« 外国人材など | トップページ | 高額チケット転売規制法、ユニバーサル社会推進法など »

2018年12月 7日 (金)

倉知先生、杉根先生のご逝去など

 石破 茂 です。

 去る3日、元愛知県議会議長 元自民党愛知県連会長 倉知俊彦先生が逝去されました。享年87。
 昨晩のお通夜に参列し、拙い弔辞を述べてまいりました。10年近くにわたって公私ともに本当にお世話様になり、悲しくて残念でなりません。真に立派な方、という存在がこの世にはあるのだ、と心から思える方でした。今も喪失感で一杯で、かけがえのない方を喪った悲しみは今後日が経つにつれて強まるように思います。
 今月の私のパーティに出席されることを楽しみに、枕元に案内状をおいておられたと聞き、何とも言えない有り難くも悲しくて残念な思いが致しました。御霊の安らかならんことを切に希います。
 先月には、これも地元で大変にお世話になった元鳥取県会議員(倉吉市選出)杉根修先生が逝去され、先日弔問に行って参りました。革新系でありながら私をとても応援してくださり、ご自宅の応接間や書斎には私のポスターが貼ってあり、入院加療中も私のことをずっと気にかけておられたとご家族から伺いました。
 そのような方々の思いに十分にお応えできないまま今日に至っていることを本当に申し訳なく思うとともに、逆境や苦境に挫けてはならない、と思いを新たにしております。

 国会も会期延長することなく、会期を終えようとしています。多くの皆様よりご指摘、ご叱正を頂いている通り、法案審議や成立の過程において国民の理解が十分に深まっておらず、一体民主主義とは何なのかという思いが広がっていることに、与党の一員として努力不足を痛感しております。9月の総裁選挙において、党員の45%ものご支持を頂いたことの意義を十分に反映できていないとすれば、偏に私の責任です。

 小選挙区制導入に向けた議論の際、「少数意見が反映されない」「党本部や官邸の意向を気にする議員が増えてしまう」などとの反対意見が強力に展開され、小選挙区制推進派の私は「多数派が少数意見を反映しなければ次の選挙で手痛い報いを受けるのだから、反映しないなどということはありえない」「議員は有権者に対してのみ責任を負うのであり、党本部や官邸に意見するのは当然の責務である」などと述べたものですが、現実は必ずしもそうならなかったのかもしれません。
 先日、竹下亘前総務会長が盛岡市の講演で述べたとおり、自民党員の中でも半数近い非支持層があり、野党支持層や無党派層を入れれば大変危機的な状況のはずなのですが、ただでさえ弱い野党がバラバラで潰しあっている限り、自民党内に危機感も緊張感も生まれようがありません。
 国民の間に無力感や無関心、諦め感がじわじわと広がっているとすれば、そのことに慄然とするような恐怖を感じます。与党の中で果たすべき己の責務を思い起こし、自らを鼓舞し、さらに精進努力していかなくてはなりません。

 今週の水月会勉強会では、日本の防災政策の第一人者である河田恵昭 元関西大学教授・京都大学名誉教授の「防災省を創設して国難に備える」と題する、歯に衣着せぬ講演を拝聴しました。
 「日本水没」(朝日新書 2016年)など一連の著作からは多くの示唆を受けています。

 週末は、8日土曜日は年内の諸講演や年末の訪中に向けた準備に充て、9日日曜日は香川県高松市で講演する予定です。
 寒さ厳しき折、皆様ご健勝にてお過ごしくださいませ。

|

« 外国人材など | トップページ | 高額チケット転売規制法、ユニバーサル社会推進法など »

コメント

お疲れ様です。

投稿: mr | 2018年12月 7日 (金) 19時38分

石破閣下

 ポンコツモデラーのポンコツコメントです。

 議会制民主主義が「飾り戸棚」つまり「キャビネット」を作り出す、見せ掛けの意思決定機関であり、オムニバスの構造なのではないでしょうか。なぜかと言うとその理由は簡単です。投票するサイドに、判断に必要とする十分な情報を提供すること無しに選挙が行われるからです。選挙テーマを候補者や議員サイドが決めて、限られた範囲で広範な判断を強いる(これがイエスならあれもこれもイエスという)無分別な選挙投票方法が改められなければ、どんな投票を行っても民主主義にはならないでしょう。人(ある特定、もしくはいずれかの個人)の使命の達成のため、これを支援する社会を作り上げる使命を持つのが民主主義ではないでしょうか(キリスト者である閣下であれば説明の必要はないはず)。胸に手をして屁理屈を祓い除けば、人として己の使命に気がつくはず、分からないと旨を張る「ばちあたり」を作り出すのが民主主義となりはてた今となっては・・・・。
 もろもろ書き連ねても読んだ人の身にはならないことは分かっています。そこでどうでしょう、こころ鎮める工夫をしてみては。子供だましのようですが、こんな方法があります。メンタルチューブを試して見るというのですけど、そんなの知らないアホじゃないのと思われる方が大方だと思います。細いチューブ(長さ15センチの径1センチ)の内側を黒く染めて覗き込み、ゆっくりと上下に動かすことを片目5分ぐらいするだけのことです。私は高血圧予防のために行っていて、20から40ぐらい降下します。頭がすっきりして邪念が払われます。もともと神経症回復ように考案してみたアイデアですが、健康な方にもそれなりに効果があるみたいです。まあ騙されたと思って試してみて頂ければありがたいです。製作には一個100円ぐらい(工作には少し道具と経験が必要かも)で出来ます。私はいくつか作って困っていそうな、あるいは必要としそうな方にあげています。ちゃんと使っている方には効果が出ているようなので、いんちきではありません。とある国の制式装備でもありますから。
 私事ですが、託児所のクリスマス会で賛美歌を歌いたいと(繰り返しますが私は仏教徒です)お願いしたところOKが出そうなのですこし喜んでいます。アメージンググレースの一番を歌ってみて手ごたえが有りました。子供に落ち着きと観察力を与えるみたいです。さすがですね賛美歌の力は。民主主義を育てるのはこんなところからかも知れません。乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村 嘉則 | 2018年12月 7日 (金) 21時05分

『 近年のホラーゲームは リアルな情景描写とカメラ目線で 臨場感が凄いですね


下手な映画より 面白いです。 』


この方の 解説が何気に、好きです。


> さっくり進めるバイオハザード7(追加DLC):Bedroom


https://www.youtube.com/watch?v=s9yhAm1tPMQ


> さっくり進めるバイオハザード7(追加DLC):DAUGHTERS 02

https://www.youtube.com/watch?v=Qa3TwqFIfq0

> 【実況】かなり怖い逃げゲームOUT LAST:01

https://www.youtube.com/watch?v=Nyqxnu9BZ04


> 【高画質版】純粋なるサバイバルホラーの帰還 サイコブレイク:01

https://www.youtube.com/watch?v=IYKVHzkESdY


> 【実況】P.T.(サイレントヒル)がめっちゃ怖かった

https://www.youtube.com/watch?v=nDSSFUJbXdg

> 悪霊と生存者が戦う1VS4サバイバルホラー【soul at stake】

https://www.youtube.com/watch?v=l7hODvWTAqM

--


> 孤独の地下シェルター生活

https://www.youtube.com/watch?v=m4eJ-z_90nE


> バイオハザード7 resident evil ベッドルーム 怒りのマーガレット


https://www.youtube.com/watch?v=OOaQXodtaVY

投稿: ぴっぽー | 2018年12月 7日 (金) 22時00分

石破様、こんばんは。野党がバラバラといいつつも旧民主党陣営も選挙協力や前回の敗因を研究しているでしょうから、次回の参議院選は与党もうかうかできないのではと思います。与党が政策で国民の支持を受けなければ次回の選挙は互角近くになるかもしれません。与党は、国民の支持を受けるための政策を頑張ってほしいと思います。石破様期待しています。

投稿: hitomugi | 2018年12月 7日 (金) 22時10分

連日、たくさんの方々が亡くなられ、悲しみを覚えると共に、その天寿はいかにして決まったのか、怒りの入り混じった疑問が湧いてきます。
福島原発の事故が起こらずに放射能で国土が汚染されなければもっと長く健康に生きられたのではないかと疑っています。未だ原発を動かす真意がお金儲けの問題以外に考えられません。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/kakunogomi/
日本が世界の核のゴミ捨て場になる計画を、一刻も早く辞めさせてください。きちんと今まで原発を使った国々は、自分達で核のゴミを廃棄するように言って聞かせてください。日本のゴミは自国で処理するのは仕方ないですが、それにしても勝手に決めないで、きちんと説明をお願いいたします。
TPPの参加を取り消してください。本当にお願い致します。水道民営化をして外資の参入を許すのではなく、きちんと国で、国民みんなで管理したいです。勝手に決めて、外資に任せて水にいろいろ混ぜられかねません。水道が福島の事故以降、放射性物質が検出されるようになったのはもう仕方ありません。それを民間に任せるのではなく、国民が意見を出し合って、国内の力でよくしていきたいです。放射能といかにして付き合い、健康を実現するか、遺伝子の損傷をどうやって回復するか、そのような研究を国内で事業や政策を立ち上げるべきです。命の水を企業任せは嫌です。信用するしないの問題ではなく、企業の不正の生まれかねない形になるのをやめてほしいです。流石に水の民営化はやめ、公営を保持してください。何故議論をせずにことを進めるのか、きちんと説明してください。 一揆でも起こさねばとりあってはもらえないのでしょうか。そんなにも、言葉は無力なのでしょうか。
核ゴミをまた更に発電に利用しようとする計画も、もうやめてください。再生エネルギーの問題も確かにあります。それについて、もう少しメディアで伝えては頂けませんか?このままでは、日本国民は本当に絶滅してしまいます。そんなのは御免です。
日本は先の戦争で加虐責任があることをきちんと認めた上で、他国とともに事実を再確認し、反省すべきところは反省し、自国の風土と文化を守らねばならないと思います。ただ日本が悪いと認めるのではなく、詳細な事実確認を他国と行い、互いの誤りを直すべきです。お金による補償をただすればよいわけではありません。
日韓トンネルの話をやめてください。島国という国の特徴を奪わないでください。他国と繋がるより、国内の水道管を整備したり、人間をもっと整えてください。
国を壊さないでください。
変化を起こすなというのではありません。健康を保障する仕組みを作ってください。アイデアが足りないなら、国民の声も合わせたみんなで議論していい仕組みをつくりましょう。
種子法を復活させ、遺伝子組み換えでない食品を優遇してください。有機栽培をさせてください。美味しいものが食べたいです。どうかよろしくお願い致します。

投稿: ご冥福をお祈りします | 2018年12月 7日 (金) 23時17分


石破先生へ
今週も週末がやってまいりました。資料を送ります。最近の時事に関するニュースで、「徴用工補償、慰安婦像、竹島等」日韓関係を扱ったものが多くでています。そこで、今週のお題は「日韓関係のこれまでの流れと今後、そしてあるべき提言!」と致しまして、無い知恵を絞って、一民間人の思いを述べさせていただきます。ご関心がなければ、御一読されなくて結構です。
 
(要約)
韓国の排日感情は、財閥や政府官憲から身を守る集団的な庶民の自己愛感情から。日本の悪夢は、中国の国共内戦で腐敗した蒋介石が破れた歴史的事例の様に、韓国が経済的な破綻と社会的混乱下に北朝鮮に飲み込まれることだから、表向きはともかく、金融・安全保障面等で助ける方が良い。しかし、歴史的真実等、言うべきことは言い続けるべき。

(本文)
まずは、私のFBのタイムラインから。

テレビ東京 ゆうがたサテライト 11月29日17時
三菱重に支払い命じる 今後の賠償金の扱いは

韓国の最高裁はきょう、戦時中の徴用をめぐる2つの裁判で三菱重工業に対して賠償を命じる判決を言い渡しました。 今後は賠償金の扱いをどうするかが焦点となります。 ソウルからの報告です。

(番組から)
 訴訟の原告団は、日本企業が賠償に応じる姿勢が無いため、韓国国内に展開する当時の企業の資本が入っている企業の、資産差し押さえを検討中とされるが、これに関しては、合弁で入っている韓国系の企業に迷惑になるとして、米国内での企業資産の差し押さえを目論んでいるそうだ。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
判決で出た、賠償内容は、韓国政府が全て払うのが、日本と韓国間の取決めであったのを、韓国政府は、全く、批判を恐れて対応しようとしない。

そもそも、そんな国に展開している企業の方が、収益とか企業価値の問題で、とっとと韓国から全て引き上げるべきだ。米国で差し押さえの訴訟を起こしても、韓国の司法の様に、韓国政府よりの姿勢で日本の資産の差し押さえが成立するはずもなく、予想するに、日本人個人に対する、暴力的な扱いが頻発してくる危険性が高い。

こんな国と貿易などすべきではなく、もっと、国の酷さを世界的に訴えるべきだ。
(山口達夫 記)

今から約30年前、私は防衛大学校の全くの平学生でした。成績優秀者で「派韓学生」となって、韓国士官候補生学校で見分を広めてきたM学生から「案内された「独立記念館」で「半裸の少女が日本兵に拷問されているマネキン像が鮮烈だった」」という話に興味をもって、卒業前の冬休みに自分の目で見に行きました。
そこの場所に行くと、看板にでかでかと、「TORTURE BY JAPAN」とあり、当時私は、せめて「torture by old IMPARIALISM of Previous Japan」ぐらいにしてもらわないと、これでは「「現在の日本人もこの様な野蛮な本性をもっているぞ!」と欧米人に吹聴するようなものだが、これが同盟国にたいして行うやり口かよ?」と非常に腹立たしく感じていました。
このマネキン像の情景は、余りに刺激が強すぎて子供に見せるのが憚れるという意図から、大人の背丈だけで覗ける、覗き窓がついているのですが、幼稚園くらいの韓国の子供ずれの大人は皆、「よいしょ」と子供を持ち上げて、子供の額に覗き窓を当てて中の様子を見せています。
当然、管内の管理人は見て見ぬふりどころか気にも留めません。

これは、相当な問題があるな?と当時思ったものでした。

つまり、韓国の庶民の大人の感覚では、過去の真実の歴史がどうであれ、子供の性格が攻撃的か陰惨なものに多少寄ろうが、それよりも、韓国民の総意として排日愛国的な意識を強くもつこと、そしてその様に教育する親としての「誠実さ」が社会的特に、支配階層である財閥や政府機関に対して、「生活防衛的本能」でその様な総意であることが、安全だとする観念が、戦後、ずっと強いままでこの国の社会が成り立っているようなのです。

なにより、この「独立記念館」がつくられたのは、人権団体でも宗教団体でもなく、主要な財閥が有志で出資してつくられたものでした。

韓国国内では強烈な格差社会があり、庶民の不平のはけ口が財閥関係者へのテロにでも向かわない様に、はけ口を、「怖い中国、怖いロシア、怖い北朝鮮、怖いアメリカでもなく、どんなに酷く言っても、お人よしでも過去の旧軍や旧政商たちに批判を抱えた日本に対してならどんなに悪く言っても大して影響ない」といった楽観論が韓国の財界や政界には有る様で、それで韓国の支配者階級にある要人はその方向で教育、内政を煽り続けてきたのが現状でしょう。

 まったくふざけた話です。

 庶民の方では、何も民主主義や対外協調主義のために、財界や政府に目を付けられて、官憲からひどい仕打ちを受けることを何より嫌い、恐れて、言うがままに排日を唱える「誠実さ」に身上の安全を訴え続けてきたのが現実だったようです。

 そのため、例えば、韓国の庶民の街中で、夜間に食事をしようと思い食堂に入ろうとすると、日本人と分かると、「退去依頼」で出ていかざるを得ない場面もありました。

 自衛隊退職後に入った中小企業の経営者の話で、「現地の経営者の紹介である店で「冷麺」を食べた時の美味しさが忘れられず、日本人だけで同じ店に行ったところ、「吐き気を催すほどの酷い物を食わされた」といった話を聞いたことがあります。

 つい数年前のニュースでこんなものも当時話題でした。


  東日本大震災直後の3月末、韓国では「竹島は日本の領土」と明記した日本の教科書が検定合格したことに強く反発、義捐金募集活動を中止し、全額を返還したり、独島守護団体や慰安婦支援団体への寄付に振り向けたりする自治体が続出した。

 同年9月のAFCチャンピオンズリーグでは、韓国チーム全北現代の応援スタンドに「日本の大地震をお祝いします」と日本語で書いた横断幕が掲げられた。また2013年8月にはKBS2のテレビ番組で、お笑いタレントが「旭日旗を振った日本の応援団に体にいい福島産さくらんぼを送った」と揶揄し、これを東亜日報など各紙が「よくぞいった」とばかりの評価で報じた。

                                   」
 まさに、日本人の感覚では常軌を逸した発言、行動が出るのは、何より彼らの、財閥、政府への忠実さを「誠実さ」で表そうとの一念で、家族や周囲の意見や対面を汚すどころか、
この様な行為は、それを守るための、自己愛的な行為でもある様です。


ここで、以下の私のタイムラインを見てもらいます。

テレビ東京 ゆうがたサテライト 18年11月15日17時
韓国の出生率1.05

合計特殊出生率(ごうけいとくしゅしゅっしょうりつ、英:total fertility rate、TFR)とは、人口統計上の指標で、一人の女性が出産可能とされる15歳から49歳までに産む子供の数の平均を示す。

日本における合計特殊出生率は、1.43であり、少子高齢化や人口減少の温床であり、富裕層と中間層以下の格差が原因と言われている。

ところが、韓国におけるこの数値は、1.05であり、今年は1.0を割る可能性が高いとさえ言われている。これは、韓国における中小企業と大企業における所得格差が原因といわれている。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
韓国では、世代が1回りすると、人口が半分以下になるという強烈な矛盾社会である。

そのあおりで、番組では、最近、日本に職を求める韓国人の若者が増えていることが紹介された。

あまり、嬉しくない傾向と思う。
(山口達夫 記)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
移民の支援を受けず人口が減少する要因は、低所得者層と富裕層の経済格差が大きすぎる例が殆どであるのが現代の現実です。

つまり、日本でも格差というものはあるが、韓国では、日本の比で無いくらい経済格差は激しいのです。

それが、文政権になって、低所得者層が救われると国民に期待されたのが、バカみたいに北朝鮮に秋波を送って、米国の不信が極まって、いち早く自動車の対米数量制限を認めさせられるは、中国との関係が悪化して観光、輸出に響くは、米国や日本の進出していた工場の撤退は相次ぐはで、8月の失業率が2010年以来最悪となっているらしい。

文政権は最低賃金を大きく上昇させ過ぎたため、零細な業者で破綻するものが多く出たり、ゆとりがある業者は、アルバイトを解雇して自動機器を導入する業者も散見され、社会的底辺のすそ野はますます広がりつつあるようです。
 また公共事業費を削って社会保障の充実に充てようとしたり、不動産の適正化といった「経済知恵者の意見を無視した机上論」のために、建設業就業者の生活保護者への没落者が高まったり、低所得者層が不動産市場から駆逐されるなど、素人の経済失政がたたっているのも、格差拡大から特殊出生率が下がる理由とも思われる。

韓国の主要輸出品は、サムソンのアンドロイド系アイホンや半導体ですが、その実態は、日本からの半導体素子や工作機械の輸入でもってきたのですが、最近中国が日本からの半導体素子や工作機械の輸入等でファーウェーイ等のスマホや半導体を製造・輸出する様になり、これに対して韓国製はコストパホーマンスで劣勢であり、次第にシェアを中国製に奪われる事態になっています。

また、海外へのインフラ輸出案件では、ラオスダムの決壊事案のせいで、新興国から韓国建設業に対する信用の低下から、今後は受注案件を以前の様には上げられなくなる危険性があります。

対米関係では自動車の数量制限を飲まされ、自動車業界の今後の不信は想像にかたくありません。


最近のニュースで以下のものがあります。
「韓国の家計負債は2005年に500兆ウォン(約50兆円)を越えた。その後1000兆ウォン(約100兆円)に達するまでには約8年かかったが、13年末からさらに500兆ウォンに増えるのにかかった時間はわずか5年だった。」

日本では、国債負債額の問題がでますが、少なくともそれは政府保証があるものです。

韓国の家計負債とは、日本ではサラリーローンの様な個人負債のもので、最近では信用のない韓国の庶民が、日本でいう「闇金」に没入し始めているということで、韓国銀行はこれを「悪質化」と評しています。

現状、韓国の家計負債は、韓国人1人あたり日本円で800万円程度です。

韓国はスワップ協定という通貨の相互保障協定を中国、カナダ、オーストラリア、マレーシア、等とむすんでいます。

韓国の破綻を2020年と言う人は恐らくこれらのスワップ協定の殆どすべてが2020年に失効することも踏まえているのでしょう。

すでに、米国金利高の影響で、金利安で信用の無いウォンがキャピタルフライトを起こす危険は高まっており、これが起こるとまさに外資の草刈り場になるでしょう。ウォンの暴落は安く買叩きできかつ外資の信用が入った後の競争力は、利益を外資が収奪し続けることになるでしょう。

日本とのスワップ協定の話も出たこともありましたが、慰安婦像問題で表向きぽしゃりましたが、日銀や金融庁の内規指導で、日本のメガバンクは韓国へ相当無理な融資をかなり行っており、実態的には、いやいや助けている構造です。

私は、どんなに韓国が不遜で尊大で不愉快な行為、信条であっても、安全保障や金融面での破綻等に関する危害は、なるべく回避できるように助けるべきだと思います。

別にこの国や国民は大嫌いですが、日本に取っての最悪の悪夢は、中国が国共内戦で、腐敗した蒋介石側が敗北したように、財閥権威の失墜という支配者階級の混乱を伴う社会的混乱の中で、北朝鮮に実態的に飲み込まれるほど弱体化してしまうことだと思っているからです。

しかし、外務省もまた政府広報も政治家の発言も民間の交流でもNHKの韓国民向けの放送でも言うべきことは、ハッキリ、何度でも繰り返して言い続けるべきと思っています。

徴用工の問題で韓国の大法院(最高裁判所)では、1965年の日韓基本条約に付随する形で締結された「日韓請求権並びに経済協力協定」の合意内容である「日本が韓国に経済支援を行うことで、この協定の署名の日までの両国及び国民の間での請求権は完全かつ最終的に解決される」をまず認めたのちに次に酷い詭弁を使っています。

協定合意の法的な取り決めをすり抜けるため、判決文では、日本の不法な植民地支配下でなされた強制動員への「慰謝料」として、請求権を認めるとしているのです。

「そんな詭弁が国家観のやり取りで認められるはずがない」と述べるとともに、その経済支援が、当時の韓国の国家予算の2~3倍、日本の国家予算の半額にも昇る、日本にとっては、苛酷なものであったという事実と、その後の「漢江の奇跡」と呼ばれる韓国の奇跡的な経済発展が、この資金を原資としてなされた事実関係を、国内はもちろん、韓国民にも分かるように、何度でもあらゆる機会を捉えて言い続けるのです。

そうすれば、いずれ賠償の請求先が日本企業ではなく、経済支援を当時得てそれで韓国経済を発展させた韓国政府にあることが、どんなに「誠実であろう」と外面で取り繕っても、内心分かってくるはずで、最後は、それを言えない環境をつくっている韓国政府に対する批判を民間でも政府レベルでも言い続けるのです。安全保障に関わる程にならない様な配慮で!
(山口達夫 記)


付録資料 「ニッサンとルノーの関係の真実」
(要約)
ルノーとニッサンの関係は支配者と奴隷の関係であった。対等にすべき。

(本文)
ゴーン社長が行き過ぎたリストラをしたからダメだとか言う話には興味がない。

問題は、ニッサンという日本人の大企業を、如何に、ルノーやゴーン社長が食い物にしてきたかという問題です。

ゴーン社長の報酬が多額であることは既に報道されており、それが「経営環境を圧迫するほどの額」であるという観点に立てば、だんだん様子が分かってくる。

ルノーの日産への投資額は6800億円ですが、ニッサンからルノーへの配当額はすでに1兆円を超えています。

今後もこのままでは、どんどんニッサンからルノーヘの収奪が続きます。

また、配当以外でニッサンの時価総額は投資時の2倍以上になっているので、いざとなれば、ルノーが仮にニッサンとの関係を正常化させるためにニッサンの株を還元させると、さらに最大もう1兆円もニッサンからルノーへ資金が収奪されることになります。

ルノーがニッサンに対して議決権を持つ事実がこれら、破格の配当金の収奪にとどまりません。

例えば、ニッサンはモロッコやロシアに1000億円もの投資を行い生産設備を整えましたが、それを利用するのはルノーで、ニッサンの社員は殆ど携わっていません。

それどころか、議決権の乱用で、ニッサンが開発した最新型のエンジンシステムや資材や設備品まで、ルノーは問答無用に収奪していき、それに対する対価の支払いはゼロ、逆にニッサンがルノーの技術・資材で実態のある利用事例もゼロといった状況の様です。

完全にハゲタカに乗っ取られたかのような状態で、いくらゴーンCEOの腰巾着で出世した西川社長でも、日本人であるがゆえに、いつかはクーデターを起こそうと、執念深く機会を窺っていたのでしょう。

日本の政府対応も、「いままでルノーに貢いだ物を返せ」とは言えませんが、現状の支配者と奴隷の様なルノーとニッサンの関係を、真面で対等な企業間の関係に改善する方向での認識であることを期待したいと思っています。

そうでなくて、フランス政府の言いなりになれば、あまりにも、ニッサンの社員達の人生観が虚しすぎる様になると思います。
(山口達夫 記)

投稿: 山口達夫 | 2018年12月 8日 (土) 03時06分

石破さん、ブログのご更新有り難うございます。
来週は ≪冬本番≫ の厳しい時期もあるようです。ご無理なさらずご自愛の上、ご健勝にご活躍(捲土重来)あれ!と念じます。

  1/2≪再び締め言葉に想いが籠る≫
またしても僭越極まることを承知の上で、以下を書かせて戴くのですが、十年近い「石破茂CloseWatcher」を自負している愚者に免じて、ご寛容戴ければ幸いであります。
引用①≫十分に反映できていないとすれば、偏に私の責任です:
⇒お亡くなりになられたお二人のように永く石破さんに熱い期待を繋いでこられた方々なら、また愚者の如く安倍晋三を≪人型の猿だ≫、 ≪己の無知に無知で無恥な政治権力者だ≫と見極めが付いていなに人々でも、誰一人、石破さんの“責任”を云々する理由は全くありません。その「私の責任」という言葉は空を切り空中を彷徨っている。
(蛇の足)“責任”とは、安倍Monkeyが「愚昧者を閣僚に任命した責任は私にある」と繰り返して平然としておれる程度のものだと。
引用②≫与党の中で果たすべき己の責務を思い起こし…:
⇒上述の如くそれは責任ではない。それは此処にいみじくも書かれたように、期待される「真っ当な政治家の“責務”」だと考える。愚見では責任は法的に背負うものだが、責務はお天道様や道義に対して背負うものであり、高い見識など要求される重さが全然違う。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月 8日 (土) 10時49分

  2/2≪再び締め言葉に想いが籠る≫
引用③≫自らを鼓舞しさらに精進努力していかなくてはなりません:
⇒上述①②を踏まえ、“責務”を果たすことに鑑みて戴ければ、この ≪精進努力≫ という ≪曲線的なKaizen≫ をイメージさせるご対応では「大人(たいじん)がする虎変にも君子がする豹変」にも及びはしまい。「変革」とは、自己変革を含めて、「階段状に変わること、一朝にして変貌することだ」と愚考いたします。
他方で、「政治家にとっての変革」は、なにも根本的な人格や思想信条を変えることではないと。これも予ての愚見の繰り返しですが、外見を変えることも、人気や数が頼りの政治家には ≪大いなる変革≫ に成るだろう。一般的には ≪イメージチェンジ≫ ですが、各種の世論調査を裏読みすれば、庶民大衆や今の若者らには大いに効果がある…という結果になっている。
付録:日経:店内・持ち帰り「同一価格」 外食8社検討
https://s.nikkei.com/2BYdUNq 
⇒あはは、愉快でありますな~。これが、真に「上に政策(愚策)あれば、下に対策あり」だと。
然し、真の大手企業が採るべき策は、本当は≪人型の猿がする政治の全て≫に反旗を翻すことが≪聡明な下≫の対策だと考えるのだが‥。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月 8日 (土) 10時50分

CNN: Annegret Kramp- Karrenbauer will succeed Angela Merkel
https://cnn.it/2G2AN6w 
⇒世界の政治権力が彼方此方で“猛獣ら”に握られている今、特にG7などに属す先進大国ドイツの舵取りをする重要人物には、その人品骨柄の鑑定が重要であり、今後、AKK女史の思想信条(来歴と現況)などデータ収集と分析が欠かせませんね。取り急ぎの入門編はWiki(Eng)(日本語版は信用できませんw):https://bit.ly/2EiDAqp 
⇒人品骨柄の鑑定は智性と見識を要求される作業です。単なる外見に捕われるのは庶民大衆の証しであり、単なる美醜に囚われるのはグ~ミンである証しであります。
(こうは言いましても、愚前稿で、石破さんに“外見の変革”を愚申した立場との齟齬は皆無であります、キッパリ!(ニッコリ))
⇒例えば、極東の島国の≪人型の猿≫は、6年前に、こんな愚昧で歪んだ思想信条もネットでデータ化されている(↓)。
この事実を承知の上で(知らずに?嗤)、安倍Monkeyを神輿に担ぎ提灯を点けるのは ≪どこのだぁれ?!≫ってお話です。ったく!
→ https://bit.ly/1tw9Qrh (海外メディアの報道と云う点が象徴的であります奈~)

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月 8日 (土) 14時55分

 鉄道の話題について投稿させていただきたく思います。
 先日、JR北海道の単独維持困難線区の一つである札沼線(学園都市線)の非電化区間が2020年5月に廃止というニュースがありました。
 ここはその名の通り、元々は札幌と留萌本線の石狩沼田(沼田町)とを結ぶローカル線でしたが、昭和47年に現在の終着駅である新十津川と石狩沼田間が廃止されたため、現在は学園都市線を名乗っているわけです。途中の北海道医療大学駅までは通学路線として電化されており、その先が一変してディーゼルカーがとことこ走る、いわば北海道ローカル線の入門編として魅力を発信できるポテンシャルがあるだけに、廃止は残念に思います。一例として、月形町のホームページを見ていただければ分かるでしょう。
 終点の新十津川町は、これもその名が示すとおり、明治22年に奈良県吉野郡十津川郷が豪雨災害に見舞われ、家屋を失った600戸2489人がこの地に移住したことがルーツだそうです。従って、現在も奈良県十津川村を母村と呼び、親交を深めているとのこと。このような北海道の歴史を思い起こしながら、現地を旅するのも一興でしょう。
 ただ、以前にも投稿いたしましたが、このような末端のローカル線をいくら廃止したところで根本問題は解決せず(北海道新幹線だけでも年100億の赤字)、北海道の鉄道をどう見るか、どうするかは道外の人を含め皆で真剣に考えないと、大切なものを失うだけだと思います。僭越ですが、私は本欄に鉄道について意見投稿する場合は必ず現地へ行き、自分の目で確かめることとしています。

投稿: 鉄道ファン | 2018年12月 8日 (土) 20時07分

>水道民営化で「命の水」をなくした。明治23 年、 民間の水道に危険があり、水道は市町村が行うという「水道条例」が制定された。 「・・・清浄にして豊富低廉な水の供給を図り、もつて公衆衛生の向上と生活環境の改善とに寄与する」 水利権を企業に売った罪は重い。水を介した事故は大事故になる。

水を、自民党は、日本会議は、アメリカは、どうする気ですか?もうこれ以上やめてください。民族浄化は反対です。ケムトレイルもやめてください。放射能についてきちんと説明して対策を練ってください。F1食品についてきちんと話してください。サンモント社の種の流通を止めて、遺伝子組み換えでない種を植えさせてください。静かに死を迎えさせようとしないでください。心不全で殺さないで、きちんと健康に生かしてください。外国にこれ以上のお金のバラマキをやめてください。石破さんに言っても仕方ないとは思いません。もうすぐ、チェルノブイリでいう人口の大幅な減少期が来てしまいます。もう放射性物質を日本中にばら撒くのはやめてください。汚染地で米を育て、全国にばら撒くのをやめてください。そんなもの食べたくありません。みんな、今だけ生きればいいなんて、お金ばかり追求して、憎悪しそうです。
日本人を生かしてください。もう、死ぬのは嫌です。まともな有機栽培の食物をください。
不正選挙をやめてください。

投稿: 水 | 2018年12月 8日 (土) 20時49分

どれだけ議論しても今回の改正出入国管理法だけは賛成する人は少ないと思います。
(野党の要求していることは更に危険な内容ですが)

外国人受け入れ5年で最大34万人ですよね?
去年の失踪者は7千人。普通に考えても恐怖でしかないです。
そしてそう嘆くと「外国人に対する差別」とレッテルを貼られるのです。

この先、30年でも50年でもいいです。
日本の未来の事をちゃんと考えている政治家はいますか?
日本が日本でなくなってしまう。
そんな気がします。

投稿: 一ファン一意見 | 2018年12月 9日 (日) 07時33分

>今テレビで自民党幹事長が出てましたが『外国人のみなさんが』『外国人のみなさんが』『日本に定住していただくため』と連呼してます。入管庁正しくは移民庁、急いで作るのも、外国人に日本で快適に暮らして頂き、定住して頂くためと言ってますから、外国人に、日本へ定住化させたいのだと思います。

私は、外国人を差別したいとは思いませんが、外国人が我が物顔で日本国に住むのは納得がいきません。日本人が少子化で減り、労働力がなくなるからと言って、外国人を増やすのは嫌です。日本人は自殺と放射能と遺伝子組み換え作物と子宮頚がんワクチンと妊婦税で根絶やしですか?やめてください。絶対に嫌です。

メディアをめちゃくちゃにして、私達日本をめちゃくちゃにするのをやめてください。お陰で一般人の脳味噌はめちゃくちゃです。正常な判断もつきません。
本当の根本原因、石破さんならよくお分かりですよね?それを国民に伝えてください。

東海原発も爆発しそうですね。
それでも原発を使い続けてどうしましょう。
廃炉よろしくお願いします。

投稿: 日本のこと | 2018年12月 9日 (日) 11時00分

戦後ずっと米国追従で日本のことを考えない党だったのだから自由民主党は滅べという声をネットで聞きます。私はそうではなく米国の言うことを聞かなければならない中で日本の為に動くことを考えたのが自由民主党だと思っています。双方の利益を考えながら動いてきたのですよね?石破さんなら、それができるのではないかと思っています。韓国にも礼儀をもって対応してくださる石破さんならば、信じたいと思うのです。たとえ世界最貧国になったとしても、日本の技術や日本の精神を根絶やしにする必要はありません。日本は日本で閉じた国でもよいので、楽しく仕事をし、放射能といかに共生するかを考え、共有したいです。

投稿: 自民党は何を考えていますか? | 2018年12月 9日 (日) 11時22分

【パリはまた燃えた。4週目だ】

 燃料税増税凍結を宣言してからの週末なのだ。またしても黄色のベストの人々が凱旋門の周りに現れ、抗議行動デモをやっていました。今度はマクロン政権退陣要求デモなのだそうだ。
 時事に記事があった。

『【パリ時事】フランスで8日、燃料税増税への抗議運動に端を発したデモが行われ、AFP通信によれば、全土で約3万1000人が参加し、パリで650人以上、仏全体では950人以上が拘束された。治安当局が全土で警官ら約9万人を動員して厳戒態勢を敷く中、シャンゼリゼ通りなどパリ中心部でデモ隊と治安部隊が衝突し、当局側は催涙弾と放水車で対応。仏メディアは、パリで30人以上が負傷したと報じた。・・・・・・・・毎週土曜に行われるデモは回を重ねるごとに激化し、今回で4回目。1日のデモでは、仏全土で治安部隊を含む260人以上が負傷、680人以上が拘束された。事態を重く見た政府は5日、燃料税の来年中の引き上げを断念した。しかし、大学の学費値上げなどに反対する高校生や大学生らも抗議運動に合流し、収束の兆しは見えていない。』

 YOUTUBEに、パリ市内のデモを伝えるライブ中継があった。パリと日本は8時間の時差があるので私が中継を見始めた午後8時頃はパリでは正午になる。日本時間の午前2時過ぎまで中継をやっていた。それを見ていた。

 今回は若い人々の参加が多く目立ったのは、記事にあるような学費値上げ阻止とかがあるのかもわからない。ただ、燃料税の凍結が宣言された事の成果があったのか? 日本時間午前零時頃、現地時間午後4時ごろにはデモ参加者の数が急速に少なくなったように見えた。カメラマンの意図的な操作があるのかどうかわからない。中継は他にも3つほどあり、そのいずれもがだいたい午後4時以降になると参加者の数が目立って少なくなったような映像になっていた。

 このデモは左派と右派の合同になっているのが面白い。まあ、そのおかげで統一した動きはない。主導権を握っている党派が不在なので烏合の衆なのだ。そのおかげで過激な行動をするのはごく一部になっていると云う事も理解できますね。デモ構成員の幅は広いがまとまりに欠けている。そのせいで、マクロン政権は助かるかもわかりませんね。中心となる勢力がリーダーを立てられないので、政権に向けられた攻撃は緩くなります。逆にマクロン側から見れば誰と話し合いを持てばいいのか解らないと云う事にもなりますので抗議行動が長引く可能性もある。

 まあ、問題は事態の収拾が出来なかったので4週目に入ったわけだ。この先、まだ続けば政権の崩壊になる可能性もある。支持率は増税凍結を宣言しても23%のまま、というか、これは12月4日の数字だ。最新の調査がないのかもわかりません。

 どうも世論調査は毎週ではなく、隔週のなのかもわかりませんので、次回の数字の発表があるまで何とも言えませんね。

 任期を大量に残して退陣に向かうかどうかの正念場です。なぜこうなったのか?

 オランド前大統領のように不倫とかのスキャンダルがない。
フランスの大統領としては極めて真面目な人なのだそうだ。奥さんの連れ子が高校時代の同級生というドラマの世界でもあり得ないような環境にあるので、これがもしかすると、スキャンダルが発生しにくい環境なのかもわからない。まだ40歳である。

 世界のリーダーの中でも彼より若い人はいないような気がする。

 まあ、問題は来週だ。まだ続くのか??
マクロン氏も気にしていることだろう。

投稿: 旗 | 2018年12月 9日 (日) 11時39分

   ≪締め言葉に想いが籠る≫その3
NHK:外国人材拡大法 経済界の反応 https://bit.ly/2PnSWLb 
①≫経団連中西会長:…歓迎する。…図っていく。‥取り組んでいく
②≫日本商工会議所三村会頭:‥高く評価する。‥強く期待する
③≫経済同友会小林代表:‥第一歩だ。‥遺憾だ。今後‥本格的な議論を進めるべきだ

⇒経済界を代表する(代表しているとされている?w)この3者の発言振りが様々な意味で興味深い。Yes!ですませているか?取り敢えず儀礼的に小さくYesと言いBut!と続けるかなど、その構えや思考の深浅や広狭の違いが如実であります。
①の中西会長はYes!と言いつつ、政治が積み残した課題を経済界が引き取っている。今の経団連にそんな上等なことができるのか?道理としてネガティブである。何故なら、「戦略の過ちは、作戦レベルは言うに及ばず、如何に優れた戦術でも正せる道理がない」のだから。
②の三村に至っては、政治が垂れ流す棚ボタを悦び続編を期待するだけ。中小企業集団が非力と云う事情もあるが、三村個人が非力であるという事情もある。
③の小林さんは高みから広く深く永い視座を以って事態を厳しく眺め、前2者の如く浮かれることなく、問題点と課題を指摘された。任期切れ間近かと聞くが、素晴らしいご仁だと思う。
⇒まあ、他方、前2者には母体企業から連れてきた「“民僚”(官ではないから民)」や夫々の組織文化を引き継いだ職員たる「“半官半民”の僚」に支えられているから、彼らが敷いた軌道を辿り、刺激のない鈍らな原稿を読んでいれば ≪仕事をやっている振り≫ はできる。
一方、経営者個人の資格と身分で職責を担う経済同友会の会長はそういう訳には行かぬ。組織規模が前2社と違い小さい。民僚や半官半民僚も少ないので代表個人の見解を鋭く出せるという事情もある。
⇒以上の愚見を要すれば、極東の島国の≪人型の猿≫がやる政策に対して、経済界で真っ当に物申せるのは ≪だぁれ?≫、人々が聴く耳を持つべきは ≪だぁれ?≫ ということ。
こんなことは、3者を平等均等に報じる怠惰なメディアにはできないが、歪んだ実態を鋭く暴く「真正のジャーナリズム/ジャーナリスト」が担ってくれれば、ことはスピーディに是正されるのだけれど。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月 9日 (日) 13時01分

DOL:ジム・ロジャーズ氏 「19年米国は深刻な事態に」  https://toyokeizai.net/articles/-/253624 
⇒全ての発言に亘って、一言一句が鋭さと辛辣さに満ち満ちている。熟読玩味するに値する。卑やしい(卑怯卑劣卑屈な)諂い(へつらい)の欠片もない。
愚見では、危機意識の欠片もなくボーッと生きてる日本人のために、特に切り取り引用するならこの結語の部分(下記)だろう。
(蛇の足)諸々の要因があり、「日本から逃げ出せる人」は極東の島国には少ないという ≪哀しい現実≫。長い人生を残している若者でさえ、安倍Monkeyの愚政に”牙も角もない羊”(”誰かに抜かれたのではない”を含意)のように唯々諾々と随うしかない ≪哀しい現実≫。
―――――記―――――
もし私が20歳の日本人だったら、日本から逃げ出していると思う。だって、自分が50歳になった時、自分の国は悲惨なことになっているだろうと思うから。債務は増える一方で、人口は減る一方だ。若者にとっては、悲惨以外の何物でもない。
今すぐに考え方を変えて、外国人を受け入れればまだ間に合うかもしれないけど、それをする気がない。私には外国人を受け入れるくらいなら、今よりも悪い国、環境、生活水準を受け入れるほうを選んでいるように見える。
あなたたちの国のことだから、好きにすればいいけれど。
―――――記(終わり)―――――

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月 9日 (日) 13時03分

「外国人が10年の受給資格期間を満たさず出国する際、渡す「脱退一時金」を増額する。日本は年金破綻しそうなのに、外国人を優遇する自民党。」と聞きました。
これは、何の為にしますか?
日本人は、年金を一定期間納めないと、もらえないことさえありますので、理由を知りたいです。

TPPや水道民営化をやめてほしいです。

投稿: 国富の流出 | 2018年12月 9日 (日) 19時18分

【パリで起きたマクロン政権抗議デモで】


 フランスの警察は複雑な機構になっているので理解がむずかしい。シャンゼリゼ―通りに独特の形をしたVBRG装輪装甲車が移動しているのを動画で見たが、あれは国家憲兵隊の中の機動憲兵隊が保有しているそうである。この装甲車に搭載されているのは機関銃ではなく放水銃なのだが、それは雑踏警備や暴動鎮圧が目的であるからだ。階級の称号も憲兵隊なので軍曹とか少尉とか軍隊の呼び名である。巡査とか警部とは呼ばないそうだ。同じシャンゼリゼ―通りのどこか他の場所では「CRS」と呼ばれる共和国保安機動隊が動画にあった様に見えたが、距離を置いて同じ活動に励んでいるのだろう。
 こっちはフランス国家警察の警備警察部隊であり、階級も巡査から始まる。棲み分けがあるのだろうと思うがどうなっているのかよく解らない。どっちも簡単に云えば我が国の警察で云う処の機動隊である。細かく見れば制服というか装備の仕様が少し異なるようだ。あれだけ長く動画を見ているとその微妙に違う処が解るようになる。あの装甲車が動画に出てきたことで国家警察はどこにいるのだろう? と思ったわけである。パりにはまた、パリ警視庁がある事で有名である。我が国の警察の父と呼ばれた薩摩藩士川路利良が警察組織を作るにあたって参考にした事で有名だ。我が国の警視庁も。他の道府県警察とは特異な処があるが、パリ警視庁はもっと変わっているような気がする。ココも独自のスタイルの装甲車を持っているようなのだが、今回それがなかった。(動画の写らない地域で活動していたのかどうかはわからない。)パリ警視庁は暴動鎮圧とかには参加しなかったのだろうか?
 内務省の外局の地位にありココの警察のトップだけが警視総監と呼ばれる処などは我が国の警視庁と同じである。憲兵隊でもなく国家警察と云うのでもない警察だ。やることが他に大量にあって大変なのだろう。パリ警視庁は警官を約18000人しか抱えていない組織である。他の事務方職員を含めると約4万人らしい。刑事警察と交通取り締まりが主な任務なのかもわからない。
 そして、大統領宮殿とか国会議事堂周辺にはフランス共和国親衛隊と呼ばれる警備専門の警察組織の様な軍隊がある。
 要人警護とか国賓等に対する栄誉礼の実施のほか、大統領府や立法府の警備、フランス銀行が発行する貨幣の輸送護衛や主要なマラソン、自転車レースの先導も任務になっている。元は皇帝を警護する近衛兵団から続いているらしい。マクロン大統領の警護もこの警察の仕事である。階級の呼び名は軍隊と同じで最高司令官は大佐であるそうだ。しかし、警察官なのだ。
 今回の暴動鎮圧にはデモ動画にその姿は見せないが、大統領宮殿には武装して張り付いていたと思われますね。

 まあ、省ごとに警察を抱える米国ほどではないが、複雑な警察組織がフランスにはあるようだ。推測であるが彼等は当然のように仲は悪いのではないだろうか?
 こういうのは万国共通の発生を見るのが普通だ。我が国でも陸軍と海軍は仲が悪かったし、自衛隊はどうなのか知らないだけで、同じように仲が悪いという伝統が今もあるのかもわからない。大阪府警と兵庫県警は今も仲が悪いので有名だ。
 棲み分けも大変だろうなと思いますね。

投稿: 旗 | 2018年12月10日 (月) 00時28分

コメントのアップありがとうございます。

毎朝とても寒いです。
今週もお仕事頑張ってください。

投稿: くま | 2018年12月10日 (月) 08時26分

≫日銀が中長期の国債買入を通告
⇒日銀は几帳面に国債のPKO(“Price”KeepingOperations)は事前通告しているが、国債より規模は小さいとは言え株式(ETF)のPKOも洩れなく事前通告しているのだろうか??
双方とも市場買入れとは言え、「“国債は金融機関との相対取引”と云う実務的要請」を逃げ口上にして情報隠蔽を謀っているのではないか?そんな実務的要請は、情報公開と云う大義の前には屁理屈でしかない。そんなものは情報隠蔽の理由にならん俄‥。
参考:
日銀のBS(2018/9末現在) http://www.boj.or.jp/about/account/zai1811a.htm/ 
総資産545.7兆円(前年同期32.2兆円増)
主要資産のうち:国債462.1兆円(同26.2兆円増)、
ETF 21.6兆円(同5.8兆円増)
(国債比率85%、国債+ETF比率89%。今更だが、この資産構造は中央銀行ではなく金融業者のそれだ。異常だ罠~)

この疑問について、爾後、日銀に電話で確認した。
結果、ETFは市場の状況如何で”機動的に判断している”、従って、”事前通告は馴染まない”との回答。但し、購入日にURLで事後公表していると。霞が関の役人らとは几帳面さが違う‥と判ったw。 http://www3.boj.or.jp/market/jp/menu_etf.htm 
当初回答の”市場への影響”については、「国債だっておんなじじゃん??」と重ねたが、埒が明かないので矛を納めた。
そもそも、これは「安倍を権力の座から引き摺り下ろすのが目的であって、日銀を困らせる趣旨ではない」と言ったら、彼氏も安心したように笑っていた。また「国債もETFもPKOだよね」と言った。否定はしなかったw。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月10日 (月) 12時00分

【 嵐の前の 静けさ / チャイナの韜光養晦(とうこうようかい)路線に 騙されるな 】


最近、低調で 内外の政治マターを見聞する中、思うことは色々あったが、


それを 文章に纏める 気力が沸かなかったが、


溜めると 面倒なので 少しずつ まとめて行きたい。

--

先のG20での 米中会談で、

現時点における制裁関税 第1段階の10%から 第2段階の25%への引き上げ分を対象に


90日の猶予措置が合意された。


これ以外にも、対中貿易赤字の縮小を名目に、液化天然ガスや大豆等の エネルギーと畜産飼料を


米国から輸入することを約束させた。


--


一時休戦など 巷では、この合意を 米中貿易戦争の緩和傾向 と見る向きも目立つが、

それは、違う。 ”嵐の前の静けさ”であり、


サッカーに例えれば、”ポゼッションの質を高める(中国における サプライチェーンの変更整備を補強する)”ために、


意図的に プレーのリズムを落とし、ペース配分をしただけに過ぎない。


--


● キッシンジャーや、先日亡くなった ブッシュ(父)元大統領など、”対中利権の政治キーパーソン”が 次々と高齢化、死亡する中、


米国の 対中脅威認識の変容は 確実であり、


● 2018年10月4日、米国のシンクタンク、ハドソン研究所にて ペンス副大統領が行った


”事実上の宣戦布告”とも指摘される 対中演説や、


● 2018年11月14日に公表された 米議会の米中経済安全保障調査委員会(USCC)が 年次報告書において、


”重要な技術開発への中国政府の支援や「米国と中国のサプライチェーンの密接な統合、

米国に対する 経済的軍事的な競争相手としての中国の役割が、

米国にとって 経済や安全保障、サプライチェーン、データプライバシーの面で

非常に大きなリスクをもたらす」と”分析を示すなど、

米国の対中認識の変容は 確実である。

--

その端緒は、以前 コメントで指摘したが、


● 世界最大の石油輸入大国となった 中国による ”原油の輸入決済を ドルから人民元に切り替える 準備に着手した。”


という 2018年3月の ロイター報道である。


私は、米国の対中認識の”総意”を変容させた 決定打が このドルの基軸決済通貨への 挑戦だと捉えている。


--


話を戻し、


10%から25%への 制裁上げ幅は非常に大きく、きちんと準備をせねば 米国側の方が むしろ痛手を被る性質のものでもある。


中国に整備された 既存のサプライチェーンの変更を 本格実施せねば、米国側が大きな痛手を被る。


とはいえ、サプラーチェーンの変更など そう簡単に短期間でできるものではない。


外注の変更程度で 切り抜けることができれば そう難しい話ではないが、


工場などとなると 法的なもの、用地整備、労務、物流整備など 短期間でできる話ではない。

--


故に、トランプは 制裁関税の率と その対象を 区切って実施しているのだと 考えるが、


とはいえ、トランプの制裁関税スケジュールについて 私は 以前から、そのペースの速さに疑念を抱いていた。


企業側が ついていけないだろうと。


故に、サプラーチェーンの変更・整備に時間が懸るので 一時凍結しただけだと 俺は考えている。


これは、米国側の事情で 合意された妥協だと考える。


--


”液化天然ガスや大豆等の エネルギーと畜産飼料を 米国から輸入”も 中国の経済基盤の米国依存を高めることになりこそすれ、


中国にとって、対米における 対等・自立的な 方向性には合致しない。


トランプのブラフに、習近平は まんまと乗ったわけであり、


且つ、乗らざるを得ないほど 習近平側も 苦しい状況に追い込まれている旨、


先の 安倍総理の訪中でも 如実に読み取れる。


--


中国にとって 戦略的に見れば、取るべき 対米戦略は 2つしかない。


● 1つは、米国のペースに巻き込まれないこと。


そのためには、相手ペースに 付き合わないこと。 つまり、90日間の猶予など 不要であり、


中国側から もっとリスクを取りにいき、且つ リスクを積み上げるべきだった。

それが、難しいのであれば


● 鄧小平が使った「韜光養晦」(とうこうようかい)路線に 戻り、


国力が整わないうちは、国際社会で目立つことをせず、じっくりと力を蓄えておくという戦略に 戻るべきである。

習近平は 後者の路線に 戻りつつあると 私は認識している。


これを 単に、米中和解の兆しだとしか 捉えられない連中は 非常に愚かだと思う。


戦いは、始まったばかりだ。

投稿: ぴっぽー | 2018年12月10日 (月) 12時45分

共同通信:革新機構の田中社長「法治国家でないことを示している」と強く批判 https://this.kiji.is/444717272004215905 
⇒まあ、”セコイ世耕ら”に対するお怒りはご尤もだが‥、「法治国家云々」は大袈裟すぎて、バカバカしく響く。
⇒そもそも、役員報酬なんて、多寡が契約、約束事なのだから、節度や謙虚さは求められても、いつなんどきでも、見直しor変更にチャレンジを受けるのは当たり前だ。銀行員上がり(“GlobalBankerに非ず”を含意)は知らんらしいが、そもそも、「経営」にはそういう的確な瞬発力が必須なのだよ。
(蛇足)ゴーン事件の”退任時の報酬”は契約でも約束事でもなく、単なる予定だった!?w(この違いが解るご仁は巷間に稀である。庶民大衆には皆目無理であります‥声高に「ルサンチマンの感想」を垂れ流すが‥)
⇒また、ズームアウトして大局を診れば、概そ一兆円の財政資金を下げ渡されて(“自ら調達した民間資金ではない”を含意)、1億円@hiead年 x 仮に4人=4億円@同 ⇒財政資金の0.4%を経営成果や収益に関わりなく「毎年、ピンハネする行為」にどんな正当性があるのか?!そのお頭が、強欲市場至上ルールで≪バブってるぜ!≫。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月10日 (月) 17時21分

2K:菅義偉、通信機器の政府調達で特定企業排除せず、日本が取る措置は国際ルールに整合的 https://s.nikkei.com/2QFD0sA 
⇒あはは~、勿論2Kは報じないが、この猿は先週の排除発言を微妙に軌道修正してるよ~。
次なる一手は、言葉使いは違っても「(安倍Monkeyのお友達である)トランプGorillaが決めることが”国際ルール”だ‥と宣言することかな?(嗤)
Yes or NoではなくWhenの懸案として早晩始まる日米通商交渉で、譲歩し対米隷従する伏線になるしね~。
参考:ドイツは立派な独立国家である→ロイター:ドイツ、ファーウェイを政府調達から排除せず https://reut.rs/2zNF5J7 

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月10日 (月) 17時27分

石破先生

今晩は!!。
愈々寒気団が列島を南下し始めて木来ました。当地関西の未明は5℃程であり、日中の気温も時雨模様では10℃前後と、日中でも暖房が必要となって来ました。
石破先生に於かれましては、臨時国会も政権与党の強引な国会運営にあっけなく終わり、訪中準備と週末の地方での講演と相変わらず多忙なご様子に大変お疲れ様であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

本日は先般強行採決されました、出入国管理改正法案について今少し苦情を申し上げたく、拙論を述べさせて頂きます。
今一度申しあげれば、国会審議に出鱈目な政府資料を提出し、法案の制度設計も提示せず、詳細は「法案通過後に各省庁に於いて策定して行く」との、このような出鱈目な国会運営が横行すれば、何の為の国会の役割と言えるのでしょう?しかも与党自民党議員の中にも、当初反対意見の方が多く居られた筈なのに、短い審議過程の中で沈黙となってしまいました。

はっきり申し上げれば、野党が反対しているのではなく、国民そのものがこのような議会制民主主義を冒涜し、破壊する現政権の傲慢にして独裁色の強い国会運営に、大変危機感を覚えているのです。
このような暴挙をいつまでも行って居れば、自民党の多くの先達達が築き上げたリベラルで国民に添う自民党のイメージは払拭されてしまい、世界中より相手にされない国になってしまうのではありませんか?

話題は少しそれますが、昨日のニュースで先般渋谷のハロウィンに於いて暴動騒ぎを起こした4人の若者が、警察によって検挙されました。あれだけの多人数の中からたった4人を特定し、検挙出来る現在の我が国の監視体制はSSBC(捜査支援分析センター)のローマ字読みにより名付けられたと言われています。
国内至る所に張り巡らされた監視カメラ群と、個人のSNS情報と、AI機能をミックスすれば、個人の特定のみならず行動予測までも可能であると言われています。

再来年2020年実施の東京オリンピックへ向けて警備体制の強化の為と言われているものの
、今回の暴動犯人検挙以上の事も可能であるとさえ言われています。
予ねてより問題になって居ます取り調べの可視化は2016年で72%程であり、一部には未実施も多くあると言われている警察の取り調べにあってであります。

何を言いたいのか?と問われれば、安倍政権の過去6年間に於いて法案を強行採決によって実施していて、未だに内容の不透明な「特定秘密保護法」、そして「テロ等準備罪=共謀罪」など、表向きはさらりと納得性があるようなものの、とんでもない国家権力による国民監視社会を作り上げているのであります。

テロなどの犯罪防止により平和な社会を維持継続する事は、国民であれば誰しも希む所であるものの、「法律は時の為政者によっていくらでも恣意的に解釈が出来、その為政者の指示によって動く国家権力はいつも正義とは限りません。組織として行動する事が殆どであります。
時の政府にとって都合の悪い人物は、戦前の治安維持法下のように検挙を行い、可視化もない取り調べにより犯罪者に仕立てられ、抹殺されてしまうのではとの、現実的な恐怖さえ覚える程であります。

何度も申し上げますが、安倍政権は保守本流ではなく、右傾化保守の際たる政権であり、いち早く石破先生の出番を願うものであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2018年12月10日 (月) 21時21分

【 今後のチャイナ & 南朝鮮 】


かっては、世界の工場と言われたが、


今や、ASEAN諸国と比較しても 最も高騰した人件費大国 中国


もっと言えば、日本と並び 少子高齢化も顕在化している。


そこに加えて、米国から発動された 制裁関税。

中国国内の外資、工場は 中国政府からの流出規制をもってしても、逃げ出そうとするだろう。

経済の新たな牽引役と期待された ハイテク産業も、

国内の裾野は未成熟で、部品等を輸入に頼る側面が大きい。


そこに加えて、米国が アングロサクソンや日本などと連携して 現在打ち出し中の、

ZTE、フェーウェイ製品の 締め出しと 基幹パーツの輸出制限措置。

欧米と 規格で争っている 5G開発からも 実質的な締め出しを食らいつつある。

今や、実質的に ロシアまで加わりつつある チャイナ包囲網も 今後、形成力を増して行くだろう。

習近平の 今後の舵取りは 重い。

中国の王朝は 歴代、内乱で倒れてきた。


中国共産党”王朝”は どうなるだろうか?


--


そうしたこともあり、統一朝鮮問題を含めた 南朝鮮の動向に 注目が集まるだろう。

投稿: ぴっぽー | 2018年12月11日 (火) 08時39分

【名古屋の暴力教師】

 ヤフーに記事があった。
『名古屋市東区の私立東海中学校で、生活指導部長を務める40代の男性教諭が1年生の男子生徒の顔を蹴り、顔を8針縫うけがを負わせていたことが10日、同校への取材でわかった。男性教諭は現在、自宅で謹慎しているという。
  同校によると、暴行があったのは4日の総合学習の授業中。間仕切りで区切られた多目的教室で、生徒たちが班ごとに分かれ、映像の制作などをしていた。3人が別の班の様子を間仕切りの隙間からしゃがんで見ていたところ、男性教諭が、1人の男子生徒(13)の顔面を蹴ったという。男子生徒は、メガネがみけんに当たり出血。救急車で搬送された。教諭は「『おい』と注意をしたが、生徒には聞こえなかったようでカッとなった」と説明しているという。』
 
 これは刑事事件ではないかと思うのですが、この学校の教頭は
『稲森裕之(ゆうじ)教頭は取材に「生徒への聞き取りも進め、事実がまとまったら県に報告する。今後は再発防止を徹底したい」とした。東海中学校は、中高一貫教育が特徴の進学校。』

 自宅謹慎とかがふさわしいとは思えませんね。過失傷害罪が見事に発生しています。被害生徒から見れば、いきなり蹴られているような事案です。顔面に残る傷は、男子であっても本人の将来を暗いものにするとしか思えませんね。この記事からはどこに教育的配慮があるのか?
 何も見ることがない。
 立ち上がらせて説教をするという段階が普通はあると思います。
 この教師は異常者ではないのだろうか?

 怖い話です。被害届を出して警察に通報するのが正しい対応ではないかと思いますね。信頼関係が何一つない行動です。40歳代の教師だ。年齢を重ねた意味がない。この人は過去にも同じことをしている可能性があるような気がする。

投稿: 旗 | 2018年12月11日 (火) 20時10分

>玄海原発が爆発したら福岡市民は風向きによっては急性被曝で壊滅なのに、まあ何も文句言わずに再稼働させるもんだ。福島第1原発から東京までが250キロで、それでも事故後のプルームで100mSv被曝した可能性がある。玄海原発から博多まで60キロ無いでしょ。しかも玄海原発はプルサーマル。プルトニウム。

このように聞いたのですが、自民党では原発維持のメリットとデメリット、廃炉のメリットとデメリットを精査して、どのようにお考えですか。私は正直、原発と放射能が怖いです。今も国民は被曝していることと思うのですが、ずっとこのままで、水俣病などの公害同様の対処になるかなと思っています。再生エネルギーも電磁波の影響で木が死滅したりしているのを見ると、電気をたくさん使うのを諦めた方が、人類は幸せなのではないかと思いました。5G回線も、だいぶ脳に悪影響で、鳥もばたばた死ぬと聞くと、スマホやWi-Fiの使用を諦めて、有線でのインターネットに戻るくらいがちょうど良いのではないかと思いました。人体に影響のない暮らしは難しいとは思いますが、便利を求める時代は終わったのではないかと思います。戦争産業から平和産業に舵をとらないと、一億総被曝の日本人が生きるのは難しいのではないでしょうか。政治って難しいですね。

投稿: 放射能との付き合い | 2018年12月11日 (火) 20時15分

2K:携帯4社、5G投資で中国製使わず https://s.nikkei.com/2C4CUCN 
≫日本政府が‥中国・華為技術製 ≪など≫の通信機器を政府調達から事実上、排除する指針を纏めたことを受けた
(≪など≫が排除の間口を広げている)
⇒あらら~、菅義偉が必死に個別企業名を隠しているのに、2Kがシラ~とバラしちゃってあすね。
⇒まあ、とは言え、安倍Monkey政権のこの中国製品排除方針がトランプGorillaの方針に追従(隷従?)していることには言及していない。菅義偉も苦笑いしながらも2Kに許容できるのだろう。
⇒極東の島国では、携帯各社と政府は色々争点がある所為だろうが、然りとて、国家機密のセキュリティ維持のためには、他にも防衛策や選択肢は沢山あるだろうに‥、例えば:
①政治的には、担当大臣を更迭するとか‥(嗤)
②将来の経済産業やビジネス的には、世界最先端の技術サービス分野で増々ガラパゴス化が進昂しないか?携帯各社の判断が短絡的すぎて唖然としつつ危惧を感じざるを得ない。
⇒ズームアウトして最近の安倍Monkey政治の動きを、日中関係に絞って眺めると、一旦は緩み掛けた緊張関係が再び厳しさを取り戻しつつあるように診える。トランプGorillaの対中強硬姿勢に影響されている点で、極東の島国が独立国なのか?という永年の疑念が蠢く。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月12日 (水) 09時33分

天皇陛下って、日本人ではなく、もともと百済の方なのですね。日本史がなくなり世界史に統合されるそうですが、これは真実が隠蔽されるのか暴露されるのかどちらの為ですか?日本が朝鮮侵略したことは、確かにしてはならないことです。しかし今尚二重に外国の植民地なのかなと思うと、日本とはなんなのだろうと思いました。放射能の問題も、どうしたらいいのかなと思うと、日本って不思議な国ですね。受難ばかりです。世界から汚染物質まで押し付けられたり、水が自由に使えなくなったら、怒涛の歴史ですね。戦後レジームとはそのようなことですか?私は日本に生まれて幸福ですが、真実の歴史が国民の間で共有され、日本のあるべき姿になったものを見たいです。天皇陛下のことは好きです。ただ、歴史の真実を全て国民が共有した上で敬うなりなんなりすべきと思います。移民政策には反対です。移民が定住して、日本人がいなくなるのは嫌です。混ざるのは嫌です。今は、お金に引き寄せられて来ないようにバラマキ政策をやってるのかなと思いましたが、実際どうなのでしょう?外国人がお金を持ってでも出て行ってくれなければ、日本人はどんどん住む場所がなくなります。被曝も進んで、悲しいです。棄民は嫌です。生かしてください。真実を教えてください。ホロコーストされるのは嫌だなと思います。

投稿: 日本史について | 2018年12月12日 (水) 22時36分

【北朝鮮のこと以外は何も関心がない韓国政府(文在寅)】


 朝鮮日報等はその異様な関心の示し方について『前のめり』になっていると表現しているそうだ。もう一つのメデア中央日報に前のめりが解る記事がヤフーの掲載されていた。
『青瓦台(チョンワデ、大統領府)が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の年内ソウル答礼訪問は事実上困難と判断していることがわかった。12日の聯合ニュースによると、青瓦台高位関係者は「金委員長が今年末にソウルを訪問するのはもう難しいと判断している」と話した。
 これに伴い、金委員長が来年1~2月と予想される2度目の米朝首脳会談前にソウル答礼訪問ができるのかに関心が集まっている。』

 韓国国民がそれについて関心があるのかどうか不明なままである。韓国メデアは文在寅が非常な関心を寄せて韓国訪問について要請をしていると云う事だけを先月からしつこいくらい記事にしていた。そして時期から見れば年内は無理だと判断したらしいと云う事が記事になったわけだ。しかし、来年1月は実現するというような期待を勝手に妄想しているという話のようだ。

 12月12日と云えば金正恩の後見人であった張成沢が処刑された日でもある。中央日報は、コラム記事でこの処刑についての話も記事にして採り上げている。その上、金正男暗殺事件について暗殺実行犯に利用したベトナム国籍の女性の件について北朝鮮が非公式にベトナム政府に謝罪したというニュースも書いている。時事にその記事があった。
 
『【ソウル時事】マレーシアで昨年2月に起きた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、正男氏の暗殺事件に関連し、中央日報など複数の韓国メディアは12日、北朝鮮当局がベトナム人女性を事件に巻き込んだことについて、ベトナム政府に対し非公式に謝罪したと報じた。・・・・・・韓国メディアが外交消息筋の話として伝えたところでは、ベトナム政府は、正男氏の殺害事件以降、外交官を除き、北朝鮮籍の人物のビザ延長を拒否するなど圧力をかけ、公式謝罪を要求し、断交も辞さない方針も伝えた。しかし、北朝鮮側の「非公式謝罪」を受け、両国関係は修復に向かったという。消息筋は「公式謝罪すれば、暗殺を認めたことになるため、非公式な形にしたと理解している」と説明した。』

 中央日報はどういう意図を持っているのか解らないが、殺人趣味を持つ国家元首を招き寄せようとしているのが韓国の大統領だと暗に批判しているような構成になっている。
 大統領になる前は人権派の弁護士と文在寅は呼ばれていたらしい。信じられない事である。暗殺や処刑が趣味の人物を国家の賓客にしようとしているわけだ。違和感がないのが朝鮮人と云う事か?

 文在寅は欧州訪問でバチカンを訪れた際、法皇に北朝鮮訪問を勧めたらしい。法皇は喜んで訪問するという返答を頂いたとこの文在寅は捏造に近い妄言を世界に向けて発信してしまった。たちまち、それは違うという答えがバチカンから上がったが、それを訂正するように、他にボイスオブアメリカという米国政府が運営するラジオ局が丁寧に、法皇にその気がないと同時に人権侵害を繰り返す北朝鮮に赴くことは法皇と教会にとって大きなマイナスになると言われてしまった。米国政府はこの件でも韓国に激怒しているのが解る内容だ。

 人権で文在寅を責めるというのがトレンドになっているのかどうか知らないが、前のめりで周囲が何も見えなくなっている文在寅に効果があるのかどうかわからない。

 文在寅という人物について知っている事は、大統領になって以降のことばかりである。なので人権派弁護士だったというのは、何かの間違いではないかという違和感がある。殺人趣味の人物と抱擁しても嫌悪感がないのは同じ趣味を持つ同じ穴の狢だと思っていた。
 彼等の価値観とは何かについて知ることは必要であるが理解するのは難しい。
 韓国の政治家と官僚が21人殺されたラングーン事件や大韓航空爆破事件について未だ謝罪もない国とどのような平和条約を結ぶのか謎だ。文在寅は過去の北朝鮮が行った犯罪について説明をしたことがない。
 文在寅という政治家の不気味さは大きな戦争を誘発する不気味な存在に見えてしまう。本心がどこにあるのか解らない。政治家なのに、自国民の経済に関心がない。隣国との条約とか合意は破壊する。米国政府の様な同盟国の意見は聞かない。そして、恐ろしいことに非核化に熱意がない。

 文在寅は、ただの変人と済ますわけにはいかない。危険人物だ。

投稿: 旗 | 2018年12月13日 (木) 02時47分

The Time:Person of the Year 2018 https://bit.ly/2RTi8LJ
Amal Habani:'Freedom of expression is like a jungle now.
We have no laws. You’re not a citizen. You are nothing.'
(謂わば、現代版の《嘘と真実 https://bit.ly/2UCVVDj 》)
⇒彼女の台詞は強烈です奈。世界のため正義のために、悪魔と猛獣らとの闘いに生命を懸ける人は、強烈になるのがお天道様と人の道理。
(蛇足1)日本人ジャーナリストは一人でも選出されているのかな?
(蛇足2)日本は「報道の自由度」で世界の何番目かな?人畜にも≪人型の猿≫にも無害な言説を吐いている限りは危険はない。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2018年12月13日 (木) 09時13分

【 日本版奴隷制度 ”外国人技能実習生”


6割が 最低賃金以下! 経営が苦しいからと言い訳するが、


経営が苦しい企業が そもそも何で研修生を受け入れることが できるのか?

--

チェック機能を果たせていない 法務省。


集計ミスを連発する 法務省。


--

2010年からの 8年間に死亡した 外国人技能実習生の数が

174人に上ることが、法務省の資料で明らかになりました。


20代が最も多く 118人で死亡理由では、溺死が25人と 最多。

--

改正入管難民法において、”外国人就労の都市集中是正を明記”するというが、


法務省に その執行能力が無いのは 明らか。


法務省の予算を 半減しろ!


エクセルの操作も まともにできん役所は 要らん!!


集計ミス ばかかと。


--


水道を 外資で民営化するなら、法務も 外資で民営化してしまえ!!

どうせ、まともに機能してない。

何が、法治国家だ!

エクセル集計も まともに出来ない役所に、監察されては 国家・国民が 不幸だ!! 】



> 法務省「 8年間で 死者174人 」“溺死が最多”、野党「不自然」


12/13(木) 18:16配信 TBS News i


--


> 外国人就労の 都市集中是正を明記

12/13(木) 17:21配信 共同通信

投稿: ぴっぽー | 2018年12月13日 (木) 20時42分

【 米国のために、ミサイル防衛に 血税を注ぐのは 非効率!!


相手の1発、1発に 対応する。 現実問題として 対応できるか!!


技術的にも、予算的にも 非現実。


国産の”電磁波攻撃”装備に 予算を振り向け、


飛来する 相手のミサイル群に電磁波を照射し、 まとめて 海に沈めるなり、


ドクター中松よろしく 発射基地に 返信するよう 電磁波装備を整えるべき。


まさに、専守防衛の要だ。


そもそも、最低でも 主要兵器は 大金が掛かっても 国産化すべき。


国産化した 主要兵器の劣化版を 輸出すれば、十分に 開発資金は回収可能だ!!!!!!】


> 日本、レーダーを無力化できる 電磁波攻撃装備導入を推進

12/13(木) 12:57配信 ハンギョレ新聞


(略)


電磁波攻撃は、電波と赤外線を利用して相手の電子機器を攻撃する方法で、

相手のレーダー稼動を困難にするだけでなく、誘導弾攻撃も妨害することができる。


--


小野寺五典元防衛相は、先月の講演で「2014年のクリミア危機当時のロシア軍の動きを分析してみれば、

ロシアは ウクライナの衛星通信とレーダーを遮断して、重要インフラにサイバー攻撃を始めた後に 軍事攻撃を始めた」として、

電子戦能力の保有を主張した。彼は現在、自民党の防衛大綱作業チームを率いている。


--

 日本政府は、宇宙領域で「相手の指揮統制・情報通信を妨害する能力」を保有する方針も 改定防衛大綱に明記する予定だ。

これは相手の通信衛星に対して地上から電磁波を発射し、通信を妨害する装備の導入を念頭に置いたものだ。

また、望遠鏡が搭載された監視用人工衛星を配置する方案も計画中だ。

投稿: ぴっぽー | 2018年12月13日 (木) 20時53分

【 チャイナの国家スパイ通信メーカー ZTE、ファーウェイ排除に対して、


”日本人、拘束の恐れ”


これは、長い眼で見れば いいことだ。


まともな日本人が 誰も 中国に渡航しなくなる。 とても 良いことだ。


--


華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者は、


少なくとも、7つのパスポート(他人なりすまし名義)を使い分けていた


立派な詐欺師であり、中国共産党の軍と特務機関から ナンバリングされている 歴とした”特務機関員”である。


イラン制裁云々 どころの話ではない。


もっといえば、アリババの ジャックマーも そうだと言うから 少し驚くではないか。


詐欺師 & スパイ 逮捕。 当然だ!!

これを8億数千万で 保釈した カナダ政府には 少し失望した。


まさか、人民元で 支払ってもらったんじゃないだろうな・・】


> ファーウェイ幹部逮捕で“報復合戦”激化! 中国でカナダ元外交官拘束、識者「今後は日本人拘束の恐れも」


12/13(木) 16:56配信 夕刊フジ

投稿: ぴっぽー | 2018年12月13日 (木) 21時08分

日本が完膚なきまで壊されることに耐えられません。辺野古基地は何故必要なのでしょう?自然を破壊することをやめてください。福島で充分です。国民の声を届ける方法は、どんな方法であればよいのですか?説明もなしに勝手に進めるのをやめ、充分な説明をしてください。まずはモンサント社から種を買うのをやめ、日本の古代種を復活させてください。

投稿: 辺野古基地は必要ありません | 2018年12月13日 (木) 23時20分

【シナ帝国が何度も使う得意技】

 ロイターに記事があった。
『[北京 13日 ロイター] - 中国外務省は13日、同国で拘束されているカナダ人2人について、中国の安全保障を脅かした疑いがあるとし、調査を行っていると発表した。

外務省の陸慷報道官は記者団に対し、2人の法的な権利は保障されていると述べた。

カナダ人ビジネスマンのマイケル・スペイバー氏と元外交官のマイケル・コブリグ氏は今週中国で拘束された。』

 民主党政権時代の尖閣沖シナ漁船特攻事件が起き、シナ人漁船船長を拘束する事態と成った。その時、シナ帝国政府はシナ帝国の路上を歩いていた我が国のゼネコン社員4名を理由も告げずに拉致監禁したことがある。その後、暫くたってからスパイの容疑があると公表した。

 全く同じ手口である。このゼネコン社員拉致事件はシナ帝国の平和活動家のノーベル平和賞受賞があるまで解放されなかった。当時の我が国政府の抗議や釈放要求では全く相手にされなかったと云う事だ。シナ帝国の奴隷のような民主党政権であった時ですら外国人の人権に関心の低いシナ帝国であった。それから10年以上経過しているのであるが聊かの進歩もないというのが、今回のこれで丸解りである。

 来年のノーベル平和賞がシナ帝国の刑務所に現在拘留されている人権活動家のシナ人が受賞となるまで問題の進展がないかもわからない。シナ帝国はこれでノーベル賞受賞者を増やす計画を持っているのかもわからないがシナ帝国を訪れる外国人にとっては迷惑な話である。

 それはさておき、これは11日に釈放となったカナダに逮捕されていたシナ帝国企業の幹部のことと無関係とはいえないという話もある。AP通信に記事があった。
『12月13日(AP)― カナダ西海岸ブリティッシュコロンビア州の裁判所は12月11日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長で最高財務責任者でもある孟晩舟CFOを保釈した。
 同CFOは、ファーウェイの子会社に米国の経済制裁に違反するイランとの取り引きを行わせた疑いで12月1日、米政府の要請でカナダ当局に逮捕・勾留された。
 バンクーバーの裁判所は3日間にわたる審問を経て、日本円で約8億5000万円とも報じられる保釈金で孟氏を保釈した。
 同裁判所は保釈の条件として、複数のパスポートの提出と、午後11時から午前6時まではバンクーバーの自宅にとどまることなどの他に、GPS機能付きのブレスレットを24時間足首に装着して外さないことなどを孟CFOに命じた。
 保釈審問と前後して、中国は明らかな報復措置として、カナダの元外交官マイケル・コブリグ氏を拘束。関税問題に端を発した米中の貿易摩擦は、これで政治問題に発展した。』

 このシナ人企業幹部は解っているだけで7通の旅券を所持していることが判明している。これ以外にももっとあると指摘する人がいるそうだ。単に旅券を複数持っているというだけで疑惑を呼ぶことにはならない(複数の国籍を保持する人物は合法的に存在するからである)が、企業幹部の行動が疑惑を呼ぶ根本にある。また、この企業が売りさばく電子機器に余分な部品が含まれているので米国国防総省などはこの企業の製品を購入禁止の措置にしていると云う事もある。

この件についても米国のトランプ大統領は関心を示している。その関心についてロイターに記事があった。
『[香港 13日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 対米貿易戦争において中国が新たに下した決断は、トランプ米大統領にさらなる「実弾」を与えている可能性がある。
 中国当局によるカナダ元外交官の拘束に続いて、カナダ当局は別の自国市民も消息不明となっていることを明らかにした。持続的な経済平和が復活する見通しは、これでまた遠のいてしまった。
・・・・・・詳細は不明だが、中国政府はコブリグ氏が海外の非営利団体を規制する同国の法律に違反した可能性があるとしている。また国営紙の新京報は12日、同氏が安全保障を損なう活動に関与した疑いで取り調べを受けていると報じた。
 こうした問題は明らかに、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟(メン・ワンツォウ)最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたことと関連している、と有力な観測筋はみている。孟容疑者は米国の対イラン制裁違反の疑いで逮捕されたが、トランプ大統領はこの問題を通商協議と結び付けて、交渉に資するなら介入するとの考えを示した。

 一方、中国はカナダに対し、米国の身柄引き渡し要請に応じないよう強く求めており、同容疑者が釈放されなければ重大な結果を招くと警告した。

このような不透明な対応は、中国とコブリグ氏のような同国を担当する外交官や学者、シンクタンク職員との関係に緊張をもたらすだろう。彼らはこの数カ月、中国に対して明らかに強硬姿勢を強めている。
 驚くべきことに、著名な米国人学者の間で、ジャーナリスト査証(ビザ)などによる報復措置を求める声さえ出ている。米中間の調整に度々携わってきたポールソン米元財務長官が、中国を最もよく知る多くの人々がなぜ今、対立を求めているのかと問いかけるほどだ。
 ・・・・・・・しかし長期的には、西側諸国の政策立案にしばしば関与したり、企業経営者に助言したりする人たちを一段と排除することはダメージとなる。また謎に包まれた拘束は対中強硬派を勢いづかせることになる。彼らは中国が、表向きは民間企業のファーウェイなどに対してさえ強力な支援を行っていると主張する。貿易戦争における最近のこうした戦いにおいて、中国はまんまと彼らの策略にはまっている。』

 シナ帝国は、カナダや米国が我が国とは違うという認識がないのかもわからない。同じ手が通用すると思っているなら彼等は最悪の展開を覚悟しなければいけなくなりそうだとロイターに寄稿した記事の作者は述べているわけだ。来年のノーベル賞シーズンまで待つことは米国やカナダにはないと云う事である。

 米中の貿易戦争に、新たなる展開がここにあるように見える。カナダ人にした容疑不明の拉致監禁は米国に連合軍の形成を容易なものにするだろう。シナ帝国は、旧ドイツ軍の様に孤立していくような気がする。

 我が国はあのゼネコン社員拉致事件を忘れたわけではないと思う。あれからもスパイ容疑を受けて逮捕され実刑判決を受ける邦人が続くのであるが、(つい最近もあった)それでもシナ帝国を訪れるバカな人が絶えることがない。警告をする段階に来ていると思うのだが何もやる気がないのだろうか?
 シナ帝国で人権を語るほど無意味な行為はない。彼等にあっては自国民の人権もないに等しいのであるが他国の人権にも関心がない。
 それが、共産党一党独裁という腐敗した社会の当然の姿である。

投稿: 旗 | 2018年12月13日 (木) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/67459589

この記事へのトラックバック一覧です: 倉知先生、杉根先生のご逝去など:

« 外国人材など | トップページ | 高額チケット転売規制法、ユニバーサル社会推進法など »