« イシバチャンネル第百十三弾 | トップページ | 温家宝前総理寄稿など »

2021年4月16日 (金)

八頭町議会議員選挙など

 石破 茂 です。
 さる11日に、私の地元である鳥取県八頭(やず)郡八頭町の町議会議員選挙が行われ、前回4年前の無投票とは一変、定数14人に対し現職13人、新人8人が立候補する大激戦となり、現職8人、新人6人が当選する結果となりました。新人には30歳代2人と女性1人が含まれ、大幅に若返ると同時に、計4人となった女性議員の割合も恐らく鳥取県内で最高となりました。
 長く私をご支援くださった現職の落選はとても残念ですが、全体的に見れば、地方政治が大きく変わる可能性が示されたことはよかったと思います。
 日本全国1718市町村それぞれの地域の課題も、最適解も、霞が関の中央官庁で分かるはずはなく、各市町村で見出していく他はありません。
変異株によって三たび拡大しつつある新型コロナウイルスへの対応も、意図的にすら思えるほどに東京中心・東京目線になっていることは大きな問題です。
 現在の社会構造によって最も大きな利益を受けている中央の権力者や経済的権益の享受層にとっては、今の構造を維持することが最も望ましく、彼らには世の中を根底から変える動機も、今日的な利益も乏しいのであって、「歴史的な転換を成し遂げるのはいつの時代も地方の庶民・大衆である」とはそういうことであり、地方創生の主眼はそこにこそあるのだ、とつくづく思います。
 今回の八頭町議選の投票率は8年前を少し上回る71%強でしたが、もう少し高ければ更によかったと思います。
 国政であれ、地方政治であれ、独裁体制ではない民主主義下において、明確な意識をもって政治に参画する人が少ないところが発展するなどということはあり得ません。5割の得票率で当選する小選挙区で、投票率が5割とすれば、対有権者比25%の得票で当選することが出来、これによって多数党は7割前後の議席を占有することが可能となります。このことに対する怖れを我々は常に持たねばなりません。
 小選挙区制は民意の反映よりも民意の集約を重視した制度であり、これを意識して比例代表制を並立させたのですが、選挙制度の変更は容易ではないことを踏まえると、政治を変えるには投票率を上げることこそが必要です。問われているのは主権者たる国民である、という、実に当たり前の、しかし今の諦観的・冷笑的な空気の中では忘れられがちなことが結論です。

 新型コロナの感染が拡大していますが、この一年で医療の供給体制はどのように進み、治療技術はどのように進歩し、医療機関や医療従事者でどれほど共有されるようになったのか、逼迫が問題なのですから、分母と分子の両方を見なければならないのに、感染者数のみが強調される報道にはずっと違和感を覚えています。
 日本医師会や東京医師会が積極的に発言し、政府の対応について厳しい意見を述べているのに対し、日本学術会議からの発言や提言が、昨年の7月に「感染症の予防と制御を目指した常設組織の創設について」の他はほとんど見られないことは不思議なことです。日本学術会議法第2章「職務及び権限」には、同会議が政府に対して勧告することが出来ることが定められていますが、この権能はコロナ禍に際してどのように行使されているのでしょうか。学術会議法には政府は同会議に対して諮問することが出来る、とも定められていますが、今回政府からそのような諮問がなされたという話も寡聞にして存じません。
 日本医師会長も、東京医師会長も人物・識見共に優れた尊敬すべき立派な方であり、その発言は十分に傾聴すべきですが、医師会はあくまで医師の職能団体なのであって経済学や財政学の専門家集団ではありません。学術会議に対しては会員の任命拒否を巡って、特定のイデオロギーに偏っている等々の批判があり、その真偽について私は知る立場にはおりませんが、法律によって設立され、税金で運営されている以上はその役割を積極的に果たしてもらわなくてはなりません。国家国民のために役割を果たしてこそ、正当な評価がなされるはずです。
 加えて、あれほどの大議論の末に国家戦略特区として愛媛県今治市に設立された岡山理科大学獣医学部からの発信が今回ほとんど見られないことも残念なことです。国家戦略特区として認める際に内閣として閣議決定した四条件(これを意図的にか「石破四条件」と呼称する人がいますが、「安倍内閣四条件」と称すのが正確です)は①「新たな分野のニーズがある」②「既存の大学では対応できない」③「教授陣や施設が充実している」④「獣医師の需給バランスに影響を与えない」というもので、ここで「新たな分野のニーズ」として想定されていたのは本来獣医学が得手とする「新型ウイルスによる感染症や新たな人畜共通感染症」「新たなバイオテロ」等でしたし、既存の大学では対応が出来ないが、新学部が優れた教授陣を招聘し施設を設けることで対応可能となると見込まれる場合には、それがどの大学であれ、大きな期待を込めて特別に国家戦略特区として認める、というものでした。まさしく今回の新型コロナウイルス禍はこれに合致するものであり、今後、同学部から有益な発信がなされることを期待します。
 日本学術会議であれ、岡山理科大学獣医学部であれ、加えられている批判には実情を知らないままの的外れのものもあるでしょうが、それらを払拭して組織や政府に対する国民の信頼を得るためには、百万言を費やすより実績で示すことの方が有効なのだと考えます。

 ワクチンの早急な摂取体制を早急に確立すべきことは当然ですが、今後の課題は医療の垂直的・水平的な弾力性と機動性の確保、重症化に対応できる医療体制の充実、国内におけるワクチン開発の手法の整備、「ワクチンパスポート」の形式や認知方法の確立、感染症研究者に対する支援の抜本的拡充、の5つであると思われます。どの課題についても、できる限りの努力をしたいと思います。

 福島第一原発の処理水について、大阪府知事が大阪湾への放出を示唆したとのことですが、リスクを日本全体で分担すべきとの考えには賛同するものの、ロンドン条約やこれを受けた国内法からも不可能なはずで、政府としてはこれを明確に指摘しておかねばなりません。精神的には立派なことであっても、実現不可能なことを政治家が口にすることによって生じる混乱は、普天間基地の移設先を巡っての鳩山由紀夫総理の「国外、最低でも県外」発言の例からも明らかなことです。

 今週は「満州国 交錯するナショナリズム」(鈴木貞美著・平凡社新書・2021年)と「日米開戦と人造石油」(岩間敏著・朝日新書・2016年)を興味深く読みました。
 都心は小雨模様の週末となりました。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« イシバチャンネル第百十三弾 | トップページ | 温家宝前総理寄稿など »

コメント

石破先生へ


表題(目次) 中国・ウィグル民族浄化問題と日本企業
付録資料1 重要施設周辺の土地規制 今国会での成立目指す
付録資料2 気になる新興国の債券
付録資料3 1年ぶりの低水準に 米 失業保険申請
付録資料4 最新分析で有効性76% アストラ社製のワクチン

米中間のアラスカでの会談で、議題になったり、或いは欧米を中心にした、北京五輪ボイコット運動への端緒となった、ウィグルの民族浄化問題に関して、経済的に日本企業が関与している疑惑が指摘されています。
 今週は、この問題に関する、net報道を中心に考えてみたいと思います。
 従って、今週のお題は、「中国・ウィグル民族浄化問題と日本企業」となります。

(本文)
1,ウイグル問題、日本企業も対応急ぐ 強制労働などに「厳正対処」
サンケイ 3/22(月) 20:17配信

 中国新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族への人権侵害に関しては、中国での生産をサプライチェーン(供給網)に組み込む国内企業が対応に動いている。オーストラリアのシンクタンクは中国の工場がウイグル族の強制労働の場となっている可能性を指摘。企業の社会的責任が重視される中、調達先の工場などで強制労働があれば間接的な人権侵害への加担につながるため、各企業は「厳正な対処」を強調している。

 強制労働をめぐっては、オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)が昨年3月、世界の有力企業80社超がウイグル族を強制労働させている中国の工場と取引していた可能性があるとの報告書を発表。この中には日本企業14社も含まれていた。衛星写真や中国側の文献、報道、各社が公表している取引先のリストなどに基づき分析したという。

 報告書は2017~19年に8万人以上のウイグル族が強制収容所などから中国全土の工場に送られたと分析。各社が供給網の末端で強制労働とつながりがある可能性は排除されていないとした。

 指摘を受けた各企業は事実確認などの対応を急ぐ。東芝は強制労働の疑いがある調達先を調査。「当社や連結子会社の直接取引先ではないことを確認」した一方、東芝がブランド使用を認めている企業で、疑いのある調達先と取引があったケースが判明。「強制労働の実態は確認されなかったものの、昨年以降の開発機種は当該調達先の部品を採用していない」とする。

 ソニーは「指摘された調達先のうち、サプライチェーン上にある調達先を調べた結果、強制労働の事実は確認されなかった」と強調。シャープや日立製作所、TDKも確認された強制労働の事実はないとする。その一方で、「今後、事実が取引先で判明した場合は断固として是正を求め、改善されない場合は取引停止などの対応も検討する」(シャープ)とする。

 企業の短期的な利益追求よりも経営の持続可能性が求められる中、人権を含む社会問題や環境問題への企業責任を重視する投資家からの圧力は強まる。今回の強制労働をめぐる疑惑も対応が遅れれば、企業にとっては重大な経営上のリスクに発展しかねない。

 海外企業の動きも迅速だ。ASPIの報告書発表以降、米アウトドア用品大手パタゴニア、スウェーデン衣料品大手H&Mなどが指摘された調達先との取引停止などを表明している。

‘2.ウイグル強制労働なら取引停止 日本12社が米英規制受け
2021年3月2日 13時44分 (共同通信)

 電子機器や服飾を含む日本の主要小売り・製造業12社が、中国新疆ウイグル自治区などでの少数民族ウイグル族に対する強制労働への関与が取引先の中国企業で確認された場合、取引を停止する方針を固めたことが21日、共同通信の取材で分かった。米英両国がウイグル族の強制労働を理由に自治区に関連した綿製品などの輸入規制に相次いで踏み切っており、日本企業も対応を迫られていた。

 近年では人権、環境問題への企業側の対応責任が重視されており、サプライチェーンで新疆関連企業とつながる日本企業に取引自制の動きが広がる可能性がある。一方で対応の遅れを指摘されそうだ。

‘3.ハフポスト2021年03月26日 18時41分 JST
更新 2021年03月26日 18時42分 JST
「中国に対する一切の中傷とデマに反対する」アシックス中国法人、新疆ウイグル自治区めぐる問題で声明

声明は日本本社の了解を得て中国法人が出したものだという。
高橋史弥(Fumiya Takahashi)

兵庫県に本社を置くスポーツ用品大手・アシックスの中国法人は3月25日、中国SNS・ウェイボーで、引き続き新疆ウイグル自治区産の綿花を購入すると発表した。

中国では、同自治区産の綿花を購入しないなどとした海外企業に対するボイコットが呼びかけられていて、アシックスは「中国に対する一切の中傷やデマに反対する」とした。声明は日本の本社の了解を得て出された。

■使用は事実
中国では、2020年9月に新疆ウイグル自治区産の綿花を使用しないと宣言していたスウェーデンの衣料品大手・H&Mに、3月24日になってから批判が集中。強制労働に関する報告に懸念を示し「自治区産の綿花を使用していない」としたアメリカ・ナイキもやり玉にあがっている。

騒動が起きる前の22日には、EUがアメリカ・イギリス・カナダと歩調を合わせてウイグル族への深刻な人権侵害が起きているとして制裁を実施していて、専門家は「中国による報復ではないか」と分析している。

この批判は、過去に同様の声明を出すなどしたユニクロなどにも及んでいる。

こうしたなか、アシックスの中国法人は25日、SNS・ウェイボーで声明を発表。新疆ウイグル自治区を含めた中国国内から引き続き原材料を購入する方針を明らかにした。

その上で、台湾は中国の一部分とする「一つの中国原則を堅持」し、「中国の主権と領土を断固として守り、中国に対する一切の中傷やデマに反対する」と表明した。 

声明 アシックスの公式ウェイボーより

アシックス本社の広報担当者によると、この声明は本社の了解を得て中国法人が出したものだという。

その上で、ハフポスト日本版の取材に対し「中国国内で発売されているローカル商品にのみ、ごく微量の新疆綿が使われていることは事実。アシックスとしては人権や労働環境に配慮した生産委託を大前提にしている」と話した。日本のTwitterではこの声明に批判的な投稿もあるが、今のところ撤回の予定はないという。

ほかにも、良品計画のブランド「無印良品」も新疆ウイグル自治区産の原材料を使っているとの指摘もある。ハフポスト日本版は良品計画にもメールで取材を申し込んでいる。返答があった場合、追記する。

‘4.私の感じ方
 まず大前提に、現状の生活が保障されている日本人としてではなく、ウィグル人の立場で、日本の「アシックス」や「無印良品」という会社をどの様に思うか考えたくなります。

 恐らく、冷血、狂気、民族エゴの塊の様な中国の施策を、世界的に肯定して、自分達の利益誘導に汲汲としている経済エゴの塊の様な会社であり、そんな会社は、「潰れてしまえば
良い」と間違いなく呪っているでしょう。

 欧米を初め、多くの企業、政治勢力、宗教勢力、人権団体、個人が、自分達の利害に合わないことを承知で、あえ得て、富を持つ中国に反発して、声を上げ行動している状況下にありながら、それでも、あくまで、自分の利害だけで、不正義と冷血な狂気に魂を売る様な人達を、個人的には、あらん限りの批判で対応すべきだと思います。

 ただ、中途半端な強がりになると、やくざに喧嘩を売るのに等しく、自分が死んでしまってはこまるので、日本政府に安全保障上の対応を、旧来の、米国の絶対的だった軍事力事に依存してきた、ことなかれ主義から脱却して、現実的な対応を、まず押する目ることを支持します。

 本来、最終的には、日本の核武装まで行くべきですが、そんなことが言いずらい政治情勢であることがわかるので、少なくとも、一刻も早く、米軍の地上配備型、中距離弾道弾の日本国内への配備を、対米交渉の最重要課題にすべきです。
そのためには、宇宙・サイバーでの軍事技術強力、航空・海上戦力でのアジア圏での対米強力、金融面での積極貢献、食料品の輸入枠や自動車の問題、全てで、満点の回答を米国にバーターで渡す必要があると思います。

そのためには、国内の利権勢力や中国に取り込まれた報道、政治関係に、積極的に「現実」
を知らしめる、政府広報の在り方が、まず必要なのではないか、と思っています。

 個人でできることと言えば、アシックスや良品計画の製品や株は、絶対買わないことと、
立憲民主党の政治家の問題のある施策を徹底的に批判することと、対米支援、対中対決の思想を展開していくことくらいですかね?
(記)

付録資料1 重要施設周辺の土地規制 今国会での成立目指す
テレビ東京、WBS、3月26日23時 

政府は、自衛隊の基地や原発など重要施設周辺の土地利用を規制する法案を閣議決定しました。外資などの土地所有により日本の安全保障が脅かされる事態を防ぐのが狙いです。自衛隊基地や、原発など重要施設から1キロ以内の土地や建物の調査を可能とし、特に重要な施設周辺については、事前の土地売買の届け出を求めます。政府は、今国会での成立を目指すことにしています。
//
この法案に立憲民主党は反対です。
立憲民主党に、「現実的な安全保障論」を言う資格がないことはこれからも知れる。
この政党の議員には、中国等外国勢力の国内制圧により、国体が共産化することの方が、現状のうだつが上がらない党政より、より良いという、亡国発想の内面が伺いしれる。

YOU-TUBUE神王TVの昨年の情報によると、日本の航空自衛隊の航空基地周辺の、土地・建物周辺や内部に、有事直前に、中国側の工作員が大量のAIを使った小型自爆ドローンの大量展開拠点を作って、航空基地内の殆どの作戦航空機を、事前に爆破、使用不可能にする計画が明らかになったとする情報まである。

 また、同様の手段を、原発に使ってくることも当然有り得る重大懸念事態だ。

 そのための対策なら、もっと、警察の公安の規模、予算を拡大したり、その組織の内部の謀反者を積極的にあぶりだしたりする施策を、政府・自民党が止める様なことが、絶対今後あってはならないと思っている。

 むしろ、選挙に弱い立憲が退場していくのは当然として、政権中枢に巣くい易い方が大問題だと、個人的に思っている。

 そのためには、同じ政権政党でも、個人を良く国民は見るべきだと、最近思う様になった。

 野党、特に、立憲、共産は問題外だが!
(記)

付録資料2 気になる新興国の債券
テレビ東京、モーサテ、3月26日6時 
【プロの眼】金利上昇とドル高で気になる新興国の債務

新興国全体の債務額は増え続けている。このような状況での金利上昇とドル高は大きな懸念材料と新潟県立大学の中島厚志氏は指摘。特にトルコの債務状況は一段と厳しさを増していて、外貨獲得力が乏しく、外貨準備が大きく減っている現状で金融緩和をすればさらに通貨安になる可能性が高まり、深刻な事態を引き起こしかねないと警鐘を鳴らす。
//
影響が大きいのは、為替よりむしろ株価暴落リスクかもしれないね?
(記)

付録資料3 1年ぶりの低水準に 米 失業保険申請
テレビ東京、モーサテ、3月26日6時

アメリカの先週1週間の新規失業保険申請者数は68万4,000人で、前の週から9万7,000人減少しました。2週間ぶりの減少で、新型コロナの感染拡大が始まった去年3月中旬以降では最も低い水準となりました。市場予想も下回りました。失業保険を継続して受給している人の数は387万人となり、26万4,000人、減少しました。
//
さすがに、ワクチン接種で比較的先行する米国では、景気にコロナ対策の進展は淳傾向だろう。
 個人的には、米国における景気回復傾向によるインフレ進行は確定的で、やがては更なる金利上昇、米ドル高となる様に感じている。
(記)

付録資料4 最新分析で有効性76% アストラ社製のワクチン
テレビ東京、モーサテ、3月26日6時

イギリスの製薬大手、アストラゼネカは25日、開発した新型コロナワクチンの有効性が76%だとする新たな分析結果を発表しました。22日に有効性が79%とする暫定結果を発表していましたが、治験のデータを評価する外部委員会にデータが古い可能性を指摘されていました。アストラゼネカは、「高い有効性が確認された」として、数週間以内にアメリカのFDA=食品医薬品局に緊急使用許可を申請する方針です。
//
ワクチンにはリスク(副作用)とベネフィット(効能)があり、他のワクチで、95%以上のベネフィットが報告されているなかで、果たして、それを不満なく打てる世論が、維持できるのか、少しは、不安要因があるだろう。95%と76%じゃ差があるよね。
まあ、中国製のシノファームなんかより、かなり安全で効能もたかいだろうけど?
日本に入れる話がこのアストラゼネカにはあり、少なくとも、富裕層と庶民の差をつけてほしくないよね?(記)

投稿: 山口達夫 | 2021年4月16日 (金) 18時57分

石破閣下

ポンコツモデラーのポンコツコメントです。

 今回の新型コロナで分かったことに、政治家は陳情者に強く作用されるのではという事です。陳情を聞き入れるのは政治家の務めでもある訳で、これはこれで当然なのですが、神風でも吹くのでしょうか、結果オーライのように思えます。
 世の中のいろいろな物が否応なしに変わっていきます。地方にしろ中央であれ、それが産業や政治であっても。人が変わるのです。新型コロナで感染しても発症しない人に何が起こっているのか。今回はこれだけにします。乱文・乱筆お許しください。

投稿: 野村嘉則 | 2021年4月16日 (金) 20時48分

東京に来ないで欲しい、飲食店以外も接触しない様に、今コレでオリンピックやるのですか、変異株は凄いし、ワクチンはいつになるの、選挙なんて実施したら大変です、医療関係者を始めとして人間の数が足りなくなりませんか、自分達の勢力なんか考えている場合じゃー有りませんよ、石破先生なんとかして下さい

投稿: 高埜寿一 | 2021年4月17日 (土) 07時47分

石破さん ブログのご更新、有り難うございます。
引用≫今回の…投票率は8年前を少し上回る71%強でしたが、もう少し高ければ更によかったと思います。
⇒御意!愚者の予ての仮説と同軌致します、曰く「投票率80%!」を実現すれば間違いなく日本政治は変わるのだよ」と。
国政選挙で投票率80%に届いていれば、①国会がxxチルドレン(餓鬼ども)に蹂躙されていなかっただろう。②安倍愚猿や菅義偉小人が総裁総理になれず、“石破総理”が誕生していただろう。
⇒ま、極東の島民の ≪政治的な民度、成熟度≫ 如何ですが…。

  ♪2021年の「日本」を象徴する揶揄・皮肉♪
①「途上国」、ワクチン出遅れ https://bit.ly/2RFqmMn 
 ⇒当たり前でしょ。そもそも四流の政治を愚猿-小人に任せたんだから。次回はSmartなリーダーを選ぼうね。
②「板挟み」、 米が中国外しを要求 https://bit.ly/32gNrqL 
⇒当たり前でしょ。20世紀の大国に隷属してきたんだから。21世紀にはWiseな国家に成長しようね。

付録㋑:朝日:受け身の菅 米中に「踏み絵」迫られる恐れ  https://bit.ly/3stxWGq 蛇足:どう考えても これは≪単なる恐れ≫では済まない。米中は「地理的にも価値観でも歴史的にも間に挟まっている極東の島国」に ≪真逆の踏み絵≫ を迫ります。
⇒≪私には国家戦略がない、大局観がない、世界観もない、責任感もない≫。だから何でも言える。どんな踏み絵も踏む。
⇒≪そんな私でも強者には問題ない。懸念ない。批判は当たらない。世界百位辺りの民主主義国は政権批判する奴は異動させる≫。
付録㋺:迷走が話題になっている東芝は ≪そんな日本の一欠片≫ ですから~。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2021年4月17日 (土) 12時26分

石破先生へ

神王TV情報、4月17日号、「戦争への足音」
〇 中国の発表と動向
・4月15日~20日:台湾海峡で実弾演習、外国船舶の海峡接近に対する危害警告
・台湾海峡を通っている日本のシーレーン
 原油、輸入の90%
 鉱物、輸入の94%
 核物質、輸入の100%
・台湾を中国側に取られると、
日米同盟離脱かシーレーンの大幅迂回しか、選択の余地なし
・シーレーンの大幅迂回を行うと、日本は、食料の輸入にさえ支障が生じる。
・それで、「台湾を取れば、即、日本も取れる」と結論、
従って、台湾方面への軍事力の集中を正当化

〇 中国に台湾を取られると、日本から伸びる、海底ケーブルが台湾方面を経由しているものが集中しているため、いつでも、中国側に、電信、電話、NET関連の通信手段の多くを、遮断できる様な状況になる。
 これは、短期、中長期意味合いでの、日本の金融、ひいては経済力に大ダメージとなり、凋落化を決定的にしてしまうだろう。

〇 尖閣防衛と台湾支援への拠点と日本が構想している、宮古島の実情
 ・年間、30万人の中国人観光客の流入
 ・中国人で土地購入者が増加して、現在、宮古島に数千人も中国人が住んでいる。
 ・余りにも中国人が宮古島の土地を買うため、地価が高騰して、「家賃が東京並み」になり、日本人で住めなくなる住民が続出している。 
//
マスコミは、もっと、台湾有事の日本への意味を報道すべきだ!


投稿: 山口達夫 | 2021年4月17日 (土) 23時55分

日米会談終わりました。


公式発表では、大きな成果ありと賑々しく報道されていますが、果たしてそうでしょうか。

台湾有事が目前にありとのアメリカの目論見が的中すれば、尖閣もまたその範疇に巻き込まれ、日本も関わらざるを得なくなるでしょう。

どうしますか。改憲し核武装して交戦権を解除して、中国に立ち向かうことが対等な安全保障になるとしても、其れで勝ち目がこの国にありますか。
其れが問題です。
残念ながら、そんなことをしても、この国は絶対に生き残ることなどできません。
米中戦えば、どちらが勝つにしても、その結果とは全く関わりなしに、この国は一瞬にして消滅します。
全く簡単なことです。中国からの飽和攻撃です。一人の兵も上陸されることもなく、失うこともなくこの国は消滅してしまいます。
一夜にして数千万人の難民が全国にあふれ、国民が生存の危機に見舞われます。

米軍のインド太平洋艦隊も、中国のミサイル攻撃には全く勝ち目がないようです。スーパ^超音速ミサイル存在です。一発のミサイルで、原子力空母は自爆して沈没してしまうからです。迎撃ミサイルを撃つまもなく撃沈されてしまいます。其れが中国の戦略です。
実際、米軍のシミュレーションでも、何度やっても米軍の負けとなって居るようです。
米中が戦えば、日本は、その捨て駒になるだけです。

日本が生き残るためには、米中を戦わせないことです。米中が戦わなければ、中国は自滅します。
習が恐れているのは当にそのことだからです。ウイグルも、香港もその恐怖に突き動かされて居るから起きているのです。
戦えば勝っても負けても、中国の体制が崩壊することはないのです。

投稿: かも | 2021年4月18日 (日) 21時15分

こんにちは。
各地でコロナ感染者が増加しています。

石破さんもこれから応援等で感染なさいませんようお気をつけください。
今週もお仕事頑張ってください。

投稿: にゃん | 2021年4月18日 (日) 23時47分

【隣国にあって、何もかもがおかしい方向に向かうのは滑稽なことだ】

  何が原因なのかよくわからないがコロナワクチン一つとっても、2月頃に大見得を切って宣言していた4月末まで予定の3000万人分の入荷数が宣言内容の13%ほどしか確保できなくなっているのだそうだ。それで大きな批判を受けているらしい。
 それに使う注射器も大々的な画期的新発明宣言を勝手にやっていたようだが、ここにきて異物混入容疑が持ち上がり、製造していた会社は3社あったらしいのであるが、そろいもそろって、異物混入まで同じなのだそうだ。ひょっとすると標準仕様として、最初から異物混入が設定されていたのかと疑うばかりである。ワクチン接種は始まっていて、既にその注射器を使用した例は100万例近くあるのだそうだ。全数回収の指示が出たらしいが使用してしまった人の今後の様子まで細かく追跡しないといけないようなのだが、それをまともに対応するのかどうか決まっていないようだ。人手が足らないという事実があるらしい。ずさんなシステムである。製品検査をする時間はたっぷりとあったはずである。なぜなら、ワクチン自体が韓国に到着していなかったし、数も少なかった。なのに、何もしてこなかった疑いがある。異物混入が発覚してから騒いでいるというのが実情だ。

 我が国の福島にある東電の放射能汚染水の問題について世界でここだけが強行に何か喚いている。答えの出た内容なのだが、聞いていないと言い出し突然の決定に驚いたとか言い出すあほな政府だ。我が国は時間をかけて丁寧な説明を何度も繰り返した果てのことである。国際社会の協力を得るのに時間をかけていたと言っても過言ではない。しかし、なにもかも失敗が続くあの国は、有力市の市長選挙も与党敗北があったので、昨年の報告書を見た事実をうろたえて度忘れし、国際海洋裁判所に提訴すると息巻いた。その後の状況は裁判所の件だけがあいまいになっただけで米国に告げ口したりするような活動は続いているようだ。記事があった。

 産経の記事だ。短くて適格だ。
『【ソウル=時吉達也】東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定をめぐり、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は17日、同国を訪問したケリー米大統領特使(気候変動問題担当)に対し、韓国政府・国民の「深刻な憂慮」を伝達し、日本への情報公開要求について米国の協調を求めた。ケリー氏は18日、記者団に対し、国際原子力機関(IAEA)と日本の適切な連携を「確信している」と強調、「米国は介入すべきでない」と述べた。』

  まあ周囲を見ても思うのであるが上手く行っていないときは何もかも最悪方向に向かっているようだ。経済政策も最悪に向かっているらしい。IMFが警告を出したという記事があった。これは前々から言われている内容の『まとめ』である。韓国政府はもう気にするそぶりも見せないだろう。案の定これに関する反論やコメントはどこを探してもなかった。諦めているのかもわからない。不動産価格さえきちんとやれば、今あるすべての経済政策は好転するというような内容のニュース記事が2週間ほど前に出たような気がしていたが、今はそれも削除されているようで跡形もない。失敗したと認めることもできずに沈黙しているのだろう。さてどうするのか?


 めんどくさい人々に手を差し伸べる気が起きない。4年も時間をかけて反日政策を遂行中だとわかっているからだ。相手にするなら、火器管制レーザー照射事件の謝罪と日韓合意の癒し財団の復活辺りからやってもらわないことには相手にする理由がない。不買運動の謝罪も必要になるかもわからない。しかし、手遅れなことが多すぎるので外交の復活より断交の方が距離が近い。我が国政府の判断の99%はそっちに傾いているのが正直な話だろう。彼等と対話するのもめんどくさい。

  めんどくさい国なのだ。自分たちで失敗しているのに責任は自分たちにないとか言い出す人々だ。今は誰も問題にする人もいないが、例えば、朝鮮戦争で連合軍司令官が一番気を使い最新の装備を与え、なのに敵前逃亡の数が一番多かった部隊が韓国軍であるという事実を思い出させる。白 善燁将軍という満州国軍官学校出身の士官が師団を率いるまで、韓国軍は敵前逃亡しかしてこなかった。韓国軍というのは連合軍が一番手を焼いた存在だったようだ。連合軍の司令官のみならず著名な軍人の備忘録に事実と記されている話である。責任をもってやり遂げる人材が少ないのだろう。

 今起きてることがそれである。コロナワクチンの入手は、来年の11月までという話が正直に出てきたらしい。つまり、文在寅の任期満了までという話にずれ込んでいるということである。最初から正直に云えなかったということかもわからない。誤魔化せば好転することがあるのか? 彼等はそれをあてにして行動しているようだ。嘘から入るスタイルである。汚染水処理問題も既に報告を受けていたのに聞いていないということで国民を反日に煽る材料にしている。これは明白な反日目的である。これも言ってみれば嘘から入っているわけだ。数少ない韓国メデアも報告はすでに聞いているという内情をぶちまけている。そして、政府は無能だと言い出した。

 何もかもうまく行っていないと見られているのだ。というか、刑務所送りのパターンが見えてきたという説明をする人も韓国にいる。

   誰が政権を取っても同じことが繰り返されるのだろう。誰も見たことがない国にするといった最初の人が文在寅ということのようだが同じ内容は李承晩の最初から連綿と続いているのだ。何も変わらぬ姿の韓国と言った方が正しい。経済危機一つとっても、彼等にあっては、これから3回目を迎える予定だ。学習能力のない人々である。どこでどう間違えるのかということを考えるよりも、最初から、国家運営に向いていない人々なのかもわからない。

投稿: 旗 | 2021年4月19日 (月) 00時33分

石破先生

今晩は!!。
昨日18日、一昨日17日と珍しく雨の二日間と思えばかなり気温が下がり、肌寒い程でありました。先生に於かれましては多忙な中、見識のあふれるブログの更新を頂き大変感激であります。有難う御座います!!。

さて、予想された事とはいえ大阪、神戸を中心に京都も含めた近畿圏はコロナ感染者が増加を続け、大阪などは5日間続けての10000人以上の感染者を発表しました。しかも、兵庫、大阪はその殆どが変異株と云われ、感染力も強く重症化もし易くて大阪、神戸は既に医療崩壊を来たしていると云われて居ります。

大阪、神戸とも重症患者を収容する病床が無くなり、中症者、軽症者の一部は自宅療養を余儀なくされて居る状態であります。その為、大阪府の吉村知事は他府県の滋賀県に看護師の派遣、或いは重症者の受け入れ要請を出して居り、併せて政府に「緊急事態宣言の発出」も要請を行うようであります。
その為、続いて兵庫県、京都府などの近畿圏も緊急事態宣言を要請すると云われて居ります。
又、先生も云われて居りますように水平思考として感染患者を他府県(例えば岡山、鳥取県、滋賀県)へも受け入れ要請もあり得るようです。この記事記入して居ります間にも、ニュースでは滋賀県の三日月知事は看護師二人の派遣と重症患者の滋賀県への受け入れを発表致しました。

その他全国的に感染者が増大し、東京都を含む関東圏も緊急事態宣言の発出を要請する見通しであります。
従来より医療専門家から指摘されて居りますように、蔓延防止措置の対策でも緊急事態宣言の発出による対策でも、「その傾向が見えれば即手を打ち、解除は恐る恐る行う事が基本である」と云われながら、「検討を行う」と云って無駄に数日間も空ければそれだけ感染が増大することが何故解らないのでしょう!!?
政府分科会の尾身会長も国会に於いて、「すでに感染の第4波と入っている」と認めております。更に「8割おじさん」と云われた京大の西村教授(前北大教授)は数日前、「現在のままの傾向が続けば大阪は重症者288人が5月初旬には、ほぼ倍の560人になる」と恐ろしい程の見通しを述べて居りました。

しかし、緊急事態宣言の発出は総理が居なければ発出出来ないと云われ、その菅総理はアメリカ訪問中でありました。
加藤官房長官は本日19日に会見にて、「地元自治体より要請があれば行う」と云い、何ら中央政府と地方行政の一体感が感じられないのは一体どうした事でありましょう!!?
そもそも、菅政権は総理からして今回の関西の急激な感染者増加へも「差し迫った感染のうねりとは思わない」と訪米前に述べるなど、少しも危機感が感じられませんでした。この辺りが全ての対策が「後手後手」となる元凶ではありませんか?

今回のアメリカバイデン大統領訪問の共同宣言を読んでも、少しも目新しい内容は無く、事前に予想された内容ばかりでありました。
ファイザー製薬の会長と電話会談を行い、ワクチン供与の要請を行い、河野大臣は「6月末までに16歳以上の接種が終わる見通し」と会見にて発表しましたが、いつまでにどれだけワクチンが入荷するのかとの具体的な内容は発表されておらず、その実態を疑問視する声が上がって居ります。

このようにコロナ禍の対策の実施も、外交における他国の首脳との会談も何もかも、すべて総理自身に「国家観・・国をリードする哲学とも」が無ければ、国民へは響きません。
今回の緊急事態宣言発出の見通しも「国民の気の緩み」ばかりが伝えられるものの、このコロナ禍における政治家や官僚の会食など、政治家や官僚の乱れなども緩みに影響を及ぼしている事は云うまでもありませ。

約8年と云う前安倍政権の一強独裁とも思える長い政治と、その手法を継承するとしました現菅政権はこの間に我が国日本のあらゆる政治を乱し、諦め感のある国民により国そのものが壊れてしまったのではないでしょうか?
いずれにしましても、自民党のリベラル派の中心であります見識ある石破先生に寄らなければ、この日本国は政治、経済、文化ともすべて世界の劣等国になってしまいそうです。


投稿: 桑本栄太郎 | 2021年4月19日 (月) 19時42分

【大相撲はただの興行だ。それに利権を与え続けてきた果てに偉そうに言いだすようになったようだ】

  以前にも八百長相撲が発覚して大荒れになったことがあった。その時にも書いたが大相撲は興行で成り立っているもので、国技と見る方がおかしい。客を集めて金をとる興行師になり下がったのは明治の常陸山以降だ。偉そうにしているだけの客商売だ。プロレスと変わるところがないのだ。その大相撲が白鵬が一代年寄の資格を得るこのタイミングに一代年寄は根拠がないと言い出したようだ。彼等にあっては白鵬が気に入らないというのが実際の話である。反日の朝日を使って広報しているようだ。記事があった。

 『大相撲で功績が著しかった横綱が自身のしこ名で定年まで親方でいられる「一代年寄」について、日本相撲協会の第三者委員会「大相撲の継承発展を考える有識者会議」が19日、存在を問題視する提言書をまとめた。山内昌之委員長(東大名誉教授)は記者会見で「根拠となる規定がなく、そもそも制度がなかった」との認識を示した。』(朝日新聞4/19(月) 18:26配信)

 Yahoo!に転載されていた記事である。根拠はないと東大教授に言わせているようだ。この教授は相撲協会との縁があるのだろうと思う。第三者委員会とは、何らかの関係がないとその席に座ることもできない。全く関係がないと一目でわかるような、ホームレスのような生活困窮者とかが、こういう立場に就任することはほぼない。他にはプロレス界、格闘技連盟他からの参加もここにはないのが分かっている。この東大教授は相撲協会に雇われたのだろう。どのぐらいの金をもらってひきうけたのか、そこの説明はないので、わからないが、その辺りを調査するような記事にはなっていない。朝日もまた、もしかするとこれは反日をあおる材料にできるかもわからないという下心もあるのではないか?

 彼等の記事の取材や紙面に掲載という流れには何か動機があるものだ。それは、そのうち、ばれることになるような気がする。歴史的事実になかった20万人の強制連行された朝鮮人がそうであったように、我が国にでっち上げの嘘を振りまくためには手段を問わない新聞社である。注意した方がいい。

 それはともかく、記事の内容の説明がある。
『105ある年寄株を取得しなくても、本人限りでしこ名のまま親方として部屋をおこせる一代年寄は過去、大鵬、北の湖、貴乃花に認められてきた(千代の富士は辞退)。明確な基準はないが、優勝20度超が目安と言われ、現役横綱で優勝44度の白鵬も数字上はクリアしている。

 第三者委によると、一代年寄は1969年、現役時代の大鵬に対して認められたことがきっかけで始まった。引退する前から親方になれることを保証することで、内弟子集めが始められる利点があったという。ただ、明文の規定はなく、第三者委は「公益財団法人としての制度的な裏付けとは整合しない」と指摘している。

 また、本人限りの年寄資格のため、弟子が年寄名を継げず、伝統継承の観点でも問題があると指摘。報告書では、「功績のある横綱に対する顕彰的意味合いであっても、一代年寄の名乗りを認める根拠は見いだされない」とまとめた。

 提言書への受け止めを問われた八角理事長(元横綱北勝海)は「(今後)そういう場面があったら、理事会でも審議していきたい」と話している。

 提言書は角界独自の運営指針(ガバナンスコード)の作成なども求めている。』

 理事長の猿芝居がある。対象者は白鵬だと記事に説明があるのに、今後そういう場面があれば、理事会で審議する。というような取って付けたようなセリフを口にしたようだ。

 白鵬には一代年寄を名乗らせたくないのだろう。記事にははっきり書かないが、このタイミングが白状している。


 ただの興行ではあるが、利権化した名跡となってしまっているので、できるものなら白鵬には、それを与えたくないという意思がにじみ出ている。卑怯な人々である。

 私は白鵬を贔屓にしたことはないのであるが、こういう流れを唐突に作り上げようとするところに根性のネジ曲がった邪な考えを持った連中がそこにいることに気づかされる。白鵬は偉大な記録を持った関取だ。彼の成績はこの狭い土俵の中で燦然とかがいているのは間違いない。その果てに大鵬に与えたような待遇を、白鵬にも与えることにしていたはずだ。

 自分勝手な都合を優先した理由である。それが気に食わない。卑劣だ。ただの興行なのだと認めて、大鵬北の湖貴乃花に与えた一代年寄も廃止にすると言えば、まだかっこはつく。しかしそれはできない相談なのだろう。生存する一代年寄は貴乃花一人である。故人から名誉を奪うことは生存する唯一の人からもそれを奪うことになる。あほな公益財団法人だ。やりたければ、そこから始めろと言いたい。この第三者のふりをする東大教授はいくら貰ったのか?  そっちに興味がわくわ!!

  北の湖が生きておれば、こういう流れに反対しただろう。彼は筋の通らないことや、曲がったことが嫌いな人だった。

投稿: 旗 | 2021年4月20日 (火) 02時11分

石破先生へ


高橋洋一チャンネル4月20日
〇 日米首脳会議の成果他に関する真理

1.よく日本人で、中国が日本から車買ったり、経済的結びつきが高いのに、軍事力を使って、尖閣、その他の領土を日本から奪う様な事をするはずがない!と言っている人がいるけど、全く、現状の認識が誤っている。
・理由は、中国が外交声明で10年以上の長い期間言い続けている、「中国にとっての核心的利益」の内容に、「ウィグル」「南沙諸島」「香港」「尖閣」「台湾」という一連の絶対的に主権を譲らない対象があり、「尖閣」はその1つであるからだ。

2. 米国は日本の尖閣防衛のため、安保条約第五条に従い防衛義務があるとしているが、
だからといって、今後、日本の防衛義務が軽減されるはずがない。
・逆に今回の日米首脳会議の文書の中に、日本のより一層の防衛努力が名文化されており、常識的に、これで、防衛費GDP1%の範囲内でやりくりする状況だと、条約不履行で、米軍の防衛義務さえ消失するくらいの重大な意味あいになっている。

3. 状況が悪くなって、尖閣の占領等を中国をやった場合、米国が先頭にたって戦ってくれるなんて、絶対、あり得ない。
・海上保安庁の職員や自衛隊の隊員に、不幸にして、大量の犠牲者が出て、米国内の世論に、「道義的責任感」が出てこなければ、米国は、1兵さえ動かさない。

4. 今回の日米首脳会議が終わりではない。尖閣と台湾は同時進行になる可能性が高く、日本の外務省、あるいは自民党は、次に、日本と米国と台湾の3者の代表による同様の会議を開き、対中共同防衛を確認することに、間違いなくなる。

5. 中国は、日米台湾が固く守っても、決してあきらめず、確実に戦争になる。もし、施策を変更したり、諦めると、習近平に対する「弱腰」の評価が中国共産党内にでてきて、習近平には、失脚の恐怖が襲ってくるからだ。

投稿: 山口達夫 | 2021年4月20日 (火) 20時03分

石破先生

今晩は!!。
昨日と変わり当地は朝より気温がぐんぐん上がり、25℃と予想されて居りました。田園散策に出掛けても遥か淀川の下流は霞んで見える程でありました。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の「国の将来を憂う」者であります。本日は今回二度目の投稿となります事をご容赦下さいませ。

さて先ず冒頭に、昨日の小生の記述の2ケ所に誤りがありお詫びの上、訂正差せていただきます。
①大阪は5日間「連日10000人以上」の感染者は数字の間違いであり、正しくは「連日1000人以上」であります。
②菅総理のアメリカ訪問を踏まえ、河野ワクチン接種担当大臣は「6月末までに」16歳以上の接種を終えるとの記述は「9月末までに」が正しい期間でありました。お詫びの上訂正させて頂きます。

昨日の記述にて大阪の医療逼迫の状況をお伝えしましたが、本日のニュースでは救急車が出動しても受け入れる搬送先の病院が無く、救える命も救えない状況となりつつあると云います。又重症患者も病床ベッドが不足し、中等症、軽症者ベッドに収容され、他の科の手術予定も延期され、あまつさえ入院も断る病院も出て居ると伝えて居ります。まさに医療逼迫ではなく、医療崩壊の現況であります。
現況は医療災害とも云われ、DMAT(災害派遣医療チーム)の出動も検討されていると聞いて居ります。
その為、本日夕方のニュースでは国より看護師60人の派遣が決定したと聞きました。これで重症者の医療が少し潤うと云われて居ります。

次に国の政策に行き違いが多々あり、どうしても此処で指摘しておきたく存じます。
(1)菅総理のアメリカ訪問によってファイザー社CEOとのリモート会談により、ワクチンの供給体制が話し合われ菅総理は約束出来たと発表されました。その為、河野ワクチン接種担当大臣は9月末までに16歳以上は接種を終えると発表しましたが、田村厚労大臣は「会談の内容を精査してみれば、何ら数量、期日などの契約は無い」と述べて居ります。一体どうなっているのでしょう!!??。
(2)政府コロナ対策分科会の尾身会長は「変異種は感染力が強く感染の低年齢化が見える為、学校閉鎖もあり得る」と述べております。しかし萩生田文科大臣は学校閉鎖までは考えていないと述べ、大阪市の松井市長は原則リモートの授業を行うと云っております。しかし、これも各家庭の事情もあり実施は難しいのでは?と考えられます。
(3)アメリカ訪問を行った菅総理の現地記者会見では、記者より「このコロナ禍の下でオリンピック開催は無責任ではないか?」と質問を受け、返答を拒否したと伝えられて居ります。国内では二階幹事長により、「何が何でもではなく中止もあり得る」と述べ、物議をかもして居ります。又山梨県知事も二階幹事長の発言に賛同したと伝えられて居ります。今行われている聖火リレーも悲惨な状況で行われて居り、変異種によるコロナ感染が拡散している中本当におリンピックは開催すると云うのでしょうか?小生も何度も述べておりますように、再度延期を要請の上開催することが本筋ではないであろうか?
(4)先に記述しましたが、9月末までに16歳以上はワクチン接種を終えるとの事ながら、その内実はファイザー社製のワクチンのみではなく、現在申請中のアストラゼネカ社製やモデルナ社製も含んでの事であると云われて居り、何故これほどころころ情報内容が変化するのであろうか?この辺りも政府内部の齟齬が見られ、国民は不信、不満、不安が募るばかりであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2021年4月20日 (火) 20時35分

【日米両国政府の監視対象になった楽天】

 楽天の経営者がどう思っているのか知りたいのであるが、どこも取材していないのかどうかもわからない。しかし、事態は進行中だ。

 反日と捏造が得意技の共同に記事があった。彼等は何か意図があるのにそれを隠しているだろう。基本が反日で捏造は手段だ。まともなメデアと思う根拠はない。
 そういう処が下記の記事を公表した。

『日米両政府が、経済安全保障の観点から楽天グループを共同で監視する方針を固めたことが20日分かった。中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社が3月に大株主となったことで、日米の顧客情報がテンセントを通じて中国当局に筒抜けになる事態を警戒。日本政府が外為法に基づいて楽天から定期的に聞き取り調査を行い、米当局と内容を共有することで、中国への情報流出リスクに連携して対処する。
 
 楽天はテンセントの出資を「純投資」と説明。テンセントを含む株主が個人情報にアクセスする可能性も否定している。』

  共同はいつもこの手の記事では取材先を語ることがほぼない。どのような立場の人に取材したのかということだ。外為法辺りからの監視となれば財務省とかも考えられるし、経産省の関連なのかとも考えられますね。どこが旗降っているのか? それぐらい書けよと言いたい。そして楽天へも取材してるで~と言いたいのだろうが、これもどのクラスの立場の人に聞いたのかを書かない。

 あいまいな記事だと断定することもできる。我が国のメデアはネットに出回った関係者の発言や関係する本人のブロク、HPにある発言を拾っただけでインタビューしたと大嘘をかますメデアが実際に存在する。だからある程度の取材先の輪郭の公表をするべきなのにそれすらやらない。不信を招くことも平気なので困ったもんだ。まるで取材する姿勢がシナ共産党だ。隠ぺい体質がしっかり根付いている。

  まあ、それはともかくこの記事だけしか見当たらないので何とも言えない。しかし、楽天の三木谷がシナ帝国の馬雲(ジャックマー)のような扱いを受けて3か月近く捜索願すら出せない状態にされないとわからないような気もする。そのうちアリババの役員を強制退任させられたという噂もあるジャックマーのように楽天から身を引かされることになるのかもわからない。

 まあ、そういう事態は突然起きるものだ。

だから要監視なのだと思うね。三木谷がどうなろうと勝手だが、楽天の支配者がシナ共産党になるのは勘弁してほしいものだ。

  共同はそう願っているのかもわかりませんね。根拠はないがわざわざ取材先を匿名にする意図がわかりません。

  シナ帝国に工場とかを立てた我が国の経営者は先のことを何も考えずにそれを行ったと高橋洋一氏は動画でいっておられた。失敗に気が付くころには、かなりの大損を覚悟する事態になるだろうという話だ。何もかも奪われる。そういうことだ。自由主義経済と共産主義社会の違いを理解できなかったから起きるということだ。所有の概念が異なる国で我が国と同じ考えが通用するわけがない。楽天は手遅れだ。

投稿: 旗 | 2021年4月21日 (水) 01時35分

    ≪トリチウムは無害安全安心だ??≫
    ≪神も天も知らない♪未智の領域♪≫
    ≪天も国民も畏れぬ♪人非人たち♪≫
マル激:三重水素とも呼ばれるトリチウム水の分子構造は水と「ほとんど」変わらないため、人体に「それほど」重大な影響は及ぼさないと政府はいう。しかし、分子生物学者はむしろそれは逆だという。「ほとんど水と変わらない」がゆえに、人体はトリチウムを水と区別できず容易にこれを体内の組織に取り込んでしまう。
https://www.videonews.com/marugeki-talk/1045 
⇒人類は福一の核燃料大規模MeltDownを経験したことがない。
⇒人類はその膨大な瓦礫の処理に向き合った経験も智見もない。
人類は死ぬと解かっているから十年経っても未だに接近さえできない。要は福一事件の現場では、UnderControl!されているのは物理的に遠距離非難を余儀なくされている嘗ての住民だけである。
人智は、あの現場での核被害の原因群にはどれ一つとして及んでない。その核被害の事象を具体的に想定もできず、唯々手を拱いているだけだ。事件現場は≪OutOfControl≫のまま放置されている。
⇒そもそも、「海水で希釈して海に戻す」という説明は科学的説明になっていない。論理にも道理にも悖る真に ≪詐欺の手口≫だ。実験室の試験官の中では安全です~ってね。汚される大海の身になって考えれば、明らかに希釈にはなんの意味もない。
⇒然も、福一デブリから放出される「トリチウムの総量」は人類に解からないことは明らかであり。
そもそも、≪OutOfControl≫状態の高濃度の核デブリが除去されて、高濃度に汚染された核発電施設(コンクリートや鉄板など)の撤去から廃炉に至る工程は計画が破綻したままである。
蛇足:それらの汚染物が最終的にどこへ行くのか?決まっていない。安全安心に格納される方法も端緒切り口さえも解っていない。
繰り返しますが、福一デブリから放出される「トリチウムの総量」は人類に解かっていない。解る目途もない。神にも天にも分っていないかも知れない
⇒政府が言う「人体に”それほど”重大な影響は及ぼさない」と言う科学的証拠はなになんだ?
”それほど”とはどういう意味だ?人類に対して”それほど無責任な台詞”はない罠。
お前たちは、≪神をも欺く詐欺師。天をも裏切る人非人≫である。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2021年4月21日 (水) 11時37分

【 本質に届く 最近の動画 】


● 尖閣問題


> 【ぼくらの国会・第140回】ニュースの尻尾「魚釣島はすでに中国のモノ?」


https://www.youtube.com/watch?v=_5QPhO42Gh0


何気に、かなり問題の内容が含まれてます。 国交大臣などは、国会での証人喚問に値します。

> 【ぼくらの国会・第145回】ニュースの尻尾「保安官からの告発状『中国船に近づくな』」


https://www.youtube.com/watch?v=8XHT1CXKhs0


● 医療崩壊問題


> 【緊急事態】「医療従事者をかき集める努力を」精神論ではもう限界?人の流れどう止める?3度目の緊急事態宣言の前にするべきことを木村盛世医師が提言|#アベプラ​《アベ


https://www.youtube.com/watch?v=raCGS9Rk3OY

石破さんが感じている 課題の幾つかにも 参考になると思いますよ

● おまけ/ 何気に、インバウンドへの反省動画


> 飲食業界はコロナ禍の苦境をどう闘う?NARISAWAオーナーシェフと語る【成澤由浩×堀江貴文 vol.1】


https://www.youtube.com/watch?v=miIS7d3NKi4


● おまけ/ チャイナが行っている覇権行動の是非について、考えさせるというか、ヒントになる内容かと。


> 【青山繁晴】中国の軍事力が世界一になれば米軍撤退?日米同盟形骸化?[桜R3/4/9]


https://www.youtube.com/watch?v=xt8WMkKz_pk


投稿: ぴっぽー | 2021年4月21日 (水) 23時30分

【インドネシア海軍の潜水艦が事故という報道があった】

 各種メデアが一斉に報じているが、元ネタはどれもロイター通信の記事にあるようだ。

 『【シンガポール=森浩】インドネシア軍は21日、53人が乗った潜水艦が同国バリ島沖で訓練中に行方が分からなくなり、捜索を始めたと明らかにした。

 ロイター通信や地元メディアによると、潜水艦は21日午前4時半ごろ、バリ島の北方約95キロの海域で魚雷発射訓練を行っていたが、連絡が取れなくなったという。潜水艦はドイツ製の「KRIナンガラ402」で、1978年に建造された。

 インドネシア政府はオーストラリアとシンガポールに支援を求めている。(産経)』

 『【ジャカルタ共同】インドネシア軍幹部は21日、53人が乗った潜水艦が訓練中に連絡を絶ち行方が分からなくなり、捜索を始めたと明らかにした。地元メディアなどが報じた。

 潜水艦は21日未明、バリ島から北方へ約95キロの海域で訓練をしていたが、海軍の報道官は「水面下に入ったと報告があった後、すぐに連絡が取れなくなった」と話した。

 インドネシア政府はオーストラリアとシンガポールに支援を求めているという。

 潜水艦はドイツ製の「KRIナンガラ」。ロイター通信によると、1978年製で、インドネシア海軍が持つ潜水艦5艦のうちの一つだった。』

  どこのメデアもこれ以上の内容がない。インドネシア海軍には潜水艦救難艦がないので、それを所有する海軍は米国もしくは我が国の海自になると思うのであるが正式な要請がないと、どこも救助に向かうことはないだろう。WIKIに書かれた内容では、事故が起きたとされるドイツ製の209型潜水艦は、1978年製ではなく1981年製造のものと書かれているが艦齢が40年に達している、あるいは40年を超えているという事実は間違いがないようだ。我が国の海自とは運用のスタイルが異なるということがこれでわかる。我が国は20年を超える運用はまず考えられない。その辺りから見ても老朽化していることからくる製品の劣化があるような気がしますね。Yahoo!にあるコメントでは9年前に韓国で修理したという話があるらしい。当時は韓国が209型潜水艦及び、214型潜水艦について、ドイツからライセンス契約を獲得して組み立てをやっていたという話は有名だ。それはモノにならない潜水艦ばかりを量産していたという結果にもなっているので、インドネシアのこの潜水艦が韓国で修理を受けていたというのが事実であれば同型潜水艦の多くが韓国の組み立てにかかれば騒音発生や潜水すると浮上できないとかいうような普通では考えられない問題が発生していたのが確かなので、修理を依頼したという話が本当ならば、それは『修理』じゃないだろうと突っ込みたくなりますね。実際、ボルトの緩みとかも含めて同じような扱いで終わったことが予想されますね。ドイツ本国から呼び寄せた技術者も韓国が作った潜水艦用のボルトは標準仕様に耐えることもできない不良品であったことが暴露されています。まあ、修理後のメンテナンスがどうなっていたのかにもよるだろう。

 最近、インドネシア海軍は韓国からの潜水艦購入をやめたという話が伝わっている。詳しいいきさつは不明な部分も多いので明らかにされている内容はない。噂ではトルコ政府がドイツ製の潜水艦を建造するライセンス契約を獲得したことでドイツの同じ潜水艦なのに、トルコの組み立て製造のものが優秀なのだという話になっているらしい。その違いについても詳細が明らかになったものがないので実態は不明だ。そういう状況の最中でのこの事故である。大きな問題になるかもわかりませんね。
  209型潜水艦は乗員34名が定員のはずである。53名も乗船していたのは謎だ。訓練中だったという話なので、不慣れな乗員が間違ったことを仕出かしたのかもわかりませんね。

 通常動力型の潜水艦なので海洋汚染になるような心配はありません。それだけが救いですね。ともかく潜水艦救難艦の派遣をインドネシア海軍が本格的に考えているならば一番近い処は我が国だけだ。救援依頼がないと動けないのであるから急いだほうがいいのではないかと心配しますね。

投稿: 旗 | 2021年4月22日 (木) 04時13分

【事故が起きた潜水艦を救助する国際機構はある】

 国際潜水艦脱出救難連絡事務局というのがある。これは2000年にロシア海軍が引き起こした原子力潜水艦クルクス沈没事故を受けて設立された国際機構である。事務局はアメリカ合衆国バージニア州ノーフォークに置かれ、潜水艦からの脱出と救難の専門家からなる国際的なチームで構成される。今では潜水艦救難艦を保有する国は以前に比べて多くなってはいるがその能力に差があるのは実情だ。

 深海救助活動において深海救難艇を保有して実際に300メートル以上の深海で活動する能力を持つ国はわずかに3か国しかない。米国海軍ロシア海軍と、そして我が国の海自だ。韓国にも清海鎮という名前の潜水艦救難艦が1997年から就役しているが、韓国海軍の能力は最大深度300メートルまでが限界である。これは実証済みだ。

 潜水艦救助訓練が2000年以来実施されている中にあって、すべてのミッションを成功させた海軍は米国と我が国だけなのは事実である。これはやはり、戦前から潜水艦を作ってきて運用してきた経験が豊富にあるからできたことだと思っている。つまり、事故も多く経験しているからだ。ちなみに米国海軍が保有する深海救難艇は最大深度1500メートルまで潜航し救助活動を行うことができる潜水艇である。ロシアの同じ能力のものは水深1000メールが限界であるらしい。深さを競うだけなら『しんかい6500』とかいう6500メールまで潜航して活動をすることができる有人潜水艇を我が国は保有しているのであるが潜水艦救難艦として特化しているわけではない。我が国が持つ潜水艦救難艇の深海潜水艇は1000メール未満なのだろうと思うが、経験と訓練が豊富なのでトップクラスの位置にあるそうだ。

 インドネシア海軍には救難艦自体がないのであるから、事務局のあるアメリカ合衆国バージニア州ノーフォークに救援要請をすればいいのにと思いますね。

 急を要する時間との戦いだ。水深700メートルあたりにその潜水艦があるらしいので、急いだほうがいいと思いますね。人命救助最優先なのはどこの国にあっても共通した理念だ。

投稿: 旗 | 2021年4月22日 (木) 05時19分

  ≪Krugman先生が裏に秘めた“極東島国”への示唆≫
  ≪Cultとは“狂信的で反社会的な餓鬼集団”である≫
下記のKrugman先生のご卓見は米国Biden大統領の政治政治に関するものですが、その意図を離れて、その裏で太平洋の此岸に向けた貴重な示唆とも読める。即ち、安倍愚猿-菅小人の二代に亘って堕落し続ける自民党内部の「智的な中庸vs愚劣な右翼Cult」の対立から中庸が勝利する「秘訣Secret」を描いているようにも読める。
⇒このKrugman先生の診立てを鵜呑みにすれば、大統領就任直後から人々の分断と政治の対立を収めることに成功しつつあるBiden大統領の手法が、極東の島国で誕生する“石破総理”の手によって、♪品格と智性を備えた自民党♪の誕生(注)を期待させる。
(注)歴史を客観的に診ればそれは誕生であって≪復活≫ではないw。Never despair, but if you do, work on in despair-E.Burke
―――――記―――――
NYT- PaulKrugman: What’s the Secret of Biden’s Success?  
https://nyti.ms/3tEJnMS 
≫Part of the answer, surely, is identity politics. Let’s be blunt here: The modern version of “only Nixon could go to China” may be “only an old white guy can sell a new New Deal.”.
≫Another factor working in Biden’s favor is the Republican politicians were living in a mental bubble; in many ways the modern G.O.P. is more like a cult.
≫And at this point, Republicans seem so deep in the cult that they’ve forgotten how to talk to outsiders. They’re talking to themselves and persuading nobody.
⇒Krugman先生の確信的仮説w:The early indications are that Biden has achieved finding a way to make progressive policies truly popular.

付録:極東島国のCult(AmongManyOthers):
周知のとおり総本山は数十年の歴史しかない新参の日本会議。
新参とはいえ ≪依る辺のない“右に傾いだ餓鬼ら”≫が群れるには都合がよい。カネをくれるし票もくれる。
群れ① 国会で密かに騒がしい「日本会議議連」
群れ②例年騒がしい「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」

投稿: 黒山椒 無躇 | 2021年4月22日 (木) 12時30分

石破先生へ

チェーンストア協会(スーパーマーケット)統計より、4月22日、山口達夫

〇 年間総売上(百万円)
2019年 12,286,646
2020年 12,896,952

〇 2021年3月度、総売上、前年同月比、105.5%
//
コロナ禍に対する政府、銀行等の財政出動に加えて、外食、旅行に対する自粛により、普段の生活面でのスーパーマーケットでの消費は、家計上、前年より余裕ができて、消費は増加している。

一概に、消費税増税の反対を声高に言う環境ではない様な感じを受ける。
(山口達夫 記)

投稿: 山口達夫 | 2021年4月22日 (木) 20時40分

【シナ帝国が絡む先には、爆発が起きる。その理由は謎だ。】

 昨年9月に就航したばかりのシナ帝国製の大型フェリーが、今月の19日に爆発炎上したようだ。動画付きでANNが報じている。

 『中国で大型フェリーが爆発炎上した原因は、積み荷の化学物質の自然発火だったということです。

 港に停泊中に爆発火災を起こした大型フェリー。

 19日夜に中国東部・山東省の威海を出発した後、途中の海上でフェリーに積まれたトラックから煙が出たため、急きょ、引き返していました。

 地元メディアは21日、火災の原因はトラックに積まれていた化学物質が自然発火したものだと捜査当局が発表したと伝えました。

 フェリーは後部が焼け焦げ、今も消火活動が続けられています。

 これまでのところ、けが人などの情報は伝えられていません。

 フェリーは最大2200人乗りで、去年9月に就航したばかりでした。』

 そして、パキスタンでシナ帝国大使を標的にしたのかどうか?? そこにシナ帝国の大使がいたのが知られているホテルで爆発だ。

『パキスタン・クエッタ(CNN) パキスタン南西部クエッタにある高級ホテル付近で車爆弾が爆発し、地元当局によると、4人が死亡、12人が負傷した。ホテルに中国大使が滞在していたとの情報がある。

 クエッタはアフガニスタン国境に近いバルチスタン州の州都。同州ではパキスタンからの独立を求める分離派が、国によって州内の鉱物資源が独占、搾取されているとして、数十年間にわたって反乱を起こしている。

爆発は現地時間の21日夜遅くに「セレナホテル」付近で発生。現場の救助当局者はCNNの取材に、救助や治安関係の要員が調査を進めていると明らかにした。』

 物騒な話題はシナ帝国の得意技、もしくは国技のような印象を受けますね。昔から、なんでも爆発することが知られている。小学生ぐらいのシナ帝国の少年が、路上にあるマンホールの蓋をずらして、火のついた爆竹を投げ入れ爆発炎上させる動画が、シナ帝国から拡散されるのは有名だ。幼い少年でも爆発が好きなのだろう。もはや危険な伝統芸である。家電や建物の施設他から爆発する。なんでも爆発する。手に触れるものすべてから爆発するのだ。それをやめさせることができないのかもわかりませんね。恐ろしい国だ。

 パキスタンのホテルで起きた爆発は当局の捜査によって詳細が分かるようになるだろう。駐車場にあった車はシナ帝国の外交官が絡んでいたという未確認の話もあるのだそうだ。根拠は不明である。


 我が国にあるシナ帝国の大使館領事館は常に厳戒態勢である。大阪にある領事館などは周囲500メートル付近から警官が常に立って警戒している。あれは、反シナ勢力のデモとかを恐れているのではない。領事館施設の自然発火による爆発を恐れているという噂がある。本当の話なのだろうと思う。

 しかし、彼等はなぜ爆発を好むのか??謎だ。

投稿: 旗 | 2021年4月23日 (金) 01時08分

【インドネシア海軍の潜水艦、続報。やはり韓国が原因かも?】

 ニューズウイークが、韓国で当該潜水艦を2年にわたり解体修理して、『改良』していたことが判明と報じていた。

 『・・・・ハディ・チャフヤント国軍司令官や海軍報道官などによると、潜水艦「KRIナンガラ402」はバリ島の北60マイル(約96キロ)の海域で魚雷発射訓練のため潜航中、21日午前4時半ごろに連絡が取れなくなり、その後消息不明となったという。
 ・・・海軍などによると「KRIナンガラ402」」は1978年にドイツで製造された旧式の潜水艦で、1981年にインドネシア海軍に編入された。その後韓国で2年間かけて改良され、2012年に再投入されたという。』

 改良修理を施されて、2012年に再就役。その後10年を持たずに行方不明の潜水艦になったというようだ。Yahoo!のコメント欄では「危険な国に修理を依頼した方が悪い」「インドネシアもそろそろ「安物買いの銭失い」という言葉を身に付けてほしいですね。
 ビルもダムも橋も船も潜水艦も、こんなことになっていますよ。」というコメントが並んでいた。

 ギリシャ神話には手に触れるものすべてを黄金に変えるミダス王の話はあるが、今回起きているこれは、手に触れるものすべてを瓦礫に変える韓国の話である。恐ろしい国だ。彼らに任せると悲惨な結果しか待っていない。

  他にある例では、傾いた建造物は東南アジアに立っている。巨大建築物だ。シンガポールとマレーシアにある。時間の問題だと言われているようだ。その中の、なぜか傾きが進行中のシンガポールのホテルを建造した施工主の韓国企業はすでに倒産しているという話である。逃亡を図ったのかという噂だ。似たようなことはパラオの橋でやっていた。責任を取らない国民性が彼等にある。危険だ。

 今回の潜水艦を『改良修理』を施した先も倒産する寸前にあるという話である。

 韓国企業の闇は不快だ。

投稿: 旗 | 2021年4月23日 (金) 01時41分

【温家寶の寄稿文が読めない国民。シナ帝国の闇】

  時事の記事だ。
『【北京時事】中国の温家寶前首相(78)が新聞に寄稿した亡母の追悼文がネット上で閲覧しづらくなり、「現指導部を批判する内容のため制限を受けている」との見方が出ている。』

 温家寶は何を書いたのかというと、それは読売の記事にある。

『【北京=比嘉清太】中国の温家宝(ウェンジアバオ)前首相(78)が、マカオ紙への寄稿で「中国は『公平と正義に満ちた国』であるべきだ」と主張し、波紋を呼んでいる。ネット上では、国内の統制を強める習近平(シージンピン)政権を批判する意図があるのではないかとの見方が流れている。中国のSNSでは、温氏の寄稿の転送が制限された。

 胡錦濤(フージンタオ)前政権で首相を務めた温氏は、政治改革推進を訴えた改革派指導者として知られる。寄稿は「私の母親」と題して亡母への追憶を記したもので、3月下旬以降、4回にわたり週刊紙「マカオ導報」に掲載された。

 注目を集めたのは、温氏が最終回で「侮辱や抑圧に反対する」と強調したことだ。「永遠に人の心や人道、人の本質が尊重され、永遠に青春や自由の気概があるべきだ」との記述もあった。

 寄稿によれば、教師だった父親は、1966~76年の大衆政治運動「文化大革命」に際して迫害され、視界が遮られるほど顔を殴られたという。習政権下では、中学校で使われる歴史の教科書で文革の章が削除されており、文革への批判のトーンが弱まったと指摘されている。』

 真面目な内容の記事なのだが、それが習近平には気に入らないようだ。

 同じ記事に関連して、基本的スタンスが反日で捏造を推進中の共同が続報を記事にした。

 『【北京共同】中国で2013年に引退した温家宝前首相(78)が発表した亡き母を回想した寄稿がネット上で削除や転送制限を受けている。暴力が猛威を振るった政治運動、文化大革命(1966~76年)に触れるなどしているためとみられるが、元国家指導者の発言を封じるのは珍しい。

 寄稿は3~4月、マカオ導報に4回にわたり掲載された「私の母親」。昨年12月に亡くなった母親が清廉潔白な人だったことや自分の首相時代に2回手紙を送ってきたことなどを回想した。

 習近平指導部に入り、文革時代の否定的な側面は報じられなくなり、共産党が発展を模索した時期として評価の見直しが進んでいる。』

  いくらなんでも共同でさえ文化大革命の再評価を肯定的にするのは蛮行だと考えているのかもわからないね。まあ、共同は基本反日、シナ帝国共産党万歳の姿勢なのでその根拠は不明だ。

  温家寶はこの先どうなってしまうのかについて追跡を始めた方がいいかもわかりませんね。劉少奇の例がある。その意味で心配だ。

投稿: 旗 | 2021年4月23日 (金) 03時30分

      ≪小人菅義偉の独白≫
朝日: 温室効果ガス削減なぜ46%、急いで「密室」判断 https://bit.ly/3axFJNf
⇒俺は数字遊びに興じて、言うだけの小人。科学的な智見は皆無だし理解できないから、今までは ≪俺一人で≫決めてきた。結果には関心はない。成果は不問だ。異論を言う奴は左遷させた。表立って批判する奴はいなかった。
⇒しかし、総理大臣になって半年。全てが上手く行かなくなった。コロナ対策も大失敗している。バイデンに媚びて綺麗ごとに仕立てたこの脱炭素計画も失敗すると分かってる。今秋には総裁総理の座を退陣させられる。
自分でも情けない~。小人はリーダーを引き受けるべきではないのだねぁ~。

投稿: 黒山椒 無躇 | 2021年4月23日 (金) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イシバチャンネル第百十三弾 | トップページ | 温家宝前総理寄稿など »