« 長岡市など | トップページ | 「富士山会合」など »

2020年10月23日 (金)

水月会会長辞任意向表明など

 石破 茂 です。
 22日の水月会臨時総会において会長辞任の意向を会員議員各位にお伝えいたしました。その際に申し上げたことを以下掲載させて頂きます。

 このたび、政策集団 水月会の会長を辞したいと思います。
 過去4回、うち一昨年と本年の2回は、水月会を中心とした皆様のおかげで、総裁選に臨むことができました。
 日本国と自由民主党のあるべき姿を、党員と国民の前に示すことができたのは、本当に政治家として極めて恵まれたことであったと思っており、改めて心より感謝申し上げます。特に、この9月の総裁選においてお示しした党のあり方、国のあり方については、同志の皆様とともに考え抜き、私として納得のいくものでした。
 しかし結果を出すことができず、多くの皆様方のご期待に応えることができなかったところ、水月会、そして支援して下さった水月会以外の議員の皆様、全国各地の皆様方に、多くのご負担をおかけすることとなってしまいました。
 この責任は、一にかかって私にございます。この際、この責任をとるべきと考え、この決断に至ったものであります。
 なお、後任につきましては、会長代理ならびに事務総長であります鴨下一郎先生にお願いしたいと思っております。
 私としては、水月会が今後も結束を維持し、日本国のために更なる研鑽を重ねていくため、そして来たる選挙において、同志が一人残らず議席を獲得できますために、引き続き全力を尽くしてまいります。
 本日、表明をさせていただきましたのは、26日より始まります臨時国会の前が適切である、と判断したことによるものです。
 スタートしたばかりの政権が、国家国民のために大きな働きができますよう、私も自由民主党の一員として努めてまいります。

 二晩かけて、極力冗長とならないように推敲したものであり、これが全てです。これ以上でもこれ以下でもありません。
 政治家に限らず、責任者の出処進退は己の責任において決めるものであり、様々なご意見やご批判はすべて甘受しなければなりません。「評価は棺を覆った後に定まる」と言われますが、自分の損得を可能な限り排した意思決定としたいと思っております。
 垣根の無い政策議論を最も重視し、言うべきことを言い、選挙においては互助を徹底する水月会が、今後も議員が欠けることなく存続するとともに、日本国や自民党のあるべき理想を、単に語るだけではなく実現までできるような方途を見出さねばならないと強く思っております。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 今週、井上達夫・東大名誉教授(法哲学)の講演を拝聴する機会を得、その後の質疑応答にも参加致しました。憲法第9条の改正議論のみならず、安全保障法制についての全般的かつ包括的な御見識に心から賛同したことでした。先生のご著書は本当に内容の深い価値あるものであり、お勧めいたします。
 先日の長岡出張の際に偶々新幹線で乗り合わせた片田敏孝・東大大学院特任教授(災害社会工学)から、ご著書「人に寄り添う防災」(集英社新書)をご恵贈頂きました。これも実に読みやすく、示唆に富んだものです。
 
 寒さすら感じる今週の東京都心でした。皆様ご健勝にてお過ごしくださいませ。

|

« 長岡市など | トップページ | 「富士山会合」など »

コメント

《誠を尽くして下さりました》
石破先生、之迄日本国の為、又広く国民の為に政治生命を掛けてのお取り組みに感謝申し上げます。小生は、石破先生のような実直で正直な政治家、更には謙虚で学習熱心な政治家に未だお目にかかったことはございません。テレビやネットを通じてしか、先生のお人柄、信条を承ることしか方法はございませんでしたが、それでも心から信頼できる政治家の一人として、深く尊敬しております。どうか之からもこの国の為、又、これからこの国を背負う若者たちの為にも先生の発信力は必要です。是非ともバックアップをお願いいたします。ひとまずお疲れさまでした。引き続きこのチャンネルは拝聴して参ります。

投稿: 関口 和宏 | 2020年10月23日 (金) 19時34分

石破先生へ

(表題)目次 「20年7~9月日銀短観を見て」
付録資料1 米国経済界の謀反
付録資料2 マイナポイントとカードリーダー
付録資料3 「尖閣」の喪失

今週は、7~9月の日銀短観を概観することから、国内企業の景況感の特色に関して、概要を述べてみたいと思います。

そこで、今週のお題は、「20年7~9月日銀短観を見て」と致します。

(本文)
まずは、時事通信の論評をご覧ください。

1.「回復ペースにばらつき コロナ長期化に中小「限界」―9月短観
2020年10月01日19時49分 時事通信
.
 日銀が1日公表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、全規模全産業で景況感が前回6月調査を上回り、新型コロナウイルスによる景気悪化はひとまず底を打った形だ。しかし、コロナ前の水準からはほど遠く、業種や事業規模で回復ペースにばらつきも目立つ。とりわけ中小企業からは「(経営が)限界に近い」(自動車部品)と悲鳴が上がるなど、日本経済の正念場はこれからだ。

 ◇中小にしわ寄せ
 「(設備投資に)打って出て、駄目なら倒産するしかない」。群馬県で自動車部品を製造する60代の女性経営者は嘆いた。短観では、製造業のうち大企業の業況判断指数は中国向けなどの輸出が伸びた自動車がけん引して7ポイント上昇したが、中小企業の上昇は1ポイントにとどまった。景気は底打ちしたものの産業の裾野までは恩恵が及んでおらず、感染再拡大への警戒から回復の持続力に疑問が残る。
 大企業は先行きの不透明感から、設備投資には及び腰だ。これを受け、通常は年後半にかけて設備投資計画を上方修正する傾向にある中小企業も、異例の下方修正が相次ぐ。島根県で航空機エンジン部品を製造する企業は、3月に予定していた大口取引がコロナの直撃で中止。男性従業員は「今は耐え忍ぶしかない」と話す。
 景気が悪化すると、中小企業は製造する部品の値下げを大企業から要求されるなど、「大手企業への影響を和らげる緩衝材として使われる」(経済団体)。コロナ禍でしわ寄せが強まっている。

 ◇宿泊・飲食、選別に直面
 宿泊や飲食も容赦ない選別に直面している。外出自粛が解除され夜間営業も解禁されたものの、「引き続き7~8月の売り上げが前年と比べ半分以下」(東京都内のうなぎ店)の店が少なくない。東京商工リサーチによると、9月末までのコロナ関連倒産(負債額1000万円以上)は全国541件に上り、うち宿泊と飲食は131件を占める。
 政府は7月下旬から、観光振興策として旅費の一部を補助する「Gо Tо トラベル」を開始。今月1日からは東京都発着分も対象に加わり、「日本経済活性化につながる」(大手航空)と期待は大きい。しかし、高価格帯ほどメリットは大きく、1泊7000円の旅館を営む都内の40代女性は「みんな高級施設に宿泊したがる。低価格の施設の割引率を引き上げてほしい」と訴える。

 ◇くすぶる雇用不安
 中小企業の疲弊は雇用不安にもつながっている。政府や日銀の資金繰り支援策が奏功し、リーマン・ショック時に比べれば失業者数などは抑えられている。しかし、労働者の過不足感を示す短観の雇用に関する指数は、大企業、中小企業ともに全産業で人手過剰感を示す指数が上昇。東京・浅草の小売店に勤める女性は「求人サイトで『浅草・週3』で調べても何も出てこない。今辞めると行き場がない」と話す。
 みずほ証券の小林俊介チーフエコノミストは日本経済再生に向け、「人材を需要の高い職種へ配置する労働市場のテコ入れが必要だ」と指摘する。打撃を受ける業種への支援と成長産業育成の両立に向け、新政権の手腕が問われる。
                                       」

‘2.大企業における9月時点の、「先行きのポイントが-20以下の一覧」
(1) 製造業
〇 繊維    -30
〇木材・木製品 -65
〇鉄鋼     -25
〇金属製品   -22
〇造船・重機  -41
〇自動車    -28
〇素材業種   -20 
//
コロナ後の回復途上にあるとは言え、大企業製造業種の自動車-28は、未だ、国内企業の不況の状況を明確にしているのだろう。対米輸出の低迷や対ユーロ輸出の進展阻害がコロナウィルスの影響であることに合点がいく。

 造船、鉄鋼、金属製品、木材・木製品、繊維の低迷は、アジア圏における競合の多さと価格競争の不利な面である構造的問題があるのであろう。つまり、ここは、コロナ問題以外にも、相当な理由があるだろう。

 重機の低迷は、五輪終了後の国内建設業種の低迷を根拠に求めることができる。ここも、コロナ以外の構造的な問題に相当影響されているだろう。

 素材の景況感の悪さには、米中対立により、半導体の対中輸出がストップする懸念等もあるのだろう。

(2) 非製造業
〇 運輸・郵便     ―24
〇 対個人サービス   -38
〇 宿泊・飲食サービス -81
//
運輸・郵便の不振は、コロナの問題に加えて、苛酷な業務が影響して、ドライバー希望者やステーションの夜間シフト希望者が減少傾向にある懸念があるのであろう。勤務形態など厚労省の適切な指導が期待されるだろう。

 なんといっても、宿泊・飲食サービスの不振の惨憺たる状況は、なんとも酷いの一言である。政府施策のGO TO 施策は、大事業所の経営体力のそれなりにあるところ以上をますます強くして、零細なところには、殆ど恩恵がないらしい。政府がもともと零細なところは潰して、就業形態の一変を想定しているのならば、それはそれでいいのかもしれないが、零細なところも助けるつもりなら、旅券、食券のサービス金額の追加という現行のやり方を変えた方が良い。つまり、零細なところは、直接扶助しかあり得ないのではないか?とおもえます。

3. 9月時点の先行きの対現状変動値が-10より悪い事業所
(1) 製造業
なし。

(2) 非製造業
〇 建設     -14
〇 小売     -18
〇 情報サービス -11
//
ここは、特に今後の雇用関係の懸念される業種としてピックアップした。

建設業が悪いのは、五輪後の公共事業の先細りに影響を受けているのだろう。このままでは、建設業種からの失業者が拡大してしまう可能性があるだろうが、政府は従来型公共事業にも、手当を省略すべきではないだろう。

小売の不振は、第一次所得収支が脆弱化している点が特に強調すべきだろう。もしかすると、
特に奢侈品に比重を加えた消費税増税をして、銀行資金の負担を軽減する施策を行い、第一次所得収支の地盤沈下を抑制する方が、現状の国債や銀行資金頼りの施策を行い、対外資産を脆弱化させてしまい、経常収支の中長期悪化を招く愚策状況よりましなようでさえ感じてしまいました。

 情報サービスの不振は、ある程度、携帯電話の通話料金軽減を推し進める、菅政権にとって、明暗の内、暗の側面をだしている様に感じます。もちろん、明の側面である、国内購買力増加の狙いを否定するつもりは、全くありませんが、施策のセーフティネットにも留意すべきだとは、個人的な意見です。
(記)

 付録資料1 米国経済界の謀反
「バイデンと民主党の勝利」が経済に最善の結果をもたらす
10/3(土) 6:00配信
Forbes JAPAN
Photo by Sarah Silbiger/Getty Images
来たる選挙でジョー・バイデンがドナルド・トランプに勝利し、民主党が両院を制して共和党が上院で過半数を失えば、経済成長と雇用の回復が最大化する──両候補の経済政策案を分析したムーディーズ・アナリティックス(Moody’s Analytics) は、最新の分析のなかでそう予想している。
ムーディーズは11月の大統領選について、考えられる4通りの結果を分析した。民主党の完全勝利、共和党の完全勝利、民主党が大統領選と下院を制するが上院では負けるケース、そして、トランプがホワイトハウスにとどまり、民主党が下院、共和党が上院の過半数を握るケースだ。
ムーディーズ・アナリティックスの首席エコノミスト、マーク・ザンディ(Mark Zandi) は、トランプとバイデンの経済政策案から見ると、「バイデンが勝利し、民主党が両院を制して、(バイデンと民主党の)経済政策を全面的に採用するシナリオのほうが、経済の見通しは堅調になる」と述べている。
「ブルー・ウェーブ(民主党カラーである青の波)」 により民主党が両院とホワイトハウスを制すれば、雇用の増加数がもっとも多くなり、経済成長の回復も最大になるとムーディーズは見ている。
このシナリオが実現すれば、バイデンは、インフラ、教育、社会保障への数兆ドル規模の支出をはじめ、より広範囲にわたる経済政策の変革を実行できる一方で、貿易と移民入国も促進できるようになる。
「政府支出が増加すれば、(GDPと)雇用が直接的に押し上げられる」とザンディは述べる。また、そうした政策の財源とするためにバイデンが提案している増税については、「間接的な影響」にとどまり、経済を鈍化させることはないとしている。
ムーディーズの分析によれば、トランプの勝利が経済に悪い結果をもたらすのは、財政出動の規模が小さいことと、貿易摩擦の悪化や入国制限が強まる可能性が高いためだという。
トランプは、「税金や財政支出による景気刺激の範囲が、(バイデンと比べて)はるかに狭い」と、ムーディーズは述べている。また、トランプの入国制限計画については、労働市場と労働生産性の成長をともに鈍化させることから、「長期的な経済成長の大きな妨げとなる」と指摘している。
//
トランプ大統領の新型コロナウィルス感染を機に、経済分野の権威も、バイデン勝利に、現実的な楽観論を述べ始めた。
これでは、益々、選挙の面で、トランプ陣営では、厳しい事態となっていくであろう。
(記)

付録資料2 マイナポイントとカードリーダー
10月2日金曜日、山口達夫
昨日の深夜、自宅の買い物の担当は私なので、スーパーマーケットのnanacoポイントに、
総務省のキャンペーンである、「マイナポイント」の5000円分の補助を入れることに成功しました。
額面はそれほどたいしたことありませんが、1700円で購入した、マイナンバーカード用のカードリーダーの元は取れたようです。
マイナンバーカード用のカードリーダーの中には、数百円で買えるものもありますが、立憲新党の人が、「カードリーダーを使わないでやるマイナンバーカードの実用化」を政策課題に挙げている人もいるようですが、実態が国民に知れると、また、立憲の支持率が下がるもとになるとおもえてしまい、全く、「アホカ?」と、問いただしたくなることもあります。
(記)

付録資料3 「尖閣」の喪失
テレビ東京、WBS、10月5日、23時
〇 気になること
どうやら、日本の外務省ホームページの内容から、「尖閣」の文字が消えたらしい。
//
そりゃーチャイナスクールの連中の仕業でしょうね!
(記)

投稿: 山口達夫 | 2020年10月23日 (金) 19時59分

今回の御決断には、近年なし崩しにされてきた政治家の出処進退など様々な体たらく振りへの啓蒙でありましょう。昨今の政治家達の国民への裏切りには呆れ果てておりました。それに群がるあくどい経営者等は目に余るものです。政商の如く跋扈する輩への警鐘でもありましょう。そして、忖度に勤しむ官僚への戒めのようにも思えます。何れ、先生の出番が訪れることでしょう。佳き充電時間とされんことをお祈り申し上げます。

投稿: 工藤 勝弘 | 2020年10月23日 (金) 20時19分

石破閣下

ポンコツモデラーのポンコツコメントです。

 水月会の会長を辞任されたのは驚きです。それは私が知る限り本格的な仕掛けを初めて講じられたからです。これで水月会のメンバーは自由に政府要職に付けます。もともとシャドーキャビネットの一員として閣僚級の知見を持つことがグループの使命なのですから当然なのですが、この仕掛けはパンドラの箱をあけるのでしょうか。
 菅総理に足りないとするとそれはカリスマです。閣下が支持に回れば鬼に金棒となり派閥壊滅と野党勢力減衰となるでしょう。いち早く派閥ととらわれるグループを解散しておけば容赦なく派閥粉砕が行われても巻き込まれることは無いでしょう。各派閥は死に物狂いで現総理打倒を画策していくなかで、いちはやくグループのメンバーを安全圏に避難させるための発表日程だったと思います。菅総理から何か話でもあったのかと勘繰りました。政界再編成を画策する相談を。
 臨時国家が開催されれば菅総理の政権運営の骨格が分かると思います。考え抜かれた奇策を講じる「菅の計」は簡単にはその趣旨が分からないので見ものではあります。乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村嘉則 | 2020年10月23日 (金) 20時57分

石破先生の信ずるところを真っ直ぐにお進み下さい。
これからも、応援させて頂きます。

投稿: 園田陽子 | 2020年10月23日 (金) 21時16分

石破先生が会長を辞任された聞き、残念に感じました。長い間、お疲れさまでした。
石破先生の識見とご意見には、いつも蒙を啓かれてきました。その点はこれからも変わりないことと思います。むしろ、現実政治と関わりながらも、しがらみから解かれた立場でのご高説が、これまで以上に冴えわたるものと確信しております。
ミキちゃんファンとして、信仰を同じくするものとして、日本の子供たちの将来のために、ますますのご活躍を期待しております。
(なお、私は6月生まれで水月というハンドル・ネームを使っており、水月会に倣ってのことではありません。)

投稿: 水月 | 2020年10月23日 (金) 21時36分

はじめてコメントさせていただきます
昨今の政治家、特に政権与党閣僚の言動に、失望しております、
国民置き去りでやりたい放題
公文書を、税金を!
すべて国民の、大事な財産のはずが、やりたい放題。
許せません、国民目線で国民に、寄り添いの気持ち
石破さんは、やってくれると期待しましたが、石場さんが悪いわけではありません
周りが、悪い!
引き続き、頑張って下さい、
日本を、自民党を、変えてください
お願いいたします。

投稿: 成元溜 | 2020年10月23日 (金) 21時50分

石破先生、こんばんは🥰 
 深呼吸、深呼吸!
引き続き、応援しています❗

投稿: なこ | 2020年10月23日 (金) 22時13分

けじめ、結果責任をとってお辞めになるのは真面目な石破さんらしい。
今の自民党は民主的なのでしょうか?上層部が右と言えば右を向くのが正しい政治活動でしょうか?
御自身の意見をハッキリと表明出来る政治家が今の自民党には殆んどいなくなってしまった。その中で石破さんは国民に寄り添う発言をしてくれた事に感謝します。同じ自民党とはいえ、菅政権に全面的協力はしなくてよいかと。
前政権から続く情報統制、批判的な人の排除、次々と官邸主導という元に説明の出来ないことをやり続ける。確かに昔は官僚主導的な時期もあったようだが、今は学識の高い知識人の官僚も子猫のようにみえます。
中曽根さんの葬儀の時、道路に長蛇の自衛隊員の整列をさせている風景は他の国かと思えるような異様な感じを受けました。言論の萎縮も少しずつ始まってる印象をうける。政権批判的な放送をする番組が監視されていて、発言内容が文章で残されているようだと。本当なのでしょうか?本当なら監視して何をする気なのでしょうか?
独裁は言論の自由を奪ったり、萎縮させたり、そんな所から始まります。そのような国にならないよう、石破さんにはこれからも頑張って頂きたい!

投稿: さとう | 2020年10月24日 (土) 01時42分

石破先生!この欄に投稿するのは、久しぶりです。大阪の田中がく 先生ともども、色んな意見交換させてもらっております。民間の零細企業メーカーの社長として、私が出来る事などは何にもありません。ただ石破茂という男が好きでずっと微細ながら応援というか、友情を育ませてもらっておりますこと、心より感謝申し上げます、思え長いお付き合いになりますね!石破先生のご決断と今後にかける熱い想いが伝わって参ります!どうぞお身体ご自愛なされて益々のご活躍を祈念申し上げます。長男が年内に入籍することに相成りました。コロナ鍋の中いつ挙式できるかわかりませんが息子の一生に一回の華燭の宴で、ございます!またその折には臨席賜りたく存じます。私も還暦を過ぎました。早いものですね!私的なコメントになってしまいましたことお許しください。先生の応援団の一員としてこれからも宜しくお願い申し上げます!

投稿: 西村宏之 | 2020年10月24日 (土) 02時41分

石破さん ブログご更新有り難うございます。
これも捲土重来の一環としてのお考えと理解致します。
より高く飛ぶためには、身を低くし屈むのが道理だと。
天命の来るべき日に向けて、Gooood~Luck!を念じます。

⇒そんな石破さんにSteve Jobsさんの金言をエールとして贈ります。  ♪Stay Hungry, Stay Foolish♪
また、石破さんはキャンディーズ・ファンであり鉄道ファンなのですからこのキャッチコピーがお似合いだし、今のご困難に向き合われる石破さんへのエールとして相応しいと考える。
♪Be Stylish & Smart!♪
含意:大人君子は常に虎変豹変す。外見や見掛けも例外ならず。

付録:≪世の中は余人の予測通りには進まないものさ≫
竹下亘さんの「派閥領袖は簡単に辞めたり、なったりするものじゃない」は重く響きますが、それも唯一の解ではない。
「簡単‥に考えた」などとは竹下さんと雖も余人に解かることではない。今となれば、「別の解がある!!」ことを示すのが政治家石破茂の真骨頂だと考える。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2020年10月24日 (土) 09時19分

石破様、おはようございます。長い間水月会会長お疲れさまでした。4回の総裁選でとてもと疲れになっているのではと察します。人間時には息抜きも必要かと思います。リフレッシュされ、再び第一戦でご活躍される日を待ち望みます。チャンスは必ず到来するはずです。石破様、期待いたします。

投稿: hitomugi | 2020年10月24日 (土) 09時20分

石破さん、不満です。
今時総裁選、国民の多くは、不公正なもので在ったと考えているのではないでしょうか。
トップ当選するとみられた候補が、ダントツで当選することが確実となったとみられる段階で、次点候補になった候補に対して、明らかに投票の移動を派閥の力で指示して行わせた選挙の不公正があったと勘ぐっていますよ。勿論証拠も何もないことだから、下手に騒げば名誉毀損になるでしょう。それでも、その不公正が、明らかに、次の総裁選を狙っての下味造りだったとも報道されています。
これって、政治の腐敗であり権力の腐敗ではありませんか。
勿論、石破さんが党員の立場で有る限り、そんなことを声を上げて反論も、異論も唱えることは出来ないことは理解しつつも、百も承知で、それでも、こんな政党に義理立てする政治的根拠があるのか。拠り所があるのか。
内部からどう改革して糺すことが出来るのか。
今は忍従の時と、じっと耐えて時を待つお気持ちも解りますが、国民の思いは耐えがたいものがあると考えます。
どうかその期待に応えていただきたいのです。
菅政権、既に、学術会議問題でけちが付きました。北方領土問題に決着を付けるとか、拙速な不穏当が見られます。自民党がほぼ烏合の衆になっていて、建設的な論理が排除され、議論が封じられようとしています。
どうか精緻な論理と倫理、理念を構築して、日本の政治を立て直して下さい。
無能な政治家を排除するには、論理を展開して打破して排除してゆくしか在りません。
御願いします。

投稿: かも | 2020年10月24日 (土) 09時22分

石破茂先生がご自分で決められた事です、確かに責任の所在をハッキリして、其れを取られる事は重要な事です、でも石破先生、時代の要請と言うもの見誤らない様にお願いします、時代が石破茂先生を必要とするなら、その時はお願いします、石破先生の誠実な人柄と努力家であられる事実は必ず引っ込んでいても表に出てくる必要性が出て来ると思っています、其れ迄はご健康に留意してお過ごし下さい、未だ応援します私達は

投稿: 高埜寿一 | 2020年10月24日 (土) 09時26分

お疲れさまです。前回派閥を維持するのは難しいのでは?と指摘させていただきましたが、その通りになりましたね。
2日徹夜して、グレートリセットの結果、派閥会長を辞めることが責任を取ること?「常に国民を見ている」と自ら述べておられましたが、結局は「派閥単位しか見ていないこと」が明白となりました。今回の総裁選で、結局は「国民からの支持が得られなかった」のですから、「議員辞職」されるのが筋だと考えます。まだ勘違いされているかもしれませんが、国民から、地方から石破さんは支持されてはいません。世論調査で上がるのは、政府に対する批判・不満がたまたま石破さんに行くだけで、政策や人柄に共感する積極的な支持はありません。少なくとも断トツとか一番ではないです。地方というなら、観光案内のようなビデオメッセージではなく、評論家や野党議員のような見解ではなく、責任のある言動を期待します。が、無理でしょうね。立憲民主の福山さんも今回の辞任を評価されているようなので、一旦議員辞職されて、立憲民主党から再度復活されるのが、石破さんの「生きざま」かと思います。

投稿: ブレイクストーン | 2020年10月24日 (土) 11時15分

お疲れさまです。前回派閥を維持するのは難しいのでは?と指摘させていただきましたが、その通りになりましたね。
2日徹夜して、グレートリセットの結果、派閥会長を辞めることが責任を取ること?「常に国民を見ている」と自ら述べておられましたが、結局は「派閥単位しか見ていないこと」が明白となりました。今回の総裁選で、結局は「国民からの支持が得られなかった」のですから、「議員辞職」されるのが筋だと考えます。まだ勘違いされているかもしれませんが、国民から、地方から石破さんは支持されてはいません。世論調査で上がるのは、政府に対する批判・不満がたまたま石破さんに行くだけで、政策や人柄に共感する積極的な支持はありません。少なくとも断トツとか一番ではないです。地方というなら、観光案内のようなビデオメッセージではなく、評論家や野党議員のような見解ではなく、責任のある言動を期待します。が、無理でしょうね。立憲民主の福山さんも今回の辞任を評価されているようなので、一旦議員辞職されて、立憲民主党から再度復活されるのが、石破さんの「生きざま」かと思います。

投稿: ブレイクストーン | 2020年10月24日 (土) 11時16分

石破茂様
水月会会長を辞任されること突然聞き矢が折れた感に残念に思いますがこれも政治と思います。安倍一強の失政に国民の怒りが高まり石破議員に期待が高まりましたが自民党の中での支持が高まりませんでした。むしろ足を引っ張る包囲網がしかれて万事窮す状態になりました。
公文書の改ざんや数々の疑惑、失政が目にあまるものがありながら 今やるべきことは自民党の是正、体質を改革すべきなのに誰も声をあげず体制を黙認、国民の声を無視、石破さんは小泉のように自民をぶっ潰すんだという迫力もなく 党内の改革勢力を作れなかった結果 総裁選挙では若手議員も体制に組み込まれた。前回の総裁選挙の結果が生かされなかった。なぜ総裁になりたいか、総裁になって何をしたいかなど伝わってこなかった。 
政策も地方創生、憲法改正2項削除、防災省設立など挙げられていたがあまりピンとこなかった。地方訪問も頻繁にされ地方の党員も獲得されたが結果として体制派に取られた。どのように創生するのか具体的なプランに乏しく何も変わらない。もっと大きくぶち上げるべきだったと思う。
以上 石破さんに期待していたのであえてこの場を借りて批判のことばを述べさせていただきましたが今後とも国民に目を向けた政治を行っていただけるよう期待し 同時に貴殿のご多幸を祈っています。以上

投稿: ワクタキヨツグ | 2020年10月24日 (土) 11時52分

 ≪今の石破さんが磨くべきは「詭道」かも知れない≫
 ≪今、磨くべきは「見識に非ず!」かも知れない≫
  【経営の要諦は「例外の上手な運営」にあり】
孫子の兵法(計篇):兵者詭道也。兵は詭道なり。https://kanbun.info/shibu02/sonshi01.html#section05 
⇒道理を蔑み科学を忌避する権力との戦いは、表舞台での正々堂々たる権力闘争では有り得ない。敵は卑やしく卑怯卑劣卑屈な愚猿であり小人であり、その詭道を常とすし得意とする。
⇒人間的で良識に合う尋常な策は通用しない。それは 謂わば戦事であり兵事である。平事ではない。時機に≪詭道≫が欠かせない。 道理だけでは敗ける。正論だけでも負ける。科学だけでは敵を突破できない。勝ちが全てである。
付録:孫子(謀攻篇)「知彼知己百戰不殆。不知彼而知己一勝一負。不知彼不知己毎戰必殆」

投稿: 黒山椒 無躇 | 2020年10月24日 (土) 13時00分

メディアにおける「××派」という報じ方に違和感ありです。「水月会」がつかわれないのはなぜでしょう。

投稿: 国防読者 | 2020年10月24日 (土) 17時14分

石破様
理想を掲げ、自民党総裁選に立候補され、堂々と戦われた姿を忘れることはありません。総裁選で掲げた政策は、具体的で、現状の課題を踏まえたもので、本当に実現してほしいものばかりでした。
石破様が掲げたこの政策の中の一つでも、菅政権が取り入れ、実現されることを期待したいと思います。
 角舘

投稿: カクダテミズオ | 2020年10月24日 (土) 19時43分

石破様
貴殿が何を言おうが我々有権者は貴方を支持する事しか出来ません。
しかしながら、貴殿はそれで良いのですか?
志半ばで日本国を見捨てるおつもりですか?
貴殿の日本国を思う、憂う気持ちはそんなものですか?
もしそうであれば日本国民として私は貴殿に失望しました。
いや、そうでないなら、今こそ貴殿が立ち上がり、更なる日本国に対する敬愛と尊厳を国民に見せつけるべき時と考えます。
勝手ばかり申しましたが、小生は貴殿が大好きであります。
負け戦は見たくありません。
勝って兜の緒を締めよ。ならぬ、
勝って皆と酒を呑めよ。
その精神で勝ち戦をお願いします!

投稿: 細沼桂一 | 2020年10月24日 (土) 21時12分

 先日、JR北海道・日高本線の一部区間(鵡川-様似間、116km)が来年3月で正式廃止との報道がありました。鵡川(むかわ)町の名前は、2018年の北海道東部地震のニュースで知った方も多いと思います。日高線は、2015年の高波による被害で海沿いの区間が路盤流出して以来、今日まで不通となっており、代行バスが結んでいますが、この間の色々な経緯によって、ようやく鉄道廃止・バス転換でJRと地元自治体との間で調印に漕ぎ着けたものです。正式に「本線」を名乗っているのは、かつては鵡川駅から富内(とみうち)線という支線があったためですが、1986年に廃止されています。富内線の終点が日高町という駅でした。
 日高地方に実際に行って見ると、観光路線として再生するには充分な魅力があり、JR北海道はDMV(デュアル・モード・ヴィークル)を開発して日高線で試運転も行なったことがあるほどです。しかし、災害復旧への支援を国や道からは得られず、多額の費用を捻出しての鉄道維持は困難との理由であります。
 そのDMVが、今では徳島・高知県に跨る阿佐海岸鉄道で今年度中に運行開始予定(コロナ禍の影響で遅れ)ですが、路線距離も長く風光明媚な路線が廃止となる一方で、短い阿佐海岸線で復活するというのは、やはり「鉄道愛」の差でしょうか。
 人生、自分が望む通りにはならないものですが、意外な朗報もある。落ち込む時もありますが、「捨てる神あれば拾う神あり」と思って、希望だけは捨てないで行こうではありませんか。
 コロナ禍では、私たち人類の「愛」が試されているのだと思っています。

投稿: 北島 | 2020年10月24日 (土) 22時29分

大変ご苦労様でした、長らく石破先生の議員活動を陰ながら応援してる者です、この度の表明は残念で仕方ないですが、捲土重来を期し再び総裁を目指して頂き、何でも言える世の中の実現の為、健康大事に頑張って下さい!

投稿: 寺本智久 | 2020年10月24日 (土) 23時08分

お疲れさまです。
前回派閥を維持するのは難しいのでは?と指摘させていただきましたが、その通りになりましたね。
2日徹夜して、グレートリセットされた結果が、派閥会長を辞めることで責任を取ること?
「常に国民が見ている、国民のためになるかどうか」と自ら述べておられましたが、結局は「派閥単位しか見ておられないこと」が明白となりました。
今回の総裁選で、結局は「国民からの」支持が得られなかった」のですから、憲法のことで安倍前総理に議員辞職を求めておられましたが、今回の総裁選惨敗をうけて石破さん自身が「議員辞職」されるのが筋だと考えます。
まだ勘違いされているかもしれませんが、国民から、または地方から石破さんは支持されてはいませんよ。
世論調査で上がるのは、政府に対する批判・不満がたまたま石破さんに行くだけで、政策や人柄に積極的に共感する支持はありません。少なくとも断トツとか一番ではないです。
地方、地方というなら、観光案内のようなビデオメッセージではなく、または評論家や野党議員のような見解ではなく、責任のある言動を期待します。
が、無理でしょうね。立憲民主党の福山さんも今回の辞任を評価されているようなので、一旦議員辞職されて、立憲民主党から再度復活されるのが、石破さんの「生きざま」かと思います。

投稿: ブレイクストーン | 2020年10月25日 (日) 01時12分

これまで取り組まれた道筋や、度々の総裁選出馬を見ていて、今度ばかりは無念というか、そうであればいっそ「石破新党」を立ち上げたら宜しいのではと思いますが、そのお考えは無かったのでしょうか。新たな連立第3党の党首となれば、ご自身の主張を公にする機会ができます。国民からの支援も得られると思っているのですけど。そうなれば現政権への大きなる牽制となるのではと思うのですがお考え直しはありませんか。

投稿: 隠れ支援者G | 2020年10月25日 (日) 11時26分

世の中不思議ですね!なるべき人が総理大臣になれず、どうでもいい人が総理になる。

国会議員の方々、大局ががありませんね。
ガッカリします。

必ずチャンスは巡って来ます、頑張って下さい

陰ながら応援します。81歳島根出身

投稿: 坪内 弘 | 2020年10月25日 (日) 16時07分

石破先生へ

テレビ東京、WBS、10月23日23時
〇 英国トラス国際貿易相との会談進む
・茂木外相は、トラス英国国際貿易相と日英EPA経済連携協定を結び、国会承認を経て、来年1月1日の発効を目指すことを確認しました。
・西村経済再生相は、トラス英国国債貿易相と、英国のTPP加盟に向けた交渉を行い、情報提供等加盟に向けて必要な処置を両国が取ることを確認しました。
//
ファイブアイズ入りとまでは行かなくとも、英国圏と結ぶことは、ある意味、米国以外の核の傘の支援を意識できる可能性があり、積極的かつ革新的な外交成果だと思います。
(山口達夫 記)

投稿: 山口達夫 | 2020年10月25日 (日) 17時47分

石破先生へ

テレビ東京、WBS、10月23日23時
〇 バイデン米国大統領選挙候補の盲点
バイデン候補は「法人財を上げる」と発言している。
一見、圧倒的多数の労働者には、無関係な様に見えるが、株価が下がったり、零細企業の業績が下がり、賃金に跳ね返るおそれなど、「それを嫌がる階層が意外に多い」とされ、大統領選挙結果を左右する一大問題となる可能性が取りざたされている。
//
日本の野党も、実は、これに対する気が付きを感じ始めている。
たとえば、立憲の枝野氏が、財源問題で、この点をあまり明確にしなくなった点などの、隠蔽体質がそれだ。
 しかし、日本国民は、同党のその様な体質を、すでに看破しているのだろう。
(山口達夫 記)

投稿: 山口達夫 | 2020年10月25日 (日) 18時08分

【反政府の姿勢を誇示したいのだろうと思うがよく見ると何がしたいのか解らない発言】


 Yahoo!に新潟県知事をやっていたことがあり、現職なのに女性買春がばれて職を辞任したことがある人のコメントが記事になっていた。

 『米山隆一元新潟県知事が24日、ツイッターに新規投稿。ヒトラーが政権を握った当時のドイツ国民と現在の日本を比較し、「今日本がそうなりつつあることを本気で危惧すべきと思います」と懸念を示した。
 米山氏は、菅義偉首相をヒトラーに例えることを批判するツイートを引用。「こんな感じの『ヒトラーに例えるとはひどい!』TWが溢れています。所で『ヒトラーを支持したドイツ国民』と言う実証的名著によると、ナチス政権下では『隣の人が気に入らない』が理由の虚偽告発が溢れナチスはその処理に追われていたとの事です。独裁は細部から始まり教授の危惧は正しいと思います」と松宮孝明立命館大学大学院教授が23日に外国特派員協会で会見して発言した内容を支持した。

 米山氏は別の投稿で「『ヒトラーを支持したドイツ国民』の帰結は、『ドイツ国民はユダヤ人をあげつらえるからと言うより、気に入らない隣人をあげつらえるからヒトラーを支持した。』です。恐ろしい事ですが人間性の一つの現実です。今日本がそうなりつつあることを本気で危惧すべきと思います」と投稿した。

 松宮教授は、日本学術会議が推薦した新会員候補6人の任命を菅首相が拒否した問題で会見。「ナチスのヒトラーでさえも全権を掌握するには特別の法律を必要としましたが、菅総理大臣は現行憲法を読み替えて自分がヒトラーのような独裁者になろうとしているのか」と危惧を表明した。また、同教授は「官邸は憲法15条1項にある、国民の公務員選定罷免権を根拠にして今回の措置は合法であると説明している。これは恐ろしい話です。内閣総理大臣は国民を代表しているからどのような公務員であっても自由に選び、あるいは選ばないということができる。その根拠は憲法15条なのだと宣言したことだからだ」などと述べた。』

 ヒトラーは女性買春をしたことがない人なので米山に最悪の悪人のように例えられて迷惑しているかもわからない。何かをもって、人物の偉大さ又は凶悪さを測る尺度の材料になるものが出来るのであれば、例えば、ヒトラーは人殺しの数では毛沢東にはるかに及ばない。もしかするとスターリンにも及ばない記録かもわからない人である。人殺しの数は悪人の度合いを測る尺度になっているのかどうかわからない。しかし、米山とその仲間たちがよく例え話に登場させているあたりを見れば何か理由があると思われる。それは人殺しの数なのかどうか? はっきりして欲しい処だ。
 米山とその仲間の人々は悪人は総てヒトラーで意見の一致があるようだ。その上、米山のコメントは他人の受け売りだ。自分の言葉で語ったわけではない。学術会議がいじめられていると主張する学者の言い分だけが根拠である。

 学術会議は何をやっていたのかよく解らないまま学問の自由を阻害する活動には熱心だったことがばれている。見直し作業が必要なのは当然だ。人事については政府機関の一つであるから行政の責任者が仕事にあたるのは当然だ。文句を言われる筋合いはないと思う。実際の処、米山がやったような人々の期待を裏切る行動で知事を辞任したことの方が責任が重いと思うのであるが、それについての謝罪を行ったことがあるのかどうか寡聞にして聞いたことがない。米山がどういう人なのかわからないがヒトラーがしたことがないことをやって、それがばれたので知事を辞任したことは知られている。

 言論の自由は尊いものだというのが感想である。そして根拠を上げて自分の言葉で語ってほしいものだ。

投稿: 旗 | 2020年10月25日 (日) 18時12分

【フェイスブック、ツイッターのCEOが捜査の対象になるらしい】

 ロイターに記事があった。

 『[23日 ロイター] - 米ワシントン・ポスト紙は23日、関係者4人の話として、フェイスブックが早ければ11月に反トラスト法(独占禁止法)違反で訴追される可能性があると報じた。

米連邦取引委員会(FTC)が22日非公式に会合を開き、調査について協議した。またニューヨーク州を中心に、複数の州では競争阻害の疑いで司法長官が同社を調査している。』

 これはかねてより噂があった話である。
ブルムバーグには、これ以外の話が記事になっていた。

 『(ブルームバーグ): 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)とツイッターのジャック・ドーシーCEOは、11月17日に米上院司法委員会で証言することに同意した。

同委員会は22日、民主党大統領候補、バイデン前副大統領の息子に関するニューヨーク・ポスト紙の記事を巡り、フェイスブックとツイッターが拡散を制限する措置を取ったことについて証言を求めるため、両CEOの召喚を承認していた。同委員会は23日、2人が自発的に証言に応じることになったと発表した。

米上院司法委、フェイスブックとツイッターのCEO召喚を承認

フェイスブックはザッカーバーグCEOが同委で証言することを確認したが、それ以上のコメントは控えた。ツイッターはドーシーCEOがバーチャル形式で証言すると説明したが、詳細には言及しなかった。』
 
 パイデン候補に関する記事の話を『検閲』したという容疑があるのだ。
 こっちのほうが狙いとされている。反トランプなら何をやっても良いと言う風潮があるようだが、検閲は言論の自由を阻害する行為だ。これは自らの立場についての命取りになる可能性がある。

 パイデン氏の疑惑は報じられている通りであれば、仮に、大統領に当選したとしても任期を全うできるのかどうか大きな疑問になる。そして米国の名誉を棄損することになるかもわからない。シナ帝国の金に操られた大統領として名を残すことになる。 過去の例でいえばニクソン氏よりひどいとしか言いようがない。

 選挙を中断してこの民主党候補者の捜査をやればいいのにと思いますね。サンダース氏ならこういう疑惑など無縁の人だったのに、なぜ? 彼を公認しなかったのか? シナ帝國がウンと云わなかったからではないか?  根拠はないが、なぜかそのように思ってしまいます。

 ネットが検閲をするのか? まるでシナ帝国共産党の行動パターンだ。驚いてしまいます。

投稿: 旗 | 2020年10月25日 (日) 18時41分

コメントのアップありがとうございます。

今回もそうですがどんな会見も冷静で丁寧な説明は凄いなと思います。
これからも頑張ってください。

投稿: くま | 2020年10月25日 (日) 20時20分

【晩年まで働くことを強いられた家康】

 我が国の元号の一つ『慶長』は20年続いた。江戸時代以前にあっては比較的長く続いた元号である。この20年間は馬車馬のように活動をした徳川家康の行動を見ることが出来る。家康にあっては53歳から72歳を生きた年譜である。慶長3年豊臣秀吉が薨去する。ここから家康はあからさまに動き出し、慶長5年、関ケ原の合戦を開くまで政治工作を謀る。そして、慶長8年、征夷大将軍に就任する。しかし、1年ほど就任しただけでその職を秀忠に譲る。これは自身の年齢を考え、引退を考えた可能性がある。職位を譲った時62歳だった。同時に江戸を離れ駿府に居を定める。ところが秀忠は何もやらない。無能の2代目なのだ。

 しびれを切らした家康が動き出すのは慶長12年からだ。この年の暮れに駿府城が火事になり全焼する。家康は江戸にもどる口実にしたのかもわからない。
 それでも秀忠は事を起さない。家康に誰を2代目にするのかについて主だった重臣たちと相談した時の話は伝わっている。大久保忠隣本多正信井伊直政本多忠勝らがいた。彼等のあいだから挙がった名前は結城秀康松平忠吉、そして徳川秀忠であった。家康も悩んだそうだ。大久保忠隣だけが秀忠を押したのは知られている。
 慶長19年その大久保忠隣が改易させられている。理由は今も謎である。秀忠の無能を叱責するのが本意ではないかとする解釈もあるらしい。それがあっても秀忠は何もしなかった。改易事件は1月だ。家康が著名な坊主を動員して引き起こした方広寺の銘文言いがかり事件はその年の7月にあり、大坂冬の陣は同じ年の12月だ。

 翌、慶長20年大坂夏の陣が起きる。豊臣氏はこれで滅亡した。秀忠は冬の陣で遅参するという失態があった。それより前の関ケ原の合戦でも真田氏に手古摺って関が原に間に合わなかったという大失態があった。

 武将として見ても二流の人だったのだ。
 結果から判断するのであるが、あまりに無能すぎる秀忠なので自分が動くしかないと腹を決めて72歳まで働いたようだ。慶長20年で家康は72歳である。大坂夏の陣では現役の武将として参陣している。真田幸村に突進されたのはこの時だ。

 2年後、家康は薨去する。安堵の時間は2年しかなかったと言っても良い様だ。彼の死因は最近の研究では胃癌なのだそうだ。WIKIにあった。最晩年まで苦しんだのかもわからない。ステージ4をなすが儘に迎えた事だろう。医療技術もない時代だ。現在であっても麻薬がないと痛みから逃れることもできない。家康は大変な苦しみを味わったのかもわかりません。

 まあ、彼は、72歳まで働いた。無能な息子のせいである。

 家康は、子供の頃から苦労をしている。人生とはそういうもんだ。

投稿: 旗 | 2020年10月26日 (月) 00時27分

石破先生へ

2020年10月26日 00時16分 (共同通信)
5Gで英政府とNEC連携 ファーウェイの代替育成

 【ロンドン共同】英政府は25日までに、国内の第5世代(5G)移動通信システムの展開で、NECと連携することを明らかにした。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を5G通信網から排除する方針を示しており、代替企業の育成を狙う。NECにとっては5G関連事業を拡大する好機となりそうだ。

 英政府によると、日英経済連携協定(EPA)署名のために訪日したトラス英国際貿易相がNECの遠藤信博会長と会談。NECによる5G関連拠点の設置などについて協議した。英国際貿易省はツイッターで「NECが英国の5G展開を支援する」と説明した。
//
すでに日本は、反中的立ち位置を確立したのだろう。
(山口達夫 記)

投稿: 山口達夫 | 2020年10月26日 (月) 07時21分

会長を辞任されても、今後どのように政治家としてさらに飛躍されるのか、
石破様がこれまで提言されていた国政のビジョンをどう実現されていくのか、
これからが本当の正念場ですね。ずっと期待しながら応援しております。

投稿: pic | 2020年10月26日 (月) 17時26分

辞任するのはまぁ好き勝手にどうぞなんですけどね。
一応石破さんに聞きたい。なぜこういう結果に終ったのか、その点についていつもの曖昧模糊とした台詞で逃げるのは無く具体的にどこがダメだったと思うのか、それを述べていただきたい。

まぁこれまでの発言やら見てたら、これも無理でしょうがね

投稿: nh | 2020年10月26日 (月) 18時30分

石破先生

今晩は!!。
朝晩の冷え込みが日毎に強くなり、既に晩秋の様相となって参りました。
先生の先日の政権批判の「封印」に続き、その後水月会の会長辞任との報せに、ここ数日は茫然自失の途方に暮れる状態であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の「国の将来を憂う」者であります。

さて、本日は先ず第一に「石破先生の水月会会長辞任」の事より、拙論と苦言を述べさせて頂きます。
小生は未だ自民党が在野の頃より、石破先生の発言や提言を出来る限りあらゆる機会を得て、見て参りました。そして、我が郷土出身と云うだけではなく、新しく希望に溢れる次世代へ継ぐに足りる政治家であると、心より信頼致して参りました。そして将来は総理へと希望を託し、支持応援を致して参りました。

先日の定例水月会では会長を辞任するにあたり「あらゆる方面に迷惑をお掛けして申し訳なく思って居ります。二晩かけて冗長とならないよう推敲したものであり、これ以上でもこれ以下でもありません。」と述べられ、今更何も申し上げようもなく、愕然としたままの数日であります。
先生は心底国の将来を思い、その為に国民に寄り添い「民意を第一」とされ、又所属する自民党の為にも鋭意努力されて来られました。
良く勉強をされ、知見の深さ見識の高さでは右に出るものが居ない程であると思って居ります。

そして請われれば、自民党の派閥に関係なく選挙応援の遊説の出かけられ、又全国津々浦々に渡って視察や講演へも出かけられ、分りやすく国民に語り掛けられて来ました。その結果として、先の総裁選に於いて国民より次期総理への人気が一番であり、25%や時には30%もありました。その支持者は与党自民党支持者のみならず、野党の支持者にも及んで居り、先生の知見の深さ、見識の高さからの分かりやすいお話による賜物と、小生は想って居ります。

世間で良く言われます「石破先生は後ろから背中に矢を射る」との事は、先生の「是々非々」の発言からであり、それこそ的外れと云うべきであります。その為「同じ与党自民党内でもこれほど常識的な政治家も居るのだ!」との国民からの評価による人気なのであります。
以上の事より、小生の懸念致します事は、折角積み上げて来られられました先生の「これらの国民からの評価が無くなるのでは?」との懸念であります。一言で言えば小生同様「国民の希望を託す星が無くなる事」でありましょう!!。
先生の時宜を得た「是々非々」の意見、提言は自民党の良心であり、国民に取っては夢を託すに足りる希望なのであります。

水月会は個人的派閥ではなく、政策集団として結成された派閥の筈であり、その結果として先生を頂点とする集団であります。農水大臣、防衛大臣、自民党幹事長、地方創生大臣の各要職を歴任してこられました石破先生の存在は、それほど大きい事を自ら再認識すべきではありませんか?
又、先生が派閥の会長を辞任されれば求心力を失い、他派閥からヘッドハンティングもあって、草刈り場とな成り兼ねないとも云われています。それこそこれ迄思いを共にされて来ました派内議員へは、どう救済の手段を取られるのでしょうか?
今更、決定されてしまった事は詮無い事ながら、翻意は絶対ないものでしょうか?是非応援を致して居ります国民の為にも、再度熟考の上翻意されます事を切に願って止みません。
大変僭越な申し状ながら、石破先生を心底支持応援する者として、是非とも真意の程を汲み取って頂きたく切にお願い申し上げます。

次にアメリカ合衆国の大統領選挙についてであります。
投票日を間近に控え、国を挙げて選挙運動が激しさを増しているようですが、民主党バイデン候補が8ポイントから10ポイントの差をつけてリードしているようです。トランプ大統領のあまりにも出鱈目さに、危機感を抱いたオバマ前大統領も応援演説を行うなど、異例中の異例とも云われています。しかし、最後まで見通しは見えないとも云われ、郵便投票に絶対反対のトランプ陣営は、選挙結果が判明しても裁判に持ち込み、結果を引き延ばすであろうと云われています。
トランプ支持層は民主党のバイデン候補が各地の暴動を容認していると述べ、今や国論のみならず、社会的対立によるアメリカを二分しているとさえ云われています。
その結果どちらが勝利しても、国民の間に重大な亀裂が生じるとさえ云われています。偉大な自由民主主義国家、アメリカ合衆国の政治的危機とさえいう人も居り、法と秩序を守るべきトランプ大統領の責任は重大と云わざるを得ないようです。

パンデミックの新型コロナ禍の世界一番の蔓延と死者数は、トランプ大統領専用機内でもマスクを着けないなどの不備と、大統領府内にクラスター化による感染者発生は致命的であり、大統領選が終結してもその刑事的責任は免れないであろうと見て居ります。

次に、関西大阪の与党維新の会による「都構想への住民投票」を間近に控え、賛成派と反対派
は現在拮抗しているようです。推進派の維新に加え、公明党も先年賛成に回り、自民党大阪府連と共産党が反対の立場であります。
又、菅総理と維新の松井副代表は昵懇とも云われ、自民党中央の菅総理は応援しているとも云われ、所謂意見の「ねじれ現象」となっています。
都構想と云われても、先ず最初の段階として区を大きく四つとして、現在の小さい区割を廃止し、大阪市を無くそうとの構想であり、その辺りが大阪市民には分かりづらいようです。
しかし、昨日は吉村知事と松井市長による「都構想へ賛成の呼びかけ」のテレビCMが流れ、「これは駄目だは!!」と驚きました。
このような行政側によるテレビCMを良しとするのであれば、今後憲法改正時の国民投票に於いても、その時の政権側のテレビCMも「是」と云う事になるのではありませんでしょうか?
良く調査の上、疑義を正すことも必要ではないでしょうか?

投稿: 桑本栄太郎 | 2020年10月26日 (月) 22時11分

石破先生

ブログの更新をありがとうございます。
信念を貫き行動することは正しいと思います。それでなくても気の進まないことなど多くありますから…私はこれからも石破先生を応援します。

ビールをチェイサーに日本酒を召し上がる石破先生…さすがです!

投稿: 春霞 | 2020年10月26日 (月) 22時54分

石破先生へ

中国軍 嘉手納基地標的に訓練か 砂漠地帯に“地上絵”
FNNプライムオンライン
2020/10/27 00:12

中国の内陸部に、アメリカ軍・嘉手納基地を再現したとみられる攻撃目標が存在していることがわかった。

こちらの衛星画像は、中国・甘粛省の砂漠地帯に描かれた謎の線。

この角度をずらしてみると...。

専門家は、沖縄のアメリカ軍・嘉手納基地の滑走路などの配置に極めて似ていると指摘している。

防衛研究所・高橋杉雄室長「この距離を測ってみると、ちょうど3,700メートルになる。3,700メートルというのは、嘉手納基地の滑走路の長さと一緒で、しかも2本(分の大きさ)という特徴も一緒。もう完全に嘉手納基地そのもの。同じであるということ」

そして「滑走路」の周辺には、弾道ミサイルが着弾したような複数のクレーターも確認できる。

防衛研究所・高橋室長「仮に、この×の中心を狙って撃ったとすれば、命中誤差は10メートルから20メートル程度。精度としては非常に高い」

中国軍が、ミサイルの標的にしたとみられる「嘉手納ターゲット」。

防衛研究所の高橋氏は「実戦形式に近いような訓練を行うことで、士気を上げたり、練度を高める目的があるのではないか」と話している。
//
嘉手納基地を目標として訓練しているということは、ほぼ間違いなく普天間基地も弾道弾の目標になっているということだろう。

有事の際は、当然電波妨害工作や、対空迎撃も行うから20メートル以上の距離でも実弾が降って来る可能性が高く、当然、普天間基地周辺では、民間人の犠牲者が、例え非核の通常弾頭だったとしても、個人的には、かなりな数が出る推測が立つ。

バカな、辺野古移転反対運動なんかを、容認しているから、こんな事態になるんだ。

個人的には、強制執行で血の雨がを降らせてでも、強制的に移転を早期の時点で強硬しておくことが、本当の意味で、国民の生命、財産を守ることになっていたのに、「何が、自然を守れだ!」

沖縄の地域住民には、実態の指導、周知が遅れていた言い訳ができるが、野党や与党でも、こんな事態になることは、最初から分かっていたはずだ!

もう遅すぎるだろうが?

「来年2月には、米中が日本領近くで開戦」といったきな臭い噂まで聞くようになった。
(山口達夫 記)

投稿: 山口達夫 | 2020年10月27日 (火) 01時21分

石破先生へ

You-tubue 神王TV情報 自民党対韓報復措置を政府に申し入れ。

自民党は、韓国で日本の民間企業の資産が現金化された場合、報復措置として、東京にある、韓国の日本大使館、及び、サムスン電子東京支社を差し押さえる様に、申し入れました。
なお、神王TVでは、「今まで、できていなかった当然の処置をやっと政府自民党もやることに決めた様だ」、と称賛しています。
//
当然やるべき!
(山口達夫 記)

投稿: 山口達夫 | 2020年10月27日 (火) 01時51分

ユーチューブ拝見しました。正直がっかりしました!相手を非難したくないという姿勢は以前から感じてました。でも、コロナ禍の今 石破さんの発言は きれいごとだと思います😵私達は水月会会長の石破さんを応援していた訳ではありません。国民に向き合い、国民の為に働くという、政治家石破茂を信頼し支持しているのです‼️ 今安倍菅政権のやっている事は、国民をいじめ、苦しめる政策ばかりです‼️全て利権絡みですよね?ツイートの声を聞いていただけましたか?それでも尚、自民党を支えると言うのでしようか?選挙に勝てるから?長いものには巻かれろ‥ですか?政治家としての矜持は無くしたのですか?石破派だと期待した、厚労省の田村さんにはがっかりしました⤵PCR検査を拡充するどころか 抑制するような事をして、介護保険や老人の医療保険も値上げ、医療従事者や医療機関、医療用品設備への援助支援もありません😠石破さんは、自民党の中で、正しいと思う事を主張されるのですか?それとも、見て見ぬふりですか?総裁選で言われたように、国民の視点に立つた発言をして下さる事を希望します!ですが、安倍菅政権は、逆らう者は排除しようとする怖い政権なので、命に関わるかもしれませんね‼️😨今選挙になると、野党は負けます。報道規制メディアへの弾圧でNHKは国会中継もしないし、国民には 正しい情報が伝わりません😡 仮病で辞めた人が、又出てくるつもりです⤵私達は独裁政権の中で やりたい放題に甘んじなければならないのでしょうか?今石破さんが野党と組んでくれたら どんなに強力でしょうか‼️もろ手を挙げて支援します!どうか もう一度再考してくださいm(__)m どうか今の国民の生活をよーく見てくださいm(__)mお願いしますm(__)m

投稿: Jun | 2020年10月27日 (火) 02時04分

追伸、

神王TVによると、法的に差し押さえは不可能だそうです。しかし、韓国政府金融機関に信用保証を出している日本の民間銀行に、金融庁の指導で、それを中止させるだけで、恐らく韓国は金融危機になって、差し押さえ以上の効果が得られるし、実際こちらの方は、検討されている可能性があるそうです。

投稿: 山口達夫 | 2020年10月27日 (火) 02時08分

【何をやってもヤバイ国】

 インフルエンザうクチンの続報があった。とんでもない事態になっているようだ。

 『【ソウル聯合ニュース】韓国疾病管理庁は26日、インフルエンザ予防用ワクチンの接種後に死亡した人が今月16日から26日午前0時までに全国で59人確認されたと発表した。前日午前0時時点から11人増えた。』

 死者が右肩上がりで増えているようなのだ。しかも、原因が不明。そしてこの事態に対して、文在寅は

 『ムン・ジェイン(文在寅)大統領が26日、インフルエンザワクチンの副作用問題と関連して、「保健当局が専門家とともに検討して下した結論と発表を信頼してもらいたい」と述べた。文在寅大統領はこの日、大統領府において首席・補佐官会議を主宰し、「これまで申告された事例に関して、解剖などの検査と総合的な判断の結果、死亡と予防接種の間に直接因果関係がないものと確認されている」とこのように明らかにした。

 文在寅大統領が、インフルエンザワクチン接種の副作用と関連して直接言及したのは今回が初めてで、インフルエンザワクチン接種に対する副作用問題が提起され、安定性の懸念のため接種を控えようとする国民が多いだけに、これらに対する不安感を取り除くためのものと解釈される。

これに先立ち、韓国政府は、インフルエンザワクチン接種の副作用問題について、「申し訳ない」としながらも、ワクチンと死亡の因果関係が確認されておらず、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時に流行する、いわゆる「ツインデミック」を防ぐためにも接種を続けなければならないという立場を明らかにしていた。』

 このような発言を公表した上で予防接種は止めないと明言したのだそうだ。危ないのでどこが危険なのか調査して、その結果が出るまで中断すると云う事が出来ないのが異様な気がする。しかし、彼等はそういう方向に判断することが出来ないようだ。


 死亡者の増加というのはそこに異常事態が発生していると思うのであるがそこは目を瞑りコロナとの絡みを持ち出して予防接種を続けないといけないというのは医学的に見てどのような根拠があるのだろうか?

 まあ、彼等はコロナ感染で独自の防疫体制を築いたたと自信を持って世界に発信していながら、その後も感染者と、それが原因の死者増加を止められないことに目を瞑る異様な国でもある。

 この方面の責任者が何か考えがあってやっていることかもわからないが10日ぐらいの間に59人の死者が出れば、中断して原因を探る調査に力を注ぐことがないのは、可笑しいような気がする。

 常温放置ワクチンがあったのは事実として知られている。それを破棄して新たに作ったワクチンという報道もあったようだが、情報の確認がしっかり出来ているのかどうかもよく解らない。どう考えても、危険な国だというしかない。

投稿: 旗 | 2020年10月27日 (火) 05時31分

【10月26日は偶然とはいえ2人の命日が重なっているようだ。】

 榎本武揚と伊藤博文は10月26日が命日である。時期が1年違うだけで同じ日に薨去された。榎本は1908年10月26日、伊藤は1909年10月26日だ。死因も違う。榎本は病死(腎臓病)である。伊藤は暗殺された。共に国家に貢献した政治家だ。当時の政府は榎本に亡くなる10日前に正2位を贈っている。伊藤は既に正2位になっていたので亡くなった当日に従1位を追贈された。彼等の死は薨去となる。

 伊藤公の葬儀は国葬である。榎本は海軍との縁が深い人だったので海軍葬となったようだ。どのような形式なのかよく解りません。

 伊藤公は生前に大勲位菊花頸飾を叙勲しているのでこれ以上の上位の勲章がない。榎本は亡くなった当日に 旭日桐花大綬章の叙勲があったようだ。榎本は外交官になった経験もあるので10カ国の国から勲章を贈られていたようだ。伊藤公は17カ国から勲章があった。首相を4回もやった事が勲章の数を増やしたのかもわかりませんね。
 

 まあ、榎本は短い期間であったが一国の元首になった経験もある男だ。数奇な運命を持ったという意味なら伊藤とあまり変わりがないような気もします。函館が陥落してつかまった時、処刑されるかもわからないと思っていたそうだ。彼を助けたのは1冊の本だという話がある。国際法をまとめたフランスの本で、そのオランダ語版の本だそうだ。『万国海律全書』という本だそうだ。これを黒田清隆に託して死を覚悟していたそうである。しかし、黒田がその頭脳を惜しみ助命に奔ることになる。西郷隆盛を説得して榎本他数名は3年ほど監獄にいただけで釈放され政府に出仕することになった。この辺りの流れが我が国の大きな特徴なのだと思いますね。まあ、こういうことはけじめがないやり方だと批判する人も結構沢山おられるようだ。しかし、余人に代え難い才能があれば、救いの手を差し出すと云う事も尊い行為だと思います。

 伊藤公は清廉な人だったそうだ。明治天皇が信頼を寄せる官吏の典型であったそうだ。朝鮮人には理解が出来なかった処だろう。朝鮮の文化は、高級官吏は賄賂をむさぼり仕事もせずにのほほんとするというのが朝鮮人の偉いさんの姿だ。朝鮮が韓国になって政府高官の多くの親戚が潤う姿をあたりまえのように見て、戦前の日本人官吏にそれがなかったので誰も名前を挙げられないままだ。金大中の3人の息子のように賄賂3兄弟と呼ばれる人がなかったのだ。彼等はそういう事実は何も書かない、日本人は奪っていくばかりだったと根拠も挙げずに嘘を垂れ流す。女中毒の伊藤公は朝鮮人に手を出さなかったそうだ。その辺りにどのようなな理由があったのか解らないが、何時も周りに侍らせていたのは日本人女性ばかりである。言葉の問題が原因かもわからないが伊藤公の周辺から朝鮮人女性の姿はなかったそうだ。彼等も当てが外れたのかもわからない、娼妓が朝鮮人の得意とする文化である。それが通用しない高官が出たことでパニックになったのかもわかりません。案外そう云う処に殺害に至る原因があるかもわかりません。伊藤公は、朝鮮は金食い虫だという認識があったそうだ。彼は手を引くことを考えていたという人もいる。現に当時の我が国は台湾で時間をかけて手を焼いていたそうだ。

 明治期の日本人は結果から見て、愚か者だったとしか思えない。手を差し出せば答えが得られるという考え方が通用するのは同じ民族だけなのだ。これは120年近く時間が経過した今を見ても同じだ。台湾が変わったのは本土からシナ人が流れ込んで虐殺をしたからだ。日本人がしなかったような虐殺があったからだ。そして共産党退治に協力をしたと云う事も台湾人の見る目を変えさせたような気がしている。


 朝鮮人は価値観の根本が大きく異なる人々である。手を差し伸べても図に乗るだけで話が噛み合わない。約束の意味が理解されない、契約は破るためにあると思っているようだ。そしてどのような話でも嘘から始める。

 今も韓国では安重根は英雄にされている。それは安重根の歴史観や国際法に対する認識などは記録に残っているのに、そこは問題にされたことがない。安重根は自分は独立朝鮮軍の将軍だと名乗っていたそうだ。かなり誇大妄想的な考えの持ち主のように見える。軍人だと主張するには戦時国際法の常識がない行動だったと云われても、その意味が理解できていなかったそうだ。丸腰の文民である政治家を普通の服を着たままの安重根が路上で銃をぶっぱなすのである。軍人のすることではない。戦時国際法に違反する行動だ。それを言われても理解できなかったのだ。

 まあ、大きな無知があったからできた事なのだろうと思うが、軍人と主張すること自体が大きな無理があるように見える。そして、彼はなんと両班の身分なのだそうだ。理解力のない愚かな犯罪者としか見えないのであるが、韓国と呼ばれる国になっても、英雄なのだそうだ。頭のおかしい犯罪者は韓国にあっては英雄である。金氏朝鮮では両班という身分が大きな障碍になって評価は低いものになっているそうだ。彼の死の扱い自体が政治的な目でしか見ることがない。普通に考えても丸腰の老人を路上で撃ち殺す軍人というのは異様である。基地外としかみなされないだろう。


 安重根は共同墓地に埋葬された。その墓地は1945年まで朝鮮人が定期的に管理をしていたそうだが、その管理をしていた人が亡くなると誰も見る人がいなくなったらしい。そして、安重根の墓は、どこにあったのか忘れ去られたのである。1990年代になってから思いついた様に墓を探しまくっているのだそうだ。まだ見つかっていない韓国の英雄の墓だ。そんなに大事な英雄の墓を見失うのか?  いい加減な連中である。

 この件に関しては民主党政権時代、あの松本剛明が外務大臣になっていた時に韓国政府に擦り寄る発言をしていたのを思い出した。WIKIにもそれが掲載されていた。

 『被害者である伊藤博文の玄孫にあたる縁から、2011年に外務大臣に就任した後に「遺骨関連記録を必ず探し韓国側に引き渡したい」と述べたが、結局、何の進展もなかった。』

 バカじゃないのかと思ったもんだ。殺された伊藤公が呆れかえっていることだろう。

 反日の民主党が全力を傾けて探しても見つからなかった安重根の墓だ。韓国が発見することも適わないような気がする。

投稿: 旗 | 2020年10月28日 (水) 00時25分

石破先生

こんにちは。これまでの水月会会長としてのご尽力、本当にお疲れ様でした。先生がお話しになる国家観、憲法や安全保障のあり方など、大変わかりやすく、共感する国民は決して少なくないと思います。時節到来まで、防御を固めつつ、心のこもったご発信を続けてください。経済財政、教育観などもお聴きする機会が増えることを期待しています。

投稿: KOUDAI-HY | 2020年10月28日 (水) 22時29分

私事で恐縮ですが、人生初の交通事故で2週間ほど入院(+ネット断捨離)しておりました。
追って記事を拝見させて戴いております。

石破さんが派閥の代表を退かれる判断をされた事には異論はありません。
ただし、今後も自民党の一員として在籍し、派閥の維持存続を目指されるという点については、ご一考願いたい所です。
それが日本の国益になるのかどうか、熟慮されたいという事です。

ご存じのように、安倍政権になって以来、自民党一強政治が続いており、政権内部の腐敗が進んでおります。
菅政権になっても、日本学術会議の任命拒否問題に見られるように、説明責任を放棄したまま対応を改める事もせず、出鱈目な政治理論がまかり通っております。
それでも尚、野党の不甲斐なさから政権交替は当面望めない現状にあります。

選択肢は1つしかありません。
石破さんの政策ポリシーに賛同する派閥の同士を引き連れて、自民党を出てください。
仮にそれで政権が取れなくても、それが石破さんの仕事であり、多くの国民の票を携えて政権交替の確固たる基板を構築する事こそ、この国の明るい未来を取り戻すためには必須です。
それが最大の国益になります。
次の総選挙前にご決断ください。

投稿: 軍師 | 2020年10月28日 (水) 23時20分

    ≪小事に拘り牛を殺す勿れ≫
石破派、会長選び難航 草刈り場の懸念 https://bit.ly/2Typqal 
⇒故事の通り ≪角を矯めて牛を殺す≫の画を描くの雲行きです。
類語:技を矯めて花を散らす/枝を撓めんとして幹を枯らす/葉をかいて根を絶つ
⇒適財が派内に不在であること含めて人選の難航は判っていた。
また、昭和の悪習と悪臭を好む他派閥が水月会を草刈り場と化すべく暗躍することも判っていた。報道される状況は、それらは、「この国にとって不芳な状況」が、現実化している(だけの話)。
⇒孫子の兵法(計篇)に曰く:兵者詭道也。兵は詭道なり。
また愚者の座右銘【経営の要諦は例外の上手な運営にあり】。
付録:孫子(謀攻篇);不知彼不知己 毎戰必殆。
⇒即ち、大人(たいじん)も君子も、不芳な状況変化に応じ 急遽≪踵を返すし、詭道も執る≫ 。あの会長職辞任もあの時点では過ちではなかったし、状況変化に対処することは過ちではないし、その対処に「憚る勿れ」。諄いが ≪対処を憚ることは過ち≫ だと。
(蛇の足)外野や軽輩どもはグチャグチャ言うに違いないが、馬耳東風を決め込む辛抱も、牛を生かすためなら耐えねばなるまいと。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2020年10月30日 (金) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長岡市など | トップページ | 「富士山会合」など »