
本人FaceBook:https://goo.gl/h7WZS6 
朝日:https://goo.gl/WDjcW1 
そもそも、「卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)振る舞いや言動」は、安倍Monkey一味が猿であることの由縁である、今の自民党議員(特に国会議員)には、この岡田さんのように、猿の振る舞い言動に我慢ならん!辛抱ならん!という強者猛者が少なすぎる。
主義主張が一定レベル以上にあれば、多少違っても、肝心になるは相手の人格品格です。世事において判断する場合の大原則は「誰>>>何」である。また、「ことを改めるに、遅過ぎることは決してない」のだ。
因みに、安倍Monkeyは猿だから人格はない。品格も謙虚さもない。その主義主張は息を吐くように吐く嘘塗れ、猿芝居などなど間違いなく≪猿レベル≫なのだ。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月12日 (水) 08時44分

真相究明したいなんて言いながら、加計氏の証人喚問を拒否して、真相究明をする気がないと言われてもやむを得ない現政権。不満です。
総裁に対して正論が言える石破さんのような党員が増えてほしい。
総裁のイエスマンは、要りません。

投稿: 匿名 | 2018年9月12日 (水) 11時48分

石破先生

今晩は!!。
連日、雨模様のぐずつく気候の中、総裁選の街頭演説に地方を回られ巷間厳しい状況も伝えられていて、大変お疲れ様であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

さて、安倍総理はこの短期間の総裁選の期間に外国訪問の日程を入れ、少しも討論会に応じようともしません。大変卑怯であり、国民を舐め切っているとしか思えません。
対して石破先生が安倍総理との政策の違いを述べられれば、「同じ自民党内にいて野党を利するような内容である」と言う、自民党議員、ジャーナリストも多く居て一体この国の風潮はどうなっているのか?と末恐ろしいばかりです。
特に与党自民党議員の中からのこのような発言は、「寄らば大樹の陰」との公認を貰う為、或いは閣僚への登用を望む為等の自己の保身のみの言動であります。「国民の負託を受けて国会議員に選出されているのだ」との自覚は微塵も感じられません。当選して国会議員になれば、後は護送船団方式に則って忖度ばかりするのであれば、まさに国会議員定数削減をすべきではないでしょうか?与党自民党議員の質の低下は嘆かわしいばかりの悲惨さであります。
自民党が下野した時の苦労はもうすでに無く、またぞろ民意より乖離したままであれば、又下野する事になる事が何故理解出来ないのであろうか?石破先生に於かれましては、民意は何を望んでいて、与党の政治家として何をどう行いたいのかを、今一度保守本流の自民党員として国民に強力にお伝え下さいませ。

さて、本日は暫くアメリカトランプ政権への言及を行って居ませんでしたので、久しぶりに拙論を述べさせて頂きます。
それは一言で言えば、嘗て石破先生よりご紹介頂きましたフランスの故ドゴール大統領の名言「同盟は共に戦う事はあっても、運命まで共にするものではない」との、国際社会に於いて益々孤立を深めゆくトランプ政権に不安を覚えることであります。更に「同盟は将来にわたり安全を確保するものではなく、見捨てられる事もあるとの認識を持たなければならない」との、石破先生の過去の言葉も想い出されるのです。

今や政治、軍事、経済を世界で中国と二分するアメリカトランプ政権の大国としての自覚が、日毎にうすれて行きつつあると言う事であります。何事も平和的安定をリードすべき、大国としての責任感に欠けるトランプ政権は、今やすべての分野に於いて他国と軋轢を生み出す、中心的負の政策に陥っているのです。嘗て小生は「一国の中小企業のおっさん的経営者であればいざ知らず、とても大国アメリカ合衆国を率いる器にあらず」と述べましたが、益々その傾向が顕著になって来ました。直近ではアメリカの対中国、対日本の貿易赤字を相手の所為ばかりのように非難を行い、一方的に関税引き上げを通告すると言う非道さであります。その為中国はWTO(世界貿易機関)に協定違反として提訴すると言われています。最近はアメリカが保護貿易主義に走り、中国が開かれた自由貿易を主張すると言う、嘗てとは真逆の様相となって来ました。しかし、どう転んでも大国アメリカが保護主義に走り関税引き上げを一方的にでも述べれば、即、株価にも反映され少しも金融市場の安定が見られません。

又、軍事的な側面を見れば過日アメリカトランプ政権は、「宇宙防衛軍」も近い将来設立するとも述べ、保護主義と自己防衛に凝り固まって行きそうな危険な縮小傾向であります。
直近では北朝鮮からの申し出でにより、第2回米朝首脳会談が実現しそうであります。その為北朝鮮は建国記念日の軍事パレードにはミサイルなどは参加させず、それを見たアメリカトランプ大統領は北朝鮮の姿勢を高く評価し、歓迎しました。そして年内にも実現するだろうと述べています。しかし、この第2回米朝首脳会談が実現しそうだと言う情勢下に於いて、同時に中・ロによる大規模な合同軍事演習が極東地域で行われました。この事はアメリカの北朝鮮への接近への牽制と言われているようですが、実はそうではなく南北朝鮮の休戦から終戦へと促す為の、中・ロと北朝鮮が裏で画策しているように思えてなりません。石破先生もすでに指摘されていましたが、北朝鮮は朝鮮半島の非核化をと述べていても、決して自国北朝鮮の非核化とはこれまで一度も述べていません。南北朝鮮が終戦となれば、国連軍としてのアメリカ軍の駐留する理由も無くなり、事実保護主義的なアメリカトランプ大統領の朝鮮半島より、アメリカ軍を撤退したがっている内情を読んでいるようであります。朝鮮半島が休戦ではなく、終戦となれば少しは前進としてアメリカ国内では評価され、中間選挙への支持の口実ともなり、中・ロ並びに北朝鮮にとっても、喉元にあるアメリカの軍事的脅威も削減出来ると言うものであります。

又、アメリカトランプ大統領はこれまで、何人もの、閣僚および側近を解任して来ましたが、最近ではマティス国防長官との不仲も取り沙汰され、表面化して来ています。
さすがに、この最近の一連の動向を見ている民主党のオバマ前大統領は、「アメリカの伝統ある偉大な民衆主義を失墜させるものである」と激しく非難をしていて、中間選挙の行方は混とんとしそうであります。

我が国安倍総理は電話会談を行い、アメリカトランプ大統領に「北朝鮮の非核化が実現するまで、決して南北朝鮮の終戦は行わないよう」要請したと伝えられているものの、何処まで聞き入れられるのでしょう?
このように、安倍総理の色々不都合な問題のあるアメリアカトランプ大統領と親密な関係を築いて来たと評価する向きもありますが、全く独自性の無いわが国の外交は今後改め再構築しなければ、国の将来を危うくする事にもなります。戦後73年も経過して、我が国の国際貢献も正しく評価を受け、是々非々の外交方針を確立すべき時が来ているものと思います。

色々僭越なる提言ながら、憂いて余りあるためとご容赦下さいませ。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年9月12日 (水) 21時53分

『 狭隘な安倍擁護の保守層 』


保守論者より、総裁選後の 貴方の『離党』について、


離党するしかない的な 論調が目立ちますが、

理解不能です。


自民党の総裁選で、対立候補が出て 議論を交わすことの 何が不味いのか?


彼らは 何を言いたいのか?

安倍さんに 全賛成し、ALL Yesマンになれとでも いうのか?

安倍さんに楯突いたら、離党しかないという 彼らの論調は 非常に狭隘なものを感じます。


彼らは そんな狭隘な自由民主党・与党を求めているのでしょうか?


仮に、私が安倍さんなら 総裁選後、貴方にポストを用意し、党内結束をアピールします。

それが、安倍さんというより 与党としての 「懐の深さ/健全性」なのではありませんか?


楯突いた奴は、徹底的に排除するというのは 独裁者/ファシズムの考えです。

そこが、戦国時代との違いです。

--


只、貴方にも 落ち度はある。

保守論者が指摘する 具体策の欠落です。


完璧な具体策など 求めてません。

しかし、現時点で この様な試案、腹案を持っていると、


荒削りでもいいので、具体策、具体案を提示せねば、

貴方が批判する 安倍政権のスローガンを掲げて 突っ走る政治手法と


何も 変わらないではありませんか?


だから、貴方は ”党内野党”だと 揶揄されるのです。


--


現役総理・総裁に対し、ここが足りないと 批判するのは簡単です。


完璧な政治家、政策など この世にありませんから。

しかし、批判と 対案が セットにならねば、

低支持率の野党と 同じレベルになってしまいます。

私が、稚拙を承知で 腹案を時折、提示するのは


問題解決の叩き台として、議論を喚起したいがためです。


--

> 統計所得、過大に上昇 政府の手法変更が影響 補正調整されず … 専門家からは批判も(西日本新聞)


これは、正に 説明責任が求められます。


この様な 都合の悪い数字の操作は、 正に、大本営発表の悪弊であり、 デタラメな統計で崩壊したソ連や、シナ共産党の業です。


『 数字は、ウソをつかないが 嘘つきは 数字を作る 』とされる 所以です。


安倍さんがというより、官僚の劣化が目立ちます。


政治家と違い、定年まで 余程のことが無い限り、『 安定就職と 権力の保持 』がセットの 彼ら。


そんな彼らが 保身に走れば、忖度に走れば どんな悪行もできてしまうでしょう。


そういう意味では 貴方は 批判の矛先が 間違っています。


--


安倍さんの(内閣人事局の)せいで、官僚が萎縮し、総理官邸・忖度に走っていると。


では、『 総理官邸の忖度 』に走らねば、『 省益の忖度 』に走るのではありませんか?

『省益の忖度』とは、つまり 省庁の権限の確保・拡大 そして、それに付随した 定年後の就職先の確保です。


これを 安倍政権の内閣人事局の制度を 安易に批判して 解決するんですかね?


ここでも 貴方は、一面からの批判と会議の場の提示だけで、具体的な対案が提示できておりません。

--


今後は、AIが 活性化します。


要らない官僚は 人件費・税金の無駄です。


AIであれば、風俗接待や 裏口入学などの 賄賂に染まることは無いので、

その点、危機意識にも乏しい 要らない官僚より 安心です。

なぜ、官僚が 小さな目先の忖度に走るのか?

それは、国家目標を 喪失しているからです!!

日米安保依存・米国過剰追従による 国家目標の喪失により、

外交も、相手国の顔色を伺う外交に 長年終始してきました。


忖度の悪弊が、内政・外政において 根付いているのです。


忖度の効能を全否定しませんが、日本は 忖度が過剰です。


--


最後に、小泉4世に 過剰に忖度する必要はありません。


Next安倍政権のライバルとして、小泉4世 と 菅官房長官が 有力でしょう。


菅さんは 地味ですが、内外に対し言うべきことは しっかり言う方です。


実務能力含め 安倍さんの後継者として 有力です。


貴方というか 全ての政治家に求められることは、政策立案能力でしょう。


民間の有識者等 広く活用して 政治課題に対する具体的な対案を 練り上げるべきですね


そうせねば、仮に総裁選で勝利しても 後が困るでしょう。

投稿: ぴっぽー | 2018年9月12日 (水) 21時59分

『 数字は、ウソをつかないが 嘘つきは 数字を作る 』


> 統計所得、過大に上昇 政府の手法変更が影響 補正調整されず…専門家からは批判も(西日本新聞)

政府の所得関連統計の作成手法が 今年に入って見直され、統計上の所得が高めに出ていることが


西日本新聞の取材で分かった。


調査対象となる事業所群を 新たな手法で入れ替えるなどした結果、

従業員に支払われる現金給与総額の前年比増加率が 大きすぎる状態が続いている。


補正調整もされていない。


(略)


高めになっているのは、最も代表的な賃金関連統計として知られる「毎月勤労統計調査」。

厚生労働省が 全国約3万3千の事業所から 賃金や労働時間などのデータを得てまとめている。

1月に新たな作成手法を採用し、調査対象の半数弱を入れ替えるなどした。


--


 その結果、今年に入っての「現金給与総額」の前年比増加率は

1月1・2%▽2月1・0%▽3月2・0%▽4月0・6%▽5月2・1%▽6月3・3%-を記録。


いずれも2017年平均の0・4%を大きく上回り、3月は04年11月以来の2%台、

6月は1997年1月以来 21年5カ月ぶりの高い伸び率となった。

安倍政権の狙い通りに賃金上昇率が高まった形だ。


--


 しかし、調査対象の入れ替えとならなかった半数強の事業所だけで集計した「参考値」の前年比増加率は、

1月0・3%▽2月0・9%▽3月1・2%▽4月0・4%▽5月0・3%▽6月1・3%-と 公式統計を大きく下回る月が目立つ。

手法見直しで、計算の方法を変更したことも誤差が生じる要因とみられる。


--


 誤差に対しては、経済分析で統計を扱うエコノミストからも 疑義が相次いでいる。

大和総研の小林俊介氏は「統計ほど賃金は増えていないと考えられ、統計の信頼性を疑わざるを得ない。

報道や世論もミスリードしかねない」と指摘。

手法見直し前は 誤差が補正調整されていたことに触れ「大きな誤差がある以上、今回も補正調整すべきだ」と訴える。

投稿: ぴっぽー | 2018年9月12日 (水) 22時02分

名谷駅に来てた事今日知ってショック受けてます。
娘は通学途中で握手したと聞きました。
直接「がんばって」と言いたかったです。
テレビで拝見した演説には心打たれました。
Twitterででも都市の名前だけじゃなく、〜駅とか知りたかったです。こんな小さな町でも応援してる人がいる事知ってもらいたいです。

投稿: Snaomi | 2018年9月12日 (水) 22時09分

先生、スタッフの皆様、こんばんは。
昨日、石破茂とハガキに書いて投函しました。。
老母とそのおばちゃま友達も、石破茂と書いて投函しました。。。

投稿: なこ | 2018年9月12日 (水) 22時26分

統計所得、過大に上昇 政府の手法変更が影響 補正調整されず…専門家からは批判も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00010000-nishinpc-soci

もうあきれてものが言えません。
都合のいいように統計まで変えてしまうと
前後で比較できず意味が無くなる。

投稿: ついに統計まで | 2018年9月12日 (水) 23時48分

福岡県警のVIP警護のSPのヤル気の無さ。
以前、とある街頭演説(野田佳彦首相が負けた→安倍首相になった時の選挙)で福岡県警のSPのヤル気無さを目の前で目撃しました。福岡県警のSPは集中力を維持出来ていませんでした。
幻滅しました。福岡県警のSPがいる空間には行きたくない。
福岡市に街頭演説に来るそうですが福岡県警のSPがいる場には正直,僕は行きたく無いです。
質問
僕は若狭勝のアメーバブログのコメント欄に色々書いているハレーすい星ですが、
福岡市での街頭演説に、来た方がいいですか?、来ない方がいいですか?
SPのヤル気の無さでの嫌な場所に行く気分を、石破さんはどう考えてますか?

投稿: ハレーすい星 | 2018年9月13日 (木) 00時15分

とある人物に策を授けました。
滅茶苦茶すぎる作戦かもシレナイ、奇策中の奇策と思って下さい。

投稿: ハレーすい星 | 2018年9月13日 (木) 01時25分

始めましては、石破さん今回の総選挙頑張って下さい。
これ以上の、阿部さんの三選は我慢出来ません。
応援しております。
頑張って下さい。

投稿: yuyu | 2018年9月13日 (木) 02時04分

そのうち伝わるでしょう。
あの内容は奇策中の奇策です。
「今の状況を変える為に」「良くする為に」行動する方々がいるのです。

投稿: ハレーすい星 | 2018年9月13日 (木) 02時12分

テレビ東京 WBS 18年9月12日23時
日米第二回FFR(貿易交渉)、9月21日より実施へ

第二回日米FFRが9月21日から実施されるよていです。

今回、具体的に、米国内で生産している日本籍自動車会社の工場で使う、自動車部品に関して、現状、日本国内にある自動車会社の下請け中小企業が製造しているものを輸入して米国内で組み立てる工程で実施しているものを、殆どすべて、米国内の米国籍部品会社のものを利用するか、日本籍の下請け会社に米国内での製造を義務付ける方針であるといわれてる。

また、メキシコとのNAFTA交渉で成功した、輸出自動車の「数量制限」に関しても、米国は、「日本に認めさせることができる」と言う前提で交渉入りするらしい。

日本政府の方針は牛肉を守るために、自動車を差し出す方針らしい。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
米国は今回の交渉において、年間8兆円程度にも上る、対日貿易不均衡を抜本的に見直す目的で交渉してくるのであるから、輸出数量制限といっても、私には、大胆に、半分にするくらいの要求は十分にあり得る様に感じる。そうでもしなければ、貿易不均衡は是正されない。また、自動車部品の対米輸出額は、自動車輸出額の3分の一、年間およそ1兆円程度あり、これが消えると、それだけで日本の全体の貿易黒字の半分が消滅する計算になる。年間1兆円で養ってきた雇用が喪失する状況は、非常に深刻だろう。

また、第二回FFRの開催時期が、自民党総裁選の翌日からになっており、安倍支援のために、余り手荒なことは控えるが、安倍3選が成就したあとは、構わず、その貸しも含めて、
徹底的に日本に厳しい要求を出すということだろう。
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年9月13日 (木) 04時46分

金沢大教授 仲正昌樹:反安倍陣営が読み違える、若年層の「功利主義的メンタリティー」
https://diamond.jp/articles/-/179601 
①≫社会全体がいい方向に大転換する可能性がないのなら、せめて悪化させないよう現状
維持し、自分の将来の生活を保障してほしいと思う。そう考える人がいまや社会の中核に
なっているということだ
(仲正先生は若者の現状を現状のまま追認しただけだ)
②≫功利主義的心理からすれば、それによって現体制が変われば、政治・経済が不安定に
なるという印象が強まり、結果的に「安倍一強体制」を強化するという皮肉なことになる
(仲正先生は政治の現状を現状のまま追認しただけだ)
⇒読後の印象:生温い。覇気がない。棘がない。生産性がないw。
⇒要すれば、再び「例によって例の如き研究者」のご登場。現状を分析し追認するだけで、
そこで思考停止して筆を折る「黴の症状」。その現状に対して問題視する視座がない。
将来起こるであろう不都合な結果に洞察がない。その問題を解決しようと云う責務に対する
意識が皆無である。研究者としては極めて皮肉なことである。
この筆者自身が「功利主義的メンタリティー」の持ち主なのだろう。
(蛇の足)石破さん本人と陣営の戦い方が中途半端であることにはほゞ同感だが‥。話し方も回りくどい‥。正直に公正に訴えるにも♪戦略ー戦術♪が要るということだろう。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月13日 (木) 08時53分

石破さんへ
街頭演説を見に来ていいですか?
自民党の福岡選出の国会議員は僕が見に来ても嬉しく思ってくれません。(以前の選挙の時、選挙カーの上から人を指してニタニタしてるだけ、麻生さんや福岡の国会議員は地面に降りて来なかった。)
石破茂さんは人に優しい対応をされますか?
一般市民と同じ目線に立って接してくれますか?

投稿: ハレーすい星 | 2018年9月13日 (木) 09時18分


安保闘争、成田空港闘争、共謀罪法案デモ、過去大々的に反対していた方々は今何をしているのでしょう?

法案や建設が成立したら日本国民に害悪だと必死で過激に活動していたが、全て成立したら存在が無くなった?
成立したあとには、自らが主張していた「害悪」が必ず発生し「ほれ見たことか!」と糾弾し法案廃止や被害を訴え続けている現実があるはずだったのでは?結果成立しても月日が流れても一向に発生するはずの害悪は無く、政府を糾弾するほどの害悪が国民には無いから、嘗ての大規模デモが現在同じ理由での継続活動が存在していないという解釈でよいのか?

つまり、デモで主張されていてもその主張する「害悪」は、今まで通り「実際には存在しない」か「日本国民の公共の利益に反しない」ものであろう「むしろデモ主張と正反対の事柄が日本国民の利益では?」と大多数の日本国民に刷り込みされてきているのでは?(安保、成田を今失ったら日本国民の安全や国益が損なわれてしまう)

かつて日本国民が幸せになるはずの埋蔵金活用、モノから人へ八ッ場ダム中止、腹案の辺野古最低でも県外などを主張して期待された旧民主党政権は、国民の期待を全て裏切ってきた→結果日本国民は、その旧民主党議員の反対側が日本にとって良い結果が生まれると「確信」する流れがあります(各党支持率差が証明している)→政策見ずとも旧民主党やデモ支持政党の正反対が「正解」であるとの流れ

石破議員が旧民主党議員ややデモ支持政党議員から応援されているのは些か不安です
理念、政策が旧民主党議員やデモ支持政党と同じ→石破議員の反対が日本国民の益
となって今まで支持してきた人達が離れてしまっていることがないかよく考えて下さい

解消するには具体的な政策を直ぐに発表することです
今のような「ケンカせず仲良く楽しく」ではなく
「ケンカしている場合は私はこうして解決し、それでもダメな場合は大事な○○は妥協せずお互いこのような問題が残るはずだか着地点を早急に提案し、少しでも前に進みお互いWin‐Winにする自信が私にはあり、必ずやります」と想定される損もあるが対応策は既に考えているし最終的に国益プラスになる!くらいは言わないと?。「石破議員は突き詰めて考えている」「緻密な分析による現実的な国益を考えている」「これだけの具体的政策を打ち出せる人物なんだ」「日本を任せたい」と思わせるくらいの政策プランを具体的に示して欲しいです
野党と同じ考え=全てが不正解ではなく「この政策内容が合理的に日本国益になる」ことを具体的に理解してもらう必要があるのです(勿論反日政策でなく日本国益政策であることが前提)
安倍総理は実績があるのでわざわざ公に言わなくても政策の方向性は大体解っています 石破議員は実績が無いからこそ具体的に専門的な事ならそれを解りやすく説明し理解納得信頼を得なければ確固たる新たな支持者を獲得できません
「政策で石破議員がいい」が正解なのであって「安倍が嫌いだから」「長期政権はよくないから」「派閥で決めたから」「安倍幹部から恫喝されたから」だけで石破支持の議員は単なる「反安倍」であって対抗馬なら「石破でなくてもよい」と投票するだけなのです

石破議員に言って欲しくない言葉があります
「安倍総理が討論から逃げている」
「安倍総理と論争すればもっと支持者が増えるのに」です
言うはずがないと思いたいのですが

安倍総理は関係なく「石破政策は本当によい!」を早急に積極的に広く理解納得支持を得る努力を実直にすることが信頼(票)を得られる最速の道では?
「安倍は人事で冷遇すると脅している」とか言えば言うほど石破議員らしくないと人心が離れてしまいそうです。
現在安倍支持の自民党議員は「冷遇の脅しに屈している議員」と決めつけ暗に批判していると受け取られかねません。
総裁選負けたら野党に行く予定であるからそういう野党が選挙で使いそうな批判発言をしているのなら仕方がないと諦めるしかありませんが…(今回総裁選の選挙活動方針はどなたの意見を参考にされたのでしょう)

「理念や政策」で集まる同志の獲得を誠実に地道に行う>安倍が嫌いだけでいいから投票してくれるなら政策理念関係なし議員票獲得運動
であればいいなと思います

投稿: 石破政策理念に集う同志の獲得 | 2018年9月13日 (木) 11時08分

石破議員には武器があります
「奧さま」です

「安倍婦人」のように「家庭内野党とか言い、団体に私を利用して下さいと言い名誉職を貰いまくり癒着を疑わせる行動は決してせず」「他人の旦那さんと酔って痴態をさらすこともなく」「自分が支えるべき夫(政権)と反する主義主張運動に参加するという物議を醸す行動はせず」
品格を備え、理不尽なことをされた時は凛とした余裕のある態度でやんわり諭すことの出来る「ファーストレディ」という武器を磨き、御披露目してはいかがでしょうか?

安倍支持の方でも「石破ファーストレディ」には安心感から大量票を獲得できると確信します

投稿: 石破ファーストレディ | 2018年9月13日 (木) 11時30分

石破議員の弱点は外交です
安倍総理と各国首脳陣との関係を継続した方が国益と考えている自民党が多数では?一から関係を築くのは相性の不安やお互いを知る時間等今より労力がいる

石破議員はその不安を払拭させる具体的な案を示さなくては自民党国会議員票は増えない
小泉議員の支持は期待せず、自力で国会議員票獲得に邁進して下さい
(小泉議員は東北震支援災活動はされてますか?子ども保険みたいな案に石破議員は賛成ですか?14日まで待たないとどちらを支持するか表明しないと聞いて石破議員は小泉議員のことをどう思いましたか?)

米国、ロシア、EU、中国、北朝鮮、インド、韓国、東南アジア等各国との関係をどのレベルで何を改善していくのか
国益のための具体的な分析による現実的な計画であればあるほど有能な議員は石破議員に投票するでしょう(負の部分もきちんと示すことをわすれずに)

安倍批判は足を引っ張ります
石破議員は愚直に独自政策を具体的に国民(党員)に理解してもらえればいいのです
但し、日本国民に不利益しかない政策であれば当然理解はされません それでも必要だと石破議員が信じているのなら具体的で納得できる理由を示して下さい

言えないと思いますが石破内閣で外務大臣や経産相にはどなたを予定か気になります


投稿: 外交 | 2018年9月13日 (木) 12時09分

石破さん!北海道から応援しています。

沢山の言葉を使っても、要するに何言ってるのかわからない政治。
自分の理解力が無いのか、煙に巻かれているのか不安になります。
石破さんの言ってることは(賛否ありますが)わかります。

想像力のある人に頑張って貰いたい!
人間らしい石破さんが尽力できないような自民‥、やだな。

投稿: 鐙のぞみ | 2018年9月13日 (木) 20時56分

【日露首脳会談で飛び出した爆弾発言】

 プーチン大統領は前提条件なしで日露平和条約を年内に締結しようと呼びかけたようだ。


 我が国の反応は真意を探りかねているようにも見える。菅官房長官のコメントがある。
『「北方四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結する基本方針の下、引き続き粘り強く交渉する。この姿勢に変わりない」。菅義偉官房長官は12日の記者会見でこう強調した。』これは時事通信の記事である。記事の後段には
 『一方、会見で菅長官は、安倍晋三首相とプーチン氏との10日の首脳会談では同様の発言はなかったと説明。今後の対処方針に関しては「大統領の発言、一つ一つにコメントすることは控えたい」と述べるにとどめた。』 発言を否定するような内容になっているのが気になる。変化に対応する姿勢ではない。このプーチン大統領の発言は前兆があったと見るべきである。9月2日に北方領土の国後島でロシア軍の手による軍事式典があった。『第二次世界大戦終結73周年を記念して』とはっきり冠した式典を国後島で挙行した。それに対して我が国政府は菅官房長官の名で抗議をしている。その抗議に対してロシア外務省は、9月6日付けで『ロシア外務省は、過去からしかるべき教訓を学ぼうとしない日本側の断固とした反応は「平和条約問題の解決に向けて深刻な障害とみなされている」と強調した。』スプートニク日本に記事となったロシア外務省の声明文である。平和条約の文言を意図的に使って牽制をしていた疑いがある。彼等はその式典を北方領土上で開催したことでアピールしているわけだが、それについてはわざと声明文から外し、我が国政府による言いがかりだと云うためにその隠された状況を利用しているようだ。卑怯な人々なのであるが彼等は自己本位にしか物事を考えられない疑いもあるので、何とも言えない。

 その『平和条約』がこういう形で4日後に出現するわけだ。はい、そうですねと、仮に安倍総理がその呼びかけに前提条件なしに応じることになれば彼の政治生命がその発言とともに消えることになるだろう。国後島での終戦記念式典をこれから先もロシア人に許すことになるからだ。昭和20年の日ソ不可侵条約の処理が終わっていないのである。現在、不可侵条約を一方的に破ってロシアは違法に国後島で終戦記念式典を勝手に行っている事実が我が国にある。領土の侵犯を許すわけにはいかない。プーチン大統領の呼びかけに簡単に応じるわけにはいかない。平和条約には手順がある。それを忘れてはなりませんね。
13日付けの記事に河野外相の感想がスプートニク日本で記事になっていたので上げておく。
 『日本として北方四島の帰属の問題を解決し、平和条約を締結するという方針に変わりはないと指摘した。
  平和条約を締結しよう と云うプーチン大統領の不意の提案を
  外相は、ロシア側が一生懸命交渉することを呼びかけ、両国が同じ方向を向いていることが改めて確認され、しかもロシアには強い思いがあるということがわかったのはいいことだと述べた。・・・・・「プーチン大統領もロシアの経済を発展させるためには日本との協力が必要で、そのためには平和条約を結ぶ必要があるとの強い思いがあるのだろうと思いますので、四島の帰属の問題を解決して平和条約を結び、日露の交流をさらに深めるというところはお互い一致をしているわけですから、粛々とやっていきたいと思います」と語った。』

 順番があると述べておられますね。領土の返還後に平和条約という順番だと言っておられる。これを踏み外せば何もならないわけです。まあ、河野大臣の言い回しも幾通りかの解釈が起きる危険もある。
『四島の帰属の問題を解決して・・・』返還とはっきり言えばいいのにと思いますが、何かあるのだろうか? 河野一族もまた、この地域のの領土問題では苦しい歴史がある。それを思い出す人もいるだろう。


 石破さんも時事で
『自民党の石破茂元幹事長は12日、ロシアのプーチン大統領が年末までに前提条件なしで日ロ平和条約を締結するよう呼び掛けたことについて、「(北方)領土は国家主権そのものであって、その解決を見ないまま、そういうことが行われては、将来大きな禍根を残す」と指摘した。富山県高岡市内で記者団に語った。』

 これが我が国の政治家全員の総意であって欲しいです。これについては野党の反対がない事を祈りたいですね。

投稿: 旗 | 2018年9月14日 (金) 02時08分

【プーチン大統領の発言】

『われわれは平和条約を締結したい。このことは国際情勢の進展に好ましい条件をつくるという観点からも極めて重要だ。日本はわれわれのパートナーであり、しっかりと関係を発展させたい。安全保障問題は大きな意味を持ち、われわれはすべて議論している。米ミサイル防衛(MD)を含む地域の軍事協力に憂慮せざるを得ない。

 簡単な考えだが今、思い付いた。あなた(司会者)は1956年の(日ソ共同)宣言に触れた。それは単に署名されただけでなく、日本とソ連の議会で批准されたが、日本は履行を拒否した。そして70年間交渉している。(安倍)晋三(首相)はアプローチを変えようと言った。

 平和条約を締結しよう。今すぐでなくとも、年末までにいかなる前提条件もなしで。そしてこの平和条約に基づいて友人としてすべての係争中の問題に関する議論を続ける。このことが70年間乗り越えることができなかったすべての問題の解決を容易にするように思える。

 われわれは中国と領土問題があったが、40年間交渉して受け入れ可能な妥協策を見いだし、問題は完全に終結した。前提条件なしの平和条約締結について冗談で言っているわけではない。(北方領土問題は)倫理的で政治的な性格を持つ。われわれの国民にとって非常に敏感な問題であり、解決に当たっては慎重に対応する必要がある。』(c)時事通信社


 日ソ共同宣言はまさに河野太郎外務大臣の祖父である河野一郎氏が力を入れて取り組んでいた外交成果でもある。鳩山一郎内閣でのことだ。あの鳩山氏は問題もあったが孫と比べればまともな首相であったかもわかりません。河野一郎氏はその経歴に於いて外相になったことはただの一度もなく農林大臣という立場であったのにソ連共産党のフルシチョフ氏を相手に会談していたようだ。
 まあ、それはともかく1956年の日ソ共同宣言が今も生きている世界なのだそうだ。たしかに、これ以降、共同宣言がないのは事実である。平和条約に移行しない状況がある事も事実である。領土問題と戦前の不可侵条約の一方的な破棄の処理が未解決であるからだ。河野太郎氏の祖父である河野一郎氏がこれに参加できたのは漁業関係問題があったからだと思う。両国間の漁獲高とかも問題にしたようだ。通商関係問題も議題にしている。それ以外の関係とか、対ソ連に対する意欲もその根拠は不明であるが、鳩山一郎氏に評価されていたからだと思う。プーチン大統領が、思いついた と言っているが、知識もなく出た言葉ではないだろう。この思い付きの提案がどこまで命を保つのか知りたい気もある。危い事もまたあるので、61年前とは状況が異なりますね。

投稿: 旗 | 2018年9月14日 (金) 03時02分

【ロシア国中に、プーチン露大統領から辱しめを受ける姿を流され晒し者にされた「自国の安倍首相」を、更に辱しめる発言をする石破さん!

「石破さんの無神経さ」こそ、「真に日本の敵!」

この石破発言に注意を入れない支援議員も同じだ!】


この度の石破さんの発言内容は正しいですし、私も賛同できる内容です。

しかし!
恥をかかされた安倍首相を叩く前に、先にするべきは何ですか?
それは、「プーチン大統領やロシアへの猛烈な抗議」の表明でしょう?!

「ロシアヘの抗議発言」をされましたか?
残念ながら、私にはその声が聞こえていません。

交渉内容の評価や抗議は、国会議員が表で石破さんのようにするものではあってはなりません。
あくまでも、「ロシアの失礼なやり方」に対して抗議を表明するのですよ!

それは、他国を見ていて分かりませんか?

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月14日 (金) 06時19分

少子化対策とか子供のための政策がものすごく少ないですけどやる気がないということですか?若い世代は票にならないから無視ですか?小説みたいに本当にあちこちに保育園なんかできるんですか?既得権益を壊さないと無理でしょう?

保育園の規制が異常に厳しすぎて意図的に新設させないとかそのうち少子化で待機児童なくなるとかの思惑で既得権益を死守するようなら石破さんも嘘つきです。°(°>__<°)°。

投稿: みい | 2018年9月14日 (金) 16時37分

石破先生へ資料を送ります。

週末がやってきました。今週は、トランプ禍懸念を感じています。
今週のお題は、「現状の金融問題に潜む危機」とも題しましょうか。

まずは、私のタイムラインから、ご覧ください。

テレビ東京 WBS 18年9月12日23時
日米第二回FFR(貿易交渉)、9月21日より実施へ

第二回日米FFRが9月21日から実施されるよていです。

今回、具体的に、米国内で生産している日本籍自動車会社の工場で使う、自動車部品に関して、現状、日本国内にある自動車会社の下請け中小企業が製造しているものを輸入して米国内で組み立てる工程で実施しているものを、殆どすべて、米国内の米国籍部品会社のものを利用するか、日本籍の下請け会社に米国内での製造を義務付ける方針であるといわれてる。

また、メキシコとのNAFTA交渉で成功した、輸出自動車の「数量制限」に関しても、米国は、「日本に認めさせることができる」と言う前提で交渉入りするらしい。

日本政府の方針は牛肉を守るために、自動車を差し出す方針らしい。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
米国は今回の交渉において、年間8兆円程度にも上る、対日貿易不均衡を抜本的に見直す目的で交渉してくるのであるから、輸出数量制限といっても、私には、大胆に、半分にするくらいの要求は十分にあり得る様に感じる。そうでもしなければ、貿易不均衡は是正されない。また、自動車部品の対米輸出額は、自動車輸出額の3分の一、年間およそ1兆円程度あり、これが消えると、それだけで日本の全体の貿易黒字の半分が消滅する計算になる。年間1兆円で養ってきた雇用が喪失する状況は、非常に深刻だろう。

また、第二回FFRの開催時期が、自民党総裁選の翌日からになっており、安倍支援のために、余り手荒なことは控えるが、安倍3選が成就したあとは、構わず、その貸しも含めて、
徹底的に日本に厳しい要求を出すということだろう。
(記)


さて、なぜ、「トランプ禍懸念」と「金融問題」が関連するかというと、普通の人は、「トランプのドル安政策」となるでしょう。しかし、私は、全くの反対意見です。

まずは、財務省の対外対内証券投資の推移からの抜粋を少し加工しました。

本邦投資家(国内機関投資家)の対外投資額から、外国人投資家の対内投資を引くと、資産の対外流出額がでてきて、これがプラスならば流出過で円安要因、マイナスならば流入過で円高要因です。

〇12年2兆4千億 (黒字)
13年-26兆5千億(赤字)
14年―4兆8千億(赤字)
〇15年16兆円(黒字)
〇16年29兆6千億(黒字)
17年―5兆9千億(赤字)
〇18年7兆5千億(黒字・1~6月の上半期だけ)、7月を加えると10兆(黒字)

円安要因が大きかった年のトピックを振り返ると以下の様になります。
12年 貿易収支が年間で赤字転落、中国国内の対日暴動と尖閣問題の激化
15年 ドル円為替が120円台で推移し、最近では最も円安に振れた年、純粋に資産流出危機の度合いが最大だったとも言える。
16年 日銀のマイナス金利導入とFRBの利上げ開始でドル高観測、トランプ氏大統領選勝利・今後の自由貿易に暗雲。
18年 トランプ大統領の指示で対日貿易赤字の抜本修正を米国が意図する。日本の貿易収支赤字転落懸念、消費税導入の方向性が決まり国内景気の悪化含み・投資適格の毀損

つまり、外国人投資家から見て、日本の国力低下懸念が高まるとこの、金融収支面での円安懸念、が出てくる傾向があり、これは決してリスクオンではありません。実態として、これは「資本流出」でありキャピタルフライトへの走りになりかねない側面があります。

為替の実態は、これと経常収支の黒字、赤字で決まり、黒字ならば円高要因、赤字ならば円安要因です。

ちなみに、18年は、年の上半期で見ると、去年とほとんど変わらず、経常収支は10兆8千億の黒字、貿易収支は約1兆8千億の黒字、所得収支が10兆5千億の黒字でなにがしかのサービス収支(旅行収支など)の赤字が少しある程度です。

つまり実需関係では約10兆円の円高要因になっています。

 これが、前記の資本流出懸念への防波堤ですが、規模的に、資本流出額の上半期だけで7兆5千億の額面は、この防波堤の前に、一機に突破するほどではありませんが、残り半期に2兆5千億以上の貿易収支の黒字幅が、直接米国との半期4兆円の黒字幅や、或いは、対中+香港や、対中国輸出で収益を上げている、韓国、台湾、シンガポール、タイと言った国に対する貿易黒字計3兆2千億程度を出してきたのが、中国の対米黒字の削減から減って来る見通しで、この堤防を上回る程円安が進みかねない懸念が強い。また、これらの、より円安方向へ向かう懸念が、仮に実現していくと、10兆円以上ある配当益である所得収支益の内より多くが、為替が弱くなる日本に資本還流させず、そのまま、その外国に再投資、つまり結果としての、金融収支の本邦投資家の対外投資増から資産流出増になり、より円安進行へのイメージは少なからずある様に感じます。

 だが、円安になれば輸出収益は増えるし、インバウンド需要も高まるから問題ないという人もいるでしょう。

 それは貿易収支が黒字の範囲であれば、確かにそうなのですが、現状トランプ大統領は、
対中・対日貿易不均衡をたださねば選挙に勝てないでしょうし、そうなれば、日本は恒常的な貿易赤字になる。

 この結果、エネルギー、食料を輸入に頼る我が国の経済は円安から需要を伴わない、コストプッシュインフレが上昇して、内需や国内生活観をゆがめていくことになります。

 もっと致命的な問題もあります。

 本日使った、対外・対内証券投資の推移の内、外国人投資家の対内投資は、株式、中長期債、短期債に分かれていますが、この中で中長期債の最近の実態が以下の様な状況です。

12年 2兆6千億
13年  -6千億
14年12兆2千億
15年 9兆8千億
16年 8兆7千億
17年10兆8千億 
18年   9千億(1~6月上半期のみ)

中長期債とは日本の国債であり、外国人投資家が買う理由は、主に、①金利益②為替差益③安全資産としての貯蓄であるが、現状、金利は殆どゼロだし、仮に今後円安進行となると②③の意味が崩れて、売却の動機になる。

18年の1~6月の各月で見ると、マイナス、つまり売っている月が半数の3ヶ月もある。

現状まだ、トランプがどのタイミングで日本の貿易不均衡に対して具体的な抜本改善案を言い出すかまだ、6月までの期間では、不透明なため現状のようなのであろうが、イベントが出ると、一気に売ってくる可能性がある。

 しかも、噴出しかねないマグマは40兆円以上であり、短期債や超長期債も含めて、年間40兆円程度しか国債を買わなくなった日銀が対応できるか不明であり、どうみてみも事態は急激の円安が、債権売りの金利上昇に直結する危険性を持つ様に感じます。

 当然金利が上昇すれば、国内の不採算、採算を問わず、資金繰りの問題から企業の破綻が相次ぎ、不動産を買っている個人の利払いが増して、破産者の増加といった経過をたどる。

 私は、この様な状況が進まない様に、経済音痴のトランプが一層激しいドル安政策をFRBに押し付けるとか、日銀の官邸政治環境の変化による、緩和正常化が絶対に必要だと思えてならない。
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年9月15日 (土) 06時26分

石破先生、事務局の皆様こんにちは。
先生のお名前を書いて投票しました。ご武運をお祈り申し上げております。

投稿: ビーグルの館 | 2018年9月15日 (土) 14時03分

こんにちは、また寄せてもらいました。

議論らしい議論がないなか。ぼくから見た、違いは。3.11前と、3.11以後、ということに集約できる気がします。

3.11で始まったダムの決壊は、いまも止まっていないのではないでしょうか。

石破さんは、内政はそういうリアリティではないかと。

がんばってください。

投稿: 遠藤宏一 | 2018年9月15日 (土) 19時00分

『 2018年9月14日 日本記者クラブ主催の討論会について 』

https://www.youtube.com/watch?v=i8jR73MhpoE


【ノーカット】安倍氏と石破氏、論戦再開 自民党総裁選・立候補者討論会


--


1時間42分頃の まるで”北朝鮮側の代弁者”のような質問があり 驚いた。


” 拉致問題のゴールを 安倍総理の中で どの様に据えるのか ” という主旨の質問があった。

これは 2つの点で 愚かな 且つ 北朝鮮側の代弁者のような質問である。


--


1. 詳細が完全に把握できていない 被害者側たる 日本側から、解決条件を提示すれば


全貌が不確かな 拉致問題で置き去り、取り残しが 出る恐れがある。


何で、交渉の前に ”被害者側の手の内を 加害者側にさらす”必要があるのか?


2. 拉致問題のゴールを どう捉えるか などという質問は


そもそも論として、 まず 加害者側たる 北朝鮮に対しすべき。


--


この討論を通して 日本記者クラブは レベルが低い連中が 残念ながら一部いるというのが 再確認できた。


というか、犯罪・独裁国家 北朝鮮のシンパがいるのが 確認できた。

質問者 誰だろうか? 非常に興味深い。


--


あと、ロシアとの 平和条約締結について なぜ、前のめりになる必要があるのか 理解不能だ。


オレの認識が正しければ、


日ソ中立条約(1941年締結、5年間の有効、更新期間あり。)での 相互不可侵を 一方的に破棄して 侵攻してきたのは、


ソ連 つまり、ロシアだ!!


--


つまり、ロシアとの 平和条約とは この程度の意味しか 持たないのだ。


”弱ってる”と見れば、暖かい海を求める 伝統的な南下政策 最優先なのだ。


それが ロシアの国益だ。

ロシアとの国益とは、日本と平和条約を締結し、維持し続けることではない。


日本と平和条約を締結し、維持することで 相応の対価が見込めるからこその ロシアの国益だ。


平和条約とは 国益に付随する オプションに過ぎず、


ロシア側が、北方領土問題を解決してでも 締結したいと 思われる国家に 日本は成長せねばならない。


そのためには、最低でも 首都モスクワにプレッシャーを掛けれる 安全保障能力を 日本は備えるべきだと思う


そうすれば、日本と 仲良く平和条約を締結・維持することが ロシアの国益に適うからだ。

--


それから、安倍総理と 対決してる割には、

討論は 単に自説を述べる範疇に 留まりましたね

やはり、離党が 頭を掠めて、 攻めきれませんか?

正直、安倍総理は 余裕だったと思います。

投稿: ぴっぽー | 2018年9月15日 (土) 22時34分

靖国神社行けよ 
日本人なら

投稿: さおり | 2018年9月16日 (日) 19時13分

お忙しいところ誠に失礼致します。

私は、自由民主党・大阪府参議院比例区第15支部一般党員の木谷と申します。

このたびは、総裁選につきまして意見を申し述べたく投稿致しました。

投稿時点において私は、まだどちらの候補に対しても投票しておりません。

締め切りの直前まで悩みつつ、直接投票する事も検討しております。

早速ですが、先日私のスマホに石破候補に対する投票を呼びかける趣旨の電話による録音メッセージと、メールが現時点までに計3件届きました。

党員名簿を正当に使用した上での事であろうかと存じますが、率直に申し上げて石破さんの真意が伝わりきらない上に、誤解されかねないのではないか?という懸念を勝手ながら感じています。

正直残念な気持ちです。

合わせまして、北朝鮮工作員による拉致事件への石破さんのスタンスに関して、素朴な疑問があります。

第1に、何故ブルーリボンバッジを着用されないのでしょうか?

第2に、連絡事務所を設けるとの事ですが、現在北朝鮮との第一義的な窓口は外務省であり、それだけだと不十分なところを場合によっては、警察庁や防衛省が前面に出る事によって窓口となるという発想ではダメなのでしょうか?

過去に北朝鮮政府側が拉致被害者の方々が死亡しているという証拠として、我が国に提出したご遺骨等は、全てご本人のものではなく別人のものでした。

北朝鮮政府側の言い分を鵜呑みにせず、騙されないために、きちんと検証すべきであるという事は申すまでもありません。

その上で誠に恐ろしい事ではありますが、今後北朝鮮政府側が、ご存命である被害者の方々を殺害した上で、すでに死亡していた事にするという事も十分にあり得るのではないでしょうか?

事件発生から約半世紀が経ち、来年春には平成が終わります。

被害者の方々とご家族双方のご年齢を考えると、今年こそ全員無事に救出するべきです。

そうでなければもう次はありません。

僭越ながら私は、そのように考えます。

日本郵便株式会社
契約社員

自由民主党・大阪府参議院比例区第15支部
一般党員

木谷 拝

投稿: きやっち。 | 2018年9月17日 (月) 02時02分

そのうえで「消費税を上げても、やっていける経済環境を作らなければならない。国民一人一人の所得を10年で3割伸ばす」と述べ、消費税率を引き上げても国民生活に影響が出ないよう、10年で所得を3割伸ばすことを目指すと訴えました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180917/k10011633511000.html

俺は良いこと言ったぞドヤァ
は判るんですがね、石破さん。
それを実現するためになにをどのようにするんですか?
それについては首相になったら議論する!(キリッですか?
それとも「そうでしたっけふふふ」ですか?

投稿: nh | 2018年9月17日 (月) 19時50分

頑張って下さい‼︎石破先生‼︎
頑張って下さい‼︎石破先生の奥様‼︎
石破先生、自分を信じて国民の為に頑張っていらっしゃる事は、私達石破先生を応援している者達が一番よく理解してます。
結果を恐れず、自信を持って最後の最後まで私達は、諦めてません‼︎

投稿: 大阪のおばちゃん | 2018年9月17日 (月) 20時09分

安倍さん嘘つきすぎてもう信用できません。
プーチン氏に直接反論したというのが
嘘であるというのがばれてしまった。

ロシアのペスコフ大統領報道官は16日放映のロシア国営テレビのインタビューで、プーチン大統領が12日に前提条件なしの年内の日本との平和条約締結を安倍晋三首相に提案したことに関連し、安倍氏本人からの反応はなかったと語った。

なぜこんなバレるようなウソをついてしまうのか…

投稿: 安倍総理また苦し紛れのウソを | 2018年9月17日 (月) 21時53分

石破先生

今晩は!!。
一雨ごとに肌寒くなったり、又、暑くなったりしながらも秋は確実に到来しているようです。先生に於かれましては、連日厳しい総裁を戦われていて大変お疲れさまであります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

さて、過日9月14日に行われました総裁選公開討論会は10時~12時迄、テレビにてしっかり拝聴、拝見させて頂きました。相変わらず安倍総理の主張、回答は国会答弁の場合のように本質からの逸れ、はぐらかし、言い逃れなどが多く全く見苦しい限りでありました。それに対して石破先生の主張の概要は、「この国が100年先にも存続していく為に、今何をやらなければならないかを明確にすることである。その為の仕組みへの答えを出さなければならない。経済成長は社会保障を維持する為にやるものだ。大企業や株の保有者がお金持ちとなっても、それがそのまま地方や中小企業や農林水産業に波及するものではない。都市と地方は経済の構造が全く違う。地方にこそ潜在力があり、地方の活性化によって日本全体を支えるべく政府が支援を行う。有効求人倍率が上がったと言う事は、人手不足を意味している。又都会で働く人の5割は、定年後は故郷に戻り暮らしたいとの願望の人が居る。それらの人が安心して帰郷出来る仕組みも作りたい。所得が増えなければ消費は増えない。現在の金融政策では所得は増えていない。地方に雇用と所得を生み出す為に全力を尽くし、次の日本が残るようにしていく。」との、地方重視と国民所得の増大への強い意欲でありました。又出馬の理由として、「同じ自民党だから方向性は変わらないものの、経済政策、憲法改正などの政権運営の方法が国民に誠実な説明を行うと言う、方法論が異なる。」の述べられ、討論では「民衆主義が機能する為には、不都合な情報であっても国民に開示の上丁寧、誠実に説明する事である。民主主義の意義は、いかにして少数意見を尊重するかだ。」として、信頼回復を述べられています。又災害対応として、「24時間365日、専任の大臣やスタッフが平時より対策を行って行く事が最も必要で、防災専門の部署が必要である」と述べられていました。
大まかな概要を述べましたが、小生も従来より述べ提言させて頂いて居ます事もほぼ論述され、とても納得させて頂きました。
又、憲法改正問題の9条の取り扱いには、安倍総理は9条2項を残したままの自衛隊明記について「政治家は学者でもなければ、評論家でもない。正しい理論を述べていれば良いと言う事ではなくて、政策として実行し、結果を出して行く事だ。自衛隊が誇りを持って任務を全う出来る環境を作って行く事が私の責任である」と述べ、石破先生の法規的にも、仕組みとしても完璧とも思える憲法改正案を暗に批判していると受け止めました。

従来、小生も何度も石破先生の憲法9条の改正案を伺い賛成していますが、特に2項の「前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」との削除は、国民にとって抵抗も多く、その為「国会の統制を受ける仕組みを作る(文民統制)。我が国の独立と主権を守る為、国際法規に則って活動を行う。」との内容を必ず『セット』でご説明されます事を切に願います。

次ぎに、この度の自民党総裁選に於いて巷間安倍総理の絶対的有利が伝えられていますが、嘗て述べました安倍陣営の官邸を上げての支援体制が敷かれ、内閣情報調査室の安倍陣営へのフル活動が伝えらえています。そして選挙演説に対して石破陣営の為に動員を掛けないよう、各自民党都道府県連に官邸
より指示を出したり、地域ごとの街頭演説会を大幅に削減したりなどの、明らかに選挙妨害であります。
又小生は石破先生のあらゆる情報を得る為、動画も検索によって良く見ていますが、先日の斉藤農水大臣に対して安倍陣営より「石破氏を応援するのであれば、農水大臣を辞任してから行うように」との、とんでもない圧力があったと伝えられています。その動画が前日は音声が早送りでつぶされ、昨日は「提供社によって削除されました」と出て、内容を確認する事がで来ませんでした。その他2件の動画も音声がつぶされ、確認する事が出来ませんでした。その中の一件は安倍陣営の古い下関市長選にまつわる応援の事案であり、選挙事務所が放火されると言う不祥事でありました。
現在の安倍陣営であれば「さもありなん」のあらゆる妨害の事柄であり、全く自民党は地に落ちたものと言わざるを得ません。抗議を行ったり、調査を行う時間も無く、総裁選の結果が出てしまえば幕切れとなってしまう事は火を見るより明らかではありませんか?
これではスポーツ界のパワハラ事案どころではなく、自民党の伏魔殿の出来事であり、総裁選も欺瞞そのものではありませんか?
正義感の強い小生の怒り心頭のメーターは上がるばかりであります。

それとも、そうは思いたくないものの、竹下派吉田博美参議院幹事長への「総裁選での安倍総理への個人攻撃は馴染まず、自粛すべきである」との意見に同調され、石破陣営の総裁選後の事も考え自粛されたと言われるのでしょうか?・・・何れにしましても小生の正義感には、不快極まりない事この上ないことでありました。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年9月17日 (月) 22時01分

リアルタイムで観賞中。総裁と向き合っています。
石破さんマニアックであまり応援していませんでしたが、
今のTVに写っている石破さんは、大好きです。
あまり政治には無関心でしたが、ゆっくり語りかける石破さんに夢中になりました。分かりやすい。私のイメージが一瞬にして吹き飛びました。
石破さん是非総理になって、今まで討論したことを有言実行してください。私も小さな小さなひとつまみで潰されるような会社を運営しております。だけど地を這いつくばり頑張っております。雑草魂で是非是非日本の国を豊かな国にしてください。
ずっと応援しています。

投稿: おかやん | 2018年9月17日 (月) 22時50分

【斎藤農水相による、安倍首相陣営の国会議員が恫喝的な発言を受けたとの話は、その内容や誰が言ったかよりも、斎藤農水相が党内に留めなかったことこそが問題であり、その思考が残念でならない。】


やはり、石破派の方なんですね、斎藤農水相は。

【何をどこまで言うか?】が分かっておられないところが、石破さんと同じですね。


ため息しか出ません。


どうすれば、自民党が今よりも更に国民のためになる政策集団となれるのか?
そして、国民のためのより良い政策を実現し、自民党(政権政党、与党)が国民から更に信頼して頂けるようになるかを考えた言動をして頂きたいです。


そう考える私は、石破さんと斎藤農水相の言動が残念でなりません。

また、石破さんと石破派陣営の方に、「やっても良いことと悪いこと」を全然理解して頂けていないと痛感する言動を見聞きする度に、私達の日本の未来がひとつずつ壊されて行く気持ちになり、暗澹たる思いがすると言えばよいのでしょうか。


言っている事は間違いないが、TPOや影響先の事までの見通しが出来ていない、残念な実態と言うべきでしょうか。


そういった方々の集まりが石破派水月会なのでしょうね。

言っている事は間違いないのに、それを活かせないなんて、見ているこちらが辛くなります。

石破派の方は、まっすぐで有能なのでしょうけど、「さじ加減」というか、先を見通す力、影響の及ぶ先を想像する力が足らないために、「良薬」のつもりが「毒」にしかなっていないことに気付いて頂きたかったですね。

また、この総裁選を通じて、石破さんや応援者の方々の本質的なものを知ることができたように思います。
勿論、安倍さん陣営に、足を引っ張る役の国会議員がいることも分かりました。

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月18日 (火) 04時38分

【訂正送信】
送信前の確認漏れがありました。
本文【 】内の〈安倍首相陣営の国会議員〉「が」を「から」に訂正しました。
そのままでは事実が変わってしまいますので。
総裁選でご多忙のところ大変申し訳ありません。


【斎藤農水相による、安倍首相陣営の国会議員から恫喝的な発言を受けたとの話は、その内容や誰が言ったかよりも、斎藤農水相が党内に留めなかったことこそが問題であり、その思考が残念でならない。】


やはり、石破派の方なんですね、斎藤農水相は。

【何をどこまで言うか?】が分かっておられないところが、石破さんと同じですね。


ため息しか出ません。


どうすれば、自民党が今よりも更に国民のためになる政策集団となれるのか?
そして、国民のためのより良い政策を実現し、自民党(政権政党、与党)が国民から更に信頼して頂けるようになるかを考えた言動をして頂きたいです。


そう考える私は、石破さんと斎藤農水相の言動が残念でなりません。

また、石破さんと石破派陣営の方に、「やっても良いことと悪いこと」を全然理解して頂けていないと痛感する言動を見聞きする度に、私達の日本の未来がひとつずつ壊されて行く気持ちになり、暗澹たる思いがすると言えばよいのでしょうか。


言っている事は間違いないが、TPOや影響先の事までの見通しが出来ていない、残念な実態と言うべきでしょうか。


そういった方々の集まりが石破派水月会なのでしょうね。

言っている事は間違いないのに、それを活かせないなんて、見ているこちらが辛くなります。

石破派の方は、まっすぐで有能なのでしょうけど、「さじ加減」というか、先を見通す力、影響の及ぶ先を想像する力が足らないために、「良薬」のつもりが「毒」にしかなっていないことに気付いて頂きたかったですね。

また、この総裁選を通じて、石破さんや応援者の方々の本質的なものを知ることができたように思います。
勿論、安倍さん陣営に、足を引っ張る役の国会議員がいることも分かりました。

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月18日 (火) 04時56分

【国連の値打ちが試されるのだろうか?】

 役立たずの組織の代表のように言われて何十年かなる。米国はそれが理由で分担金の支払いを拒絶しているのであるが、国連本部で声を上げたという記事があった。
『【ニューヨーク=橋本潤也】国連安全保障理事会は17日午前(日本時間17日深夜)、北朝鮮に関する緊急会合を開いた。開催を要請した米国のヘイリー国連大使は、公海上で積み荷を移し替える「瀬取り」による石油精製品の密輸に関し、「米国は1~8月に少なくとも148回確認し、北朝鮮が得た総量は80万バレルに上る」として制裁決議が定めた年間50万バレルの上限を大幅に上回っていると指摘した。』

 この違反に関与していると思われているのは安保理で拒否権を持つ国2か国と北朝鮮と敵対しているはずの韓国である。彼等は堂々と違反していることになるそうだ。

 国連の存在の意義について、改めて論じる必要がここにある。拒否権を持つ国の船舶が制裁違反に関与をしている。韓国などは拒否権を持つ国ではないが、拒否権を持つ国に紛れて制裁を解除させたいために終戦宣言を主張している。制裁解除のための要件は終戦宣言ではなく非核化なのだが、非核化を抜きにして誤魔化す意図がありありなのだ。
 拒否権を持つ国は違反をすれば批判はできるが、ルールに従わせることができない。
 その拒否権を取り上げることもできない。
 シナ帝国やロシアが金氏朝鮮を庇う姿勢になったのは彼等の領土内に眠る資源なのは明らかなので、なにも金氏朝鮮の核兵器を恐れてと云う事ではない。韓国だけは独特の理由があるようだ。

 金氏朝鮮は簡単に云えば生き残りをかけた保険を求めているというのが実情ではないかと思いますね。ロシアがいいのかシナ帝国がいいのか米国なのか?  韓国は頼りにしていないと思いますね。本日から始まる今年になって3回目の韓朝首脳会談は、金正恩にとってみればめんどくさいものになっているのかもわかりません。文在寅と会談をしても金王朝の延命には結びつく要素が少ないと思っているかもわかりませんね。


 国連に話を戻せば、安保理が破綻をしていると云う事になるわけですね。記事の後半にあるのは、国連加盟国であり安保理の拒否権を持つ国の行動が大きな問題となっている。

『ヘイリー氏は、ロシアの「パトリオット」という名前の船が瀬取りに関与したとして「ロシアが継続して広範囲に違反に関与した証拠を米国は持っている」と述べた。ロシアが北朝鮮への制裁緩和を求めていることを非難し、「非核化の実現まで制裁を緩めてはならない」と強調した。』

 ロシア(旧ソ連)は民間旅客機をミサイルで撃墜した時もすぐには返事をせずに落ち着いて自国の権利を主張した国である。何もなかったように反論するような気がする。経済制裁決議そのものが崩壊するかもわかりませんね。

 これを米国が国連本部で問題にしたことで韓国を槍玉にあげる準備に入ったと言えそうだ。韓国はおそらく、米国と縁を切られそうな気がする、終わりの始まりかもわかりません。

投稿: 旗 | 2018年9月18日 (火) 05時17分

石破さんの生出演を拝見し、思ったことがあります。石破派の議員が石破派以外の議員と接する時は、常に録音出来る状態にしてほしい、ということです。

言った言わないの議論を防ぐためには必要です。齋藤農水相の報道を見て、そう強く感じました。

投稿: 匿名 | 2018年9月18日 (火) 10時08分

確か…『自民党』総裁選挙ですよね?
討論会他、TV各局出演時の貴方の発言は、野党議員かと思いましたよ。現在進行形の政策も分かっていないようですし…。貴方の政策自体も具体性が一切無く、『議論の為の議論』でしかないようですし…。それと、発言の内容は党執行部への不満に割かれていますよね?
よく立候補されましたね。
『冷や飯を食らわす…云々』そりゃ~貴方のこれまでの発言を思い還せば、冷や飯なんて当然でしょ。
貴方には、批判するだけの野党がお似合いですよ。
党員への電話での投票の勧誘に、玄場議員の秘書の力も借りているようですし、一刻も早く、離党するべきですよ。
小沢党が無くなり、可哀想に小沢が無所属になっていますよ。前原や玄場や野田も呼んで、新しく党を創ったら如何ですか?

本来、北の接待を受け、弱味に付け入られ、中国や北朝鮮の言いなりになるような輩は、『要らんッ!』のですよ。

憲法改正も阻止出来ますよ。

投稿: 吉法師 | 2018年9月18日 (火) 11時32分

テレビ討論では安倍批判封印で具体的な政策アピールするのが「石破がよい」と納得させる最善索だったのに…

心ない発言をした人がいたことに対しての対応には器の大きさがあらわれます

小学生でも言動から感じとる
「安倍君を応援した子が僕の友達に嫌な事を言ったのでクラス風紀をまず強化します」と言われたら?→自分の忌憚のない意見や冗談が批判されてしまう可能性がある→聞き流す人が大半であっても、一人でも相手の気にさわったら軽重に関わらず騒ぎになる→自分の本音や大胆な意見は受け入れられないかもしれない→石破君が委員長になったら、どんな発言が石破派の気にさわるのかわからないから何も言えない→結局石破独裁クラスになる→そんなクラスは楽しくない→石破委員長は断固阻止

「皆いろんな意見を持っている。私は皆が気軽に意見交換をし、問題があったら罵るのではなくお互い本音でトコトン話し合い間違いがあるなら素直に反省し共に前に進んでいけるクラスにしたい。皆でどんなクラスにしたいのか膝を付き合わせてどんどん本音で話そうよ!」
こちらの方が器がでかいリーダーで明るいイメージを持つ

いったいテレビ討論のイメージ戦略は誰がたてたのか?「お前の側近は悪いやつ」をテレビ討論でアピールするのが総裁選の肝なのか?石破議員の持つ良い所を最大限に活かそうとしないのか?まさか石破議員は総裁選後には自民党離党することが前提で、野党に担がれ「対安倍」の受け入れの顔になるために立候補したのか?離党するにしても自民党議員が感銘を受けるくらいの「石破政策」を総裁選で知らしめるべきであった。石破議員が自然災害や討論の機会が少なかったとの言い訳は今後決してしないで下さいね。石破議員の格が下がってしまいますから。党員は今までの地道な活動の成果と、アピール(外交交渉)力や内から出るオーラをテレビ討論で確認し判断するのですから。

党員を批判するのは止めてください。
農水相に発言した安倍応援団(議員、幹部)は嫌味を言ってはいけないのか?辞めさせる権限を持つ議員の発言だったからマスコミに暴露をしたのか?下品な発言をする議員は自民党議員として石破派は受け入れないとの意思表示か?もし一般人が発言したら批判したのか?石破派は器が小さいアピールになりましたよ
農水相が笑って「こんな事言う人がいたけど、自民党の大半はそんな器の小さい人ではないからね。今安倍支持派でも石破政策をじっくり読んだらきっと石破支持になると思うよ」とか、言った本人に「安倍派は器が小さいと言われちゃうから、そんなこと言わないほうがいいよ」と嗜めればどれだけよかったか

気になるのは「安倍応援団の一人に言われた」と曖昧にしたこと。もし一般人発言だったら「石破派は一国民の意見をマスコミで叩いた器の小さいヤツ」「マスコミを通じて思想や言論の自由を国民に制限要求」したことになる…単なる自民党議員なら「石破派は党内で石破派の考える間違いを犯した人は受け入れないとの姿勢だ」「石破は自民党を離党し復党を受け入れられた身なのに、自分は受け入れる人に条件をつけようと言うのか?」そう思われてしまうと石破陣営の誰一人全く考えは及ばなかったのですか?

曖昧にするなら言わないほうがよかった。全て裏目に出てしまったと感じます


投稿: 具体的な対抗目玉政策は? | 2018年9月18日 (火) 16時53分

今日9/19に党員らが決めることは、また明日9/20国会議員が決めることは、次の二者を択一することですよ。石破さんが口に出して言わなくても、普通に国を想い洞察する力があれば自明でありますよ。
党員にせよ議員にせよ一般国民にせよ、今、石破さんの器の大小云々などとは見当違いも甚だしい。
①安倍Monkey一味と一緒に、腐臭が酷い泥沼に漬かり続けますか?穢れまた沈み続けますか?
②俄かに国難が去る訳ではないが、石破さんを一緒に泥沼から抜け正しい道を模索しますか?

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月19日 (水) 08時32分


毎日郵便局員の御勤めご苦労様です。

ゲル長官がブルーリボンバッジを穿かない
のはマトモな神経の持ち主だからです。
安倍晋三総理が施政して一人でも
横田めぐみちゃンを始めととする
被害者全員は帰国しましたか? 断じて否

自分も2012年6月我が師匠の一人
平沼赳夫先生の永田町事務所に
行った記念に青バッジを拝領しました。

6月5日は地元の師匠の故松下忠洋先生の
大臣就任日でもありました。魂の籠った
バッジ故 被害者全員無事帰国のその日に
穿こうと愚考してます。

自民党の大多数の政治屋さン達は
拉致被害者問題は票にならないと
バッジだけ穿いての見栄っ張りです。

ゲル長官は真摯なので出来ない事は
安請け合いはしない信念なのでしょう?
胸中察してあげて下さいませ。

投稿: 薩摩どン | 2018年9月19日 (水) 10時22分

石破先生、総裁選お疲れ様でした。
本日投票締め切りですが、どんな結果が出ようと石破先生、石破先生の奥様を応援します‼︎
今後の事ですが、万一負けた場合、石破先生は自民党から離党し新しく政党を作って頂けるならそうして頂きたいです。
他党からのお誘いは沢山あると思いますが、まずは石破党が作れるなら党首として頑張って頂きたいです‼︎
マスコミは安倍圧勝の記載ばかりですが、無記名投票の総裁選ですから、何が起きてもおかしくないです。
私は、諦めません‼︎最後の最後まで石破先生が勝利すると信じてます‼︎
万一勝利ができなくても、安倍政権にダメージを与えるような票数であって欲しいと願ってます!

石破先生の勝利を祈念申し上げます‼︎

投稿: 大阪のおばちゃん | 2018年9月19日 (水) 11時02分

沖縄に米軍基地が集中している理由…、がアレですか?見識が鳩山由紀夫並ですね。
で、そんなバカを晒したのでその動画は削除。折角削除したのに、沖縄左派マスコミが喰い付いてきたので、思わず批判…。
話し合え、議論しろ、相互理解だ!
とよく言う割には、想定外や批判に対する耐性が全く無い。そんな事で大丈夫ですか?
結局、丸呑みするか、相手を中傷するか、逃げ出すかの三拓の貴方。
防衛相就任時、中国軍に自衛隊の情報を垂れ流したのも、話し合いでも議論でも相互理解でも何でもない。ただの丸呑み。大丈夫ですか?
こんなに与し易い奴ならと、野党が貴方を持ち上げ、応援する筈ですよ。

また貴方は、離党した経歴を隠蔽し、ネットで突っ込まれたその後、離党理由は当時の自民党にあると、自己の責任を逃れようとしましたね?
その前にも、所属していた派閥を鞍替えしていましたよね?誰を裏切ったんでしたっけ?イヤイヤ、小沢一郎も裏切って自民党に復党したんですよね?

話し合え?議論しろ?相互理解?正直?公正?

嘘を吐くんじゃないよ!

己の思惑通りにならなければ、気に食わなければ、お得意のお口ですら言い負かされたら、居づらくなったら、
『裏切って逃げ出す』
その繰り返しでしょう?違いますか?そんな方が総裁選に立候補?国民をナメるのもいい加減にして下さいよ。

一刻も早く離党して頂きたいです。
盟友の前原も、手伝ってくれた玄場も、次の裏切りを楽しみに待っていますよ。


投稿: 吉法師 | 2018年9月19日 (水) 11時10分

街頭演説会 FINAL@渋谷onTwitter https://goo.gl/qwAjPE 
いゃあ~私奴ともあろう者が胸と目頭が熱くなりました(ぞな!)
明日の夕刻以降、暫しの間、然したっぷりと ♪静養♪ 下さいませ。
(蛇の足)どこのどいつが?安倍Monkeyに票を入れるん邪蛇?

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月19日 (水) 19時10分

↑ 補記:♪好循環♪ の一言がなかったのが心残りでしたw。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月19日 (水) 19時14分

石破さんお疲れさまです。あべ総理との討論会をテレビで見ていて.強く感じる事があります。それは「あべ総理は威圧的になり易い」と言う事。それに比べたら石破さんは「物事を冷静沈着に広く見れる人」本来なら.時間や日にちかかっても良いから.国民直接投票選挙で総理大臣を決めたら良いのに…選挙権を貰った時からその思いは強い気がします。矛盾点は「会った事ない顔もしらない最高裁裁判官」への投票。本当に石破さんに総理大臣をやってもらいたい!天災の被害地巡りさえ選挙対策と感じて(管総理の時は.避難されてる方から気持ちこもってない!)ありましたよね。アベノミクスは外交重視.今必要なのは日本列島の基盤の立て直し。

投稿: 北海道人より | 2018年9月19日 (水) 20時06分

石破先生、お疲れさまです!
もう安倍さんにうんざりしてる主婦って多いと思います。
安倍さんを応援する議員は単なる仲良し集団にしか見えず、一般市民との温度差をめっちゃ感じます!!
こんどは交替して石破先生に先頭に立ってほしいです!!
だって疑惑だらけの人が国のトップに立っていいんですか!?
いいワケなーーーい!!
というかそもそも立候補すること自体が恥です。私なら恥ずかしくて立候補なんかできませんね。
かなりキツイ発言してますが、常識を言ったまでです。
石破先生に光が当たってほしいです☆

投稿: ふつうの主婦 | 2018年9月19日 (水) 22時10分

先生、スタッフの皆様、こんばんは♪
嫌がらせ報道云々が報じられてますが、あったでしょう。。
政治の世界は、遅れてるな、と常に思います。
麻生さんが、セクハラ罪なんてない、と言い切ったのは驚きました。
普通の企業なら、懲戒ですよ。

昨日、急遽、鳥取に行くことになりました。
石破は、次の総裁選に向けて頑張ってるんだとタクシーの運転手さんがおっしゃってました。
我が家とご近所はみんなで石破茂よ書いたんですが。
なんか、どこかに、やられてそうです。。。

投稿: なこ | 2018年9月19日 (水) 23時28分

【国連安保理での17日の米国からの問いかけに答えたロシア】

 ロイターに記事があった。我が国のメデアはなぜか? こういう重要な出来事を報道することがない。
『[モスクワ 19日 ロイター] - ロシア外務省は19日、ロシアが対北朝鮮制裁に違反して同国に燃料を供給しているとの米国の非難を否定した。

米国のヘイリー国連大使は17日の国連安全保障理事会で、ロシアが対北朝鮮制裁を順守していないと非難。米国はロシアが制裁に違反しているとの証拠を得ているとしていた。

これについてロシア外務省は、米国の主張には根拠がなく、証拠に基づいたものではないとした。 』

 民間航空機を撃墜した時の最初の解答と同じなのは笑える。1983年9月の事件である。旧ソ連の最初の回答は、「該当する航空機は国内にいない」「領空侵犯機は日本海へ飛び去った」と事件への関与を否定した。と云うように、事実そのものの否定から入っていくのである。そして証拠(レーダーの解析図他膨大な軍事データ)を突きつけられてやっと、「領空侵犯を計画的に行った挑発行為として非難する」から始まり、「大韓航空機は民間機を装ったスパイ機であった」との声明を発表、そして、『回収した機体の一部や遺品などの一部の回収物件を日本側へ引き渡したが、一方で「これ以外に遺体は見つかっていない」こと、「ブラックボックスは回収していない」ことを主張した。』と云うように事実として、当該海域に墜落した航空機の残骸がある事を認めながらも誤魔化せることや曖昧にできる事等、付ける嘘の報告は何でも連発していくのである。ブラックボックスなどは、ソ連崩壊後になって海域からの回収及び所持を認め1991年になって返還されたという事実がある。しかし、彼等は間違ったことをしていないという立場を今も崩すことがないままだ。誤解がないように言うが、彼等は撃墜をしたという事実を認めただけである。彼等は目に見える事実の提供があるまで、その事実さえ認めない人々が今も政府を構成していると思ったほうがいい。シナ帝国と韓国はどういう行動を見せるのか?
 米国は目に余るロシアの船舶を具体例の一つに挙げただけで148回あった瀬取りの全部を公開したわけではないようだ。 

 このタイミングに第3回目の韓朝首脳会談で共同宣言があり、非核化についてはゼロ回答なのが明らかになった。彼等は国際社会から2か国だけの孤立の道を選択したものと考えたほうがいいようだ。彼等が云う終戦宣言を認める国は北朝鮮の資源に興味を持つ国以外はないだろう。
 国連がここでも試されることになる。国連軍の扱いと北朝鮮の経済制裁決議の扱いだ。

 韓国と北朝鮮は、国連を無視する2国間合意を国際社会に突き付けたことになる。韓国のメデアによれば、シナ帝国とロシアは歓迎する意向だという報道があったらしい。国連総会は間もなく開催される。国際社会はどういう決定を下すのだろう。興味がありますね。

投稿: 旗 | 2018年9月20日 (木) 04時44分

【政党支持率40%台なのに内閣不支持が40%台が常在する】

 これをどう見るかによるが、解説をするメデアはない。内閣不支持が4割なのは常在した数字である。不信感があるわけだと思っている。
 内閣は腐敗していると思われているのかもわからない。モリカケ問題の発生以降内閣不支持は大きくなっているが、4割の後半以上になることがない。(正確に言えば、2度ほど5割を超えたことがある)これも不思議な現象なので注目している。行政の長としては信頼がない。政党はそれなりに信頼されている。こういう現象を作るのは難しい事であるが野党の協力がないとできない事だ。おかげで野党は軒並み低い支持率を享受しているが斃れない。野党は無能だという評判が自民党の支持率を上げている事なのか? 内閣は別だと思われている。見方によるが異様な状況であるようにも思える。これで3選ができるのか?

 安倍内閣は腐敗している。これだけは確かなように見える。なぜか? 閣僚及び、党執行部の役員の人材が固定化されているからである。安倍氏に口が利ける人が限られている。安倍氏が知らない人は相手にされない。官僚の腐敗はおそらくここにあるのではないだろうか? 同じメンバーと話をするしかない状況のままだ。党執行部以外は行政組織なのだがそこでは官僚なのだ。相手を研究してかかってくるのが官僚だとも云える。官僚を使いこなすことが出来ていないのは不動の人材しかないと足元を見られているからではないか?
 根拠はないが経理部門に固定した人員を何十年も配置すれば横領事件が頻発するのはよく知られた話である。官僚は必ず腐敗する。そういう連中は腐敗の素を政治家の配置に見るのではないかと推測する。

 安倍政権腐敗はこれからも続く。あと3年近く続く。文部科学省自衛隊財務省も何もなかったかのような顔をして新たな腐敗事件を起こすだろう。そしてこれまで腐敗事件の発覚のなかったところが、新たに名乗り出るかもわからない。政治家を抱き込んでやれば発覚が防げると研究している処があるかもわからない。同じメンバーだからやり易いと言えそうだ。自民党の国会議員の多数が、ある意味腐敗しているような気がする。そこまでして安倍を祭り上げたいのはなぜなのかよく解らない。腐敗に手を貸すのが忖度と云う事か?

投稿: 旗 | 2018年9月20日 (木) 05時44分

お疲れ様でした。

結果如何はともかく引き続き国民、また自民党の為にご尽力頂きたく思います。

簡単に。
改憲に関し、言わんとする事、気持ちは理解できますが、更に改憲のハードルを高く設定するとも受け取られかねない発言は如何なのかと私は思いました。
護憲派野党は喜ぶのでしょうが自民党支持層にはどうだったのでしょう。

先人政治家の言葉の様ですが、何故国民を畏れる必要があるのでしょうか。ただ政治家として心から想ってくれれば良いのです。その上で国民を畏れる事無く国民を想い国民の為に真実を語ってくれれば良いのではないでしょうか。
正直私には強い違和感がありました。

致し方ない側面もあるのでしょうが反安倍野党支持者に耳障りがいい発言をすればするだけ自民党支持者が冷たい視線を向けるような構図がどうしても出来てしまうような総裁選だった様な気がします。

最後に敢えて9条には具体的に触れなかったと思いますが、私が断固首相案改憲案に反対するのは2項を未来永劫固定化させる危険性がある改憲案だと考えるからです。首相案で改憲がなされれば2項削除のハードルは更に高くなり事実上2項削除のチャンスは事実上潰えるでしょう。
何故こんな当たり前の事が出来ないのか私には不思議でなりません。

国民の最大の関心事が憲法改正になる国家は尋常ではない状態にある国家位です。
政治家が改憲の必要性を声高に説明し、その上で国民の審判を仰ぐというプロセスをエネルギーを注力し主導しない事には絶対に改憲など不可能です。

国民の理解が進まないのは単に政治家の怠慢と真剣さの欠如につきます。
石破先生には小学生にも当たり前に理解出来る矛盾のない、単純明快な論理性をもった憲法改正を実現させて頂けることを強く願っています。
9条は呆れるほど現実に即していない、また起こり得る現実に対処出来ない馬鹿げた状態が何十年も続いています。小学生でも首を傾げる文章です。何とかしましょういい加減。

投稿: まあべらす | 2018年9月20日 (木) 06時53分

私は石破さんが好きだから、総理になることを望みません。
あのような激職は他の誰かがやればよい。
名誉ではあるのでしょうが、損な役回りでしょう。

些か打算的ではありますが、総理を狙える存在感を示した
石破さんが今後も党の自浄作用を担えば良いと思います。

投稿: ノリィ | 2018年9月20日 (木) 07時26分

自民党を信じたくても、信じられなくなっています。かと言って他の党にも魅力を感じません。権力を持つと 人は 誠実さを維持する事が 出来なくなるのでしょうか?安倍さんにとっての政策は富裕層と
上辺だけしか考える事ができない国民を利用した人気取り制作のように私は感じ、とても悲しくなります。
議員の皆さんや官僚は、裕福なので、気が付く事が出来ないのかな…とも思います。
いち国民として、家族を持つ人間として、この先の日本が凄く心配になります。日本は、高度成長の代償として おそらく、1番大切な物を失ってしまっていると感じながら生活してきました。
最近は大事な選挙権すら、無意味に感じる程失望していました。
私の様な気持ちの国民が多いから、選挙の投票率も低いのでは無いのでしょうか?!
石橋様が テレビで討論していらっしゃるのを見て、 自民党を信じれなくなった私には灯りに感じ このホームページを開きました。
その灯りをどうか、灯し続けて、増やしていって下さい。
それから、将来を担うこれからの子供たちの事を本当に考えて、増えてほしいのであれば、三つ子の魂100までもという言葉があるように、0歳から3歳まで親が側にいて、基本的には家庭教育が出来る時間をもてる政策を考えて欲しいと感じています。今の人たちは、子育てよりも働くことが優先になってしまいがちのようですが、 手当もあり、学校や医療も無償化で、私たち50代が子育てしてきた頃よりゆとりがあるはずです。2人目3人目が生まれても、3歳になるまでは、その世帯は税金が掛からない等、親子の環境を整える。0から3歳の保育は 経済的に貧しかったり、子育て出来ない事情がある場合、親に変わって保育園で預かるようにしたら、待機児童の問題も変わってきて、何よりも 大切な子供たちの為、親子の為になると私は思うのですが…
長々書いてしまいました。
石橋様 どうぞお体に気をつけて 総裁選ご健闘をお祈り申し上げます。

投稿: ゆき | 2018年9月20日 (木) 12時07分

評論家は「石破さん 善戦!」などと言うでしょうが負けは負け。
残念でした。暫しの間、然し、たっぷりと ♪ご静養♪ 下さいませ。
改めて実感すること:
①なんの躊躇もなく息を吐くように嘘を吐けば、総理大臣を続けられる極東の島国‥‥合掌‥Gone…。
②その裏で、≪一票の不平等(or 悪平等)≫に壊され続ける民主主義の理想‥合掌‥Gone…

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月20日 (木) 14時33分

石破さん 本当にお疲れさまでした。ご苦労様でした。結果は見えていたかもしれないけれど あえて戦われたその力 に両手の手を合わせまた心から拍手を送りたいと思います。私はもし石破さんがいつか政界から身を引いたとして 石破塾なるものつくられたとしたら 私は真っ先に学びたいと思います。でも今日を経ての総裁 また待ちます。応援します。

投稿: 多度の野鳥 | 2018年9月20日 (木) 14時49分

石破議員お疲れ様でした
今回本気で総裁になるつもりで戦ったのか戦略内容と経過、結果から首を傾げたくなることが多々あり残念なことでした

「200票超えましたね」「地方票善戦しましたね」と言われて今回の総裁選の結果にまさか満足なんかしてませんよね

私は地方議員票の得票率が2012年時より落ちていることに危機を感じましたが…石破陣営に対して6年の間に国会議員の支持を増やせてないことに反省改善を希望します

石破議員が今回の結果をわりと良かったと感じているのでしょうか
安倍内閣ポストを前回りましたが今回はどうするんですか?

投稿: 結果 | 2018年9月20日 (木) 14時50分

「パワハラ」「圧力」と自民党内で言い争う人は
独裁政権もある国際政治の「外交」に対応出来ません
石破内閣になったら間違いなく「斉藤農水相」は国際舞台に出さないでくださいね 国益を損ねます

投稿: 適材適所人事 | 2018年9月20日 (木) 15時00分

石破先生、お疲れさまでした。

 そして、これからが、いよいよ大変な棘の道だとおもいますよ。
 
 より、一層、奮励努力されることを期待します。
(記)

ロイター発
〔マーケットアイ〕金利:自民党総裁選で安倍首相が連続3選、石破氏善戦で慎重な政策運営も

[東京 20日 ロイター] -
<14:23> 自民党総裁選で安倍首相が連続3選、石破氏善戦で慎重な政策運営も

自民党総裁選で安倍晋三首相の連続3選が決まった。開票結果は安倍首相が553票、石破茂元幹事長
が254票。
市場では、安倍首相の連続3選は予想通り。しかし、「予想以上に安倍首相への批判票が石破元幹事長
流れた。株式市場では、安倍首相の圧勝で権力基盤が強固になるとみていた参加者から失望売りが出ている
ようだ。今後予定される内閣改造の顔ぶれを見る必要があるが、安倍首相は憲法改正を含め政策運営におい
て、慎重にならざるを得ないだろう」(国内金融機関)との見方が出ている。
国債先物は反応薄。日経平均株価が反落しているが、国債市場では目立った反応が出ていない。

//////////////////////////////////

テレビ番組を見ていると、随分無責任な意見とも思ったが、「これで、来年の参議院選挙で、自民党の大敗がほぼ決定的と見て、来年にも安倍首相退陣論が出てくる」という意見まであった。

石破さんは、党員票の45%も取って、政権側でないのにそこまで取れるのは、自民党員の中にも、著しい、安倍批判論が渦巻いている実態が見て取れる。

それより、最初から負ける参議院選挙に向かう、安倍首相という看板が問題ならば、むしろ、それ以前に、党内から安倍下し論が出てくる可能性さえある様に思えた。
(記) 

投稿: 山口達夫 | 2018年9月20日 (木) 15時16分

石破様、
総裁選、お疲れさまでした。
残念な結果になりましたが、総裁選を通して石破様のビジョンや
政治に対しての真摯な姿勢を見聞することが出来、
それはたいへん意義のある事でした。
今回の総裁選は次への種まき、
次回が3年後なのかそれより前になるのかは分かりませんが、
石破ビジョンを必ず結実させて頂きたいと願っています。

47都道府県へのメッセージ動画、
総裁選が終わったらなくなってしまうのでしょうか。
それは本当にもったいない、残念に思います。
石破ビジョンが結実されるまでどこかで閲覧出来るように
残せないものでしょうか。

投稿: pigeon | 2018年9月20日 (木) 16時12分

石破先生、お疲れ様でした。また、次を目指して誠実な政治姿勢で日本国のためにご活躍ください。

投稿: 一 | 2018年9月20日 (木) 16時31分

後藤田議員「石破さんを幹事長に」発言にはビックリしました 石破派は今後をどう画いているのでしょう

投稿: 戦略? | 2018年9月20日 (木) 17時04分

石破さんは真の政治家だと思います。
自ら矢面に立ち、負けると分かっていても
国民の為、所属する自民党の為に私を捨てたのです。
安部さんは石破さんの心意気を無駄にしないでほしいです。

投稿: 弥生 | 2018年9月20日 (木) 20時24分

私は、ずっと応援しています。

石破さんを心から応援している人間が沢山いる事を忘れないで下さいね。これからも頑張って下さい。

投稿: じる | 2018年9月20日 (木) 20時35分

石破先生へ。今週は、まだ週末ではありませんが、今週に限り、自民党総裁選挙を記念して、早めに、資料を送ります。


テレビ東京、ゆうがたサテライト 18年9月20日17時
安倍首相3選後の死角は?
 
まず、来週の日米首脳会談で、トランプ政権が朝鮮半島の南北首脳会談を歓迎して、前のめりになるのに対して、日本として、米国の役割、責任に関して釘を刺す方向である様だが、
本心では朝鮮半島からの撤退を望む本心や、対北朝鮮外交の勝利を中間選挙への実績にしたいトランプ大統領の意志に衝突して、不穏化する目算がすでに立っているらしい。

これは、トランプの文大統領への好意的な立場と相克をなし、日本の外交的失敗のイメージがでてくる危険性が大きい。

また、今週21日、明日から始まる第二回FFR交渉を受けて行う日米会談であるため、米国との本気の正面衝突が始まってしまう可能性がすでに濃厚な情勢である。

次に、来年の参議院選挙に関して。来年、回選される参議院は、前回民主党の自滅で、楽に自民党が勝った選挙区であり、今回の政治状況が、それを維持できるものでは、とてもあり得ない見込みとなっている。

すでに、この情勢を見越して、自民党党内では、「苦しい選挙戦で、消費税増税の重荷を背負うのは、無理がある」といった声がでたり、官邸サイドでは「安倍首相は、実は、今回も消費増税に反対である」といった声が聞こえてきており、支持率の問題もあるが、消費増税を今回も回避する向きが濃厚な情報が飛び交っている。

消費増税を上げるか、延期かは、今年の10~11月頃に決着する必要がある。

もし、今回、消費増税を再々々延期する様な事態になると、すでに国外の経済重鎮達から、「選挙目当てに財政再建目的の増税を回避するとは、日本の政治状況はポピュリズムに堕ちているのか?」といった侮蔑的な評価から、投資資金の引上げ観測が出始めている。

参議院選挙での大敗がもし実現すると、憲法改正の発議要件の3分の2が崩れることを意味しており、安倍首相の政治方針の挫折感が一機に高まり、最早、政権維持を考えることが難しくなることも意味しており、大変な問題となる。

この様な不穏状態を脱するために、次の人事案で、財務省関連のモリカケ問題の責任を取らせて、麻生大臣を外す案がだされたが、本人の麻生氏が、来年のG20までは財務大臣を継続させてほしいと、安倍首相に直談判した結果、この案も立ち消えになった。

 そして、今回の総裁選挙の論功行賞で、甘利氏を再登用する方針が濃厚で、ますます、安倍官邸の陣容が旧態依然といった状態になりつつある。

 石破氏は、この様な安倍内閣の実情を察して、「泥船に乗るのを良しとせず」安倍内閣崩壊が、主に来年ころとの目算から、虎視眈々と、状況を見ており、入閣要請もないであろうし、あっても蹴ると見られている。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
「例え、北朝鮮がある程度本気で、核の廃絶に同意しても、米国の朝鮮半島への関与がすこしでも薄れてくると、かなり強烈な円安要因が一機に出てくる」とは、今は無き、闇株新聞の警告だった。これは、北朝鮮が例え、核を廃絶しても、我が国に対する影響力が、生物化学兵器はもちろん、もっとローテクな爆薬を使った、特殊部隊のテロ攻撃でさえも、十分行える実力と、「資金源確保」、という政治的な強烈な意図を持つことがあるからだと、私は、思う。

消費増税を延期して、海外投資家の不信を買い、資金の大量流出が生じれば、これは即、資産のキャピタルフライトから国債金利上昇の可能性を、著しく拡大する。確かに、日銀には、指値オペという究極手段もあるが、政党政治の選挙目当てで、そんな、非常にあぶない橋を渡るのは、正直、狂っている政治家のやる所業としか思えない。ちなみに、実は、これも強烈な円安要因になる事実がある。

そして、いよいよ第二回FFRとその後の日米首脳会談があるわけだが、安倍首相が、声明であそこまで、はっきり、牛肉の輸入のNo.を国民に宣言したのだから、現実的に起こる事態は、米国が日本車の輸入と米国内の日本籍自動車工場への自動車部品の輸入のNo.をいう、圧倒的に日本に不利な喧嘩をやる、白雉行為としか思えない。安倍付の官僚は何を安倍首相に吹き込んでいるのか?一気に、中国との無理心中に付きすすんでいるとしか思えない。
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年9月20日 (木) 20時39分

石破さん、お疲れさまです。普段は他の党を支持していますが、この総裁選では石破さんを応援していました。(投票権ないのに。)石破さんは、真面目に討論できる方です。これからも頑張ってください。

投稿: ジョー | 2018年9月20日 (木) 20時51分

石破さま

初めまして。
わたしは今まで政治には全く興味がありませんでした。
なぜなら、誰がなっても底辺の人間の世界は何も変わらないからです。
しかし、石破さんなら信頼できると、そう感じていました。

安倍内閣でのアベノミクスで多少は良くなったと言うけれど、
それはお金持ちの世界での話で底辺には届いてませんし、
こんなにも日本中が災害で仮設住宅ばかりになってるのに、
東北だってまだまだ復興してないのに、、
総裁選挙で当選してのコメントが憲法改正の話で、自分のこと、アメリカのことしか考えてないんだなと思いました。
ウソでも災害からの復興をコメントしてほしかったですが、、
そんなことを言われても石破さんが困りますよね(笑)

兎に角、国民投票であったなら、石破さんが当選です。

国のリーダーを決めるのに何で国民投票をしないんでしょうか?
疑問です。。

石破さん、私は政治家は好きではありません。
選挙の時だけうまい話をし、当選したら何をしてるやら、、
でも、石破さんだけは信用、信頼しています。
これからも応援していますので、どうぞお体にはご自愛ください。

総裁選挙、お疲れさまでした。

投稿: ちこ | 2018年9月20日 (木) 23時56分

今後の石破さんを応援したいです。安倍総理は、私の中では不審感が募るばかり

投稿: 子育て中のまま | 2018年9月21日 (金) 00時14分

私達国民ひとりひとりのために戦って下さいまして
ありがとうございました。私の党員票は、これからも
ずっと石破先生のお名前を書くための1票です。

投稿: ビーグルの館 | 2018年9月21日 (金) 02時42分

【国会議員票の壁に又しても・・・】

 まあ、今回もそうなることは、予想はしていました。安倍派の幹部の中に『地方の反乱・・・』と呼ぶ人がいたようです。これには見識を疑いますね。国民を差別化した視点がある。異様な人が国会議員をやっているようです。しかも自民党に在籍しているのが恐ろしい。安倍氏も同じ穴の狢ですかな?
 それはともかく小泉進次郎氏の去就が注目を集めていたというだけで記事になっていたようだ。彼は石破さんを選択したという記事になっています。もう2日ほど早ければ地方票の行方は今より大きく変わっていたような気がします。安倍氏にも影響があったと思いますね。

 それはともかく、今回の総裁選挙は腐敗との戦いでした。254票の価値はそこにありますね。勝った安倍氏陣営が地方の反乱という認識があるなら、彼等は腐っていくしかありません。早速、腐敗した官僚の進退を予報する記事が反日の朝日に挙がっています。こういう記事は選挙に影響あるのでしょうね。わざわざ選挙の翌日の21日という日を選んで発令するというような記事になっています。
 『文部科学省の戸谷(とだに)一夫事務次官(61)が、文科省をめぐる一連の汚職事件の責任などを取って辞職する意向を固めたことが、関係者への取材で分かった。文科省では、前の事務次官も組織的な天下り問題の責任をとって辞任しており、事務方トップが2代連続して不祥事で辞める形となる。
 ・・・林芳正文科相が21日に処分を発表する。文科省をめぐる汚職事件では、2人の局長級幹部が東京地検に逮捕・起訴されており、事務次官室も捜索を受けた。また、戸谷氏も贈賄側の業者との会食に同席していたことなどが明らかになっている。』

  安倍内閣の支持率が、首班指名前から今より下がるような記事ですね。高級幹部官僚の監視をやってこなかった付けです。官僚は絶対に腐敗する。これは例外がない。
 政治家ができることは監視である。

 腐敗官僚が連続する省には緊張感がなかったとしか思えない。お友達の下村博文では荷が重かったのだ。林芳正氏で発覚したように見えるが、長年続いた天下り斡旋事業の発覚や自身の政治資金容疑問題があった事が原因である。
 そして、天下り問題を捜索中に今回の腐敗が発覚したという経緯があるらしい。緊張感のない下村大臣の下で起きた事件と見るなら今回の汚職事件が、相応しいと思います。お友達大臣がいた他の省庁はどうなのかという事態にまでなっていないのは何か理由があるのだろうか? 
 なにはともあれ、腐敗した内閣の延長が起きるのだ。国民にとっては辛い問題である。 

投稿: 旗 | 2018年9月21日 (金) 04時36分

善戦だろうが負けは負けです。
さて今宵の日記で
ゲル長官の真意を量りたいです。

投稿: 薩摩どン | 2018年9月21日 (金) 04時43分

TheEconomist: Japan’s prime minister is more of a survivor than a reformer https://goo.gl/d7yNeq 
この痛烈なHeadLineが真っ当な安倍晋三論である。世界の優れたジャーナリズムが描く安倍晋三論である。肝心の部分の認識は正しく箴言も諫言も的確(例えば下記の①、②)である。持続可能性Sustainabilityも視野の中心にある。近視眼な「景気、株価‥」なんて視野の片隅にもあるのかな?w
①His signature policy—Abenomics—is far from complete. The fiscal and monetary expansion, his first two “arrows”, were supposed to buy time for the third and most important one: sweeping structural reforms, leading to enduring growth
⇒重要なのは第三の矢だ。一の矢二の矢ではない。勿論、藁の矢では生産性は皆無だ。
②Otherwise, Mr Abe will be remembered less for his long tenure than for wasting it
⇒そもそも、優れたヒトのみが成し得る高い生産性を≪人型の猿≫に求めるのが過ちである。

然し、それでも安倍が「息を吐くように嘘を吐くMonkeyである」という実態、また「己の無知に無知で無学無恥な政治権力者だ」という現実に気付きが足りない。礼儀が過ぎるのかな?
それは日本の有識者・知識人を自称する連中にも共通するのだが、猿一味に≪改心≫を期待すればするほど、また見識高い箴言諫言であるほど ≪非生産的≫ で無惨に裏切られると云う過ちに嵌る。それを繰り返して6年弱である。
(蛇足)黒田日銀にやれることはもはやない。財政の対象も19-20世紀の単なる土建工事(例えば、藤丁稚猿の井聡がいう国土強靭化)ではない。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月21日 (金) 07時19分

石破議員は自身が発言した
A「閣僚が総理と違う方針であると言ったら内閣不一致と言われ内閣崩壊につながる」
を覚えてますか?

B「自民党内で総理と意見か異なり従わないからとの理由で議員を冷遇したり排除することがあってはならない」とも明言している

石破議員は自民党議員として安倍政権にどんな振る舞いを期待しているのか?

新安倍政権運営を危うくする内閣不一致分子を自ら招く人事をさせるため、墓穴を掘らせるための戦略による一連の発言行動か?

安倍が私を認めていると皆に示す「入閣打診」をしなければ「やはり反安倍を冷遇している」と政権の足を引っ張り、冷遇された被害者代表となり反安倍の顔として野党と協力し「打倒安倍政権」の受け皿となる

入閣打診があっても自民党員ではあるが前回同様「意見が違うので協力はお断り」と反安倍キャラクターを強めることで野党含めた反安倍勢力の象徴としての立場を確立する

石破議員本人あるいは派閥議員が入閣打診を受け入れ「私は総理に対しても反対意見を言うぞ」と宣言し、タイミングをみて「内閣不一致」を連発し、野党と協力して内閣不信任案に持ち込み政権をとるつもりなのか

いろんな戦略があると思いますが、安倍内閣後、石破内閣を発足した時に、スムーズな政権運営の為の「適材適所人事」を「冷遇人事」、「内閣不一致発言抑制」を「圧力」なんてブーメランが飛んで来ないといいですね


投稿: 発言の意図 ダブルスタンダード? | 2018年9月21日 (金) 11時41分

石破議員
安倍内閣には内閣不一致で崩壊して欲しいから「安倍内閣は異なる意見の議員を閣僚に置け」、あるいは「我が派閥反安倍議員を一人も入閣させないという冷遇はするな」と安倍派の人事選択の自由を縛る要求をし「冷遇するなら意見を封殺する自民党だと世論に訴える」と暗に脅しをし「獅子身中の虫」を仕込む作戦を成功させようとしているのですか?

それは自身が総理になるための戦略で「安倍政権」下では、日本国民のために働こうという気持ちはないですよね。誰がトップであっても何処に所属していても「日本の一議員」として国民のために真摯に働いてほしいものです。

石破議員の北朝鮮のハニートラップ(?)疑惑がありますが正直に答えては?疑惑をもたれたら相手か納得するまで真摯に答えるべきと安倍総理を批判しているあなたですから直ぐに行動すべきです。青バッジを着けないのは北朝鮮のハニートラップによるものだと思われ事実として定着してしまいますよ。一事が万事。放っておくと石破内閣時の弱点になってしまいます。「事実」だと認めているから反論しないのだと。

投稿: 日本国民の為>安倍失脚待ち | 2018年9月21日 (金) 11時54分

石破議員は「安倍総理も私を無視できない」と言っていますが、冷静に総裁選を結果分析するとその発言は「驕り」だと感じます
石破派の中で懸念を示す人は一人もいませんか?
大丈夫ですか?

投稿: 懸念 | 2018年9月21日 (金) 11時59分

朝日:石破氏の議員票、麻生氏「えらい少ない」 https://goo.gl/DoDaGT
≫前回の総裁選と比べ、投票の前提となる国会議員の票数が倍以上に増えたのに‥
⇒そうなんですよね~。然ぁし~、真実は「単なる数字の比較」だけでは診えはしない。
その増えた議員連中の殆どが ≪安倍チルドレン≫。安倍のボス猿の政局的&政治的打算と詭弁のお陰で、議員に成り上がり、猿を仰ぎ、猿に屈膝し、≪丁稚猿≫ に成り下がった者たち。杉田水脈など色んな不祥事の張本人らでもある⇒https://goo.gl/DWS8Qm 
安倍晋三や麻生太郎が、国民やメディアに向かって、偉そうな口を叩ける場面じゃないのよ。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月21日 (金) 15時24分

石破さん、本当にお疲れ様でした。
激戦の中最後まで戦い抜かれた石破さん、奥さま、そしてサポートされた皆さんに心から感謝致します。本当に素晴らしい戦いを見せて頂き、ますます石破さんの心が、この日本に浸透して欲しいと願わずにいられません。

これからも柳のようにしなやかに、過程を楽しんでいる石破さんを見つめていきたいと思います。
火の粉は敢えて被らず中道で淡々と、確実にリーチを増やしてくださいね!勿論目指すは、石破長期政権です♪3年先ではなかったりして。。。✌🏻
それにしても、ニュース番組での討論の相手候補の弁には、あまりの仕打ちに怒りでプルプル震えました。
私もまだまだです(笑)。今後も国民の一人として、応援しております。

投稿: 40代女性です(^.^) | 2018年9月21日 (金) 16時48分

総裁選、結果は納得のいかないものでしたが、ほんとうにお疲れ様でした🙇
私たちは有権者というばかりで、国民の意志など全く反映されない総裁選。
モリカケ問題はこのまま有耶無耶?
北海道地震で騒然としている中の外遊?
拉致問題についても、これまで全く進展を見せなかったのに、何故いま解決に向けてなんて言えるのでしょう?
子育て支援についても疑問です。
これから産み育てる方には支援になるでしょうが、大きな子を持つ親は学費に親の介護が重なり、困窮している家庭も少なくありません。
消費税が上がることも不安材料になっています。
憲法改正もそうです。
もっと国民の気持ちに添った考え方をしてほしい。
だから、石破さんが良かった。
今回の結果で良かったのか?
小泉さんのような、しっかりと自覚と意思を持った人、正しい判断ができる人、もっと増えてほしい。
石破さん、笑顔なんて必要ありません。
大切な話をするのに、厳しい顔をしていることなんて、国民は全く気にしてないと思います。
これからも国民のために、お体を労りつつ頑張ってください。

投稿: 上野 のあ | 2018年9月21日 (金) 17時34分

石破さん、お疲れさまでした。 
残念です。国民投票ならば、石破さんが選ばれたと思うと残念です。 
今回の選挙で、安倍さんたちを取り巻く世界に黒い影を益々感じました。 
国民の、一般庶民の気持ちや現状を理解されていらっしゃる石破さん、これからも応援しています。 
奥様も、どうぞ労ってあげられて下さい。 
素敵な奥様がついておられて、心強いですね。

投稿: 応援しています | 2018年9月21日 (金) 19時48分

【 総裁選 御疲れ様でした。


今回は、”反安倍”票が 唯一の対抗馬たる 貴方に行きました。


過程の話ですが、


次の総裁選は、小泉4世、菅官房長官との 対峙となるでしょう。


今回の総裁選で、希望を繋いだのか? それとも 限界を露呈したのか?


次の総裁選で 証明されるでしょう。 3年間。 政策立案/問題解決できる時間が与えられました。


この分野なら、この方にという 指針となれるレベルの有識者・ブレーンを 捉まえて下さい。】


> 自民党・甘利明氏が石破元幹事長に苦言呈す


9/21(金) 4:18配信 日テレNEWS24

自民党総裁選挙で安倍首相に敗れた石破元幹事長について、20日夜の深層NEWSに出演した自民党の甘利明氏が苦言を呈した。

甘利明氏「 近くで専門家として石破さんを評価できるのは国会議員です。

国会議員が見ていると政策論でも、もうちょっとこうやればいいのに、と思う事がたくさんあるわけです。

例えば地方が大事ですと言うが、じゃあ、どうやるんですか。

地方が大事だったら、石破さん、あなたは鳴り物入りで地方創生担当相を2年やりましたよね。

やったとしたら、地方がまだ駄目なんですよ、駄目なんですよ、だけで終わっちゃうと

あなたが担当相だったでしょ、と言われちゃう訳ですよ 」


甘利氏は、また

「 今回、石破氏が 総裁選でそこそこの票を獲得したが 次が約束されるという事ではない。

これからの3年間で世の中や自民党内から 次をたくすにふさわしいと認められる能力を

どれだけ発揮できるかだ 」と指摘した


--


> 携帯大手3社、利益高く「おかしい」 菅義偉官房長官


9/21(金) 19:27配信 産経新聞


菅義偉官房長官は21日の記者会見で、携帯電話市場について

「(NTTドコモ、KDDIなど大手)3社で(シェアが)9割だ。

利益は7千億円前後あげていて、どう考えてもおかしい」と批判した。


菅氏は 携帯電話料金の高止まりを問題視し、市場の競争促進を通じた料金引き下げを求めている。


 菅氏は 大手3社が 「 国民の財産である公共の電波を利用して サービスを提供しているが競争していない。

利益率は全業種平均で6%なのに20%を上げている 」と重ねて指摘。


「(携帯端末の継続利用を条件に料金を割り引く)『2年縛り』などは

公正取引委員会から 独占禁止法などに抵触する恐れがある との指摘まで受けている」とも話した。


 一方、菅氏は 携帯電話が広く普及していることに触れた上で

「雨や台風の時にライフラインとして 国民に広く利用できるようにするのが 政府の大きな役割だ」と強調した。


 総務省は10月から研究会を設け、料金引き下げに向けた議論を始める。

投稿: ぴっぽー | 2018年9月21日 (金) 20時07分

石破議員は今回の選挙結果を冷静に分析した上で発言してください
数字や状況を客観的に分析出来ない政治家に「経済」「外交」を任せることを国民が希望するはずがありません

「前回の得票を目標になどしていなかった」
「はじめから勝てないと思っていた」
「前回よりも得票数は減ると予想していた」
「なので○票を目標としていた」
以上を前提として
「今回石破陣営が予想していた獲得票数を上回ったから善戦した」と言わないと「今回2:1で敗けた現実を受け入れず、前回より後退しているのに善戦という愚」と言われても仕方がありません
「石破に入れた45%を無視するのか」は逆効果です
「安倍に入れた55%を無視するのか」「議員の得票率を無視するのか?」「得票総数の結果は?」そう言われたら?
民主主義としてはどちらを優先すべきですか?

冷静、丁寧、突き詰めて考えるはずの石破議員はどうしちゃったのでしょう?心配です


投稿: 分析 | 2018年9月21日 (金) 22時59分

石破先生へ。週末となりました。資料を送ります。
 今回の題目は、「消費増税に備えて!一方的な円高に潜む、需要急減少の懸念」とでも致しましょうか。

自民党が消費税回避に動く動静が強く、内容的に「空振り」の様な感じが強く、この要約でもし関心が無ければ、特に差し迫った問題ではないので、無理に購読されなくても結構ですが、もし内容的に少しでも関心があれば、一読して頂ければ幸いです。

(要約)
消費税増税が国内消費需要に悪影響をもたらすことが明らかならば、消費需要が実際は、何により国内で、実際は喚起されているかの解析です。仮に、全国チェーンストア協会、百貨店協会の売上推移が需要を写す鏡とすると、為替が120円/ドルとなった15年に、売上推移もピークになったことから為替に関連が有りそうだと仮定。売上推移等と収益幅推移等の比較から、明らかに、第一次所得収支の中の、個人の外債買い収益を含む証券投資収益に関連しているという仮説に至る。これは、為替水準の円安方向にリニアに拡大するものだから、国内需要の増税による落ち込みを抑制するためには、管理された円安需要喚起政策が必要で、国内の公共事業などとは、消費需要は余り関連しないとする提言を行う。

(以下本文)
 安倍内閣は、リーマンショック級の景気後退がこないことを念頭に、来年、消費増税に踏み切るでしょう。そこで、一番懸念されるのが、内需経済の崩壊と申しましょうか、つまり、国内消費需要の急減速が予測されていることです。

 そこで、金融政策、あるいは、財政政策的な見方としてのあるべき為替、そして、最近の需要増の根本的な要因に関して、私なりに、少しだけ調べてみました。

 まず、いろいろなバイアスのある政府統計を信じる気にはならないので、需要の内容になにを求めるから始めます。

 まず、省いたのが、コンビニエンス協会が出している全国コンビニエンス協会の既存店売上高値に関する検討です。

 なぜ、省いたかというと、この業種は、年々、来店顧客数の減少と顧客単価の積み上げによる、収益構築を図っており、平均的な国民の消費形態を求めるには、しっかりした所得のある若者を中心にした層の影響を受けすぎており、意味の無い増益続きで、景気指標を究明するには、若干、楽観的になり過ぎる可能性が高い様な気がしたからです。

 また、スーパーや百貨店の収益を奪いつつあると言われている通販関係の売上状況についても見てみましたが、全体の25%程度の売り上げが文具等のビジネス関連商品だったり、それ以外にも「家庭用品」という、少しおしゃれで、必需品でない商品も16.6%も含まれている点から、明らかに富裕層向けの消費動向調査になってしまうきらいがあるので、これもこの際無視しました。確かに、JADMAの通販統計では、2008年から2017年まで、3兆5千億増という、一気に右肩上がりの売上上昇で、この業種の株価上昇は感じましたが、これには、自動車などの耐久消費財や不動産関連の消費動向まで加味する必要がある様に感じとても難解すぎて、手がでなかったということです。

 全国百貨店協会の年次売上高推移は、以下の通りです。

  13年 6兆3784億
  14年 6兆 597憶
〇 15年 6兆1453億
 16年 5兆9487億 
 17年 5兆9441億

 
全国チェーンストア協会発表のスーパーマーケット関連の売上高の、上半期(1~6月)売上高は以下の通りです。

   9年 6兆3498億
  10年 6兆 488億
  11年 6兆1852億
  12年 6兆1667億
  13年 6兆1632億
  14年 6兆3817億
〇 15年 6兆4525億
  16年 6兆4093億
  17年 6兆3089億
  18年 6兆3148億

 百貨店もスーパーマーケットも平均的な国民の購買状況を表すものであるという認識であるとともに、例えばその振れ幅、通販の激増などと比べて、それほど大きな生活様式の変化を感じさせない安定感があると思いました。

 そして、その中で、何故か、2015年の売上高が双方で最大値をとっています。 
また、そのピークから現状までの消費下落率が、百貨店の場合約3.4%、スーパーマーケットが2.2%ですが、ここは、インバウンドの影響が顕著であることから、スーパーマーケットの2.2%がより国民の消費実態の下落率に合致すると思っています。

ここで、まず、最初の仮説として、

仮説0.:国内需要が公共事業費の出資額により支えられている。

の蓋然性に関して見てみましょう。

以下は国土交通省の公共事業費の予算+補正の合計額の推移です。

12年   7兆
13年 6.3兆
14年 6.4兆
15年 6.6兆
16年 7.6兆

これで、公共事業出資額と内需関連の消費動向があまり関連性がないことが分かります。

 ところで、ドル円の年次平均為替状況は以下の通りです。
12年 79.8
13年 97.6
14年105.9 
15年121.2
16年108.8
17年112.2  
18年109.3

為替の値に対して、消費はリニアではないものの、ピーク値である2015年を捉えている意味で、為替に関連する国際収支に関連性がある可能性を見ました。

そこで、少し無理な仮説から、
仮説1、消費は日経平均株価の上昇により、収益を上げた株主を中心にした消費が引っ張たからであり、日経平均株価の影響を最も受ける。

以下は日経平均の株価代表値である。
12年 10,395
13年 16,291
14年 17,450
15年 19,033
16年 19,114
17年 22,764
18年 22,865

明らかに、仮説1には、矛盾点があります。

そこで、仮説2、消費は輸出収益により影響を最も受ける。
    仮説3、消費は第一次、所得収支の収益方構成要素である配当等により影響を最も受ける。

を建てて、第二次安倍内閣時代の13年~18年の状況を見てみましょう。(単位、兆円)
財務省の国際収支統計には以下の通りあります。

13年 輸出69.7 貿易収支―11  所得収支18.3
14年 輸出75.6 貿易収支―6.6 所得収支20.0
〇15年 輸出73.1 貿易収支 0.2 所得収支21.2
16年 輸出70.8 貿易収支 5.7 所得収支18.7
17年 輸出78.3 貿易収支 4.5 所得収支19.9

明らかに、上記では仮設3の優位性が圧倒的に感じます。

さらに第一所得収支の内訳についても見てみましょう。(財務省資料による)

13年 直接投資収益6.8兆  証券投資収益10.9兆
14年 直接投資収益8.0兆  証券投資収益11.4兆
15年 直接投資収益9.1兆  証券投資収益11.7兆
16年 直接投資収益8.1兆  証券投資収益10.0兆
17年 直接投資収益9.0兆  証券投資収益10.2兆

直接投資収益は企業や銀行などが外国に工場を進出させたり、鉱山採掘権を得た配当からなり、証券投資収益は保険、銀行、個人、証券会社、ファンドなどの外国の債権、株式などへの投資収益から上がってくるものです。

上記を見ると、17年には直接投資収益が十分15年度並みに回復しているのに対して、証券投資収益は下落域に安住しており、これと、スーパーマーケットの売上同行を比較すると、現状の国内の消費需要を主導するものは、残念ながらと言うべきか、国際的な大企業ではなく、富裕層やファンド、保険などの証券投資収益の帰結によるところが、最大という見方をするしか無いようです。
 
 15年から17年への減少収益額面は、
 直接投資 0.1兆   証券投資収益1.5兆である。
 
 これに対して、チェーンストア協会のスーパー売上規模の減少と百貨店協会の百貨店の売上減少額面の和を15年から17年で見ると凡そ、0.5兆円程度になる。

 この額面規模からも、証券投資収益説はより確かな感じがする。

これは、企業や銀行は収益が出ても、賃金に反映するところが少なく、将来的な企業の健全性のために、内部留保にただため込むだけであり、その意味では、むしろ、証券収益の方が、好経済的であり、現状の体制を変える気が無く、保守的に経済を好循環に回すためには、
この証券投資収益を最大値に誘導する方法を考えることが、何より大切なのでしょう。

 先週の資料では、円安が極端に進むことの危険性を訴えましたが、その反面教師にもなるかもしれませんが、円安のある程度の進行は、ある程度許容すべきです。

 これは、何より、来年の消費税増税実施時における消費需要の落ち込みを局限させるための具体的な手段としての提言になるかもしれません。

 円安にもっていくつもりなら、米国FRBからMBSを日銀が大量引受すればことが、十分たります。当然、一方的な円安は、先週の指摘どおり危険なので、その場合は、日銀の金利調節機能を復活させ、緩和離脱でありながらの円安好景気誘導を行うのです。

 黒田総裁には荷が重いでしょうか?
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年9月22日 (土) 06時36分

石破さん、本当にお疲れ様でした。
党員票は惜しかったですね。もう少しで過半数でした。
安倍総理は6年前より党員票が増えたとのたまって
おられますが、こういう態度が不信感を招くのだと
未だに理解しておられない様でガッカリしました。
6年前は現職総裁が出馬せず、候補者数も異なるのに
比較する意味があるのでしょうか。
最強と言われた現職総裁の安倍晋三氏に戦いを挑んだ
石破さんが45%もの党員票を得たのは、善戦という
他ありません。
数字のマジックにはもうウンザリしています。
石破さん、そして石破さんに票を投じた国会議員の
皆様には、これまで以上に厳しい目で政府を監視して
頂きたいと思います。

投稿: 日経225 | 2018年9月22日 (土) 12時20分

え~ッ???
自民党に居座るお積もりなんですか?
あんな情けな~い泣き言と、現状把握の無い政策批判と、自身の経歴も金の流れも隠蔽した総裁選をしておいて何故、離党されないのですか?
次回の総裁選挙に出馬されても、K議員やA議員が有力なんじゃないのですか?
それとも今後も党内で一切意思表示せず、ガメラ前だけ威勢よく
『説明責任が~』『国民の理解が~』と『圧力だ~』『冷や飯だ~』
とかいう背中撃ちで、左派マスコミに
『党内でも批判的な声が…』
というお決まりの記事のネタを提供されるお積もりですか?
総裁選中も随分と左派マスコミからアシストをして貰いましたモンね。TV朝日やTBSとは、打ち合わせをしていたのかと思える程でしたモンね。前回よりも党員の得票率を下げ、ダブルスコアでの完敗の総裁選後も、
『善戦した』『存在感を示した』
と過大評価をして貰いましたモンね。恩を返さないといけませんね。もしかして、もしかして、もしかして、
『まだ離党するな!背中撃ちが持ち味なんだぞ!』
とか指示されているのですか?
そもそも今回の総裁選は、ポスト安倍の存在感をアピールして貰える選挙ではなく、左派マスコミにとって貴方は、安倍サゲの存在価値しか無く、都合よく利用された選挙ではないのですか?違いました?
得票率で、貴方が安倍総裁を上回った県まで朝日が紹介していましたね。貴方を支持した議員の選出県とほぼ被りますね。次は『冷や飯県』とかいうレッテルを貼るお積もりですか?

そんな事よりも、連帯ユニオン関西生コン支部の職員が大量に逮捕されていますよ。まさか大阪堺市長経由で、貴方まで繋がるような事はないですよね?

離党処ではないですよ。

投稿: 吉法師 | 2018年9月22日 (土) 13時54分

石破茂「純粋に党のため日本のためを思ってくれる人が半数近くいる。」


自分に投票しなかった党員は自民党や日本を
純粋に思っていないとでも。

こんな傲慢な発言があるのか。

こんな人間を応援する人間がいるのか。

投稿: トミシン | 2018年9月22日 (土) 14時31分

【 我が日本の独立維持と存続を祈るのみ! 】

総裁選を終え、石破派は「偽りと裏切りの美酒」にうつつを抜かせば良い。

君達の本質を思い知った今、後は祈るのみである。
日本の独立維持と存続を。


今回の総裁選で、石破氏へ投票した者達は後々後悔するであろう。
「日本を壊そうとした、あの民主党政権を誕生させてしまった」と後悔した者達よりも、「更に罪深い選択をしてしまった」と知ることになるであろうから。


石破派(石破氏を含む)は、議員どころか公職に就かないようにお願いします。

以上です。

投稿: 一国民 石原 | 2018年9月22日 (土) 14時41分

石破先生

今晩は!!。
短くて長かった自民党総裁選を全身全霊を尽くして戦われ、心より敬意を表します。本当に!本当にお疲れさまでありました!!。
小生もここ数日間、虚脱状態となり自身の中の頭の整理と今後如何に先生を応援すべきかを深く考えて居ります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。
総裁選は現職が圧倒的に有利と言われながら、当初より安倍総理は内閣情報室もフル対応させ、官邸も全国の都道府県連に指示を出して、石破陣営をあらゆる手段を使って選挙妨害を行いました。折あしく北海道地震の発生による自粛、両候補者に依る全国街頭演説会の大幅な縮小もあり、又、安倍陣営側はネトウヨ、メディア政治ジャーナリストを多岐にわたり利用し、出鱈目と思えるマイナスイメージを世の中に浸透させようとしました。更に麻生副総裁、二階幹事長までも安倍陣営に不法とも思える肩入れでした。とに角総裁選選挙期間中の「石破叩き」は眼に余る程でありました。斉藤農水相への圧力は、如何に総裁選は公職選挙法の対象外と言っても、『勝てば官軍何でもありき』と言う出鱈目さであります。細田議員による総裁選選挙管理委員会はあって無きが毎しの、全く形骸化されたものと言わざる得ませんでした。

その結果、安倍陣営は国会議員数を329票、対して石破陣営は73票であり、それに対して党員票は254票対187票でありました。国会議員票の中には船田元議員のように白票を入れる人もあり、3票は無効となって居ます。そして痛快な出来事に、安倍陣営側の出陣式のカツカレーを食べた議員の中に、安倍陣営に投票しなかった議員が4名居て「カツカレー食い逃げ事件」と呼ばれています。昔は札束が飛び交ったと言いますから「可愛いもの」でしょうか?とまれ、石破陣営側は正々堂々と陣営を挙げて最後まで戦われ、再度申し上げますが心より敬意を表します。
特に石破先生の終盤の、銀座・渋谷での街頭演説は故田中角栄氏が乗り移ったのか?と思えるほどの迫力でありました。永年鍛えられました街頭演説は、まさに真の『自民党保守本流議員の』面目躍如でありました。

さて総裁選後、巷間では石破陣営を大変善戦したとも言い、或いは安倍総理に激しく対抗したので野党に転じて、その中核となるであろう?などの無責任な事を云う輩も居ますす。石破先生は『青い鳥は何処にも居るものではない』と、否定されていますが、再度声を強くして申し上げます!!。「常に民意を尊重し、民意を畏れるものであると」言われます石破先生は、自民党保守本流等なのであります。
麻生副総理の「何が善戦なものか」との発言、又は安倍陣営側の「地方の反乱」などと言い、同じ自民党員を見下している姿勢は『絶対正さなければ』来年の参院選、そして次回の衆院選にも大敗する事になる事は眼に見えています。
多様な意見のある自民党として党内野党的な存在を通されますよう心から願い、石破先生の国民の民意の受け皿となるべく更なる期待を持ちながら、応援支持する者であります。

どうも、余りにも民意より乖離したままのこの状態は、安倍総理は天意に適わず不測の事態の発生が予想され、案外任期は短く終わるのではと不思議な予感がされます。

激動の世界情勢、明日をも知れぬ気候現象・天災なども考えられ、石破先生に於かれましては、いつでも出動出来ますよう!!。
その為には、とに角健康にご留意されますようにお祈り致して居ります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年9月22日 (土) 21時00分

石破先生。
お疲れさまでした。45%の意義は大きいものだと思います。
今後も何とぞお身体ご自愛なされて、踏んばって下さいませ。
安倍グループの暴走&腐敗した政治を、これ以上野放しにはできません。
どうみても安倍独裁政治にしか思えないのが本音です。
日本の首相を国民が投票で決められないのは辛いです。
これからもずっと、石破先生を応援しております。

投稿: 黎明 | 2018年9月23日 (日) 05時01分

【腐敗が進行中の安倍内閣】

 安倍氏は次期内閣に於いても麻生氏を閣僚に加える意向があるようだ。それに反応するような記事があった。
『元大阪府知事の橋下徹氏(49)が22日放送の日本テレビ系報道番組「ウェークアップ!ぷらす」(土曜・前8時)に生出演。自民党総裁選で3選を果たした安倍晋三首相(64)の内閣改造に人事で麻生太郎財務相(78)について「重要なのは麻生さんですよね。麻生さんは、ボクは入れちゃいけないと思いますよ」と提言した。

 橋下氏は、その理由を「だって麻生さん入れてしまったら、財務省のあのとんでもない不祥事の責任を取らせないのかってことになるじゃないですか」と示した。』

 これはスポーツ報知に掲載のあった9月22日の記事である。21日には文部科学省の事務次官が辞任がニュースになっている。そう云えば時期的に見て、公文書改ざんの財務省は事務次官の更迭があった、と錯覚していたが、あれはセクハラ問題が原因であるので、公文書改竄では誰も責任を問われていないような格好だ。刑事事件に即なってしまうほどの事件なのに『麻生太郎財務相は閣僚給与1年分を自主返納する』 という処理で済ませていたような気がする。国民に向けた謝罪は別な形で見せるのかと思っていたら、この給与返納がそれなのだと云う。なんかずれているとしか思えませんね。麻生氏の視点は国民から浮いていると思ったほうがいいのだろう。ずれマクリな判断で安倍内閣をこれからも支えるつもりになっているようだ。だから、橋下氏からこのように言われるのではないか?
 財務省の最終責任者が責任を取るというのは2018年の6月がそれを実行する唯一のチャンスでもあったわけだが、それを給与返納で誤魔化してしまった。彼のような立場の人が閣僚の給与など物の数にも入らないのではないかと世の人々は思っているはずである。ここはやはり大臣辞任でしかなかったはずだ。それが出来なかったと云う事は耄碌しているのかもわからない。年齢から来るものなら次期政権に閣僚として留まるのは無理ではないかと思いますね。腐敗が深刻になっていくのはこういう処にある。

 公文書の改竄は非常に罪の重い事件であるが同時に世の中の人々に財務省が発行する文書に対する信頼を棄損する行為でもある。給与の返納でそれを誤魔化すとは呆れてものが言えなくなりますね。それを許したのが安倍総理と云う事になる。そして、こういうことが先例になっていくのが官僚の仕事である。
 罪の大きさに気が付きませんか?

 国全体が腐敗していくのですよ。麻生氏はせっかくのチャンスを逃したことで、それを補うためには議員の辞職をするしかなくなりますね。
 残念なことである。次が第4次安倍内閣の発足になると思うのですが、それは麻生太郎氏の議員辞職から始めないとと可笑しくなる。

 実に残念な話です。

投稿: 旗 | 2018年9月23日 (日) 05時12分

少しゲル長官を見誤ってました。
初めて相まみえた時、秘書は
一切帯同させない超合理主義

本日の政界キーパーソンに
佐藤正久大佐が出てましたが
自衛隊ゴラン高原派遣隊が
防衛省正門から出発したのは
ゲル長官の尽力と推察されました。

安倍晋三総理は表立って報復は
仕掛けないでしょうが、此処は
相手のカツカレーで腹を満たすのも策です。

次があるから安倍ちゃンがポストを用意
したら座ってしまいましょう。後
シンジローとの交流を絶やさぬ事です。

まずは沖縄選挙で不覚を取ったら
責任問題が発生する風を待ちましょう。

投稿: 薩摩どン | 2018年9月23日 (日) 10時57分

素晴らしい演説に心打たれてました。総裁選終わっても、SNSで発信して頂きたいです。石破さんが肌で感じた感触が全てだと思います。でも、やはり自民党イコール安倍さんのイメージはまだ消えません。でも石破さんの言葉に心揺さぶられて鳥肌たちました。今後のご活躍に期待しています。ありがとうございました。

投稿: Snaomi | 2018年9月23日 (日) 17時48分

総裁選お疲れ様でした。
石破さんは総理になるべき人ですが、今はまだその時ではなかった。
そのように感じております。

石破さんの笑顔が好きです。
これからも応援しております。

投稿: 一ファン一意見 | 2018年9月23日 (日) 18時52分

こんばんは、バンキシャ!で鳥取に帰って
総裁選の報告挨拶の石破さんの、報道を
拝見しました。
とても疲れた姿、心配です💦

命を掛ける!自民党総裁選、安倍総理に
負けはしましたが、石破さんの

実直な正直公正のスローガンは今一番、日本がわすれては
ダメな事と思います❗

平成末期は日本列島、世界各国で、災害に苦しんでいます、今、一番、分け会う大切さ、譲る
柔らかい、心が忘れ去られていってる気がします😵

石破さんの防災省、とてもタイムリーな政策提案だと思います

税金の使い方、優先順位、国民皆で考える
時ですね‼️

北海道、ブラクアウト、とても犠牲はでましたが、今後の日本エネルギー源、バックアップに一石を投じました❗

僕の住む十勝、北海道は自然が豊かです

今回のブラクアウトで多くの事を学びました❗

これから厳しい冬を迎えます

皆さん、今回の事を教訓に!
個人防災に取り組み始めてます❗

最低ラインの個々の身を守る事は
自分の責任ですね💦

石破さん
なかなか選挙での疲れを癒す暇は無いでしょうが、奥様の笑顔と手料理で、少しゆっくりして下さいませ🙏

頑固な石破イズムでしっかり、自民党
日本を立て直して下さい🙏

影ながら、応援しております🙇

投稿: 鈴木進 | 2018年9月23日 (日) 20時46分

総裁選お疲れ様でした。

これからは、いかに予算を掛けずに、最大の効果を上げるか。
冷蔵庫にあるものをどう活かして、元気のない人を励まし、ズルや嘘はだめ、と教えて、家族みんなを幸せにするような、
家庭の賢い奥様的な発想が必要とされるように思います。

ところで、公正、とか正直とは、自分がそうであるとか、そうするつもりである、とか、相手を非難するためのものではありません。

ほか国のにいる方の高額医療費受給とか、沖縄の偽造国際免許証による外国人レンタカーなど、素人からみても明らかに公正でない事例をスルーしないで退治してくれるような方が、政治家として人として、正直、公正なんだなぁ、と思います。

投稿: 金星 ☆ | 2018年9月24日 (月) 09時26分

Anatole Kaletsky @ProSyn :The US Will Lose Its Trade War with China http://prosyn.org/2QKERSH 
①Trump believes that he has the upper hand in this conflict because the US Economy is so strong, and also because politicians of both parties support the strategic objective of thwarting China’s rise and preserving US global dominance
②But, ironically, this apparent strength is Trump’s fatal weakness
⇒この筆者はトランプGorillaがどうこうと云う視点で米中通商問題の勝敗を占っているが、そろそろ、そのアングロサクソン流に「勝ち負け、勝者敗者、強者弱者など」という直線的で短絡的な二択論を止めませんかね。特に通商や経済産業などビジネス界では、Win-Winこそが戦略的に重要なのだから。
今は未だ口先だけという気もするが、十年以上前から中国が掲げる「戦略的互恵関係Strategic and Mutually Beneficial Relationship」とは、真にその「Win-Win」に他ならない。アジア流の多様性や寛容さ、また孔子翁の智性や広深永さが世界中で行われるかも知れない。
⇒お天道様の高みから、そして数十年の永い視野で眺めると、経済分野でそれが成れば、21世紀中には、黴が生えた歴史的遺物たる「トゥキディデスの罠 Thucydides Trap」を漸く人の世から葬り去る(“猿”にはできないw)ことができる。
経済的に発展次元の点で世界から取り残されているロシアが目障りだが、殺戮を含めた地域的な小競り合いは止まないだろうが、WWIIIは避けられる。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月24日 (月) 09時28分

『 今回の総裁選の 率直な感想 』


安倍さんとの論戦ができたこと自体は 評価しますが、


正直、失望しました。


4つ挙げましょうか。


--


1.「 正直、公正 」のスローガンですが、


オールドメディアが 繰り返しキャンペーンを張っていた


モリカケ疑惑をネタにしているのは 明らかですね


もう、スローガンの時点で 貴方には、政策論争第一の気持ちが ないのが透けて見えます。


如何に 疑惑を それとなく煽るか?


それも 大事な選挙戦術なのでしょうが 辟易感は否めません。


--


2.総裁選中の 斉藤農水大臣の 圧力発言。


記者会見の席上で、「ふざけるな!」と 大言していたと記憶しますが、


それは、圧力発言をしてきた 当の本人に言うべきでしょ。


メディアに わざわざチクリながら、肝心の発言主は 伏せる。


結局、”安倍一強”に苛められた というイメージを増幅させる話にしかならないし、


そうなる事を期待しての 記者会見ですよね


正直、私は 違和感を覚え、辟易しました。


一言で言うと、”男らしさ、ダンディズム”に欠けます。


早い話が、”私は苛められたんだ! ふざけるな!”と メディアに中途半端にチクることが、


”男らしさ、ダンディズム”ですか?


一般社会でも 不合理な苛めはあります。 でも、名を遂げる人は それを乗り越える訳でしょ。


それに、そもそも ”ふざけた話”なのかどうかも 疑問です。


安倍政権の現役閣僚が、実績ある総理・総裁を支持できない。


ならば、閣僚を辞してから 態度表明するのが 筋といえば、筋です。


--


3.安倍総理との論戦を 幾つか拝見しましたが、


貴方が 安倍総理に対し、積極的に挑めていたのは、


モリカケ疑惑に象徴される イメージ的な分野に 関してのみという印象です。


個人消費を復調・発展させることが 消費増税より 大事であり、効果があることです。


個人消費を復調・発展させるためには、


地方・中小企業を大事にする というのは 一理ですが、


そのための政治側での具体策としては、裾野の規模・業種に応じた 税制改革と、


大企業の 下請け・中小への不当な圧力を、強力に是正・処罰(指導では生ぬるい)し、


地方・中小企業が 躍進できる環境を 土壌を 政治の力で整備することです。


又、私が 例示したように、


”ワーキング・プアの撲滅”こそが、日本のモラル、個人消費の復調・発展に資するのです。


つまり、イメージ・印象論ばかりが先行し、 具体策が欠落・不足した印象です。


例えば、所得関連統計のデタラメぶりを 指摘すべきだったと思います。


--


4.47動画も、正直 あの動画を通して、


各地の観光・名産品を 地元の各都道府県民に示して 何を訴えたかったのか、


よくわかりません。


どうせなら、あれを英語に翻訳して 海外への呼び込みに使った方が、


まだ、マシです。


--


安倍さんは、 石破さんも 承知の通り、第一政権の短命後、


引退もささやかれ、失意の日々を送る中、


第2次政権の 政策骨子、陣容を固めて、


今の成功があります。


貴方にも 同じような 失意のチャンスが巡ってきたと


前向きに捉えて、期待して 大丈夫でしょうか?


以上

投稿: ぴっぽー | 2018年9月24日 (月) 21時59分

石破先生、総裁選、本当にお疲れ様でした。
残念でしたが、すがすがしさを感じました。
斎藤先生への脅迫の件、麻生さんの現職総理が出ている
選挙には出馬しないもの(朝日新聞掲載)など、
どの世界にもいじめ的なものがあるようですね。
石破先生は無投票選挙にしたくないとの思いも
おありになり出馬されたのでは・・とも。
私は大阪の堺東の演説会に参りました。
お話し中、握手させて頂き失礼しました。
その時は舞い上がってましたので・・。
後藤田先生、神山先生にも無礼をした事、
お伝えくださいませ。

投稿: 潤子 | 2018年9月25日 (火) 13時09分

   ≪沖縄の基地負担問題@沖縄県知事選≫2題
I.朝日:園田孝由さん(元空将補)https://goo.gl/JZKxFp 
≫①(辺野古への移設が)唯一ではないが、現実的な解決策
≫②その上で、沖縄の負担をどう減らすか
⇒全く同感ですね。此処でも「停滞も立ち止まることも、即ち後退することであるStanding still means Stepping-Back (or Receding).」の訓えが生きる。
⇒小さな土俵では見えなくても、大きな土俵に立てば自ずから景色が変わる(景色が複雑になるが)。解決策も進むべき進路も見えてくる。保守とはそんな構えだろう。然らざれば否です罠~。

II.小泉進次郎さん:辺野古移設は全く語らず https://goo.gl/RHQsf7
>有権者騙しの詐欺的な“争点隠し・二枚舌選挙”を粉飾し票集めに邁進する、トーク術抜群の若手芸人風政治家ということだ
⇒煽情的な言葉を連ねるこの筆者の素性本性や思想傾向は不明ですが、進次郎さんの言動がダレている感じがしますね。選挙とは本人も応援者も含めて「勝てば官軍」らしい。党本部が選べば、立候補者の素性本性や思想傾向はどうでも好いらしい。単なる「数の屁理屈」に支配されるらしい。将来有為であり期待される政治家であるほど、その素性本性が傷付くんですけどね。政治家と政治屋の根本的な違い。
≪選挙とはその場限りの猿芝居≫ で好いんでしょうかね。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年9月25日 (火) 15時50分

石破先生

今晩は!!。
本日25日(火)の新聞により、先生に於かれましては22日(金)に地元鳥取県倉吉市において講演をされ、再度ポスト安倍を目指して向こう3年間を頑張ると150名の前で演説されたと知りました。その後は秋の彼岸でもあり、お墓参りもされましたでしょうか?激戦の総裁選の疲れは少しは癒されましたでしょうか?
小生は、先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

さて、先日9月20日に総裁選の結果が出てより少し気を取り直しまして、石破先生の政治への思想・信条はどのように形成されたのか?を更に深堀するため、先生の政界の恩師であります故田中角栄氏の街頭演説の動画を何度も見て居ります。以前にも見ましたが便利なもので、色々な動画をパソコン画面より確かめる事が可能な時代であります。
そして故田中角栄氏は街頭演説が非常に好きであり、聴衆の反応を確かめながら「皆さん!!一緒に○○し様ではありませんか?と少しづつ聴衆を引き込んでいました。分かりやすい言葉で、ユーモアたっぷりに魅了していきます。曰く、『独立と平和は国民の手で守らなければならない。国民の所得を増やし、生活を良くするばかりではなく、併せて青空、綺麗な空気、豊かな緑などの生活環境も守らなければならない。そして働く人達は勿論、老人も孫達も一緒に楽しく平和に暮らる政治でなければならない。その為に政治家は政策を語り、国の方向を定めなければならない。受けた恩義は忘れるな。掛けた恩義は忘れろ。借りた金は忘れるな。貸した金は忘れろ。』と。そして、かの有名な「列島改造論」は中央と地方の政治、経済の格差是正の為であり、地方への仕事造りでもあった事が今更のように分かりました。

色々演説を聞いて居れば、現代でもりっぱに通用する内容であります。これ等の角栄語録が、石破先生の政治信条へ通底している事が十分理解出来るのであります。又、「そこらの八百屋のおっちゃん、おばちゃんをそのままで愛さなきゃならない」とも言い、国民への愛を重んじる人でもあったようです。
石破先生の相手に顔を会せて話し、握手を行って国民一人一人に語り掛ける『街頭演説が好み』との意味が、とても良く理解出来るのであります。

そして本日はもう一つ、石破先生もよくご存知かもしれませんが、敗戦後の日本の復興を吉田茂総理を助け、GHQと渡り合い縦横無人の活躍しました希代のナイスガイ、「故白洲次郎氏」をご紹介させて頂きます。政治家ではなく、実業界に身を措きながら敗戦の日本の戦後復興に手腕を果たした彼の、名言の主なものを述べさせて頂きます。

=白洲次郎名言より=
〇プリンシプル(原理原則=筋を通す)を持って生きれば人生に迷うことはない。
〇この頃のマスコミの論調をそのまま世論だと思いめさるな。
〇熱意だよ。日本でも明治維新の時の政治家とか実業家は、熱意があったからあれだけの仕事が出来たんだね。
〇今の若い人に一番足りないのは勇気だ。「そういう事をいったら損をするって事ばかり考えている。
〇人に好かれようと思って仕事をするな。むしろ半分の人には好かれるように積極的に努力をしないと良い仕事は出来ない。
〇永続性のないようなことはせぬが良い。しても無駄だから。
〇人を攻撃するのはその人の前でやるがいい。鬼の居ない間の説教ではあるまい。もっと堂々とやってもらいたい。
〇目前の安易主義は将来の禍のもと
〇個人関係でにおいても、国際関係に於いても、永続をする友情には双方が腹を打ち開けて話す事である。そこに何らの遠慮もあってはならないと私は信ずる。
〇政治をやる人はもっともっと行政の対象の国民の立場になって考えてみるがいい。農民の生活の向上を叫びたい人は農民の生活がどんなものか体験してからにして貰いたい。
〇意見の云いたい人は堂々と個人の資格でいうべし。何とか団体という名に隠れて数を頼んで、さも全員の意思を代表するような顔をしてやるのは止めて貰いたい。
〇6,7年かかってついた癖は、そう早く1年や2年では抜けるものではない。
〇日本人も日本も欠点だらけらしいが、人間も国家も完全ではあり得ない。米国もまたその例外ではなかろう。
〇政治に一人合点は最も危険である。
〇我々は戦争に負けたが、奴隷になったのではない。
〇この憲法は占領軍によって強制されたものと明示すべきであった。
〇地位があがれば役得ではなく、役損と言うものがあるんだよ。
〇自分より目下と思われる人間には親切にしろ。

このように故白洲次郎氏は実業家でありながら、政界に於いても通用する大切な信条を持ち、故吉田茂首相に重用されました。
以上僭越乍ら、何かしらの参考になればと思い述べさせて頂きました。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年9月26日 (水) 03時20分

55%の党員を蔑ろにする貴方が次期総裁?
もうそんな芽は無い筈ですがね。
それとも、貴方が訳もなく変な自信を持つ根拠は、左派の野党支持者が自民党の党員資格を得ようとしている、という噂が本当だからですかね?
まんざら嘘ではないようですね。貴方のサポーターにも、中共贔屓の輩がいますものね。
やり口も中共そのものですよね。
総裁選での貴方や貴方のお仲間は、『相手を貶めて上に立つ』
というやり口でしたね。まるで某国のようで無様でしたけど…。

投稿: 吉法師 | 2018年9月26日 (水) 14時18分

【停戦相手国の弁明をする敵国の大統領が『トラストミー』と言っている件について】

 日テレの報道記事がヤフーにあった。
『アメリカ・ニューヨークを訪れている韓国の文在寅大統領は25日、金正恩委員長が非核化について、「我々を信じてほしい」と述べたことを明らかにした。

文大統領(金正恩委員長の発言)「今この状況で(世界を)欺いたり時間稼ぎをして我々が得られるものはあるだろうか。我々の誠意を信じてほしい」

ニューヨークで講演を行った文大統領はこのように述べ、先週の南北首脳会談で、金委員長が、非核化の意思を信じてほしいと述べたことを明らかにした。』

 何かよく解らない展開になっているとしか思えない。非核化のための工程表の提出を拒み、しかし、信じてくれ非核化はすると言っているらしいことを敵国の大統領が当事者に代わって弁明しているようだ。
 我が国にも『トラストミー』と言って信頼を失う挙に出た首相が過去にいたが、今回のトラストミーは本人が本当にそれを言ったのかどうか確かめようがない分、信用することが最初から無理スジである。その言葉に信を持たせるために韓国は何を差し出すのかと思ってみればなにも差し出す気もないのだそうだ。言葉だけを弄んでいると思われても仕方がない。金氏朝鮮は過去に5回、国際社会に向かって大嘘連発した実績がある。今回は、それが6回目になるかどうかの瀬戸際である。
 『終戦宣言』を勝手に進めたことが問題の下地になっており。今年になって起きた3回目の南北首脳会談では非核化についての内容は第1回の時と変わらないまま『非核化をやる』という言葉以上の踏み込んだ内容がなかった。つまり、やる気がないと思われても仕方がない。やるために示す工程表とかのタイムスケジュールがない。何をいつまでにどうするのかと云わないままだ。多くの人が知りたいのはそれである。だから何も決めていないと思われている。それでも『トラストミー』と言い出す。

 第6回目の大嘘になるのは避けられませんね。しかも、本人の弁ではない。あとになって金氏本人が『私は何も言っていない』と言い逃れする事さえ可能である。金氏のこの発言を録音したようなレコーダーを文在寅が提示したわけでもない。伝聞による発言内容の伝達である。我が国の民主党政権時代の首相より質が悪い。彼は少なくとも本人がみんなの前で発言した。

 こういうことをして誰が喜ぶのだろう。韓国の大統領は、いったいどこの国の国益のために働いているのだろう? 謎である。

 南北は依然として公式的には停戦協定の状態のままである。まだ平和協定の締結の事実がない。しかし、文在寅の一連の発言を見ると裏で勝手に平和条約の締結を結んでいる疑いがあるのかもわかりませんね。国連軍を無視した勝手な行動があったとすれば重大な背任行為である。韓国と金氏朝鮮は同時に制裁の対象になるかもわかりませんね。そういう危険な道に、もしかすると文在寅は踏み出しているのかどうか?

 彼は今も、朝鮮半島のドライバーと言っているらしい。『ドライバー』の前に『タクシー』が抜け落ちているようだ。ぼったくりのタクシードライバーが韓国名物なのである。そのつもりでわざとタクシーを提示していないだけなのかどうか? 記者の質問の仕方が不親切だ。謎だけが残りますね。

投稿: 旗 | 2018年9月27日 (木) 04時13分

【セクハラ問題で辞任した財務省事務次官の狙いとは何か? 或は財務省の責任逃れとは何か?】

 財務省による公文書改竄の事実は反日の朝日のスプーク記事が嚆矢である。それは、今年の4月財務省は計14件の決裁文書(2014年6月~16年6月)について、改ざんしたことを確認し今年3月に公表した。公表以降も職員からの聞き取りやコンピューターに残されたファイルなどを調査してきた。今後、新たな事実関係が明らかになった場合、更に必要な対応を行う。としたことによる。そこから丹念に記載事実を拾い上げ事実の改竄を探りあてたことによる。

 これと同じ頃に事務次官のセクハラ問題が浮上していた。当時、麻生大臣は『刑法にはセクハラ罪というものはないので大臣の辞任理由にはならない』という立場であったが、この事務次官氏は辞意を表明して逃げた。これは公文書改竄で辞任をすれば先のことを考えた場合、自身の扱いが不利になると予想したのではないのだろうか? 公文書改竄は事務次官の更迭理由に必ずなるという判断があっただろうと、簡単に予測できる。
 公文書改竄で更迭されると、例えば70歳頃になれば叙勲の話が持ち上がる。公文書改竄で更迭という経歴では勲位が他に比べて劣るか、その対象の線から漏れると云う事が考えられますね。だから自分の方から刑法にもないセクハラ罪で引責辞任すれば経歴の汚点には違わないが、刑法にある公文書改竄の更迭に比べれば目立たない。或は、悪くはないという判断があったかもわかりません。おかげで今の事務次官になるまで『事務次官代理』を急遽設置する羽目になり、『事務次官代理』を公文書改竄で更迭するわけにはいかなかったと云う事が考えられますね。これは、おそらく財務省全体の防衛構想なのかもわかりません。公文書改竄で事務次官を更迭されないための判断があったのかもわかりませんね。そう考えるとこの役所は国民に対する責任というものが全く感じられない処がある。
 姑息で卑怯な役所は。この意味でも解体したほうがいいのではないだろうか。

 財務省は国民の敵である。誰がこの卑怯な役所を動かしているのだろう?
 彼等は常時監視の対象にしておかないと取り返しのつかないあほなことをするような気がしますね。残念な役所である。

投稿: 旗 | 2018年9月27日 (木) 04時58分

これを機に感想をお伝えします。

① LINEスタンプについて
このような試みは、政治の本質とは離れていて、好きではありません。
角栄さんならどう思われますか?

② 普段の在り方
もう少し活動的になって、身体を絞られた方がよいのでは。
話しかたもスピードアップしたほうが伝わりやすい。

投稿: 金星 ☆ | 2018年9月27日 (木) 09時50分

もう9月も終わりだというのに、五月蠅い蠅が数匹飛んでますねぇ。

投稿: ㏍ | 2018年9月27日 (木) 12時32分

今のところ外交手腕や実績から河野外務大臣が次期首相に近いと期待していたが、今回の韓国大統領の国連での慰安婦発言について「明らかな合意破棄行為」と抗議断罪もせず韓国外務相と笑顔で握手する姿を見て「こりゃ駄目だ」と失望した

結局「ナメられる日本」「ATM日本」を変えてくれる次世代を担う賢い政治家はいないのだと実感する

河野外務大臣が
「明らかに合意違反で信用できない行為。韓国政府とは何の取引もできない」「1965年~今までこんなに裏切られてきたのでもう相手するのも疲れる」と国連で経緯を列挙し演説でもしたら挽回できると思うが…

石破議員は「相手が納得するまで日本人は謝罪せねばならない立場」と明言しているので、韓国の要求を無条件に受け入れ「新たな合意(謝罪や支援金)」のために行動するのが日本のとるべき道だと考えますか?

投稿: 合意破棄 | 2018年9月27日 (木) 17時47分

【何か世の中を煽る意図があるようにしか見えない地裁判決】

 我が国の司法は3審制なので地裁の判決は、どういうわけか伸び伸びとした判事の主張が強く反映されとしたものになっているように見える。その結果、法律の意図とは異なる犯罪者を救済する方向の判決を乱発する判事が地裁には多く存在しているようだ。

 タレントの菊池桃子さんをストーカーしていた容疑者の地裁判決があったようだ。この容疑者は2回目の犯行なのだが判決は執行猶予を付けたものになっている。犯罪被害者が受けた恐怖は、これで癒されることが無くなった。犯罪の実情を知らない恐るべき頓珍漢な判決ではないだろうか?
 ストーカー規正法は2年前に厳罰化に向かって改められた。実情にそぐわない面が強く指摘されたからである。そして今回の容疑者は、今年の4月にも違反行為を行い、略式命令を受けたばかりなのに再犯に及んでいる点があるのだ。なのに、懲役1年執行猶予4年である。これでは被害者のタレントに死ねと云っているような判決ではないだろうか。このストーカーの本懐を願っていると思われても仕方がない。鬼畜のような判決である。せっかく厳罰化した意味が消えてしまっている。

 判決がユルユルなのは被告が入院して治療にかかる予定があると挙げている事、及び容疑者の親族が更生に協力すると言っている点だと言われている。この2つは金氏朝鮮の主張と同じである。ヤルヤル詐欺の要素が濃い主張にしか見えない。判事はそれを信じて判決を書いたわけだ。後は知らんよと云うのは地裁判事である。我が国は3審制である。高裁、最高裁で好きなようにやってくれと言っているようだ。


 同じ日に最高裁小法廷で4年前の夏祭に5歳の女児が祭の会場にあった菓子を勝手に取り出したところ祭のボランテイアの老人から強く叱られたと云う事があって親が逆切れを起こし警察を呼ぶなどして騒ぎを拡大させ、それが原因でこの女児が今流行りのPTSDを発症したと云う事で祭りを主催した市を相手に賠償訴訟を起こしていたそうだ。1審の地裁は親の主張を認め市に損害賠償を払えという判決を快く出したところ市が控訴し逆転判決になり、今度は親が上告して最高裁で判断が委ねられた、結果は上告棄却である。高裁の判断が確定する事になる。高裁は『「景品の駄菓子を勝手に取ろうとした女児を注意したのは社会通念上、全く正当」と指摘。「親として謝罪すべきなのに、道理に反して男性に謝罪を求め、警察に通報するなどした」とし、女児の請求を退けた。』と云うように真っ当な常識が伝わる内容なのである。
 1審の判決は視点が既におかしい。『「男性に大声で注意され、口論を見たためにPTSDを発症した」』と云う処から審理を始めているのだろうかと思えるような判決になっていた。前提となる問題に触れることもなく、馬鹿な親の主張だけを聞いて判決を書いたのかと思われても仕方がない。

 地裁が無責任な場合このように最高裁まで審理が続く。これはこれで意味があるのだとは思うが高裁最高裁で味わう敗北は意味があると喜ぶことはないに等しい。妄想を醸造させるだけではないかと思ってしまいますね。

 ストーカー規制法違反に執行猶予を付けた判事は誰からも反省を求められることがない。独立した立場だ。何度もストーカー行為を繰り返し被害者にホンマモンのPTSDを発症させている可能性があるのに、執行猶予である。検察は控訴しないと犯罪を未然に防ぐことにはならない気がする。量刑だけの問題なので、最高裁まで争う事になるはずはないと思うが、執行猶予の判決が下りた時点で釈放されることになる。被害者にとっては恐ろしい時間が間もなく始まりますね。

 大変だ。

投稿: 旗 | 2018年9月28日 (金) 03時51分

石破先生、お疲れ様です。
先生は、自民党からいじめられているように見えます。
(でも離党しないでください)
安倍さん、結構嫌な奴だと思いました。
「私は今総理大臣だから暢気に喋っていられないんですよ」とか言いましたよね。
感じ悪いわーangry
他にもっと紳士的な言い方はないのかしら。
麻生さんも「選挙なんてのは勝てばいいんだ」とか言ってて、私はビックリしました。
そんなこと平気で言うからマスコミに潰されるんだよ!とドスのきいた声で野次ってしまいました。
選挙って、なんかエグイというか「この人の人間性ってそんなんだったっけ?」って発言多いですよね。
カツカレーを食べたのに食べた数と票が合わないとか、何言ってんだ大丈夫か!と、本気で思いましたよ。
選挙っていうのは、頼まれて投票するものではないでしょ。
「お前らいいか、このカツカレー食べたんだったら絶対に票入れろよ」ってパワハラですよ。
他にも、石破先生に入れたかったら離党しろとかなんとか。
これもパワハラ。
誰がそんなこといったんだ、なんて言われたって言えるわけないじゃん!
パワハラあり、イジメあり、長時間労働させるし、ブラック企業そのものですね。

男のいじめって本当、品位を損なう低レベルなことです。

すごく悲しかったのは、神奈川県の衆参両議員の中で、先生に投票したのは、小泉さんだけだったことです。
うちは神奈川7区なんですけど、もうあの人に票入れるのやめようかな、なんて思いました。だからといって政策がアレレなところには入れたくないし。

石破先生は、絶対に大丈夫。
もうとっくになさっているでしょうが、歴代総理の良いところ悪いところを研究するのと、次回は政策をわかりやすくすること、最後は石破スマイル。
大丈夫、ファンは絶対に裏切らないsign03

それでは、おやすみなさいませ。


投稿: 石破先生の一ファン | 2018年9月29日 (土) 00時58分

総裁選以後ここの更新が無いのは何故?

投稿: nh | 2018年9月29日 (土) 15時59分

選挙後インスタグラムもブログも更新がありませんが大丈夫ですか?

投稿: 吉田良 | 2018年9月30日 (日) 17時47分

2K:沖縄県知事選、玉城氏39万票で過去最多 https://goo.gl/dtTzQk
2Kは腹癒せ紛れに報じないがw、最終投票率:63.24%だったらしい。
沖縄は事情が特殊なので(特殊すぎる)、サンプルとしては不適当だが、それでも参考値として、この投票率68%でも安倍Monkey自民党を泥に塗れさせることができる‥。仮令、進次郎さんらが応援に駆け付けてもである。
一般的に言って、投票率80%を実現すれば間違いなく日本政治は変わるのだ。
今以上にグ~ミンが増殖し、更に≪一票の悪平等≫が悪化しない‥、 など満たすべき社会的条件は少なくないが‥。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年10月 1日 (月) 08時55分

東京新聞(久原穏さん):自民党、何か感じ悪い? https://goo.gl/CJNeSr ≫諸々の問題の根源は森友加計疑惑を曖昧なままに幕引きを図る姿勢にあるのは言うまでもない
⇒(Yes)東京新聞が安倍Monkey政権批判に頑張っているのは解った上で言うのだが(神輿に担ぐ2K3Kは箸にも棒にも掛らない)、
⇒(But)その石破発言から3年、メディアが指弾するべきは ≪安倍Monkey自民党、非常に感じが悪い。反吐が出る≫ だ。
安倍一味はモリカケを曖昧に逃げ切りを目論んでいる。そんな ≪卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)ボス猿≫を追及する側の「真正のジャーナリストや見識者も」疑問形や持って回った表現で、元凶を曖昧にしている。厳しさが足りない。
そんな屁っ放り腰では、政治権力者たる安倍一味を権力の座から引き摺り下ろせはしない。


投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年10月 1日 (月) 12時11分

DOL: 2兆円超す巨大官民ファンドが発足、政府介入の排除が成功の鍵 https://diamond.jp/articles/-/180913 ≫産業革新機構 ⇒産業革新投資機構 ⇒株式会社INCJ
トップの顔は変わったが全く変わり映えしない。そもそも、金融人は事業の黒子であって、≪革新≫の主役になるのは間違いなのです。両者はマッチしないのです。
理念と制度としてのGovernance(企業統治)やGovernability(トップの統治能力や果断さ、平場の規範意識など)の高いレベルで何が変わったの?
組織全体が重層化して解かり難くなった。意思決定のスピードが削がれる。責任(and毀誉褒貶)所在の不透明感が強まった。関係者の≪旧態依然を善しとする悪しき意図≫を感じる。 ≪革新を忌避する体質≫が透けて診える。
永守さん(日本電産)や松本さん(カルビー⇒来ザップ)が経営の一角におられれば別ですが、彼らの体質は≪安倍Monkey一味-経団連系の文化≫とは全く異質ですから端からあり得ないんです。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年10月 1日 (月) 12時20分

石破先生

選挙お疲れ様でしたm(__)m

少し残念だったのは、議員獲得票数が少なかったこと。

いろいろ考えのあるところとは思うのですが、地方獲得数との大きな乖離は、森友問題等の感覚のズレかなと思いました。

大丈夫かな(:_;)…自民党の次の選挙。

あと…小泉さん、事前にはどちらに投票するか?明かしませんでしたが、さすが貫く小泉さん。

阿部さんに投票なんて言っているコメンテーターもいましたが、まるで小泉さんをわかってませんね。

父親と同じで、彼は決してぶれない…と私は思ってました。

全く違うお話で、たばこ税、また値上げ。

税制の観点から、この不公平な税制はいかがなものでしょう…。

世の中、税金は、たばこから取れば良い…

税制ってそんな安易なものなのだろうか…

私は愛煙家ですが、実はたばこ吸わない方からも、同様の意見があるんです。

私はお酒はほとんど飲みません。だから私が安易に酒税あげろ!と言うのと全く同じなんです。


たばこは不公平な税制だと思います。


不公平でなければ、たばこと同じ割合だけ酒税を増税したらどうですか?

社会的影響からすれば、飲酒運転も減るだろうし、アル中も減ります。

このようなことをカキコミすること自体が、なにか自分でもわからなくなるくらい、不公平感を覚えてしまうのです。

つまらない話でした。

石破先生、次の選挙も是非頑張ってください。

お体に気をつけてください。

m(__)m

投稿: 哲郎 | 2018年10月 1日 (月) 17時50分

【2018年ノーベル医学生理学賞受賞に京都大学の本庶氏が決まったそうだ。】

 各種メデアにその記事が洪水のようにあった。震災と台風が交互に我が国を弄ぶような時期にあって久々に心が晴れる朗報である。

 研究の目的が病の皇帝と評される癌との戦いなのだ。人類への貢献が大なる成果がここにあるのだろう。詳しいことは記事を読んでも解らない処であるが、癌退治は人類の悲願であるのは誰もがよく解る話である。その戦いに勝利するための一つの方法がここにあるのだろう。最終的な勝利がどうなるのかよく解らない処もある。同じような癌が同じように発生するわけではないので退治の仕方に幾通りかの方法を考えないと効く人と効かない人の差があるのだそうだ。それ故に病の皇帝と評される所以でもある。皇帝は気まぐれなのである。

 近い将来に於いてこの分野での戦いに勝利していただきたいものである。私の両親は共に癌で亡くなった。親の仇なのだ。本庶博士の活躍が認められたのは嬉しい事である。
 クスリで癌を退治すると云う事は大変画期的な業態ではあるまいかと思いますね。外科も重要なのだろうが、本庶博士の方法はクスリで内部から癌を退治するわけだ。
 ここが凄いと思ってしまいますね。

 まあわからないことが多い世界である。あとに続く人々の活躍を大いに期待したいです。

投稿: 旗 | 2018年10月 1日 (月) 23時21分

【大相撲の記者クラブは解体したほうがいいと古賀茂明が評論文を書いている件について】

 アエラの記事に古賀茂明による寄稿記事があった。
 この人の意見に同意をする日が来るとは思わなかった。大相撲の話題について言えば、あれは興業だと思っているので八百長がばれた当時にこれ以上でもこれ以下でもないと云う事だと納得していた。しかし、世の中の人々は大相撲に何か期待をしているのだろう。それが裏切られたという思いが強いのでこのような評論文が出来上がるのだと思う。

 古賀茂明によれば貴乃花親方はパワハラの被害者だという。それはあの会見を見ればあほでもわかる。それについてどうするのかと問題にするべきだという感慨は私にはないが古賀茂明にはあるようだ。パワハラの被害を受けた貴乃花親方を救済する必要がある。そのためには大相撲の記者クラブを潰す必要があるというところまで話を持って行く。我が国のメデアに昔からある独特の談合組織が記者クラブだと言っている。これは随分前から言われている。メデア自身が取り組むべき問題であるが、彼等は、やる気もないので、ずうっとさぼり続けて放置しているのが実態である。これから先も問題にする気がないだろうと思っている。大相撲の記者クラブだけを採り上げても意味がないと思う。やるなら全部片付けるべき談合組織である。古賀茂明もそこまで言わない。大相撲の記者クラブだけが問題と言っているようだ。

 簡単に云えば大相撲の組織が腐敗しているのである。この業界は、明治時代の常陸山が中興の租であることは間違いない。廃れていくはずの興行を長持ちさせたのはそれで飯を食っている連中によって利権化されてしまった事にある。近世以降、巨額の金が動く組織になったことが大きな問題だ。
 プロレスの団体などと比べてみればあほでもわかる。

 白星に価格が付いたのが可笑しいと云うべきであり、あのような八百長は今もあるのではないかという疑惑がおさまっていない。あのような問題が発覚した後に於いて、この業界に未来はないと知るべきである。だから、必死になって国の補助金に縋り反日のNHKに縋り命脈を保つ方向に舵を切り貴乃花を追放する挙に出たのである。

 大相撲は腐敗している。それだけの話だ。貴乃花は、これではいけないと声を上げたが誰も聞かなかったと云う事だ。

 残念な話であるがこれ以外の事実がない。大相撲の記者クラブは相撲協会の飼い犬と同じである。誰の云う事を利くのか最初からバレテイル。

投稿: 旗 | 2018年10月 2日 (火) 00時25分

石破先生

今晩は!!。
昨日9月30日の夜の当地近畿地方は、又もや猛烈な台風24号の襲来があり、前回の台風21号に匹敵する程の暴風雨でありました。
関東地方も同じような状態であったとニュースで知りました。
そのような中、石破先生に於かれましては、総裁選における先生の評価が「善戦であった」、或いは反対に「石破派の誤算があった云々」等が色々言われ、未だに尾を引いて居るようであります。毎日グーグル検索により、石破先生の周辺の情報を集めている現在であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

さて本日は
①働き方改革の一環の裁量労働制について
②沖縄県知事選について
③防災省設置構想について
の、三件をテーマとして拙論を述べて見たいと存じます。

1、働き方改革、裁量労働制について
先日、一部上場企業三菱電機の裁量労働制の実態が世間に顕わとなりました。三菱電機は従業員3万人のうち1万人に対して、2014年より2018年まで、裁量労働制を採用していましたが、精神障害や脳疾患障害を発症する社員が多発し、労災認定患者が続出しました。発症しました5人のそのうち2人は過労死自殺を遂げてしまい、違法残業の実態の企業名が発覚する前に本年2018年3月に、裁量労働制を廃止したと言われています。

安倍総理の提唱しました、「働き方改革」は近代社会の働き方の多様性に対応する為と言いながら、政府と経済界の要望による「働かせ方改革」の様相であり、そこには働く側(労働者)の要望が入れられず、更に厚生労働省のデーターねつ造などの不備も指摘されたまま、森・加計問題で国会が紛糾し充分に審議されないままに高度プロフェッショナル制度を外して、法案が通過してしまいました。このように過去約6年の安倍政権下では充分な国会審議が尽くされない侭、数を頼んで法案を成立させてしまったものが何件もあるのです。働き方の多様性という「口上の滑らかさ」を隠れ蓑に、深く考えれば国民の生活にとっては不都合なものが多いいようです。過去の「特定秘密保護法」「テロ等準備罪=(共謀罪)」、IR法案などは最たるものではないでしょうか?又、国会審議が再開されれば、問題になりそうです。

2、沖縄知事選について
先ず、この項目について語る前に、翁長雄志前沖縄県知事のご冥福をお祈りしたいと存じます。
前翁長沖縄県知事は、自民党所属として市議、県議、沖縄県知事となりましたが、その後政府の在沖縄米軍基地への取り扱いの強圧的姿勢に反発し、自民党を離党しました。元々は日米安保体制も支持し、在沖縄米軍基地の容認も行っていましたが、普天間基地の米軍移転問題に対し代替基地は沖縄県内のみとの政府案に、「日米安保体制と在日米軍基地問題は日本国全体で考えるべきであり、沖縄の辺野古ありきの押しつけは困るとして、オール沖縄という民意で闘争する事にしました。普天間基地の危険性除去には勿論賛成していましたが、代替案の政府の方針が無理があったものであります。菅官房長官も政府の方針に従わなければ、沖縄振興交付金も減額するなどと恫喝を行い、その態度が余計沖縄県を硬化させました。
このように有形無形の圧力があり、その翁長県知事の意思を受け継いだ玉城デニー氏が、数万票と言う圧倒的多数で当選を果たしました。沖縄県の無党派層の70%が玉城氏に投票した計算になるとも言われています。これは翁長前知事の「弔い合戦」などと言う単純なものではなく、強引な政府の方針が民意によって糾された典型的な例として、今後の安倍政権の運営に影響する事は必定であります。

3、防災省設置構想について
先日、テレビにてイタリヤの防災体制の番組を見る機会がありました。災害が発生し、避難所設置を行う必要があれば、予め用意備蓄している避難所ハウスのキットを現地に設営すると云うものです。その避難所ハウスは冷暖房も完備すると言う凄さであります。そのイタリアの担当者が言うには「災害が起これば行政単位の対応は絶対無理であり、国の政府機関によって対応すべきだ」と述べていました。我が国では、避難勧告、避難指示の発令一つをとっても行政単位の首長によるものであり、発令の為の基準も一定ではありません。その為、西日本豪雨水害の時の愛媛県の事例のように、ダム放水を始めた後に避難指示を出すなど、対応がちぐはぐになってしまいました。
一概に防災と言っても緊急事態は、地震、津波、豪雪、豪雨水害、台風、土砂崩れなどの天災を始め、大火災などの多岐にわたり、防災省設置は今や喫緊の課題であります。
最近では6月の大阪北部地震、西日本豪雨水害、台風21号、北海道胆振地方の大地震、そして今回の台風24号などの大災害の発生が続き、息をつく暇もない程です。
異常気象による大災害のみならず、先般のインドネシアでは7月、8月、そして9月とマグニチュード7、5以上の大地震が頻発しています。このように天災の発生は今や地球規模などであります。
その為、国をあげての政府機関による専門チームが絶対必要であります。かなり以前にも提案しましたが人命救助のドクターヘリの拠点待機、その他避難所入居の人の為に段ボールベッドなどを予め拠点備蓄を行い、機動的に対応するなどいう具体的構想を練る時期でもあると思います。
国会審議が始まれば、自民党の代表質問の一環として、これらの具体的構想を国会で披露され、防災省設置にむけて強力に進めるべきであると存じます。政策集団の水月会として石破先生のみならず、メンバーの議員の方がこれらの具体的提案を国会に於いてなされれば、更なる政策集団としての国民はもとより、自民党内部からの支持も増えるものと存じます。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年10月 2日 (火) 00時41分

本庶佑さんにノーベル医学生理学賞!!おめでとうございまぁ~す🎇
幼いころからずば抜けて♪頭が良かった♪らしい。進んだのが(東大ではなく)京都大学だったのも好かった。こういうご仁が、永田町や霞が関や大手町・日本橋などにいないのが、日本の強みですね。
ノーベル賞に発掘され知らされるのも悔しいが~、「己の無知に無知」は愚かさの証しだが、「無知の知」は貴重な財産でありまする~w。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年10月 2日 (火) 09時58分

『 ポスト安倍・石破 』
総裁選後の、内閣改造。
片山さんや、平井さん、山下さん、柴山さんなど 50代の有能な方が 選出されたことに期待を覚えます。
山下さんの 法務大臣。 幾ら、元検事とはいえ 大抜擢だと思います。
法務大臣というのは 法治国家とされる 我が国において、重要なポジションです。
彼らを 大臣として 世に送り出したことが 安倍さんの 最後の功績の一つと 将来、評価されるかもしれません。
彼らは、ポスト安倍・石破の 有力候補となるでしょう。
私の直感では、ポスト安倍は 片山さん、山下さん
ポスト石破は、平井さん、柴山さん です。
水月会に属する 山下さんですが、
人は、自分に無いものを 相手に欲します。
山下さんが 石破さんに 似ているとは思わない。
だからこそ、彼が 水月会に属しているのです。
--
先日から、菅官房長と 小泉4世を ポスト安倍で挙げていますが、冷静に考えると、彼らにも 弱点がある。
70代を迎える 菅さんは、現・麻生さんの例があるとはいえ 年齢的にきつさは 否めない。普通なら、地元の田舎で 悠々自適の余生を送れるのに、わざわざ 総理総裁の激務に挑むのは 大変なことです。
逆に、小泉4世は 年齢はともかく(40代のトップというのは 在り得ます。)、彼の経歴を 拝見すると、まともな社会人経験が 無いことに、違和感というか、疑念を覚えます。
小泉4世は メディアが担ぐでしょうが、実務能力的に ポスト安倍には 疑念を覚えます。
能力が仮にあっても 経験は必要です。 逆もまた然り。
--
あと、個人的には 小泉4世からは 政治家としての信念みないなものを 感じないのですね。これをやりたい! みたいな信念、強み(専門畑)を 感じません。
又、愛国心も 感じません。 私は 政治家に愛国心は 必要だと思います。
なぜならば、愛国心が 政治家としてのバックボーンの一つとなるからです。
経歴からも 血筋の良さは披露できても、それ以外の、肝心の本人の信念、情念、強み(専門畑)を感じません。
国会改革も 中身は大した話ではなく 誰でも思いつくレベルの内容・中身。
彼独自の毛並みの良さと、キャラで ここまで突っ走ることが 許容されてきた。そんな印象です。
国会改革も、今 自分が居る場所で 違和感を覚えたので 訴えを起こし、メディアに取り上げられた。そんな印象です。
彼が、国益を背負った タフなトランプやプーチンと 渡り合う姿が 想像できません。
政治家としての バックボーンとなる 信念、情念がないと、切所では、安易な妥協に走り 厳しいと思いますね
以上、妄言でした。

投稿: ぴっぽー | 2018年10月 2日 (火) 21時44分

第4次安倍内閣が発表されていますが、もう、更に次を見ましょう!
石破さん、楽しみにしています!

投稿: 小倉 | 2018年10月 3日 (水) 08時56分

テレビ東京 ゆうがたサテライト18年10月3日17時
尖閣周辺ブイで中国に抗議

日本政府が中国側に抗議しました。 沖縄県の尖閣諸島周辺の日本の排他的経済水域内に中国が海上ブイを設置したとして、菅官房長官は外交ルートを通じて、中国側に抗議したことを明らかにしました。 菅官房長官は「国連海洋法条約上、問題がある」との認識を示しましたが、今後の日中関係への影響については言及しませんでした。
//////////////////////////////
抗議だけじゃなくて、そんなブイ、日本側で即、破壊すべきだ。日中友好優先でなあなあな、抗議だけで済ましていると、やがては、人工島から海上要害を作られ、日本の排他的経済水域「だった」海域の中国の領海・領土を主張してくる。
 過激な言葉を使えば、既に、「侵略行為の第一歩」を許していることになる。
 マティス米国長官は、対中訪問を現状の状況を鑑みて、取り消しているが、なんで、日本が下手に出て、安倍首相がこんな行為をやられても訪中しないといけないのか?
 自民党内の影響力が強い、二階氏が対中宥和主義者だからという、理由だけで訪中するのなら、既に、売国行為の様に感じる。
 そもそも、米国とのTAG交渉開始の段階で、トランプ大統領との合意事項で、対中政策は米国と足並みを揃えることを、日本側は了承しているのではないか?その精神にも反する様にも感じる!
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年10月 3日 (水) 19時21分

第2回米朝会談に関して

例え、北朝鮮が本気で、核の放棄を対米で認めても、米国の朝鮮半島への関与が薄くなることを示す声明が少しでも出れば、株安・円安の酷い流れに市場はなっていくとする、説がある。これは、北朝鮮には、生物・化学兵器はもちろん、もっとローテクな爆薬を使ったテロ行為を、日本国内で実行できる実力があり、日本を財政上の「金ずる」にする強烈な政治的な「意図」があり、この脅威に対して、米国の影響力が薄くなってくると、日本政府は具体的な対抗策をなんら持ち得ないからとする意見だ。その意味で、本来、軍事オプションで北朝鮮が消滅する方が、日本にとっての幸福だったが、こんご、その様な事態になると、ますます国内から北朝鮮への財政上の上納の収奪に値するルートが確立するのではないか?との意見もある。現状、国内でのパチンコ業界の売上は年間23兆円ほどあると言われており、そのうち相当数の額が北朝鮮に毎年上納されているらしい。もし、カジノ構想の管理をパチンコ業界の北朝鮮系のルートに一部任せると、この上納ルートは益々補完されるだろう。それで、北朝鮮への朝貢で、表立ったテロを免除してもらう様な発想で一部の政治家はいるのではないか?とさえ思える。米国の関与の強かった今まで、なんでそんな多額の資産移転のザルを許していたかの理由については、一部で、「パチンコ業界の資産移転に関して、警察官僚の利権になっており、政治家がここに手を付けようとすると、警察官僚の怒りを買い、例えば、官邸のスキャンダルがどんどん出てきて、政権が潰れる危険性があり、政治家も、この様な売国的な行為を見て見ぬふりをし続けてきたからだ!」とする未確認情報もある。ハッキリしたことは、私は公安ではないので分からないが、闇として現存するのだろう。

投稿: 山口達夫 | 2018年10月 3日 (水) 20時30分

【 山下さんと 水素製造源の褐炭輸送でも 重要なシーレーン。

東南アジアは、日本のエネルギー輸送、国民経済の生命線。 】



> 安倍首相が山下貴司法相を抜擢した理由 産経ニュース


(略)


 山下氏は平成14年から約3年間、在ワシントン日本大使館に法律顧問として赴任。

米国内で、日本政府を相手取った慰安婦訴訟で指揮を取り、米連邦最高裁まで争った末に勝訴した。


 国政進出後は 憲法改正にも意欲的だ。

昨年の月刊「正論」3月号では、「憲法を変えるかどうか最終的に決めるのは国民投票であり(議員が)議論から逃げてはならない」と、訴えた。

首相の「国民から国民投票の権利を奪ってはならない」という主張と重なる。


 首相は自身に近い政治信条を持つ山下氏に目をつけたようだ。


(略)

もっとも山下氏は、小泉進次郎元筆頭副幹事長の腹心として知られる。

今回の抜擢は首相が小泉氏の人脈に影響力を持とうとする狙いも見え隠れする。


----

> 脱炭素化の新たな選択肢~石炭から水素の安定製造目指し、日豪約9000キロを結ぶサプライチェーン構築へ~


2018.9.28 10:00 産経ニュース


オーストラリア南東部ビクトリア州の州都メルボルンから約150キロ東に位置する炭鉱地区、ラトロブバレー。

19世紀から石炭を採掘し、電力産業が盛んな同地区で、「脱炭素化」の切り札となる水素を軸にした 世界初のプロジェクトが始まった。


現地で未利用のまま豊富に存在する石炭から水素を製造し、約9000キロ離れた日本に運ぶ壮大なサプライチェーン(供給網)の構築を目指す実証事業だ。

Jパワー(電源開発)、川崎重工業、岩谷産業、シェルジャパンの4社が設立した「技術協同組合CO2フリー水素サプライチェーン推進機構(HySTRA)」が中心になって進める。



● 未利用の「低品位炭」をクリーンエネルギーに転換


 事業の中核になる石炭は 英語で「brown coal(褐色の石炭)」と呼ばれる 「褐炭(かったん)」だ。

一大産地のラトロブバレーは地表下から深さ250メートルまで埋蔵が確認され、日本の総発電量の240年分まかなえる豊富な資源量を誇る。

採掘コストも低く安価に入手できる一方で、炭素の含有量が少なく、水分を50~60%と多く含むため、

火力で使う瀝青炭(水分15%以下)などに比べ 輸送や発電の効率が悪い。

結果、需要はほぼ炭鉱近くの発電所のみに限られ、「低品位炭」とされる。

実証では、この未利用資源である褐炭から 水素を製造。

液化して日本へ輸送し、荷役・貯蔵に至るまで、一連のサプライチェーン構築に向けて取り組んでいる。

将来的には、水素製造の際に発生するCO2を分離・回収し、CO2フリーの水素サプライチェーンの実現を目指す。

(略)


●「貯(た)め」「運び」「利用」できるエネルギー源


(略)


 日本政府が昨年12月に策定した水素基本戦略は 国内の再生可能エネルギーの余剰電力や海外の未利用エネルギーなどを

水素に転換することで、「貯め」「運び」「利用」できる特性を指摘。

日本にとって、「 エネルギー安全保障と温暖化対策の切り札 」と評価した。


 ただ、政府が目指す水素社会の確立には、需要と供給の両面でコストの壁が立ちはだかる。

天然にほぼ存在しない水素は、現在は天然ガスなどを改質する製造方法が主流だが 費用がかさむ。


それゆえ採算確保を不安視する供給業者は投資に及び腰だ。

供給体制が整わない中、燃料電池車(FCV)の普及が進まないなど 需要拡大も見込めず、

大量生産による費用低減は見込めない。「鶏が先か、卵が先か」の状態だ。


(略)


● 褐炭を「ガス化」して安価で大量の水素製造

 こうした需給の課題を一挙に解決する可能性を秘めるのが、今回の日豪の水素サプライチェーン構築実証事業だ。

水素製造の過程で活用されるのが、Jパワーが培ってきた「石炭ガス化技術」である。

 ガス化の仕組みはこうだ。褐炭を細かく砕き、酸素とともにガス化炉に噴出。

炉内で1000度以上に加熱すると、微粉炭の主成分の炭素(C)が水分(H2O)や酸素(O2)と化学反応し、

主に水素(H2)と一酸化炭素(CO)の可燃性ガスになる。

このガスから水素を取り出し、マイナス253度で液化して輸送することで、

炭鉱から離れた国での大量利用を可能にする。

また、低価格の褐炭を原料として製造費用を引き下げ、需要先は世界中に拡大できる。

需給両面で水素の普及を後押しするシナリオだ。

投稿: ぴっぽー | 2018年10月 3日 (水) 21時32分

【第4次安倍内閣】


 要所要所はお友達が占める布陣で八足と同時に9回裏2OUTランナーなし10対0の危機の野球内閣である。しかもバッターは麻生太郎だ。あれほど批判を受けながら、平然と財務大臣なのが恐れ入る。この内閣は税金の無駄内閣と呼ばせていただく。年内持つのかどうか? 
 野党の視点は知らないが、保守派から見ても腐敗の度を進行させているとしか思えない。世の批判が財務省に向けられていることを承知の上で麻生氏を再任させているとするならこれほど世論を舐めた内閣も珍しい。

 無責任な役所と心中するつもりなのだろう。驕る自民党が復活した。

投稿: 旗 | 2018年10月 3日 (水) 21時46分

米山隆一さん:リベラルが安倍政権から学ぶべきこと https://goo.gl/vT1pZy ≫なぜかリベラルの人は、自分の右隣り、左隣りのリベラルを叩いて存在感を示そうとする傾向があるように見える。それは百害あって一利なし
⇒愚者には概ね同感できる政治(家)論です。枝野や玉木などの「器の小ささ、底の浅さなど」を診れば、今の野党が未熟であるのは(時機に歪みも)ご指摘の通りなのだが、同時に米山さんの視野が広く深く永いことが実感できる。
⇒然し、安倍Monkey一味が採るあれらの策は国家的には勿論、政治的にも ≪戦略≫ではない。戦術でも作戦でもない。戦略は経営トップの責務。戦術は執行役員レベル。作戦は課長レベルのお仕事だ。
あれらの策は単なる「政局的な計算&打算」である。「権力への賤しい執着」である。その目的のために≪息を吐くように嘘を吐く≫。そもそも、真正の経営トップはそんな卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)嘘は吐かないものだ。それが、愚者が安倍晋三をMonkeyと見下し蔑ろにする所以である。安倍Monkeyが宰相の器ではなく、多寡が係長クラスの軽輩小者だ!と断じ詰る所以でもある。
過去5年半以上に亘る国会を国政の舞台と考えれば、あれらは単なる≪猿芝居≫に過ぎないと見切る。そもそも、安倍Monkey一味にはその猿芝居の技と、岸爺から命じられた憲法改悪(但し、憲法に矛盾を埋め込む第九条三項追加は安倍晋三の猿知恵)しかない。
⇒また、米山節に戻れば、リベラルが学ぶべき相手が、無知無学な安倍晋三である道理はない。その猿知恵で好い道理もない。それらは国家国民のため、また経世済民の政治のためには有害でしかない。
学ぶべきは ≪日本を含めて古今東西の叡智≫だろう。其処から「中庸の構え」も身に着く。中庸の言葉は一般的に孔子翁に発するが、その精神は古今東西に歴史的智慧であり見識なのだから。その構えの一片でも身に着けば、猿芝居は急場凌ぎの付け焼刃でも演じることができる。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年10月 4日 (木) 09時39分

須田 美矢子さん:超低金利下の副作用 https://goo.gl/5V5qkL 
≫(長い引用)異常な低金利が当たり前になり、それを前提にした経済活動が官民共に増えると、至る所でゆがみが生じ非効率的な経済となる。これでは成長期待は高まらない。早急に、超低金利の継続が実体経済に与えている潜在的なコストを認識する必要がある
⇒須田女史の視点は鋭い。現実の日本経済の現象を真っ正面から、確っかりと、然し表面的にw、見据えておられる。
⇒逆に言えば(既述してあるがw)、その≪実体経済に隠された潜在的コスト≫ を無視している真犯人は誰なのか??という肝心のポイントに言及がない。
その犯人らは、前川喜平さんの適切な訓え「あったことも あることも、 なかった(ない)ことには できない」を平気で無視できる ≪人型の猿一味≫である。
そんなことが須田さんに解っていな道理はないのだから、賢いが聡明ではない。勇気もない。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年10月 4日 (木) 09時46分

テレビ東京モーサテ 18年10月4日6時
内閣支持率↓ 5ポイント 改造しても上向かず

始動した『全員野球内閣』、支持率は上昇しませんでした。「第4次安倍改造内閣」の発足を受け、テレビ東京と日本経済新聞は緊急世論調査を行いました。安倍内閣の支持率は50パーセントで、先月の調査から5ポイント下落しました。2012年の第2次安倍政権発足以降、内閣改造後に支持率が下がるのは初めてです。新しい内閣や自民党執行部の顔ぶれについては、『評価する』が28パーセントに対し、『評価しない』が44パーセントと上回りました。『評価する』理由として最も多かったのが、「安定感がある」の35パーセントで、『評価しない』理由では、「派閥の意向にとらわれていた」が最も多く26パーセントでした。安倍総理大臣が臨時国会に自民党の憲法改正案を提出する考えを示したことについては、『提出すべき』が22パーセントに対して、『提出を急ぐべきではない』が66パーセントと大きく上回りました。一方、日本とアメリカが農産品などの関税について交渉を開始することで合意したことについては、『評価する』が45パーセント、『評価しない』は36パーセントでした。

////////////////////////

個人的には、麻生財務大臣が留任して、小野寺防衛大臣の首を切ったことに対する失望感も、国民には相当あったと思いますよ。
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年10月 4日 (木) 19時06分

テレビ東京モーサテ 18年10月4日6時
5週連続の値上がり ガソリン価格

資源エネルギー庁がきのう発表した、今月1日時点のレギュラーガソリンの店頭価格は、1週間前に比べて90銭高い155円20銭でした。値上がりは、5週連続です。アメリカの経済制裁で、産油国であるイランからの供給が減少するとの見方から、原油価格の高騰が続いてます。

/////////////////////////////

ガソリン価格の上昇は国内輸入の原油に支払う資金の増大、つまり貿易収支の悪化(円安要因)を思わせる。
 貿易収支とは別に、日本に関する投資資金の出入りは、去年17年度は1年間でおおよそ6兆円の流入過(円高要因)だったのが、ことしは上半期+7月で凡そ10兆円も流出過(円安要因)となっている。
 今後さらなる原油高から貿易収支は益々悪化して極端な円安要因になりかねない状況があきらかになっており、それで、今日、日本国債の金利が数年ぶりの高値を更新して上昇中でも、日銀はなにも手を打たず、ある適度日本の金利上昇を容認している可能性もあるではないか?と思っている。
(記)

(以下追記)
 なんで流出過になるかって?そりゃ「消費増税をすると選挙にまけるから増税しない」っていう自民党の議員が多いから、海外の著名投資家の目には、「日本の政治は、選挙で庶民に迎合して財政規律を無視するポピュリストが主導しているのか?」って思われているからじゃないのかな?

投稿: 山口達夫 | 2018年10月 4日 (木) 19時18分

東京新聞 2018年10月4日 18時16分
東京五輪パラ経費、総額3兆円か 国支出8千億円と検査院

 2020年東京五輪・パラリンピックを巡り、大会組織委員会や国、東京都が負担する経費の総額は3兆円に達する可能性があることが分かった。会計検査院は4日公表した報告書で、直近の5年間に国が支出した費用を約8011億円と初めて指摘。組織委が大会経費とする1兆3500億円と、都が別に見込む約8100億円の関連経費を合わせ、今後の支出も踏まえると総額はさらに膨らむ見通しだ。

 これまで組織委は大会に直接関係がある経費を総額として公表してきたが、検査院は各省庁の関連施策費も集計。国に経費の規模の全体像を示すよう求めた。

///////////////////////////////

どうするんだよ、予算の軽量化どころか、1兆円も無駄な焼け太りの運営しやがって!

このやばい金融状況の中で、国債か公債を余分に1兆円も刷るのかよ!

それとも、「五輪増税、1兆円?」

どう考えても、一番悪いのは、全般運営をしている東京都の地方官僚連中だろ!

少なくとも、都の増税で全部賄って、自分達の責任を取るべきで、間違っても、国庫に頼る様な態度は絶対とってもらいたくない。
(記)

投稿: 山口達夫 | 2018年10月 4日 (木) 19時46分

【野党は柴山発言に反応していたという噂があり、麻生氏の財務大臣就任には何も反応しなかったらしい】

 野党は、無能の幅が広がっているのかもわからない。あてにする気も失せるのである。柴山発言とは教育勅語についての個人的な感想だ。会見映像を見ればあほでもわかる。それに過剰な反応を見せて騒いでいるという記事が産経にあった。特に共産党の声が響き渡っていたようだ。彼等はあほなのだ。教育勅語の内容に踏み込んだ話もせずに、その内容のどこの部分が批判されるのかについての具体的な指摘もないままヒステリックに騒いでいるという話だ。だから、誰からも相手にされなくなっているのだ。それに気が付かないままである。

 共産党の支持者が減っているという噂がある。柴山発言についての見識を見ればこの政党の前途は限りがあると云う事だ。昔は実証的な具体例を挙げて批判を展開していたものだが、そう云う事が能力的に出来なくなっているのだろう。相手にするだけ時間の無駄である。

 それはともかく、麻生太郎の件について話題にする人がない。与党から出てもいいのだと思うが沈黙している。批判を封印しているのならこれはゆゆしき事態である。間違ったことを糺すことができないのは、大きな間違いを見つけることからも遠ざけてしまう事になる。なぜ黙っているのか?

 麻生太郎は財務省の責任を取っていない。
前にも書いたが、無責任は腐敗が進行したのちに現れる症状だ。手遅れなのだが、大きな問題が発生する前に声を上げておかないと腐敗が広がり、気が付いた時には何もできなくなってしまう。
 公文書改竄を引き起こした役所が国民に謝罪もしないまま平気な顔をしていることに気が付かないのだろうか?

 与野党が共に声を上げるべきはこれではないのか。無能な連中ばかりが国会にいると云う事か。残念な事態である。

 内閣発足後の政党支持率は自民党が少し上がった数字である。しかし、読売でも、内閣不支持率は39%なのだ。これは2017年から何も変わっていない数字である。内閣不支持の数字は4割なのだ。ほぼ常在している。39%は、40%と変わりがない。今回、支持率は50%になっているが前は43%という数字ではなかったか?
 ココだけ見れば確かに内閣支持率は上がった様に見えるが不支持率は4割だ。
 これを説明する記事がない。どこのメデアも数字は上げるが不支持率が4割常在している事実について解説をする記事がないままだ。内閣は信頼されていないというか、不信の目で見る人々が4割いるわけだ。その原因の一部に麻生太郎がいるような気がする。財務省の責任を不問にした大臣だ。腐敗が間違いなく進行している。

投稿: 旗 | 2018年10月 4日 (木) 22時24分

【米国は非核化交渉を進めるために国務長官を派遣するそうだ】


 米国の国務長官が北朝鮮に向かうのはこれで4回目になるらしい。これは、第2回目になると思われる米朝首脳会談のための地均し的な意味があると思われている。これも突然降って湧いたような話であるが、金氏からトランプ大統領への手紙が発端になっているそうだ。
時事に記事があった。
『・・・・・米朝は6月の首脳会談の後、非核化の進め方をめぐり対立。トランプ氏は8月末、予定していたポンペオ氏の訪朝を「前進があるとは思えない」として中止した。ところが先月、正恩氏から2回目の首脳会談を提案する「素晴らしい書簡」を受け取ると強硬な態度を一変。ポンペオ氏も、正恩氏が先月の南北首脳会談で、査察官立ち会いの下での寧辺の核施設廃棄を確認したと指摘し、交渉を本格化させる意向を示した。
 ただ、北朝鮮が核施設廃棄だけでなく、核兵器の保有数といった核計画の申告など米国の要求に応じるかは依然不透明だ。北朝鮮は、南北首脳会談の平壌共同宣言で、核施設廃棄の条件に米国の「相応の措置」を提示。李容浩外相は先月29日、国連総会演説で、米国側が「相応の措置」に応じていないと不満を示した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は2日の論評で、朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言は「非核化措置との取引材料ではない」と主張。北朝鮮が非核化で「重大な措置」を講じている一方、「(米国は)制裁で屈服させようとしている」と批判した。』

 これが2日前までの北朝鮮側の姿勢である。『終戦宣言』に拘っていないと強調している。しかし、金氏朝鮮の広報担当国(韓国)の外務大臣は10月3日に米国メデアの記者に向けて
 『アメリカが北韓に求めている核兵器リストの提出について、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は、非核化交渉を妨げるおそれがあるとして、先送りを提案しました。
康京和外交部長官は3日の「ワシントン・ポスト」に掲載されたインタビューで、「米朝間の非核化交渉の行き詰まりを打開するため、北韓に核兵器や核施設のリストの提出を求めることを当面控えるよう、アメリカ側に提案した」と述べました。
これは、非核化交渉の進展や米朝の信頼構築に向けて、アメリカが方針を変える必要があるという認識を改めて強調したもので、注目されます。』
 そして、非核化提案として
『北朝鮮が北西部、寧辺(ニョンビョン)の核施設を国際査察の下で解体するのを受けて朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言を行うと取り決め、信頼醸成を進めるよう提案した。』

 つまり、終戦宣言を認めたあとで、2か所の各製造場所の非核化を取引するというような提案をしているわけだ、非核化そのものが交渉のカードにする意図が韓国と金氏朝鮮にはある。これは板門店宣言にはっきり書かれた『年内に終戦宣言を確定する』に沿った内容である。自分達の利益のために動いていることが明白である。なのに、金氏朝鮮は終戦宣言に拘らないと述べたり、『李容浩外相は先月29日、国連総会演説で、米国側が「相応の措置」に応じていないと不満を示した。』 とするような相反する反応を表に出しまくりな状態である。彼等の本震はバレバレなのだ。終戦宣言を手にした後なら非核化に応じる必要がないと言っているわけである。まさに第6回目の大嘘を国際社会に向かってつく寸前にある。韓国はそれに手を貸すならず者である。
 今回も米国は騙されるかもわかりませんね。非核化の作業自体は交渉のカードになっていなかった。しかし、それを交渉の道具にしてしまっている。トランプ大統領の立場は中間選挙の材料に利用したいという思惑があるので、今回はそれがどの程度確かな話なのか検討したいと云う事だろう。

 まあ、判断力の問題ですね。嘘つくことが平気な国が話を聞いてくれと言ってきたわけである。シンガポール会談からあと、何も進んでいないことを見れば話を聞くまでもない事だと普通の判断力を備えた大人であれば迷う事はない。しかし、中間選挙を控えたトランプ大統領は違う。

 まあ、そう云う事だ。終戦宣言を認めると騙されると云う事だけが肝心なことだ。米国にとってはどっちでもいいことの様に見える事が朝鮮人にとっては経済制裁解除の口実に使える文言である。安保理の拒否権を握る国の内、シナとロシアの票を握っていると妄想している金氏朝鮮である。経済制裁解除は、時間の問題と勝手に思うだろう。

 或は米国もそこまでアホではなく、ダメ出しのつもりで最終確認の為に国務長官の派遣をおこなったという見方もある。少数派であるがそのような主張をする人もいる。

 北朝鮮にはシナ帝国以上の人権問題がある。政治犯収容所の存在は知られまくっている状態であるらしい。アムネステイなどは、はっきりシナ帝国よりひどいと言っているそうだ。仮に、今ここで金氏朝鮮の要求を呑むことになれば人権問題が発覚すれば批判が昂然と沸き起こるという事態になる。トランプ大統領もそこまでアホな人じゃないというのが根拠のようである。韓国の文在寅は大統領就任以来、脱北者に面会を一度もしたことがないので、それが逆に有名になっている。文在寅は、金氏朝鮮で起きる人権問題には関心がないようだ。その意図が全く不明である。

 人権問題はこれから大きくなっていく可能性が大きい。新疆ウイグルで起きている問題が国際的に大きくなってきている。EU辺りが敏感である。金氏朝鮮の人権問題は非核化の次に大きな問題になるかもわかりませんね。トランプ大統領の意図は表に見えるような単純な人ではないような気がします。まあ、解りませんね。

投稿: 旗 | 2018年10月 5日 (金) 01時14分

コメントのアップありがとうございます。

47都道府県動画のうち九州をまだ出ておりませんが、食べ物の紹介は興味深いです。
クルーズトレインのななつ星に乗ってみたくなりました。🍴

投稿: まき | 2018年10月 5日 (金) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/67116812

この記事へのトラックバック一覧です: 47動画をご覧ください:

« 地方を訪れる意味など | トップページ | 自民党総裁選挙 お礼など »